<2015年9月>長崎・上五島・雲仙の旅③:祈りと大自然の島「上五島」を巡る

c0119160_8283792.jpgc0119160_828507.jpg
c0119160_829125.jpg


★長崎旅は祈りの島「五島列島」に舞台を移す


2015年9月、カミサンと2人で巡った長崎旅行(長崎市内・上五島・雲仙島原)の第3編を公開します。「長崎教会群とキリスト教関連遺産」・世界文化遺産登録は紆余曲折(コンセプト不明確と指摘受け)の末、 2018年に推薦延期となりました。本シリーズ(全5編)もそれに合わせ3年越しの悠長な公開とします。


  .....2015年9月「風頭公園」の竜馬像にて。長崎旅は市内2泊、上五島、雲仙島原に各1泊.....
c0119160_8365047.jpgc0119160_84903.jpgc0119160_849229.jpg

c0119160_9111183.jpgc0119160_922272.jpg
c0119160_8542512.jpg


カミサンとの2人旅は久しぶり!最近は旅同伴にサッパリ付き合ってくれない彼女も今回提案には飛びついてくれました。実は新婚期に家族ぐるみで交流していたT先輩が上五島で勤務しており、「先輩が定年退職を迎える前に行っておかないともう一生見られない場所だぞ」と説得して成功実現!

                           長崎・上五島・雲仙の旅①:「長崎市街探索」(前編)


     .....長崎教会遺産群は2018年の世界遺産指定実現に向けてリベンジで再申請中....
c0119160_9172832.jpg
c0119160_9173952.jpg


長崎市内の観光巡りを満喫・堪能し、いよいよ五島列島旅へ出発!心配した台風もなく快晴の好条件。長崎港「大波止ターミナル」に入って乗船手続を行い夕方出発の観光フェリーに乗り込みました。

                           長崎・上五島・雲仙の旅②:「長崎市街探索」(後編)
 

   .....長崎港「大波止ターミナル」(背景は稲佐山)を夕方の便で五島列島へと向う!いざ出発.....
c0119160_923939.jpgc0119160_9232954.jpg


c0119160_9234373.jpg

c0119160_9273165.jpg







★上五島に到着、世界遺産候補「頭ヶ島天主堂」へ


RWが今まで体験した島旅は佐渡ケ島、利尻・礼文島、伊豆大島・三宅島・神津島・八丈島、竹生島、今回初の九州・東シナ海の島旅が実現!自然と信仰溢れる島へ旅する気分は特別な感慨!


 .....観光フェリーは長崎湾を進み「女神大橋」の下をくぐり外海に出て祈りの離島「上五島」へ!.....
c0119160_1018438.jpgc0119160_10185970.gifc0119160_10191677.jpg



c0119160_10194537.jpg

c0119160_10265721.jpgc0119160_10271012.gif
c0119160_10344392.jpg

c0119160_10272690.jpg


1時間40分の航行、中通島(五島列島の北端)が見えてきた!新上五島の玄関口・鯛ノ浦港に降り立つとT先輩がお出迎え。お久しぶりですネ~!先輩は現在、上五島石油備蓄基地サービスの社長の要職にあり地元観光への貢献も大きい方。島の名店で美味しい料理を御馳走になりました。


 .....(左)鯛ノ浦港に到着、T先輩が出迎えてくれ夜は御馳走に預かる (右)ホテルメリッサに宿泊.....
c0119160_10391740.jpgc0119160_104273.jpg
c0119160_10404772.jpgc0119160_10401857.jpg
c0119160_1040278.jpg


翌朝T先輩にホテル前にマイカーで出迎え頂き、島内の特別ナビ観光が早速スタート!まずはお薦めの遠浅風景が美しい「蛤浜」を見せてもらいました。潮の満引きが大きい砂浜の干潮絶景に感激!


    .....翌朝、T先輩の車に乗って島内巡り出発!まずは遠浅の白浜「蛤浜」をご案内頂く.....
c0119160_1117085.jpg
c0119160_11171631.jpg

次は上五島のメイン見所「頭ケ島天主堂」へ!世界遺産登録後の観光交通を見据えて上五島空港(現在休業中)を基点としたシャトルバス運行がトライ実験されています。ここで乗り換えて、いざ出発~!


    .....五島列島の風光明美な風景に驚嘆!頭ケ島(kasiragahama)の天主堂へと向う.....
c0119160_1119283.jpgc0119160_1120280.jpg




c0119160_11204068.jpg


     .....頭ケ島天主堂へは上五島空港(現在休業中)でシャトルバスに乗り換える必要あり.....
c0119160_11252128.jpgc0119160_1125381.jpg


c0119160_11255755.gif


世界遺産構成資産の筆頭的な教会「頭ケ島天主堂」は石造りの珍しい姿を見せています。戦国時代、五島支配の城主がキリスト教布教を認め一時は2千人の信者がいましたが幕府禁教令で没落。その後、鯛ノ浦キリシタンが迫害を逃れて住み着き、明治初期に仮聖堂を置かれたのが始まりです。


   .....(左)「頭ヶ島天主堂」全国的にも珍しい石造教会 (右)五島キリシタン復活信仰顕彰の碑.....
c0119160_11315637.jpgc0119160_11321894.jpg
c0119160_114052.jpg



c0119160_11323319.jpg


     .....江戸時代後期、五島荒地開墾移住で外海から潜伏キリシタンが集落を築く.....
c0119160_11431828.jpg
c0119160_11433436.jpg


上五島領だった頭ヶ島は江戸末期の入植で潜伏キリシタンが増加しましたが、明治初めの弾圧(五島崩れ)が起き信者は拷問を受け島民全員が島を一時脱出しました。迫害が終わり、当地に戻ってきたキリシタン達は島の石を切り出し1917年に完成させました。(2001年に国の重要文化財に指定)


         .....頭ヶ島天主堂近くにはキリシタン墓地、美しい海岸風景に見惚れる.....
c0119160_11483290.jpg
c0119160_11484663.jpg

c0119160_11505939.jpg
c0119160_115112100.jpg






★矢堅崎から若松島へ!(五島リアスの美しい大自然&教会群を満喫)


次は北東部にある「矢堅崎」と「青砂ケ浦天主堂」を目指します。途中に「坂本竜馬ゆかりの広場」があるので案内してもらいました。龍馬が海に向って祈りを捧げているとは珍しい!練習船の遭難で亡くなった12名の同士の死を悼んでいる姿とのこと。そして、いよいよ矢堅崎が見えてきた!


  .....(左)坂本竜馬ゆかりの広場 (右)美しい海岸線を走ると矢堅崎の岩が見えて来た!.....
c0119160_12492513.gifc0119160_12494417.jpgc0119160_1250351.jpg


c0119160_12503099.jpg
c0119160_12504330.jpg


矢堅崎には上五島の名産品を販売する「矢堅目の駅」があります。隣接する「矢堅目の塩・製造所」は五島海水を汲み上げ十分な時間と手間を掛け作っています。まさに手塩をかけて・・。T先輩は製塩社長と懇意でありその精製する工程をジックリ見学させてもらう貴重な機会を頂きました。


    .....「矢堅目の塩・製造所」、五島列島の海水を天日乾燥させジックリ精製された天然塩.....
c0119160_1462658.jpgc0119160_1465568.jpg


c0119160_1472642.jpg
c0119160_1474635.jpg


   .....上五島産品館「矢堅目の駅」、あご(トビウオ)・うどん、地元産の肉・餅、教会の模型も!.....
c0119160_14154583.jpg c0119160_1417663.jpgc0119160_14172496.jpgc0119160_14173811.jpg




c0119160_14322555.gif



c0119160_1418681.jpg
c0119160_14182345.jpg


いよいよ矢堅目崎へ!海へ突き出た出円錐形巨岩が眼前に迫る展望所からは、自然の景色や星空を眺めることができます。美しい夕陽や星空が眺められる地元民だけが知る超穴場SPOT


  ..... 「矢堅目展望所」(夕日・星空が美しい場所)に立つ。矢堅崎の円錐形奇岩が目の前に迫る.....
c0119160_14364463.jpgc0119160_1437373.jpg




c0119160_14372828.jpg

次は「青砂ケ浦天主堂」を訪問しました。明治初期に初代教会(木造)が建てられ、1910年には信徒が総出で煉瓦造りの教会を新たに建設しました。均整のとれた構造で風格もあり感動的な姿!教会堂は「祈りの場」、見学マナーを守り厳粛な雰囲気の中で観光してほしいとT先輩のお言葉・・


     .....「青砂ケ浦天主堂」(国指定重要文化財)へ!煉瓦造りの重層屋根構造の教会堂.....
c0119160_14423074.jpgc0119160_14424860.jpgc0119160_1443480.jpg



c0119160_1443192.jpg


「中ノ浦教会」は海沿いに立つ木造教会(大正14年建立)で、波静かな中ノ浦湾に優美な姿を映しています。メルヘンチックな外観と同様に、堂内も明るく華やいだ雰囲気に満ちているネ~。隣接の若松島にある「若松大浦教会」は小さな民家風教会で見逃してしまいがちな程、質素な佇まいでした。


         ....中通島の美しい海岸を見ながらドライブ、「中ノ浦教会」が見えてきた!.....
c0119160_14485887.jpgc0119160_14491335.jpg


c0119160_14493573.jpg


   .....(左)メルヘンチックな外観「中ノ浦教会」 (右)隣接の若松島には素朴な「若松大浦教会」.....
c0119160_14535643.jpgc0119160_14542185.jpgc0119160_14543499.jpg

c0119160_14551286.jpg

 
若松島(面積31km2)は、五島列島中央部に位置し中通島とは若松大橋で結ばれています。火山活動で出現した五島の島々は入り江が食い込んだリアス式海岸で島全体に山岳が連なる風光明媚な島。複雑に入り組んだ地形は西海国立公園に指定され、漁業の島としても栄えてきました。


       .....(左)若松島へ渡る (右)リアス式地形の若松島の大自然の美しさに感動!......
c0119160_1504410.jpg
c0119160_151232.jpg


   .....若松島と中通島は「若松大橋」(平成3年開通)で結ばれる。橋欄干からのT先輩とカミサン.....
c0119160_1575465.jpg c0119160_15101581.jpg




c0119160_15104357.jpg


     .....リアス式島湾の大パノラマ!こんなお宝物場所は一般観光じゃ来れない穴場!万歳~.....
c0119160_15164617.jpgc0119160_1517375.jpg




c0119160_15172460.jpg


「桐教会」は外海地方より移住した信徒により信仰の種がまかれ、明治30年に中五島エリアでは最初に設立された巡回教会です。聖堂は昭和33年に改築されたお洒落な姿。目の前には美しい海風景が広がっています。教会はまだ沢山ありますが全てを廻るには相当の時間を必要とします。


         .....中五島に初めて設立された「桐教会」、目の前の海が美し過ぎる!.....
c0119160_15271629.jpgc0119160_15273830.jpg





c0119160_1530451.jpg


       .....(左)信仰の先駆者顕彰碑文 (右)明治30年に造られた美しい「桐教会」....
c0119160_1548337.jpgc0119160_15372533.jpg

c0119160_15473210.jpg


c0119160_15381249.jpg


     .....桐教会からの真下に見えるリアス式湾内のミニ漁港、実に絵になっているなア・・.....
c0119160_15534858.jpg






★鯛ノ浦へ戻り、先輩とお別れ!フェリーで再び長崎へ


充実・濃厚な島観光を満喫後、夕方の長崎行きフェリー時刻も近付いているので再び鯛ノ浦へと戻ります。T先輩は鯛ノ浦周辺の見所も丁寧な案内。樹齢650年のあこう樹(奈良尾神社)にはビックリ


    .....(左)再び中通島の鯛ノ浦へ戻る (右)鯛ノ浦の名所・あこう樹(奈良尾神社).....
c0119160_15541215.jpgc0119160_15543615.jpgc0119160_15545235.jpg

まだフェリー時刻に余裕があるので、T先輩は最後に鯛ノ浦教会へ案内してくれました。明治13年にパリ宣教会によって建立。敷地内に聖地ルルドが設置され、慈愛の微笑みを湛えるマリア像が鎮座


      .....ラストの訪問は「鯛ノ浦教会」(沢山のマリア像)や鷹ノ巣キリシタン殉教碑を見学.....
c0119160_15585241.jpgc0119160_15591657.jpg

c0119160_15593448.jpg

c0119160_1644124.jpgc0119160_165773.jpgc0119160_1652594.jpg


c0119160_1654090.jpg


たった1日でこれ程多くの教会を巡り島の大自然を堪能させて貰い大感激でした。一般観光ツアーでは絶対見られない魅力の穴場ばかり!やはり島内を熟知し計画的に丁寧な案内を頂いたT先輩がいたからこそ!御礼挨拶をして長崎行きフェリーに乗り込みお別れしました。本当に感謝です!


         .....(左)上五島の歴史・大自然を十分満喫し、鯛ノ浦から長崎へ戻る.....
c0119160_16163022.jpgc0119160_16164452.jpg

c0119160_16165844.jpg
c0119160_16171279.jpg
c0119160_16172454.jpg


江戸時代初期のキリシタン弾圧を描いた遠藤周作の「沈黙」(日本文学最高峰と評価)が映画化され「沈黙-サイレンス」が1月21に全国公開されます。ハリウッドと日本の技術・才能が融合された壮大な映像の歴史大作でアカデミー賞候補になるかも・・!早速カミサンと一緒に鑑賞したいと思います。


    .....映画「沈黙-サイレンス」(巨匠スコセッシ監督、原作・遠藤周作)、長崎外海や五島が舞台.....
                  

2018年は「長崎教会群とキリスト教関連遺産」が世界文化遺産登録されると期待しています。続篇(雲仙・島原の旅)は登録祝賀を込めて来年公開にしたいと思います。気長にお待ち下さいネ~



                                                       おわり

  # by rollingwest | 2017-01-15 17:00 | 九州の山旅・歴史旅 | Comments(7)

RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第31巻)


RW洋楽コーナー「My Favorite Songs」(第31巻)は、 デビッドボウイ1周忌と今も超元気なミックジャガーがコラボした「ダンシング・インザ・ストリート」(1985)を公開しています。♪\(^◇^)/♪ 下記URLよりクリック


                  Dボウイ&Mジャガー 「ダンス・イン・ザ・ストリート」 (1985)
     
      
c0119160_1751159.jpg


                 【My Favorite Songs】過去紹介した名曲(INDEX)はコチラから



      *上記2つのURLをクリックすると今回の記事&過去紹介分のINDEXへ入れます。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
c0119160_15342514.gifc0119160_15405358.gifc0119160_1541379.gifc0119160_15412482.gifc0119160_15414376.gifc0119160_1542442.gifc0119160_15434219.gifc0119160_15441097.gif ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

.

  # by rollingwest | 2017-01-08 17:50 | 洋楽(ロック・POPS)

<2017年元旦>2017謹賀新年!霊峰富士&富士吉田・歴史探訪

c0119160_17455268.jpg



★2017・新年を迎えてのご挨拶


明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろお世話になり、皆様より数多くの楽しいコメントをお寄せ頂き誠にありがとうございました。今年は酉年の年男!ついに還暦となる年を迎え、またブログもこの5月で開設10周年を迎え節目となります。本年も引続きご愛顧の程よろしくお願い致します。

c0119160_1443511.jpgc0119160_14431794.jpgc0119160_14433089.jpg
c0119160_1443396.jpg

     
今年冒頭記事は富士山からスタート!やはり新年挨拶には富士山が似合うネ・・「富士仰ぎ、日本に生まれし喜びを噛み締む朝の、年初めかな・・」。昨年は大学山仲間と富士樹海ツアー、3年前は静岡富士宮浅間神社から富士山を仰きました。2017年は富士吉田(山梨)の穴場紹介での執筆開始とします。

                                 
   .....(左)富士山はやはり日本・心の癒し風景 (右)東名高速・大井松田ICからの冠雪富士.....
c0119160_15482723.jpgc0119160_1548384.jpg
c0119160_15485493.jpg

c0119160_15491749.jpg

      
                   <2016年7月>アラ還・大学サークルOB会(山中湖・富士樹海ツアー)

                           <2014年1月>霊峰富士と共に恭賀新年!「富士宮」編
 

富士吉田は過去何度も訪ね、山梨富士の眺望地は殆ど巡ったつもりでしたが、2年前から話題になっている「新倉浅間神社」が未訪問だった!この隠れた名所はタイのTV番組で「富士と五重塔コラボ」が紹介され東南アジア観光客が一挙急増!外国人SNSブレイクでの穴場名所です。日本人も目から鱗!


      .....(左)富士吉田MAP (右)外国人のSNSで有名になった「新倉富士浅間神社」.....
c0119160_1555126.jpgc0119160_1614207.jpgc0119160_15555731.jpg

c0119160_15561343.jpg
c0119160_15562434.jpg


富士急・下吉田駅から徒歩5分にある新倉浅間神社は、705年荒倉郷の氏神で創建、何と1300年以上の歴史を誇る神社!平安時代、富士山大噴火があり平城天皇の命による勅使にて国土安泰の富士山鎮火祭が執り行われました。武田信玄の父も北条氏との戦で勝利祈願の刀を奉納しています。


     .....新倉浅間神社・赤鳥居から仰ぐ富士遠景、外国人の参拝客も結構多い!.....
c0119160_16135473.jpgc0119160_155528100.jpgc0119160_185624.jpg
c0119160_1615314.jpg


赤鳥居をくぐり石階段を登っていくと額縁富士が鳥居注連縄と重なってレア光景が早速目に飛び込んできました。新倉浅間本殿にお参りして高台休憩所ベンチへ、裾野広がる冠雪富士の絶景が出現!


   .....注連縄の冠雪富士と新倉浅間本殿」を参拝し、富士山の全貌が見える高台休憩所へ....
c0119160_1733898.jpgc0119160_18154.jpgc0119160_17332619.jpg



c0119160_17334832.jpg


    .....(左)富士山を見ながら寛ぐ老夫婦 (右)これからの新倉山公園への登りが大変!......
c0119160_178323.jpg
c0119160_17182423.jpg


五重塔が鎮座する展望台公園への到着までは、次の長い石階段を登っていかなければならない。やっと登り切ってみるとお目当ての五重塔(地元では忠霊塔と呼ばれる)とご対面!真っ赤な五重塔の真後ろに雪を被った霊峰富士は確かに初体験光景!これで満開桜が揃っていたら完璧ですナ~!


  .....冠雪富士と五重塔のコラボ、やはり素晴しい~!これこそ「THE日本」の象徴画なのかも!.....
c0119160_1712166.jpgc0119160_17121786.jpgc0119160_17124058.jpg


c0119160_171313.jpg


    .....富士吉田市と世界遺産・名峰「富士」のパノラマ写真、この開放感と絶景は凄い!.....
c0119160_17251590.jpg
 
RW訪問時は案の定、タイ人のカップルが沢山いて記念写真を撮影しまくっていました。富士山・五重塔・桜という「THE日本」のイメージが集約された風景は海外では日本の象徴として大人気となっているようです。日本人が知らなかった「新倉山浅間公園」のお宝風景が外国から逆輸入されたとは驚き・・


   ....日本ファンのタイ人ならば誰もが知っている新倉山浅間公園!満開桜の時に見たいネ~!.....
c0119160_1743145.jpg
c0119160_1742382.jpg


                     <2011年1月>甲斐の国・探訪(その2):山梨県の富士山(前編)





★富士大噴火で壊滅した富士古代王朝、富士吉田「徐福伝説」


神武天皇の遥か昔に富士山北麓に「富士・高天ケ原王朝」が栄え古代都の中心部に「不二阿祖山太神宮」があったことを御存知でしょうか?富士吉田市・大明見の旧家に秘かに伝えられた「宮下文書」なる古伝(神武天皇開闢以来の万世一系・天皇歴史を否定するため迫害・封印)に記されています。


....(左)神武以前の富士王朝を記載した「宮下文書(monzyo)」 (右)徐副伝説は全国各地に存在....
c0119160_192839100.jpgc0119160_19281932.gif

c0119160_1929299.jpg


富士山麓に勃興した超古代「富士・高天ケ原王朝」は、中国から渡来した「徐福」(BC3世紀・孝霊天皇期)が発見して筆録伝承しました。徐福とは秦の始皇帝に仕えた方士であり不老長寿薬を探せと命じられ3千人を率いて日本に渡航した伝説人物。彼が目指した蓬莱山は富士(不死)山だったのです。

                      全国各地に伝わる「徐福伝説」(富士吉田は一番下に表記)


        .....古代王朝「不二阿祖山太神宮」に縁の深い「富士御室浅間神社」.....
c0119160_1936254.jpgc0119160_19372662.jpg


c0119160_19381330.jpg
c0119160_19382880.jpg


徐福は富士を目指し高天ケ原阿祖谷に辿りつき、地元民に養蚕・織物技術を教えました。徐福は当地に富士王朝の超古代史が神代文字で伝えられている事実を知ると深く感銘し漢字翻訳して文書に記しました。徐福死後も子孫によって補記され膨大な古文書群「宮下文書」として今に伝わったのです。;


 .....小明見に鎮座する「徐福像」、堂内には、不老不死の薬を求めて渡来した徐福の船が!...
c0119160_1945540.jpgc0119160_1946491.jpg
c0119160_19442260.jpg

c0119160_19473229.jpg


富士王朝はやがて九州から勢力を伸ばしてきた神武天皇勢力に権威を徐々に奪われて衰退の道へ。そして平安時代の富士山大爆発で富士王朝は終に灰燼と帰し壊滅したのです。富士五湖・樹海が形成された契機は延暦噴火、まさにポンペイ火山噴火級の大惨事だったのでしょう。阿祖山太神宮は完全に焼失、宮司は難を逃れ相模国に移住しました。そこで創建された宮が寒川神社と謂われます。


     .....富士吉田の福源寺境内には徐福にまつわる「鶴塚」伝説が残っている..
c0119160_20102440.jpg
c0119160_2010401.jpg

富士王朝や当地の徐福伝説が全く認知されていない理由は、①富士大爆発で史跡・古文書が全て灰燼と帰したこと ②藤原氏が歴史抹殺・捏造(古事記・日本書記で天孫降臨神話・神武こそ初代天皇) したこと ③近代まで残った宮下文書も偽書扱いされ、歴史上全く認めらなかったことなのかな・・


    .....徐福は亡くなり鶴となって飛翔、この地に落ちて「鶴塚」に祀られたと伝わる..
c0119160_2014349.jpgc0119160_20141928.jpgc0119160_20144171.jpg
c0119160_2015582.jpg

c0119160_20151931.jpg


古事記・日本書記以前の古史古伝(竹内文書・先代旧事本紀・東日流外三郡誌・九鬼文書・上記・秀真伝)には神代文字で驚く様なことが沢山記されています。全て没落した王朝・豪族の伝承史であり殆どが抹殺または偽書扱いされ、国民は存在すら知らない状況にあります。隠された真実とは・・?






★「富士講」(山岳信仰)の導き案内「御師の家」を訪ねる


富士山は昔から神様が宿る山と信じられ、富士山に登拝するため各地から人々が訪れていました。寺社に所属し、参拝者案内や世話をしたりする人を御師といいます。富士吉田の御師は富士山を神体として信仰するため、特定寺社ではなく富士山へ信仰登山する人達の世話や祈祷を行いました。


    .....富士登山のシーズンが終わり「吉田の火祭り」が行われる富士吉田の街風景...
c0119160_2037448.jpgc0119160_20375961.jpg



c0119160_2038215.jpg


富士吉田の導師や世話人達は「富士御師」と尊敬され参拝者に自宅を宿坊として提供しており、その宿坊を「御師の家」と呼びます。昨年7月、大学山仲間とOB会を主催し富士山駅(富士吉田)で待ち合わせしましたが、早めに到着したので「御師の家」を訪問してみました。興味深かったのでレポート!


  .....「富士講」と呼ばれる地元山岳信仰と「御師の家」(富士詣での宿坊)を訪ねてみる...
c0119160_2046674.jpgc0119160_20462064.jpg

c0119160_20464291.jpg
c0119160_20491571.jpgc0119160_20493382.jpg
c0119160_20495759.jpg


夏の開山期になると富士講信者達は富士登山で当地に沢山来訪。御師の実際生活は、経営宿坊での信者から宿泊料や通行料、祓い料・布施などの収入によって維持されていました。御師と信者は師弟関係にあり一度縁を結ぶと信者は他の御師の宿坊に泊まることはありません。コアなお客様だネ~

c0119160_2284483.jpg

        .....富士山信仰の拝殿、富士講登山の白装束等が飾られている...
c0119160_20565025.jpg
c0119160_2057545.jpg
c0119160_2057572.jpg
c0119160_20582485.jpg
c0119160_218596.jpgc0119160_2192842.jpg

c0119160_2194795.jpg


富士吉田はまだまだ見所が沢山あります。富士信仰のルーツ「冨士浅間神社北口本宮」、「吉田の火祭り」、「富士山レーダードーム館」、「富士急ハイランド」、「河口湖花火湖上祭」、下記の記事よりご参照ください。吉田うどんも美味しいよ~;

                    <2011年1月>甲斐の国・探訪(その2):山梨県の富士山(中編)

   .....(左)富士閉山で行われる「吉田の火祭り」 (右)NHKプロジェクトX「富士山レーダードーム」.....
c0119160_14451811.jpg
c0119160_14453651.jpg


      




★富士湧水の里「忍野八海」、感動の光景!


.....次は富士湧水の里「忍野八海」へと向おう!当地へは4~5回訪問したが何度来ても感動的!...
c0119160_21185222.jpgc0119160_211974.jpg

c0119160_21192547.jpg


さて次は美しい水風景が感動的な「忍野八海」へ!心洗われる富士湧水の里、ここを訪問するのはこれで5回目ですが何度来ても飽きません。富士の湧水風景は今や世界的な人気を誇っています。


     .....(左)富士山をバックに (右)茅葺家と透明湧水と名峰富士のトリプルコラボ!......
c0119160_21384937.jpgc0119160_2139289.jpg
c0119160_21395169.jpg

c0119160_21455625.jpgc0119160_21461448.jpg
c0119160_21462427.jpg

c0119160_21464794.jpg
c0119160_2147576.jpg


富士山の雪解け水は地下溶岩の間で数十年の歳月をかけて濾過され8か所の泉が形成され湧き出しています。忍野八海の水は桂川・相模川と名前を変え、神奈川の美味しい水源となっているのか!


   .....「忍野八海」は富士6つ目の湖だった!富士五湖と比較するとダントツに標高が高い.....
c0119160_22573457.jpgc0119160_22575510.jpg


c0119160_22581185.gif

c0119160_232097.jpgc0119160_2323398.jpgc0119160_2325072.jpg
c0119160_2345849.jpg
c0119160_2351219.jpg


昔は素朴で清らかな湧水里風景が静かに佇んでいました。しかし今は中国人観光のゴールデンルートとなっておりワイワイガヤガヤ喧騒の極み・・。PM2.5汚染空気に工場排泄水に辟易とする環境劣悪な中国人にとってかくも深い透明な水に鯉が泳ぐ奇跡的光景は夢のような世界に見えるのでしょう。


 .....中国人観光客が独占状態、PM2.5の空に汚染水の国と違う夢の世界に驚嘆の声!.....
c0119160_237922.jpgc0119160_2372418.jpg
c0119160_2374153.jpg


c0119160_238156.jpg


忍野八海の近くには、「富士湧水の里水族館」や湧水公園があります。昨年夏に大学サークル山仲間(GDM)OB会が終わり、I井先輩と寂恋法師を駅まで送り届ける途中でここに立ち寄り案内しました。


   .....湧水池の「さかな公園」で遊ぶ子供達、「富士湧水の里水族館」を訪問して見よう.....
c0119160_23142415.jpgc0119160_23143955.jpg



c0119160_23145681.jpg

c0119160_23193460.jpg
c0119160_2319465.jpg


2001年に山梨県内初の水族館として開業した「富士湧水の里水族館」は、県内の河川や湖沼に生息する淡水魚(イトウ・ニジマス・ヤマメ・アマゴ・サクラマスなど)の泳ぐ姿を見せる水族館です。海の水族館のような派手さはありませんが、渓流の魚たちが泳ぐ景観はなんとも言えない清涼感と品位を感じます。


     .....清流や川に生息する淡水魚の水族館は興味深い!水槽の見せ方にも工夫....
c0119160_23225075.jpg
     
     .....水槽を泳ぐ魚と戸外景色との光の屈折差で織りなされる水景が面白い!....
c0119160_2323361.jpg
c0119160_23231594.jpg

当水族館はエントランスからすぐ水槽全部見渡せ、通路から魚の遊泳を見上げることができるトンネンル水槽等もあり、八景島や葛西の水族館を意識し魚の見せ方に工夫している印象があり楽しかった~!


          .....古代魚や南米アマゾンに生息する珍しい魚や亀なども続々登場....
c0119160_23264863.jpgc0119160_23271215.jpg
c0119160_23272871.jpg

c0119160_2328487.jpgc0119160_23282292.jpgc0119160_2328365.jpg

             .....富士湧水が育む魚の大周遊には目を見張った!....
c0119160_23335846.jpg
                      
山梨県の富士は実に魅力的!今まで何度も通った山梨名所に何度も行ってみたくなる理由はやはり背景に映える名峰富士があるからこそ!♪富士は日本一の山~!日本人に生まれてよかった!

c0119160_23363382.jpg
c0119160_23364414.jpg


      .....山梨の平原から眺めた雪煙を上げる名峰富士(やはり日本一の山)・・!....
c0119160_23382740.jpg
              
                    <2013年5月>甲斐の国・探訪(その6):山梨県の富士山(後編)


                                                        おわり

  # by rollingwest | 2017-01-01 00:00 | ごあいさつ | Comments(142)