RW/洋楽コーナー:「My Favorite Songs」 (第28巻)


RW洋楽コーナー「My Favorite Songs」(第28巻)は、1970年代に美しいコーラスと爽やかなPOPサウンドで人気を博したオーリアンズ、「友よ再び」(Love Takes Time)(1979)をお送 りしています。下記URLよりクリック


                     オーリアンズ 「友よ再び」(1979)
      
c0119160_63523.jpg


                 【My Favorite Songs】過去紹介した名曲(INDEX)はコチラから

      *上記2つのURLをクリックすると今回の記事&過去紹介分のINDEXへ入れます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
c0119160_15342514.gifc0119160_15405358.gifc0119160_1541379.gifc0119160_15412482.gifc0119160_15414376.gifc0119160_1542442.gifc0119160_15434219.gifc0119160_15441097.gif ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

.

  # by rollingwest | 2016-08-25 06:00

<2016年7月23~24日>アラ還・大学サークルOB会(山中湖・富士樹海ツアー)

c0119160_18422065.jpgc0119160_18423834.jpgc0119160_18425620.jpg
c0119160_1843628.jpg


★10年ぶりに大学時代の山仲間が再集結!


7月下旬、富士山麓で大学サークル「旅の会」GDM(登山グループ)のOB会を開催しました。第1回目(1984)が丹沢で開催、第2回目は軽井沢での開催(2006・RWが幹事)、今回も幹事を仰せつかり1日目は山中湖ホテルに夕方集合して大宴会。翌日は富士樹海ツアーを楽しむ内容で案内しました。


   .....「旅の会:GDM」(山仲間)メンバーで10年ぶりのOB会を開催(宿泊・ラフォーレ山中湖)....
c0119160_18492745.jpgc0119160_1850239.jpgc0119160_18502359.jpg
c0119160_8315191.jpg


c0119160_1850516.jpg


   .....翌日は「富士樹海ツアー」(西湖コウモリ穴の洞窟探検)を楽しんだ還暦前後の中年軍団....
c0119160_19304885.jpgc0119160_1944192.jpgc0119160_8564336.jpg


c0119160_1931412.jpg

c0119160_19312467.jpg


10年前はラフォーレ軽井沢で懇親会を行い、翌日「浅間隠山」に登頂する内容でした。前夜はkozueさん(GDMの華)も参加頂きましたが翌年突然逝去され本当にショックでした。今回はド派手ヒロイン・TARA嬢やishigami先生が急遽欠席となったことも残念でしたが10年ぶりに懐かしいメンバーが再集結


   ..... 2006年「ラフォーレ軽井沢」の前夜祭!今は亡きkozueさん(左2番目)もお元気でした.....
c0119160_19522090.jpgc0119160_195241100.jpg


c0119160_1953086.jpg

                            「2006GDM-OB会・浅間隠山登山」の記事はコチラから


   ..... GDM略称は「グループ・ド・モンターニュ」(仏語で山仲間)、10年前は日本200名山に登頂.....
c0119160_2063785.jpgc0119160_2065135.jpg

c0119160_858272.jpg
c0119160_2071166.jpg
c0119160_2073137.jpg






★【1日目】:富士山麓「ラフォーレ山中湖」で10年前の爆笑宴会が再現


今回参加者は15~18回生の4世代メンバー13名、富士急行「富士山駅」に現地集合で案内済み。RWは車で10時自宅出発。サブ幹事ナベちゃん(リョースケさんも一緒)と15時前に待ち合わせ酒・ツマミを買出し完了。16時に改札口で出迎えましたが電車の皆様は相当飲んで出来上がっていた!


   .....幹事としての準備(買い出し等)を済ませ富士急「富士山駅」で皆様を16時出迎える....
c0119160_20352318.jpgc0119160_20355351.jpgc0119160_20361798.jpg
c0119160_2036521.jpg


   ....今回もナベちゃんに手配頂き「ラフォーレ山中湖」へ宿泊、17回生(同期)5人で集合写真....
c0119160_2112252.jpg
c0119160_2113915.jpg

車3台で移動し「ラフォーレ山中湖」に夕方チェックイン。17:30にビュッフェに集合し夕食会。茶さんの乾杯音頭で宴開始!今は亡きkozueさん・N際君の遺影も飾り、昔懐かしき話題に花を咲かせました。


  .....(左)夕食はビュッフェ形式 (右)茶さん(ロッククライマーを集めた会社社長)が乾杯音頭で開宴....
c0119160_2145283.jpgc0119160_215613.jpg

c0119160_2155842.jpg


  .....乾杯~!今は亡きkozueさん(10年前は健在)&N際君(初回幹事)の遺影も一緒に!....
c0119160_21111133.jpg





c0119160_21113577.gif
c0119160_21115347.jpg


     .....昔の若かりし頃の写真を見たり、会員誌(旅友)の懐かしい文章を読んで爆笑....
c0119160_21202972.jpgc0119160_21214752.jpg
c0119160_21223055.jpg


c0119160_21224829.jpg


宴が盛り上った頃、各自の近況報告。40年前の外観はかなり変貌を見せているものの懐かしき思い出を語れば心は青春時代に逆戻り。閉宴時刻を過ぎても最後まで居残るズーズーしさも不変


 .....(左)近況報告トップバッター15回生T田さん (右)次は神楽坂様、自称・広瀬すずヘアスタイル....
c0119160_21381714.jpg
c0119160_21383060.jpg

  .....(左)OH塚さん、真面目な銀行員は仮面だった (右)亀吉様、常に話題と注目の的!....
c0119160_21402380.jpg
c0119160_21403950.jpg

   .....(左)昔はジュリーと呼ばれたしむけん様、自ら変遷経緯を語る (右)1次会終え温泉に....
c0119160_21422557.jpgc0119160_21425336.jpgc0119160_21431398.jpg
c0119160_2143275.jpg


1次会終了後は各自温泉に入り、幹事部屋に再集結して2次会へ突入。まずはリョースケさんが福岡名物くろがね堅パンを配り大好評!今回は初参加のOH塚様が品行方正・銀行員の仮面を脱ぎ去り本性現して、スケコマシY沢様とのWシモネタ話題が炸裂!宴会は10年前と同じ大爆笑の佳境へ!


   .....(左)2次会開始!くろがね堅パンを配るリョースケさん (右)笑顔のI井さん、堂々の鎮座....
c0119160_21485426.jpgc0119160_21491497.jpg



c0119160_21494111.jpg


      .....シモネタ旋風連続の16回生エロコンビ、ついに本性を現わしたOH塚氏&Y沢氏....
c0119160_21554011.jpgc0119160_2156026.jpgc0119160_21562240.jpg

c0119160_21564249.jpg


当日は夏休みスタート初日であり宿泊層は幼児連れ家族客が殆ど。昭和期・職場旅行の乗りで大騒ぎしまくったアラ還軍団・・、ナベチャン(ラフォーレ)今回も苦虫状態・・またもご迷惑をおかけしました。10年前は午前2時頃まで飲んでいましたが、今回は0時頃には就寝。明日もあるので年相応に・・


       .....(左)大爆笑の2次会は延々と続く (右)ついに夢の世界へ入ったF沢さん...
c0119160_221159100.jpgc0119160_22121583.jpg

c0119160_22123071.jpg





★【2日目】:富士樹海&コウモリ穴・洞窟探検ツアー


昨日はガス・小雨天気でしたが、今朝は素晴しき快晴となり富士山の雄姿も見えている!前夜の行いの良さに天も呆れ果て味方してくれたのか?茶さん・しむけん様は所用があるため朝のうちに帰京予定でお別れ。2人を見送り、残り11名は富士樹海&西湖コウモリ穴の探検ツアーへいざ出発


  .....(左)今朝は富士山が雄姿を見せた!(右)茶さん・しむけん様と別れを惜しみ、いざ出発....
c0119160_22275483.jpgc0119160_222893.jpg

c0119160_22282664.jpg


 .....青木ケ原樹海・西湖方面へ車3台で向かう(山中湖からは結構距離あり1時間は必要)....
c0119160_223308.jpg

    .....山中湖展望所から世界遺産「富士山」の美しき姿に感動!天候に恵まれた~....
c0119160_22342392.jpgc0119160_22343663.gif


c0119160_2047144.jpg


c0119160_22345460.jpg


9:45に樹海ツアー案内所に到着。「青木ケ原樹海ツアー」はガイドが案内してくれる2時間コース予約を入れてあります。コウモリ穴探検なので「バットマン」が鎮座している!スタート前に樹海の成立過程(太古の大噴火で流出した溶岩地から樹海形成に至る)を科学的見地から蘊蓄解説をしてくれました。


  .....「バットマン」が鎮座する案内所。事前にエコガイドが樹海形成の解説。勉強になった~!....
c0119160_22392877.jpgc0119160_2240444.jpgc0119160_22394619.jpg
c0119160_22402273.jpg


富士樹海と言えば、磁場を狂わせ道に迷う森・自殺名所としても有名。何だか怖い場所というイメージでしたが、道は整備(ウッドチップが敷き詰められフワフワ)されており非常に歩き易い!ガイド付きの観光コースなので全く安心です。ヘルメットを装着し、いよいよコウモリ洞窟へと足を踏み入れていきます。


   ....樹海洞窟探検へ!ナベちゃん(中央)は昨夜の騒宴で精神的にヘトヘト?お疲れ気味....
c0119160_22521891.jpgc0119160_22524057.jpgc0119160_22525726.jpg

c0119160_22531967.jpg


    .....いよいよ「西湖コウモリ穴」(天然記念物の蝙蝠が生息)、洞窟探検がいざスタート!....
c0119160_2257918.jpg
c0119160_2257267.jpg

c0119160_5414783.jpgc0119160_542021.jpg
c0119160_835236.jpg
c0119160_542234.jpg


ガイドに先導され洞窟入口へ向うと鉄階段、下って行くと広大な空洞エリアに降り立ちます。真っ暗ダ~!そこから先へと進むと狭い横穴が出現!中腰でしゃがんで進まざるを得ずヘルメットに岩がゴツンコヅンと当る~。富士大噴火が創り上げた溶岩跡の迫力!これは一度体験する価値ありです!


   .....ウワ~真っ暗・・!ガイド指示に従い木道を渡って、狭い洞窟へ向う。コリャ、面白そう~....
c0119160_5471283.jpg
c0119160_5473387.jpg


   .....腰を屈めながら狭い洞窟をくぐる(頭上注意)、平安大噴火の溶岩跡が生々しい....
c0119160_5495821.jpgc0119160_5501486.jpg

c0119160_5503251.jpg

c0119160_553713.jpgc0119160_5532770.jpg
c0119160_203451.gif

c0119160_5534840.jpg


洞窟を出て次は富士樹海をグルリ周遊するコースへ!先導するガイドおじさんは遊歩道沿いにその都度立ち止まり、樹海自然(植生・動物)への蘊蓄を過剰な程ご丁寧に語り続けてくれます。もう正午に近い・・。「スミマセン、説明を端折って早めに進めてくれませんか?」焦る幹事としては巻を入れる。


  .....蘊蓄絶好調~(饒舌過剰気味)のネイチャーガイドおじさんに引率され樹海コースを進み行く....
c0119160_603722.jpgc0119160_605555.jpg



c0119160_61195.jpg

c0119160_662756.jpgc0119160_67844.jpg





c0119160_665239.jpg
c0119160_681434.jpg


N巻がガイドに巻きを入れるとフジの蔓巻きが出現!これは左巻きとか言われて意味不明・・。暫く歩くと西湖根場浜へ到着!ここからは富士山を仰ぐことができて樹海から開けた解放感に浸る!


        .....(左)富士の藤、弦巻・N巻・左巻~! (右)西湖の根場浜へ漸く到着....
c0119160_617079.jpgc0119160_20185074.jpgc0119160_61713100.jpg
c0119160_6173418.jpg

c0119160_6221931.jpg
c0119160_6223368.jpg


     .....(左)根場浜からは、西湖越しに富士山が姿を現した! (右)透明感ある湖水....
c0119160_6241385.jpg
c0119160_6243734.jpg

樹海コースを楽しく歩き終えて「西湖いやしの里」に到着。ここで昼食を取り打ち上げ会と致しました。蕎麦を注文してビールで乾杯!楽しい再会行事も1日足らずでしたが実に濃厚な時間を共有した気がします。ここで精算を済ませ現地解散としました。皆様に喜んで頂き幹事としてもホッと安堵感・・


      .....(左)樹海コースを歩き切る (下)「西湖いやしの里」に到着、茶屋で昼食会....
c0119160_627962.jpgc0119160_627323.jpg
c0119160_6275638.jpg
c0119160_6281173.jpg


  .....(左)乾杯~!酒を飲む時は超幸せ満願「西條・寂恋呆師」 (下)蕎麦を食してフィナーレ....
c0119160_63275.jpg
c0119160_6322618.jpg




★帰路途中で「富士湧水の里:忍の八海」に立ち寄る


「西湖いやしの里」で解散後、大半の皆様は「富士山駅」から帰京。小生は遠路・西日本から駆け付けてくれたI井先輩と寂恋呆師を御殿場駅に送り届けるため富士五湖道路を南下していきます。途中でお二人に富士湧水の観光名所として有名な「忍の八海」を案内することにしてチョット道草・・


      .....帰路途中で I井さん・寂恋呆師を「忍の八海」(富士湧水の里)に案内する....
c0119160_7502983.jpg
c0119160_7505113.jpg
c0119160_854831.jpgc0119160_8422545.jpgc0119160_86476.jpg






c0119160_862241.jpg


忍野八海を訪問するのはこれで5回目ですがここは何度来ても心が洗われる富士の湧水風景が広がっている。富士山の雪解け水が地下溶岩の間で数十年の歳月をかけてろ過され湧水となり8か所の泉を形成、神奈川県水源(相模川水系)は忍野八海がルーツ!美味しい水の理由に納得~


    .....(左)「忍の八海」は太古は富士6つ目の湖だった (右)湧水にはバイカモが似合う....
c0119160_8104984.jpgc0119160_8111518.jpgc0119160_8114552.jpg
c0119160_845312.jpg



c0119160_812350.jpg
c0119160_8164272.gif
c0119160_816582.jpg


昔は素朴で清らかな湧水里風景が静かに佇んでいました。しかし今は中国人観光のゴールデンルートとなっておりワイワイガヤガヤ喧騒の極み・・。PM2.5汚染空気に工場排泄水に辟易とする環境劣悪な中国人にとってかくも深い透明な水に鯉が泳ぐ奇跡的光景は夢のような世界に見えるのでしょう。


   .....(上)中国人観光客が溢れ返る程、犇めき合う (下)深蒼透明の湧水には鯉が犇めく....
c0119160_8191388.jpg
c0119160_8192639.jpg
c0119160_8193917.jpgc0119160_8195354.jpg
c0119160_8201069.jpg






★光陰矢の如し・・、思い出深いGDM山行(若き青春時代)


RWが本格的な登山の魅力に嵌ったのは1977年(大学2年19歳)。GDM先輩に連れて行ってもらった6月の八ツ岳縦走(美濃戸口~行者小屋~南八主峰・赤岳~横岳~硫黄岳~北八ケ岳)。


  .....本格的登山を初体験したのは1977年「八ケ岳縦走」、皆若いネ~(オーレン小屋にて)....
c0119160_6351818.jpgc0119160_635313.jpg


c0119160_6355271.jpg

      
続く8月「北アルプス裏銀座大縦走」(雲ノ平~裏銀座~槍ケ岳~大キレット~北穂高~涸沢~上高地)、重いキスリングを背負い辛かったが、日本にはこんな迫力ある素晴しい絶景があるのかと大感動!


  .....1977年 (左)薬師岳仰ぐ雲ノ平を踏破 (右)裏銀座から槍ケ岳、大キレットから穂高へ....
c0119160_6404570.jpg
c0119160_6405885.jpg
            
翌年1978年(大学3年)は北アルプスの後立山縦走(白馬大雪渓~白馬~唐松~五龍~爺ケ岳)、秋は奥穂高岳(涸沢から登り岳沢へ山)、そして1979年(大学4年)は表銀座から槍穂高縦走(キレット~奥穂高・ジャンダルム~西穂高~上高地)、当時は北アルプスのメインコースばかり登っていたもんだ。


  ....1978年 (左)白馬大雪渓から後立山連峰へ (右)奥穂高岳(しむけん様がジュリ-時代)....
c0119160_6463417.jpg
c0119160_6464834.jpg

  .....1979年 (左)北アルプス表銀座から槍・穂高・ジャンダルム・西穂縦走 (右)冬の北八ケ岳....
c0119160_6483593.jpgc0119160_6485389.jpg


c0119160_6491695.jpg

 
社会人になりGDMメンバーとはお別れになりましたが1984年第1回GDM・OB会が亡きN際君幹事によって開催。彼も天国から第3回目OB会が継続されていることを喜んでいることでしょう。


 ...第1回GDM・OB会(1984秋:丹沢)(左)鹿島槍で遭難死する2ケ月前に開催してくれた幹事N際クン...
c0119160_6531648.jpgc0119160_6535967.jpgc0119160_6541470.jpg

c0119160_6544581.jpg


次回OB会は福岡(リョースケ様が幹事)で開催することが決定!アラ還を迎えて皆様ますます元気なのは何より!今回参加できなかったお二人も博多中州にご参集頂き、楽しい仲間達と爆笑しながら盛大に楽しい時間を過ごしましょう!全員が健康第一で5年後の再会を迎えたいものです!


    .....楽しかった第3回OB会、根場浜での集合写真、西湖の霊峰富士(絵画の如し)....
c0119160_6581423.jpgc0119160_6584892.jpgc0119160_6583117.jpg







c0119160_659597.jpg



                                                        おわり

  # by rollingwest | 2016-08-18 07:30 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(111)

<2015年9月>カミサンと長崎・上五島・雲仙の旅②:「長崎市街探索」(後編)

c0119160_2159828.jpgc0119160_21592249.jpg
c0119160_21593281.jpg


                        長崎・上五島・の旅(その1):「長崎市街探索」(前編)より続く


今回は長崎旅(昨年秋)の続編をレポートします。文化庁審議会は2018世界文化遺産登録を目指し「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦を7月25日に決めました。前回ユネスコ中間報告では現状推薦内容に問題ありとの指摘を受け苦渋の撤回。しかし挫折後に再び希望の光が灯った訳だネ~


    .....長崎教会のシンボル「大浦天主堂」、教会遺産群の世界遺産指定に向けてリベンジ!.....
c0119160_6241423.jpgc0119160_6243261.jpgc0119160_6244383.jpg
c0119160_6245514.jpg


8月を迎え、広島・長崎原爆投下を思い起こす日も再びやってきます。9日は長崎・平和祈念像前で犠牲者式典が行われますが、今年5月オバマ大統領が広島訪問という画期的な出来事もあり長崎も感慨深い年に!本記事冒頭は長崎原爆資料館や被爆痕跡の見学レポートをお届けします。


    .....(左)原爆犠牲者の冥福を祈る「平和祈念像」 (右)原爆爪痕「浦上天主堂マリア像」....
c0119160_2233080.jpgc0119160_2234121.jpgc0119160_2235578.jpg

c0119160_2241360.jpg






★「長崎原爆資料館」で核の恐ろしさを目の当りに・・


当館は、被爆直後の惨状記録や原子爆弾模型や長崎市内のジオラマ等)があり、核兵器開発の歴史、原爆投下に至った経過、被爆から現在の長崎復興、核なき平和希求等のストーリ―がわかりやすく解説されています。まず登場するのは「旧・浦上天主堂」の瓦礫と被爆した無残なマリア像!


    .....(左)「長崎原爆資料館」のエントランス (右)入口に「被爆直後の旧・浦上天主堂」が再現....
c0119160_22123822.jpgc0119160_22125498.gifc0119160_2213729.jpgc0119160_6501283.jpg

c0119160_22132190.jpg


   .....(左) B29爆撃機から投下された原爆のモニュメント (右)長崎に投下された原爆「ファットマン」....
c0119160_2224213.jpgc0119160_22215279.jpg

c0119160_22221057.jpg
c0119160_22233351.jpg


昭和20年8月9日、B29爆撃機は攻撃目標の北九州上空に到達したものの天候不良で視界が効かず長崎へ方向転換。雲の切れ間に三菱重工長崎工場群を発見し爆弾を投下したのです。米国記録の原爆炸裂直後の「きのこ雲」や市内から撮影された大爆発の写真が残ってるとはビックリ・・!


      .....爆弾が投下されるまでの経過がジオラマで再現、浦上天主堂の上空で原爆炸裂....
c0119160_22303287.jpgc0119160_22304665.jpg

c0119160_2231214.jpg


    .....(左)米軍撮影の「きのこ雲」 (右)長崎市内から撮影された爆発、よくもこんな写真が・・....
c0119160_22374986.jpgc0119160_22382155.jpgc0119160_542552.jpgc0119160_22384442.jpgc0119160_22385753.jpg
c0119160_22391430.jpg


原子爆弾は松山町上空500mで炸裂!工場民家の密集する浦上地区を閃光で覆い、強大な爆風放射線は全てを一瞬のうちに破壊し焼き尽くしてしまいました。熱線で爆心地温度は4千度に達し爆風は爆心地から1km離れた所も秒速170mを記録。数々の惨状写真を見て言葉も出ず・・


      .....原爆直後に壊滅状態となった長崎市内の写真、おびただしい遺体は目を覆う光景....
c0119160_5335414.jpg
c0119160_5341070.jpg

         .....(左)旧・浦上天主堂の無残な姿 (右)破壊された時計・融けたガラス瓶....
c0119160_5362272.jpgc0119160_5364197.jpgc0119160_537060.jpg
c0119160_5423532.jpg


日本の戦争突入の経緯、各国の核兵器保有数、核に対する反対運動の歴史なども解り易く説明されています。北朝鮮の金正恩には是非この資料館を見てもらい心を改めてもらいたいものだ。


     .....原爆に破壊尽くされた長崎、叫喚阿鼻地獄の写真・絵画がズラリ展示、カミサンも言葉なし....
c0119160_557475.jpgc0119160_553068.jpg
c0119160_5532953.jpg
c0119160_64229.jpg


         .....地獄の炎に焼き尽くされた街、山王神社の「一本柱鳥居」は今も残っている....
c0119160_6154848.jpg
c0119160_616057.jpg






★「爆心地公園」~「浦上天主堂」~「平和祈念公園」他


爆心地北側の小高い丘に有名な「平和祈念像」が鎮座する「平和公園」があります。戦争を二度と繰り返さぬ誓いと世界平和への願いの聖地、ついに祈りのブロンズ像に対面することができました。


     .....(左)「平和公園」の噴水 (右)長崎市民の願いを象徴する青銅製「平和祈念像」....
c0119160_21492960.gifc0119160_21502054.jpgc0119160_21503854.jpg

c0119160_2211213.jpg

c0119160_21521487.jpg


今年5月オバマ大統領が広島平和公園を訪れ被爆者を慰霊し平和を誓いました。原爆写真・映像を見ると絶対許せない大罪だが大統領の心籠った演説で日本人も寛大な心で少し癒されたのでは・・。過去の悲惨な歴史を踏まえつつ未来志向になることが大切!執拗過ぎる中国・韓国もそんな心境にならないのかネ~。オバマさんには大統領退任後も長崎平和公園を是非とも訪問してほしいものだ。


      ....2016年5月、オバマ米国大統領が広島訪問。名演説を行い被爆者と抱き合った....
c0119160_2231534.jpgc0119160_2241420.jpgc0119160_2234311.jpgc0119160_2235926.jpg
c0119160_2225842.jpg
c0119160_22134629.jpg


         .....(左)公園中央部にある「平和の鐘」 (右)平和祈念像の背中を映してみる....
c0119160_22172390.jpgc0119160_22134317.jpgc0119160_22174119.jpg

c0119160_22175614.jpg


爆心地公園の中心地の上に立ってみよう!天主堂へ向かって左川横には爆風で吹き飛ばされた双塔(左側鐘楼)の残骸があります。感慨深く当時の惨状を思い馳せながら対面。次は原爆被害に直撃された悲劇の教会「浦上天主堂」を訪ねてみることにしました。


        .....(左)原爆の爆心地に立つカミサン (右)旧・浦上天主堂の遺構が移築されている....
c0119160_6222699.jpgc0119160_6223941.jpg

c0119160_6225828.jpg


天主堂周辺には熱線で黒く焼け焦げ鼻や頭部を欠いた聖人石像、外観正面入口に原爆遺構の「悲しみの聖母」「使徒聖ヨハネ」像!旧浦上天主堂を設計した神父が自ら彫刻したものらしい。


     .....原爆に直撃された旧「浦上天主堂」の無残な遺構、復興された現・天主堂の外観・内部....
c0119160_6405451.jpgc0119160_6411862.jpgc0119160_6423714.jpg


c0119160_6432216.jpg
c0119160_7204245.jpg
c0119160_7205656.jpg


天主堂近くには「如己堂」(永井隆記念館)。長崎市名誉市民永井隆博士が子供と住み自らの病室兼書斎として生活した家。ここから世界中の人々に戦争の愚かしさと平和の尊さを発信したのです。少し距離を歩くと原爆風に耐えて今も立つ山王神社「一本柱鳥居」に出会うことができます。


      .....「如己堂」&「永井隆記念館」、「己の如く隣人を愛せよ」という意味が由来とのこと....
c0119160_2125474.jpg c0119160_2125326.jpg

c0119160_2126554.jpgc0119160_21263281.jpg

        .....山王神社「一本柱鳥居」の姿は原爆に強く抗議する象徴的な光景にも見える....
c0119160_21352951.jpgc0119160_21354996.jpg
c0119160_21432216.jpg
c0119160_21361422.jpg

c0119160_21363483.jpg






★再び長崎市電に乗って長崎市内の見所を見学周遊


長崎市内は本当に見所満載。全名所をジックリ見て回るのは2~3日は必要とします。やはり交通手段は長崎市電を使う方が有効!市内観光は何度も使用できる1日券を購入することがお薦め


       .....長崎市電路線図、市内観光は市電で廻ることがお薦め、こまめに電車が来ます!.....
c0119160_22251427.jpgc0119160_22252849.gif
c0119160_22315647.jpg
c0119160_22254939.jpgc0119160_22261244.jpgc0119160_22264082.jpg

c0119160_22265836.jpg


長崎のシンボル橋は「眼鏡橋」。興福寺の黙子如定禅師が中島川に架設した日本初のアーチ式石橋、川面に映る双円姿がメガネに見えることが由来。日本三名橋に数えられる国の重要文化財


        .....長崎のシンボルの一つ「眼鏡橋」。日本三名橋(日本橋&錦帯橋)に数えられる名橋....
c0119160_724118.jpgc0119160_22413717.jpgc0119160_22415949.gifc0119160_22421951.jpg

c0119160_22434410.jpg

c0119160_2244135.jpg
c0119160_22442774.jpg


シーボルトゆかりの「鳴滝塾」の隣に「シーボルト記念館」(赤煉瓦洋館)や「長崎新地中華街」も訪ねてみたかったのですが、今回は時間切れ。次回リベンジ訪問時のお楽しみにしたいと思います。


             ....「長崎新地中華街」(横浜・神戸と並ぶ日本三大中華街の一つ)....
c0119160_5561742.gifc0119160_557972.jpg

c0119160_5572938.jpg


    ..... シーボルト記念館は今回行けなかったが次回の長崎リベンジで必ず訪問して見たい。....
c0119160_63151.jpgc0119160_6312429.gifc0119160_6314814.jpg

c0119160_6321155.jpg
c0119160_6322764.jpg
c0119160_6323751.jpg


長崎出身の有名人といえば、昨年ついに結婚してマシャロス現象を巻き起こした福山雅治、次はさだまさしですかネ~!いしだあゆみは横浜イメージが強かったが長崎出身だったのか!前川清は「♪長崎は今日も雨だった~」が定番曲なので納得!色々な方がいますね~。でも長崎出身の方は皆、故郷を愛し地元に対するプライドが高い印象を受けます。


             .....長崎出身の有名人達①:左から、福山雅治・さだまさし・美輪明宏....
c0119160_6413198.jpgc0119160_6414714.jpgc0119160_6435493.jpg
c0119160_647529.jpg


         .....長崎出身の有名人達②:左から、吉田麻也・大仁田厚・いしだあゆみ・前川清....
c0119160_6482741.jpgc0119160_6484118.jpgc0119160_6491169.jpg
c0119160_6492544.jpg





★鎖国時代で唯一の海外門戸「出島」の歴史を知る


江戸期の鎖国時代、海外との貿易・文化交流は長崎「出島」が2百年間で唯一の窓口でした。当時は埋立地の人工島でしたが、現在は周囲が埋め立てられ島という印象はなく市街地の一角・・


       .....(上)「出島資料館」の復元整備事業が進む (下)ジオラマ模型が当時の姿を再現....
c0119160_2037177.gifc0119160_6431724.jpgc0119160_20372363.jpg


c0119160_2038684.jpg
c0119160_20421838.jpgc0119160_20424785.jpg

c0119160_20432096.jpg


現在は「出島和蘭商館跡」として復元整備が着々進み、出島歴史が学習できる施設が充実しています。1階は歴史と貿易品の数々、オランダ商館員の生活などの資料が紹介されていました。


         .....(左)「出島資料館」の展示物は実に充実! (右)江戸時代の貿易商人の行列....
c0119160_2051512.jpg
c0119160_2052852.jpg

      .....(左)国旗を掲げるオランダ貿易船が続々と入港 (右)甦る出島、当時の姿が復活!....
c0119160_20544521.jpgc0119160_20551453.jpg

c0119160_20563351.jpg


オランダ商館員との晩餐会が再現され当時の姿が!その他出島全体のミニ模型・貿易商品・石倉・船頭部屋など次々と展示物が現れてきました。ここもジックリ見れば2時間以上は必要かも・・・


             .....(左)出島和蘭商館の内部 (右・下)オランダ人との晩餐会風景....
c0119160_2111560.jpgc0119160_2114336.jpg


c0119160_212774.jpg
c0119160_2161270.jpgc0119160_2163043.jpg

c0119160_2165188.jpg






★長崎港「大波止ターミナル」から上五島へ!


2日間で相当欲張り長崎市内の見所を廻りましたが、もう今日夕方に上五島へ渡らなければならない。長崎港「大波止ターミナル」に入って乗船手続きを行い17時出発の観光フェリーに乗り込みます。


         .....長崎港「大波止ターミナル」、湾の背景には稲佐山が長崎の街を見守る....
c0119160_21185788.jpg
    
         .....夕方の便で五島列島へと向う!フェリーに乗り込み長崎港をいざ出発....
c0119160_21192547.jpgc0119160_21194050.jpg
c0119160_2120945.jpgc0119160_22414559.gif


c0119160_21202847.jpg
c0119160_21261657.jpg
c0119160_21263032.jpg


観光フェリーは長崎湾を進み「女神大橋」の下をくぐり外海へ!航路途中で「明治日本の産業革命遺産」に登録された三菱長崎造船所のジャイアント・カバチクレーンも遠くに見える。今回は時間がなく訪問叶わず・・。軍艦島もいつか渡ってみたいので、もう一度長崎に来てジックリ見学しようと思います。 


    ....「明治日本の産業革命遺産」 (左)ジャイアント・カバチクレーン (右)第三船渠 (下)軍艦島....
c0119160_2129176.jpg
c0119160_21292090.jpg
c0119160_21293784.jpgc0119160_21295881.jpg
c0119160_21313278.jpg


次回からのレポート(第3~5編)は「長崎の教会群とキリスト教関連遺産群」のハイライト「五島列島の教会」や大自然を紹介します。一番最後の「雲仙や島原」の記事公開は世界遺産に目出たく登録された2年後(2018年)の公開になるかな・・・。気長にお待ち願いま~す!(笑)


            .....長崎崎港の橋梁「女神大橋」をくぐり、離島「上五島」へと渡る.....
c0119160_21383512.jpg
c0119160_21384993.jpg

       ......3日目(上五島)は世界遺産候補「頭ケ島天主堂」を見学(次回レポート予定).....
c0119160_64174.jpgc0119160_642210.jpgc0119160_643611.jpg
c0119160_645371.gif




                                                         おわり

  # by rollingwest | 2016-08-02 00:00 | 九州の山旅・歴史旅 | Comments(104)