08秋・都心記事特集(その1):「九段・神保町周辺」


最近は山や自然風景の記事が多かったので、久しぶりに東京都内のレポートを3回に渡って公開してみたいと思います。10~11月で訪ねた(または楽しんだ)都心関連記事を数編ピックアップ!
初めは千代田区九段周辺(武道館・靖国神社・遊就館)と神保町・古本市の記事を紹介します。c0119160_1258914.jpg
c0119160_12585360.jpg



★九段探訪(10月26日)


◇はじめに

今年のNHK大河「篤姫」は実におもしろい!第1回から欠かさず見ていますが視聴率も24%前後で絶好調(幕末物では異例)!日本史は好きなものの、幕末・明治維新期の詳細経緯・背景や登場人物はどうも今一整理されていませんでした。このドラマを見てよく理解することができて満足~
c0119160_1315587.jpg

幕末維新展」があの有名な「靖国神社」で開催中ということを知り、九段に足を向けてみました。
或る方から、「遊就館」という軍事博物館も見応えがある・・と教えてもらいこちらの方も興味津々!
結構違和感もありましたが、展示内容は非常に充実!近代史を知る上で大変参考になりました。
c0119160_1343454.jpg

 ....(左)昔切手にコレあったね~、靖国鳥居だったんだ! (右)靖国神社:「幕末維新展」の看板....c0119160_1354334.jpg
c0119160_136237.jpg



◇「北の丸公園」&「日本武道館」

九段といえば「北の丸公園」・「日本武道館」・「千鳥ケ淵」が有名!ここを訪れる時期はやはり桜の季節ですね。「千鳥ケ淵の枝垂れ桜」は日本有数の景観、東京の桜開花宣言は「靖国神社」にある標本木(ソメイヨシノ)の開花によって決まります。今日は桜に無関係なので「千鳥ケ淵」は訪れず・・

  .....(左)↓「九段会館」と「皇居の御濠」  (右)花見スポットで有名な「千鳥ケ淵」の枝垂れ桜↓.....c0119160_1311966.jpgc0119160_13113483.jpgc0119160_1312311.jpg
  ....(中)公園入口にあった「常燈明台」↑「品川弥二郎」銅像(長州藩士~明治政府大臣).....
             
「日本武道館」は言わずと知れた東京五輪会場となった国内武道の殿堂。建築者は京都タワーや有名な橋(永代橋・聖橋・万代橋)も手がけた「山田守」氏。(07年9月長沢浄水場記事で紹介済)
                                          長沢浄水場(山田守建築)
c0119160_13203016.gif
c0119160_13204711.gif


       ....金色の玉葱・擬宝珠がシンボル「日本武道館」(武道とコンサートの殿堂).....
c0119160_13223895.jpg


もう一つの顔は歴史あるロックコンサートの殿堂であること。1966年ビートルズ初来日でこの会場が使用されて以来、数々の名アーティストがここにライブの歴史を刻みました。自分自身に思い出深いのは、伝説バンドとなった「クイーン」、日本初・レーザー光線を使った「ELO」の公演でしたね~。


  ...(左)↓ビートルズ来日(1966)で興奮の坩堝 (右)クイーン来日公演↓(1978)TARA様達と....c0119160_13245671.jpgc0119160_1325309.gifc0119160_1326355.jpg
c0119160_13263445.jpg
   ....(右) 日本初レーザー光線駆使のライブ゙、ELO=エレクトリック・ライト・オーケストラ(1978)の入場券↑.....

                                 アーティスト別・名盤レビュー(INDEX)


ちょっと横道それたかな~(笑) 今日の目的は幕末維新や近代史等の探訪でした。いざ靖国へ~



◇「靖国神社」&「遊就館」


「靖国神社」は過去何度か訪れましたが、殆どが桜の季節だった気がする。こうやって境内や博物館をじっくりと見ることは初めてです。戦犯合祀や中韓外交問題もあってなかなか気軽には近づけない雰囲気がありましたが、こうやって実際に見ると都心一等地の大神社だなあと再認識します。

        ....威厳ある靖国神社の大鳥居。遠く真ん中には、「大村益次郎像」のシルエット...
c0119160_13462355.jpg


靖国大鳥居は大迫力!長い参道を歩いていくと大きな銅像が見えてきます。明治時代の兵役制度をつくった「大村益次郎」(司馬遼太郎「花神」(NHK大河)のモデルになった人物)の立像です。

   ....(左)陸軍創始者「大村益次郎像」の立像  (右)靖国神社「神門」をくぐる。(菊の御紋)....c0119160_13472913.jpgc0119160_13475080.jpg


由緒ある神社といえば千数百年前創建の古社が各地に鎮座しますが、靖国神社はまだ140年
幕末維新・功績者や戊辰戦争以降の殉死軍人が祀られた神社であるため、まだ歴史は新しい・・。

    ....(左) 展示の菊を撮影する人(あっ俺も同じか・・) (右)神社拝殿に参拝する人たち....c0119160_1473572.jpg






c0119160_1475292.jpg


しかし過去幾多の戦争で犠牲になった英霊の鎮魂社だけに、その雰囲気はやはり荘厳で重いものがあるなあ・・。礼拝を終え、神社ゆかりの資料を集めた宝物館「遊就館」に足を踏み入れます。

    ....靖国神社の収蔵資料館「遊就館」(1882年開館、02年7月リニューアル)の外観風景....
c0119160_141478.jpg


気品ある真新しい建物に入っていくと、ロビーにはいきなりゼロ戦・砲台車・泰緬鉄道(タイ・ビルマ間)SLが現れてビックリ~!やはりここが日本軍事博物館の一面を持っていることを伺わせます。

     ....入口のロビーには、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)・砲台車・C56型機関車が展示....c0119160_14145520.jpg










c0119160_1415772.jpg

幕末維新の志士たちを祀った神社でもあることから、当時活躍した歴史上のビッグネームが続々と登場!明治維新政府の諸制度・資料等もきめ細かく展示・解説がしてあります。当時の新潟県は面積の半分が「柏崎県」だったのか!あらためて目からウロコ・・。結構、勉強になりまする。


     ....(左) 幕末維新の志士たちが続々登場  (右)廃藩置県で「柏崎県」も設置された....c0119160_14195274.jpgc0119160_1420223.jpg

   ... 歴史上人物を陸軍大臣の視点から優先紹介する展示は、やはり独特な内容だ。...c0119160_14224291.jpgc0119160_14225574.jpg

近代日本史の展示だけではなく、神武天皇・日本武尊・坂上田村麻呂・源義家・源頼朝・北条時宗・新田義貞・楠木正成・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・・・という教科書に載る有名人物が連綿と並んでいます。 日本の歴史を飾った武人たちというコンセプトらしいですが、足利尊氏(戦前までは、天皇逆臣と名指し)の名前は当然ありませんでしたねエ・・。(やはり靖国神社の真骨頂か?)


    ...「日本武尊」(ヤマトタケル)の像が展示場を見渡す。武人のルーツとしての崇敬らしい。...
c0119160_14291636.jpg


♪チャンチャン・チャ・チャラチャ・・、守るも攻めるもクロガネの~♪お馴染み「軍艦マーチ」が鳴り響いている。
今度の展示は何だろうと覗いて見ると、「日露戦争」の映画です。歴史背景・開戦経緯から、あの有名な「203高地・旅順攻略」「奉天会戦」「日本海海戦」がドラマチックな解説で語られています。

        ....「日露戦争」の内容が詳細にわかる映画が上映(国威発揚・賞賛のスタンス)....
c0119160_143001.jpg


「日露戦争」といえば、鎖国から開国・文明開化・富国強兵で推進してきた明治日本が欧米列強に初めて勝利したシンボル的な史実です。太平洋戦争が悲惨な敗戦・屈辱的な降伏であるだけに、歴史的勝利のヒーロー「東郷元帥」「乃木将軍」への賛美はまさに軍神的な扱いとなっていました。

           ....展示内容はやはり国粋主義・戦争賛美の傾向があるのは否めない。....c0119160_14304549.jpgc0119160_14305934.jpg

さらに第一次大戦・大東亜戦争時代に入ると展示内容は充実度を増し、特攻機・戦車砲台・人間魚雷まで登場してきます。初めて見るものばかりで衝撃は結構大きい・・、迫力あるけど恐ろしや~!

      ....(左) 特攻隊に使われた艦上爆撃機  (右)人間魚雷「回天」や砲台等が展示...c0119160_1438557.jpg
c0119160_14391144.jpg

その他、戦争に関する資料・写真・遺品が実に多く飾られています。前半展示物や館内の映画を見ていたら、閉館時間が近づきピッチを上げて回るものの、大東亜戦争コーナーは充実しすぎており最後まで見切れませんでした。数多くの戦死者の遺影写真は本当に若くあどけない顔ばかり・・
c0119160_21553332.jpg
 
...最後は本来目的の「幕末維新展」、松陰・竜馬・桂小五郎・近藤勇・西郷・篤姫の生涯も紹介...c0119160_20293828.jpgc0119160_2030019.jpgc0119160_20301855.jpg


あ~、じっくり日本史・戦争史を勉強させてもらいました。(だいぶ頭の中が整理できてきたかな・・)

             ....夕暮れ空に照明で浮かび上がる靖国神社「拝殿」 ...
c0119160_14455476.jpg


「遊就館」の内容はやはり戦争美化・正当化の傾向を感じます。(戦没英霊を偲ぶ神社の軍事博物館故か?)やや独善的な「靖国史観」には違和感を覚えますが、ここまで詳しく戦争の歴史背景や悲惨さを知るという点ではスゴイの一言!初めて見る迫力ある展示物群は実に圧倒されました。
ミリタリーマニアの人にとっては夢中になる所なのかもしれない。おっともう退館時間だ、残念・・。

     .... 「大鳥居」と靖国の杜の夜景はライトアップによりさらに独特な雰囲気が増す。...
c0119160_14495217.jpg


学校で習った日本史は「大化の改新」~「江戸時代中期」頃までは気合を入れて学習した記憶がありますが、幕末・明治時代はもう息切れ・・、大正・昭和時代史になると史実項目が急激に多くなり、かなりいい加減な整理状態でした。(受験間近の時期となって勉強に余裕がないことも一因)

               ....「神門」から見る。遠くに「拝殿」が光り浮かび上がる。...
c0119160_1451019.jpg

その意味では何となく苦手だった近現代史も、最近は少しずつ頭の中が整理され興味も湧いてきたなあ・・。今回わかり易く解説してくれた「篤姫」や「靖国神社」には感謝。モ、チット学習しよ・・(笑)




★神保町:神田「古本まつり」(10月29日)


地下鉄駅前の交差点から東西に延びる靖国通りが「神田の古本街」の中心部。駿河台下から専大前までの500m一帯は約150の古書店が集まっています。(世界有数規模の「本の街」を形成)

c0119160_15413085.jpg





c0119160_15414640.gif
                                            地図クリック↑で拡大

神田神保町界隈では、年に一度秋の読書週間に合わせて「神田古本まつり」が開催されます。
神保町は職場の近くなので昼休みに少し覗いてみました。(来年は記念すべき50回目の開催)

c0119160_15442723.jpg

c0119160_15444285.jpg

毎年の来場者が30万人以上といわれるビッグイベントだけあって、サラリーマンを中心に大勢の人が店や青空展示場に繰り出しており、レアな掘り出し物やお買い得な本を探しています。

c0119160_15531150.jpg


でも値段はそんなに安いという感じじゃないなあ・・都心一等地だし有名行事だからシャーないか。むしろ貴重なレア本を探したい人には堪えられないんでしょうね。自分自身は古本を神保町に買いに来ることはありません。(自宅最寄り駅にもっと安いお気に入りの古本屋があるのでここで十分)

c0119160_15545066.jpgc0119160_1647736.gif
c0119160_1555458.jpg


この街への訪問は古本ではなく、山道具の購入の時ばかり。学生時代は水道橋「サカエヤ」専門でしたが、最近は「石井スポーツ」神保町本店がメイン利用です。(手頃な価格でアイテムも多い)
千代田区は皇居・靖国神社・大手町だけでなく気さくな神田・御茶ノ水もあって相当懐が深いね~。

                                                       おわり


※(その2)では、「神宮球場」(WK戦)と「新宿ゴールデン街・花園神社」(酉の市)を紹介します。

  by rollingwest | 2008-11-04 12:52 | 都会の風景 | Comments(39)

Commented by 3式機龍 at 2008-11-15 17:00 x
うっわー、撮影禁止の艦上爆撃機「彗星」の写真があるー(笑)。
「桜花」も撮りましたかー(笑)。なんて素敵な悪い人なんでしょ(笑)。
記事内容の視点が興味深いです。私が見落としていたところまで丹念に拾い上げていますね。これは流石!
Commented by rollingwest at 2008-11-15 17:34
3式機龍殿(遊就館への招き猫様)にやはりこの記事には一番乗りしていただき本望ですね!
ロビーのゼロ戦・SLが撮影可能で皆が写真を撮っていたので、全館OKと思ってバシバシ撮りまくってしまった。エスカレーター昇った入り口の所からは禁止だったんですね。後で気づいたんだけど、誰にも注意されなかったので「ま、いっか」とつい載せてしまいました。(笑)

実は最後の大東亜戦争(メイン部)は閉館時間が近づいてあわてて回ったので、もっと見るべきところを見逃しているような気がします。
Commented by Soul Mate at 2008-11-16 00:01 x
う~ん、靖国神社に博物館があったとは知らなんだ。しかし、何となく中国や韓国とかの人が怒り出しそうな内容じゃなあ。難しいことはようわからんけどイタリアみたいにはよう降参できんかったかのう。「桜花」なんちゅう恐ろしいものに乗せられた若者が本当に気の毒じゃ。いろいろ考えさせられるのう。
Commented by Soul Mate at 2008-11-16 00:03 x
RWごめん。なんでか4回も送ってしもうた。
Commented by rollingwest at 2008-11-16 06:13
韓国の旅行団体も見学に来ていたよ。当然、日本から抑圧支配を受けたルーツはこれか・・と批判的に見ていると思うけれど。

ブログ誤送信分を消すときは、右に表示されている青い×印を押してちょうだい。その時に自分で入れたパスワードを再入力すれば作業完了
Commented by わかこ at 2008-11-16 08:30 x
柏崎県と新潟県だったんだ\(◎o◎)/!おまけに大きい!
いろいろ変わってきたんだなあ。ごく最近の市町村合併も どこが何市になったか把握できないでいる(=^ェ^;=)んだけどね。
 W井君の書展兼「ぷち同級会」に、珍しく山へ行かずに出席できる由。あることないこと 噂できないので残念だ( ̄∀ ̄)
Commented by akiotaka at 2008-11-16 08:33 x
遊就館には以前は時々行き、無念にも散った将来ある筈だった純真な若者の遺書に涙しました。最近は上田の戦没絵画学生の絵を集めた「無言館」が好きで長野方面に行ったときに寄ります。
さて、先程(11/16 8:00)NHK「小さな旅」はRWさんが紹介した出雲崎でした。町並みは上方に窓のある建物の中も紹介され面白い番組でした。
Commented by rollingwest at 2008-11-16 09:42
猫わか様の故郷「出雲崎」(さっきNHKで紹介されていたらしいですが・・)は合併されずに独立自尊で大したものです。やはり天領だった誇りと歴史が素晴らしい(ついでに出身者も)からでしょうなあ・・。(本日よろしく)
Commented by rollingwest at 2008-11-16 09:52
akiotaka 殿、確かに遺影の前では固まってしまいました。

(PS):貴殿から教えて頂いた木食上人の有名な木彫り仏が柏崎・小千谷周辺にも多くあることを発見、今度帰省したときに訪ねてみようと思っております。
Commented by TARA at 2008-11-17 09:35 x
相変わらず元気そうで何よりです。
家の修復工事が一ヶ月以上もかかり、その間pcが使えず、メールに返事ができずごめんなさい。
日本の風景はどれを見ても風情があっていいですね。
もし、航空券が取れれば、暮からお正月にかけて日本に行くかもしれません。混んでいるのでわかりませんが・・・わかり次第連絡します。
Commented by rollingwest at 2008-11-17 20:33
TARA様、お久しぶりですな~!お元気そうで何より。
スイスご自宅を豪華改築されたのですか?それは誠におめでとうございます。
来日のご都合があえば、またガラガラ蛇ブーツを上回るコスチュームでご登場下さい。

来週はWK戦(ガバチョ夫妻・しむけん氏・スズメ氏・キンチャン)の記事と、新宿ゴールデン街・神楽坂様ご推奨のお店訪問の記事でございます。昔、貴女とガバチョ様と武道館にクイーンを見に行ったなんて、今から思うと想像しがたいことですなあ・・。

Commented by リトルセサミ at 2008-11-18 00:21 x
おお、今度は靖国神社と遊就館ですね、入り口にゼロ戦が展示してあったのですか、ゼロ戦は52型ですかそれとも21型かな、その他彗星、桜花ですか、すると雷電、紫電改、月光、飛燕、なんかもあったらすごいのに、昔の日本の航空機設計能力は高かったのですね。しかし、靖国神社は桜の季節が一番いいですね。
Commented by rollingwest at 2008-11-18 05:56
そういえばセサミさんはミニタリーマニアでしたね!
相当詳しそう・・!20日の再会、楽しみにしております。
Commented by ペガサス at 2008-11-18 08:27 x
靖国神社の中がこのようになっているとは、全くの予想外でした。本当に戦争は悲しいことであると、つくづく思います。韓国の旅行団体が来ていたという文章を見て、新たな怒りを持って帰ってほしくないと、切に願いました。
14日、柏崎の八幡開発の飯塚社長さんが、第三回日韓囲碁交流会を柏崎岬館で開き、韓国の要人も含め10人ほどが来柏しました。懇親の席に呼ばれ、韓国に皆さんがとても親日で、政府が絡むと難しいが、民間で信頼と親交を作っていこうという願いが、言葉にも表情にもしっかり表れ、とても嬉しく思いました。特に代表を務める李さんはとても穏やかな方で、日本人に直接関わって、韓国人より日本人が非常に奥深い事を実感したとご挨拶下さり、感謝いたしました。 「愛語」の積み重ねが本当に大切であると思いました。ほかの方のご挨拶でも「何のために囲碁を・・と聞かれ、世界平和のためと答えています」というお言葉をいただき、感謝いたしました。
品田村長さんと蓮池さんも通訳として活躍していらっしゃいました。誘っていただき、感謝いたしました。
Commented by masaok15 at 2008-11-18 11:41
RWさん、毎度ブログへのコメント投稿どうも有難うございます。お陰様で最後の四国お遍路と高野山へのお礼参りを無事終えて、昨夜名古屋に戻りました。
小学校~大学時代を都心で過ごした小生にとって、九段下~神田周辺にかけては実に懐かしき場所です。また、次号掲載予定という神宮(青山)~新宿界隈などは更に思い出深きところです。
Commented by rollingwest at 2008-11-18 23:04
ペガサス様、H池は先月自我流「韓国語入門」の本(文春新書)を発刊しましたね。
なかなか好評のようで今度本を買ってみるつもりです。
今年の春に、S田村長さんと30数年ぶりに会わせていただきありがとうございました。雰囲気変わっていませんでしたね~!昨年末、T先生を入れてサッカー部同窓会を東京で企画し、一応お誘いしましたが当然出席は無理でした。しかし今年、ペガサス様上京の時にまさか再会できるとは思っていなかったので嬉しかったですね。また2人に会ったらよろしくお伝え下さい。

Commented by rollingwest at 2008-11-18 23:05
マサオ様、四国八十八ケ所を全て自分の足で踏破されたとは本当にビックリです。
どんどん新たな目標設定で挑戦されているのがスゴイ!

Commented by trial05 at 2008-11-18 23:07
こんばんは~。
記事の内容が面白かったです!
篤姫 見てますが、維新はよいとしても幕末が整理できてない私!^^
廃藩置県で「柏崎県」も!福島と若松も!今更ながらベンキョー致しました。^^
大河ドラマ「新撰組」の時は取材したハズなのに・・・すっかり忘れてしまいました(笑)
Commented by TARA at 2008-11-19 01:28 x
航空券が取れなかったので、また来年の夏に日本に行きます。
その時は宜しく!
これからも、記事を楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2008-11-19 05:59
トラさん、同感でございます。
今回篤姫を見て少しは幕末理解できましたが、まだまだようわかりません。大奥の世界も初めて。
将軍の早死には毒の盛りあいですな・・(恐)
Commented by rollingwest at 2008-11-19 06:00
TARA様、了解。あと2年後はまたGDMの定期OB会ですのでよろしく!
Commented by まき子 at 2008-11-19 09:44 x
すごい!すごいです!!
東京近辺に棲みながら「いつでも行けるから」と、なかなか東京観光はしないのですが、
rollingwestさんの日記を見ていたら、自分もあちこち行きたくなってしまいました。
こんなに沢山の見所があったなんて~~。
飲んでばっかで夜の街しか知らなかったのに反省です(汗)。
Commented by rollingwest at 2008-11-19 20:06
まきっ子様、東京の見所は殆ど見ているつもりですが、まだまだ意外と未発見の穴場が結構あるんですよねえ・・。
オヤジさんの活動拠点「葛飾」もいつかは荒らしにいこうと思ってます。(笑)
Commented by こだま at 2008-11-19 20:30 x
こんばんは。おひさしぶりだす^^
御茶ノ水界隈を徘徊していたのに、古本まつりは眺めるだけでしたよ。
けっこう安くない気がして、なかなか手を出ませんでした。
ほほお。神田は来年50回なんですか。行ってみようかな♪
Commented by しむけん at 2008-11-20 00:50 x
TARAちん、残念ですな。また夏ですね。元気で!
今度、豪華邸宅の改装写真見せてください。今度遊びに行こうかな?
靖国神社の展示館は、一度行きましたが、個人的に大きな違和感を覚えました。やっぱり特にアジアからの見学者には誤解と不信感を与えるかも知れません。花見の季節の状況は更にすごいです。着物を着た芸者さんが軍歌をバックにゼロ戦のおもちゃを持って踊ったり、若い人や子供までが軍服着て来たり・・・
Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-11-20 00:55 x
新大久保の石井スポーツでは、なにかと購入してました。神保町が本店だったのですね。。

子どもン時は「菊」の展示を見ても感動しなかったのに、最近は正直に『すごいっ!』って思う。
Commented by rollingwest at 2008-11-20 05:07
こだまさん、お久しぶりにご来訪ありがとうございます。
古本まつり、私も値段高い~!と思いました。
買い慣れた地元の古本屋で掘り出しモンを見つける喜びのほうが何か安心ですな。
Commented by rollingwest at 2008-11-20 05:09
しむけんさん、私も違和感ありましたがこういう見方もあるんだなと多分に勉強になりましたね。
でも展示物のレア度と充実ぶりは、実に感心。
Commented by rollingwest at 2008-11-20 05:12
オヤジさん、私も学生時代はISIスポーツはもっぱら新大久保店の利用でした。
菊まつりが好きなんて相当渋いですなあ・・(笑)
Commented by Soul Mate at 2008-11-20 23:15 x
バカ田大商学部やってくれとるのう。TVで家宅捜査→連行まで放映されとったよ。ワシらもバカじゃったがせいぜい無賃乗車くらいで可愛いもんじゃったよのう。
Commented by rollingwest at 2008-11-21 05:50
確かに・・・、この週末に学生時代のアホぶりな記事を公開するが、今の大麻所持に汚染されてる時代に比べれば可愛いもんじゃった。(笑) 次回コメントは自戒で願います。
Commented by 神楽坂 at 2008-11-21 11:04 x
靖国神社、神保町は散歩コース。特に古本屋街は週一で通い、江戸時代や幕末関連の本を漁ってます。高杉晋作関連の資料を見つけたときには狂喜したものでした。さて、靖国に来ているアジアの団体さんを毎回見かけますが、記念撮影したりして、戦責任とは切り離して、観光地として楽しんでるようです。特攻隊の展示で花嫁人形は切ないものがありましたね。次回は、頭脳明晰なローリンさんが、学生時代にどんなアホなことをされたのか、楽しみにしておりますよ。
Commented by rollingwest at 2008-11-21 20:40
どんなアホを・・?、何を今さら・・。 
当時の仕掛け人主役の方が、白々しいとはこのこと(笑)
さすが幕末博士の神楽坂様、遊就館ももう何回も見ているのでしょうか。
次回は神楽坂様のネオンコーナーどす。
Commented by shingo at 2008-11-21 22:39 x
靖国神社は、なんとなく敬遠する気持ちがあって、一度も行ったことがなかったので、じっくり見学させていただきましたよ。
なるほど、中国や韓国からやり玉にあげられるわけですね・・・。
しかし、RWさんのおかげで雰囲気がわかりました。
それにしても、東京には意外と自然が守られているところが多い。大都会のなかでも、探せばいいところは多いもんだなあ。

先日の上野行は、小生の知恵熱で断念・・・。どうやら、よほど疲れていたらしい。上野もいいところなのに残念だった。でも大いに盛り上がった様子。エカッタ、エカッタ。
Commented by rollingwest at 2008-11-22 06:12
風邪、治ったか~? 1月の公演切符買うから用意しとってくれ~い。
Commented by shingo at 2008-11-22 18:32 x
おお!その言葉で風邪も吹っ飛んだ。う~ん、わかりやすい性格だぞい。W井らは土曜夜で合流予定だ。
Commented by rollingwest at 2008-11-22 20:23
小生も「わかりやすい性格」のモデルといわれておる。
Commented by shingo at 2008-11-23 00:37 x
またまた新しい記事が。花園神社にゴールデン街ね・・。また後でゆっくり入らせてもらおっと。一番手は譲ります。
Commented by rollingwest at 2008-11-23 06:49
へい、お次も待ってるよ。(笑)

<< 08秋・都心記事特集(その2)... <2008年10月18~19日... >>