08秋・都心記事特集(その2):「神宮球場・WK戦」&「新宿ゴールデン街・花園神社」

大学サークル仲間とは年に数回飲んでおりますが、「大学野球WK戦」の応援に行こうとの誘いがあり、ン十年ぶりに同期6名で観戦してきました。またサークル先輩「神楽坂女史」が7月発刊された「新宿ゴールデン街・花園街案内」のガイド本をもとに、職場仲間と「酉の市」の日に昭和色の濃~い場所への探訪もついに実現。今回の記事紹介は新宿区シリーズで行ってみたいと思います。

c0119160_21524396.jpg


★神宮球場・WK戦(11月1日)

六大学野球は数年前まではやや閑古鳥状態でしたが、ご存知「斉藤祐ちゃん」がW大野球部に入り優勝に即貢献して以来、人気が大復活!こちらもミーハー根性ですが、生の祐ちゃんと優勝シーンが見られるかも・・と嬉々として神宮に足を向けました。(久しく応援に行ってない身を反省しつつ)
c0119160_21535935.jpg

◇「神宮外苑風景」

「神宮球場」へはJR信濃町から神宮外苑「絵画館」(正式名:聖徳記念絵画館・明治天皇の業績を後世に残す趣旨で建設)の前を通り向かいます。いつ見てもこのドーム建築は威厳があるねエ・・。


    ....神宮外苑のシンボル「絵画記念館」、中学の修学旅行・ハトバスで来訪したはず....
c0119160_6154156.jpg

東京五輪メイン会場「国立競技場」まで来るとJR千駄ヶ谷駅からサッカー応援と思える若者達が続々とやってきます。そうか今日はJリーグ・ナビスコ杯決勝(大分vs清水)の日でもあったか・・。

       ....東京五輪の聖火が点った「国立競技場」(ラグビー観戦でよく来たものだ)....
c0119160_6155912.jpg


       ....「明治神宮野球場」は学生野球の聖地(ヤクルトスワローズ本拠地でもある)....
c0119160_21591297.jpg


年に数回、高田馬場飲み屋でしか合わない参加メンバーですが、今日は秋晴れのもと健康的なスポーツイベントでの再会です。否、一人不健康な奴がいた!単身赴任の大阪から金曜日に帰京して徹夜麻雀明けで野球観戦に来たスズメ(雀)氏。コイツの不摂生・体力・痴力には誰もついていけない。


....左①しむけんさんキンチャン(ともに洋楽好き)  右④ガバチョ氏モッチャン?ご夫妻(幹事役)....c0119160_17295341.jpgc0119160_17302680.jpgc0119160_17303857.jpgc0119160_17305146.gifc0119160_1731361.gif
  ....中③(チュンサン)  スズメ氏↑(手拭付き)、徹マン明けで観戦に来た。全身イーソーに見える....


懐かしき神宮球場・・。他球場がドーム化等で続々とリニューアルされていく中(今度、甲子園・広島球場も)、今は結構レトロな建物に見えてきます。学生時代・WK戦前夜では新聞紙を敷いて陣取り、徹夜騒ぎで先輩に飲まされ、翌朝はゲロ塗れになっていたもの・・(試合観戦時も当然泥酔状態)
c0119160_17362571.jpg

       ...神宮球場の外壁通路 (今はもう学生の泊り込みや徹夜飲酒は禁止されている)....c0119160_17374048.jpg
c0119160_17375262.jpg

まあ、当時のお馬鹿な学生にとって本当によき時代だったかも・・。現在は健全だね~。(ん?)いやよく考えたら、大麻に侵食される今の学生に比べれば俺達の方がずっと健全で純朴だったぞ!?



◇「花のWK戦」&斉藤祐ちゃん
               
11時半観客席に陣取り、両校の練習や応援風景を見て13時試合開始。もうこの頃は我々も十分アルコールが回りいい気持ち・・(酒持込みできるのが素晴らしい)、眩いばかりの秋の大快晴だ!
c0119160_17454989.jpg

          
    ....試合開始前の練習風景、W大の幟旗「花は桜木」は30数年前と全く変わっていない。....
c0119160_17472654.jpg


          ....13:00試合開始、プレイボール! 華やかな応援合戦が繰り広げられる。....c0119160_17482578.jpgc0119160_17492776.jpg

いよいよ斉藤祐ちゃん登場!記憶に新しい2年前夏・甲子園決勝「早実vs駒大苫小牧」の死闘、息詰まる壮絶な戦いで早実を優勝に導いたハンカチ王子(史上初・7試合先発948球、春夏連続で引分け再試合を2回)、この空前絶後の記録は今後破られることはないでしょう。実にスゴイ・・。

    ......(左)ブルペンの勇姿、 (中)斉藤祐樹、第一球投げました!繰り広げられる攻防熱戦....c0119160_1826758.jpgc0119160_18262650.jpg










c0119160_18264083.jpg


でも球のスピードはそんなに速いわけではなく技巧派という感じ。今日は本調子に程遠く、結構ランナーを塁にためるものの、要所はしっかり押さえます。打たれ強く大量失点しないタイプですね。

     ...(左)打者・祐チャンを撮影(ネクストバッターズサークルで待機)、ズームアップすると色っぽいね~....c0119160_19355155.jpg
c0119160_19275531.jpg

そして試合は終始W大のペース(安心して見ていられる内容)、最後はリリーフ大石(福岡O濠高・空リョーさんの後輩、このピッチャー結構スゴイ!将来プロの大物になるそうな気が・・)がビシッと締め3対1で完勝!見事優勝の栄誉に輝きました。やりましたね~!

            .... W大が試合を優位に進め、ついに優勝!喜びに溢れるナイン....
c0119160_19373951.jpg

       .....斉藤祐樹(今季自己最多7勝、通算18勝)の優勝インタビューを電光掲示板で....
c0119160_19384288.jpg

祐ちゃん、もう立派な大黒柱。喜びもそこそこに冷静なインタビュー応対。あと2年で何勝上げるんでしょう?プロに行くと思うけれどそれだけでは終らない気もする。(メジャーには行かないと思うけれど)


◇「祝勝会!」

6人は信濃町駅前のスポーツ居酒屋「サラ」に入り祝杯を上げます。隣席には、Jリーグ・ナビスコ杯で見事優勝を勝ち得た「大分トリニータ」のサポーター若者達が大いに気勢を上げていました。

     ... 大分トリニータのサポーターと一緒に、信濃町スポーツ居酒屋でともに祝勝会で盛り上る...
c0119160_1947271.jpgc0119160_19472057.jpg
c0119160_19473644.jpg


徹マン明けスズメ氏は試合観戦中に当然寝ていましたが、祝勝会は再び元気に復活しています。
(本当にあきれる絶倫ぶり) しかし隣の大分サポーターと比べれば50オヤジ達は若者の熱気・興奮にはかなわない・・。昔は若さにまかせ新宿歌舞伎町の池に飛び込んで大馬鹿コイていたのに・・。
c0119160_20171976.jpg
    ....新宿コマ劇場・ミラノ座の噴水池で大騒ぎした当時の写真(池はもう閉鎖されている)....c0119160_19511172.jpg
c0119160_19512722.jpg


    ....帰りにキンチャンと2人で元住吉カラオケBoxに行き、洋楽(ビートルズ・イエス等)を唄いまくる。....c0119160_19572440.jpgc0119160_19573723.jpgc0119160_19575867.jpg
c0119160_19581118.jpg


ランチキ騒ぎする元気はないけれど、懐かしい洋楽を歌い込むと激アドレナリンがまたも噴き出してくる。
キンチャンも相当な洋楽通、イエスを一緒に絶叫できる人は中々いないね。♪ラ~ウンド、アバ~ウト・・!





★新宿「花園神社:酉の市」&「ゴールデン街」探訪 (11月5日)


◇「花園神社・酉の市」

我らサークルが輩出した痴的女流文壇「神楽坂殿」が、下記のガイドブックを刊行され、今年7月に皆でお祝い会を実施。昭和の臭いを色濃く残す「新宿異界地帯」(正に世界文化遺産に指定したいネオン街)を紹介する当著をもとにここを訪ねてみようと、職場同僚と予てより画策しておりました。

       ....神楽坂殿が7月に出版された「新宿ゴールデン街・花園街案内」(ダイヤモンド社)....
c0119160_20312132.jpg


隣接の「花園神社」は昭和40年後半、唐十郎・寺山修司のアングラ劇団が根城にした場所。境内に昔懐かしい「見世物小屋」(蛇女等)が「酉の市」で興行されると聞きつけ、一の酉(11/5)にあわせてこの異次元ゾーンを訪ねてみることにしました。開運熊手で賑わう「酉の市」も初体験~ワクワク・・                 

         ....11月5日は「一の酉」、花園神社は開運熊手の露天市で大いに賑わう。....
c0119160_20325855.jpg


ゴールデン街・花園神社の最寄り駅は地下鉄「新宿三丁目」、この駅は従来線に加えてこの6月に「新宿副都心線」が開通したばかり。おしゃれな「伊勢丹デパート」が近くなのに、この昭和色・濃~いレトロ繁華街はそんな時代の流れに敢えて逆らって、強い主張・拘りをもって生き残っています。

         ....「花園神社」拝殿には数え切れない提灯の大装飾。(秋田の竿灯祭みたい)....
c0119160_20333640.jpg


駅を降りるとすぐに人混み喧騒の雰囲気が伝ってくる。「花園神社」には徒歩1分で行き着きます。お~、これが年の瀬・風物詩「酉の市」か。初めて見るぞ~!何て活気があって華やかなんだ!

         ....開運熊手は実に華やか!大きいものになると10万円以上もするらしい。....c0119160_20341918.jpgc0119160_20343899.jpg

この行事は各地の「鷲(おおとり)神社」で開かれるもので東京では浅草と目黒が有名。日本武尊が東征の際に神社で戦勝祈願したことが起源、関東地方特有の祭事とのこと(ヘ~初めて知った)
「運を熊手で一挙ワシ掴み」という意味と思いますが、装飾熊手の露天が連ねる風景は実に圧巻!


    ....(左)花園神社と露天の夜景!(右)懐かしい見世物小屋!40年近くも昔の郷愁風景....c0119160_20473971.jpgc0119160_20475294.jpg
                        .リンク[見世物小屋]の記事
                        ユーチューブ「見世物小屋」:蛇を食べる女

「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~」、1960年代日本各地の縁日には見世物小屋やサーカスが催されたものです。柏崎「えんま市」にも来たこの興行が好きで「蛇女」「ろくろ首」「人間ポンプ」等をよく見たものだ・・。現在、存続しているのは「大寅」「入方」の2つの興行社だけとのこと

  
    ....開運熊手の商談成立では一斉に縁起の手締め式が行われる。(イヨ~、シャシャシャン・・)....
c0119160_20505674.jpg


見世物小屋にも入りたかったけれど蛇が苦手な職場同僚がいるので露天市散策だけにしました。
晩秋の風物詩を味わったあとは、いよいよ新宿ゴールデン街の通りに足を向けましょう。花園神社の境内を右手に見て階段を下れば、昭和レトロのネオン街は妖しい雰囲気で軒を連ねています。



◇「新宿ゴールデン街」


ゴールデン街は常連客専門店(一見さんは入りづらい)が多いと聞いていたので、神楽坂殿に事前アドバイスを頂きました。1軒目「ばるぼら屋」(あかるい花園三番街)で軽く腹ごしらえをします。
スナック系が揃う街では珍しい食堂系。狭いカウンターですが、煮込み・お好み焼き・うどん等が旨いね。

          ....いい感じの提灯がある「ばるぼら屋」、カウンター席で狭いが2階もある。....
c0119160_20522264.jpg


さて、お腹も満たし夜風に当って男3人でお散歩。四季の道という緑の散策路や歌舞伎町・裏路地(ホストクラブやラブホも乱立)も徘徊・・。何かあまり近づかない方がいいね~(男3人は異様かも)
c0119160_20525036.jpg

3人組は再びゴールデン街に舞い戻り、2次会は一見でも抵抗なく入れるというスナック「唯尼庵」(G2通り)に入ってみました。年配のマスターに常連客が2~3名、懐かしい昭和歌謡やフォークを聴きながら話が弾んでいます。貼ってあるポスターやカウンター・トイレも昭和の濃さがたっぷり・・

    ....2軒目はしごは懐かしい音楽が聴ける「唯尼庵」へ、昭和の風情が大いに楽しめる。....
c0119160_2054216.jpg
   
       ....70歳過ぎと思われるおじいちゃんがギターの流しで演奏しに来ていた。....c0119160_20545070.jpg
c0119160_2055291.jpg


初めはやや警戒されていた?一見3人組にも、常連客が話しかけてきてくれて仲良くなりました。
神楽坂殿ガイドブックも店においてあり、「著者に紹介され来訪した」と話すとマスターもニッコリ。
70過ぎ流しのおじいちゃんがギター演奏で来店、常連客は歌いカンパ。まさに昭和の風景だね。

           ....独特な風情を漂わせる「新宿ゴールデン街」で軒を並べるネオン看板の店....
c0119160_20565356.jpg


常連客の兄ちゃんは、演歌・フォーク専門かと思っていたら、ロック(特にプログレ系)好きと分かり、話が弾みます。職場同僚は地元小田急沿線でさらに飲み直すというので、私はプログレ兄ちゃんと居座っていました。さてさて23時も過ぎてくると終電も近いので深入りせずにまともに帰りましょう。

  ....昼間の「ゴールデン街G2通り」(今年7月撮影)、「唯尼庵」の看板と「花園神社」が見える。....
c0119160_20572925.jpg


いや~、なかなか楽しい夜でした。昭和の濃い色を漂わせる異界へのタイムスリップかな・・(笑)
今回も7月記事と同様、最後は「神楽坂ガイドブック巻末の熱いエール」で締めくくることにしましょう。c0119160_20582960.jpg
c0119160_20591964.jpg

(神楽坂ガイドブックの巻末エール)
平成19年、ゴールデン街全体の店舗数約250。その古い建物には一つ一つに人のドラマがあり、今も変わらぬ反骨精神が息づいている。そして今、新たなジェネレーションが昭和を生き抜いた木造酒場の歴史に斬新なエピソードを刻み始めた。21世紀、この街はますます面白くなるに違いない。

                                                      おわり 

                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その1)
                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その2)

  by rollingwest | 2008-11-18 21:50 | 都会の風景 | Comments(32)

Commented by マサオ at 2008-11-23 10:17 x
早慶戦・・・懐かしいですね。最近の斉藤・祐選手人気はともかくとして、私は高等学院時代からなので、今や伝説的な安藤投手の6連投なども実際に見て来ました。
それと酉の市は、このブログの花園神社ではありませんが、子供の頃、オヤジに連れられて四谷三丁目にあった神社の酉の市に毎年行ったのを思い出します。
Commented by 神楽坂 at 2008-11-23 10:47 x
流しのじいさんは多分、通称マレンコフ(かつてのソ連の首相マレンコフに似ていることからついた)という、新宿最長老の流しと思われます。年齢は81歳です。流し料金は1曲2000~3000円(チップ含む)。見世物小屋、一度は行ってみたいです。でも、福花で「スイスの蛇女」とか「メタボポンプ」とか「鉢巻スズメ」とか「ジュリーもどき」とか見てるなあ…。いつも!!。
Commented by rollingwest at 2008-11-23 18:05
マサオ様、かの有名なWK6連戦を生でご覧になったんですか?
死闘伝説の名前だけは知っていましたが、実際にどんな内容かと調べてみると、本当に安藤という投手は6連投したんですね!すごい!あの西鉄稲尾の伝説日本シリーズ4連投も上回るとは・・。
Commented by rollingwest at 2008-11-23 18:08
神楽坂殿、ゴールデン街周辺は何となく異界と怖れていた場所でしたが、今回のガイドブック刊行を機会にいい経験をさせてもらいました。
あの懐かしい見世物小屋もいまだに生き残っていることを知り、ノスタルジアにも浸れました。確かに「蛇女」は毎年高田馬場で、蛇ブーツを履く妖怪「TARA」が来日するので、そこで無意識のうちに見世物小屋「花福」を体験していたんですね。(笑)
Commented by Soul Mate at 2008-11-24 07:31 x
神宮でもGEROまみれじゃったんか?ワシもRWの一番の思い出といえばあの涙の合コン。。。お互い悲惨な学生生活じゃったがちゃんと普通に生きてこれて本当によかった。田中小実昌先生の写真懐かしいの。
Commented by rollingwest at 2008-11-24 07:48
特に否定せず・・・。
これ以上、君の毒コメントがエスカレートしないよう祈るばかりだよ・・(苦笑)
Commented by しむけん at 2008-11-24 11:39 x
マレンコフさん81歳ですか・・・さすがに、ゴールデン街は凄い!!!20代半ば、同じプロジェクトで仕事した某大手印刷会社の大学の先輩と、何回か行きつけの店に行きました。常連しか寄せつけない雰囲気がありましたね。
WK戦、天気が良くて、優勝したし、最高でした。また行きましょう。午前11時から夜まで飲みっ放しで、学生時代を彷彿とさせてくれました。その後、お二人さん、更にカラオケで洋楽歌いまくりとはビックリ。
Commented by rollingwest at 2008-11-24 14:02
しむけんさん、今度は16時頃からキンチャンと3人で高田馬場BIG-BOXのカラオケで洋楽歌いまくりやりましょう。
時たま、S聖二と洋楽50曲前後を歌いまくってそのあと居酒屋で大笑いの飲み会をやりますが、この2軒でたった5千円前後で上がります。(5時間くらい楽しんでこの値段なんで、いつも二人で馬場は安いなあ~と感激しております。)
Commented by すー at 2008-11-24 19:41 x
待ってましたWK戦。今シーズン神宮、よく通ったなぁ。ファールボールが飛んできて、記念のピンバッチGET!しました。左手に当たらずラッキー!神宮の外壁通路、趣がありますね。ローリンさんも懐かしかったでしょ。外壁通路と校旗の写真がいい味出してます。ゆうちゃんもかわいいけど、他にもスター選手たくさんいるでしょ。また来春行きましょう!酉の市ですか・・・今年もそんな時期になったのね。提灯が色あざやかでとてもキレイです。ゴールデン街、デビューしたいのですが、ひとりではちょっと・・・神宮はひとりでも行くんだけど。今度、「わたしをゴールデン街に連れてって!」
Commented by rollingwest at 2008-11-24 20:48
モッチャン、迷走の末やっとご来訪ですな・・(笑)
このたびは幹事大変お疲れ様でした。
声をかけて頂き、ン十年ぶりに神宮のあの日を思い起こせました。
しかし、よう通っておりますなあ・・。追っかけ・出待ち、宝塚スターやアイドル・演歌歌手など、各分野にパワーのあるおばチャマ達が頑張っているんだな。(何色の声と言うんだろう?)
またよろしくお願いいたします
Commented by しむけん at 2008-11-24 23:25 x
RWさま。BIGBOX洋楽格安カラオケ、OKOKウエルカム!
すーちゃん、今度行きましょうぜ。ゴールデン街。素人には怖いので、神楽坂さまに引率してもらいましょうか?
Commented by rollingwest at 2008-11-25 05:55
それではまた後日連絡させていただきます。
Commented by trial05 at 2008-11-25 23:44
こんばんは~。
>一人不健康な奴がいた!単身赴任の大阪から
笑えました!!一人不健康な人を♪ (*^^)
「新宿ゴールデン街」、昔は見向きもしなかったエリアですが、
写真を始めた今となっては、興味津々のエリアです!! ^^
Commented by matsu at 2008-11-26 14:07 x
 花園神社、ゴールデン街、懐かしいですね。そして、縁日の見せ物小屋、もうとっくに絶滅したかと思っていたのに、まだ、しぶとく生き残っていたとは・・・。そして、見せ物小屋のリンク貼り、ありがとうございました。石原豪人のイラスト、実に懐かしい!(カッパの絵)。実は、見せ物小屋も私の終生の研究テーマの1つです。私の故郷の小樽にも昔、縁日の度に、「蛇女」やら「熊娘」、「人間ポンプ」等がかかっており、震えながら、毎回、観に行っていました。たぶん、同じ一座が全国を巡業していたのでしょう。子供の頃のリアル観賞経験に楳図・水木のマンガや江戸川乱歩の小説(孤島の鬼等)、異形が出てくるホラー映画の影響等が混然一体となって「見せ物小屋ワールド」への強い想いを形作っているのだと思います。おっと、極私的なテーマで暴走しちゃいましたね。続きは、12月にお会いした時にでも・・・。
Commented by akiotakahashi at 2008-11-26 20:58
歌舞伎町、花園神社など懐かしいですネ。身ぐるみ剥がれたこともあります。何年か前に行きましたが、あの緊張感のある危ない雰囲気もなくガッカリしました。RWさんのBlogを見て、今の歌舞伎町がどうか行きたくなりました。また、靖国神社にも行く予定です。
Commented by rollingwest at 2008-11-26 22:46
トラさん、スズメは飲んだ後に必ず皆を徹夜麻雀に巻き込もうとします。
その不健康ぶり・異常体力には誰も恐れをなして逃げ回っております。
 (こんな年になってまでテツマンやれるか・・! 何年か前に朝帰りさせられたけど・・)

「久安寺」・上から3枚目の素晴らしい楓写真を、次回のわが記事で使用させていただきたいとの申請願いを入れてございますので、ご認可のほどよろしくお願い致します。
Commented by 3式機龍 at 2008-11-26 22:46 x
昔、「最後の早慶戦」っていう映画がありましたよね。
野球じゃないですけど、「嵐のボートレース」っていうのも教科書に載っていました。あれも早稲田対慶応じゃなかったですか?
友人が慶応にいたので、なんとなく慶応の応援をしていたような気がします(笑)。
Commented by rollingwest at 2008-11-26 22:51
マツさん、石原豪人ですか!何と懐かしいですねえ、その名前!
怪奇・妖怪・怪獣・怪人・エロスなど、おどろおどろしい挿入画はまさに恐怖を増幅させてくれる極地の昭和レトロ画家でしたね!
そうかあの蛇女などの見世物小屋の看板絵は、石原豪人か!そういわれればそうだ!マツさん、よくぞ思い出させてくれました。
あと昭和ノスタルジアを感じる有名な挿入画家は小松崎茂ですかね。戦争・未来世界・プラモなどのSFイラストでワクワクさせていただいたものです。

Commented by rollingwest at 2008-11-26 22:56
akiotakahashi様、歌舞伎町で身ぐるみ剥がれたことがあるんですか?スゴイ武勇伝ですねえ・・!もしかして下手をしたら東京湾に簀巻きになって沈められる怖れもあったとか・・(笑)
今度、山でご一緒したときに是非ともその話を聞かせてください。
Commented by 架け橋 at 2008-11-26 23:13 x
こんばんは。いや、おはようございます。ゴールデン街よかったです。ところで、S&Gのベストは何ですか。今ほど「ボクサー」を聞いてこれかなと。ビートルズの浴びーロードは離散の雰囲気が好きですが、THE ENDって、全部ポールがやっているのかなあ。
Commented by rollingwest at 2008-11-26 23:37
架け橋殿、先日のゴールデン街に、先ほどの渋谷天狗と大変お疲れ様でした。
急に洋楽のお話ですか?唐突どすなあ。まだお酒が残っておりますな。
サイモン&ガーファンクルのベストは「トモロー架け橋」に決まってるでしょ。
酒臭い息を私に「明日に架けるT橋」にならんで下さい。お休みなさ~い。
Commented by rollingwest at 2008-11-27 20:45
3式機龍殿、その映画は見てないので今度調べてみます。

ところで機龍殿、マツさんが思い出させてくれた石原豪人、久々に目覚めました。
怪獣・怪奇物の挿入画の定番、昭和レトロの象徴でしたね。
怪獣挿入画というば偉大なる大御所「南村喬之」氏も忘れることはできません。
機龍殿であれば、小松崎茂の名前とともに絶対に燃え上がるはずだ!
またマニアックな薀蓄を楽しみにしております。

Commented by trial05 at 2008-11-27 21:17
こんばんは~。 遅くなりました~。m(_"_)m

写真の件、ど~ぞ お使い下さいませ~♪
Commented by rollingwest at 2008-11-27 22:11
こちらこそ、喜んで~ m(_"_)m
Commented by わかこ at 2008-11-28 09:06 x
真空管アンプの店行くのに、夜なべして豚のお面を作って行った私はなんだったんだ!今回参加した5人様のように、肖像をのせてくれ。はかない「夕顔」かぁ、吉永小百合(鉢巻付)かぁ、蒼井優の肖像を自己申告します!!
Commented by shingo at 2008-11-28 13:14 x
なんだかわくわくするような回だったなあ。
わかこさん、あのね、あなたの場合、はかなさとは対極の肖像になるよきっと・・・。RWさんに代わって先に言っておきましょう。

神宮球場は、学生野球、六大学野球、憧れるなあ!おれのとこなんか強いスポーツなんぞ何にもなかったもんね・・・。情けな。
でも神宮は、息子UTAと何回も通った思い出の球場だよ。
Commented by rollingwest at 2008-11-28 21:05
あら~猫わか様、H井に先に言われちまったよ。(まさに同感!)
はかない「夕顔」ですか・・・。誰が・・?(笑) 
怨霊に命を奪われる儚き姫よりも、生き霊となって取り付く「六条猫又所」か、「鍋島行灯怪猫」のお面でもかぶって次回登場されんことを期待しています。
吉永小百合・蒼井優などとは、もってのほか(笑)
次回お越しの際は、お面とあわせて、猫爪の熊手も一緒に持参願います。

Commented by rollingwest at 2008-11-28 21:09
H井殿、猫わか様の唐突なるKY質問を受けて、一時頭の中が混乱されたようで大変お疲れさんでした。
次回は代官山1月公演のあとで、皆で猫じゃらしをしましょう。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2008-11-29 15:09 x
『新宿歌舞伎町の池』・・・よくコインが入っていたので。。(笑)

ギターの流し・・・って、まだ健在なんですね!!(驚)


(ところで食パンの答えは「耳があるから」!)
Commented by rollingwest at 2008-11-29 15:39
新宿歌舞伎町は、オヤジさんの9年間の青春時代を彩る数々の逸話・思い出があったことでしょう。人には言えないものも沢山・・(笑)
食パンの回答ありがとうございました。なるほど~!
Commented by ペガサス at 2008-12-01 09:42 x
それにしても、このブログを更新し続ける凄いパワ~には、参りました。好きこそ…というけれど、趣味がこんなに人を楽しませるのですから、素晴らしい。
Commented by rollingwest at 2008-12-01 20:47
ペガサス様、昨日は中学時代旧友6人でJリーグ観戦(調布)に行っておりました。
残念ながらアルビレックス新潟は惜敗してしまい、J2降格危機からは脱出していませんが最終節での奮起を願っている次第でございます。

<< <2008年11月>08秋・都... 08秋・都心記事特集(その1)... >>