<2009年1月新春>冬の柏崎:荒海怒涛の日本海 


すでに1月下旬となりましたが、柏崎正月帰省の時に取材した風景ネタを追加公開します。
最近はよく冷えますね~!厳しく季節風が吹きつける荒れ狂う冬の日本海をご紹介しましょう。

        .... 冬の強い季節風に荒れる日本海 (遠くに椎谷観音岬と東電柏崎原発)....
c0119160_5442610.jpg

柏崎には12ケ所の海水浴場があり夏は遠方から多くの海水浴客で賑わいます。(最も有名なのは鯨波かな) 冬は荒波が押し寄せ誰もいない。海にカメラを構えているのは実に酔狂な奴・・(呆)


       ....柏崎・西鯨波海岸に次々に押し寄せる怒涛の波 (hyu~!Dododo~n!)....
c0119160_546059.jpg

日本海側の冬は大陸から猛烈な北西季節風が吹きつけ、海の水を吸い上げた気流は脊梁山脈にぶつかり山里に豪雪を降らせます。柏崎は風が強すぎて積雪は少ない(昭38年豪雪は柏崎も家々が雪に埋もれて二階の窓から出入りした記憶が今も蘇る)ものの、荒波の光景は迫力満点!
c0119160_210516.gif

        ....波間の奇岩・クローズアップ!私が勝手に命名⇒「見返りスフィンクス岩」....
c0119160_5471645.jpg


これに比べ夏の日本海は一転して穏やかな海となり、風の少ない夏は凪状態になることも屡々・・
あまりの表情の違いに驚く人も多いことでしょう。今回「柏崎の海」光景を冬・夏比較で掲載します。

      ......【冬・夏比較】夏の日本海は本当に穏やか。さざ波の音が優しく夕日も美しい。....
c0119160_642448.jpg
c0119160_644487.jpg


「♪米山さんから雲が出~たぁ・・♪」で有名な「三階節」は柏崎民謡。(小学校時代は全員が盆踊りの振付けで「三階節」「米山甚句」を練習させられたもんだなあ・・) 郷土名峰「米山さん」(993m)は日本300名山!市内からの眺めもいいけれど、やはり「米山大橋」越しの雄姿が一番です。


   .... 【冬・夏比較】青海川海岸米山大橋、今回「米峰」は残念ながら雲の中(恋人岬より)....c0119160_682721.jpg
c0119160_684871.jpg


米山尾根は海に直接落ち込み、「米山峠」は親不知と並ぶ通行難所でしたが、「米山大橋」が昭和41年に完成!当時は日本一の高さで郷土の誇りでした。(完成直後の橋渡り初めで見下ろした光景は感動的で忘れられない・・) この下には日本で一番海に近い駅「青海川駅」(TVドラマ・高校教師にも登場)があります。中越沖地震では崖崩れで暫く不通でしたが今は無事復旧されています。                   


             .... 【冬・夏比較】青海川海岸の「弁天岩」 (恋人岬より)....
c0119160_6155837.jpg
c0119160_6161333.jpg


柏崎は海水浴場の宝庫!小さい頃から多くの場所で泳ぎましたが、「中央」「番神」「鯨波」が回数ベスト3かな。「鯨波海水浴場」は昔から全国的に有名で関東の来訪客も断トツに多い場所です。
最近はどこも砂浜侵食のテトラポット光景で風情なし・・(悲)番神には昔、露天水族館もあったのに・・


       .... 【冬・夏比較】鯨波海水浴場(夏は家族や観光客で大賑わいだが、今は・・・)....c0119160_6465495.jpgc0119160_647891.jpg

柏崎は天然サザエやムラサキウニが結構とれる場所。鯨波や番神の岩場海から潜ってよく獲ったものです。後輩にサザエ獲り名人がおり、彼は一潜りでサザエを海水パンツの中をモコモコにして浮んできます。醤油かけて浜焼きで食べて実に旨かったなあ・・。その頃ビールが飲めればもっと・・


   .... 【冬】鯨波海水浴場の奇勝「鬼穴」の砂浜も怒涛に包まれる(岩の右側に穴がある)....
c0119160_704551.jpg

c0119160_78588.jpgc0119160_78588.jpg

 ....(左)タライ船 (中)初詣によく来る「番神堂」(正月飾り) (右)岬に流れ着いた「日蓮上人」....c0119160_7113954.jpgc0119160_7115439.jpgc0119160_7121237.jpg

番神岬」は佐渡からタライ船を漕ぎ渡り逢瀬を重ねた「お光・吾作」伝説・「佐渡情話」の舞台になった所、また佐渡流罪になった「日蓮上人」が鎌倉幕府から罪を許され流れついたのもここ番神岬です。岬の上には昔から初詣によく来た「番神堂」(「ゆく年来る年」にも数回登場)があります。
c0119160_7125621.jpg


今年は年末年始からズ~ッと冬型気圧配置が続いており寒い冬となっています。そんな寒さを一切感じさせない新婚1年のS人夫婦を正月に実家に呼びました。晩婚S人君のまあデレデレしたこと。

  ....寒風とは無縁LOVE・LOVE- HOT♪ 新婚イトコの「S人夫妻」(熱!羨・・ご馳走様です)....c0119160_7253892.gifc0119160_7265959.gifc0119160_725827.jpgc0119160_7281744.gifc0119160_729326.jpgc0119160_7301489.gifc0119160_7303555.gif

新妻Y子さんは、堂々として落ち着いている。酒も相当強い!お酌を何杯受け取っても顔色を変えずに静かに笑顔を絶やさない・・。二人の雰囲気からして、S人君は初めから尻に敷かれてしまいそうな予感が・・。酒杯を重ねるうちに、私の方が先に轟沈してしまいました。情けな~・・(- -;*)ゞ。


        ....(左)雪をたたえ峻険な姿を見せる白銀の米山  (右)白く荒ぶる波しぶき....c0119160_7505761.jpgc0119160_7511790.jpg

実家からは白雪の米山が望めます。登山は小中高の定例行事で、米山駅・大平(海抜ゼロ)から約千m登りきつかった思い出・・。しかし霊験の頂上「米山薬師」(日本三大薬師)から見る日本海(佐渡も俯瞰)は感動的。いつでも登れると思いもう30数年もご無沙汰・・。大変失礼~!m(_"_)m


        ....荒れ狂う「怒涛」と「見返りスフィンクス」、浪の花も舞う「冬の日本海」....
c0119160_841566.jpg

日本海側の冬の街角に外を出歩く人の姿は殆ど見かけません。家に篭りがちで移動は車。猛烈な風が吹く荒海にカメラを向ける酔狂な奴は俺くらいかな・・(笑) それは久しぶりに迫力ある光景を見る者が目を輝かせるのであり、そこに住まう人は当り前の日常光景。厳しい冬生活が現実です。

c0119160_852341.jpg
c0119160_853813.jpg

スキー場経営や水資源を糧にする方々には申し訳ないけれど今冬も大雪にはならないように・祈


        ....「柏崎ビュースポット」 (写真をクリックすると拡大でご覧になれます。....
c0119160_8283575.jpg

                                                      おわり

  by rollingwest | 2009-01-18 10:38 | 故郷の風景 | Comments(36)

Commented by ペガサス at 2009-01-18 13:56 x
ふるさと柏崎を愛する者としては・・・一番乗りは嬉しい。
この厳しい寒さの柏崎を取材するとは、さすがです。ところで先日メールでお伝えした、柏崎出身の 明治時代にヘボン式ローマ字を考案されたヘボン氏とチームを組んで翻訳された “ 高橋五郎 ” も是非RW氏の取材力で、このブログで紹介していただけたらと願っています。  彼の哲学者としての素晴らしさも、彼の書いた “人生哲学茶話”を拝読し感激いたしました。14歳まで国文を柏崎の比角見隆坊という寺で和漢学をしっかり学んだ事が、聖書翻訳の哲学的詩的な品格ある翻訳の原点としてある事が分かります。英語・仏・伊・独・蘭・西・ギリシャ・ラテン・ヘブライ語に至る間で習得。死の間際には、コーランの完訳までされた偉人です。今度資料をお送りいたしますので、まとめてしょうかいしていただけませんか?素晴らしい故郷の歴史です。
 柏崎の冬の厳しさの後に味わえる恵みの春のように、彼の文章には凝縮された哲学の言霊の強さと、グローバルな視点からくる宇宙的視点の美しさ軽やかさが感じられ、誇りに思いました。
Commented by 名古屋の風来坊 at 2009-01-18 14:49 x
冬の日本海の荒波・・・いかにも寒そうですが、なかなか迫力を感じますね。
新潟をはじめ、裏日本(・・・というと怒る人もいるようですが)の降雪量は、昔に比べると大分減ったそうですが、このブログからも冬の新潟の厳しい生活が想像されます。
Commented by rollingwest at 2009-01-18 15:21
ペガサス様、ちょっと小生には難しすぎて任が重過ぎるにござりまする~・・・!
m(_"_)m (hirehusi)
Commented by rollingwest at 2009-01-18 15:22
名古屋の風来坊様、新潟の冬は雷も轟きます。鳴り始めるとやがて雪が降り出します。
Commented by Soul Mate at 2009-01-18 23:06 x
RWはお母さん似じゃなあ。RWがこたつに入っとるんか思うたよ。出来が悪いうえによう似とるけん長男が可愛いじゃろうなあ。大事にしてあげんといけんよ。
Commented by ミンコロ・ティンコロ at 2009-01-18 23:51 x
よくぞあの荒れ狂う、めちゃくちゃ寒い、冬の柏崎の海岸へ行ってくださいました!  懐かしく見させていただきました。
お風邪などひいたりしてませんか?
うふっ!  懐かしさのあまり、デビューしちゃいました・・・
Commented by S人 at 2009-01-19 00:12 x
お正月はご招待ありがとうございます。夫婦でたくさん飲ませていただき、伯父さん伯母さんの長年の夫婦愛も感じられ愉しいひと時でした。まさかあんなに緩んでたとき撮られた写真が載るとは…油断してしまった。翌日は近所の年始デビューでしたが、ろーそくやさんが家に来てる時に見計らって行ったりとなんとか切り抜けました。今度僕も妻と新潟の天地人巡りに行ってみたいと思います。娘のKちゃん受験頑張ってね!!
Commented by 3式機龍 at 2009-01-19 01:00 x
に、似ている・・・! Soul Mate さんの言う通りです。荒海よりもこちらをしげしげと見てしまいました(笑)。
柏崎は夏にしか行ったことがありません。冬場はこういう表情なのですね。バス通りの小さな本屋で子母沢寛の「勝海舟」の文庫本を買いました(もう無いでしょ、その本屋)。
Commented by akiotakahashi at 2009-01-19 05:36
荒れ狂う冬の日本海の雰囲気が良くわかりました。この厳しさが忍耐強く、愛に溢れる新潟人を創ったと知りました。
昨年10月柏崎に行き船から海岸線を見ましたが、穏やかな海で漁師小屋が並んでいたのが印象的でした。また、中越沖地震での海岸崖の土砂崩れ跡、避難建物も残り、未だ完全復興は先だと思いました。
また、ヘボン式ローマ字の関係者で哲学者が柏崎出身であることをペガサスさまのcommmentで知ることが出来ました。感謝!
Commented at 2009-01-19 09:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2009-01-19 22:36
S聖二よ、君はいつも本題と外れたところから、辛辣コメントをしてくれちょりますなあ・・。
大変お待たせいたしました。いよいよ来週末は第2回アーティスト別・名盤レビュー(エルトンジョン)を公開UPします。ビートルズ以来3ヶ月もブランクが開いてしまったけれど、エルトン初期名曲を中心に内容濃く(ユーチューブも入れて)紹介するよ。
お楽しみに~、今度こそは、本題ネタで反応してくれよな・・(笑)
Commented by rollingwest at 2009-01-19 22:39
ミンコロ・ティンコロ様(ミント繋がり?)、コメントデビューありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。今度帰省する時に、久しぶりにまたこの景色を見ることができますね。また皆で盛り上りましょう!
Commented by rollingwest at 2009-01-19 22:46
HOTの主役・S人くん、久しぶりの登場ですな!
この寒い日が続く中でHOTな毎日、実に羨ましい。奥様によろしく!
来週は君の大好きな洋楽シリーズ再開です。エルトンジョンですので主流名曲は70年代が中心ですが、80年代の思い出曲に当ったらまた楽しいコメントを語ってください。
Commented by rollingwest at 2009-01-19 22:51
機龍殿、ハチロー日記の完成、心から楽しみにしております。猫ハチローの登場ですか?さてさてどんな顔にデフォルメされるやら・・・(笑)

Commented by rollingwest at 2009-01-19 22:58
AKIO様、船から柏崎を眺めたのですか? スゴイ!地元の人もなかなか目にしない光景です。青海川海岸の下で営業している貸しボートで海に出たのでしょうか・・?それとも違うルートで観光船でもあるのかな?まさに神出鬼没~(笑)
それにしても最近のアキオ様は、良寛・木食仏・天地人など越後マニアになってきておりますね。
Commented by rollingwest at 2009-01-19 23:02
こだまちゃん、ご丁寧にご指南いただきまして誠にありがとうございました。
立派な大人の写真家!そのうちプロ並のグラフィックデザインがいけそうですな!アンサーはのちほどこちらも鍵コメにて・・。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-01-19 23:38 x
いやぁ、「冬の日本海!」って感じですねぇ。
それと引き換え、新婚イトコさんの「あったか(アツアツ?)写真」!!(笑)

やっぱ、冬はコタツだにゃー。
Commented by 3式機龍 at 2009-01-19 23:42 x
やっちゃいました、4コマまんが「それいけハチロー少年」。あとで見ておいて下さい。
Commented by ハマのJuly at 2009-01-20 02:13 x
ウワ~良い感じの柏崎の海!映画のオープニングに使えそうネ・・・ホント撮り方うまい~さすがダワ~^・^
日曜日は米山大橋眺めながらのランチでした。
その後に谷根(タンネ)って所のカフェに連れて行ってもらったけど、古民家を若夫婦が改装してオープンしたらしいワ。新潟や石川の作家物の硝子や陶器があって面白かったヨ(ガトーショコラ美味しかった)
でも寒いワ!やっぱり^・^;  
明後日は横浜。今週末は日本フィル交響楽団の定期演奏会(MMホール)月一でクラシックを聞きに行っているのですが良いもんですヨ・・・オススメ!

Commented by rollingwest at 2009-01-20 05:50
オヤジさんは寒さに苦手なんですなあ・・。
それなのに消防団で、寒い夜中に出て行かなければならないから大変ですね。
何事もなくコタツの中で熱燗飲んでるのが最高ですね~(笑)
Commented by rollingwest at 2009-01-20 05:51
機龍殿、早速つくっちゃいましたか? (hayawaza)
のちほどお邪魔します!
Commented by rollingwest at 2009-01-20 05:54
ハマジュリ様、この週末に上記写真の米山大橋レストランで食事していたと思ったら、もう横浜でクラシックコンサートですか?
まさに神出鬼没、パワフルなんですねえ・・!
Commented by alkinist at 2009-01-20 08:44
米山、民謡でしか知りませんでしたが、ナカナカに恰好良い山ですね。小生は佐渡の山(ドンデン山でしたっけ)も登っていないので組み合わせて初夏にでも行ってみようかな。
Commented by わかこ at 2009-01-20 09:02 x
見返りスフィンクス(^〇^)。ほんとに人の顔に見えるね。
明日から帰省。バスも電車も二時間に一本の田舎。車の運転ができない私は、家でゴロゴロしてるだけの帰省じゃ。裏で荒れた日本海の写真を撮るような酔狂な趣味もないしな( ̄∀ ̄)
S人様。RWさんと会うときは、豚か、猫のお面をかぶっていないと安心して飲めませんぞ(=^ェ^;=)
Commented by matsu at 2009-01-20 10:55 x
冬の日本海に荒波が打ち寄せる光景というのは、そこで生活する厳しさを考えなければ、何とも魅力的な風景ですね。私も、正月に帰省するときは、札幌から小樽までのJR列車の海側の席に座り、ウミネコが乱舞する空と海岸に打ち寄せる波を飽かず眺めるのが常です。柏崎の海の風景、ほんとうに素敵だと思います。なお、今年のGWに笈ケ岳へ登った後は、RWさんの地元の山で、未踏の300名山である米山と青海黒姫山へ登ろうかと思っています。
Commented by rollingwest at 2009-01-20 21:08
お~食山人さん、ついに柏崎・佐渡まで範囲を広げますか!?
先日訪ねた日向薬師に続き、米山薬師を登ってと是非とも三大薬師制覇をしてください。
マツさんのコメントにもあるように、折角ここまで来るのであれば「青海黒姫山」(300名山)も足を伸ばされた方がいいと思います。
ここからは、食山人さんが今年百名山達成の記念となる「雨飾山」のすぐ近くにあります。

Commented by rollingwest at 2009-01-20 21:10
猫わか様、出雲崎に帰省するの~?
海に向かってジェロの「海雪」でも練習したらどう?(笑)
「荒海や佐渡に横たふ天の川」  ⇒  「荒海や家で横たふコタツ猫」

Commented by rollingwest at 2009-01-20 21:19
マツ殿、小生は「米山」は30年以上ご無沙汰で、「青海黒姫山」もまだ登ったことない。
恥ずかしい限りです。5月の「米山」は高山植物が素晴らしく一番オススメ時期です。
谷根ダムの方からのコースもいいと聞きます。(こちらからは登ったことがないですが・・)
柏崎には「刈羽黒姫山」という名山もあり、なかなかいい形をしています。

Commented by 神楽坂 at 2009-01-21 00:53 x
今年初めての書き込み。遅ればせながら、謹賀新年。コメントの常連さんも相変わらずで何よりです。身が引き締まるような冬の日本海を見て育ったRWさんなのに、アルコールや雀杯が寄せては返す都会の荒波にもまれて、ユル~イ性格になってしまったんですね。東京は怖いところだ。さて、今年は「天痴人」として一層の活躍を期待しています。
Commented by rollingwest at 2009-01-21 05:54
神楽坂殿、久しぶりですな~!どこに神隠しにあっておりましたか?
あまりの取材の忙しさで荒海に身を投げたのか、年末・年初にアルコール漬けとなって「天痴人」として召されてしまったのか・・と心配しておりましたよ。あ~生きててよかった。
TARAの声も聞こえないけど、紅顔美青年(本人曰く)との甘い生活に浸って現実を忘れているのでしょうか?それともフラれて失意で鬱病になっているのか・・?と非常に心配です。
また近日中にいつものメンバーでミニ新年会をやりましょう。
Commented by shingo at 2009-01-22 22:24 x
そういえば、公演終了後初めて顔を出しますねえ。先日は寒いのにありがとうございました。この時期は柏崎の気候と東京のそれとは正反対。1月の東京は比較的いい天気が多いのに、柏崎で青空を見る日はほとんどない。こちらに出てきたころは驚いたもんです。
でもやっぱり故郷はいいですねえ。ああ、おれも炬燵に入りてえ。
Commented by rollingwest at 2009-01-22 22:45
ははは、H井殿。日頃は一番乗りしてくれる貴殿がマイブログに立ち寄るのも忘れるくらい、熱く燃えておったんですな!
今年の初公演の大成功、誠におめでとうございました。
Commented by Minnie at 2009-01-23 15:25 x
「柏崎の冬の荒海の写真・・・」と声を掛けていただいたので飛んで来ました!(^-^)
ひゃ~、凄い迫力ですね!岩に当たって砕ける波の音までも聞こえて来るようです。
荒波に揉まれているのは何鳥でしょうね?
冬の柏崎では青空を見る日はほとんどないというのは、ここと似ていますね~。つくづくスノーバードが羨ましいっ!です。
Commented by rollingwest at 2009-01-24 08:17
Minnieさん、ご無沙汰しております。冬眠から醒められて何よりです。そちらの雄大な景色と比べてスケール面ではかないませんが、波の荒々しさではなかなか迫力がありますでしょ。
さすが鳥好き、目のつけどころが違いますねえ・・(笑)
Commented by リトルセサミ at 2009-01-24 21:20 x
見返りスフィンクス、感動しました、良く見つけるものですね。柏崎市の観光協会に売り込んではいかがですか。日本海は夏と冬、表情がまったく変わること良くわかります、冬は暗く厳しく大変ですね、しかし、新婚さんは羨ましいですね、コタツの右後ろにあるファンヒーターと思いますが、そこに向かってホースのようなものがありますが、何ですか。米山、きれいです。
Commented by rollingwest at 2009-01-24 22:47
セサミさんこそよくコタツのホースを見つけましたね。
このホースはストーブ熱風をコタツに引き込むもので、コタツの電気代を節約できます。本当に暖かくて消エネ、単純だけどよく考えているなあと思いました。これも雪国の知恵かな。
このホースなくても、目の前に新婚カップルがいるだけで十分ですが・・(笑)

<< 「アーティスト別・名盤レビュ... <2009年1月新春>「天地人... >>