<2009年4月26日>09新緑の丹沢・パノラマ山行

c0119160_2047194.gif

今年になって山は1月の伊豆半島「達磨山・金冠山」以来、まだ1回しか行っていませんでしたが、食山人氏から「新緑の丹沢山」の誘いを頂戴し、久々に2回目の登山に出かけることにしました。
同行の食山人氏は週末連続登山にチャレンジ中、この時点でもう本年20数回目のようです。(驚)

c0119160_2048750.gifc0119160_20483485.gif
c0119160_20485191.gif

実は前日まで大雨で当日予報も雨だったので、「今回は延期しましょう。」と打ち合わせたばかり。
しかし急に天気予報が晴れマークに一変し、計画復活!青梅・梅郷巡りの時と同パターンとなりました。
c0119160_20521546.gif

今回は丹沢山から塔ノ岳へ南下していくコースを取りましたが、車2台で合流して登山口・下山口に各1台を置く方法で効率的なアプローチ。やはりピストンで戻ってくるより縦走の方が面白いね!
東名秦野中井IC出口で朝5:50に食山人氏と待ち合わせ。(お互い、川崎・沼津から50分で到着)


        ........新緑の丹沢山に向かう登山道、喜び溢れる食山人氏の後姿......c0119160_20535478.jpg


c0119160_20551427.jpg

  .......(左)丹沢は渓流・沢の宝庫(イガイガ氏HPより) (右)コバイケソウと桜の道を行く食山人氏......c0119160_2142476.jpgc0119160_2151157.jpg

秦野市街から丹沢山麓の里を北上。2台の車を所定地にセッティングし、東丹沢の塩水橋から出発。
登山道は萌え立つ新緑に一面包まれて、雨上がりのタイミングでは緑の生命力を一段と感じます。

      .....(左)山の裾野は新緑が燃立つ様に輝く  (右)キブシの花(木五倍子と書く).....
c0119160_21185897.jpgc0119160_21191425.jpg

       .......木の新緑芽の向こうには大山、裏側から望んでもいい形だ!......
c0119160_21325017.jpg


出発してから3時間程クネクネと尾根道を上がり、10時に「丹沢山」の頂上広場(みやま山荘)に到着
朝はややガスってましたが、風が強くなり丹沢山頂上の景色は抜群!富士山背景に数枚パチリ!

       .........(左)桜花弁の列、照明灯の傘みたいだね・・。結構可愛い(笑)......c0119160_21441591.gifc0119160_21442814.jpg
     .......(左)コバイケソウの木道を行く。 (右)「丹沢山」山頂にある「みやま山荘」の前にて......c0119160_21482482.jpg







c0119160_21483963.jpg
      .........(左)新緑日和の富士山(ち~と雲が邪魔)  (右)「丹沢山」の山頂看板の脇にて......c0119160_21543166.jpgc0119160_21544615.jpg

山桜は今が盛りで、青空にクッキリと映えています。稜線上の木々はまだ芽吹き状態で新緑全開でないものの、桜は標高の高い所にも多く点在して目にも保養の丹沢・桜~キング(white oyaji gyagu)


        ........山桜がまさに盛り咲き!今年は桜を長~く楽しめています。......
c0119160_2204830.jpg

  




c0119160_221238.jpg

       ........(左)笹に覆われた登山道を行く2人の登山者 (左)「塔ノ岳」道標がいい雰囲気.....c0119160_614859.jpg

c0119160_6143547.jpg

丹沢山から主稜線を南下、1時間弱歩いて「塔ノ岳」山頂に到着!一挙に人の数が増えてきたぞ。
頂上からのパノラマは実に素晴らしい~!「富士山」は雲がかかり続けてちょっと残念でしたが、「愛鷹山」の裾野、相模湾の「伊豆大島」「初島」「真鶴半島」「伊豆半島」もバッチリではないか!


       ..........「塔ノ岳」山頂に到着、立派な展望方位盤の向こうには冠雪富士山......c0119160_6234428.jpg




c0119160_624795.jpg

       ........塔ノ岳から望む相模湾の絶景(大島・初島・伊豆半島・真鶴半島)......
c0119160_20384162.jpg

春の山行パノラマは霞っぽくなりがちですが、この日は鮮やか過ぎる程の眺望に恵まれました。
それもそのはず、この日は川奈GCで行われていた「フジサンケイ・レディ-ス・クラシック」が強風で中止となる初の椿事、冬型の風が吹き荒れた日です。でも登山者にとっては汗もかかず快適コンディションだ!
c0119160_21174878.jpg

     ........愛鷹山(左)と富士山(右)、それぞれ雄大な裾野を誇る優美なシルエット......
c0119160_781349.jpgc0119160_76444.jpg













c0119160_18235189.jpg


c0119160_20102540.gif

頂上で昼食を摂って絶景を満喫したあとは、三ノ塔・二ノ塔経由でヤビツ峠に向かって稜線を下山して行きます。行者岳の満開桜、雨に映える避難小屋、三ノ塔の眺望、本当に気持ちいいコースだ!


     ..........(左)山桜に感嘆しカメラを向ける登山者 (右)新大日茶屋へ上がる食山人氏......c0119160_19452142.jpg








c0119160_19455178.jpg


   ...........(左)遠き小屋を眺めて、歩き来た山道を振り返る。 (右)丹沢山塊を一望!......c0119160_19533737.jpgc0119160_1954484.jpg
c0119160_20133888.jpg

          .........三角屋根のしゃれた避難小屋が雨溜りの水面に映える。......
c0119160_2016171.jpg

下山ルートも素晴らしいパノラマは目の前に広がります。湘南海岸の砂浜、横浜ランドマークタワー、新宿高層ビル群の東京都心、遠くには茨城の筑波山! 「う~ん、何も言えね・・」(もう古いか・・笑)

    ...........新緑とアセビの花々が萌える。遥かに見える伊豆半島と真鶴半島が重なり合う。......
c0119160_21182114.jpg

    .........(左)大山の左向こうには東京の街が・・。(右)湘南海岸を見ながら木道を下る。......c0119160_2119311.jpg


c0119160_21195383.jpg

ヤビツ峠の護摩屋敷(名水あり)に下り、置いてある車を回収して2人で登山口の車へ戻ります。そこで食山人氏とサヨウナラ。各自は厚木ICから乗りそれぞれの家路へ、川崎・沼津へと別れました。
c0119160_20493228.gif
c0119160_22154027.gif



        ............(左) 宮ケ瀬ダムの光り輝く水面 (右)ダムに架かる「虹の大橋」......
c0119160_21331722.jpg



c0119160_21335262.jpg

      .........若々しい青葉が陽に光り輝く。sun shine vivid!(青春だね~)......c0119160_21402012.jpg




c0119160_21425863.gif

下山場所の到着は14時過ぎ、日の長い4月下旬ではまだ真昼間の状態。小生は、厚木ICに行く途中で「宮ケ瀬ダム」(神奈川県の水瓶)の湖畔べりを散策して帰りました。It’s a beatifulday!


     ........新緑に囲まれる宮ケ瀬湖の碧水・・!「もう何も言えね・・」(←shitsukoi・・!)......
c0119160_21481571.jpg


         ..........大山のシルエットと新緑の小鮎川(厚木飯山)、春のうらら~のォ♪......
c0119160_21515254.jpg

飯山温泉もある厚木の郊外地もまだまだ自然が多くて、いい雰囲気。雲雀もピーチクパーチク鳴いている・・・。強風もおさまり爽やかな風が吹きぬけていく陽溜り風景。実に気持ちいい日でありました。c0119160_21543796.jpg
c0119160_20512692.jpg

               ............神奈川西部地図&丹沢の縦走地図(クリックで拡大)......c0119160_2156417.jpg



c0119160_802556.gif







c0119160_2157748.gif



                                                      おわり



                ※ 次回は開港150周年を迎えた横浜の街を一日歩いてみました。c0119160_2215075.jpg

  by rollingwest | 2009-05-15 20:39 | Comments(28)

Commented by まき子 at 2009-05-20 12:48 x
さっそく遊びに来ました♪
すごく良い天気だったんですね。新緑の時期の快晴は、
とっても気持ちよさそうです。
真夏の深〜い緑の時期よりも、今頃の方が
気持ち良いですよね。
Commented by わかこ at 2009-05-20 19:52 x
新緑のころ、若葉の頃。桜の満開に出会うより、短い緑色かもしれないね。爽やかで澄んだ緑の樹々のなんと美しい写真!!
雨あがりの緑、大パノラマの景色、最高ね!

Commented by rollingwest at 2009-05-20 22:06
まきっ子様、一番乗りありがとうございます。来たる日をワクワク楽しみにしております。
日本酒への薀蓄も消化能力も、まきっ子様の1/10以下と思いますので、ついていけるかどうか今からとっても不安視しております・・(笑)
Commented by rollingwest at 2009-05-20 22:12
猫わか様、同感! 緑も茂ってくるとちょっと黒々して新鮮さが失われ、こちらもだんだん目が慣れてくるので感動が薄れてきます。
このところ天気に恵まれていいSHOTが撮れております。やっぱ写真は光の量次第ですわ。  次回の横浜はまた猫が出てくるぞ~(招)
Commented by カコ at 2009-05-20 22:17 x
RWさまは、自然と本当に仲良しなのだと思います。
私も是非いっしょに歩きたいなどと、ふと思ったりもしますが、
よ~く考えると相当の距離を歩いていらっしゃるんですよね。
しかも、起伏のある道のり、、、。
写真を見せていただけるのは、ありがたいことですね。
山桜が愛らしいです!
Commented by rollingwest at 2009-05-20 22:37
カコ様、同じ景色を見るにしても自分で歩いて見た場合と、あてがいぶちで見せてもらったものは脳裏への刻まれ方が違いますねえ・・。
山でなくても平地で自分に見合った距離・ペースで歩いて、自然のビュースポットを訪ねれば、十分満足感を味わうことができると思います。まずは身近な所からどうぞ!(笑)
Commented by shingo at 2009-05-20 23:05 x
やっぱり越後が美しいなどと悦に入っていたのもつかの間、ここいらの神奈川もなんと美しいことよ・・・。
おかげさまで、だいぶ体調も戻ってまいったよ。
じつはね、小生にあわせて、稽古を地元の国際交流センターでよくおこなっているのですよ。1時間半以上かけて通って来てくれる人もいるのに、小生、1分。
なんと、世の中理不尽にできておりまする。すまん!
Commented by rollingwest at 2009-05-21 05:43
H井殿、退院後の順調な回復何よりです。
いよいよ「山椒大夫」公演もあと2週間余りとなりましたが、稽古の追い込み頑張ってください。自宅目の前の交流センターが稽古場とは、自分んちの庭のようなもんだな(笑)
Commented by akiotakahashi at 2009-05-21 07:15
快晴と素晴らしい見晴らしで何よりでした。特に伊豆大島まで見渡せる相模湾と樹が映る宮ケ瀬湖の写真が素晴らしいです。
それにしても、4時頃家をでて行動する体力に脱帽です。
Commented by masaok15 at 2009-05-21 09:56
確かこの山行前日の土曜日は酷い悪天候でしたよね。同行者が同行者だけに、まさか出掛けたのではないかと思いきや、貴兄のご都合で元々が日曜日の予定だったとのこと。・・・山登りは好天に恵まれてこそ面白いものです。
同行者のブログ掲載から早や約1ヶ月近くが経ちますが、それにしても、相も変わらぬ毎週末の食山人氏のご熱心なる「山登り止めれぬ症候群」には驚きますね。
Commented by matsu at 2009-05-21 14:05 x
燃え立つような新緑の緑と山桜のピンクの色合いが素晴らしいですね。丹沢はしばらく行っていないので、私も用事がなければご一緒したかったです。
縦走コースとしては、このコース以外にも塔ノ岳~丹沢山~蛭ケ岳~宮が瀬のコースもいいですね。コバイケイソウ咲く木道の写真を見たら、木道のある丹沢山山頂付近や檜洞丸周辺へ行きたくなりました。
Commented by rollingwest at 2009-05-21 20:01
アキタカ様、貴殿の行動力と比べますと、小生は10歩くらい後ろにいると思っております。
私は、役行者アキタカ様のように日本全国を神出鬼没する飛翔能力はございません。(笑)
(地元神奈川と東京、故郷・柏崎周辺を徘徊している程度ですね。)

あと出発時刻は朝4時ではなく、5時に自宅発です。東名秦野ICで早朝に待ち合わせなので、近隣の東名川崎ICから乗っちゃえば50分で大丈夫ですね。

Commented by rollingwest at 2009-05-21 20:19
名古屋風来坊様、このところ天候に恵まれてラッキーが続いております。
光が豊富であればあるほど、いい写真が撮れますね。

あと最後の2行、実に同感です。あっ、あとで抗議チャチャが本人から入りそう・・(笑)
Commented by rollingwest at 2009-05-21 20:32
マツ殿、丹沢を縦走するのはなかなか容易なことではないですね。
今回、食山人氏と車を配置し効率的に歩けましたが、首都圏に近い割には交通アクセスが案外不便、登山口のファインド゙を誤ると一日の計画が大幅に狂うリスクがあるような気がします。
でも沢が多くて地形の懐の深さはまだまだ小生にとって未知の部分が多いと思える山塊です。
Commented by まき子 at 2009-05-21 21:06 x
いえいえいえいえい(汗)
私、日本酒の薀蓄なんて、ぜんぜんしません~~。
ほんっとに、自分、普通の子なので。。。
普通過ぎてゴメンナサイ、くらいかもしれないです。
でも、来る日は楽しみです♪
Commented by trial05 at 2009-05-21 22:50
こんばんは~。
計画復活!なんて、やっぱりRWさんは、晴れ男? 
山々の緑のグラディーションがとてもキレイ~♪
>新緑に囲まれ・・・・!「もう何も言えね・・」
そうでしょ~そうでしょ~!何度も言って下さぁ~ぃ!
(イジケテル トラですから) ^^;

豚フルさん、ついに川崎に表れる~・・・
マスクしてぇ~ くれぐれもご用心を!!
Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-05-21 22:54 x
丹沢の滝登り、(はめられて)一度だけやったことあります。
・・・後戻りできず、必死でした(笑)
雨の日でしたが、身体から湯気が出ている感じでした。
その夜、麦酒で味付けした焼肉が最高だった記憶。
Commented by rollingwest at 2009-05-22 05:47
まき子様、薀蓄を語っていただく時間を取らないと、ひたすら貴女に杯を重ねさられそうで・・・、その場合は小生は店を出る頃には腰が立たなくなっているでしょう。(笑)
Commented by rollingwest at 2009-05-22 05:50
トラさ~ん、関西一帯は豚フルで社会活動にも影響が大きく大変ですね!あちこち撮影活動に出かけることができなくて、イジケてるのかな・・。早く騒動がおさまってくれることを祈念いたします。
Commented by rollingwest at 2009-05-22 05:54
オヤジさんも丹沢滝登りしやことがあるの?スゴイ!ヘルメットつけてザイルも使ったのかな?
私もそこまで本格的なレベルではありませんが、丹沢沢登りを2~3度やったことがあります。丹沢って、結構奥の深い場所だなあと今も思っております。
Commented by Soul Mate at 2009-05-24 21:42 x
あ~、疲れた、疲れた。朝5時起き→運転→登山→下山→運転→散策→運転→帰宅。。はあ~、同い年でなんでこうも体力違うかの。前にも提案したけどRWの食生活をこのブログで紹介しんさい。
Commented by rollingwest at 2009-05-25 05:55
聖二殿、バーチャル世界で勝手に疲れんでくれ・・(笑)
貴殿の日々のケアに比べたら、こっちは好きでやっているんで全く疲れんわ・・。お袋さん、インフルに気イつけてな・・。
Commented by ハマジュリ at 2009-05-25 11:24 x
神奈川の素晴らしい景色!!晴れ男なんですね~真っ青の空と雲を従えて・・・って感じで。
きっと写真を見ているだけでも清々しい気分になるので脳には良い刺激になっているんでしょう~ネ(登山されるRWさん達を尊敬しますわ!)
日本の四季を私なりに・・・自然と親しんで楽しんで生活してみようかと~でも登山は無理なので近くを散策して~(はてさてどうなる事やら)^・^;

Commented by 食山人 at 2009-05-25 11:59 x
アップまで時間がかかる分、流石に吟味、構成も工夫されているなあ。桜とコバイケイソウを入れたローアングルなんてプロ並み!
これからは師匠とお呼びするかな。
Commented by rollingwest at 2009-05-25 21:03
ハマジュリ様、横浜は起伏に富んだ丘陵で見所も多いから、毎回いろいろなコースを飽きることなく歩けるのではないでしょうか?次回は横浜散策シリーズを前編・後編でUPしますので、またコース選びのご参考にしてみてください。(笑) また皆での飲み会を6月に企画しますのでご参加よろしく。

Commented by rollingwest at 2009-05-25 21:31
食山人様。小生まだ山に今年は2回しか行っていないのに、貴殿は5ケ月間でもう20数回も登山しているなんて・・!名前を「職山人」に改名されてはいかがでしょうか?
「山職人」のほうがいいかもしれない・・(笑)  

Commented by ペガサス at 2009-05-26 16:06 x
皆さんのコメントも含め、楽しく拝読させていただきました。   RW様。それにしても貴方は…良く動く!~昔のまんま、その行動力・・いやいや益々若々しく・どこやらのお骨を折った方とは思えぬ御活躍!たのもしい限り。素敵な写真で、ただで気分爽快!  私は、来月綾子舞会館近くの、生活排水入らぬ有機農法の田んぼの草取り隊として、得意の肉体労働御奉仕です!魚のアラから肥料を作るんですって!モンペでもはこうかな(笑)!!
Commented by rollingwest at 2009-05-26 22:43
ペガサス様、いつもありがとうございます。いつも早いコメント登場なのに、今回は珍しくラストに近かったので、毎日相当ご多忙のようだったのでしょう。
鵜川で水田作業ですか?お疲れ様です。体験・実践してこそ・・の言葉の重みですね。

<< <2009年4月29日>開港1... <2009年4月18~19日>... >>