<2009年6月7日>世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編) 

                      「はけの道シリーズ」第2回

★はじめに

東京を斜め縦断する「国分寺崖線」に沿って、清流・湧水が点在する「はけの道」の記事シリーズを昨年秋よりスタートしましたが今回は「はけの道」最南部に位置する「等々力渓谷」を紹介しましょう。
ここは東京23区(世田谷)に存在する「清流と湧水」を味わえる癒しの自然散策SPOTなのです。(知る人ぞ知る)


         ......東京の中心部にもこんなにも立派な渓谷があるのか!と驚く人が多いと思う.......c0119160_21495683.jpg







c0119160_21501918.jpg

ここが23区内か!と信じられない程、結構深い渓谷だ。川崎の自宅からは車で15分程度、昔は自転車でも来たことがあり今回の訪問は4回目です。いつ来ても心が癒されるねえ・・。(目に青葉
c0119160_21532429.jpgc0119160_21534680.gif

あわせて「等々力渓谷」を取り巻く世田谷の諸風景(渓谷・湧水風景、豊かな自然、歴史の古刹、高級住宅街と庶民的な雰囲気が混在する表情etc)を前・後編に渡り紹介します。


                   リンク:武蔵野「はけの道」(国分寺崖線・湧水エリア)を歩く



★「等々力渓谷」


渓谷のアプローチは、東急大井町線「等々力駅」駅前の蕎麦屋脇から下るルート、または第3京浜玉川IC付近の「等々力渓谷公園」から入るのがお奨め。あっという間に幽邃の世界


     ..........等々力駅前のそば屋の脇から下る渓谷の入口。真っ赤な「ゴルフ橋」がある。.......
c0119160_2264418.jpg
c0119160_227273.jpg

c0119160_2272150.jpg

渓谷を初めて訪れたのは今から20年以上前。まだ新婚で甘いムードだった時代に、カミサンと2人で歩いたことが思い出されます。嗚呼、今はそのカケラもありません。あの日に戻りたいねエ・・(泣&苦笑)

 
        .......ゴルフ橋から散歩道に下ればあっという間に清流と渓谷の静けさ.......c0119160_22165691.jpg







c0119160_22164170.jpg

当時「東京23区内にこれ程まで自然豊かな場所があったのか~!」・・と本当に驚いたもんじゃ~。環8通りの真下、「はけの道・国分寺崖線」が多摩川に向かう終点で渓谷地形を成す場所。渓谷脇には静謐な散歩道が続き、清流音を聞きながらやがて「不動の滝」に出会います。
c0119160_22265721.gif


       ........「等々力不動尊」の「不動滝」、23区内の景色とは思えない。.......
c0119160_22282892.jpg

チョロチョロの水量だけれど、23区内にある滝だと思うと何かありがたみが増してくるなア・・。 この滝の脇道を上がってみると立派な神社がありました。「等々力不動」・・、世田谷の渓谷・守り神です。


   ........「等々力不動」は、都心から目黒通りの最終点。多摩川に近い野毛にある。.....c0119160_5595678.jpg


 .......「等々力不動」本尊に「」の文字・・、運気は上がるのかなア・・(笑).......
c0119160_61208.jpg

トドロキ」という地名は全国的に轟音激流や滝のある所を示し、「等々力渓谷」が幽谷になるまでは滝・激流・岩石崩壊等の地学的活動が何回も繰り返された結果の光景なのでしょう。


       ......東京23区とは思えない森林と清流の渓谷。環状8号線の下に続いている。.......
c0119160_720496.jpgc0119160_7212636.jpg

都会雑踏・ビル群の中で人間関係等に疲れた人は是非渓谷を訪れてみ下さい。東京円周の大環状道路の下にかくも静かな清流・渓谷が眠っていたことに驚き心が癒されることでしょう。


         ........「等々力渓谷」のルート図  (クリックで拡大).......
c0119160_732373.gif
さて次はこの都心渓谷の周りにある寺社史蹟や自然公園・美術館等の「世田谷風景」を紹介~!
c0119160_745181.gif





★世田谷「等々力・野毛」&大田区「田園調布」


世田谷・大田区には古墳が多くあります。自宅近くの丸子橋を渡った多摩川台公園や横浜都築にも古墳や先人遺跡が残されています。大森貝塚に象徴される大昔、多摩川周辺・大田区・川崎・横浜南は海であり、はけの道の丘陵地帯が先人にとって海岸部・生活場所だったのでしょう。


     .......(左)等々力渓谷にある「横穴3号古墳」 (右)「野毛大塚古墳」、埴輪が沢山.......c0119160_73648.jpgc0119160_7362539.jpg

等々力渓谷にも幾つか横穴古墳がありましたが、近くにある「野毛大塚古墳」は結構な見所です。5世紀初頭に築かれた大型の帆立貝形古墳(前方後円墳の一種)は周濠全長104mで日本第3位規模とのこと。古墳を取り巻くように赤茶の埴輪(動物・器を象る)が沢山置かれていました。


              ..........「稲荷神社」(五島美術館の下に鎮座).......
c0119160_744239.jpg

       .........「上野毛自然公園」 (五島美術館と対峙する坂の途中にある)......
c0119160_801990.jpg






c0119160_811572.jpg

この辺りには自然公園や有名寺社や美術館等が多くあります。「五島美術館」(後編紹介)の近くの「稲荷神社」.「上野毛自然公園」、「玉川神社」「満願寺」「九品仏・浄真寺」等の見所満載


         .........等々力駅から程なく歩いた所には「玉川神社」も鎮座する。.......c0119160_883545.jpgc0119160_885319.jpg

当地に近い場所にはリッチ&セレブな雰囲気が漂う「自由が丘」「田園調布」があります。通勤で通過する駅だけど、あんまり最近降りたことがないねえ・・。久しぶりに夜の「田園調布駅」を散策してみましたが、駅舎が新しくなっており駅裏も結構も人通りが多くなった感じがするなあ・・。
c0119160_821465.gif

     ........「等々力渓谷」から環8を数km移動すればあの有名な「田園調布駅」.......c0119160_8305912.jpg







c0119160_8312139.jpg

         ........... 「等々力渓谷」から「自由が丘」「田園調布」周辺の概念図.......
c0119160_8353398.jpg

後編では「九品仏・浄真寺」や「五島美術館」、世田谷に混在するリッチと庶民的な表情を紹介してみたいと思います。最近、ち~と仕事が忙しくて次の更新は一体いつになるのやら・・(苦笑)

                                                    おわり

(その2)へ続く↓
c0119160_1141816.jpg
世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(その2)
      

  by rollingwest | 2009-06-23 21:44 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(37)

Commented by 神楽坂 at 2009-07-04 11:33 x
尾山台といえば弟一家が住んでいるところ。なのでよく行きますよ。等々力渓谷は、昔は夏には、どぶ川のにおいがしたもんです。藤岡弘探検隊のラジオ生中継もありました。玉川神社の秋祭りには餅まきがあり、大興奮の奪い合いが展開。弟一家とともに参戦ゲットしましたぞ。RWと田園調布は似合わないなあ~。事故処理、営業、忙しそうですね。頭脳より肉体労働で頑張ってください。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-07-04 23:05 x
尾山台の武蔵工大に行く時、よく寄り道した場所です♪

この一帯だけは、なんとも湿気が凄く感じたのを覚えています。

尾山台の坂道も、懐かしいなァ。
Commented by しむけん at 2009-07-04 23:56 x
「はけの道」と書いてあると、老眼には濁点があるように思えて、何故かドキッとします。等々力渓谷、今度行ってみたいですね。10年位前に日吉へ仕事に通った時、蒲田から電車でこの辺りをよく通った覚えがあります。当時、RWさんに新聞折込チラシの市場調査協力をお願いしましたね。有難うございました。
今日、噂の「剣岳」を見に、夫婦50歳割引適用で池袋の映画館に行ったら「立ち見」のため止めました。次回もっと早めに行って挑戦します。
仕事、ほどほどの頑張りましょうね。お互いに。
Commented by rollingwest at 2009-07-05 06:06
神楽坂様、久々のご来訪ありがとうございます。
先日の空リョー会への参加できずに残念でした。赴任早々に担当店のトラブルに遭遇するとは思いませんでした。(苦笑)
本件はだいぶ落ち着きましたが、今までのようにヒマこいてはいられない感じです。

昔の東京は、海も川も渓谷も汚れていたんですねえ・・。今は十分に清流・湧き水の本来風景に戻っておりました。
Commented by rollingwest at 2009-07-05 06:10
葛飾オヤジさん、東京のあらゆる所に出没していたんですね。
ところで先日、担当店と亀有で飲みました。(午前様)
両さんの威勢のいい銅像についに会えましたね~!亀有駅前の交番に勤務しているおまわりさんが何か誇らしげにしている感じに見えたなあ・・。
Commented by rollingwest at 2009-07-05 06:14
しむけんさん、先日は空リョー会に行けなくてごめん!
そうか「剱岳・点の記」はそんなに満員なのか・・。もう少しブームが落ち着いてから行こうっと。
Commented by masaok15 at 2009-07-05 11:04
1週間ほど上京しており、久し振りにブログを拝見しました。確かに東京の中心部にも、こんなに立派な渓谷があるのかと驚きました。
それはそうと、最近、勤務先が変わったのですか。
Commented by こだま at 2009-07-05 13:45 x
RWのおじちゃま、大作はいいから、こまめに更新してくだしゃいよお。でないと、こだま、つまんないなでしゅのよお。

ふ~ん。お仕事のないひとがイッパイいるのに、おじちゃまはお忙しくて、お仕事してお金いっぱいもらって、ハッピーでしゅのよね^^

等々力渓谷、こだまもお散歩したいなあ。ここのお水は飲めるんでしゅか? こだま、お水フェチなんでしゅよの~♪ お山にいくとお水の味見をするのが、いちばん楽しいことなのね。

今度の土曜、おじちゃま、同窓会だったりしるんでしゅか? んー、こだまの思い違いかもしれないでしゅけどお、もしかしたら、と思ったよの~。ぢゃあね、ばいばい(^-^)/
Commented by rollingwest at 2009-07-05 21:04
マサオ様、ロングステイの悠々自適、実に羨ましい限りです。
東京の渓谷、なかなかのものです。一度機会あれば訪れて見てください。
6月25日より東京支店に勤務しております。赴任早々、バタバタしておりますが・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2009-07-05 21:15
こだまちゃん、お久しぶり~!そちらも体を鍛えてご多忙のことで何より。
各センテンスに対するお答えは以下の通りでございます。
①こまめな更新は今のRWにはオーバーフロー・・・(泣) 1ケ月3回位にペースダウンでごじゃります。
②お仕事忙しいことはありがたいことです。精一杯頑張ります。
③ここのお水は飲めないでしょうね。清流に見えても多分世田谷のリッチな方々の生活排水が流れ込んでいるものと思われます。
④何で知ってるの?中学時代同窓を中心に定例のJリーグ観戦を大宮でしておりました。
(どこかの記事に書いたかな・・)

Commented by Soul Mate at 2009-07-05 21:34 x
おう、何となく忙しそうじゃな。まあ、サラリーマン生活もあと8年くらいじゃけん最後のご奉公で頑張りんさい。退職と同時に奥様から退職金と年金の分割要求されんようしっかり気配りせんといけんよ。
Commented by shingo at 2009-07-05 21:56 x
今日は朝から車で新潟に行ってきたはずなのに、もうコメントがはいってる・・・・。マメすぎるぞなもし。
昨日も遅くまで盛り上がっておりました。実に楽しかった。RWさん以外みな初めて会った人たちとは到底思えなかったなあ。
今日は順調だったのでしょう、きっと。お疲れ様でした。
今日はゆっくり休んでくださいませませ。
Commented by ハマジュリ at 2009-07-05 23:42 x
こんばんは~
等々力渓谷は聞いた事あったけど、良い所ネ~。
都会のオアシスよね^・^

奥様とのデートの場所だったのですね(健康的でGOO~)
私は主人にドライブだって言われて富士霊園に行った事あったわネ(^・^;)

等々力不動の「運」画面にお参りしました~(爆笑)

RWさんの体調管理の源はやはり山歩きですかね・・・ウチの旦那は今年は米山さんに登りたいと言っているけど~私はビミョーだな!

剣岳はもうチョットしてから観に行こうっと・・・先日、「おくりびと」観たばっかりだしネ・
(横浜ランドマークプラザ会員になるとシネマが無料で観れるイベントがあるのです)

次回ブログ楽しみにしています。

Commented by rollingwest at 2009-07-06 05:54
聖二殿、最後にはちと早いけど(笑) guwannbarimasu~!
ビートルズのライブハウス、なかなか実現できずにスマンの
ローリングストーンズの記事も全く手がついていない・・m(_"_)m
Commented by rollingwest at 2009-07-06 06:00
H井殿、おとといは1時まで楽しい時間お付き合いありがとさん。
昨日の柏崎日帰り帰郷は、朝7時に出発で何とか夜8時前には帰ってこられた。(高速は比較的すいており、順調に移動できた)
寝たきり親父もようやく退院し、今回の自宅搬入も無事終わったが、まだあいかわらずワガママでお袋が苦労しそうだ・・・。
Commented by rollingwest at 2009-07-06 06:02
ハマジュリ様、谷根の棚田生活は順調にスタートしておりますか~?自然と都会との往復しながら、文化活動に励んでおられるとは実に羨ましい限りです。次回の飲み会には是非とも参加願います。
Commented by akiotakahashi at 2009-07-06 06:47
大井町線、目蒲線沿線(蒲田、武蔵小山、自由が丘)は、昔ウロウロしていましたが、等々力渓谷は初めて知りました。一番ウロウロしたのは目黒・杉野ドレメ学園周辺で、当時でも派手な化粧、衣装の学生が多かったです。
さて、RWさまは最重要ポストに異動されたと聞きました。トラブル処理も多くご苦労されていると思いますが、ご活躍を祈念いたします。
Commented by trial05 at 2009-07-06 23:29
こんばんは~。
地図を拝見するに、環8通りの真下にあるんですね~!
それにしても、緑豊かな自然がこれほどまでにあるとは・・・
画像を拝見して、ちょっと驚きましたー!
奥様との 甘~~いデート・・・  ご馳走様でしたッ!(*^m^*)ぷっ
Commented by rollingwest at 2009-07-06 23:37
アキタカ様、学生時代から近くの自然溢れる渓谷には目もくれず、女子大の渓谷を探索していたんですね。!
(*^m^*)ぷっ  (torasan haisyaku gomenn)
Commented by rollingwest at 2009-07-06 23:43
トラさん、大阪も水の都ですがこのような渓谷は存在せず、東京は結構隠れた見所がバリエーション多くある奥深い大都市だと思います。
あっ昔のこと?今はもう幻・・!(*^m^*)ぷっ
Commented by まき子 at 2009-07-07 07:56 x
これが都内の渓谷なんですね~。
涼しそうで、「こんな自然があったとは!」とびっくりしました!
天気のよい日なんかは、木漏れ日が気持ち良さそうです~~。
東横沿線はよく出かけるものの、
等々力の方は微妙に遠くて、全然興味がなかったのですが、
これは「行ってみたい!」って思っちゃいました。
Commented by matsu at 2009-07-07 08:52 x
等々力渓谷は、私も二度程訪れたことがありますが、23区内では珍しい、水の都越前大野や三島を彷彿させる、癒しのスポットですね。今度は、私のお気に入りスポットである野火止用水、本多緑道のアップもお願いします。映画「剣岳・点の記」は、大変評判が良く、興行的にも大ヒットしているようなので、山好き、新田次郎好きの映画ファンとしては嬉しい限りです。夏山シーズン開幕前に、来週あたり劇場へ観にいこうと思っています。なお、先週土曜日の夜、石原裕次郎二十三回忌特集ということで、同じ原作者の裕次郎主演映画「富士山頂」をテレビで観ましたが、「黒部の太陽」同様、昭和を力強く生きた男たちの鼓動が伝わってくるような力作でした。
Commented by こだま at 2009-07-07 11:06 x
>>④何で知ってるの?中学時代同窓を中心に定例のJリーグ観戦を大宮でしておりました。

の・の・の(^o^)b 中学じゃなくって大学。今週土曜、高田馬場のほー。
おじちゃまもいらっしゃるのかなーって、こだま思ったのー。
Commented by rollingwest at 2009-07-07 21:54
まきっ子様、飲み会にて穴場紹介してから1ケ月も経ってからようやく記事掲載できました。
遅くなってスンマセ~ン!まだ撮り溜めている写真はいくつかあるのですが、なかなか記事原稿が書けなくて2ケ月遅れになっちまいそうだ~!(苦笑)
Commented by rollingwest at 2009-07-07 21:59
マツ殿、やはりこの渓谷を2度歩いておりましたか!はけの道・玉川上水・野火止用水・平林寺・・、武蔵野はまだまだ取材ネタが沢山あって楽しみです。
石原裕次郎主演の「富士山頂」はちゃんとTV録画しあるので、あとでゆっくり鑑賞するつもりです。この伝記はNHK「プロジェクトX」の第一回番組のテーマでもありましたね。
Commented by rollingwest at 2009-07-07 22:04
こだまちゃん、今週土曜日は大学同窓会は予定されておりません。
10日前に高田馬場で開催されましたが、それと勘違いされているのかな?その集まりは当初出席予定でしたが、赴任早々に担当店のトラブルが急遽発生して、残念ながら行けませんでした。

Commented by こだま at 2009-07-07 22:32 x
あれえ??? ということは、こだまの勘違いみたい。ごめんなさい。
大学違うのかも。てへ。忘れて、忘れて~^^
おじちゃま、お仕事がんばってくだしゃいねー! ではまた。
Commented by わかこ at 2009-07-09 06:57 x
虎ブル、猫震ものともせず しっかり更新してるじゃないの(^〇^)!!流石、いつも明るく軽いRWさん!!偉い!!( ̄∀ ̄)
RWさんのブログの記事のせいか、おかげか、前回「はけの道」をつきあわされた。しんどかった(=^ェ^;=)
「カケラ」でも残ってるといいが、どっかの放し飼い歴30年夫婦にはバナナとマジックのカケラだけが残ってる(笑)
Commented by rollingwest at 2009-07-09 20:58
猫わか様、虎も猫も寛ぐ時が必要・・。忙中閑あり、時間はつくるもの・・。心がけて定期的な更新を心がけまする。継続は力なり。
この道なら歩いても楽勝~、はけの道シリーズの夫婦珍道中、また行ってくらはい。(笑)
Commented by わかこ at 2009-07-10 07:15 x
昨日バナナにマジックで「等々力」と書いてみた。
ちゃんと今朝「渓谷」と書いてあった・・・・・・(^〇^)
うちの旦那は、アホじゃ。そのうち行くかも!
Commented by ペガサス at 2009-07-11 06:01 x
素敵な場所があるのですね。私も歩いてみたいな~!
ここのところ、バタバタして、31番目なんてコメントになっちも~た!
主人は釣りに行ったし~、美の壺見ながら~いつの間にかピアノ演奏が流れる中、コメントかかせていただいていまちゅ~・・・いやいやこりゃコダマちゃんバ~ジョンか(笑)!!

今日は、新潟県民会館での2回目の古浄瑠璃。日めくりの大西厚生先生(米百俵の長岡元教育長さん)と、前新潟県知事の平山さんを、300年ぶり復活上演提案者ドナルドキ~ンさんと、発見者のRW様の大学教授の鳥越教授にご紹介いたしますぞ!!
3回目の新潟までの車運転、方向音痴の私、恐る恐る行ってまいります!御存じの通り、薄学無学の私ですが、何故か大学時代あこがれたドナルドキ~ン様にまで御縁いただけるとは、“猫に小判”人生摩訶不思議です! ウキウキです!
Commented by rollingwest at 2009-07-11 06:19
猫わか様、何だかんだ言っても「バナナメール」で夫婦仲はしっかり脈づいておりますな。(笑) medetasi medetasi
Commented by rollingwest at 2009-07-11 06:22
ペガサス様、お忙しそうで何より~!
日本古典文学の伝道者ドナルドキーン氏に謁見するとは・・、すごい!
300年の古浄瑠璃復活、先日のNHKニュースで見ました。
Commented by こだま at 2009-07-15 21:19 x
RWのおじちゃま、こんばんは~
いつも名句をありがとうごじゃりましゅるぅ^^

こだま、知性豊かでユーモアをお持ちのキーン博士、ラブよ~ん♪
浄瑠璃といえば、ごぜ唄にもなっているけども、「葛の葉の子別れ」なんか、ひいおばあちゃまから子守唄に聞かされたでしゅよのよ^^ そのたびに、えーんえーん泣きました。ああいうんは泣いちゃうの。

あ。本題、忘れかけたでしゅのよ。
むふ♪ こだま、今週末、デジイチかついで、ひまわり畑へ行くでしゅの。撮影会に初参加なのね。経費ぜーんぶ、ぶっこみで2500円也よ。イケてる?^^
Commented by rollingwest at 2009-07-15 22:53
こだまちゃん、さすが文学娘ですね。
最近はカメラ小僧(失礼~)ですか!ぶっこみで2500円也、イケてまする。
Commented by kirafune at 2012-10-28 19:11
昨日の土曜日、 rollingwestさんの記事を参考に
等々力渓谷、初めて行ってきました。
23区に、しかも環八のすぐそばで、
いきなりこんな自然の渓谷が現れて、
もうびっくりでした。
とても参考になりました。
記事のご紹介ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:37
kirafune様、世田谷の渓谷歩きをいい天気のもとで楽しめてよかったですね!この渓谷は国分寺・小金井から世田谷・大田区まで多摩川沿いに連なる高台で湧き水風景が広がっている東京散策の隠れた名所です。これを「はけの道」といいます。あとでお邪魔してさらに推奨ルートをご連絡いたします。

<< <2009年6月7日>世田谷探... <2009年5月2~4日>「ち... >>