<2009年6月7日>世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編) 

↓(その1)から続く           「はけの道シリーズ」第3回

リンク:世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(その1)




★世田谷の名古刹を訪ねる


世田谷には名刹がいくつかあります。「九品仏・浄真寺」、この名前は昔からよく聞いていたもののまだ来たことがなく、好機会と思い立って初の訪問。 「くほんぶつ」と読むが何故なんだろう・・?


      .......「九品仏・浄真寺」の落ち着いた雰囲気の境内、(左)「仁王門」 (右)「本堂」.......
c0119160_16465396.jpg










c0119160_1647749.jpg

こんな広い立派な寺が世田谷高級住宅街のド真ん中にあったのか~!これは素直な感想でした。
入口の山門も立派でしたが、仁王門は圧倒的な存在感を誇っています。長い参道が続いており、
京都の名刹の如く格調高い雰囲気が漂っているねエ・・。正式名称は「九品山唯在念仏院浄眞寺」
c0119160_16495291.gif
c0119160_16501644.jpg


         .........(左)若い緑.に覆われた「鐘楼」  (右)境内中央の参拝道......c0119160_16595064.jpgc0119160_170911.jpg

参道を進むと左手には風格ある「鐘楼」、右手には閻魔大王を祀った「閻魔堂」があります。柏崎の「閻魔堂」が日本一と信じていますが(故郷贔屓?)、ここの大王も相当の迫力。地獄の沙汰も・・。


       .......恐ろしい顔で睨み付ける「閻魔大王」、国民裁判員制度のお師匠様......
c0119160_1792541.jpg
c0119160_1793660.jpg

時節は新緑がまだ旺盛な頃(1ケ月前の季節遅れでゴメン・・)、目に眩しい緑は気持ちが和む・・。「ししおどし」の風情、水子地蔵の佇まい・・、「等々力渓谷」と同様にここが23区内とは思えない。


       .........石臼と植栽の「ししおどし」石鉢&赤い涎掛けの「水子供養地蔵」.......c0119160_17192797.jpgc0119160_171946100.jpg

何故に「九品仏」なのか?本堂に相対し「下品堂」「中品堂」「上品堂」の三仏堂に阿弥陀如来像が各3体安置されており3×3=9品仏なんだそうな。「上品堂」に向かう上品な貴婦人をタイミングよく撮れてNICE~!カミサンの前で時たまオナラするRWだけど「下品堂」と云われぬよう気~つけよ~


            ............「上品堂」に向かう気品ある傘を携えたご婦人.......
c0119160_1717826.jpg

東急線「等々力駅」から「等々力渓谷」とは反対側に歩いていくと「満願寺」に行き当たります。
江戸時代の陽明学者「細広光沢」なる人の菩提寺とのこと。ここに「日本三大地蔵」の1つ「一言地蔵」が祀られます。願いを一言云えば叶えられるらしい。しまった・・!三言もお願いしてしまった!


    .........等々力にある「満願寺」、右は「日本三大地蔵・一言地蔵」、立像で結構大きい!.......c0119160_1725196.jpgc0119160_17251366.jpg

さて世田谷寺社の静かな雰囲気を十分堪能した後は、世田谷のリッチな風景を覗きに行こう~。



★素晴らしいし庭園を有する「五島美術館」


五島慶太(⇒強盗慶太)・・、大正から昭和初期・戦後にかけ「白昼札ビラを切り、強盗(企業買収)を働く」と豪語した東急グループの創始者です。ライバルは西武グループ総帥の堤康次郎(⇒ピストル堤)。2人が繰り広げた「箱根山戦争」(箱根・観光開発競争)は企業・昭和立志伝として有名な話です。


    .........「五島美術館」の正門、元東急電鉄のドン「五島慶太」の収集した美術品が展示.......
c0119160_17433828.jpg

   .........何とも立派な庭園!渓谷地形を生かし実に広い!つつじの盛りは壮観だろうなあ・・.......
c0119160_18164623.jpgc0119160_18125897.jpg

この稀代なる大金持ちが収集した茶器・陶器・書・日本画等が収蔵されている所が「五島美術館」です。「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」もあるぞ~! 当日は「長崎出島オランダ゙歴史展」が公開中
c0119160_18332414.gif

     ..........多摩川に次々に建設中のリバーサイドマンション。庭園とのコラボがなかなかいい。.......
c0119160_18341795.jpg

美術館は書院造りをイメージした立派な建物でしたが、とにかく驚いたのは広大で深い自然庭園!
はけの道・渓谷丘陵の地形をそのまま生かしたものですが、人工的な日本庭園も多くあります。
まさに世田谷セレブ大豪邸の庭・・、余りにもドでかい~!遠方には高層マンションが次々林立している。


             .........初夏の光と影、新緑時期の目に眩しいヴィジュアル・メッセージ......
c0119160_18354776.jpgc0119160_1836423.jpg
       ......(左)風情ある茅葺の庭門静かな庭の湧水 (右)「ししおどし」の波紋水面.......c0119160_18573784.jpgc0119160_18582587.jpg









c0119160_1974435.jpg





c0119160_1981151.gif
庭は一周するにもいろいろなバリエーションコースがあり最低でも20~30分をかけないとジックリ全景を味わうことはできません。強盗慶太氏もプライベート文化遺産や雄大な庭園を万人に残しましたな~




★リッチな豪邸と庶民風景を併せ持つ世田谷区の表情


世田谷区はリッチな豪邸・静かな住宅街とあわせて、庶民的な下町ムード漂う雰囲気が共存しているエリアです。等々力周辺は、成城や田園調布と並びセレブ達の住まう有数の超高級住宅地です。


      ..........世田谷区の豪邸.が立ち並ぶ超高級住宅地、さすがに違いますねエ・・......
c0119160_210327.jpg


c0119160_21203686.jpg



c0119160_2134562.jpg

200~300坪を有する広い敷地には頑丈で豪勢な家、手入れされた庭木・植栽。セレブな家には高級車数台、家政婦も数人はいるのかねエ・・。まあいずれにしてもRWに縁のない世界だね(笑)
c0119160_21345135.gif

    .......世田谷は庶民的な表情を持つ街並も多い、その象徴でもある「東急世田谷線」.......c0119160_2136069.jpg









c0119160_21361214.jpg

三軒茶屋と下高井戸を結ぶ「東急世田谷線」。住宅街を縫うように走る姿は都電荒川線のように東京下町情緒を醸し出しています。昔は「玉電」(玉川電鉄)という愛称で親しまれましたが、今は東急傘下に・・。駅前風景も庶民的で結構物価も安い。セレブとは対照に気さくな街が多く点在します。

c0119160_21455318.jpg
c0119160_21463382.jpg
「お魚くわえたドラ猫~」♪国民的なTV漫画で今年放送開始から40年を迎えた「サザエさん」の舞台も世田谷区新町だし・・、今度いつか世田谷をじっくり歩いて探訪記事をつくってみようかな・・(笑)
c0119160_21512280.jpg


c0119160_21521985.jpg



★おわりに


東京の深い渓谷や古刹など、結構身近には遠出しなくとも穴場の場所が多くあります。世田谷や近隣の多摩川にも取材ネタが多くあります。また同じ場所でも季節ごとの表情は少しずつ違うし・・


      ..........多摩川のゆったりした流れ、遠くには武蔵小杉の高層マンション群が見える.......c0119160_2201655.jpg





c0119160_2156209.jpg

最近、山はご無沙汰で平地歩きの記事ばかりですが、「はけの道」シリーズも含めて、身近な湧水・水辺の風景を紹介したいと思います。「こんな場所があったんだ~」という反応が一番嬉しいね!乞うご期待~  

        ....今回、辿った「等々力渓谷」~世田谷のコース地図(クリックで拡大).....
c0119160_614661.jpg




                                                       おわり


次回は「奥秩父秘峰断念、梅雨の合間に」をお届けします。
c0119160_22521580.jpg

  by rollingwest | 2009-06-24 16:38 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(16)

Commented by ペガサス at 2009-07-12 02:22 x
九品仏・浄真寺の素敵な事!「鐘楼」・参拝道・「閻魔大王」・「水子供養地蔵」.......どれもこれも、いや~参った!ここ、故郷柏崎も、数歩歩けば寺があり・・・の街ですが、スケールがちがうわね!「下品堂」「中品堂」「上品堂」・・・で9品仏には恐れ入りました! RW様の下品なお話には…上品な奥様とは不釣り合いね(笑)!
満願寺もいいわね!   五島美術館もいいわね~スケールが・・・
私是非今度行ってみたいわ! 上品堂なんかに行って、少しは御利益いただかなくちゃね!なんせ自称“柏崎の山猿”なんでね!
いい記事、有難う!なかなかやるじゃん!私仏像大好きなので、仏像特集なんかもやってもらいたいな・・・。

先回はびりだったけれど、今回は一番乗りね!ラッキー!!!

それから、ドナルド・キーン様・・・神々しくてもう優しさと品格のオーラが漂い、素敵でした!
Commented by rollingwest at 2009-07-12 06:24
ペガサス様、一番乗りありがとうございます。
まずは「中品堂」をめざしまする・・(笑)
今回、S田村長様への橋渡しありがとうございました。
Commented by わかこ at 2009-07-12 21:07 x
おっ、美女が続く二番だ。( ̄(oo) ̄)
九品仏浄真寺も五島美術館も緑が鮮やかで綺麗なところ!!
いつか訪ねてみたい。ところで猫が魚を加えてる写真は、RWさんが撮ったの?
Commented by rollingwest at 2009-07-12 21:46
猫わか様、ドラ猫同様に小生もネット写真からパクりました~!
はけの道シリーズ第2弾、また旦那様に連れ回されてヘトヘトになてみて下さい。(笑)
Commented by Soul Mate at 2009-07-13 00:15 x
う~む、ここはやっぱし「下品堂」を前に得意のRWの写真が欲しかったのう。あと閻魔様から生前より「地獄行き」を確約される半べそRWの姿も絵になるど。まあ、相変わらず元気そうで何よりじゃ。夏バテ気をつけんさいや。
Commented by rollingwest at 2009-07-13 05:53
聖二殿、上記のお言葉は貴殿にお返ししたいのだが・・(笑)
忙中閑・・無理につくったという感じ。もうすぐ梅雨明け近しじゃの
Commented by akiotakahashi at 2009-07-13 07:07
九品仏はなかなかの所だと初めて知りました。五島美術館には茶碗、軸などが多いので好きです。都内もRWさんのように探索すると面白いなと思いました。
Commented by matsu at 2009-07-15 17:55 x
高級住宅街のイメージが強い世田谷区ですが、区のイメージに似つかわしくない?いいお寺がけっこうあるんですね。幼少時よりの地獄大好き人間としては、いろいろな寺社に安置されている閻魔大王像を見るのも楽しみなので、上記浄真寺の閻魔大王像、RWさんの故郷柏崎の閻魔堂も、機会があったら、是非見に行きたいと思います。
Commented by rollingwest at 2009-07-15 22:57
アキタカ様、茶道を極める姿が浮かびまする・・(笑)
Commented by rollingwest at 2009-07-15 22:58
マツ殿に紹介された東京名所歩き本は大いに役立っておりまする。(感謝)
Commented by shingo at 2009-07-16 08:22 x
九品仏浄真寺・・・・。
大井町線を使う時通る、九品仏駅の名前がなんとなく気になっていたが、駅前らしいし、今度降りてよってみよおっと。
Commented by rollingwest at 2009-07-16 21:28
H井殿、小生も今回立ち寄ったのも駅名「くほんぶつ」が何となく耳に残っていたからであります。好奇心は実現すべきもの。
Commented by まき子 at 2009-07-16 23:36 x
こうしてみると、東京都内だって緑が多いのに、
そこに目を向ける話題が少ないのが、残念でしょうがないです。
つい先日、アメリカ人の友達を、浜離宮に連れていったばかりでっすが、
まさに”リバーサイドマンションと庭園のコラボ”と同じような。
Commented by rollingwest at 2009-07-17 05:58
まき子様、小生は大阪にもいましたが、比較すると圧倒的に東京は緑の多い大都市ですよ。(あわせて水風景も多い街です。)身近に見所が沢山ありますので再発見をしてみて下さい。
Commented by trial05 at 2009-07-18 23:24
こんばんは~。
東京って、意外や緑が多いところですね~。
緑が少ないワーストワン・大阪なんですってね?!^^;
五島美術館の収蔵品は 何度か拝見したことがありますが、凄いの一言!
「サザエさん」の舞台が世田谷区新町だったんですか・・・?
ほぉ~ 地名を知らずして 長いこと観てましたが。(笑)
Commented by rollingwest at 2009-07-19 06:05
トラさん、アツイ京都の祭り取材は完了しましたか~?
これからは東北夏祭りも始まるので、また素晴らしい写真を見せてください。
五島美術館へもう何度も訪問されているんですか?(スゴイ)
結構、世田谷の地理も詳しそうですね。

<< <2009年6月20~21日>... <2009年6月7日>世田谷「... >>