<2009年8月5日>往く夏を惜しむ(その1):「河口湖・09花火大会」

c0119160_1614575.jpg

今夏はついに本格的な暑さ・青空を殆ど体感せず過ぎてしまったような雰囲気・・。涼しく過ごし易かったけれど、やはり盛り上がらないねエ・・。往く短い夏を惜しみ、景気づけに花火の記事をお届けしましょう。富士五湖2番目の大きさを誇る「河口湖」、山梨県富士吉田市に隣する湖の花火です。
c0119160_16153526.jpg


★河口湖・湖上際

この時期は全国各地で花火大会が開かれますが、富士五湖では8月1日~5日に各五湖で花火(トップは山中湖)が打ち上がります。 そのフィナーレを飾る最大の花火大会が「河口湖・湖上祭」です。


          ......薄暮・曇天の「河口湖」、でも今日は何とか天気が持ちそうだ・・。.....
c0119160_1616427.jpg

この祭りは、もともと富士山鎮護の「浅間神社」(吉田の火祭りが催される神社)の祭事から発展したもので、大正6年に開始され今年で90回を数える歴史のある大会だそうです。


                ......見物客がビッシリ、スタートを待ちかねる夕暮れブルー.......
c0119160_16184128.jpgc0119160_1628652.jpg

花火見物客は夕方から増え始め、19時を過ぎると湖畔に陣取った人々(浴衣姿の若者も多い)はビッシリ埋まり、立錐の余地もなくってきました。いよいよ19時半に打ち上げが開始~!ヒュルルル~↑




★夜空に咲く大輪の華

過去に湖から打ちあがる花火は洞爺湖・支笏湖で見ましたが、やはり湖水に映る花火は開放感があっていいねえ~!故郷柏崎の花火大会は海上の華、こちらも全国的にメジャーになってきました。


         ......湖上祭・花火大会がいよいよ開始!さまざまに咲き誇る夜空の華たち.......c0119160_1633933.jpgc0119160_16332932.jpg
c0119160_16343182.jpg




c0119160_1634936.gif

【花火まめ知識:その1】 花火の大きさは昔ながらの「寸尺」で表し、「尺玉」とは1尺(約30cm)の直径の玉(=10号花火)です。重さ約8.5kg、高さ約330mまで上がり、開く直径は約320mとのこと
「4尺玉」となると新潟県小千谷片貝のものが有名で、これは世界一大きい花火と云われます。


 .....(左)露天行列は大賑わい、浴衣姿の若者が目立つ。 (右)中盤のスターマインも豪華.....
c0119160_16482045.jpgc0119160_18421744.gif



c0119160_18421744.gif
c0119160_18421744.gif
c0119160_16484770.jpg

【花火まめ知識:その2】スターマインとは速射連発花火のことです。幾つもの花火を組み合わせて連続的にかつ短時間に大量の玉を打ち上げる華々しい光の舞い。協賛金も高く景気いい花火!


          ......(左)湖上に開く半円の華 (右)スターマインは水空いっせいに!.......
c0119160_18472076.jpgc0119160_18421744.gif

c0119160_18421744.gif
c0119160_18421744.gif


c0119160_1847353.jpg

日本三大花火」とは、新潟「長岡」・秋田「大曲」・茨城「土浦」と言われますが、世界最大「四尺玉」の「小千谷・片貝」は当然それを認めないでしょう。各地でおらが郷土の花火こそ日本一と思っているに違いありません。河口湖花火も全国「花火百選」にしっかり入っています。(下記リンク参照)c0119160_18595073.jpg



★富士吉田市・河口湖町の観光スポットの紹介


派手さはない富士山麓で隣接の両市ですが、観光スポットは満載です。ご当地の見所をいくつか紹介してみましょう。日本一の名峰「富士山」は見る角度により山の形を変えますが、やはり均整が取れバランスいい端麗な姿を満喫できるのは富士吉田方面からの富士かなとRWは思います。


         ......河口湖からの富士、富士の形が一番美しく見られるアングルと云われる.......
c0119160_1913750.jpgc0119160_192616.jpg






c0119160_1915463.jpg

ここには世界有数の落差・恐怖のジェットコースター「フジヤマ」で有名な「富士急ハイランド」があります。
4年前に恐怖コースター好きの娘を連れて2人でここの施設に乗りまくりました。最大落差70m、最高速度時速130kmを誇る「フジヤマ」のスリルを堪能!発進が衝撃的な「ドドンパ」の搭乗もお勧め!


   ......(左)「富士急ハイランド」全景  (右)4年前に娘と一緒に乗ったジェットコースター「フジヤマ」......c0119160_20395634.jpgc0119160_20404091.jpg



c0119160_20405327.jpg

河口湖大橋は湖の真ん中を横断する橋で1971年に完成、当初は有料でしたが今は完全無料化。優れた自然環境のもとで美しい景観を持つ道路として「日本の道百選」にも選ばれています。


             ......河口湖大橋 (湖の真ん中を横断) の夜景イルミネーション......
c0119160_20482344.jpg
c0119160_20484126.jpg

  ....「富士山レーダー・ドーム館」、昔は剣ケ峰頂上にあった観測所、日本の気象を見つめ続けた。.....
c0119160_20521418.jpgc0119160_20522672.jpg

     .....地元名物「吉田うどん」(米がとれない当地では重要な保存食。やや塩分が多い).......
c0119160_20533358.jpg

この地に鎮座するのは「富士浅間(せんげん)神社」。静岡・富士宮にも社をもつ古式ゆかしい威厳ある神社。なぜ浅間という名かと調べてみると「あさま」という言葉は「火山」を意味する古語です。


           ......火の山を鎮護する「北口本宮・浅間神社」(富士講の本社でもある).......c0119160_210580.jpg




c0119160_2113648.jpg

              .....富士山の山開きとシーズンの節目は地元の大祭「吉田の火祭り」.......
c0119160_2185927.jpg

c0119160_2192376.jpg
c0119160_21123066.jpg

活火山だった富士山は遥か太古から噴火を繰り返していますが、平安や江戸時代には大爆発がありました。(宝永火口は江戸大噴火の名残り)「吉田の火祭り」は富士の怒りを鎮めるための崇敬な祭りです。一度はこの目で見てみたいねエ。火祭りで夏の富士登山シ-ズンは終焉を迎えます。

                                  リンク:名峰レビュー「富士山」(その1)
                                  リンク:名峰レビュー「富士山」(その2)



     ......河口湖&富士吉田市の位置関係はコチラからどうぞ.(クリックで拡大表示)......
c0119160_6385873.jpg




★いよいよ最高のフィナーレ「ナイアガラの瀑布」

さて湖上祭・花火大会は数々のスターマインが夜空を飾り、最後の佳境を迎える時がついに来ました。
滝の如く花火が流れ落ちる「ナイアガラ」が披露!柏崎の海上花火で見て以来、20年ぶりかな~


          ......いよいよ花火のフィナーレ!「ナイアガラ」に点火!宴の始まり.......c0119160_22154453.jpg
c0119160_2216085.jpg

開始宣言アナウンスが湖畔全体に流れ、いよいよ点火。青い光が湖上を右に走っていきます。シュ~!
先導の青い光は、湖面両端から中央に向かって走ってくる!白い滝の流れを後ろに携えながら・・


          ......青い光りが走った後は、白い光りが全体を覆い始める。.......
c0119160_22202419.jpgc0119160_22204374.jpg


そして中心部で合体した瞬間に白い光は「ナイアガラの滝」となって一斉に湖に注ぎ落ちてきた!瀑布の宴は数分間でしたが、雄大な夢の光景がしばし続き、花火観客は目を奪われていました


       ......直線連結した白い光は湖面にナイアガラのとなって湖を染め上げた。.......
c0119160_22264395.jpg

アルコールほろ酔い気分で仰ぐ、夜空に描かれる一瞬の華饗宴。冷夏とはいえ、やはり花火こそが夏の風物詩ですな~。  「秋近し短き夏に響く音」   「昼は富士、夜は一期一会の不二の華

c0119160_22271978.jpg



c0119160_22273971.jpg

                                                       おわり




(PS):全国各地「おらが花火」は多数ありますが、ぜひ見てもらいたい「花火百選」は以下のHP

                        ぜひ見てもらいたい花火、全国の「花火百選」


今回紹介の「河口湖上祭」は当然にベスト100に選ばれていましたが、何よりも嬉しいのは百選の中の特別ベスト10(印)に郷里・柏崎の花火大会が入ってること!(日本三大花火と並列入選)


    ......上記リンク「花火百選」の中で、印(ベスト10)に入った「柏崎ぎおん祭り」の海上花火.....
c0119160_20354894.jpg




*次回は、「往く夏を惜しむ(その2):旧友との夏の再会」をお送りします。c0119160_20362285.jpg

  by rollingwest | 2009-08-09 16:11 | Comments(32)

Commented by shingo at 2009-08-20 17:31 x
あれっ?いつの間にこんなに進んでおったの?こうして、人生という名の列車にも乗り遅れていくんですね・・・・。あああ、いつも乗り遅れたり、乗り過ごしたり。全くRWさんの行動力と展開の速さには驚かされまする。とても、小生の足腰ではついて行けそうにありませぬ。
しかし、花火は山に登らなくても、見にいけそうで安心安心。10大花火のひとつという柏崎の花火。来年こそは行って見るか・・・!
Commented by ペガサス at 2009-08-21 02:19 x
お~shingo様、お久しぶりにお顔を拝見!いつ見てもいい男ですな~!一番乗りをとられてしまいました!その後の御活躍、色々耳に入ってきておりますぞえ・・・!

それにしても、日本人は本当に心豊かというか、贅沢な国民ですな~!一瞬に消える花火に多くを費やすそのゆとり・・・やはり、はかなき桜を楽しむがごとく、花火はその極致でしょうか?

故郷柏崎の花火も、今年はそれはそれは神業でした。この日は海外と東京のお客様を招待しておりましたので、土砂降りの中移動するバスの中、市の広報で「花火あり」のアナウンスを聞いた時には、観光協会は何を考えているのだ???と摩訶不思議・・・。しかし何と会場に着くや雨がやみ、花火打ち上げの時は直前まで有った黒い雲も、どこへやら???風も大してないのに、打ち上げられた花火の煙もどこかに消え、一発一発が鮮明にその美しさを十分発揮し、会場の歓声・溜息、拍手へと繋がりました。 招待したお客人も、こんなの見たことない!と本国の御家族に写メールを送り、大喜び!・・・有り難や~有り難や~!これを神業といわずに何と言いましょう~!!!!
Commented by rollingwest at 2009-08-21 05:57
H井殿、一番乗りありがとうございます。
いつの間に・・と仰られているが、それは貴殿がこちらを訪問する暇もなかったほど相当多忙だったのでは・・?
小生も地元の大花火大会を久しく見ていないので、来年あたり行ってみようかな。
Commented by rollingwest at 2009-08-21 05:59
ペガサス様、そうですか。今年の全国的な天候不順は、花火大会の開催も直前まで危ぶまれるほどに降り続けたのですな。
それにしても奇跡的な一転快晴、おめでとうございました。
Commented by shingo at 2009-08-21 09:23 x
ペガサス様
もうすぐ柏崎公演1周年なので、メールしようかなと思っておりました。あの時も、関東、東海は台風直撃、柏崎に行ったらなんと晴れていて、大成功の公演になりました。
するってえと、ペガサス様は晴れ女ということになりますね。それもだいぶ神がかり的ですぞ・・・。

RW様
サッカーに行ってからだいぶ経つのに、そうとうデータがたまっておりまするな・・。もう、あれはお蔵いりと思っておりました。
Commented by まき子 at 2009-08-21 14:14 x
ナイアガラ、綺麗ですね~。
一度は大きな花火大会の中でも、大曲は行ってみたいです。
東京の花火大会も立派なことは立派なんですが、
あの人ごみの中に入っていく気に、最近はどうしてもなれず。。。
実家の田舎の、大したことないけどゆる~~く見れる雰囲気が大好きなもので。
Commented by rollingwest at 2009-08-21 22:31
H井殿、実は意図的に溜め込んでいたんだよね~。次回お楽しみに
Commented by rollingwest at 2009-08-21 22:33
まき子様、本物のアメリカ大陸でナイアガラを見た人にはとても敵いませんな。そのスケールの大きさを一回味わってみたい・・!
Commented by akiotakahashi at 2009-08-22 09:16
スターマイン、ナイアガラの滝などの写真技術のレベルの高さに敬服しました。最後の柏崎花火がRWさまの作品なら更に驚きです。
Commented by rollingwest at 2009-08-22 09:50
アキタカ様、最後の柏崎花火はインターネットより拝借でございます。
食山人様の百名山達成記念山行は来られるんですよね。雨飾山は餓鬼岳ほど厳しくないと思いますが、楽しみにしております。酒三昧かな・・?(笑)
Commented by しむけん at 2009-08-22 10:49 x
花火の画像、びっくりするくらいにきれいですね。写真の腕前は相当なものです。カメラが良いかと言うと見た限りそうでも無さそうだし、やっぱりRWさんの腕ですね。それとももう1台名機があるのでしょうか?
Commented by 昼休みで自宅に居る わかこ at 2009-08-22 13:02 x
ひーっえー!!
立錐の余地のない人ごみの写真!!ミッソーニの生地か、セーターみたいだ(^〇^)。人ごみは、嫌じゃ。
田舎のナイアガラなんて、この横の幅の10分の一くらいかもしれない。でも、見る人が100万分の1?くらいだから のんびり寝てみられる方が、私もいいなあ(=^ェ^=)
Commented by 家でごろごろしている神楽坂 at 2009-08-22 14:23 x
ぎょえーっ!
迫力満点のナイアガラ!それに比べ、あの俳句は・・・もっとご精進遊ばせ。さて、次回は「夏の再会」とのことであるが、わらわとタラが写っている写真は検閲をパスしたもの以外は掲載不許可じゃからな。あとは御勝手に。20日にさきちゃんに会った。仕事が忙しそうだったがとっても元気。ガバチョによると9日スズメとゴルフ、10日スズメと麻雀、14日・15日スズメとゴルフ。スズメ、8月までに40ラウンド達成とか、恐るべし。
Commented by rollingwest at 2009-08-22 21:58
しむけん様、お褒めに預かり光栄ですが、デジカメ写真はとにかく撮りまくること。時たま素晴らしい写真に当たるだけですよ。
次回記事は妖怪TARAを撮りまくる貴殿がたくさん登場します。
コチラの方はなんぼ撮りまくっても恐怖度が増すだけですか・・(笑)
あっ、TARA様、失礼~!m(_"_)m (畏怖)
Commented by rollingwest at 2009-08-22 22:03
猫わか様、ひーっえー!猫の毛が抜けましたか!?
今度は、田舎の花火のトールペイントでもつくってくださいませ。
Commented by rollingwest at 2009-08-22 22:23
神楽坂様、ぎょえーっ!!検閲漏れがありましたっけ?
全てカメラ目線でこちらに表情を作り続けており、コチラが貴女の素生を隠し撮りを試みても常にこちらの行動を厳しくチェックしておられましたね。秘蔵の特ダネ写真は、特高警察の厳しい検閲ですべて抹殺されていますので、ご安心下さい。TARAのスットンキョーな写真は公開します。

名句が出来たかと自負したのになあ・・。そうですか・・、RW、褒められると木に登るんですけど、これからますます精進しまする。

スズメのお馬鹿振りには本当に言葉も無し。次回記事では徹底的に呆れネタにしております。
あれだけ毎日ゴルフやりまくって今だ120の大叩きなのが可愛いね。(笑)

Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-08-23 06:16 x
河口湖いっぱいに広がったナイアガラ、湖面にも映え写り、壮観っ!!

しかし、空撮、どうやったの???
旅館の窓から??

Commented by 名古屋の風来坊 at 2009-08-23 11:01 x
今年は不景気のため、各地の花火大会が中止になったり、規模を縮少したりしているようですが、やはり花火は夏らしくていいですね。
私も毎年、主に諏訪・蓼科周辺で見ていますが、何と言っても花火は音と光が同時の至近距離で見るに限ります。特に湖上に半円だけ花火の輪が開く「水上スターマイン」は素晴らしいですね。
日本の花火10選には納得ですが、3大大会に諏訪湖が入っていないのはやや不満です。(深田100名山も然りですが、滝でも温泉でも、どれも言い出したらきりがありませんが・・・)
Commented by rollingwest at 2009-08-23 12:59
オヤジさん、先日は日本酒の美味しいお店を紹介していただきありがとうございました。富士山の薀蓄をたれてしまいましたが、上記リンクに載せてありますのでよろしければ御覧下さい。
Commented by rollingwest at 2009-08-23 13:04
名古屋の風来坊様、やりました~!新潟県勢がついに甲子園決勝進出の大快挙です!中京勢を破ってしまい申し訳ありませんが、まさに夢のような話で信じられません。
明日もこの勢いで打ち勝って奇跡を起こして祝いの花火・大スターマインを上げてほしい!
来週は、食山人様の百名山達成のお祝い記念山行でもご一緒いたしますね。
コチラの方もド~ンと花火を盛大に打ち上げましょう!
Commented by 小林喫茶 at 2009-08-23 15:20 x
俳句は言葉の定型遊び。まあ、自由形というのもあるが、まず、押さえておかねばならぬのは季語じゃ。「秋近し」と「短き夏」では季語が秋と夏。二重季語になっておる。欲張ってはいかん。次の句は川柳かの?となれば川柳に「一期一会」と「不二」はちと重い、洒脱な軽みがほしいところよのう。とはいえ、軽石頭にしては上出来じゃ。次回も期待しておるぞ。このコメントに返信は不要じゃわい。
Commented by rollingwest at 2009-08-23 16:18
へへ~、失礼いたしやした~!m(_"_)m
2度と見れぬ富士にかかる花火=不二の華で季語めいたものを入れればよいと勝手に解釈しておりました~!
確かに季語のルールをよくおさえておく必要がございますな・・。
でも所詮、神楽坂様とRWの間は俳句などは似合わず、皮肉に満ちた「川柳」で足を蹴り合っている方があってるかもしれまへん。(苦笑)
Commented by Soul Mate at 2009-08-23 21:35 x
祝 新潟県代表決勝進出!! 花火はまさか一人で行ったんじゃなかろうねえ?ところでバカ大商学部の人が芥川賞取っとったのう。M物産で芥川賞、なんで花の商学部なん?まったく可愛ゆうない後輩じゃなあ。。。
Commented by rollingwest at 2009-08-23 22:13
聖二、ありがとさん。明日に期待!
ところで天地人の作者・火坂雅志も花の商学部だよん。
ワシラとはチャウなあ~・・
Commented by TARA at 2009-08-24 02:53 x
日本の花火は本当に綺麗ね。しむけん殿、それは褒め過ぎ。私はこの目でしかと見たのよ、カメラの違いを。
掲載する写真は、神楽坂殿の箴言を守るべし!検閲外の写真を載せるべからず!
Commented by rollingwest at 2009-08-24 05:48
TARA様、小生のカメラはどんな方でも美人に写りますのでご心配なく~、次回お楽しみに~(笑)
Commented by ハマジュリ at 2009-08-24 14:12 x
またまたスス  凄すぎる~ってゴホゴホ(インフルエンザではないのでご安心を!・・・飲んでたコーヒーが変なとこに入っちゃって・・^・^;)
それくらい 素適な花火・花火。ナイアガラ~ **

迫力ある画像に元気出てきました!有り難う!
柏崎の花火もゆっくり見たいな~毎年予約席は満席なんですよネ*

それにしても良くあの瞬間の輝きを綺麗に撮れますね・・・さっすが~。
一昨日は谷根の「あかりのイベント」に参加させて頂きました。キャンドルの明かりが川沿いや流れに融合されていて素適でしたよ。

私が撮った画像はせっかくの明かりが綺麗に撮れずにグググ残念でした。

今日は高校野球の決勝戦!新潟県代表・日本文理!応援しま~す!!!!!

次回のブログも面白そうね~監獄なんとかに行ったとか・・(笑)
Commented by rollingwest at 2009-08-25 06:08
ハマジュリ様、本当にすごい試合でしたね!仕事の合間に気が気でなく試合をチェックしておりましたが、9回2死で10対4・・、あ~ここまでよくやったなあと完全に諦めムードでしたが、ドラマは最後に待っていました。粘りの連続猛打で一挙5点を入れて追い上げて、鳥肌が立ちました・・!あの最後の3塁ライナーが抜けていれば・・、悔しかったけれど本当に素晴らしかった。
このチームのレギュラーに、柏崎の出身者が3人にもいるんですよ。
日本文理高校、感動ありがとう~!最高でした。
Commented by こだま at 2009-08-25 09:50 x
RWのおじちゃま、おっはー!^o^
おンや? オレンジ色のよだれかけしたRWのおじちゃまのお隣りに
RWのおじちゃまがもう一人居る…ように見えた。心霊写真?
Commented by rollingwest at 2009-08-26 06:19
こだま様、7人見えるの?う~ん、わからん。
Commented at 2009-08-28 17:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2009-08-29 18:35
Congratulation!!

<< <2009年7~8月>往く夏を... <2009年7月25~26日>... >>