<2009年10月4日>荒川・足立区探訪(その2):足立区編(北千住~西新井・舎人)

↓(その1):荒川区・南千住編より続く リンク:荒川・足立区探訪(その1)荒川区編


(その2):足立区編


★江戸時代の歴史を刻んだ「千住大橋」


「千住大橋」は隅田川に架かる水色の鉄骨橋で日光街道(国道4号線)を通し、南は荒川区、北は足立区となっています。最初の架橋は、徳川家康が江戸に入府して間もない文禄3年(1594年)とのこと。隅田川最初の橋であり、400年以上の歴史が刻まれた江戸時代からの由緒ある橋です。


     .....日光・奥州方面の玄関口となった「千住大橋」 (最初の橋は徳川家康が架けた).....
c0119160_8423569.jpg

歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」に「千住の大はし」として描かれているこの名所は日光・奥州の出発拠点でもあり、松雄芭蕉・曽良も「奥の細道」の第一歩をこの橋から踏み出したのです。


  .....(左)橋下河岸テラスに芭蕉・曽良の絵があった。(右)歌川広重の浮世絵にも描かれる。.....
c0119160_8451848.jpgc0119160_5121852.jpg



c0119160_846910.jpg



c0119160_8464781.jpg

テラス壁には、「おくのほそ道 旅立ちの地」とあり、「千じゅと云所にて船をあがれば、前途三千里のおもふ胸にふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそヽく」  長旅に向かう銘文が記されている。




★活気溢れる「北千住・宿場町通り」


千住は日光街道の宿場町であるとともに、「やっちゃ場」と呼ばれる青空市場として賑わった場所でもあります。江戸時代から昭和の戦前まで、江戸・東京に青果物を供給する一大市場でした。
街道両側には30以上の青果市場問屋が軒を並べて毎朝威勢よいセリ声が響き渡ったとのこと。


  ....(左)千住大橋の堰堤からの隅田川  (右)やっちゃ場の名残風景(千住宿歴史プチテラス).....
c0119160_973245.jpg





c0119160_982955.jpg

名の語源は、問屋の威勢よいセリ声が「やっちゃやっちゃ」と聞こえたことに拠るらしい。戦後は東京都青果市場へ姿を変え、「やっちゃ場」の言葉だけが青果市場の代名詞として残ったようです。
宿場町通りは北千住商店街と重なっていますが、さすがに昔の名残があり活気に溢れています。


              .........北千住・宿場町通りは本当に活気に溢れている。.....
c0119160_9154013.jpg

北千住駅は東武線・地下鉄2線・つくばエクスプレスが乗り入れる一大ターミナル駅、交通利便がよく周辺には新築マンションが増えています。この下町雰囲気あふれる活気あるロードは新転居の住民にとっても魅力的なのでしょう。当日は地元商店街のイベントも催されており、多くの人で賑わっていました。


              ........地元フェスティバル催事を楽しむ人、商店街を散策する人......
c0119160_922570.jpgc0119160_9223467.jpg





c0119160_9225851.jpg





★北千住のレトロな建物(名商家・銭湯)


北千住駅周辺は新しいビル・マンションが建築ラッシュですが、商店街や古い住宅地に入って行くと昔ながらのレトロ建物が目に付きます。宿場・問屋の街道だっただけに立派な商家が残っているのです。


              ........宿場町の名残を今に伝える商家・吉田家.....
c0119160_20222965.jpg
c0119160_20205867.jpg

そして北千住は昔懐かしい立派な銭湯の建物が見られる所でもありました。安土桃山様式の格式ある宮建築(唐破風屋根)は、下町風景と共存しながらも一種独特の貫禄が感じられる街だ・・。


              .......北千住は銭湯が多く残る街、「大黒湯」は象徴的な建物.....
c0119160_20252995.jpg

           .......荒川の近くにある「梅の湯」、唐破風屋根がのった宮造りの銭湯.....
c0119160_20302322.jpgc0119160_2030866.jpg




c0119160_20514840.jpg





c0119160_20314517.jpg


c0119160_2032048.jpg

上京した大学生時代、当時の下宿アパートは風呂がついていないのは当たり前の時代でした。
神田川の歌のような心ときめく思い出は全くありませんが、やはりあの頃の貧乏生活も懐かしい・・
北千住は時代を重ねるごとに失われる貴重な東京異空間を保ち続ける場所なのかもしれません。


         ......小金井公園「江戸東京建物園」に展示される千住の名銭湯「子宝の湯」......
c0119160_16471251.jpg

               リンク(09年4月記事):小金井公園に残される千住「子宝の湯」





★「荒川」の堰堤風景


宿場町通りを北上すると、荒川の土手に出ました。先に渡った千住の隅田川がコンクリートに囲まれた閉塞的な風景だっただけに、広い大空間が急に目の前に広がった!大いなる落差を感じるね~


        ......東京の水源となっている荒川。堰堤風景は実に開放感に溢れている!.....
c0119160_2111826.jpg

荒川土手に広がる大きな公園や運動場は「虹の広場」と呼ばれ、地元市民の憩いの場になっています。釣りやスポーツに興じる人達は本当に楽しそう。晴天休日を家族で過ごすには最適の場所!


         ......虹の広場には花壇が沢山あり、鮮やかなコントラスト!遠くには高層マンションが.......
c0119160_2165462.jpg

         .........荒川で釣りに興ずる親子、遠くには水色の鉄道橋梁........
c0119160_2110172.jpg

この荒川土手光景は行政域では足立区。・・・!? ここはやはり荒川区であるべきと思うのだが・・





★関東三大厄除け大師の「西新井大師」


足立区西新井は今から25年前に担当した特約店の本社がこの地にあったのでよく通ったものだ。当時の風景に再会、実に懐かしいね~!この地は関東三大厄除の「西新井大師」が鎮座します。


       ......「西井大師」の参道(1500年前に弘法大師・空海が自ら開山した関東の大霊場)......
c0119160_21255662.jpg

関東三大厄除けとは「川崎」「観福寺」と「西新井」の大師ですが、いずれも空海(弘法大師)に縁のある名刹。年末年始や節分・縁日の時は提灯や露天が立ち並び多くの参拝者で賑わいます。


       ........弘法大師像と、金色に輝く本尊(節分にはだるま供養が行われる).....
c0119160_21301510.jpg

c0119160_21304772.jpg


       ......西新井大師の本堂(関東三大厄除大師として多くの信仰を集める)......
c0119160_2135162.jpg

小生は節分・厄除けの時は「川崎大師」に参拝するので、この辺まで遠征することはないですが、境内全体の雰囲気はやはり似ているような気がする。(西新井の訪問は東武伊勢崎線でどうぞ)




★かつては東京のチペットとも呼ばれた「舎人」

25年前このエリアを巡回している時に印象的な名前だなあと思ったのは「舎人」(とねり)という地名でした。この読み方は「日本書紀」編纂者・舎人親王の名前が浮かんでくるので、古代日本史に何か関係あるのかなあ・・と漠然と思っていました。今回じっくり調べてましたが・・、よぉ、解りません。


       .........(左)08年に開業した日暮里・舎人ライナー  (右)舎人公園のショウブ田.....
c0119160_9314045.jpg
c0119160_9315613.jpg


足立区舎人は一昔前は「東京のチベット」と呼ばれる程に交通が不便な鉄道空白エリアでした。
しかし07年ついに悲願の電車が開通!日暮里から埼玉を繋ぐ新交通システム「舎人ライナー」だ。


       .......(左)舎人公園の水風景    (右)日暮里・舎人ライナーの地図(クリックで拡大).....
c0119160_9354328.jpg
c0119160_9353096.jpg

昔から不便な場所であっただけに、豊かな自然が多く残されているのです。「舎人公園」は実に広々として森林・花園・水風景のスケールが大きい。果たしてここは東京23区なのかと若干の違和感




★郷愁なる千住・荒川の風景


さて今日は朝から南千住をスタートとし荒川~足立区の名所・旧跡を北上してみました。江戸・東京の北限エリアは時代を増すとともに、隅田川から荒川近郊へとその範囲を広げていきました。


      .......夕暮れの荒川風景 (高層ビルが立ち並び、三丁目の夕日時代とは様変わり・・)......
c0119160_9403037.jpg
c0119160_940436.jpg

映画「三丁目の夕日」では建設途中の東京タワーを遠くに望みながら、荒川堰堤からの真っ赤な夕日が綺麗でした。そんな光景を思い出しながら、今日の東京下町の逍遥旅は終わりにします。


     .....「三丁目の夕日」の郷愁、千住・昭和風景の「お化け煙突」(東電・千住火力発電所)......c0119160_22472956.jpgc0119160_22483089.jpgc0119160_22485035.jpg
c0119160_22474669.jpg

    (3本)       (2本)        (1本)                (4本)
おばけ煙突の呼び名は方角を変えて眺めると煙突本数が1~4本とその数を変化させたからだ。



         ..........♪夕焼け小焼け~で日が暮れて~♪  さぁて、帰ろぉ~.....
c0119160_9443690.jpgc0119160_21435981.jpg







c0119160_9444913.jpg


         ........今回辿ったコース(南千住から、荒川堰堤まで) クリックで拡大.....
c0119160_9541123.jpg



                                                      おわり


次回は「港区探訪」:その1(白金・高輪編)をお送りいたします。
c0119160_21231099.jpg

  by rollingwest | 2009-11-02 08:28 | 都会の風景 | Comments(36)

Commented by alkinist at 2009-11-26 08:55
RWさん、逍遥日記と称するだけあって徹底的に逍遥してますねえ。毎度 感心するばかりです。次はシロガネーゼと来たか?
Commented by masaok15 at 2009-11-26 10:10
相変わらずの凝ったブログ編集で恐れ入ります。
東京(青山)育ちの小生ですが、千住界隈には殆んど足を踏み入れたことがありません。・・・何せ、都心よりも東(千葉・埼玉方面)は田舎だというイメージが強いのです。つまりは、如何に通勤が大変であっても、やはり西(湘南・鎌倉とか東急や小田急沿線)でないとダメだと考えているのが旧・東京人(?)なのです。
Commented by まき子 at 2009-11-26 14:06 x
やっちゃ場って、そんな意味があったんですね~。
「やっちゃやっちゃ」っていう、音を言葉にするのって、日本語ならではだなぁって思います。
ケロリンの桶もなつかし~~い(笑)!
昔、温泉とか修学旅行に行くと、よく見かけたなぁ~と思い出します。
Commented by hoichoi2005 at 2009-11-26 21:00
やっと動画の編集が終了した。馬鹿馬鹿しいというか。静止画の方が簡単なのは判るが、そのうちお気軽に出来る方法を編み出したい。たまに見に来ました。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-11-26 21:44 x
なるほど~。
南千住から北へ上がったんですね!

東に歩けば、小生が終電を逃した時に、
歩いて葛飾へ帰る道です(笑)
Commented by しむけん at 2009-11-27 00:59 x
昨夜は遅くまでお疲れ様でした。
「江戸東京たてもの園」は小金井公園だよ。
またね。
Commented by rollingwest at 2009-11-27 06:01
食山人様、ヒマラヤからお帰りになって浦島太郎状態かとは思いますが、日本の日常生活には無事に戻れましたでしょうか?
この記事は親父が亡くなる前の10月4日に歩いたときのものでもう2ケ月位前のものです。
次の記事でございますが、シロガネーゼとは、当然一緒には歩いてイネーゼでございます。
Commented by rollingwest at 2009-11-27 06:04
マサオ様、なかなか千住周辺は趣のあるおもしろい街だと思います。夕日が似合う街ですね。
そういえばオススメの「沈まぬ太陽」を早く5巻読み終えて、映画も見に行かなくっちゃ!
Commented by rollingwest at 2009-11-27 06:06
まき子様。やっちゃ場は葛飾オヤジさんの記事によく出てきますね。確かに威勢のいい活気ある響きがあります。
Commented by rollingwest at 2009-11-27 06:09
hoichoi Y木様、小生はまだ自分で撮影した動画をUPする方法を知らないのでのちほどテクご指南の程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2009-11-27 06:09
葛飾オヤジ様、飲みすぎて終電がなくなったときによく歩くコースでしたか!?
暗闇の近道ルートを熟知していそうな気がしますな。 (笑)  
Commented by rollingwest at 2009-11-27 20:59
しむけん様。先日は3次会までお疲れ様でした~!実に安くあがりました。(笑)
ご指摘の件、ありがとうございました。そうそう小金井公園でした。
Commented by 神楽坂の大先生 at 2009-11-28 10:16 x
『大地の資源~不毛地帯の沈まぬライオンと華麗なるミシン』を執筆中の神楽坂豊子でございます。
さて、君も偉くなったものだねぇ、ローリン仰天クン。貧乏時代が懐かしいとは…。確かに…君は、今や、黄金のバス&トイレ付き、高層マンションに居を構え、聡明な妻子とともに煌めく夜景を見る日々を送っているのだから、ケロリンに郷愁を憶えても仕方あるまい。それに舎人という漢字もよめるじゃないか。なにィ、次は白金だとッ。君のことだ、シロガネーゼをナンパして振られたことは重々考えられる。しかし、行動する前に銭湯、田舎が似合う君の立場を考えたまえ。とはいえ、次回の報告を楽しみにしているよ。
Commented by rollingwest at 2009-11-29 07:43
神楽坂豊子様の濃厚タッチなナンセンス社会ドキュメントを今から楽しみにしております。ところで昨夜、猫わか様と飲んだけれど、神楽坂様から何ケ月か前にもらった励ましの言葉にいたく感動し、今でも自分の座右の銘にしているとのことでした。(コレホントの話)
⇒「いやなことがあった時は死んだふり・・、見ざる・聞かざる・言わざる・・」
Commented by わかこ at 2009-11-29 12:15 x
夕焼けの中、自転車の写真。藤城清治の影絵みたいで良いねぇ。
上記、ほんとです( ̄(oo) ̄)。神楽坂の大先生をこよなくリスペクトする私は、「聞こえないふり、知らないふり、見えないふり・・・果ては死んだふり。」を座右の銘にしています。あれ以来、いろんなことが起きるたび、呪文のようにこれを唱えて、とくに「果ては、死んだふり」を繰り返し唱えると、気持がとっても楽になり、自分がガメラになったような気がします(^〇^)
Commented by rollingwest at 2009-11-29 16:44
猫わか様、昨夜は大変お疲れ様でした。ジェフベックのCDも頂き恐縮です。H井公演も回を重ねるごとに工夫・進化しており、また友達の輪も広がり、実に楽しい会になってきましたね~。
またの再会を楽しみにしております。
Commented at 2009-11-29 18:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2009-11-29 22:07
あっDVDですか!?もしかして、これは07年12月のロンドンセッションライブ(JベックとEクラプトン共演)なのかな。
それであれば先日BS洋楽ライブでこちらも録画して先日観たばかりです。確かにJベックの後継者となる可愛い女性が技巧的なギタープレイを見せていました。この時は観客にジミーペイジがいたらしいよ。三大ギタリストが小さな会場で一同に会していたというわけですよ!
Commented by Soul Mate at 2009-11-29 23:20 x
この間出稼ぎ時代の友人が浮世絵の研究でバカ大の図書館で勉強しとったけん久々に商学部に遊びに行ったらなんと1階にはコンビニあるんじゃねえ。ビックリしたわ、もう。
Commented by rollingwest at 2009-11-30 05:42
聖二殿、商学部建物は完全にリニューアルしおわったか?今度いつか行ってみよう。
ところでビートルズオヤジバンドのクリスマスの公演に向けて練習頑張ってな。
Commented by akiotakahashi at 2009-11-30 06:54
千住大橋が奥の細道の出発点だと知りました。
千住に東京3大煮込み居酒屋「大はし」があるそうで、行きたいと思っています。
Commented by matsu at 2009-11-30 19:04 x
やっちゃ場というのは、青果市場のことだったんですね。初めて知りました。この言葉は、どこかで、聞いたことがあると思っていたら、突然、昔、テレビで「やっちゃば育ち」というドラマ(1974年TBS系、ポーラ名作劇場で放映)があったのを思い出しました。今は、「渡鬼」シリーズ等にレギュラー出演している中田喜子が主演で、中山仁が相手役だったように思います。若い頃の中田喜子のファンだった私も、このドラマを見ているはずですが、内容はすっかり忘れてしまいました。それから、荒川ですが、ここも古い日本映画ファンにとっては、嬉しい場所で、「煙突の見える場所」、「下町の太陽」、「警視庁物語シリーズ」等往事の名作の舞台になっています。昭和30年代頃までの荒川のシンボル的存在であった「お化け煙突」が、もし、今あったら、RWさんなら、さぞや素敵な写真をアップしてくれただろうと、思わず妄想してしまいました。
Commented by trial05 at 2009-12-02 00:04
こんばんは~。 もう師走になりました~!
東北の大動脈・国道4号線って、日光街道というんですか?!
へぇ~~!
大昔、荒川の夕景を何度も見ました。 従姉妹がいたんです。^^;
Commented by rollingwest at 2009-12-02 22:36
アキタカ様、奥の細道の出発点だけあって、あらためて千住は奥州に向かう深い歴史があったことを小生も初めて知った次第です。
東京3大煮込み居酒屋「大はし」の情報収集力には脱帽です。(笑)
Commented by rollingwest at 2009-12-02 22:37
マツさん、千住のお化け煙突のモノクロ写真をGETして記事に公開いたしました。あらためて鋭い突込みを満載に頂戴して感謝しております。あいかわらずの博識家で敬服の限りです。
Commented by rollingwest at 2009-12-02 22:42
トラさ~ん、お元気で何より。いつもお気遣いありがとうございます。
4号線って東京では当たり前のように「日光街道」と呼びますが、仙台出身の貴女にとっては確かに違和感があるかもしれませんね。
東北への表玄関の道は奥州街道と呼ぶべきかもしれません。
でも徳川家康を祀った日光東照宮への参拝こそが、歴代徳川将軍にとっては大行事だったことを考えればやはりこの呼び名に納まったのかもしれませんね。
Commented by わかこ at 2009-12-03 07:26 x
お化け煙突。見る角度によって本数が違うから、お化け煙突ってよばれたんでしょ。酒瓶片手で構わないから、四本に見えないモノクロ写真をゲットしてちょ♪
Commented by shingo at 2009-12-03 10:30 x
RW様、ねこわか様、
先日はありがとうございました。客席の3分の1が同級生というのはなんとも感慨深く、うれしいできごとでした。こんなに横のつながりができたのも、お二人とW井のおかげだね。
公演でいつも考えることは、お客さんをいかに楽しませるか、サービス精神のようなものが大きいと感じています。
このブログのファンが多いのは、まさにRWの横溢するサービス精神のなせる技だね。
北千住や南千住の駅はよく通過するものの、こんなに古き良きものが残っていて、活気のある街とは、RWといっしょに歩いて(そんな気がしているオレ・・)初めて感じたよ。
Commented by rollingwest at 2009-12-03 23:06
猫わか様、リクエストを頂戴しましたので、お化け煙突の1~4本に見えるモノクロ写真をGETし公開いたしました。
確かに色々な角度から見ると本数が変わるのは興味深い。これが噂に聞く昭和レトロの東京風景、荒川脇に佇んだ「お化け煙突」だったのか・・、と小生も初めて知ることができました。
Commented by rollingwest at 2009-12-03 23:08
H井殿、銀座サロンの公演もまた新たな工夫を凝らし、弟子を育ててまた次のSTEPを踏んでおりましたな。
同級の和が広がってよかった。3年1組RTOKO様からもついにデビューを戴きました。
Commented by shingo at 2009-12-04 22:16 x
そういえば、ケロリンのフロオケはなぜ黄色なのか?
御存じ?実は小生もつい最近、とくダネ!の番組内で知り申したが、最初は白だったらしい。ところが、汚れが目立ってしょうがない。そこで、一番汚れが目立たなかったのが、黄色だったらしい。
以後、黄色で統一したんだと・・・。
生みの親さんは語っておった。
Commented by rollingwest at 2009-12-04 22:23
な~るほど、H井殿勉強になりました~!
とくダネでは小倉さんのちょっとひねった考察から、番組が始まるからな~。雑学が結構蓄積されているのではないですか。
Commented by ペガサス at 2009-12-05 10:15 x
それにしても、東京取材と日本名山取材で、ここまでやるかたはいないのでは、・・・。やはりいずれ、御出版などを考えてはいかかでしょう!

Commented by rollingwest at 2009-12-05 19:34
はは~、お恐れ入ります。出版などという身の程知らずの事をしてしまいますと必ずや痛い目に遭いますので、ネットの世界で皆様にコメントを頂戴しておれば十分な幸せでございま~す。
これからもご愛顧のほどよろしゅうお願いいたします。
Commented by at 2016-01-14 16:26 x
佐野は「関東厄除け三大師」ではありません!
Commented by rollingwest at 2016-01-15 05:35
さ様、初めまして。佐野は関東三大師という場合に入るが厄除け三大師という場合は入らないと知りました。ありがとうございます。修正しました。

<< <2009年11月23日>港区... <2009年10月4日>荒川・... >>