<2010年1月16日>伊豆大仁・駿河湾パノラマの新春ハイキング


★久しぶりの登山復帰

                
昨年10月の親父逝去で久しく封印していた登山ですが、北海道日高ペテガリ岳(09/9月)以来、4ケ月ぶりに復帰して山の空気を吸いました。新春初山行は昨年同様に伊豆の山から開始です。

                          昨年1年間の山記録⇒ローリングウエスト山紀行:(2009年)



      ......朝の東名高速、この時はまだバス車窓から素晴しい冠雪富士が見えた!.......
c0119160_1559376.jpg




c0119160_11103599.jpg


静岡在住時(3年間)は専ら南アルプスの難関峰制覇に挑むことが多く、沼津・伊豆の低山には殆ど目が向かなかったのは事実かな・・。しかしこのエリアは実に素晴らしい眺望を満喫できる山だなと後程に気付きました。今回は伊豆大仁で存在感を見せる城山葛城山発端丈山の3山に挑戦!

               
         ........今年初の登山は伊豆大仁の低山縦走(車窓から望む城山の威容).......
c0119160_1613588.jpg


Fツアー諸氏とは9月「御神楽岳」以来の再会!新橋駅に早朝集合し12名はいざ沼津へと向かいます。今回、地元の主・食山人氏は家庭サービス(今後の身の振り方に重要なポイント加算)で不参加


      ........昨年1月:Fツアー「金冠山」頂上でFリーダーと(後方には駿河湾越しの富士)......
c0119160_16529.jpg

                          09年1月Fツアー「達磨山・金冠山」の記事

昨年新春の初山行は伊豆半島「金冠・達磨山」でしたが、富士山を駿河湾越しに望む感動的なパノラマを味わえましたね~。今年も同様角度で富士眺望ができる沼津南部の山旅に心が躍る!




★ロッククライマーが訓練に励む大岩壁・「城山」


沼津IC~下田街道経由で伊豆大仁(現・伊豆の国市)に入り狩野川沿いに走って行くと拳を握りしめたような迫力ある「城山」岩峰が目に飛び込んで来た。まるでミニ甲斐駒ケ岳のような感じだ・・!


            .......狩野川越しに見る「城山」はまるで拳のような威容を誇っていた!........
c0119160_16151379.jpg


          .........(左)城山登山口、いざ出発!  (右)歩き始めてすぐに竹林がお出迎え........
c0119160_1622116.jpgc0119160_16222591.jpg


登山口を8:30出発、まずは城山をめざします。暫く進むとあの垂直に屹立する大岸壁が眼前に迫ってきた。お~!ザイルを使って攀じ登るロッククライマーが数人いるぞ!怖くないのかね~?


      ........(左)直立する城山の大岩壁  (右)数人のロッククライマーが登攀に挑戦.......
c0119160_16413485.jpgc0119160_16415420.jpgc0119160_16441326.jpg












c0119160_16443134.jpg

登頂コース分岐に荷物を置き、空身で登頂をめざします。頂上付近には夥しい地蔵群がありました。
そこから程なく登れば、伊豆の国市と狩野川を俯瞰する頂上絶景パノラマが我々を迎えてくれた~


               ........城山頂上付近にある地蔵群 (圧倒される数だねエ・・).......
c0119160_17125021.jpg



             ........城山頂上からの眺望:伊豆の国市街と蛇行する狩野川の流れ.......
c0119160_17145070.jpgc0119160_17344496.jpg






c0119160_1735570.jpg

c0119160_1715247.jpg

狩野川というと昔台風で大氾濫したことで有名な川ですが堤防に固めれらた風景ではありません。人工的ではなく自然な雰囲気がいい感じ・・、嘗て大災害に襲われた場所とは想像もできないね。





★絶景を望むならば・・「葛城山」


葛城山はロープウェイがあり、一般客が簡単に登れる観光で賑わう山です。しかし当日はハイシーズンとは程遠い冬の土曜日、我々以外は殆ど人が少ない状態だった。登山とは場違いなBGMが流れていたけれど・・(笑) さて昼食を広げビールをプシュ!最大人気はW辺さん定番の鰊漬けでした~!


     ......(左)雪がチラつく「葛城山」の山頂で昼食 (右)「沼津アルプス」全景がよくわかる!....... 
c0119160_17424560.jpgc0119160_17434176.gifc0119160_1743571.jpg







c0119160_17441015.jpg


M島女史は幹事N松さんの「駿河湾越しに素晴らしい富士が見えるよ!」という殺し文句に誘われ急遽参加されたものの、当日は暖かい日となり名峰富山はガスにお隠れになってしまいました~
「富士山いつ見れるんですか~?話が違う~!」時間を追うごと強まるプレッシャーにN松さん苦境・・・
c0119160_1862323.gif

  .....葛城山からは駿河湾越しに富士絶景が本来見られる筈なのに~!(某HPより拝借掲載).....
c0119160_187263.jpg






c0119160_1873912.jpg

昨年は上記の如く絶景パノラマを満喫できましたが、今年は残念ながら富士の勇姿を味わえませんでした。「見えたはず~」の上記拝借写真でお許しください。でもここは何度来ても素晴らしい!


       .......葛城山頂上広場には、伊豆に流された少年時代の源頼朝の銅像が鎮座.........
c0119160_18171958.jpg
c0119160_0371480.jpg


          .....内浦湾にポッカリと浮かぶ「淡島」(あわしま) ミニ富士みたいだ!.......
c0119160_18184398.jpg

城山・葛城山は、標高500m未満の小粒な山ですが、かつて戦国時代に北條氏の狼煙台があり、武田勢の進軍を小田原城に知らせたとのこと。北条・武田・今川は対立したり同盟を組んだり・・。
c0119160_18433544.jpg





★美しい虹と海上の南アルプスを満喫できた「発端丈山」


    
今度は駿河湾に入り組んだ伊豆・西北部(=沼津南部)の海岸風景を楽しみにして、本日LASTの発端丈山に向おう!元気な12名一行は腹ごしらえをして韋駄天・M本氏を先頭にしていざ出発!
c0119160_18462441.gif

             .......「内浦湾」沿岸にはヤマハのマリーナが完備されている。.......
c0119160_1848126.jpgc0119160_18483786.jpg


葛城山から発端丈への登りは結構な急坂、頂上到着すると内浦湾の地形がより大きく見えてきました。驚くことに波は一切なく穏やかな海面は三浦半島油壺のような光景だ。まさに天然の良港!


       .......(左)大瀬崎からの富士山   (右)ここはダイビングで賑わう有名なSPOT.......
c0119160_18514713.jpgc0119160_1852278.jpgc0119160_18521998.jpg


マリーナの遥か奥にはチョコッと飛び出た松原砂洲があります。この辺りは大瀬崎と呼ばれダイビングSPOTとして有名、伊豆の海は深くプランクトンに溢れているため多様多種の魚が生息しています。


           .......雪もチラつく天候の中で、が突然現れた!.......
c0119160_1857017.jpg
c0119160_18571472.jpg


発端丈山からも富士勇姿はついに拝めずでしたが、その替り2つの光景が楽しませてくれました。一つは綺麗な虹!雨上がりでもないのに出現したのはチラついた雪がスクリーンになったのかな?


     ........(左)淡島と三津の湊風景 (右下)駿河湾上に広がる白い帯は南アルプス!........
c0119160_1935323.jpg
c0119160_20272670.jpg
c0119160_1942275.jpg

c0119160_1944334.jpg

もう一つは駿河湾上に浮かぶ南アルプスの大連峰!富士市街の上部には光・聖・赤石・荒川など名峰群が白帯の如く光り輝いています!虹と南アの光景、Mchi子様が特に感激しておりました。

                              リンク:「南アルプス」の特集記事はコチラから




★ミカン畑を下って、三津シーパラダイスへ


下山道は急傾斜!ツルツル滑り転げそうな場所も・・。さすが伊豆の山、蜜柑畑が沢山広がっています。でもこんな傾斜での作業は大変そう・・。高齢化で後継不足に悩む農業社会が垣間見えます。


                   ........登山道の傾斜地にはミカン畑がたくさん!.......
c0119160_20402836.jpg
c0119160_20404722.jpg


        ........(左)ミカンの輸送用モノレールが寂しそうに (右)うわッ!ミカンが鈴なりだ~!.......
c0119160_2046346.jpgc0119160_20462924.jpg






c0119160_20465099.jpg


下山場所には淡島が目の前に見える「三津シーパラダイス」があります。アシカショーをやっておりフェンス越しにタダで見えちゃった。最後は昨年同様にかんなみ温泉「湯~トピア」で心地よい汗を流して帰京


    ......(左)アシカ・イルカのショーで賑わう「三津シーパラダイス」   (右)かんなみ温泉・湯~トピア.......
c0119160_212484.jpg

c0119160_2122982.jpg



              .......今回、縦走した伊豆大仁の3名峰のルートMAP.......
c0119160_2152748.jpg
c0119160_2154042.gif


M島女史に、「富士山が見えなったのは残念だったけど、海越しに南アルプスが望めてよかったですね。」と慰めたら、「アシカショーがタダで見られて大満足!」だって・・。  shinpai site son sita (笑)
さ~て、今年は幾つの200名山を制覇できるかな・・。数ケ月ぶりに復帰し快適な足慣らしでした。

                                                     おわり





次回は、波乱の通常国会前の議事堂内部を探索!「永田町・霞ヶ関探訪」記事をお送りします。
c0119160_239386.jpg

  by rollingwest | 2010-01-23 13:41 | Comments(28)

Commented by akiotakahashi at 2010-01-28 07:36
一番乗りのコメントに恵まれました。
快晴の登山で何よりでした。城山大岩壁クライミングは見るだけでも面白そうです。伊豆でもマリーナが完備されているのを知り、日本も豊かになったとものですね。
富士山が素晴らしいと思いましたが、借り物と1年前の写真でこれだけは残念でした。
Commented by あしたのエツ at 2010-01-29 00:20 x
RW様、こんにちは。
なんちゃって富士はよ~く見えましたね。

私の席の後ろの窓から議事堂が良く見えるんです。
更新楽しみにしてます。
Commented by rollingwest at 2010-01-29 05:59
アキタカ様、一番乗りを頂き誠にありがとうございました。
駿河湾越しの富士山を見ることはかないませんでしたが、雪を被った南アルプス南部の主峰を充分満喫することができました。
冬の伊豆は本当に明るいパノラマ山行を楽しむことができますね。
この冬のミカン収穫は豊作だったのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2010-01-29 06:02
あしたのエツ様、富士山は見えませんでしたが素晴しいパノラマハイキングでしたね。
一人芝居・なりすまし、やっちゃいました~(笑)
また今年もお付き合い。国会議事堂見学記事もお楽しみに・・。
Commented by ペガサス at 2010-01-29 20:42 x
快晴でよかったですね。
ロッククライミングもしてみたいような、恐ろしいような・・・いやいやその前に体力がもちませんね。
Commented by rollingwest at 2010-01-29 22:52
ペガサス様、小生もロッククライミングは殆どやったことがありませんが、そのスリリングな魅力は嵌ってしまいそうな気がしております。でもそそっかしい自分には命取りになりそうで・・(笑)
遠くからパノラマを楽しむ山行で十分でございます。
Commented by masaok15 at 2010-01-30 15:59
1月中に今年の初登山が実現したようですね。久し振りに上京しており、一昨日には所属する山岳会の連中と遅い新年会をやりました。会員は中高年が主体ですが、最近、若い人達がかなり増えてきており喜ばしいことです。
ロック・クライミングを志向する連中も多く、我々の頃のゲレンデといえばもっぱら三つ峠で私もこのブログの城山には1度しか行っていませんが、最近は、城山をはじめ小川山などに人気があるようです。
Commented by rollingwest at 2010-01-30 22:00
マサオ様、この3つの山は今から10年前に静岡在住時から気になっていたましたが念願が叶いました。城山の直立岩壁はやはり迫力があり、ロッククライマーの果敢なる挑戦に皆が注視しておりました。富士山が見れなかったのは残念でしたが、やはりこの時期は伊豆の山はパノラマウォークが味わえて楽しいです。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-01-31 01:00 x
駿河湾越しの富士山は残念でしたが、思わぬ虹にポイント大幅アップですね!!エガッタ、エガッタ♪

それより、ミカンの葉っぱって、生でもよく燃えるのよ!
ミカン山が火事になったら大変だ!
Commented by rollingwest at 2010-01-31 06:30
葛飾オヤジ様、雪がチラつく中での虹もなかなかのものでした。
ミカンの葉っぱは確かに油性コーティングがされている感じなのでよく燃えるのかもしれませんね。月曜日の飲み会を楽しみにしております。
Commented by わかこ at 2010-01-31 08:22 x
富士山の隣に車が貼ってあるので、RWさんの車でこれで行ったのかと思ったら「バス車窓から素晴しい冠雪富士が」って・・・・この車の存在の意味を考え始めたら眠れなかった(=^ェ^;=)
Commented by rollingwest at 2010-01-31 11:08
猫わか様、車で悩んで不眠症に陥らせてしまっては申し訳ないのでマイクロバスのイラストに取り替えて貼り付け直しておきました。
確かには前のは少人数ワゴン車でしたね。でもこっちの方が実際に乗ったバスの色に似ていたもので・・・(苦笑)
Commented by ハマジュリ at 2010-01-31 12:32 x
 今年初の登山だったのですね~虹がでるとラッキーな事があるとか・・・・(出所不祥)
良い眺めでのお弁当は格別なんでしょう~ねぇ
 階段上るのに最近ヘロヘロ・・・気づけば●Kg太ってるし~今年は否、今年もダイエットせねば~って^・^;
せめて近所の森林公園での散歩から始めよっかな~そこからの富士山が見えるといいんだけどな~

Commented by desire_san at 2010-01-31 16:57
記事と写真を楽しく拝見しました。天候に恵まれ、変化に富んだ風景を楽しまれて良かったですね。
私もブログに北八ヶ岳の樹氷の写真を載せましたので是非見てください。
http://desireart.exblog.jp/9821075/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
何でも気軽に書き込んでください
Commented by rollingwest at 2010-01-31 18:20
ハマジュリ様、小生も正月太りが未だに解消しておらず、反省しながらもまた飲んでしまっております。(笑)
「根岸森林公園」歩きはやってみるべきですね~!先日、近隣にお邪魔した時に公園からは素晴しい富士山がちゃんと見えましたよ。
Commented by rollingwest at 2010-01-31 18:26
desire_san様、やはりこの時期は冬の快晴に恵まれる関東や駿河の山々がいいです。でも冬の八ケ岳も快晴率が高くてお勧めですね。樹氷の写真は素晴しかったです。
Commented by Soul Mate at 2010-02-01 01:49 x
ロッククライマーも凄いが、あの指だけで登る人たちがおるじゃろ?あれはもう人間ワザじゃないのう。なんであんな怖いことができるんじゃろ?ところで城山の地蔵群はなんか云われがあるん?
Commented by rollingwest at 2010-02-01 06:01
聖二殿、まさにスパイダーマンじゃなあ・・。
石仏地蔵は調べてみたら、弘法大師にゆかりのある地蔵信仰の霊地として有名な山らしい。
Commented by alkinist at 2010-02-01 08:54
地元の主です。今回は地元ガイドとしてお役に立てず申し訳ない。娘や息子の用事に親として顔だししておかないと。15年ぶりの復帰の土台作りもなかなか大変です。
Commented by rollingwest at 2010-02-02 00:00
食山人様、身辺ご多忙のようで最近は山もブログもご無沙汰のようでしたね。
もうそろそろ練馬自宅への居場所を求めて、根回し&気遣いの数々・・、大変お疲れ様です。
とはいえ、完全自粛ではなく(・・殊勝な姿のフリ?)、好機を狙ってご自分の時間をしっかり確保されているようで何よりなことです。
Commented by matsu at 2010-02-02 17:25 x
伊豆周辺の山は、百名山の天城山を除くとほとんど登ったことがないのですが、標高は低くても良さそうな山が多いですね。冬の晴れた日など富士山や南アルプス、駿河湾の良き展望台となりそうな感じです。城山の地蔵群は、子宝を祈願する「子育て地蔵尊」というようですね。弘法大師と子宝・安産祈願の地蔵信仰の結びつきも面白い感じがします。年度末も近くなって、RWさんもご多忙のことと思いますが、そろそろ、GW以降の山行計画の打ち合わせもスケジュールの片隅にでも入れて頂ければ幸いです。
Commented by rollingwest at 2010-02-02 22:13
マツ殿、GWのオイヅル山行計画、早速に素案をいただければ、食山人氏へ打診いたしまする。楽しみにしております。
Commented by TARA at 2010-02-04 08:27 x
こっちは毎日吹雪だというのに、もう梅が咲き始めたって?!春はちゃんと来るのね。
ロッククライミングと言えば、その昔、奥多摩で練習したわね。ローりンの後から登ると小石が降って来てまいったっけ。本人が落ちてこなかったから良かったけど。ローりンがロッククライミングをやらなくて大正解、世の為、人の為、くわばら、くわばら・・・
Commented by shingo at 2010-02-04 19:30 x
きれいに虹が撮れるんだね。瞬間に反応しないといい写真にはならない。半年ほど前の夕方、元住吉の駅に電車が滑り込んだ時、きれいな虹がかかっていた。
しめたと携帯を取り出し、写そうと試みるも、どうも建物に邪魔されていかん。そこで、改札をでてオズ通りへ。これもまたなおさら建物が邪魔。イライラするも、そのまま綱島街道へ出れば視界は広がるに違いない。
しかし、無情にも虹さんはあっという間に掻き消え、夕闇せまる綱島街道にポツンと一人むなしく立っていたのでした。たった1枚も撮れずに・・・・・。

教訓。美しいものを見たら、すぐ撮るべし。
美しい虹の写真をありがとう。あの時のみじめな気持ちだけが思い出されるのでした。
Commented by rollingwest at 2010-02-04 19:59
TARA様、今年のヨーロッパは大寒波に襲われて大変なようでしたね。凍死せずにご無事で何よりです。あっ、ノーテンキなTARA様は常に脳味噌の中も暖かいから死ぬ訳ねーか。
神楽坂様の確定申告大作業の終わりが近いと見えて、今日モッチャンから花福召集の号令がかかり始めております。それを機会に帰国されまたガラガラ蛇のコスチュームで現れて、東京の皆様を驚愕させるというのはいかがでしょうか?(笑)
Commented by rollingwest at 2010-02-04 20:18
H井殿、最近は結構夕日や虹等、風景写真に興味を持ち始めましたな。今のデジタル時代は、多少満足でない段階でもとにかくシャッターを切ること。とにかく枚数を撮るスタンスでいいのです。あとでジックリ比較してその中から一番お気に入りのものをチョイスすればいいのです。
Commented by m2-home at 2010-02-05 00:02
こんばんわ。
m2-homeこと、bullと申します。
ボクの稚拙なブログにお越し頂いたようで恐縮です。
ありがとうございました。
早速、rollingwestさんのブログに寄らせてもらってます。
天気にも恵まれて、いい縦走だったようですね。
特に、あの虹は見事ですね。
ボクは日頃の行いが悪いのか・・あんなに綺麗な虹にまだ山では遭遇したことないですよ。
羨ましい・・
またの記事を楽しみにしてます。
Commented by rollingwest at 2010-02-05 05:38
bull様、初めまして。ご来訪いただき誠にありがとうございました。
気心の知れたお仲間達と楽しい山登りを満喫されているようで何よりです。
間近の虹やブロッケン現象も日頃滅多に遭遇できないからこそ感激するのかもしれませんね。またbull様のページで山の楽しみを分けてください。

<< (10年1月31日):10年冬... <2010年正月帰省>謙信・信... >>