<2010年2月16日>港区探訪(その4):「虎ノ門・新橋・愛宕山」編

2ケ月お休みしていた「港区探訪シリーズ」ですが、久しぶりに再開します。今回は(その4)記事。
現在勤務する「虎ノ門」、長年勤務してきた「新橋」周辺の風景や隠れた見所SPOTをご紹介~!

                        リンク:港区探訪(その1):「白金~高輪」編
                        リンク:港区探訪(その2):「高輪~田町・三田」編
                        リンク:港区探訪(その3):「六本木ヒルズからの大展望」



★トラ年なので「虎ノ門」から・・

c0119160_8345876.jpg

まずは干支に因んで「虎ノ門」からスタート。現在、虎ノ門交差点付近のビルで勤務していますが、この一角に虎のブロンズ像があることに気づいたことは最近のこと。50~60cmの小さい銅像なので注意して探さないと見過ごしてしまいます。虎よりは狛犬みたいですが大都会で勇ましく咆哮している!


        .....(左)虎ノ門駅、後方は霞ヶ関ビル  (右)虎ノ門交差点に鎮座する虎のブロンズ像.......
c0119160_838738.jpgc0119160_8391325.jpg










c0119160_8383216.jpg

c0119160_1036836.gif
c0119160_8385349.jpg


虎の門はかつて江戸城に存在した城門で、古代中国四神の一つ「白虎」が守る門だったとのこと。
日本史で習った周辺地名では「虎ノ門事件」とか「日比谷焼き打ち事件」なんてのがあったなア・・。


         ......虎ノ門の「金刀比羅宮」、社殿と高層ビルがコラボ一体化した珍しい神社.......
c0119160_10473896.jpgc0119160_10484161.jpg


交差点近くに「コンピラ船々~♪」で有名な「金刀比羅宮」があり毎朝サラリーマンが敬虔に祈っている。
毎月10日は例大祭で賑わいますが、この都心で露天が出ていることに気づく人は少ないかも・・。


  .....(左)虎ノ門にある文科省旧館 (右)「霞ヶ関ビル」36F(昭43)は日本の一大名所だった。......
c0119160_111858.jpgc0119160_1113741.gif







c0119160_1131728.jpg








c0119160_1121910.jpg


虎ノ門交差点には文部科学省があり、レトロな雰囲気の旧建物(7階)を保存しながらハイテク新庁舎が背後に聳えています。その奥には日本初の高層ビルとなった「霞ヶ関ビル」・・。小5の頃、日本もこんな高いビルができたのかと驚きましたが、今や東京で100m超の高層ビルは300以上あるとか・・





★サラリーマンの街「新橋」と、マッカーサー道路の地上げ光景
c0119160_15185333.gif
c0119160_1130396.gif

長年勤めてきた会社は西新橋交差点なので、やはり一番飲んだくれた繁華街は新橋駅周辺です。
サラリーマンが酔っ払ってクダを巻く姿を連想するオヤジの街といえばここしかないですね~(笑)
街の姿の本質は変わらないけれど、昔に比べると店や雑踏の雰囲気は小奇麗になったもんだ。


       .....新橋駅前広場:(昼&夜景)、ディスカウントのキムラヤはLABIになっちゃったなぁ・・.......
c0119160_11364955.jpgc0119160_1137498.jpg

サラリーマンの立ち振る舞いもスマートになり、会社優先・アルコール至上主義からはもう脱する風潮。
不況時代もあいまって、徹底的に千鳥足になっているオヤジの姿も少なくなったような気がします。


           .....新橋駅前のシンボルSL (数年前にリニューアルされて再デビュー)......
c0119160_11405924.gif
c0119160_11411385.jpg


新橋の飲み屋街で一番風情がある場所は「烏森神社」周辺でしょう。その昔は烏森芸者の街でもあり、軒看板が並ぶ小路には積み重ねられた歴史が感じられます。神社名の由来は以下の通り


            .........烏森神社周辺は昔からの老舗飲み屋が軒を連ねる。......
c0119160_11471123.jpgc0119160_11473381.gif
c0119160_11475492.gif


c0119160_11482489.jpgc0119160_11484626.jpg

平将門の乱(935)で鎮守府・藤原秀郷が鎮圧勝利した際に、戦勝祈願の感謝で稲荷神社を創建しようとしていた時、夢のお告げで「神鳥(烏)が群がる場所が霊地」と啓示を受け、烏が群がる当地に建立したとのこと。烏って大嫌いだけれど、日本サッカーのシンボルも烏だし・・。神聖なのかなア・・


      ......(左)昔ながらの風情も残る虎ノ門の路地風景 (右)新橋の老舗蕎麦処「砂場庵」......
c0119160_13143322.jpgc0119160_131363.gif




c0119160_13124712.jpg


新橋駅から愛宕山に向う新橋4丁目付近の裏路地周辺も昔ながらの風情がいくつか残っています。しかしこの辺りのスナックや麻雀店などは次々に再開発地上げで立ち退き状態です。ここに戦後から構想された「マッカーサー道路」(米国大使館~汐留を直結)が現在建設中だからなのです。


    .......マッカーサー道路構想が再び、再開発で更地となった立退きビルの跡地が目立つ......
c0119160_035863.jpg
c0119160_0354853.jpg










c0119160_036546.jpg

GHQは道路建設立案には全く絡んでいないようですが、米国大使館から都心市街地を真っ直ぐ貫いて新道を作るという強引さが「マッカーサー道路」という名でいつしか呼ばれるようになりました。05年に着工され、当初は09年度が開通予定でしたが、用地買収の遅れで開通予定は13年度末


  ....(左)東京慈恵医大(中)愛宕山トンネル(上にはNHK放送博物館)(右)トンネル脇には青松寺.....
c0119160_047690.jpgc0119160_0472869.jpg


c0119160_0474619.jpg

東京23区内で三角点のある自然の最高峰はどこかというと港区にある愛宕山(標高26m)です。
歩き進むと23区唯一の山岳隧道「愛宕山トンネル」が現れます。グリーンヒル高層タワーが出現し風景一変ですが、由緒ある愛宕神社・青松寺・NHK放送博物館など緑の溢れる見所多き場所なのです。





★「愛宕神社」と、日本初のTV電波が発せられた「愛宕山」(NHK放送局)


「愛宕神社」はこの小高い丘の上にあり、京都・愛宕神社が総本社で防火・防災に霊験ある神社として有名だそうです。神社に登る石階段は急勾配で出世の石段と呼ばれるそうな・・。今更なア・・(笑)


     ........ (左)神社に向う長~い急勾配の出世の石段  (右)「愛宕神社」の正門.......
c0119160_0594852.jpgc0119160_103651.jpgc0119160_113560.jpg


この山こそ我国のラジオ・TV放送の発祥の地。日本国民に電波を通じて報道・文化・スポーツ・娯楽等を発信してきた続けた場所。愛宕神社の隣にはかつてNHK放送局(現在・渋谷)があったのだ。今は放送博物館として電波の歴史を刻んでいます。 東京タワーも再来年にはお役御免か・・。


         ..... (左)東京タワー・Light up (右)NHK放送博物館(昔はここが放送局).......
c0119160_11262538.jpg


c0119160_1127776.jpgc0119160_11272636.jpg

                        リンク:東京タワー50周年記念ライトアップ夜景 (08年12月)


世界初のブラウン管画像を実現したのは、浜松高等工業学校(現・静岡大工学部)の高柳健次郎。
1926年(大正15)、大正・最後の日だったそうです。カタカナ「」の字を映すことに成功しました!


         ..... (左)日本初のTV画像(イの字) (右)東京放送局・開局当時のスタジオ風景......
c0119160_11333017.jpgc0119160_11335784.jpg

日本放送協会(NHK)の前身・東京放送所(JOAK)が設立され、1925年日本初のラジオ放送がこの愛宕山から発信。戦後の混乱から復興を迎えていよいよTV時代。1953年2月1日にNHKのTV放送がスタート。開局第一声は「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」・・とのこと


         .....NHK放送博物館の展示館にはレトロな放送機材が沢山!......
c0119160_12115621.jpg

同年8月には日本初の民放局「日本テレビ」も開局。そして日本は街頭TVの時代を迎えました。
「力道山怒った!出た空手チョップ~」敗戦で自信を喪失していた国民はTV映像で燃え上がった~


       .....プロレス中継で戦後の国民を沸かせた街頭TVが再現 (力道山 vs ルーテーズ)......
c0119160_12211469.jpg
c0119160_12213158.jpg
ユーチューブ(力道山 vs デストロイヤー



NHK放送博物館には、この他に大地震・大災害や歴史的事件の報道ニュースなどが再現されています。また「大河ドラマ」や「朝のTV小説」の歴代ヒロインなどが展示されているので是非ご覧あれ

                        リンク:懐かしい昭和の実写TV番組を紹介しているHP


c0119160_1393447.jpg

江戸時代にこの愛宕山から江戸の中心街を撮影された写真が飾ってあります。幕末に来日した英国人写真家フェリックス・ベアトが撮ったパノラマ。今の高層ビル群の姿を一体誰が想像できたでしょうか?


         .......愛宕山から望んだ江戸パノラマ写真が飾られていた!......
c0119160_131856.jpgc0119160_13182549.jpg





★再び「新橋」の街へ


この7月に会社合併で大手町のビルに移転することになり、長年なじんだ新橋・虎ノ門ともお別れです。歩いて帰る途中で一杯・・というわけにいかないのでここに来る機会も減る気がするなあ・・。

c0119160_14134530.jpgc0119160_14141693.jpg
c0119160_1415234.gif


c0119160_14151833.gif




c0119160_14154623.jpg


とはいえ、長年馴染んできた場所だけにオジサンたちはわざわざ電車に乗り換えて来るかもしれない。もうお互い年なんだから、決して飲みすぎないように~!TORA年初頭にあらためて自戒・・  


c0119160_1428712.gif
c0119160_14293951.jpg
ホロ酔いおじさ~ん・・・・、千鳥足状態だけどトラになっちゃ駄目だよ~!                                                         


                                                     おわり



次回は、港区探訪(その5):「品川駅・八ツ山橋~御殿山・高輪台」編をお送りします。
c0119160_20144087.jpg

  by rollingwest | 2010-02-16 08:03 | 都会の風景 | Comments(26)

Commented by m2-home at 2010-02-18 00:14
東京もまだまだ風情のある場所がたくさんあるんですね。
ちょいとぶらぶらしながら、最後は横丁あたりで一杯ひっかけてみたくなりました・・
Commented by rollingwest at 2010-02-18 06:00
m2-homeさん、港区はなかなか奥深いSPOTでございます。ここまで4回に渡って名所・見所を紹介しましたが、あと3回ネタ記事をしたためております。
Commented by 名古屋の風来坊 at 2010-02-18 18:36 x
虎ノ門は元M石油の本社があったことでもあり、琴平神社をはじめどれも懐かしい写真ばかりです。毎夜?飲み歩いたのも、」もっぱら虎ノ門~新橋界隈でした。
先月、久し振りに上京した折に、旧M石油の同期生たちと虎ノ門で飲みましたが、琴平神社の周りはすっかり変わってしまいましたね。最も、虎ノ門交差点に鎮座するという「虎のブロンズ像」については知りませんでした。
Commented by akiotakahashi at 2010-02-18 19:06
虎ノ門、内幸町に通算12年勤務したので懐かしいところばかりです。愛宕神社には花見が好きで毎年行きました。
蕎麦屋もまだありますね。「和楽」の横丁は烏森新橋ビル裏の通りでしょうか。
大規模道路計画があるのに驚きました。
Commented by rollingwest at 2010-02-18 21:11
名古屋の風来坊様、やはりサラリーマンの街といえば新橋が一番有名ですね。虎ノ門も意外と裏道にリーズナブルな店が多いことを認識した次第です。今度移転後は八重洲が中心になりそうな気がします。「虎のブロンズ像」は目立たないので、存在を知らない人が結構多いかもしれません。
Commented by rollingwest at 2010-02-18 21:13
アキタカ様、いつも新橋周辺のDRINKレポートを楽しませてもらっております。旧友たちとの定期的な交流・飲み会が多くて何よりなことです。
Commented by わかこ at 2010-02-19 15:11 x
見栄をはっていないで、そろそろ老眼鏡はいかがでしょうか?地図を見てびっくり。RWさんの会社は、私のパート先本店のすぐ近くだわ。
それは、そうと神楽坂さんにフライング連絡とディックの訃報を慰めてくれてありがとう(=^ェ^=)。御礼に神楽坂さんから、「虎ノ門外不出」と言われた
あの伝説の「どんぶり鉢」の上覧を許されたぞ!!
わくわく。
Commented by 神楽坂 at 2010-02-19 23:54 x
新橋は昔から馴染みの街。近くに、亡父の会社があり、新橋ガード下の小料理屋で亡父とビールを飲んだ思い出もあります。高校生の頃で、人生初めての酒かもしれない…。その後、Y社にいたころは頻繁に烏森で飲んでたなあ。そのころはギターの流しのお兄さんや三味線で小唄を聞かせるお兄さんもいたもんです。
さて、「どんぶり鉢」を、披露するように。
わかこ様、どんぶり鉢「虎ノ門外の編」では団十郎どころか、先代勘三郎もびっくりの頭振りが見られますぞ!
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-02-20 00:48 x
虎のブロンズ像、・・・ジツは、もう一体が、
近くのビルの中にあるんですよ!(笑)
Commented by rollingwest at 2010-02-20 19:29
猫わか様、トールペイントを褒め、神楽坂様を紹介してあげたのに、こりゃ~猫の仇討ちですなー(猫の恩返しとかいう映画もありましたが・・・笑)
ドンブリ鉢?お答えの内容は「そるちの井戸端」をご参照~
Commented by rollingwest at 2010-02-20 19:44
神楽坂様、絵画き猫とタッグマッチしての無益なイジメは困りますな~
新橋で飲んでいた頃の若き日、数々の逸話が埋もれていそうですなア~・・。次回の洋楽カラオケ&六本木アビーロードで詳細なるヒアリングをさせていただきます。 o( ̄^ ̄)oぐっ 
Commented by rollingwest at 2010-02-20 19:45
葛飾オヤジ様、もうひとつの虎ブロンド像ってどこにあるんですか?
是非とも教えてください。
Commented by Soul Mate at 2010-02-20 21:27 x
女子カーリング隊奮戦す!!我が方も可愛いが、あっぱれ英軍のスキップも超美人じゃった。青森弁じゃともっと盛り上がるのにのう。内幸町にサラリーマン時代の親会社の製鉄会社があり新橋の飲み屋でようイジメられたもんよ。サラリーマンの皆様お疲れさんです。
Commented by まき子 at 2010-02-20 21:30 x
烏森神社の周辺の飲み屋街は、ほんとうに風情があって良いですよね。
神社手前の左に曲がった路地なんかは大好きです。
「寿司しみづ」さんなどの老舗で高いお店もありますが、
その中でも「いし井」さんは、お手頃価格で美味しい純米酒を飲ませてくれてお勧めです。
Commented by rollingwest at 2010-02-21 06:26
S聖二殿、スキップは技術・美貌も大したもんだと・・大熱戦をリアルタイムに観ていた。強豪に対して最後に5点でねじふせたチーム青森にも是非とも決勝に進んでもらいたいなア!
Commented by rollingwest at 2010-02-21 06:28
まき子様、さすが都内の純米酒探訪のプロですね。烏森周辺は見逃すはずはありませんね。(笑)
Commented by しむけん at 2010-02-21 12:27 x
こんにちは。過去掲載の「港区探訪その1、白金~高輪編」を拝見していたら、RWさんは「八方園」で挙式されたのですね~。昨日たまたま部内の新婦主賓で呼ばれて「八方園」GRACEの間で挨拶して来ました。私の後に、新婦の叔父さんの毎日新聞社長が親族代表で挨拶したのには、ちょっとあせりました。
Commented by rollingwest at 2010-02-21 20:02
しむけん様、毎日新聞社社長とタイ張って祝辞挨拶していたんですか!? そりゃースゴイ!
でも主賓挨拶も大変でしたね。お疲れさんです。八芳園の梅は満開でございましたか?
Commented by namazu_5757 at 2010-02-22 20:34
マッカーサー道路というネーミングはドキッとしますね。違和感感じました。
妻が独身の時、某銀行の芝支店に勤めていてよく新橋で呑んで××な話を時々聞かされます。
江戸のパノラマ写真は興味津々で見せていただきました。
Commented by rollingwest at 2010-02-22 22:19
namazu様、奥様と青春時代に新橋を徘徊されていたんですか!?
今は都会の雑多から離れて、奈良の山道やお寺を訪ねて、スローな人生を楽しまれていることが羨ましいような気もします。
150年前の江戸時代のパノラマは本当に貴重な写真ですね!
まさに当時としては都内の最高地点から見る大俯瞰の風景だったのではないかと思います。
Commented by matsu  at 2010-02-23 17:25 x
以前、青山に勤務していた頃は、仕事を終えて、さて飲みに行くかという段になると、安サラリーマンの身では、赤坂や銀座、六本木では、ちょいと敷居が高く、よく新橋へ出かけていました。
小生にとって、新橋で思い出の場所は2つ。1つは、駅前にあった「新橋ビアガーデン」。20年以上も前の話になりますが、夏になると屋上の特設会場で「泥レス」なる怪しげなキャットファイトショーが行われており、何度か大ジョッキ片手に観戦したことがあります。新橋らしいチープな感じが良かったです。そして、もう1つは、烏森口のガード下の飲み屋街です。こちらも、怪しげで、昭和レトロの匂いふんぷんで大好きです。椎名誠の青春小説の傑作「新橋烏森口・青春篇」が思い起こされます(この小説は、20年程前に、NHKで緒形直人主演でドラマ化されており、これも傑作)。
Commented by rollingwest at 2010-02-23 22:37
マツ殿、新橋ビアガーデンの泥レスは懐かしいですねえ!
何か昭和時代のキワモノの屋上ビアガーデンという光景でした。
今や汐留の高層ビル群で全く風情のない無機質な駅前になってしまった感があります。
汐留シオサイトのハイテクビルに勤務している人達は、やはり一杯やるならば烏森神社周辺だと・・、わざわざ新橋駅の反対側の足を伸ばしている人が多いようですよ。
Commented by trial05 at 2010-02-23 23:20
虎のようにほろ酔いのRWさぁん、こんばんは~。^^:
狛犬のような虎ノ門の虎さんですね。(笑)
勤務先がこのお近くなんですね・・・ ふぅ~~ん・・・。
名所・見所が多い区が多いのも、さすがお江戸ってな感じです!
Commented by rollingwest at 2010-02-24 05:59
主役トラ様、いらっしゃいませ~、小生ほろ酔いの千鳥足ハゲオヤジではありませんぞー。
でも似たようなもんか・・ (^^:
港区をこうやってジックリ探訪することも最近のことなので、結構再発見SPOTが多いです。
Commented by ペガサス at 2010-02-25 22:25 x
おのぼりペガサスには、ふ~ンと感心するばかりです。
結婚式か~~~とおい昔のこのですね~2?年、よくもったな~。これもすべて、主人の忍耐強さでなんとかもったようなもの・・・感謝感謝・・・
RWさまは、ひとえに奥様の忍耐のたまものでしょうな~~
ところで、話は違うのですが、今度の3月に柏崎トルコ友好協会主催で、柏崎ソフィアセンターで、トルコの小学校の児童の絵画展をやるのですが、RWさんも会員になって!!!年会費1000円ですよ!故郷に貢献して!
今年10月にトルコ大使に会いに行くと思うのだけれど、是非、会員に!!!会の会長が日本一の友好協会にするとはりきっているのです。是非是非!!!
Commented by rollingwest at 2010-02-26 06:06
了解しました。またご連絡下さい。

<< <2010年2月16日>港区探... <2010年2月7日>「永田町... >>