<2010年5月3日>GW紀行③:高岡歴史探訪(続編)&35年ぶりの米山登山

                             
                   GW紀行①:残雪の北陸名峰「笈ケ岳」から霊峰「白山」を望む                               
                   GW紀行②:万葉時代からの歴史街、高岡・伏木を訪ねてより続く



★高岡市内に鎮座する国宝名刹「瑞龍寺」を訪ねる


           ......加賀藩主・前田利長の菩提寺「瑞龍寺」(国宝指定)の総門)......
c0119160_20484848.jpg

午後は高岡市内に入り探索。加賀藩はNHK大河「利家とまつ」でご存知、前田家が百万石に隆盛させた誇り高き藩。利家の長男「前田利長」は弟「前田利常」に譲位して高岡に城を築きました。
c0119160_2050038.jpg

           .....「瑞龍寺・山門」をくぐると、壮大・荘厳な大伽藍、中央に「仏殿」が配置......
c0119160_20512059.jpgc0119160_20513341.jpg

加賀藩主・前田利長の菩提寺「瑞龍寺」は利長死後に兄思いの利常が1663年建立、加賀藩が威信をかけた寺であり絶対必見!一大城郭の風格を持ち、北陸にかくなる国宝寺があるとは・・!

       
    .....(左)国宝「仏殿」の建築は実に見事! (右)国宝「法堂」に安置される利長の位牌......
c0119160_2161450.jpg




c0119160_2163031.jpg

           ......(左)枯山水の白砂利を整備する僧 (右)曹洞宗なので禅寺様式の建築....
c0119160_2113349.jpgc0119160_21131858.jpg




★前田利長の墓所


「瑞龍寺」総門前から前田利長の墓所まで、長い石畳の参道がありました。その長さが八町(870m)もあることから「八丁道」と呼ばれ、両脇には全国の大名が寄進した石灯籠が配置されています。


         ......(左)八丁道に座る前田利長の像 (右)加賀藩主・利長の墓所......
c0119160_21182754.jpgc0119160_21184370.jpg

利長の墓は高さが11mもある堂々たるもので、これだけの規模・格式は全国の大名墓所の中でも最高峰らしい!霊園前には「五百羅漢像」が沢山飾られたお寺もある。加賀の寺は裕福だね~!


                     .....「繁久寺」のお堂と「五百羅漢像」......
c0119160_2123159.jpgc0119160_21232992.jpg

c0119160_21254861.jpg





★日本三大仏「高岡大仏」~「土蔵造りの町並み」


日本の有名大仏は無論「奈良&鎌倉」ですが、「三大仏」という言われ方があるらしい。3つ目を調べてみると高岡・兵庫・岐阜に三大を主張する仏があるとのこと。そうか!高岡大仏を見てみよう。


      ......「高岡大仏は」の顔はハンサム!蓮座下は宝物回廊となっており「顔大仏」もある。......
c0119160_2211342.jpg
c0119160_21394977.jpg

この仏は高岡「大佛寺」に鎮座する阿弥陀如来像。800年前の建立で歴史は深く、焼失を繰り返した末に、鋳造技術が高い高岡の技師達によって昭和7年に青銅大仏として再興されたとのこと。


  ....(左)仏・陀か?(hotoke takaoka?oyajigayagu) (右)回廊展示物は多彩で興味深い.....
c0119160_22103466.jpg

c0119160_21584140.jpg

高岡の中心部には土蔵造りの旧家が40棟以上建ち並んでいます。明治後期に大火に襲われたため防火建築の粋が生かされています。高岡は鋳造発祥の地、旧・鋳造所やキューポラ煙突があり、産業で栄えた金町の格子造り町並みも見事らしい。しかしもう無理だ。夕方近くで時間がない~!


          ......(左)土蔵造りの街並み(菅野家) (右)赤レンガの富山銀行......
c0119160_2211442.jpgc0119160_2213998.jpg

        ......(左)高岡市内を走る懐かしい路面電車 (右)駅前では獅子舞イベント......
c0119160_2235184.jpgc0119160_224976.jpg
 
もう夕方17時近い。今日は朝から雨晴海岸を訪問し昼過ぎには帰省するつもりだったが、高岡がこれ程までに見所多き場所だとは思わなかった!何か物凄~く得をした気分で列車に乗りました。


                 ......高岡駅周辺の散策MAP(クリックで拡大)......
c0119160_2262812.jpg





★柏崎帰省途中で日本海に沈む夕日を満喫


金沢から柏崎経由のJRダイヤは、「ほくほく線」開通以降は柏崎がバイパスされ停車回数が減り、不便になりました。しかし金沢駅にナイスタイミングで直通便が来た!ラッキ~!19時頃に帰れそうだ。


    ......5月の太陽は夕方になっても高く昼が長い。水田や日本海に眩しく反射する光......
c0119160_19473522.jpgc0119160_19485963.jpg

今日は充実したミニ旅廻りで天気も快晴に恵まれ最高の日だった。車窓に目をやれば田植え前の水田に映える太陽が眩しい!日本海水平線と距離が縮まると黄昏のオレンジ色に輝き始めてきた~


           .........日本海に沈み行く夕日(信越線の電車車窓より)......
c0119160_1954871.jpgc0119160_19543794.jpgc0119160_19545984.jpg

そういえば小6の修学旅行は富山だったが、帰りの車窓から日本海に沈む夕日を見て皆が歓声を上げた光景が記憶に蘇ってきた。40年前のシチュエーションと全く一緒だ・・。何か感動的だナア・・(懐)





★35年ぶりに故郷の名峰「米山さん」に登る


「♪米山さんから雲が出たぁ~♪」 柏崎の夏祭りやお盆の民謡流しで踊られる「三階節」に登場する米山は標高993m、容姿優れた鋭峰です。生れた時から仰ぎ続けてきた故郷の誇れる名峰!
中高時代に学校行事で数度登りましたが、今回35年ぶりに秀麗峰の頂上に再トライすることに・・。

c0119160_2071419.jpg
c0119160_208616.jpg


柏崎実家に19時到着。一人暮らしとなったお袋とは3月家族旅行以来の再会。「昨年GWは親父の容態が急変し北陸から急遽帰って来たなあ・・、一周忌はどうする?」等々、四方山話に花が咲く。
翌朝は米山登山で、食山人氏・マツ氏と上越市柿崎駅で再合流するので、早めに就寝しました。


   ......(左)米山は水野林道コースから登山 (右)柏崎・米山周辺の地図(クリックで拡大).......
c0119160_20121773.gif
c0119160_20155589.jpg


中高時代は、日本海に近い米山駅から登る昔からのメインルート「大平登山コース」でした。海抜ゼロから千m近く登るので本当にきつかった・・。今は柿崎側から6合目まで車で上がり、手軽に登れる「水野林道コース」が主流のようです。残雪多い春山だし、オジサン3人は一番楽チンコースを選択します。


          .....6合目駐車場から、カタクリが群生する水野林道コースを歩き出す。......
c0119160_2034574.jpgc0119160_20343683.jpg

米山の残雪は例年なく多い!春先に繰り返した寒波で、「笈ケ岳」も然り全国的に同じ状況だったことでしょう。6合目駐車場までの林道は雪壁が迫り、車1台がやっと通過できる狭さ、ヒヤヒヤ・ドキドキ
c0119160_20374938.gif

        .....米山さんも例年以上に残雪量が多い。木々も芽吹きが始まったばかり....
c0119160_20414347.jpgc0119160_2042766.jpg
c0119160_20473560.jpgc0119160_20483599.jpg

朝9時20分に登山開始。快晴青空とはならず霞んだ感じの一日でしたが、天候は安定し空気も涼しい。遅い春で新緑はまだ早い・・、自分にとって生れて初となる残雪期の米山登山が始まる・・。


      .....桜は満開!残雪の峪筋に芽吹いた淡緑とのコラボが美しい!右はショウジョウバカマ....
c0119160_2111351.jpg




c0119160_2114623.jpg


6合目から頂上までは1時間半程ですが、日本海から聳え立つ柏崎のシンボル米山の最後の登りはやはり急峻だったぁ~。11時前に登頂!頂上の三角点とは高校時代以来、35年目の再会だ~


      ....(左)頂上にある米山薬師堂をバックに (右)米山薬師本尊(日本三大薬師の一つ)....
c0119160_2195747.jpgc0119160_21103548.gif
c0119160_21105988.jpg


山頂には「日本三大薬師」の一つである「米山薬師堂」があります。米山は712年(奈良時代)に白山の先達「泰澄」により開山され、農業神・病気平癒の神として、農民の信仰を篤く集めました。


        .....(左)頂上付近の張出し雪崖で戯れる食山人氏 (右)頂上小屋・薬師堂の遠景....
c0119160_21233413.jpgc0119160_21384859.gif




c0119160_2124321.jpg


天気は晴れですが暖かい日が続いたため、靄っぽく視界はいまひとつで残念・・。しかしネットで拾った画像から頂上パノラマをお楽しみ下さい。本来は目の前に日本海に浮かぶ佐渡ケ島、左側には妙高・火打山、右側には柏崎市街と原子力発電所、その向こうには椎谷岬、弥彦山が見えたはず


   .....快晴ならば頂上からこんなパノラマが・・ (左)妙高・火打山(右)柏崎市街・原発&弥彦山....
c0119160_21511737.jpgc0119160_2152174.jpg
c0119160_2154136.jpg

         .........頂上からは1時間弱で下山、6合目駐車場へ到着....
c0119160_2240854.jpgc0119160_22402796.jpg

帰りは雪道をグリセードも入れて滑るように下山、1時間もかからず駐車場・登山口に到着しました。
食山人氏・マツ氏を柿崎へ送り駅でお別れ、GW「笈ケ岳」「米山」登山の計画立案・実行に感謝!
c0119160_2246186.jpg




★故郷より・・あらためて米山さんを望む



       .......頚城平野・柿崎側から仰ぐ米山、水仙とのコラボが結構素晴らしかった!....
c0119160_22471788.jpg

柿崎駅へ2人を送ったあとは、米山の姿をあらためて諸々の角度から仰いでみようと車でドライブ。頚城平野(柏崎市と反対側)からの雄姿をカメラでパチリ。柏崎側光景とはやはり形が違う。今年1月、謙信・春日山城から見た米山、上越市谷浜から望んだ海に浮かぶ米山も素晴らしかったなあ・・。


    ......今年の正月帰省で上越市側から見た米山、海に浮かぶ米山を見たのも35年ぶり.....
c0119160_22481513.jpgc0119160_22484062.jpg

国道8号線を北東に上り、米山トンネルをくぐり抜けると柏崎市に出ます。米山大橋周辺は柏崎屈指の景勝地。ここは帰省時に毎回の如く訪れる癒しの場所、故郷・米山を一番身近に感じる所かも・・
大橋下の青海川駅は海に日本一近い駅で、93年TVドラマ「高校教師」最終回の舞台になった場所


  ....(左)米山大橋(柏崎)側から仰ぐ米山(右)青海川駅「高校教師」真田・桜井のラストシーン駅....
c0119160_22511169.jpg

c0119160_22515576.jpgc0119160_22521151.jpg

   ......米山大橋・橋脚部からレストハウスを望む、左はインターネットより拝借した星空のお宝写真....
c0119160_22583524.jpgc0119160_22591340.gif



c0119160_2311477.jpg

         ........福浦八景は柏崎の名所、海岸洞窟には蝙蝠が多く住みついている。....
c0119160_645846.jpgc0119160_6453023.jpg

                   「夏の柏崎花火&復興する故郷米山の光景」はコチラからどうぞ  
                   「冬の米山雄姿や荒海怒涛の日本海風景」はコチラからどうぞ  



柏崎市街に入り実家に戻る前に親父の墓参り。霊園近くは田植え間近の水田風景が見渡せます。ここからの米山もお気に入り。霊園前公園は菜の花が咲き、家族連れがGWを楽しんでいた。


         ........田植作業が目前となり水が張られ始めた水田と米山....
c0119160_6504437.jpgc0119160_651477.jpg

         ........柏崎夢の森公園には菜の花が咲き誇り、池には親子連れが遊ぶ。....
c0119160_6584583.jpgc0119160_659248.jpg

柏崎実家に連泊し、お袋ともう一日過ごし、GW最終5月5日に東京へと戻りました。電車はスイスイ
今年のGWは素晴らしい天気に恵まれ、登山道なき北陸の難関秘峰、雨晴海岸・高岡の歴史探訪、35年ぶりの故郷の名峰の登山・・。充実したGWを過ごすことができて大いに満足いたしました。


        .......実家前にある噴水公園から仰ぐ残雪の米山藤棚が萌え始めていた。....
c0119160_735173.jpgc0119160_741566.jpg








c0119160_1661212.gif

米山さんご無沙汰でした~!故郷の山はありがたきかな、35年ぶりに米山さんを登りしみじみ・・



                                                       おわり



次回は川崎市探訪「生田緑地岡本太郎美術館を訪ねて」をお送りします。
c0119160_792427.jpgc0119160_794583.jpgc0119160_710297.jpg

  by rollingwest | 2010-06-12 00:00 | 故郷の風景 | Comments(37)

Commented by shingo at 2010-06-13 01:20 x
米山の頂上に着いたときにメール送ってきたわけね。こちとら、日蔭の狭いアナブースに閉じこもっているので、なんともうらやましかった。
写真を見たら、頂上にいった時のこと思いだした。
おいらは、学生の時に登ったのが最後だな。やはり30年くらいまえか・・・。今後米山に登る機会はないかもしれないと思うと、ちょっと、複雑・・・・。
Commented by akiotakahashi at 2010-06-13 06:01
三年前に瑞龍寺を参詣しましたが、実に巨大な見事な建物で感心したのを覚えているだけです。
夕日の綺麗な故郷で良いですね。
ピンカラシャンカラの米山さんだと気が付きました。標高993mでも新潟は雪が深く雪崖で腰を引きながら戯れる食山人氏の姿も好いですね。
Commented by rollingwest at 2010-06-13 07:00
H井殿、ご無沙汰でした。公演成功おめでとう!
こちらがノーテンキに米山頂上から登頂達成メールを送った時は、朗読シナリオの読み込み・練習に集中している最中だったのか?  スマン・スマン~  m(_"_)m
こちらも35年ぶりに(残雪期は生まれて初めて)、米山登頂達成でき感慨ひとしおだったので・・
いつでも登れると思っていながら、ついに30数年もご無沙汰してしまった故郷の名峰だが、やはり米山は素晴らしい~!
H井殿も今回のコースならば結構お手軽なので登れると思うので、もう登る機会がないなんて諦めないで下さい。
学生時代は皆、ゼロメートル(大平口)から千mもあの急な山を登ったのだから大したものだと今更ながら思う。
次回、是非とも柿崎側からのハイキングコースを一度トライしてみてください。
Commented by rollingwest at 2010-06-13 07:00
アキタカ様、高岡は寺社・史跡がなんと多い場所かと改めて目からウロコでした。瑞龍寺はよかったですね~!まさに国宝たるお寺の貫録!これは皆様に必見とオススメしたいですね。
日本海に沈む夕日の美しさは、時間を忘れさせてくれる感激の風景です。
中高時代に、ときたま夕方の海岸に一人出かけて沈む瞬間までじ~っと眺めていたものです。
(彼女ができなかったので、いつも一人で寂しく見てました~。苦笑)
米山さんは名峰です!いつかアキタカ様も、越後の古刹・仏像鑑賞でお越しの際は柏崎に寄って米山さんに登ってみてください。
Commented by masaok15 at 2010-06-13 09:52
最近、池波正太郎の「真田太平記」全12巻を読み進んでおり、ちょうど今、関が原の戦い前後で加賀藩主・前田利家や利長が登場します。「瑞龍寺」は前田利長の菩提寺だそうですが、一度ぜひ行ってみたいようなお寺ですね。
Commented by m2-home at 2010-06-13 12:26
素敵な写真がたくさんですね。
特に、五百羅漢像をおさめてるガラス戸に見事な庭が反射して写っている写真は好きですね。
あと、日本海に沈む夕陽も見事の一言です。
Commented by Soul Mate at 2010-06-14 00:52 x
「高校教師」の二人は新潟まで逃げとったのか。最後のシーンはようわからんかったけどあれ心中したん?ところで英軍キーパーの「どんぐりコロコロさあ大変」は可哀想じゃった。D組のレベルも高いよのう。明日はいよいよ我らがオカちゃん登場じゃなあ。
Commented by rollingwest at 2010-06-14 05:37
マサオ様、「瑞龍寺」は禅寺とは思えないほどの大伽藍の名刹でした。
兄弟が血みどろの殺し合いや裏切りが横行した下剋上の戦国時代に、
これほどまで弟から慕われ篤く奉られている前田利長はきっと大人物だったのでしょう・・。
Commented by rollingwest at 2010-06-14 05:47
m2-home様、朝日・夕日好きの貴殿にお褒めの言葉を頂き恐縮です。
窓の映りこみ写真、結構好きなんです。(笑)  新緑に時期は特に写真が明るくなりますね。

Commented by rollingwest at 2010-06-14 05:52
S聖二殿、「高校教師」の脚本を書いた野島伸司は柏崎生まれなのでラストシーンはこの海岸駅を使ったんだよ。(でも野島は柏崎高校ではなく、浦和高校に入ったようだ。両親の転勤かな?)
さて今日はいよいよ運命の日、韓国があれだけ素晴らしいゲームをしたのだから、わが代表も意地で燃え上がっているはず!絶対に負けられない・・!
これまでの雑音は全て忘れて、一次リーグ突破に向けて日本に大いに期待しよう!
Commented by matsu at 2010-06-14 17:58 x
和名倉山からの下山時にも、ちょっとお話ししましたが、5/22(土)朝日新聞の別冊紙面に、「青海川駅」と「高校教師」、森田童子のドラマ主題歌「ぼくたちの失敗」が大きく取り上げられており、大変懐かしく思いました。なぜ、ラストシーンが「青海川駅」なのか、ずっと謎でしたが、野島伸司が柏崎出身だったからなのですね。このドラマの有名なラストシーンについては、色々な解釈があるようですが、日本では、歌舞伎・世話物の例を出すまでもなく、愛し合っているが、添い遂げられない男女の道行きは、情死=心中と昔から相場が決まっており、私は心中説です(ちなみに、諸説ある「あしたのジョー」のラストシーンも、私は、真っ白に燃え尽きたジョー=死の暗示と確信しています)。それにしても、1990年代初期の野島作品は、「高校教師」のみならず、「101回目のプロポーズ」、「ひとつ屋根の下」、「人間失格」など神ががっていたなあ。最近、パッとしないので、今度のフジテレビの木10の新作「GOLD」に期待したいですね。
Commented by rollingwest at 2010-06-15 06:06
マツ殿、和名倉山の重ねてのトライ、ようやく登頂が実現できてよかったですね。
入梅前のタイミングでラッキー、天気にも恵まれてホッとしております。お疲れさまでした。
ドラマにも詳しいんですねえ・・。ここまでドラマの結末を推測してくれて、野島も真田・桜井も涙を流して喜んでいることでしょう・・(笑)
Commented by 食山人 at 2010-06-15 07:37 x
米山さんと親しみを込めて呼ばれる意味が少しわかったような気がします。水仙と米山ショット、すばらしいじゃないですか!
それにしても雪崖で腰の引けている我輩、歳を感じますねえ(苦笑)
Commented by namazu_5757 at 2010-06-15 21:11
瑞龍寺は全く知りませんでした。壮大なお寺ですね。
ぜひ行ってみたいです。3番目の大仏はあちこちにあるようですね。
東京大仏というのも聞いたことがあるような?
Commented by rollingwest at 2010-06-16 05:51
食山人様、米山さんからの眺望は今ひとつでしたが海と山と佐渡島が目の前に見える光景は素晴らしいので是非また挑戦してみて下さい。
雪崖の絶壁で遊ぶ姿は、年を感ずるどころか、トライ精神と遊び心を感じました。
Commented by rollingwest at 2010-06-16 05:54
namazu様、久しぶりのご来訪ありがとうございました。
瑞龍寺はおすすめですよ!高岡の街は、大伴家持も万葉集の歌を沢山残しており、奈良の痕跡が多く見られますので、是非とも訪れてみてください。
Commented by setuojiji at 2010-06-16 08:06 x
高岡歴史探訪を興味深く拝見しました、何時もながら歴史官観を
交えての紀行文、敬服しています、お一人暮らしのお母さんとの
語らい尽きることがありませんよね、亡き母との想い出が重なりま
した、35年ぶりの米山登山感動が又一つ増えましたね、残雪の
傍らのカタクリ、桜にショウジョウバカマなど、登山者でならでは味
わいえない物を見せて頂きました。
Commented by rollingwest at 2010-06-17 05:50
setuojiji様、こちらも懐かしき北の大地の自然溢れる光景をいつも楽しませて頂いております。
Commented by わかこ at 2010-06-18 07:28 x
「お袋とは正月帰省以来の再会。」って・・三月に月岡行ったお母様は、誰?
米山頂上からメイルありがとう。私はその頃、谷根千で猫と戯れいた。ところで先月高校の同級生達に会った時、米山登山が、三年間あったかどうかみんな忘却の彼方だったんだけど。三回登ったっけ?
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-06-18 23:51 x
40年前のシチュエーションと全く一緒の、車窓から見る夕日。

・・・なんだか良いです。
Commented by rollingwest at 2010-06-19 06:58
猫わか様、haha~失礼いたしました~!ご指摘の通りです。認知症の始まりかもしれん・・。
ところで高校時代の米山登山は3回は行っていないよ。
昔のことは、よく覚えている。yabai・・
Commented by rollingwest at 2010-06-19 07:02
葛飾オヤジ様、40年前の光景の話題をしているなんてもうそんな歳になっちまったか・・と思います。でも日本海に沈みゆく夕日光景はいくつになっても感動的です。
Commented by ペガサス at 2010-06-19 11:29 x
遅くなりました!
それにしても、立派なお寺がたくさんあるものですね。柏崎も小さな町なのに、お寺がたくさんあります。京都との関連が深いと聞いた事がありますが、今度柏崎にどうしてこんなにお寺があるのか調べて教えたほしいな~。私の家の隣がお寺、反対側にも一つ家を挟んでお寺。ちょっと下がるとゴロゴロとお寺があるの。なんでかな?~♪~なんでかな?~♪♪~

米山さんからのメール、ありがとう!私もshingo
さん同様ず~と登っていません。でも柏崎に山と海がこんなに身近にある事に、今とても幸せを感じています。海からの風は本当に気持ちがいい!そして、冬の日本一?とまで言われる雷・稲妻さえも、楽しい自然の贈り物です。花火もすごいけれど、稲妻も腹にド~ンとね!

お母様を大切にしているRWさんの姿が神々しいですぞ~。何より何より、天国!天国!…ね。お寺、神山好きのRWさんならでは・・・移動式大神殿はRWさんの心の中にありですね。・・・・どうだ!こそばゆいじゃろ~が!!!(笑)
Commented by ハマジュリ at 2010-06-19 17:32 x
こんばんは~
いつもながら読み応え見応えたっぷりで・・・さすが~
大河ドラマ地は制覇って感じ!!

高岡は鋳造発祥地だったのね~寺~仏像~へぇ~って感じで楽しませてもらってます ^・^;

日本海の夕日 柏崎の夕日・・・・良いよね~
自分で撮ると上手く撮れないんだけど・・・・RWさんはバッチリネ!

海岸洞窟は博物館に模型で造ってあって行ったことあるけど蝙蝠の数はんぱじゃないね~

しかし一年は早い!ぼーっとしてたけど今年は何かにチャレンジしようかな?ってすでに半年すぎちゃってるう・・・米山登山?無理~(涙笑)

   (昔小さな寺だった玉より)
Commented by rollingwest at 2010-06-19 17:43
ペガサス様、いろいろ調べてみますと、新潟県は日本で一番神社の数が多く、信仰心が篤い県民なのだそうです。自然に恵まれた広い県であちらこちに村落が点在して人口が増えていく中で鎮守の杜がそれぞれの部落に建てられたのも一つの理由とのこと。

また、北陸には永平寺(道元がか開いた曹洞宗総本山)、加賀一向宗(蓮如が北陸で拡大させた浄土真宗)が越後に普及帰依してきたからではないかなと思います。また佐渡に流された日蓮が再び上陸した場所が柏崎・番神岬だったことも一因なのではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2010-06-19 17:59
ハマジュリ様、1年に何回も米山山麓の谷根を訪ねている貴女ですのでいつか米山登山を6合目の駐車場登山口から挑戦してみてください。ここからだと登れるんではないかと思います。でも事前に少し足慣らし・トレーニングはしたうえでトライを!
米山登山は、谷根から登るコースもあるようなのでいつか実現してみたいと思っています。
Commented by そよかぜ at 2010-06-20 10:05 x
そちらに行くとカタクリは普通に咲いているんですね。
九州では自生地が限られていて、ツアーまで出たりします。
Commented by しむけん at 2010-06-20 12:33 x
日本全国に誇れる名峰ですね、米山さんは。RWさんが生まれたときから毎日仰いで育ったのはうらやましい限りです。
日本海の夕日は、本当に素晴らしい。感動モノです。
Commented by Soul Mate at 2010-06-20 14:58 x
嗚呼、善戦するもゴール遠し。マスコミにボロカス言われ続けた我らがオカちゃんも悔しかろう。鬼神闘莉王は攻守に大活躍じゃなあ。岡崎のシュート惜しかったの。城がエラそうにTVで解説しとったが、「おまえは何でフランスで切腹せんかったんかの?」と言いたいわ。デンマーク戦も今の調子で誇り高く戦ってほしいもんじゃ。
Commented by hirospace at 2010-06-20 18:29
柏崎に実家があるのですね。
北陸道が出来て、高速道路を走るので街中に行くことはなくなりましたが、子供が中学でハンドボールをしていたとき、北信越大会で柏崎の学校を訪ねたことがあります。
同級生に会われて、懐かしい山に登られたのはいい思い出になったでしょうね。

あのウオーキングの31km最長コースは安宅関まで行って、木場方まで戻る行程になっていました。
Commented by rollingwest at 2010-06-20 20:13
そよかぜ様、自然のカタクリの群生はこのGWに北陸山行でも見ました。とにかくビックリするくらいの大きな花びらでした!九州ではあまり見られないのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2010-06-20 20:29
しむけん様、大学3年の信州夏合宿のあとに、スズメ・ガバチョと一緒に小生の実家に泊まりに来てくれて、米山大橋の下にある海岸で4人で泳いだことを覚えていますか?上記3枚並んだ写真の真ん中の弁天島です。澄んでいる柏崎の海ですが、スズメ・ガバチョが風呂代わりに垢を落したので、海の生体系に影響を与えたかもしれない・・(笑)
Commented by rollingwest at 2010-06-20 20:46
S聖二殿、昨晩は敗戦で残念だったがよく頑張ったなあ・・。
FIFAランク4位の優勝候補オランダにあれだけ互角に渡り合ったのだから立派なもんだよ!
あのスナイデルの右変化の高速シュートを防ぐのは相当に難しいよ。あれこそ超一流国との実力の差だ・・。むしろ川島は、最後の土壇場の1対1の危機をよく乗り切ったことが最大の殊勲だ!あれで1:0で終わったおかげで次回のデンマーク戦が引き分けでも決勝リーグに出られるポイントとなったのだから・・。
日本の守備陣は土壇場に来てほぼ完成の域に近づいてきた感じがする。闘莉王・中澤の貢献的な動きと闘志は本当にすごかったなあ!阿部のアンカーも有効機能しているし、遠藤・大久保・松井もよく動いた。中村俊輔だけが情けなかった・・。もう出番はないかもしれない。
岡崎や本田も今度こそ一発を決めてくれるものと信じたい。
夜中の3時に起きて、デンマーク粉砕のシーンで狂喜したいもんじゃ。ガンバレ・ニッポン!
Boowar~ Boowar~ (bubuzera)
Commented by rollingwest at 2010-06-20 20:55
hirospace様、お子さんハンドボールをやっておられたのですか?
柏崎は1964年の新潟国体でハンドボールの競技会場になったことで、その後2つの高校にハンドボール部があります。
久しくマイナーなスポーツでしたが、前回のオリンピックからかなりメジャーになってきましたね。
ウォーキング行事はやはり安宅の関は到達ポイントの一つでしたか・
やはり小松といえば、空港と義経・弁慶の史跡ですよね。
Commented by trial05 at 2010-06-24 00:52
こんばんは~。
遅いコメで、モウシワケゴザイマセン~。(_"_) 
でも、1度ヨミニゲ拝見していたのです。^m^
大仏さまは数々拝見すれど・・・「高岡大仏」さまはホンマにハンサムなんですね~!
そして、日本海に沈み行く夕日、これはいつかいつか体験したいものです!
車窓からとは思えないキレイな写真ですね♪
Commented by rollingwest at 2010-06-24 05:53
トラさ~ん、いつもありがとう~!
次の記事に移ろうと思っても、トラさんのコメントがないと、踏ん切りがつかなくて・・(笑)
でもいつも貴女は裏切らない。嬉しいですね~!
Commented by 無料エロ動画が満載! at 2011-06-16 16:21 x
P;r+ym?Q, www.072movie.net, 無料エロ動画が満載!, http://www.072movie.net/?page_id=34

<< <2010年6月22日>川崎市... <2010年5月3日>GW紀行... >>