<10年7月24-25日>2010夏:雨に煙った東北の山旅(早池峰・船形山)


★はじめに


7月17日梅雨明け宣言以降、日本列島は毎日続く灼熱地獄!今年の夏はあまりにもスタートダッシュがよくて日本経済の景気回復には効果抜群と思われますが、それにしても本当に暑すぎる~!
c0119160_653398.jpgc0119160_654832.jpg
c0119160_642530.jpg


久しぶりにFツアーの山旅に参加(1月伊豆山行以来)、「今回は恒例の東北シリーズ。山深い登山口にスイスイと行ってくれるこの機動力あるツアーは実に重宝しております。「早池峰山」&「船形山」、梅雨明けで高気圧・青空のもとで東北の2名峰に登れると思っていましたが・・、何やら天候不安定・・



   .....7/23夜,都内出発、東北道の長い旅始まる。早速に酒盛り・・(名漫才コンビのI&Y氏).....
c0119160_6716100.jpgc0119160_674315.jpg
c0119160_675633.gif

金曜日夜に乗り合いバスで都内を出発・今回も気心知れているメンバー14名が参加。今年の夏は、気温が毎日高くなって天候不安定で局地的なゲリラ豪雨が襲うケースが多い気がします。栃木辺りでは雷鳴が轟き激しい雨の中、東北道を北上していきました。明日の天気は何かヤバそうだな・・


        .....雷鳴轟く夜の東北自動車道、明日の山行は大丈夫かなあ・・.....
c0119160_61162.gifc0119160_6111999.jpg
c0119160_6113368.gif







★(1日目):憧れの「早池峰山」へ、エーデルワイスに似たハヤチネウスユキソウと出逢う


早池峰(ハヤチネ)という響きのいい山名、日本のエーデルワイスも呼ばれる固有種「ハヤチネウスユキソウ」が自生すること、そして遠い東北の僻遠地で手軽に行けない百名山・・というイメージを持っており、長く憧れの存在でした。しかし近年は百名山ブームで車の入山規制もされるくらいに賑う山らしい・・


 ..... 日本百名山・「早池峰山」(1917m)の包容力ある全景、結果的には眺望が叶なわず・・.....
c0119160_6131795.jpg

バスは登山口・小田越に早朝4時過ぎに到着。まだ夜明け前、山の準備を始めるも周囲は一面の霧に覆われている。5時に出発しましたがとても晴れる予兆はなさそう・・。仕方がないねえ・・(諦)


   .......(左)屹立する岩の鉄梯子を登る (右)お花畑の木道を行くも、一日中霧の中.....
c0119160_61416.jpg
c0119160_6141225.jpg


おっ!早速にハヤチネウスユキソウが登場!先日マサオ様ブログで見たエーデルワイスと全く見分けがつかない!その名の如く、薄い新雪が花弁に付着したように見える。でも遠目では地味な花かも・・


          ........日本のエーデルワイス呼ばれるハヤチネウスユキソウ.....
c0119160_6151637.jpgc0119160_6153096.jpg

早池峰山の麓には遠野市があります。柳田國男の「遠野物語」(明治43年)で知られる民話の里で有名です。5年前家族旅行で岩手県を周遊し、遠野や花巻・陸中海岸を訪れたことも懐かしい。



        .......北上山地の名峰「早池峰山」の麓は民話の里で有名な遠野.....
c0119160_6163171.jpgc0119160_6164682.jpg
c0119160_6165590.jpg


霧の中を歩くこと2時間で頂上に到着。早池峰山神社の奥宮が鎮座しており、立派な拝殿・祠・剣があり山岳修験の威厳を見せていました。十一面観音もあり日本の宗教は混合雑多ですね~!


   ......頂上には早池峰の奥宮がある。修験道・神仏習合で十一面観音や剣もあった。.....
c0119160_6184183.jpgc0119160_6185536.jpg
c0119160_6191224.jpg


憧れの早池峰山でしたが、何も眺望が利かなかったことは残念でしたねえ・・。岩峰群の中に雄大なお花畑も広がる光景に逢えませんでしたが、ブログで拾った下記の写真でお慰みとしましょう・・


  .......本来はこのような雄大なる巨岩群の早池峰絶景が見られるはずだったのだが・・.....
c0119160_6211576.jpg

北上川を挟んで「岩手山」(男)と「姫神山」(女)が夫婦山として聳えていますが、当地の伝説によるとこの間に割り入ってきたのが「早池峰山」。姫神にチョッカイを出して不倫関係になったとのこと。
「岩手山」は激怒し、噴火爆発して大荒れしたとなったらしい。そういえば数年前も噴火したなあ・・


       .......名花.ハヤチネウスユキソウ、淡雪を纏ったような清楚な姿.....
c0119160_6221394.jpg
c0119160_6222734.jpg


それ以来、姫神山」&岩手山が晴れれば早池峰山は曇り、姫神山&早池峰山が晴れると岩手山が曇るというビミョーな三角関係らしい。神様とは思えないあまりにも人間的な愛憎劇ですなあ・・。
でも今回気圧配置では、それはあり得ず3つの山が全て霧のベールに覆われていたことでしょう。


                   リンク:07年10月「秋田・岩手の名山を訪ねて」(和賀岳・姫神岳)


  ......(左)展望得られず霧の中を下山 (右)蛇紋岩は本当にツルツル滑りやすく苦労する!.....
c0119160_6233482.jpg
c0119160_6234769.jpg

頂上小屋で暫く休憩し7時過ぎに下山。天候は全く回復せず最後まで霧中での歩きとなりました。
この山はツルツルと滑りやすい蛇紋岩に覆われて神経を使い非常に疲れます。尾瀬・至仏山もこの岩が多く、現在蛇紋岩の道は滑って危険なために下山禁止されています。苦労・滑りの山下り~


 .....北上山地は盛岡・遠野・陸中海岸のちょうど中間に位置する。(遠いノぉ・・oyaji-gag).....
c0119160_6252063.jpg
c0119160_6254347.jpg


東北の名花に出逢った以外は、終始展望なき山を歩いただけで楽しみは殆どありませんでした。それでも酷暑に喘ぐ日本列島の中心部を脱出して、涼しい風でのウォーキングは結構快適だった!


         .......下山後はバスで早池峰ダムを通過、秋田県の田沢湖方面へと向かう。......
c0119160_6263472.jpg







c0119160_6271497.jpg


今日の宿泊は秋田県田沢湖温泉壕にある「ホテル天空」。この温泉はかんぽの宿でリニューアルとなったようですが、本当に素晴らしいお湯と料理、そして従業員の方の気遣いでした!絶対お薦め!


  .....田沢湖温泉郷の「ホテル天空」に宿泊、硫黄臭の白濁かけ流し温泉は最高の湯!.....
c0119160_628611.jpgc0119160_6281894.jpg


c0119160_6295920.jpg


白濁名湯を満喫し、豪華料理にお酒!今日の楽しみはこの夜に凝縮されていたかもしれません。健啖家メンバーはワイワイと大いに盛り上がり笑いの渦。でも20時過ぎには殆ど皆ダウンの鼾~(笑)


   .....でも豪華な食事、ホテルの気遣い、霧の田沢湖の夕暮れ光景に報われました~!.....
c0119160_631687.jpgc0119160_6312172.jpg





★(2日目):太陽と雨に弄ばれてしまった「船形山」

c0119160_632319.gif

2日目は早朝6時にホテルを出発。東北大陸は広いので秋田から宮城への移動時間を逆算すると必然。さて今日も朝から雨がジャンジャン降っています。前日の気圧配置を確認するとまさに岩手県の上に低気圧が移動中ではないか・・!こんな炎天下の全国的な夏なのに、よりによって・・(悔)


  ......当日の気圧配置は岩手に低気圧が通過していた。関東は依然猛暑が続いていた。.....
c0119160_633846.jpg

でもこの低気圧移動を予想すれば、南にある船形山(仙台市近郊)は何とか天候回復が見込めそうな気がする。我々の期待を込めてバスは東北道を南下していきます。途中の東北田園風景は実に素晴らしかったなあ・・。古川ICを降り大野キャンプ場登山口へ。それにしても長い林道だった~

 
            ......早朝に東北道を南下、右手に見えた雄大な山々は神室山連峰か・・?....
c0119160_6335045.jpg





c0119160_6343252.jpg


        .......長い林道を経て、船形山の登山口(大滝キャンプ場)に到着.....
c0119160_6355817.jpgc0119160_6361467.jpg

予定時時刻10時より50分遅れでバス駐車場に到着。途中で豪雨に遭遇したり晴れたり、今日は一体どうなっちゃうのかね~?空は依然、泣きの曇り空。でも薄日も覗いて晴れそうな気もする。


          ........予定より1時間近く遅れで、いよいよ船形山への登山開始.....
c0119160_6371352.jpg


     ........雨が降ったり止んだり・・、果たして今日こそは眺望が得られるのか・・?.....
c0119160_637592.jpgc0119160_6381994.gifc0119160_639299.jpg






c0119160_6405990.gif


途中で空はかなり明るくなってきました。間違いなく天候は回復に向かっていると思われますが、やはり大気の状態が不安定なのでしょう。安定した青空に逢えることはついにありませんでした。


     .......船形山頂上に12時半到着、あ~ア、今回も眺望には恵まれなかった~!.....
c0119160_6415867.jpgc0119160_6421466.jpg

歩くこと2時間半、12時半前に船形山頂につきましたが、ついに期待叶わず今日もガスの中~!
過去Fツアーはどちらか1日は眺望に恵まれたのに・・。今回は連敗となりちょっとガッカリでしたなア~


   ......本来ならこんな眺望が・・(左)朝日連峰の大パノラマ (右)船底の様な船形山の外観.....
c0119160_64387.jpgc0119160_643258.jpg

下山道は皮肉にも木漏れ日が差し始めて一部青空も覗いてきた。でも最近は「人生は糾える縄の如し、塞翁が馬」と思っていますので、まあこんな日もあらア―な・・と諦めも早くなってきた。(笑)
仮にその時頂上にいたとしても夏の不安定天候だったので、確実に展望は利かなかったでしょう。


    ......(左)下山の途中で陽が差してきた。悔しいけど・・(右)河童の湯でリフレッシュ!.....
c0119160_6441966.jpg





c0119160_6445951.jpg


c0119160_6454278.jpg
c0119160_6455796.gif


「河童の湯」(田んぼの中の温泉)に身を浸かって疲れをいやします。汗を流した後の温泉上がりのビールはやはり旨い!空には入道雲が湧きあがり「盛夏本番」なるSummer Holidayでした。

 ....(左)不安定な天候が続いた。モクモク湧きあがる入道雲 (右)煙たなびく東北の田園風景.....
c0119160_6465026.jpg
c0119160_647362.jpg

もう午後2時近く、まだ我々は仙台・・、高速1000円の影響で日曜日の高速渋滞は最近全く予想ができない。果たして東京到着は一体何時になるのでしょうか?東京郊外の方は気が揉めます。


    ......延々と続く東北道の車窓から。福島・吾妻エリアの広大な水田が広がっている。.....
c0119160_6475515.jpg

「長い高速道路バスの旅・・」と腹をくくったメンバー達は、職場旅行さながらの体制に戻ります!酒とツマミと談笑・ダジャレの世界に再突入。寝ては覚め、、酒は醒めずの喧騒状態!バスは黙々と走る・・


   .......毎回のごとく、長い車窓時間は宴会状態。F氏からの薫陶を受ける食山人氏.....
c0119160_6483279.jpgc0119160_6484917.jpg





c0119160_650787.jpg



   .....(左)船形山は意外に仙台市と近い (右)盛り上がるバスの中でホロ酔い気分.....
c0119160_6504188.jpgc0119160_6505899.jpg



c0119160_6514122.jpg

意外にも高速はスイスイ状態!先週の梅雨明け3連休は大渋滞だったので、もう国民の皆さんはお金も気力も体力も使い果たしていたのでしょう。ラッキーにも22時には東京に着くことができました。


        ......東北大陸はいつ訪ねても広大さを実感するなあ・・、懐が実に深い・・.....
c0119160_6522984.jpg


年に一度企画してもらえるFツアー東北の旅・・、広大で山の奥深い東北大陸の山行には誠にありがたい存在です。綿密な計画を立案して頂ける幹事様、機動力溢れるバスの移動、気心知れ大いに盛り上がる楽しい仲間・・、大いに感謝しております。また来年も皆で名峰を登りたいですね!



                                                      おわり



次回は「初夏の伊勢路・奈良(遷都1300年祭)を訪ねる」(その1)をお送りします。
c0119160_6532641.jpgc0119160_6534346.jpgc0119160_1055183.gif

  by rollingwest | 2010-08-05 00:00 | Comments(47)

Commented by trial05 at 2010-08-04 23:45
こんばんは~。
あれあれ? 画像が×になって 表示されてないよ~!
故郷、舟形山の雄姿はいつも見ているけど・・・
してッ、河童の湯へも行ったんですか!ココ、行ってます。(笑)
舟形には吉岡から上ったのでしょうか?

画像・・・ど~したのかしら・・・

連休には、関西関東ピーカンのド暑さだったのに・・・
栃木辺りで雷鳴が轟きぃ~~、とは、 なんてこったー!(笑)
Commented by rollingwest at 2010-08-05 06:55
トラさん、ご指摘ありがとうございました~!
故郷の山、ようやく見えましたでしょうか?
Commented by hirospace at 2010-08-05 07:46
遠いところへはバスツアーで行くのもいいですね。僕も岩木山と八甲田のときに参加したことがあります。
でも、お天気が悪くても事前にキャンセルするとキャンセル料もとられるので、不便なこともありますね。
仲間が一緒だとバスの中も退屈しないし、楽しい会話が出来ますね。
本当に東北には奥深いものを感じています。
12日から、尾瀬ヶ原と至仏山に2泊3日で行く予定ですが、マイカーで友人女性2名が加わって4名での山旅になります。
Commented by masaok15 at 2010-08-05 10:59
お盆の頃に掲載予定とのことでしたが、やや早目のリリースでしたね。食山人氏のブログでも既に拝見していましたが天候に恵まれなかったようで残念でした。
ツアー登山では致し方ありませんが、今の小生ならば雨の日は麓の温泉に浸かったりしながら晴れるまで停滞でしょうかね。
ウスユキソウ自体は日本のどこの山にもある花ですが、確かに早池峰ウスユキソウは、スイスや先日の中国・四姑娘山で見た「エーデルワイス」に最も近い感じがします。
Commented by m2-home at 2010-08-05 20:56
バスツアー、楽しそうでいいですねー
気心がしれた仲間と登る山は、例え天気がイマイチでもいいもんですよね。
最近、山に登れてないボクとしては羨ましいかぎりです。
Commented by まき子 at 2010-08-05 21:51 x
あいにくの天気で残念でしたね。
早池峰山の景色なんかは自分で見られたら確かに感動しそう。。。

でも、「また行くイイワケ」が出来たのでは?!(笑)
気のおけない仲間と一緒というのもステキです!
ぜいぜひリベンジを♪
Commented by pigmanstar at 2010-08-05 23:31 x
山はやっぱり花より天気ですね。早池峰も舟形山も展望0で残念でしたね。先日N松さん、K山さん,F井さん、家内と北アルプスにいきました。好天の中、鷲羽池を見てRWさんの勇姿を思い出しました。
Commented by akiotakahashi at 2010-08-06 05:42
楽しき仲間との山登りは、雨でも楽しそうです。本場のハヤチネウスユキソウの季節でよかったですね。
田沢湖の宿の宴会は、相変わらず大騒ぎだったと想像しました。
Commented by rollingwest at 2010-08-06 07:12
トライアルさん、船形山は古川ICを降りて色麻町経由で林道をバスで入り大滝野営場という登山口から登りました。
河童の湯によく行っているんですか?広い田んぼの真ん中にあるスーパー銭湯という感じですね。帰省の際にリフレッシュ温泉もいいものです。でも何で河童なんだろう。近くに伝説の沼でもあったのかな?
Commented by rollingwest at 2010-08-06 07:32
hirospace 様、北陸から東北北部まで行くのも結構大変ですね~!東北も広いけれど北陸・新潟も縦に長く距離があるのでバス旅も相当長い時間になることでしょう。
Commented by rollingwest at 2010-08-06 07:39
マサオ様、サッカー記事も3回続くと皆さんも食傷気味になりますので、第3回目の記事は秋に延期して、東北の山記事をスピ-ドアップして作り掲載しました。(笑)
マサオ様のHPもついに小生が憧れている九塞溝ですね。あとでお邪魔します。
Commented by rollingwest at 2010-08-06 08:07
m2-home 様、以前このツアーで山梨の低山企画があったときに皆バスの中でかなり飲み過ぎてしまった上に、その低山が結構きつくてヘロヘロになってしまった苦い思い出があります。
登る前は飲んじゃいけない・・、当然ですよね。 あっ今回の宴会は全て下山後です。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-08-06 08:15
まき子様、早池峰山はあまりにも遠くてなかなか行けそうにありませんが、もう一度晴天に恵まれた中で大展望を味わえればいいと思っております。そろそろ夏休みですね。ご主人と一緒に名古屋方面へのレジャー帰省でしょうか?
Commented by rollingwest at 2010-08-06 08:19
pigmanstar 様、先日はお疲れさまでした。博識あるお話を沢山頂き勉強になりました。北アルプス鷲羽岳に行かれたのですか?鷲羽池に降りてみましたが、人が誰もおらず実にすばらしい場所でした。こちらでは展望に恵まれてよかったですね!
Commented by rollingwest at 2010-08-06 08:24
アキタカ様、今回のメインイベントは白濁かけ流し温泉(硫黄の臭いが最高)と豪華な食事で、大いに盛り上がりました。でも皆夜9時前にはダウンして爆睡、。夜中の3時ころから目が覚めてしまい明け方の4時半から、また温泉に浸かってしまいました。次回は是非ともご参加ください。
Commented by ハマジュリ at 2010-08-06 14:47 x

ゆかいな仲間と「東北大陸バスツアー」・・楽しそう!!
天候は悪くても良くてもRWさん達は流石に良き時間の過ごし方を熟知されていますね~
 温泉いいですね~お奨めのホテル天空も行ってみたいですね!

まだまだ酷暑は続くようです、熱中症にはご用心!!
Commented by setuojiji at 2010-08-06 20:26 x
東北の山登りバスツァー天候に恵まれず不本意に終わりご苦労様でした、
平地の猛暑を逃れた事で良しとして下さい。
Commented by rollingwest at 2010-08-06 22:09
ハマジュリ様、山は頂上に到着すれば一つの達成で満足!
あとは温泉に浸かり山仲間との楽しいやりとりが追加で記憶に刻まれれば思い出深い日々となると最近は感じるようになりました。
Commented by rollingwest at 2010-08-06 22:21
setuojiji 様、いつもありがとうございます。平地の猛暑を逃れた事に合わせて、無事に下山して皆とワイワイ楽しく帰ることができたことが何よりのご褒美と思っております。山の景色は毎回いい時ばかりではない・・。達成感が得られない厳しい時もあってこそ、喜びの倍加を感じるものと受け止めてております。その共感をコメントで頂戴することで報われる最近の心境です。
北海道は稀に見る猛暑ですね。どうかお体にはご自愛を!
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-08-07 16:28 x
霧の中を歩く・・・かっちょいいです!!

五里霧中、ゴリ夢中・・・どちらもすごいです。
Commented by trial05 at 2010-08-08 01:29
こんばんは~。拝見致しました。
懐かしい早池峰連峰・・・三陸海岸へ行ったとき、通っただけだけど(笑)
故郷の舟形山へは、大滝から登られたのですね。
大滝へは時々行ってました。

気心がしれたお仲間と登る山は、霧でも雨でも楽しいでしょうね~!
田沢湖への宿泊なんて・・・ 今回は 遠かったですね~!
Commented by Soul Mate at 2010-08-08 20:06 x
田沢湖まで行って乳頭温泉に寄れんかったのは残念じゃったの。昨日TVで「剣岳」見たけどエライ人がおったんじゃのう。おぬしも登ったことあるん?それにしても帝国軍人にはアホが多くて困るの。山岳部出身のTV記者の人が先日遭難しとったが、おぬしも
気をつけんさいよ。
Commented by rollingwest at 2010-08-08 22:22
葛飾オヤジさん、御無沙汰いたしております。
夏祭りに家族HOLIDAYに地域貢献(お酒の会)、大いに楽しんでおられますか?
>五里霧中、ゴリ夢中・・・
オヤジさん、enegoriクンに夢中でしたか!?
あのヌイグルミに入るのは汗だくになって厳しいんですよ。
何かヌイグルミなくても、素のままでも行けそうですが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2010-08-08 22:26
トラさん、東北大陸は実に広ォ~ございます。
これからまだまだ訪ねる場所が多く残っております。」
意外とトラさんより体験豊富になったりして・・(笑)
Commented by しむけん at 2010-08-08 23:11 x
今回は展望残念でした。今日は南アからのお帰りですか。いつもながら山への情熱大いに熱いですね。2年の時、田沢湖夏合宿集結地から、秋田経由で柏崎のご実家にお邪魔しましたよね。その節は大変お世話になりました
Commented by rollingwest at 2010-08-09 05:35
聖二殿、乳頭温泉は今から20年前にカミサンと黒湯に行ったことあるよ。秋田・青森県境の温泉は、まさにかけ流しで硫黄の臭いがする本物という感じがするなあ・・!
いつも心配ありがとさん。今夜、南アルプスの難関峰から無事に帰ってきたよ。
Commented by rollingwest at 2010-08-09 05:41
しむけん様、いつもご来訪ありがとうございます。
田沢湖合宿懐かしいですね。我々の班は奥入瀬渓谷を歩き酸ケ湯温泉経由で集結地に入りました。
柏崎の実家にも来ていただき、M本・S木と一緒に日本海(米山大橋の下)で泳ぎましたなあ・・。S木が風呂代わりに垢を落としていたので、綺麗な海が汚染されたに違いない。(笑)
Commented by ペガサス at 2010-08-09 08:31 x
「雷鳴が轟き激しい雨の中、東北道を北上していきました」・・・そんな中でも、山にトライしようとするローリングさん達は、凄いですね。「夜遅くからバスに乗り込み」・・・もうすっかり日常化していて、体の一部になっているのですね。このブログといい、私にとっては宇宙人ですよ、ローリングさんは(笑)

まあ、私も人の事は言えませんが・・・(苦笑)
Commented by namazu_5757 at 2010-08-09 10:49
山頂での展望が無いのは残念だとは思いますが、
お仲間でのバス移動や温泉など、とても楽しそうですね。
それにしても皆さん「タフ」ですね〜
Commented by rollingwest at 2010-08-09 22:38
ペガサス様、このような遠征計画では余程のことがなければ、雨くらいでは土壇場中止になることはありません。まあ翌日なれば晴れるかもしれないという期待と、天候が駄目ならば温泉や楽しい時間で過ごせればいいという感じですかな・・、皆さんオトナでございます。
小生の場合は、まだまだ修行が足りませんが・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2010-08-09 22:43
namazu様、団塊の世代の溢れるパワー(食べること・飲むこと・挑戦すること等)には殆ど圧倒されっぱなしでございます。
皆、常に高速で泳いでいないと生きていけないマグロ・カツオ族(回遊魚)なのかもしれません。(笑)
Commented by ZAP at 2010-08-09 23:12 x
こんばんは。早速私のHPにお越し頂きありがとうございます。
すばらしいブログにびっくりです。本当にお手間をかけて作られているんですね。
また遊びに来ますのでよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2010-08-10 06:16
ZAP様、早速に鋸岳レポートを読ませて頂きました。甲斐駒からの本格的な稜線コースだったんですね。やはり危険なルートなのだと、内容からも伺えました。相互リンクをさせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ozemu at 2010-08-10 18:22
山登りですか。
天気が悪くてもさぞ暑いでしょうね。
山にも行きたいのですが、体力の衰えを感じて、山登りの元気はないです。
Commented by そよかぜ at 2010-08-10 23:09 x
早池峰ウスユキソウは見てみたいですね~
と言っても、東北の山は全然知らず、位置関係さえ分からない始末。
そちらの山は奥が深く、歩き応えがあるのでしょうね。
お天気は残念でしたが、蛇紋岩で怪我せず何よりでしたね。
Commented by わかこ」 at 2010-08-11 08:39 x
遠野物語にも河童は、出てくるし、船形山の麓には、「かっぱ温泉」もあるんだね。その温泉に入って ふと、隣を見ると、其処に河童がいたりして?遠野の河童は赤いのよ。出会った?ここ埼玉県志木にも緑の河童がいるよ。それで河童のカッピーグッズをいろいろ売りだしてる。カッピーストラップや草履、団子、カッピードッグ、しゅうまい、カッピー芋焼酎、どら焼きetc.カッピーコロッケもあるぞ。河童は、キュウリが好物なのでジャガイモにきゅうりの赤い柴漬けが入ってるんだぞ!今度お土産に買って行ってあげようか?
脳が筋肉の人と 猛暑のせいで頭の中にあせもが出来た人を知ってるが、カッパのお皿は、筋肉なのだろうか?猛暑だとカッパのお皿にも あせもができるだろうか?
Commented by rollingwest at 2010-08-11 23:03
OZEMU様は最近、山に全く行っておられないのですか?越後周辺には沢山名峰があるのに惜しい・・。
9月には新発田近くまで遠征し「二王子岳」に上る予定でおります
Commented by rollingwest at 2010-08-11 23:05
そよかぜ様、東北大陸には広くて名峰があちこちに点在しているのでアプローチが非常に苦労するので、車中でワイワイ騒ぎながら登山口まで連れて行ってもらえる本ツアーは非常にありがたい存在です。こちらも九州の山はまだ一座も登っておりません。今後、何回も飛行機で行かなければならず、こちらは金銭面で大変だなあ・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2010-08-11 23:05
先日、猫わか様が訪ねた自由が丘・ベニスの濠に行ってみたが、水辺に河童はいなかったぞ。
数年前に遠野を家族で訪ねたときは、地元おばあちゃんの民話を聞いたなあ・・
河童伝説や怪異譚を丹念にまとめた遠野物語は、この秘めたる民話に息づいているからその怖さがあるのかもね。
筋肉の皿は大巨獣ガッパの世界かもしれん・・。(あっ、こんなマイナーな日活怪獣は誰も知らんか・・、笑)

Commented by matsu at 2010-08-12 17:30 x
早池峰山は、12年前の夏に私も登りましたが、折悪しく台風の接近と重なって、かなりの悪天候の中を、はうようにして頂上にたどり着き、眺望も高山植物も楽しむことなく、やっとの思い出下山したという苦い経験があります(当時は100名山まであと3と迫っていたので、ピークハントのために、かなり無理をしました)。東京からは遠いので、なかなか行く機会に恵まれませんが、そのうち、麓の遠野観光と合わせて、リベンジを果たそうと思っています。遠野には、いい撮影スポットがたくさんある(どぶろくも大変おいしい)ので、RWさんも1度足を伸ばし、素敵な写真をブログにアップして下さい。
Commented by rollingwest at 2010-08-12 22:13
マツ殿、先日は鋸岳の綿密な計画立案のリード役、誠にありがとうございました。2年ぶりのテント泊でしたが、焚き火も含めて楽しい2日間でした。
前回のこの東北山行が全く展望が恵まれなかった故に、今回は頂上から南アルプスを雲間に望めて感動しました。一昨年から、次々と難関峰(池口・ペテガリ・オイヅル・和名倉・鋸)を制覇させて頂き、感謝いたしております。次回の毛勝山も好天に恵まれますように・・!
Commented by setuojiji at 2010-08-14 07:54 x
東北の山旅を興味深く拝見しました、自然現象には勝てませんね、
この点についてはご同情申し上げます、ハヤチネ峰、眺望適わず残
念、ハヤチネユキソウの清楚で可憐な花、山は山岳修験の場である
ことを知りました、船形山も満足できなかった旅、温泉で癒しの食膳、
バス内の酒を酌み交わしての歓談、思い出を残して次の山行きに期
待を繋いだ旅本当にご苦労様でした。
Commented by rollingwest at 2010-08-14 20:45
setuojiji様、天候は毎回恵まれるわけではないのでたまにはこんな日もあって仕方なしと思っておりますが、できれば終わりよければ全てよしのパターンが自己満足的には最も望ましいですね。(笑)
Commented by Soul Mate at 2010-08-16 00:51 x
お盆はゆっくり休めたかの?今日は終戦記念日じゃの。ドイツも日本もあそこまでボコボコにされる前になんとか降参できんかったんかのう。合祀の問題も複雑みたいじゃけど政府も皇族も誰も靖国神社にお参りに行かんのはどうなんじゃろうなあ。。
Commented by rollingwest at 2010-08-16 06:34
聖二、いつも定期的にご訪問ありがとう。
お盆は帰省し、親父の初盆墓参りや海水浴にも行き、結構充実の休暇だったよ。でも終戦や靖国参拝について考えを馳せることは全くなかったのぉ・・(笑)
午後にUターンして高速道路大渋滞を覚悟したが、皆が夕方帰省を避けたのか知らんが、関越道はガラガラでおかげで17時には帰宅できた。今回、柏崎帰省の記事を入れるのでまたご来訪を楽しみにしてるよ。
Commented by kyk73 at 2010-10-03 12:05
川で泳いでいる風景、温泉・・・・いい夏でしたね。
私は何処にも出掛けない夏、家篭りの涼しい夏でした。
実りの秋、私の啓蟄で、ジム再開しました。
Commented by rollingwest at 2010-10-03 12:39
kyk73様、今年の夏は猛暑日が続いたのでどこにも出かけなかったのは体のためにもよかったかもしれませんね。
空気も爽やかになり、これから外出に絶好の日が多くなってきますね。

<< <10年8月13-14日>柏崎... <2010年7月14日>W杯・... >>