<2010年6月>伊勢路・奈良の旅(その3):「奈良・西ノ京の国宝寺」


                         伊勢路・奈良の旅(その1):「伊勢神宮」
                         伊勢路・奈良の旅(その2):「平城京遷都1300年祭」より続く




★憧れの「唐招提寺」とご対面


高校時代に読んだ「天平の甍」(井上靖・著)の舞台になった「唐招提寺」は憧れの寺で、関西在住時に訪ねてみたかったのですが、10年に渡る大改修の途中でついにその思いは叶えられませんでした。


        ......井上靖「天平の甍(iraka)」:唐招提寺の屋根瓦を表題にした鑑真の生涯記.....
c0119160_10481314.jpgc0119160_10483735.jpg
c0119160_10491561.jpg


長期間の大修復が完了、落慶法要が09年11月盛大に執り行われました。今回久しぶりに奈良を訪れたので唐招提寺は何としても来たかった・・。今回ついに羨望の金堂と対面することができました。


        .....「唐招提寺・金堂」(わが国最大の天平文化を伝える至宝建築)......
c0119160_1051723.jpg

金堂の中を覗くと3体の巨大仏像(本尊・廬舎那仏坐像、薬師如来立像、千手観音立像)が安置されており、梵天・帝釈天・四天王もいる。このド迫力仏像群に天平文化・歴史の深さを感じ圧倒されたネエ!


   ......(左) 「南大門」は正面エントランスを飾る。  (右)金堂には「千手観音像」など天平仏がギッシリ......
c0119160_10523532.jpgc0119160_1165493.jpg

c0119160_10532812.jpg



     ......(左)「経蔵」(正倉院みたいだ)・・ (右)「新宝蔵」(これも高床式で宝物を守る)......
c0119160_1195630.jpgc0119160_111036100.jpg

唐招提寺は、南都六宗の一つ律宗の総本山で、中国・唐出身の僧「鑑真」が晩年を過ごした寺であり、金堂の他に南大門・講堂・舎利殿・経蔵・宝蔵など多くの国宝文化財を有します。どれも見応えあり!

c0119160_114112100.jpg

     .......(左)「舎利殿」(鼓楼)  (右)「三面僧房東室」(若い僧侶たちが宿泊していた独身寮).....
c0119160_11453318.jpg

   .....(左)境内を歩く女性  (右)鑑真和尚像が1週間限定で「御影堂」に於いて公開されていた。.......
c0119160_11204271.jpgc0119160_1121086.jpg

「御影堂」に来ると何と「鑑真和尚像」特別公開(開山授戒に尽くした日本仏教の大功労者)が1週間限定で行われているではないか!これはラッキー!東山魁夷が堂内に奉納した襖絵も見ることができた。


   .....(左)「鑑真和尚像」期間限定で特別公開!   (右)御影堂の襖絵「山雲」(東山魁夷・作).......
c0119160_11344317.jpgc0119160_1136847.jpg

「鑑真」(中国・唐の高僧)は日本に仏教を広めるため遣唐使船での渡航に挑戦しましたが、荒れ狂う東シナ海の波に阻まれ4回も失敗。それでも諦めずに5回目に挑戦、ついに日本の地を踏んだのです。


         .....(左)インドの古塔を模した「戒壇」  (右)「鐘楼」から舎利殿を見る.......
c0119160_1538828.jpg
c0119160_15383351.jpg


奈良の都に到着した時はすでに両眼を失明していました。聖武・孝謙天皇や僧侶らに授戒した「鑑真」の功績は日本仏教史に燦然と輝きを放っており、井上靖はこのドラマを「天平の甍」として描きました。まさか今日憧れの鑑真和尚のお姿を拝見できるとは思ってなかったのでご対面できて大幸運でした~!


      ......「垂仁天皇陵」(この天皇の時代に伊勢神宮が建立された。父は崇神天皇)......
c0119160_1251467.jpg
c0119160_11482283.jpg

唐招提寺の横には濠に囲まれた美しい墳丘があり、前方後円墳「垂仁天皇陵」が静かに浮かびます。
ここ西ノ京まで来たのだから、隣の「薬師寺」を見ないで帰るわけにはいかないね。ワクワクと心も弾む。





★シルクロードの終着点とも呼ばれる奈良の至宝・「薬師寺
c0119160_2258840.jpg

「薬師寺」は天武天皇が発願し、697年持統天皇によって本尊が開眼されました。初めは飛鳥に建立されましたが、奈良遷都で当地に移転。当時は南都七大寺として我が国随一の壮美を誇ったとのこと。


   .........(左) 「薬師寺・東塔」(白鳳時代を代表する国宝) (右)西塔金堂は03年に復元された。......
c0119160_17363574.jpgc0119160_17365567.gif

c0119160_17371774.jpg

1300年の歳月、幾多の災害・戦火を浴び、現在国宝指定されている建物や仏像以外は殆ど灰になったそうです。昭和42年高田好胤管主により復興が発願され、今や白鳳伽藍が完全に蘇っています。


   ...... (左) 仏教美術の最高傑作「薬師三尊像」 (右)「聖観音菩薩」が安置される東院堂......
c0119160_17424444.jpgc0119160_1743051.jpgc0119160_17422592.jpg







c0119160_20595638.gifc0119160_2115321.jpg



c0119160_21263698.jpg
c0119160_21265292.jpg
c0119160_21161978.jpg

2年前東京にやってきた「国宝・薬師寺展」を鑑賞しましたが、憧れだった「日光・月光菩薩」を360度(光背が外された公開)から仰ぎ、実に感動的でしたね~!「聖観音菩薩」も「吉祥天」とも対面できた!


   ......08年6月東京国立博物館(上野)で開催された「国宝・薬師寺展」のエントランスパネル......
c0119160_17463243.jpg

                             リンク:08年6月・国宝「薬師寺展」(日光・月光菩薩)


「薬師三尊像」は世界最高の仏像と仰がれ、「薬師如来」を中心に「月光・日光」両菩薩が脇侍します。
当初は金色だった3仏像は、火災に何度も遭ったため現在は黒光りして渋さも漂わせている感じが・・


   ......「薬師三尊像」、至宝の仏様達  (左) 「月光菩薩」 (中)「薬師如来」 (右) 「日光菩薩」..... 
c0119160_22265618.jpgc0119160_22271673.jpg
c0119160_22273984.jpg


「東塔」は建立創建の姿を残す三重の塔(六重に見えるが各層裳階は2つで一層)です。特異な形が律動的な憂く示唆を保ち、屋根頂上の相輪の最上部には芸術的な「水煙」が4枚つけられています。


     ...... (左)「薬師寺東塔」(国宝)の威容   (右)薬師寺に隣接する休ケ岡八幡神社......
c0119160_22291620.jpg
c0119160_22294081.jpg






c0119160_223005.jpg


復興発願から30数年をかけて金堂・西塔・大講堂が次々に再建、白鳳大伽藍が完成し薬師寺・創建当時の面影が復活しました。ここに残る数々の国宝は唐・中国西域・ギリシャ・ローマの影響を受けています。


        .....(左)玄奘三蔵院伽藍(三蔵法師の遺骨がある) (右)三蔵法師立像......
c0119160_10554083.jpg
c0119160_1056121.jpg

三蔵院伽藍には2万巻もの経典をもたらした玄奘三蔵の遺骨の一部がここに奉納されています。薬師寺が「シルクロードの終着点」とも呼ばれる由縁です。唐招提寺・薬師寺の「西ノ京」は実に見所あるね~!


          ......(左)西ノ京の田園風景  (右)観音池から遠望する「ライトアッフ薬師寺」......
c0119160_22375684.jpg
c0119160_22383087.jpg


                                奈良・大和の旅(その1):「奈良・西ノ京・斑鳩」編




★再び「奈良公園」に戻る。・・奈良市内を一望!


「奈良遷都1300年祭」メインイベント会場や「西ノ京の国宝寺を十分堪能して、再び奈良公園に戻ってきました。前日見た興福寺の静かな夜景と対照的に修学旅行生などで賑うシカ公園の姿が目の前に・・。
そして奈良公園前には市内を一望できる穴場」(しかも無料)があるのです。そこに登ってみよう・・!


               ......「奈良県庁」の屋上から見る「興福寺・五重の塔」......
c0119160_20422627.jpg



c0119160_20425748.jpg

その穴場SPOTは「奈良県庁」・・!、 最上階に観光紹介コーナーがあるので一般観光客も屋上に上がるのは自由です。県庁自体は6階しかない建物ですが、奈良市内は高いビルがないので一望できる~



       ......「東大寺大仏殿」をクローズアップ!(こんな角度から見下ろしたのは初めてだ!)......
c0119160_20524912.jpgc0119160_20531593.gif


c0119160_20535686.gif





c0119160_20541383.jpg

         NHKドラマ「大仏開眼」 (今年10月3連休にアンコール放送されますよ~!)

左から「東大寺大仏殿」、右に視線を流していくとは「春日大社」「興福寺」「奈良公園」、その背景には「若草山」「春日山」も一望。今までこういう角度から奈良を見たことがなかったので実に新鮮な光景!

           

              ......「奈良公園」ではシカがのんびりと草を食む。.....
c0119160_2114669.jpg
c0119160_2121426.gif


c0119160_213944.jpg

景観条例でビル建築の高さを制限される街、確かに県庁から見る光景は「興福寺・五重の塔」より高い建物がない!(京都は結構、人工建築物が目につきます。)さすが奈良は自然に溶け込む世界遺産!


         ...... 奈良市内は平らかで広い!興福寺・五重の塔がひときわ高い建築物か?......
c0119160_2193558.jpg

              ...... 奈良県庁の屋上から東大寺、若草山・春日山を一挙に望む......
c0119160_21103395.jpg

今回「奈良遷都1300年祭」の開催がトリガーとなって、「西ノ京」や「奈良市内一望」の機会も得ることができた~!そして平城京遷都と数々の有名なお寺の関係も理解できて「せんとくん」に大いに感謝!
c0119160_21161022.gif


    ..... 平城京を挟み、西大寺・唐招提寺・薬師寺は西の京、東大寺・春日社・興福寺が東の京.....
c0119160_2122711.jpgc0119160_21223590.jpg
c0119160_21274129.jpg


今年は光明皇后(聖武天皇の后)1250年御遠忌でもあり、これを記念した特別展「東大寺大仏・天平の至宝展」が10月8日から東京国立博物館で開催されるので早速に前売チケットを購入してしまいました。
東大寺の所蔵物を中心とした数々の「天平文化の国宝」が公開されるとのことで今から楽しみです。

c0119160_21352166.jpg
c0119160_21445258.jpg

                  東大寺大仏・天平の至宝展


奈良は何回も訪れてみましたが、まだまだ行っていない史跡や道が残っている・・。新薬師寺・當麻寺・長谷寺・宇多分水神社・談山神社・朝護孫子寺・当尾・暗峠・葛城山・高見山・・・。またいつか来よう。

                         大和路(その2):「飛鳥・山の辺・宇陀曽爾」編
                         大和路(その3):「金剛・吉野・熊野・大峰奥駆道」編


              .......若草山から見る奈良の夜景(インターネットより拝借)......
c0119160_2139819.jpg


日本古来の神を祀った「伊勢神宮」と日本仏教のルーツ「奈良」を訪ね、今回十分歴史を堪能できました。
3回に渡った伊勢・奈良の記事、ダラダラ蘊蓄たれた冗長文章にお付き合い頂き恐縮でございました~!


                                                         おわり



次回は「横浜開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その1)をお送りまします。
c0119160_1831286.jpgc0119160_18314012.jpgc0119160_1051458.jpg

  by rollingwest | 2010-09-29 00:00 | 寺社・史跡・古道 | Comments(49)

Commented by yodogawasyuhen at 2010-09-26 08:22 x
おはようございます。
奈良の唐招提寺、薬師寺を上手く撮りましたね。
歴史ロマンの旅良かったですよ。
Commented by masaok15 at 2010-09-26 17:10
奈良の旅(その3)に登場する唐招提寺と薬師寺は、前回に載っていた興福寺などと同様、5月に訪れているので大変懐かしいです。奈良にはまだ訪れていない所が沢山あるので、そのうち又ぜひとも行きたいと思っています。
Commented by Soul Mate at 2010-09-26 20:53 x
おぬしが高校時代に「天平の甍」を読んどったとは知らなんだ。平凡パンチとプレーボーイだけか思うとったよ。学生時代のおぬしと
この寺社・史跡・仏像シリーズとが結びつかんのはワシだけかの?人間成長するもんじゃのう。。。感心、感心。
Commented by rollingwest at 2010-09-26 21:27
yodogawasyuhen 様、一番乗りありがとうございました。
関西記事、いつも楽しませて頂いております。またいろいろとコテコテの写真や歴史ある風景を見せてもらえることを期待しております。
Commented by rollingwest at 2010-09-26 21:30
マサオ様、いつもコメントを頂きありがとうございます。
新緑時期の唐招提寺・薬師寺・興福寺は爽やかな風の中で見ごろだったと思います。今年の猛暑での奈良見物された方は大変だったと思います。関西は特に暑い夏のようでした。
Commented by rollingwest at 2010-09-26 21:40
聖二、あたたた・・・、鋭い!よくぞお見通しで・・。反論ございません。
チミも一緒かと思うが、高校時代の愛読書は「平凡パンチ」に「プレーボーイ」、「サッカーマガジン」に「ミュージックライフ」(親に隠れてSMマガジン・・苦笑)、ご想像通りそんなもんじゃ・・。高校時代は殆ど小説や本を読まんかったRWなのじゃが、井上靖・「天平の甍」だけは珍しく夢中になって感銘を受けたのよ。マジ・・。

ところで11月以降になると思うが、神楽坂様がまた洋楽ロック歌いまくりをチミとやりたいと言うておったのでまた日程調整で近日中にお伺いしますだ。その頃は、また年末LIVEの練習で忙しいと思うが週末の午後から空けておいてくれ。
Commented by そよかぜ at 2010-09-26 22:49 x
いつも詳しいレポでビックリします。
素晴らしいファイトですね。
私はいつも簡単レポで終わりです。
なかなか行くことの出来ない所ばかりです。
Commented by skyphotographer at 2010-09-26 23:00
唐招提寺って、長い間大改修だったのですね。知りませんでした。
鑑真のエピソードは昔、歴史の本(漫画で書いてあって読みやすい子供向けですが。<汗>)で見た事があります。
上の写真の像が、日本最古の肖像彫刻と言われている「国宝唐招提寺鑑真像」なのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2010-09-27 06:07
そよかぜ様、小生の場合はレポートのスピード感に欠けるのが難点で、実はこの伊勢・奈良訪問したのは6月・新緑の頃です。
もう富士山が初冠雪で北の山では紅葉も始まっているのに・・。
ちょっと記事を暖め過ぎかな・・(笑)
Commented by rollingwest at 2010-09-27 06:13
skyphotographer様、そうでございます!このありがたき像こそ、日本最古の肖像彫刻と言われている「国宝唐招提寺鑑真像」で、日本仏教の大功労者です。日頃は非公開なのですが、たまたま訪れた日が1週間限定での特別公開にたまたま出くわし、大変ラッキーでした。
Commented by m2-home at 2010-09-27 08:03
おはようございます。
金堂を含む唐招提寺の姿は美しいですね。
数々の伽藍建築物を実際に見てみたいと思いました。
それと、御影堂の襖絵「山雲」ですか・・
この絵は、ボクは好きですね。
朝からかなり見入ってしまいましたよ。
Commented by akiotakahashi at 2010-09-27 11:34
唐招提寺は、特に好きな寺です。金堂解体修理で、取替えられた巨大鴟尾を宝蔵館で間近かに見たときは、この瓦の歴史を思い浮かべました。
薬師寺東塔は11月から解体修理で、10月末まで内部が特別参観できるそうなので、何とか行ってみたいと思っています。
Commented by baru-nishio at 2010-09-27 16:47
今回のコースは、4月に我々が行った部分と重なります。
唐招提寺、金堂は、10年ほど前に修復直前に見て以来でした。
その間TVで修復の模様も見ていたので感慨深かったですね。
鑑真和尚像、東山魁夷の襖絵見られてよかったですね。
いつも特別公開をチェックして行こうと思うのですがなかなか
日程を合わせるのは難しいですよね。
薬師寺・東塔は、まだ特別開扉 されていたでしょう?
この機に見ておかないと、また10年見られませんので
良い時期にお出かけになりましたね。
Commented by matsu at 2010-09-27 19:07 x
 前回の興福寺に続いて、今回は薬師寺ですか。いずれも法相宗の大本山ですね。それと薬師寺というと三蔵法師ですね。先週テレ東で放映された「三蔵法師の謎」は大変面白かったです。あと、三蔵法師というと「西遊記」ですね。往年の東映アニメの名作「西遊記」〈原作:手塚治虫〉は良かったなあ。夏目雅子とか宮沢りえとか、深津絵理等代々のきれいどころが三蔵法師を演じたテレビドラマも忘れられません。それだけに、昨今の尖閣諸島をめぐる日中間のトラブルは残念至極frす。
Commented by sam_blog at 2010-09-27 20:26
修学旅行で薬師寺や奈良公園を行って来ました。
もう30年程前の事ですが、懐かしさを感じますね。
あの時は若かったので、神社仏閣の良さに気づかず
今思うと残念な気がします。

奈良公園では鹿に跨って遊んでいましたよ(笑)

今行くときっと全然違う印象で見る事が出来るんでしょうね。
Commented by rollingwest at 2010-09-27 23:02
m2-home 様、唐招提寺の金堂は実に風格があります。金堂の「千手観音像」、ありがたいお姿でしたね~!経蔵・宝蔵・鐘楼・舎利殿等の建物群も天平威厳が漂っています。是非とも紅葉季節に行ってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2010-09-27 23:10
アキタカ様、今回平城京の大極殿に飾られていた金色の巨大鴟尾を見て、初めてシビという存在に興味を持ちました。唐招提寺にも東大寺にもこの鴟尾が天平瓦の両耳にシッカリと聳えていたんだなあ・・と今回あらためて認識いたしました。
そうですか・・、薬師寺東塔は11月から解体修理に入るのですか?知らなかった・・。
baru-nishio様の情報によればこれから10年拝観できないとのこと。是非とも素晴らしい三重立塔に会いに行ってください。コチラもナイスタイミングで訪問できたのだとあらためて知り、嬉しい気持ちです。
Commented by rollingwest at 2010-09-27 23:18
マツ殿、TV東京開局45周年番組の「三蔵法師の謎」はシッカリとDVDに録画してあるのであとで見るのが楽しみです。2年前、上野で鑑賞した薬師寺展で三蔵法師像や吉祥天像などシルクロード伝承の数々の宝蔵物を見て感激しました。今度の上野で開催される東大寺大仏・天平の至宝展も大いに楽しみにしているところです。
佐武流山の企画も大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2010-09-27 23:21
sam_blog様、今お子さんたちを奈良に連れて行っても「お寺なんか、つまんな~い」と言われるかもしれませんね。(笑)
修学旅行で賑わう奈良公園周辺も素晴らしいですが、奈良の山もいいですよ!是非とも訪れてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2010-09-27 23:30
baru-nishio様、本当に今回はたまたま鑑真和尚像を偶然面会できたのですが、これは滅多に巡り合えないチャンスの時期に行っていたんだなあ・・とnishio様の情報を聞いてあらためてラッキーさを噛みしめております。薬師寺東塔は特別開扉公開されていたのですが、あまりにも長い行列ができていたので時間切れに直面しあきらめました。
でも今回は、西ノ京の2大国宝寺を十分満喫できてよかったです!まだまだ行ってみたいところが多い奈良です。
Commented by ozemu at 2010-09-28 20:27
奈良には一度だけ行きました。
高校の修学旅行がなかったので、就職してから仲間で奈良、京都と行ってきました。
確か、元興寺極楽坊に泊まりました。
Commented by rollingwest at 2010-09-28 20:58
新潟ラプソディ様、元興寺の極楽坊といえば世界遺産・国宝指定 の本堂ではないですか!ここに民宿のように気軽に泊れたのですか?今も宿泊できるのかな?でも仲間とワイワイと奈良見学できたのはいい思い出でしたね。
Commented by 空りおー at 2010-09-29 00:44 x
先日は、ありがとう!花福閉店はまた、ひとつ僕たちの想い出が無くなるようで、寂しい限りです。
ところで、来月、小生、台湾の第2の高峰雪山を登る予定。土産話を楽しみにしていてくださいね。
Commented by rollingwest at 2010-09-29 06:23
空りおー様、お久しぶりの登場、誠にありがとうございます。
花福閉店は時代の流れとはいえ、大いに寂しいことですが、久しぶりに大人数のサークルメンバーの集合楽しかったです。律義にも、福岡より差し入れなど頂き感謝に堪えません。次回のGDM35周年は、神楽坂様からのリクエストにより来年の秋にラフォーレ富士に泊って富士樹海歩きツアーをしたいと考えておりますので今から心しておいてください。当然、電池切れの使えない1眼レフカメラは不要ですのでザックの中は「くろがねパン」だけを満載して頂ければ十分でございます。
台湾の高峰雪山を登るんですか?すごいですね。君にはのことだから間違って中国の登山口に行ってしまい、軍事境界線を越えて中国に監禁されてしまわないかと心配しております。これ以上、日本外交に大きな影響を与えないで下さいね!あっ、あんまり人のこと言えねーか?(苦笑)
Commented by cas50414 at 2010-09-29 08:18
おはようございます。
わぁーーっ、すごくたくさん写真があって、ひとつひとつ、
じっくりと見ました。
いつも、子供たちに社会の時間に教えている建物とかがたくさんあって、興味津々でした。
教科書になりそうですね。
Commented by namazu_5757 at 2010-09-29 20:43
奈良生まれ奈良育ちの私ですが、知らない事が多いいですね。
勉強になりました。唐招提寺にもぜひ行こうと思いました。
県庁の屋上はチャンスを狙っているのですが未だにいけてない憧れの地です。
高層ビルの無いことの素晴らしさも再認識させていただきました。
Commented by まき子 at 2010-09-29 20:55 x
奈良は、実は中学生の頃の修学旅行以来、行ってないんです。
大人になった今、また行ってみると視点も違うんだろうなぁと思いつつ、なかなか。
(アメリカばっかに行ってるから(汗))。
ちなみに、DCの友達はつい最近、奈良に行ってきたそうなんですが、
「とにかくディアー(鹿)がすごかった!」と、二言目には、この言葉でした(笑)。
Commented by 空りおー at 2010-09-29 21:52 x
スキーで脊髄損傷の瀕死の重傷を負いながら、翌年滑るど根性をお持ちの方に説教されるとは笑止千万!樹海歩きは方向音痴の君にとって厳しい山行になると思うがGDMの幹事はよろしく頼むぜ!すいません。少し、言い過ぎましたが、もっちゃんからメールでRWって秋山監督に似てないと言われたけれども”それは言い過でしょ”と思いました。(やっぱり直江兼継の時のあの子役でしょ!)
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:09
cas50414様、>いつも子供たちに社会の時間に教えている・・
学校の先生でございましたか~!先日のジオラマ仕立ての写真、その遊び心に敬服いたしました!教え子さんたちを楽しませながら学習させているお姿が目に浮かびます。
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:19
namazu様、奈良のオーソリティに褒められると木に登ってしまうRWでございます。namazu様の捉える奈良SHOTは、田園風景に溶け込んだ本来の姿なので中心部はあまり訪問しないのかもしれませんが、唐招提寺・薬師寺は素晴らしかったですね~。是非とも訪ねてみてください。
奈良県庁も最高の穴場だなあ!しかもタダ!
チャンスを狙っているというのは、お水とりや若草山の山焼きの時期を言っているのかな? 近いからベストな機会でベストショットを!
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-09-29 23:19 x
なぜ、京都よりも奈良の方が先に都になったのか。。
なぜ、京都が都になったのに、人は南下して和歌山に新宮を作ったのか。。

不思議いっぱいの奈良なんですわ。
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:23
まき子様、今は大好きなアメリカとお酒に夢中になっていればいいのです!年相応のマイブームに精一杯ハマることが大切!あとで振り返れば素晴らしい積み重ねとなりますからね。
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:33
空りおー様、RWがツアーリーダーとなって「富士樹海で中年軍団が道迷いで大量遭難」のニュースが流れてしまったらどうしよう?こんな時のために、やはり君はくろがねパンだけを20kgを満載したザックを背負って参加してくればよい。くれぐれも無駄な1眼レフは不要である。灯油ラジウスは持参OK!
ところでまた11月に上京してくるんだって?ソーラー研修とか言って空りお出張の臭いがするなあ・・。 
sorario じゃないな。karario~!
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:38
葛飾オヤジ様、大変御無沙汰いたしておりました。新会社発足で相当にお忙しかったことと察します。飲み会で多忙だったのかな?
オヤジさんに教えてもらった奈良の倶留尊山のススキ光景、素晴らしかったなあ!本当にいいSPOTを紹介してもらいました。
今、行ったら壮観なんだろうね~!
Commented by rollingwest at 2010-09-29 23:43
空りおー様(追伸)、「直江兼継の時のあの子役」・・・
お主よく見ておるなあ・・。猫わか様に似ていると指摘されてTV見たら本当に似てました。
でも加藤清史郎はその後大ブレイクしたけど、あの子は多分そのままだな・・。RWに似ているようじゃ・・。
Commented by 空りおー at 2010-09-29 23:49 x
奈良1300年祭や南アルプスのテント泊写真とても、綺麗で素晴らしく感心いたしております。また、情報提供とともに色々と楽しませてくださいね。RWくん。特にテント泊がよかったね!最高の思い出だったと思います。
でもラジウスはもう、今の人には死語じゃないの!?
Commented by trial05 at 2010-09-30 00:14
ご無沙汰しておりました~。 そして、ただいまぁ~です!(_"_)
唐招提寺は大改修の途中で行って以来、未だに行ってない・・・。
記事を拝見して、近いうちに行かねばならぬ、と思いました。(笑)
奈良県庁の屋上から撮られたパノラマ、これイイですね~!
それに、「セント君」が、ナラーーーっと騒ぎ巻くってるのも、カワイイなぁ~♪ (笑)
Commented by rollingwest at 2010-09-30 07:11
空りおー様とは、35年前に南アルプス(甲斐駒・仙丈)に行って、帰りは長~い戸台川原を一緒に歩いたよな?君とのテント泊の思い出は、北アルプスの裏銀座縦走で槍穂大キレットをヘトヘトになってようやく上がり南岳でテントを張ったときの思い出です。インスタントラーメンをラジウス燃料の灯油で煮てしまい、「貴重な食料を・・バッキャロ~!」と亀吉さんやY沢さんに怒鳴られたなあ・・(苦笑
お互いに、「オメーが悪いんだ・・」と、人のせいにしていたような気がする。
Commented by rollingwest at 2010-09-30 07:14
トラ様、お帰りなさ~い!またまた仙台から大阪の超ロングドライブ、ブッパナシをやっちまいましたか~!相変わらずのエネルギッシュでひたすら尊敬です。柏崎での叫んだトラさんの声、夢で聞こえたよ~!虎軍団はマジック点灯してるけど、一つも負けられない現状は結構厳しいですね。こちらも夢が叶うことを願っております。巨人はついに潰えてしまったなあ・・。
Commented by わかこ at 2010-09-30 07:44 x
親に隠れての「SMマガジン」と「天平の甍」とは、「エンジェルの滝」ほどの落差がある。高校一年のRW君が、積極的に手にとったのではなく、夏休みの課題図書の一つだったんではないのかしらね。( ̄∀ ̄)かくゆうわたしも読んで感想文を書いたから。
「中庸」について 後書きの解説を大分書き写してまとめたら、校内の賞に入ってしまい(=^ェ^;=)、RW君が、親に、SMマガジンを読んでるのが、ばれた時より真っ青になった記憶がある(^〇^)。
Commented by 鳥毛立女図屏風の天平美人 at 2010-09-30 16:45 x
キミが読んだのは『天平のおから』の間違いではあるまいか?これは唐から豆腐を運ぶ間に、水分が抜け、おから状になってしまったという悲しい話。さらに、そのおからを天ぷらにして食った『天ぷらのおから』、その結果『悶絶の胃から』になったという続編2冊もあり。あるいはSMマガジン別冊『天罰のイバラ』かしら?イバラで縛られ、鞭でうたれてローソクであぶられるという総天然色のレア本だけど…。そうじゃなければ課題図書か、総ふり仮名つきか、総ひらがなの『てんぴょうのいらか』か?正直に白状せんかいッ!
Commented by rollingwest at 2010-09-30 23:00
猫わか様、そうか!小生が高校時代に「天平の甍」を積極的に読むはずない・・と自分でも不思議に思っていたが、高校の課題図書の宿題があったからか!そうだ、そうだ!思い出した。そうだった!
でも最初はいやいや読み始めたんだけど、だんだんおもしろくなり引き込まれて行ったのは事実です。

猫わか様も、赤面経験(でも入賞の栄誉は立派!)があったんですな。
今の時代は学生が卒論でインターネットからコピペして立派なパクリ論文を仕上げている連中が多いけど、猫わか様は時代の先端を行ってたんだねエ・・。
あっ、よく考えれば誰でもやりそうなことだ・・。この論文を入賞選出した先生の洞察力が鈍かったっちゅうことですな・・。(笑)
同じような形で感想文書いていた奴も多かったでしょうから、「これはパクりで入賞してるぞ~」と皆にバレバレだったっちゅう訳ですか。(っ`∀´)ヒャヒャ

「親に隠れての○●マガジン」、小生の場合は親にバレてないので・・。  mm いない筈なので・・・。も・もしかして・・見つかっていたが、知らんぷりしていてくれたのかもしれん・・。(汗・・赤面)
Commented by rollingwest at 2010-09-30 23:12
鳥肌立ち神楽坂屏風様、課題図書だったことは上記記載、猫わか様に思い出させて頂きました~!
読んだ課題図書の表題はもしかして「天ぷらのおから」だったかもしれまへん・・。
あの当時、小生にとって尊敬する文豪と言えば井上靖であるわけががなく、やはり想像力と妄想をかきたててくれる団鬼六先生でございました。今、神楽坂先輩にローソク・ムチの過酷なお言葉で苛められるのを心待ちしてしまうようになったのは団巨匠の強烈なる妄想いざないのおかげかもしれません。
今はもうマガジンに縁はなく、すっかり煩悩も薄れて仏の世界に憧憬を抱く清廉なRWでございます。(笑)
Commented by sora at 2010-10-01 00:22 x
嘘ついたらだめよ?
Commented by rollingwest at 2010-10-01 07:32
SOLAR(空~)もどき様、今回はやたらにカラ(空)んできますなあ・・。
(空)出張のことバラしちゃうぞ。SOLAR(空~)研修と称して上京してきても、「今夜は、Tの会の奴を誘ってどこで飲もうかな・・?」とかばっかり(空)を見上げてうわの(空)状態なのは想像に難くありませんなあ・・。当然、出張しても頭の思考回路と鞄の中味は(空)の(空)ボッカです。国民の皆様、このような(空)っぽ(空~)電池に日本のエネルギー政策をまかせてはなりませぬ!なんと(空)恐ろしい~

あー・・、朝から疲れた。あッ、(空)様、大変失礼いたしました。
最近お互いに中傷合戦で皆に全てが見透かされてしまうので、お互い(空)気を読んで戦略的互恵関係(どこが?)に戻そう。  (空)rio~・・
Commented by Soul Mate at 2010-10-01 21:46 x
ガハハっ!!そげんことじゃろう思うたよ。それにしても普通の高校生がどういう顔して本屋で「SMマガジン」買うん?想像するだけで笑えるわ。母上様もさぞ情けなかったじゃろうのう。。。
Commented by rollingwest at 2010-10-01 22:34
聖二、せっかく前半は皆様から天平文化のコメントを沢山頂戴し、格調高く進んでいると思ったのに、お前のくだらん突っ込みについ自分の若かりし頃の恥部をゲロッってしまったおかげで、一挙に品が下がってしまったではないか~!自業自得じゃが、こうやって皆に苛められるのが結構快感だったりして・・、やはりMかいな。(苦笑) 母親には見つかってない。 ないハズ・・多分・・、・・と思う。(汗)
Commented by Soul Mate at 2010-10-03 21:25 x
祝・東芝柏崎工場着工。EV用の新型リチウム電池を生産する旗艦工場になるみたいじゃな。おぬしんとこの市長さんは企業誘致頑張っとるの。ところでトー大に負けたらいけんじゃろ。アタマで負けとるのに野球でも負けたらもはや立つ瀬がないのう。
Commented by rollingwest at 2010-10-03 23:01
聖二、連続の書き込みありかとさん。日曜日の夜は律義に必ずコメントをくれるなあ・・。実に嬉しいよ。
このブログもコメント頂ける方が多いが、チミが回数NO1で1割近い累計数を誇ってくれているよ。
しかし柏崎ネタをようチェックしておるなあ・・。昨日から今日連続で大きい地震が何回かあったけど・・。
斉藤ユーチャン、最後の締めくくりに東大に負けちゃ恥ずかしいなあ・・。田中マークンにだいぶ差をつけられてしまったような気がするが、プロで大成してくれることをお願うばかり・・。
10月末の最後のリーグ戦、優勝をかけたWK戦は応援に行く予定だよん!斉藤ユーキも有終の美を飾ってほしいね~!終わりよければすべてよし・・。

<< <10年夏~秋>「横浜みなとみ...  <2010年6月>伊勢路・奈... >>