<10年10月16日>江東区探訪(その1):「都心の運河風景」&「江戸の名神社」

久々に「東京探訪シリーズ」を復活します。過去に4回紹介した港区探訪の完結(あと2回)、江東・大田・品川区の表情を新たに紹介する予定。ずっと撮り溜めていた写真を早く棚卸せねば・・。今回は「江東区」の記事。桜や初夏の頃に撮った写真なので季節感がずれていますがご容赦~

c0119160_81669.gifc0119160_81669.gifc0119160_81669.gif
c0119160_8165885.jpg

                                 「港区探訪」シリーズの記事はコチラから

                                「東京の下町風景」シリーズの記事はコチラから




★Wo・wo wo~♪リバァ~サァ~イ・・♪ リバーサイド光景が満載!「江東区」


                 ...... 隅田川リバーサイドに林立する高層マンション群.......
c0119160_8195534.jpgc0119160_8202050.jpg

「江東区」は京湾臨海部の物流基地・工場地帯や高層マンション群などが目立っており、一見おもしろ味に欠けるエリアに思われがち。しかし中に入り込み探索していくと見所SPOTが多く発見できます。


            .........「江東十間親水公園」のボート乗り場と建設中の東京スカイツリー.......
c0119160_8592292.jpg

江東区名は「隅田川東に位置する」という単なる地理的な意味で、何のヒネリも風情もない命名だなア・・。しかし散策してみれば、縦横無尽に流れる川脇に水と緑に溢れる水彩都市の表情が満載・・。そして江戸風情も息づく由緒ある史蹟も結構多い。歴史を感じる区名にしてあげればよかったのに・・


        .......親水公園から見る高層マンション、水際の公園風景は心が和む。......
c0119160_932853.jpgc0119160_94232.jpg

リバーサイドに立ち並ぶ高層マンション間に平井住橋~小名木川に続く2kmの散策コースがある「横十間川親水公園」は桜の名所、ボート場・野鳥の島・水上アスレチック、江東区は川をなくしては語れません。


      .........「十間親水公園」 桜がまだ咲き残り、新緑の芽が生きいきとしていた頃......
c0119160_974057.jpg

横十間川が流れる一帯はゼロm地帯。付近の工場からの地下水汲み上げで地盤沈下が激しく、川から水が溢れる危険があったため、運河川の一部を埋め立て親水公園として整備されたものです。




★運河・水門の風景&木場の「角乗り」

c0119160_992322.gif
c0119160_994471.gif



江東区は運河の宝庫。パナマ式閘門技術を取り入れている「荒川ロックゲート」・「扇橋閘門」など見所が多く、最近は「閘門ゲート・フェチ」の方が写真を収めるため運河を巡る船ツアーが賑っているようです。



  ....(左).隅田川と荒川を結びつける「荒川ロックゲート」 (右)真っ赤な色でゲートが開閉「扇橋閘門」......
c0119160_913325.gifc0119160_9131475.jpg





c0119160_9232724.gif




c0119160_9323060.jpg


         .......至る所に運河や川が縦横無尽に走り、水門が多く見られる江東区......
c0119160_9524580.jpg

東京の埋立て地・ウォーターフロントといえば、現在は「お台場・豊洲」を連想する人が多いと思いますが、徳川家康が江戸に入った頃、埋立て地・開拓の最前線は今紹介した小名木川付近のエリアでした。


         ........運河の堤柵に止まっていたが飛び立つ!縦翼の姿が面白い~!.........
c0119160_9544392.jpgc0119160_10273418.gifc0119160_10273418.gif

c0119160_9543051.jpg

浅草海苔が江戸の名産品だったのは、中世以前の東京下町や低地は海や湿地帯に覆われていたからです。江戸に塩や米など物資を運ぶ交通路が運河で、江東区は水運や物流の要地だったのだ。

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

   ....... 「木場の角乗り」、川に浮かぶ材木をクルクル回し乗り、自由自在に木を操る。(木場公園)......
c0119160_1095335.jpgc0119160_1010681.jpg
c0119160_1043984.gif
c0119160_1045439.gif

江東区の「木場」という地名は江戸時代に発展した木材の集積地という名の由来です。木材運搬にはこの運河が大きな役割を果たしていたことでしょう。現在、東京の貯木場は新木場に移転しています。


      .........「角乗り」技術は実に多彩、出初め式のようなアクロバチックな演技も見せる.........
c0119160_10124241.jpgc0119160_10153814.jpg

木場の材木業者が深川で丸太を自由に操る伝統技術が「角乗り」です。筏を組む仕事の遊び技として生まれ、高度な技術芸能として発展してきました。川並(かわなみ)と呼ばれる鳶口の技はスゴイ!





★四季の花に彩られる「亀戸天神」


江東区には有名神社が2つあります。墨田区近くの「亀戸天神」&中央区に隣接の「富岡八幡宮」。まずは「菅原道真」を祀る「亀戸天神」を紹介しましょう。東京の天神といえば湯島と亀戸の天神さん。


     ........「亀戸天神」の参詣道(10年6月下旬)、当時スカイツリーの高さは400mだった。......
c0119160_10331446.jpg

寛文2年(1662)、太宰府天満宮の神官(道真の末裔)が天神信仰を広めるため諸国巡り、江戸・本所亀戸村に天神像を奉祀したことが建立の由来らしい。1月の鷽替(うそかえ)神事では大賑わい〰


            .........亀戸天神の拝殿(赤い橋越しに遠景、目の前に近景).......
c0119160_10355125.jpgc0119160_10365439.jpg

大きな池の真ン中には真っ赤なアーチ型橋が架かっている。「太鼓橋」と言うらしい。毎年合格祈願で多くの受験生が橋を渡ることでしょう。学問の神様・菅原道真公(天神様)にお願いする目的で


      ........(左)幼少時代の菅原道真像      (右)「太鼓橋」と「心字池」......
c0119160_12234548.jpg
c0119160_12248100.jpg


ヒエ〰!池には無数の亀が生息している〰!数は半端じゃなく、鯉のほうがヒッソリ泳いで居場所がなさそうにしている始末。まさに亀戸天神の名に相応しく、池は亀ハメハ・ワールド我物状態になっている!

c0119160_12473048.jpg

     ........サギさん、亀見て何思ふ・・(nannimo  omoccha  ine~)  亀は万年、サギは?年......
c0119160_12272112.jpgc0119160_122743100.jpg

昔から亀が沢山生息していたから亀戸天神と呼ぶのかな?と思ったら、どうやらそうじゃないらしい。受験生で賑わう天満宮なので合格学生がお礼参りに訪れ、池に亀を放流しているのが真相らしい。これじゃ、ブラックバスやブルーギルと同じじゃネーカ!まあ神社池なので閉じた生態系なのでイーカ・・


   .....亀の大群が足元に続々と集まってきた。餌をくれる気配を感じてるのかも・・......
c0119160_1234571.jpg




c0119160_12454356.gif



c0119160_12311446.gif


亀戸天神社を代表する花は「梅」「藤」「菊」で、特に「藤」は東京の花名所として名高く、15棚100株の華麗な藤棚の美しさが朱橋と池水面コントラストで見事!GWはライトアップ夜景が一段と際立ちます。


       .....亀戸天神の藤棚は鮮やか!江戸時代から「五尺藤」として広く親しまれている。......
c0119160_1432776.jpg
c0119160_1432342.jpg


     .........10年5月初め、東京スカイツリーはまだ380m。第一展望台工事に入ったばかりの頃.......
c0119160_14362426.jpg


天神様といえば梅は不可欠、全国どこの天満宮も梅の中で合格を祈願。東京では湯島天神の方がメジャーな気がする・・。そして今後深まる秋には菊まつりの季節が到来、芸術の粋花が競演に入る。


       ......(左)2月はが真っ盛り・受験生が祈願! (右)11月、菊まつりは盛大に!.......
c0119160_14403041.jpg
c0119160_14404931.jpg


     .......10年6月下旬、藤はもうすっかり輝く緑に、はるか後方には400mの東京スカイツリー.......
c0119160_14461492.jpg

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

東京スカイツリーの建設最新情報をお知らせしましょう。11年地デジ移行にあわせ新電波塔として完成するスカイツリー(商業オープンは11年12月)、着々と伸びており10月中旬時点で490mの高さに・・!

     .........(左)10年夏、建設現場から見上げたスカイツリー  (右)初の点灯試験(10月13日).......
c0119160_14494870.gif                  

この夏に建設現場の真下から見上げてみましたが、とにかくデカかった!あれから4ケ月弱で100mが積み上がり、いよいよ500m大台を超える日が近づいています。武蔵の国を文字り全長634mになりますが、完成に向け8割方まで来たね〰。夏の頃に見た姿とは印象も変わってきたものだなア・・


   ......東京スカイツリー建設中(10年10月時点、第一展望台部の上まで伸び500mは近い!).......
c0119160_1450394.jpg
c0119160_144415100.jpg






★江戸時代の歴史、大横綱のゆかり・・、「富岡八幡宮」


水天宮から永代橋を渡ると、東京都最大の八幡神社「富岡八幡宮」が鎮座します。源氏の八幡神を尊崇した徳川将軍家の手厚い保護を受け1627年に永代島と呼ばれた現地に創建されました。町民にも「深川八幡様」と親しまれ、3年に1度の夏に行われる「深川祭り」に江戸っ子は燃え上がる!

c0119160_21594853.jpg

         ........「富岡八幡宮」の本殿(武の神・八幡大神とも崇められる応神天皇を祀る).....
c0119160_20343724.jpg

江戸三大祭り」とは何の祭りかな?「山王日枝神社」「神田明神」が当確、3番目の座を巡り、「深川祭り」と「浅草の三社祭り」が昔から覇権争いをしています。「三社祭り」の掛け声が「ソイヤ、ソイヤ」、「富岡八幡」は「ワッショイ、ワッショイ」。神輿の担ぎ方にも違いがあり、お互いライバル意識を燃やしています。 


          .....境内の中には日本一大きい神輿が飾られる!キンピカ~!ドデカイ~!...... 
c0119160_20424349.jpgc0119160_20431499.jpg


c0119160_2053474.jpg




c0119160_222451.jpg

c0119160_20443385.gif


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

境内・大鳥居脇には有名な「伊能忠敬」(日本史上最大の測量家)の銅像がカクシャクと闊歩している!50歳を過ぎてから天文学・測量術を学び全国地図を完成させた忠敬ですが、翁は門前仲町に住み、測量旅行出発前に毎回富岡宮を参拝したそうです。その由縁から八幡宮に銅像が建てられました。


      .....(左)伊能忠敬が闊歩する銅像 (右)忠敬の肖像図.......
c0119160_21381888.jpg
c0119160_21385242.jpg








c0119160_21391945.jpg


千葉香取の醤油・酒屋を婿養子で継ぎ50歳まで働いた忠敬は第2の人生を目指します。江戸に入り勉強に励み55歳から地図事業に取り組んだのです。全国各地を16年間で10回歩いた末に伊能地図の大事業を完成させました。かくも精緻な日本地図は世界を驚かせています。寿命全うは74歳。


     ......(左)「大日本沿海輿地図」:富士山・駿河周辺(クリック拡大)  (右)測量に使われた道具......
c0119160_2147225.jpg

c0119160_20464985.gif

c0119160_20473135.gif




c0119160_2149416.jpg


当時の人生平均寿命は55歳前後と思われるので、現代年齢に変換すると80歳から日本全国を歩き始めて100歳までこの事業に携わっていたことになる・・。何たる超人!江戸老人パワーにビックリ!

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

c0119160_21535334.jpg

「富岡八幡宮」の奥に行くと歴代名横綱・大関を顕彰する力士碑がありました。横綱力士碑の左には「超五十連勝・力士碑」が祀られている。深川八幡は江戸勧進相撲発祥の地だったのだ。


    ....(左)白鵬62連勝、4場所連続全勝優勝  (右)横綱力士碑(江戸勧進相撲発祥の地)......
c0119160_64354100.jpgc0119160_6442296.jpg







c0119160_6445291.jpg

昭和の双葉山(69連勝)を筆頭に、江戸時代の谷風(63)、梅ヶ谷(58)、明治~大正の太刀山(56)、そして千代の富士(53)・・、戦後の大横綱・大鵬は45なので50に届かず名前は記されていません。そしてご存知、白鵬!秋場所で62連勝、4場所連続全勝優勝(通算8度)の大偉業を成し遂げた!


   .......(左)白鵬が九州場所で双葉山越えに挑む  (右)昭和の大横綱・双葉山(69連勝)......
c0119160_213327.jpgc0119160_214582.gif

c0119160_2134240.jpg


c0119160_2142870.jpg




c0119160_2144973.jpg

両者を見比べてみると本当に面影・雰囲気がソックリ!もしかしたら双葉山の生まれ変わりか?彼の名は名誉なる石碑に間違いなく刻まれます。モンゴル力士ながら日本人以上に大相撲の歴史を学び、先達を尊敬する白鵬。「実るほど頭をたれる稲穂」の如く殊勝・真摯な横綱には100連勝を期待!

c0119160_21254743.jpg

c0119160_2126956.jpg



富岡八幡宮は、江東区所在の神社ですが江戸文化が濃縮バリバリに詰まっています。高層ビルや運河に囲まれた江戸時代のウォーターフロントはまだまだ魅力に溢れている!次回(その2)をお楽しみに!

  ....(左)「亀戸天神」と「東京スカイツリー」周辺地図(クリック拡大)  (右)「富岡八幡宮」周辺地図......
c0119160_21321047.jpgc0119160_21322798.jpg


                                                        おわり




次回は再び、「横浜みなとみらい~開港の道」:夜景ライトアップバージョン(その2)をお送りします。
c0119160_21394787.jpgc0119160_4183366.jpg

  by rollingwest | 2010-10-16 08:11 | 都会の風景 | Comments(58)

Commented by cas50414 at 2010-10-16 07:33
今回もいろいろな所を紹介していただきましたね。
とても、参考になりました。感謝。
下町方面もいい所がたくさんありそうですね。
Commented by m2-home at 2010-10-16 09:14
情緒あふれる下町の探訪シリーズいいですね。
木場の角乗を見たことがないなのですが、いつも見れるものなんですか?
久しぶりに東京に遊びに行こうかなーという気になりましたよ。
Commented by 名古屋の風来坊 at 2010-10-16 09:35 x
小生、東京育ちですが今回見る江東区の風景は殆んど知らない所ばかりです。(今話題になっている建設途中のスカイタワーもまだ見ておりません)
港区赤坂・青山界隈の写真も沢山撮り溜めておられるようですので、次回の港区探訪記事の掲載を楽しみにしております。
Commented by akitaka at 2010-10-16 12:29 x
充実した内容に感心しました。3年ほど勝鬨に勤務して、隅田川沿い、佃、富岡八幡まで、昼休みを超過して散歩しました。IHI跡が、マンションに変身し桜の季節は特に良かったのを思い出します。門前仲町「魚三」は、魚が新鮮で安くて良く行きました。
Commented by rollingwest at 2010-10-16 20:58
cas50414様、一番乗りありがとうございました。息子さんのご結婚おめでとうございます。cas50414さんも目黒にお住まいと伺いましたので、こちらのエリアも行ったことがあると思いますが、またの上京でお時間ある場合は訪ねてみてください。
Commented by rollingwest at 2010-10-16 21:01
m2-home様、まだ街歩きの取材ネタがたくさん残っていて時間のズレが出ております。来週末は上信越国境の山に久々に登り、美しい紅葉写真を納めれればいいなあと願っています。
m2-home様もそろそろ始動していただき、九州の紅葉をお見せください。
Commented by rollingwest at 2010-10-16 21:06
名古屋の風来坊様、青山・赤坂・四谷付近のネタ取材は昨年11月にしたのですが、手元に残しながらついに1年が経ってしまいました。風来坊様の生まれ育った懐かしい場所の公開、もうちょっと待ってくださいね。m(_"_)m
墨田・江東・荒川などの東部エリアはあまりご縁がなかったようですので、これからも時たま東京下町シリーズを入れますのでお楽しみの~!
Commented by rollingwest at 2010-10-16 21:12
アキタカ様、いつも定期的なご来訪いただき誠にありがとうございます。3年前は勝鬨に勤務されていたのですか!?下町風景があふれていた佃島・月島周辺もマンションが林立してだんだん風情がなくなってきましたね。少なくなってきた佃煮屋もんじゃ焼の店が何とか頑張ってその歴史を残していこうという気構えを見せていますが、いずれは時代の波に飲まれていくのでしょうね。
Commented by arak_okano at 2010-10-17 06:14
アラックです。
山登りをされるのですね、凄いですね。
バグース!!
都心のいろいろの情景、お見事・バグースです。
スカイツリーは完成前に撮ってみたいのですが、
なかなか、都心へ行かないんです。
Commented by sam_blog at 2010-10-17 10:20
このように下町の東京を拝見していますと
改めて東京の良さを実感しますね。
古い歴史ある場所、近代的な場所と時代の移り変わりが激しい下町、良き古き歴史を残していって欲しいものです。
Commented by rollingwest at 2010-10-17 21:33
アラック様、このたびは大変でしたね。健康第一ですので無理せぬようお願いいたします。こらからもたまに遊びに来てください。
Commented by rollingwest at 2010-10-17 21:38
sam様、たまには丹沢や信州の山から視点を変えて、都会の雑踏の中を歩いてみることもいいですよ。大都会の中で、あまりメジャーでない見所や歴史史蹟を発見すると実におもしろい!
この雑踏や人工景色を見てから、自然の中に入ると喜びは倍加するかもしれません。
Commented by Soul Mate at 2010-10-17 22:54 x
ワシも50歳でサラリーマン辞めたが、伊能忠敬とエライ違いの毎日じゃわ。このおっさんはまこと超人じゃなあ。今日はアルビレックス頑張ったのう。先日の韓国戦は惜しかった。攻めとったがのう。
Commented by ペガサス at 2010-10-18 02:46 x
「五尺藤」・・・なんて綺麗な紫なのでしょう。RWさん有難う。

RWさんのこのブログは、私にとってはナイヤガラの滝のよう。ボケ~と過ごしている私は、清水がチョロチョロと山里で音も微かに流れたり、動きの少ない溜め池か、はたまた、たらい舟で行きつ戻りつっていう感じかな(笑)。  アメリカまで行かなくても、滝のしぶきを感じられるような印象があります。中学時代の私を思い出していただければ、ボケ~ぶりの毎日が想像つくでしょ(笑)


ところで、一年上の学年で、貴方の高校で野球部のキャプテンをしていたおもちゃ屋のK氏から、面白い本を紹介していただきました。ちょっとのぞいてみない?久々に面白かったのだけれど(^。^)y-.。o○


http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html
(日本人に謝りたい) モルデカイ・モーゼ
Commented by rollingwest at 2010-10-18 06:10
S聖二殿、昨日は久々に某資格試験を受けてきた。ここ2ケ月ほど久々に受験勉強しておったわ。
資格試験を受けるのも約30年ぶりで頭が硬くなっていると思ったが、まあまあの手ごたえだったよ。
50の手習いで、これからまた頑張って新たな挑戦してみて資格を増やすかな・・(笑)
ところで12月11日に高田馬場で例の会を企画するから、空けといてよ。
Commented by rollingwest at 2010-10-18 06:18
ペガサス様、最近はドナルドキーンさんとの大仕事を終えてほっと一息、比較的余裕がある日々なのでしょうか?
日本人に謝りたい、サーッと目を通してみましたがおもしろそうですね。またジックリ読んでみます。
Commented by skyphotographer at 2010-10-18 08:36
いつも思うのですが、絵や動画も使って楽しい記事に仕上がってますね。歴史も詳しく書いてあるし、ガイドブックよりも参考になります。^^
Commented by kyk73 at 2010-10-18 18:55
いずれも、いい風景ですね。
絵も素敵。
私は都心に住みながら、自分の用事のある事ろしか行かないので、生まれた時から住んでいながら知らないところが一杯です。
Commented by yodogawasyuhen at 2010-10-18 20:08 x
こんばんは
東京の案内を有難うございました。
風景としては良い街ですね。
今度暇なときに歩いて見ます。
Commented by hoyhoy at 2010-10-18 21:40 x
Y八木さんも交えて、呑む。十一月二日夕空いているか?Y木
Commented by su- at 2010-10-18 21:43 x
お久しぶりです。我が家も親子三人で亀戸天神行って来ました。平日午後だったのでのんびりしてましたよ!池の亀も気持ちよさそそう。大人の散歩によい季節になりましたね。またブログで散歩させてもらいます。写真キレイ!
Commented by rollingwest at 2010-10-19 05:54
skyphotographer様、空を見上げて・・は下町ではスカイツリーです。あと半年もすると真下からはますます首の角度を傾けて見上げることになるでしょう。
Commented by rollingwest at 2010-10-19 05:59
kyk73様、東京の今は・・日々変貌を遂げており、たまには自分の用事がないと出かけない場所以外にも足を伸ばして見ると、意外な発見ができますよ。健康維持と適度な刺激補給のために、好奇心のアンテナを張って、行動範囲拡大してみることもお薦めです。
Commented by rollingwest at 2010-10-19 06:01
ホイチョイ様、御無沙汰いたしております。
11月2日夕方空いていますよ。横浜から都心に出かけいきので19時くらいになると思いますが・・。日時・場所が決まりましたらお知らせください。
Commented by rollingwest at 2010-10-19 06:06
yodogawasyuhen 様、東京スカイツリー建設中の光景はあと1年以内ですので是非ともこの周辺を歩いてみるのもオススメです。
思い立ったら、吉日!(笑)
Commented by rollingwest at 2010-10-19 06:10
スー様、飲み会ではしょっちゅう会っていますが、こちらのHPに登場されるのは久しぶりですね~!もう2年ぶりくらいでしょうか?ご来訪ありがとうございます。
親子3人で、お住まいエリアとは全く反対の江東区まで足を延ばされたんですね~!藤の綺麗な季節だったのでしょうか?ところで優勝のかかった今度のWK戦、楽しみにしています。また大いに盛り上がりましょう!
Commented by matsu at 2010-10-19 18:07 x
富岡八幡宮に伊能忠敬の銅像があるとは知りませんでした。伊能忠敬といえば、井上ひさしの小説「四千万歩の男」と同小説を原作としたNHKのドラマ〈忠敬役は橋爪功〉が忘れられません。映画「子午線の夢」では、加藤剛が忠敬を演じておりましたな。伊能忠敬といえば、もう1つ「伊能忠敬記念館」と旧宅がある千葉・佐原〈現香取市〉もゆかりの地ですね。何年か前に訪れたことがありますが、町の中心を流れる川が水郷のようになっており、河畔のレトロな町並みと相まって、得も言われぬ魅力を醸し出しています。RWさんも、ぜひアヤメの季節に佐原を訪れて、素晴らしい写真をアップして下さい。
Commented by rollingwest at 2010-10-20 06:06
マツ殿、佐原・香取・鹿島はあまり足を踏み入れていないので今度行ってみようと思います。伊能忠敬記念館、アドバイスありがとうございました。必ず行きます。
今週末の佐武流山は好天が期待できそうですね。紅葉の色づきはどうなんだろう?
Commented by setuojiji at 2010-10-20 22:03 x
江東区の探訪記事に限らず時代考証などを織り交ぜての解説を加えての展開、只ただ感心しながら興味深く見させて頂いています、有難うご座います。
Commented by まき子 at 2010-10-20 22:11 x
スカイツリー、着々と伸びてますね。
ウチの会社のリフレッシュルーム(最上階)からは、
いつも、スカイツリーが見えます~。

それにしても、伊能忠敬ってそんな元気なオジイチャンだったんですね!!
やっぱり歴史に名を残すだけはありますね~~~。
元気じゃなきゃ、できない事を成し遂げた、というか。
Commented by baru-nishio at 2010-10-20 22:12
水際は面白いですよね~
江東区水際界隈は、とあるショールームに寄った際、歩きましたが。
無機質なビル、埋立地ばかりのイメージですが…下町の良さがちゃんと垣間見られます。

スカイツリー…まだ肉眼で見ていないのですよ。
所沢にじーーーっとしていちゃいけませんね。

ところで、時々載せている風景のスケッチは rollingwestさん作なのですか?
Commented by desire_san at 2010-10-20 22:23
こんばんは。下町らしい風景が時々あり、たのしく拝見しました。
「木場の角乗り」はまさにしたまちを感じさせますね。
私も下町育ちなので、すごく親しみを感じます。

前回はブログにコメント頂きありがとうございました。
ヴェネツィアで美術館などをまわりルネサンス美術を見た思い出や、
ヴェネツィアの街を歩いて撮った写真などをブログに加えましたのでぜひ見てください。
http://desireart.exblog.jp/11448786/#11448786_1
なにかコメントしてくださると感謝です。よろしくお願いします。

Commented by rollingwest at 2010-10-21 06:05
setuojiji 様、いつもありがとうございます。
江東区だけの内容ですと春・夏に撮った写真で、全く季節感がタイムリーでないので、東京スカイツリーや白鳳のニュースを無理やりくっつけて一応リアルタイムな記事にしてみました。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-10-21 06:18
まき子様、空気が澄んだ晴れの日ですと、横浜の勤務ビルからも東京スカイツリーを望むことができます。
でも着々と建設が進んで伸びていく東京スカイツリーの姿を確認しながら、毎日仕事ができるなんて羨ましいですね。
うん、確かに伊能忠敬ジーチャンはスゴイ・・!現在でも、80歳過ぎたジーチャンが日本全国を全て歩いているとしたら、TV局のワードショーが追っかけのレポートしていることでしょう!ヽ((◎д◎ ))ゝ
Commented by rollingwest at 2010-10-21 06:32
baru-nishio様、ご来訪ありがとうございます。
江東区は確かに高層マンションが続々建設されて、下町風景が駆逐されているのがチト悲しいですね。まさにブルーギル・ブラックバスによる生態系破壊状態です。次回の江東区探訪は、隅田川三橋・芭蕉庵・第5福竜丸のレポートをしてみたいと思っています。
スケッチは・・・、違います~!(インターネットに公開されているものを拝借)。昔は、その都度お借りしますと断りコメント入れながら載せていましたが、もうこれだけ画像が溢れる状態になると、もう面倒くさくなっちゃって・・。著作権違反ですね~(苦笑) でも小生の写真も誰に使われてもOKですので、今の世の中ネットの世界はお互い様でまあイーカと勝手に解釈しております。m(_"_)m(笑)
東京スカイツリー、建設中の姿は今だけですので是非とも行ってみてください。下から見上げると本当に高いですよ~!
Commented by rollingwest at 2010-10-21 06:36
desire_san様は下町育ちでしたか!東京の下町風景は本当に味がありますよね。
ヨーロッパのヴェネチア旅行、羨ましいですね。小生は国内派で海外はまだ2回しか行ったことありません。(そのうち1回は新婚旅行)
でもいつかヨーロッパも訪問してみたいなあ・・と思っています。定年過ぎてからですね。(笑)
Commented by 藤娘 at 2010-10-21 11:38 x
こんにちは!わたしも資格持ってます。不動尊鑑定士、脂肪書士、危険人物取扱主任、石免許、一級蘊蓄士、小型浅薄運転免許…すごいでしょ。軽石頭ゆえ、勉学の苦労、いかばかりか。お察しするワ。とはいえ、今頃は全部忘れてもとの軽石に戻ったか?亀戸天神のカメはさておき、狭山の亀吉は元気かのう。
Commented by trial05 at 2010-10-21 19:42
こんばんは~。
下町探検シリーズ、見ごたえありますね~♪
それにしても、どこでも「東京スカイツリー」が・・・
さしずめ京都なら、大問題になるかも~!(笑)
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-10-21 21:29 x
「角乗り」・・・すごいなぁ。。
池の上のタイヤですら旨く歩けないのに。。

まるで忍者ですね!
Commented by rollingwest at 2010-10-21 21:29
不死娘・神楽坂様 (別名:不老不死の山ん姥様)、
永遠なる美貌を継続するその生命力の図太さに敬服するばかりです。
今回は情呆処理試験(初級)を受けましたが、答え合わせしたら何とか合格ラインをクリア・・、ホッとしております。(これで高田馬場では、思いっきり気兼ねなく飲める・・)
次回はBokki 試験(3級)でも受けようかな・・、と思うております。(アッ、放送禁止用語・・、はしたない~!)
不動尊鑑定士やゲンコツブツゾー鑑定士、石頭免許(軽石頭脱却)、指吸書士、2級ボログ薀蓄士も是非とも受けてみたい・・・。
小生も危険人物取扱資格を持ってます。高圧毒ガス取扱資格もありますが、今はもうすっかり忘れてしまいました。最近、危険人物や高圧態度で毒を撒き散らす方にひれ伏するばかり全く抵抗できません。
11月高田馬場では、猫わか様と一緒に高圧的にローソクで苛めないで下さい。
(PS)  亀吉殿とは来年今頃、GDMで富士樹海を歩き、静けさを蹴破り大騒ぎしているんでしょうなあ・・。
    「K池の借金がまだ戻っていない!」とか言って、あの日のことを激怒することでしょう。真っ赤な亀頭になっている姿が想像できます。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-10-21 21:34
トラさん、そういえば京都タワーとスカイツリーは似ているかも・・。
蝋燭をモニュメントした京都の塔ですが、ちょっとミスマッチで景観を壊していますねえ・・。
奈良に建てられなくれてよかったです。
でも東京スカイツリーの場合は、あまり批判は聞かれません。
久しく低迷していた東京下町に活性化を大いに与えている気がします。今度、フェリーで横浜に来て横浜夜景とスカイツリーを撮ってから、爆走して仙台に帰省してみてください。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-10-21 21:43
葛飾オヤジさん、クルクルと水に浮かべた材木で回っている職人さんを見て感心しました。
江東区の次はオヤジさんの本拠地・葛飾区に東上したいのですが、来年まで待って下さいね~!
まだ都内の見どころを撮り溜めた写真がいっぱいあるので・・。
Commented by SHINGO at 2010-10-22 00:16 x
水の景色はいいですなあ。
さきほど「ぶらタモリ」で、新宿の玉川上水跡や昭和まであった池の検証。はたまた副都心高層ビル群が、広い浄水場だったことなど、まさに水を求めて歩く番組だったが、水は人を引き付けるね。
水の写真がたくさんあって、余は満足じゃ。
Commented by rollingwest at 2010-10-22 06:15
H井殿、久しぶりだねエ・・、相当に忙しかったようで。仕事の充実ぶり何より。
先日の地元での朗読劇公演、成功おめでとうございました。
またゴールデンタイムに格上げされた「さんまのほんまでっかTV」見たよ!H井の年末絶叫が再現されていたが、最近はやはり貴殿の声だとわかるようになってきた。
水の風景、気に入ってくれて何よりです。次回も横浜夜景の海風景写真がたくさん登場しますので、お楽しみに~!またお越しください。
Commented by hirospace at 2010-10-22 08:36
下町の伝統文化が根強く残されている風景と、見上げれば新しくスカイツリーも建築されて、風景が織り交ざって、時の流れを感じさせてくれますね。
Commented by そんなに阿呆じゃないぞ、わかこ at 2010-10-22 08:59 x
蛸ボログにうちいでてみれば 真白にぞ みかんの汁に ローソク降りつつ
(意味不明)
おいらには、藤も亀梅なかりけり
深川行って飯食わんとは
(註1)深川飯とは、アサリのむき身を味噌汁の具にしたものを、茶碗や丼にのせた米飯にかけたものである。富岡八幡宮の周りにいっぱい食わせるとこあったでしょ?
 風の噂で( ̄∀ ̄)聞いたけど、阿呆処理試験に合格したそうですね。おめでとう。私のような・・人を処理する試験か?

Commented by rollingwest at 2010-10-22 22:35
hirospace様 ご無沙汰いたしております。北陸の錦秋は今盛りなりでしょうか?
熊は出没しておりませんですか?今年はクマチャンがドングリ不足で気が荒立っていますのでお気を付け下さい。また地元レポートを楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2010-10-22 22:43
猫わか様、返歌

八づくし、末広がりの蛸ボログ、ミカンあぶり出しも猫だましかも
八墓の「鉢巻八郎」八つ裂きに、蜂の巣攻撃、馬場の夜かも
深川の梅藤菊で四季感じ、猫がアサリを食うとは驚き
Commented by しむけん at 2010-10-23 23:11 x
小生全然行ったことが無い場所ばかりで、RW氏はよくここまで歩き回っていますな。感心します。スカイツリーが本当に大好きで、子どものように高くなるのが待ち遠しくて仕方が無いのがよく分かります。また楽しい記事で教え下さい。「木場の角乗り」と「富岡八幡宮の巨大神輿」は一度見てみたいですね。
Commented by そよかぜ at 2010-10-24 21:24 x
水のある風景はいいですね。
みているだけで癒されますね
幼いころは実家の近くにお相撲さんが来ていたようです。
でも記憶にはありませんが。笑
Commented by kwc_photo at 2010-10-24 22:06
東京下町シリーズ、楽しませてもらいました。
深川の富岡八幡宮、4年ほど前にいったことがあります。
伊能忠敬の銅像を見ましたが、うしろにこんな地図、あったかなぁ?
新しくつけられたのですかね(^-^)
スカイツリー、ズンズンのびていってますよね。
東京を訪れるたび、あ、また伸びた、と思っていますよ(笑)
Commented by Soul Mate at 2010-10-24 23:24 x
日経に出とったが、おぬしの会社も大変みたいじゃの。いまさら再就職先もないじゃろうけんしっかり定年まで勤めんさいや。それにしてもエライのう、資格試験にも受かったみたいじゃし。仕事しながら勉強するっちゅうのは大変じゃけえなあ。めでたし、めでたし。。
Commented by rollingwest at 2010-10-25 06:11
しむけん様、墨田・江東も大いに見所があります。水天宮周辺で深川飯を食べて、清州橋を渡って富岡八幡や芭蕉庵を見て清澄庭園まで回って見るコースがいいかもしれません。一度行って見てください。
Commented by rollingwest at 2010-10-25 06:15
そよかぜさん、ご来訪ありがとうございます。九州場所は白鵬が歴史的な記録を打ち立てる日が来る可能性あり!是非とも福岡体育館へ行ってみてはいかがですか?
この週末に久々に登山(上信越国境の佐武流山)に行ってきました。往復10時間の長丁場でしたが、素晴らしいパノラマと雄大な紅葉を味わえました。また紹介いたしますね。
Commented by rollingwest at 2010-10-25 06:17
kwc_photo様、毎日スカイツリーを間近に見ておられるのですね。いよいよ500mを超す日が近づいておりますが、またTVで大きく取り上げられるのでしょうね。それにしても真下から見上げた時にはやはり高いなあ・・と思いました。
Commented by rollingwest at 2010-10-25 06:20
S聖二よ、御心配ありがとう。会社が合併するってことは当然の流れだけれど、定年まで頑張りますよ。(笑)久しぶりに受験勉強したよ。また次、やってみっかな。
12月の再会を楽しみにしておるよ。
Commented by namazu_5757 at 2010-10-25 19:49
江東区には足を踏み入れたことが無いで、驚くようなお話をいっぱい楽しませてもらいました。
パナマ運河が東京にあるだなんておもしろいです。
亀戸天神や富岡八幡宮はこんど帰省した時にはぜひ訪問したいと思います。
伊能忠敬さんにも会いに行きたいです。
Commented by rollingwest at 2010-10-25 22:35
namazu様、今回紹介した江東区の見所を是非とも訪ねてみてください。
でも亀戸天神と富岡八幡宮はかなり離れていますので、2回に分けて訪ねてみた方がいいと思います。
亀戸天神なら両国国技館や江戸東京博物館をセットに、富岡八幡宮ならば水天宮・芭蕉庵・清澄庭園をセットにした周遊がお勧めです。

<< <10年夏~秋>「横浜みなとみ... <10年夏~秋>「横浜みなとみ... >>