<2010年10月23-24日>上信越国境「佐武流山」からの大パノラマ&紅葉

★はじめに


10月下旬、まだ都会の木々は緑色なのに早くも木枯らし一番!1ケ月半前まで猛烈残暑で汗ダクダクだったたのに・・。秋は一挙に素通り・・、紅葉もジックリ味わえぬまま冬支度に困惑している方も多い。その後暖かくなったり寒くなったりで今年の季節はジェットコースターの様な気温変化に体調を崩しそう・・。

c0119160_1295238.jpgc0119160_12102880.gif
c0119160_12104747.jpg
秋いずこ?木枯し吹いてサブリューヤマ 』 (oyaji gyag・・、ウウブっ!)



   ......(左)奥深い上信越国境「佐武流山」(2191m)  (右)頂上から見た墨絵のような山々......
c0119160_12193100.jpgc0119160_12193783.jpg
c0119160_12201174.jpg


2ケ月ぶりに山記事を公開UPします。新潟・長野の県境の200名山「佐武流山」に登ってきました。山麓はちょうど紅葉の見頃、短い秋だった今年の紅葉に少し触れることができて満足、山奥温泉もgoo





★上信越国境の秘境、豪雪の里 「秋山郷」

                .....上越新幹線「越後湯沢駅」に降り立つ、大快晴の秋空......
c0119160_1225168.jpg
c0119160_12345829.jpg








c0119160_12262896.jpg


10/23、日本列島は全国的快晴。マツ氏と新幹線で「越後湯沢駅」到着。越後交通バスに乗り、津南町経由で「秋山郷」に向かいます。もう一人の同行者Mz本氏は鳥甲山に登山、後程に合流予定。


    .......新潟県西南部の津南町から「中津川」沿いに秋山郷へと向かう。......
c0119160_14194188.jpgc0119160_14195763.jpg

バスで2時間揺られ、新潟県西南部の山奥の郷に向かっていきます。16時「秋山郷」に漸く到着。地名は新潟県から長野県栄村に変わっている。まさに上信越国境・・、ここを訪れるのは4年ぶりだなア


      .....「秋山郷」(長野県栄村)に到着、ここは山奥深~い秘境里......
c0119160_14285788.jpg
c0119160_14292622.jpg


秋山郷」は江戸時代に「北越雪譜」(鈴木牧之)に豪雪地として紹介された秘境、平家落人が逃避の末、移り住んだといわれる伝説の地です。全国に幾つか平家部落がありますがいずれも峻嶮な場所


   .....(左)江戸時代著書「北越雪譜」(鈴木牧之) (右)秋山郷は「平家落人伝説」が残る。.....
c0119160_14345268.jpgc0119160_14351190.jpgc0119160_14352778.jpg
c0119160_14354587.jpg


今夜の宿泊地はロッジ風「ヒュッテ・ひだまり」、結構いい感じ!Mz本氏は鳥甲山を下山し、もう宿に入っている。金曜深夜に車をブッ飛ばしあの峻嶮峰を一人で登山。いつもながらタフな超人ぶりに感心


        ......秋山郷(長野県栄村側)にある栃川高原温泉「ヒュッテ・ひだまり」......
c0119160_1458835.jpgc0119160_14583478.jpg

      ......ロッジは猫の天国!ストーブ・流し台等で好き勝手放題、わがもの顔の猫達......
c0119160_14462697.jpgc0119160_14464532.jpg
                  









c0119160_14473023.gifc0119160_14475565.gif
                               ↑ (イラスト猫クリックすると1回だけ目覚るヨ)

標高が高い山郷はもう冬支度モードでストーブが焚かれている。ここは猫数匹が我が物顔で振舞っています。我々が弄っても平気、堂々と寛ぎまくっている・・。家に飼われてる猫って奴はお気楽だネ~


   ...(左)豪華な夕食、感動的! (右)「ヒュッテ・ひだまり」オーナー夫妻、実に元気で明るい。.....
c0119160_1553257.jpgc0119160_1554783.jpg

c0119160_15534235.jpg


食事は海・山の幸が満載で本当に豪華だった~!ロッジのオーナー夫妻(ご主人はナベ貞に似てる)は陽気で楽しい夫婦。馴染み客も多い。「5年前の豪雪は大変でしたね」と聞いたら意外な答えが・・
c0119160_1911525.jpg

  ......05-06大豪雪。新潟津南村・長野県栄村は4m豪雪に埋まり、交通遮断で陸の孤島に・・.....
c0119160_16164643.jpgc0119160_1617192.jpg

「イヤ~あの時ヤ~、全国注目でマスコミが取材にドンドン来て村は活気づいたヨ」「豪雪生活写真はマスコミが6万円で買ってくれた」「秋山郷は雪が降らんと駄目なんだヨ。除雪仕事は地元の大事な現金収入さ」「村の年寄りは長寿で元気だゾー、80後半の人も常に働いてるから皆ピンピンだ」、・・オソレイリマシタ~


     .....(左)朧なる光、晴天期待の秋の月   (右) くた~っと寛ぎまくる猫。お休み~!.....
c0119160_1624036.jpgc0119160_1624301.jpg












c0119160_1625119.jpg
c0119160_16252851.gif


食堂は元気なオーナー夫婦の語らいで盛り上がっていますが、我々は明日4時起床なので皆とお別れして就寝へ。豪雪地の人の苦労を知らないノーテンキ猫はすでにストーブ前で一足先に寛ぎ中~(笑)






★長~い道のり「佐武流山」への登山


小生は4時前に起床し朝方温泉~!3人は4時半に宿の豪華朝食を頂き、山準備を整えてMz本氏の車で出発。5時(まだ真っ暗)、林道ゲートからヘッドランプを着けて夜明け前の道を歩き出しました・


   ....ヘッドランプで出発、漸く夜明け!紫・曙光に佐武流山シルエットが浮かび上がってきた.....
c0119160_16525733.jpg
c0119160_16531674.jpg


長~い林道歩きは飽きる程ですが、だんだん明るくなってきた。やや曇り気味天候で期待した青空じゃないが全く問題ない。暫く行くと大岩山「カブト岩」が目前に立ちはだかってきた!迫力の絶景!


     .......本格的な朝到来!大岩山「カブト岩」大奇観、ススキ・紅葉の林道を歩いて行く.....
c0119160_18162653.jpg
c0119160_18164537.jpg

      ......(左)超人Mz本氏の登山ペースはいつも驚異的  (右)「檜俣川・出合」、沢を渡るマツ氏.....
c0119160_18243661.jpgc0119160_1825967.jpg










c0119160_18303947.jpg


c0119160_7115387.jpg


7時前「檜俣川・出合」を通過し、いよいよ急登の尾根道へ。高度を上げて行くと先程見上げた奇岩「カブト岩」が足元に見えてきた。なるほど兜の形に似ている・・。その背後には鳥甲山も望める!鳥甲山左側(北西方向)には海に浮かぶような「妙高・火打山」!今日は曇りだが視界はよさそう・・


    ....(左)大岩山「カブト岩」の遥かは「鳥甲山」  (右)「妙高・火打山」のシルエットも幻想的.....
c0119160_1836711.jpgc0119160_18362915.jpg






c0119160_18365071.jpg

        ..........奥深い山の稜線を進むRW。(Mz本氏から提供写真)......
c0119160_18441250.jpg

     ..........物思平付近から見る「佐武流山」、紅葉合間から突先峰を望む。......
c0119160_18454947.jpgc0119160_18462649.jpg


8時半、「ワルサ峰」なる小ピークに到着。周りを見ると結構立ち枯れた木々が目立ちます。白樺の様な雰囲気もあるけれどこの原因は何なんだろうなア・・。鹿食害?それとも中国大気汚染の影響?
c0119160_18505588.jpgc0119160_18512417.jpg

        .......「ワルサ峰」周辺は立ち枯れの木が意外と多い。ちょっと一服......
c0119160_1853375.jpgc0119160_18535716.jpg


「ワルサ峰」からは、素晴らしい展望が望めます。まず右の写真「苗場山」、この山は頂上全体が平で尾瀬の様な湿原をもつ独特なる百名山です。そして左側は先程紹介した「鳥甲山」&「妙高・火打山」


  ....(左)遥かに墨絵の「妙高・火打」、手前は「鳥甲山」 (右)「苗場山」頂上全体が台形....
c0119160_18594918.jpgc0119160_1907100.jpg

06年秋に秋山郷から鳥甲山(下記写真)に登りました。白嵓尾根(ナイフリッジ稜線)を登り、赤嵓コースへ下りましたが非常に面白い山だった!まさに名前通り、鶏冠のような形で秋山郷を見下ろす岩峰名山


  ......(左)鳥甲山ナイフリッジ稜線は険しかった・・ (右) 4年前に登った「鳥甲山」の頂上.....
c0119160_19133797.jpg
c0119160_1913539.jpg






★ついに頂上へ!数々の名峰パノラマを大満喫!


    ......西赤沢山源頭を過ぎれば、頂上へ最後の登り(Mz本氏後ろ姿)......
c0119160_20355142.gif
c0119160_20352546.jpg

いよいよあと1時間半でゴール。西赤沢山源頭分岐(苗場山方面)を過ぎて10時過ぎに頂上到着!頂上からの展望は、西側がブッシュに覆われているものの北から東・南に至るパノラマは素晴らしい!


    ......(左)「佐武流山頂上」にて3人集合写真  (右)「越後三山」「巻機山」の雄姿遠望.....
c0119160_2132229.jpg

c0119160_2133559.jpg

c0119160_2123590.jpg

  ......(左)手前・「白砂山」、遠くは「志賀の山」 (右)手前・「谷川連峰」、遠くは「尾瀬名峰」.....
c0119160_2118384.jpgc0119160_21155229.jpg

                                 「白砂山」の記事はコチラから


北東側には越後の名峰群(八海山などの越後三山、手前に巻機山)が俯瞰できます。東側には谷川連峰や三国連山、その向こうに平ケ岳や尾瀬の名峰・「燧ケ岳」「至仏山」も形がよく分かる!南側には白砂山や志賀の山々、北には紅葉燃ゆる「苗場山」、西には「岩菅山」も望むことができました。


   ....(左)2年前登った志賀高原の雄・「岩菅山」  (右)「苗場山」、中腹紅葉は見事!.....
c0119160_21442132.jpgc0119160_21445413.jpg

                                 「岩菅山・志賀高原の山」の記事はコチラから

肝心の頂上部付近の紅葉は、針葉樹が中心で全くの期待外れ。もう一度下の方で見直そう。頂上で数々の写真を収め、「ヒュッテひだまり」手製・豪華おにぎりで腹をこしらえ10:45下山に向かう。


     ......「妙高・火打」のシルエット風景は、「八ヶ岳」裾野の広がりに似ている気がする...
c0119160_21513846.jpg





★2010年・紅葉と秋山郷の温泉

今回もピストン登山で帰りは同じ光景を辿ったのに、登り時は名峰パノラマばかりが気になり、紅葉の方は殆ど意識していませんでした。中腹まで降りてくると、あらためて紅葉が素晴らしいことに気付く!でも曇天なので今一つ光が足りず鮮やかな紅葉とは言い難い。やはり青空と日光が必要だ~!


    .......紅葉は中腹部から下方が鮮やかでした。下山時に秋を楽しむ......
c0119160_22214843.jpgc0119160_222261.jpg

  .....(左)ススキ原越しに「槍の塔」(苗場山の隣)が! (右)大岩山「カブト岩」に向かう下山道.....
c0119160_6332995.jpgc0119160_6335593.jpg







c0119160_6343132.jpg
                                             ↑
最後のハイライトは「カブト岩」から切り立つ断崖谷の両脇に広がる紅葉でした!今年の残暑余波で紅葉を見るタイミングを逃している方も多いと思いますが、何とか2010年錦秋の一端に触れられた・・。今年の紅葉の色づきは全国的に悪いらしい。寒い春・異常猛暑・少雨・早い冬で植物の生態リズムが・・


       ..... 大岩山「カブト岩」の谷間紅葉も再び!やはりここが最高だった!......
c0119160_22275310.jpg

朝5時に歩き始めピストン往復で帰ってきたのは15時、昼食・途中休憩を含め10時間の歩きでした。通常12時間かかるコースですが健脚トリオで何とか暗くならない内に戻れました。下山完了後、雨に・・。


   ....秋山郷の名物温泉「小赤沢温泉」、湯の色はまっ赤だ~!(右は4年前・鳥甲山の時).....
c0119160_22314777.jpgc0119160_22321179.jpg




c0119160_22322830.jpg

最後は定番温泉!鉄分で真っ赤な小赤沢温泉、4年前・鳥甲山を登った後に訪れて以来2度目。タオルに鉄錆がつく珍しい湯でチト温めな感じですが、10時間歩行の疲れを十分癒すことができました。


    ....「鳥甲山」を背景に「秋山郷」ススキ風景、この3本の樹もお気に入りなんだよね......
c0119160_22412935.jpg
c0119160_22415526.jpg

温泉ベランダからは4年前見た素朴な「秋山郷」風景が広がっている。何度見ても見入ってしまう・・
3本針葉樹・峻嶮なる「鳥甲山」岩稜線・ススキ原の広がり・・、まさに名前の通り「秋の山の郷


     ...今年の冬の訪れは早そう・・。生活に支障をきたす大豪雪にならぬよう祈念......
c0119160_22543694.jpgc0119160_716222.jpg



c0119160_22552557.jpg


「ヒュッテ・ひだまり」のご夫婦のコメントが再び蘇ります。「この村は豪雪で不便かもしれんが、地縁・血縁が深いから犯罪もなく警察もいらん!皆お互いを心配し合って助けながら楽しく生きているよ。」今年は都会で生死不明の高齢者のニュースが話題に・・、無縁社会の中で「秋山郷」が輝いて見えます。


   .....(左)「佐武流山」西南部(長野県)地図 (右)「佐武流山」東北部(新潟・群馬)地図......
c0119160_2322677.jpgc0119160_2324246.jpg


                                                         おわり


次回は、久々にサッカーネタ記事「日本W杯・挑戦の苦闘史」をお送りします。
c0119160_238962.jpgc0119160_238221.gifc0119160_2384055.jpg

  by rollingwest | 2010-11-05 00:00 | Comments(62)

Commented by cas50414 at 2010-11-05 07:34
一気に冬へですね。
今日も盛りだくさんで、読みがいがありました。
なんか、山登りしたくなっちゃったなぁ〜
Commented by m2-home at 2010-11-05 09:02
上信越の紅葉は見ごろのようですね。
こちらはまだまだです。
折り重なるように連なる山々の展望が見事です。

ヒュッテ「ひだまり」は、いいところですねー
ここには泊まりに行ってみたいです。
ネコ好き&山好きな我が家はこの写真をみてたらゴロゴロと喉がなってそうです(^^;)
Commented by masaok15 at 2010-11-05 10:17
今週初めから蓼科に来ています。「秋は一挙に素通り・・、紅葉もジックリ味わえぬまま・・・」と書かれていますが、確かに一昨日登った八ヶ岳の稜線は既に冬山の状態でした。ただし、山麓の紅葉は今が見頃で、特に黄金色になった落葉松林が実に綺麗です。
佐武流山というのは200名山だそうですが、この山の名前は初めて聞きました。登山口の秋山郷は9月に登った裏岩菅山から続く長い稜線を辿った所にある秘境の村のようですね。
Commented by hirospace at 2010-11-05 16:40
秋山郷は写真家では紅葉のスポットとして人気がありますが、豪雪地域でもありますね。
9月に苗場に登った時に、秋山郷を久しぶりに通りました。
駐車場でテント泊したので、ロッジは使いませんでしたが、いい感じの宿ですね。
温泉も小赤沢でなくて、道路沿いの日帰り温泉に入りましたが、露天風呂が良かったです。
Commented by matsu at 2010-11-05 17:59 x
今回の佐武流山は、天候に恵まれたうえ、紅葉のピークにも当たり、おまけに宿も良く、大変充実した山行でした。特に「ヒュッテひだまり」は、あの料金〈1泊2食8500円〉で、あの豪勢な食事、しかもネコ付きで、温泉好き、グルメ、ネコ好きの山ヤには、たまらない宿でした。200名山の難関峰の1つに数えられる佐武流山ですが、実際登ってみると、急登も危険な箇所もそれほどなく、意外と登りやすい山だったという印象です。和名倉山もそうですが、交通のアクセスが大変悪いのと登山口までの林道歩き〈往復約2時間半〉が長いので、実際以上にキツイ山と思われているのかもしれません。でも、笈ケ岳やペテガリ岳、和名倉山やこの佐武流山等は、いつまでも容易には人を寄せ付けない秘峰であり続けてほしいと切に思います。
Commented by setuojiji at 2010-11-05 20:32 x
「佐武流山」の登山紀行興味深く見させて頂きました、秘境の里の冬の豪雪の様子、兜山付近の紅葉、渓流の命綱を頼りの渡
渉、絶壁に等しい山山の尾根を10時間余のピストン登山とは体力
が備わっていなければ出来ない事、羨ましい限りです、次の紀行
を楽しみにしています。
Commented by kyk73 at 2010-11-05 21:27
日中は気温が20度前後、でも、やはり寒い、着る物も冬物になりました。
朝晩は、寒くて出掛ける気にはなれません。
写真の自然界、色とりどりで綺麗ですね。

元気を養って、私も自分の足で野山を駆け巡りたいです。
Commented by sam_blog at 2010-11-05 22:18
先日の奥多摩は朝方4度でしたので、上信越の山頂はもっと寒かったのではと思います。
寒い方が山登りは気持ちが良いので良い季節になりましたね。
紅葉素晴らしいですね。
明日は又奥多摩へ行ってきます!
Commented by alkinist at 2010-11-05 22:44
久しぶりの山記事、いいですね。特に今回のは麓の宿の印象、秋山郷についての想い、なかなかに雰囲気のある読み応えのあるものでした。一緒に行ったような気がしてきました(^^)
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:23
cas50414様 一番乗りいただきありがとうございます。
山のてっぺんは冬景色のようですが、山麓中腹の紅葉は今が見ごろのようです。この週末は天気もよく、あちらこちらから紅葉便りが入りそうです。

Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:27
m2home様、山好きの他にネコ好きでもありましたか?
ここに住み着いている猫は実にのんびりとしてノーテンキでしたが、実は玄関からロッジに飼われていない野良猫が羨ましそうに中を覗き込んでいました。この豪雪地区で野良で生きていかなければならない猫は本当に大変だなあ・・としみじみ思いました。まさに天国と地獄・・。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:29
マサオ様、今蓼科は紅葉真っ盛りで一面の錦秋パノラマかと思います。八ケ岳は南米高峰への訓練ですか。いつまでもパワフルで驚くばかりです。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:45
hirospace様、9月に秋山郷を通過されましたか!?苗場山はいかかがでしたでしょうか?苗場山や妙高など地元新潟の名峰はまだ登っておりません。百名山の達成記念は苗場山か妙高山にしたいなあと秘かに思っております。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:49
マツ殿、今回の素晴らしい企画、誠にありがとうございました。
いつも綿密な計画に素晴らしい宿(心遣いや食事内容が抜群でしたね)の手配に感謝いたします。今年はマツ殿のおかげで難関峰をいくつも登らせていただきました。来年の計画も楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:54
setuojiji 様、北海道の倶知安なそニセコ周辺も豪雪地帯ですが、秋山郷の積雪量は半端ではなく、まさに世界一の豪雪地帯です。でもこれだけ膨大なる雪解け水が、豊富な広葉樹を育成していることをあらためて認識いたしました。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 06:56
kyk73様、今日の様な爽やかな秋晴れの日こそ、思い切ってミニハイキングに出かけてみましょう!思い立ったら吉日!
Commented by rollingwest at 2010-11-06 07:01
sam_blog様、最近早立ちでの取材、実に活動的ですね!今日あたりは素晴らしい紅葉が確実、小生も出かける予定です。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 07:08
食山人様。大~変、お久しぶりのコメント!誠にありがとうございました。
(もう見捨てられたのかな・・と半分スネておりました。笑)
佐武流山にご一緒できなかったのは残念でしたが、今日のFツアーは素晴らしい紅葉が楽しめそうですね。来年の日高カムエクなどの難関峰でまたご一緒できる日を楽しみにしております。
Commented by わかこ at 2010-11-06 07:14 x
わあい。猫じゃ、猫じゃ。ストーブの近くでぬくぬく、幸せそうで和む。クリックしたけど、猫が目を開けるのをみのがしたかなぁ。今回はおいしそうなロッジの料理もアップされてる(=^ェ^=)。
Commented by rollingwest at 2010-11-06 08:15
猫わか様、くたーっとした猫姿が自分を見ているようで・・?(笑)
アッ、失礼いたしました~・・らテ!
クリックで一度目が覚める猫は、画面の左上に一瞬出ますよ。
まだ土方歳三さんの漫画が届かないぞ。コピーしてバナナメールに貼り付けて送っておくれ。 (この場合は、「ら」じゃなくて「れ」でよかったんだな・・確認)
Commented by akiotakahashi at 2010-11-06 12:55
貴兄が感心するMzさんのスピードはほんとに凄い神風登山なのでしょうね。快晴の絶好の登山日和で何よりでした。今年は紅葉は未だ見ておらず、越後湯沢なら日帰りでも山に行けそうな気がしてきました。
Commented by ハマジュリ at 2010-11-06 22:34 x
またまたいい感じの写真たちだわネ~
いつも感じるのは素晴らしい景色って厳しい自然があってこそ・・・なのですね!
RWさんのBlogで満喫出来るって~幸せダワ0^^0
最近流行りのヤマガールに誘われているけど私はチョット無理^^;(同年代もヤマガールって云うのかな?・・・)
お天気の良い日は近所を散歩したりしているけど帰ってきてからの食欲と甘いものの摂取が・・・気になる秋なのです***
Commented by yodogawasyuhen at 2010-11-07 07:22 x
おはようございます。
いいなぁ~。
紅葉が綺麗ですね!
私は、伊吹山、立山、駒ケ岳等登りました。
台湾の玉山3900m(新高山)阿里山を調査っしています。
怖がりのため万全の下調べをしようと3月に台湾旅行を楽しむ予定です。最大の理由が、航空券の費用が往復14000円東京長野へ行く片道料金ですから。

Commented by rollingwest at 2010-11-07 08:17
アキタカ様、Mz本様は前日朝から一人で鳥甲山に登って、翌日我々と合流して10時間登山、さらに渋滞の中を車で運転して23時に帰宅されたそうです。(我々は、Mz本様越後湯沢まで送ってもらい新幹線で帰京)
いつもながらのタフぶりに脱帽するばかりです。
Commented by rollingwest at 2010-11-07 08:24
ハマジュリ様、新潟県って実に懐が深いなあ・・、山の自然・海の幸に恵まれた素晴らしい場所といつも思います。でも小生、豪雪の中では住むことはできないなあ。昭和38年豪雪の時の記憶はしっかり残っているけれど・・(笑)
Commented by rollingwest at 2010-11-07 08:28
yodogawasyuhen 様、台湾の旅行費は国内移動料金より安いですね。小生の大学時代の友人(福岡在住)が先日、台湾第2の高峰「雪山」(富士さんより高い)に登ってきたと言うておりました。
今度小生もいつか行ってみたと思います。
Commented by trial05 at 2010-11-07 20:26
こんばんは~。
ジェットコースターの様な気温変化に体調を崩してます~。(´ヘ`;)
RWさんのような体力が少しでもあればなぁ~、と 羨ましく拝見いたしました。
秋山郷は撮影スポットとして、大人気なのもうなずけますよね~!
素晴らしい大自然の紅葉ですッ!!
特に、大岩山「カブト岩」の谷間の紅葉は、素晴らしいカットを撮られましたね♪
しかし、キビシイ自然があってのこと。
新潟県って、土地も広大だけど奥が深いですね~!
Commented by Soul Mate at 2010-11-07 21:58 x
相変わらず超健全な休日を過ごしとるのう。おぬしは100歳まで生きそうじゃわ。老母の実家には昔からネコが10匹以上ウロウロしとってワシは大のネコ嫌い。土足であがって布団に入ってくるけんなあ。。ネコ好きの人すんません。。。
Commented by rollingwest at 2010-11-08 06:02
トラさん、パワフルな貴女もついに体調を崩してしまいましたか?無理せず十分に睡眠をとってご養生ください。関西紅葉もこれからいよいよ冴え渡り、トラさんレポートを楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2010-11-08 06:02
聖二、君は猫嫌いであったか~!小生の周りの人は皆猫好きなのでお主の様な存在は珍しいわ。そいうえば、俺が大学時代に下宿していた目白館はまさに猫屋敷(ノミも結構いて痒かった)だったが、あの時はよくぞ遊びに来てくれたもんだなあ・・。

ところで先週は野球づくし、、W大優勝もよかったが、この日本シリーズは本当に凄かったなあ・・。ロッテは奇跡的、TVにかじりついていたよ。
Commented by arak_okano at 2010-11-08 11:42
アラックです。
山は大の苦手なんです。
でも、雄大ですね、バグース !!
美味しいご飯に景色、猫三昧もたまりません。
Commented by kyk73 at 2010-11-08 22:47
骨折の後遺症は無いのでしょうか?
元気な身体は何よりの宝ですよね。
Commented by baru-nishio at 2010-11-09 00:15
夏の苗場山にはのぼったことがありますが、この山はまだ登ったことがありません。
今のシーズン、雪前はいちばん登りやすい季節ですね。
近ごろ、山はご無沙汰の私です。
Commented by rollingwest at 2010-11-09 06:10
アラック様、山に登るのは苦手であれば、ますます成り代わって山の素晴らしいパノラマ景色をお届けしますのでどうぞお楽しみ下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-11-09 06:14
kyk73様、結構派手に腰の骨が破砕してしまい、そのレベルの大怪我だと8割方は神経がやられて車椅子生活になるようでして、医者からは奇跡的だと言われました。天に感謝いたしております。
Commented by rollingwest at 2010-11-09 06:16
baru-nishio様、小生はまだ苗場山には登ったことがありません。
百名山または200名山達成の記念は、苗場山か妙高山にしたいなと秘かに思っております。
Commented by skyphotographer at 2010-11-09 08:56
紅葉綺麗ですね。
自分も行きたいのですが、熊が怖くて。
後天気が悪いのもありますね。

もし天気が良かったら・・・・・・

やっぱり今年中にもう一回立山に行きたいです(笑)
Commented by ペガサス at 2010-11-09 11:07 x
おやじギャグ・・いいんじゃない?気に入りました。

新潟津南の豪雪のお写真を拝見し、ここまではいかないけれど、幼少期に経験した家を覆うくらいの大雪を思い出しました。今は考えられないけれど・・・あの時の様子が目に浮かぶように思い出さら・・・

どんな思い出にも、結局なぜか最近良い懐かしい思い出として心地よく感じるのは・・・年のせいじゃかの~

  ごめん、おやじになってしもう~た!!( ^)o(^ )
Commented by そよかぜ at 2010-11-09 19:53 x
紅葉きれいですね。
色彩がはっきりしていて目が覚めるようです。
九州の紅葉は夏の暑さのためが発色がイマイチの感じでした。
Commented by rollingwest at 2010-11-10 06:02
skyphotographer様、今年の山は確かに熊が多く出没しておりますね。我々も、熊よけ鈴を大きい音で鳴らしながら歩いたので幸いに遭遇しませんでしたが、あとから登ってきた人が熊が木の上にいて姿を見かけたと聞いて、ちょっと心穏やかではありませんでした。
今年は猛暑でドングリの実が不作で、熊にとっても災難の年のようであります。
お互い出くわさないことが一番なのですが・・。
Commented by rollingwest at 2010-11-10 06:09
ペガサス様、お寒いオヤジギャクに対して、暖かきお言葉をかけて頂きお礼申し上げまする。小生の周辺でも、風邪をひいたり体調を崩している方が多くなりました。北日本もまた冬型となり寒い日が到来しました。サブ~イ、オヤジGYAGも含めて風邪を召されぬようお見舞い申し上げます。

PS:38豪雪の時はまだ小学校に入学する前だったと思いますが、今もあの時の記憶は強烈に残っていますね~。積雪少ない柏崎で2階の窓から出入りしたなんて・・、温暖化の今では考えられない光景でした。
Commented by rollingwest at 2010-11-10 06:14
そよかぜ様、今年の広葉樹にとってもストレスの多い一年だったのではないでしょうか?春先の大雪、記録的な猛暑(9月下旬まで続いた残暑)、早すぎる冬の訪れ・・、紅葉の美肌もストレスと体調不良でボロボロなのかもしれませんね。
Commented by hirospace at 2010-11-10 13:58
昨日から、荒れています。
この時期になると、太平洋側と日本海側のお天気が全く違いますね。
新潟で育った方なら、その辺のことは良くご存知のことだと思います。
昨日、今年初めて、地物のカニ(メスのコウバコという小さいもの)
を食べましたが、旬のものを味わいました。

苗場山は山頂付近の湿原を楽しめますが、強健の方には物足りないと思われるかも知れません。
妙高と火打はセットで縦走すると存分に楽しめると思いますね。
Commented by rollingwest at 2010-11-11 06:11
hirospace様、いよいよ冬到来、ズワイガニ(そちらでは越前ガニ)があちこちで売られる季節が来ましたね。関西時代に兵庫や京都の日本海側にもよく行きましたので、懐かしい光景です。京丹後市の網野町では、間人蟹(タイザガニ)という地元ブランドが有名で超高級と聞きました。(食べたことないけど・・笑)香箱蟹(コウバコガニ)は雌ガニでしたね。
苗場山、妙高・火打山のアドバイスありがとうございました。
Commented by kyk73 at 2010-11-13 20:15
澄んだ青空の風景、それにネコちゃん達も・・・ゆとりですね。
Commented by まき子 at 2010-11-13 20:46 x
いい紅葉を楽しまれたのですね~!
今年はまだ紅葉ドライブにも行けてないです(涙)。
住吉桜の紅葉を、今日は歩いて楽しんだくらい・・・

それにしても、ヒュッテ・ひだまり!
猫の天国とは、相方が喜びそうな・・・(笑)
Commented by shingo at 2010-11-14 00:41 x
いつも、狭い空間でばかり仕事しているおいらにとって、まさにこのパノラマのようなRWさんが実にうらやましいでござるよ。
今後とも、よろしくお願いしま~す。
今度12月18日(土曜日)に柏崎公演が再びあります。地元の友人たちに久しぶりに会えそうで楽しみ!
Commented by rollingwest at 2010-11-14 06:25
kyk73様も、ご自宅の愛猫に癒されて何よりでございます。猫って気楽そうに見えますが、人の心をいやす効果を持つ立派な存在感ある動物ですね。(笑)
Commented by rollingwest at 2010-11-14 06:30
まき子様、そういえば貴女から頂いた足長で寛ぐ猫の写真を思い出してしましました。あの宿も猫天国の癒しのお宿でしたね。
ご主人が猫フェチなんですか?またおもしろい写真が出てきたら公開してみてください。
Commented by rollingwest at 2010-11-14 06:35
H井殿、本当に久しぶりだな~!それだけ仕事が充実してご多忙ということだな。何より、何より。
あと3週間ほどでジョンレノン暗殺の命日(12月8日)を迎えるが、30年目の命日、そして生誕70年(古希だよ)を迎えるので、ジョンレノン特集記事を今書いているよ。ビートルズも解散40周年だし、また往年の名曲をユーチューブで載せるので、お楽しみに~!
Commented by kwc_photo at 2010-11-14 19:05
こんばんは~。
読み応えのある記事、ありがとうございました。
佐武流山が朝焼けの光の中、シルエットになっている
写真は素敵ですね。
紅葉も鮮やかで、今年の秋は本当にキレイだなぁって
思います。京都も同じ傾向がありますよ。
やっぱり冷え込みが急だったおかげですかね。
Commented by Soul Mate at 2010-11-14 22:40 x
わが国は外交も経済も行き詰まっとる感じじゃのう。はよ龍馬みたいのが出てこんかの。それにしても中国もロシアもほんとようやってくれるわ。日本はこのまま沈んでいく運命かの?嗚呼、栄光のバブル時代よもう一度。。。
Commented by お竜どす at 2010-11-15 00:39 x
今日、15日は坂本竜馬はんが生まれた日でもあり、暗殺された日でもあるんどすえ。ほんに、ああいうお人が、いはったら。さっさとビデオ公開しはったやろな…。うちは、餃子も酢豚も好きどす。キャビアもピロシキも好物どす。バブル再来無理でも、うちの持ち株にはバブルが来ますように。カシオはん、はよ買値にもどってや!てめえ、この先、何年待たせるんだ!紅葉、よろしおすなあ。親には孝養どっせ。
Commented by rollingwest at 2010-11-15 05:56
kwc_photo様、我々が訪ねた時は中腹は盛りでしたが曇りがちで日の光量がやや足りなかったことがちょっと残念でした。やはり紅葉の美しさは青空と光が必要とつくづく思います。栃木の紅葉、よかったですね~!
Commented by rollingwest at 2010-11-15 06:03
S聖二よ、憂国のコメントが身に沁みる秋だのォ・・、菅首相も中国の主席にラブコールを送ってメモ見ながらしゃべっているようでは迫力がないなあ・・。依然、中国にもロシアにもなめられた態度で冷たくあしらわれたって感じだ。APEC開催国でなかったら、口も聞いてもらえんかったんだろうなあ・・。韓国の好調な経済とフットワークにいい大統領と比較すると、かなり見劣りする今日この頃の落日日本だ・・(涙)
Commented by rollingwest at 2010-11-15 06:14
お龍はん、お~今回はラストを飾りはってくれましたなあ・・。感謝・感激、雨あられどすエ・・。竜馬はんもNHKでは刻々と暗殺の日が近づいておりますが、お龍はんも気もそぞろじゃ~ござんせんか?11月15日は命日でしたか?心よりご冥福をお祈りいたしやす。
この週末は、来月8日に30周年目の命日を迎えるジョンレノンはんの回顧記事を書いておりましたどすぇ。命日の数日前に行われる高田馬場の宴では、また皆で鎮魂歌を歌おうじゃぁ、ありませんか。お龍はんとの再会、また楽しみにしちょります。当日はRWにはピストルの銃口を向けて脅さんようしとってつかぁさい。
Commented by こだまでしゅ at 2010-11-15 21:09 x
RWのおじちゃま
こだま、一度、秋山郷の結東ってとこ、行ってみたいでしゅの。
越後の紬(これが、すげー技術なんでしゅの~)をたどると、
塩沢や鈴木牧之まで行っちまうだよ。
雪深い温泉で、ひと月も隠遁したいでしゅ。酒、持込でwww
Commented by rollingwest at 2010-11-15 21:49
こだまちゃん、お久しぶりですね~!ご来訪ありがとう。今日は寒かったけど、もう冬だね~。
ところで秋山郷に結東という越後紬の素晴らしい場所(温泉も出づる)があるんだね。塩沢や小千谷の紬は有名だけれど、ここもそうだったんだ。1月の豪雪時期に訪ねて、雪に閉じ込めえられるのもいいかもしれない。(強制的な隠遁・・笑)
こだまちゃん、草子オネーサマに伝えておいて。あと20日後に久々の洋楽特集だよ。草子オネーチャンが社会人になりたての頃に、レノンが暗殺されて職場の人たちが涙ぐんでいたんだってさ・・。ピコピコのテクノPOPに嵌ってきた彼女も「ビートルズって偉大だったんだア・・っ」て、あらためて認識したらしいよ。
今日は寒かったねエ・・。越後の冬は今年は豪雪かなあ・・。お風邪など召されないように・・。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2010-11-21 23:43 x
砂浜にある流木が好きなんで、
なんとなく似ている「立ち枯れの木」
・・・物凄~く、興味深いです!!!
ホントに枯れているんですか?!
Commented by rollingwest at 2010-11-22 22:10
葛飾オヤジ様、お久しぶりのご来訪ありがとうございました。久しく声が聞けなくて寂しかったですよ~(笑)
サッカー記事の方の投稿かな・・と思ったら、前の佐武流山の方だったんですね。でもお陰さまで返信込みで60コメントになったので大変感謝です。
オヤジさんは結構、コケや流木などの自然がつくった造形美がお好きですね。またこのような素材を意識して、写真を撮ってみたいと思います。
Commented by そら♪ at 2011-01-31 15:25 x
このロッジ♪
泊まってみたいなぁ~~
秋山郷は温泉も多くて、大好きな秘境です♪♪
ヽ(▽`*ヽ)(ノ*´▽)ノ
Commented by rollingwest at 2011-01-31 22:09
山遊び・そら様、ご来訪ありがとうございます。
この宿、本当によかったですよ~!今年の冬は全国的な大豪雪で秋山郷も大変なことになっていると思います。でもこの宿のマスターと奥様は逞しいのでむしろ喜んで生き生き仕事しているような気がします。それにしても、そら様こんな寒い日でも精力的に山に登っておられますね~!この時期でこそ見られる大パノラマ、実に貴重ですね。またあとでそちらにお邪魔いたします。

<<  <2010年11月15日>W... <10年夏~秋>「横浜みなとみ... >>