<2011年4月14日>大田区探訪(その1):「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)

★大田区探訪シリーズをスタートさせます・・


東京・大田区は地元川崎市に隣接し、色々な面で馴染み深い区です。今回、大田区を紹介するシリーズを立ち上げて見たいと思います。最近は雨後筍の如く、〇〇シリーズ乱立気味でスンマヘ~ン(苦笑)

c0119160_18143793.jpg

          .......2010年10月オープンした新国際空港を羽田沖の鵜が見つめる。.......
c0119160_1817884.jpgc0119160_18172742.jpg


大田区には羽田空港(10年に新国際空港ターミナルがオープン)や大田市場・野鳥公園等の臨海部風景、蒲田・糀谷・六郷の下町風景(日本の最先端技術を支える中小企業が多い)、超リッチな高級住宅地で有名な田園調布・雪谷・久が原など、色々な風景が混在する実に不思議な区のように見えます。


     ......(左)高級住宅地の象徴、田園調布の駅 (右)久が原の「昭和の暮らし博物館」.......
c0119160_18222930.jpgc0119160_18224631.jpg
c0119160_1823378.jpg


川崎市と大田区を繋ぐ「丸子橋」は小生が四半世紀以上も慣れ親しんだ近隣風景となってきました。少年時代夢中になった「巨人の星」、星飛雄馬がニ軍で涙を流した巨人軍グランドは丸子橋の近く。


    .....「丸子橋」近くは嘗て川上・王・長島など巨人軍スーパースターが練習を積んだ場所.......
c0119160_18314926.jpgc0119160_18365534.jpg
c0119160_18371788.jpg


また大田区は日蓮に所縁ある史蹟が多く残されています。日蓮が旅途中で足を洗った事に由来する「洗足池」、日蓮が生涯を閉じた「池上本門寺」、今後は日蓮が各地に残した足跡も辿ってみたいネ~


     .......(左)日蓮が足を洗ったと云われる「洗足池」  (右)日蓮が没した「池上本門寺」.......
c0119160_18403293.jpgc0119160_18455397.jpg
c0119160_18411650.jpg

シリーズ紹介は5回の予定。(その1)「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)⇒(その2)「羽田新国際ターミナル」&海岸部風景編⇒(その3)少年時代の憧れ「巨人の星」編(ジャイアンツ多摩川グランド)⇒(その4)「日蓮」が辿った足跡・史蹟探訪⇒(その5)大田区の高級住宅地編&「昭和の暮らし博物館」






★羽田空港の都市伝説・・・呪いの「羽田大鳥居」


大田区臨海部といえば埋立地の城南島・京浜島がありますが、最大級のエリアは羽田空港でしょう。昭和40年代、航空機のジェット化が急速進展する中、羽田国際空港の原形がスタートしました。10年10月・新国際線ターミナルが開業し、首都東京に24時間運航の世界に向けた新ハブ空港がスタート!


               .......「東京国際空港・新国際線ターミナル」の広大な滑走路.......
c0119160_18511096.jpgc0119160_18512961.jpg
c0119160_18515959.gif



原発事故で外人観光客の大激減、今後の航空行政(成田との住み分け)など課題が山積みですが、この新空港には大きな期待が寄せられています。「羽田新国際ターミナル」記事は次回、大田区探訪(その2)でジックリとレポートする予定ですので、今回は海から見た羽田空港や周辺の風景を紹介します。


              .......要塞の様な空港タンク・ターミナルビルを背景に水鳥が泳ぐ.......
c0119160_1938824.jpg

昔は漁業が営まれ、海苔が採れた東京湾の浜ですが、海の羽田空港はまるで海上要塞の様にも見えます。陸部から空港に繋がる道途中に関所ゲートの如く佇む一本の赤い鳥居が存在しています。


          .......(左)羽田空港の海に船の航跡  (右)「羽田大鳥居」が海に浮かぶ.......
c0119160_1950178.jpg
c0119160_19504034.jpg


周りには神社がないのにポツンと居残る大鳥居・・、実に不思議な光景ですが、これにはワケあり伝説があるからです。この鳥居を何度か撤去しようとするたびに次々と人身事故が起こったのです。
大手町「平将門首塚」にも似た話ですが・・、羽田大鳥居」に纏わる呪い伝説を皆様に紹介しましょう。


      .....恐怖の都市伝説「羽田大鳥居」(呪いの鳥居)の威容、意外にも「平和」の文字が・・.......
c0119160_9251986.jpgc0119160_19533445.jpgc0119160_19535167.jpg 




c0119160_19542031.jpg

 
終戦直後、空港接収した米軍が大拡張工事に着手し鳥居も何度か取り壊そうとしましたが、作業事故が起きて死者が出たり、工事関係者が病気になったりと「稲荷様の祟り」と恐れられました。事故は幾度も続き、ついに恐れをなしたGHQは空港施設内にその鳥居だけ残し帰国して行きました。


     ......K機長の逆噴射で有名な「羽田沖日航機墜落事故」(1982)も何やら曰くつき・・.......
c0119160_20124325.jpgc0119160_2013421.jpg
c0119160_20133451.jpg


高度成長期、羽田空港の施設拡張を計画すると翌年に航空機大事故が何度も頻発しました。1971年岩手雫石の航空機事故(死者162名)や1982年羽田沖・日航機墜落事故(逆噴射)はいずれも大鳥居撤去の話が出た直後と云われます。それ以来、鳥居移転は完全にタブー化されたのです。
c0119160_21564086.jpg

記事掲載後に調べてみて改めて驚きの事実も認識・・!大鳥居は元々は羽田空港のターミナルビル駐車場にありましたが、1999年空港拡張に伴い約800m離れた現在地に移転、この年に何と羽田空港離陸の全日空機で機長が殺されるハイジャック事件が起きていました!(まき子様との下記コメント参照)


   .....静かなる羽田の海パノラマに太公望・・、「大鳥居」はこの静けさを守りたいのかもしれない。.....
c0119160_2210503.gifc0119160_2210503.gifc0119160_22241945.jpg
c0119160_2210503.gif


今後新国際ターミナルの発展を目指す日本にとり空港滑走路の拡張は必須課題です。しかしこれを実現させるには羽田大鳥居移転に直面せざるを得ません。この時また事故が起きれば何とする・・?






★大田区の下町風景 (羽田・蒲田周辺)


多摩川河口近くには「羽田の渡し」の石碑があります。かつて「六左衛門の渡し」とも呼ばれ、川崎大師参詣の要路でした。この川渡しは昭和14年に大師橋が完成するまで利用されていたとのこと


          .......(左)「羽田の渡し」の石碑  (右)渡し跡の堰堤で釣りをする家族......
c0119160_2059254.jpgc0119160_20495318.jpgc0119160_8345918.jpg


c0119160_20505313.jpg


海岸部住宅地にヒッソリ佇む「羽田穴守稲荷神社」があります。呪いの大鳥居はこの神社第3鳥居だったのです。江戸時代に地元名主が新田開発の水害防止・安全祈願で稲荷の祠を祀ったそうです。稲荷の化身「白い狐」が現れたとの噂も立ち、穴守稲荷によって新田堤防は水害もなく守られました。一見穏やかな印象の神社ですが両脇を固めるお狐様も含めて霊験強く恐ろしい守り神なのかも・・


        ......羽田大鳥居の大元の神社は「羽田穴守稲荷」、本殿は控え目な雰囲気.......
c0119160_2191543.jpgc0119160_21245783.gif
c0119160_21142923.jpg


大田区には日本の産業を陰で支える中小企業の工場の街としても有名。工場数は1983年にはピークで9,190件あったそうですが、2010年に4,351件となり僅か四半世紀の間に半減しています。周辺を歩いてみましたが、工場集積地という面影は殆どなくマンションが増えた住宅地という感じでした。


         .......大田区の町工場風景、中小企業で生き残った企業は半減状態......
c0119160_21331036.jpgc0119160_21333821.jpg

c0119160_21335832.jpg


しかしここは日本最先端技術を支える縁の下の力持ちの街です。大田区工場の金属箔技術(太陽電池パネル)は、日本の衛星「はやぶさ」の成功を実現させたことで称賛を浴びました。大震災で東北各地の下請け工場がやられ企業生産活動に支障を来していますが・・、もしここがやられたら・・

 
    ....大田区町工場は苦境に喘いでも世界最先端技術が伝承。はやぶさの成功は大朗報!.......
c0119160_2144964.jpgc0119160_21401286.jpg
c0119160_21404260.jpg

 
♪虹の都・光の港、キネマの天地~♪松竹蒲田撮影所は大正9年~昭和11年まで蒲田駅の東口にありました。撮影所はその後、神奈川大船に移転し数々の名作を生みましたがそれも今はもうありません。『蒲田行進曲』が有名になったのは昭和57年の同名の松竹映画で使われたことによります。


    ......蒲田キネマ通り商店街、今は寂れているが昔は松竹・蒲田撮影所があった。.......
c0119160_222583.jpgc0119160_2233813.jpg
c0119160_2235871.jpg


監督深作欣二・脚本つかこうへい、風間杜夫(スター)・平田満(大部屋俳優)、松坂慶子(落ち目女優)、蒲田撮影所を舞台に奇妙な人間関係を描いた名作でした。♪春の蒲田・花咲く蒲田、キネマの都~♪蒲田にはユザワヤへ買い物によく出かけたなア。この街には雑多な雰囲気と活気が満ち溢れる・・

    
     ......(左)蒲田には黒い湯の温泉がある。 (右)いつも多くの人で賑う蒲田駅周辺の商店街......
c0119160_2210176.jpgc0119160_22123948.jpg


c0119160_2211221.jpg






★大田区下町にはまだまだ見所が・・(大森貝塚・六郷水門など)

   ....(左)「新田神社」は新田義貞の子孫が祀られる。 (右) 明治天皇行幸所、蒲田梅屋敷.....
c0119160_7392995.jpg
c0119160_7395959.jpg


蒲田の庭園「梅屋敷公園」(3千坪敷地に梅の木が数百本あり、東海道の休憩茶屋)や新田義貞の「新田神社」、日本史でよく耳にしたモース「大森貝塚」・・、大田区には見所が多く隠れています。


          .......「大森貝塚公園」には発見した科学者モースの像が座る。.......
c0119160_9322889.jpgc0119160_9325419.jpg

大森貝塚は縄文後期遺跡で国の史跡に指定されています。多くの貝殻、土器・土偶・人骨、鹿・鯨の骨、古代日本の姿を窺い知る出土品が多く発掘された場所。発見したのは米国の動物学者モース、汽車の窓から貝塚を偶然見つけたのです。日本初の考古学的調査が行われた歴史的な場所です。


    .....(左)大森貝塚を発掘したエドワード・モース (右)貝塚堆積跡(古代日本人のゴミ捨て場)......
c0119160_9364278.jpgc0119160_9371883.jpg


c0119160_9374710.jpg

c0119160_9381354.jpg

京急・六郷土手駅近くには「六郷神社」が鎮座、源頼義・義家父子が前九年の役の勝利後、武運長久を祈った京都の石清水八幡から分霊を勧請しここ大田区の地に創建したと伝えられています。


            .......源氏が武蔵国に創建した「六郷神社」の鳥居と本殿.......
c0119160_20181813.jpgc0119160_2020344.jpg

ここに「六郷用水」という農業用灌漑用水路がありましたが、度々起こった六郷用水の氾濫を防ぐ目的で多摩川改修工事が行われました。その一環で昭和初期に完成したゲートが「六郷水門」です。


          ......多摩川の治水を担ってきた「六郷水門」はなかなかの威厳ある構築物.......
c0119160_20243077.jpgc0119160_20245627.gif

c0119160_2026579.jpg


c0119160_20262946.jpg


多摩川の排水口・水運の役目も果たした水門は、ドイツ人設計者が生んだ印象曲線がダイナミックに表現されています。土台煉瓦の近代建築遺産は多摩川河口風景を象徴するモチーフ的存在なのかも・・


          .......休日の「六郷水門」、河川土手を行く自転車カップル........
c0119160_20345662.jpg

大田区風景・第1回目の紹介は下町や水辺の風景にポイントを当てました。第2回は昨年秋にオープンした新国際線ターミナル(24時間ハブ空港)の最新鋭なる空港施設・滑走路などをレポートしてみましょう。


c0119160_21335255.jpgc0119160_21354270.jpgc0119160_21361982.jpg



                                                        おわり





次回は久々に洋楽の記事、ロック史を飾る「アーティスト別・名盤レビュー」:「ローリングストーンズ」の登場!
c0119160_21421311.jpgc0119160_21423077.jpgc0119160_21424684.jpg

 

  by rollingwest | 2011-04-14 00:00 | 都会の風景 | Comments(65)

Commented by そよかぜ at 2011-04-14 20:52 x
蒲田行進曲 
た~らら~ららら た~ら~ららら キネマの世界
懐かしいですね。
あの頃の松坂慶子さんは美しかったですね。
でも女優としては今の松坂さんの方がずっと好きですけど。
Commented by small-talk at 2011-04-14 21:40
最初の写真、何気なく配置していますが、良い写真ですね。
カラスでしょうか、飛行機でも見つめているのかな。
Commented by rollingwest at 2011-04-14 22:10
そよかぜ様、蒲田行進曲のBGMを伴奏して頂き、誠にありがとうございます(笑)!
松坂慶子といえば、最近は大河ドラマ「篤姫」の幾島役をやっておりましたが、結構太ったなアと思いました。「夜の診察室」で映画デビューした初期の不良でエロイ時代、岡崎由紀主演の「奥様は18才」でのイジワルな美人ライバル、「愛の水中花」(これも愛~♪)の妖しい熟女時代、何でもござれのマルチ女優だなあア・・と思います。
Commented by rollingwest at 2011-04-14 22:17
small-talk様、ポツンと海を眺めるウミウに反応していただき誠にありがとうございます。ウミウも大群でのさばっている光景を見ると、カラスのような嫌悪感を持ってしまいますが、一羽で哀愁漂う姿にはちょっと好感が持てました・・。人間って勝手なもんですね。(笑)
Commented by たのshingo at 2011-04-15 00:25 x
新羽田国際空港!!!大股開き!
アホか、お前は!と自分でつっこむ以外なし。

考えてみれば空港は海の側が多い。
津波に飲み込まれた仙台空港は米軍の力も借りて、早くも復旧した様子。管制官の適切な指示で、一人の死者も出なかったようだ。この無私の冷静さを政府や東電に見習ってほしいものだ。
羽田に津波が来たら大変だった。想像もしたくないね。
Commented by kwc_photo at 2011-04-15 00:26
蒲田行進曲、大森貝塚、羽田空港・・・
よくよく聞く単語ですが、そうかぁ、大田区なのですね。
羽田の大鳥居の呪い・・・知りませんでした。
勉強になりました。お稲荷様というのは、やっぱり何かありますね。
Commented by rollingwest at 2011-04-15 06:17
たのshingo 様、あいかわらずハイテンションバージョンで何よりなことです・・! 次回の朗読劇は桃色路線になってきそうな気が・・(笑)
羽田空港も海を埋立てて拡張してつくった空港だから、地震になった液状化の方も心配だね。なんせ浦安があんな状況だから・・。とにかく、もうこれ以上地震はご勘弁!早く前向きな安心・安全日本に戻ることを願うばかり!
Commented by rollingwest at 2011-04-15 06:24
kwc_photo様、羽田大鳥居は、平将門の首塚(大手町)と並んで大都会におけるタブー場所の一つかもしれません。恐・・
大田区はまだまだいろんな顔がありますのでお楽しみにしておって下さい。
Commented by akiotakahashi at 2011-04-15 07:25
貴兄の幅広い街の情報には何時も感心しているところです。蒲田のピンクネオン街、六郷土手の居酒屋、糀谷の潤滑油工場(これは仕事)など、小生も昔懐かしい所が多いです。羽田空港が立派になったのに驚いたばかりでした。
Commented by chai at 2011-04-15 09:36 x
せっかく初めて投稿したのに勝手に削除するなんてひどいですね。今後いたずらメイルでないものは謙虚に受け止めて全て公開するよう希望します。
Commented by kyk73 at 2011-04-15 10:49
原発事故はまさに人災、とは言え東京電力だけの責任ではない、むしろ国民全体が加害者。
便利な生活に、うつつを抜かした結果なのですから。
被害が最小限である事を祈るばかりです。
Commented by rollingwest at 2011-04-15 21:18
アキタカ様、いつも楽しい記事と暖かいコメント、誠に感謝いたします。アキタカ様が、六郷土手の居酒屋でヘベレケになった姿や、蒲田のピンクサロンで弾けた若かりし頃の光景が目に浮かびます。(笑)
さぞかし蒲田では武勇伝が多そうですね~!あとで聞かせてくださいね。
Commented by rollingwest at 2011-04-15 21:32
kyk73 様、今回の原発事故は日本にとって未曾有なる経済的打撃・損失ですね。中国にGDP2位の座を譲り、韓国に追い上げられ、苦境の中でようやく景気回復のトレンドに向きかけていたのに・・。、安全で美味しいといわれた日本ブランド農産物・海産物の失墜や偏見、観光への大打撃、世界の目は完全に日本を見放しています。信頼回復には相当な時間がかかると思います。東電事故のツケは必ず税金として日本国民に回ってきますが、被災者の方々を思えば仕方がないことかもしれませんね。
Commented by setuojiji at 2011-04-16 08:00 x
大田区のレポート歴史を学んでいるように秘められた時代の移り変わりを
楽しく見ています、次を期待しながら・・・。
Commented by KEN at 2011-04-16 17:09 x
ご無沙汰しました!!
大田区ですかぁ!いったことあるっていったら、羽田j空港ぐらいかな?鎌田行進曲ね、はいはい!遠いところじゃないのに未知の世界でしたが、少し身近に感じてきました。
震災があったりイベントやったリばたばたしているうちにもう4月中旬じゃあないですか!いつも7月にやっているフェアが今年は5月31日から6月12日までの2週間なんです!もうすぐじゃないですか!!ちょっとがんばってアクセ作らなきゃ!またお(汗)時間ありましたらまた皆さんでお越しくださいませ!!
Commented by yodogawasyuhen at 2011-04-16 20:14 x
こんばんは
東京大田区にも色々逸話があるのですね。
羽田空港は昔はよく利用させて頂きました。
Commented by biwahama at 2011-04-16 21:10
大田区の歴史散歩~面白いですね。
巨人の星といえば小学校5年の運動会で
リコーダーで演奏行進したのを覚えております^^
下町や多摩川の土手風景も綺麗ですね。
Commented by yokuya2006 at 2011-04-16 22:08
大田区、羽田から蒲田を堪能させていただきました。って、これから大田区シリーズが始まるのですか。
蒲田の電車は、高架になるようですね。昔、仕事で泊った穴守稲荷の近くの酒屋で、缶詰で立ち飲みを見てカルチャーショックを受けたのを、懐かしく思い出しました。これからも、楽しみにしています。
Commented by ざいやん at 2011-04-16 22:37 x
お久しぶりです。池上本門寺とは懐かしい!通ってた高校の近所でマラソン大会の練習場所でした。力道山の墓がありその裏でよく授業や練習からエスケイプしたり、その~なんというか…当時付き合っていた彼女と…その…あの…いろんな意味で思い出の地です。

稲荷の都市伝説的話ははじめて聞きました~

やはり私は相変わらず燗酒飲みながらストーンズ三昧。記事楽しみです
Commented by rollingwest at 2011-04-17 06:29
setuojiji 様、北海道の雄大さと比較すると、大田区周辺はコマゴマしすぎてだいぶ雰囲気が違いますが、路地裏や水辺ある風景を歩くと実におもしろいです。歴史もそれぞれの時代にものが詰まっており、大いに魅力あるエリアですよ。
Commented by rollingwest at 2011-04-17 06:35
KENちゃん、お久しぶりです。イベントフェアがいつもの年より早くてこの時期だいぶお忙しかったんですね。今回、羽村浄水場で開催しようと思っていた同級会花見は結果的にはお互いの多忙や震災によるバタバタで実現できませんでしたが、来年は必ずリベンジ企画をいたします。その時は皆で大いに盛り上がりましょう!
Commented by rollingwest at 2011-04-17 06:53
yodogawasyuhen様、東京の各地も歩いて探訪してみるといろいろな歴史が眠っています。関西在住時代もいろいろ歩きましたが、歴史探訪したかった場所をいくつか残しており、またいつか訪問してみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2011-04-17 06:58
biwahama様、「巨人の星」を演奏しましたか・・!先日のOX「スワンの涙」なども含めて、同世代の思い出ですね~(笑)大田区多摩川グランドの記事紹介時に「巨人の星」の思い出ををネタにするつもりです。
いつかグループサウンズ特集(タイガース、テンプターズ、ワイルドワンズ、OX、カーナビーツなど)もやってみたいと思います。お楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2011-04-17 07:07
バイオマスおやじ様、京浜急行の高架事業は1年前に完了しましたが、京急蒲田駅がダイヤ改正で特急が止まらなくなったと不便になったことで地元の不満も出てきているようです。蒲田といえば、松本清張「砂の器」の舞台にもなった雑踏の光景ですが、今はだいぶ小奇麗になった感じがします。缶詰での立ち飲み酒ですか・・?すごいカルチャーショックかも・・。大田区は高級住宅地(田園調布など)と下町風景が同じ区であることが何とも興味深い場所であります。
Commented by rollingwest at 2011-04-17 07:17
ざいやんさん。池上本門寺の近くで過ごされた青春時代でしたか!高校時代の部活動練習場所や、彼女とのデートスポットなど思い出満載な場所であるわけですね。(笑)
本門寺を訪問した時に「力道山」のお墓、お参りしましたよ。力道山が逞しい肉体美で腕組みをしておりました。日蓮の生涯も含めて、また後日ジックリと紹介するつもりです。
ローリングストーンズの記事はもう完成しており、公開を待つばかりです。今回ユーチューブで彼らの名曲を17曲載せています。本当はもっと沢山入れたかったのですが、記事の上限容量をオーバーしてしまいました。50年も活動しているから、あまりのも名曲が多すぎてチョイスする時にだいぶ悩みました。
お楽しみに~!
Commented by まき子 at 2011-04-17 07:58 x
いつも京急で羽田を行き来するたびに
「大鳥居、ってこりゃまた中途半端な駅の名前だなぁ~」と思っていたんですが、
ほんとにそんな曰くつきな鳥居だったとは知りませんでした!

新国際線の方も、先日仕事で制服リサーチに行ってきましたよ~!
ぴっかぴかでキレイでしたが、震災と原発で外国人利用者が激減で、
ガランガランでしたが・・・
Commented by hirospace at 2011-04-17 13:01
ウオーターフロントは工場だけでなくニュータウンとして昔とは見違えるほど開発されましたね。
でも、今回の地震によって大きな被害も出ましたね。

下町風情は昭和色が濃く残されいて、親しみを感じます。

今年は花粉症がひどくて、今日もお天気なのに閉じこもっています。
毛勝もよく見る機会が多いのですが、僕には手ごわい山に思います。
Commented at 2011-04-17 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しむけん at 2011-04-17 21:23 x
JR蒲田駅から西へ徒歩5分の西蒲田に会社の寮があり、一年間単身赴任していました。15年ほど前の話です。池上本門寺の力道山のお墓も散歩がてら行きましたよ。
Commented by Soul Mate at 2011-04-17 21:38 x
祝・サイトー・フクイ投手初勝利!!広島人のワシとしてはフクイ投手の初勝利はうれしいのう。ジャイアンツの指名断ってバカ大受験失敗して浪人しとるけんなあ。「昭和の暮らし博物館」みたいな生活に戻ってもええけんもう原発はいらんじゃろ?ドイツは全廃決めたらしいの。おぬしの故郷にもあるけんさぞ複雑な心境じゃろう。
Commented by rollingwest at 2011-04-18 06:04
まき子様、この大鳥居は元々は羽田空港のターミナルビル駐車場に鎮座していました。
1999年空港拡張に伴い約800m離れた現在地に移転させられているのです。空港関係者は、沢山の油揚げなど供物を捧げて頭を下げながら、稲荷様に恐る々る移転をお願いしたのかも・・(笑)
でも・・、もしかしてこの年に航空機事故が発生してなかったかな・・?と調べてみたら、何と!やはり恐ろしい事(ハイジャック殺人事件)が起きておりました!(驚) 小生もよく覚えていますが、1999年7月に新千歳空港に向かう全日空便ボーイング機が羽田空港を離陸した直後に、乗客の若い男がコックピット内に入り込み、機長を刺し殺す事件が起きています。
ハイジャックで死者が出たのは日本の航空史上初めての大事件でした。やはり鳥居を動かす時には、何か恐ろしいことが起きるという呪いの伝説が生きているのかも・・。(怖)
Commented by rollingwest at 2011-04-18 06:08
hirospacet 様、たしかに東京ウォーターフロントは確かに高層マンションが一挙乱立して人口が大幅増加して、幼稚園・小学校の受け入れキャパ不足などの問題が発生しています。それ以上に地震発生での液状化による被害が恐ろしいのかもしれませんね。
東京ウォーターフロントで昭和の色がまだ残っている下町風景は、中央区では月島・佃島周辺、江東区では砂町銀座、品川区では京急青物横丁あたりですかねえ・・。港区はもう全く残っていない感じです。
Commented by rollingwest at 2011-04-18 06:13
そら様、しょっちゅう富士山周辺まで遠征来訪されていますね。午前中に登山をして、午後にコンサートですか・・?何たるハードなスケジュール・・!そのタフさと溢れるバイタリティに頭が下がります。あまり無理しないで下さいね~(笑)
Commented by rollingwest at 2011-04-18 06:20
聖二殿、先週から今週にかけて毎日のように続いた福島・茨城の余震、本当に大変だったtなあ・・。お袋さんはまだ余震ストレスで入院しているのか?
昨日は斉藤ユーチャンの公式戦デビュー、しっかり見ていたよ。立ち上がりに井口にホームランを叩き込まれてどうなるかと思ったが味方の大量点に守られて、何とか凌いでよかった。今年のルーキー一番乗りの初勝利はやはり大したもんだ!大学同僚だった福井も早速の初勝利、誠におめでたい!広島もゴールデンルーキー登場で盛り上がったようだね~、W大旋風すごいじゃないか!大石の方は先日怪我してちょっと心配だが必ず復帰し活躍してくれると期待している。
それじゃ~、またな~!お袋さんいたわってな。
Commented by rollingwest at 2011-04-18 06:29
しむけん様、大田区の西蒲田に15年前に単身赴任されていましたか!?今は名古屋に逆単身赴任お疲れ様です。池上本門寺の力道山のお墓、腕組み姿は若々しく逞しく・・、お墓というよりは顕彰モニュメント像という感じですね。ここには他にも有名な人が多く眠っています。
ところで次回は、しむけん様が期待していただいたローリングストーンズの公開ですので、是非とも4月下旬には東京に戻ってきて下さいね。
GDM-OB会の案内ですが、発信しようと思っていたところに東日本大震災が起こってマインド下がってしまいましたが、そろそろ出しますね~!
Commented by matsu at 2011-04-18 18:14 x
大田区は、いろいろと見所が多い所ですが、私が一番好きなのは蒲田です。昭和50年代半ば頃まで駅の近くに名画座が3館ほどあり、学生時代しばしば訪れましたが、当時は駅前商店街の食堂でワラジのようなでかいトンカツを食べさせる店があり、懐が温かい時等、映画の帰りに黒い色の温泉とともにトンカツも味わったものです。あと、「蒲田行進曲」というと一般には映画が有名ですが、昭和58年のTBSのテレビドラマ(小夏:大原麗子、銀ちゃん:沖雅也、ヤス:柄本明)も傑作です。でも、今観ると作者もヒロインも銀ちゃんも、この世の人ではないので、悲しくなってしまいます。
Commented by まき子 at 2011-04-19 00:13 x
うあ・・・こ、こわいですっ
ほんとですね・・
全日空61便ハイジャックは、私の記憶にも新しいし、
日本で初めて、ハイジャックで死人がでた事件でした。。。

その年に、この鳥居が・・・
かなり曰くつきなのですね。。。
Commented by rollingwest at 2011-04-19 06:29
マツ殿、ディープな街が好きな貴殿ですので場末の名画座館・怪しい街並みやモッキリ飲み屋などのネタの反応があるかな・・と予想しておりましたが、やはり期待通りコメントが入りましたね。(笑)
小生は学生時代は蒲田は殆ど知らない場所でしたが、映画「砂の器」(小生が最も愛する名作)で緒方拳が主人公(加藤剛)に殺された場所(松本清張の推理小説の始まり)として記憶に残っている地名でした。
Commented by rollingwest at 2011-04-19 06:35
まき子様、1999年の鳥居移設とハイジャック殺人事件が同じ年だと知って、あらためて何か背筋にゾッとするものを感じました。これから羽田の国際空港は韓国仁川に負けない国際ハブ空港として拡張していく方向性なのに、この鳥居を動かせないと面倒なことになりますね。さわらぬ神に祟りなしですが・・。
Commented by arak_okano at 2011-04-19 15:21
アラックです。
今日も豪華な、太田区の歩き方を
有り難う御座います、やっぱり、
バグースですね。
羽田に行きたい!!
Commented by namazu_5757 at 2011-04-19 19:48
なつかしく拝見させてもらいました。世田谷区奥沢に2年間住んでましたので、
田園調布から多摩川沿い草野球によく通いました。
あの頃は巨人軍の2軍のグランドで定岡をよく見ました。
夏は毎日飽きもせず雪谷のプールに通いました。
蒲田もなつかしいです。当時3本立ての映画館はあちこちにありましたが、
蒲田で、5本立ての映画を見た覚えがあります。当時はぴあ片手に
あちこちの名画座に行きました。
Commented by shakasha19 at 2011-04-19 22:04
羽田空港は大田区にあるんですね。
下町もあり、高級住宅街もあり…不思議な区ですね。
羽田空港はその広さに驚きました。
端から端まで移動するのが大変ですよね。
Commented by rollingwest at 2011-04-20 06:04
アラック様、羽田の新国際空港の内部を覗いてみましたが、期待が大きかった割にはちょっとガッガリ(特にプラレタリウムのカフェは・・)でした。でも最新鋭設備や江戸の街並みを再現した江戸小路は楽しい感じですね。大震災・原発の影響で、外人が一切いなくなってしまった国際空港も早く観光客の賑いを取り戻してほしいものです。
Commented by rollingwest at 2011-04-20 06:10
ナマズ様、奥沢にお住まいでしたか!?世田谷の高級住宅地ですね。等々力渓谷は過去何回か散策しましたよ。多摩川グランドの前にあるおでん屋「小池商店」には、長島・王を始めとするV9戦士らが練習後によく通ったお店ですが、昨年ここの名物おかみさんが亡くなっちゃいましたね。巨人の星シリーズでは、懐かしい劇画シーン(多摩川グランドで感涙にひたるニ軍時代の星飛雄馬と伴宙太)を掲載する予定です。
Commented by rollingwest at 2011-04-20 06:18
shakasha19様、確かに不思議な区と思います。次回は、羽田新国際空港の内部と、野鳥公園や城南島などの海の風景を紹介する予定ですので、お楽しみに~!
Commented by ZAP at 2011-04-20 07:02 x
こんにちは。
羽田といえば「呪いの大鳥居」!、と思っていたら、やはり取り上げていらっしゃいましたね。
現代になってもこのような事があるのが日本の奥深さなのでしょう。
Commented by わかこ at 2011-04-20 08:16 x
 大鳥居の話は知っていたが、写真は初めて見た\(◎o◎)/!ほんとに「唐突」に在る。
 八百万の神の中にか、お狐様の中にか、方向音痴がきっといる……人の都合で目印が一杯、なくなっちゃんだなあ、きっと。ほんとに、「いらんじゃろ?」と私も思う。
 久が原、近いんだね。昭和レトロ大好きだし、近いから二階の住人に今度連れてってもらう。
紹介ありがとう!!
Commented by baru-nishio at 2011-04-20 23:06
大田区というキーワードでこれだけのものが書けるのですね…
すみません、大田区…なんにもイメージ浮かびませんでした私。
読ませていただいて…大田市場はぜひ行って見たいかもです。
Commented by rollingwest at 2011-04-21 06:05
ZAP様、羽田大鳥居は知る人ぞ知る東京のミステリースポットの一つですね。日本の神・祀られてきた人物というと、大物主(出雲大社)、崇神天皇、菅原道真(天神様)、平将門(神田明神)など・・、日本の神社は自然災害や怨霊の祟りに対する恐れから崇敬(たたりでおそれうやまわれる)されてきました。
このお稲荷様ももっと手厚くお祀られなければならないのかもしれませんね。狐だと思ってナメンジャネーゾと怒りまくっているのかも・・(怖)
Commented by rollingwest at 2011-04-21 06:10
猫わか様、来たる日の飲み会を楽しみにしております。3式機龍様と兎さ耳・神楽坂舞妓様のハイレベルな幕末談義にはついていけないので、我々はピンク路線に嵌りかけているH(ハイテンション)shingoを、ローソク&鞭でドドスコスコスコとLOVE・注入~して桃色地獄に染め上げてあげましょう!
その前に会場に来れるのだろうか?迷い猫で捜索願が出されないように・・(笑)
Commented by rollingwest at 2011-04-21 06:21
baru-nishio様、東京23区で紹介する見所SPOTが一番多かったのは港区だったような気がしますが、大田区も結構ネタが多た区でごさいましたね~!(oyajigyag)
大田市場は、次回の羽田空港・城南島・野鳥公園の時に一緒に紹介しする予定です。
Commented by たのshi at 2011-04-22 22:04 x
久々に尋ねてみれば、桃色だの、ローソクだの鞭だの、ラブ注入だの、わけのわからんことをゆうておられる。

拙者には何のことかさっぱりわからnn・・・。
確かに問題は、ねこわかが目的地に到達できるかどうかでござるぞ。
Commented by rollingwest at 2011-04-23 06:27
オオッ!久しぶりに博識ジキルのshingo博士の登場でござるか!
常識と冷静に満ち溢れたナレーション・・、まさに朝の「特ダネのニュース」を読む貴殿が舞い戻ってきたような錯覚に一瞬陥りまする・・。しかし、もはやそのように自分を飾っていても、本質こそはハイドなる桃色・楽shingoが本物の姿!「踊るさんま御殿」でハイトーンで絶叫する貴殿のナレーションぶり・ニ重人格姿を見て、小生も久しく悩んでおったがこれでようやく謎が解けたわい・・(ニヤリ)
4月29日の飲み会では、冷静クールな仮面姿を脱ぎ捨てて思いっきり本質の自分をさらけ出して弾けてくれたまえ・・!(笑)
Commented by ハマジュリ at 2011-04-23 10:11 x
いつもながらへ~ほ~そうなんだぁ と言いながら見させて頂きました
10年20年30年って振り返るとあっという間なんだけどいろいろな事件事故があったのよね~
 32年位前かな?
グアムの空港で凄い素敵な人がいて見たら松坂慶子さんだったのをおもいだしましたぁ
羽田も修学旅行だっけ?記念写真を撮ったような・・・気がする。
今は生まれ変わって便利でいい感じのショップがあるのですね!
蒲田は駅前から5分位行った所に小さなレストランがあってリーズナブルで素敵な雰囲気のお店に知人に連れて行ってもらったり雑貨材料屋さんに行ったりした事 懐かしく思い出しました^・^;
 ウミウの何気ない写真や飛行機が飛んでたりするブログ・・流石。
Commented by しむけん at 2011-04-23 17:25 x
スーちゃんの訃報には驚きました。ご冥福をお祈りします。乳がんが再発したようで残念です。You Tube拝見しました。ありがとう。
Commented by rollingwest at 2011-04-24 06:31
ハマジュリ様、さすがに50年前だと3~4歳前後なのでよく覚えていませんが、40年前までのいろいろな事故・事件・政治などのつい先日のような気もします・・(toshi totta syouko? 笑)
45年前ですと小学生だったので、昭和レトロなる三丁目の夕日の頃の情景や夢中になったTV番組などが鮮明にフラッシュバックしてきます。大田区・昭和の暮らし博物館の記事も楽しみにしていて下さい。
ところで30数年前にグアム空港で松坂慶子とニアミスされましたか!?それはスゴイ!当時はまさに美人絶頂期でしたから、さぞオーラが発しまくっていたことでしょう・・!
Commented by rollingwest at 2011-04-24 06:38
しむけん様、今見てもキャンディーズの後楽園さよならコンサートのラストシーンは感動的ですねエ・・。
小生、このころは洋楽・ロック(ピンクフロイド・イエス・シカゴ・BS&T・ツェッペリン・パープル・クイーン等)ばかり聴いてしましたが、やはりキャンディーズ&ピンクレディは特別ですねエ・・。
スーちゃんの訃報、本当に残念・・。あらためて合掌・・。
Commented by Soul at 2011-04-24 18:26 x
新潟では落花生のことを「じもぐり豆」と言うらしいのう。確かに「地潜り」じゃが。。今週は地元の友だちが選挙に立候補し、毎日遊説車の運転手じゃった。ウグイス嬢がなんと二人とも60歳をゆうに超えた女性でウグイス婆じゃった。。。
Commented by rollingwest at 2011-04-25 06:12
聖二殿、じもぐり豆の言い方はあまりしないなあ・・。(節分の時は、落花生を撒くけど)
今回、小生の高校同級生も市の議会員選挙に立候補したが、当選したのだろうか?
Commented by ペガサス at 2011-04-25 10:16 x
「羽田沖の鵜が見つめる・・・」からこのシリーズを始めましたか!・・・なかなか文学的になってきましたね~(笑)ん~塾の先生や、写真家などもRWさんならいけるかもと思ったけれど、定年退職後は作家もいいかも~よ!!

昭和の暮らし・・・やっぱこれが私には合うわ。こういう空間が馴染む~んだな~これが・・・・

東京の姪っ子が遊びに来ていて忙しく、最後のコメントになっちゃったけれど、ブログ楽しませてもらったわ!!
Commented by rollingwest at 2011-04-26 06:08
ペガサス様、日本の文化や文学をこよなく愛するドナルドキーン先生がついに日本帰化を決定されましたね・・。この震災で日本をより深く愛したいというお気持ちでしょうか・・。ありがたいことです。
Commented by ペガサス at 2011-04-26 14:51 x
明日は、ドナルドキーン先生、名誉教授であられるコロンビア大学での最後の授業です。日本での注目度は高く、日本のメディアは10社以上になりそうです。

東京で会食した時に、先生に 「 先生は日本のお父さんのようですね 」と言いましたら、とても喜んでおられました。そして本当の父親のように、震災で苦しむ日本に、外国の方々が出ていかれるのとは逆に、帰化という選択をされた事は、胸打つ事であると思います。
Commented by sorade-su at 2011-04-26 18:30
最近、東京へ行く機会が増えましたが、大田区と言えば、
知っているのは羽田空港だけです。
でも行ったのは小学校6年の修学旅行なので、
ずいぶんと前です^^

蒲田行進曲は見たことありますよーー!
Commented by rollingwest at 2011-04-27 06:14
ペガサス様、m(_"_)m おそれいりやした~・・!
Commented by rollingwest at 2011-04-27 06:21
sorade-su様、羽田空港への修学旅行というコースもあるのですね・・!初めて知りました。大田区の違う一面をこれからも沢山お見せいたしますのでお楽しみにされてください。

<< 「アーティスト別名盤レビュー... <2011年4月2日>地元のモ... >>