<2011年5月9日>【常陸(茨城)・房総(千葉)の旅】(その3):「鹿島神宮」「香取神宮」

                                    (その2):「水戸・大洗・鹿島灘」編から続く


       ≪日本の夜明けは、常陸(hitachi)の国から・・ガンバレ・茨城!Sunrise!≫


★茨城・千葉に鎮座する憧れの古代神社

10年11月に巡った茨城・千葉の旅・3回目をお届けします。1回目は牛久大仏・土浦・石岡・笠間稲荷、2回目は水戸・大洗でしたが、今回は日本を代表する古代神社「鹿島神宮」&「香取神宮」を紹介しましょう。実は、茨城への旅情を掻き立てられた動機は2大神宮を訪ねたかった事に他なりません。


      .....(左)「鹿島神宮」....神宮への憧れが茨城・千葉へのトリガー...(右)「香取神宮」.......
c0119160_2135822.jpgc0119160_6474723.jpg

c0119160_2295040.jpg

昨年秋に訪ねた茨城・鹿島の地は期待に違わず思い出深い訪問旅でした。日の立つ常陸国の由来、鹿島工業地帯の夜明け、神宮の歴史深いパワースポット、Jリーグの雄アントラーズの聖地・・、堪能した半年前の風景は今や震災に襲われ苦しみの境地に陥りました。一刻も早い復興祈願、ガンバレ茨城!


   .......鹿島神宮は茨城県・香取神宮は千葉県だが、利根川を挟みぼ同じエリアで隣接......
c0119160_22165534.jpg
c0119160_22172426.jpg

    




★鹿島コンビナートの夜明け


鹿島コンビナート(鹿島・神栖)は日立と並ぶ代表的な茨城の臨海工業地帯です。早朝の工場群(Jリーグ鹿島アントラーズ母体の住金や鹿島石油等)から仰いだ感動的な日の出に出逢え実にラッキーだったなア・・


     .......鹿島臨海公園から望む鹿島コンビナート(住金鹿島)の夜明け........
c0119160_21493750.jpg
 
宿泊した市内のホテルを早朝まだ暗い中で出発、港湾道路から海岸へと行き果てると「鹿島臨海公園」に到着。夜明け前からの護岸堤は釣りに興ずる太公望達、自分だけのよき時間を満喫していました。

c0119160_21335941.gif

     ........日の出前、静かに佇む「鹿島石油」タンク群、製油所装置からスチーム上昇........
c0119160_21413149.jpg
 
    .......鹿島港貨物船、堤防で釣を楽しむ人々。当時は震災なんて全く想像もせず.......
c0119160_21394121.jpgc0119160_214022.jpg

快晴確実となる黎明、11月早朝は放射冷却で身震いするような肌寒さでしたが、常陸国の日の出を間近に見られると思うと心躍る期待感・・!濃い群青色だった空は徐々に明るくなり水色~オレンジ雲へと輝き色を変化させてきた・・。ついに待ち兼ねた太陽が鹿島石油タンクから顔を出し始めました。


          ........朝日が昇り始めた!石油タンク前を通過する艀船.........
c0119160_21475192.jpgc0119160_2148153.jpg

本州の最東端(銚子・鹿島)から登る太陽は誠に有難タヤ~! 背筋に感動が走り、日出づる国に生まれてきたDNAが刺激されます。朝から日の出を待ち構えていた若者達も大歓声を上げていました。


   ........(左)鹿島臨海公園・タワー下に集う若者 (右)朝の陽光を浴び感激に浸る......
c0119160_21494575.jpgc0119160_2152865.jpg
c0119160_21424786.jpg
今回の大震災報道は東北が中心となっており茨城・千葉は割を食っていると思います。津波被害の悲惨さ・原発被害で東北の深刻度とは比較にならない事が理由かもしれませんが、茨城被害も相当なものです。度重なる余震が連続、福島原発の農漁業への風評被害、苦しみは量り知れません。


   .....(左)「鹿島臨海鉄道」広い野原の線路 (右)「住金鹿島」(今度新日鉄と合併)も大被災.....
c0119160_21445479.jpgc0119160_21564975.jpg

c0119160_21572635.jpg
鹿島はまさに企業城下町。工場操業が止まり生産活動停止となれば、下請け業者への仕事が減少、従業員の給料カット・市の税収減へと繋がり、影響は即、街の景気に大打撃となることが確実・・


     .........鹿島工業地帯の上には大雲塊、北アルプス連峰の様だった!.......
c0119160_221198.jpg

これから被災地に残った課題は余りにも多く半年前に見た鹿島・黎明光景(ホンワカした雰囲気)に戻るには相当時間がかかるのかもしれません。一刻も早く平常な生産活動や日常に戻ることを祈念!




★2500年以上の歴史を誇る古代神社「鹿島神宮」

さあ、最大のメインイベント!憧れの「鹿島神宮」への訪問です。早朝の凛とした空気の中、神社の鳥居をくぐると赤い「楼門」(日本三大楼門)が出迎えてくれました。やはり威厳が漂い雰囲気があるね~


    .....ついに「鹿島神宮へ!鳥居くぐると真赤な楼門・・、何とこの鳥居も震災で倒壊......
c0119160_2254287.jpgc0119160_21575994.jpg

c0119160_2264911.jpg
神武天皇の御代に創建、天智天皇が神宮を造営。その後歴代の天皇や将軍により修造・寄進され、現在の本宮社殿は2代将軍徳川秀忠より奉納(1619)の国・重要文化財、桃山期の極彩色が華やか!社殿背後の巨木は根廻り12m、樹齢1,200年と推定されるご神木。確かに巨大杉が多いね~


  ......ルーツは何と紀元前660年鹿島神宮「本殿」、2500年超の歴史を刻む社殿は威厳が漂う........
c0119160_2283831.jpgc0119160_21592778.gif


c0119160_2291452.jpg
神宮本殿には、日本古代史から崇められた軍神「武甕雷男神」(タケミカヅチノミコト)が祀られています。社殿から奥へと進むと、巨大杉林立の奥参道が奥宮の方に延びていました。神寂びた雰囲気ある美しい大森林は「鹿島の杜」と呼ばれ21万坪800種以上の草木が茂る天然記念物となっています。


   ......朝の清冽な空気の中、「鹿島の杜を進み行く。巨大な古代杉から空仰ぐ.......
c0119160_22122282.jpgc0119160_22125039.jpgc0119160_22132097.jpgc0119160_222588.jpg



c0119160_22134522.jpg
「天照大神」は当時出雲の大勢力「大国主」に国を明け渡すよう迫っていましたが、出雲の抵抗で事態は進展せず・・、業を煮やした天照神は、武甕槌(タケミカヅチ:鹿島)と経津主(フツヌシ:香取)の2大武神を出雲に派遣、最後は大国主に国譲りを行わせました。鹿島神宮と香取神宮の兄弟神話の由来・・


     ........神話時代、最強武力を誇った武甕槌神(タケミカヅチノミコト)が祀られる。.........
c0119160_22283320.jpgc0119160_22285775.jpg
c0119160_2212891.jpg

参道を行くと左手に鹿園があり「神鹿」の由来が記載してあります。大和朝廷時代となり権勢を握った藤原氏は、奈良を守るためには鹿島の地からこの軍神を呼び寄せることが平定の道と考え「春日大社」を建立しました。鹿島軍神を奈良に分祀する際、神鹿を守りとして一緒に奈良へ招き入れました。


     ........神の使い「神鹿」の立て札、鹿島神宮は名の通りシカに深い由来........
c0119160_22305382.jpgc0119160_22311418.gif

c0119160_22315582.jpg
そして神鹿の末裔達は、奈良観光の名物「春日大社の鹿」となっています。そうか~、奈良公園のルーツは鹿島アントラーズのご先祖様の鹿達だったのか!ちなみに「アントラー」とは鹿の角という意味です。


     ........奈良公園(春日大社)の鹿はここがルーツ、鹿島神宮から運ばれた。.........
c0119160_22392136.jpgc0119160_22395157.jpgc0119160_22401624.jpg
やや薄暗い木漏れ日注ぐ一角に鳥居と、鯉が泳ぐ群青の湧水の池があります。神秘的な清冽な泉は「御手洗池」(mitarashinoike)。鹿島の七不思議の一つとして、この池には誰が入っても同じ深さ、子供が入っても大人が入っても水面が胸の高さを越えないと伝えられます。


      .......参拝前に信者が身を清める「御手洗池」、紅葉が輝いていた。.......
c0119160_22461964.jpgc0119160_22472115.gifc0119160_22475655.gif



c0119160_22484049.jpg
  ......神代から湧き出ずる御手洗池,鹿島七不思議の一つ(干ばつ時も涸れたことなく鯉泳ぐ).......
c0119160_5344542.jpgc0119160_5351042.jpg

鹿島神は元々常総地方の土着神でしたが、神話に最強武力神として登場した背景には、大和政権の蝦夷征伐との関係があるようです。朝廷軍が東北地方に遠征する時、鹿島の地は重要な軍事拠点でした。そして北進する朝廷軍を守護する軍神として霊威力を発揮したのが鹿島神だったという訳です。


        .........鹿島神宮「奥の宮」、ここは最大パワースポットかも・・・........
c0119160_537880.jpgc0119160_7171931.jpgc0119160_2263198.jpg



c0119160_5381293.jpg
尊王攘夷の基礎となった水戸学は、鹿島神宮など茨城に根ざした神話や古事記がルーツとなっています。「常陸」(hitachi)は、日本で一番先に太陽が出る最東端(常陸←日立=日が立ち始める神聖な国)として崇められてきました。武神の威力は太陽によってパワーが注がれると考えられたのでしょう。



★「レイライン」(太陽の通り道)の最東端、日本の夜明けは「鹿島」から・・


初日の出が一番早く拝める場所は、鹿島灘に突き出た房総半島・最先端「犬吠埼」。神話時代から太陽は絶対的な崇高な存在であり、鹿島の地は崇敬を集めていました。ちなみに日本での最東端は納沙布岬(根室市)ですが、冬季の太陽は南東から明けるので初日の出はやはり鹿島エリアが一番先


  .....出雲と対峙した「天照大神」の要請を受け、2武神(タケミカヅチ&フツヌシノミコト)出征の絵図.......
c0119160_22414983.jpgc0119160_22425264.jpgc0119160_22434057.jpgc0119160_22442741.jpg

地球は地軸が23.4度傾いているため、公転時に太陽から受ける光・エネルギー量の変化が生じ四季が存在します。天孫降臨の「高天原」(宮崎県)を起点として太陽の通り道(地軸傾斜23.4度)に線を描くと不思議なことに気が付きます。線上に日本有数のパワースポットが多く位置しているのです。


   ......日本列島を縦断通過する太陽の道「レイライン」の上に数々の神社・パワースポットが存在......
c0119160_2315101.jpgc0119160_2255361.jpgc0119160_22552860.gif

c0119160_2257799.jpg


最も力強い生命力を与える夏至の太陽の動きを、「高千穂」からスタートすると「剣山(四国)」⇒「高野山」⇒「吉野山」(奈良)⇒「伊勢神宮」⇒「富士山」⇒「明治神宮」⇒「皇居」、最東端がまさに「鹿島」。高千穂から太陽が昇る日の出方向を求め、日本人はレイライン(太陽の道)に聖地を造ってきたのかも・・


     .......最大のパワースポット「要石」、大地震の根源「なまず」を抑える石として祀られる。.......
c0119160_228529.jpgc0119160_2291237.jpg
c0119160_229406.jpg

鹿島七不思議の最大のパワースポットは「要石」。これは地中に眠る大鯰が暴れて大地震が起きないように頭を押さえている封じ石とのこと。見かけは人間の頭程度しかありませんが地中深くまで続く一枚巨岩らしい。水戸光圀が一週間掘ってみたが、終に実現しなかったという伝説の不思議石なのです。


        ......鹿島神宮、朝の境内。神聖空気に触れ大きな力を受けたような気が・・.....
c0119160_2216052.jpg
c0119160_22142411.jpg

茨城沖は太古時代から地震が多い場所だったのかも・・。今回は要石の封じが外れちゃったのかな?
太陽&地震、まさに自然威力を恐れ、崇めてきた日本人のルーツがこの神宮には存在する気がします。




★燦然と輝くJリーグ屈指の名門「鹿島アントラーズ」


鹿島と言えばアントラーズ、今やJリーグ超名門!Jリーグのスタート(1993)以来18年になりますが何とその内6回優勝しているのです。その他ナビスコ杯・天皇杯も各2回優勝、まさに無敵の強さを誇ります。
c0119160_2225282.gif
c0119160_22261461.jpg

Jリーグ発足当初は鹿島にプロチームをつくること自体に無理があると言われました。小規模の街で大スタジアムもなかったからです。しかし住金を母体に鹿島市民が一体となって即座にカシマサッカースタジアムを造り上げ開幕に間に合わせました。今回初めてその雄姿を目の当たりにしてその熱気を感じました。


  ...(左)鹿島スタジアム熱狂サポーター応援風景 (右)アントラーズ戦士(大船渡の小笠原、シャルケ内田も)....
c0119160_22285190.jpgc0119160_22291410.jpg

c0119160_22294248.jpg

W杯で活躍したスーパースター・ジーコをブラジルから招聘し、プロ意識を徹底的に植え付けられて何と発足の年に準優勝の好成績、その後、アルシンド(友達ならアタリマエ~)やビスマルクなどを補強し1996年に初優勝!その後の強さは今に至り、2007-09年は3連覇も果し、その栄光の輝きはまさに偉大です。
               

   .....アントラーズの礎を築いた初期スーパースター達(ジーコ、アルシンド、ビスマルク、マルキーニョス、レオナルド).......
c0119160_22385789.jpg
c0119160_22391637.jpg
c0119160_22393897.jpg

c0119160_659210.jpg
c0119160_2240623.jpg

鹿島市民が一丸となって応援する熱狂的なサポーター体制が選手達に勇気を与えるのでしょう!鹿島アントラーズの強さは、神の鹿が「鹿島神宮のパワー」を運び与えてくれる賜物なのかもしれません。カシマスタジアムも地震に見舞われたが鹿島軍神が守ってくれる!


   .......鹿角アントラーの強さ!右は怪獣「アントラー」模型(3式機龍殿のプレゼント)・・、アッ関係ね~か.......
c0119160_224625100.jpgc0119160_732253.jpg
c0119160_22464171.jpg





★上総一之宮の「香取神宮」(鹿島神宮と兄弟神社)


そして鹿島神宮の近隣には(千葉県ですが)、先程紹介した兄弟なる「香取神宮」が鎮座しています。天照大神命を受けた香取軍神「経津主」(フツヌシ)は鹿島タケミカヅチと一緒に西征し出雲の国譲りを実現


    .......「香取神宮」の鳥居、 紅葉や菊祭りで賑う境内。菊花が雪の如し.......
c0119160_7393218.jpgc0119160_740726.gif


c0119160_7474484.jpg

鹿島神宮の色彩が全体的に落ち着いたダーク系色であるのに対し、香取神宮は朱色で明るい感じがする。しかし兄弟神宮であるだけに、建物は楼門・本殿・奥宮・森など全て同じように対で存在


          .......香取神宮「総門」、朱色・黄葉のコントラストが映えていた(10/11月)......
c0119160_7465967.gifc0119160_7403619.jpg
c0119160_7472521.jpg


対の極めつけは、香取神宮にも地震封じの「要石」が存在、水戸光圀が掘り出せなかった逸話も一緒
鹿島神宮も昔は香島神宮と呼ばれ「香」の字・共通でしたが、鹿に縁があり鹿島に名を替えたとのこと


      ......香取神宮にも地震封じ「要石」があった!正に鹿島神宮と対なす兄弟神社!......c0119160_813189.gifc0119160_8132419.jpg
c0119160_8135290.jpg


    ......(左)神宮参道を「七五三親子」が歩く。微笑ましいネ~ (右)「奥宮」は少し離れた場所......
c0119160_8193641.jpg
c0119160_8195989.jpg

香取神宮の長い参道は、両脇に沢山の石灯籠が配置され明るい緑に包まれて実に風情があります。七五三参拝を終え、3歳の女の子がチョコチョコと長い参道を歩き下り行く可愛らしい姿が印象的でした。




★カンバレ!茨城・SUNRISE!

今回の旅は「鹿島神宮」(茨城)から利根川を渡って「香取神宮」(千葉)に入りましたが、この辺りは常総地区と呼ばれ一体感があります。次回はアヤメの咲く頃に合わせて利根川を挟んだ水郷(潮来・佐原)を紹介してみたいと思います。このエリアも液状化現象で内陸部でも相当被害があった模様・・


          .........茨城南部ルートを辿り、いよいよ上総国(千葉)へと入っていく。........
c0119160_9531286.jpg

大地震発生1週間前(3/4)に鹿島海岸浜にイルカ50頭が打ち上がっていたそうです。地震封じの神様であるべき鹿島神宮も鳥居が壊滅状態となり、まさに千年に一度の大震災というしかない惨状です。


   ......大地震発生前の鹿島海岸にイルカ50頭・・、予兆?そして鹿島神宮の鳥居も無残な姿に・・.....
c0119160_9262482.jpgc0119160_9264683.jpgc0119160_92783.jpgc0119160_9272756.jpg

c0119160_1221432.jpg

茨城・千葉の被災規模は東北に比べれば小さいもしれませんが、続く余震恐怖、農業・漁業・観光での福島原発の風評被害、精神的ダメージは相当なものと察します。心からお見舞い申し上げるとともに日の出の聖地・茨城が一刻も早く復活し明るい夜明けを迎えられるよう祈念します。ガンバレ茨城!

c0119160_111426100.jpgc0119160_11112249.jpgc0119160_11134421.jpg

c0119160_11121327.gif

c0119160_12353152.jpg
c0119160_1236326.gif
   ....(上)日が立つ常陸国、鹿島の海・怒涛サンライズ (下)鹿島コンビナートの夜明け......
c0119160_11105827.jpg


                                                        おわり

                                     (その4):「水郷」(潮来・佐原)編へ続く


次回は「横浜開港の道:夜景ライトアップバージョン」(その3)を予定
c0119160_1024138.jpgc0119160_103119.jpgc0119160_103215.jpg

  by rollingwest | 2011-05-09 00:00 | 旅の風景 | Comments(52)

Commented by small-talk at 2011-04-24 20:57
2年ほど前、鹿島神宮へ行きました。
といっても、ハマナスの花を見に鹿島灘へいった帰りに立ち寄ったのですが、あまりにも大きくて、駆け足での見学となってしまいました。
ちゃんと腰を据えて見に行かないといけませんね。
Commented by rollingwest at 2011-05-09 21:05
small-talk様、作成途中でしたが早々にコメントを頂戴いたしまして誠にありがとうございました。小生も昨年秋、相当に駆け足で茨城・千葉を巡ってまいりました。半年後にこのような震災に見舞われるとは夢とも思わず・・。鹿島神宮の鳥居が損壊してしまったことを知ったのはつい先日のことです。地震封じの古代から深い歴史が刻まれた神社がこのようになっていたとは・・!まさに千年に一度の大地震だったわけですね。復活を祈念、常陸の国。日出る国NIPPON!
Commented by hirospace at 2011-05-09 21:40
鹿島と言えば工業地帯と鹿島アントラーズしか浮かびませんでしたが、レイラインとして、高千穂から鹿島に通じる光の道の存在に興味を持ちました。
賢者は歴史に学ぶと言う言葉がありますが、経済基盤は軽視は出来ませんが、街づくりは人間生活が基本ですね。
Commented by small-talk at 2011-05-10 01:24
香取神宮も立派なのですね。
知りませんでした。
千葉って、結構広いので、香取ちょっと行きづらいのですが、ぶらりと旅してみたいです。
Commented by rollingwest at 2011-05-10 06:11
hirospace 様、日本神話も北陸・諏訪・常陸などの東国にもに多くの痕跡を残しており、最近非常に興味を持っております。今週末は今年初めての登山で、諏訪の守屋山に行ってくる予定です。この山は、諏訪大社のご神体の山なのですが、出雲神話やユダヤ伝説を残すミステリーな場所で非常に楽しみにしております。諏訪大社も御柱祭と出雲大社の繋がり(大きな柱を崇拝)も調べてみたいと思っております。
Commented by rollingwest at 2011-05-10 06:15
small-talk様、今度は香取神宮で再びのコメントを頂きありがとうございます。香取神宮と鹿島神宮は同じ要石が存在するなど、いろいろな面で対照的な兄弟神社ということを認識いたしました。
Commented by わかこ at 2011-05-10 08:58 x
前半の画像が見えない・・・・
百目蝋燭であぶりだしか?
私の心が汚れているのか?
滝に打たれて身を清めてからまた参ります。(=^ェ^;=)
Commented by rollingwest at 2011-05-10 23:15
猫わか様や、貴女の邪心が見えなくしているのじゃ。日出る国の神聖なるお祓いをしてあげようゾ・・。
(エセ卑弥呼のおまじないではない)ムニャムニャ・・喝~・・!さてようやく写真が見えるようになったか?

・・てなことは冗談にして、ご指摘の程ありがとうございました。再度UPし直しました~!
Commented by kwc_photo at 2011-05-11 00:16
香取神宮、すっかり新選組の近藤勇の道場のセットで有名に
なりましたね。香取くんが近藤勇をやっていたから、勘違いした
人もいたかもしれません(笑)。
パワースポット、たしかにおもしろい仮説ですね。
お日様、お月様など、神秘を感じるものが関連するところに、
パワースポットありですね!
Commented by rollingwest at 2011-05-11 06:15
kwc_photo 様、香取真吾は神宮と同じ香取の名前なので地元が同じなのですかね?それとも何らかのご先祖様の繋がりがあったりして・・。巨人の鹿取(ちょっと古いか・・)もこの辺がルーツなのでしょうか?久しぶりに蚊取り線香の香りも嗅ぐたきなってきた。(笑)
Commented by 3式機龍 at 2011-05-12 02:24 x
いちばん最後の「鹿島コンビナートの夜明け」の写真がですね、なんともこう、妙に書き割りっぽくて、なんだか東宝特撮映画の背景画みたいですね。
このまま「地球防衛軍」とか「怪獣総進撃」なんていうタイトルテロップがかぶさっても不思議じゃない気がしてしまいます。
本来の主旨から外れたところで妙に印象深い一葉です。
Commented by rollingwest at 2011-05-12 06:11
3式機龍様、先日は楽しい時間を頂きありがとうございました。
鹿島コンビナートの夜明けの写真に、機龍様からプレゼントしてもらった怪獣アントラーを合成すればよかったですねエ・・、。あっ、でもアントラーはコンビナート風景は似合わないか・・。やはり油怪獣ぺスターあたりを登場させなければなりませんね。(笑)
Commented by m2-home at 2011-05-12 16:13
レイラインの話は、初めて聞きましたよ。
読み終えた後に、「なるほど・・」と妙に感心しました。
写真からも霊的な力を感じさせますね。

今回も面白く読まさせてもらいました。
Commented by matsu at 2011-05-12 18:47 x
鹿島アントラーズから、ウルトラシリーズの怪獣アントラーときましたか。子供が大好きなクワガタムシとカブトムシをミックスしたようなこの怪獣は、科学特捜隊のスーパーガンもウルトラマンのスペシウム光線も通用しなかった、シリーズではゼットンの次、ゴモラと同じくらいの強さにランクされる怪獣かと思います。家で「バラージの青い石」のビデオを、久しぶりに観たくなりました。あと、RWさんも挙げていた油獣ペスター。地震の影響で、深海のヒトデが巨大化し、原発の操業停止による火力発電へのシフトでフル稼働となった石油コンビナート群に襲いかかるという妄想が突如わきおこりましたが、現実の地震の惨状やRWさんの会社の製油所の火災被害等を考えると流石に不謹慎ですね。地震の影響もだいぶ薄らいできましたので、夏山シーズンに入る前に、千葉・茨城の名所旧跡に足を運んでみようかなと思っています。
Commented by desire_san at 2011-05-12 19:05
こんにちは。いつもブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
「鹿島神宮」と「香取神宮」は10年ほど前に行きました。東北関東大震災で被災した方のニュースなどで重苦し気もちが続く毎日ですが。茨城の写真と記事読ませていただき、元気をもらいました。

私はブログにスイスのエギーユ・ディ・ミディ展望台から望むスイス・アルプスの最高峰・モンブランの写真を載せましたので、是非覗いてください。

なんでも結構ですから、ブログにコメントなどいただけるとか感謝いたします。


Commented by まき子 at 2011-05-12 22:15 x
RWさんは、神宮を巡られていたんですね!
鹿島神宮の大きな木・・・ここもとっても良さそうです。
福井よりも全然近いし(笑)、
こんなパワースポットが近場にあるなら、行かなきゃ・・・ですね。
でも土日だと、やっぱり混むでしょうか?!
紅葉の季節なんかも良さそうですね。
Commented by yokuya2006 at 2011-05-12 22:29
ワーイ、怪獣アントラーだ!
確か、地面から現れたような記憶があります。磁力が武器だったような。
FF4のアントリオンも、ついでに思い出しました。そーいえば、この洞窟も磁力が強かったような。
Commented by rollingwest at 2011-05-13 06:12
m2-home 様、日本神話は最近非常に興味を持っており、いつか九州の有名神社・史蹟を訪ねてみたいと思っっております。明日、今シーズン初の山デビューをしますが、諏訪の守屋山が出雲との繋がりを持っていることに非常に興味があるので楽しみにしているところです。大和政権に敗れて国譲りをした出雲政権、この歴史の背景に鹿島・香取の2武神が大きな役割を果たした神話があったとは・・。
Commented by rollingwest at 2011-05-13 06:18
desire_san 様、茨城という県は見所が意外と多いのに日本国民に知られていない場所だなと思いました。震災の面でもあまり注目されておらず可哀そうな気が・・。水戸っぽも頑張っぺの気持ちで元気復活を祈念!
Commented by rollingwest at 2011-05-13 06:21
まき子様、鹿島の杜は杉の大木が林立しておりまるで伊勢神宮の杜のようでした。ここは間違いなく強力なるパワースポットです。筑波山や常陸国総社など茨城県には日本神話に縁の深い場所が多くありますが、鹿島神宮を訪れてその理由がわかったような気がします。
Commented by rollingwest at 2011-05-13 06:28
バイオマスおやじ様もウルトラQ・初代ウルトラマン世代なのでやはりアントラーに反応頂けましたか!?この怪獣は、中近東バラージ国の砂漠の中にアリジゴクのように潜んでおり、バラージの青い石の予言で出現した強力なる磁力怪獣でした。アントラーの意味がクワガタ角という意味だっだのかと納得したのは、鹿島アントラーズが鹿の角という由来を知った時でした。(笑)こちらのHPには熱心な怪獣ファンも数人おりますので時たまその話題でも盛り上がりましょう!
Commented by rollingwest at 2011-05-13 06:40
マツ殿、さすが怪獣マニアックの大家!「バラージの青い石」のビデオまでお持ちでしたか!ペスターにも大いに反応していただき嬉しいですね。当時の怪獣は大体の名前を覚えております。
何か茨城話題から大きく外れてしまった・・(笑)
そろそろ北海道日高山脈の山行計画も立てなければなりませんね。今年の夏、よろしくお願いいたします。
Commented by trial05 at 2011-05-13 21:27
こんばんは~。
>奈良公園のルーツは鹿島アントラーズのご先祖様の鹿達だったのか!
へぇ~~!! そうなんですか・・・ 驚き!
大河ドラマ・新撰組の年に、取材している内に香取神宮を知りました。
一躍有名になった香取神社でしたね。
私事、明日、2度目の宮城入りします。北陸道経由で入りま~す。
少しでも復興していることを願って・・・
Commented by ryo_1989 at 2011-05-14 00:13
昔の鹿島メンツが懐かしいです!
個人的に「工場萌え」的なところがあるので、コンビナートの眺めは実に癒されますね♪
僕もちょびちょび放浪記事を書いております。
東京のマイナーな個所を攻めていくつもりです(笑)。
Commented by arak_okano at 2011-05-14 21:12
アラックです。
鹿島神宮に、25年前くらいに一度
行きました。
当時は東京都民でした。
鹿は、奈良と同じ神様の使いでしたかな?
パワースポットなんですね、バグース情報ですね、
有り難う御座います。
Commented by rollingwest at 2011-05-15 07:21
トラ様、また故郷の被災者の方々への激励応援の帰省、誠におつかれさまです。いつかは復興し落ち着いた時期になりましたら、茨城経由で仙台に入って鹿島の杜や香取神宮も訪ねてみてください。
Commented by rollingwest at 2011-05-15 07:35
ryo_1989 様、1993年にJリーグ発足に向けて熱く語る川渕チェアマンとお話しする機会があり、アントラーズ創設に向けて鹿島市民の熱い取り組み姿勢について語っておられました。新スタジアムをつくることがJリーグ加盟の条件だと難題をつきつけたものの、あっという間に立派なスタジアムを建設してしまった・・。小さい地域規模から見てJリーグチームを持つことは無理だろうと思っていたが、そのパワーと熱意に大変驚いた・・と。地域密着の先駆け的な存在となり、あっという間に栄光のチームになってしまったのだから大したもんですね。
ryo_1989 様は、工場萌えマニアなのでしたか?実は半年前に、横浜港から工場クルージングツアーに行った写真が手元に多く撮り溜めてありますのでいつか公開しますね。お楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2011-05-15 07:39
アラック様、小生も鹿島神宮が奈良の鹿のルーツだったことを現地を訪れて初めて知った次第です。当初、ここは香島神宮の名前だっだのですが、神の使い・鹿の縁が深いことからから鹿島に改名したのだそうです。バグースなるパワースポットを是非とも訪れてみてください。
Commented by akiotakahashi at 2011-05-15 17:49
鹿島に行った事が、ありません。太陽の通り道の線上の日本のパワースポットがあると初めて知りました。RWさんの博学ぶりに感心です。鯰の要石も、今の時期に面白いですね。
鹿島コンビナートの夜明けの写真は、素晴らしいです。製油所の被害の復旧と早い再稼動をお祈りしています。
Commented by Soul Mate at 2011-05-15 21:00 x
「要石」のおかげか元々茨城は地震が少ないとこじゃったのよ。ワシも家を買う時に「茨城は地震が少ないけんね。」と思って買うたぐらい。今週は地震保険の査定の人が来て「家が0.8度傾いてます。」と言われてショック。瓦も壁もダメージあるけど東北の人に比べたらどうってことないけんね。頑張っぺ、イバラキ!!!
Commented by rollingwest at 2011-05-16 06:09
アキタカ様、この週末に久々にFツアーに参加して、今年初めての登山デビューをいたしました。今回、諏訪大社のご神体の山「守屋山」に登りましたが、この山は何と「鹿島神宮」と「出雲大社」と密接な関係があるのです。出雲勢力が、大和政権(鹿島神宮の軍神「タケミカヅチ」との連合軍)に敗れてついに国譲りをして諏訪まで逃げてきたのです。しかしそれまで諏訪には縄文系の先住民が住んでおり彼らは排除されました。その先住民はユダヤ系であり、ユダヤ教モリヤ神を崇拝していたそうです。守屋神社の奥宮が頂上にありましたが、モリヤ神は守屋山のルーツになっているとのことです。
夏以降に、諏訪探訪シリースを立ちあげますが、その時に諏訪大社を巡る日本神話の謎について纏める予定ですのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2011-05-16 06:13
聖二殿、茨城のお家は傾いてしまったのか・・、今回の震災影響あらためてお見舞い申し上げます。
でも「東北の人達の苦しみに比べれば何でもない!」との元気で前向きな心持ちに安心した次第・・。
頑張っていきまっしょい!お袋さんの具合はよくなったかい?
Commented by ペガサス at 2011-05-16 12:26 x
感激!!
そうだったのか~!!とてもわかりやすかった!!
 “  先生!!  ” 思わず叫んでしまいました。
有難かったわ~。なんか可愛いサッカー少年のイメージとは、結びつかぬ博識と解説のうまさ!!
 エンジン、ますますかかってますね~もう~どうにも止まらない・・・う~ン、いいと思います!!
Commented by yodogawasyuhen at 2011-05-16 23:31 x
こんばんは
鹿島神宮は、名前は知っていたのですが、良さそうな所ですね。
機会あれば寄ってみたくなりました。
奈良の春日大社の鹿の先祖でしたか、勉強させていただきました。
Commented by しむけん at 2011-05-16 23:34 x
レイラインは、3年くらい前に流行ったダヴィンチコードの話と似ているね。神道とキリスト教の違いだけど。太陽の軌跡は神秘性を醸し出すのかなぁ?
セージさん、そうでしたか、心よりお見舞い申し上げます。
Commented by rollingwest at 2011-05-17 06:04
ペガサス様、最近は古事記など日本神話や古代ミステリーに少し興味を持っております。日本人のルーツは謎に包まれていますが、弥生人(朝鮮系)が移民してくる前の縄文時代には、ユダヤ系の一部も海を越えて流れ着いて来ている説もあるらしく、日本各地に残るヘブライの痕跡などちょっと気になっています。
Commented by rollingwest at 2011-05-17 06:13
yodogawasyuhen 様、東北の被災地にボランティアに行かれていたのですか!こちらはこんな記事でお茶を濁しているのに、実際に現地に出向かれて貢献されてきた方には本当に頭が下がります・・。大変お疲れさまでした!
Commented by rollingwest at 2011-05-17 06:19
しむけん様、貴殿のお住まい近くの熱田神宮も日本神話の数が沢山あるのでいつか訪ねてみたいと思っております。やはり日本の国は、その名前からして「太陽サンサイズの国」なので太陽に纏わる信仰やパワースポットが多くあるのではないでしょうか。これから地球人類は原子力に頼らずに、太陽のエネルギーで再び利用していかなければなりませんね。
Commented by setuojiji at 2011-05-18 14:12 x
何時も感銘を受けながら地域の探訪記事を見せて頂いています、奈良公園の鹿などが鹿島神宮からとは、鹿島コンビナートなど今回の東北大震災による爪痕、自然界のエネルギーの無限を知らされました、災害地の一日も早い復興を祈るのみです。
Commented by ハマジュリ at 2011-05-18 23:06 x
レイライン って興味あるわ~不思議ね!
日本人って凄いわね
鹿島コンビートの夜明けはジグゾーパズルにありそうな良い感じの風景・・・スクリーンのようだわ
3・11は・・・もしかして祖先からも恐れていた地震、津波だった?のですね!

昔の日本・・あまり便利すぎない日常が丁度良いのかもネ
え~でもやっぱPCは必要だね!!!^・^;
Commented by rollingwest at 2011-05-19 06:10
setuojiji 様、先日新聞で読みましたが、今から1000年前(平安時代)に東北北部で起こった貞観地震は前後30年間で巨大地震が10回以上、富士山大噴火などが続き、東日本だけでなく関西・九州でも大被害が発生したのだそうです。こんなことになったら・・と思うと背筋がゾッとします。今後何事も起こらないことを祈るばかり・・。
Commented by rollingwest at 2011-05-19 06:16
ハマジュリ様、平和・無事な日常が何よりなことです。
今年のGWは松之山温泉に広がる残雪の棚田風景を見てきましたが、感動的でした。ハマジュリ様も棚田の手入れは万全でしたか?
次回はまた横浜夜景の3回目(最終回)を公開しますので、また地元の夜景風景をお楽しみください。
Commented by biwahama at 2011-05-20 08:29
おはようございます。いつも詳しく丁寧にブログをアップされているので
感心すると共に~とても感動を受けて拝見しております。
鹿島のパワーは神の如く・・・鹿はここから奈良へ渡ったのですね。
初めて知りました。大きくて立派な神社ですね。

左にあるスカイツアーと藤の写真に惹かれましたです^^
Commented by rollingwest at 2011-05-21 08:48
biwahama様、奈良と鹿島の繋がりを今回の訪問で発見できてこちらも嬉しかったですね。またいろいろな場所を訪ねながら、日本の古代ミステリーの謎解きをしていきたいと思っております。
ところで慶事が続いて何よりです。夏にはいよいよ・・、待望の日が!
ますます目尻が下がって、充実した毎日になりそうですね。
Commented by shingo at 2011-05-21 11:37 x
地震の前に鹿島海岸にイルカが50頭も打ち上げられていたんだ・・・。やはり自然界の予兆なのかあ・・・。

すまねえ。制作もなんせ自分で全部やってるもんですけ、自分のブログも更新できねえだよ。
6月中旬には、おみやげかかえて戻ってくるでよ。
Commented by そよかぜ at 2011-05-21 17:11 x
コンビナートがきれいなんて思ったことはありませんでしたけど、夜明けの写真はきれいだと思いました。
Commented by ozemu at 2011-05-21 19:17
子どもが埼玉にいた頃は、千葉、茨城、栃木とよく出かけていました。
Commented by Soul Mate at 2011-05-22 20:57 x
RW殿、しむけん様、お気遣い深謝です。茨城は可愛い女性も多いよ。羽田美智子さん(水海道)、永作博美さん(行方)、白石美帆さん(常陸大宮)等々。この人たちが茨城弁でしゃべっとったとはちと想像できんのう。。がんばっぺ、イバラキ!!!
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:10
楽shingo様、公演もいよいよ近づいてまいりましたな。日々、本番に向けての準備は順調に進んでおりますでしょうか?
成功祈念!当日は皆との再会も楽しみにしております。
公演終えて一区切りつきましたら、また人格変えて再登場してね~(笑)
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:11
そよかぜ様、コンビナート景色も実に素晴らしいですよ。新入社員(北海道勤務)の頃は、高台にある独身寮から見える工場プラント夜景を見て癒されておりました。最近の工場夜景ブームに刺激されて、昨年秋に横浜港から出航し京浜コンビナートを楽しんできましたが、なかなかの絶景でした。
北九州工業地帯にも2010年11月より夜景鑑賞バスツアーなるもが企画されているようです。そよかぜさんもご興味あれば一度お出かけしてみては・・(笑)
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:12
新潟ラプソディ様、茨城も新潟もじっくり興味を持って見所を巡るといろいろな発見が出来ますね。 
6月初めには、清津峡・石川雲蝶彫刻の魚沼のお寺・十日町の棚田・松之山温泉の風景を皆さんに紹介しようと思っております。
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:17
聖二殿、仙台・水戸・名古屋はbusu3県と一般的に言われるが(出身県の皆様、大変失礼いたしました~、風評被害ですな・・)、茨城県にも確かに美人芸能人は多い!
納豆でコラーゲン補給しているからかのォ・・?(笑)納豆は一時、値段が高かったけれど、茨城の納豆工場の操業が再開して需給バランスが改善したのかな?

<< 「横浜みなとみらい~開港の道」... 「アーティスト別名盤レビュー... >>