<2011年5月4-5日>2011GW越後路・家族旅行(その2)

                                 2011GW越後路・家族旅行(その1)より続く



★日本の原風景、「越後・松之山の棚田風景」


清津峡と石川雲蝶を堪能し14時柏崎実家に到着。出迎えたお袋と家で暫しお茶をしながら談笑し、旅行準備を済ませ15時出発。十日町・松之山に向かう車窓から見る故郷の名峰米山は雪で真白!
c0119160_5363478.jpgc0119160_5365972.jpg



c0119160_5375245.gif


鵜川沿いの道353号線を南下、高柳・松代経由で松之山(かつて東頸城郡松之山町、平成合併で現・十日町市に併合)に入っていきました。地元の方に松之山で有名な棚田展望地はどこと聞けば「星峠」とのこと。峠に到着するとまだ雪が残る水を湛えた棚田を見渡すことができました。oh絶景~!


         ......松之山の棚田を全体俯瞰できる絶景ポイントの一つ「星峠からの棚田絶景」.......
c0119160_5433922.gifc0119160_544019.jpg
c0119160_544242.jpg


    .....今年は豪雪だったので越後山間部の春は遅い、星峠の棚田あぜ道風景は手鏡の如し......
c0119160_642321.jpgc0119160_624013.jpg










c0119160_631597.jpg


いヤ~、これはやはり噂に違わず素晴らしい景色だ!正に日本の原風景・・、柏崎に近い場所なのに意外と訪問しなかった憧れの展望風景にやっと対面できた~!平年なら苗代から田植えの準備で多忙な頃・・。しかし厳しい今冬の名残で、まだ棚田は残雪に覆われ農作業は遅れがちのようです。

c0119160_6121018.jpgc0119160_6132765.jpg
c0119160_614427.jpg


豪雪に埋もれ待ちに待った越後山里の遅い春・・、足元に大きなカタクリが咲き誇り、フキノトウが新芽を沢山出している!山の幸を発見し4womenは大喜び!ビニール袋片手に旬の緑を次々と詰め出す。


        ......フキノトウ新芽の群生を見つけ、夢中になって採取する女性軍団......
c0119160_6355097.jpgc0119160_6363989.jpg




c0119160_637542.jpg


   ......(左)畦道にも新鮮なフキノトウがアチコチに! (右)収穫に満足しながらも、まだ探し続ける。......
c0119160_6465985.jpg
c0119160_6472380.jpg


「もう夕方だぞ~!早く行かないと温泉に入る時間が少なくなるぞ~!」陽が長い時期でまだ明るいと思ったらもう16時半過ぎ!夢中でフキノトウ採取に励む女性陣に手仕舞の催促を呼びかけました。






★古代海水の温泉、日本三大薬湯「松之山温泉」


いよいよ松之山温泉に到着、「日本三大薬湯」歓迎看板が出迎えてくれます。入口を進むと山あいの風情ある温泉街が軒を連ね、今日宿泊する老舗旅館「ひなの宿千歳」が右手に見えてきました。


   .....松之山温泉入口の歓迎看板を過ぎると風情ある温泉街が出迎えてくれた。......
c0119160_72279.jpgc0119160_7225329.jpg








c0119160_7222454.gif


青畳の香りがする間でお茶を飲むひと時の間を過ごし、浴衣姿に着替え、さて薬の湯に入ってみよう・・。Oh!塩分が濃くHOTな海水に浸ったよう湯!体が芯まで温まりポカポカの状態が長続きする。


     ......「松之山温泉」の老舗「ひなの宿千歳」到着。集合記念写真......
c0119160_73676.jpgc0119160_7364761.jpg

c0119160_7455823.gif


c0119160_7372460.jpg


理由は1200万年前の古代の海がフォッサマグナ地殻変動で地中へ閉じ込められ、マグマで熱せられ一気に噴出しているからです。「ジオプレッシャー型温泉」と呼ばれ、日本では非常に珍しいタイプの温泉とのこと。山中で太古の海水温泉とは・・、地球から我々に届けられたロマンティックな贈り物~!


   ......「日本三大薬湯・松之山温泉」はジオプレッシャー型、地殻圧力で古代海水が地上噴出.....
c0119160_8245948.jpgc0119160_8252957.jpg

c0119160_8261531.jpg









c0119160_8264035.gif


名湯には、南北朝の昔(約700年前)に一羽の鷹が舞い降り傷ついた羽を癒す姿をキコリが見つけ発見されたとの伝説があります。古くから湯治場として知られ、薬効の高さは草津・有馬と並ぶ日本三大薬湯の一つに数えられます。大日本帝國名湯一覧でも錚々たる有名温泉と比肩している!


      ...... お土産買いも終えて・・。さて、もう一度、薬効温泉に浸かりましょう~.......
c0119160_8373671.jpgc0119160_838662.jpg

美味しい山の幸・海の幸に舌鼓を打ち夕食団欒の後は、温泉街のお土産屋に繰り出し女性陣は地元の銘菓選び(志んこ餅が有名)。再び部屋に戻り、薬効の湯に浸かっていつも通り早めにコロリ・・


        .....穏やかな朝を迎え、千歳宿の露天風呂に浸かる。まったり感・・・......
c0119160_1030380.jpgc0119160_10303674.jpg
c0119160_10384057.jpg

c0119160_10305724.jpg


早朝に再度薬効温泉に浸かり、朝食を済ませ8時に旅館を出発。近くにある源泉を訪ねて見ると鷹が羽を癒した由来の記載もあり、上部からはゴーゴーと雪解け水が滝のように流れ落ちていました。


   .......(左)鷹が羽を癒したという源泉「鷹の湯」(中/右)源泉上部の滝、怒涛の流れ......
c0119160_116483.jpgc0119160_10442591.jpgc0119160_10444955.jpg
c0119160_10452630.gif



c0119160_10455394.jpg








c0119160_11183726.jpg


先日(6/11)、高校同級生のH井の朗読劇渋谷公演を見に行った際、同級懇親会の隣席で話していた旧姓・O塚H子さんから、松之山温泉「ひなの宿」で小生を見たと聞いてビックリ!何と同じ日に彼女もこの旅館に泊まっていたことが判明・・!へ~、偶然とはいえこんなこともあるんだネ~・・再度(驚)




★松之山のブナ名所・「美人林」

c0119160_1182591.jpg

松之山には有名な美しいブナ林があります。その名も「美人林」!新緑のブナは目も心も癒されます。初夏登山で度々経験した緑ですが、越後の山温泉満喫後にかくなる美林が味わえるとは・・!


 ....「美人林」。滅多に撮らない(torenai)娘と親父ツーショット、柏崎おばあちゃんとピース!......
c0119160_11261368.jpgc0119160_11264783.jpg

     ..... 美人林の中に、鏡の如くブナが映る美しい碧池があった!感動的~!......
c0119160_11283839.jpgc0119160_1128586.gif


c0119160_11292949.gif

c0119160_11295220.gif

c0119160_11423480.jpg


雪が多く残る輝く緑の中を散策すれば、神秘的な池が現れた!ブナ林を上下対称的に映し出す鏡池はこの世ものとは思えぬ美しさ!人知れぬ宝物を発見したような喜びに溢れまたも大いに満足!


      ......碧く透明感ある鏡池とブナ美林とに目を見張る!ケータイで撮影しハシャぐ娘......
c0119160_11483499.jpgc0119160_114998.jpg


c0119160_11493640.jpg









c0119160_1155325.jpg


♪森と~ンカツ、泉に・ンニク~、囲ンニャク~まれてンプラ、静かにンジン、眠~るンペン、ブルーブル~ブルシャト~♪
碧き泉に目に青葉・・、ブルーコメッツが歌った懐かしのGSソングが脳裏にフラッシュバックしてきた・・(古)
                  

   .....最近、かくなる家族3ショットは皆無・・。親孝行企画じゃないと付き合い頂けん・・(苦笑)......
c0119160_1237299.jpgc0119160_12382786.jpg

松之山丘陵に広がる800年の樹齢を誇るブナ林、立ち姿が美しいことでこの名がつけられている。残雪を踏みしめながら楽しむ新緑、マイナスイオン溢れる森林浴を十分満喫し爽快な朝を過ごしました。



                             

★日本の心の古里、「松之山」の棚田風景


柏崎に戻る前にもう一度、日本の原風景「松之山」の良さを味わってみたい。地元の方の推薦で「蒲生の棚田」を訪ねました。峠展望台からの棚田は「星峠」に優るとも劣らず感動的な絶景でした。
c0119160_12505820.jpg

          ......翌朝は「蒲生の棚田」の絶景を楽しんで柏崎へと帰る。.....
c0119160_1253158.jpgc0119160_12534157.jpg

松之山には文学の足跡、地元独特の風習・奇祭を見られます。地元に縁が深い坂口安吾の「大東山博物館」、冬には「婿投げ」や「墨塗り」の奇祭が有名です。(TVニュースでよく報道されているネ)


     .......「坂口安吾」は松之山(姉の嫁ぎ先)を大いに気に入り、この地を愛し滞在.....
c0119160_1302068.jpg
c0119160_1312276.jpg


   .....古くから松之山に伝わる奇祭「婿投げ」&「墨塗り」(無病息災・家業繁栄・豊作を祈願).....
c0119160_1352637.jpgc0119160_1355287.jpgc0119160_1361387.jpg

c0119160_1365573.jpg


松之山棚田は「日本の棚田百選」に選ばれています。百選ってどこ?と調べたら、結構西日本に多いことを改めて発見!米どころ新潟・秋田の稲穂風景は戦後広大な平野を開拓して造られた風景・・。古い歴史をもつ西日本の山あいは自ら食べる分の米作であり規模の違いに拠るものなのかも・・

c0119160_13332571.gif

   .....(左)うへ山の棚田(兵庫但馬)、(中)うきは・つづら棚田(福岡)、(右)浜野浦の棚田(佐賀).....
c0119160_13344930.jpgc0119160_1335201.jpg
c0119160_1336219.jpg


       .......(左)国見の棚田(栃木)  (右)有田あらぎ島の棚田(和歌山).......
c0119160_13432319.jpgc0119160_134413.jpg
c0119160_13443484.jpg


それにしても日本の棚田は素晴らしいものばかり!特に石川県輪島の「白米千枚田」は海とのコラボで美しさは相当に有名。能登半島も見所が多いなあ・・、能登や佐渡は失われゆく日本の原風景として「世界農業遺産」として登録されることになりました。(祝)次回家族旅行はここにしようかな・・


   ......世界農業遺産となった「白米千枚田」(石川・輪島)など海背景の棚田も見たい!.......c0119160_13585631.jpgc0119160_14102240.gifc0119160_1359252.jpg


c0119160_13595360.jpg



柏崎へ戻り、楽しかった2日間を振り返り越後の名物「へぎ蕎麦」を味わって今回の旅を終えました。GW最終5月5日、柏崎を13時過ぎに出発。案の定、関越道は大渋滞でございました~(苦笑)


         ......越後の温泉、棚田&新緑風景を十分満喫して東京へと戻る。.....
c0119160_14164533.jpgc0119160_1415347.gifc0119160_14155385.gif




c0119160_14171170.gif

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回、親孝行企画にかこつけ憧れていた越後の隠れた観光地を十分満喫することができました。あらためて故郷・新潟は懐が深く素晴らしい県であることを再認識・・。「Discover Echigo」 だコテ・・!


      ........美人林の中で心も癒され再び集合写真、再び柏崎へと戻る。.....
c0119160_1434730.jpg
c0119160_14342443.jpg


        ......「松之山温泉」の棚田は春を迎え鏡の如く水を湛えていた。.....
c0119160_14372398.jpgc0119160_14373991.jpg

c0119160_1438131.jpg

       .....プロの写真家が撮った「蒲生棚田の冬風景」、oh~!何という絶景!.....
c0119160_1437318.jpg




                                                      おわり


次回は今年初の山記事「古代ミステリー・守屋山&南信濃・高遠」をお送りします。
c0119160_1455188.jpgc0119160_14553293.jpgc0119160_14555653.jpg

  by rollingwest | 2011-06-15 00:00 | 旅の風景 | Comments(56)

Commented by akiotakahashi at 2011-06-15 07:18
多くのお仲間に先駆けた一番乗りで失礼します。RWさんの温かい家庭の雰囲気が溢れて、楽しく拝見させていただきました。
蒲生、松之山での雪の棚田は写真になりますね。秀作です。世界農業遺産に、能登、新潟の棚田が選ばれたと聞き、世界記憶遺産など色々な世界遺産があると知ったばかりでした。
Commented by shingo at 2011-06-15 22:29 x
ya~,
お久しぶり~。帰ってきましたぞ。おいらもブログの故郷に・・・。
先日は本当にありがとうございました。ようやく解き放たれました。

しかし、5月上旬で松之山は残雪があり、フキノトウが??
柏崎とさほどかわりないように思っていたが、あまりの違いにビックリ。
でも、棚田の土と水とフキノトウの新芽のなんと美しいことよ。
家族の写真もまた美しいぞなもし。
Commented by baru-nishio at 2011-06-15 23:05
私も棚田フェチです。
新潟は美しい棚田がたくさんありますね。
長野 東御市の棚田、京都 丹後の棚田もよかったなぁ…
けど私的に最高なのはブータン各所の棚田です。
Commented by rollingwest at 2011-06-16 06:06
アキタカ様、一番乗りありがとうございます。いつも暖かきコメントを毎回頂戴し感謝している次第です。ちょうど日本の棚田写真を集めていた時に、石川・輪島の棚田が世界農業遺産に指定されてNICEなタイミングでした。能登半島は高校生の時に一人旅をしましたが、もう一度ゆっくりと訪れて見たいと思っています。
Commented by rollingwest at 2011-06-16 06:15
H井shingo殿、公演成功誠におめでとうございました!新たな分野への挑戦でしたが、本番までの試行錯誤・皆さんとの連携など御苦労が多かったものと思います。
公演終了後の同級懇親会で、隣に座ったO塚H子さんが、まさか同じ日に松之山温泉の同じ旅館に泊まっていたと聞いてビックリ!こんなこともあるんだねえ・・。1ケ月後の飲み会で、この偶然を語り合っているのも何かおもしろかったね~
Commented by rollingwest at 2011-06-16 06:26
baru-nishio 様、棚田フェチでしたか!いろいろな場所を訪ねて目が肥えていますね。今度小生も日本の棚田を少しずつ訪ねてみようと思いますので、表情の捉え方をご教授いただけると幸いです。
Commented by m2-home at 2011-06-16 08:12
幸せ感あふれる旅紀行でしたね。
笑顔あふれる家族写真、最高です。

新潟はいいところですね。
相方とふたりで尋ねてみたくなりました。
Commented by hirospace at 2011-06-16 17:12
松之山温泉は風情があっていいですね。
能登の輪島千枚田が世界農業遺産に指定されましたが、
かなり観光を意識してものになっています。
まあ過疎化がすすんでいるので、ボランティアやオーナーを募集しないと残せませんが・・。

新潟は別として、北陸(富山、福井)の山もよくご存知ですね。
今はブナ林が一番美しい時期です。
Commented by matsu at 2011-06-16 18:12 x
 残雪のブナ林と棚田の写真、素晴らしすぎます。これぞ、日本の原風景、心のふるさとと呼ぶにふさわしい風景ですね。こういう場所に身を置いたりすると、昔の桃屋のCMのフレーズじゃないですけど、つくづく「日本人に生まれて良かった」と思います。後、坂口安吾、懐かしいですね。「堕落論」、「桜の森の満開の下」等をむさぼり読んだ中学~高校時代を思い出します。私らの頃迄は、十代のうちに太宰や安吾を読むというのが、一つの通過儀礼としてあったように思っていますが、最近の若い人が太宰や安吾を読んでいるというのは、ついぞ聞いたことがありません。彼らは、何を読んでいるのでしょうか?村上春樹?東野圭吾?それとも、ケータイでのゲーム?
Commented by ozemu at 2011-06-16 19:03
おお、美人林ですね。
白川屋さんの写真は、この時期の霧の美人林です。
Commented by yodogawasyuhen at 2011-06-16 19:13 x
こんばんは
素晴らしい棚田ですね。
機会あれば棚田を見に新潟へ旅したいですね。
梅雨が明けたら旅を考えてみます。
Commented by small-talk at 2011-06-16 21:21
棚田もブナ林も素晴らしいですね。
ブナ林は、比較的若いブナのようですね。
残雪と新緑のコントラストが美しいです。
Commented by biwahama at 2011-06-16 22:12
新潟家族旅行記 素晴らしい景色にうっとりしております。
棚田の景観は圧巻ですね!
厳しい冬の名残の雪もかなり残っていますね。
鏡池に写るブナ林 これは1度見てみたいものです。
新潟柏崎といえば 北朝鮮に拉致された蓮池さんを連想しますが
素晴らしい新潟を拝見させていただきました。

Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:01
m2-home 様、是非とも相方様と一緒に訪ねて見て下さい!棚田は実に風情がありますよ~。松之山温泉にもジックリ入りお互いにお肌ツルルツルになって・・! moyamoya・・。  H!失礼~(笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:07
hirospace様、能登輪島の千枚棚田はそんなに観光地化が進んでおりましたか!?数々のカメラマンが多数押し掛けているんでは、ちょっと気勢もそがれますなあ・・。世界農業遺産になったからにはさらに混みますね。そういう意味では、松之山の方はで静かで真に素朴な風情をじっくり味わえるので、棚田フェチ様にとってはこちらのほうが推薦できるのかもしれない。
北陸の山はGWに毛勝山に行く予定でしたが、今年はあまりにも雪が多すぎて断念して今回の親孝行旅行に切り替えました。毛勝山は秋に挑戦したいと考えております。
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:12
マツ殿、貴殿が棚田フェチとは知りませんでした。よく考えて見ればノスタルジアに憧れるマツ様なので当然かもね・・(笑)桃屋の三木のり平フレーズが出ましたか・・!?今の若い人、坂口安吾は読まねーだろうなあ・・。当たり前田のAKB~!acchan 一位オメデトウ・・!
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:18
新潟ラプソディ様、白川屋さんに飾られているOZEM様写真は「美人林」でしたか!確かにこの美林は絵になりますね~!雨にそぼるブナ風景も大好きです。
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:21
ヨドガワ様、高速1000円が終わっちゃう前に大阪から北陸道をぶっ飛ばして越後松之山までお越しになっては!?帰りは能登輪島の棚田も見ては?思い立ったら吉日!梅雨が明ける前がいいかも?(笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:24
small-talk様、上越であれば妙高山・火打山あたりの新緑も素晴らしいことと思います。昨年GWにわが故郷の名山「米山」に登りましたが、今がブナ林が一番美しく輝いている時期のはずです。越後のブナも実に素晴らしいと思っておりますkote。
Commented by rollingwest at 2011-06-17 06:28
biwahama様、是非とも新潟にお越し下され~!柏崎は海の景色が素晴らしいです。H池は実は高校の同級生です。大学時代、夏休み帰省時はよく麻雀や雀球でよく遊んでいましたし、帰国してからも数回飲んでいます。大学3年の時突然いなくなっちゃって皆で心配しておりましたが・・。小生、その頃彼女がおりませんでしたので何とか某国に拉致されずにすみました。(苦笑)
Commented by masaok15 at 2011-06-17 10:11
小生がブログのコメント欄を閉じてしまってからは、メールにて度々ご意見やご感想をいただきましてどうも有難うございます。
越後路・家族旅行レポート(2)拝見しましたが、今回のブログでは、何と言ってもまだ残雪のある「棚田」の風景が素晴らしいですね。
Commented by trial05 at 2011-06-17 23:09
こんばんは~♪
タイムリーなエントリーだけど、輪島の白米千枚田、世界農業遺産認定を意識してかしら・・・?
確かに棚田って、西日本に多い気がします。狭い土地柄だからでしょうか・・・。
雪の棚田も圧巻ですね~~!! 実に美しいー♪
美人林での父娘のツーショット、嬉そ~なパパだこと!(^ω^)
Commented by desire_san at 2011-06-18 01:01
こんばんは。

松之山は、さすがに見事なの棚田の景色ですね。これが雪があると、またずいぶん違った趣になるものですね。

私のブログにもコメントをいただき、ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2011-06-18 06:18
マサオ様、今回の山小屋考察シリーズは非常によく分析され興味深く読ませていただきました。このような切り口での記事はなかなかないと感銘を受けます。これからも楽しみにしております。次回から諏訪シリーズに入る予定です。御柱祭や諏訪4社に造詣が深く、おみ渡りなどの数々の名風景を捉えてきたマサオ様の造形に触れさせて頂きたいと思っております。
Commented by rollingwest at 2011-06-18 06:28
トラ様、今回能登半島輪島の白枚千枚棚田に行っておられていたんですねエ・、トラさんの方がまさにタイムリー!高校時代に一人旅をした懐かしい能登半島ですが、また訪ねてみたい。実はここ数年、かなり北陸が好きで足を運んでおります。
ところでいよいよ高速1000円制度が終わっちゃいますね~!こちらはさんざん利用させていただいたので文句は言えませんが・・。(笑) トラさんもかなりのヘビーユーザーでしたね。今週も最後のトリを飾って、大いにメリット享受目的でどちらかにお出かけでしょうか?(笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-18 06:33
desire_san 様、棚田は実りの時期もいいかもしれませんが、やはり田植えの時期の方が手鏡の如く散りばめられた水田の方が美しいのではないかと思います。雪があるとさらに趣が増しますね~!是非ともお越しあれ!
Commented by しむけん at 2011-06-18 13:22 x
松之山温泉とは初めて聞くのですが、小結になる程有名だとは思いませんでした。あの番付表面白いね。行事も温泉がやってるし。草津と有馬が大関なのは納得でした。お嬢さんとツーショット撮れて良かったね。
先週珍しく箱根に家族旅行したしむけんでした。
Commented by setuojiji at 2011-06-18 20:31
家族旅行の続編楽しく拝見しました、棚田の風景など夏冬の表情一度この目で見たいものです。
Commented by ペガサス at 2011-06-19 06:36 x
しかし、憎いね~、もう何もかもパ~フェクトジャン!
美しい日本の大地賛讃、家族サービス、美しい家族の笑顔・・・凄い人生演出家!!いいオヤジだな~!!

美人林パックに、美女軍団・・・うまいな~
さぞかし皆さん喜んだ事でしょう!いいぞ!いいぞ!
女性を喜ばすのが、一番の世界平和につながりますね~(笑)オヤジの手本ですね!!
Commented by rollingwest at 2011-06-19 07:25
しむけん様、確かに「松之山温泉」って日本全国の名だたる有名温泉と比べれば地味な存在であり殆ど知られていませんねエ・・。小生でさえ、地元の松之山温泉が古くからこんなにも名湯として評価されていたことを初めて知ったくらいですから・・。でもそれくらいに素晴らしいお湯でした。しむけん様も今回、家族サービスで箱根温泉に行かれたのですか!?よかったですね~!次回は是非とも越後の温泉を企画してみて下さい。
小生が娘とのツーショット写真を撮ってもらえる回数は、しむけん様・父娘と比べると1/10位の確率ですね。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-19 07:32
setuojiji 様、確かに北海道は大地が広すぎて、このような棚田風景は全く見られないので新鮮な景色として受けとめられるでしょうね。日本という国は面積が狭いのに、北から南まで様々な景色や文化を楽しめる素晴らしい所だということを再認識しております。
Commented by rollingwest at 2011-06-19 07:38
ペガサス様、こういう機会をつくらないと最近は家族行動などには殆どつきあってくれません。本記事は、現実とは違う虚構の姿をレポートしているものとご理解ください。(苦笑)
ハマジュリ様が地元棚田の美しい風景を守るために支援オーナー制度に参加されていると伺いましたが、やはり人の手で維持されているのであり経済的支援などがなければ後継者が育たないという現実があらためてわかりました。
Commented by しむけん at 2011-06-19 09:22 x
話は変わるけど、以前セージさんが世界陸上のCMにツェッペリンのレインソングが流れていたという書き込みがあったけど、
昨日地元の東海テレビでドラゴンズの試合見ていたら、毎回CMに入る時にカシミールの出だしがかかるんだよね!
最近流行りなのかな?
Commented by わかこ at 2011-06-19 15:48 x
バルンガ気球の軽石の海綿体の深いオチのwomenの間違いが見つからない・・・・私も同じバルンガ・軽石頭ってことか????
 ところでやっぱり、世界は狭かったでしょ。韓流やメロドラマみたいに、知り合いが同じ日、同じ旅館で会うなんて偶然があるんだね?兎に角。若い姉ちゃんを連れての旅行じゃなくて何よりでしたね( ̄∀ ̄)
Commented by すすきの航空客室乗務員 at 2011-06-19 18:20 x
アテンションプリーズ!あ~ら、最近、ちっともご搭乗にならないと思ったら、ボログで忙しかったのネ。そうそう、噂によると、このボログが「世界遺憾」に登録されたとか?あれッ、そうじゃなくて「世界痴の遺産」、それとも「世界いきだおれ遺産」だったかしら?また、いらして。客室に厄湯をご用意して、スチュワーデス姿でお待ちしてるわン。うふっ!でも、お友達にヘンなお葉書は出さないでネ。
Commented by kwc_photo at 2011-06-19 18:35
美人林もいかれたのですね。あそこのブナ林はすばらしいですね。
雪の残る頃の新緑は、息を飲む美しさですね。
緑が輝いて見えます!
ちなみに、和歌山の蘭島は、私の母の実家のすぐ近くです。
田植えの頃は美しいですよ~!
Commented by Soul Mate at 2011-06-19 23:21 x
あははっ。神楽坂先輩おもしろ過ぎです。幸せな中流家庭を絵に描いたような家族旅行じゃったの。めでたし、めでたし。冬の棚田はトルコのパムッカレみたいじゃ。先週ケーブルTVで名作「ショムニ」の再放送を見とったら主人公の坪井千夏(江角マキコ)が新潟県柏崎市出身という設定を今さらながら知って笑うた。名古屋ではナイターでツェッペリンですか?恐るべし名古屋人。。。
Commented by rollingwest at 2011-06-20 06:05
しむけん様、北京オリンピック閉会式でジミーペイジが突然登場し「胸いっぱいの愛を」のギタープレイしていた光景がフラッシュバックしました。最近スポーツイベンの数々にトレッドツェッペリンの音楽が起用されているのは、やはり燃えたぎる魂を発露させるロックが一番フィットしていることかもしれんね~!また「胸やけ一杯の愛」を絶叫してあげまひょか?(笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-20 06:11
猫わか様、深いオチ(tamatamano)について、猫わかHPにヒントを入れましたのでマタタビに酔いながら沈思黙考して下され。分かりませんでしたら後程に模範回答を公開致しまする。(怪人八十面相の代理)
当日高校同級O塚さんと同じ旅館でニアミスしておったとは・・、偶然にビックリこいた!猫わか様の指摘通り、事実でしたね~!若いネーチャンと温泉に行くことは、妄想の世界以外はありえません~!余計なご心配を頂き誠にありがとうございました。(笑)
Commented by rollingwest at 2011-06-20 06:16
神楽坂すすきの特攻隊様、あえてセージのコメントが入日曜夜の時間を意識して、その前に導火線を置く方式が見え見えでございます。北の大地・特攻隊も、今や日本の美しき自然・文化を愛で風流を楽しむばかり。松之山温泉は実に健全なる湯治場温泉で、夜の世界遺産・妖しき神楽エセ舞妓や場末ミュージックホール踊り子アンジェラの姿も一切ございませんでした。
Commented by rollingwest at 2011-06-20 06:21
kwc_photo 様、松之宇山温泉や美人林に訪れていたのですね!棚田風景は今回初め体験し、堪能いたしました。今回全国の棚田風景を調べて見ると和歌山も多いですね!蘭島と書いてあららぎと読むことも初めて知りました。関西在住時代に、和歌山有田周辺もよく行きましたが、みかん畑や梅林ばかり見ていたので棚田はあまり注目していませんでした。紀州も熊野古道や吊り橋・奥駆道・橋杭岩・白浜・一枚岩・くえ料理、自然あふれる素晴らしい土地でした!
Commented by rollingwest at 2011-06-22 05:58
聖二殿、お主が居酒屋で酔っぱらった勢いで、ガセネタを撒き散らしてくれたおかげで神楽坂文豪(団ジェラkouichirou)が菅首相の如く、すっちネタで張り切り出してかなわんわ・・。(苦笑)
お主は常に柏崎ネタにアンテナ張っててくれて太したもんだ。しかし・オリンピック代表もU17W杯代表もなかなかいい展開で素晴らしい発進で何より!今後の若手も大いに期待できるなあ・・!(嬉)
Commented by namazu_5757 at 2011-06-23 19:49
松之山の棚田は有名ですね。さすがこうやって見せていただくと日本一の棚田と言うのがわかります。
ぜひ一度行ってみたい所です。
それにそれに「美人林」ですか!夢のような光景ですね。
棚田よりもこちらのほうに引かれました。
初めて聞きました「美人林」。いい情報をありがとうございます。
Commented by hoichoi2005 at 2011-06-23 20:14
父ちゃん、久しぶりに見ました。被災者なもんで。女族率いてご苦労さんでした。ようやく再開です。Y木
おY木さん、仙台出没が昨夜あり。小生、秋田で痛飲中。参加できず。秋ごろまでに横浜野毛ナイト企画が持ち上がり。k泉、おY木、こY木、西、というプラン如何か。y木
Commented by alkinist at 2011-06-23 21:34
久しぶりに覗かせてもらいました。幸せそうな家族旅行、何よりです。(少々の嫉妬心あり)前記事で清津峡のことを読ませてもらいました。友人と行こうという話しがあるんですが観光地化してしまったのでしょうか?
野毛ナイト企画の際にでも詳細教えてください。




Commented by ryo_1989 at 2011-06-23 22:58
こんばんは。
ローリングウエストさんの充実した人生、旅行の楽しみ方、そしてそれを紹介する文章、どれも素晴らしいですね。
もうちょっと大人になったら、親孝行で、母親連れて、地方に遊びに行きたいな♪

あ、いつもうちの拙いブログにコメントして頂き、ありがたいです。
僕も出来る限り、コメントさせて頂きます♪
Commented by rollingwest at 2011-06-24 06:08
namazu様、関西在住時にも数々の棚田を見ていたはずなのに、その頃はあまり意識しておらず関西の名棚田をチェックしていなかったことが悔やまれます。和歌山あたりも、みかん畑や梅林とともに棚田がありましたねえ・・。奈良周辺にも沢山ありそうですね!また写真で見せて下さい。
Commented by rollingwest at 2011-06-24 06:11
hoyチョイ様、お久しぶりですねエ・・、被災地の特約店さんはだいぶ立ち直ってきたのでしょうか?横浜・野毛の情報交換会、是非とも参加させて頂きます。その際に東北の状況をまたお聞かせ下さい。
Commented by rollingwest at 2011-06-24 06:17
食山人様、大変御無沙汰いたしておりましたね~!その後、腰の具合はいかがでしょうか? 清津峡は昔は渓谷周遊のハイキングコースがありましたが、20数年前に落石死亡事故があって以来、現在の様なトンネル型の観光地になってしまったようです。しかし清津峡温泉-足尾沢橋の登山コース(約13km・高低差600m)があるようですね。渓谷が深く、危険なコースと記載してありましたが、一緒に日本三大渓谷(黒部峡谷・大杉谷)や難関・鋸岳を登った食山人様ですので全く問題ないと思います。(笑)
今年は北海道の難関・日高カムイエクチカウシに一緒に行けることを切に願っております。
Commented by rollingwest at 2011-06-24 06:26
RYOさん、いつも音楽への幅広く深い造詣に感心しております。小生も結構1960~70年代ロックについて殆ど知っているつもりでも、RYOさん記事を見て新発見することも多くあり、非常に参考になっております。
また都内歩きなどのワンダリングも小生と同様にお好きなようですので、過去記事のコースなどいろいろ御参考にされて下さい。
Commented by ハマジュリ at 2011-06-25 09:21 x
ブナの森・鏡池、素敵な景色!  いいな~ 日本!
家族旅行さすがですね。やっぱ必要だよね^・^;
blogの源はソレなんだね、きっと!!
Commented by rollingwest at 2011-06-26 08:48
ハマジュリ様、棚田風景は美しいですが、実際にそこに住むとなると、やはり大変なことと思います。この場所に生活し田んぼを手入れしないと維持はできないし後継者不足も深刻なことなのかもしれませんね。美しいブナ林は柏崎から近いので是非とも一度訪れて見て下さい。多くの水を必要とするブナが美しく輝いているのも、世界有数の豪雪地帯であるからこそです。
Commented by Soul Mate at 2011-06-26 21:41 x
アルビレックスの下部組織「柏崎ジュニアユース」のフランス遠征が東電の寄付金(300万円)がなくなって中止なったらしいの。会長や社長があれほど高給なのにふざけとんなあ。世界最大の原発(=世界最大のリスク)があるんじゃけんなあ。柏崎サッカー少年たちが原発にテロ攻撃をせんことを祈るばかりじゃ。。。
Commented by rollingwest at 2011-06-26 22:28
聖二様よ、俺も知らんようなタイムリーな地元情報を的確にキャッチしておるなあ・・、感心するよ。お前は隠れ柏崎マニアか?大した情報収集力に頭が下がるわ・・、m(_"_)m (hirefushi)
でもこのような東京電力の原発地元への掌返しは予想される当然の方向性だなあ・・。被災地への補償額は天井知らず・・、無駄と指摘されそうな経費はあらゆる削減に持っていかざるを得ないのは自明の理。リストラの積極姿勢を自主的に見せながら、先手を打って自社が破産国有化にならない方向に持っていかざるを得ない東電のまさに追い詰められた現状だよ。
Commented by KEN at 2011-07-18 06:44 x
大変遅くなってしまいました。いつもマメにきていただいて恐縮です。しかし、相変わらず内容も構成も写真もおみごと!家族旅行いいですよねー!!
今日は女子サッカーを見ながらゆっくり拝見させてもらいました。RWさんのブログと女子サッカーの快挙、おみごと!!ブラボー!!!!!!
Commented by rollingwest at 2011-07-18 08:51
KENちゃん、お久しぶりのご来訪、実に嬉しいですね。KENちゃんの「深海」フレーミング部門の人気投票上位入賞となでしこJAPANの優勝の快挙、実におみごと!!ブラボー!!!!!
洋楽コーナーも1970年代の名曲を毎週紹介しますので、また聴きに来てください。

<< <2011年5月4-5日>20... 「横浜みなとみらい~開港の道」... >>