<2012年1月16日>鎌倉・湘南探訪(その1):「極楽寺~鎌倉大仏・由比ケ浜」編

                                                                ★はじめに

c0119160_9453435.jpg

今年冒頭の記事予告編でお知らせ通り、「鎌倉・湘南」探訪シリーズを早々にスタートさせたいと思います。鎌倉は過去数度訪れていますが、魅力多い見所があるにもかかわらず、まだ歩いていない未体験コースが多くあることに気づきました。神奈川県に住んでるのだから、地の利を生かさぬ手はありません。


        ........(左)鎌倉の象徴、高徳院:鎌倉の大仏様  (右)江ノ電の風景(和田塚駅).....
c0119160_1013954.jpgc0119160_10133243.jpg






c0119160_10135886.jpg


今年はいよいよ「富士山」と「武家の古都・鎌倉」が世界遺産に正式推薦、登録に向け一歩前進となります。昨年「平泉」と「小笠原」が登録され日本は文化遺産12件、自然遺産4件となりましたが、最近は世界遺産乱立でハードルが実に厳しくなりました。更に2つの文化遺産が加われば嬉しいことです。

c0119160_10143960.jpg

厳しい登録条件クリアには独自性をPRすることが必要。鎌倉は武家政権の出発地(戦士階級が政権を取り固有文化を生んだ例は世界的にレア)であり、武家文化の寺社が背後の山と一体となり独特景観に価値ありとアピール中!魅力多い鎌倉を気が向く時に歩き、息長く紹介していきたいと思います。
c0119160_10203624.jpg

c0119160_10205559.jpg








★「極楽寺」から寺社を巡って「由比ケ浜」へ


まずは昨年4月に歩いた「極楽寺」「由比ヶ浜」「長谷寺」「鎌倉大仏」コースを紹介し、本シリーズのスタートといたしましょう。潮風に誘われる鎌倉観光・核心エリアで、最も人気あるコースを気ままにウォークしました。JR鎌倉駅から郷愁感漂う「江ノ島電鉄」に乗り湘南風景へと向かいました。レトロな緑電車いいね~

c0119160_10324084.gif
                     

     ........(左) 鎌倉駅から「江ノ島電鉄」に乗り換える (右)江ノ島を背景に江ノ電が行く.....
c0119160_1293361.jpgc0119160_1295461.jpg

c0119160_12101499.jpg


鎌倉メイン散策コースの出発は江ノ電「極楽寺駅」、ここは神奈川県の駅なのだろうか?と思うくらいに山合いの中にある風情漂う小さな駅です。駅前をUターンする如く坂を登って行くと「極楽寺」の山門へ・・


    .........(左)江ノ電「極楽寺駅」に到着 (右)極楽坂切通しの隘路に設置されたプラットフォーム.....
c0119160_12174448.jpg
c0119160_12183897.jpg


         .......(左)駅から登った坂の上には「極楽寺」の茅葺山門 (右)桜並木の寺参道.....
c0119160_12211342.jpgc0119160_2094551.gifc0119160_12242835.jpg



c0119160_1225377.jpg


訪問時は4月下旬だったので葉桜・新緑の季節でした。参道は桜並木、庭には芙蓉とサルスベリ・・、花木溢れる寺は風情あるネ~。山門を出た後、江ノ電隧道を見て「成就院」へと散策の足を進めます。


      .......(左)サルスベリの木がうねる境内 (右)極楽寺境内でグループデートする地元高校生.....
c0119160_12354711.jpg
c0119160_12515785.jpg

紫陽花で有名な「成就院」は切通し最上部にあり、山門階段を登ると視界が開け由比ヶ浜が見渡せる!
その後、坂を下り左手の「虚空地蔵堂」(星月夜の井)に立ち寄り、次は「御霊神社」に向かいます。


  ..... (左)「成就院」山門、紫陽花時期がお薦め、人気の縁結び不動 (右)由比ガ浜へ向かう.....
c0119160_12525551.jpgc0119160_12435916.jpgc0119160_12442894.jpg

c0119160_14483888.jpg
c0119160_12441728.jpg






c0119160_12452130.jpg


              ........(左)「虚空地蔵堂」  (右)「星月夜の井」は鎌倉十井の一つ.....
c0119160_1525578.jpgc0119160_1531929.jpg


c0119160_1535131.jpg


「御霊神社」に到着。鳥居入口の目の前に電車が走っている! 単線電車が家の路地や寺社の脇をほのぼのと走り抜けて行く独特の景観・・。なる程~、これこそ鎌倉や江ノ電らしい光景だなア・・!


          ........(左)御霊神社の前を横切る江ノ電の軌道 (右)電車が来た~、カシャ!.....
c0119160_1585161.jpgc0119160_159424.jpg

c0119160_1593442.jpg


          ........(左)「御霊神社」(武将・鎌倉権五郎景政を祀る)の境内と威厳ある本殿.....
c0119160_1514829.jpg
c0119160_15143049.jpg

鎌倉の老舗和菓子屋「力餅屋」は石臼でついた餅(コシとアッサリ甘味)が有名とのこと。ここまで来ると国道134号線との合流は間近、波の音が聞こえてきました。鎌倉のシンボル浜の一つ「由比ヶ浜」へ・・


         ........(左)鎌倉の老舗和菓子屋「力餅屋」  (右)由比ヶ浜から「稲村ケ崎」を望む.....
c0119160_1517922.jpgc0119160_15182067.jpg




c0119160_15183738.jpg



     ........この砂浜は驚くほど遠浅だネ~!海の中を走りはしゃぐ若者4人、実に元気だネ~!.....
c0119160_15392672.jpgc0119160_15394437.gif

c0119160_1540454.jpg


「由比ヶ浜」は、稲村ヶ崎から飯島ヶ崎に至る遠浅浜で、滑川から東は材木座海岸とも呼ばれます。年間600万人の海水浴客が訪れる鎌倉エリアで最も有名なビーチ、サーファーに人気あるお洒落なスポット


               ......「由比ヶ浜」の遠浅の浜、嘗めるような連続波が押し寄せる......
c0119160_15451114.jpg





★「長谷寺」と「鎌倉大仏」(高徳院)


鎌倉観光に欠かすことができない最大の名所は、「長谷寺」と「鎌倉大仏」(高徳院)です。由比ヶ浜から長谷通りを北上すると風情ある街並みが現れ、鎌倉彫の老舗を左手に曲がると「長谷寺」参道へ


         .......長谷寺脇の鎌倉彫のお店、店脇には人力車が置いてあった.....
c0119160_16165458.jpg
c0119160_16171449.jpg

          ........「鎌倉彫り」の名作の数々、漆の朱色が特徴的.....
c0119160_1618957.jpgc0119160_16183486.jpgc0119160_1658138.jpgc0119160_1735624.jpg
c0119160_1619215.jpg


「長谷寺」は正式名称:海光山・慈照院で飛鳥天平時代に藤原房前が創建したといわれる古刹。赤い大提灯が山門に出迎えますが修学旅行・定番コース、紫陽花時期はさらに大賑わいの人気のお寺


              .......「長谷寺」正門前通りは実に広々して風情あり.....
c0119160_16345699.jpg
c0119160_16352920.jpg

門をくぐり石階段を上れば立派な観音堂が出現!威厳・風格に満ち々ている。堂内を拝観すれば日本一の木造観音「長谷十一面観音」・・!何ともありがたいお姿で慈悲の眼差しを注いでいました~


           ........(左)「長谷寺観音堂」には立派な「十一面観音像」がある.....
c0119160_16382940.jpgc0119160_1638537.gif

c0119160_16392599.jpg


          .......(左)長谷寺の「和み地蔵」  (右)ハイキングで笑顔、天真爛漫なる園児達......
c0119160_16444734.jpgc0119160_20112165.gif

c0119160_1645972.gif


c0119160_20115961.gif


c0119160_16452814.jpg


観音様に祈願後、広大な境内(海光山)を巡ると、弁天様が岩に祀られる「弁天窟」、回転式書架(マニ車)の「長谷寺経蔵」、高山樗牛・高浜虚子史蹟、立派な竹林、地蔵も微笑む路、見所満載~!


          ......「弁天窟」入口、洞窟を入って行くと幻想的光景に出会えるのだ~!.....
c0119160_178985.jpgc0119160_1785737.jpg




c0119160_20165640.gif




c0119160_1792064.jpg


       .......輪蔵(回転式書架)がある「長谷寺経蔵」の近くには竹林や散歩道がいい雰囲気.....
c0119160_17212386.jpgc0119160_17214611.jpg
c0119160_17221174.jpg


山を一周して行くと展望台に出ます。何たる絶景~!鎌倉の街・由比ヶ浜、遠くには逗子・葉山エリア、三浦半島の一端が横たわっている!山に視線を移せば鮮やかな新緑、鳥囀る春爛漫の風情・・


         ........展望台からの逗子・葉山風景!鎌倉周辺が一望!絶景の極み.....
c0119160_1726372.jpg

       ........(左)長谷寺観音堂に修学旅行生とラムネ旗  (右)紫陽花山から見る長谷の街.....
c0119160_17274286.jpgc0119160_17294968.jpg





c0119160_17301680.jpg







★鎌倉のシンボル「鎌倉大仏」、久しぶりの御対面


全国の大仏様は、奈良・高岡・千葉鋸山・牛久等で見ましたが、生れて初めてのご対面は、中学修学旅行(40年前:鎌倉・東京・日光)で拝観した「鎌倉大仏」でした。そして15年前も家族で訪ね、今回が3回目。長谷通りを北上し高徳院山門に入り、参道を進めば遠くに見えてきたゾ!oh懐かしいネ~


            ........「高徳院の参詣道」を進むと「鎌倉大仏」が見えてきた!.....
c0119160_17461431.jpg c0119160_17465691.jpg





c0119160_17473430.jpg


鎌倉大仏は奈良や他の大仏と比べると、前屈みで猫背・やや伏し目がち、慎ましく自己主張を抑えている様な気もします。中国(臨済宗)の影響を受けており、武士文化の地で静かなる坐禅姿は独特な大仏なのかも・・。でも遠慮がちな大仏様は古都鎌倉を長く見守り続けてきたありがたい存在です。


          ........1243年に建立開眼された大仏様(高徳院・阿弥陀如来座像).....
c0119160_1758931.jpgc0119160_17591579.jpgc0119160_17594457.jpg







c0119160_18055.jpg


大仏の中に入ってみよう!胎内巡りも3回目と思う。最初に造られた鎌倉大仏は木造だったとのこと。胎内裏側から覗くと、縦横に無数の木枠があった跡が見て取れ塑像は木材だったことが窺えます。


  ......(左)胎内に木枠跡が確かにあった! (右)大仏背中、やや猫背風の慎ましき坐禅姿.....
c0119160_185454.jpgc0119160_187503.jpg




c0119160_1853730.jpg


鎌倉大仏は青銅色イメージですが、完成当時は全身金箔が施され、大仏殿の中に安置されていたとのこと。大地震・津波に数度襲われお堂は壊滅、仏殿は再建されず今は露天鎮座しているのです。


       .......大仏拝観後は、.気持ちいい新緑道を歩いて行く。「鎌倉文学館」が現れる.....
c0119160_18152139.jpgc0119160_18153942.gif

c0119160_1816146.jpg


長谷高徳院の南側には自然に恵まれた小高い山があります。ここに浪漫溢れる洋館が静かに佇んでいのです。ここは「鎌倉文学館」、重厚貫禄ある洋館は横浜・神戸とは一味も二味も違う雰囲気!


           .......「鎌倉文学館」の庭は開放感がある。レトロな洋館がお洒落!.....
c0119160_18255341.jpg

中に入れば、鎌倉に所縁の深い文人(川端康成・芥川龍之介・三島由紀夫・大佛次郎等)の直筆原稿や愛用品を展示。松竹大船撮影所が鎌倉に昔あったことから日本映画史も知ることができます。


            ........(左)三島由紀夫&川端康成  (右)小津安二郎の展示.....
c0119160_18265462.jpg
c0119160_1827871.jpg


この記事は、次回の鎌倉探訪シリーズの続編「映画・文学の都:鎌倉の風景」で詳しくレポートする予定、お楽しみに~!今後も色々と紹介していきますので第1回目はこの辺で終わりにしておきます。


          ........(左)鎌倉海浜公園周辺の高級住宅地 (右)由比ヶ浜駅へ向かう.....
c0119160_18291870.jpg
c0119160_18293242.jpg


鎌倉の魅力は、武士政権の歴史・文化、国宝級の寺社が多く存在、近代文学・映画の所縁、狭い切通し地形に様々な自然が溢れ、花・緑多く季節の移ろいを味わえる、開放感ある海と富士山のコラボなど変化溢れる絶景が楽しめる、そしてこれらを満喫しながら歩くコースは数えきれぬ程多いことです!


              ........(左)再び鎌倉大仏  (右)今回辿った主な見所の地図.....
c0119160_18321292.jpg
c0119160_18322496.gif


魅力満載の本エリアが世界遺産登録されることは実に誇らしいことですが、これでまた大ブームが起きて、人が溢れてしまうのもチョットなあ・・。なんて思いながら今後も息長くレポートを続けて行く予定です。


                                                         
                                                         おわり



次回は、大田区探訪(その3):「巨人の星と多摩川の風景」をお送りします。
c0119160_22165893.jpgc0119160_2217213.gifc0119160_2217394.jpg

  by rollingwest | 2012-01-16 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(63)

Commented by yokuya2006 at 2012-01-16 08:00
おおっ、鎌倉大仏だ!
札幌から転勤して来た20年前、デジカメを持って関東圏で始めて家族旅行したのが、ここでしたっけ。
私のPCに家族の写真がデータで貯まり始めたのも、鎌倉大仏からなのでした。懐かしいなあ。
今度、また行ってみようかしらン。楽しく読ませていただきす。
Commented by masaok15 at 2012-01-16 10:03
今週は久し振りに上京しますが、実は、週末にこのブログの最初に登場する極楽寺駅近くに住む友人宅を訪ねることにしています。
鎌倉を訪れるのはもう10年振りぐらいなので、RWさんが歩いた長谷寺観音や鎌倉大仏などにも行ってみようと思っています。今年も宜しくお願いします。
Commented by setuojiji at 2012-01-16 10:17 x
予告通りに探訪記事が始まりましたね、鎌倉の大仏さんは65年も前に職場の慰安旅行で訪れたことが有り当時の事を懐かしく思い返しています、楽しく旅をしているようです、次の探訪記事を期待しています。
Commented by biwakokayo4 at 2012-01-16 13:21
昨日のテレビ番組で・・・
鎌倉の大仏殿は津波に流されてしまったので・・・
大仏だけが残っていると知ったばかりでした。
地震よりも津波が怖いと3.11で実感しました。
Commented by biigle at 2012-01-16 15:48
鎌倉はしょっちゅう行っているのですが
まだまだ知らない所があって奥が深いです。
今でも人が多いのに世界遺産に登録されたら
大変ですから現状維持でお願いします。^^
Commented by kotonoha222 at 2012-01-16 17:55
こんばんは~
私も鎌倉はお馴染みで由比ガ浜に友達関係の宿があり
時々泊まっては鎌倉散策していました^^
鎌倉文学館も行きました。
北鎌倉もいいですし、懐かしくなりますね。暫く行っていませんので。。行きたくなりました^^
   しおり
Commented by hibikorekouji2 at 2012-01-16 19:27
私もテレビで、鎌倉の大仏殿が津波にあっていたと聞き驚きました。
和傘と赤い鳥居、そして竹林の写真が妙に頭に残っています。

Commented by small-talk at 2012-01-16 20:20
僕もここ数年毎年鎌倉へ訪れています。
お寺も多いし、海や丘陵地帯の散策も良いし、楽しいですよね。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-01-16 21:34 x
こんばんは
若い時、横浜に研修に行くたびに、土日行くところがなくて鎌倉によく行きました。
懐かしいです。
また行ってみたい所です。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:10
バイオマスおやじ様、20年前にデジカメってあったのですか?そんな黎明期に早くも家族写真で写真をデータ化していたとはビックリ!鎌倉大仏からデータ化の始まりを再びレビューするお手伝いができるとは光栄ですね。今後も息長くシリーズ化していきますのでお楽しみ下さい。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:15
マサオ様、大変ご無沙汰いたしております。久しぶりにこちらにご登場いただき大変嬉しいです。
そうですか!今度、鎌倉に来られて極楽寺に宿泊されるのですね。マサオ様は本当に交友が広く、充実された人生を過ごされているなあ・・、何とも羨ましい気持ちです。このコースはメインで人気があるので十分楽しめることと思います。鎌倉に続き、秩父シリーズも立ち上げますので、また引き続きご登場下さいね!
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:20
セツオジ様、はい、予定通り新シリーズを立ち上げました。65年前の職場旅行ですか~!90歳を超えても我々とこうやってデジタルな世界で交友して頂ける好奇心に溢れ元気でいらっしゃるセツオジ様に尊敬の念・ひたすら驚きの限りです。あの頃をさらに鮮明に思い出して頂くためにも次回もがんばりま~す。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:27
ビワコカヨコ様、TV番組で津波にさらわれた大仏殿のことを知り、いいタイミングでこの記事を読んで頂きこちらも嬉しいです。実は昨年秋に墨田区の関東大震災慰霊堂を見学に行き、横浜や鎌倉・湘南が今回の東北津波に匹敵する大津波の被害を受けた事実を初めて知りました。3月の初めにこの記事を公開する予定です。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:28
びーぐる様、世界遺産に指定されたら本当に今まで以上にものすごい人混みになるのでしょうね。混雑になるのは複雑な気持ちですが、でも日本がこれだけ世界に誇れる文化・自然遺産がある素晴らしい魅力的な国であることをあらためて知ってもらうためにも指定実現してほしいものです。でも世界遺産を全て制覇しようとする目的をもった人にとっては、おカネがいくらあっても足りませんね。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:34
ことのはしおり様、鎌倉文学館は次回詳しく紹介しようと思っています。その後は江ノ島と龍口寺(日蓮法難)の予定。その次はやっぱり鶴岡八幡宮か北鎌倉にならざるを得ませんね。鶴岡八幡宮は古代ミステリーに繋げたレポートにしたいと思っております。実は八幡神はユダヤにルーツがありそうなのです。北鎌倉は建長寺で座禅修行でもして記事にできればいいかなと思っています。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:54
檸檬のつぶやき様、鎌倉が津波に過去何度も襲われたことを知りました。大仏殿さえ流してしまう引き波の恐ろしさがは想像もできません。鎌倉の地形は山が海に迫っており、まさに今回の三陸リアス式海岸を襲ったような巨大な津波が鎌倉の街の奥深くまでに襲ったのだなとあらためて思いました。鎌倉におしゃれな洋館が多いにも、実はそてまでの古い日本民家が全て津波で壊滅したあとにモダンな洋館が多く新築されたからとのことです。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 06:58
ひつじ雲様、意外と鎌倉は近いのに最近はこのエリアに殆んど足を運んでいませんでした。あまり人混み観光地が好きじゃないので無意識に避けていたのかもしれません。しかしまだまだ歩いていない掘り出し物コースや歴史背景の深さを再認識するにつれ、これは人生の愉しみの一つとして鎌倉・湘南を息長く味わってみようと思い直しております。
Commented by rollingwest at 2012-01-17 07:05
yodogawasyuhen様、研修の合間に鎌倉散策をしたなんて、実に粋ではありませんか!息の詰まる研修で疲れた中で、鎌倉散策で気分もリフレッシュしてまた新たな活力が湧いたのではないでしょうか。
Commented by kwc_photo at 2012-01-17 12:25
鎌倉!あこがれの地です。いったことないんですよ。
大仏も、写真でしか・・・大きいのでしょうね。
背中に穴が開いているとはしりませんでした。というか、猫背の
背中姿の大仏も初めて見せていただきましたよ(笑)
研修の合間に鎌倉見物ができるのなら、私もそんな研修に行きたい!(笑)
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-01-17 14:54
美男におわす鎌倉の
すわり仏の真似をせん
はかなきことも
  笑うわが身か

ふふふ
今日もスマイル
Commented by matsu at 2012-01-17 15:14 x
遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。長い歴史と伝統があり、文学や映画とも縁が深く、数々のパワースポットがある鎌倉は大好きな地です。以前、RWさんに紹介した「日本の聖地」(洋泉社)という本の中で、鎌倉と江ノ島が聖地として取り上げられていましたが、中でも源頼朝ゆかりの「銭洗弁天財 宇賀福神社」と「佐助稲荷神社」が詳しく紹介されていました。この2つを取り上げてもらえたら嬉しいです。だいぶ前になりますが、心霊スポット巡りという企画で、鎌倉の「北条高時 腹切りやぐら」と「鎌倉宮 護良親王幽閉の土牢跡」を訪れ、写真を撮った後、急に気分が悪くなったことを思い出しました。小生はけして、霊感が強いというタイプではないのですが、いつかの「おいらん淵」の時のことといい、地縛霊的なものに取り憑かれやすいタイプなのでしょうか。
Commented by まき子 at 2012-01-17 21:57 x
こちらでは新年初めてですので…
「明けましておめでとうございます!」
今年もよろしくお願いいたします♪

私もせっかく神奈川に住んでるんだから、もっと西の方を楽しみたいな〜と思いつつも、なかなか。。。
なんだか混んでる鎌倉にはどうも行く気にならず。
先日行った、空いてる京都のように、
鎌倉も人が居ない時期に、まったりゆっくり楽しんでみたいです。
Commented by desire_san at 2012-01-18 00:28
江ノ電に乗るのは私も好きですが、しばらくご符沙汰していましはた。長谷寺の観音もまた行きたくなりました。

私のブログにもコメントをいただき、ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2012-01-18 06:19
kwc_photo様、是非とも鎌倉大仏の中に入りありがたいオーラを吸収して下さいませ。小生も鎌倉を深く探訪していないのでこれからどんな出会いや発見があるのか実に楽しみです。こちらからのレポートで鎌倉訪問した雰囲気を味わってくれれば幸いです。
Commented by rollingwest at 2012-01-18 06:22
KawazuKiyoshi様、(返歌)

伏し目に坐する鎌倉の、仏の境地もとめても、雑念ばかり我が身凡人


ククク・・今日も (苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-01-18 06:26
マツ殿、今年初めてのご登場ありがとうございます。今年も山や街歩き、古代ロマンの逍遥記事におつきあいの程、よろしくお願いいたします。マツさんに紹介いただいた「日本の聖地」早速買いましたよ。源頼朝ゆかりの「銭洗弁天財」は、30年前にカミさんと一緒に訪ねた記憶があります。「宇賀福神社」と「佐助稲荷神社」は知らなかったので今度是非訪問しレポートしようと思います。いつになるかわかりませんが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2012-01-18 06:32
まき子様、いえいえ、ちゃんと1月5日に初訪問され年始の御挨拶も頂いておりますよ。2度目の御挨拶もありがたく頂戴いたします。(笑)
ところで鎌倉は殆ど足を踏み入れていないのですか?確かに鎌倉は常に混雑しているっていうイメージありますよね。車で行ったら時間が読めない感じがします。連休・初詣・七五三・行楽期間は確実に大混雑ですので、小生はできるだけ有休がとれる日を狙って行くようにしております。
Commented by rollingwest at 2012-01-18 07:02
desire_san様、長谷寺観音様は中学校時代の修学旅行で拝観したはずなのに殆ど記憶に残っておりませんでしたが、年を重ねてじっくり拝観すると神々しい姿に何度も見いってしまいました。修学旅行時代って仏像には殆ど興味ないからですね。(笑)
Commented by hirospace at 2012-01-18 08:07
寒い時期には伊豆など温暖な処に出向くのがいいですね。
鎌倉や湘南を旅したことがないので、憧れがありますが、
最近は観光旅行から遠のいています。
Commented by yohachi-nitta at 2012-01-18 09:09
おはようございます。
私の住む街は群馬県太田市、昔新田の庄という場所なので、小学校修学旅行は、江ノ島、鎌倉でした。
当時小学校では、唱歌というものを教えましたから、「鎌倉」という曲、
七里が浜の磯伝い 稲村ケ崎 名将の ~♪ を想い出します。

江ノ島には  せいしん亭 という旅館が在りましたが、現在は無いようです。
とても懐かしく、興味深く読ませていただきました。
Commented by rollingwest at 2012-01-19 06:15
hirospace 様、鎌倉や湘南は東京からまた時間がかかる場所なので、日本海側在住の方にとってはちょっと行きにくい場所かもしれませんね。是非、一泊して来られて見て下さい。でも季節のいい休日時期だと大混雑となりますのでご覚悟ください。(笑)
今年の冬は本当に厳しいですね。そちらは相当な積雪量になったのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2012-01-19 06:26
yohachi-nitta 様、御無沙汰いたしておりました。久しぶりにこちらにご来訪頂き誠にありがとうございます。太田市、昔新田の庄といえば、まさに新田義貞公の御出身地ではありませぬか!鎌倉七里ガ浜は、北城鎌倉征伐での活躍をした場所ですね。
神奈川や東京にも新田義貞所縁のSPOTが多くあり、いくつか(大田区の新田神社や南武線分倍原駅前の新田公銅像など)訪ねました。また時たま、遊びに来られてください。大歓迎です。 
Commented by akiotakahashi at 2012-01-19 07:28
鎌倉は戸塚からは近いので、偶には出掛けるところです。季節季節で風景が変わり飽きないところが魅力ですね。鎌倉文学館は、レベルが高そうで興味がありませんでしたが、建物がレトロで良く行きたくなりました。
Commented by ykms07 at 2012-01-19 22:03
こんばんは☆
江ノ電の写真素敵ですねo(^-^)o
鎌倉の大仏は中に入れるんですね!?
知らなかった…f^_^;
Commented by rollingwest at 2012-01-20 06:27
アキタカ様、初詣も鶴岡八幡宮でしたね。でも相当に混んでいたようで・・、ゆっくり逍遥したいと思ったら、やはり行事ある時期に鎌倉には近づかない方がいいかも・・(笑)
鎌倉に詳しいアキタカ様が目からウロコというような穴場記事のレポートをつくってみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2012-01-20 06:29
ラズベリースィート様、是非とも大仏胎内めぐりをやってみて下さいませ!御利益があること間違いなし!でもちょっと不思議な光景です。
Commented by こいし at 2012-01-20 09:47 x
鎌倉は、修学旅行と学生の時の一人仏像廻りでしたが、すっかり忘れてしまいました。RWさんのように、何にでもフレッシュな感覚で向き合えるのは、いいですね。
Commented by rollingwest at 2012-01-21 08:50
小石様、中学生時代の鎌倉・東京・日光の修学旅行は結構記憶に刻まれています。あの頃の鎌倉の印象は大仏様しかなかったような気がしますが、それ以外の魅力が沢山あるのだとこの歳になってようやくわかりかけてきた感じです。奈良も然り・・。
Commented by ハマジュリ at 2012-01-21 10:29 x
懐かしい~って思うくらい鎌倉はご無沙汰していました。
風情があって良いところですよね。
巷に鎌倉が又、注目あびているようですね・・・・観光地だから仕方ないけどゆったりのんびり楽しみたいな~なんて思っちゃいます^^;
RWさんレポートはいつも充実しているので流石です*
へえ~のボタンも押しっぱなし~
Commented by しむけん at 2012-01-21 17:07 x
10年ほど前に鎌倉山に仕事で用があり出掛けたついでに、大仏様に寄って来ました。RWさん、いい写真が撮れてますね。「美男におわす」いいお顔です。鎌倉の観光地界隈では「台湾リス」はまだ繁殖しているのでしょうか?当時、電線の上やら道の脇やら一杯走り回っていて、観光客は喜んでいるものの地元の方は困ってみえましたが。。。
1月2日の午後遅く、初めて川崎大師に行って来ました。空いていると思って行ったら、びっくりの大混雑。でも初めての経験はいいものです。仲見世の飴屋とかだるま屋が面白かった。
「洋楽カラオケ歌いまくり会」のお誘い候補日、またメールで連絡します。やっと落ち着いて来ました。
ヤマダ電機で一昨日キーボードを買ったら、ここにコメントを何と入力しやすい事!今まではiPadの画面上の実にやりにくいキーボードでせこせこ打ち込んでいたのでね。無線キーボードがセールで何と980円だった!ではまた。
Commented by arak_okano at 2012-01-21 17:49
アラックです。
寒中お見舞い申し上げます。
寒いですね、悲しいです。
江ノ電大好きです。
江ノ島~腰越間が良いですね。
稲村ヶ崎からの江ノ島と富士山も良いです。
湘南を走ってみたいです、ただし、暖かい時に。
今回も大作、バグースですね、凄い!!
Commented by trial05 at 2012-01-22 00:45
こんばんは~。
鎌倉の大仏殿が津波にあって・・・テレビで知り、驚きました!
大仏様の お背中・・・わぁ~初めて見たような。(笑)
一度観光に行ってるんですが、記憶にナイのでアリマス~。^^:
江ノ電はアマチュアカメラマンに人気やね~~♪
Commented by rollingwest at 2012-01-22 07:47
ハマジュリ様、横浜在住ですから鎌倉は近いじゃないですか!
でも近いといつでも行けると思って意外と訪ねそびれることが多いかもしれません。実は今回の鎌倉世界遺産指定に向けた活動には横浜市が一部加わっています。金沢八景で有名な称名寺や金沢文庫です。ここも2回訪ねましたが、確かにここも武家文化の威厳と清新な雰囲気が十分備わっておりました。こちらもハマジュリ様にとってはお庭のようなものか・・(笑)
Commented by rollingwest at 2012-01-22 07:57
しむけん様、鎌倉に台湾リスが繁殖しているとは全く知りませんでした。今度訪ねた時に目を凝らしてアンテナを張っておこう。
1月2日に川崎大師に行ったのですか!それは間違いなく大混雑に巻き込まれます。鎌倉鶴岡八幡宮・明治神宮・成田不動も含めて、3ケ日までは人混みから逃れることはできません。小生は毎年、川崎大師には大晦日の朝に年末お礼まいりとして行くことにしています。正月飾りも整えられて、凛とした静かな朝の空気でゆっくりお参りができます。
ようやく落ち着きましたか!?洋楽カラオケ歌いまくりの会、久しぶりですね。是非とも楽しみにしております。♪ランララ、ランラ、ランラ~のシルヴビーヴァルタンを合唱しましょうか?(笑)
Commented by rollingwest at 2012-01-22 08:04
アラック様、そういえばローカル電車がお好きでしたね。やはり江ノ電は雰囲気があっていいですね。富士山・江ノ島・鎌倉の素晴らしい背景を走るレトロな電車は実に絵になります。家の軒先や庭の脇を走っていく風景も実にいいんですよね~!またこの電車に乗って鎌倉を楽しんでみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2012-01-22 08:30
トライアル様、そうですね。大概の仏様は光背があったり社殿に覆われていたりでなかなか背中をじっくり見ることができないかも・・。覗き窓と扉が見えて少しうなだれたような後ろ姿は、前から見た凛々しい雰囲気とはイメージが変わっちゃうかも・・(笑)
もう一度カメラ担いで江ノ電に乗ってみませんか~?
Commented by m2-home at 2012-01-22 10:22
江ノ電、なつかしいです。
弟が学生の頃の藤沢に住んでて、ボクは東京出張のたびに横浜から鎌倉、そして江ノ電にわざわざ乗って藤沢まで行ってましたよ。
木立の間からやトンネルをぬけると突然見える海の風景がとても好きでした。

今年は鎌倉に行ってみようかなぁ・・
Commented by Soul Mate at 2012-01-22 17:52 x
「公暁の隠れいちょう」はその後どうなったんかの?雷か雨か忘れたけど倒れとったよね。貧乏人のヒガミに聞こえると思うけど鎌倉は渋滞が凄いし暗いよねえ。もう兄弟・従兄弟・叔父甥みんな殺し合いじゃけんなあ。なんであげに仲が悪かったんかのう?そこいらじゅう幽霊だらけじゃなあ。。。
Commented by わかこ at 2012-01-22 20:03 x
 恋愛ドラマは、あまり好きではないのですが、「最後から二番目の恋」、舞台が鎌倉なので見てる。小泉今日子ら主人公が「極楽寺」に住んで由比ヶ浜?で桜貝拾ってた。最終話まで鎌倉の大仏の中に、ヒロインは、入るかいなか( ̄∀ ̄)(^〇^)?ドラマのコピーが「大人って淋しすぎると笑っちゃう」だってさ( ̄(oo) ̄)大仏さんも 大人で淋しすぎるからスマイル?(=^_^=)
Commented by rollingwest at 2012-01-23 06:07
m2home・BuLL様、藤沢に行くにあたって実にお洒落なルート選択をされていますね。低山徘徊に似た趣があり歴史もあり、鎌倉散策は実に奥深く幅が広そうです。これからいろんなコースを四季折々に設定して息長く楽しんで行きたいと思っています。BuLL様も昨年は軽井沢でゆっくり自分を見つめ直す旅をされましたが、今年は鎌倉で過すのもいいかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2012-01-23 06:15
聖二殿、後倒れた公卿・大銀杏の切り株は隣に植えられ、新芽がふく事を期待されているぞ。何とか復活してほしいもんだね~!確かに鎌倉は、争いで殺されたり裏切られ暗殺されたりした無念の武士の怨みの霊魂まだが結構一杯いそうな感じがする。(怖)お主は霊感が強いから鎌倉に来たら確実に憑依されるのは間違いなしじゃなあ・・。北条も源氏政権を滅ぼし自分たちの権力を手に入れるために相当に陰謀を働かせたのだろうなあ・・。
Commented by rollingwest at 2012-01-23 06:26
猫わか様、ようやく天の岩戸から出て参りましたなあ・・。ウズメノミタコ踊りでは実現しないのかと思っていたので、そろそろ「どんぶり鉢」でも練習するかと思っていたところですが、再び岩戸からお見えになって何です。鎌倉でロケですか!是非ともエキストラで出演させてもらっては・・!
Commented by 北条政子 at 2012-01-23 11:03 x
静御前だった頃はおだまきを繰り返してばかりで、あまりにも淋しいので、豪傑笑いしてみたら、政子に憑依した。それからは、謀略・暗殺・SMとやりたい放題で楽しかったゾ。材木座海岸に打ち上げられていた蛸男を拾って、栗無尊の宮殿で字を教えたが無駄であった。本ページ一番最初の江ノ電写真キャプション「和田堀」ではない、「和田塚」じゃ!鎌倉は魑魅魍魎がわんさかおる。弟が生まれた産院など夜になると鎧武者が出ると噂のあった病院じゃ。そんなことより、神楽坂先生が取材・執筆した『御朱印でめぐる 鎌倉の古寺』(ダイヤモンド社)という本がある。鎌倉三十三観音巡礼のガイドブックじゃ。全寺取材のため、なかなかに面白い。余裕があればアマゾンにて購入されたし。
Commented by rollingwest at 2012-01-23 22:26
鎌倉小町・北条政子様、しずのおだまき・蛸の海苔巻・神楽坂の河童巻・RW左巻、何でもしばいて鞭打って下さいませ。早速に誤字脱字のご指摘ありがとうございました。和田塚に訂正し、神楽坂先生が取材・執筆した『御朱印でめぐる鎌倉の古寺』もアマゾンで購入させて頂きました。聖二・しむけん様との洋楽歌いまくり前座企画として、W林荒川線ぶらり旅が企画されましたので是非ともご参加されて下さい。

(PS):ところで娘がツイッターで収集した情報によると、1月25日に大地震が来るという噂が駆け巡っております。某海岸にはイルカ・鯨が打ち上げられているとか・・。今夜のNHKニュースで、東京大地震研究所が首都直下地震(M7級)が今後4年以内に発生する確率が約70%とも報じておりました。マヤ2012年地球滅亡とかの噂もあるし・・、何か実にやばそう・・。まじ、冗談で終わってほしいものですね~!鎌倉大仏様が再び津波に襲われるようなことがないよう心から祈るばかりです。
Commented by hohoemi-77a at 2012-01-24 21:20
こんばんは~♪
鎌倉の大仏さんは修学旅行で見たきりですね。
大仏殿が流されたとは知りませんでした。
後ろ姿、猫背気味でなんだかしおらしくて…
これも初見でした。
盛り沢山の記事なのでゆっくり拝見しますね。
Commented by rollingwest at 2012-01-25 07:23
hohoemi-77a 様、鎌倉大仏様は修学旅行・職場旅行以来という方は結構多いかもしれませんね。後ろ姿はガックリうなだれた感じで・・、もしかして津波で大仏殿が流された時の心境を今も引きづっているのかもしれません。(苦笑)
Commented by biwakokayo4 at 2012-01-27 23:06
>首都直下地震(M7級)が今後4年以内に発生する確率が約70%
関東だけでなく、日本列島全体が揺れている感じですね。
特に首都圏は高層ビル、地下鉄、人の多さなど他の地域とは違う怖さもあります。
地震のない国に住んでいる人々には「なぜ、そんな場所に住んでいるのか?」と・・・理解できないかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2012-01-28 07:10
biwakokayo4 様、先日に2ちゃんねる等で広がっていた1月25日大地震発生予言に我が家も踊らされて、水や食糧をすぐ取り出せる状態にして寝ました。(笑)
防災グッズ販売店の在庫一掃のためのデマ書き込みかもしれん・・。でもこうやって時たま、危機意識を煽られて防災に備えることもいいことかもしれない・・(苦笑)
Commented at 2012-02-05 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-05 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2012-02-06 06:28
お~草子様、大変お久しぶりです。今年は相当な積雪で大変ですね。こだまちゃんはお元気ですか?
やはり我々の高校時代から大学時代は、1970年代の長髪文化の名残りがありましたね~。
50歳半ばに近くなると昔を懐かしみ学生時代の友人と会う機会も増えました。先日は、大学時代の友達と都電荒川線のぶらり旅をしましたが、最後は懐かしい大学キャンパスを巡ってみましたが結構変わっておりました。
Commented by yoridorimidorii at 2013-01-28 01:43 x
今回も長文のご紹介有難うございます。
楽しく読ませて頂きました。
2,3回(もっと)読まないと頭にははいりませんが。。。(^_^;)

鎌倉・・・学生時代に1度行くチャンスがあったのですが
行かずじまい。残念です。

関東圏も地震の話題がついて回り、ちょっと怖くて行けません。
Commented by rollingwest at 2013-01-28 07:00
yoridorimidorii様、鎌倉シリーズ第1回目から順番に読んでいただき光栄です。鎌倉大仏も過去何度も地震や津波に襲われ今の姿に至ってることを小生ものちほど知ってあらためて驚きました。今、平静に保っている鎌倉の寺社・文化や風光明美な風景がまたいつか津波にさらわれていく可能性が十分あると思うと複雑な気持ちにもなります。2回目以降も十分楽しまれて下さい。こちらも息長くレポートを続けてまいります。

<< <2012年1月28日>大田区... <2012年1月4日>「新年の... >>