<2012年3月26日>甲斐の国・探訪(その4):冬から春へ、さまざま山梨風景

c0119160_1751890.gif

今年の冬は実に寒かったですネ~!5年程前までは暖冬続きだったのに最近は3年連続で寒さ厳しい冬が続きました。日本海側や山間部では豪雪に悩まされ本当に大変な年となりました。桜開花も遅れており関東地方の満開は4月上旬のようですが、ついに待ちに待った本格的な春を迎えます。


          .......今年の冬も寒かったなあ・・、雪に覆われた甲府盆地の果樹園風景.....
c0119160_1773024.jpgc0119160_1774732.gif


c0119160_1785288.gif

c0119160_1791838.jpg


3~4年前、仕事の関係で山梨県を訪ねる機会が多くあったことから、その合間に撮った甲州の名所・史蹟、四季・自然の写真が手元に数多く眠っています。富士や南アルプスを背景とした山梨県の諸風景は実に美しい!冬から春に移ろう風景の写真を蔵出して桜満開の日に思いを馳せましょう。



         .......笛吹フルーツ公園高台からの甲府盆地全景パノラマを俯瞰(10/5月).....
c0119160_17162750.jpg





★甲府盆地と釜無川から見る味わい深い山風景


     ........(左)日本航空学園・滑走路上に聳えていた富士 (右)遥かに真っ白な南アルプス連峰.....
c0119160_17174686.jpg
c0119160_17181268.jpg

山梨県は、富士山・南アルプス・奥秩父・八ケ岳に囲まれる甲府盆地を中心とした狭い県(面積4465㎡全国32位)で13市が犇めき合う如く立地しています。甲府周辺、富士・大月、北杜・韮崎、身延が大まかなエリア分けかな・・。丘陵から見下ろす甲府盆地、富士山・南アルプスとのコラボで絵になる景色!


      ........(左)甲府盆地雪景色(09/2月) (右)笛吹川フルーツ公園付近の春息吹(09/4月).....
c0119160_17215298.jpgc0119160_17221815.jpg

c0119160_17225111.jpg

読売新聞が2009年に「平成百景」という企画を立て、全国300候補(自然観光地・史蹟・レジャー施設も含む)の中からベスト100を選ぶ投票を行いました。その中に山梨県がベスト15に3ケ所(①富士山②昇仙峡⑬甲府夜景)が入っていたのです。山梨勢の組織票がチト怪しいですが堂々立派な結果・・


      ......(左)甲府ビジネスホテルから撮った朝の南アルプス (右)甲府夜景は平成百景・第13位.....
c0119160_17284443.jpgc0119160_1729113.gif



c0119160_1729515.jpg

     .......「甲府盆地・夜景と富士山」、確かに日本の百景に数えられる価値ある絶景かも!........
c0119160_22213597.gifc0119160_22222128.jpg



c0119160_2223215.gif
         

                   「平成百景」ベスト100の上位30名所はコチラから(2009読売新聞)


甲府盆地からの山風景は、冬晴れ日に釜無川沿いから見るのがお薦め・・、広い川原に空の開放感、遠くに仰ぐ真っ白な名峰・・、実に雰囲気があるのですよ。そしてGW時期に盆地斜面は桜や桃・プラム・スモモのフルーツ楽園、白やピンク色に染まり、まさに日本一の桃源郷、青空の日は眩しいくらい!

 
       .......釜無川からの風景は実に素晴らしいヨ!(左)南アルプス(右)茅ケ岳の冬パノラマ.....
c0119160_17465967.jpgc0119160_1747337.gifc0119160_17474893.jpgc0119160_1748544.jpg

c0119160_1748205.jpg



        ........GW時期の甲府盆地斜面は桜や桃景色、一面にピンク色に染まる....
c0119160_1757834.jpgc0119160_17572756.jpg
c0119160_17575716.jpg

竜王エリアの「信玄堤」は戦国時代、武田信玄によって築かれました。堤は甲府盆地釜無川・御勅使川の洪水から守り、取水目的でも重要な地点でした。その特徴は河川の力を分散させ勢いを弱める霞堤という堤防方式。人は石垣・人は城・・、民衆を大切にして忠誠を誓わせる信玄戦略の真髄だ。


       ......(左)ほうとう「小作」竜王店で撮った釜無川絶景 (右)治水の信玄堤&信玄像......
c0119160_1834633.jpgc0119160_1841442.jpgc0119160_1851184.jpg




c0119160_188330.jpg
c0119160_1885553.jpg


                    甲斐の国探訪(その3)「信玄ゆかりの地を行く」記事はコチラから




★八ケ岳山麓風景も冬から春へ、北杜市の風景


     ........初冬の八ケ岳、雄大に羽を広げる裾野はいつ見ても飽きないナア(09/11月).....
c0119160_19442347.jpg

日本百名山「八ケ岳」は長野県の名峰ですが、山梨北西部「北杜市」は裾野を広げる八ケ岳を美しく見ることができる魅力的なエリアです。北杜市の名は聞き慣れていませんが、平成市町村大合併により明野村・須玉町・高根町・長坂町・大泉村・白州町・武川村が合併して2004年に生まれた市です。


             ......北杜市(山梨県・北西部)の白桃花と高原田園風景(10/5月).....
c0119160_19454361.jpg

        ........(左)甲斐駒ケ岳はいつ見ても豪快でボリューム感ある (右)冬の畑から仰ぐ八ケ岳.....
c0119160_1954922.jpgc0119160_19542867.gifc0119160_195445100.gif

c0119160_19555981.jpg


冬から春に移ろう北杜市の景色は実に雄大で素朴、牧歌的な雰囲気さえ漂う高原風景・・。積雪に悩まされる日本海側の冬とは違い、当エリアの冬は快晴に常時恵まれてムードが明るいんだヨネ~!全国的にも晴天率が最も高い場所なのです。青空に映える南アルプス・八ケ岳、高原野菜の広い畑・・


            ........「神田の大イトザクラ」、一度この目で見てみたい大枝垂の古木.....
c0119160_20171371.jpgc0119160_20113685.jpgc0119160_20131992.jpg
c0119160_20231445.jpg



c0119160_203016.jpg


北杜市は、日本が世界に誇る名桜の古里です。南アルプス・八ヶ岳を背景に咲き誇る必見の花景色。2年前に見た実相寺「山高・神代桜」を下記に紹介しますが、北杜市は日本ベスト10に入る有名な枝垂桜を多く見ることができます。「神田の大イトザクラ」(上記写真)という古木も有名らしい・・。立派~!





★2千年を生き抜いた日本一古い桜、実相寺の「山高・神代桜」


           ........(左)山高・神代桜の幟り旗 (右)実相寺山門前の桜.....
c0119160_20354271.jpg
c0119160_20355670.jpg

2年前に、「山高・神代しだれ桜」(日本最古の2千年桜)と初対面し感動しました。古来より日本人の心を虜にしてきた名桜として、「根尾谷淡墨桜」(岐阜県)「三春滝桜」(福島県)とともに国の天然記念物第1号指定(大正11年)を受けており、これら銘木は「日本三大桜」として称されています。


          .....「実相寺」には満開桜に拝む「日蓮聖人」像が・・(10/4月).......
c0119160_20421423.jpgc0119160_2043535.jpgc0119160_2042452.jpg

c0119160_2043495.jpg

「山高・神代しだれ桜」は、日蓮宗「実相寺」の境内にあり日蓮聖人の祈願像が立っていました。この桜は日本武尊が東夷征定時に当地に留まった記念で植樹したとの言い伝え。その後、身延山から来た日蓮聖人がこの老木の衰えを見て回復を祈ったところ再生したため「妙法桜」とも呼ばれます。

c0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21524978.jpgc0119160_21533420.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gifc0119160_21515210.gif

          ........これぞ2千年を生き抜いた「山高・神代しだれ桜」(日本最古の桜).....
c0119160_20445229.jpg

ヒャ~素晴らしい!しだれ桜の見事な枝ぶりと吹雪舞い流れる様な華麗な御姿!やはり世界に誇る日本最古の桜!神代桜の根回りは13.5m、日本一のエドヒガンザクラの古木です。2千年も生き抜いて青息吐息なのか、老木周りを多くの柱が支えます。懸命に生きる力と命の尊さに美を感じる・・


       ....... (左)見上げれば雪の鳳凰山と甲斐駒 (右)古代の老木桜には数多くの支柱.....
c0119160_216274.jpgc0119160_2192626.gif

c0119160_2195238.jpg


                    「南アルプス北部名峰」(鳳凰山・甲斐駒)の記事はコチラから


            .......南アルプス前衛の「鳳凰山」と桃源郷のコラボ(10/4月).....
c0119160_21484227.gif
c0119160_21503111.jpg

長い歴史を生き続けてきた誇りと逞しさに溢れる「山高・神代しだれ桜」、幽玄なる銘木を満喫した後は、南アルプスが一望できる畑を散策へ。実相寺と神代桜の里は日本人が郷愁を感じる桃源郷・・


 .....「実相寺・神代桜の里」、素朴な田舎風景に豪華な桜。パノラマ写真で撮りました(10/4月).....
c0119160_21572467.jpg






★大月・岩殿山を一面に覆う満開桜

       .......(左)猿橋・水力発電水路の架橋(08/6月) (右)武田氏滅亡の岩殿城跡の外観.....
c0119160_647063.jpgc0119160_6475226.gifc0119160_6481759.jpg






c0119160_6484348.jpg


山梨県東部の大月市は、中央線と富士急行の分岐駅ですがここも見所がいくつかあります。代表的なものは猿橋ですが、駅前に聳える「岩殿山」は富士山の好展望台(秀麗富嶽十二景)であり、武田氏滅亡の歴史を今に伝える山。近くには「稚児落とし」と呼ばれる切り立った岩場もあります。


   ......(左)下山路からの中央高速道・架橋。幾何学的風景 (右)民家横で鎮座していた超デブ猫.....
c0119160_1016134.jpgc0119160_10164377.gifc0119160_10171729.gifc0119160_10173657.gif







c0119160_101892.jpg

                              大月の岩殿山(08年3月)登山記事はコチラから

「岩殿山」は桜の名所山でもあります。2年前の春に、一枚岩の大壁を背にした満開桜を楽しんできました。その前年冬に大月駅車窓から撮った雪景色と満開桜を比較対照させると興味深いかも・・


      .......(左)大月駅から撮った雪の岩殿山(09/2月) (右)桜一面の岩殿山(10/4月).....
c0119160_20134311.jpg
c0119160_20142111.jpg

          ........(左)岩殿山資料館も面白い (右)一枚岩の大壁を背にした満開桜......
c0119160_20243413.jpgc0119160_2025433.jpgc0119160_2027025.jpg





c0119160_20274767.jpgc0119160_20282350.jpg

大月駅周辺はやはり「猿橋」が有名!この橋の下からは桂川沿いの散策路があり、進んで行くと先には「大月郷土資料館」(有名な山岳写真家・白旗史朗写真展;も常設)。↓訪ねてみるのも一興

                              大月探訪(07/9月)の記事(山中湖も含む)はコチラから




★甲斐の国・山梨風景さまざま

      ........秀麗なる雪化粧富士と河口湖大橋の桜、イヤ~映えますナア~(09/4月).....
c0119160_20504544.jpgc0119160_20512527.jpg

c0119160_2051378.jpg


c0119160_2113112.jpg


                              「山梨県の富士山」(中編)の記事はコチラから

富士山は世界文化遺産登録を目指し、今年1月下旬、鎌倉と一緒にユネスコへの推薦書が提出されました。正式登録への実現時期を見計らって、次回「山梨の富士山」(最終編)を掲載致しましょう。

c0119160_2164312.jpg

      ........(左)満開桜から覗く南ア地蔵岳 (右)貫録の神代桜(実相寺の境内より).....
c0119160_21112118.jpg
c0119160_21114155.jpg

冬が長ければ長いほど、春を待ちのぞむ心は募り、桜開花時期の到来は人一倍嬉しいものです。
今年の神代桜の満開はGW初めかな・・?東北も満開時期に重なり大いに人出で賑うことでしょう。

c0119160_21142282.jpg


冬から春の甲斐自然風景を多く掲載してきましたが、今回は身延・昇仙峡・白州・勝沼エリアの絶景を紹介を漏らしてしまいました。またおいおいと追加で紹介していきたいと思います。次回の甲斐の国探訪は、「山梨のうまいもん」(ワイン工場・ほうとう・鳥もつ・煮あわび等)紹介記事にする予定です。


          ......再び「航空学園の冬富士」、芸術的な雪煙でした。(09/12月).....
c0119160_21153135.jpgc0119160_21154850.jpg








c0119160_21161250.gif

                              「山梨県の富士山」(前編)の記事はコチラから



                                                         おわり





次回は「東京スカイツリー歌川国芳ミステリー」をお送りします。
c0119160_21233666.jpgc0119160_21331147.jpg





c0119160_21301022.jpg

  by rollingwest | 2012-03-26 16:58 | 旅の風景 | Comments(65)

Commented by small-talk at 2012-03-26 06:40
中央線に乗って、甲斐大和を抜け、勝沼に入る手前で、南アルプスと甲府盆地のパノラマが望まれると、つくづく甲州は良いなって思います。
Commented by yokuya2006 at 2012-03-26 07:59
富士山と甲府の夜景のコラボ、まさに絶景ですね。
出張しても甲府は通過点で、私にとっては宿泊の機会が少ない場所です。いつか見られれば良いなと感じ入った次第。
ようやく春ですねえ、春、春。そして桜、桜、桜。もうすぐ、もうすぐ。
Commented by そよかぜ at 2012-03-26 09:10 x
花爛漫の写真、 いいですねえ。
やっぱり春は桜ですね。りっぱな桜が多いみたいで、見てみたいですね。
甲府は北岳に登った時に泊まりました。
それ以外は通過してばかりです。
一度はゆっくり訊ねてみたい場所です。
山梨といいうより、甲府と言った方が雰囲気がありますよねえ。
Commented by hohsi at 2012-03-26 14:30
甲斐の国へは行った事が無いんですよ、
武田信玄を主人公にした大河ドラマの直後は
ぜひとも・・と思っていましたけれど、
好きな富士のお山も静岡県側~山梨県側とそれぞれ姿、趣きが
違うでしょう、
山梨・甲府訪ねて見なくては・・ですね。
Commented by desire_san at 2012-03-26 17:41
山梨県は、山しか行ったことがなく、こんなにいろいろ観光地があるとは知りませんでした。大変楽しく見せていただきました。
このサイトは一大観光案内のようですね。
本にして出版できるのではないでしょうか。

私のブログにもコメントをいただき、ありがとうございました。昨日夜中に、梅の花の写真と梅の花言葉「気品」にふさわしいラブストーリーについて書いてみましたので、よろしかったらのぞ亭見てください。
Commented by tomiete3 at 2012-03-26 18:06
日本の原風景が残っていますね。
神代桜みられることは幸せですね。・・今年は少し遅れるのでは・
Commented by yodogawasyuhen at 2012-03-26 18:31 x
こんばんは
甲府盆地へまた行きたいです。
桜が綺麗ですね。
今年は古都京都の桜巡りの計画しています。
富士山はないですが、舞妓さんと五重塔を撮ろうと思います。
Commented by hirospace at 2012-03-26 18:42
梅は咲いたか、桜はまだかいな・・。と言う言葉が、超独活当てはまる頃になりましたね。
と言いながら、今朝もミゾレから雪が少し降っていました。

でも、昨日は長岡の出雲崎(和島)近くの丘で、雪割草の写真を撮っていましたが、日本海を吹きぬけた来た風に体が縮んでいましたが健気に咲いている可愛い花に元気をもらって来ました。

兼六園の桜の開花予想も4月の8日頃だとか、開花予想も出されました。
昔見た桃源郷の風景が思い出されます。
Commented by setuojiji at 2012-03-26 20:14 x
甲斐の国の探訪記事、興味深く拝見しました、春には程遠い北国から見て梅、桜の情景、山梨、甲府盆地からの周辺の山々の眺望など季節の先取りの楽しみを味わいました。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-03-26 20:43
桜、早く見たいな~。
枝垂れ桜にはなんとも言えない風情がありますね。
大枝垂の古木、一度でいいから見てみたいです。
日本の春って素敵ですね!
Commented by shingo at 2012-03-26 22:31 x
神代桜、二千年!!!っていったい??
今、西暦2012年だよねえ。
何何?ヤマトタケルが植樹して、日蓮が枯れかかった古木を復活させたとな?
神代桜のつぶやき「そういえば、若いころ、えらい坊さんに祈ってもらって、病気が治ったことがあったっけ。」それが何、700年も前の話し??

その当時もきっと富士山は、厳然と美しかったんだ・・・。
Commented by akiotakahashi at 2012-03-26 22:49
山梨は以前お勤めだった時があると聞きましたが、さすがに内容の充実に感心しました。神代桜は4月にバスツアーで花見に行くことにしており楽しみです。山梨は山、果物、モツ煮など良きところですね。
Commented by biwahama at 2012-03-26 23:35
山梨~甲府盆地の春の光景をたくさん拝見させていただきました。
日本最古の桜 これは圧巻ですね!日本を代表する桜の歴史にも
奥深い伝説もあるのでしょうね。
北地方の景色 桜の名所も豊富なようです。
少々今年は開花が遅れるようですが これからが楽しみです。
Commented by m2-home at 2012-03-27 00:14
今まで山梨には行ったことがないのですが・・・
よくよく日本地図を見てみると軽井沢からそう遠くはなさそうですね。
今年の夏にまた軽井沢に行ってると思うのでちょっと足を伸ばしてみたいなと思いましたよ。

RWさんのブログを読んでると行きたいところばかりが増えてきちゃって大変です(^^;)
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:14
ひつじ雲日記様、中央線のトンネルを抜けて勝沼に出て高台丘陵から甲府盆地が開けてくる景色も小生は大好きです。トンネルを抜けると桃源郷だった・・春爛漫の時は、てな感じかな?(笑)
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:16
バイオマスオヤジ様、北海道えお往復しておられる貴殿にとって今年の冬は長かったことと思います。いよいよ桜の季節!千葉からはなかなか行きにくいかもしれませんが、是非とも甲州の富士と北杜の桜を楽しんでみてください。
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:21
そよかぜ様、北岳に登られましたか!山梨からは鳳凰三山・甲斐駒・仙丈・八ヶ岳・奥秩父などの名峰が沢山登れる場所です。また是非とも遠征で登りに来て、平地から見る名峰の絶景も楽しんでみてください。
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:27
じょんのび様、甲斐の国は武田信玄の鉄壁な防御であったため、わが郷土のヒーロー上杉謙信の痕跡を殆ど見ることはできません。しかしその拮抗した戦いが信濃・川中島でつばぜり合いをしたんだなと感じました。甲府市内にも赤い善光寺が存在しております。是非とも一度訪ねて見て下さいませ。
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:31
desire_san 様、登山を愛する人はやはり甲府市内を悠長に見学するよりも、とにかく周囲に数多く聳える名峰に一座でも多く登りたいという気持が先行するので仕方がないことですね。(笑)でも200名山を終えたら甲府市内見学もゆっくり訪ねてみられることをオススメいたします。
Commented by rollingwest at 2012-03-27 06:59
トムジー様、確かにここは日本の原風景という感じがするエリアです。特に春は真っ白な名峰の数々に囲まれた桃源郷、茅葺家や高原畑・・、日本のお宝ものの光景かもしれません。今年は春が遅いのでGWまで十分楽しめそうですね。
Commented by rollingwest at 2012-03-27 07:02
yodogawasyuhen 様、舞妓さんに五重の塔ですか!その背景に富士山と満開桜があっても何の違和感もございません!
外国人からすれば当り前のイメージ、このコラボ実際に見てみたいですね。yodogaさんの撮影された京都の雅写真と富士・桜の合成写真を是非ともお願いいたします。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-03-27 07:25
hirospace 様、今年の冬は長すぎましたね~!出雲崎・和島に行かれましたか!高校の同級生で和島から通っている人が何人かいました。雪割草って久しく見ていないのでまたいつか会ってみたいですね。今年の北陸の山はGWになっても相当に残っていそうで高山植物は夏の終わりまで楽しめそうな気がします。兼六園には何回か行きましたが、花の季節にはまだ訪ねたことがありません。行ってみたいですね~!
Commented by rollingwest at 2012-03-27 07:28
setuojiji 様、北海道の春はまだ先とは思いますが、一変に梅・桜・新緑が咲き出す北国独特の開花光景には圧倒されました。花や木々が春は今か今かと待っている気持がよく伺えました。
Commented by biigle at 2012-03-27 07:53
山梨県ってそんなに狭かったんですね、知りませんでした。
しかし富士山は別格として、素晴らしい光景があるし
食べ物は美味しいし良いところですね!
Commented by ハマジュリ at 2012-03-27 16:45 x
RWさんは、山梨も詳しいのですねo(^-^)o

毎回素晴らしいですが、この富士山も良いですね(^O^)

今や桜は世界で愛されている花(*'‐'*)♪
豪雪だった冬からの春の訪れは待ちどおしいですね----
Commented by matsu at 2012-03-27 18:29 x
岩殿山(岩殿城趾)は、数年前に行ったことがありますが、兜岩から稚児落としへのコースは、断崖絶壁あり、鎖場ありで北アルプスの岩場を彷彿させるスリル満点のコースですね。でも、私のような武田マニアにとっては、武田家重臣でありながら、土壇場で武田勝頼を裏切って(いったんは勝頼を迎え入れるといいながら、土壇場で勝頼一行の入城を拒否)滅亡へのきっかけを作った小山田信茂の居城のイメージが強いです。新府城を退き、進退窮まった勝頼に対し、真田昌幸も、自らの居城であった上州吾妻の岩櫃城(こちらも周囲を嶮岨な岩山に囲まれた天然の要害)へ入るように勧めたとされていますが、武田家代々の重臣であった小山田の城の方を落ちのび先に選んだことが運命の分かれ道となりました。歴史にIFは禁物ですが、もし、勝頼が岩櫃城を選んでいれば、どうだったでしょうか。昌幸は、後に家康・秀忠父子を2度も破った戦巧者。織田の大軍を相手に数ヶ月持ちこたえたかも知れず(武田滅亡の三ヶ月後に本能寺の変が起きている)、そうであれば、武田家は滅びず、豊臣・徳川政権下で有力大名として存続したかも知れません。廃城の城址で、いろいろ想像を巡らすのは楽しいことです。
Commented by biwakokayo4 at 2012-03-27 22:00
甲府夜景は平成百景・第13位....本当に幻想的で素晴らしいです。私も見てみたい。感動するでしょう。

2000年を超した桜の木があるなんて・・・・知りませんでした。
屋久杉並みの長寿でびっくり。
Commented by kotonoha222 at 2012-03-28 00:12
こんばんは~
甲斐の国へ行かれたのですか?
レポートの中身が濃いですね。何度も見入ってしまいました。
写真、枝垂桜が素晴らしいです。
今年はこれからなのでしょうけど、楽しみですね。
    しおり
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:03
檸檬のつぶやき様、山梨の枝垂れ桜は身延山久遠寺(日蓮宗総本山)にも超一級の有名なる古木が鎮座しています。ここも大いに見る価値ありなのですが、交通の不便なので簡単に行けないのが難点ノドアメでございます。日本の春は本当に素晴らしいですネ!日本人はこんなレアで価値ある光景(世界に誇れる景観)を手軽に楽しめる幸せをあまり実感できていないのかも・・。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:07
楽shingo様、春の訪れとともに健康回復で元気になって何より!今回の貴殿コメントは神代桜の如く深みがあるね~!確かにヤマトタケル伝説は紀元100年前後なのでこの古代桜の起源と同じ頃だ・・、日本武尊が植樹したのは伝説ではなく事実なのかもしれん。古事記に描かれたヤマトタケル時代からの生命を確かに受け継いでいるなんて不思議な気持ちがするなあ・・。今年は古事記が完成して1300年の記念の年。富士山はその頃も優美な姿で古代日本人を優しく見守っていたことであろう・・。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:11
アキタカ様、4月に神代桜をバスツアーで見に行かれるのですか!美しい奥様への家庭サービスですね。エライ!今年は相当に花の時期が遅れているのでツアーの時に満開になっているかはチョット心配ですが、この太い幹の古木を目の前にしてお祈りするだけで功徳があるかもしれません。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:16
ビワハマ様、琵琶湖もそろそろ桜に彩られる季節となってきました。可愛い初孫さんを連れてまた家族水入らずの春を楽しめることでしょう。北国の桜も是非とも味わって見て下さいませ~!近江や大和政権時代の痕跡にも出会えるかもしれません。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:21
m2home様、今年の夏も軽井沢を計画されているのですね!甲斐の国も是非とも訪ねてみて下さいまえ。軽井沢からですと佐久から国道141号線を南下して長坂・須玉から中央高速に入るといいと思います。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:25
びーぐる様、山梨県は確かに狭い県です。でも面積が広く長~い新潟県(小生の故郷)と比較するとコンパクトで文化・歴史も共有感が強くまとまっている県なのかもしれません。でも盆地気候は夏が暑くて冬は寒い・・。時たま行くのはいいけれどって感じもします。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:27
ハマジュリ様、世界的に愛されてきた桜となってきましたか!そういえば1週間前のワシントン桜はもう完全に満開となっており、米国人はこの光景意を深く愛し日本との友好の絆になっているというニュースを見ました。東京とワシントンはほぼ同じ緯度にあるのにもう満開ですか・・!東京はまだ固い蕾・・、この違いは異常気象の現れなのですかネ~
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:47
マツ殿、岩殿山の縦走コースはスリルがあって確かに北アルプスのような雰囲気が味わえますので是非一度トライしてみて下さい。「稚児落とし岩」の断崖を恐る恐る覗きましたが、ここにいたいけな稚児が犠牲になったのかと非常なる戦国時代の悲劇を偲びました。武田勝頼は何となくひ弱で武田家を潰してしまった武将のイメージだったのですが、結構勇猛果敢な人物だったようですね。ただし全体俯瞰のリーダー資質には欠けていたようで、そこがしたたかなる信玄との違いかなと思いました。小山田氏の末裔は山梨に足を踏み入れると何となく肩身が狭いのかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:52
ビワコカヨコ様、この平成百景投票の結果が報道された時、全国第2位に山梨「昇仙峡」が入っており「エ・エッツ?」と目を疑いました。やはり山梨観光協会の組織票ではないか・・とチト疑っております。でも甲府夜景は富士山が間近にあってこれだけのイルミネーションが味わえるのは甲府あんんだろうなあ・・とこのような地元の素晴らしさを全国発信することは必要なことだなあとも思っています。
Commented by rollingwest at 2012-03-28 06:57
ことのはしおり様、上記にも記載しましたが山梨県には、この2000年桜の他にも身延山の枝垂れ桜・神田大イトサグラが素晴しいです。是非とも桃源郷の時期や桜満開の甲斐の国を満喫してみて下さいませ!昨年は東日本大震災発生でお花見自粛も多かったし、この冬が長すぎただけに今年は日本国民の桜を待ち焦がれる気持は一層強い気がします。
Commented by hohoemi-77a at 2012-03-28 21:41
こんばんは~♪
甲府って自然豊かで素晴らしいですね。
桜の季節には是非とも…
そして甲府の夜景、富士山も見られて絶景で憧れですね。

実は3月初旬、元仕事場の方たちと山梨の南巨摩郡にある古い
温泉に行って来ました。
翌日は見事な大雨で富士五湖も霧の中。
秋にもう一度連れてもらいます。
Commented by rollingwest at 2012-03-29 06:33
hohoemi-77a様、南巨摩郡の温泉ってもしかして下部温泉ですか?あの温泉は薬効があり風情あるいい温泉ですね。湯治場としても非常に人気がある秘湯です。身延・久遠寺のしだれ桜も素晴らしいので、是非とももう一度トライしてみてください。
Commented by hirospace at 2012-03-29 09:01
久しぶりに晴れて春を感じさせてくれるようなお天気になりましたが、来週はまた雪も降るような予報も出いています。


先日、長岡に出向いて、帰り道に柏崎市(旧刈羽郡)の西山町の大崎にもよる予定でしたが、天気が悪かったので、止めました。
Commented by at 2012-03-29 10:56 x
はるーがきたーきた・・・と口ずさむ?季節にやっとなりましたね。しだれ桜、見事ですね。初夏のフルーツ農園にも行ってみたいなぁ。なかなか遠出できないので、ブログで旅させてもらいました。ヒマがあってもなかなか旅できないワタシ。今度ワタシを甲斐路につれてって。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-29 15:05
すごいレポートです。
読み応えがありました。
日本最古の2千年桜もすごいものですね。
桜は、やっぱり惹かれる花です。
日本人だから、ソウなんでしょうね。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2012-03-30 06:21
hirospace 様、この週末は嵐のようですが、全国的には来週末あたりが見ごろにななうようですね。北陸は4月下旬位になつのでしょうか?西山町は田中角栄の生家もございますので寄ってみてください。
Commented by rollingwest at 2012-03-30 06:26
モッチャンすー様、ワタシを甲斐路に連れてっては無理ですが、都内ぶらり旅はまたやりましょう。でもこのメンバーで還暦あたりには全国漫遊珍道記に発展しているかもしれませんね。(苦笑) それもいいかも!
Commented by rollingwest at 2012-03-30 06:30
KawazuKiyoshi 様、今日もスマイルを今回も頂戴してありがとうございました。日本人の心・桜もいよいよ4月を迎えて満開になりませす。今年の冬が長かっただけに実に楽しみです。
Commented by at 2012-03-31 14:44 x
今度の早慶レガッタどうしよかいの?天気さえ良ければ、一杯やってからほろ酔い気分で隅田川の河畔をちょっと千鳥足で散策するのも最高だよねー。
山梨へは結構何度か行っているものの、特筆すべきような観光はしたことはありませんが、天気が良ければ盆地のどこからでも見事な名峰が眺望出来るし、温泉もあるし、いいところだよね。
日本三大桜、全部を見に行きたくなりました。まずは根尾谷にしよう。
Commented by arak_okano at 2012-03-31 20:44
アラックです。
桜の名所、一本桜、桃と山梨には春の見所
満載なんですね、今回も素晴らしい情報をありがとうございます、バグース!
なかなか、中央沿線には行かないですね。
Commented by rollingwest at 2012-04-01 06:32
しむけん様、早慶レガッタ行きまひょ。スカイツリー開業前の隅田川、これが最後だし、レガッタまだ見たことないし。ラン様が幹事しているので現地に激励に行ってあげまひょ。次回の隅田川で次回のぶらり歩きの計画を立てましょう。
昨日夕方に、神楽坂様・猫わかご夫妻と神楽坂の街(なかなか風情あり)を散策し懇親会をしました。洋楽カラオケ会や貴殿(青春時代のジュリー似)の話題も出ました。高田馬場の宴、いつやりまひょか?猫わか様もリスナー専門で参加するかもしれません。
Commented by rollingwest at 2012-04-01 06:43
アラック様、お互いに松田の河津桜と菜の花畑の写真、同じようなアングルから撮っていたので笑っちゃいました。やはり富士山と花のコラボの構図を考えるとあの位置ですね。
確かにダイビング趣味の方は中央線行かないかもしれませんね。
Commented by Soul Mate at 2012-04-01 23:45 x
毎日地震のニュースで嫌になるのう。「南海トラフ」最大級地震じゃ10県で震度7、6都県で津波20m以上。。もう日本も終わりかもしれん。年金もどうなるかわからんけん今のうちに楽しんだもん勝ちじゃわ。今週は十勝岳連峰で道に迷うた男女が遭難しとったね。おぬしも気をつけんさいよ。。
Commented by rollingwest at 2012-04-02 06:52
聖二殿、昨夜遅くにも福島で震度5弱の揺れがったようだが、こう毎日津波や被災警告を受けると、日本のどこに住んでいいかわからなくばるなあ・・。でも東南海沿岸部の人達の危機感は相当な思う。でもまた移転したら、そこの街はさらに過疎化していくし・・。悩ましい問題であると思う。
Commented by わかこ at 2012-04-02 14:03 x
 神代しだれ桜は、二千年以上生きてるんだねぇ。居るね!絶対 あやかしが!!西行桜にでてくる老桜の精を上回る すっごい妖怪か妖精が!!夜中に行くと謡曲じゃなくて、胸いっぱいの愛を がなりながら、どんぶり鉢を踊ってるね、桜の精が。怖い(^〇^)
 洋楽はなあ(; ̄O ̄)ロッドがカバーしてないと何も知らないから、あんまり良いリスナーじゃないと思う。彼はサムクックとかモータウンソングあたりのカバーが多くてなあ・・・・ほんとに 偽りなく 正真正銘、私 生まれてない( ̄^ ̄)!でも「雨を見たかい」やマギーメイを歌ってくれるっていうし、RWの狂気の胸いっぱいの愛も見てみたい気がするなあ(^〇^)
Commented by わかこ  at 2012-04-02 14:22 x
あっ、呼び捨てごめん。パソコンの調子が悪くてさえへへ(^。^)ゞ。RWさま、様。
Commented by trial05 at 2012-04-03 00:00
お久しぶりでゴザイマス~。(_"_)
今年の雪は、いつまでもシツコく、被災地沿岸部へも積もったのです。
でも、春が もうそこまで♪ 大阪京都市内は、今週末にはパーーっと華やいでくるでしょうね~!
超デブ猫・・・ には 笑った!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ
Commented by 小石 at 2012-04-03 05:24 x
真吾さんのコメント、ほんと深みがあるわね。甲府市って今まであまり意識になかったのですが、今回の記事で大ファンになりました。美しい風景を、素直な優しい感性で上手に撮るわね。

以前柏崎高柳で、夜道一人迷った事があったの。知らない真っ暗闇の山の、緊張感と恐怖感の中で、蛙の鳴き声と螢の舞い光だけがそこにはあったの。心細かったけれど感性研ぎ澄まされる心地よい経験でもありした。
そんな経験があるので、甲府の静寂な夜を想像してしまいました。素敵でしょうね。

昨日は、会津八一記念館の事務局長様と午前10時半から午後6時半まで、昼食をはさんでお話を伺いました。お会いする前に神林館長様がお書きになった「新潟の記憶」という本を読み、新潟人の華が咲き誇る姿が書いてありました。新潟県民も、素晴らしい~!
今度是非、R W さんの読書の世界も、ブログで紹介していただけませんか?音楽の世界と同様、幅と深みある世界を楽しめそう!是非!
Commented by rollingwest at 2012-04-03 06:06
猫わか様、先日の神楽坂の街徘徊と懇親会、楽しゅうございました。またいじって下さいませ。
上記のコメントを以下の内容に改竄しておきます。(笑)
    ↓
神楽坂しだれ桜は、二千年以上生きてるんだねぇ。居るね!絶対 あやかしが!!西行桜にでてくる老桜の精を上回る すっごい妖怪か妖精が!!夜中に行くと疑舞妓の姿をしながら、卑弥呼の舞を踊ってるね、ウバ桜の精が。怖い(^〇^)
Commented by rollingwest at 2012-04-03 06:10
トラ様、本当にお久しぶりでしたね!地元仙台への激励、誠にお疲れさまでした。今年の仙台の満開はGW初めくらいまでズレ込むのでしょうか?京都の桜も楽しみですなあ・・。
今日は春の大あらしのようですが、満開桜を散らすタイミングでなくてよかった・・!
Commented by rollingwest at 2012-04-03 06:17
小石ペガサス様、ハハハ・・、先日神楽坂で飲んだ時に皆から「RWはブログの中で人格詐称をして皆に誤解を与えておる。真実の姿をさらけ出せ!」と苛めまくられました。(苦笑)
今度はお笑路線のコメントにしていただけませんでしょうか?(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-04-05 00:07
おお~、ひと足早い、桜のオンパレードですね。
神田の大糸桜、見てみたい光景です。
個人的には甲府盆地を見下ろす、富士山の夜景写真が気になります。こういうのを撮ってみたいのですよね~。
関東の桜は、ほとんど見たことが無いので、いろいろご紹介いただけて楽しませてもらいました~(^-^)
Commented by rollingwest at 2012-04-05 06:35
kwc_photo 様、先日の春の大嵐で西日本の桜は散ってしまったんではないかと心配ですが、大丈夫でしたでしょうか?でも、咲き始めたばかりなので頑張って咲いていると推察しております。今年の桜は4月初めからようやく満開で今週末が楽しみです。相当、待たされましたからね~!
小生、山高・神代桜と対面しましたが、神田の大糸桜はまだ見ていないので今年訪ねて見ようかなと考えております。是非とも関東の方にも遠征されてみてください。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-04-05 18:16 x
こんばんは
桜が綺麗ですね!

私も桜を撮りに行きたいです。
関西は今5分咲きです。
8分咲きになれば京都の旅へ出る予定です。
Commented by 小石 at 2012-04-06 01:53 x
“人格詐欺”とは、またなんとうまい言葉をお使いになる良い御親友がいますこと!!人格詐欺は、私の得意とするところですが(笑)。限りなく零に近い知で、いかにも~に落ち着かせるか~が、無いものの悲しいところです~が!が! RW様は違いますよ!!!
“ブログの貴公子“様ですからね(更に苛めまくられる火種を作り苦しい立場にブっ込み楽しむ、陰険な小石です(笑)!!)
ア~、ブログをサカナに、楽しそうに飲んでるじゃん!!
飲み友達の皆様、もっともっとRWをいじめてタモレ\(^o^)/
Commented by rollingwest at 2012-04-06 06:06
yodogawasyuhen様、関西はまだ5分咲でしたか!先日の春の大嵐にはまだ耐えているという訳ですね。これから満開を迎える京都の桜レポートを楽しみにしております。しかしこんな遅い桜は珍しいですね。こうなったら4月中旬頃まで長~く日本人の心を癒し続けてもらいたいものです。
Commented by rollingwest at 2012-04-06 06:12
小石ペガサス様、小生を人格詐称と攻めている方々も年齢詐称しているで、同じ穴の狢・猫でございます。こちらはいよいよ桜が満開になってまいりました。次回記事は東京スカイツリーの記事で大いに楽しんで下さいませ!

<< <2012年4月7日>開業を待... <1月28日>「都電荒川線のぶ... >>