<2012年5~6月>「江東区探訪」(その2):夢の島公園&東京ゲートブリッジ

c0119160_904991.gif

2010年秋に公開した江東区探訪から1年8ケ月も経ってしまいました。当時はまだスカイツリーの高さが400mの頃。前回は下町中心エリアを紹介したので、後編は臨海部の見所を中心にレポート致します。

                                         江東区探訪(その1) はコチラから


  
★藤まつりの亀戸天神


亀戸天神はここ何回か訪ねていますが2010年7月訪問時のスカイツリーはまだ第1展望台の工事中。庭園覆う藤の木々は濃い緑を見せていました。あれからもう2年が経った・・!時の経過は早いネ~!

                          
         ........江東区ベイエリア(東京ゲートブリッジ脇)から撮影した完成後の東京スカイツリー.......
c0119160_9132367.jpgc0119160_9133372.jpgc0119160_9142312.jpgc0119160_9145969.jpg






c0119160_9151379.jpg

5月上旬、スカイツリーオープン(22日)前に藤まつりの庭園を満喫したいと思い立ち「亀戸天神」を再び訪ねてみました。例年ならば満開時期ですが今年は冬が長引いたためか爛漫藤にはチト早かったナ~


      .......5月上旬、亀戸天神(江東区)藤まつり訪問、スカイツリーは今回も撓っていた......
c0119160_9254327.jpgc0119160_926851.jpg



c0119160_9263176.jpg


      .......今春は全体的に花が遅い傾向、亀戸天神の藤棚も満開にはまだ早く7分咲き.......
c0119160_9314989.jpgc0119160_9324268.jpgc0119160_1416289.jpg






c0119160_933130.jpg


菅原道真が祀られる「亀戸天神」の藤は350年前の神社創建時から植えられたもので、歌川広重の錦絵にも描かれ、その見事さは江戸の人々に知れ渡りました。今は東京スカイツリーとのコラボだネ~


     .......満開になっている箇所の藤棚は鮮やか!初夏の象徴「藤」はやはり美しいネ~.......
c0119160_9391639.jpgc0119160_9393548.jpgc0119160_9395094.jpg






c0119160_1527475.jpg


         ........今年、亀戸天神は350年大祭を迎える。本殿に祈る参拝客.......
c0119160_12401432.jpgc0119160_12393598.jpgc0119160_12395799.jpgc0119160_12403512.jpg


c0119160_12405251.jpg





★東京臨海部「夢の島公園」


さて後編は「TOKYOウォーターフロント」の見所がメイン記事、亀戸天神から明治通りを南下して新木場方面へと向かいます。夢の島公園は、東京の東部ウォーターフロントに位置する都会のオアシス公園で、熱帯植物園や陸上競技場・マリーナなどもあり都民の憩いの場となっています。今は緑のドリームアイランドに・・


           .......ソテツが植えられ南国的な雰囲気を見せる「夢の島公園」.......
c0119160_12344567.jpgc0119160_1235888.jpg
             
c0119160_12354255.jpg


    .......(左)江東区夢の島・陸上競技場 (右)木陰のレジャーシートで寛ぐ親子.......

c0119160_14191162.jpgc0119160_14203012.gif

c0119160_14204918.jpg


しかし我々が小学校時代に聞いた当場所のイメージは「ゴミの島」でした。戦前は東京湾飛行場の建設予定地でしたが日本高度成長時代に東京都内の廃棄物が急増していく中、それに対応するため都は当地を廃棄物処分場として決定し、昭和32年から続々とゴミの山が築かれていったのです。


          ........かつてゴミの島だった夢の島、ゴミ焼却炉熱で維持される「熱帯植物園」.......
c0119160_142566.jpgc0119160_14251831.gif



c0119160_1426053.jpg
c0119160_14261265.jpg


              .......植物園内にはシダや竹、輝くヒカリゴケなど何でもあり.......
c0119160_14352284.jpgc0119160_14353815.jpg




c0119160_1436710.jpg


それ以降、昭和42年まで当地への埋め立ては続き「夢の島⇒ゴミの島」と揶揄されていたものです。しかしその後、都立「夢の島公園」が開園し廃棄物焼却場の熱を利用した熱帯植物園やスポーツ・レジャー施設等の整備が進み、都心臨海部の「緑の島」として生まれ変りイメージ改善にも成功しました。


               ........(左)滝越しに緑を撮影 (右)植物園のドーム天井.......
c0119160_14505645.jpg
c0119160_14511624.jpg


          .......気持ちいい木陰道を歩いて行くと、「第五福竜丸展示館」が出現.......
c0119160_14584318.jpgc0119160_14590100.gif




c0119160_14592170.jpg


植物園見学後、公園内を進み行くと今回の最大目的「第五福竜丸展示館」が現れました。早速館内に入り水爆実験で被曝した悲劇の船舶をこの目で見てみよう。5月末に新藤兼人監督が亡くなり、震災後の原発再稼働で国内意見が分かれている中で、この船を見学することは実にタイムリーです。


    .......5月末に100歳で逝去した新藤兼人監督が1959年に製作した映画「第五福竜丸」.....
c0119160_1563877.jpgc0119160_157636.jpgc0119160_1572326.jpgc0119160_1573891.jpg






c0119160_1575651.jpg


昭和29年3月1日、米国は北太平洋赤道海域のマーシャル諸島「ビキニ環礁」で水素実験を行いました。その爆発力は広島・長崎に投下原子爆弾の千倍以上にも達し、太平洋の広い地域に多大の被害を及ぼしたのです。今なら絶対あり得ない暴挙が約60年前に堂々行われたとは全く信じ難い・・


       .......(左)これこそ、水爆被曝した本物の第五福竜丸 (右)木製船舵の間を通過する人.......
c0119160_15414019.jpg
c0119160_15415577.jpg


日本のマグロ漁船「第五福竜丸」は当日ビキニ環礁の東方160kmの海上で操業していました。午前4時前に突如西の空が明るく輝き、水平線から巨大な火の塊・キノコ雲が浮かび数分後に大爆発音が轟いたのです。数時間後には空全体を覆った雲から白い灰が船甲板に次々と積もり始めました。


          ........(左)放射能被曝を伝える新聞記事  (右)ビキニ環礁原水爆実験のパネル.......
c0119160_15444668.jpg
c0119160_15451083.jpg


死の灰は乗組員の体に付着、鼻腔から体内に吸いこまれたのです。第五福竜丸は母港焼津に戻り、入院治療を受けましたが無線長・久保山愛吉氏が9月亡くなりました。残る船員達も次々と命を奪われ悲劇の水爆実験犠牲者は拡大、日本国民は一挙に放射能恐怖に覆われていったのでした。


          .......放射能雨やマグロ汚染の恐怖に怯える日本国民の当時の様子が伝えられる......
c0119160_15481648.jpgc0119160_15485271.jpgc0119160_1556331.jpg

c0119160_154922100.jpgc0119160_15495159.jpg

小学生の頃、雨が降り髪を濡らすと「放射能で頭が禿げるぞ~」と言い合っていたことが懐かしい記憶・・。第五福竜丸が被曝した昭和29年に日本が誇る最大怪獣「ゴジラ」がデビューしています。水爆怪獣ゴジラを生んだ人類の過ちを強く糾弾する恐怖映画には真摯なメッセーシが盛り込まれていた・・


   .....水爆実験で突然変異の怪獣出現、昭和29年ゴジラ(第1作)は反核の警告メッセージ......
c0119160_162626100.jpg      

原発稼働再開に揺れる日本は世界唯一の戦争核爆弾被曝の国ですが、水爆実験で犠牲となった漁船事件への記憶は少しずつ風化している様な気もする。初めて知ったという若い人も多いかも・・


           .......「第五福竜丸」を色々な角度からシゲシゲと眺めてみる.......
c0119160_16451137.jpgc0119160_16461562.jpg


c0119160_16464346.jpg


水爆被曝の悲劇に見舞われた生々しい船舶に直接対面し、チト重い雰囲気に浸りながら外に出て見ると再び明るい東京ウォーターフロントの対照的な光景が広がっています!余りにも落差が大きいネ~


          ........「夢の島マリーナ」全景、都心のド真ン中にもこんな立派なマリーナが・・!......
c0119160_16541660.jpgc0119160_178075.gif



c0119160_1763973.jpg


           .......夢の島公園の芝生テラスにて、カボチャオブジェで遊ぶ子供達.......
c0119160_1794972.jpg
c0119160_1710353.jpg


小学校時代から抱いていたイメージ「ゴミの島」だった「夢の島」が今は都民の癒し「緑の島」に生まれ変わっていることは30年前から認識していますが、久しぶりに当公園を歩いてみて東京都もバリエーション変化の大都市だネ~と再認識!第五福竜丸も今の視点で捉え直してみるのも必要なのかも・・


                .......「夢の島熱帯植物館」から戻ってきた道路風景.......
c0119160_17125214.jpg






★TOKYOウォーターフロントの新たな名所「東京ゲートブリッジ」


東京ウォーターフロントの「若洲海浜公園」(ゴルフ場・キャンプ場がある)と「お台場」エリアを、海上バイパスで一挙に結ぶ江東区の新橋梁が2月デビューしました。先日コチラも訪ねてきましたので紹介いたします。


        .......東京ウォーターフロントの江東区「若洲海浜公園」、キャンプ場やゴルフ場もあるのだ!.......
c0119160_17161020.jpgc0119160_17164880.jpgc0119160_1718677.gif



c0119160_171826100.jpg


       ........(左)臨海副都心・フジTV本社 (右)江東湾岸の幾何学的な橋&高層マンション群......
c0119160_17291598.jpgc0119160_1729329.jpg


c0119160_17295722.jpg

橋梁名は「東京ゲートブリッジ」。開所以来、東京湾岸部の写真撮影ポイントの新名所となりました。2つの鉄骨が見る角度によりヒヨコや恐竜に見え微笑ましい姿!スカイツリーや富士山とのコラボも見事です。


      ........(左)江東区沿岸部の首都高速道JCT (右)今年2月に開通した東京ゲートブリッジ.......
c0119160_17395730.jpgc0119160_1740919.gif

c0119160_17403285.jpg

         ......東京新名所となったゲートブリッジは2羽のヒヨコがkissしているように見える.......
c0119160_17471223.jpgc0119160_21535647.gifc0119160_17472757.gif

c0119160_2155466.gif



c0119160_17475075.jpg


東京ゲートブリッジは高速道路ではなく一般車や歩行者も通行可能。橋を歩くには若洲の設置エレベータから橋上歩道部へ昇ることもできます。ここからは東京湾越しに高層ビル群・スカイツリーが一望!


       ........ゲートブリッジ近くの埋立地から眺めた東京湾越しの高層ビル群&東京スカイツリー......
c0119160_1755385.jpg

     .......(左)朝の湾岸風景は実に爽快!(右)角度を変えると2頭の恐竜対決にも見える!......
c0119160_1814753.jpg
c0119160_1815744.jpg


夕暮で富士山と静かにコラボする東京ゲートブリッジ、夜に浮かぶライトアップの恐竜橋・・!何たる絶景!今後この外観は富士山やスカイツリーと共存し永遠に美しい都心光景を提供してくれることでしょう。


    .......(左)ゲートブリッジ夜景は超幻想的! (右)富士山媒酌にて口づけを交わすブリッジ夫婦......
c0119160_1852076.jpgc0119160_1855122.jpgc0119160_2232347.gifc0119160_2232347.gif


c0119160_1861329.jpg



       ......東京ベイエリアは魅力あふれる風景が毎年増えて撮影の宝庫となってきたネ~!.....
c0119160_18102694.gifc0119160_18105850.jpgc0119160_18111324.gifc0119160_18113266.gifc0119160_1811428.gif



c0119160_1812288.jpg


江東区は東京大空襲で焼き尽くされたため、歴史的な寺社史跡はあまり多く残っていない気がします。しかし江戸の海上物流を支えた運河や古い歴史を刻んだ神社(亀戸天神・富岡八幡等)は今もシッカリ健在、このエリアは新名所・スカイツリーとコラボして東京に新たな息吹を与えてくれる区の一つです。


                                                          おわり



次回は鎌倉・湘南探訪(その3)「映画・文学の都、鎌倉の風景」を紹介します。
c0119160_22381545.jpgc0119160_22382235.jpgc0119160_22385016.jpg

  by rollingwest | 2012-06-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(64)

Commented by ykms07 at 2012-06-27 06:57
おはようございます☆
こう言った核系の実験や戦争って
忘れたらいけない記憶ですよね。
戦争だけでも十分怖いのに
核爆弾は本当に怖いです。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-06-27 07:25 x
おはようございます。
東京湾ベイエリアから見る東京は見所がいっぱいですね。
お台場と東京タワーからの撮影しましたが海から撮りたいです。
久しぶりに休みを取って横浜・東京を歩いてみたいものです。
Commented by m2-home at 2012-06-27 08:04
藤棚に、植物園にとボク好みのもので嬉しくなり、
水爆実験に、第五福竜丸で哀しくもなり、
どちらも現実のものであって、
どちらも人の手が作り出しているんですよね。
人間って不思議で厄介な生き物だなと感じたりもして。
Commented by small-talk at 2012-06-27 08:41
第五福竜丸は酷い事件ですよね。
日本は、広島、長崎、第五福竜丸と核で人を失っているのですが、福島でそれがまた繰り返される愚かさです。
その上、原発の再稼働、本当に安全が確保されているのでしょうかね。
Commented by 小石 at 2012-06-27 08:44 x
先ずは、「藤」が綺麗!
夢の島は昭和32年!意味ある年ね!
水爆、悲しい過去は繰り返してはならないわね。私達大人は、子供たちにどんな後ろ姿を残すのか?一人一人の良心ある行動だけが頼りね。先ずは、家族の絆からね。R w さんのような(^o^)/
全てが、そこからね。
Commented by hirospace at 2012-06-27 09:06
梅雨時ですが、冬とは逆に北陸は晴れる(雨が降らない)日も多いです。
目下、10連続で日曜日には山に出向いていますが、それがライフサイクルになっています。
自然の風景には癒されるものが多いですが、人が作り出す造形美にも感嘆するものも多いですね。
そして文化遺産となって、人々に教訓となる施設もありまね。
長らく東京も訪ねていませんから、すっかり田舎者になっています。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-06-27 20:37
見事な藤棚ですね♪
藤の花の下を、ゆ~っくり歩いてみたいです。

植物園に行って、異空間を味わってみたいです。
一日居ても飽きなさそうですね♪

富士山とゲートブリッジのコラボ、不思議な光景ですね。
Commented by setuojiji at 2012-06-27 21:18
江東区の探訪記事を楽しく見ました、亀戸天神の藤は見事なものですね歴史を感じます、臨海部の夢の島公園、ゴミの島がこのように変身、第五福竜丸の水爆、福島の原発事故、など今後の原子力のあり方が思いやられます、東京ウォータフロントの若州海浜公園、江東区東京ゲートブリッジの夜景の見事さ垂涎の被写体です、機会があれば一度挑戦してみたい。
Commented by nowhere1967 at 2012-06-27 22:52
こんばんは。
コメントありがとうございました。
音楽の趣味が一致する方と出会うのは嬉しいものです。
これからもお邪魔させていただきますね^^
Commented by kotonoha222 at 2012-06-27 22:58
こんばんは~
亀戸天神やゲートブリッジ、色々と取材されたのですね。
いつも細かくレポートされて感心しています。
ゲートブリッジは以前は何だか情緒内橋と思っていましたが、
時間によってかなり雰囲気変わり魅せてくれますね。
堪能しました。有難うございます♪
   しおり
Commented by hohoemi-77a at 2012-06-28 05:14
おはようございます~♪
藤で有名な亀戸天神の人出はすごいですね。
スカイツリーも良く見えてますます人気が出るのでしようね。
あの「夢の島」がこんなに変身していたとは…
ゲートブリッジも被写体ととしても面白いですね。
盛り沢山の内容の濃いブログなのでゆっくりと読み返しますね~(^-^)
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:11
ラズベリースイート様、福島・茨城の海産物に少しでもセシウムが検知されたら日本中が大騒ぎになっている今の時代からすれば、世界をリードする自由主義国家アメリカが僅か50数年前に地球環境を大破壊する水爆実験を堂々と太平洋で行っていたこと自体が信じられませんネ~。今はその国が北朝鮮やイランの地下核実験に対して目を光らせているのですから、時代は変わったものです。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:17
yodogawasyuhen様、スカイツリーという存在は写真家に限らず一般の人達にとっても新たな撮影SPOT探しという楽しみを提供してくれた夢の塔なのかもしれません。今まで何もなかった平凡な風景の中に634m電波塔が新たに出現したことによってその写真風景や土地の価値も上昇させている・・。スカイツリーによって生まれる経済浮揚効果も色々な所に影響を及ぼしており、その効果は測り知れないものがあるのかも・・。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:23
m2-home様、藤棚・植物園と第五福竜丸(水爆実験)・・、全く相いれないゴッタ煮レポートにそれなりの纏めコメントを頂きありがとうございます。たまたまの江東区つながりの見所SPOTにより一見脈絡のない記事になっております。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:30
ひつじ雲様、昨日の各電力会社の株主総会は大荒れだったようですが、なかなか難しい問題ですね。日本の国際競争力・地元経済波及効果や雇用問題を考えると、極端な意見が行きすぎるのもなあ・・。小生も地元が柏崎だけに色々な立場の方が安全と経済の狭間の中で揺れ続ける地元の姿を知るだけに一概にオールオアナシングな判断がよしとも言いきれません。悩ましい問題ですね。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:33
小石ペガサス様、やはり綺麗な藤の光景を見ていた方が心が癒されますナ~!小石様のお庭の植物園は今は花盛りと思いますがお手入れがいき届いていそうですね!
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:37
hirospace様、この時期の北陸はまだ梅雨前線も北上してこないので乾いたオホーツク高気圧に覆われて一番いい時期ですね。今年は残雪が異常に多かった年だけに山はまだ遅い春の風情も残っていると思います。また白山周辺の名峰を登ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:40
hibikorekouji2様、やはり新緑や花に囲まれた空間にいると心がなごみます。富士山を海越しに望めるSPOTは、神奈川県では江の島・大磯・三浦半島、千葉からだと鋸山周辺から見る光景が絶景ですが、東京ウォーターフロントからもこのような光景が観れるんだと初めて知りました。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:43
セツオジ様、いつかカメラをかついで上京してみて下さい。東京は撮影スポットの宝庫です!
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:49
nowhere1967様、ちょうど10歳違いのようですが愛する洋楽の趣味が殆ど一緒なので親しみを覚えました。洋楽コーナーの方にも是非とも蘊蓄をお待ち申し上げております。今後ともよろしくお願いたします。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 06:57
ことのはしおり様、スカイツリーがあると色々なSPOTがますます価値観が増してきたような気がします。ゲートブリッジもしかり。冬晴れの時期に訪れることがお薦めと思います。
Commented by rollingwest at 2012-06-28 07:09
hohoemi-77a様の「夢の島」イメージもやはりゴミの島でしたか!でも今回の東日本大震災で東京湾岸部では浦安や千葉市が液状化被害を大きく受けているのに江東区が殆ど被害がなかったのは10年間もゴミをギューギューに埋め立てて地盤がしっかり固まったなのかもしれませんね~(笑)
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-06-28 15:02
あの第五福竜丸。
決して、忘れてはいけないことです。
3.11も、永く伝えていって
身を引き締めなければと、思います。
でも
今日もスマイル
Commented by yokuya2006 at 2012-06-28 19:05
ゲートブリッジは、姿を現し始めた時から興味をもって見てました。
京葉線沿いなので、都内に出るときに電車の窓越しに何度も見たのです。
結局、あんなふうに出来上がりましたねぇ。一度近くで見てみたいものだと思ってましたから、この記事を参考に今度行ってきます。
Commented by biigle at 2012-06-28 19:18
錦糸町勤務時代に亀戸天神はよく行きましたが
そう言えば藤の時季はありませんでした。
ゲートブリッジは去年東京湾クルーズした時にはまだ建設中でした。
どんどん光景が変わっていきますね。
Commented by biwakokayo4 at 2012-06-28 19:23
第5福竜丸の被爆問題は現在ならありませんが
まだまだ当時はこういうことがあったのですね。
ひどいことです。

ゴミの島が本当の夢の島/緑の島になって
いい方向に変化して良かったですね。
Commented by TARA at 2012-06-28 20:22 x
お久しぶりです。相変わらず元気で何よりです。ローりンの行動力にはいつも感心しています。さすが軽石頭、羨ましい。
Commented by rollingwest at 2012-06-29 06:07
KawazuKiyoshi様、当時の船の舵が木製だったことには驚きました。
第五福竜丸展示館を見に来ていたのは小生も含めて数人でした。60年近く経っていると風化している気がしましたが、こういう機会に見ておかないと自分自身も完全忘却のかなたです。
Commented by rollingwest at 2012-06-29 06:16
バイオマスおやじ様、確かに京葉線から観る海上のゲートブリッジは憧憬景色のように見えました。小生は車で貯木敷地に入り込んでブリッジの足元に行ってみました。敷地内は入ってはいけない気もしましたが、日曜日の朝だっだので誰もおらず、ここまで来たからにはまあいいかって・・チョットお邪魔して入構・・。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-06-29 06:26
びーぐる様、錦糸町駅前の雰囲気もすっかり変わってしましましたね~!昔は「楽天地」周辺の繁華街を歩いた時、ヤクザのお兄さんに声をかけられるような気もてチト怖かったような記憶があります。今はすっかり垢抜けて明るい感じですね。でも裏通りに行くとまだ見知らぬ世界が多いのかも・・(笑)
Commented by rollingwest at 2012-06-29 06:39
ビワコカヨコ様、本当に現代では絶対あり得ない暴挙ですが、それがまだ50数年前のことだと思うとあらためて驚きです。夢の島もゴミの島時代からもう50年、自分の歳も半世紀を過ぎて、気持ちも複雑かな・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-06-29 06:50
TARA様、何と久しぶり~!1年ぶりではないですか?生きていて何より!(まあ貴女の場合は滅多のことでは死にヤしネーか・・・笑)相当ご多忙の様でしたがだいぶ一息つける状態になってきたのかな?昨年台風で流れたGDM-OB会も再リベンジしようかと思っていたのですが、TARA様がいつ帰国できるのか見通しがつかないなあ・・と思っていたらもうコチラの秋の予定がビッシリ埋まってしまい今年の開催は難しそうだな・・。また貴女の都合を確認しながら再企画いたします。また毎回遊びに来てね~!最後の一言は余計だよ。(笑)
Commented by toriko at 2012-06-29 07:17 x
毎度の凄さに驚愕と感銘を覚えます。
洋楽コーナーへ行ってみました。
ほぼ同じ世代と思われます。
どれも聴いたものばかりで琴線に触れます。
いい時代でしたね♪
Commented by kwc_photo at 2012-06-29 12:26
亀戸天神の藤に目を奪われました~。
こんなに咲くのですね。一度見てみたいです。
今年は平等院の藤が全然ダメで・・・天候不順ですかねぇ。

海越しのスカイツリーもいいですね。
あと、植物園のドームが新鮮でした。
これ、被写体になりますね~。ジャングルっぽいこの中にも
入ってみたいです(^^)。
Commented by matsu at 2012-06-29 16:45 x
江東区、夢の島公園から、第五福竜丸、ゴジラときましたか。新藤兼人は、私の最も好きな映画監督の一人であり、その作品はほとんど全て観ていますが、生涯に亘って反核と愛と性の讃歌をテーマに映画を作り続けた名匠でした。映画「第五福竜丸」は、主人公の船長を演じた宇野重吉の名演ともども忘れられません。本邦怪獣映画の第一号であり、最高傑作である「ゴジラ」も、第五福竜丸の悲劇なしには、誕生しなかったかもしれず、この映画の持つ反核、反戦というメッセージももっと注目されてよいと思います。RWさんのブログで久々にゴジラ及び東宝怪獣映画のことを思い出し、感慨に耽っていたら、6月27日に、ザ・ピーナッツの姉の方、伊藤エミの訃報が入ってきました。その夜は、家で酒を飲みながら、「モスラ」の第一作及び「モスラ対ゴジラ」DVDを取り出し、小美人の登場シーンを観、モスラの歌を聴いて、故人の冥福を祈りました。
Commented by まき子 at 2012-06-29 21:18 x
東京にも、こんなウォーターフロントがあるんですね!
夢の島公園、知らなかったです〜。
お台場がイヤでイヤで、あの界隈は見向きもしませんでしたが(笑)
RWさんのお陰で、いろんな場所を知る事ができます♪
Commented by rollingwest at 2012-06-30 08:07
toriko様、シールズ&クロフツの紹介をする記事をみれば70年代POPSのよさを理解し堪能している人だすぐに解ります。どの世代も自分が若い時に聴いた音楽が最高と持っているはずですが、客観的に50数年のロック・POPS史を振り返ってみてもやはりこの60~70年代こそが黄金期であることは間違いありません。日々発展進化をし続けていた当時の音楽をリアルタイムに聴きながら夢中になれたことは幸せなことだと思います。
Commented by rollingwest at 2012-06-30 08:16
kwc_photo様、藤棚・植物園にかなりのご興味と造詣の深さが・・!小生は藤棚・植物園の方はサ~と表面的にしか見ておらず、ジックリ花や緑を味わう姿勢が薄かったかも・・(苦笑) 濃縮したスケジュールで数多くのSPOTを見てみたいという欲張り感が先行すると、花々の脇に隠れたお宝物発見などはできませんね~(再び苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-06-30 08:33
マツ殿、やはりゴジラ&モスラの各第一作に予想通りの反応!~(b^▽^)b~ 蘊蓄あるマニアックなコメントがいつもいいですね~!、「モスラ」の第一作及び「モスラ対ゴジラ」DVDを再び見ましたか!まさに初期のモス・ゴジは東宝怪獣映画の・・、世界に誇る円谷映画の金字塔的作品ばかりです。モスラ~ッヨ!モスラ~♪\(_ _)/→ザ・ピーナッツの歌声は我々世代に共通して脳裏に刻み続けられてきました。伊藤エミ様のご冥福を心より祈念します。小野ヤスシも、地井武男も・・、最近かつての名歌手・名優が次々に・・(´∩`。)
Commented by rollingwest at 2012-06-30 08:38
まき子様、>「お台場がイヤでイヤで、あの界隈は見向きもしませんでした」のお気持ち、よくわかります。無機質なんですよね。夢の島公園も都会の人工公園なので、同様なものを感じますが、植物園と悲しい歴史を刻んだ第五福竜丸が存在している事で行ってみる価値はあると思いまする。
Commented by trial05 at 2012-07-01 00:29
お久しぶりでゴザイマス~!
亀戸天神の藤は見事でしたね~(昔観た)
しかし・・・スカイツリーが どこにでもいらっしゃる!(笑)
Commented by arak_okano at 2012-07-01 05:10
おはようございます、アラックです。
実は、夢の島競技場で結構仕事をしているんですよ。
但し、今年はサッカーなのでお休みですが。
藤、バグース!
Commented by rollingwest at 2012-07-01 08:29
トライアル様、かつて亀戸天神様を訪問されましたか!藤満開の時期に遭遇されて実に羨ましい~!その時はスカイツリーは風景の中になかったと思いますが、今度は藤棚満開爛漫の中でスカイツリーとのコラボ写真が撮りに来て見て下さい。
Commented by rollingwest at 2012-07-01 08:33
アラック様、夢の島競技場へお仕事に出かけられるのですか!小生が訪ねた時は高校生の陸上競技大会が開催されており、未来のオリンピック出場を夢見る若手アスリート達が生きいきとしてい、あした。
Commented by ハマジュリ at 2012-07-01 12:59 x
こんにちは(^-^*)/
またまた良い感じのblogで感動!

ふと気づくと55年たったんですよね~
柏盛座が、懐かしくなりました

RW氏のパワーを頂いて日々楽しまなくてはネ(⌒▽⌒)


毎回素晴らしい写真を楽しみにしています。
Commented by しむけん at 2012-07-01 15:38 x
ザ・ピーナッツは名古屋出身。訃報に驚きました。地元の中日新聞ではデビュー前の名古屋のクラブでの苦労話の記事などしっかりと出ていました。
YouTubeで懐かしのザ・ピーナッツを何曲か視聴していたら、「米山さんから」を歌っているのが出てきました。RWさんもおそらく知らなかったでしょうが。。。以下参照!
<http://www.youtube.com/watch?v=32lSo6LA2pI&feature=youtube_gdata_player>
Commented by masaok15 at 2012-07-01 17:20
いつも旅先へのコメントを頂き有難うございます。普段、日本で貰うコメントとはまた違って大変嬉しいものです。
昨日、4泊5日のシベリア鉄道の旅を終えてモスクワに着きました。久し振りにPCを開いて、メールのチェックやブログを拝見させてもらったりしております。
先程、シベリア鉄道編のブログを更新し、これからモスクワ市内観光に出掛けます。
Commented by Soul Mate at 2012-07-01 20:10 x
第五福竜丸って保存されとったの?福島4号機燃料プールが次の地震で倒壊したら日本もほぼ終わりっちゅうのに大飯原発再稼動ですかね?この国はやっぱ何回戦争してもボロクソに負ける国じゃなあ。失敗から学ばんよね。アホなTV放送止めたら電気足りるじゃろ?そういえば小美人も水爆実験で放射能汚染されたインファント島出身じゃったね。ご冥福お祈りいたします。。
Commented by akiotakahashi at 2012-07-01 20:36
「第五福竜丸展示館」があるなど知らず是非とも行きたいです。「第五福竜丸展示館」があるなど知らず是非とも行きたいです。久保山愛吉の名前や、小学校の頃に雨が降るとビキニの灰だと騒いだのを思い出しました。
東京ゲートブリッジにすでにお出掛けで、RWさまの行動力に改めて感服しました。
Commented by rollingwest at 2012-07-02 06:03
ハマジュリ様、小学生の頃、柏盛座には数々の怪獣映画や若大将シリーズは観に行きましたネ~。えんま市の見世物小屋などで賑っていたあの頃の光景が実に懐かしいです。そいうえばハマジュリ様のお家は柏盛座のすぐ近くではなかったでしたっけ?次回も日本映画(松竹映画の寅さん・砂の器など)を掲載する予定ですのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2012-07-02 06:09
しむけん様、ザ・ピーナッツが「三階節」を歌っていたんですね~!「米山さんから雲~が出た~♪、柏崎から椎谷まで~♪」、モスラの歌い方とは違ってやや渋い感じで歌ってくれています。素晴らしいご紹介ありがとう~!
Commented by rollingwest at 2012-07-02 06:18
マサオ様、モンゴルロシア、シベリア鉄道の旅の便りをリアルタイムで拝見しております。見たことのない光景ばかりで実に新鮮です。お気をつけて世界旅を続けて下さい。
Commented by rollingwest at 2012-07-02 06:30
聖二殿、モスラのインファント島も核汚染されてしまったドラマ設定だったか・・!それは知らんかった・・。茨城も福島原発の影響を受けているからお主の核に対する怒りの気持ちも強かろう。
Commented by rollingwest at 2012-07-02 06:38
アキタカ様、我々世代はゴジラなどで第五福竜丸事件があったことをのちに知ったのですが、アキタカ様達はまさに事件そのものが毎日報道され放射能の恐怖を日々感じていたわけですから第五福竜丸への記憶の刻まれ方は違うと思います。この船の展示、是非とも見に行って下さい。
Commented by biwakokayo4 at 2012-07-02 10:28
>小学生の頃、雨が降り髪を濡らすと「放射能で頭が禿げるぞ~」と言い合っていた
私達もそう言っていました。
でも現在では放射能の不安も身近にあって怖いですね。
大地震が来ないことを祈るのみです。
Commented by rollingwest at 2012-07-03 06:58
ビワコカヨコ様、再度のコメントありがとうございます。昔の小学校時代の思い出ってh、ふとしたことから蘇ってきますね~!我々の脳の活性化のために、またこのようなネタを探しまする。(笑)
Commented by すー at 2012-07-03 20:47 x
亀戸天神からスカイスリーがくっきり見えるのね。藤棚も見事です。東京ゲートブリッジにはまだ行ってません。いつもながら、写真キレイですね。私もこれから東京散策たくさんしよっ~と。ピーナッツ→名古屋→しむけん→ジュリーだぁ。シャボン玉ホリデーが懐かしい・・・
Commented by rollingwest at 2012-07-04 06:33
すー様、>ピーナッツ→名古屋→しむけん→ジュリーだぁ。いいですね、この起承転結!
しむけん→ジュリー→タイガース→阪神→巨人→東京→中野区→沼袋→モッチャン→すー様→キャンディーズ→8時だよ全員集合→ドリフターズ→しむけん・・・。
あ~、やっと「しむけんループ」が完結した!途中でちゃんとモッチャン・すー様も入れておいたヨ~(笑)
次回は、鎌倉記事の公開予定(1年前のものですが・・)。次回の鎌倉リベンジに向けてまたウォーミングアップしておいて下さいね~!
Commented by biwahama at 2012-07-07 23:24
こんばんは。亀戸天神の藤は見事なものですね。
藤棚も立派なので毎年訪れる人も多いのでしょうね。
ゴジラが水爆実験で出現とは初めて知りました。
たしか琵琶湖にゴジラが出てきた映画を観た記憶があるのですが^^
大きなカボチャも面白いですね。
今回も様々なテーマで写真もたくさんあって楽しい記事でした。
Commented by rollingwest at 2012-07-08 07:10
biwahama様、琵琶湖に出現した映画は「ゴジラ VS ビオランテ」(1989年)です。この頃はもう新しいイメージでしたがデビュー30周年で恐怖怪獣映画を再現しようとしていて実に好感がもてました。来年はゴジラデビュー50周年映画が封切られる予定です。もう50年も経っちまったか~・・て感じです。(苦笑)
Commented by Soul Mate at 2012-07-08 20:43 x
ザ・ピーナッツ追悼の「モスラ」TV放映を久しぶりに見たけど今でもフツーにおもしろいのう。志村喬とか上原謙とか超豪華キャストじゃし。あの「モスラの歌」もなんと我がバカ大第一応援歌「コンペキの空」を昭和6年に若干22歳で作曲された大作曲家・古関裕而先生作。知らんかったわあ。リアルタイムで映画館で見た気がしとったが、昭和36年度作品じゃけリバイバルじゃったんかの。。
Commented by rollingwest at 2012-07-09 06:02
モスラをTVで見たとな?有料TV契約しておる証拠じゃな!(羨ましい~!)当時の日本映画は真摯に作品をつくっており好感が持てる。古関裕而先生は「紺碧の空」を22才で作曲されたんか!「モスラの歌」も・・・、まさに天才だったんじゃなア~
Commented by 柏崎高校キーパーOB at 2012-07-25 11:28 x
ご無沙汰しております。
都市対抗野球優勝おめでとう御座います。
当社は一回戦敗退でした。
6月より再度の米国勤務となり赴任しました。今回は単身です。
連絡先は別途連絡します。以上連絡まで
Commented by rollingwest at 2012-07-25 21:08
お~、tomoshi様!こちらに初デビュー頂き大変嬉しいですネ~!都市対抗優勝へのお祝いコメントを頂戴して誠にありがとうございます。そんなに愛社精神があるわけではないのですが、10回目(決勝では負けなし)の優勝は過去歴代で前人未到の記録でもあり、やはり大したもんだと思います。でも翌日のTV報道はイチローのヤンキース電撃トレードとロンドンオリンピックの話題が中心で都市対抗のニュースなど全く取りあげておりませんでした。(苦笑)
また海外の単身赴任ですか!大変ですね・・。現在の日本の半導体・電子や家電業界は本当に大変なことになっていますが健闘を祈念いたします。またいつか一杯やりましょう! 
今、北海道の山記事を公開しております。こちらにも是非とも遊びに来て下さい。これからも毎回顔を出して頂ければ定期的な情報交換になりますね。今後ともよろしくね~!

<< <2012年7月>鎌倉・湘南探... <2012年GW>両親連れて恒... >>