<2012年8月>世田谷区探訪②:下北沢~豪徳寺~松陰神社~三軒茶屋

★活気あふれる「下北沢」~高級住宅街「代田」


世田谷区探訪」レポートは、過去「はけの道」(等々力渓谷周辺)や怪獣TV撮影地を紹介しましたが、今回は下北沢から豪徳寺・松陰神社経由で三軒茶屋まで歩いてみました。高級住宅街と下町的な雰囲気が同居する世田谷区(結構広い)、レトロ感漂う世田谷線に沿って見所を書き連ねてみました。


             .......下町の路面電車のような風情が漂う「世田谷線」......
c0119160_1723293.jpgc0119160_17235968.jpg

c0119160_17242093.jpg


世田谷文化を象徴する街「下北沢」には様々な顔があります。若者の街、ショッピング・古着の街、カフェ・グルメの街、ライブハウス・演劇の街…、バラエティに富みブランド力を成長させてきた活気溢れる街ですネ~


          .......下北沢の南口商店街、駅前周辺の他ストリートも実に賑やか!......
c0119160_1740203.jpgc0119160_21154496.jpg
c0119160_17414089.jpg


ライブハウスのイメージが強かった下北沢ですが、演劇の街となったのは1982年の本多劇場オープンに始まります。当劇場ができてからこの街で上演したいという劇団が下北沢に次々と小劇場を発足させました。その好循環でさらに人を集め若者カルチャーの活気溢れる街に成長した一因となっています。


       .......下北沢は小劇場やライブハウスがひしめく。「本多劇場」はその中心的存在......
c0119160_1746456.jpgc0119160_17464113.gifc0119160_17513920.jpg


c0119160_17471154.jpg


日本屈指の高級住宅街として有名な世田谷。はけの道記事で等々力・上野毛を紹介しましたが、北沢・代沢・代田周辺もリッチな大邸宅が立ち並ぶセレブエリア。次回は成城学園や砧周辺をレポートしてみるかな・・。世田谷の地名には沢・田・谷の字が多く残っており、かつては谷地渓谷だった証拠です。


        ......代田の高台には豪邸が沢山」(駐車場も立派、外観デザインもお洒落)......
c0119160_17553699.jpgc0119160_17563551.jpg
c0119160_17561741.jpg


でも高級住宅の中にひっそりした神社やお寺などを見つけるとホッとする。世田谷「はけの道」は住宅街の中に渓谷・湧水風景の豊かな自然、歴史ある神社古刹、散策するにはお薦めの場所ですヨ。


          .......北沢八幡神社は世田谷の守護神、静かな雰囲気に包まれている......
c0119160_1832663.jpgc0119160_1833923.gif
c0119160_1835677.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(前編)




★「北沢川緑道」を散策して「羽根木公園」へ


北沢川緑道は、世田谷をサラサラと流れる小川沿いの散歩道。上流は赤堤から下流の代田・代沢・池尻までの延長約4.3km、灌木が植えられ、四季折々の花が咲く緑溢れる遊歩道となっています。


          ......高級住宅街に流れるリッチな小川(北沢川緑道)、アヤメ満開・鴨も寛ぐ......
c0119160_7163258.jpgc0119160_7164786.gif



c0119160_7176100.jpg
c0119160_7171896.jpg


気持ちいい散策路を歩いて行くとどこかで見た様な人が犬を散歩して来た。オッ、なべおさみだ~!馴染みの散歩客にも声をかけられている。確かにこの辺は芸能人が多く住んでいそうだナア・・。


        .......優雅な道を散歩する世田谷区民、なべおさみ(犬の散歩中)ともすれ違った......
c0119160_6401737.jpgc0119160_5584878.gifc0119160_6411564.jpgc0119160_6413060.jpg



c0119160_2174517.gifc0119160_218759.gif


c0119160_6405860.jpg





        ......忠臣蔵で没落した吉良家の家臣が建てた「円乗院」、水連鉢が印象的......
c0119160_6524774.jpgc0119160_653066.jpg



c0119160_6532172.jpg


北沢川緑道の最後は「円乗院」を右手に見て環七通り(宮前橋)に出ます。幹線道路を渡り小田急線「梅ヶ丘」駅脇を越え行くと東京23区の名梅園「羽根木公園」に到着。春の人出は凄いだろうナア


                  .......「羽根木公園」には立派な梅林、実に広大だ!......
c0119160_2195461.gif
c0119160_21103433.jpg


    .......(左)都内有数の梅名所、満開時は多くの人出で賑う (右)羽根木公園のスポーツグラウンド......
c0119160_2115494.jpgc0119160_2193839.jpg




c0119160_21145298.jpg


                        世田谷「等々力渓谷」、「はけの道」最南部を歩く(後編)





★井伊直弼に所縁深い世田谷の名刹・招き猫の「豪徳寺」


さて次は本日のメイン見所「豪徳寺」へLet`s Gotokuji!豪徳寺は15世紀にこの一帯を治めていた吉良家の居城・世田谷城の敷地の中にあった歴史深い古刹です。この付近は城下町でどこか鎌倉や京都のような落ち着いた風情を感じさせる場所が多い気がします。世田谷に存在した「古都」かも・・


            .......(左)「豪徳寺」の総門 (右)立派な三重塔も鎮座......
c0119160_21225892.jpgc0119160_21231425.jpg


c0119160_21233392.jpg


参道を進むと総門が鎮座、その先に仏殿・本堂・伽藍・三重塔が次々に現れてきます。広い庭で植木の数も充実、世田谷高級住宅地にかくなる巨大な寺が静かに佇んでいることが実に意外でした。


      .......(左)落ち着いた雰囲気で貫録ある豪徳寺の本堂 (右)招き猫が手招きする社務所......
c0119160_212820100.jpgc0119160_21284374.jpg




c0119160_21291073.jpg


吉良家に代わり当地を治めたのが、幕末の大老・井伊直弼に血が繫がる井伊家。二代目藩主・井伊直孝により世田谷城内の荒れ寺だった豪徳寺が再建されました。この辺りは交通の要所だったので再び寺&門前町は江戸名所として繁栄、16世紀は江戸の副都心的存在になったのだそうです。


             .......(左)境内には立派な松 (右)芍薬が咲き誇る庭......
c0119160_21384942.jpgc0119160_23404486.jpg
c0119160_2156896.jpg


豪徳寺は招き猫のルーツの寺としても有名!これは井伊直孝が白い猫に寺内に手招きされたことで落雷直撃の災難から救ってくれたエピソードがあるからです。井伊家の名城「彦根城」(琵琶湖湖畔)のマスコット「ひこにゃん」は豪徳寺招き猫と井伊家の関係をモチーフとして生み出された「ゆるキャラ」元祖


    ......豪徳寺は「招き猫」&「ひこにゃん」を生み出した所縁のお寺(井伊家藩主の命の恩猫)......
c0119160_21435439.jpgc0119160_21534955.gifc0119160_21443926.jpg





c0119160_2145233.jpg
c0119160_21452090.jpg


「桜田門外の変」で水戸浪士に暗殺された井伊直弼は豪徳寺(井伊家の菩提寺)の中に眠っています。「日米修好通商条約」を勅許なくハリスと調印締結、その後「安政の大獄」で尊皇攘夷派志士を厳しく取り締まり、吉田松陰・橋本左内などを処刑しました。強引過ぎる執政の恨みで命を奪われた・・


       ......井伊直弼(徳川家大老)の墓があった!井伊家の墓所群は実に立派!......
c0119160_21583840.jpgc0119160_2245792.gifc0119160_2158523.jpg



c0119160_21591370.jpg


    .......(左)豪徳寺総門 (右)世田谷高級住宅地にかくも立派で広大なお寺があるんだネ~.....
c0119160_226696.jpgc0119160_7141728.jpg

c0119160_2262938.jpg

                     怪獣ゆかりの地の記事(円谷プロ(2008年2月:世田谷砧)が閉鎖)






★レトロ感漂う「世田谷線」&「松陰神社」


豪徳寺駅は小田急線(沿線は住宅地として根強い人気)、そのすぐ近くには世田谷線山下駅があります。直接に交差アクセスしていないものの歩けば数分で乗り換えできる近さ。豪徳寺の街は、やや高級感ある小田急線と、チンチン電車イメージ(東急世田谷線)の下町風情が同居する独特な雰囲気が・・


          .......(左)世田谷線「山下駅」の踏切 (右)世田谷線の水色電車が接近......
c0119160_642010.jpgc0119160_643550.gif
c0119160_64547.jpg


世田谷区北部を東西に横断する世田谷線、一種レトロな雰囲気を醸し出す私鉄は古くからの街々を繋いで走る・・。その姿は先日歩いた都電荒川線のイメージと重なります。世田谷区なんだけどネ~


         .......(左) (右)世田谷線カラフル電車(赤・緑・青) (下)昔の世田谷線・旧車両......
c0119160_6473476.jpgc0119160_6475599.jpg






c0119160_21193327.jpg
c0119160_6481434.jpgc0119160_2051944.jpgc0119160_20543443.jpg




c0119160_20512654.gif


小田急線は大学の街、豪徳寺に国士舘大、経堂・祖師谷大蔵に日大、成城学園前の成城大、その他世田谷区には駒澤大・東農大・日体大など、23区なのに広いキャンパスをもつ私立大学が目白押し・・!


          ....... 豪徳寺駅といえばやはり「国士舘大学」、立派なキャンパスだネ~.....
c0119160_21303280.jpgc0119160_212642100.jpg
c0119160_2127798.jpg


豪徳寺から国士舘大学キャンパスの中を通り抜け、若林公園と隣接する「松陰神社」へと向かいました。吉田松陰(松下村塾を開き、門人から幕末志士を多く輩出)を祀った神社が静かに鎮座しています。


  ....... 吉田松陰を祀る「松陰神社」(荒川小塚原・回向院から松陰の遺骨を移して建立)......
c0119160_21575711.jpgc0119160_21581226.jpg
c0119160_21582840.jpg


    .......吉田松陰の像、松下村塾からは高杉晋作・久坂玄瑞・伊藤博文・山県有朋らが輩出.....
c0119160_2253236.jpgc0119160_7101218.jpg

c0119160_2253143.jpg


安政の大獄で幕末志士を徹底的に弾圧し処刑した井伊直弼の墓と、処刑された吉田松陰の所縁地が同じ世田谷区の近距離で対峙していたとは・・実に驚きでした!何かの因縁なのでしょうかネ~?


        .......(左)松陰神社のおみくじと参道 (右)神社拝殿は武道場の様な雰囲気......
c0119160_227291.jpg
c0119160_2273722.jpg

       .......(左)松陰神社鳥居脇には鮮やかな躑躅 (右)安産お礼参りの家族......
c0119160_2210143.jpg
c0119160_22102530.jpg


                      「怪獣特撮TV」ゆかりの地を訪ねて(東宝・砧撮影所)




★また散策してみたい・・世田谷区の風景



再び環七通り(若林踏切)に再び交差して、三軒茶屋駅方面へと南下。太子堂付近には目青不動(教学院)なる寺もありました。目黒不動尊は有名だがブルーアイ不動もあったのか!初めて知った・・


        ......目青不動尊は脇に閻魔大王を従えている。偉~い神様なのかナ?......
c0119160_6383615.jpg
c0119160_639850.jpg


終点は東急世田谷線・三軒茶屋駅。この駅も不思議な駅、高級イメージがある田園都市線の駅ですが下町っぽい雰囲気が強く商店街・雑踏の中にアジアンチックなパワーや活気で溢れている気がします。


       .......(左)キャロットタワーと世田谷線・三軒茶屋駅 (右)三軒茶屋すずらん通り......
c0119160_646447.jpgc0119160_6464613.gif


c0119160_6465390.jpg


           ......三軒茶屋商店街も活気に溢れ、世田谷の代表的な一面を見せている。......
c0119160_6524568.jpg

世田谷区は東京23区で最も人口が多く、面積も大田区に次いで2番目に広い区。高級住宅と下町的雰囲気が同居し、自然歴史にも恵まれた魅力溢れるエリア。これからもジックリ廻ってみたいですネ~


        .......(左)世田谷区地図(下北沢~羽根木公園) (右)同(羽根木公園~三軒茶屋)......
c0119160_747424.jpgc0119160_747215.jpg



c0119160_747373.jpg

          ......若林駅周辺の踏切、世田谷線電車は環七通りを堂々と横切っていく......
c0119160_8135742.jpg
c0119160_8141097.jpg




                                                         おわり



次回は、飯豊連峰北部の名峰「杁差岳」をお送りします。
c0119160_8205580.jpgc0119160_8211317.jpgc0119160_8213053.jpg

  by rollingwest | 2012-08-27 00:00 | 都会の風景 | Comments(58)

Commented by m2-home at 2012-08-29 00:02
世田谷に限らず、こうやって散策するのって面白そうですね。

目青不動って確か五色不動のひとつなんですよね。
五色不動の謂われが色々とあって、
それがなかなか面白かったのを記憶してますよ。

RWさんも好きそうな感じのものだと思いますよ。
いつかレポートして下さい。
Commented by rollingwest at 2012-08-29 06:06
m2-home様、東京には「目赤」「目青」「目黄」もあるんですね~!「目」の五色シリーズの「五色不動」が東京にあって三代将軍徳川家光が建立したとは・・!。調べてみると「五色とは密教の陰陽五行説由来し重んじられた青・白・赤・黒・黄でれぞれ五色は東・西・南・北・中央を表している」と解説してある!知らんかった~!山手線「目白」「目黒」の駅名はここから来ていたのか・・!
目からウロコ!勉強になりました~!

             (今更、五彩の色目を使ってみてもエロ目にしかならない中年オヤジ)
Commented by small-talk at 2012-08-29 08:26
豪徳寺近辺はなかなか良いところですよね。
世田谷線、環七唯一の踏切がありますが、電車も信号で停まるのですよね。
Commented by hirospace at 2012-08-29 09:15
東京を知らない僕でも、いろんな情報から、ある程度の想像がつくのですが、世田谷のイメージが少し変わりました。

東京は下町が生きているというのがいいですね。
田舎だと中心街というか旧市内は疲弊して、シャッター通りを老人が歩いているという風景が多くなります。

アウトドアだけでなくて、歴史、文化にも詳しくて、いつも感心させられています。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-08-29 09:20 x
おはようございます。
世田谷は、昔は庶民の街でしたが変わりましたね。
目黒と同じで高級住宅街ですか。
東京も歩けば歴史を感じますね。
世田谷線も情緒があって良いです。
Commented by hohsi at 2012-08-29 14:48
娘の幼馴染が数年前まで下北で過ごし
自分のお店も持ったりしていましたので、
三軒茶屋など世田谷地域の様子をよく聞いていました、
下北の若者中心の街と云うイメージですが
古くからの街ですから歴史的な神社などしっとりとした
場所も在るのですね、こんな箇所を散策したいです。
Commented by arak_okano at 2012-08-29 15:21
残暑御見舞い申し上げます、アラックです。
世田谷は合計、13年働いていましたし、日体大でしたし、
もともと調布市民で成城学園はよく行きました。
でもあまり詳しくないですね。
豪徳寺の三重塔も少渋くなってきましたね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-08-29 16:44
世田谷区は変化に飛んだ区ですね。
色んな面相を持っていて
行き逢う人にびっくりですか。
広いものですね。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by hibikorekouji2 at 2012-08-29 21:55
リッチな小川、北沢川緑道、素敵ですね☆
こんな素敵な緑道が近くにあったら、毎朝早起き出来そうです。
そして夢が早く実現しそうです^^
Commented by akitaka at 2012-08-29 22:42 x
世田谷線は、世田谷ボロ市の時に乗っただけです。高級住宅地と思っていましたが、意外と下町的な街だと思いました。松陰神社、目青不動が面白そうで機会があれば行きたくなりました。
目の「五色不動」があるとは初めて知り、RWさまを含めご友人の博学さに感心しました。
Commented by kwc_photo at 2012-08-30 00:15
なんと、世田谷にこんなせせらぎがあるのかとびっくりしました。
北沢川の雰囲気、いいですね~。
あと、芍薬の咲く豪徳寺が気になりました~。行ってみたい!
これだけ咲くと圧巻でしょうね。
Commented by 小石 at 2012-08-30 00:57 x
昨日は、失礼いたしました。無事、戻りました。
下北沢というと、大学時代ちょっとしたエピソードがありました。それにしても、世田谷区・・・幅広く奥深い地なのですね。気に入りました。 
おのぼり小石は、方向音痴で、時々行く東京駅でさえ、いつもキョロキョロ。東京行く度に、インターネットで調べて目的地まで、迷子にならぬよう恐る恐る出かけます。
RW様が羨ましい!!自由自在、何でも来い!!ですね~
言い、勉強、させていただきました。(^-^)
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:02
ひつじ雲様、環7で若林踏切を横断する時、いつも一時停止すべきなのか迷ってしまいます。
殆どの車が停止せず通過していくので違反にならないのかなアと思っていましたがやっと謎が解けました。電車が道の信号で停車するのですね!納得!
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:05
hirospace様、世田谷がこんなにも歴史深く自然に溢れ下町っぽかったとは意外だったでしょう?(笑)やはり高級住宅のイメージが先行ですよね。でも今も畑が多く残り結構田舎風景も見られますよ。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:10
yodogawasyuhen様、東京に残る下町っぽい電車風景は都電荒川線、東急世田谷線・大井町線あたりですね。この風景にはシルバー色のスカイツリーよりも夕日の赤色・東京タワーの方が絵に映えますね~!世田谷のこの雰囲気はいつまでも残ってほしいものです。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:18
じょんのび様、お友達が下北沢でお店を持っていたのですか!リッチですね~、ブティックでも経営されていたのでしょうか?世田谷の地形は渓谷・谷地・沢などバリエーションに溢れていますので高台には結構立派な神社やお寺が点在しております。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:30
アラック様、そうですか~!大学時代の青春も職場も世田谷に所縁が深かったのですね。調布市民で成城学園・・、なにか非常にリッチなる雰囲気!いつかこの街もレポートしてみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:37
KawazuKiyoshi様、世田谷は広いうえに車で路地に入りこむとまさに迷路、富士の樹海ではありませんがクネクネ道(農道の名残り)でまさに方向感覚を失ってしまいます。でもRWは方向音痴なので碁盤の目の整然した道でも、カーナビがあっても迷ってしまいますが・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:44
檸檬のつぶやき様、北沢川緑道の早朝散歩、よさそうですね!世田谷区民さん、羨ましいですね。小生の場合は近隣に散歩道があろうとなかろうと毎朝5時前に目が覚めちゃいますけどね。もうジジーに近い証拠か・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-08-30 06:52
アキタカ様、世田谷ボロ市にはまだ行ったことがないのですが相当活気に溢れる青空市なのでしょうね。五色の目の不動があったとは小生も今回初めて知りましたが、まだまだこの広い区の中にはお宝物が眠っていそうです。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 07:00
kwc_photo様、小川のせせらぎもビックリかもしれませんが、世田谷には立派な渓谷もあるのですよ。是非ともリンクしてある「等々力渓谷、はけの道・最南部を歩く(後編)」を御覧になってみて下さい。まさに目からウロコ~!でございますよ。
Commented by rollingwest at 2012-08-30 07:12
小石ペガサス様、ドナルドキーン先生の番組試写会のための上京、残暑厳しき中で誠にお疲れさまでした。若かりし頃の下北沢のエピソードって何ですか~?気になりますねエ・・(笑)
方向音痴は小生も同じでしょっちゅう道迷いしております。導きの招き猫というナビゲーションが発売されたら即刻購入しようと思います。
Commented by setuojiji at 2012-08-30 15:20
いつもながら敬服してみていますが今回は下北沢から歩いて世田谷区の散策紀行、神社仏閣歴史を取り入れての解説、息子に手を引かれての見物気分に浸っています、ご苦労様でした、次を期待しています。
Commented by matsu at 2012-08-30 15:58 x
世田谷区というと一般的には、高級住宅街というイメージですが、意外に緑と寺社の多いエリアなんですね。今度、じっくり歩いてみるつもりです。犬の散歩中のなべおさみを見かけたとのことですが、何とも懐かしい名前ですね。この人と安田伸とコンビを組んだ「シャボン玉ホリデー」のキントト映画監督のギャグが大好きでした。息子なべやかんの大学替え玉受験疑惑以来、テレビ等でもめったに見なくなりましたが、もっともっと第一線で活躍してほしい喜劇人です。
Commented by kotonoha222 at 2012-08-30 22:53
世田谷は青春時代に若林(梅が丘)に住んだことがあります。
やはり一番人気のある街が多いのでしょうね。
しっとりとした情緒豊かな街でしたが、それから一度も訪れていません。
奥が深いので色々な街をレポートするのも楽しそうですね♪
   しおり
Commented by rollingwest at 2012-08-31 06:15
setuojiji様、手を引き引きどちらでも案内いたしまする。結構歩かせてしまうと思いますが、よろしくお願いいたしまする。途中で道迷いもするかもしれまする。(笑) 今後もお付き合いの程よろしくお願いします。
Commented by rollingwest at 2012-08-31 06:22
マツ殿、なべおさみの「シャボン玉ホリデー」での「安田~!」のギャグは懐かしいですね。クレイジーキャッツの安田伸と;メガホンで頭を連打されていました。小生もこのHPで特定の方にメガホンでボカボカ!とサンドバック状態になっております。(苦笑) 出雲大社・石見銀山・厳島神社の旅企画、よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-08-31 06:35
ことのは様、かつて世田谷区住民でございましたか!それでは今回レポートした場所はいずれも見慣れた懐かしい風景だったと思います。お住まいだった梅ヶ丘・若林は、地名由来からすると渓谷ではなく武蔵野の雑木林だったのでしょうね。
Commented by biwakokayo4 at 2012-08-31 20:42
>豪徳寺は「招き猫」&「ひこにゃん」を生み出した所縁のお寺
そうなんですか…ひこにゃんは大人気です。
かわいいし・・・・(笑)
毎年、年賀状もたくさん来ますよ。
Commented by rollingwest at 2012-09-01 06:32
biwakokayo4様、今月は久々に近江琵琶湖の風景・レビューを取りあげてみようと思っています。今回は(その3):長浜・彦根・湖北編なので、国宝・彦根城では当然ひこにゃんが登場する予定です。醒ケ井の街(地蔵川と宿場町)、長浜の城下町、余呉湖・賎ケ岳、実に雰囲気がありますね。お楽しみに~!
Commented by 謎のボンボン女 わかこ at 2012-09-01 12:07 x
 旦那の実家が、梅ヶ丘にあり、数十年、小田急・京王線のここら辺あたりは庭のようなもんであった。旦那と「下北沢」ではぐれても大概、彼が行きつけのプラモデル屋にいるんで 「おっ、旦那を見っつけた!」と ガンプラのジオラマを見てる彼の背中を ボクシングみたいに 両の拳で「ボンボン・ボンボン」叩きながら、「帰るよ、帰るよ~」とやって、振り返ったら、なっ、なんと 他人だった。ひえ~っ、ぎゃ~っ。恥ずかしい(^〇^)今も下北に残る?「謎のボンボン女伝説」でした。
Commented by biigle at 2012-09-01 17:11
この界隈は私にとって死角に近く殆んど訪れたことがありません。
世田谷線って結構可愛い電車が走っているんですね。
たしかに高級住宅街と下町っぽい雰囲気が共存で面白そうです。
Commented by biwahama at 2012-09-01 22:27 x
こんばんは。
世田谷も下北沢も地理がさっぱりな私なのですが^^;
都会だと思っていた町並みに川の流れの風情を見ると
落ち着きますね~へ~なべおさみさん 懐かしいなぁ。
息子さんも最近テレビで見かけませんが頑張っているのかな^^
高級な住宅と下町が混在している世田谷の様子  楽しく拝見しました。
Commented by しむけん at 2012-09-02 00:54 x
三軒茶屋で同級生が下宿していて、近所の居酒屋でおでんつまみにホッピー飲みながら、有馬記念の予想をしてた事を思い出しました。世田谷線は風情がありますね。社会人になって葬式に行った時に初めて乗って、車両と車窓からの風景に感慨深いものがありました。世田谷にこんな悠長なモノがチンタラ走っているのが妙におかしくて。
Commented by rollingwest at 2012-09-02 06:21
猫わか様、かつて日本全国を恐怖に陥れた「口裂け女」・「トイレの花子さん」と並び、「謎のボンボン女」(下北沢のBoxing猫)なるものが存在したのですね。恐ろしい都市伝説・・!今度小生も後ろから背中をボカスカ叩かれないよう気をつけようっと・・!(笑) 猫わか様が下北沢の街を携帯ナビのない時代に迷うことなく歩けたとは大したものです。目からウロコ・・、蛸から吸盤!あの隠れ家・迷路のような商店街や裏道、何か色々な物が発見できそうです。
Commented by rollingwest at 2012-09-02 06:32
びーぐる様、東京都は広いので、自宅から遠い街や通勤ルートに関係ない沿線は意外と死角になっている場所は多いものですよね。世田谷区内部のチンチン電車が走っているエリアは、主要幹線駅から外れ迷路のような道になっているので一般の人はなかなか入り込まない所なのかもしれません。そんな理由から、なかなか知られていない光景や名所が多いのだと思います。またいつか世田谷レポートしますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2012-09-02 06:42
ビワハマ様、世田谷区は結構田舎で、畑があちこち点在しクネクネした迷路のような道が多く(農道の名残り)で、昔はこの辺は武蔵野の雑木林が一帯に広がっていた場所です。国木田独歩が描いた有名の小説舞台になった地でしたが、今は庶民の街と高級住宅が混在する雑然としたエリアのようにも見えます。
Commented by rollingwest at 2012-09-02 06:51
しむけん様、三軒茶屋の雰囲気は「おでん&ホッピーの競馬予想」と実にマッチしております!鰹節が畳の上に散乱していたS木の下宿で繰り広げていた学生時代光景が世田谷でも行われていたんですなア~。あの頃は高田馬場・新宿・池袋周辺が行動範囲の限界線で、とても世田谷に近づく勇気と電車賃がございませんでした。(苦笑) 確かに当時は小生も世田谷はすべて高級住宅が立ち並ぶ場所だと思い込んでおりました。
Commented by hohoemi-77a at 2012-09-02 10:30
こんにちは~♪
世田谷は知っていても名前だけてす。
都会なのにこちらより素敵な自然、小川があるのには
驚きました。
伊直弼は豪徳寺(井伊家の菩提寺)の中に眠っているのですか?
滋賀県民なのにこれは知らなかったです。
ひこにやんともご縁があるとは…嬉しいですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-09-02 12:09
今日は夏休み最後の日曜日かも。
お嬢さんと散歩かな。
山口は好い天気の続きです。
今日もスマイル
Commented by Soul Mate at 2012-09-02 15:49 x
なんで松蔭神社が世田谷にあるんか思うたら高杉晋作やら伊藤博文やらの塾生が毛利家別邸のあった世田谷に改葬したんじゃとね。辞世の句「親思う心にまさる親心けふのおとずれなんときくらん」は泣けるよのう。寺社仏閣めぐりが一段落したらおぬしの地元堀の内とか吉原とか池袋あたりも逍遥してもらいたいもんじゃの。。。
Commented by rollingwest at 2012-09-03 06:07
hohoemi-77様、やはり滋賀県の方が自然と歴史に断然と溢れておりますよ。只今、関西勤務時代に訪ねた琵10年前の写真を引っ張り出し琶湖周辺の見所を思い出として、最終回レポート(3回目)を纏め始めているところです。今回記事は、湖北・湖西の風景(彦根城、醒ケ井、姉川古戦場、長浜、余呉湖、賤ヶ岳古戦場、竹生島、比良山・武奈ケ岳)です。お楽しみに~!彦根ひこにゃんと豪徳寺・招き猫が繋がっていること今回初めて知り、にゃんともビックリ~!(笑)
Commented by rollingwest at 2012-09-03 06:31
KawazuKiyoshi様、2回目の書き込みを頂きありがとうございます。娘が父親と付き合ってくれる機会は殆どなく1年のうち2~3回くらいですかね。(苦笑) 昔、懐かしい時代を思い出し琵琶湖の家族旅行写真などを引っ張り出しております。もう秋ですか、だいぶ涼しくなってまいりました。また暑さがぶり返すようですがお体ご自愛下さい。
Commented by rollingwest at 2012-09-03 06:39
聖二殿、なるほど!吉田松陰は萩の出身だから、毛利家とこういう繋がりで世田谷に神社が祀られていたのか!目から鱗(こればっか・・笑) ところで皆様に誤解を与える讒言の数々はもういい加減にやめてくんない?誤解招き猫はご勘弁~!「Lets、あっちにGO TO 苦辞~!」(苦笑)
Commented by biwakokayo4 at 2012-09-04 10:04
高級住宅街・・・・道路から中がうかがえないのが高級住宅街というイメージですね。(笑)
湖北の写真も楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2012-09-05 06:42
biwakokayo4 様、湖北・湖西の写真を10年前のアルバムから引っ張り出して整理しておりますが、公開するとなるとあらためてその地名にまつわる由来や歴史などを認識することができます。こういうレビューもなかなかいいものだなと思っております。琵琶湖に再び行ってみたくなりました。
Commented by tomiete3 at 2012-09-05 08:28
おはようございます。

  世田谷は・・江戸時代の武家の邸宅などがあったのですね。・・・立派なお寺もある様で。・・
しかし、時代背景まで調べられてこうして拝見できると・・親近感がわいてきますね。
Commented by まき子 at 2012-09-05 11:54 x
豪徳寺って、こんなに立派なんですね!
一度駅を降り立ったものの、むかったのは「あめこや」という、
日本酒が飲めるお蕎麦屋さんのみであります…(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-09-05 22:19
世田谷は門外漢です。
一度は路面電車に乗ってみたいもの。
東京って小さいようでデカいよなぁ♪
Commented by rollingwest at 2012-09-06 06:05
トムジー様、世田谷がかつて寺&門前町として繁栄し、江戸で副都心的存在だったという事実を小生も今回の記事作成の中で初めて知りました。何かと奥深い区だなあと目から鱗(また言ってる・・)でした~!
Commented by rollingwest at 2012-09-06 06:33
まき子様、やはり豪徳寺駅を訪ねておりましたか!予想通り銘酒・名店探訪で・・(笑)
それにしても貴女の守備範囲の広さにビックリするばかりです。
Commented by rollingwest at 2012-09-06 06:52
ryo様、都電荒川線が大好きな貴殿ですので世田谷線電車には魅了されるものと思います。世田谷を初めて訪れるならば三軒茶屋駅から是非ともトライして見て下さい。、でも2つの路線とも原色カラフルすぎて・・もうちょっと意図的にレトロな車両にしてほしかったなあ・・。(笑)
Commented by 噂の真相編集部 at 2012-09-09 19:26 x
招きにゃんにゃんガールに誘われて気がついたら、強引バー強欲寺。請求書をみて驚き等々力山椒の木。っていう裏話は、RW裏ブログ「虐めて日記」で読めるのかなぁ~。先日の裏ブログ「吉原ローソク縛って池袋」は臨場感たっぷりの描写がR18指定になったとか。さすが、帝王でございます!
Commented by Soul Mate at 2012-09-09 20:32 x
あははっ。先輩、RW裏ブログって「旅の会」メンバー限定ですか?どうもこの逍遥日記はRWの雰囲気と違う思うとったんです。ところで先日のUAE戦、香川元気なかったですのう。ハーフナーとか酒井高とかあのルックスで広島とか新潟出身で笑えますのう。でもあん人らあが頑張って勝ってよかったわあ。イラク戦も勝利あるのみ。。。
Commented by rollingwest at 2012-09-10 06:07
神楽坂編集室長殿、RW裏HP「虐めて日記」の創刊いいですね~、是非とも立ちあげましょう!
特別ゲストには楽shingoを登場させ次回の朗読劇では「蝋毒劇」と称して強毒寺境内で唐八郎主催のテント劇場でやりやんしょ~。客寄せには「招き猫わかこ看板」を山門の前に立てて、聖二に小田急線駅前でポン引きやらせましょう。印税が入りましたら1/3は頂きたいもんでヤス・・ψ(`∇´)ψ。 多分、印税どころか経費倒れの真っ赤ッカと思いますが・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-09-10 06:35
聖二殿、RW裏ブログなんて存在しないからあまり神楽坂様の挑発に反応しなくていいよ。(苦笑)
ところでUAEには結構手こずッたなあ・・。香川と長谷部に輝きがなかった。UAEは若手中心なのに結構いいチームで数年後は強力なライバル国になりそうだなと思った。何せオイルでカネ持ってンド~の国だから油断は禁物だな。
それにしても広島・新潟出身の若手代表が輩出してくれるとは嬉しいノオ・・。(外人顔であっても・・)次回はニューハーフナーとか酒井豪徳の源氏名で出場てもらうかの・・、殆ど意味不明・・。
              
              (W杯出場の吉報を招くパウロ占い蛸2世より)
Commented by kirafune at 2012-09-29 14:39
こんにちは!
rollingwestさん、お写真で拝見しました。
舘ひろし似のイケメンロッカーでした♪
随分あちこちにお出かけで、山登りも数知れず、
楽しく、ためになるブログですね。
来月、友人たちと等々力渓谷に行くので、
rollingwestさんの過去記事を参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-09-30 07:11
キラフネ様、ようこそいらっしゃいませ!京都も滋賀もまだまだ見損ねてしまった名所が沢山残っております。次回の京都リベンジは琵琶湖周辺に宿を取りレンタカーを借りて色々な所を廻ってみたいと考えております。
世田谷・等々力渓谷に来られるのですか!?ここは東京23区なのかと思うほど自然に溢れた異空間です。是非とも渓流歩きを満喫されて見て下さい。
今後ともよろしくお付き合い願います。

<< <2012年8月3~5日>飯豊... <2012年7月13~16日>... >>