<2012年9月8日>「能郷白山」~「越前大野」:夜行日帰り弾丸ツアー(バス宴会の旅)


c0119160_22134397.gif
c0119160_22145665.gif


もう日本列島は紅葉真っ盛り・・。小生も2ケ月近い蟄居生活からついに解放され、秋の活動を再開いたします。ノーテンキでキリギリスの頃(残暑厳しき9月上旬)の山記事(バス宴会旅)を公開しておきます。久しぶりにFツアーに参加、岐阜・福井への長距離でしたが夜行日帰りの酒宴・弾丸旅行でした。

                                                  (2012.10.27公開)


   .......Fツアー夜行バスは都内を前夜21時出発、岐阜・福井県境へと向かう(クリックで地図拡大).......
c0119160_22155189.jpgc0119160_2216940.jpg




c0119160_21482525.gif


c0119160_2224450.gif


c0119160_2148106.jpg


c0119160_22162384.jpg


能郷白山」(1617m:結構変わった名前ダナ)は岐阜・福井の両県に跨る日本200名山の一つですが、当エリアはそう簡単に足を延ばせる場所ではなくFツアーの機動性を享受できることは嬉しいネ~!
金曜日の21時、赤羽駅集合で夜行バスは出発、長丁場なので早速アルコールでの前夜祭となりました。




★200名山「能郷白山」、アッという間に朝8時の登頂


翌日早朝5時、バスは温見峠に到着。熟睡していた小生は慌てて起床し、朝食を急遽腹に詰めて出発準備を整えました。昨夜都心で集合し、もう6時に登山開始している。いつも驚異的な機動性だ~!


          .......(左) Fツアーのバスは明け方に温見峠に到着 (右)6:00出発!.......
c0119160_22275128.jpgc0119160_22274998.jpg


c0119160_22281798.jpg



      .......(左)峠から3時間半ピストン、楽チン登山 (右)一日中ガスに覆われたが薄日も・・.......
c0119160_22333996.jpgc0119160_2234464.gif

c0119160_22341112.jpg


しかし天候は初めから冴えません。薄日が差しており雨にはなりそうもないものの、ガスが厚く立ち込めており黙々と登るのみ。目を楽しませてくれるのはまだ盛り咲く夏の高山植物(残暑の名残り・・)


      .......(左)ゴマナ(キク科) (下) コウモリソウ(キク科) (右)霧中の登山、黙々と登っていく.......
c0119160_2021576.jpgc0119160_20224246.jpg






c0119160_20224755.jpg


        .......(左)ミヤマリンドウ(リンドウ科)      (右)トモエシオガマ(ゴマノハグサ科).......
c0119160_20561567.jpg
c0119160_20562229.jpg


温見峠からは能郷白山頂上まで2時間(往復3時間)の楽勝コース、朝8時にはもう頂上到着。終始、霧中の歩きで9時半には下山、楽チン過ぎてスリルや絶景を堪能することもできずつまんなかった・・。


       .......(左)全く眺望利かないまま、あっという間に登頂 (右)山頂での集合写真.......
c0119160_2059861.jpgc0119160_20591668.jpg






c0119160_20594082.jpg


この山が200名山なのかネ~と思った・・。一体何をしに来たのかよく判りません~の心境・・(苦笑)
小生としては200名山ピークがまた一つ刻まれたのでマア・・よしと致しましょう。悔しいので頂上からどんな光景が俯瞰できるのかな?・・とネットで調べてみれば何と素晴らパノラマが望めるではないか!


          ......インターネットから眺望写真を入手 (左)御嶽山 (右)白山・笈ケ岳.......
c0119160_2182212.jpg
c0119160_2181445.jpg

      .......快晴日は北アルプス連峰(薬師岳~裏銀座~槍穂高)が全て眺望できるらしい.......
c0119160_21104711.jpg
 
西側から見た北アルプス連峰が屏風の如く連なる大絶景!コリャ~素晴らしい~!加賀・美濃にかけて鎮座する名峰の数々(白山・笈ケ岳・御嶽山)、ネット拝借写真で実際見てきたような顔ができるナンテ・・


     .......(左)下山の光景も変わらずガス       (右)アキノキリンソウ(キク科).......
c0119160_21112120.jpgc0119160_21113476.jpg





c0119160_21114812.jpg


      .......(左)テンニンソウ(シソ科)   (下)オオカメノキの赤い実   (右)9:30下山.......
c0119160_2115317.jpgc0119160_21151890.gifc0119160_21153657.jpg











c0119160_21154982.jpg


さらにネットを調べて見ると、名古屋市内から見る冠雪の能郷白山の写真を見つけた、何と大迫力!中京エリアの人にとっては白山と並ぶ信仰篤い霊山だったに違いない。「能郷白山」という変わった名前のルーツは「濃郷白山」(美濃の郷に鎮座する加賀白山に匹敵する名峰)が由来だと勝手に推測・・


    .......(右)名古屋市内から見える冠雪の能郷白山    (下)梶尾谷の淡墨桜.......
c0119160_21214592.jpgc0119160_21223235.gif

c0119160_21215356.jpg










c0119160_21242656.gif

c0119160_21224978.jpg


この近くには「梶尾谷の淡墨桜」(三春滝桜・山高神代桜と並び日本三大桜)も鎮座しており、いつかこの地に再び訪れてみたいと思っております。岐阜も自然・歴史・文化が濃縮されたエリアだなあ・・

                          「山高神代桜」(日本三大桜)、訪問時の記事はコチラから





★岐阜から福井に北上、越前大野の風情を楽しむ


あっけない登頂達成でしたがまだ時間はタップリと残されており、これからはいよいよFツアーの真骨頂を満喫する時を迎えました。バスは福井平野部を走り抜けていきます。稲刈を迎えた時期だったナア・・


          ......バス車窓からの越前平野(稲穂風景)、稲刈り作業に勤しむ農夫.......
c0119160_2212475.jpgc0119160_2212816.jpg

当地は蕎麦の名産地、稲作に交え蕎麦畑が点在している。「越前おろし蕎麦」(大根おろしであえた冷たいダシ汁にシッカリとしたコシ麺)が大好きな小生は、蕎麦と稲の田園風景に見入ってしまいました。


      ......稲田の合間に蕎麦畑も点在、そういえば越前は蕎麦の名産地でもあった.......
c0119160_2244525.jpgc0119160_2252285.jpg


c0119160_2251818.jpg
c0119160_225539.jpg


温泉の営業開始にはまだ時間があるので、福井県の九頭竜川盆地に静かに佇む越前大野のお城を訪ねてみることにしました。実は小生大野城に訪ねるのは3年前のGW以来、2回目になります。

    

   .......(左)柳神社の狛犬はシャチホコの様に反り返っている (右)越前大野城へと登る石垣道.......
c0119160_22131291.jpgc0119160_22133641.jpg




c0119160_22134613.jpg



     ......百間坂の城門をくぐりゆくと越前大野城の天守閣が見えてきた.......
c0119160_2217551.jpgc0119160_22181270.jpg







c0119160_22183483.jpg



立派なお城ですね~!天正3年、金森長近が織田信長から越前一向一揆平定の戦功により与えられた城下町、北陸小京都とも呼ばれ、整然と区画された街、多くの寺が並ぶ「寺町通り」もあります。


          .......登山が物足りなかったので天守閣への急な石垣を登り行く.......
c0119160_22232182.jpgc0119160_22234797.jpg







c0119160_2224633.jpg


      ......越前大野の街を見おろす、右の山が深田久弥の故郷名峰「荒島岳」.......
c0119160_22302650.jpg
c0119160_22305445.jpg


日本百名山」を著した深田久弥は故郷名峰を「荒島岳」をその一つに加えましたが、この選定には故郷贔屓ではないかと一部に非難があります。小生も今から10年前に荒島岳を登り大した感慨が得られなかったので同感でしたが、遠望して見ると実に素晴らしい貫録の姿!百名山選定、納得・・


         ......天守閣から見た荒島岳・越前大野の風景が描かれたスケッチ.......
c0119160_22333374.jpg
c0119160_22332390.jpg


  .....荒島岳はガスで全容は見えず・・、2009年GWの勝山市では素晴らしい雄姿を撮影できた......
c0119160_2236693.jpgc0119160_22362155.jpg




c0119160_22363882.jpg


                北陸紀行(2009年GW)の越前大野・深田久弥の故郷の記事はコチラから




★九頭竜温泉、そしてロングドライブのバス宴会旅行


3時間のお気楽登山でしたので疲れは殆どありませんが、やはり最後の儀式(バス宴会旅に向けて最初の儀式かもしれない・・)「温泉♨」をキッチリ満喫しておかねばなりません。昼の温泉は贅沢だ・・


          .......九頭竜温泉「平成の湯」で汗を流す、まだ昼前でした~.......
c0119160_553819.jpgc0119160_5534970.jpg


c0119160_5534654.jpg


         .......九頭竜湖を通過、ロックフェルダム(九頭竜ダム)の威容が見えた.......
c0119160_5595962.jpgc0119160_603742.gif




c0119160_60267.jpg


温泉を満喫し、九頭竜湖を通過してバスは東海北陸自動車を南下して名古屋経由で東京方面へと戻ります。時刻はまだ13時、まだまだ長丁場・・。今回の主目的(バ゙ス宴会イベント)がスタートしました。


     ......宴会バス旅行の始まり始まり~!各自が旨い酒・つまみを持ちよりお裾わけ.......
c0119160_63987.gifc0119160_632530.jpgc0119160_664172.jpgc0119160_671796.jpg
c0119160_672298.gif


      .......青森の銘酒「田酒」を手にして喜びに浸る皆さん、このお酒はやはり旨い!.......
c0119160_6182581.jpgc0119160_618382.jpgc0119160_619252.jpg



c0119160_6191873.jpg


バスは東海北陸自動車から名古屋中心部を経由して静岡県へと入りました。今年春に開通オープンした新名高速道路を通ってみよう!山合いに貫通する道は確かにショートカットとなっており時間が早い。


           ......岐阜から愛知に入り、第2東名へと繋がる山岳橋梁、依然宴会は続く.......
c0119160_6261654.jpgc0119160_6263946.jpg






c0119160_6265913.jpg




c0119160_6271325.jpg


夕方に駿河湾沼津SA到着。多くの観光客で賑っている!市街から入場できるSA広場から見る施設は実にお洒落で豪華。アミューズメント演出も実に魅力的。防災面でも観光需要刺激にもいいかも・・


        ..... 駿河湾沼津SAに到着!この頃は酩酊状態の人も多く・・(自分も・・笑)......
c0119160_6375629.jpg
c0119160_6374029.jpg






c0119160_6414876.jpg

       .......(左)活気溢れるお洒落なSA広場 (右)お土産屋や駿河鮨店で大賑わい.......
c0119160_6413049.jpgc0119160_642442.jpg




c0119160_6422894.jpg


ここから見た駿河湾の夕暮れ光景は素晴らしかった!小生は12年前に静岡に住んでいたのでこの絶景は色々な角度から満喫しましたが、沼津高台から見る沼津アルプス・三保半島も実にいいネ~


         ......駿河湾沼津SAから仰ぐ沼津アルプス(静岡在住時に2回登ったな~).......
c0119160_6594014.jpgc0119160_70386.jpgc0119160_702070.jpg








c0119160_704027.jpg


  ......(左)駿河湾に浮かぶ伊豆半島シルエット  (右)静岡市方面を望む、左は清水の三保半島.....
c0119160_731553.jpg
c0119160_733353.jpg


泥酔寸前状態まで飲み続けて約4時間、眠って起きてまた飲んで・・長丁場アルコール漬けのバス旅もそろそろ終わりが近づいてきました。東名高速の先には雄大な富士山の雄姿が・・。素晴しいの一言


          .......(左)第2東名の新清水JCTから仰ぐ富士山 (右)第2東名ルート図.......
c0119160_753250.jpgc0119160_751973.jpg

c0119160_76822.jpg



c0119160_75528.gif


今回は登山旅というよりも、一昔前の職場旅行という感じだったかも・・(苦笑)。帰宅したのは19時、昨夜出発してからまだ一日に満たない22時間・・。何とも濃縮たる夜行日帰りの弾丸ツアーでした~!


                                                         おわり



次回は、新宿区探訪「歌舞伎町・新大久保・西早稲田」をお送りします。
c0119160_813818.jpgc0119160_7541017.jpgc0119160_7542789.jpg

  by rollingwest | 2012-10-27 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(62)

Commented by tomiete3 at 2012-10-27 10:50
おはようございます。

  精力的な記事・・読まさせて、見させてもらいました。
Commented by bono2yassan at 2012-10-27 12:54
はじめまして。
いつも楽しく拝読させて頂いております。
いい仲間と大人の修学旅行って本当に楽しそうですね~~
年齢を重ねるってな、楽しみが増える事だと再認識させて頂きました(^-^ゞ

Commented by m2-home at 2012-10-27 14:26
相変わらず、楽しそうなてんこ盛りバスツアーですね。
この企画力には脱帽です。

そろそろ紅葉の頃合いですね。
九州は11月中旬あたりに真っ盛りとなりそうな感じです。
紅葉バスツアーもされるのですか?

次回のバスツアー編も楽しみにしてます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-10-27 15:22
ミヤマリンドウ
好い花ですねー。
今年は紅葉が遅いといわれています。
来週少し見て回りましょう。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by desire_san at 2012-10-27 15:35
こんにちは。
能郷白山~越前大野の夜行日帰り弾丸ツアー、すごいですね。
車の走行距離はそうとうなものでしようね。
北アルプスの山々、白山などが展望できてよかったですね。

私のブログにもコメントをいただき、ありがとうございました。
Commented by hohsi at 2012-10-27 20:40 x
弾丸ツアー (^_^)/ rollingさんがネーミング?
試験勉強終了で心晴々楽しまれたのでしょうか、
ヤマのお天気が今一つで少し残念でしたね
紅葉の遅い分、高山植物の花がまだ待ってくれて
行動力凄いです !
Commented by yokuya2006 at 2012-10-27 21:30
登山が物足りず、お城の天守閣への石垣を駈け登る!お元気なRWさん、ウケました。
確かに今回は、体力勝負の山行よりも、肝臓勝負の酒飲みバスツアーだったでしょうか。
それもまた良しですね。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-10-27 23:04 x
こんばんは
濃縮弾丸ツアーですね。
でも気の合った仲間との旅は格別ですよね。
楽しそうです。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 06:27
トムジー様、一番乗りを頂き誠にありがとうございました。
団塊世代の方々の方が小生よりも断然に精力的でして、小生はバスの中ではもうアルコール漬けでヘロヘロになってしておりました。このジェネレーションの方々は、本当によく飲んで食って騒いで・・本当に元気過ぎでついていけません。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-10-28 06:43
バトルシップ海治郎さん様、初めまして、こちらへのご訪問ありがとうございます。またコチラのHPをすでにお気に入り登録していただいているようで誠に光栄でございます。ロックもお好きなのですね。是非とも洋楽マイフェイバレットコーナーの方にもお越しになられて常連になってくれればさらに嬉しいですね。今後ともお付き合いよろしくお願いたします。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 07:29
m2-home BULL様、このFツアーの機動力にはいつも感謝いたしております。夜中に走り、現地に朝到着で効率的、縦走コースの場合でもバス運転手さんが下山口で待ってくれております。終わった後は温泉にご案内、皆が入湯中もバスは待機、帰りはいつもバス宴会となります。会費も往復バス代込みで北陸まで行って1万数千円で済みます。とってもありがたい存在なのであります。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 07:37
カワズキヨシ様、この頃はまだ残暑の名残もあり夏山の高山植物も幾つか見ることができました。もう紅葉が真っ盛りになってきましたね。小生も中学時代の友人と本日に山梨昇仙峡に紅葉ハイクを計画していたのですが、今日は大荒れ天気と聞いて延期にしました。その後、皆の都合が合うのが11月10日の週末・・、その頃まで紅葉が持ってくれるのか心配ですね~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2012-10-28 07:55
desire_san 様、流し読みで早合点ですネ~(笑) 記事に記載してございますが、今回はガスに終始覆われて全く眺望には恵まれませんでした。悔しいのでインターネット検索して頂上からの大パノラマを写真を公開し、皆様にも疑似体験をしていただいております。でもいい時代になったもんだなあ・・と思っております。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 08:11
じょんのび様、弾丸ツアーは今回の小生が勝手につけたネーミングですが、一般的にも「弾丸ツアー」という言葉は社会認知されている言葉です。「 ある一つの目的の為、現地へ直行し、目的を果たしたら観光も現地での宿泊もせず、機中泊や車中泊などでとんぼ返りする短期集中旅行」と解説されています。でも現地では城を観て観光しているから、ちとパターンが違うかな?(苦笑)
あとこの旅行は、試験勉強の蟄居直前に行ったものです。その後は、勉強のため山旅写真の整理や記事の取りまとめをする時間がなくて、ほぼ2ケ月遅れの記事公開となってしまいました。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 08:22
バイオマスオヤジ様、前回山旅は飯豊連峰(猛暑の11時間コース)でヘロヘロだったので、それに比較すると全行程3時間は楽チン過ぎて・・、確かにお城を登った分を合わせて丁度よかったかも・・(笑)
バスの4時間酒修行の方がきつかったでした。最後に小生は泥酔轟沈・・、団塊世代の人達の肝臓は本当にタフでついていけませ~ん。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 08:39
あの頃は本当に日光には当りたくなかったのに、今は秋の日差しは本当に優しく感じます。バスの中も熱き夏でした・・(笑)
Commented by arak_okano at 2012-10-28 10:15
アラックです。
夜行日帰りバスツアーでも、山や観光名所、美味しいものに
お酒、草花に景色、盛り沢山でいつもながら頭がさがりますね、
バグース!!
私は新幹線で往復ですから。
Commented by small-talk at 2012-10-28 11:43
福井の山まで夜行日帰りですか。タフですね。
登山ツアーってちょっと敬遠していましたが、いわゆる有名どころではない地方の名山を訊ねるこういうツアーなら面白そうですね。
Commented by hirospace at 2012-10-28 12:19
仰せのとおり、春先に美濃や滋賀の辺りから眺めると、あの白いのか白山ですか?と、問われることがありますね。
テ以前でも、お天気側売りと、ただ歩いただけ?という思いの時もありますね。
でも、お仲間と、大野から九頭竜峡の温泉も楽しまれたようで、
登山とは違った楽しみもあったようですね。
昨日は、別山へのチブリ尾根を非難小屋まで往復して来ました。
それから、先は積雪があって、アイゼンの用意もしていなくて、初級者ばかりの付きそうだったので、小屋から折り返して来ましたが、紅葉が最高に綺麗でした。
Commented by biigle at 2012-10-28 13:20
夜行日帰りで福井まで行き山登りと宴会尽くしとは、
何ともはや忙しいツアーでしたね!
しかし中身がぎっしり詰まっていて面白そうです。
Commented by souu at 2012-10-28 16:26 x
世界一周早回りの旅ではないですが 凝縮されたご旅行ですね。
柳神社の狛犬さん 珍しいですね。
Commented by しむけん at 2012-10-28 20:54 x
試験勉強突入前の貴重な山行だね。先週は郡上、白鳥の辺りにいて、会社の環境活動で春に続いて植林していました。この辺りは白山信仰の通り道で色んな史跡がありました。
深田久弥の故郷は大野でしたか。そうですか。
Commented by そよかぜ at 2012-10-28 21:09 x
能郷白山の名前だけは知っていましたが、そんなに簡単に登れる山とは知りませんでした。
山よりおまけのほうが楽しそうですね。
Commented by Soul Mate at 2012-10-28 21:32 x
九頭竜湖キャバ嬢冷凍庫死体遺棄事件解決。無念じゃったろう、どうか成仏してください。先般、立山連峰・雄山の山頂近くの神社社務所のトイレ工事の記事あったのう。溜まりに溜まった糞尿18トン。これまで35年間一度も汲み取りしたことなかったそうな。おぬしら登山家もいろいろ苦難が多いのう。。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-10-29 00:31
>登山が物足りなかったので天守閣への急な石垣を登り行く.....
皆さん凄く体力がおありなのですね。
羨ましい限りです^^
Commented by 小石 at 2012-10-29 01:09 x
新幹線で、メール頂きました。試験、御苦労さまでした。

第2東名の新清水JCTから仰ぐ富士山・・・なんか凄いわね~
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:01
アラック様、ご無沙汰しております。自分の車で運転して行くと飲めませんが、バスツアーの場合はまさに上げ膳・据え膳、お気楽で実にいいです。でもちょっと飲み過ぎちゃんですヨネ~(笑)
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:07
ひつじ雲様、元々このFツアーは山好きの有志で貸切バスを仕立てているプラーベート「200名山ツアー」なので結構マイナーな山にアプローチしております。交通の便が悪い山が多いのですが機動性は抜群!登山口で送ってくれたあとは、縦走の場合は別の下山口で待ってくれて温泉に送り届けてくれます。関東近郊の場合の会費は1万円前後に収まりリーズナブルで本当に助かります。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:17
hirospace様、名古屋市内からの白き山の写真(インターネット)を見てビックリしました。同じ場所から加賀白山も見えているので、それぞれを違う白山と言い分けたのでしょうね。やはり美濃の郷の白山が名前のルーツに間違いなし!と確信が持てたような気がします。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:27
びーぐる様、やはり時間を有効に使い時間が濃縮していると非常に満足感を覚えます。山にお城、楽しい会話とお酒、そして初めて新東名高速を体験できたのも嬉しいことでした。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:36
souu様、柳神社の狛犬さんは実に珍しかったです。名古屋城の金の鯱みたいに反りかえっているのですから・・。これが2対で地面から向かい睨み合っているのですから本当に面白い光景でありました。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:43
しむけん様、3年前に白山比咩神社や平泉寺を訪れて白山信仰の神髄に触れました。
福井・石川・岐阜3県が共同で「霊峰白山と山麓の文化的景観」を世界遺産暫定リストに文化庁申請していますが、いつの日か実現するといいですね!あと「百名山」ブームの先駆けとなった「深田久弥」の生れ故郷は越前大野ではなく加賀市大聖寺町です。北陸旅行の時に「深田久弥記念館」も見てきました。是非ともおすすめです!名古屋からは高速道で行けば近いと思いますので是非とも一度訪問して見て下さい。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:49
そよかぜ様、まだ山は自粛されているのですね。毎日でも登りたい貴女にとって今の自粛期間は辛い日々かと思いますが、こんな時は本を読んだり新たな興味にアンテナを張るとかいい機会と思って有効な時間を過ごされて下さい。また山記事が復活されたらお知らせください。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 06:57
聖二殿、お主のコメントはいつも皆様と違った視点で歯に衣を着せぬコメントありがとさん。でも殺人・糞尿のキーワードはちょっとなあ・・、(苦笑) 「達人・奮闘」(ロバートプラント)くらいにしておいてくれんかの・・。ところで、しむけん様から洋楽ロック歌いまくりのお誘いが来ておるが、そろそろ皆さんどうかな?12月頃と思っておるが、貴殿はまた年末のおやじバンドの練習で忙しいのかいな?
Commented by rollingwest at 2012-10-29 07:06
hibikorekouji2様、この方々は皆さん還暦を過ぎているばかりなのですが本当に元気です。よく飲むし食べるし・・。このメンバーの中には日本300名山を目指しているつわものもおります。お城の石垣階段などスイスイです。
Commented by rollingwest at 2012-10-29 07:14
小石ペガサス様、新東名はなかなか素晴しいです。小生は静岡に3年間住んでいたので富士山はあらゆる角度から眺めてきましたが、新たな幹線ルートから見るいろいろなアングルから見る景色はまた一つ富士山周辺の観光に魅力・付加価値が加わった様な気がします。
Commented by yohachi-nitta at 2012-10-29 17:18
こんにちわ、体力があるんですね、其れに記事も綿密で手の込んだ立派なものです。
私は歩くのは疲れるから最低限しか歩きたくないけど、自分から歩くスポ-ツをする人は、羨ましいというか表現できないです。
お酒なら、飲みますけどね。
何かの受験をなさるようですが無事合格を祈っています。
コメントの数も凄いですね。
私なら、誰がなにやら何が何だか解らなくなります。
Commented by yoridorimidorii at 2012-10-29 21:02 x
初めまして・・・
初めての処を何気に覗いてビックリです。
根尾温見峠の記事が…

能郷白山の白山神社には、平家の落武者から伝わる文化財の能狂言が小学生の子供から大人まで、現在に受け継がれています。
淡墨桜だけでなく、濃尾地震の根尾の断層など見所もいろいろあります。
また是非お出かけ下さい。

根尾へは東名からどの道へ入られたのでしょうか?
我が家の横の道、通られたのでしょうか…。

越前大野も、九頭竜温泉も行った所、本当にビックリしています。
Commented by grmay6 at 2012-10-30 00:21
私にとって、ローリングウエストさんやブロ友の元気のゲンさんのブログを見させて頂きながら、ちょっとだけ山に登った若い時のことを懐かしく思い出します。
感じるのはパワーですから、負けないように頑張らねばと思います。
Commented by akiotakahashi at 2012-10-30 00:41
試験勉強に片が付いたようで何よりでした。あっと言う間に頂上には、笑わせてもらいました。メンバーも高齢化して、確かに安易な職場旅行のような雰囲気になって来ましたね。
Commented by rollingwest at 2012-10-30 07:56
yohachi-nitta 様、歩くことはやはり健康維持の秘訣ではないかと思いますので、風景や季節の移ろいを味わいながら散策すると楽しみが増すのではないかと思います。是非、是非
Commented by rollingwest at 2012-10-30 08:03
よどりみどり様、通りすがりでコチラを偶然見つけて立ち寄って頂き誠にありがとうございました。小生、北陸路を訪ねるのが大好きで結構巡りました。3年前に行った白山信仰の聖地・平泉寺はよかったですね~!ここにかつての大宗教都市が存在していたことは日本全国でも殆ど知られていませんね。もしここが世界遺産指定されたら、堰を切ったように多数の観光客が押し掛けるように大ブレイクするんでしょうね。根尾谷はいつか是非とも行ってみたいと思っています。淡墨桜に、濃尾地震断層・・、興味ありますね~
Commented by rollingwest at 2012-10-30 08:07
瀬戸の太陽様、ブドウ収穫無事に終わって大変お疲れさまでした。今年の実は、太陽の恵みが十分濃縮された甘味ある出来だったのではないでしょうか。昔、登山をされていたのですか?瀬戸内は海や島の絶景を楽しめる低山が沢山ありそうです。また健康のために再開されてみては・・?また遊びに来て下さい。
Commented by rollingwest at 2012-10-30 08:12
アキタカ様、今回は完全にお酒漬けのシニア職場旅行でした。アキタカ様がもし参加されて板氷が突然出てきたらもっと大歓声に沸いたことでしょう。アキタカ様と雲取山をご一緒してもう半年ですか。月日の経つのは早いものですね~。お互いにボケ封じのためにブログ更新しながら好奇心を失わず生きて参りましょう。(笑)
Commented by matsu at 2012-10-30 17:45 x
能郷白山へは、5年前の11月上旬に比較的近くにある200名山の大日ケ岳とセットで登りました。私は、樽見鉄道の樽見駅からタクシーで登山口まで行きましたが、最近では、より時間が短い温見峠から登る人が多いようですね。その時は、天候にも恵まれ、頂上からの白山や笈ケ岳の素晴らしい眺望を堪能できました。越前大野へは、2年半前にRWさんと一緒に訪れましたが、ここの近くに300名山の経ケ岳という山もあるので、そのうち機会があったら、一緒に登りましょう。
Commented by rollingwest at 2012-10-31 06:14
マツ殿、北海道・東北の山旅を振り返って、登山もあっという間に登頂してしまうと全く物足りないもので、やはりそこに至るプロセスや苦労が必要かな・・・と、思ってしまいます。(笑)
越前大野の街もそれほどゆっくりはできませんでしたが、荒島岳のシルエットをあらためて確認し、深田久弥の故郷の山を思う気持ちがよくわかりました。
Commented by hohoemi-77a at 2012-10-31 07:31
おはようございます~♪
夜間バスで到着後、登山されるなんてお元気でお若いのですね。
なんと3日間くらいの旅かと思えば弾丸日帰りツアーだったとは…
すご~いです。
能郷白山という山も初めて聞きますが~
白山とは又違うのですね。
おまけの楽しみの時の皆さんの嬉しいお顔が微笑ましいです。
Commented by rollingwest at 2012-11-01 06:09
hohoemi-77a様、このツアーはほぼ毎月企画されており、殆どが夜行日帰り登山です。(小生は年に2~3回の参加)
関東近郊の場合は早朝出発の日帰りというケースもあります、年に1度、東北の山の遠征登山が企画され、その時は夜行1泊2日で2座登るパターンとなります。東北の山に行く時は、行き帰りの東北自動車道の道程がものすご~く長いので、ものすご~く飲む時間が長く、ものすご~く酔っぱらってしまいます。(苦笑)
Commented by kotonoha222 at 2012-11-04 09:12
おはようございます。
バス宴会の旅ですか?バスの日帰りの旅は気楽でいいですが、
着いた途端に山登りが待っているのはキツイですね(^^)
でも流石に若さでしょうか?
皆さん、良いお顔されて楽しそうな様子が伝わって来ます。
高山植物や大パノラマは山登りしなければ見られない・・・
ご褒美のようですね。
    しおり
Commented by Soul Mate at 2012-11-04 15:24 x
来週は柏崎市長選が始まるみたいじゃの。世界最大の原子力発電所がある町じゃけん選挙戦も大変じゃろう。ワシも先週は高校の友だちの専業主婦がつくば市議に立候補して選挙カーを3日ほど運転したのよ。見事当選果たしたが、全部手弁当とボランティアじゃったけん厳しい選挙じゃったわ。衆議院もはよ解散せんかい、万歳っ!!!
Commented by small-talk at 2012-11-04 22:28
1万円で、福井の山へ行けちゃうのですか!
魅力的ですね。
地方の名山は、とかく交通が不便ですから、アプローチに結構お金が掛かりますしね。
Commented by kwc_photo at 2012-11-04 23:41
越前大野まで日帰り登山ですか~。
真似できないなぁ~。霧は残念でしたが、達成感はありますよね。
越前大野城の石垣がすごいです。これ、見てみたいなぁ。
大宴会、北陸のおいしいお酒でもりあがったでしょうね(^-^)。
Commented by rollingwest at 2012-11-05 06:03
ことのは様、夜行バスは時間の節約でこれからも大いに利用しようと思っています。実は今月中旬に出雲・石見銀山・厳島神社を旅する予定ですが、米子行きの夜行バスでアプローチいたします。
Commented by rollingwest at 2012-11-05 06:10
聖二殿、お主は本当に柏崎ネタに詳しいのオ・・。柏崎市長選は殆ど頭になかった。実は高校サッカー部の1年先輩(S氏)が刈羽村の村長選の方が気になる。彼はずっと原発推進で長期政権を築いて来たので、今の逆風の中で厳しい状況にあると思う。つくば市議選の応援活動、お疲れさん。車の運転ではなく、お主の高い声ならばウグイス嬢もどきもできたんではないか?(笑)
Commented by rollingwest at 2012-11-05 06:23
ひつじ雲様、200名山はアプローチが長い山や交通の便がよくない山が多いので、このバスツアーの機動性は本当にありがたく感謝しております。さすがに北海道や関西以西はその恩恵にあずかれませんが、東北遠征のメニューもあり、これ以上贅沢を行っちゃアいけませんね。(笑)それでなおかつ1万円前後、遠征でも2万円まで済むのですから感謝感謝でございます。
Commented by rollingwest at 2012-11-05 06:41
kwc_photo様、そうなんです。登山口まで連れて行ってくれ、また縦走しても下山口で待機してもらっているこの素晴しい機動性、こんな有難いバスはなかなかございません。越前大野城の石垣は実に歩き甲斐がありましたが、景色がいいですよ。そして街並み歩き・朝市・湧き水もあり今回紹介しきれなかった魅力がまだ沢山ありますので是非とも訪問してみて下さい。

Commented by hirospace at 2012-11-05 08:48
コメント、ありがとうございます。

同じ山でも、女性が加わると、賑やかになって、楽しさも違ったものになるときもありますね。

昨日は岐阜県揖斐川町と福井県池田町の県境にある「冠山」に富山の山友3名を案内して来ましたが、紅葉で人気のある山で関西、中京方面からの紅葉見学の人で一杯でした。
1200m余りの山ですが、林道で1000m近くまで登ってしまうので、1時間半で登られるのが、人気の一つですが、最後の岩登りがスリルがあって、好きな方には楽しめる山です。
紅葉も1週間ほど遅かったので、1000m以下に下りて来て林道がの紅葉が綺麗でした。。
Commented by yokuya2006 at 2012-11-05 19:16
お晩です。
記事に関係なくて済みませんが、私のブログにリンクしてあるokage72さんのブログに、素晴らしい十勝の冬山の便りが載ってますので、ご紹介。
Commented by rollingwest at 2012-11-06 06:08
hirospace様、山の楽しみも麗しき女性に囲まれると一段とリキが入りますね。小生もこの週末にそんな心境を味わってみたいものです。もう冬のような寒さですね~!今年の山も手じまいでしょうか?お風邪など召されぬように・・。でも全く心配なさそう・・(笑)
Commented by rollingwest at 2012-11-06 06:51
バイオマスおやじ様、ご紹介ありがとうございました。早速okage72さんのブログを訪ねさせて頂きました。冬の十勝連峰を見るのは初めて素晴しい写真でした。
Commented by ryo_1989 at 2012-11-08 23:36
人生で一度も夜行バスに乗ったことがありません。
真夜中の高速道路・・・大好きな風景です。
Commented by rollingwest at 2012-11-09 06:09
RYOさん、久しぶりに顔を出して頂きありがとうございました。実は今月の中旬も出雲大社・厳島神社を訪ねる旅で夜行バス(品川駅発)で行く予定です。初訪問なので今からワクワクしているところです。

<< <2012年11月>新宿区探訪... <2012年10月13日>【C... >>