<2012年11月10日>旧友と過した秋の山梨「昇仙峡」(甲斐の国:パワースポット探訪)

★渓谷歩きでの中学同級生との集い


定期的に交流(Jリーグ観戦・飲み会)を重ねている中学時代(柏崎)同級生メンバーの一人(N-minto女史)から「山ガール(?)にデビューしたいので連れて行け」と従前より盛んにリクエストされていました。「マア、近い内に行きましょう」と適当に社交辞令をしていたら本当に山装備をバッチリ揃えてしまった・・!


    ......「昇仙峡」は読売新聞が選定した「平成百景」で全国第2位に輝いた景勝地.......
c0119160_224254.jpgc0119160_2211084.jpg






c0119160_2212928.jpg


コレは本気ッぽい・・、対応せねばマズイ雰囲気になってきた・・。まさか2人で行く訳にはいかないので同級生メンバーGeさんにもお付き合い頂き、紅葉や渓谷で有名な「昇仙峡」(山梨)へ案内することにしました。ここならば一般観光客向けでもあるし、山と渓谷美の醍醐味を存分に味わえるオススメ場所


     ......今回歩いた「昇仙峡」コース(渓谷歩き・仙蛾滝・弥三郎岳・金杉神社)の概要図.....
c0119160_2283221.jpgc0119160_228573.jpg









c0119160_60988.jpg


今回コースは昇仙峡を下から渓谷沿いに歩き登り、メイン奇勝「覚円峰」や名瀑「仙娥滝」を満喫⇒水晶館や神社を見学⇒ロープウェイでパノラマ台を廻り展望岩場でお弁当⇒弥三郎岳頂上まで登り、富士山・南アルプスの大パノラマを遠望⇒同じ道を下ってスタート地点へと戻りました。約2万数千歩も歩いた~!





★奇岩が連続する紅葉渓谷を登っていく


関東・中部エリアの方に人気が高い「昇仙峡」は、数々の奇岩が織り成す雄大な渓谷美、次々と現れる変化に富んだ絶景、水晶も多く産出されるパワースポットとして古くから親しまれた魅力的な景勝地。読売新聞「平成百景」(2009選定)では何と全国第2位(1位は富士山)の栄冠に輝いているのです。

                                      読売新聞「平成百景」はコチラから


        ......長潭橋(nagatorobasi)から出発、橋から俯瞰した見事な渓谷紅葉!.......
c0119160_6502845.jpgc0119160_6472038.gif




c0119160_6474335.jpg


朝5:30に自宅を車で出発、御二人を7:30JR相模湖駅で出迎えました。中央道・甲府南IC経由で「長潭橋」に9:00到着。昇仙峡ハイクの登山口は快晴青空の下で真っ赤な紅葉に彩られている!
9:15出発、舗装道路でやや物足りないけど、渓流音を聞きながらトテ馬車も並び歩き、趣き十分!


  ......(左)水の音を心地よく聞きながら渓谷道を登り行く (右)観光用のトテ馬車がポックリポックリ.......
c0119160_22403920.gifc0119160_21414470.jpgc0119160_2142096.jpg



c0119160_2142844.jpg


    .....次々と奇岩が出現  (左)猿岩(ウ~ン、ヨォワカラン・・) (右)松茸石(コリャ、ワカリ易~イ!)......
c0119160_214812100.jpg
c0119160_21482862.jpg

まずは渓谷を左に見て歩き出していくと、次々に変わった名前のついた大きい石が現れてきます。オットセイ岩・トーフ岩・亀石・猿岩・松茸石・・、命名由来が?の石も一部ありましたが沢山の奇岩が鎮座


     .......(左)奇岩群の中で大満足! (右)オットセイ石(水から上がったばかり?).......
c0119160_7282390.jpg



c0119160_7281991.jpg


       .......今度は「亀石」!確かに巨大なガメラの様な顔が浮かび上がっている!.......
c0119160_7582077.jpgc0119160_21514957.jpg



c0119160_2152271.jpg


30分程歩くと「天鼓林」という美しい紅葉樹林に囲まれた東屋に到着、ここはまさに幻想的な赤の世界で素晴らしい雰囲気!名前由来は木の根や地下の空洞岩で太鼓の如く音が響くためらしい。


   ........(左)有名な紅葉spot「天鼓林」 (右)遂に山ガール(?)デビュー!喜びのN-minto女史......
c0119160_2251769.jpgc0119160_225275.jpg



c0119160_2255166.jpg


渓流道を進んで行くと「羅漢寺」が出現。甲斐国では平安時代に天台・真言密教の影響で金峰山の山岳信仰が成立し、当寺はその拠点となる修験道場でした。本堂の左手前に五百羅漢像の保存庫(檜材の一木造りの立像で合計154体)があります。宝石園の土産物通りに出ると人が賑やか~


      .......(左)羅漢寺の羅漢像群  (右)宝石園・土産物通りには何故かゴジラも!.......
c0119160_2291779.jpg
c0119160_2293512.jpg





★昇仙峡の最大ハイライト「覚円峰」&名瀑「仙娥滝」


いよいよ紅葉渓谷のハイライトが近づいてきました。前方に垂直に屹立する高さ約180mの屹立する巨岩が出現!これぞ昇仙峡のシンボル「覚円峰」、その昔「覚円」という修行僧がこの頂上(数畳の広さ)で修行したと言い伝えられています。観光客は一様に聳え立つ巨岩を見て驚嘆の声を上げる・・


  .......(左)これぞ屹立する大巨岩「覚円峰」 (右)N-minto女史、鮮やかなる紅葉に大感激!.......
c0119160_2211227.jpgc0119160_22114238.jpg









c0119160_22115535.jpg


   .......(左) 巨大花崗岩に囲まれた石門で集合写真 (右)青空・渓流に赤・黄の色彩映える.......
c0119160_22295460.jpgc0119160_2230822.jpgc0119160_2218851.jpg






c0119160_22175456.jpg


やがて岩の歩行者専用遊歩道となり、巨大な花崗岩に囲まれた「石門」が登場、何か崩れてしまいそうな不安定構造!石門を潜ると巨岩「覚円峰」の真下に・・、その迫力にあらためて圧倒される!
                 

    .......覚円峰の真下で再び仰ぎ見る。大絶壁奇岩を見上げ驚嘆の声を上げる紅葉ハイカー.......
c0119160_22482745.jpgc0119160_2249745.gifc0119160_22491761.jpg










c0119160_22495279.jpg
c0119160_2250374.jpg


            .......輝くような紅葉の渓谷は青空のもとでますます映えていく.......
c0119160_22582952.jpgc0119160_22584639.jpg



c0119160_2259461.jpg


石門から上流300m程進んだところが昇仙橋、さらに岩肌の下を削ったような遊歩道を進むともう一つのハイライト「仙娥滝」が出現!地殻断層によってできた高さ30mの壮麗な滝は日本の滝百選にも選ばれています。滝の轟音は神聖な雰囲気、大自然オーラに思いっきり包まれることができました。


              ......昇仙峡・最大スポットの一つ「仙娥滝」がついに現る!.......
c0119160_6531231.gifc0119160_6532518.gif
c0119160_6534810.jpg


     .......(左) 「仙娥滝」クローズアップ!(右)滝壺には飛沫が日光に反射しが見える!.......
c0119160_6562434.jpgc0119160_6564418.gifc0119160_6571569.jpg





c0119160_6572461.jpg






★水晶のパワースポットに満ち溢れた甲斐の国

仙娥滝から長い階段を登り滝の上部に出ると、右手は商店街で、左手に「昇玉堂」と「天幸五龍神」があります。「昇玉堂」殿内には巨大球体の水晶が!パワーストーン好きのN-minto女史は大興奮!


    ..... (左)縁起の良い風水の神様「天幸五龍神」 (下)立ち並ぶ宝石店のテラスには七福神.......
c0119160_20455636.jpgc0119160_20462154.jpg









c0119160_20463299.jpg


   ......「昇玉堂」、御神体は何と巨大水晶!N-minto女史、大水晶に抱きつきパワー貰い過ぎ.......
c0119160_20552895.jpg
c0119160_20554641.jpg

c0119160_2056863.jpg


宝石や土産品店街を抜けると静観橋、バス停「昇仙峡滝上」を通過して行くと「夫婦木神社・姫の宮」が鎮座していました。性器木が祀られる神社で、結婚縁祈願、子供の欲しい夫婦が参詣すれば子宝に恵まれるとのこと。夫婦木神社の上社は最後で紹介する金桜神社の近くに鎮座していました。


  .....(左)さらに進むと「夫婦木神社・姫の宮」 (右)「夫婦木神社・上社」は金桜神社の近くに鎮座.......
c0119160_2153421.jpgc0119160_215593.gif

c0119160_2161049.jpg


甲府市は日本一の水晶の街、現在も世界中からも多くの原石が集められ、高い技術の水晶加工を駆使する職人・企業が集まってお互いに競い合っています。超巨大な白水晶オブジェが飾られる観光展示場の「クリスタルサウンド」に入館するとビックリ!様々な鉱石が展示され豪華な水晶アートが沢山!


    .......水晶の展示殿堂「クリスタルサウンド」、入口には大結晶オブジェ。ホールに入っても水晶だらけ......
c0119160_2110190.jpg
c0119160_2110176.jpg

c0119160_21122641.jpgc0119160_21125089.jpg
c0119160_21125440.jpg


千年前に昇仙峡の奥地「金峰山」(日本百名山)から水晶の原石が多く発見されたことが名産地に発展した起源。江戸時代には数珠や帯止めに利用される水晶の需要が高まり、世界屈指の水晶細工の技術地として確立されたのです。オ~、甲斐の武田信玄に因んで川中島合戦の作品もある!


    ......数々の芸術的な水晶細工 (左)川中島決戦図も水晶製 (右)神秘的なクリスタルオブジェ.......
c0119160_2121075.jpgc0119160_21211183.gif


c0119160_21214188.jpg





★昇仙峡ロープウェイ~弥三郎岳頂上(富士山・南アルプスの大絶景)


さて今度はロープウェイでパノラマ台まで上がってみよう。紅葉シーズン真っ只中でもあり乗車を待つ人混みは相当なものだ・・。パノラマ台はその名の通り眺望は抜群!「八雲神社」に祈願して見晴らしの岩へ


        ......昇仙峡ロープウェイに乗ってパノラマ台(富士山眺望が抜群)をめざす.......
c0119160_21325138.jpg
c0119160_2133136.jpg


      .......パノラマ台に鎮座する「八雲神社」、縁結びの神(ここもパワースポットかな?).......
c0119160_21361255.jpg
c0119160_21362643.jpg


ポカポカの陽気、見晴らし良い花崗岩の上に座り各自で持参した弁当・オニギリやおかずを広げました。眼前には遮る物なし、雄大な富士山・南アルプスの大パノラマが・・!昼食後は珈琲タイムで幸せ気分・・


    ......青空に映える冠雪富士を満喫しながら昼食。山岳コンロでお湯を沸かして珈琲ブレイク.......
c0119160_2139381.jpgc0119160_2274458.jpgc0119160_21391648.jpg


c0119160_21393716.jpg


c0119160_21394341.jpg

      ......右手には南アルプス!鳳凰山・甲斐駒ケ岳の雄姿が見事!あ~珈琲が旨い!.......
c0119160_22101637.jpgc0119160_2210491.jpg



c0119160_22111241.jpg



c0119160_22113948.jpg


昼食を済ませて、次は弥三郎岳(羅漢寺山の最高峰)の頂上をめざし登山道を上がっていきます。頂上手前の花崗岩にある鎖場・鉄梯子では登山客が順番待ちの大渋滞。ゴールはもう目前に迫る!


     .......(左)羅漢寺山(弥三郎岳頂上)をめざす (右)スリルある花崗岩の登りが続く.......
c0119160_22203532.jpgc0119160_22205572.jpg




c0119160_22212365.jpg


ついに登頂!雪化粧したばかりの富士山は雲ひとつない快晴の中で貫録の鎮座!左手には金峰山や奥秩父連峰、その足元には荒川ダム、右手を見れば南アルプス連峰、言うことなしの大パノラマ!
登山初体験のお二方、かくも素晴らしい眺望を見られて大感激、コッチも連れてきた甲斐があったネ~


        .......ここから眺望する富士山は均衡ある左右対称形、まさに八面玲瓏!.......
c0119160_22245044.jpgc0119160_2225735.jpg

c0119160_2244385.gif





c0119160_22253055.gif


      .......(左)左手には荒川ダムが見える (右)花崗岩・大岩から見る南アルプス大展望!.......
c0119160_22271650.jpgc0119160_22273679.jpgc0119160_22274210.jpg



c0119160_2228561.jpg






★再び昇仙峡の紅葉路を下り、金桜神社を訪ねて帰京

絶景を堪能した後、ロープウェイ駅に降着。まだまだ観光客の行列は続いている。そして今日辿ってきたコース(仙娥滝・石門・覚円峰・渓流道)を逆に戻ります。紅葉はさらに陽光を浴びて輝いている!


         .......帰りも同じ道を下る。日光を浴びた紅葉はますます輝きを増していた!.......
c0119160_739215.jpgc0119160_7391892.jpg







c0119160_7395673.jpg


スタートした長潭橋の駐車場に到着したのは15時。アチコチ道草を食いながら、真珠展示・神社・ロープウェイ・昼食タイム等を入れ5時間半の行程、結構歩きましたね~。歩数計を見たら2万数千歩、お二方もこんなに歩いたのは初体験らしいが疲れを全く感じていない感じ。水晶パワーの御利益でしょうか。
c0119160_1228524.jpgc0119160_12291469.jpg






c0119160_12294696.jpg


ハイキングを満喫し最後は昇仙峡のパワースポット神社に寄って帰京しました。金櫻神社の由来は約2千年前、少彦名命が金峰山に降り立ったと云われ、ヤマトタケルが東征の帰路に参詣して社殿の造営を命じたとのこと。八重桜・染井吉野・枝垂桜・山桜が600本も植えられている桜の美しい神社です。


        .......(左)ヤマトタケルも参詣したパワースポット・金櫻神社 (右)龍のトーテムポールみたい.......
c0119160_82168.jpgc0119160_823228.jpg
c0119160_83057.jpg


          ......本殿の両脇には、復元された昇龍・降龍の彫刻があった!.......
c0119160_872426.jpgc0119160_21425440.jpgc0119160_874083.jpg



c0119160_881765.jpg


日本は世界有数のパワースポット国と云われます。地殻変動の激しい日本は地球からの気のパワーが多く噴出されているからでしょう。日本最大級のパワースポット「富士山」がある山梨県も霊験修行の痕跡が多く存在しています。水晶・滝・奇岩・霊験神社・・、昇仙峡も大いに運気が強い場所かも・・!

                             過去に紹介した「甲斐の国探訪シリーズ」はコチラから


         ....... 甲府に戻る昇仙峡ラインから眺望した富士山と甲府盆地の絶景.......
c0119160_816070.gifc0119160_8162489.jpg


c0119160_817359.jpg




c0119160_8163469.gif




c0119160_8171223.jpg

絶景とパワースポットに元気をもらい、登山初体験のお二方は大変感激されたようで、N-minto女史は今度娘さんも連れて参加したいとのこと。お付き合い頂いたGeさんからも新たな提案が・・。ここまで満足されると幹事も遣り甲斐あり。次回は同級会メンバーが数名増えて一層楽しい会になりそうだ。


c0119160_8292029.gif
c0119160_8275294.jpg


                                                          おわり

  by rollingwest | 2012-12-08 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(58)

Commented by yokuya2006 at 2012-12-07 21:40
甲府側から見る富士山、凛々しいです。盆地だなぁと気付かされる写真ですね。
甲府には何度も出張で行ったけど、常に周囲を眺める余裕がなかった私です。
今回の道行は、RWさんには余裕たっぷりのご様子ですが、私も含めて素人衆にはなかなか良さげなルートでありますね。
Commented by まき子 at 2012-12-07 22:38 x
初めての女性でも、と〜〜っても楽しめそうなコースではないですか!
とはいっても、やっぱりちゃんと装備していかないといけないのですよね?!

こんな紅葉のステキな時期に、
自分も行ってみたいなぁ。。。
Commented by クリスタルの妖精 at 2012-12-08 11:38 x
「ウーマン」をエスコートしての逍遙など、蛸にとっては「ドリーム」。まさに「ハッピークリスマス」戦争は終わった状態の喜びであったと「イマジン」する。さすがにひとりでは道に迷って一日中、山を彷徨う「デイトリッパー」、あげくのはてに日が暮れて「真夜中を突っ走れ」になりそうなので、常に「スタンドバイミー」で「ヘルプ」が必要だったわけじゃな!コーヒーを入れる蛸などまさに脳天気そのもの「平和を我等に」って感じよのぅ。昼飯は「コールドターキー」かな?いかんぞ、いくら痴呆試験におちたとて、麻薬に手を出しては。途中、大人の見所も堪能、「ロング&ワインディングロード」を無事、下山でなによりであった。めでたしめでたし・・・ジョンの命日33回忌に記す
Commented by biwakokayo4 at 2012-12-08 15:13
山ガールのおしゃれなファッション一式をそろえたら
出かけたくなりますね。(笑)
エスコート役がしっかりされているから安心してついて行けるでしょう。
美人と一緒、いいお天気で楽しかったでしょう。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-12-08 15:38
素敵な山ガールとご一緒で、楽しい登山だったでしょうね~^^
達人と一緒の初登山に、もう山に嵌ってしまったこと間違いなしですね。
私もいつかは、山ガール・・・かな。
Commented by しむけん at 2012-12-08 17:15 x
紅葉・富士山誠に見事ですな。天気が良くて何よりでした。
1月19日(土)で洋楽いかがでしょうか?ご検討ください。
今から武道館にジョンレノンスーパーライブ行ってきます。
Commented by rollingwest at 2012-12-09 08:16
バイオマスおやじ様、ここはまさに山梨県における第1級の観光地ですので一般向けの交通機関・設備・お土産コースが充実しております。ただし紅葉ハイシーズン時期の駐車場やロープウェイの混雑ぶりは半端じゃありませんので、朝早くから行動開始することがお薦めです。来年、紅葉で快晴の日を狙ってチャンスを伺っておきましょう。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-12-09 08:33
まき子様、ここは一般観光地ですのでハイヒールで行っても問題はございません。しかし今回の我々が辿ったコース(昇仙峡の渓流道・岩場を歩きや滝・奇岩を満喫)を選ぶ場合はしっかりしたウォーキングシューズを履いて行った方がいいですよ。山ガールの格好はする必要はございませんが、気分を高めるためには外見をバッチリ決めてから挑戦してみるのもいいかも・・!ヾ(^▽^*)
Commented by rollingwest at 2012-12-09 09:14
「斧妖呼クリスタル・神楽坂」様、当日は早朝5時から「スターティングオーバー」して山梨昇仙峡に旧友と「カムトゲザー」。日本人の心の「マザー」霊峰富士の雄姿を満喫し、「パワートゥザピープル」水晶や滝マイナスイオンを浴びて気力も充実、快晴・紅葉・パノラマにバッチリ恵まれて人生でも思い出に残る「アデイ・インザライフ」でした。「ビューティフルボーイ」でなかった小生の青春時代はもてない「ゼス・ボーイ」、妄想ばかりの「マインドゲーム」で「ジェラスガイ」の心境だったかも・・。(x_x*)  でも中年・今人(イマジン)になって「オールニードイズラブ」気分を味わえるとは人生も「トモローネバーノウズ」でゴザイマス。次回は両手に花の「ダブルファンタジー」と行きたいものですな・・(o^щ^o) 
超多忙「ハードデイズナイト」の師走を迎えておられると存じますが、あと2~3週間もすれば♪「メーリーメリ、クリスマ~ス &ハッピーニューイヤ~」♪!年明け新年会を楽しみにしておりまする。
 
        (ジョンレノン命日翌日、サムタイム・イン川崎シティにて)
Commented by rollingwest at 2012-12-09 10:26
ビワコカヨコ様、お久しぶりではないですか!もしや体調不良なのかとチョット心配いたしておりましたが、慶事による御多忙だったと知って何より!まだ年末でバタバタ状態は続いているかと思いますが、時間の余裕が少しずつ取り戻せましたら、また遊びに来て下さいネ。
Commented by rollingwest at 2012-12-09 10:34
hibikorekouji2様、早速昨晩は中学時代のメンバー9人で新橋に集まり、年末の年忘れ反省会でした。 今回の昇仙峡写真を見て次回は参加したいという人もおり、次回はもう少し人数はが増えそうな気がします。hibikorekouji2様も山ガールデビューを考えているのならば、思い立ったら吉日、気軽なハイキングコースを今から着々と計画されてみては!?
Commented by rollingwest at 2012-12-09 10:45
しむけん様、昨日のジョンレノンスーパーライブ(武道館)はいかがでしたか~!?今回は息子のショーンレノンが初めて出場したらしいですね。ジュリアンレノンは呼んでもらえないのだろうか?まあ、オノヨーコ主催なのだから無理か・・(苦笑) もう33回忌なんですね~。いい供養とチャリティ、お疲れさまでした。ところで洋楽カラオケ新年会、皆さんに打診してみますのであとで連絡しますね。
Commented by yoridorimidorii at 2012-12-09 12:38 x
紅葉が見事ですねぇ。昇仙峡の地名は知ってましたが
この様な素晴らしい所とは・・・・
今度は地理のお勉強させて頂きました。

水晶の所では、ちょっと興味が。。。
一時パワーストーンに凝って
◯◯水晶だの、××水晶だのと
随分投資を(^_^;)させてもらいましたw。

片手に大輪の花で、よろしかったですね。
N女史の山ガールファッションも決まってますね。
私も、まず形からいく方ですが、その割には後が続きません。(;_;)
Commented by arak_okano at 2012-12-09 14:41
アラックです。
昇仙峡は身近に感じていましたが、京王線沿いから
小田急線沿いに引っ越してもう23年、なかなか行けません。
今回もスペシャル情報、バグースです。
渓谷の紅葉雄大ですね。
Commented by setuojiji at 2012-12-09 16:44
昇仙峡の山行き、平成百景の2位の景観とあって渓谷美と奇岩の数々、名前とは結びつかないが、トテ馬車が走っているとは流石観光地、札幌もビルの中を観光馬車が走っています、紅葉の美しいこと、こちらは何時までも暖かく見事な紅葉を見ないうちに雪の季節になりました、秀麗富士何時見ても良いですね、夫婦木神社、八雲神社、金桜神社などそれぞれの由来など、興味深く見せて頂きました、5時間余の長丁場、若さの魅力を感じました。
Commented by hirospace at 2012-12-09 20:04
コメント、ありがとうございます。

雨続きから、暴風、雷鳴まで嫌になるぐらいの悪天候が続いています。

昇仙峡はよく聞きますが、紅葉も素晴らしいところですね。
渓谷から滝のスケールも大きいですね。
ちょっとしたところから、富士山が拝めるのも羨ましいですね。

来週は山納めですが、カンジキ登山になりそうです。
Commented by kotonoha222 at 2012-12-09 20:18
こんばんは~
中学の同級生と昇仙峡いい旅ですね(^^)
紅葉の一番良い時でしょうか。
気の置けない同級生ともなれば又一段と久々の出会いに話も弾んだことでしょうね。
富士山は流石に日本一の山という感じでいいですねぇ~
    しおり
Commented by m2-home at 2012-12-09 21:26
素晴らしい晴天、見事な紅葉、素敵な山レディー。
言うことなしとはこのことですね。

それにしても、富士山の山容はあっぱれです。
Commented by Soul Mate at 2012-12-09 22:11 x
うむ、「墓場に近き老いらくの、恋は怖るる何ものもなし。」かあ。集合写真のおぬしが思いきりニヤけとるなあ。おぬしもワシも若い頃から徹底的にモテんかったからちょっと心配じゃのう。山がおぬしの「愛の流刑地」にならんことを祈る。嗚呼、サフレッチェ惜敗。今週はおぬしの誕生日じゃの。おめでとう!!
Commented by kwc_photo at 2012-12-09 22:52
昇仙峡、紅葉でも有名ですよね。
紅葉三昧なうえに、富士山も綺麗に・・・羨ましい光景です。

そして、滝も・・・。絵になる姿があちこちにありますね。
こんな山歩きだったら、私だったら撮影に時間を取られて進まないかも(笑)
Commented by akitaka at 2012-12-10 05:16 x
晴天の下、素晴らしき紅葉、富士山、溪谷、滝、山登りに美人山ガールが加わり、最高の登山で何よりでした。昇仙峡の紅葉は有名ですが、なるほどと解りました。笹子トンネルの天板崩壊事故に合わなかったのも幸いでした。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:02
ヨリドリミドリ様、小生も昇仙峡は25年ぶりに行きましたが、今回のように全てを廻ったのは生れて初めてでした。そうですか、かつてクリスタルフェチであった訳ですね。それならばこの水晶原産地はもう興奮状態になるくらいに見事な水晶原石やクリスタルアートが見られますので是非とも訪ねてみてください。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:08
アラック様、おひさしぶりですね~、またのご来訪を頂きありがとうございました。今年の紅葉は実に当たり年だったと思います。実はこのメンバーでの当初計画は10月28日でしたが、ちょうどその日が雨になってしまい11月10日に延期、もう紅葉は終わっているかな・・とチョット心配でしたが、むしろ素晴らしい快晴での錦秋を満喫することができました。今年の猛暑でやはり相当遅かった紅葉年でもありました。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:18
setuojiji様、平成百景色のベスト30位を見ますと富士山(第1位)は納得するのですが、昇仙峡(第2位)・甲府盆地夜景(第13位)はチョット驚きでした。山梨県民の相当な組織票がありそうな感じがしておりますが、それでもベスト30位の上位に入る価値ある観光地dせあることはあらためて認識!このような紅葉の素晴らしいパワースポットがあることを意外と関東の人達も知らないような気もしております。でも有名になり過ぎて、日光のように常に大混雑するのもチョット考えものですかネ~。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:33
hirospace様、この週末の日本海側や北日本は荒れ風景となり相当な積雪となったようですね。今年もまた昨年に続き厳しそうな冬を迎えそうな気配が・・。寒い中での忘年山行の計画がされtりるようですがお気をつけて行って来て下さい。でもスノーシューを履いての雪山風景は実に楽しそううですね。また前回の様に両手に花の華やかなる美女軍団のご案内でしょうか?(>▽<)w
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:41
ことのは様、この歳になると昔の旧友との再会が多くなってきておりますが、単なる飲み会だけですとマンネリ化してしまうので最近はスポーツ観戦や健康増進のイベント企画を加えるパターンが多くなってきています。大学時代の仲間とは洋楽ロック歌いまくりや都電荒川線の旅などですかね~。いずれにしても青春時代を一緒に過ごした旧友とは利害関係もなく本当に心から笑い合える仲間達です。富士山はやはり山梨県側から見る方が形が整っています。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:48
m2-home BULL様、山梨県のこの角度から見る富士山の形は本当に左右対称でいい形をしているなア・・といつも思います。この日は一点の雲もない快晴で新雪が平行ラインでかかっていたことが印象的でした。こんな美しい日本一の山が噴火などしてほしくないと心から祈るばかりです。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 06:55
聖二殿、あのね、また人様に誤解を与えるようなコメントはやめてくんない・・?(笑)カミサンがこの文面見たらやばいでしょ。 でもこの方は例の君も一緒にいた高田馬場・噴水事件の・・、あっもうこれ以上は言わんとこオ・・。(苦笑)腹を抱えて笑え合える懐かしい思い出ジャノ~!(^▽^)
サンフレッチェ、惜しかった~!アルアハリのデフェンスはピリッとしておったなあ・・。でも佐藤寿人のフリーは決めてほしかったね~!
ところで1月19日(土)の洋楽カラオケの日程打診をして返事がまだないがOkでしょうか?
Commented by rollingwest at 2012-12-10 07:00
KWC-phot様、ここは写真の素材盛りだくさんですので確かに相当道草を食ってしまいそうですね~。実は今回小生の立案した計画に対して、こちらもあちこちに寄り道して道草(水晶館や神社)してしまい2時間遅れになっちゃいました。初夏ですといつまでも明るいので17時くらいまで活動できますが、秋の夕日はつるべ落としなので早目の行動していかないとあっという間に暗くなってしまいます。それにしても紅葉はやっぱり光が命ですね~!
Commented by doronko-tonchan at 2012-12-10 07:01
楽しませて頂きました。旅々羨ましく思います。(^^)
Commented by biigle at 2012-12-10 07:01
昇仙峡はほんのさわりぐらいしか見たことがありませんが
紅葉が素晴らしいし、絶景ばかりなんですねぇ!
何十年ぶりかの再訪意欲満々です。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 07:13
アキタカ様、そうなのです!笹子トンネル吊天井崩落事故がのちほど起きてビックリいたしました。これから首都高速・全国の高速道路・上下水道・橋梁・港湾施設などの老朽化の補修コストがここ10数年でかかってくるんですから日本が抱える維持コストは相当なものですね~。安全優先なので避けることはできませんが、日本の競争力はまた落ち込また借金が増えていくような懸念をいたしております。
Commented by rollingwest at 2012-12-10 07:18
doronko-tonchan 様、北海道は相当厳しい冬を迎えましたがお体ご自愛下さい。明日、ニルソンのウィズアウトユーを公開しますね~!
Commented by rollingwest at 2012-12-10 07:26
びーぐる様、昇仙峡は2回目なのですが小生も単なる観光地くらいと思っておりました。しかし全て歩いてみて本当に魅力あふれるパワースポット絶景だったことを再認識きです。是非とも季節のいいころに行ってみてください。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-12-10 13:12 x
こんにちは
昇仙峡の旅は良かったですね。
紅葉最盛期かな。綺麗です。
南アルプスのパノラマビューも良かったですよ。
私も登りに行きたくなります。
Commented by small-talk at 2012-12-10 14:19
昇仙峡は良い滝が幾つもありますよね。
笹子の事故で、客足が途絶えているのでしょうか。
Commented by hutarinotabibit at 2012-12-10 16:55 x
ブログにのせる写真や絵の盗作は良くないなんて書き込みがありましたが、いつの間にか消えましたね。まあ、素人さんのブログなので、そう固いことを言わなくてもいいのでは?
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-10 17:40
羅漢寺のゴジラ
大笑いしました。
楽しい渓谷歩きですね。
昇仙峡(山梨)にも奇岩が沢山見れるのですね。
いやー、楽しかった。
今日もスマイル
Commented at 2012-12-10 18:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2012-12-11 06:03
yodogawasyuhen様、南アルプスは鳳凰山・甲斐駒ケ岳がよく見えましたが、白峰三山や仙丈ケ岳が眺望できる位置ではなかったようです。でも富士山は遮るものなく最高のパノラマでした!昇仙峡は絶景のバリエーションが溢れ、観光客が手ごろに来られる場所。でも下から歩けば結構歩き甲斐があって実に素晴らしい場所でした。
Commented by rollingwest at 2012-12-11 06:10
ひつじ雲様、山梨は結構お詳しいですよね!是非とも穴場を教えて下さいネ。次回は尾白川渓谷とサントリー白州ウイスキー博物館を訪ねてみたいと思っております。
Commented by rollingwest at 2012-12-11 06:34
hutarinotabibit様、ようこそ初めまして!気の休まる暖かく心の広いお言葉を頂戴して誠にありがとうございます。正論で攻められ続けており確かに反論もできないのですが、シロウトの趣味HPに何をそこまで・・とも思っております。(苦笑) 突然来られて執拗な姿勢が続いておりチョット辟易・・。(再び苦笑) 今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-11 06:45
KawazuKiyoshi様、羅漢寺&ゴジラ、スマイルじゃなくて爆笑ですか~!脇の下の琴線でも、擽ぐっちゃったかな?こっちも笑いの火を噴いちゃおうかな?GAO~!⊂(^・^)⊃
Commented by rollingwest at 2012-12-11 07:00
biwakokayo4様、本当にご迷惑をおかけいたしました~!あとで鍵コメでそちらにお伺いいたしますね~!
Commented by hohoemi-77a at 2012-12-11 17:42
こんにちは~♪
神社仏閣の紅葉とは違い渓谷なんか憧れます。
自然豊かな所で秋を満喫ですね。
素敵なお仲間さん、そして今回はチャミーングな
山ガールさんとご一緒でいいですね。
これも人徳ですね。
富士山も拝見出来て…
やはり日本一の美しさです~(*^^)
Commented by rollingwest at 2012-12-12 06:02
hohoemi-77様、ロープウェイで富士山や南アルプスの大展望が満喫できる花崗岩の上でお弁当を広げた後に「ほっと珈琲でひと息~♪の微笑み三昧」でございました!これからはサラリーマン人生も夕暮れを迎えますのでまたリセットして懐かしき同級生達との交流をサンライズさせたいと思います。(笑)
Commented by souu at 2012-12-13 06:24 x
昇仙峡は聞いたことがありますが 素晴らしい所ですね。
頃は良し!紅葉、富士山、青空 すべてにgood !
山ガールのスタイル 婆さんが山に登っていたころとは違います。
齢を感じました。
Commented by bono2yassan at 2012-12-13 06:27
山梨は近くてイイッスよね。
我が家もよく行きます。
同級生の山女様の若々しさにアタシのスイートスポットが突かれましたょ(笑)
影響されやすいアタシは
土曜日に子供達と近所の湘南平で
も登って来ますわ(笑)
Commented by 小石 at 2012-12-14 06:04 x
眞~!!なんとなんとナオミにGEさん!!

嬉しいわ~、紅葉の赤がなんて素敵なんでしょうと、先ず美しい写真を堪能しようと思ったら、アレ・・アレ・・アレれ・・・どっかで見た顔?奥様じゃないし~とよくよく見れば・・・ナ・オ・ミ・・・とすると、も一人のダンディーなお方は・・・GE・・GE・・GE様・・・!!!

嬉し、懐かし、ラッキー!!
とその瞬間・嫉妬の渦が!!羨まし~!!と、さらに次の瞬間、イヤイヤ私には無理無理・・・エへへ怠け者の私はダメダメでよし(笑)。懐かしい顔、どんどん出してくださいな~!!
今度、二葉の食堂の幸平ちゃんも探し当ててね!!
Commented by rollingwest at 2012-12-14 07:04
souu 様、今回は全てに恵まれて本当にラッキーでした。昇仙峡は観光地としても気軽に行ける場所ですので一度は訪ねてみてください。今年ももうあと半年、清水寺の世相漢字は「金」でしたが、来年はゴールデンな気持ちになるよう潮流になってほしいと願う日本の現状です。選挙結果はいかに?
Commented by rollingwest at 2012-12-14 07:14
海治郎様、ご家族でハイキングされますか!?我が家も昔はカミサンや娘と一緒によく行ったものですが最近は全く付き合ってくれなくなりました。でも今度は旧友たちとの機会がまた増えそうでコチラの方も新たな楽しみも増えました。湘南平は2回ほど行ったことがあります。桜の時期は富士山とのコラボが素晴らしいですね!
Commented by rollingwest at 2012-12-14 07:21
小石ペガサス様、懐かしの一中メンバーびっくりしたでしょ?(笑) ペガサス様とはまた東京駅周辺や帰省の際にお会いできるといいですね! 二葉食堂のコーヘイ懐かしい~!根ッコやケロなんかも元気にしているのかネ~?先日、新橋で一中メンバーで忘年会をやりましたよ。ヒーチャンが幹事をやってくれて、ケンイチ・GEさん・ヨグ・ナオミさん・セキサン・良子さん(旧姓・K桐)などが集まりました。ハマジュリ様は帰省されていたようで欠席でした。また柏崎でミネオちゃんたちと大いに盛り上がりたいですね。
Commented by ハマジュリ at 2012-12-14 14:50 x
凄いね~昇仙峡***紅葉の赤には感動的だわね!それにパワースポット・・・・恐るべし(ё_ё)
楽しませて頂きました(* ̄∇ ̄*)十分登山した気分になりましたっ(^^*)
Commented by rollingwest at 2012-12-15 07:15
ハマジュリ様、N-minto女史は霊験神社・滝・水晶・お守りクリスタルに・・と、大水晶に触ったり抱きついちゃったり、色々な御本尊に祈願したり、昇仙峡のあらゆるパワースポットから全てのパワーをも貰っちゃう意欲満々でございました。これだけ元気ならパワーはもうこれ以上は不要なのではと思うくらい・・(笑)
ハマジュリ様・N-minto女史と横浜で飲んだのは、もう2年前か・・、時が過ぎるのは早いもんですねエ・・。まだだいぶバタバタされているようですが、落ち着きましたらまたやりましょう!(^O^)/
Commented by trial05 at 2012-12-16 01:10
こんばんは~。
山ガール、今や大ブームのようですが、お写真の山ガールさんステキやね~♪
流石に昇仙峡お紅葉は凄い! スケールが京阪神とは違う・・・(笑)
山梨は東京から近くて 羨ましいなぁ~!
富士山も見えるし~! 私も行きたぁ~ぃ!!
Commented by rollingwest at 2012-12-16 06:51
トライアル様、今時の女子(?)は山ガールに森ガール、釣りガールに、カメラ女子(トラさんのことやな)、歴女に仏女に鉄子や空美、おまけにアラフォー女子会(50台アラフィー女史も負けずに・・)と、まあホンマに最近の女子・女史様たちはお元気なことで・・(笑) トラさんはさらにカー女(スピード女子)でしたな。(笑) 昇仙峡取材もカメラ片手に愛車ぶっ飛ばして来ておくんなまし~!
camera\(⌒∇⌒)/car  !!
Commented by Sloul Mate at 2012-12-16 18:05 x
55年の人生で初めて訪れた「モテキ」。恋愛感情は認知症予防になるらしいけん麗しの山ガールに恋焦がれてちょうだい。おぬしの地元の文科大臣が演説で「モッツラ票入れて~っ!!」言うとったよ。イタリア語みたい語感じゃなあ。政権交代して景気がよくなることを祈る。。。
Commented by rollingwest at 2012-12-17 06:11
聖二殿、君の妄想への煽りには乗ることはございませんのでご心配なく・・(笑)この歳で火傷しちゃア人生台無し、カミサン一筋、分別あるRWでございますので・・o( ̄^ ̄)oぐっ   
いや~自民党圧勝だったの!田中真紀子、地元の恥議員がついに落選してくれたか!万歳~!これからは甘い言葉や薄っぺらい理想論にに惑わされず強い決断と現実を見据えた実務・対応力とで日本の国をよくしていかねばならん!今や沈没しかねない日本の未来を着実に改善していくしかないね。

<< <2012年12月20日>秩父... <2012年11月(神在月)>... >>