<2012年12月20日>秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その3):「第6~10番霊場」

c0119160_20574681.jpg
c0119160_7451327.jpg




★年の暮を迎え、やや神妙にして・・(笑)


2012年の暮れも押し迫り、今年最後の記事はやや態度神妙にして「秩父観音三十四ケ所」シリーズ(第3回目)で締めることに致します。この一年間も健康無事で過ごせたことを神仏に感謝しつつ・・


                    .......羊山公園・姿の池越しに撮影した「武甲山」(2011年秋).......
c0119160_1773556.jpgc0119160_1774656.jpg




c0119160_17801.jpg


前回に続き「秩父霊場巡り」(車で廻ったので巡礼とはいえませんが・・)第6~10番のお寺を紹介しましょう。あわせて地元の母なる名峰「武甲山」と共にセメント産業で栄えた街の横顔や、今年12月に訪問予定を立てながらも同行者都合で結局行けなかった「秩父夜祭り」の紹介もしたいと思います。

                      秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その2):「第1~5番霊場」
 




★秩父札所・第6番「卜雲寺」


   ◆【ご詠歌:第6番】 「はつ秋に 風吹きむすぶ萩の堂 宿かり世の 夢ぞさめける

秩父霊場の第6~10番のお寺はいずれも横瀬(秩父の東南部・武甲山が目の前エリア)にあります。第6番は「卜雲寺」、由緒ある歴史深い寺ですが結構新しい建物だった。(明治9年火災で再建築)


          .......(左)「卜雲寺」(第6番)の荻野堂  (右)卜雲稲荷の御堂.......
c0119160_17152121.jpgc0119160_215215100.jpg



c0119160_17324097.jpg
c0119160_17324927.jpg


このお堂の本尊・聖観音菩薩は、古代末期より発生した山岳信仰の流れをくむ蔵王権現社として観音堂本尊として長く武甲山頂に鎮座していました。その後江戸時代、卜雲寺管理で萩野堂に移され現在に至りますが、武甲山信仰や札所成立期の歴史的背景を知る上で貴重なお寺であるらしい。


       .......(左)赤い前掛けを纏った地蔵達が・・ (右)禅客霊験和歌の奉納額.......
c0119160_17465614.jpgc0119160_1747203.jpg


c0119160_17474251.jpg


卜雲寺縁起図は、禅客が来訪し和歌を詠じ、荻の木の下に観音様の霊験詠歌短冊を見つけたとの説話(荻ノ堂を建立して繁昌地となった由来)が語られる。秩父には和歌由来の奉納額が多いネ~





★秩父札所・第7番「法長寺」


   ◆【ご詠歌:第7番】 「六道を かねてめぐりて拝むべし またのちの世を 聞くも牛伏し


       .......(左)「法長寺」(第7番)の境内から仰ぐ武甲山 (右)恵比寿・大黒天.......
c0119160_17573537.jpgc0119160_2154198.jpg




c0119160_175896.jpg


横瀬にある札所は武甲山の雄姿が間近に見えて実に素晴らしい!7番法長寺の山門を入ると何と広大な境内ではないか!秩父霊場で最も大きい伽藍といわれる貫録ある本堂が聳えていました。


        .......(左)法長寺の山門をくぐれば広い境内 (右)牛伏堂の脇には臥牛像.......
c0119160_183742.jpg

c0119160_183966.jpg



c0119160_1835816.jpg


「牛伏堂」通称で親しまれる法長寺の本堂脇には名前通り伏した牛の石像が!行基や平将門にも縁起があるらしいが建物が新しすぎて何か有難味も今ひとつ・・。でも当伽藍の貫録は実に立派!


         .......(左)白壁の小堂には沢山のお札が (右)牛伏堂の由来を語る奉納額.......
c0119160_188524.jpg



c0119160_1884386.jpg


このお寺の境内は平賀源内(江戸時代の発明家)が設計し欄間彫刻も自らが手がけたらしい。エレキテルを発明したり正に多才な人物だネ~!境内立つ十一面観音像も穏やかな顔をされておりました。


            ......十一面観音像や武甲山に見守られる穏やかな秩父の里.......
c0119160_18115095.jpgc0119160_1812598.jpg

c0119160_18122129.jpg





★秩父札所・第8番「西善寺」


   ◆【ご詠歌:第8番】 「ただ頼め まことの時は西善寺 きたり迎えん 弥陀の三尊


     .......(左)「西善寺」(第8番)の境内風景. (右)お寺の象徴・コミネカエデの枝ぶり(冬姿).......
c0119160_18291039.jpgc0119160_2154571.jpg


c0119160_18294158.jpg


権現橋で横瀬川を渡り急坂を登ると8番西善寺の古い山門がありました。門をくぐって驚いたのは、境内いっぱいに大きな傘を広げたような楓の大木が鎮座していたこと。県指定天然記念物のコミネカエデと呼ぶらしい!訪れたのは昨年初冬で裸木でしたが枝ぶり姿は実に見事、圧倒されてしまった!


      .......(左)本堂前には祈願僧の銅像 (右)本尊は十一面観音(恵心僧都作の秘仏).......
c0119160_18411175.jpg
c0119160_18412369.jpg


           ......西善寺の冬の境内にはコミネカエデ大木(根ッコが太い~!).......
c0119160_20154282.jpgc0119160_20542542.jpg


c0119160_20551438.jpg


本堂内は土間で薄暗い空間で参拝者が読経するにはふさわしい雰囲気が漂う。境内は巨岩が配置されコンセプトが感じられる庭園となっています。しかしコミネカエデ大木は何度見ても立派!新緑と紅葉時期の写真をネットで見つけましたので貼り付けておきます。言語を絶する美しさ!素晴らしい~


      .......(左)コミネカエデの力強い新緑 (右)秋には素晴らしいコミネモミジへと大変身.......
c0119160_20263651.jpg
c0119160_2027632.jpg






★自らの身を削られながらセメントの街・秩父を見守ってきた「武甲山」


9番西善寺は武甲山に近い横瀬の丘上にあり、ここからはセメント産業で栄えた秩父の工場街が一望できました。秩父は江戸時代から養蚕・秩父銘仙(着物)で栄えた街ですが、大正期には秩父鉄道が開通、国家発展で建設需要が高まるにつれ秩父に続々とセメント会社・生コン工場が設立されました。


   ......(左)三菱マテリアルのセメント工場と武甲山 (右)セメント産業・横瀬エリア地図(クリックで拡大).......
c0119160_20353097.jpgc0119160_20415230.jpgc0119160_2042484.jpg


c0119160_2042253.jpg


セメント原料の供給源は武甲山の山肌。日本屈指の良質石灰岩が採掘され、可採鉱量は4億トンと推定される大鉱床。先日、武甲山資料館で昔の写真(重量感溢れる姿)を見てビックリしました。古代史でヤマトタケルが東征の帰路でこの山を仰ぎ感動し武具を奉納したと云われる神話名峰が今は無残・・


          .......西善寺がある高台から街を俯瞰してみれば秩父のセメント工場群.......
c0119160_21154999.jpgc0119160_2116563.gif

c0119160_21161882.jpg

2年前に秩父太平洋セメントが普通セメント生産中止を発表。地元雇用に大きな衝撃を与えました。景気低迷と内陸工場(鉄道輸送主力)の競争力低下に直面する企業の未来は決して明るくない・・。


     ......太平洋セメント工場の背後に聳える武甲山。自らの身を削り秩父産業発展に寄与.......
c0119160_21365889.jpg
c0119160_21371219.jpg


百年余りの短期間で採掘によりここまで山容を変貌させられた山は他にはありません。しかし名峰は山肌を晒され今なお削られても「秩父の人達を守るためには本望」と寛容な姿で鎮座している。

               秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その1):名峰「武甲山」を仰ぐ秩父の里 
c0119160_2141481.jpg




★秩父札所・第9番「明智寺」


   ◆【ご詠歌:第9番】 「巡りきて その名はきけば 明智でら 心の月は 曇らざるらん


      ......「明智寺」(第9番) (左)子育て地蔵&水子地蔵塚 (右)如意輪観音堂.......
c0119160_21504752.jpgc0119160_2156174.jpgc0119160_21522095.jpg






c0119160_21513737.jpg

9番明智寺は平安末期に開山した禅師からの命名由来。歴史は相当古いのですが、霊場の雰囲気は薄い感じがしました。現在の本堂が明治期に落雷焼失で建て直され、周りは住宅街で交通量の多い道に面しているからかな・・。入口左には子育て地蔵&水子地蔵塚が静かに佇んでいます。


           .......(左)本尊は如意輪観音 (右)奉納額モチーフは横瀬の兵衛.......
c0119160_222571.jpg
c0119160_2221836.jpg


本尊は恵心僧都(比叡山の高僧)作の如意輪観音(秩父霊場では珍しい)が祀られ、奉納額には「横瀬の兵衛」の由来が記載。盲目の母親を養う少年の前に突然観音菩薩が現れ、修行を決意し毎日徹夜で読経に励んでいたところ、明星が飛び出て母親の目に光が与えられたとのこと。メデタシメデタシ





★秩父札所・第10番「大慈寺」


   ◆【ご詠歌:第10番】 「ひたすらに 頼みをかけよ 大慈でら 六つの巷の 苦にかはるべし


         ......「大慈寺」(第10番)、地蔵鎮座の仁王門への石階段を登っていく.......
c0119160_2244549.jpgc0119160_2252682.jpgc0119160_2157176.jpg




c0119160_226495.jpg


10番大慈寺は1490年東雄禅師の開山、長い石段を登り仁王門前で振り返ってみると横瀬川や秩父の街並みを俯瞰できます。仁王門をくぐり本堂は玄関風の向拝、奥中央に内陣を配した簡素な禅刹らしい江戸時代の建築。本尊はこれまた恵心僧都作の十一面観音等が安置されています。


        .......(左)大慈寺の縁側で神妙に寛ぐ猫 (右)摂津禅師が開山(奉納額).......
c0119160_22204844.jpgc0119160_22213844.jpg







c0119160_22213893.jpg


他にも地蔵菩薩の寄せ木造や石像群もあり、古寂びた趣が感じられました。ここからも武甲山を仰ぎ見ることができます。山肌が削れられ真近では無残ながらも遠くから見るとピラミッド形で秀麗な姿


          .......大慈寺から望む「武甲山」(知々天彦の歌が受け継がれてきた).......
c0119160_22383234.jpgc0119160_22384634.jpg





c0119160_2239295.jpg





★秩父夜まつり(日本三大曳山祭)


地元の総鎮守・秩父神社の隣に「秩父まつり会館」があり毎年12月2~3日に開催される「秩父夜祭り」に関する山車等の展示や歴史が紹介されています。この祭りは京都祇園祭・飛騨高山祭と並んで「日本三大曳山祭」の一つ。何とメジャーじゃありませんか!でも秩父って交通が結構不便なんだヨネ


           .......秩父まつり会館(日本三大曳山祭の全てを紹介している).......
c0119160_5554797.jpgc0119160_556172.gif

c0119160_5562914.jpg


        .......地元の総鎮守・秩父神社を中心に12月に秩父夜祭りが開催される.......
c0119160_61583.jpgc0119160_6158100.jpg





c0119160_615795.jpg


実は今年こそ是非この祭りを実体験したいと思い立ち、大学時代の友人夫婦と一緒に行く予定を組んでいたのですが、先方都合がつかなくなり今回は中止。マア・・祭りも逃げる訳でなし。また来年再挑戦してみたいと思います。凍えそうな寒い秩父盆地で冬花火を見ながら、熱燗一杯を楽しみに・・


      .......(左)夜祭の豪華絢爛なる山車 (下)秩父まつり会館内には竜虎図も飾られる.......
c0119160_653742.jpgc0119160_6525742.jpg







c0119160_6534362.jpg


     .......(左)冬花火と曳山風景 (右)小学生時代の切手収集時に秩父祭を初めて知った.......
c0119160_20314143.jpgc0119160_20313774.gif



c0119160_21374869.gif





c0119160_21352264.jpg




                秩父探訪&観音三十四ケ所巡り(その4):「第11~15番霊場」へと続く




★今年もお世話になりました。(年の瀬の御挨拶)


さて師走も下旬となり、いよいよ「ゆく年くる年」のカウントダンを迎えました。今年も色々なことがありましたネ~。東京スカイツリーや東京駅新駅舎の完成、ロンドン五輪の日本人活躍、サッカー日本代表のW杯に向けての着実な前進、中国・韓国の領土侵害、山中教授ノーベル賞受賞、衆院選挙の自民党圧勝・・・


        ......今年も一年間、無事に元気に過ごさせて頂きありがとうございました!.......
c0119160_20591874.jpgc0119160_20593654.jpgc0119160_20594811.jpgc0119160_21028.jpg
c0119160_21023100.jpg


そして今年もRWブログを通じて交流させて頂いた皆様に感謝申し上げます。また年明けに来年1年間の掲載予定を載せたいと思っておりますので引き続き御愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。今年も恒例「ユニクロ・ダンシング美女」(アキタカ様御用達)の年末カウントダウンでお別れです。よいお年を~



  ......ユニクロ年末カウントダウン掲載も6回目ですがダンシング美女達も大人になった・・(オヤジダネ~).......
c0119160_2194188.jpgc0119160_2110373.jpg




c0119160_2195376.jpg


                           ユニクロック(ダンシング美女による年末カウントダウン


                                                         おわり

  by rollingwest | 2012-12-20 00:00 | 秩父探訪 | Comments(70)

Commented by biigle at 2012-12-20 14:45
秩父は魅力的な語感で行きたい行きたいと思いながら行きそびれています。
こちらで十分拝見したので来年こそはなんとか実現したいものです。
来年もよろしくお願いします!
Commented by m2-home at 2012-12-20 17:15
秩父の祭りは面白そうですね。
勇壮な山車を見てみたいと思いました。

今年も行ったことのない街や行ったことのない山に
たくさん案内して頂きありがとうございました。
来年も全国津々浦々の探訪・紹介を楽しみにしてます。
よいお年をお迎えください。
Commented by bono2yassan at 2012-12-20 17:51
秩父。。。。近くて遠い所。。。。。
ってか埼玉自体、大宮位しか行った事が無いです。(熊谷はあるか)
私の母親は史考会なるサークル活動をしていてディスカバージャパンに明け暮れる78歳。
小銭が貯まると海外史跡巡りもしたり。
ここにお邪魔してそんな母の血を継いでいる事が思い当たりますた。
んで、触発されて息子の学童保育で知り合った年齢職業バラバラの親父達と
「親父倶楽部(ビーチクルーザー&山歩き&史跡巡り&海遊び&居酒屋スナック開拓)作りました(マジ)
お楽しみはこれからであります。

良いお年をお迎えください。



。。。。。。ってかちょいとまだ早いような(((汗)))
Commented by yokuya2006 at 2012-12-20 21:01
rwさん、まだ10日残っていますよ~。年の瀬などと気の早い。
来年になるのは、明日から10日も先の事です。240時間、14,400分残っています。
私は、あれから Concert For George を何度も見て、何度も泣いています。
Commented by rollingwest at 2012-12-21 06:08
びーぐる様、秩父はのどかな武甲山に囲まれた盆地田舎風景に点在するお寺が、セメント工場群と殆ど違和感なく共存していることも魅力の一つかもしれません。その他にも秩父夜祭り・秩父銘仙など、まだまだ奥が深い感じがしております。
Commented by rollingwest at 2012-12-21 06:18
m2-home様、秩父夜祭りに今回初めて行くつもりで日程を決めていたのですが、同行者が急に都合が悪くなり中止になって残念でしたがまた来年にトライしてみたいと思います。この夜祭りと祇園祭のルーツがつながっているのではないかと推測しております。そのキーワードは秦氏&和同開珎・・・、この記事はまたいつか公開致しますネ~!今年はこまめにこちらのHPに足を運んで頂き多くのコメントを頂戴して誠にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-21 06:44
海治郎様、オオ、親父倶楽部(ビーチクルーザー&山歩き&史跡巡り&海遊び&居酒屋スナック開拓)は楽しそうですネ~!貴殿も相当広い趣味とその行動力にあらためてビックリいたしました。これからその会が大いに盛り上がっていくことを祈念いたしております。お母様と小生は趣味があいそうだな・・。一度お話してみたい。(笑) 今年はお知り合いになれてよかったです。来年もまたよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-21 06:55
バイオマスオヤジ様、小生の記事は月に2回ほどなので次回新年挨拶記事を正月3ケ日にあわせようと思って逆算すると12/20頃に年末最終記事になってしまいます。(笑)今年もこまめに本編記事と洋楽コーナーへの御来訪を頂き誠にありがとうございました。実質的なLAST記事はクリスマス24日にビートルズのアビーロードB面メドレーからの名曲「ゴールデンスランバー」で締めさせていただきますのでまた顔を出して下さいね。
Commented by kwc_photo at 2012-12-21 20:25
あらー、もう年末のご挨拶の季節ですね。
やはり師走、ホントに走っているような一ヶ月です(^_^;)
コミネカエデの大木に惹かれました。
枯れ枝でも堂々の迫力ですね。
この紅葉はいつか直にみてみたいです!
Commented by hirospace at 2012-12-21 21:50
こちらこそ、いつも拙いブログにコメントを戴きまして、ありがとうございました。

秩父という名こそ知っていても、ほんんど知らないところで、また学ばせて戴きました。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-12-21 21:50
立派なコミネカエデですね。
こんなカエデの大木は見たことがないです。
今年も居ながらにして、沢山の旅をさせて頂き、ありがとうございました^^
クリスマスイブに今年最後のアップがあるのですね。
楽しみにしています♪
Commented by 葛飾のオヤジ at 2012-12-21 22:01 x
燃える秋の秩父が好きです。
でも、まだ冬の夜祭は見に行ったことが有りません。

子どもの時「秩父セメント」と書かれた沢山のトラックが八王子の道を行きかっていました。身を削られ、肌が露出した山々を見るのは辛いです。
Commented by small-talk at 2012-12-21 22:08
卜雲寺は、西武鉄道が駅で配っているハイキングマップにも、載っているのですよね。名前が面白いので覚えています。
ちなみにハイキングマップですが、沿線のコースがシリーズ化されていて、しかもタダで重宝しています。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 07:39
kwc_photo様、このコミネカエデは冬の裸枝ぶりを目の前にしただけで圧倒される大木でした。新緑・紅葉の姿は想像もつかないくらい素晴らしいだろうなあ・・と暫くその場所に茫然と佇んだ感じだったかな・・。こうやってネットから拝借した小さい写真を見ただけでもその見事さに見とれてしまいます。もう一回新緑や紅葉の時期に来てみたいものです。
Commented by arak_okano at 2012-12-22 07:45
おはようございます、アラックです。
秩父は全く未知の世界です、お祭りも素晴らしいですね。
コミネモミジは圧巻ですね、バグース!!
やっぱり通わないといけませんね。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 08:06
hirospace様、来年は奥能登に是非とも行ってみたいと思っております。再来年になるかも・・、今後ジックリ研究を進めておきたいのでまたご意見伺わせていただきますのでよろしくお願いいたします。たまには関東にも旅される機会を作ってみてください。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 08:25
hibikorekouji2様、今年もご愛顧頂きありがとうございました。来年は出雲・石見銀山・厳島神社等の山陰・山陽の旅をスタートさせますので、PCヴァーチャル旅行を楽しんでくださいませ。今年の公開は本編ではこの記事で最後となります。クリスマスイブ公開のLASTは洋楽編です。でも皆さんが誰も知っているビートルズの解散を飾った有終美曲でありますので是非ともソチラの方へもお越し下さい。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 08:31
葛飾のオヤジ様、毎年この時期になりますと歳を取っていくのが早いなア・・などと感慨に耽る時期でもありますね。オヤジさんから紹介して頂いたユニクロクロック美少女達も6年連続となり、もう立派な大人ですな~!あと20年連続続けて熟女ダンシングを続けてもらいたいもんです~(笑) また来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 08:43
ひつじ雲様、卜雲寺への急坂は相当なものでした。西武鉄道のハイキングマップに載っているのですか!納得ですね~!次回、秩父に行った時にこのMAPを手に入れてみよう!貴重な情報提供ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-22 09:14
アラック様、今年最後のバグ-スを頂戴して誠にありがとうございます。鉄道ファンの貴殿ですから秩父は絶対お気に入りになるはずです。なぜならば都心から一番近い蒸気機関車が走っているのですよ。秩父路のSL「パレオエクスプレス」に乗車されて是非とも秩父デビューを果たしてみてください。
Commented by akitaka at 2012-12-22 17:43 x
秩父は火祭りくらいしか知らず、武甲山が石灰石の山だと初めて知りました。ゆっくり歩けば奥深き所が多そうで、落ち着いたら四国88カ所の前に、秩父34カ所巡りも良いかと思いました。
さて、本年も内容深きBlogを拝見でき有り難うございました。年末のカウントダウンをみて、初めて見た3年前より、清楚さは残りますが、大人の雰囲気もあり、今後の成長が楽しみです。年をとると1年が早いと言いますが、その通りです。来年もRWさんのBlogとごゆうにんの友人のコメントを楽しみにしています。
Commented by yoridorimidorii at 2012-12-22 18:40 x
秩父のセメント工場の紹介がありましたが
そう言えば、RWさんが行かれました能郷白山に行く途中、
根尾川沿いに住友大阪セメント工場があります。

とっても好きな場所で、ホタルも出ますし
RWさんのようにはいきませんが
元気になったら、風景だけでもUPしたいなと
楽しみができました。

年度末のご挨拶には早すぎると(^^;;
一旦は帰りましたが、忘れるといけないので………
又、きまして…(^^;;

ありがとうございました。
来年も素晴らしい探訪記 楽しみにしております。
Commented by tomiete3 at 2012-12-22 19:36
今晩は、、秩父にはたくさんいいところがありますね。
  たくさん紹介していただき・・こちらで秩父周りができました。
Commented by kotonoha222 at 2012-12-22 23:25
こんばんは~
秩父探訪・・・私は一度しか行ったことが無いのですが、見所は沢山ありそうですね。
秩父セメントと言えばそうでしたね。
秩父夜祭は行ったことが無いのですが、盛大なんですね。
とても綺麗で一度行きたいお祭りです。
年末、何かと忙しい所へ持ってきてPC のセットアップに手間取り
あたふたしています。
お体に気をつけて年の瀬を乗り切ってくださいね♪
    しおり
Commented by rollingwest at 2012-12-23 08:45
アキタカ様、秩父は勇壮な火祭りではなく、絢爛豪華で雅な曳山祭でございます。日本三大曳山祭は今まで一つも見たことがないので、京都や高山に行くよりは近いかな・・と思って、今年12月に計画をしておりました。今回は結局行けなかったですが、来年こそは華麗なる山車を見上げて、冬の花火を見上げて秩父の夜を楽しんでみたいと思っておりまする。
今年も毎回コメント御来訪頂きありがとうございました。ユニクロック美女時計カウントダウンは彼女らが引退しない限り恒例で継続してまいりますので熟女になるまでお互いに見守って参りましょう。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-12-23 09:14
yoridorimidorii様、住友大阪セメントは岐阜にも鉱山があったのですか?岐阜・滋賀にまたがる名峰「伊吹山」も同社の鉱山としてその山肌を削られてきた歴史にありますが、伊吹山はヤマトタケルが絶命した最期の山、同じヤマトタケルとセメントで伊吹山と武甲山が繋がっていることが実に興味深いなあと思います。よろしければまた年末押し迫りましたら来年への希望や誓いでも是非呟いて下さいませ。 (^-^)ゝ … (^O^)/
Commented by rollingwest at 2012-12-23 09:38
トムジー様、来年も秩父霊場20番または26番くらいまで掲載いたしますので、こちらでデジタル巡礼を楽しんでくださいませ。出雲大社や古事記の史蹟巡りもやりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-23 09:54
ことのは様、PC更新が年末までに間に合ってよかったですね~!ソフトや大事なデ-タ(写真・住所録など)が喪失してしまったら、まさに頭は真っ白なんでしょうね。小生はまだ致命的な事故に遭ったことはないのですが、やはり常日頃からこまめに必要なデータはバックアップを取っておくこと、不要なデータはPCを重くしてしまう前に削除を励行すること、これが大事なのでしょうね。それにしてももの凄く入ってくる迷惑メールを毎日消しておりますが、何とかならんのかなア・・と思っております。年末もあわただしく今日・明日も年賀状・大掃除をどう進めるか頭を悩ませております。でもこれを済ませておかないと歳の区切りもつかないし・・(笑) 来年もよろしくお願いいたします。
Commented by souu at 2012-12-23 12:15 x
ヒカリビジョンも拝見しました。夜まで東京に居られませんので
ここで楽しませていただきました。
少し早いですが明年もよろしくお願い致します。
Commented by koba222 at 2012-12-23 16:28
ご来訪ありがとうございました。
「秩父観音三十四ケ所」シリーズの書き込み素晴らしいですね。
知らない場所へ案内を受けてるようなかんじです。
緻密に下調べなどなさるのでしょうね。

来年も良き年でありますように!。
「お気に入り」に入れさせていただきました。
また来年も訪問させて頂きます。(^○^)
Commented by setuojiji at 2012-12-23 20:43
秩父の探訪興味深く楽しく拝見しました、観音めぐりご詠歌を添えて未だお若いのに、記事の内容の緻密さには何時も感銘を深くしています、この一年心温かいお付き合い有難う御座いました、また来る年も宜しくお付き合いください、故郷でお年を越されるとのこと良き年をお迎え下さい。
Commented by Soul Mate at 2012-12-24 00:27 x
ふむ、セメントかあ。アベノミクスと200兆円国土強靭化計画でセメント会社の株価も高騰間違いなしじゃの。あれだけ為替介入してもビクともせんかった為替も円安になるし。民主党は一体ナニをしたかったんかの?日経平均が2万円くらいまで上がったら美しい愛人でも囲ってのんびり隠居したいもんじゃわ。じゃ、良いお年を!!
Commented by 小石 at 2012-12-24 04:16 x
コミネカエデ大木・・・美しい~RW様、あっぱれ!!
可愛らしい赤い前掛けをしたお地蔵さま。地蔵様、観音様、仏像・・・穏やかな表情を日常何気なく見る事が出来るっていいわね。日本のあちこちに、祭ってあるってとてもよい事だと思うわ、だから日本人は、穏やかなのかしら(微笑:久々に気のきいたコメントだわね~・・・。)

 ♪ ~ ム~ン リバ~ ♪ ~ ♪ ~ ~
そうそう、友人が、今度新潟日報の夕刊の ≪時雨計≫というところに毎週火曜日担当する事になりました。彼はEnglish journal の巻頭言にもなるようなp. 5にすてきなイラストと共に英語の楽しさを伝えております。西沢翔さん、... Moon River  の Andy Williams さんとのツーショットのお写真も見せて頂き、楽しませて頂いています。源氏物語の英訳を卒論にとったというonly one精神の持ち主で、とても楽しい人。 正に “ This is it !!
"  久々の感動の出会いでした。

感動といえば、『阿弥陀胸割』という400年前に上演されていたという説教浄瑠璃が、2月16,17日と新潟県民会館であります。奥が深いストーリーです。ストーリーを聴いて、久々に感動しました。
Commented by rollingwest at 2012-12-24 07:40
souu様、この光景は毎年恒例の歳の瀬風景になるんでしょうね。今や政治も経済もドン底に近い日本ですが反転攻勢で「日本ミチテラス」となってほしいものです。今年の象徴漢字「金」の輝き復活を願って・・、よいお年をお過ごし下さいませ。
Commented by rollingwest at 2012-12-24 08:11
koba222様、年末暮れになっての慌ただしい中でリンク頂きありがとうございます。山と歴史探訪の話題で相互ブラッシュUP、来年を楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2012-12-24 08:25
setuojiji様、小生の場合は車で寺巡りしているだけですので観光の域でございます。秩父記事はあと5~6回ありますが、霊場順番紹介をコアにして、秩父にまつわるをサイド記事作るのためのネタ探しが楽しみになっております。今年も猛烈な寒波が来ておりますネ~、北海道の厳しい冬を無事に健康にお過ごしくださいませ。来年もまたよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-24 08:46
聖二殿、アベノミクスで株価が1万円前後まで回復してきてよかったなア・・。夢を見ちゃいかん、バブル再来で儲かって愛人(金目当てのネーチャン)囲っても金の切れ目が縁の切れ目。わびしき哀人おやじになるだけじゃ・・。お主もかつて謳歌したうたたかの夢を追うことなく、懺悔懺悔六根清浄・・とお山に籠もって修行するか、四国や秩父の霊場を巡って来世に備えた方がええんとちゃうんかい?
(PS):ところで今年も、本編記事・洋楽コーナーに毎回のコメント皆勤賞、大変ありがとさん。ブログ草創期から今も休まずにコメント頂けるのはお主だけじゃ。誠に感謝!1/19の新年会(洋楽歌いまくり)で久しぶりに会えるなア~!楽しみにしておるよ、よいお年を!
Commented by rollingwest at 2012-12-24 09:07
小石ペガサス様、アンディウイリアムスは今年亡くなってしまいましたねエ・・、「♪ム~ン リバ~ ♪ ~」も名曲ですが、我々の青春時代のアンディウイリアムスはやはり映画「ある愛の歌」の主題歌(ラブストーリー)を歌っていた姿でしたネ~。
「♪海よりも~、 美しい愛があるのをおしえてくれたのは貴女~♪」・・
今年も沢山情熱的なコメントを頂戴して誠にありがとうございました。来年はいよいよ「ドナルド・キーン・センター柏崎」のオープンですか?成功を祈念いたします。
Commented by ブログ愛読者の巡礼 at 2012-12-24 11:16 x
アベノミクスだか、アッカンベーノミスケだかしらねえが、おいらの株価は、まだまだアカジノミクだわさ。人間、地道に働かねばいかん。セージ殿、愛人など、所詮アカノタノニンノミクス、ワカイツバメノミミズクを作って、根こそぎ財産トラレミクスがオチでござるゾ。さて、蛸もおだてりゃ木に登るで、この一年、全国各地でS&Mの悪行三昧、さすがにラストが懺悔懺悔とは。うむ、よき心がけ。しかし、秩父の夜股ぎ乱行祭りに参戦できなかったのは残念であったなぁ。武甲山のように身を削ろうなど考えてはいかん。蛸が身を削っては筋ばってまずいだけである。おお、軽石アタマにセメントを詰めれば脳みそ流出空洞化を防ぐことができるいかもしれん。さて来年もイジメテミクスに尚いっそう精進され、タコ肉経234(兄さんよってらしゃい)高騰を目指していただきたい。
Commented by hohoemi-77a at 2012-12-24 11:58
こんにちは~♪
秩父は少し聞きなれた地名です。
Y酒蔵さんは当地近くから出ておられます。
そしてご近所の方は長年、秩父でお仕事されていて…
そんな土地の詳しい様子も紹介していただきありがとうございました。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~(*^^)
Commented by rollingwest at 2012-12-24 21:41
ブログ愛読巡礼・神楽坂殿、アベノミクスが喧伝されても一向に反応しない株を持っておるようでは蛸の呪いにかかっておること間違いなし・・!こうなったらRWが取って置きの霊験あらたかなるお札を進ぜようぞ・・。「アベノセーメイ&アベマリア・祈りの株式お札」と申す。安倍晴明の陰陽道占いと、キリスト聖母のお導きによる御利益が程よくMIXされており、今後確実に株式を見通せる霊力を賜ることができる。このたび初版ゆえ、1枚の上代価格はバブル時代(1989年)最高値を記録した38,915円であるが、この不況・デフレ時代ではそうもいかんと思い、今回は慈悲の心で、特別に現行株価並みの1万円に値引きとしておく。今回だけじゃぞ。銀行口座を教えるので後程振り込んで頂くが、決してオレオレ詐欺ではないと銀行防犯員への説明もシッカリとしておくように・・。

・・てな調子で、今年もお馬鹿なやり取りでいじくり回して頂きありがとうございました。神楽坂様の虐めΨ(`▽´)Ψにヒロポン中毒となってしまった私Ψ(゚Q゚)ノ~は何処へ・・の心境で、来年もまたよろしくお願いいたします。(笑)
Commented by rollingwest at 2012-12-25 06:47
hohoemi-77様、秩父に御縁ある方が多くお知り合いがいるとは、何か羨ましい気もいたします。これは取りあげてほしいというネタがあれば教えて頂けませんでしょうか?次回訪問時にネタ取材してまいります。今年ももうあと1週間ですね。よいお年をお過ごしください。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-25 16:44
いよいよ、残りもわずかになりましたね。
今年は沢山の場所に連れて行ってもらい
有難うございました。
知らないところも沢山面白かった。
よいお年をお迎えください。
今日もスマイル
Commented by biwakokayo4 at 2012-12-25 22:03
西善寺の境内にはコミネカエデ大木、これは存在感がありますね。
新緑、紅葉のイメージも素晴らしい。
大木って何だか尊厳があって好きです。
Commented by rollingwest at 2012-12-26 06:32
KawazuKiyoshi様、今年は毎回スマイルコメントを頂戴し誠にありがとうございました。来年は早々にKawazuKiyoshi様の地元である山陰・山陽の旅の紹介に傾注したいと思っております。小生にとって本エリアは未知の世界ですので徹底的に周遊し実に新鮮な感動を味わうことができました。地元の蘊蓄を拝聴できれば幸いに存じます。来年も御愛顧の程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-26 06:41
biwakokayo4様、コミネカエデは大人気ですネエ・・、確かにこの大木の前では目が点になるくらいに立派でした。関西の紅葉は有名ですが、秩父にも意外な穴場があるものだと発見。今年はおめでたいこともあってよかったですね。来年もまたよい年になりますように・・!
Commented by matsu at 2012-12-26 18:50 x
34ケ所観音霊場、武甲山とともに秩父を象徴する夜祭は、これまで3度訪れています。山車の壮麗さ、冬の澄み切った夜空に拡がる花火の美しさ、地酒の熱燗を飲みながら、すする熱いイノシシ汁やうどんのおいしさは、こたえられません。来年は、是非見物することをお勧めします。私も小学生の頃は、切手少年だったので、秩父夜祭の切手はシートで今も持っています。懐かしいですね。RWさんには、今年は色々お世話になりました。来年の山陰・山陽の聖地巡りのブログの本格アップ楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2012-12-27 20:46
マツ殿、今年は色々なことがありましたネ~、何はともあれ、念願の200名山達成おめでとうございました。お陰さまで小生も課題であったいくつかの難関峰を登頂できて感謝いたしております。出雲大社など山陰山陽の旅も企画して頂きながら、土壇場で行けなくなり大変残念でした。レポートを楽しみにしていてください。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by desire_san at 2012-12-28 09:11
こんにちは。
今年もいろいろなところに旅しましたね。旅行記をいつも楽しみに拝見したています。
来年のご活躍をお祈りするとともに、期待しております。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by ハマジュリ at 2012-12-28 14:10 x
一年が速く感じるのは歳のせいかな、でもアクティブなRWさんのおかげでいろんな場所をblogで見る事が出来て楽しませて頂きました。
来年も健康で素晴らしいレポートをしてくださいね!
良いお年をお迎え下さいませo(^-^)o
Commented by まき子 at 2012-12-28 16:05 x
今年もいろんな山や名所を巡られましたね。
私なんて居酒屋とアメリカしか巡れてません(笑)。
日本の良い名所も、もっといかなきゃなぁ…と思わせられます。
また来年も、よろしくお願いします!

そそ、、、そういえば悲しいことに、
元住吉のゼフィルスさんは閉店されました。。。
良い名店がまた1つなくなり、残念なことです。
Commented by rollingwest at 2012-12-29 06:15
desire_sansan様、こちらはいつも貴殿の200名山と、海外の記事を楽しませて頂きました。小生は国内専門なので 海外バーチャル旅を只で楽しませてもれっております。来年もまたよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-29 06:46
ハマジュリ様、今年は棚田やお父上の件でなかなか気の休まらない日々が多かったと聞いておりますが、来年こそよい年になりますよう祈念いたしております。次回は皆で一杯やりましょうね。
Commented by rollingwest at 2012-12-29 07:41
まき子様、今年も毎回ありがとうございました。貴女のお酒に対する愛情・行動力・好奇心にはいつも感心させられます。
エ~!、ゼルフィス閉店したんですか?LPレコードと真空管アンプのいいお店でしたのにネ~。小生が生まれて初めて買ったLP(S&G)と再会できて嬉しかったあの店とマスターに会えないのかと思うと寂しいですね。
また新たな年が巡ってきます。お互いに健康でまた1年それぞれに大いに行動いたしましょう。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by yoridorimidorii at 2012-12-30 10:58 x
RWさま
今年も後一日、普段ならこんなにのんびりしていられないのですが
病気のおかげ?…(それわ無いでしょう(^^;;)
放射線治療は28日で一応の終わりました。
一ヶ月、しんどかったですが………。
でこうして、こちらにも来られましたし
RWさんの刺激を受け来年は、
昔にように外にも目を向けてみようかなと思ってます。

ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。
Commented by desire_san at 2012-12-30 13:28
こんにちは。
はやいものでもうこの一年もおわりですね。
今年もアクティブにいろいろなところを旅されたのですね。
秩父札所としてこんなに由緒あるお寺があるとは知りませんでした。
日本中、限りなく見どころがあるのですね。

私は平清盛の舞台となった厳島神舎の写真を載せました。ご感想などコメントをいただけるとうれしいです。
Commented by trial05 at 2012-12-30 23:28
今年も私の知らない所を、詳しくブログで紹介戴きありがとうございました!
今年も残すところ、あと一日となってしまいましたね~!
イルミイルミとメリクリと 騒いていたら、あっという間に年末に・・・。
今年もお付き合いくださり ありがとうございました~!
来年も引き続き お付き合いくださいね。

ご家族と 良いお年をお迎えください!
Commented by rollingwest at 2012-12-31 06:39
yoridorimidorii様、年末記事に再度ご来訪頂きありがとうございました。入院治療本当に大変でしたね。小生も6年前に腰の骨を破砕骨折する事故で入院したことがあり、その時に健康のありがたさ、日常を平凡に過ごせることの素晴らしさをあらためて身に沁みて認識した次第です。治療が着々と進展し再び健康な生活に戻れる事を心より祈念いたします。今年は能郷白山記事から訪問頂きありがとうございます。来年もまたご愛顧の程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2012-12-31 06:52
desire_san様、再度ご来訪頂きありがとうございます。秩父はまだまだ見所がありますのでさらに詳しく探訪を重ねていきたいと思います。
厳島神社に行かれましたか!?小生も先月、山陰山陽の旅で、念願の「宮島」へ生まれて初めて訪問してまいりました。弥山の頂上から見た瀬戸内海パノラマには言葉も無い美しさでした。この山陰山陽のたび記事は来年に重点的に掲載いたしますのであらためて来年もよろしくお願い致します。
Commented by rollingwest at 2012-12-31 07:10
トラさん、今年も大変お世話になりまして、また大晦日年越しに際してラストコメントを飾って頂き誠にありがとうございました。3月の仙台帰省は秩父を訪問されて仙台に行くっていうのもいいかも!関西から名古屋経由で中央高速道を愛車ぶっ飛ばしてきて、甲府から雁坂峠経由で秩父に入っていくっていう提案でございます。その後は関越道花園インターから外環道経由で東北自動車道に入って仙台へ・・。なんちゃって提案ですが、トラさんならやっちゃうかも・・?(笑)来年もよろしくお願い致します。
Commented by doronko-tonchan at 2012-12-31 12:16
相変わらず大作ですね。
ここまでくるとひとつの貴重な資料ですね。
音楽を通して楽しいお付き合いありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。(^^)
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-31 13:33
沢山の楽しい旅に誘っていただいて、本当に有難うございました。
また、一緒させていただきます。
ふふふ
よいお年をお迎えください。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2012-12-31 15:21
doronko-tonchan様、小生、大晦日は故郷柏崎でお袋や弟家族とゆっくり過ごしております。こちらも午後からは荒れ模様の天候となり始め、明日は雪景色の元旦が予想されます。北海道も寒いお正月となるとも思いますが、よいお年をお迎えください。正月明けの記事は1月2日または3日頃になる予定ですが、またお会いしましょう。
Commented by rollingwest at 2012-12-31 15:32
KawazuKiyoshi様、大晦日のスマイルご来訪ありがとうございました。来年は山陰山陽の旅記事を重点的に書かせていただきますので、地元ならではの薀蓄や知識を語っていただければと大いに期待しております。来年もスマイルに溢れたよき年となりますように・・!
Commented by grmay6 at 2012-12-31 16:03
今年も今日が最後、早いものです。
RWさんは、あちらこちら飛び回って大活躍でしたね。来年もご活躍下さい。良いお年を!
Commented by rollingwest at 2012-12-31 16:43
grmay6様、ご無沙汰致しておりました。久しぶりに復活されて何よりです。来年はgrmay6様の地元記事「山陰山陽の旅」(米子松江・出雲大社・奥出雲・石見銀山・宮島厳島神社・岩国錦帯橋など)をシリーズで掲載して行きますので楽しみにされていてください。中国地方は実に素晴らしいエリアですね。これから嵌ってしまいそうです。それでは来年もよろしくお願い致します。よいお年をお過ごしください。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-01-02 18:45 x
開けましておめでとうございます。
去年は色々な地を楽しませていただきました。
今年も期待していますのでよろしくお願いします。
冬の間は冬眠がてら人生最後の引っ越ししました。
今年はのんびり写真でも撮りに行きたいです。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-02 23:31
RWさん、あけましておめでとうございます!
今年もどうかよろしくお願いします♪
Commented by rollingwest at 2013-01-03 07:41
yodogawasyuhen様、旧年記事に新年ご挨拶を頂き誠にありがとうごいざいます。本年もよろしくお願い申し上げます。引っ越しをされたのですか?まだ片付けも完全に終わっていないのかな?年末慌ただしい中で大変でしたでしょうね。でもまさに心機一転、新たな気持ちでお互い元気に過ごしましょう!
Commented by rollingwest at 2013-01-03 07:43
ryo_1989さん、本年もよろしくお願いいたします。今年も洋楽コーナーを中心に勉強させて頂きますのでよろしくお願いいたします。都内のミニ旅も少しずつ始めて歩くのも健康にいいですよ~!

<< <2013年1月3日>新年ご挨... <2012年11月10日>旧友... >>