<2013年1月12日>鎌倉・湘南探訪(その4):湘南海岸・冬富士絶景ロード

★「鎌倉」&「富士山」、世界遺産候補をW満喫


c0119160_12334982.gif
c0119160_12335975.jpg

     
鎌倉」は「富士山」とともにユネスコ世界遺産指定に向け登録申請中。源頼朝に源流を発した武家政権の歴史遺産を世界へと伝える道が後世固められるのか・・、昨年秋に現地調査が実施されました。今年6月に判定結果が出ますが、正式決定したら観光客がさらに激増してチト億劫な気もするナア・・

c0119160_12354529.jpg
                
鎌倉や湘南海岸は過去何度も訪れましたが、交通手段は毎回電車only(車だと大混雑に巻き込まれドツボに嵌りそう・・) しかしよく考えれば冬の湘南海岸は人出が余り多くない。そして冬晴れ時期は相模湾越しの江ノ島や冠雪富士を望めるぞ!と、予てから車で行くチャンスを窺っていたのでした。


      .......鎌倉「七里ケ浜」付近から撮った海に浮かぶ冬富士の絶景(左:江の島).......
c0119160_12364324.gifc0119160_12365342.jpg 




c0119160_1237895.jpg
    
                        「鎌倉・湘南探訪」(その1):「極楽寺~鎌倉大仏・由比ケ浜」編




 

★真冬の「菜の花」楽園、絶景の冠雪富士山・相模湾


1月12日(3連休初日)は絶好の冬晴れとなり、鎌倉・湘南海岸から富士絶景を満喫するに相応しい日が到来!ブログ仲間(びーぐる様)から、菜の花が真冬に咲き誇り冠雪富士が眺望できる素晴しい場所(二宮町「吾妻山公園」)を教えてもらったので、ここも観に行かねば!思い立ったら吉日!      

c0119160_1305664.jpg

           
                                         名峰レビュー:「富士山」(その1)
   

        ......二宮町「吾妻山公園」は、1月で菜の花が満開。冠雪・富士山も望める名所......
c0119160_12572255.jpgc0119160_13311494.jpg







c0119160_12564893.jpg

「吾妻山公園」は、神奈川県二宮駅前(大磯の西)の小高い丘にある公園、1月に菜の花が満開になることで有名です。(小生、実は知らなかったのですが・・) 東名川崎ICから高速道路経由で現地に朝8時半到着(駐車スペース確保がチト苦労) 急な階段が現れ延々と登っていきます。(結構キツイ)
          

c0119160_1394467.jpg
c0119160_1395229.jpg

            ......駿河湾小田原の街が一望!手前には冬に咲き誇る菜の花畑......
c0119160_13195648.jpg
      
        ......菜の花畑の前には、富士絶景を撮影するカメラマン・夫婦連れなどが沢山!......
c0119160_13113732.jpg
c0119160_1312223.jpg

      
頂上部には満開となった菜の花畑が!遥か先には真っ白な冠雪富士が雄大な姿で聳えています。右を見れば丹沢・大山の山並み、富士山近くには金時山・箱根の山々、左には小田原の街並み、相模湾アーチの彼方には真鶴半島も遠望できる!これは間違いなくお宝物の大パノラマだネ~!(驚)


     ........(左)朝日に輝く相模湾  (右)富士山信仰の浅間神社、ここは絶景の崇拝場所........
c0119160_13204658.jpg





c0119160_1321668.jpg


              .........菜の花畑は輝きを増し、人の数も増えてきた!........
c0119160_13291876.jpg
c0119160_13293251.jpg

相模湾上に光り輝くサンライズとともに菜の花も段々と輝きを増し、益々明るいムードが漂ってきました。絶景撮影のため、沢山のカメラマンが朝早くから待機している。いヤ~、こんな素晴らしいSPOTがあったとは知らなかった!菜の花といえば春の花、房総南端だって2月初め頃からが咲き始めなのに・・


       ........真冬の中で、菜の花・富士山コラボ絶景を見られるとは思わなかった!........
c0119160_1315963.jpg

菜の花と冠雪富士・相模湾の景は2月中旬まで楽しめるらしい。皆様も是非一度足を運んでみては・・! さて、小生はカメラマンを尻目に、ルート134号・湘南ロードを鎌倉に向かって走らせて行きます。
c0119160_13322079.jpg


c0119160_13324381.gif





★湘南海岸・ルート134ドライブ!茅ヶ崎周辺

     ........二宮町から大磯・平塚を経由し茅ヶ崎へ、134号線&冠雪富士の遠近感!........
c0119160_1349827.gifc0119160_13493344.jpg

c0119160_13524274.gif


c0119160_13494477.gif


♪ランララ、ランララ、ランランラ~ン、「今、何時?」「そうネ大体ね~」♪、1978年(小生・大学3年)にサザンが「勝手にシンドバッド」でデビューし早くも35周年。歌詞に折り込まれた湘南海岸光景をチェックしましょう。

c0119160_1424526.jpg


   ........茅ヶ崎海岸、「勝手にシンドバッド」歌詞♪「江ノ島が見えてきた~俺の家も近い~」♪........
c0119160_1413721.jpg
 
   ........船が近づく江ノ島に近づいていく!(クローズアップ) 遥か先には三浦半島も望める・・.....
c0119160_1422080.jpgc0119160_142051.jpg



沖合を見ると、何か爪を立てたような先鋭の岩が見える・・OH、あれこそがエボシ岩か!サザンの名曲「チャコの海岸物語」や「ホテル・パシフィック」に登場して有名!確かに烏帽子そっくりの形ですネ~!


       ........茅ヶ崎海岸のテトラポットに釣り人、烏帽子岩は地元の人にはシンボル的存在.....
c0119160_1474599.jpgc0119160_148516.gif





c0119160_1482225.jpg

c0119160_1410678.jpg
c0119160_14105452.gif
c0119160_14113820.jpg

            


      
★湘南海岸メインエリア① (藤沢・鵠沼~江ノ島~鎌倉・腰越)


湘南海岸のメインは、やはり藤沢鵠沼~片瀬江ノ島、鎌倉に入り稲村ヶ崎・七里ケ浜・材木座海岸、そして逗子・葉山に至るエリアなのでしょう。日本人が憧れてきたお洒落で絶景なる海岸風景が・・!


      ........ついに江ノ島まで来た!1年前にはこの島を全て廻り大いに満喫したものだ!.....
c0119160_14383824.jpg c0119160_14391830.jpg

c0119160_1439224.jpg




c0119160_14395161.jpg


「江ノ島」は藤沢・鎌倉と陸続きとなった相模湾の島で日本有数の観光地。北斎・国重の浮世絵に描かれ景観の良さは歴史的にも有名!日本高度成長期はお洒落なイメージが国民の憧れの的となりました。湘南サーファーは冠雪富士を見ながら贅沢な波乗り!(江ノ島探訪記事の詳細は下記参照)


        .......冠雪富士を見ながらの波乗り、湘南サーファーにとってまさに誇りの絶景!.....
c0119160_14513229.jpgc0119160_14521419.jpg

c0119160_14513944.gif






c0119160_14522428.jpg

  
                           「鎌倉・湘南探訪」(その2):「江ノ島」編
 

江ノ島と鎌倉を結ぶ浜(根元の海岸)に「腰越」「小動岬」があります。近隣に日蓮上人が迫害された「龍口寺」(後日紹介予定)も鎮座。このエリアから鎌倉時代の歴史エッセンスが徐々に垣間見えてくる・・


        ........(左)腰越付近にある小動神社 (右) 小動岬の裏側から江ノ島を望む.......
c0119160_1459141.jpg
c0119160_1521990.jpg


腰越には源義経由緒の「満福寺」がありました。この寺で、義経が頼朝に宛てた「腰越状」(壇ノ浦で圧勝後、理解求める嘆願書)が書かれたのです。「兄上、何故私を認めてくれないのですか?」と・・


     .......「腰越状」が書かれた「満福寺」の山門へ、頼朝は破竹の勢いの義経を警戒し脚下.......
c0119160_155280.jpgc0119160_1552710.jpgc0119160_1555275.jpg 


c0119160_156945.jpg 






c0119160_1562518.jpg

     
        .......この由緒あるお寺の山門前に江ノ電が走る。これこそ鎌倉の魅力の一つ.......
c0119160_15161399.jpg
c0119160_15162794.jpg






★湘南海岸メインエリア② (七里ケ浜~稲村ケ崎)

稲村ヶ崎へと繋がる「七里ケ浜」、国道134号線・江ノ電が沿って走る海岸光景が連続します。でも駐車場は殆どなし、交通量は多く後続車に追っ立てられて絶景をノンビリと楽しむ風情はありません。


                .......「七里ケ浜」をガタンゴトンとのんびりと進みゆく「江ノ電」.......
c0119160_15312650.jpgc0119160_15314484.jpgc0119160_15315979.jpg





c0119160_15322015.jpg


サザン゙の歌や映画で有名な「稲村ヶ崎」・・。実は小生この浜を訪れるのは生れて初めて・・。いつか来てみたいと思って数十年・・中年オヤジになりようやく夢は叶ったナ~。予想を超えた絶景でした!

c0119160_1537943.gif

        ........ついに来た「稲村ヶ崎」!桑田佳祐の初監督作品「稲村ジェーン」の映画舞台.......
c0119160_15372476.jpg
           
稲村ヶ崎は、新田義貞の鎌倉攻めの古戦場でも有名。義貞が海に黄金太刀を投げ入れて龍神に祈願すると潮が引き、海上の北条軍も遠く沖に流されたために稲村ヶ崎を進軍突破できたという伝説が石碑に刻まれています。岬沖で遭難した若者を追悼し力強く天を仰ぐ銅製彫像もありました。


        ........「稲村ヶ崎」は鎌倉幕府攻め新田義貞の歴史的な舞台でもあった.......
c0119160_15415245.jpgc0119160_154284.gifc0119160_1542235.jpg


c0119160_15423825.jpg


     ........(左)稲村ヶ崎裏手の消波堤(上から目線) (右)ボート遭難事故の慰霊碑銅像.......
c0119160_15481780.jpg

c0119160_15483263.jpg


稲村ヶ崎の砂浜はまさに浮世絵のような光景、真っ白な富士が海の上に浮かび左には江ノ島も見えている。葛飾北斎の有名な浮世絵「神奈川沖浪裏図」にモチーフを感じて波立つ海富士を撮影パチリ
c0119160_15511694.jpg
c0119160_15513294.jpg

    .......葛飾北斎・浮世絵に似せて撮った「稲村ヶ崎」光景。「冠雪富士&江ノ島」、絶景ダ~!.....
c0119160_15525731.jpg

2月23日は語呂合わせ「富士山の日」を迎えます。国民期待の世界文化遺産指定を祈念して「富士の絶景ユーチューブ」(RW・TOPICSに年初掲載)を再度貼り付け、その美を堪能したいと思います。

                      

                                         名峰レビュー:「富士山」(その2)
  




★湘南海岸メインエリア③ (九品寺・光明時、材木座海岸)


「九品寺」は小さな寺ですが、鎌倉では非常に由緒ある古刹。新田義貞が鎌倉攻めの最後の砦として陣を敷いた場所として知られています。討幕後、義貞は戦死者をこのお寺で手厚く弔ったとのこと

                ......材木座海岸近くの静かな住宅街に佇む「九品寺」......
c0119160_1624780.jpgc0119160_1619588.jpg






c0119160_1620650.jpg

      
関東一の大きい山門を誇っているのが浄土宗の関東総本山「光明寺」(1243年、第四代執権・北条経時が創建)。立派な山門は元々鶴岡八幡宮にあったものですが、江戸時代に移築されたとのこと


       ......鎌倉有数の壮大な山門を誇る「光明寺」、こんな素晴らしいお寺があったとは!......
c0119160_1629225.jpg
c0119160_16295536.jpg
              
        .......光明寺本堂は1240年開創、伽藍の壮大さ・鐘楼も実に立派!......
c0119160_16312579.jpgc0119160_16314966.jpg

c0119160_16321517.jpg


そしてこれに劣らず巨大な本堂、現存する古建築では鎌倉一番の大きさ。その中には眩いばかりの「阿弥陀三尊像」(鎌倉六阿弥陀の一つ)が・・!浄土宗開祖・法然上人の肖像画や地獄図も・・!


    .......開祖「法然」&黄金に輝く「阿弥陀本尊」、禅宗寺が多い鎌倉で浄土宗は珍しいかも.....
c0119160_16383660.jpgc0119160_16391016.jpg


c0119160_16384450.jpgc0119160_16403497.gif




c0119160_16404149.jpg


九品寺・光明寺の前に広がる砂浜は「材木座海岸」。広くて視界が開けた遠浅の砂浜!さっき素晴しい富士を満喫した稲村ヶ崎のV字切通しがよく判る・・、そしてその右側には岬中腹の間から真っ白な富士山が頭を覗かせています。イヤ~この角度から見る富士山の絶景も素晴しいではないか!


     .......材木座海岸からは稲村ヶ崎と冠雪富士が見える!このアングルからの絶景もgood!.....
c0119160_16515716.jpg
c0119160_16521563.jpg
  
            .......穏やかな波、沖合には、華麗に立ち並ぶウインドサーフィンの帆が!.....
c0119160_1702219.jpgc0119160_1704520.jpg



c0119160_1711291.jpg


材木座海岸は湘南マリンスポーツのメッカ、江ノ島ではサーファーやボディボーダーが中心でしたが、この辺りは穏やかな風と遠浅の海でウインドサーフィンに適しています。遠くには波乗りの帆が立ち並び風情あり


        .......材木座海岸は実に視界が効いて広い!砂紋が実に見事!.....
c0119160_1772636.jpgc0119160_171022.jpgc0119160_17193769.jpg







c0119160_1775310.jpg


      .....ウインドサーファー・クローズアップ!こんな絶景海に漂っているのも気持ちよさそう.....
c0119160_1727547.jpgc0119160_1728916.gifc0119160_17282525.jpg


c0119160_17295692.jpg


段々とお洒落な湘南マリンスポーツの世界が広がってきた。鎌倉に別れを告げて、次はマリンレジャーの本格的メッカ「逗子・葉山」のマリーナ方面へと車を走らせていきます。この記事では、石原裕次郎「太陽の季節」やワイルドワンズ、タイガースなど湘南を彩ったグループサウンズの名曲も合わせて紹介する予定です。

c0119160_17361041.gif

c0119160_17361456.gif


         
                           鎌倉・湘南探訪(その3):映画・文学の都、鎌倉の風景


                      
                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-01-27 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(72)

Commented by m2-home at 2013-01-27 00:27
鎌倉はやっぱりいいですね。
京都も好きだけど鎌倉の風情も好きですね。
材木座海岸は何度も個人的に訪れていたので思い出が
たくさんある場所です。

このあたりの夕景は
本当に素晴らしいのでまたゆっくりと訪れたいものです。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 06:37
m2-home BULL様、一番乗りありがとうございます。古都鎌倉はやはり海と富士山が楽しめるのがいいですね~!そしてハイキングのバリエーションコースが沢山あるのも魅力的です。でもハイシーズンは本当に人が多いんですよね。人が少ない鎌倉・湘南ロードを冬富士を満喫するのも実にいいですよ!
Commented by biigle at 2013-01-27 07:00
吾妻山公園は毎年出かけますが、晴れているとまさに気分爽快ですね。
江の島から鎌倉にかけては砂浜沿いを歩くのも気持ちが良いです。
楽しいスポットが多いので何度行っても飽きませんね!
Commented by tomiete3 at 2013-01-27 08:24
おはようございます
沢山の情報を有難うございます。
  鎌倉周辺・・・見どころが意義深いですね
Commented by arak_okano at 2013-01-27 08:47
おはようございます、アラックです。
「湘南の歩き方」バグースですね。
江ノ電、いいですよね、吾妻山いいですよね。
Commented by doronko-tonchan at 2013-01-27 12:03
富士山はぜひとも世界遺産に登録して欲しいですね。
富士は日本一の山ですから・・・
ゴミの問題は知ってます。
有料化にして対処すべきです。
絶対に登ることのない私は何でも言えます。(笑)
Commented by yodogawasyuhen at 2013-01-27 14:57 x
こんにちは
江ノ島海岸を懐かしい風景とも見さしていただいています。
ここから見る富士山も綺麗ですよね。
サザンの歌そのものです。
Commented by しむけん at 2013-01-27 15:46 x
先週はお疲れ様でした。生まれて初めて一日に二回カラオケに行きました。実に貴重な体験です。富士山、大好き人間ですね。チャコの海岸物語を歌っておけば良かったです。写真と文章を見ながらそう思いました。神楽坂さまの縄張り、有難いコメントを期待します。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-01-27 16:06
菜の花・富士山コラボ絶景、綺麗ですね~♪
富士山が世界遺産に登録されたなら、ますます登山者でごった返すようになるのでしょうね。
でも、是非登録して欲しいですね^^
Commented by souu at 2013-01-27 16:26 x
富士山と菜の花 良いですねぇ
鎌倉は親戚があるので何度か行きましたが 観光旅行はあまりないので
こんな景色は見たことがないのです。ゆっくり拝見しました。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 17:55
びーぐる様、今回は貴殿記事より二宮「吾妻山公園」を教えて頂き誠にありがとうございました。ここは1月中に是非とも行ってみたいと思い、晴天に恵まれた1月12日に早速訪問しました。そしてかねてより湘南・鎌倉の冬富士にも憧れていたので帰宅ルートは134号線を選択。引き金を弾いて頂き感謝です。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:02
トムジー様、鎌倉や湘南も複数の視点でカメラを向けてみると実に素材が満載でございます。次回は、逗子・葉山の垢抜けたマリンレジャー基地の表情や幽霊で有名な小坪トンネルも・・。次回またお楽しみください。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:08
アラック様、お久しぶりでございます。小田原周辺は貴殿の地元エリアですから「吾妻山公園」はお庭の様なものですね。それにしても眺望の雄大さと早咲きの菜の花畑にはビックリいたしました。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:14
ドロンコトンチャン様、富士山のゴミ問題は一昔に比べれば相当改善されていますが、周辺の原野に産業廃棄物を不法投棄する輩が絶えないことや、自然遺産指定となると景観規制が厳しくなり地元の観光業者との軋轢もあるようです。世界的に有名な富士山が世界遺産にならずしてドースル?って感想です。でも指定されるとまた一層山ガールや若者が押しかけそうです。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:20
yodogawasyuhen様、昔はこのエリアに思い出が沢山あるわけですね。(羨~) 小生、青春時代にかくなるお洒落な湘南エリアには一切縁がございませんでした。ようやく中年オヤジになって覗き見しおております。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:26
しむけん様、先日はお疲れさまでした。小生も一日2回の洋楽カラオケで歌いまくりは初体験でした。しかも1次カラオケ・懇親飲み会・2次カラオケ、あわせて8時間、しめて合計8千円強とは実に安かったですネ~(さすが高田馬場)・・!しかし、せっかく安く上げたのに・・、終電で駅を大幅に寝過ごして結局は余計なタクシー代を支払い、それまでの割安感が一挙にパー、水泡に帰してしまいました。(苦笑)
Commented by kirafune at 2013-01-27 18:26
富士山の姿を見ると、1日気分がいいです。
冬は特にすっきりと見えますね。
湘南の海、鎌倉と、
rollingwestさんの記事を読んだら
また行きたくなってしまいました。
来月、梅が咲くころ、また訪れてみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:31
hibikorekoji2様、富士山が世界遺産登録されたら間違いなく登山者が海外からも押し寄せ大幅増加ですね。実は、富士山は1回登って高山病にかかってもうコリゴリ、単純な登り岩だらけの景観で登ることに対してはあまり魅力を感じておりません。この山はやはり遠くから望むのが最高の名峰ですネ~!
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:38
kirafune様、首都圏の空気も昭和時代から比べると本当にクリーンになってきたので一年中富士山の姿を見ることができるようになりましたが、やはり冬晴れのクッキリした日(西高東低)になるとつい真っ白な富士山を見たくなります。東京からですと丹沢・大山の向こうに見えますが、湘南や鎌倉からは海越しってのがその絶景度を増して最高です。梅や桜とともに見る富士もまた素晴らしいですね!
Commented by rollingwest at 2013-01-27 18:53
souu様、菜の花畑と富士のコラボはブログ仲間のかたから教えてもらいました、情報交換の輪が広がると新しいアンテナがまた張られて実に嬉しいことです。是非とも行ってみて下さい。
Commented by biwakokayo4 at 2013-01-27 19:33
葛飾北斎の有名な浮世絵「神奈川沖浪裏図」は
外国人向けのJapan Rail Passの表紙で使われています。
使用後もいい記念になると思いますね。
富士山と菜の花の二宮、すごくいいです。
Commented by Soul Mate at 2013-01-27 20:56 x
今年もおぬしの巡礼の旅が続くのう。一日でも早う「煩悩即菩提」し、おぬしの心に安らぎが訪れることを祈る。おぬしの諸欲が深ければ深いほどそれにうち勝った時に福徳に満ちた人格に生まれ変われるじゃろう。バブル時代には逗子マリーナに姉ちゃんとよう行ったが、いつも奢らされただけでおしまい。嗚呼、ワシもはよ解脱したいもんじゃ。。
Commented by kwc_photo at 2013-01-27 23:46
やっぱり富士山と菜の花!が一番興味津津で見せてもらいました。
富士山が大好きなんですが、長いこと行けていません。
出張の行き帰りで新幹線から見えると嬉しかったものですが、
出張生活からも足を洗ってもう1年。ああ、富士山が懐かしいです。
そして、やっぱり稲村ヶ崎はいいですね~。
江ノ電の光景も、まさにサザンの曲に出てくる景色です。
Commented by rollingwest at 2013-01-28 06:09
ビワコカヨコ様、稲村ヶ崎の波を葛飾北斎「神奈川沖浪裏図」に意識して写真撮ってみましたが、自分自身で何となく似た雰囲気出せたかも・・と自己満足しております。二宮の菜の花、結構人気ですね~
Commented by rollingwest at 2013-01-28 06:34
聖二殿、湘南海岸で「煩悩即菩提」の懺悔せんといかんのはお主の方ではないかの?でもしたたかなオネーチャンの方が一枚うわてだったか。妄想の策略を実現できず心よりお見舞い申し上げまする。(笑) 今後アベノミクスで日本経済再生の期待はもてるが、バブル再来の夢を見ることなく地道に着実に「六根清浄」の道を歩いて行ったほうがエエで。鎌倉への懺悔の旅、思い立ったら吉日、是非どうぞ(笑)
Commented by rollingwest at 2013-01-28 06:49
kwc_photo様、 富士山と菜の花コラボ風景はなかなかのものでしょ?小生も1月にこんな場所があるんだと知ってビックリでした。稲村ヶ崎もこの歳になって初めて岬先端に立ってみましたが、やはり有名な場所だけあるなあと認識。湘南はやはり憧れの的になるわけだと思いました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-01-28 21:57
鎌倉から湘南海岸。
好いルートですね。
一枚気に入った写真がありましたので、いただきます。
全部気に入っているのですが・・・
ふふふ
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2013-01-29 06:05
KawazuKiyoshi様、ドーゾドーゾ何ぼでも持って行って下さい。ところでどの写真が一番お気に入りでしたか?気になりますので教えていただければ幸いに存じます。
Commented by small-talk at 2013-01-29 08:58
吾妻山公園、一昨年の元旦に初日の出を見に行きました。
二宮は良い雰囲気の町ですよね。
駅前で秦野方面へのバスを見てちょっと驚きましたが、家で地図を見ると近いのですね。
Commented by kotonoha222 at 2013-01-29 22:19
こんばんは~
私の大好きな鎌倉ですね(´▽`)
由比ガ浜には何度も泊まりました。
しらすなど有名で美味しかったですね。
湘南は良い所ですね。以前住めるなら住んでみたいと思った場所の一つです。
相変わらずのマメなレポート、感心しながら拝見していま~す♪
    ☆彡しおり
Commented by rollingwest at 2013-01-30 06:07
ひつじ雲様、吾妻山公園で初日の出ですか!こんな素晴しい場所で年の初めを迎えたとは感動的なことだったことでしょう。でもこの階段は結構傾斜がきつくて息が切れました。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-01-30 06:41
ことのは様、由比ヶ浜にはお気に入りの宿があるのですね。何度も泊まりがけで鎌倉を訪れているということは、あらゆる散策コースを網羅されているのでないでしょうか。ここはお薦めという歩き方があれば是非ともご教授よろしくお願いいたします。
Commented by 小石 at 2013-01-30 10:15 x
楽しい旅でした。家にいるのが一番好きと今は思える私なので、ホント、RWさんの素敵な写真と解説で、日本を楽しく旅できて、嬉しいです。歴史やその土地に情報があると、何倍にも楽しめるから、有難いわ。

RWブログ講座が開けそうね。RWさんの御友人には優秀な学校の教師をしてらっしゃる方が沢山いるでしょうから、そういう先生方にお声かけして、生徒たちに【面白いから見て御覧】と言っていただい生徒さん達に歴史や地理をすきになっていただいたらどうかしら?そして先生とこうやってコメントメル友になれるんですもの(笑)

うん!我ながらいいアイデアだと思うわ\(^o^)/どうかしら?
そして、ブログ愛読者日本ナンバーワンに(笑)・・・・

次回、楽しみにしています!!
Commented by setuojiji at 2013-01-30 20:25
厳寒で一面の銀世界に住む北国の生活にしばしの夢の世界ともいえる鎌倉湘南の記事楽しいひと時を過ごしました、菜の花と富士、稲村ケ崎の葛飾北斎の絵と波、名峰富士のビュー堪能しました、鎌倉の光明寺などの歴史などなど何時も感銘しながら拝見しています、有難う。
Commented by rollingwest at 2013-01-31 06:08
小石ペガサス様、身に余る光栄~よろぴくお願いいたしまする~ハハハ~
m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m
Commented by rollingwest at 2013-01-31 06:32
setuojiji 様、こちらの方も身に余る光栄のお言葉、ありがとうございます。
<(_ _)>  <(_ _)>  <(_ _)>  <(_ _)>  <(_ _)>
Commented by akitaka at 2013-01-31 06:51 x
湘南海岸の富士山名所ツアーを考えるのに感心しました。setsuojijiさんのコメントの通り浮世絵ではこちらからの富士が多いのに気付きました。吾妻山公園は先週朝のNHKで紹介しており、菜の花が綺麗で行きたいと思っていたところでした。
Commented by ハマジュリ at 2013-01-31 14:41 x
鎌倉ー懐かしいな~ってくらい最近は行ってなかったな(^.^;

富士山はやはり雄大で良いですね!
それにしてもカメラ撮りや歴史情報は凄いね(*^▽^*)

今度、鎌倉探訪ツアーを是非お願いしたいくらいですね\(^▽^@)ノ
Commented by まき子 at 2013-01-31 16:33 x
「思い立ったら吉日」で付き合ってくれるご友人がいるのは
ステキですね〜。
私も相方が付き合ってはくれますが、
歴史も地理もへったくれもないヤツなので、
すべて私が事前に調べていかなきゃ、どこにも行けない…

というか、旅行全般、だいたい私が計画を立てちゃう性格ではあるのですが…
RWさんみたいな方にすべてお任せして
一度ゆったり旅行してみたいものです(笑)。
Commented by TARA at 2013-01-31 16:38 x
お久しぶりですが、相変わらず元気そうで何よりです。軽石頭は体が軽い為、行動力があるのね。年にもめげず、羨ましい限り。
さて、3月1日ー10日まで日本に行きます。バカ笑い宴会で盛り上げてくれる人がいるので楽しみです。
Commented by trial05 at 2013-02-01 00:41
こんばんは~!
古都鎌倉、湘南海岸・・・ カメラ愛好家に大人気の撮影地ですね~♪
冬咲き菜の花、琵琶湖・守山の菜の花風景に似てて、ほっこりさせられました♪
それにしても寒かった時期に、すっごい行動力ですこと!!!(^-^)
Commented by rollingwest at 2013-02-01 06:28
アキタカ様、田舎者の小生にとっては、湘南海岸は何となく近づき難い場所でした。今回、人出の少ない冬に冠雪富士を見ながら横断ドライブをやっと完遂することができて思いが叶ったという自己満足感でした。次回はさらに縁遠かった「逗子葉山」、石原裕次郎・加山雄三・グループサウンズ(ワイルドワンズ・タイガース)などのユーチューブを入れてさらに自己満足に浸りたいと思っております。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-02-01 06:36
ハマジュリ様、横浜お住まいだと鎌倉は近いのでいつでも行けると思って意外と足が遠のいてしまうんでしょうネ~(笑) ナオミさん・ゲサンから今年は鎌倉ハイキングを企画しろとリクエストを頂いておりますので一緒に参加されませんか?鎌倉大仏の裏側を登るコースを考えています。それまでに足腰を鍛えておいて下さいね。
Commented by rollingwest at 2013-02-01 06:49
まき子様、思い立ったら吉日で一人出かけたのですよ。(笑) ブログ友人から事前に「吾妻山公園」を教えてもらっていたので、ここにも行ってみたいと思っていたと書いたつもりでしたが、うまく伝わらなかったかな? (^O^) でも貴女の方が羨ましいです。だって、突然旅行に出かけようと誘いをかけても旦那様がちゃんと付き合ってくれるんですから・・。うちなんて「勝手に行けば、イイネ、貴方はお気楽で・・」とか冷たい言葉が返ってくるだけです。  (--、)ヾ(^^ )
Commented by rollingwest at 2013-02-01 06:57
TARA様、ヒャ~生きておったか!本当に久しぶりだネ~!イヤイヤ、元気な声が聞けてよかった。
1月19日に神楽坂様・しむけん様と高田馬場で涙流して大笑いの飲み会と、1日2回の洋楽カラオケ歌いまくりをやったよ。久しぶりに笑って飲んで歌ってみますか!? 3月上旬の帰国を楽しみにお待ち申し上げております。
Commented by rollingwest at 2013-02-01 07:03
トライアル様、そうそう関西方面のブロガー様達の写真を見ると琵琶湖にも菜の花畑の絶景がいくつか公開されており、こんな場所があったんだとビックリしました。最近は、芝桜を敷き詰めたりヒガンバナやヒマワリ畑にして観光客を集めるという戦略もなかなかのものだなと思っております。
Commented by nihon-burari at 2013-02-01 14:11
皆さま、ご無沙汰しております。
今月(1月)は「写真クラブ」の一員として、京都の「梅津公園」に写真を撮りに行きました。「写真クラブ」とは、写真の好きな人たちが集まって出来たアマチュアの団体です。それぞれに好きな写真を撮り、展示会も行っています。
今回は一泊で写真を撮りに行きましたので、また、ブログ公開した時はご覧下さい。
また、本に紹介されていた「100人展」の展示会に行きいろんな「風景写真」を見て、とてもよい勉強になりました。自分もこんな写真が撮りたいと思うような写真もあり、刺激をうけました。
私は滝の「水の流れ」もよく撮るので、シャッタースピードなど参考になりました。
みなさんのご意見もとても参考になりますので、いつも楽しみにしています。
また、コメントを楽しみにしています。


Commented at 2013-02-02 00:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoridorimidorii at 2013-02-02 00:38 x
ごめんなさい。
非公開コメントにチェックはいっちゃいました。
Commented by rollingwest at 2013-02-02 06:25
nihon-burari様、趣味愛好の方との活動、何よりです。お互いに 日本ブラリで日本のよき姿をアーカイブとして残していきたいものです。
Commented by rollingwest at 2013-02-02 06:30
yoridorimidorii様、岐阜ですと長良川鵜飼い風景や淡墨桜を是非ともご紹介いただきたいですネ~!楽しみにしております。
Commented by bono2yassan at 2013-02-03 10:41
吾妻山!我が家の定番花見宴会場所であります。
烏帽子岩!アタスのチャリンコ散歩のコーヒーブレイク場所で御座います。
134を東上されたって事は我が家の鼻先を通過っつ~か。
春から平塚駅前でレンタルビーチクルーザーをするかもなんで、
その節はご利用ください。
地元のLIVE HOUSEとかイロエロリンクさせてこのノンビリ地域でゆるゆる生きる準備をしています。。。。。。
本業も新年度からのロケットスタートに向けて忙しくなってきたので体力勝負ですが、RW隊長を見習い体調を整えま~~しゅ。

んで、機会があったら札幌のブラッスリーマーシュへ行ってください。
Commented by 湘南ガール at 2013-02-03 17:45 x
あたしの縄張り(縄縛りじゃないわよん)、ショーナンの海を汚さないで。サザンの歌がアタマのなかで勝手に変換されちゃうの。
「砂まじりの茅ヶ崎」♪が「ゲ×まみれのN巻」に、「江ノ島が見えてきた」が「エロ島がはげてきた」、「今、何時?そうね、だいたいね」が「いま、なに痔?そうね、だいぶ痛い」、「胸騒ぎの腰つき」が「胸焼けの腰つき」・・・いやん、湘南のお嬢としたことが、野獣の雄叫びを聴いてから、ヘンだわ。
Commented by koba222 at 2013-02-03 19:58
鎌倉・湘南探訪(その4):湘南海岸・冬富士絶景ロード
読んでるうち旅してるような錯覚さえ感じてしまいました。(^○^)
素晴らしいレポートですね。自家用車で自由自在でしたね。

葛飾北斎・浮世絵に似せて撮った「稲村ヶ崎」光景
これもおどろきですね。
よくもこれほど似たように上手く撮れたものです。
カメラの腕もよし、レポートも抜かりなしお見事です。

スマートなオジサマはご本人でしょうか?
またのレポート楽しみにしています。(*^。^*)
Commented by FHIROSE2 at 2013-02-03 20:44
一面の菜の花きれいですね。鎌倉は以前家族で巡ったんですが、このしっとりとした風情がとても心地よい土地でした。
湘南というと夏の賑やかさが浮かびますが、冬の海の景色もまた格別に美しいです。
久しぶりに行ってみようかな・・・。
Commented by Soul Mate at 2013-02-03 20:51 x
あははっ、先輩、宇野鴻一郎になってますよ。団鬼六/谷ナオミ路線でお願いします。民主党が11月に解散宣言してたった2ヶ月ちょっとで株価が20%以上も上がり、円高も是正されてきたの。思えば民主党政権は何がやりたかったのかさっぱりわからんかった。嗚呼、アベノミクスでバブルの夢よもう一度。。パロッツのDVDおもしろかったわ。ありがとね。
Commented by rollingwest at 2013-02-03 22:11
海治郎様、湘南海岸フロントエリアにお住まいでしたか!おッ洒落~(驚)!平塚駅前にレンタルビーチクルーザーの事業開始、吾妻山公園が毎年のお花見場所、烏帽子岩がチャリンコ散歩エリア・・、目がテンでございます。平塚はかつて取引先が駅前の紅谷町にありましてよく通ったもんでございます。レンタルビーチクルーザーの事業成功、心より祈念いたしております。風邪は治りましたか~?(笑)
Commented by rollingwest at 2013-02-03 22:26
湘南ガール神楽坂様、茅ケ崎生まれの白百合湘南ご出身・かつては鎌倉小町にもお住まいの貴女様、酸いも甘いも熟知されたる由緒正しき「湘南婆々」様(失礼・・レディ様)の故郷を柏崎の田舎モンが荒らしてしもうて、大変すんませんこて・・。これからも自粛の心を保ちながら、宇野鴻一郎風の際どい表現が益々エスカレートしないよう切によろしくお願い申し上げます。
♪「安上がりの手が先~、食いタンが見えてきた~、俺のハコテンも近い~♪」、「今何時?そうね大体ね~、今何時、もう5時・始発~、黄色い手を見れば今朝も空しき徹マン~・・♪」
高田馬場雀荘に雀やガバチョにつきあわされていた青春時代。こんな事ばっかりやっておりましたので、お洒落でエレガントな湘南風景には全く縁がございませんでした。中年オヤジになってようやく湘南デビューしております。 (苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-02-04 06:04
koba222様、身に余る光栄の御言葉、誠にありがとうございます。
m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m  m(_"_)m
その前の大学時代旧友や先輩達のコメントで思いっきり落とされまくっておりましたので、一挙に地獄から天国への蓮の花。おだてられると木に登る単純明快RW、これからもグワン張りまする。
(o^щ^o)ムフッ
Commented by rollingwest at 2013-02-04 06:13
ひろぽん様、夏の湘南はチョット足を向ける気にはなりませぬ。喧騒と人出に出る勇気はなく、いかに穴場機会を見つけて絶景を味わおうか・・と、こういう点では大いにヒネクレテいるRWでございます。冬の鎌倉は絶対お薦め!西高東低の冬型予報が出ることを見計らいまた是非ともご家族で行ってみてください。
Commented by rollingwest at 2013-02-04 07:11
聖二殿、受け過ぎじゃわい。これ以上、神楽坂様を煽らんでちょうだい。火が点いてしまうわ。
パロッツの録画よかったでしょ。またアビーロードに連れていってくれい。
Commented by hirospace at 2013-02-04 08:07
雪だるま祭りにコメントを頂きまして、ありがとうございます。

湘南海岸とは季節感が全く違いますね。
冬に太平洋側にに旅行をすると、陽光がうらやましく感じられます。
可塑の部落では産業がない為に若い人が定着するのは難しいですが、そこに根付いている生活や伝統は守っていかねばならない宿命があります。
Commented by biwahama at 2013-02-04 23:10 x
こんばんは。菜の花と富士山のコラボなんて贅沢な眺めですね。
雪を被った白い富士山と春を告げる菜の花。立春ですね。
江ノ電からの眺めもいいだろうなぁ。海大好きです^^
グループサウンズの続きも楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2013-02-05 06:05
hirospace様、小生も日本海側育ちで湘南は全く縁がありませんでした。小学生の頃に見た化山雄三「海の若大将」やグループサウンズに歌われた憧れの場所でしたが・・。次回はその憧れを語るみたいな記事にしたいなと思っております。
(PS)北陸の文化を守るために色々大変かと思いますが地道な活動をされて尊敬の念です。
Commented by rollingwest at 2013-02-05 06:43
ビワハマ様、年末はいろいろと大変でしたね。ようやく心身とも落着かれて、またユックリ花の写真撮影に出かけられるようになって何よりです。琵琶湖の菜の花、皆様の紹介で小生の脳裏にも完全に刻まれてしまいました。
次回は、逗子葉山の風景で加山雄三・GSの名曲の数々もチョイスする予定ですのでお楽しみに~。そうそう、ザ・タイガースが今年12月にフルメンバーで復活するのはご存知ですよね。何と、トッポとピーも参加の奇跡なる完全集結です。
Commented by hohoemi-77a at 2013-02-05 06:45
おはようございます~♪
素晴らしい景色など堪能させていただきました♡
交通網も発達していて公共機関利用で動き回れますね。
富士山と菜の花とのコラボが最高…
日本一の風景ですね~(*^^)
Commented by rollingwest at 2013-02-06 06:09
hohoemi-77a様、やはり思い立ったら吉日は朝の早出で車が一番です。地図ガイドブックを片手に、カーナビっていう便利な道具を大いに利用させて頂き、フレキシブルに好きなように回っています。でも鎌倉や逗子葉山は駐車スペースが少なくて苦労します。駐車場料金を払ってまで長居見物をする気はないし、でも写真もユックリ撮りたいけれど一時路上停車していると駐車違反も気になるし・・、結構落着かず気もそぞろながら湘南鎌倉周遊をいたしました。(苦笑)
Commented by belage at 2013-02-06 18:03 x
ご訪問ありがとうございます。
素敵なブログですね。湘南はぼくにとっても憧れの地。
写真と解説を見ながらうなずいておりました。
またよろしくお願いします。
Commented by rollingwest at 2013-02-07 06:03
Rolling55様、初訪問頂きありがとうございました。ローリングという名前に親しみを感じてHPを覗いてみたら都内歩きの名人であることを発見しお邪魔させて頂きました。今後もよろしくお願いいたします。もしかしてストーンズ好きでしょうか?
Commented by yokuya2006 at 2013-02-07 22:57
あれれ〜? 何度も見たんです、この記事。コメントしていなかったのですねぇ、初の足跡、失礼しました〜。

札幌から関東に引っ越してきて、最初の家族旅行が鎌倉ですもの。まだ息子らもめんこかった。
鎌倉大仏を拝んで、江ノ電に乗って、道幅の狭いのにウケて、リスを見て蝦夷リスとは違うねえと感激して、帰ってから大仏殿が津波にさらわれた跡と知ってたまげたものでした。

もうそろそろ20年前の出来事になろうとしています。
鎌倉方面は、私にとって、そんな思い出の地です。それと、私は昔からサザンが嫌いです。あの押し付けがましい曲が、すべて嫌いです。天才桑田氏の、若さゆえの傍若無人さが鼻について、すげーキライ。私、クセのある人はキライなんです。
明日から出雲に行ってきま〜す。
Commented by rollingwest at 2013-02-08 06:13
バイオマスおやじ様、同感!実は小生もサザンを全く好きではないのですよ。理由はバイオマスおやじ様と本当に同じ受け止め方、バッチリ音楽感覚合っているかも・・!でも茅ケ崎・江ノ島・稲村ヶ崎など湘南記事を取り上げるにあたっては、地名に由来して歌っているサザンの曲を無視するわけにはいかないので取りあげた次第です。
ところで、ついに鳥取・出雲の旅出発ですね!雪見の温泉に松葉ガニ羨ましいですね~!冬の出雲大社・鳥取砂丘もよさそうですね!鬼太郎さんや目玉おやじ様にもよろしくお伝えください。お気をつけていってらっしゃいませ!
Commented by nihon-burari at 2013-02-21 16:16
皆さん、いつも「日本ブラリ」をご覧いただきありがとうございます。
10月5日(土)~6日(日)に乗鞍岳・畳平での撮影時は、現地はとても寒く、京都では暖かかったので、軽装で行ってしまい、失敗しました(T_T)。
山へ行くのにちゃんと、山の装備で行くべきでした。
NO5の写真の時、(早朝)の時などは、寒すぎて、持っているカッパや薄いジャンパーをとにかく寄せ集めて着て撮影しました。ちゃんと装備をしていけば、もっと色々な場所に行き、もっと沢山、写真も撮れたことと思います。NO8~NO12の赤い部分は、お問い合わせ通り『ナナカマド』です。
NO4の山頂は、雲が山頂にかからないため、山頂だけはいつも雪が積もらないらしいです。
NO10の緑色部分は、雪の重みで「松」が横に寝た状態になるそうです。
私は、いつも名鉄観光の写真撮影のツアーに参加し、色々な所へ行き18年ほどの付き合いになります。ここのツアーの方々は親切なので、私は気に入っていつも利用させてもらっています。
ツアー内で時に同じ場所に行くこともありますが、また、自分の見るカメラ目線も変わりますので、とても有意義に過ごしています。

<< <2013年2月9日>「品川区... <2013年1月>2012山陰... >>