<2013年3月23日>東京・多摩川上流:散策レポート(羽村・福生・青梅)

★中学同級生と羽村取水堰の桜を満喫


           .......今年のお花見は羽村(多摩川上流)の堰堤桜を楽しむ......
c0119160_1758140.jpgc0119160_17581359.gifc0119160_1843614.jpg

c0119160_20344051.gifc0119160_20344051.gifc0119160_20344051.gifc0119160_20345938.gifc0119160_203539.gifc0119160_203539.gifc0119160_203539.gifc0119160_203539.gifc0119160_203539.gif

c0119160_17582540.jpg


今年の桜は東京では3月16日開花宣言!厳しい冬にもかかわらず3月上旬の暖かさで過去最速(2002年とタイ)の春到来となりました。お花見イベントを事前に企画していた自治体や旅行会社等は大慌てだったのでは・・。今年は中学時代同級生と多摩川上流部(羽村・青梅)で花見を楽しみました。


   .......中学同級生と羽村桜道にて。男性陣が急遽欠席で1:3。三方・背景も華やかなり......
c0119160_1885910.jpgc0119160_1891126.jpgc0119160_189205.jpg

c0119160_1893953.jpg


当初は3月23日に居酒屋で単なる同級飲み会予定でしたが、予想外に早い桜前線に合わせ急遽お花見企画に切り替えました。男性陣は急遽欠席もあり結果的には小生一人、1対3の構図に・・。「女三人寄れば姦しい」・・ナンテことは申しませんが、元気な3人の女史に囲まれ楽しい一日でした。


        ........(左)羽村駅はJR青梅線(立川発) (右)堰堤桜は7分咲き状態.....
c0119160_19531355.jpgc0119160_19531791.gifc0119160_1953351.gifc0119160_19534127.jpg

c0119160_1954412.gif


今回は多摩川上流の羽村・青梅の春を楽しむ企画。羽村駅(JR青梅線)に10時半集合、まずは駅前の「まいまいず井戸」を見学。確かにマイマイ(カタツムリ)の様な形状。奈良時代からの歴史ある井戸で当時は弱い土質を筒状に掘れずに渦巻状に井戸を掘削。千数百年も渇水したことがないらしい。


 .....羽村駅前の「まいまいず井戸」、渦巻状の路・蝸牛の如し(井戸に見入るN-minto女史)........
c0119160_20114092.jpgc0119160_20114720.jpgc0119160_20122170.gif




c0119160_2017699.jpg

   ........青梅の古刹「禅林寺」(室町中期の臨済宗寺)、中里介山(大菩薩峠)の墓が裏手に.....
c0119160_2020580.jpgc0119160_20202333.gifc0119160_20203461.jpg





c0119160_20204931.jpg


世界最長小説「大菩薩峠」を著した「中里介山」の墓がある「禅林寺」を訪ねた後に多摩川堰堤へ。一挙に視界が開けてきた・・。当日の都内はまさに桜満開でしたが、青梅・羽村はやや気温に違いあるので桜は7~8分咲きといったところ。それでもユキヤナギは華麗、河原には暖かな春の空気が・・


        ........咲き始めの桜を見ながら、多摩川堰堤の散歩道をゆっくり歩く.....
c0119160_20485014.jpgc0119160_20493130.jpgc0119160_2049565.jpg






c0119160_2050823.jpg


  ........(左)満開時の桜堤はこんな光景に!(ネット写真) (右)公園脇・ユキヤナギは見事だった!.....
c0119160_2059572.jpg
c0119160_210171.jpg


羽村取水堰は、1653年徳川家綱(4代将軍)の時に、江戸の水不足解消のために羽村から四谷大木戸まで43㎞の水路が開かれました。これが「玉川上水」であり、その第一取水場所が羽村堰です。ここに「玉川兄弟」の銅像があり、多摩川と武蔵野開墾の大事業を完成させた多大なる功績が顕彰


      .......「羽村取水堰」は、緩やかな弧を描いた段差が重なる優雅な姿を見せる.....
c0119160_2132873.jpgc0119160_2135173.jpgc0119160_2135746.gif


c0119160_2142037.jpg


    ........(左) 玉川上水を開いた「玉川兄弟」の像、 (右)河川の氾濫を制御した「牛枠」.....  
c0119160_21144278.jpgc0119160_21145784.jpgc0119160_21151838.gif






c0119160_21153492.jpg


羽村堰堤桜の散歩を楽しんだ後は、お待ちかねの「ランチタイム」。レジャーシートを広げ各自が持参した弁当・惣菜・スィーツを前にして乾杯~!春のうららにアルコールも程よく回り、青春時代の話題に花が咲く・・


   .......川原でお昼、弁当・惣菜を広げて乾杯~!(左からryoko様、seki様、N-minto様).....
c0119160_21382371.jpgc0119160_21273977.jpgc0119160_21274723.jpg


c0119160_21281841.jpg


         ......多摩川上流堰の川原で遊ぶ家族連れ、桜開花の休日を楽しむ......
c0119160_21332038.jpgc0119160_21333940.gif



c0119160_2134945.jpg


さて羽村風景と桜を十分楽しんだ後は、青梅に向かい次のステージ(釜ケ淵公園・多摩川七福神歩き、そして昭和レトロの街歩き)へ・・。JR線に乗って青梅の街に向かうために再び羽村駅へと戻ります。


    .......羽村の街には風情ある民家が多い。でも羽村市の公民館はお洒落な洋館でした.....
c0119160_21483367.jpgc0119160_21485456.jpg

c0119160_2149381.jpg






★多摩川上流(福生)を歩いた2010秋の夕暮れ(レビュー)


     .......2010年秋に同メンバーと歩いた多摩川上流(福生)風景、真っ白なススキの群生......
c0119160_20422067.jpgc0119160_20424198.jpg



c0119160_2043420.jpg


実はこのメンバーで2年半前の秋に多摩川上流を散策しており、当時の写真が手元に残っていたので本記事でレビュー公開しておきます。あきるの市の同級生を訪ねた後に福生の多摩川沿いを散策


  ......福生側の玉川上水に架かる「新堀橋」、秋の夕暮れにススキが輝いていた......
c0119160_20474250.gifc0119160_2047547.jpg


c0119160_20482181.jpg
      
         ........(左)「神明社」の境内にて (右)晩秋の多摩川土手をウォーキング......
c0119160_2162820.jpgc0119160_216529.gif

c0119160_2171339.jpg


この羽村堰から1km程下流(都心方面)は福生市となり玉川上水沿いの緑道歩きを楽しむことがでます。当時は夕日に映えるススキが黄金色に輝き、あの日の光景がフラッシュバック。近くには「神明社」や「長徳寺」等の寺社もありますが、やはり200年近い歴史を刻む福生の老舗「田村酒蔵」が必見!


      ........福生の有名な造り酒屋「田村酒造場」を訪ねてみる。立派な蔵と土塀......
c0119160_21115034.jpgc0119160_21121372.jpgc0119160_2112315.gif



c0119160_21124875.jpg


       ........当時は鮮やかな銀杏黄葉と真っ赤な紅葉が輝いておりました~!......
c0119160_21214348.jpgc0119160_2122792.jpgc0119160_21222512.jpg









c0119160_21224177.jpg


田村酒蔵は幻の酒「嘉泉」で有名な造り酒屋(当主は15代目)。田村家は多摩川の上水を個人の敷地に分水させる程の大庄屋で地元の灌漑水・生活用水も支配したとのこと。旨い水が自由自在であれば仕込み水で銘酒も造れる訳だ。福生には石川酒造というもう一軒立派な酒蔵もあるらしい。


        ......SUNSETで輝く黄金の多摩川ススキ・・、実に風情がありました......
c0119160_21405797.jpgc0119160_21411125.jpg

c0119160_21413995.jpg


      ........田村酒造の前には「長徳寺」、八角燈籠と禅宗お堂が立派でした!......
c0119160_21453568.jpgc0119160_21454217.gif

c0119160_2146251.jpg


多摩川の堤は歩行者用専用道路となっており、大気の澄む秋は奥多摩の山々の遠望も楽しめました。羽村や福生は東京都下ではやや地味な存在に見えますが、お薦めSPOTが結構ありますよ。


          ........福生の多摩川中央公園から眺めた夕暮れの河川敷風景......
c0119160_21532100.jpgc0119160_21531641.jpg


c0119160_21533113.jpg

        
 



★青梅で七福神とレトロの街歩きを楽しむ


      ........青梅駅から釜の淵公園方面に歩いていくと「清宝院」、枝垂れ桜が満開.....
c0119160_6354767.jpgc0119160_636697.jpg


c0119160_6364869.jpg


再び羽村・青梅の春レポートに戻したいと思います。青梅駅を降りると「バカボンのパパ」がお出迎え!青梅は散策を楽しむには実に楽しい所で、過去2回程訪ねました。山一面が梅林で咲き誇る「吉野梅郷」は本当にお薦め!また青梅は七福神歩きや昭和レトロが大いに満喫できる郷愁の街です。


   ........昭和レトロの宝庫「青梅駅」へ、「バカボンのパパ」が逆立ちでお出迎え(コレでいいのだ!).....
c0119160_6485338.jpgc0119160_649944.gif


c0119160_6493253.jpg


                <2009年3月>「青梅・吉野梅郷」と「玉川上水の源」を訪ねるはコチラから


        ........同級生で桜写真、清宝院(青梅七福神)は恵比寿様を祀っていた.....
c0119160_6572280.jpgc0119160_6574552.gif

c0119160_658518.jpg





c0119160_6593999.jpg


今回の青梅歩きは、地元の七福神に立ち寄りながら、「釜の淵公園」(青梅市街の南方:多摩川が蛇行)を訪ねてみました。岩盤を削る渦巻く多摩川の流れによって川底が深く抉られた淵が形成され川遊びやバーベキューが楽しめる市民の憩いの公園。青梅は気温が低いので桜はチト早かったかな


        ........「釜の淵公園」へ到着。青梅の桜は5分咲きだったが木蓮は満開.....
c0119160_8402165.jpgc0119160_8403476.gif


c0119160_841136.jpg


     ........(左)柳淵橋にて (下)満開時の桜(ネット写真) (右)真横に泳ぐ鮎の少女像.....
c0119160_8452042.jpgc0119160_8455454.jpg







c0119160_8461734.jpg


公園東側には青梅市郷土博物館や国指定重要文化財である「旧宮崎家住宅」があり、中を覗くと当主の宮崎さんが幼少時代に萱葺家で暮らした昔話や地元歴史を誠丁寧にお話ししてくれました。


    ........公園内には古民家「旧・宮崎家住宅」、宮崎さんの丁寧な説明にご満悦のお三方.....
c0119160_919578.jpgc0119160_9201180.jpgc0119160_9203291.jpg



c0119160_9204936.jpg


釜の淵公園から青梅市街へ向かう途中には「宗建寺」(毘沙門天)や「延命寺」(大黒天)等の七福神が点在。「六蛙」(ムカエル)石像や呑龍上人・千羽鶴を興味深く味わいながら青梅の春を満喫しました。


     ........(左)「宗建寺」の六蛙(ムカエルが迎える) (右)青梅七福神「毘沙門天」が祀られる.....
c0119160_9275191.jpgc0119160_9281878.gif


c0119160_9284074.jpg


    ........(左)花が咲き誇る「延命寺」(大黒天) (右)呑龍上人の文字が千羽鶴芸術で表現.....
c0119160_13321173.jpgc0119160_13323554.jpg





c0119160_1333815.jpg


さていよいよ青梅の街中心部へ。商店街の軒先や街角に映画看板が立ち並ぶ街風景は懐かしき昭和時代の雰囲気・郷愁をタップリ満喫することができます。「昭和幻燈館」「青梅赤塚不二夫会館」「昭和レトロ商品博物館」と昭和文化の常設3館共通の割安チケットを購入する方がお得と思います。


       ........(左) レトロな御食事処(営業中)も出現 (右)ミステリアスな「昭和幻燈館」.....
c0119160_13394119.jpg


c0119160_1340842.jpg


              ........「赤塚不二夫会館」と「昭和レトロ商品博物館」.....
c0119160_1341388.jpgc0119160_1342754.gif






c0119160_13422759.jpg


昭和漫画で育った小生にとって「赤塚不二夫記念館」はノスタルジアの殿堂。夢中になって読んだ少年マガジン・サンデー・キング等の懐かしき週刊漫画誌。この表紙号は覚えているという冊誌も幾つかあった!昭和漫画の歴史を彩った名漫画家が若かりし頃、下宿していた豊島区「トキワ荘」のジオラマも・・


    .......(左) 赤塚キャラクターの靴下沢山 (右)懐かしき2大漫画誌(少年マガジン&少年サンデー).....
c0119160_1353186.jpgc0119160_13533096.jpg




c0119160_13535631.jpg


     ........(左)伝説のトキワ荘(ジオラマ) (右) 赤塚不二夫&藤子不二雄(今や超お宝写真).....
c0119160_14124841.jpgc0119160_1413331.jpg

c0119160_14132174.jpg


懐かしき赤塚漫画のキャラクターも次々と登場、おそ松クン・イヤミ・ちび太・ハタ坊・ダヨ~ンのおじさん・デカパン、そして天才バカボンのパパ・ニャロメ・ケムンパス・レレレのおじさん・ピストル警官、モーレツあ太郎・・、ア~切りがない。女性陣の人気はもっぱら「ひみつのアッコちゃん」(テクマクマヤコン・・)のように見えました。


     ........(左)昭和ノスタルジアに浸るお三方  (下)「ひみつのアッコちゃん」(右)イヤミ(シェ~).....
c0119160_14184054.jpgc0119160_1420434.jpg







c0119160_14203698.jpg


「昭和レトロ商品博物館」は昭和映画のポスター、懐かしき道具や商品が満載に飾られています。2階に上がれば「雪女の間」・・、小雲八雲「怪談」に登場する雪女は青梅の民話がルーツだったとのこと


       .......「昭和レトロ商品博物館」、懐かしい名画のパネルやポスターが!.....
c0119160_1428118.jpg
c0119160_14284193.jpg

       .......青梅は雪女のルーツだった!地元民話を取り上げた「小泉八雲」.....
c0119160_14314479.jpgc0119160_14324938.jpgc0119160_1432527.jpgc0119160_14322244.gif






c0119160_14331181.jpg


昭和30~40年代ってやはり郷愁溢れる素晴らしい時代だったナア・・などと感慨に耽りながら、もう16時。「今日はもうそろそろお開きにしましょう」と青梅駅からJR青梅線・中央線経由で其々の家路へ・・


      ........高度成長期にお世話になった数々の道具や商品、ああ、昭和は遠くなりにけり.....
c0119160_1440129.jpgc0119160_14405556.gif




c0119160_14412051.jpg
c0119160_14413452.jpg


青梅や羽村・福生の玉川上水周辺は清涼感に溢れ、歴史探索でもブラリ散策するには非常に面白いコース、この他にも拝島や秋川渓谷などもあり、皆様も一度歩いてみてはいかがでしょうか?


         ........ 薄淡い桜に多摩川上流の堰堤水門、周辺地図や観光SPOT.....
c0119160_14511536.jpgc0119160_1534027.jpgc0119160_1451389.jpg

        ........(左) 多摩川に竿をたむける太公望 (右)都民の水源にも春来たる.....
c0119160_14552328.jpgc0119160_14553025.gif



c0119160_14555058.jpg




                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-04-06 00:00 | 近郊歩きのミニ旅 | Comments(87)

Commented by arak_okano at 2013-04-06 07:23
おはようございます、アラックです。
長年貼付に住んで居ながらなかなか青梅方面は
行きませんでした、神奈川へ引っ越してからはさらにです。
名所いっぱいなんですね、梅も凄いですよね、今回も、
「rollingwest さんの歩き方」にバグースです。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-04-06 10:26
居ながらにして旅気分を味わえるので、いつも楽しみにしています^^
中学時代の友との交流がずっと続いているのも素晴らしいことだなと思います。
会った瞬間、中学時代へ戻るのでしょうね。
皆さんの笑顔も花に負けないくらい美しいです☆
Commented by m2-home at 2013-04-06 13:05
美女と桜に囲まれたお花見とは何とも羨ましい話ですね。

花見と言えば
気に入った場所にござを広げ、あとは延々と桜が舞い散る中での
酒宴しかしたことがないのですが

こんなそぞろ歩きの花見もまた一興があって宜しいもんだと思いました。
Commented by small-talk at 2013-04-06 13:38
羽村・福生・青梅の旅、楽しそうですね。
なんだかんだ、僕もその方面へは出かけます。
そういえば、青梅の二つ立川よりの河辺駅前に温泉がありますね。
市立図書館と同じビルに入っているので、たぶん行政が経営に噛んでいるのでしょう。立地条件を考えるとリーズナブルな料金で楽しめます。
Commented by しむけん at 2013-04-06 16:16 x
中学時代の同級生で、上京している複数の女性方と定期的に散策を楽しむとは全くの驚きであり、また何ともうらやましい事です。
柏崎の人は地縁を大切にする方達ばかりなのでしょうか。それともRWさんの人徳?
Commented by ハマジュリ at 2013-04-06 20:41 x
お花見・お天気も良くてなによりでしたね(*'‐'*)♪
昭和レトロもいいですね~みんな元気で楽しそうで良かった(*^▽^*)
なかなかタイミング合わなくてご一緒出来ず残念ですが又機会があったら宜しくで~す(^.^;
Commented by biwakokayo4 at 2013-04-06 20:52
厳しい冬で桜も遅くなるだろうと思っていたら
予想外の3月の暖かさで早かったですね。
男性1対女性3、 花見に華やかさが・・・・(笑)
お弁当を作っておられてえらいですね。
私は途中で買います。
Commented by hama-kenn at 2013-04-06 20:58 x
美女とご一緒の楽しい、、、といいたいところですが、よくみると失礼ながらみなさんブスばかりですね。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:25
アラック様、一番乗りを頂きありがとうございます。調布にいると青梅はいつでも訪問可能と思ってとうとう行きそびれてしまったというパターンですね。でも神奈川からでも横浜線や相模線で北上して中央線に出てしまえば、青梅もそんなに遠くはないですよ。是非とも来年は青梅吉野郷の梅園を訪ねてみて下さい。本当に圧巻なる光景ですよ。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:34
hibikorekouji2様、こちらこそいつもありがとうございます。中学時代のこのメンバーとはJリーグ観戦や飲み会などで数年前から懇親会を定期的にやっておりますが、最近はアウトドア関連での強いリクエストが何度も寄せられ、これからはハイキング記事が増えていくものと思われます。皆さんとても元気で、次の企画を早く聞かせろと煽られております。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:41
m2-home BULL様、桜の木の下で宴会花見はもう完全に卒業ですね~。今は桜を背景にいかに素晴らしい風景を撮れるか、または桜に彩られた路を歩きながら歴史を訪ね歩けるか・・、それを一番の価値観に据えながらお花見のコース選定をしています。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:46
ひつじ雲様、羽村・福生・青梅は過去3~4度行きましたが、懐かしい街姿が東京都にもシッカリ残っている貴重な場所なので結構好きです。青梅駅周辺は絶対再開発してほいくないなア・・と願っておりますが、老朽化などの問題もあるのでそうも行かないんでしょうね。でも昭和時代の街がしっかり残されていますね。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:50
しむけん様、引っ越し・転勤でバタバタしており大変だったかと思いますが、やっと落着きましたか?GW明けにはまた例のメンバーで歓迎の意をこめて洋楽の会をやりたいですね。4月13日はオリビアニュートンジョンの名曲(カントリーやバラードで純真に歌い上げていた頃)をリリースしますのでまた遊びに来て下さいね。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 06:59
ハマジュリ様、今回は是非とも参加してもらいたかったですが当日は柏崎帰省で今回もタイミングがありませんでしたね。昭和レトロはいつも癒され懐かしい気持になります。次回の企画こそご一緒できることを切に期待いたしております。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 07:07
ビワコカヨコ様、異常に早かった今年の桜開花ですが、その後の寒さで結構花の期間は長く続きましたね。とはいえ昨日の低気圧暴風雨で完全な花散らし・・、まあキレイサッパリ心機一転で次の輝く新緑季節を大いに楽しみましょう。会社生活ももうあと少し、長く続けてきた旧友達との交流はまた一層大切にしていきたいと思っております。
Commented by rollingwest at 2013-04-07 07:17
hama-kenn様、初のご訪問頂きありがとうございます。皆さんとても素晴らしい方たちですよ。旧友たちへの失礼なコメント表現は切にご遠慮頂き、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by バイオマスおやじ at 2013-04-07 09:19 x
へえ~、まいまいず井戸。こんなのあるんですねぇ。なるほど良く考えました。
お花見に、そして昭和レトロの常設館。いいとこだなぁ、青梅。
休日だと混みそうだから、平日にお休みを取っていってこようかしらん。
どれどれ、稲毛海岸⇔青梅。ゲゲッ 二時間以上かかるのかぁ。35駅だって。
往復で四時間の電車旅は、どうしたものかなぁ。
Commented by ryoko at 2013-04-07 12:33 x
たいへんたのしい1日でした。ありがとうございました。新宿からも意外に近くて今度は家族でも行きたいです。
Commented by biwahama at 2013-04-07 14:50
同級生との語らいも楽しい時間になられたことでしょう。
それも両手に花だしね☆ 
背後も前方も花に包まれお弁当もさぞ美味しかったでしょうね♪
お話も盛り上がったことでしょう。
桜の花見もいいですが古民家の雰囲気に惹かれました。
花を愛でて古きものにも触れておしゃべりは弾む時
とても大切な時間ですよね。青梅辺りも素敵な街ですね。
シェーはよくやってました~写真も残ってますよ^^
Commented by yoridorimidorii at 2013-04-07 16:20
両手に花での「お花見」よかってですねぇ〜(*^^*)

昭和を感じる懐かしい風景、、、
あの頃に戻れたら………なんて思うのも、年をとったせいですかね。

何時もながら
行かずして旅行気分に浸らせて頂きました。
Commented by hirospace at 2013-04-07 16:55
日本の春の風景には桜が必要ですね。

旧友とのお花見は風景に思い出が重なって、いいですね。
北陸は桜の一番見頃なおですが、雨風いなって、残念でした。

能登も道路事情がかなり良くなって、幹線はすっかり変わりましたが、ちょっと外れると昔ながらの風情が残っていますので、旅を楽しんでください。
Commented by hohsi at 2013-04-07 17:26
美女に囲まれてお花見は最高でしたね
皆さん桜に負けず お若くて綺麗です (^_^)/
私も小・中校のクラスメートと過ごす時が
一番楽しいかもしれません、
君・ちゃんと呼びあい時折集まっています。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-04-07 19:30 x
こんばんは
同級生の旅は懐かしいですよね。
私も1年で1回集まって同窓会をやっています。
東京の今年の桜は日本本土で一番早かったですよね。
レトロな町と桜が楽しみが倍増ですね。
Commented by Soul Mate at 2013-04-07 20:09 x
うむ、美熟女お三方とピクニックとは羨ましいかぎり。おぬしのニヤケきった顔が浮かぶわ。お互い学生時代にはどげなブスにも相手にされんかったが、老境に至りおぬしがモテ始めるとは。。おぬしの加齢臭に高濃度フェロモンが含まれとるんかの?女性といふもの実に不思議なるものなり。。。
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:02
バイオマスオヤジ様、青梅は楽しい場所ですので是非とも訪ねてみて下さい。どうせなら日帰りではなく1泊2日(高尾山ハイキング、奥多摩の渓谷や鍾乳洞めぐりも青梅観光と組み合わせて)でジックリと廻ってみてはいかがでしょうか!中央線沿線にも素晴らしい温泉が結構ありますので新緑の季節に楽しめること間違いなしですよ。思い立ったら吉日!さあ、宿の予約、予約~(笑)
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:08
RYOKO様、コメントデビューの御来訪、誠にありがとうございます。先日は羽村・青梅ウォーキングを楽しんでいただけて何よりでした。長く歩くことができないと仰っておりましたので途中リタイアかなと心配しましたが、全くそんなことはなかったですね。またハイキングなどの企画を立てますのでこれに懲りずにご参加ください。(日頃のトレーニングや事前の体調管理もお願いたします。今後はブログメイトとしてもお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:21
びわはま様、同級生たちとは昭和レトロ館で結構盛り上がりました。あの頃は女性も少年漫画を読んでいた時代でしたので赤塚キャラクターは十分記憶に残っていたようです。晩年はお酒に溺れハチャメチャな赤塚先生でしたが、若かりし頃は美少年であり、また「ひみつのアッコちゃん」など少女漫画で活躍していた時代があったことが面白いですね。
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:31
yoridorimidorii様、いらっしゃいませ!コチラにはご無沙汰でしたが、体調も元気になられて何よりなことです。昭和30~40年代は日本にとって一番よき時代だった・・と、あと50年たってもノルタルジアが語り続けられるのではないかと思っております。その時代を我々は多感な少年少女時期にリアルタイムで経験出来たことは、ある意味で幸せな世代なのかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:38
hirospace様、>日本の春の風景には桜が必要・・、まさに同感ですね。この時期に、初めて来日する外国人は「日本はこんなにも花に彩られる美しい国だったのか!」と一様に感嘆の声を上げるとのこと。そしてさらに目に青葉、新緑輝くGWへと・・、残雪の山風景も含めてこの時期が一番素晴らしいです。小生、昨年秋以来6ケ月も登山からご無沙汰していましたので、ようやく4月下旬に足慣らしで復活する予定です。
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:45
じょんのび様、小中学同級生は、まさに幼馴染時代からの付き合いなので故郷を思う気持ちや同世代で共有したTV番組・漫画・生活様式などの共通点がある話題で盛り上がれるのが素晴らしいですネ~。確かに高校・大学時代の仲間同士とは、〇〇さんと呼び合いますが(または呼び捨て)、小中学時代の友達とは●●チャン・××君と言い合います。コメントを頂いて、あらためて納得、目からウロコです!
Commented by rollingwest at 2013-04-08 06:51
yodogawasyuhen様、小中高と12年間、幼稚園時代も含めればさらに長い付き合いという同級生が何人もおり、東京で年何回もJリーグ観戦・懇親会・ハイキング企画などをやっております。大学の同期とも定期的なイベント(洋楽カラオケなど)があるので、年に何回飲んでいるんだろう?(笑)
確かに今年は東京桜が異常に早かった・・。こんな年もあるんですネ~ゝ(゜ο゜)ゞ
Commented by rollingwest at 2013-04-08 07:01
聖二殿、お互いに大学時代はモテんかったナア・・。ご心配なく・・、別にこの年になってモテている訳ではなく、もう55歳になっているのでお互い男女を意識せず人畜無害の状態になっているだけのことだネ。昔ならば、隠居後の茶飲み友達になるための事前活動しているって感じかネ~。まあ、将来のボケ防止にはこんなメンバーで年に何回か会って歩いたりすることがいいのかもしれん。(笑)
Commented by 湘南ジージ at 2013-04-08 09:27 x
お早うございます
今朝の当地は昨日までの楽団低気圧が嘘だったように
からりと晴れ上がった最高の日和です。
中学時代の同級生とのお花見とか 楽しさが伝わって来るようです。
女性二人なら 両手に花って云いますが 三人の場合は??
青梅へはゴルフでは度々行ってましたが、お花見では行った事がありません。
Commented by 湘南ジージ at 2013-04-08 09:29 x
「楽団」ではなく「爆弾」の誤りでした
お詫びして訂正致します(ペコリ!)
Commented by belage at 2013-04-08 19:02 x
なんやら両手以上に花を抱えて、とても嬉しそうに
写っているように見えますが(笑)
羽村は小学校の遠足以来1,2度行きましたでしょうか。
あのユネスコ村ってもうないんでしゅかねぇ・・・
Commented by souu at 2013-04-08 19:31 x
青梅と言えばマラソンしか知りません。
昭和も遠くなりつつありますね。こうして拝見すると刻の流れの速さを感じます。何時の間にか平成も25年ですものね。
Commented by setuojiji at 2013-04-08 20:55
お花見紀行、美女3人をともにして桜の花も若き人生も、ともに羨ましい限りです、札幌は市内には流石に雪は融けてしまいましたが公園には残雪が見られ桜の花は5月上旬に開花するものか?。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2013-04-08 22:53 x
青梅は水がきれいなので、「カヌー」が盛んな町でもあるんですよ。
(小生はカヌーの資格は青梅に通って取得したんですもの。)
みずもから見る景色はクセになりますんで、先輩も是非っ!
Commented by 小石 at 2013-04-09 03:11 x
三方・背景も華やかなり・・・お写真も益々お手の物に上達されていますが、表現も何とも素敵ですね~。歌人の風格ありますよ。芭蕉が歩きまわって歌を歌ったように、これだけ日本全国の山々、町、散策をされていると、芭蕉をまさるのではありませんか?まさか、芭蕉もRW様のような山々の美しさを知ってはいなかったでしょう。どうか、これからは、芭蕉に劣らず、遠慮せず、名句もご一緒に記載されては・・・(^。^)y-.。o○

雪女の絵、なかなかいいですね。今度是非行ってみたいです。
それにしても、良い解説者との散策、東京陣が羨まし~うらめしや~(笑)(;一_一)~
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:03
湘南ジージ様、わざわざ訂正コメント追記頂きありがとうございます。文脈で十分意味は意が汲み取れましたし、小生もしょちゅう誤字脱字投稿をやっておりますのでお気にされずに・・・(笑) 文章を修正したいと思った場合は投稿時に入れたパスワードを入れて削除(×)ボタンを押せば消すことができます。その場合は事前に投稿した文章を一旦コピーしておき、削除後に貼り付けてから修正すれば効率的です。青梅もゴルフ以外でも訪ねてみると新たな風景が広がると思いますよ。是非とも歩いてみて下さいませ!
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:11
rolling55 (belage)様、羽村が遠足エリアということは東京で生まれ育ったのですね。ユネスコ村は西武線所沢にあった場所で2006年に廃止になっています。西武は経営がどん底状態なので、リストラ・資産売却で大変です。米投資会社サーベラスに、西武球団売却や不採算路線廃止すべしと、迫られている状況ですので・・。
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:22
SOUU様、確かに平成ももう四半世紀が経ってしまったんですね~!バブル時代に終わった昭和と始まった平成ですが、25年前と言われてもそれ程懐かしさを感じません。やはり1960年代の10年数年こそが日々時代が進化していった濃密な時代だけに、各1年ごとの特徴がしっかり記憶に残っています。やはり昭和30~40年代こそが懐かしき素晴らしき時代っだったと思える中年オヤジでございます。
Commented by akitaka at 2013-04-09 06:24 x
春の日差しの中を、女性に囲まれ花見が出来る人は希少で、これもRWさまの仁徳ですね。青梅の自然とレトロな雰囲気での町興しも成功しているのが解りました。赤塚不二夫記念館をみて、みなとみらいのアンパンマン館に行きたくなりました。
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:29
setuojiji様、週末の暴風雨も北海道直撃通過で結構大変でしたね。今年の冬は厳しい冬の大雪・低気圧通過による吹雪での悲劇、そして今回の嵐・・、北海道は本当に大変な半年でしたね。それだけに春到来が待ち遠しいお気持ちが例年以上のことと思います。残雪が多いと北国の春は遅くなっちゃうのかな・・?もう少しで春爛漫です。
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:45
葛飾おやじ様、 青梅でもカヌーができるのですか!?確かに釜の淵公園辺りは川の水流溜まりでよさそうな場所が沢山多くありそうですね。それにしてもカヌー、ウクレレ、少年野球指導、美人歌手おっかけ、消防活動、地元貢献、それにお酒の名店巡り・・とおやじさんの趣味の広さや活動ぶりには驚くばかりです!
Commented by hohoemi-77a at 2013-04-09 06:52
おはようございます~♪
仲良し同級生さまとのお出かけ、両手に花ですね。
ホント 楽しそうで 沢山廻られてすご~いの一言です。
記事満載です!
赤塚不二夫さん、確かに亡くなられましたね。
あのアニメ 面白かったですね(^^♪
Commented by rollingwest at 2013-04-09 06:54
小石様、一中メンバーと東京活動に参加できずは申し訳ありせんが、在京メンバーでも皆さんの日程調整はなかなか難しく イベントもなかなか簡単には実現しません。次回は柏崎で皆で集まって飲めるといいですネ~。
ところで芭蕉と言えば、このGWに山形・秋田に行ってくる予定です。五月雨を集めて速しの最上川や山寺など奥の細道の足跡も訪ねてみようと思っております。
Commented by rollingwest at 2013-04-09 07:25
アキタカ様、赤塚不二夫は我が世代のノスタルジアです。アキタカ様がアンパンマンに興味ありとはおもしろいです。ところで仕事の方はまだ落ち着いておられませんか?早く野毛の一杯居酒屋に行きましょう!
Commented by rollingwest at 2013-04-09 07:30
hohoemi-77a様、これでいいのだ~!赤塚不二夫のキャラクターを漫画で描くのは結構得意です。シェーのイヤミやちび太・ハタ坊などを小学生の頃、毎日のように書いておりました。(笑)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-09 14:28
今回は、娘さんでなく
美女三人のエスコートですね。
春の、桜一杯に、楽しそうです。
スマイル、スマイル、スマイル
スマイルだらけでしょ。
だから
今日もスマイル
Commented by matsu at 2013-04-09 18:12 x
青梅は、昭和レトロマニアの小生のような者にとっては、何度も何十度でも訪れてみたい街です。昭和幻燈館には、先の人気NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマを制作した山本高樹氏の作品が常設されているはずですが、また観たくなりました。トキワ荘時代の若き日の赤塚不二夫、藤子不二雄の写真、いいですねえ。そういえば、ビッグコミックオリジナル増刊で24年の長きに亘り連載されていた藤子不二雄(A)のライフワークともいうべき作品「愛・・・しりそめし頃に」が今週末発売の号で遂に最終回を迎えるとのこと。昭和は遠くなりにけり、昭和少年だった私たちも年をとる一方で、何とも感無量です。
Commented by たのshingo at 2013-04-09 19:22 x
まだ4月9日だというのに、桜が早くも散ってしまいましたな~。

当日はうかがえずに残念。ずいぶんと長く滞在できたようですな。途中で一人だけさよならというのも寂しいし、やっぱり、最初から時間に余裕がないと、おもしろくないやね。

雪女の絵、なんだか色っぽくていいや。
次回は参加したいものよ。
5月11日は、銀座にうかがうよ~。
Commented by trial05 at 2013-04-09 23:42
超~お久しぶりです~! 
東京の16日開花宣言と共に東京経由つくば市へ。
首都高から桜は見えませんでしたが(笑)つくばで桜並木を観ましたよ!
滞在も長かったし、仙台・つくばをまた往復し桜に出会えて、ラッキーでした。
仙台の開花は今日(9日)だそうです。
京阪神は もう散ってしまいました・・・
逃げる三月(笑)ほんまに忙しかったです!

お花見弁当を作って、都内のお花見できて今年も良かったですね~♪
Commented by rollingwest at 2013-04-10 06:07
KawazuKiyoshi様、今回エスコートした3人の元気な熟女様達はアクティブな方々ばかりで「私たちはオバサンではなく娘さんよ!」などと堂々と言いかねませんので、「チョット前までの娘さん」位の表現にさせていただこうかと思っています。今日も「素・参いる」・・(素なる気持ちでマイリました~!)(苦笑) 
日々、今日もスマイル!あの素晴らしい方程式写真をいつか洋楽シリーズに使用させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-04-10 06:24
マツ殿、このコースや見所はまさに貴殿に教えてもらった穴場ですので感謝です。何回行ってもいいですね~、青梅は!トキワ荘は何処に行っても大人気だな~、確かに手塚治に、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄・・、歴代の昭和漫画のはってんをつくりあげてきた偉人達がこのアパートに犇めいていたんですから、やはりスゴイことです。
また東北の旅でお知恵アドバイスを期待しておりますので、よろしくお願いいたします。m(_"_)m
Commented by rollingwest at 2013-04-10 06:44
たのshingo殿、今回は土壇場で来られなくなって大変残念でした。駄目じゃないか~ダブルブックングは~(笑) 次回は急遽スケジュールが入れられないよう番組予定表にちゃんと記入しておいてよ。でも競争厳しい芸能界だから仕事が入るってことはいいこっちゃ!何より何より。
とはいえ、今回の青梅は貴殿も案内してあげたかったなぁ・・。次回の企画には必ず参加してくれ。
Commented by doronko-tonchan at 2013-04-10 06:48
昭和幻燈館という名前がいかにも昭和っぽくていいですね。
そういうイベント会場があって羨ましいです。
赤塚不二夫さんはもう何も言うことはありません。
これでいいのだ!(笑)
Commented by rollingwest at 2013-04-10 06:55
トラさん、超々オヒサではないですか~!またこうやってご来訪頂き嬉しいことですネ~。仙台・つくばの観桜往復ドライブは満足だったことでしょう。鹿島神宮・佐原の街並み・牛久大仏・笠間稲荷あたりにも寄ってこられましたか?
Commented by rollingwest at 2013-04-10 07:01
doronko-tonchan様、昭和が本当に大好きだったんですね~!確かに昭和幻燈館という名の響には小生も懐かしさを感じました。学校の映写会では幻燈機を回していましたもんね。♪昭和~、ショワしょわ、昭~和~♪唱~和!
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-10 14:50
あのスマイル方程式は
facebookの仲間のをシェアしたのですから
どなたでも利用できると思います。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by tad64 at 2013-04-10 21:42
はじめましてタッドと申します。私のブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。
ご挨拶が遅くなって失礼いたしました。
私は中学から大学まで同志社だったもので学友達とはしょっちゅうハイクや食事会やお話し会などで毎月会うので定年後10年になりますが相変わらず忙しくしております。
カメラも定年後始めたので上手く撮れませんが楽しみながら続けております。
これからもお付き合い下さいます様よろしくお願い致します。
Commented by nihon-burari at 2013-04-11 05:54
皆さん、お久しぶりです。
しばらくお休みを頂き「日本ブラリ」を更新できず、お待たせいたして申し訳ありませんでした。<(_ _)>
以前使っていたパソコン(WinXP)の調子が悪く、新しく富士通windows8に新調しましたが使い方に慣れるまでお時間を頂いておりました。ようやく少し編集方法に慣れてきましたので「日本ブラリ」を再開したいと思います。
前のパソコンは15年使っていましたので、慣れていましたが、新しいソフトになったので慣れるまで難しかったです。まだ、必要最低限のことしかできません。特に写真の加工編集は前と勝手が違い苦労しました。やっと少し出来るようになりました。
また、「日本ブラリ」を更新していきますので、皆さんの来訪をお待ちしています。

Commented by rollingwest at 2013-04-11 06:04
KawazuKiyoshi様、音楽はスマイルの元、是非とも使わせて頂きます!感謝!
Commented by rollingwest at 2013-04-11 06:10
tad64様、ご来訪頂きありがとうございます。小生も同志社大学(立命館も)を受験した30数年前の記憶が蘇りました。今NHK大河ドラマの八重様の旦那様である新島襄先生の銅像が雄々しく立っておりました。関西も2年半ほど暮らしておりましたので、tad64様の撮影SPOTは結構懐かしい思いで覗いております。今後ともよろしくお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-04-11 06:46
新PC環境での再スタート、誠におめでとうございます。これからも素晴らしい写真で精力的に取材されて下さい。あらためて今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by koba222 at 2013-04-11 17:41
黒一点きれいどころに囲まれてご機嫌なお花見でしたね。
多摩川とか青梅とか行ったこともないけど
レポート読むと行ってきたような錯覚を感じるほどです。
これだけのブログ到底書けません(^○^)
いつもながらご立派です。!!
Commented by rollingwest at 2013-04-12 06:45
koba222様、昨日今日は寒の戻りみたいな感じで冷えていますが、また暖かくなって新緑ウォーキングを楽しんでみたいと思っております。小生パワースポット好きですのでkoba様の日本古代史に所縁ある山は興味あり。三瓶山や倶留尊山は登ったのですが・・。GWは山形の羽黒山神社に行ってみようと思っております。
Commented by biigle at 2013-04-13 12:39
羽村取水堰には二度行きましたが桜の時期は格別でしょうね!
玉川上水ベリの散策も楽しそうですが、
毎度のことながら盛り沢山な内容で素晴らしいですね。
Commented by rin--12 at 2013-04-13 20:22
お花見、いいですね~。
お弁当持って桜の下で食べるとおいしいでしょうね。
東京にお住まいですか?
こちらはお友達も多くてブログを楽しんでいますね。
今日はご訪問、ありがとうございました。
また寄らせてもらいます。
Commented by rollingwest at 2013-04-14 06:53
びーぐる様、羽村取水堰は桜の時期に、青梅は梅の季節に、また花の素晴らしい時期に再度訪問されて見て下さい。昭和レトロはオールシーズンOK!これでいいのだ!(笑)
それにしても新緑の爽やかな季節となりました。GWはどちらかにお出かけですか?
Commented by rollingwest at 2013-04-14 07:01
STORY(ashiato42)様、ご訪問頂きありがとうございます。関西の懐かしい風景を情報交換させて頂くことは今後大いなる楽しみが増えました。お気に入り登録させて頂きましたので今後ともよろしくお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by あき at 2013-04-14 20:24 x
初めまして
先日は私の拙いブログへお越しいただきありがとうございました。

青梅、昭和の懐かしさが漂う素敵な街ですね。
奥多摩に行った際、この辺を通っているのですが、気がつきませんでした。

雪女、きれいさが余計に怖いですね。

これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by Soul Mate at 2013-04-14 21:36 x
中国最大の大慶油田は旧満州国の中央部にあるんじゃとね。戦前におぬしの会社が血眼になって中国のあちこち探鉱しとったみたいじゃの。もし大慶油田が発見されとったら戦争もなかったかもしれんなあ。そしたら北朝鮮の刈上げ将軍様にミサイルで恐喝されることもなかったろうに。石油ってほんと重要資源じゃのう。。
Commented by kotonoha222 at 2013-04-15 00:01
こんばんは~
女性に囲まれた同級会の旅、楽しそうですね。
青梅の街中は私も以前行ってレトロな時代にタイムスリップ
したみたいでした^^
町興しのために色々考えてありましたね。
映画の看板が至る所にあり懐かしさでいっぱいになります。
そしてたまたま入った喫茶店で写真家の人が今まで撮った写真を
見せてくれましたが、なかなか良かったです。
雰囲気のある町ですね。
   ☆彡しおり
Commented by rollingwest at 2013-04-15 06:00
あき様、こちらこそご訪問頂きありがとうございます。春カラ、あき様とお知り合いになれて嬉しゅうございます。これからも素晴らしいモチーフ写真で楽しませて下さい。
Commented by rollingwest at 2013-04-15 06:10
聖二殿、今わが社グループでは、柏崎沖(佐渡南西)に油田を掘っており結構これが有望と言われておるんよ。一発当たったら株が上がるので今から買っておいた方がええよ。因みにインサイダー取引レベルの情報じゃないんで参考にならんかもしれんが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-04-15 06:30
ことのは様、青梅のレトロ街を訪ねておられましたか!街全体が懐かしい映画館看板があったり昭和の商店があったりで実に楽しいですね。再開発をしないことこそがこの街の活性化が維持できるので、うまく将来を考えたプランで進めてほしいと思っています。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-04-15 22:22
こんばんは♪
先日はお越し頂きましてありがとうございます。
お写真拝見して、観光しているような気分にさせて頂きました。
これからもおじゃまさせて頂きたいと思いますので宜しくお願いします^^
Commented by kwc_photo at 2013-04-16 00:18
多摩も奥深い土地ですよね。
多摩川の上流が青梅あたりなわけですね。地理感がないので
勉強になります。
私はたまたま出張で少し歩きましたが、まだまだ知らない場所が
たくさんですね。
青梅はマラソンくらいしか知りませんでしたが、ここは確か富士山も
眺められたと記憶しています。一山超えれば山梨ですよね。
関西人には馴染みがない土地なので、興味津々でみせて頂きました。
Commented by rollingwest at 2013-04-16 06:03
北海道大陸様、ご来訪頂きありがとうございます。北海道が大好きな小生にとっては、懐かしい光景が素晴らしい写真で公開されているので立ち寄らさせて頂きます。こちらも本州の旅風景をお届けいたしますので、今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-04-16 06:55
kwc_photo様、奥多摩や青梅を歩くと東京都もなかなか奥が深いなあ・・と感じます。やはり今の新緑の季節にこの辺りを歩くと果たしてここは東京かという錯覚も覚えます。このあたりは水がいいので奥多摩では小沢酒造(銘酒・澤乃井)、福生では田村酒造や石川酒造などの造り酒屋が沢山あります。いつかユックリ訪ねてみて下さい。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-04-16 21:44 x
こんばんは
多摩川と言えば巨人軍の2軍のホームグランドですね。
一度は行きたい所です。
青梅も良い所ですね。
機会あれば寄ってみます。
Commented by rollingwest at 2013-04-17 06:52
yodogawasyuhen様、同感!小生も小学校時代に夢中になっていた「巨人の星」の星飛雄馬が多摩川グラウンドで夕日を見ながら感動に浸るシーンが焼き付いていましたので、若いころは多摩川といえば巨人のイメージがまず浮かんできました。今は川崎多摩区に巨人軍グランドがあります。こちらの記事↓から是非ともご覧下さい。
http://rolingwest.exblog.jp/tags/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E6%8E%A2%E8%A8%AA/
Commented by tomiete3 at 2013-04-18 06:41
おはようございます。

コメントありがとうございました。
  中学の同級生と・・・なぜか一番気心が知れて、兄弟よりも話しやすい、そんな気がしませんか。
  いい一日でしたね
Commented by rollingwest at 2013-04-19 06:35
トムジー様、皆さんのコメント入力廻りを一昨日に入れて昨日トムジー様の欄を見たら、自分のものがなかったので、アッ入れ忘れたてしまった・・と思い2回も似たような内容を入れて失礼いたしました。管理人承認待ちだったんですね。時たま、記憶が薄れてよくやってしまうパターンです。(苦笑)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-19 13:39
海に行ってきました。
まるで子供、と妻。
桜も素晴らしかった。
クラッシックも好いですよ。
押し付け。
ふふふ
お元気で。
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2013-04-19 20:24
KawazuKiyoshi様、海で楽しい日を過ごされて何よりです!まだ水は冷たくなかったですか?童心に帰るのもいいですね~!明日もスマイル!

<< <2013年4月2日>雨の横浜... <2013年3月>2012山陰... >>