<2013年5月18日>Fツアー(甘利山・千頭星山):富士山絶景パノラマ縦走

祝!「富士山」 世界文化遺産登録指定!\(⌒∇⌒)/



★世界遺産・富士山の大展望台・「甘利山&千頭星山」


Fツアー5月例会は「甘利山&千頭星山」。南アルプスの前衛に位置し、素晴らしい富士山絶景が満喫できる展望台として非常に人気が高い山。世界遺産・大パノラマを見ながらの山旅は感動モノでした!


  .....(左)Fツアーのパノラマ山行、甘利山での頂上集合写真 (右)雲海の上に素晴らしい富士の姿.......
c0119160_6504399.jpgc0119160_6505980.gifc0119160_6511112.jpg

c0119160_6512413.jpg


     .......甘利山・千頭星山は南アルプス・鳳凰山の前衛に位置しており手軽に登れる山........
c0119160_1984158.gifc0119160_1985589.jpgc0119160_199870.jpg

c0119160_199314.jpg





c0119160_1994957.jpg


前回の軽井沢山行と同様に新橋駅集合(6時半出発)、首都高から中央道経由で山梨へと向かいます。今日の天気予報は快晴予報!と心を躍らせていたのに笹子トンネルを抜けた辺りから濃厚ガスが立ち込めてきた・・。アレレ、予報は外れちまった~(泣) 今回はバス宴会がメインと最初から達観モード


  ......晴れていたのに笹子トンネルを越えると曇りに・・。霧に包まれ今日の山行は期待薄と落胆........
c0119160_19203229.jpgc0119160_19204748.jpg


c0119160_19211574.jpg
c0119160_19213441.jpg


中央道・韮崎ICを降りて韮崎市内(中田英寿の故郷)から西側の山をバスはドンドン登っていきます。バス車窓からの山裾野には藤の花がアチコチ群生している!初めて見る自生の紫花群は実に圧巻!


    ........野生藤の群生が沢山見られた!甘利山駐車場(標高1640m)まで一挙に上がる........
c0119160_20192722.jpgc0119160_20201031.jpg


c0119160_20203260.jpg






★甘利山からの大眺望、感動のパノラマ・ウォーキング

9:40甘利山駐車場に到着すると光景は一変していました!一点の雲なき青空の雲海に奥秩父連峰が浮かび上っている・・!我々は単に朝靄の中にいただけで雲上はやはり快晴だったのか~、嬉!


  ......(左)甘利山駐車場到着、一転快晴の青空!(右)奥秩父が雲海上に浮かぶ!感嘆の声........
c0119160_2193563.jpgc0119160_2195076.jpgc0119160_2110797.gif


c0119160_21103068.jpg


登山開始後すぐに東屋展望台へ到着・・Wonderful~、今度は雲海に浮かぶ富士山大展望が目に飛び込んできました。これは凄い!パノラマ登山を一時諦めたメンバーの心は一挙地獄から天国へ!


   .......甘利山の東屋展望台へ!視界が一挙に開け富士山大展望!一同は感嘆の声!........
c0119160_21165058.jpgc0119160_21171577.jpgc0119160_21172871.gif


c0119160_21174623.jpg


    ........(左)笹原の木道を行く (右)甘利山の準平原から仰ぐ雲海富士はまさに荘厳!.......
c0119160_21224818.jpgc0119160_21232950.jpgc0119160_212639100.jpg



c0119160_21241557.jpg


甘利山頂上(1730m)にはアッという間に到着!頂上で集合写真(冒頭)を撮り奥甘利山へと向かおう。今日は登山じゃなく大パノラマ満喫のお気楽な高原歩きだネ~、ナンテ、この時は舐めていたのかも・・・


  .......(左)本日のコース予定(奥甘利山⇒千頭星山⇒御所山⇒青木鉱泉) (右)オオカメノキの可憐花.......
c0119160_21293361.jpgc0119160_21295743.jpg


c0119160_213111100.jpg

c0119160_21301717.jpg


     ........雲海に浮かぶ世界遺産は絵画の如し!滅多にお目にかかれない絶景だ~!........
c0119160_2142074.jpg
   
甘利山頂上からは明るい笹原やカラマツ林が交互に現れる広い平坦地の歩きが続きます。準平原と呼ばれる南アルプスでよく見られる地形。遥か向こうに浮かぶ雲海富士は壮大なキャンパスの絵の如し


           ......杉の木立を登りゆく、広い笹原に出て再び針葉樹林への道........
c0119160_752482.jpgc0119160_754041.gifc0119160_6244141.jpg

c0119160_76544.jpg


  ......縦走路からの大パノラマ!(クリックで拡大表示) 右手前の緩やかな山は櫛形山(アヤメで有名).......
c0119160_7112095.jpg





★奥甘利山から千頭星山へ


気持ちいい新緑カラマツ林・笹原道を歩き抜けると今度は八ケ岳の勇姿が!何か欧州の様な山風景(行ったことないけど)!先日レポートした「出羽三山」の濃厚な修験の雰囲気とは対照的な明るさ!


       ........(左)新緑の針葉樹林 (右)八ケ岳連峰のパノラマも素晴らしかった!........
c0119160_7414917.jpgc0119160_742276.jpgc0119160_742064.jpg

c0119160_7422041.jpg


11時頃に奥甘利山頂上で再び集合写真、霊峰富士の絶景は一段と素晴らしい!雲海があるからこそ映えるパノラマ!右には毛無山塊、まるでオホーツク海に浮かぶ利尻富士と礼文島の様に見えた!


    ......奥甘利山頂上に立つ!世界遺産・富士山を背景に単独&集合写真(アキタカ様提供)......
c0119160_8104229.jpgc0119160_811932.jpgc0119160_12281810.gif

c0119160_81137100.jpg


      .......霊峰富士のパノラマ歩きは続く、富士の右側には毛無山・雨ケ岳の山塊が鎮座........
c0119160_814338.gifc0119160_8141922.jpg




c0119160_1025759.gif



c0119160_814341.gif

         
11:30に大西峰(御所山への稜線分岐)に出たぞ。コースを左に向かえば千頭星山への頂上は近い!山頂到着は丁度お昼前でした。3度目の集合写真を撮った後、チョット下った笹原でランチタイム!


    ........(左)鳳凰山・地蔵岳(オベリスク)が目前に迫る (右)八ケ岳をバックに広い笹原を行く........ 
c0119160_819234.jpgc0119160_819235.jpgc0119160_8195049.jpg


c0119160_8265955.jpg


            ........千頭星山の頂上に立ち、Fツアー集合写真(3回目:アキタカ様よりご提供)........
c0119160_8311975.jpgc0119160_8313771.jpgc0119160_8315051.jpg


c0119160_623347.jpgc0119160_832964.gif



c0119160_832318.jpg

         
いつもの如くビールで乾杯!持ち寄ったツマミ・惣菜を交換しワイワイガヤガヤ!まあ、これが楽しみに山に来ているようなものですが今回は爽やかな初夏の風を感じながら素晴らしいパノラマでの贅沢な時間


       ........お楽しみの昼食タイム。ビールで乾杯、それぞれ持参の惣菜を交換し合う........
c0119160_8375423.jpgc0119160_838541.gif


c0119160_838172.jpg






★御所山経由で青木鉱泉へ・・、予想外の苦労下山


楽しいランチタイムもそこそこに12:40下山開始。千頭星山・大西峰(分岐)を経由し、カラマツ林稜線を進み御所山へと向かいます。午後初っ端は平原の木道歩き、視界開けた明るい雰囲気が依然続く。


         ........(左)延々と長く続く木道   (右)針葉樹から遥かに望む富士........
c0119160_8522122.jpg c0119160_8524072.gif



c0119160_8531099.jpg


先に進むと背丈の高い笹原や自然林が徐々に多くなり南アルプスらしい雰囲気へと徐々に変わってきた。道の道標も分かりにくくなってきたよう気がする。御所山の頂上は視界もなく平凡な雰囲気。
しかしその後の下山が予想外に大変でした。膝に堪える急勾配でわかりにくい道・・、苦労の連続へ


   .........御所山からの下りは予想外の悪路、道標は不明確、急激な下山路に四苦八苦........
c0119160_931195.jpgc0119160_985754.gifc0119160_99989.gif

c0119160_993096.jpgc0119160_189566.gifc0119160_18101018.jpg








c0119160_9151864.jpg


それもその筈、下山ゴール青木鉱泉の標高は1150m、千頭星山(2138m)からは一挙に千m近くも下る訳だから当然の急勾配!甘利(モトイ、余り)にも登りが楽チン過ぎただけに苦労の反動、甘くないネ~


     .......ブナの森に囲まれた下山路に新緑が輝く!」厳しい下り道もあともう少しだ!........
c0119160_9193610.jpgc0119160_9195862.gif


c0119160_9201785.jpg

     
       ........(左)堰堤の渓流にようやく到着~!  (右)渓流道を渡り青木鉱泉へ........
c0119160_9273553.jpgc0119160_9274978.jpg


c0119160_928245.jpg

      
その後も急坂の下山路は延々と続きました。皆さん相当にヘロヘロになりながら15時過ぎ青木鉱泉に到着。ア~苦行終了!その下山場所にバスが待ってくれているありがたさ!これぞFツアーの真骨頂


     ........(左)下山すればバスが待機、感謝の一言です (右)ニセアカシアの花が満開だった.......
c0119160_9331010.jpgc0119160_9332617.jpg


c0119160_9334923.jpg





c0119160_9382452.jpg





★甲斐武田氏の鎮護神社「武田八幡宮」


全員下山の無事を確認後、バスに乗り込んでリラックスタイム(ビールで乾杯)!温泉で疲れを癒す前に定番カリキュラムとなっっている歴史探訪タイム、今回は甲斐武田の守護「武田八幡神社」を訪ねてみました。


     ......「武田八幡宮」(武田氏ルーツの神社)を訪ねる。山門には威厳ある大木が聳える........
c0119160_1029268.jpgc0119160_10291787.jpg

c0119160_10293742.jpg


武田八幡神社は武田王を祀っていた宮社に九州宇佐八幡神社を勧請(嵯峨天皇勅命)、八幡太郎義家(奥州征伐で有名)の弟・信義が武田郷に居館を構え「武田太郎」と名乗ったことが甲斐武田氏の氏神となった発祥由来。甲斐源氏を守る八幡神は尊崇を集め1541年信玄公が本殿を造営しました。

c0119160_1163084.jpg

         ........(左)武田八幡宮の階段から演舞殿へ (右)拝殿へと登っていく........
c0119160_10334381.jpgc0119160_1034183.jpgc0119160_10341490.gif



c0119160_10344251.jpg

八幡武神の霊験は戦国最強と呼ばれる軍隊を組織した武田信玄を輩出させました。「人は石垣・人は城」、信玄は野望をもち近隣諸国へ侵攻を企てますが、そこに越後の上杉謙信が立ちはだかります。川中島の戦いは八幡神と毘沙門天の2大武神が激突する神の代理戦争だったのかも・・。


    .......武田八幡宮の本殿建築は実に見事!源為朝(源頼朝の叔父・弓の名手)も祀る........
c0119160_1119734.jpgc0119160_11192230.jpg


c0119160_11194425.jpg


信玄死後、勝頼が跡を継ぐものの長篠合戦(1575)で信長・家康連合軍に大敗を喫し、勝頼はその後天目山で自害、あっけなく武田家滅亡・・。守護神・武田八幡様は何か思う処があったのでしょうか・・?最後は毎回お決まりコース(温泉&バス宴会)、帰路バス車窓からは富士山・南アルプス絶景を再度満喫


     ........(左)武田乃湯・白山温泉にて汗を流す (右)その後はいつも通りのバス宴会に........
c0119160_12145895.jpgc0119160_12152114.jpgc0119160_12255433.jpg


c0119160_6281734.jpg

c0119160_12154219.gifc0119160_12155463.jpg



c0119160_12161656.jpg


       ........(左)南アルプス(鳳凰三山&甲斐駒)をクローズアッップ (右)一路都心に向かう........
c0119160_1230542.jpgc0119160_12311779.jpg




c0119160_12313639.jpgc0119160_12314927.jpg
c0119160_1232039.gif

 
甘利山&千頭星山は霊峰富士の絶好展望台として有名だったなので楽しみにしていましたが、ここまで期待通りに富士山や名峰達の絶景を味わえるとは思いませんでした。Ah、満足の極みだった~


     .......(左)雲海に浮かぶ富士山をもう一度! (右)甘利山からの富士夜景(ネット写真)........
c0119160_12375788.jpgc0119160_12381971.jpgc0119160_12383098.jpg




c0119160_12384594.jpg


世界文化遺産に目出度く登録された富士山に再度お祝い申し上げます。今回のような霊験あらたかなるお姿、何度も見せて下さいませ!やはり富士山は遠くから仰ぐ山ですネ~!\(⌒∇⌒)/


       ........世界遺産となった霊峰富士を大いに堪能♪「富士は日本一の山~」!........
c0119160_1245159.jpgc0119160_12453641.jpgc0119160_12455773.jpg





c0119160_12461513.jpg


               
                              「富士山世界遺産登録」お祝いの記事はコチラから



                                                        おわり         

  by rollingwest | 2013-06-24 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(78)

Commented by m2-home at 2013-06-23 22:32
急こう配の下山で1000Mは厳しいですね。
膝にかなりきますよね。

て、わりにはすぐ復活して歴史探訪してるところには
ホント脱帽です。
Commented by しむけん at 2013-06-23 22:41 x
快晴のつもりがトンネルを抜けるとそこはガスだった。山頂に近づけば、視界も広がり絶景の雲海越しの富士の雄姿。帰りは長丁場の下りとは、、、あゝこれが登山の意外性でもあり、楽しみでもある訳なんだろうねぇ。いいねー!
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-06-23 22:49
こんばんは♪
富士山、登録されましたね。
やはりどこから見ても姿の美しい山ですよね。
昔河口湖から見た事がありますが、
また機会があれば行ってみたいです^^
Commented by メタボの白クマ at 2013-06-23 23:40 x
ブログ「Fsの独り言・つぶやき」の管理人、メタボの白クマです。
はじめまして。
甘利山・千頭星山の記事、出羽三山の記事、横浜開港の道の記事、興味深く読みました。
まず大勢の方と山に行かれるんですね。ビックリです。これだけの大人数では、計画から実行まで大変なご苦労をされていると思います。それだけで敬服です。また写真がとても美しい。ブログの編集にも熱意が感じられます。私も少しくらい見習わなくてはいけないようです。
また、歴史探訪の時間を作っておられますね。これにも敬服いたしました。マメさだけでなく、熱意も並大抵ではないですね。
私はいつも気の向くまま、気ままにあちこち顔を出すばかりです。
しかし私と同じようにずいぶんと歩くことに精を出しておられる。歩くというのは街中でも、山でも気持ちのいいものですね。
これからもちょくちょくお邪魔しますので、よろしく。
いろいろと参考にさせてください。
貴ブログの健闘を祈ります。
Commented by yoridorimidorii at 2013-06-24 01:26
富士山が登録されって嬉しい反面
環境破壊やら、ゴミの問題、ルールを守らない心無い観光客などなど。。。問題も山積みなんで、知恵を出し合って欲しいですね。

今回は登山でなく大パノラマを堪能しながらの高原ハイキング、、、
温泉に入った後は、車中での宴会・・・羨ましい事です。

新緑のカラマツも黄金色のカラマツも大好きです。
1人でも、お見に行きたくなるくらいです。
Commented by siawasekun at 2013-06-24 04:04 x
Fツアー(甘利山・千頭星山):富士山絶景パノラマ縦走富士山、・・・・・・。
珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒されました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

富士山が世界遺産に登録、・・・・・・。
日本人として、とても、嬉しいものですね。

リンクの件、・・・・・・。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
Commented by souu at 2013-06-24 05:39 x
沢山の素晴らしい富士山!お見せいただき有難うございました。
夕べは富士山関係の番組 多かったですが山梨と静岡 どっちからの景色が良いか 対決?していました。どちらも良かったですが接戦で静岡でした 写真の撮り方でしょうか。
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:01
m2-home様、一番乗りを頂きありがとうございます。まさに一挙1000mの急激な下りは結構厳しい下りでした。道標もはっきりしておらず何度か道に迷い、まさに「行きはよいよい、帰りは怖い~♪」でした。いや宴会バスでの締めだから「行きはよいよい、帰りは酔い酔い~」かもしれん・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:08
しむけん様、まさに人生は糾える縄のごとし、塞翁が馬。行きのバスで完全に濃いガスに覆われて、最初から諦め気分でしたが、頂上近くの登山口駐車場に着いたら絶景の大快晴!その後は厳しい地獄の下り、最後は宴会バスとジェットコースターのような気分を味わっておりました。あっ、人生と比較するような事例ではございませんね。ノーテンキなワイワイ登山ですから・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:19
北海道大陸様、羊蹄山・渡島駒ケ岳も利尻山も登りましたが北海道にも素晴しい富士が沢山ありますね。やはり遠くから見ると心が癒されます。円錐形の独立峰って本当に魅力があるなア・・。
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:28
メタボ白クマ様。こちらに初の御来訪ありがとうございます。また甘利(もとい⇒余り)あるお言葉も頂き感謝光栄に存じます。出羽三山・横浜の記事も読んでいただいたのですね。街歩き・山歩き・歴史歩き、本当に大好きです。こちらこそ、今後も情報交換でお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:36
yoridorimidorii様、やはり緑の中で新鮮な空気を吸いながらを歩くと心が癒されます。お近くの低山などでヨリドリミドリのコースを選んで散策し緑のフィトンチッドを大いに浴びて健康維持・気力充実に励んでみて下さい。
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:46
siawasekun様、こちらこそありがとうございます。小生は鳥や動物の生態写真を撮るのは全く苦手ですので、いつも貴殿のレアな写真を拝見し感心いたしております。お互いのなかなか不得意な分野や興味深い事象、歴史などの情報を交換し合ってますます楽しい人生にしていきたいと思いますので、あらためて今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-06-24 06:54
souu様、富士山を巡る静岡・山梨の地元意識対決、昔からライバルとしてしのぎを削っています。小生は静岡に3年間住んでいたので55:45くらいの割合で静岡側からに肩入れしそうですが、富士山の形が秀麗に見えるのは山梨側からの方が多いと言われます。いずれにしても地元おらが故郷を愛する気持ちは素晴らしいことです。そしてライバルの静岡・山梨がタッグを組んで世界遺産登録を勝ち取ったこと(三保ノ松原も逆転満塁ホームラン)で本当によかったですね~!小生は人混み急増なので富士山には当分近づかないようにします。(笑)
Commented by 地理佐渡.. at 2013-06-24 06:57 x
おはようございます。

富士山が三保の松原を伴いまして世界遺産登録。
決まりましたね。土曜日のニュースでした。今回は
その記念記事ともなりましたね。富士を近くの尾根
から眺める。山登りの楽しみの一つでしょう。しかし、
歩かれた道は結構アップダウンあったのですかね。
大変そうです。


Commented by ryoko57 at 2013-06-24 12:34 x
やっぱり富士山はすごいですね 雲海素晴らしい 一度見たいもんですね 疲れて下山したのに 歴史をたどるなんて タフですね 拍手ものです。                              毎回とても楽しんでることが 伝わります               これが若さの秘訣ですね。
Commented by yamanosoyokaze at 2013-06-24 18:27
美しい富士山の姿を見ながら歩くのは楽しいことでしょう。
どこに行っても富士山が見えると、とっても嬉しくなります。
世界遺産になって、富士登山も富士山の見えるビューポイントのある山への登山も、ますます人気が出るでしょうね。
夜景の富士山も見てみたいあなあ。
Commented by biigle at 2013-06-24 20:17
雲海に浮かぶ富士山、まさに絶景ですね!
天気に恵まれて、こんなケースは滅多に無いのでしょう。
さらに温泉とバス宴会とは天国でしたね!
Commented by hibikorekouji2 at 2013-06-24 20:33
雲海に浮かんだ富士山はとても美しく、山であって山でないような神々しさを感じます。
登ってみたいという夢はありますが、世界遺産に登録され、登山者は益々増えるでしょうし将来が心配です。
でも登ってみたいです^^
Commented by arak_okano at 2013-06-24 21:13
アラックです。
武田さんの由緒ありお寺さんももう、
良い具合に渋いですね。
富士山めぐりのツアーにバグースです。
アラックは、日帰り&一瞬の旅ばかりです、
恥ずかしいです。
Commented by small-talk at 2013-06-24 21:55
ロングコースですね。
この辺りは、交通の便は悪いので、ツアーで出かけるのは正解ですね。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-06-24 22:44 x
こんばんは
雲海の富士山見事です。
私も行くのですが、なかなか見れない風景です。
素敵な写真を撮りましたね。
見に行きたくなります。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-24 23:16
すばらしい。
また、沢山保存させていただきます。
ふふ
今日もスマイル
Commented by kwc_photo at 2013-06-24 23:41
甘利山といえば、富士山の眺望ですよね。
憧れの山です。
富士山を写真にとるのが好きな人は、富士山には登らず、
周辺の山に登りますよね(笑)私もその口です。
ここは雲海が出ると、本当に幻想的。これに朝日が入ったりすると
最高ですよね。いいなぁ。
Commented by akiotakahashi at 2013-06-25 03:36
久しぶりにご一緒させていただき、雲上の富士山の眺望が実に素晴らしかったですね。世界遺産登録のタイミングのよい投稿です。10年前にFツアーで登った時に疲れ果てたのを思い出し、入山料をとっても大渋滞の富士登山で、救急ヘリの出動が増えそうです。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:03
地理佐渡様、今回は山梨の山から遠望した雲海富士ですが、7月下旬に湘南海岸から仰いだ富士山の記事をお届けいたします。実際に廻った時期は今年の1月でしたので海に浮かぶ冠雪富士なのですが、逗子葉山のヨットマリーナの記事なのでいかにもサマーシーズン到来みたいな夏バージョンに味付けしてレポートしたいと思っております。湘南サウンドで加山雄三やワイルドワンズ、タイガースにもご登場いただきまする。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:08
RYOKO57様、鎌倉・紫陽花コースの情報をこまめに教えて頂きありがとうございました。紫陽花・明月院の他に、長谷寺・鎌倉大仏・江ノ島まで廻ったとは驚きです。まさにメイン観光地の王道、そして懇親会も含めて夜中のご帰宅誠にお疲れさまでした。来週はいい天気と見頃の紫陽花に期待しているところです。秋の山行はまずはお体の治療を優先でご判断ください。無理は禁物
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:18
そよかぜ様、久しぶりの御来訪ありがとうございます。今年も本州遠征は計画されているのですか?小生は今年まだたった2回目の登山で、貴女様に比べたら10分の1程の回数でお恥ずかしい限りです。2回とも確率的には眺望に大いに恵まれて、大いにラッキーかなと思うております。この夏は越後三山や奥只見の秘境峰を計画いたしております。早く梅雨明けして夏山を思いっきり満喫したいですね。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:27
びーぐる様、今回は登山直前状態がガス・霧の中だったので完全に諦め心境になっていた所でしたが、いざ登山すれば雲の浮かぶ快晴富士!本当にビックリさせられました。でも裾野も全て晴れ渡っていると風景に深みが出ないのも事実、今回の雲海を従えた富士の絶景はまさに絵画の如し!確かにこの距離感と雲海風景、残雪の残り具合・・、まさに絶妙のバランスを紡いだ絶景!世界遺産様に最高の被写体になっていただいた山の神様に感謝感謝・・。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:35
hibikorekouji2様、これから登山者がバンバン増えるんでしょうね~!特に若者と外人さんが・・。芋の子洗いの登山はちょっとご勘弁・・。当分は富士山の至近エリアには近づかず遠くから眺めていようと思っております。人混みが嫌いなどと言っているRWですが、今週末は大学時代の友人と鎌倉紫陽花ハイキングに行って参ります。こちらも間違いなく芋の子洗いだなあ・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:41
アラック様、武田由来の史蹟は、武田神社(躑躅ケ崎館)・恵林寺・甲斐善光寺・諏訪小坂観音などを訪ねましたが、今回の武田八幡が一番古式ゆかしく神々しい雰囲気を感じました。ここはなかなか交通の便が悪く、あまり知られていない穴場だと思いました。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:50
ひつじ雲様、本当にロングコースでした。序盤戦で甘利山や千頭星山の頂上や富士大絶景が甘利(失礼、あまりにも)簡単にGETできてしまったので、後半戦の苦行下山は余計身に応えましたね~。でも楽チン過ぎる山も印象に残らないのでちょうどよかったっかも・・(MのRW)
Commented by rollingwest at 2013-06-25 06:57
yodogawasyuhen様、本当にラッキーでした。山はやはり天候に左右されるなあ・・と思います。毎回こんなチャンスに恵まれる訳ではないので、「まあ山は逃げるでなし、また来よう」という達観も必要なのですが・・。せっかく来たのだからと欲張ってしまう凡人RWです。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-06-25 07:04
KawazuKiyoshi様、一杯保存されて下さいませ~!こちらも写真の鳥貝(失礼、撮り甲斐)があるってものでございます。世界遺産を見てまたスマイル頂きこちらも光栄にございます。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 07:10
kwc_photo様、甘利山と言えば富士展望台の山として有名な理由がよく解りました。登山口があれだけ高い標高にあり、準平原と呼ばれる広大な視野が得られる平地地形、確かに遮るもののない距離感ある富士パノラマが得られる山だなあ・・とあらためて感心しました。これで頂上部も雨や霧でしたらシャレになりあmせんが・・、天候に恵まれました。
Commented by rollingwest at 2013-06-25 07:15
アキタカ様、久しぶりにご一緒した山旅がこのような素晴しいパノラマに恵まれたことで本当によかったですね。アキタカ様の撮られた写真を何枚か拝借させて頂きました。最近の頂上写真は殆どがアキタカ様撮影のものです。小生の記事投稿の遅さ(アキタカ様は翌日でしたね!)は毎回のごとしでいつもながら1ケ月遅れですが、うまい具合に富士山世界遺産登録とタイミングが重なってくれました。
Commented by あき at 2013-06-25 16:33 x
こんにちは^^
絶景の富士山、どこの山よりスケールが大きく
見ても見ても見飽きることがありません。
世界遺産に登録されてとても嬉しい反面、
人の多さが気になってしまいます。
急こう配の下山、お疲れ様でした。
ブナの緑と涼しい風、下山後の爽快さと達成感が
感じられます。
富士山の夜景、きれいです。
Commented by matsu at 2013-06-25 18:34 x
富士山の世界遺産登録決定後に、山梨の富士山好展望台の2山縦走記をアップするとは、グッドタイミングですね。この2つの山は、まだ登ったことはありませんが、甘利山は、私の好きな山本周五郎の「山彦乙女」という小説の舞台になっていることから、前から気になっていました。本を読んだのは、随分昔ですが、徳川綱吉の治世下、武田家再興を目指す土着の武士たちの生き方に、恋物語を交えたロマンチックな伝奇小説です。武田八幡神社も重要な舞台として登場します。いつか、レンゲツツジが満開の時期に登ってみたい山です。
Commented by hohoemi-77a at 2013-06-25 22:49
こんばんは~♪
富士山の世界遺産登録は嬉しいですね。
でも日本中から登山者が殺到してお山が荒れないかと心配です。
私はとうとう登れなかったけれど…
美しいお写真で堪能させていただきました。
富士山は遠くから眺める事にしますね(*^^)
Commented by t-higasikouji at 2013-06-25 23:48
いろいろ ご紹介ありがとう ございます。益々のご活躍祈願いたします。
Commented by rollingwest at 2013-06-26 06:02
あきカラ様、>ブナの緑と涼しい風、急こう配の下山、下山後の爽快さと達成感・・、あきカラ様のお言葉に感謝!表現が簡潔明瞭、くすぐられて木に山に登ってしまう単純明快なRWです。7月下旬に、逗子葉山からの富士山記事を公開しますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2013-06-26 06:09
マツ殿、富士山絶景パノラマである甘利山・千頭星山にはまだ未踏でしたか!是非とも一度トライし登ってみて下さい。ところで貴殿が愛する武田氏信玄の家臣・武田二十四将には甘利虎泰という武将がおりましたね!調べてみると甲斐源氏であり巨摩郡甘利郷(韮崎市旭町付近)を領していたとのこと。そして現・安倍政権の甘利明内閣特命大臣は甘利虎泰の子孫とのこと。今では安倍総理の立派な家臣として活躍しており、甘利虎泰も喜んでいることでしょう。
Commented by rollingwest at 2013-06-26 06:30
hohoemi-77a様、やはり富士は遠くから眺める山、一定の距離が必要です。そして雲海の上からや海越しに見えるとさらに感動が深まります。富士が美しく見えるポイントを探して訪問して行くのも一つの楽しみ方ではないかと思います。

Commented by rollingwest at 2013-06-26 06:41
花のこみち様、いつも美しい写真をありがとうございます。感動は色々なところや時間で出会えますね。
Commented by desire_san at 2013-06-26 10:17
こんにちは。甘利山と千頭星山に行ったのはだいぶ昔です。写真を懐かしく拝見しました。意外に近くの山でしばらく行っていない山があるものですね。

私のブログにもコメントをいただき、ありがとうございました。
Commented by yokuya2006 at 2013-06-26 20:02
へえー、甘利山。グーグル地図で位置を確認しました。
なーるほど、こんなところから素晴らしい景色が拝めるのかぁ。
雲海に浮かぶ富士山、いやー結構な眺めではありませんか。
盆地を手前に置いてこその絶景なのですねえ。
Commented by siawasekun at 2013-06-27 01:54 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日のご質問についてですが、・・・。
→ 近くではありません。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
Commented by rollingwest at 2013-06-27 06:27
desire_san様、やはり200名山踏破を着々と重ねている貴殿ですから、富士山の展望山(甘利山&千頭星山)は行っているだろうなあと思っておりましたが、やはりちゃんとクリアされておりますね。今まで色々な場所から富士山を展望してきましたが、ここからののパノラマは別格ですね!おそれ入谷の鬼子母神m(_"_)mでございました。
Commented by rollingwest at 2013-06-27 06:33
バイオマスオヤジ様、いつもながら冷静な評価の視点と表現内容が素敵です!グーグルで位置を確認し手前が盆地で遮るものがないからこそ得られる風景、そしてこの遠望距離感・・、と客観的に分析されるバイオマスオヤジ様のコメントが好きですね~。ここは車で行って簡単にこれだけの大展望が得られます。千葉からだとちょっと時間がかかりますが、前日夕方に入って近くで宿泊して早朝に駐車場まで上がって御来光を仰ぎその後は近くの名所ををドライブして混雑しないうちに帰宅するっていう計画はいかがでしょうか?
Commented by rollingwest at 2013-06-27 06:38
siawasekun様、2度目の書き込みありがとうございます。赤目四十八滝をご存知なのはさすがです。あれだけの大規模の渓流・滝巡りができるのはまさに日本列島のお宝物の一つと思っております。掘り出し物ですよね。また今後とも楽しみにしております。
Commented by 山小屋 at 2013-06-27 07:11 x
初めまして!
ご訪問ありがとうございました。

甘利山はずいぶん前に登りました。
秋の紅葉の頃もよい山です。
この時期より秋から冬にかけてのほうが富士山も
よくみえます。

山でのアルコールは謹んだほうがよいと思います。
降りてからたっぷり飲んでください。
Commented by biwahama at 2013-06-28 00:00
こんばんは~富士山の景色は最高ですね。
雲海の富士山の写真に唸りました!
新緑も美しいかぎりです。こうして拝見させていただくと
日本の四季の景色は宝庫ですね。
同じ場所でも違った景色にまた出会える。
世界遺産に登録された今年は登山客もどんどん増えるでしょうね。
Commented by rollingwest at 2013-06-28 06:02
山小屋様、御来訪ありがとうございます。山梨は日本有数の晴天率を誇る県ですから、特に冬はお薦めの場所でしょうね~\('∀'*)/ ご指摘の件、ごもっとも~<(_ _)> とはいえこの酒好きメンバー、しっかり節度はもっているベテラン様ばかりですからちゃんとわきまえておりまする。でも降りてからたっぷり過ぎる程に飲んでいるメンバーです。(笑) 今、象潟・酒田の記事をまとめております。また「奥の細道」で色々と蘊蓄を語って下さいませ。
Commented by rollingwest at 2013-06-28 06:10
びわはま様、久しぶりの御来訪頂きありがとうございます。充実した日々を過ごされているようで何よりです。これだけ距離感と開放感がある雲海富士は初体験だったので大感動でした。日本の四季や山・川・湖そして文化は世界に誇れる至宝ですね。
Commented by hirospace at 2013-06-28 08:46
お仲間との例会の登山を満喫されたようですね。

僕の知らない山ですが、南アルプスにあ名峰が沢山あるのですね。
こちらでも、白山や立山が見えると感動がありますが、
やはり富士山が見えると、その感動は別格でしょうね。
でも、この夏は特に富士山は混雑するでしょうね。

低山でも高度差が1000mあると、やはり厳しい登山になりますね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-28 12:48
ジャズじゃありませんが
レクイエム聴いてください。
はは
今日もスマイル
Commented by bono2yassan at 2013-06-28 14:30
まぁ、しかしアクティブですな!本当に!
ん~~~RW山岳登山隊は入隊基準はあるのでせうか???

ってか、山登りは素人には難しいでしょうね~~

で、何を隠そう(別に隠してませんが)我家のルーツは武田の落ち武者らすぃです。。。。。。
Commented by rollingwest at 2013-06-29 06:01
hirospace様、南アルプスの前衛にも多くの名峰があり、これらは富士名峰の絶景の展望台でもあります。名峰富士はやはり遠くから眺望する山ですね。7月中旬にはまた湘南の海から見た富士山をお届けする予定です。3年前に立山も海から見たいと思って晴れている日に氷見海岸を訪れましたが、ガスでもやっており見えなかったことが残念でした。いつか雪の立山連峰を海から見てみたいです。
Commented by rollingwest at 2013-06-29 06:07
KawazuKiyoshi様、2回目の御来訪ありがとうございます。レクイエムを作曲されたのですか!いつもながら多才ですね~!これよりお邪魔します。
Commented by rollingwest at 2013-06-29 06:25
海治郎様、登山隊入隊基準は足腰が強くて楽しく大笑いし山を愛する気持ちがあれば即合格です。山登りは色々な分野ステージがありますので全く気負う必要はございません。鎌倉や平塚高麗山ハイキングも立派な登山の一つですよ~!
海治郎様の御先祖は武田氏の武者でしたか!もしかして甘利という名字ではありませんよね?
Commented at 2013-06-29 06:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2013-06-30 06:19
海治郎様、了解しました~!落ち武者だと普通は人が滅多に近づかないような山奥に逃げるものですが、ご先祖様は風光明美な湘南海岸を選択されたのですね~!海越しに素晴しい富士山が仰げるのはまさにご先祖様の素晴らしい判断によるものですね。(笑)
Commented by Soul Mate at 2013-06-30 21:35 x
「八重の桜」、涙なくしては見れんのう。山口県と福島県が未だに仲が悪いのもわかるねえ。新潟でも長岡と新発田の人には複雑な感情があるみたいね。おぬしの地元も「朝敵」桑名藩領じゃけいろいろあったんかの?富士山は明日が山開きらしいね。「弾丸登山」が問題になっとるが、あげな大行列で登って楽しいんかね?
Commented by rollingwest at 2013-07-01 06:11
聖二殿、昨日の「八重の桜」は会津戦争のクライマックス「白虎隊の自決」だったなあ・・。長岡も奥羽越同盟だったから、当然会津戦争では福島と同じ心境だよ。このGWは帰省時に長岡を訪ねて河井継之介の記念館も見て来たのでのちほどレポートするよ。
(PS)Y成との洋楽カラオケを楽しみにしておるよ。
Commented by belage at 2013-07-01 14:12 x
素晴らしい富士の色々を満喫されましたね。富士登山だけが
富士じゃない、こういう遠方から崇める姿も広く世界の人に
知って貰いたいですね。
今日からブログ再開しました。またよろしくお願いします。
Commented by setuojiji at 2013-07-01 20:05
甘利山、千頭星山の登山行山を展望台にして富士山の眺望は素晴らしいものですね、何処からの眺めもさすが富士山、登山者の願望がうなずけます、楽あれば苦あり、下り道の苦行ご苦労さまでした、武田八幡宮の歴史ありがとう御座いました。
Commented by rollingwest at 2013-07-02 06:01
rolling55様、お久しぶりです!外国に長期旅行に行かれておられたのですね。世界でも、富士山ほどに秀麗な形をして、周囲に豊かな水や緑をたたえ、国民から愛され続けた歴史と文化の源泉の山、以上の魅力を全て持っている山はないのでしょうね。海外に行ってこそ理解する日本の素晴しさを一段と感じられたのではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2013-07-02 06:08
setuojiji様、蝦夷富士・羊蹄山の雄姿が遠望できる洞爺湖周辺の展望台も本当に大好きで何回も見に行ったものです。今回の山行は最初に素晴しい大パノラマを簡単に味わってしまい後半は四苦八苦でしたので「楽あれば苦あり」でございました。(苦笑)
Commented by hirospace at 2013-07-03 14:33
コメント、ありがとうございます。

7月1日は富士山をはじめ、白山、立山も山開きで、開山祭も催されて、前日から多くの方が登られていました。

花の多い山は癒されます。
Commented by kotonoha222 at 2013-07-03 21:27
rollingwestさん、こんばんは~
富士山へご友人達と登られたのですね。
やはり富士山は姿がいいですね。
いつも感心して眺めいってしまいますが・・・
途中に描かれたスケッチもお上手ですね♪
    ☆彡しおり
Commented by rollingwest at 2013-07-04 06:02
hirospace様、やはり日本三霊山の霊験は大人気ですね~!白山・立山、信仰の深さ・花の美しさ・目の前に広がる大山脈・絶滅危惧種ライチョウと手軽にたわむれること・・、世界遺産・富士山より素晴しい魅力が沢山ありますね!
Commented by rollingwest at 2013-07-04 06:22
ことのは様、季節の移ろいとともに名句・名歌が多く脳裏に浮かびあがってきて何よりです。次回は富士を思ふて是非とも一句お願いたします。
Commented by 曼荼~羅 at 2013-07-06 04:01 x
ある時は~、そしてまたある時は~の流れで、気分は曼荼~羅。

富士さんも、ここまで素晴らしく撮られたら、最高に嬉しいでしょうね。更に、思う事は、ここに掲載された富士を、一生懸命に撮っているRWさんの御心と姿を考えると、富士の景色と同じように、イヤイヤそれ以上に、素晴らしい光景が目に浮かびます。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-06 06:39
曼荼~羅様、富士山にも「富士曼荼羅図」がいくつか残っておりますよ。頂上の3 つの峰に阿弥陀三尊が存在、「古事記」に出てくる木花開耶姫命も祭られており、まさに神仏混合。日本人の宗教観は非常に寛容ですな~!富士山も日本人に寛容でございます。
Commented by rin--12 at 2013-07-06 11:09
こんにちは^^
富士山は遠くから眺めるのが好きです。
あの存在感は偉大です。
チャンスがあれば登ってみたいと思っていた事が
現実になり達成できた事はちょっとした自信と
誇りになりました。
前日の夜ゲリラ豪雨や大きな地震があり中止になるなら
早く連絡が欲しいと思っていました(笑)
富士山が見える場所にまた行きたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2013-07-06 11:54
rin--12様、富士山に初登頂されたのですか!おめでとうございます。これからは富士山の展望が素晴らしい低山を登ってパノラマコースから世界遺産の雄姿を眺める機会がどんどん増えるといいですね~!この甘利山は車で簡単に上がれますし絶対お薦めです。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-07-08 10:14 x
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
西国巡礼旅の思い出にお越し頂きコメントをありがとうございます。
色んな所を旅されて人生を謳歌されていますね。
小生の☆お気に入り☆に登録させて頂きましたので今後とも宜しくお願い致します。
東北地方はまだお天気が悪い様ですが今日は全国的に天気の良い朝になった様ですね!
日中は気温も上がるそうなのでお互い水分補給に気を付け今週も過ごしましょ~!

('_')今朝は梅雨の合間に「珍しいジャカランダ花」を写しに行って来ましたのでご覧頂ければ幸せます。
('_')来訪閲覧の感想コメントをお待ちしていま~す!
('_')明日より四国遍路旅を始めますので留守にしますが帰りましたらお伺いさせて頂きま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2013-07-09 06:08
ひろし爺様、こちらへの初訪問ありがとうございます。四国お遍路旅ですか!それはすごい!お気をつけて行ってらっしゃいませ。レポートを楽しみにしております。また遊びに参りますので今後ともよろしくお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

<< <2013年6月29日>鎌倉・... <2013年GW>山形歴史紀行... >>