<2013年6月29日>鎌倉・湘南探訪(その6):大学仲間との鎌倉紫陽花ハイキング

★大学サークル仲間と、紫陽花シーズンの鎌倉歩き


昨年2月に「都電荒川線ぶらり旅」をしたメンバー(大学サークル仲間)で「紫陽花シーズンの鎌倉歩き」を楽しんできました。昨年メンバー(しむけん様・ワカボン・モッチャン)にガバチョ様・ナベチャンを加え、6名の中年軍団は源氏山ハイキングコースや街歩きを、朝9時から16時までタップリと7時間かけて2万3千歩のウォーキング!

                            「都電荒川線ぶらり旅」飛鳥山・巣鴨編はコチラから


    ........朝9時過ぎ、北鎌倉駅に集合!雨の天気予報だったが嬉しい誤算で快晴だ!.......
c0119160_175217.jpgc0119160_17521417.jpg

c0119160_17522676.jpg


当初の天気予報は雨(雷も懸念)、雨具をシッカリ揃えろと指示したものの予報は全く大外れ(嬉しい誤算~!)。もう一つの誤算は、集合時刻を当初より早めた幹事(紫陽花季節での大混雑予想から)自身が不覚にも目当ての電車に乗り遅れ数分遅刻・・。朝から白い目で睨まれ苦渋のスタート(平身低頭)


    .......「鎌倉の紫陽花」と言えば、まずはメジャーな明月院から・・。木橋や鐘楼も見応えあり.......
c0119160_17542740.jpgc0119160_17543956.gif

c0119160_1755012.jpg
c0119160_17551213.jpg


鎌倉紫陽花の最大名所の一つ「明月院」(紫陽花寺)からまず訪ねてみよう。このお寺の花階段を登る光景は有名、水色の紫陽花は明月院ブルーとも呼ばれ約2500株を誇る古刹はやはり素晴らしい!
鎌倉は山合い地形なので土砂崩れを防ぐ目的に多くの紫陽花を植え、張り巡らせた根で地盤を強化


 
  .......(左)「明月院」の定番アングル、階段からの紫陽花風景 (下)開山堂 (右)方丈書院造の〇窓......
c0119160_180965.jpgc0119160_1805141.jpgc0119160_1811027.jpg










c0119160_1815055.jpg

  
花の盛りはもう終わりかと懸念したが満開!こちらも嬉しい誤算、紫陽花寿命って結構長いんダネ~
次の訪問は縁切寺として有名な「東慶寺」、江戸時代では女性からの離縁はご法度(今とは大違い)で女性の駆け込み寺でした。我々の腐れ縁仲間はこの寺に駆け込んでも中々切れそうにはない・・

c0119160_18111927.jpg
c0119160_18102100.jpg

      .......縁切寺・駆け込み寺とも呼ばれた「東慶寺」、北条時宗夫人が開山した尼寺.......
c0119160_1894485.jpgc0119160_18104520.jpg






c0119160_18113842.jpg


「浄智寺」(鎌倉五山・第4位)は南宋時代の中国風・山門が立派な名刹ですが、外観の俯瞰に留め(実は拝観料の節約)、浄智寺脇の北鎌倉ハイキングコースへと入って行きます。(葛原岡神社へと歩く)


   .......(左)「浄智寺」(鎌倉五山)の石階段 (右)中国風山門と紫陽花のコラボがいいですナ~.......
c0119160_19341690.jpgc0119160_19343999.jpgc0119160_19345636.jpg



c0119160_19351881.jpg





★葛原岡ハイキングコース(源氏山公園経由)から「海蔵寺」へ


山道を歩き抜き11時前、葛原岡神社に到着!ここは鎌倉倒幕を企てた日野俊基(後醍醐天皇の側近)を祀った神社。鎌倉末期に活躍し天皇を支えた俊基は、正中の変・元弘の変で鎌倉幕府に捕えられて、志半ばで処刑されました。神社参道脇には最期を遂げた場所に辞世の句碑が立っています。


  ......(左)「葛原岡ハイキングコース」を歩き「葛原岡神社」ヘ到着 (右)今回歩いた全コースのルート地図.....
c0119160_19531931.jpgc0119160_19535271.jpgc0119160_1954734.jpg









c0119160_19544368.jpgc0119160_1955197.jpg





c0119160_1955209.jpg


しかし神社には明るい雰囲気が漂っており、俊基の悲劇は全く感じさせません。「縁結びの神社」PR作戦で工夫し、近年女性の憧れSPOTになっているらしい。縁結び・・若い女性を惹き付けるキーワード


  ......(左)ピカピカ赤祠には稲荷様が祀られる (右)葛原岡神社の男女縁結び石、エロッぽさはない.....
c0119160_2014550.jpg
c0119160_20134693.jpg


神社から暫く歩くと源氏山公園に到着。ここに源頼朝の像があり鎌倉の街を睥睨するように座しています。平家追討の時、源氏の戦勝を山頂で祈願した場所で、白旗山・旗立山とも呼ばれたとのこと。


  ......(左)有名な源氏山公園の「源頼朝像」 (右)難所「化粧坂」(kewaizaka)をロープ添いに下る.....
c0119160_2048876.jpgc0119160_20333625.jpgc0119160_20335521.jpgc0119160_20345434.jpg
c0119160_20344043.jpg



c0119160_20351449.jpg


ここから鎌倉で有名な難所坂である「化粧坂」(ハイキングの覚悟で来れば全く大したことはないが・・)をロープを使いながら平地・住宅街へと下って行き、水の寺と呼ばれる名刹「海蔵寺」を訪ねてみました。


  ........(左)民家の塀を走り渡るリス(鎌倉に多く生息) (右)「海蔵寺」の境内は明るく上品が漂う......
c0119160_2105860.jpgc0119160_2114089.jpgc0119160_212267.jpg






c0119160_2122093.jpg


海蔵寺は落着いた雰囲気に包まれた真言宗の寺跡で、1394年に足利幕府の命で上杉氏定が再建。境内に入って左が仏殿(薬師如来本尊が祀らる)、正面の本堂には十一面観音が祀られています。濃厚な緑色の苔に包まれた「やぐら」(鎌倉独特の横穴墓墳)の中から見る額縁の庭風景が抜群!


  ........(左)海蔵寺のやぐらを覗いてみるナベチャン (下)やぐらから庭園撮影 (右)白ユリが一輪.......
c0119160_21115133.jpgc0119160_21121280.jpg





c0119160_21124462.jpg

    
       .......薬師堂には本尊・薬師如来坐像、両脇には日光・月光菩薩像が鎮座.......
c0119160_21182862.jpg
c0119160_21184458.jpg


次は海蔵寺の裏手を通り「十六井」を訪問、やぐら洞窟の中には多くの丸井戸があり、透明度の高い水の世界が広がっている!掘られた16の井穴(16菩薩)からは何百年経った今も水が湧き出づる。


    .......海蔵寺を見学した後は、十六井へと向かう。境内裏手の紫陽花の小道を通過.......
c0119160_21205685.jpg
c0119160_2121760.jpg


   ......(左)切通しの道を通っていく (右)これが「十六井」、岩窟の中に沢山の湧水井戸が!.......
c0119160_21233135.jpgc0119160_21234796.jpg


c0119160_21241682.jpg






★鎌倉隋一の金運神社「銭洗弁天」~霊験あらたかな「佐助稲荷」


さて昼になったので海蔵寺近くの広場でシートを広げ持参したビールや弁当でワイワイとランチタイム!北鎌倉を出発したのは5人でしたが、ガバチョ様(モッチャンの旦那)が東京から湘南新宿線・鎌倉駅経由でタクシーにて途中から合流。ガバチョ様はモッチャン命令の下、家事を済ませてからの駆け付け。頭が下がりマス


   .......(左)昼食タイム、ガバチョ様も合流し6人フルメンバーが揃う (右)やぐら利用の穴倉駐車場.......
c0119160_2134292.jpgc0119160_21343045.jpgc0119160_21344975.jpg




c0119160_2135927.gif

 
さて腹ごしらえ後は再び源氏山へと登り返し、金運ご利益で有名な「銭洗弁天」を訪ねて見ることにしました。難所と呼ばれる化粧坂を往復する鎌倉ハイカーも珍しいのかも・・。まあ馴れればヘッチャラだネ・・


  ........(左)再び化粧坂を登り返し銭洗弁天へ (右)「銭洗弁天」へ到着、正式名は宇賀福神社.......
c0119160_5512140.jpgc0119160_5533321.jpgc0119160_5534978.jpg




c0119160_554851.jpg

 
13時、「銭洗弁天」に到着!洞窟社の中でお札を洗って御守りにしておくと金運に恵まれると云われ源氏山周辺では屈指の観光SPOT。「紅洗い善天」と何度も言い間違え、口が旨く回らんナア・・(苦笑)


    ........銭洗弁天の鳥居から洞窟へ(新婚時代にカミさんと訪れて以来、四半世紀ぶり).......
c0119160_642949.jpgc0119160_65892.jpg

c0119160_652936.jpg

 
   ........(左)鳥居のトンネルを潜り行くワカボン様 (右)銭洗弁天の境内は大賑わい!大人気・・.......
c0119160_671155.jpg
c0119160_673071.jpg

洞窟・鳥居道を抜けると、視界が一挙に開けて銭洗弁天の境内が出現!晴天に誘われて人出の数が凄いね~!「上ノ水神宮」を参拝した後は、お金を増すための銭洗い儀式(現世利益)へと入ろう。


   ........(左)駄菓子店・お土産店が立ち並びレトロな雰囲気 (右)弁天の「上ノ水神宮」を参拝.......
c0119160_6504194.jpg
c0119160_6505762.jpg

  
   ........洞窟内の納札所には柄杓と笊が置いてあり、お札を洗うと金運に恵まれる言い伝え......
c0119160_6524277.jpgc0119160_6525524.jpg






c0119160_6531786.jpg

 
洞窟の中は不思議なオーラが漂っておりご利益がありそうな気もする。昔しむけん様は、奥方が弁天で洗ったお札を干してあったのに無断使用してマジに怒られたらしい。罪償い・リベンジで多分、沢山のお札を綿密に洗ったと思われる。小生は心清らかに千円札を1枚だけささやかに洗った。(ホントカイナ?)


     .......(左)「下ノ水神宮」の拝殿 (右)mini滝が注ぐ清流池には鯉が沢山泳いでいた.......
c0119160_71128.jpg
c0119160_711757.jpg


        ........(左)下ノ水神宮前にて集合写真 (右)久々の銭洗弁天を十分に満喫.......
c0119160_733375.jpg
c0119160_735734.jpg


「下の水神宮」も参拝して中年軍団は鳥居の前で集合写真。さすが鎌倉屈指の人気SPOT、実に楽しかったね~!次は、佐助の小さな谷にある「佐助稲荷神社」へと向かいました。ここも実に見応えあり


   .......(左)13:30「佐助稲荷」へ、紫陽花を尻目に赤鳥居を潜り行く (右)立派な狐塚.があった......
c0119160_76587.jpgc0119160_75118.jpg
c0119160_752660.jpg


源頼朝の夢枕に稲荷神が翁姿で現れ、平家打倒の挙兵を「今で゙ショ!」と勧めた由緒ある神社です。住宅街の路地を抜ければ100本以上の朱塗り鳥居が現れ、本殿へと誘ってくれます。祭神は銭洗い弁天と同じ「宇迦御魂命」(宇賀神様)。そういえばサークル後輩に由緒ある同じ名字の女性がいました。


       ........(左)狐塚頂上部には舞い跳ぶ緑の狐 (右)白狐の置物が立ち並ぶ.......
c0119160_21204492.jpg
c0119160_2121160.jpg

    
    ........(左)佐助稲荷の本殿へ長い石段を登り行く (右)本殿にも狐の大軍団が鎮座.......
c0119160_21233220.jpgc0119160_21241974.jpg




c0119160_21245734.jpg





★「扇ガ谷」大豪邸エリアから「寿福寺」(政子・実朝の墓)へ


扇ガ谷を散策中に、地元の薀蓄を語りたがるオジーチャンが我々に近づき声をかけてきました。「この坂の上に旺文社・創業者の故・赤尾社長の旧大豪邸跡があるから案内してあげよう。」と・・。快くお願いしてオジーチャンの後を付いていきます。「赤尾の豆単」で有名な赤尾様はTV朝日の創業者でもあった。


    .......故・赤尾社長の旧邸宅跡地、目の前には建設頓挫した美術館(社長コレクション品を展示)......
c0119160_21315534.jpg
c0119160_21321324.jpg


赤尾社長は生前、自宅前に巨大な美術館を建設中でしたが社長死去で計画は頓挫、広大な施設は野晒しとなっていました。現在所有者「センチュリー文化財団」は鎌倉市に寄付を申し出て世界遺産指定後に情報発信の拠点施設にと目論んだようですが、遺産登録は叶わず・・。今度どうなることやら・・


  .......(左)鎌倉栄光教会 (右)扇ガ谷の大豪邸(オジーチャンによると昔・浜口雄幸邸だったらしい).......
c0119160_21352475.jpgc0119160_21354595.jpg

c0119160_21361973.jpg


鎌倉世界遺産指定の難航理由をジーチャンに聞くと戦火・地震・津波で国宝級史蹟は殆ど残っていないからだとのこと。豪邸見学後に「寿福寺」に行こうとしたら、またも世話好きジーチャンは「私が案内してあげよう」と先導し始めた。断るに訳にもいかず好意に甘えたが、ジーチャンの蘊蓄語りは益々絶好調~!


 ......鎌倉五山第3位「寿福寺」(源氏家の父祖伝来地)へ、鎌倉のお寺としては珍しく長い参道だ......
c0119160_21445336.jpgc0119160_21454598.jpgc0119160_21461363.jpg

c0119160_21465333.jpg





c0119160_21585867.jpg


鎌倉ガイド通を自称するジーチャンは御年75歳、実に矍鑠として元気過ぎる・・。次は北条政子・源実朝の墓を案内してくれるらしい。ハイ・・アリガトウゴザイマス。コチラが聞いてもないのに次から次へ新たな蘊蓄を語り始め、喋り捲りで遂には鶯鳴きの真似まで始めた。ホー・ホケキョ、ケキョケキョケキョ・・、生き甲斐ナンデスネ


  ........(左)切通しの先は生活道入口 (右)寿福寺裏山の墓所群へ(いつも若々しいナベチャン).......
c0119160_2203964.jpg
c0119160_2211254.jpg

     
先述しましたが、鎌倉には「やぐら」という岩山を削った横穴墳墓(鎌倉は土地が狭いので岩窟祠を墓代わり)が多く点在しています。「やぐら」に入ることができたのは僧侶・武士など身分の高い人達だけ


    .......鎌倉時代のやぐらには高貴なお方の墓所が・・(左)北条政子&源実朝の墓所(右).......
c0119160_2234628.jpg
c0119160_2235812.jpg

 
  .......鎌倉語り部のジーチャン先導で、英勝寺の前を通りJR横須賀線沿いに薬王寺へと向かう.......
c0119160_2274012.jpg
c0119160_228217.jpg


蘊蓄ジーチャンはさらに「元・日ハム監督の大沢親分(喝!で有名)の墓がここから20分先の薬王寺にあるが案内してあげよう」。小生は「OK!」と返事。他のメンバーは「もう十分歩いたし、RWのブログネタに付き合わせるだけだろ?」っていう顔(ハイ、その通り)をしていましたが、まだ日が高いので行きましょう!


  .......(左)薬王寺山門 (右)ベランメエだった大沢親分の墓、供物はモルツビール(野球チーム名にも).......
c0119160_22112579.jpgc0119160_2212013.jpgc0119160_22122416.jpg





c0119160_22124080.jpg

 




★「鎌倉小町通り」を散策~居酒屋で「反省会」

薬王寺からは小川沿いに鎌倉駅方面に歩いていきます。蘊蓄ジーチャンの地元愛着の語りはさらにハイテンションとなり、途中で「川喜多映画記念館」(欧州映画輸入と日本映画の海外への輸出に尽力した川喜多長政氏の自宅跡に作られた記念館)まで案内してくれました。もう15時を過ぎ、だいぶ疲れが・・


   .......川喜多映画記念館のチラシ「東宝映画のスターたち」を見ながら若き日の俳優の名前当て......
c0119160_602729.jpgc0119160_604792.jpg

c0119160_61667.jpg


小町通りに入ると圧倒的に若者が増えてストリートは大賑わい!原宿・吉祥寺・巣鴨を足して3で割った様なお洒落で活気溢れる街。鎌倉は世界遺産にならずとも人気は凄い。指定されない方がいいかも


    .......「小町通り」は大賑わい!活気に溢れ芋の子洗い、改めて鎌倉人気の高さを実感.......
c0119160_652293.jpgc0119160_654246.jpg






c0119160_66554.jpg

c0119160_6375149.jpgc0119160_6382167.jpg

c0119160_6384713.jpg


蘊蓄ジーチャンは小町通りまでお付き合い頂き、別れ際にお薦め居酒屋まで教えてくれました。3時間も中年軍団のご案内を頂き感謝・・。この方はWナベさんと仰っていたが見知らぬ人に鎌倉の魅力を教える名物ジーチャンかも・・(健康維持の秘訣カナ)。最後は今日の7時間ウォーキングの疲れを癒し乾杯~!


    ........最後は小町通りの居酒屋で16時前から反省会。乾杯~!お疲れさんでした~!.......
c0119160_6511265.jpgc0119160_6515618.gifc0119160_6512765.jpgc0119160_6522386.jpg



c0119160_65241100.gif


c0119160_6525790.jpg


c0119160_6531397.gif


酒宴は進み大笑いの連続。メンバー話題は相も変わらず学生時代の逸話が中心(進歩しないネ~!) 今日は天気に恵まれ鎌倉の魅力を十分満喫して本当に充実した一日でした!今度は都電荒川線や葛飾柴又の歩きをしようと次回企画に思いを馳せて解散。腐れ縁は永遠に切れそうにもない。(笑)


     ........19時頃にはお開き、心地よい疲れを感じて鎌倉駅の夕暮れ風景を後にする.......
c0119160_2122368.jpgc0119160_21234138.jpgc0119160_21235100.gif






c0119160_21235633.jpg




                     「都電荒川線のぶらり旅」鬼子母神・雑司ケ谷・早稲田はコチラから



                                                        おわり

  by rollingwest | 2013-07-06 00:00 | 鎌倉・湘南探訪 | Comments(72)

Commented by m2-home at 2013-07-06 14:19
やっぱりこの時季は紫陽花がいいですね。
癒されました。
銭洗弁天のくだりが今回のハイライトかなぁなんて思ったりもしましたが(笑)
存分に鎌倉の良さが随所に出てて大変読み応えのあるレポートでした。
多少、じいちゃんの貢献もあるかとは思われますが(^^)

それにしても
仲間っていいもんですよね。
いくつになっても集い、笑いあえるなんて最高ですね。
Commented by hirospace at 2013-07-06 14:59
いつも同窓との集いは実に楽しそうですね。
思い出の場所を訪ねて季節の花を愛でての会食もまた、格別なものになりますね。

梅雨に雨が降るのは当たり前ですが、気温が35℃を超えて、亜熱帯に住んでいるようです。
Commented by K森 at 2013-07-06 14:59 x
そうか・・・小生も早く戻りたいよ・・・
Commented by まき子 at 2013-07-06 15:19 x
紫陽花の時期の鎌倉、一度で良いから行ってみたいものです。
それも、その良さがちゃんと分かる友達と行って盛上がりたいというか…
相方と一緒じゃあヤツは「あじさい?つまんねーなー」の一言で終わっちゃいそうなもので(>_<)。

それに、「どっかランチのお店に」ってんじゃなくて、
お弁当持ち寄りで、ってのが良いですね♪♪
最近、そういうピクニックもしてないなぁ〜〜〜〜。
各々のお弁当に青空ビール、美味しそうー(笑)!

Commented by kwc_photo at 2013-07-06 16:13
鎌倉にもあじさい名所がいっぱいですね。
大学の仲間ですか、いいですね~!
私ももう長い間会っていません。うらやましい仲間ですね。

明月院、丸窓が印象的ですね。
京都っぽくて、惹かれました(^-^)。
Commented by 湘南ジージ at 2013-07-06 16:31 x
ご苦労様でした
今年は 鎌倉でのアジサイ見物は全てパス!
最近テレビで鎌倉の放送が多く、見物客が多過ぎ!
成就院へは行かなかったようですね
ここの般若心経の文字数と同じ262株のアジサイと
ここから見える由比ヶ浜の景色は抜群!
断っておきますが この押し付けがましいジーチャンは小生では
ありません。 念の為!!(プッ!)
Commented by hibikorekouji2 at 2013-07-06 17:33
>海蔵寺のやぐらを覗いてみるナベチャン
私も興味津々です~^^
羊歯が絡んでいていい感じですね♪

素敵なコースを歩かれましたね。
私も歩いてみたいです!
反省会のビールは最高に美味しかったでしょうね(^_-)-☆
Commented by そよかぜ at 2013-07-06 21:56 x
鎌倉ハイキングのレポ、懐かしく読ませていただきました。
鎌倉は若かりし頃、3~4度行ったことがあります。
その時に往時流行りだった東慶寺から山道に入り、切り通しや弁財天の前を歩きました。弁財天が色っぽかったのが印象的でした。笑 その時は大仏様まで歩いたような気がしますが、遠い昔のことで・・・
懐かしい風景を見せていただきました。
ありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2013-07-07 03:48
鎌倉の一番混む時期は紫陽花の時のようです。
そんな季節の鎌倉を有難うございます。
乾杯にバグース!
Commented by hohoemi-77a at 2013-07-07 06:01
おはようございます♪
鎌倉の紫陽花の名所、良く耳にする所も登場です。
それにしても沢山廻られたのですね。
合間に雨降りの日続いて紫陽花の時期が長い~
最後は居酒屋さんで〆とは最高でしょう~(*^^)v
Commented by 山小屋 at 2013-07-07 06:52 x
鎌倉のこのコース、私も何度か歩きました。
アジサイもよいですが、秋から冬にかけても
鎌倉もなかなか良い歩きができます。
Commented by kirafune at 2013-07-07 07:01
おはようございます!
目一杯楽しまれた鎌倉さんぽ。
紫陽花の名所巡りもいいですね~。
丁寧な解説もいつもながら大変参考になりました。
〆のビールが最高においしいですね。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 07:11
m2-home様、大学や中高時代の仲間との遊び方も定年前後になってくると単なる飲み会だけでは物足りず、健康維持目的でハイキングや歴史旅を企画しろとの声が強まっております。小生もだんだん標高の高い山はきつくなり始め来ているので低山ハイクや街歩きの回数が徐々に増えていきそうです。こんなノーテンキなお気楽パターンばかりしていると、200名山達成のスピードも益々落ちてしまいそうです。(苦笑)
Commented by メタボの白くま at 2013-07-07 07:14 x
学生時代の仲間、そのとき同じ釜の飯を食い、共に寝泊りした仲間はというのは特にいいものですね。羨ましいです。
そしていいコースですね。私は何度かに分けて歩きました。季節はいろいろですが、紫陽花をテーマにしてこの長いコースを設定されたのには敬服しました。
楽しい雰囲気が、明るい紫陽花と羊歯の若葉からも伝わってきました。

実は私も38年ぶりの同窓会を企画しています。私どもの場合は、事前の相談会での第一声が「よく生き抜いてきたね」が共通の言葉。そして8月末の設定で、季節的には彩りがなかったですね。反省です。もし次回が行われるとしたら、皆さんのように明るい彩りのある時期にしないといけないですね。ご教授ありがとうございました。参考にさせていただきます。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 07:20
hirospace様、北陸はまだ梅雨前線が停滞しており、高温の中ではまさにサウナ状態と思います。今年の夏はもう本格的に明けてしまい一体どうなっちゃうのでしょうか?春先まで残雪が多かった年でもあり高山植物には当たり年になるのかな?
Commented by rollingwest at 2013-07-07 07:31
お~、K森キンチャンお元気でしたか!早く九州から戻っておいで~、また一緒に街歩きや飲み会(洋楽カラオケ)もいたしましょう!
Commented by siawasekun at 2013-07-07 08:29 x
珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。

見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 08:39
まき子様、久しぶりの御来訪、誠にありがとうございました。鎌倉なんてモトスミや小杉からは本当にあっという間に行けますので来年こそ紫陽花ハイクに旦那様を連れ出して行きましょう。旦那様への誘い水は小町通りを散策して鎌倉で美味しいものを食べて土産を買いに行こう!その前にちょっとお腹を減らすために紫陽花のお寺を散歩してから小町通りに入ろう誘えば来てくれるかも・・!もしくはピクニックで美味しいお弁当作ってあげるから紫陽花の脇で青空ビール飲もうよ!とのアプローチの方がもいいかも・・!(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-07 08:53
kwc_photo様、旧友っていうのは青春時代の一時期を共有しただけなのに、毎回会うたびに当時の逸話が何回も繰り返されて酒の肴にされるのですから全く進歩しておりませんが、利害関係のない気楽さと多感な青春時代が一生の思い出になっているからなのでしょうね。次回、会った時も同じ話題で大笑いしていると予想されます。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-07 09:07
湘南ジージ様、久しぶりの御来訪、誠にありがとうございました。確かに6月は鎌倉特集番組(特にBSで)が多かったですね~!結果的に肩透かし食っちゃいましたが世界遺産指定を目論み作成したTV局も仕方なしに放映している感じでした。でも世界遺産に登録されない方がいいです。これ以上、国内外からの観光客が押し寄せてしまったら、ハイシーズン時期はますます鎌倉に行く気持が遠のいてしまいますね~。成就院は桜の季節に極楽寺から由比ヶ浜へと歩いたことがあるので今回はパスしましたが、紫陽花の季節もいいですね。いつか行ってみます。
次回記事も湘南海岸ですが、ジージ様の地元である逗子・葉山・森戸大明神をジックリ紹介しますのでここで大いに蘊蓄を語って下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-07 09:17
hibikorekouji2様、海蔵寺の羊歯やぐらは実に風情あり、そして不思議な光景でした。そして羊歯の額縁窓から撮る鎌倉庭園もいいSHOT題材になりますので是非ともこのお寺に訪問されて見て下さい。海蔵寺って結構人気があるのですよ~!そして銭洗い弁天と佐助稲荷もお薦め!
Commented by rollingwest at 2013-07-07 09:26
そよかぜ様、関東在住の時に鎌倉を数度訪れていたのですね!我々が学生時代の頃も鎌倉ブームありましたよね。さだまさしやバンバンが北鎌倉・縁切り寺などをテーマにした曲がヒットしていたからかなと記憶しております。(^O^)   
Commented by rollingwest at 2013-07-07 09:36
アラック様、鎌倉が一番混む紫陽花時期は結構近づかないようにしておりましたが、旧友からのリクエストもあり、やはり一回はメイン時期を満喫してみようかと計画しました。明月院は10時ころになりとやはり人出が激しくなってくるので早目の行動で済ませておくのが肝心です。  
Commented by biigle at 2013-07-07 10:01
風情満点の明月院・東慶寺・浄智寺から結構厳しいハイキングとは健脚ぶりに頭が下がります!
これだけ歩いた後の反省会はさぞかし美味しいビールで盛り上がったことでしょう!
Commented by rollingwest at 2013-07-07 10:11
hohoemi-77a様、いや~結構歩きました。本当は鎌倉五山の寿福寺を見て鎌倉駅に向かい終わろうと思っていたのですが、蘊蓄ジーチャンがあちこち案内してくれて・・、おかげで滅多に見ることのできない穴場を十分満喫させて頂きました。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 10:24
山小屋様、冬の鎌倉を訪ねた回数の方が多いです。冬の場合は車でスイスイと穴場SPOTを巡りながら、海に浮かぶ冠雪富士の絶景を楽しんでおります。実は次回記事が湘南海岸からの富士山絶景レポートなのですが、実は1月に撮った写真をサマーシーズン調に仕立てて加山雄三・ワイルドワンズ・タイガース・石原裕次郎等の1960年代高度成長期のスター様にご登場いただく予定です。
Commented by bono2yassan at 2013-07-07 10:27
おはよーございます!
またまた接近遭遇し損ないましたね~
その行軍は紫陽花の状態も気温も先週で良かったですな~
今日ならインパール作戦並みの苦
行ですた(汗)
>原宿・吉祥 寺・巣鴨を足して3で割った様な.....
明言です(^○^)
Commented by hohsi at 2013-07-07 10:37
鎌倉散策~くまなく歩かれましたね、
私も以前はマイブーム・鎌倉の時期があり、結構歩いては居ます、
沢山のお寺様の雰囲気にはそれぞれに好さがあります、
鎌倉五山に挙げられている意外に観光客のあまり訪れない
お寺さんも好いですね、
杉本寺・瑞泉寺も好きです・・・
まぁー鎌倉ならば何度でも行きたくなりますね。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 10:38
kirafune様、久しぶりの御来訪、誠にありがとうございました。このメンバーとは昨年冬に都電荒川線巡りで飛鳥山・王子から鬼子母神・雑司ヶ谷経由で早稲田まで歩きました。、久しぶりに構内に入りキャンパス巡りをしてみましたがやはり光陰矢のごとしで変貌ぶりに目を見張りました。懐かしい学生街の食堂や麻雀荘はすっかりなくなっておりました。次回は荒川線巡りから江戸川橋・目白台などの早稲田裏側をこのメンバーでジックリ廻ってみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 11:12
メタボの白くま様、>同じ釜の飯を食い共に寝泊りした仲間はGOOD・・・、まさに仰る通りですね!皆それぞれ会社リタイアも近づいてきてたので、また再び結束を固め健康維持に励もうという企画のリクエストが今後ますます増えてきそうです。消費したカロリー以上にアルコールを摂って(アッ、摂らないようにして)青春時代を振り返るというパターンかな・・。この他にも中学・高校時代のメンバーからも同じリクエストが寄せられており、並行的な企画開催の提案・実行とともに、自分の山や旅計画とのスケジュール調整に四苦八苦しそうです。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-07 11:46
siawasekun様、いつもありがとうございます。鎌倉は結構、谷や山が多いので鳥などもいるはずなのですが、なかなか自然の動物まで気が回らずもっぱら寺社歩きに励んでおります。終わったとのビールを美味しく飲むために・・(笑) でも民家の上にリスが走り回っておりましたよ。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 12:20
びーぐる様、鎌倉紫陽花の時期で、明月院・東慶寺・浄智寺だけでは只のミーハーに終わってしまいますので色々なバリエーションコースを研究しておりました。終盤で蘊蓄ジーチャンが現れたのは想定外でしたが、思いがけなくも色々な見所を案内場所を教えてもらえました。でも計画以上に歩き過ぎましたかな。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-07 12:34
海治郎様、ホンマですわ~!この週末の炎天下行軍だったら、鎌倉紫陽花のもとで討死ものでした~!先週は爽やかな風も吹きぬける快晴でよかったです。それにしても七夕前に梅雨明けとはね~、今年の電気代は大幅に上がりそうですね・・。
Commented by rollingwest at 2013-07-07 12:57
じょんのび様、鎌倉散策は大好きでしたか!小生は柏崎の中学時代の修学旅行で鎌倉大仏に初めて行き、その後が15年前に家族で訪問したくらいで、神奈川県にいながら鎌倉はちと足が遠のいていた状況でした。数年前から鎌倉湘南に多く通うようになりやはり魅力あふれる場所だと思います。バリエーションコースを色々と取れて自然が多く、海に近いのもいいですね。次の記事は鎌倉・湘南から仰いだ冠雪富士をサマーバージョン味つけでレポートしたいと思っております。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-07 16:23
反省会?
ふふ
誰も、反省していない顔ですよ。
ビールに乾杯!
今日もスマイル
Commented by ryoko57 at 2013-07-07 16:35 x
何時も細かなレポート素晴らしいです。まだまだアジサイがきれいに咲いていて良かったですね。途中のランチも楽しそうでしたが、やっぱり反省会の嬉しそうな顔が、一番ですね。お疲れ様でした。
Commented by しむけん at 2013-07-07 19:19 x
幹事、お疲れ様でした。想定外の絶好の天気で、今週じゃなくてホントに良かった。次回は、残りの荒川線か葛飾柴又の話も出ていましたが、、、
翌日体が痛かったものの、後は大丈夫でした。意外と耐久性能があり、ありましたね。
企画力、構想力には優れているけど、詰めが甘いとか、笑わせていただきました。W氏が大人になっったとか。またね。
Commented by ワカボン at 2013-07-07 20:15 x
楽しかったね!写真もきれいに撮れてるし、天気も良かったし、渡辺さんという親切なおじさんの飛び入りもあって、最高の一日でした。次の企画を楽しみにしています。
Commented by small-talk at 2013-07-07 20:17
6月の鎌倉は混みそうなので、どうも足が遠のきます(笑)
梅雨は開けましたが、暑くなりそうですね、ますます。。。。
Commented by 地理佐渡.. at 2013-07-07 21:06 x
こんばんは。

梅雨にはアジサイがよく似合う。
まさにそういいたいですねぇ。
栽培種のアジサイもとても良い風景を
提供してくれますよね。特に鎌倉の寺
でのそれは見ていてあきません。
この時期、鎌倉は僕にはつらいなぁ。
とにかく自分の時間がないんで..

銭洗い弁天。懐かしい風景でした。

Commented by Soul Mate at 2013-07-07 21:08 x
鎌倉散策お疲れさんでした。しむけんさんもお元気そうで何より。休日の鎌倉は混むよねえ。車なんか全然動かんけんなあ。今週は柏崎刈羽発電所が話題じゃったの。東電も自治体に根回しせんと再稼動申請とは。サラリーマン的にまるでダメじゃろ?刈羽町長さんもTVに出とったけどおぬしのお友だちにしてはちょっと老けとったの。「八重の桜」、今週も泣けた。。。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-07-07 22:53
こんばんは♪
東京に住んでいたことがあるのに、
鎌倉には行ったことがありません^^;
歴史のある町ってとても魅力的です。
あちこちに素敵な被写体があるんでしょうね^^
Commented by siawasekun at 2013-07-08 01:27 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:01
KawazuKiyoshi様、ご指摘の通りです~!m(_"_)m 誰も反省などしておらず、ただただ飲んだくれておりました~!(苦笑) アルコールの酔いに任せて「反省会」ならぬ、貧乏学生時代の逸話・失敗談などの「反芻会」でございました~!「将来に向けて全く生産性のない毎度定番の進歩のなさ~」m(_"_)m、と反省しても、次回の会でも相変らず進歩なく同じ話題で大笑いしていることでしょう。koredeiinoda\(⌒∇⌒)/ 
Commented by akitaka at 2013-07-08 06:04 x
良き仲間と楽しい散策が出来て何よりです。コースを見ていると可なり歩き、〆のアルコールもついて、未だ未だお若いメンバーです。赤尾の豆単を思い出し、小生のころは旺文社の時代でした。アジサイが綺麗で、来週時間があれば行きたくなりました。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:09
ryoko57様、今回の鎌倉企画にあたって、貴女様より事前に沢山の情報提供(紫陽花の咲き具合・混雑状況等)頂き、誠にありがとうございました。コースは違えど、本当に参考になり助かりました。体調はいかがですか~?秋のハイキング企画までに治療が進んで参加できることを心より祈念しております。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:18
しむけん様、先日は大変お疲れさまでした~!爪は丸いが詰めが甘いRWでございます。最初の集合ではは幹事遅刻でご迷惑をおかけし、その後あちこち連れ回されて(終盤は蘊蓄ジーチャンに言いなりでしたが・・笑)、色々ございましたが本当に楽しかったね。貴殿の体力が十分耐久性あることが再認識されて何よりです!次回、RW企画はガバチョ夫妻と12月3日に秩父夜祭りに行く予定ですのでご都合付けてご参加いただければ嬉しいですね~!お待ちしております。その前に洋楽カラオケでお会いするような気がしておりますが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:32
ワカボン様、初デビューありがとさ~ん!先日は大変お疲れさまでした~!貴殿の鎌倉紫陽花ハイクと日程変更のおかげで本当に素晴らしい快晴と充実の一日となりました。次の企画は上記に記載してあるように秩父夜祭り企画です。今から12月3日をローテーション調整して空けておいて下さい。次回も湘南海岸と富士山の記事、逗子葉山なので加山雄三・ワイルドワンズ・タイガース・石原裕次郎もご登場なので、またコメント楽しみにお待ちしておるよ~!
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:39
ひつじ雲様、小生も6月紫陽花時期の鎌倉は人混みが嫌で敬遠しておりましたが、メイン所の観光SPOTを朝早く(10時頃まで)に終わらせて、その後に山道コースに入っちゃえば人混みでうんざりする事がないことが認識できました。山と同じで早めの行動が肝心ですね。是非ともこのパターンで朝8時半頃から鎌倉に行ってみて下さい。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:49
地理佐渡様、記載されていた山アジサイに野性の魅力を感じました。でも鎌倉は山合い地形が多いため土砂崩れを防止するため、紫陽花を沢山植えて張り巡らされた根で地盤強化したというのですから、人の知恵で築きあげられた自然の美ということを認識いたしました。あと土地のアルカル度からブルー紫陽花が多いとのことです。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 06:56
聖二殿、鎌倉散策は珍道中で本当に楽しかったよ。しむけん様も今じゃ健康そのもの、足腰は大丈夫なようじゃ。14日のY成との高田馬場・洋楽カラオケ楽しみにしておるよ。こちらはこちらで「お組」時代のお馬鹿な話題で大笑いしよう!神楽坂様やしむけん様とのカラオケや馬鹿笑いも企画をしなきゃなあ・・。
Commented by rollingwest at 2013-07-08 07:05
北海道大陸様、東京に住んでいる人も鎌倉に行ったことがないという方は大勢います。かくいう小生もその一人でした。中学時代の修学旅行以来、15年前に家族で訪問したくらいで50歳を超えるまで2回だけでしたよ。ここ数年前から集中的に歩いている次第です。エヘヘ ohazukashi・・・ヾ(^^ )
Commented by rollingwest at 2013-07-08 07:11
siawasekun様、こちらこそ訪問の旅に御礼コメントをこちらに頂き、恐縮です。自然溢れる道をハイクするのは実に気持いいですね~!
Commented by rollingwest at 2013-07-08 07:22
アキタカ様、小生も旺文社といえば「蛍雪時代」(今や死語)や「赤尾の豆単」などが懐かしく思い出されます。鎌倉の紫陽花ももう終わりかと思いますが、来週ならばまだ大丈夫かもしれません。もう梅雨明けしてしまい炎天下のハイキングは相当厳しいと思いますので水分補給で熱中症には十分ご留意ください。
Commented by belage at 2013-07-08 14:22 x
まさにベストシーズンの鎌倉でしたね。
それにしても、皆さん健脚ですね。いつもびっくりしてます。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-07-08 23:06 x
こんばんは
気の合う同窓会は楽しいですよね。
紫陽花の良い時期に行きましたね。
もうこちらは遠景以外は見れない状態です。
Commented by biwahama at 2013-07-08 23:26
こんばんは~鎌倉の紫陽花散策!素敵ですね。
鎌倉巡りして見たいけれど
なかなか行けるところでもないので・・
こうして拝見出来るだけでも嬉しいものです。
明月院のショットに痺れます^^ 下からの階段のアングルいいですね。
縁切寺というのは さだまさしの歌もありますが同じ寺でしょうか。
友人と歩く旅~同窓生と一緒だと話も弾んで楽しそうです。
Commented by rollingwest at 2013-07-09 06:02
Rolling55様、この日はまさにRolling23000歩でした。沢山歩いて脚力を鍛えて、今後のボケ防止としたいのですが、飲み会では昔の同じ話題・逸話ばかりを毎度繰り返しておりチトやばいのかもしれません。「昔の記憶は鮮明だけど、今日は何食ったかを思い出せない・・」、そんな日が近いのかも・・(危惧感)。でもこのメンバーは忘れてしまいたい昔の恥部・逸話を毎回エグリ起こし脳裏に深く再刻印してくれるので・・、ありがたい(ハタ迷惑な)ことです。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2013-07-09 06:10
yodogawasyuhen様、紫陽花時期の鎌倉は混むのだろうなあ・・と自分自身も敬遠していたので行ったことがありませんでした。旧友達からの強い要望かプレッシャーとなりハイキング仕立てにして企画して結構歩いたのですが、皆から好評な結果となりホッとしております。やはり快晴に恵まれ花も満開であったからかな・・、まあ紫陽花だから雨でもそれなりの楽しみ方ができたと思います。
Commented by rollingwest at 2013-07-09 06:29
びわはま様、2人のお孫さんの成長で充実した日々を過ごされて何よりなことです!鎌倉は見所が沢山ありますので是非とも一度訪問してみて下さい。縁切寺(東慶寺)はまさに「さだまさし」の歌になった場所ですよ。我々の学生時代はフォークバンドなどが鎌倉をテーマにした歌をヒットさせており一時期ブームになっていましたよね。やはり「ばんばひろぶみ」の「いちご白書をもう一度」が一番有名ですね。♪「源氏山から~、北鎌倉まで~」♪  懐かしいフォークソングの足跡で鎌倉を巡る旅っていう企画はいかがでしょうか?(笑)
Commented by もっちゃん。 at 2013-07-11 13:53 x
たっぷり復習できました。
縁切寺に行っても、腐れ縁は続きますなあ。紫陽花も散るのを待ってくれたようですね。鎌倉の養老乃瀧って、馬場と変わらないのね。あたりまえか・・・毎日、暑いよ~秋になったら荒川線の続きしましょ。
Commented by rollingwest at 2013-07-12 06:42
もっちゃん様、大変楽しい一日でございました。お疲れさんでした。皆さん、結構健脚だなあ・・と感心!また荒川線や葛飾柴又旅で珍道中をいたしましょう。12月は秩父夜祭り、今度こそは実現できるよう事前調整のほどよろしくお願いいたします。鎌倉小町通りで養老の滝じゃあ、お洒落な雰囲気などまるでございませんが、我々には似つかわしくて丁度いいかも・・、まあ安心して大騒ぎするには打って付けの居酒屋でございました。(笑)
(PS):次回はガバチョ旦那殿への家事命令は前日の内に済ませて当日は朝から参加できるようご配慮下さい。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-07-12 08:43 x
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございます!
頂いたコメントやグッドのお礼が遅くなりすみません。
昨夜、巡拝の旅から帰り今日からブログを再開しますので宜しくお願い致します。

*鎌倉は大仏様を見に行った位で殆ど知りません
色んな所をご案内頂き有り難うございました。
さて、梅雨明け後、猛暑が続きますね~!!
外出中でなくても熱中症にかかる人が多く成っているそうです。
こまめに水分補給をしてこの暑さを乗り切りましょ~!

('_')今朝は6~7月にかけての我が家の花壇を音楽と都都逸を聞きながら一服して頂ければ嬉しいで~す!
('_')閲覧感想のコメントをお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまた来週、お伺いしま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2013-07-13 06:11
ひろし爺様、お帰りなさいませ~!この猛暑の中で四国八十八ケ所巡りとはお疲れさまでした~!結構厳しかったのではないですか?小生も秩父三十四ケ所を20観音回りましたが、全て安易な車での訪問です。いつか四国八十八ケ所巡りをお遍路姿で歩いてみたいです。後程、巡礼レポートを楽しみにお伺いさせて頂きます。今後の参考に・・!(笑)
Commented by kotonoha222 at 2013-07-13 21:54
こんばんは~
見所満載で何度も訪れてじっくり読みたくなりますね。
丁寧なレスもされてお見事です。
鎌倉は大好きな街でちょいちょい行っていますが、あまり変わりませんね。
何度行っても飽きない所の一つです♪
   ☆彡しおり
Commented by souu at 2013-07-14 06:02 x
私も銭洗いさんでお札洗ったのですが・・・あれから何年だろう?
楽しい7時間・2万3千歩も あっという間だったのでしょうね。
材木座海岸近くに従姉妹がいますが 高齢になり地震があっても
逃げられないと申しております。災害のない鎌倉であってほしいです。
Commented by rollingwest at 2013-07-14 06:15
ことのはしおり様、鎌倉はかなりの回数を行っておられるのですね。ここに来て花を愛でながら一句浮かぶことも多いのでしょう・・。お薦めの穴場コースが是非ともご教授願います。次回の湘南・鎌倉記事は、日蓮・一遍に所縁ある地をレポートしようと思っております。猛暑が続く毎日で花の風景も紫陽花から完全に向日葵に主役を奪われてしましましたが、くれぐれもお体にはご自愛下さい。
Commented by rollingwest at 2013-07-14 06:34
SOUU様、たまゆら記のリニューアルおめでとうございます。新体制になってからの御来訪感謝いたします。従姉妹様は材木座海岸にお住まいですか。今年の冬にこの海岸を訪ねましたが、稲村ヶ崎の合間から冠雪富士が浮かび、遠浅の波立つ海岸にウインドサーフィンの風景で実に風光明美だなア・・と感激しました。確かに鎌倉は過去何度も津波に襲われ壊滅的になった歴史を繰り返しているので本当に心配ですね。お互いに生きている間は天災が起こらないよう天に祈るばかりです。
Commented by Soul Mate at 2013-07-14 22:07 x
今日は幹事役お疲れさんでした。RWワールド楽しませてもろうたよ。おぬしは激安のお店を見つけるのがほんと上手じゃの。あれだけ遊んであの明朗会計、馬場は貧乏学生と貧乏社会人にとってまさにパラダイス。Y成もちょっと痩せとったが元気そうで何より。なんとしてもいつかマコトを探し出して失踪後どんな人生歩んだのか聞いてみたいもんじゃ。。
Commented by rollingwest at 2013-07-15 09:25
聖二殿、お疲れさんでした~!高田馬場は本当に安くていいなあ・・。ビンボー学生の根性がこの街で染みついただけに今もこの値段で半日近く歌って飲んで十分楽しめるから素晴しいコストパフォーマンスぶり。今も十分貧乏性が抜けないが・・(笑)
マコト探しに宮崎探検隊3人組でも結成するか!またやろう。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-07-17 07:29 x
!(*^_^*)!来訪コメントのお礼とお誘い!
!(^^)!RWさん、お早うございます!
海の日も過ぎ本格的な夏の到来ですね。
熱中対策を十分にし今日も元気で頑張りましょ~

('_')今朝は世界遺産・宮島を本州側から写して見ましたので御付き合い頂ければ幸せます。
('_')来訪・閲覧の感想コメントをお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまた伺わせて頂きま~す!SeeYouAgin!!
Commented by rollingwest at 2013-07-18 01:00
ひろじ爺様、何度も御来訪ありがとうございます。のちほどお伺いいたしますね。今日はもう深酒で只今帰宅、すぐに寝ま~す。

<< <2013年7月18日>鎌倉・... <2013年5月18日>Fツア... >>