<2013年9月5日>大田区探訪(その4):日蓮聖人ゆかりの「洗足池」「池上本門寺」

         <日本仏教史を飾った偉人達>(その2):法華経の辻説法「日蓮聖人」①



★久しぶりの大田区探訪シリーズ・・「日蓮所縁の洗足池」

c0119160_1437412.jpg
                             
過去、大田区探訪シリーズ(羽田空港、下町風景、巨人の星・多摩川グランド)と3回紹介してきましたが、前回記事からもう1年以上もご無沙汰でした。川崎市から丸子橋を渡ればすぐに大田区ですが、日本仏教界の偉人「日蓮聖人」の史跡がいくつかあります。4回目は日蓮にSPOTを当てた記事をご紹介

                        大田区探訪(その1)「下町風景編」(羽田・蒲田・大森・六郷)


   .......大田区は「日蓮聖人」が入滅した「池上本門寺」や「洗足池」があり日蓮に所縁が深い.......
c0119160_14421920.jpgc0119160_14423491.jpgc0119160_14424622.jpg





c0119160_1443225.jpg


                        大田区探訪(その2)「羽田空港・東京ベイサイド」編

丸子橋を渡り中原街道沿いに都心に向かうと「洗足」「千束」という地名が現れます。変わった地名は、日蓮聖人が甲斐身延から常陸国へと向かう旅途中、大田区の池で足を洗ったことから「洗足池」の名前が歴史に刻まれました。洗足池公園は周囲1.2km、面積約4万㎡都内有数の広さを誇ります。


    ........中原街道沿いにある「洗足池」は大田区民・憩いの場(白鳥の遊覧ボートも浮かぶ).......
c0119160_145196.jpg
c0119160_14512233.jpg


公園はお花見の名所、子供広場もあり白鳥遊覧ボートにも乗ることができる大田区民・憩いの場!
池の周囲をグルリ散策してみましょう。まずは池に架かる朱塗りの擬宝珠の木橋、鯉も泳いで風情あり


     .......洗足池の中で最も雰囲気ある「渡り橋」・・。鷺が啄み、朱塗り橋の下には鯉が泳ぐ.......
c0119160_1454032.jpgc0119160_1454318.jpgc0119160_14544666.jpg







c0119160_1455322.jpg


池の奥側に行くと「勝海舟夫妻の墓」や「西郷隆盛の留魂祠」が現れた。エッ?何の所縁かいな?・・と由緒を読むと勝海舟は洗足池の風景がこよなく気に入り自分が死んだら当地に埋葬してほしいと遺言を残した理由に拠ります。「西郷隆盛・留魂祠」があるのは江戸無血開城・名コンビの縁から・・?


           ........(左)勝海舟夫妻の墓 (右).墓所に関わる由来を記した案内板......
c0119160_1510387.jpgc0119160_1511118.jpg

     .......「西郷隆盛」の留魂祠もあった。江戸無血開城・名コンビの縁は深かったようだ.......
c0119160_15163387.jpgc0119160_1517389.jpg




c0119160_15171917.gif


さらに歩くと日蓮が足を洗った池の由来が残る「妙福寺」が静かに佇んでいる。ここには立派な松の木が聳え立っています。日蓮が自分の袈裟を洗って干した「袈裟懸けの松」は江戸浮世絵でも有名


       ........(左)日蓮が足を洗ったと云われる洗足池脇の「妙福寺」  (右)日蓮立像.......
c0119160_1524551.jpg
c0119160_1525870.jpg


     ........(左)江戸名所百景「千束の池・袈裟懸松」の図 (右)「袈裟懸けの松」を間近に撮影......
c0119160_15341841.jpgc0119160_15355654.jpg c0119160_15361774.gif

c0119160_15364498.jpg


洗足池は中原街道を車で通過する時に毎回脇目にチラリと見ていますが、ジックリ散策してみると今まで知らなかった史跡や自然風景を多く発見。実に素晴らしい場所だね~!皆様も一度歩いてみては・・


     ........(左)柳越しに見る洗足池のボート乗り場 (右)水鳥の遊泳軌跡は何とも風情あり.......
c0119160_15441710.jpg
c0119160_15443129.jpg


                        大田区探訪:(その3)「巨人の星と多摩川風景」





★「日蓮聖人」入滅の地、「池上本門寺」


♪「池上~線が走る街に~、あなたは二度と来ないのオね~」♪。殆ど誰も知らないと思いますが、昭和51年に西島三重子という歌手が「東急池上線」をテーマにした情緒溢れる哀愁曲をヒットさせています。東急線「池上駅」から背後の山を登っていくと日蓮が入滅した「池上本門寺」の大伽藍が出現します。


  ......本門寺のアクセスは「東急線池上駅」、「池上」の地名は洗足池の上っていう意味なのかな?......
c0119160_15491397.jpgc0119160_15492744.jpg

c0119160_15523833.jpg


池上本門寺」は日蓮宗の大本山(全国200末寺を持つ関東有数の大名刹)。日蓮が身延で体調を崩したため山を下り湯治旅に出た途中、ここで病気が重くなり入滅しました。日蓮・直弟子が中心となって寺院建立し、徳川幕府支援で発展、寛永期には全国的に有名な日蓮の聖地となったそうです。


     ........(左)経蔵と霊宝殿 (右)経蔵で読経する僧、経蔵の仏は2012年1月に盗難に遭う......
c0119160_16384672.jpgc0119160_16392643.jpg


c0119160_16394466.jpg


         ........(左)池上本門寺「大本堂」  (右)煌びやかな大本堂を参詣する人達.......
c0119160_1647420.jpgc0119160_16472077.jpg



c0119160_164748100.jpg


戦災(昭20)で多くの建物が焼失しましたが順調に復興し、現在は往時を超える大伽藍威容を誇ります。安藤広重が描いた総門、戦火を免れた経蔵、国重要文化財の五重塔や日蓮聖人座像、都文化財の多宝塔、加藤清正寄進の石段、有名武将の供養塔、都内でこれだけ見所ある寺は実に貴重!


    ........(左)霊宝殿と仁王門 (下)経蔵  (右)大本堂から護摩鉢越しに望む本門寺境内.......
c0119160_16501453.jpgc0119160_16502968.jpg





c0119160_16504381.jpg


  ......(左)重要文化財「日蓮聖人坐像」(非公開) (右)仁王門脇で仁王立ちの「日蓮聖人・立像」.......
c0119160_1841221.jpgc0119160_1843338.jpgc0119160_1844846.jpg






c0119160_18123931.jpg








c0119160_185625.gif


池上本門寺は過去3~4回訪問しており、夏季と秋の紅葉期で撮り溜めた数々の写真が季節混在しているのでご容赦下さい。仁王立ちの日蓮聖人を仰ぎ、大伽藍群を見た後は五重塔へと向かおう。


     ........(左)枯れ葉を掃除するお茶目なお坊さん石像  (右)夏の仁王門・参道.......
c0119160_18191818.jpgc0119160_18193874.jpg


c0119160_1820111.jpg


  ........(左右)威容を誇る「五重の塔」、紅葉や光と影のコラボ  (下)明治時代の池上本門寺.......
c0119160_18224396.jpgc0119160_1823765.jpg








c0119160_18232459.jpg


五重塔から右手に進むと池上会館が見えてきました。ここは山上から大田区の街並みを眺望できる絶好の展望台であり、これは必見です!それにしても池上本門寺の境内は実に広大だナ~!と実感


    ....... (左)池上会館からの大田区眺望  (右)展望台にある幾何学的な椅子オブジェ......
c0119160_1948724.jpgc0119160_1948521.jpg






c0119160_19493052.jpg


本門寺には武将や日蓮宗法主等の供養塔が幾つかありますが、近代・現代著名人のお墓も沢山あります。一番有名なのは空手チョップで有名な力道山のお墓、道標もあり大勢の人が参拝しています。


    .......(左)市川雷蔵や幸田露伴等、馬込文士の墓も多くある (右)力道山の墓(カッコイイ!)......
c0119160_20263966.jpgc0119160_20283189.jpg


c0119160_2029277.jpgc0119160_20292148.jpg
c0119160_202948100.jpg


          ........(左)悟永寿院の「万両塚」 (右) 紅葉衣装を纏う五重の塔 ......
c0119160_20475274.jpg


c0119160_20482498.jpg


ここからは小生が今まで訪ねた日蓮聖人の所縁史蹟をレビューしたいと思います。安房・比叡山・鎌倉・佐渡・柏崎・鎌倉・身延、そして大田区池上・・、頑固一徹な日蓮聖人の波乱万丈な一生は凄いネ~!


       ........本門寺・宝物院に収蔵されている「日蓮聖人註画讃」(桃山時代作品).......
c0119160_20554614.jpg
c0119160_20553086.jpg






★波乱万丈なる日蓮聖人の一生 (今まで訪問した史蹟の紹介とともにレビュー)

c0119160_216275.gif
c0119160_2165629.png
           
日蓮は1222年、安房国(千葉県天津小湊町)で生まれました。地元には、「誕生寺」という寺があり聖人生誕地として深い信仰を集めています。2006年10月、房総南端エリアを訪ね(アクアライン経由)、「誕生寺」や立教開宗宣言の「清澄寺」、日蓮誕生吉兆で鯛の大群が現れた「鯛ノ浦」などを見てきました。


  .......2006年、日蓮の生誕地・安房鴨川(千葉)にある「誕生寺」や「鯛の浦」を訪ねてみた......
c0119160_2195110.jpgc0119160_21113486.jpgc0119160_21115155.jpg





c0119160_21104856.jpg
c0119160_21122126.jpg

 
日蓮は地元「清澄寺」(天台宗系)にて16歳で出家、仏教学の聖地「比叡山」の修行へと入りました。数々の修行を重ねた日蓮は1253年千葉鴨川・清澄山(日本で一番早く日の出を迎える)山頂に立ち、昇り来る太陽に向かい題目(南無妙法蓮華経)を唱え遂に開眼!法華経至上とする立教開宗を宣言


 ...... 2003冬、家族で比叡山・延暦寺を訪問、根本中堂には歴代・仏教偉人の肖像画(日蓮も).......
c0119160_21243794.jpgc0119160_21245643.jpg


c0119160_21251226.jpg


  .....日蓮は房総南端の「清澄寺」で悟り開眼。日の出に向かい題目唱える日蓮聖人像......
c0119160_21423535.jpgc0119160_2143289.jpgc0119160_21452668.gifc0119160_2146656.jpg





c0119160_21454281.jpg


政治・文化中心地「鎌倉」に入った日蓮は松葉ケ谷に草庵を結び「立正安国論」を著し辻説法を開始。当時は凶作・飢饉・疫病・大地震・洪水が頻繁に発生し、「災害続発の原因は法然浄土教にあり、対策は正法(法華経)に帰依することだ!」と、北条時頼(当時政界最高の実力者)に上呈したのです。


    ........(左)鎌倉・辻説法の図 (中)「立正安国論」  (右)日蓮と蒙古襲来時の鎌倉幕府.......
c0119160_647141.jpgc0119160_6475857.jpgc0119160_6473967.jpg

c0119160_6482177.jpg


日蓮は対立宗派(浄土教)や幕府から次々と迫害・弾圧(松葉ケ谷草庵・焼打ち、伊豆配流、小松原法難)を受けますが「受難を乗り越えてこそ正法成就」の信念で次々困難を乗り切っていきます。蒙古襲来に右往左往する幕府に対し日蓮はさらに激しい批判行動を重ね、遂に捕えられてしまうことに・・


         ........日蓮が処刑されることになった「龍口寺」、威厳ある本堂と日蓮立像.......
c0119160_655485.jpgc0119160_6562529.jpgc0119160_65679.gif


c0119160_65653100.jpg


日蓮は鎌倉腰越の「龍ノ口刑場」(江ノ島近くの龍口寺)で処刑されることになりました。介錯人が首を刎ねようとする瞬間、突然轟音と共に雷光が閃いたのです。武士は目が眩み次々倒れ込み、天から守られた聖人は難から逃れることができました。(龍ノ口法難は次回の鎌倉湘南シリーズで紹介予定)


   ........(左)龍ノ口刑場跡 (右)龍ノ口法難図、処刑執行寸前に雷光が走り日蓮は難を逃れる......
c0119160_731958.jpgc0119160_735162.gif
c0119160_733280.jpg



c0119160_74133.gif


しかし鎌倉幕府は聖人や弟子・信者に対してさらに弾圧を強め、日蓮は佐渡へ配流され塚原の三昧堂に閉じ込められました。地元の念仏信者・阿仏房は、日蓮を襲撃するものの教えを説かれて忽ち帰依し、その後生涯を通してはるばる佐渡から身延まで3度も聖人を訪ねたとのこと


     .......日蓮は鎌倉幕府から島流しを言い渡され、越後寺泊から佐渡へと流罪(ルート図)......
c0119160_7534776.jpgc0119160_754559.jpg
c0119160_7542423.jpg


              ........佐渡流罪で聖人が逗留していた塚原の「根本寺」.......
c0119160_758567.jpgc0119160_7582927.jpgc0119160_7585254.jpg


c0119160_759234.jpg


佐渡で蟄居させられた日蓮は2年数ケ月間後に赦免され寺泊へと向かうものの、途中漂流してしまい我が故郷柏﨑の番神岬に上陸しました。NHK「ゆく年くる年」で何度か紹介された番神堂は家族で大晦日2年参りによく来たものだ。岬には聖人像が立っており佐渡ケ島を懐かしむ様に見据えている。


  ......(左)わが故郷・柏崎の聖人像 (右)流罪放免となった日蓮は佐渡から柏崎・番神岬に漂着.......
c0119160_8113028.gifc0119160_8114752.jpgc0119160_8121658.jpg


c0119160_8124988.jpg


 .......(左)年越し2年参りで何度も訪れた故郷柏崎の番神堂 (右)本堂・芸術彫刻は実に見事!.......
c0119160_8175459.gif
c0119160_8181523.jpg


赦免されて鎌倉に一度戻った日蓮でしたが、幕府との意見対立(とにかく頑固一徹!)は依然と続き、業を煮やした聖人は鎌倉を見限る決意を固め、山梨の身延山「久遠寺」へと入ります。7年間で数々の講義を重ねて門弟を育て上げ、身延山は日蓮宗の一大道場へと隆盛し、現在に至っています。

c0119160_8201474.jpg

    ........(左)日蓮の修身道場となった身延山「久遠寺」 (右) 1998年、家族3人で身延山訪問......
c0119160_8281691.jpgc0119160_8282891.gif

c0119160_8284574.jpg


久遠寺本堂脇に聳える枝垂れ桜の大木は実に見事!春に訪れたことはありませんが、桜満開期(ネット写真を下記掲載)は多くの観光客で賑わいます。山梨って山高神代桜など桜名所が多い県だ・・


     ........(左)身延「久遠寺」本堂脇の枝垂れ桜は超有名 (右)満開の枝垂れ桜(ネット写真).......
c0119160_8344569.jpg
c0119160_8345899.jpg

      

                  【再び、大田区の池上本門寺へと戻ります。】


1282年身延で体調を崩した日蓮は湯治療養を薦められ、下山して常陸国の温泉へと向かいますが、旅の途中で亡くなってしまいました。この地こそが大田区の池上本門寺であり、本堂裏手には日蓮聖人の御廟所が鎮座。日蓮命日(10月13日)には全国で報恩感謝の法会「御会式」が行われます。


           ........(左)日蓮聖人の御廟所  (右)日朝堂・鐘楼の鮮やかな姿.......
c0119160_8374718.jpgc0119160_838921.jpgc0119160_8382368.gif

c0119160_8385531.jpg


  .......日蓮入滅の10月13日は日蓮聖人を偲ぶ「御会式」が行われ、美しい万灯の纏が花開く.......
c0119160_8442567.jpgc0119160_8445474.jpg
c0119160_8465937.jpg


死を覚悟した日蓮は臨終に際し池上本門寺で「立正安国論」を最期の説法として講義、波乱万丈の60余年生涯に終止符を打ちました。日蓮宗祖の宗派は新興宗教系も含め沢山ありますが相互対立は激しく、決して相手を認めない傾向が見られます。頑固一徹な聖人の血脈が継承されたのかも・・


     ........(左)「池上本門寺」の駐車場は実に広い!  (右)紅葉とコラボしていた秋の仁王門.......
c0119160_8543767.jpgc0119160_854529.jpg


c0119160_8551725.jpg

歴史好き・寺社好きRWなので、自分が過去訪ねた史跡レビューに合わせ、日本史に大きな足跡を残した偉人を特集紹介(戦国武将では上杉・武田、仏教は空海・日蓮)してきましたが、今後も掲載予定。次回は?


                        <日本仏教史を飾った偉人達>: (その1)「弘法大師・空海」①
                    


                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-09-05 00:00 | 都会の風景 | Comments(70)

Commented by chatakaori at 2013-09-06 20:08 x
日蓮さんってこんなにも全国いろいろな場所を巡っていたんですね~。行かされていたという場所も沢山ありますけれども・・。こんなにも波乱万丈の人生だったとは初めて知って本当に驚きました。そんなゆかりの史跡を殆ど同じように巡っておられるRWさんにもまた驚き・・。本当に全国行脚ですね。大田区の記事からこんな広がりを見せるRWさんのシナリオ構成も見事です。池上本門寺行ってみたくなりました。
Commented by rollingwest at 2013-09-07 06:03
chatakaori様、一番乗りありがとうございます。今回はマニアック過ぎて皆様、ドン引きかな?(苦笑) 鎌倉歩きをしていると日蓮さんの史蹟に沢山遭遇しますのでまたこちらも特集してみたいと思います。池上本門寺、是非とも参拝に行ってみてください。伽藍の壮大さや高台から眺める大田区の街並み風景もなかなかのものですよ。
Commented by akitaka at 2013-09-07 06:10 x
日蓮に広がる充実した内容は、さすがRWさんです。洗足は、昔目蒲線で毎日通過しましたが、洗足学園音楽大学しか知らず、日蓮が足を洗ったとは初めて知ることが出来ました。池上本門寺の力道山の墓を見たくなりました。
武将、高僧、文化人の足跡シリーズを楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2013-09-07 06:41
アキタカ様、貴殿の母校最寄駅は大岡山ですから洗足池周辺は十分お詳しいかと思っておりましたが、近い場所だと意外に訪問しないというパターンはよくあることですね。(笑)
次回の茶道班・初釜の集いの後に、洗足池の周遊・池上本門寺の散策を是非ともトライして見て下さいませ!(^0^)ノシ 
Commented by hohsi at 2013-09-07 09:41
おはようございます。
幾分過ごしやすくなって来たのはこちらだけでしょうか?
大田区・洗足池・・・見聞きした地名ですが歩いて見たくなる
史跡名勝多々ありますね、
今日のお写真では身延山・久遠寺が懐かしいです
今は亡き父と訪れています。

昨日 覗いた当市の市民ギャラリーでは
「下越登山クラブ」80周年を記念して写真展が開催されていました、
rollingさんが制覇された飯豊連峰・・・
数々の写真には昔の登山スタイルも伺われ
現在 rollingさんが身に着けている物と見比べたら
その違いにびっくりするような登山グッズも並べてありました。
Commented by hirospace at 2013-09-07 11:34
いつもコメント、ありがとうございます。

僕は神戸生まれですが、丹波や但馬の方はほとんど知りませんでした。
TVや映画で紹介されると、一変に人気が出て、有名な観光地になりますね。

今日も歴史上の人物にまつわる内容に、また勉強が出来まして、ありがとうございました。
Commented by bono2yassan at 2013-09-07 11:49
日蓮さんの人生って波乱万丈ですよね~~際際で生きてこられた。
ってか、かなりのパンクな言動で暴れて何回か流刑になってましたよね。
蒙古襲来の時も幕府にガッツンガッツン言ってますたし。
岩石だな~~~♪
Commented by メタボの白クマ at 2013-09-07 12:06 x
池上本門寺は、三が日に二度ほど連れられていきました。境内での猿回しなどを堪能しました。明るい境内が印象的でした。
また門前の「ごまおはぎ」がとてもおいしかったのを覚えています。
これはおすすめです。
力道山のお墓もお参りしました。
Commented by souu at 2013-09-07 14:53 x
こうして拝見しても東京は緑が多いですね。
ブラタモリという番組がありましたね。東京も面白いですネ
Commented by あき at 2013-09-07 18:25 x
RWさん、こんにちは^^
歴史好きなRWさん、私も好きです(*^_^*)
日蓮さんの足跡を興味深く読ませていただきました。
頑固一徹な方だったんですね。
歴史に名を残す方はそうゆう方でないと(*^_^*)
身延「久遠寺」は行ってみたいお寺です。
しだれ桜が有名ですが、春になると行きたいなと思いつつ
いつの間にか桜の季節が終わっています。

武甲山の記事拝見させていただきました。
色々なところに行かれているんですね。
Commented by small-talk at 2013-09-07 19:04
僕も今年の春、池上本門寺へ行きました。
都営線フリー切符の「小さな旅」です。
意外と、西馬込の駅から近いのですよ。
Commented by matsu at 2013-09-07 21:48 x
日蓮ゆかりの寺社といえば、池上本門寺、身延久遠寺、千葉清澄寺等関東の名刹はもちろんですが、2年前の秋に初めて訪れた佐渡の根本寺、妙照寺等の寺も忘れ難いものがあります。明るい房総の地で生まれ育った日蓮上人は、流された日本海の荒波が押し寄せる地で何を思ったのでしょうか。RWさんの故郷柏崎の番神岬にも、いつか訪れてみたいと思います。それと、池上線つながりで突然出てきた「西島三重子 池上線」実に懐かしい。私らの大学時代には、喫茶店や飲み屋、雀荘等でよくこのメロディが流れていましたっけ。小生の大学時代の友人にも、この歌だ大好きで、池上線沿線にアパートを借りた人間がいました。
Commented by 小石 at 2013-09-08 00:17 x
一番手ならず、すみません。
柏崎にも御縁の深い方ですね。
今度、またお会いした時、日蓮様のご厚誼を生にお聞きしとうございます(笑)。

本当に、人の一生は、けなげで “ 可愛らしい ” ですね。
Commented by kwc_photo at 2013-09-08 00:23
大田区に日蓮上人の足跡が・・・全然知りませんでした。
そして、勝海舟夫妻のお墓もあるのですね。
幕末フリークとしては、次回訪れてみたい場所となりましたよ。
日蓮さんは、やっぱりインパクト強かったのでしょうね~。
立像もすごいインパクト!荒波の中に立つ、っていうのも、
私の中の日蓮イメージと一致です。
きっと頑固一徹!いいものはいい、悪いものは悪い!という
正確だったのでしょうね~(^-^)。
Commented by siawasekun at 2013-09-08 02:03 x
日蓮聖人ゆかりの「洗足池」「池上本門寺」、・・・・・・。
居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。

見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 07:14
じょんのび様、大田区は実に見所ありますよ。太田雄貴くんも東京オリンピック実現に頑張ってくれました!(チト、強引なコジツケかな・・笑) 身延山・久遠寺に亡き父上と行かれましたか!その思い出を差し上げることができてコチラも嬉しいです。朝から五輪開催ニュースで嬉しさが一杯です!
(PS)登山クラブの写真展の昔の方のグッズも見てみたいです。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 07:34
hirospace様、神戸生れでしたか!小生も関西勤務時代に六甲山全山縦走(2回に分けましたが)の思い出が懐かしいです。丹波・但馬も素晴らしいですよ。でも天空の城・竹田城はその頃知らなかったのでいつか行ってみたいですね~。あと出石や城崎温泉がお薦めです!
Commented by rollingwest at 2013-09-08 07:39
海治郎殿、日蓮の頑固一徹さはまさに岩石ロックの如し!そして政権への反抗精神も60年代ロックの如し!ロックンロール日蓮、蒙古襲来吹き飛ばせいってノリですか・・(笑)
五輪開催、めでたしめでたし!これでさらに日本の愛国精神と活気・経済は高まります!
Commented by rollingwest at 2013-09-08 08:12
メタボの白クマ様、お正月3ケ日に池上本門寺へ初詣に来られていたとは幼少の頃大田区にお住まいでしたか。境内の猿回し・門前の胡麻御萩、昭和レトロの懐かしい光景を語って頂きありがとうございました。昔の正月3ケ日って本当に嬉しくて高揚感がありましたよね!力道山様も逞しく腕を組んでおりまさに昭和のヒーローが格好良かったです。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 08:22
たまゆらsouu様、ブラタモリ的な歩き方が大好きです。ちとマニアックに、ちと拘りをもって・・(笑) 東京は本当に緑が多い街さと思います。そして水辺の光景も・・
Commented by biigle at 2013-09-08 08:33
洗足池も池上本門寺も久しくご無沙汰ですが
日蓮縁の場所とは知りませんでした。
日蓮ゆかりのお寺は独特の質実剛健さがあって
好きですが、一番のお気に入りは鎌倉の妙本寺です。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 08:43
あきカラ様、歴史マニアの歴女様に共感頂いて大いに光栄です!確かに日蓮さんにしても信長さんにしても強烈な個性・・、一緒の時代でともに過ごすなら距離感おいて避けたい方ですが、歴史上人物としてその人生を辿るにあたっては興味深い方ですね。
武甲山の麓、秩父の霊場巡りの記事もそろそろ復活させます。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:02
ひつじ雲様、本門寺は西馬込からも近いですよね。馬込銀座は活気ある商店街として有名です。この近くには「昭和のくらし博物館」(最寄は久が原駅)という昭和レトロが感じられる見所もありますので是非ともお立ち寄りください。大田区探訪(その5・最終編)で紹介する予定です。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:12
マツ殿、佐渡は昔2回程行きましたが、日蓮ゆかりの地は次回の楽しみにしようと思っています。大野亀・二つ亀のカンゾウ咲き誇る時期に・・。
西島三重子の「池上線」に反応してくれる人がいるとは嬉しいですね~。この歌はまさに1970年代を象徴するような私鉄沿線の哀悼歌謡曲だと思います。やはりマニアック・マツ殿、さすがです。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:18
小石ペガサス様、番神岬と言えばやはり「日蓮漂着」と「お光・吾作、たらい舟の恋物語」ですが、柏崎と佐渡は海の流れではうまく繋がっているのですかね。でもこんな日本海の荒海を当時の舟で渡るのも大変だったことでしょう。そういえば最上屋の名菓も「越の荒海」でしたね。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:23
kwc_photo様、幕末フリークでしたか!洗足池に勝海舟・西郷隆盛の記念史蹟があったことは小生も今回訪ねて初めて知りました。そして日蓮さんに対しても相当に興味やイメージをお持ちなようで・・。是非とも上京の折には今回紹介のコースも散策されて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:27
siawasekun様、大田区は海岸部の海浜公園にバードフォッチングエリアがございますので是非とも訪問されて見て下さい。大田区探訪(その2)で紹介いたしております。
Commented by rollingwest at 2013-09-08 09:31
びーぐる様、日蓮ゆかりのお寺は独特の質実剛健さ・・、まさに同感!次回の鎌倉探訪シリーズでは日蓮の辿った道や史蹟紹介を企画いたしております。妙本寺は当然、紹介するつもりでおりますよ~!
Commented by remy05 at 2013-09-08 12:15 x
歴史をまったくと言っていいほど勉強してこなかったので
とても勉強になりました。
また、精力的に全国の史蹟巡りをされてるRWさんの歴史好きが
ひしひしと伝わってくるレビューは、いつも圧巻です。
聖人と呼ばれる方は、私達一般ピープルとは次元が違い
皆、波乱万丈、ドラマチックな生涯を送られていますね。
布教活動する聖人は、弾圧や災難に逢うことが多いというのは
時代や背景は違えど、キリストと重なり合う点があると感じました。
Commented by yokuya2006 at 2013-09-08 15:17
うーむ、深い。日蓮上人って千葉の小湊出身だったのかぁ。足を洗ったのが洗足池かぁ、目から鱗が数十枚ほど落ちました。
大田区に、こんなに所縁があったのですねぇ。

南無妙法蓮華経の法と華で法華経なのですねぇ、今まで気付かなかったわ。(-_-;)
新興宗教も含めて、この法華経の系統は実に多いですねぇ。お陰で親鸞さんなどもウイキで調べ直して、すっかり仏教系のお勉強をしてしまいました。
rwさんてば、ホントに歴史と神社仏閣(と洋楽)にお詳しいですね。魂消ます。
Commented by しむけん at 2013-09-08 16:31 x
東京オリンピック、決まりましたね。福島の放射能汚染問題で厳しいかと思っていたのですが、、、安倍さんも世界に向けてあれだけ大見得を切った以上、相当の決意と覚悟を持って解決してもらいたいものです。
17~18年前に蒲田で一人暮らしをしていた頃の春、池上本門寺で力道山のお墓を見てから満開の池上梅園に行ったのを懐かしく思い出しました。
Commented by kotonoha222 at 2013-09-08 17:00

こんにちは~
ようやく東京オリンピックが決まり嬉しいですね。
経済効果が出てきて景気が良くなることを祈っていますが・・・
こちらのレポートを拝見して、以前私も池上本門寺へ行った時
の事を思い出しました。
署名人のお墓が多いですね。
力道山のお墓も像がありインパクトありました^^
丁度池上梅園へ行った時に梅を見てそのあと本門寺へ行った
のですが、思い出しました(^^♪
    しおり
Commented by 山小屋 at 2013-09-08 19:07 x
日蓮上人が佐渡に上陸したという松ヶ崎には
日蓮さんが腰掛けたという岩が残っています。
佐渡に日蓮宗が多いのも何となく頷けます。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-09-08 21:49
最先端の技術を取り入れられたものが犇めき合っている中にある歴史ある建築物、ずっと後世に残したいものですね。
先人の技を再現できる職人さんが居なくなっている現実は寂しいものです。
柏崎の番神堂の芸術彫刻は、本当に見事ですね。
歴史的建造物が現存すれば、歴史がより実感として捉えられるような気がします^^
Commented by Soul Mate at 2013-09-08 22:15 x
果てしない巡礼の旅が続いとるのう。「番神堂」の隣には「岬ひとひら」っちゅうホテルがあるらしいの。おぬしは海育ちの割にはサーフィンもヨットもやらんね。山ばっかり登っとるのが不思議。工藤、柿谷ええ感じじゃったが、グアテマラは元気なかったけん今度のガーナ戦で真価問われるのう。。。
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:01
remy様、何を仰っしゃるusagisan、日本古代史ミステリーには人一倍の深いremy洞察と夢のロマンを常に与えて頂いておるではないですか~!そして共感の1970洋楽蘊蓄も・・。次回は出雲(大国主)と大和(天照大神)に隠された裏・日本古代史の暗闇を明かす・・!ナンチャッテ・・、この路線は大好きでしょ。remy蘊蓄の饒舌語りをお待ちしております。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:08
バイオマスオヤジ様、目にウロコが数十枚も貼り付いておりましたか!カサブタとなっていっぺんにポロンと落ちて何よりです。(笑) そう日蓮さんの故郷は千葉県、バイオマスオヤジ様が思い立ったら簡単に日帰りできますから誕生寺・鯛の浦・清澄寺を是非訪ねてみてください。やはり千葉房総は本州で一番早い日の出を迎える場所ですから、日の字に拘った日蓮には故郷のSUNRISE光景が開眼の根底となっております。
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:20
しむけん様、ここ1ケ月は色々と大変だったようですが、また健康を取り戻して何より!こうやってコチラのHPにも顔を出して頂いて嬉しい限りです。蒲田で一人暮らし時代も大田区に懐かしい思い出が沢山詰まっているかと思います。池上本門寺の力道山はいつ見ても力強く明るい未来を目指しているように思えます。昨日の喜びに沸く日本の姿を力道山さんも微笑ましく見守ってくれていることでしょう!
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:29
ことのは様、いや~昨日は朝から本当に喜びの余韻に浸った素晴らしい一日でした。とにかく7年後に明確な目標が設定され国民が団結して前に向かい始めたことが素晴らしいです。
池上本門寺を思い出して頂きありがとうございます。力道山の如く力強く、未来に向かって日本が世界に再び羽ばたく時代がまた来ましたね。
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:37
山小屋様、日蓮さんが腰掛けたという岩を是非とも見てみたいと思います。根本寺、妙照寺など、佐渡の日蓮史蹟も含めて・・。それにしても佐渡は昔から上皇など偉い人が沢山流されているので独特の文化や歴史の痕跡が残っておりますね。
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:45
hibikorekouji2様、わが故郷柏崎の初詣寺の芸術彫刻に目を向けて頂きありがとうございます。越後のお寺や神社って結構素晴らしい彫刻が各地に多く存在します。一番見事なのは魚沼地方の寺社に刻まれた「石川雲蝶」の木彫り芸術を御覧になることをお薦めいたします。
Commented by rollingwest at 2013-09-09 06:54
聖二殿、番神堂の隣は「岬館」が歴史深い有名なホテル(昔からの観光旅館)だが、「ひとひら」って初めて聞いたよ。「何じゃそりゃ?」と調べてみれば、確かに「岬館」が「岬ひとひら」と改名していたんだナ~!何でお主はいつも柏崎ネタにマニアックに詳しいのかいな?
この高台から見る絶景はなかなかのものだよ。柏崎の街が一望、佐渡ケ島・弥彦も遠望できるよ。当然、世界一の原発も見えるが・・(笑)
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-09-09 09:32 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございます!
ようやく爽やかな朝が迎えられる様に成って来ましたネ!
今週も元気で楽しい日々を過ごしましょ~!

*日蓮上人の縁の地・大田区をご紹介有り難うございます!
写真と説明を見ながら、ゆっくりと見学させて頂きました。
良い勉強になりました。

('_')今朝は秋から始める四国88ヶ所遍路旅で徳島県の札所巡りの続きをアップしましたので御付き合い頂ければ幸せます!
('_')閲覧感想のコメントも頂けたら嬉しいで~す!
!(^^)!それではまたお伺いします!バイ・バ~ィ!!
Commented by 洗足池の白鷺 at 2013-09-09 11:36 x
こんなことなら先週、五輪関連銘柄を仕込んでおけば良かった。さて、池上本門寺はつい最近、仕事で行ったばかり。あそこの墓地は有名人だらけ。なかでも狩野探幽の墓は酒好きの彼らしく、徳利型で粋だねェ~。
ところで、勝海舟は無血開城後、洗足池の畔に西郷を招き、二人で日本の将来について語り合ったと伝わる。勝は西郷を大人物と評するほど高く評価していて、西南の役で自刃したと知ると追悼の漢詩を書いているぐらい。だから、留魂祠があっても不思議じゃない。池上本本門寺松濤園は勝と西郷が無血開城について話し合った場所でもある。蛇足ながら池上線は本門寺への参拝客輸送目的に開通した。ところで「岬ひとひら」って、貴殿が高校時代に利用したラブホかと思ったら、そうじゃないのね。「にいがた和牛」うまそう!で、今週末から稲刈りだわさ。今回はマジなコメントしちゃってゴメン。
Commented by rollingwest at 2013-09-10 06:02
ひろし爺1840様、虫の声も聞こえる過ごしやすい秋となってきました。空海さんも日蓮さんも日本に仏教を伝えた偉大な方ですね。お互いにその偉人の足跡を追いかけている心境でレポートしていることに親近感・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-09-10 06:21
株投機・不洗足(池・行け~)の「シラ詐欺・神楽坂様」。大損こいてもいつまで経っても、株から足を洗えずに大多苦の日々を過ごしていた貴女様でしたが、ついに念願の五輪開催決定で7年後・2020年までは確実に株価安定上昇への潮目転換となって何よりなことです。昨日の株価はもう早速反応しておるではないですか!株で儲かったら竹子でいいですので御馳走して下さい。
ところで勝海舟と西郷隆盛の蘊蓄を十分語って頂き大変勉強になりました。池上本門寺が両者の無血開城で意見を闘わせた場所とは初めて知ってビックリ!近日中に池上探訪のガイドブックでも刊行されるのかな?

(PS)ラストセンテンスで、皆様に誤解を十分与えておるのにも関わらず、最後に堂々とマジコメントでゴメンと記載している部分に大いに違和感を感じているところなのでございますが・・・。(g_g)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-09-11 15:40
田舎ものには
大田区といっても、ピンときません。
ただ、洗足池は、分かります。
何しろ、ここでボートに乗ったことが、
古い古い記憶に残っているのです。
ふふ
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2013-09-12 06:02
KawazuKiyoshi様、洗足池でボートに乗ったことがあるのですか!小生まだ一度もここでそんな心ときめくような経験ございません。十分、大田区を満喫されていたのですね!もしかしてここの近くにある超一流国立大学(工業・数学系)に在籍されていたのですか?
Commented by 地理佐渡.. at 2013-09-12 06:30 x
おはようございます。

日蓮は佐渡にも流されています。やはり
ゆかりの地があります。それにしましても
都下を歩くとこんなにもと言う感じですね。
立派なパンフレットを見る感じでした。

Commented by 小石 at 2013-09-12 09:26 x
柏崎の勝海舟の御先祖・曾祖父にあたる(山上)銀一は、柏崎の長鳥出身です。パソコンメールに入れておきました。もちろん、RW様はご存知ですよね。(^-^)

先日は、忙しくて流し読みの、チョココメントでした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-09-12 22:10
こんばんは♪
東京って大都会ですが、
古いものもたくさん残っていて、
撮影して歩くには最高の環境だと思います。
北海道は歴史が浅いので羨ましいです^^
Commented by rollingwest at 2013-09-13 06:02
地理佐渡様、過去2回訪ねた佐渡ですが、いずれも少年時代の家族旅行だったので、マニアックな日蓮所縁の史蹟はまだ未訪問です。根本寺、妙照寺、是非とも行ってみたい場所。大野亀・二つ亀の花咲く頃に是非計画するつもりです。
Commented by rollingwest at 2013-09-13 06:09
小石ペガサス様、柏崎に勝海舟の御先祖ルーツがいらっしゃたのですか~!先日は聖二からも、長州・毛利家ルーツが柏崎出身と聞いて目からウロコ、ポロッポロ落ちました。お勉強、進んでおりますか~!?頑張ってくらはい!\(≧O≦)g(^O^)  
Commented by rollingwest at 2013-09-13 06:19
北海道大陸様、確かに東京は歴史史蹟が沢山あります。鳥の目で見るのもいいですが、虫の目になって回ってみるのもおもしろいです。歩きすぎて足に魚の目・タコの目ができないよう気をつけま~す。(笑)
Commented by 地理佐渡.. at 2013-09-13 06:58 x
おはようございます。

こちらにコメントを。最新の記事で洋楽コーナーと。
ボブ・シーがーが出ていました。久しく聞いていないなぁ。
今晩、じっくりYouTube探してみようかなぁ。

さて、佐渡南部の今朝は曇り空です。
すぐふりそうと言うものではなくて、一日
曇かなって感じです。


Commented by 湘南ジージ at 2013-09-13 16:40 x
rollingwestさん 毎回読み逃げの湘南ジージで御座います
家内の実家が池上本門寺の近くで 子供の頃洗足池辺りで
遊んだことを聞かされてました。
小生も近く 鎌倉の日蓮辻説法跡の記事をアップの予定です。
RWさんのブログと比較されるとお恥ずかしい限りですが!
Commented by setuojiji at 2013-09-13 21:21
日蓮聖人の波乱万丈の足跡、池上本門寺「洗足池」の由来など歴史上の人物から現代人まで、聖人の生誕の地から出家、開眼の清澄寺、鎌倉の処刑逃れ、流刑の佐渡から赦免身延山久遠寺の入滅にいたる足跡、何時もながら感銘して見せて頂きました、次の記事を期待しています、有難う御座いました。
Commented by rollingwest at 2013-09-14 06:30
洋楽にもお詳しいのですね!ボブシーガー好きだったとは目からウロコ!今後は紀行シリーズに加えてロック談義にも是非とも花を咲かせましょう!嬉しいですね~
Commented by rollingwest at 2013-09-14 06:57
湘南ジージ様、鎌倉の日蓮足跡記事を楽しみにしております。龍口寺は訪ねているのですが日蓮が辻説法で辿った史蹟巡りをやってみたかったので是非とも参考にさせて頂きます。楽しみですね~!ワクワク!
Commented by rollingwest at 2013-09-14 07:25
setuojiji様、できればこれだけの波乱万丈な生涯は送りたくないけれど、歴史の名を残す方は頑固でパワフル過ぎて波乱万丈の道にいっちゃんでしょうね~。身近にはあまりお付き合いしたくないパターンの方ですが・・(苦笑)
Commented by m2-home at 2013-09-14 10:50
日蓮の波乱万丈の万分の一ですが
博多から岩手の雫石に流れてきてます(苦笑)

しばらくはおとなしくしてますが
またガツンとやれるようになりたいと思ってます。
Commented by siawasekun at 2013-09-15 00:52 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
Commented by rollingwest at 2013-09-15 06:05
m2-home様、北国の旅に出かけられると聞いておりましたが、まさか福岡から岩手雫石とは!この移動総距離は日蓮さんの累計移動距離に匹敵するかもしれませんね!色々とあったようですが、ここで気持をリセットしてまた再出発してみてください。
Commented by rollingwest at 2013-09-15 06:12
siawasekun様、こちらこそいつも御丁寧に感謝返信の足跡ありがとうございます。この週末は台風の影響で取材活動も自粛気味とは思いますがお気をつけて!
Commented by Soul Mate at 2013-09-15 22:00 x
ガーナ戦なかなかじゃった。しかし香川はマンUではまったく出番ないのう。ブンデスとプレミアじゃレベル違うんかの?今週は大腸カメラで悲惨じゃった。ほぼ二日絶食のうえ下剤を大量に飲まされ、死ぬほど下痢した後ケツからカメラ挿入。切腹したいぐらいの恥辱じゃった。まあ、おぬしが一番長生きしそうじゃの。。。
Commented by rollingwest at 2013-09-16 06:40
聖二殿、ガーナ戦は本当に素晴らしかった!エーストリオの揃い踏みだったもんなあ・・、デフェンス陣もよかったし。これでようやくコンフェデ杯やウルグアイ戦からのトラウマから脱却できて何より!
そうか先週は「見とオ、黄門様」の検査じゃったか!看護婦さんにあれこれ指示されて恥ずかしい姿で検査されているお主の姿を想像して吹き出しそうじゃよ。(*^m^*)ぷっ。 いっときの恥も健康第一と考えれば恥辱も喜びに・・・テカ!?(笑)
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-09-16 14:53 x
!('_')!こんにちは~!
今日は午後からのお伺いになりました。
関西・関東地方は台風で暴風雨の様ですが*RWさん*のお宅の方は如何でしょうか?
此方広島は風が少し強い位ですが、其方も何事も無く台風が通過してくれる事を願ってます!

('_')敬老の日の今日は四国遍路旅を1日お休みし、アメリカ西海岸の旅の思い出をアップしましたので御付き合い頂ければ幸せます!
!('_')!まずはお伺いとお誘いまで・・・・!
それではまたゆっくりとお伺いさせて頂きます!バィ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2013-09-16 20:56
ひろし爺1840様、いつも御丁寧にありがとうございます。また明日、新しい記事(越後の山・後篇)を公開させて頂きますのでこちらこそご愛顧の程よろしくお願いいたします。
Commented by まき子 at 2013-09-16 22:28 x
名古屋の父方は日蓮宗なのですが、
洗足がその宗教絡みで有名だったなんて、
全然知らなかったふとどきものです(笑)。

池上線も、むか〜し、
仕事の取引先スタジオがあって行ってたことはあるんですが、
「しぶい路線だな…」としか思いませんでした(笑)。

でも、RWさんの日記で紹介してくださっている都内各所は数えきれないくらいありますが、
ネタがつきないくらい、やっぱり東京近辺って色々あるんだな〜〜と、
改めて感心してしまいます。

着眼点が違うとホント、新鮮です♪
私の着眼点は、赤提灯系なので(笑)。
Commented by rollingwest at 2013-09-17 05:53
まき子様、御無沙汰いたしておりました。着々とおなかの赤ちゃん元気にスクスク育っておりますか~!?今の内に美味しいものを沢山味わって自由な時間を楽しんで下さい。
お父様方は日蓮系でございましたか!大田区もいろいろ見所がございますので夜の居酒屋つきでいつかお散歩を楽しんでみてください。あっ、お子さんが大きくなって余裕ができたらね・・(笑)

<< <2013年8月6~9日>越後... <2013年8月6~9日>越後... >>