<2013年GW>山形歴史紀行(その4):「酒田から鶴岡・天童」

★映画ロケ地としても有名な「酒田・鶴岡」の街


山形歴史紀行も4回目(前回は歴史溢れる酒田・象潟の街や鳥海山を紹介、本記事ラストにURL貼り付け)を迎えますが、今回は映画の街としても有名な酒田・鶴岡をロケ地・映画村からの視点でアプ゚ローチして行きましょう。当時は桜咲く時期だったので今の季節感とは混乱しますが、ご容赦・・!<(_ _)>

                    <2013GW>山形歴史紀行(その1):「上杉藩ゆかりの米沢」探訪

c0119160_19444134.jpg
c0119160_19445393.gif
                  
 .....映画「おくりびと」のNKエージェント会社のモデルとなった旧・割烹「小幡」、正面は和風の料亭玄関....
c0119160_19494340.jpgc0119160_19495797.jpg


c0119160_19501434.jpg


2008年にアカデミー賞最優秀作品の栄光に輝いた「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の撮影地が酒田にあることは前回紹介しましたが、主人公・大悟(本木雅弘)が地元山形でUターン就職先として選んだNKエージェントの社屋は旧・割烹「小幡」。立派な3階建ての洋館ですが、玄関は完全に和風建築だネ!


    ......NKエージェントの事務所内部や社長(山崎努)の使っていた机も再現されている....
c0119160_19561110.jpg
c0119160_19562292.jpg
 
旧割烹「小幡」は昭和初めに栄えた料亭で、部屋数も多く洋館の1階部分ではダンスホールとしても使われていたらしい。また映画に登場した「鶴の湯」は市内で実際に営業していた銭湯でしたが2009年に不採算のため廃業。その後、市民から保存要望の声が上がり、庄内映画村に移転改築されました。


    ......(左)NKエージェントの建物を撮影する観光客 (右)銭湯「鶴の湯」(2009年廃業)...
c0119160_2062751.jpgc0119160_2064599.jpg


c0119160_20765.jpg


3回目記事で紹介した庄内シンボル「山居倉庫」や回船問屋「旧鐙屋」は昭和58年NHK朝の連続TVドラマ「おしん」のロケが行なわれた場所。平均視聴率53%、最高視聴率63%を記録した怪物番組は世界各国で放送され、共感を呼んだ苦労人生ドラマは「おしんドローム」の言葉で世界的な大ヒットとなりました。


  ......おしんが働いた米問屋の舞台は、「山居倉庫」(酒田の米積出し拠点)が撮影に使われた....
c0119160_20162194.jpgc0119160_20194496.gif





c0119160_2029624.jpg


小林綾子(少女期)、田中裕子(青春・成年期)、乙羽信子(老年期)、苦難を乗り越え明治・大正・昭和を生きたおしんの姿は感動を巻き起こしました。酒田の豪商達が繁栄を築いた陰には奉公名目で奴隷の如く働かされた労働力があったからこそ。寒村・貧しい家に生まれた人達の辛さは如何ばかりか・・


  ......(左)回船問屋の豪商家「旧・鐙屋」(abumiya) (右)随所に懐かしき「おしん」の姿が・・......
c0119160_2032715.jpgc0119160_20322859.jpg


c0119160_20324620.jpg

    
     ......(左)立派な黒光りの金庫 (右)おしんのポスター(小林綾子&田中裕子)....
c0119160_20431826.jpg
c0119160_20424524.jpg

酒田市に隣接する鶴岡市(県内人口第2位13万人)も庄内藩の城下町として栄え、撮影ロケに使われるSPOTの多い街。ここには「致道館博物館」という庄内地方の民俗資料館がありますが、名称は旧庄内藩・藩校「致道館」に由来。品格ある建物や歴史的建造物など価値ある背景が沢山見られます。


      ......(左)致道館博物館は映画「花のあと」の撮影地に (右)庄内藩校「致道館」....
c0119160_20462180.jpgc0119160_20463793.jpgc0119160_20514738.jpg

c0119160_2173756.jpg




c0119160_205254.jpg


          ......(左)致道館周辺の観光MAP跡   (右)致道館は庄内藩主邸宅....
c0119160_21482064.jpg
c0119160_21483467.jpg


鶴岡&映画といえば藤沢周平!1973年に直木賞受賞後、数々の名作品を世に送り出し「蝉しぐれ」「たそがれ清兵衛」「武士の一分」「隠し剣鬼の爪」は大ヒット映画の脚本としてブレイク!鶴岡市は全国的メジャーに!1997年惜しまれながら69歳で逝去、県民栄誉賞の授与とともに記念館も造られています。


            ......(左)藤沢周平記念館 (右)藤沢の書斎が再現されている....
c0119160_21512519.jpg
c0119160_21513776.jpg

湯田川温泉(鶴岡奥座敷と称される庄内3名湯)の守り神「由豆佐売神社」は「たそがれ清兵衛」の舞台で有名。市内には数々の映画撮影地がありMAP片手にロケ地巡りを楽しむ観光客も多いらしい。


      ......(左)(中)「由豆佐売神社」は「たそがれ清兵衛」のロケ地 (右)「武士の一分」....
c0119160_21531376.jpgc0119160_2153296.jpgc0119160_21534540.jpg
c0119160_2154289.jpg

         ......(左)「蝉しぐれ」のオープンセット(2008年まで公開) (右)「隠し剣鬼の爪」....
c0119160_2204637.jpgc0119160_2211642.jpg
c0119160_2213313.jpg






★庄内映画村(資料館&オープンセット)を訪問

「松ヶ岡開墾場」は、庄内藩士達が明治維新後に開拓した緑豊かな大地で国指定史跡の指定を受けています。3階建ての蚕室(カイコ飼育場)が5棟現存(内1棟が修復され松ケ岡開墾記念館)されており、周辺には食事処や米造り用具収蔵庫・・、そして5番蚕室が「庄内映画村資料館」となっています。


   ......(左)「庄内映画村資料館」 (右)レトロ建物の中に陶芸教室や小物アクセリー店が沢山.....
c0119160_771388.jpgc0119160_772944.jpg

c0119160_775345.jpg


     ......(左)桜の花も雨に散る庄内の遅い春でした。(右)有名映画のバナーも装飾....
c0119160_79407.jpgc0119160_710324.jpg


c0119160_710203.jpg


資料館では「おくりびと」「十三人の刺客」等、庄内映画村で支援した映画作品のアイテム見学が可能。映画で使用した衣装・小道具・絵コンテ等が展示され、下記に紹介する庄内映画村オープンセットと一緒に映画世界を満喫できます。しかし交通アクセスが悪いのが難点、車がないと訪問はチト厳しいかも・・


             ......(左)「おくりびと」の納棺風景 (右)「十三人の刺客」....
c0119160_1956265.jpg
c0119160_19564143.jpg
 
           ......(左)「デンデラ」のロケ広間 (右)おしん生家の土間も再現....
c0119160_2018036.jpg
c0119160_2018152.jpg
 
NHKおしんTV放映(昭和58年)から早くも30年の月日が過ぎました。ついに今年の秋「おしん」が映画で復活。10月12日全国公開予定で、現地では数々のイベントが行われ盛り上がっているようです。小生が訪ねたGW時期には「おしんの生家」が公開を始めたばかりだったので足を運んでみました。


     ......(左)「庄内映画村」のMAP (右)さて次はオープンセット「おしんの生家」へと向かう....
c0119160_20212479.jpg
c0119160_20213782.jpg

c0119160_13403815.jpgc0119160_22104954.jpg

        ......2013GW、散りぎわの桜並木パノラマ、雨に煙る「松ケ岡開墾場」の道....
c0119160_20504810.jpg
             
「庄内映画村」のオープンセットは羽黒町(月山の麓)に位置する広大な映画撮影場。「蝉しぐれ」の映画製作時にスタッフ参加したIT企業経営者が庄内地方の企業や住民の後援を得て敷地88haを買い受けて時代劇のオープンセットとして整備したものです。でも資料館からの移動も結構大変、車は必須だネ。


 ......(左)オープンセットへ向かう道、残雪脇には広大な木の柵が連続 (右)入口の幟り旗が見えてきた...
c0119160_20512244.jpgc0119160_20513751.jpg


c0119160_20515441.jpg


     ......(左)庄内映画村オープンセット正門に到着 (右)赤い巡回バスを背景に記念写真....
c0119160_12502850.jpgc0119160_1251198.jpg

c0119160_12513578.jpg


ようやく到着、戦国大手門が雰囲気を出している!350mに渡って続く漁村や40棟からなる宿場町、炭焼小屋や水車小屋がある山間集落、姥捨山等が再現されています。映画ロケセットの宝庫ですナ~


     ......(左)オープンセットの事務所・入口脇には戦国砦が聳える (右)宿場町エリアの光景....
c0119160_12562656.jpgc0119160_12564255.jpg




c0119160_1257875.jpg


     ......山形の寒村風景ロケセット(農村エリア)の奥へと進むと「おしんの生家」が現れる!....
c0119160_1354223.jpgc0119160_13133637.jpg


c0119160_1361344.jpg


c0119160_1365246.jpg


本当に広大な敷地、全部を見て回るには巡回バスを利用した方がいいかもしれない。しかしもう夕方近くでもう殆ど時間がない・・。小生は「おしんの生家」だけに目的を絞って農村エリアだけを訪ねてみることにしました。20分程歩いていくと山麓の田んぼ脇に明治時代の藁葺農家が再現されています。


       ......(左)おしん生家の内部 (右)懐かしいNHKおしん出演者達の写真パネル....
c0119160_13214286.jpgc0119160_13221585.jpg

c0119160_13223892.jpg


藁葺民家の中を覗いて見ると薄暗い貧しい農家風景(囲炉裏・農作業道具・竈の土間など)が広がっています。懐かしのNHKおしん、映画おしん(撮影クランクアップ完了直後)の出演者パネルもありました。


   ......(左)寒村農家の囲炉裏端 (右)2013映画「おしん」で主役を演じる濱田ここね&上戸彩....
c0119160_1328487.jpgc0119160_1330265.gifc0119160_1330413.jpg


c0119160_13313042.jpg


30年前にNHKロケで撮影使用された「おしんの生家」は中山町という場所にあったようですが、数年前の記録的な大雪で古民家は屋根が崩落し倒壊の危機に瀕し、この映画村に移設されたそうな・・


      .....山形の寒村風景ロケセット、雨に煙っていた農村エリアには独特の寂しさが漂う....
c0119160_13381657.jpg
c0119160_1338313.jpg


おしん生家や農村エリアを見て回りエントランスに戻ったらもう17時近い時刻だ。今日は山形県中央部の天童市に宿を予約してあるので到着が19時近くになるかも・・。やば~い、車をぶっ飛ばして天童へ


  ......もう夕方も深まり、天童へと向かう。雪解けの藤島川の流れ。庄内とはこれでサヨウナラ・・・....
c0119160_1342894.jpgc0119160_13434135.jpgc0119160_1343537.gif


c0119160_1344213.jpg


              <2013GW>山形歴史紀行(その2):日本最大級パワースポット「出羽三山」探訪






★将棋の街「天童」を楽しみ、再び「奥の細道」の風情に浸る


前日夕方遅くルートイン天童に投宿、今日はいよいよ山形歴史紀行ドライブ旅のLASTDAYを迎えました。天童といえば将棋駒の生産地として全国的に有名な場所。市内の随所に将棋モニュメントがあり、市街地を流れる倉津川にかかる橋には、王将橋、金将橋などそれぞれ将棋の駒の名前がついています。


     ......(左)天童で迎えた朝は久しぶりに快晴!(右)橋の欄干には王将将棋の駒....
c0119160_13513215.jpgc0119160_13514943.jpg

c0119160_13521789.jpg


駅近くにあるテンスイ醤油は大正10年の木造工場で実に風情あり。JR天童駅(奥羽本線上と兼用軌道の山形新幹線停車駅)は大規模な橋上駅舎で駅舎には天童市の将棋資料館も入っています。


       ......(左)テンスイ醤油工場 (右)天童駅の改札にも王将将棋の駒....
c0119160_14927.jpgc0119160_1492887.jpg
c0119160_1494811.jpg


天童市中心部にある舞鶴山に車で上がってみました。一帯は市民憩いの公園であり、山頂の展望広場からは、月山や朝日連峰、最上川などが一望できます。桜の名所としても知られ、4月中旬「天童桜まつり」では桜満開の下で「人間将棋」(人間の扮する駒でプロ棋士が将棋を指す)が行われます。


     ......(左)天童市街の風景が一望 (右)毎年桜満開の中で行われる「人間将棋」....
c0119160_14192831.jpgc0119160_14224251.jpgc0119160_1423274.gifc0119160_14232642.jpg





c0119160_14234086.jpg


    .....「天童舞鶴公園」の石段上には「王将の石碑」、ここから人間将棋広場を見渡す....
c0119160_14375140.jpgc0119160_1511514.jpg

c0119160_14383456.jpg

  
天童市内で山形蕎麦が旨い店を尋ねたら「水車」を紹介されたので入ってみました。ここは市内で最も有名な老舗らしく、物凄い人混み!ここはお蕎麦以外の鳥中華が大人気のメニューですが、小生は定番の板蕎麦を注文。やはり山形蕎麦(そば粉100%使用もちもち食感)は歯応えがあって美味しい!


      .....天童一の有名な山形蕎麦の店「水車」(江戸時代に遡る創業50年を誇る老舗)....
c0119160_1514177.jpgc0119160_1514253.jpgc0119160_15143967.jpg







c0119160_15145972.jpg


天童の「将棋むら天童タワー」(ドでかい王将オブジェが目を引く)にも寄ってみました。将棋駒に関する土産物センターで観光バスも乗り付けています。♪「吹けエば~、飛ぶような将棋の駒に~」(ムラタだ・・!)


      .....「将棋むら天童タワー」は将棋駒「王将」オブジェ(鯉幟とのコラボ).、お土産がズラリ!...
c0119160_13265115.jpg

c0119160_13331954.jpg


隣接の「芭蕉庭園」は松尾芭蕉が辿った名勝が凝縮的に再現され、名句を刻んだ句碑が点在する美しい日本庭園です。今日はこれから山寺に向かうので「奥の細道」マインドが再び盛り上がってきた・・!


       .........「将棋むら」の脇には「芭蕉庭園」があり、数々の句碑が立っている.......
c0119160_15231064.jpgc0119160_15251987.jpg


c0119160_15255762.jpg
c0119160_15262021.jpg


当地では「五月雨を集めて早し最上川」の句が相応しいかな・・。芭蕉・曽良が最上川の本合海(内陸と庄内を結ぶ水運の重要中継地)で詠んだ句は、地元俳人達と俳諧を楽しんだ後に日本海側(酒田方面)へ向かう一行に対し、船着き場に別れを惜しんで見送りに来てくれた人達に送った俳句とのこと


       ......(左)最上川SAにも「五月雨を集めて早し」の句碑 (右)堰堤桜が咲き誇る....
c0119160_15383227.jpgc0119160_15385326.jpgc0119160_1539878.jpg







c0119160_15393730.gif


c0119160_15414441.gif


         .....次回は、山形の芭蕉紀行で最も有名な「山寺・立石寺」を紹介予定....
c0119160_15495879.jpgc0119160_15502713.jpg





c0119160_1550449.jpg

     
いよいよ次回、「奥の細道」のクライマックス「山寺・立石寺」(閑さや岩にしみ入る蝉の声)のレポートで山形歴史紀行シリーズは終了する予定ですが、桜満開時期でしたので季節感を考慮し3月下旬に公開予定
            

                          <2013GW>山形歴史紀行(その3):「酒田・象潟」探訪


                                                          おわり

  by rollingwest | 2013-10-11 00:00 | 山形歴史紀行 | Comments(80)

Commented by まき子 at 2013-10-10 04:03 x
映画の「おくりびと」、ご覧になられたんですよね、いかがでした?
日本映画ってあまり見ないものの、これは「映画館じゃなくてもいつか見てみたいな〜」
と思っていました。

庄内映画村も、ここの地元の酒蔵さんが、車でつれていってくれた事があるんですが、
大人気!の大渋滞!
で、駐車場に入るのすら断念して引き下がったことがあります(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-10 06:10
まき子様、一番乗りありがとうございます。実は小生もあまり映画は見ない方sですが、それでも日本映画は比較的好きなので皆が忘れた頃にレンタルやBS番組で楽しんでいます。でロードショーなんかはもう何年も行っていませんね~。料金高すぎる感じがします。(笑)
Commented by small-talk at 2013-10-10 09:24
いい街は、良い映画の産地なのですね!
Commented by hirospace at 2013-10-10 09:39
アルピニストであり、音楽にも造詣がおありで、かつ文学や歴史にもお詳しいですね。
歴史に触れて旅をするのは、また楽しくて奥の深いものになりますね。
小生の旅はいつも急ぎ足で、昔の団体旅行のように、表面を触れるだけのものですから、ゆとりのある人生を送りたかったと思います。
Commented by ハマジュリ at 2013-10-10 15:55 x
おくりびと見ましたよ~ランドマークplazaの特設会場だったかな。今はそんな会員招待もないけどね。
ロケ地に行ってみるのも面白そうだわ。楽しませて頂きました^。^

おしんの映画も話題になっていますよね、テレビの宣伝でなんとなく見た気になっております(^^*)

天候の変化で喉がガラガラです。RWさんどうぞ御自愛下さいませo(^-^)o
Commented by belage at 2013-10-10 16:49 x
こういう映画・小説の舞台を歩くというのもいいですね。
藤沢作品はホントに山形を活写していると思います。
こちらのブログでまた再認識しました。
Commented by koba222 at 2013-10-10 17:30
素晴らしいレポートです。
藤沢作品はよく見たり読んだりしたものです。
映画村などもあり広域にとんだ文化と歴史が生き続けてる
酒田地方ですね。おしんは世界に有名ですから
異文化からの人々も興味持つ人が多いでしょうね。
Commented by akitaka at 2013-10-10 19:40 x
内容豊富なBlog内容で、いっぱいコメントを書きたくなりました。4年前に銀山温泉、天童、最上川下り、酒田と巡り、当時のおしんの暮らしを思い、50年で日本が豊かになったと実感しました。30年前バンコクに赴任していた時に、テレビでおしんの放映があり、飲み屋の女性が客の相手もせずにテレビに夢中だったのを思い出しました。今年の初めにおしんの放映がありましたが、子供時代の場面が一番です。
藤沢修平は好きで、海坂藩のある庄内の映画村に行きたいと思いました。
Commented by yokuya2006 at 2013-10-10 22:58
庄内映画村てーのがあるのですか。すごく広そうで、見るには覚悟がいりますね、こりゃ。
昔からあんまりテレビは見ないので、おしんも実はよく知りません。寒村の子が奉公に出されて、健気に働き、身を立てる物語なんでしょうね、きっと。子役もそうだけどピン子さんの栄養たっぷりの顔がとても嘘くさかったのが記憶に残っています。昔の日本人って、もっと痩せてましたよね。人の事は云えんけど、、、

酒田も鶴岡も、絵を見せていただくだけで歴史の重さを感じます。この雰囲気が、北海道には無いのですよね。
Commented by rollingwest at 2013-10-11 06:10
ひつじ雲様、いつか鳥海山登山の折りに酒田・鶴岡に寄ってみて下さい。見所、満載でございますよ~!
Commented by rollingwest at 2013-10-11 06:35
hirospace様、旅の楽しみは計画段階、実際の旅行段階、帰宅後のレビュー段階と色々な楽しみ方がございますが、小生の場合は1年以上もかけてスルメを噛みしめ続けているので、まあ安上がりな貧乏性のかもしれません・・。山陰山陽シリーズが完結するのは2年くらいかかりそうです。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-11 06:44
ハマジュリ様、ランドマークplazaの特設会場で映画とは・・!試写会への御招待でしたか!ロケ地巡りっていう楽しみ方もなかなかのものと思いました。ところで10日後は久し振り一緒に飲めることを楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2013-10-11 06:50
rolling55様、藤沢作品のおかげで時代劇が見直されるようになったような気がします。それ以前は若い世代は時代劇なんて全く見なかったのに、今はTVドラマも含めて花盛り。武士道精神、日本の美ですね。
Commented by rollingwest at 2013-10-11 07:06
koba222様、おしんが東南アジアやインド・中東に絶大な人気ですね~。特にイスラム圏は女性の権利がほぼ全て奪われる地域なのでそこの女性がものすごくおしんに感情移入することで大人気になるのだそうです。今の日本は女性が強いですからネ・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-11 07:14
アキタカ様、4年前に小生と同じようなコースを旅されていたのですね。仙台勤務時代に行きそびれた場所のリベンジだったのでしょうか。50年前の日本ですか・・、日本全体は高度成長を走り続けていた時代ですが。当時は山形の寒村は明治時代くらいからずっと時間が止まって豊かさもまだ感じられない時代だったのかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2013-10-11 07:28
バイオマスオヤジ様、>ピン子さんの栄養たっぷりの顔がとても嘘くさかった・・、アハハ鋭い毒気タップリの突っ込み大いに受けました。今回映画で母親役の上戸彩はもっと寒村のイメージにはさらにかけ離れているかも・・(笑) それにしてもオープンロケセットは本当に広大です。巡回バスでゆっくり見て回るのがお薦めですが小生がこの場所に着いたのは夕方4時過ぎでもう殆ど時間がなくておしんの生家だけに絞りましたよ。
Commented by ryoko57 at 2013-10-11 12:04 x
山形は素敵なところですね。十三人の刺客おもしろいとゆうか 稲垣吾郎の不気味さがすごかった 最後に首をはねられ転がるところがリアルでした。そんなにたくさんの名作のロケ地になっている とは、一度行ってみたいです。 RW様今回せっかく計画していただいたのにすみませんでした。 次は頑張ります。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-10-11 19:56
「おしん」の少女時代はずっと見てました。
つい最近全編が再放送され、やはり少女時代の「おしん」だけはしっかり見ました。
何歳になろうとも、いい作品には心を打たれます。
オープンロケセットがとっても気になっています^^
Commented by remy05 at 2013-10-11 21:30 x
映画村って、京都の太秦映画村しかないと思ってましたから
庄内映画村ってのがあったなんて、初めて知りました~
(バリバリの関西人(+_+))
世の中は、知らないことだらけの連続ドラマ!
あまりテレビを見ない方なので、おしんも真剣に見たことはないのですが
放送されて30年も経つのかと、びっくりしたなぁ~もう。。(@_@)
そりゃ、歳も取るはずだわ(自爆)
Commented by メタボの白クマ at 2013-10-11 21:56 x
庄内映画村を除いて、酒田・鶴岡・天童と懐かしさいっぱいです。鳥海山、月山・湯殿山と山も町もいいですね。
庄内映画村は行っていないのですが、写真で見ると残雪がありいい感じです。
実は酒田・鶴岡は妻の両親のそれぞれの実家でもあり、妻の生地です。「おくりびと」で最上川の堤防でチェロを弾く場面、あれは確か鳥海山でしたか、残雪の山がとても印象的でした。
そして天童もなつかしい。学生時代の友人が小児科を開業しています。街中の温泉に2泊しました。水車は混んでいて入れませんでしたので、別のお蕎麦屋さんに入りましたが、お酒もお蕎麦も満足でした。
東北は何度行ってもいいですね。
写真とレポート、とても懐かしく、うれしく拝見しました。ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2013-10-12 06:03
ryoko57様、「十三人の刺客」のクライマックスシーンが即座に語られるとは、映画について相当詳しそうですね。稲垣吾郎は何年か前に駐禁違反で逮捕されて蟄居していた時期がありましたが、ちゃんと復活して今の仕事充実ぶりは何よりなことです。今回、おしんの父親役でも抜擢されているし・・。
(PS)早く足腰の痛みがとれてハイキングデビューができますように・・(^O^)/
Commented by rollingwest at 2013-10-12 06:17
hibikorekouji2様、やはり「おしん」の最大見所は少女時代ですから新作映画での子役の演技が見ものですね。今回、小林綾子も奉公先の女主人役で出演しているのでおしんの心を知っている彼女が雇用主としてどんな態度で接するのか興味おしんしんでございます。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-12 06:26
remy様、太秦の映画村にも一度行ってみたいと思いますがやはり太秦といえば・・ムフフ、やはり秦氏・ユダヤ文化の謎を解明する旅に出たいものですネ~。p|  ̄∀ ̄ |q
太秦の大避神社(イスラエルの井戸、三本柱の鳥居)、木嶋神社(蚕の社)、伏見稲荷・広隆寺・松尾神社など、秦氏ゆかりの寺社を訪ねれば目からウロコで何か発見できるのではないかと・・コチラも今から興味おしんしんでございます。(笑)
Commented by kotonoha222 at 2013-10-12 06:32
酒田、鶴岡のレポート丁寧にされていますね。
庄内映画村があるなんて知りませんでした。
中に入ると映画の作り方やセットなど興味湧きそうです。
    しおり
Commented by rollingwest at 2013-10-12 06:48
メタボの白クマ様、酒田・鶴岡は奥様の故郷でしたか!鳥海山は本当に素晴らしい名峰でした。もう一度、影鳥海を見てみたいものです。次回に実家へ帰省された時には是非とも庄内映画村を訪ねてみて下さい。おしん映画では今回小生が巡った場所の光景がどれだけ出てくるのかなあと楽しみにしているところです。
Commented by rollingwest at 2013-10-12 07:04
ことのは様、庄内映画村はもう広すぎて時間がなくて全てをゆっくり見ることができませんでした。資料館とオープンセットもものすごく離れているし車で移動するだけでも大変。自然豊かで日本一ワイルドな映画ロケセットだと思います。
Commented by mcnj at 2013-10-12 08:33 x
鶴岡映画村は、初めて知りました。
京都の太秦映画村は知ってましたが、あちらは、時代劇ほうですね。
山形も、いいところが、沢山ありますね。
白虎隊のお墓と、鶴ヶ城くらいしか見学しておりません。
日本海側も、一度、訪れてみたいところです。
Commented by souu at 2013-10-12 10:33 x
映画村といえば太秦しかしらなかったのですが 庄内にこんなに大きなのがあるのですね。
ゆっくり見て回れると楽しそうですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-10-12 11:37
楽しかった。
実は、山形には行ったことがないのです。
昔よく行っていた小料理屋のママさんが
新庄の人で、よく民謡などを歌ってくれたのを思い出します。
東日本も一度回っておきたいですね。
今日もスマイル
Commented by nao♪ at 2013-10-12 12:16 x
酒田・鶴岡・天童は15年くらい前に、主人と二拍三日で「鳥海山&月山&山寺」と廻った時に通りました。
遊佐温泉に泊まり山登りが目的だったので、町中は殆ど歩いていませんが・・・

近年「庄内映画村」が出来たことをTVでの紹介で知りました。
米沢には学生時代の親友もいますので、次回の山形行きの時には寄ってみたいと思っています。
Commented by m2-home at 2013-10-12 12:18
山形がこんなにも映画やドラマの
ロケ地、舞台となってるところが多いとは知りませんでした。

東北滞在中に一度は訪れてみたいと思います。
現在は、岩手のだだっ広さに翻弄されてます(苦笑)
Commented by tombee-yanaze at 2013-10-12 12:29
酒田も映画が盛んなところなんですね。
近年、錦織監督が有名になってから・・・
しまね映画塾が毎年県内持ち回りで開催され・・・
島根もなんだか映画熱が高まったかも^^
おしん・・今度の映画は見てみようかな。
Commented by biigle at 2013-10-12 18:21
鶴岡は映画の街とは知りませんでした。
なるほど、数々の名画が作られたんですね!
山形蕎麦は虎ノ門で何度かいただきましたが美味でした!
Commented by yodogawasyuhen at 2013-10-12 22:47 x
こんばんは
東北は遊びでは行ったことがないです。
仕事はホテルと客先の往復です。
時間見て庄内を見たいですね。
Commented by siawasekun at 2013-10-13 01:46 x
おはようございます♪♪

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
Commented by rollingwest at 2013-10-13 06:31
mcnj様、山形の歴史旅記事は次回の芭蕉・奥の細道の最大クライマックス「山寺・立石寺」で最終版になりますが、山形は狭い県ながらも見所満載、是非とも訪問されて見て下さい。でも今回の全コースは車で回らないとなかなか行きづらい場所ばかりですのでレンタカーを利用することがお薦めです。
Commented by rollingwest at 2013-10-13 06:40
たまゆらsouu様、太秦はまだ一度も行ったことがないのですが同じ時代劇といっても山形は貧しい地方武士の世界、京都のお侍さん世界とはまた違った雰囲気なのではないかなと思いました。昨日、BS日テレで「たそがれ清兵衛」を放映していたので山形の風景に思いを馳せながらまた深く鑑賞させて頂きました。
Commented by rollingwest at 2013-10-13 06:48
KawazuKiyoshi様、庄内出身の小料理屋のママさんですか!東北美人?それとも素朴な山形のオカミサン?いずれにしても何か雰囲気があって日本酒を美味しく味わえせそうなお店のカウンター風景が脳裏に浮かんでまいりました。今日も美味しいお酒を楽しみながらスマイルの一日ですね。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-13 06:55
nao♪様、旦那様と2泊3日の山形旅行いいですね~!小生もカミサンとの旅行は1~2年に一度kらい家族旅行をしているのですが、今回のようなマニアックかつ欲張りなコースを巡る場合は何と言っても一人旅が自由気ままでお気楽一番。とにかく朝から晩まで車で走りまくっておりました。こんな旅にカミサンを巻きこむと角が出てしまいますので家族旅行の場合は温泉中心のマッタリ系にしております。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-13 07:02
m2-home様、小生も家族旅行で10年ほど前に岩手を回りましたが本当に広大過ぎてビックリでした。あの時は盛岡でレンタカーで平泉金色堂・義経堂、厳美峡、高田松原(今は津波にさらわれて消失しちゃいましたが)、遠野、陸中海岸(浄土浜・大山崎)、龍泉洞、花巻(宮沢賢治)とグルリ回りましたが、さすが日本一広い県、まさに大陸の様な雰囲気がありました。
Commented by rollingwest at 2013-10-13 07:09
清治の花便り様、島根も映画で盛り上がっているのですね!やはり映画の舞台になる場所は歴史と街風情と積み重ねられたものがないと、単なる町おこしとは違いますね。日本海側の文化はある意味共通な部分が多いと思います。
Commented by rollingwest at 2013-10-13 07:16
びーぐる様、山形蕎麦は本当にこしが強く美味いです!お蕎麦好きの貴殿としては全ての蕎麦を制覇されている様な気もしておりますが・・。虎ノ門で高級そばを食べると相当高そうですね・・(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-13 07:23
yodogawasyuhen様、東北はいつもお仕事でしたか!でも出張の折に観光地を少し覗くというのは気持ちが落ち着かないし中途半端で心から楽しむことはできません。やはりONとOFFを明確に分けて、観光や探訪に行くならば十分に時間をつくって徹底的に満喫する方がいいですね~!思い立ったら吉日、今でしょ(もう古いか・・)の気持で決断するのもいいですよ。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-13 07:32
siawasekun様、いつもありがとうございます。この3連休はいい天気ですね。でも季節外れの猛暑でしたね。今日あたりから秋らしくなるようですがお元気に自然を楽しんでおられますでしょうか?
Commented by setuojiji at 2013-10-13 14:35
酒田、鶴岡映画村の紀行と将棋の街天童の紀行、何時もながら感銘、感動しながら見せて頂いています、有難う。
Commented by しむけん at 2013-10-13 17:49 x
今回も内容が濃いね。藤沢作品の映画は大好きで全て見てます。全部レンタルDVDですが。おしんはあんまり見てないですね。新入社員3年目の頃で他にやることがいっぱいあったからかな?
仕事で猛吹雪の中を命からがら、レンタカーで天童から鶴岡へ月山越えしたのが懐かしい思い出です。
Commented by 地理佐渡.. at 2013-10-13 18:14 x
こんばんは。

久しく山形なんて行ってないです。

というより旅行というものに縁がな
いのです。久しぶりの三連休。こ
ういう時に旅をなのでしょうけどねぇ。


まぁ、山形は近い。やはり過去幾度か
行っているって安心感はあるかなぁ(笑)。
いやいや、そんなことだから..

あす佐渡へ戻ります。また休みのない日々の
始まりです。

Commented by Soul Mate at 2013-10-13 18:45 x
しむけんさんと同じくワシも藤沢作品の映画の大ファンで全部見とるよ。「たそがれ清兵衛」が特にええなあ。清兵衛の母上がうちの母ちゃんとおなじくボケとって毎日お城から帰宅すると息子に「どこのご家中の者でがんすか?」いうて訊ねるの笑える。セルビア戦パっとせんかったのう。やっぱ欧州はレベルが高いわ。。。
Commented by 海坂藩の姫君 at 2013-10-14 00:08 x
セージさんとこの赤ヘル軍団に完敗のダメ虎チーム。わが虎の子も相変わらずのダメぶり。9月、株主優待の缶詰セットに目がくらみ、買った食品株。その途端、オバマケア反対を唱える茶飲み友達パーティ一揆のあおりをうけ、日経反落。なんとまあ、「うなだれ清兵衛」でがんす。しかし、ここで損切りは「ブスの一分」が立ちませぬ。ホールドしとりますが、損切り「でおくれ人」になるやもしれず。いいや、ここは、「引けん、押しの一手」でナンピンか?「おしん」のごとく耐えております。ところで…「攻めしぐれ」ってどんな秘儀なんですか?次回、「おにくの細道」、いやんまぁ寺しゃっくり寺「岩にかみつくセミヌード」で明らかになるんでしょうか?
Commented by rollingwest at 2013-10-14 06:03
しむけん様、藤沢作品を全て見たとは相当なファンですな!小生は話題になった数作品しか鑑賞していませんが何度見てもジ~ンと来るねえ・・。一昨日、BS日テレで「たそがれ清兵衛」をTV放映していたので久しぶりに通しで見たけれど、宮沢りえの清楚な演技と色気が実に素晴らしかった!「蝉しぐれ」木村佳乃、「武士の一分」壇れい、「隠し剣・鬼の爪」松たかこもよかったね~。
(PS)実は小生も鶴岡から天童へ月山越えした時に雪が降っておりGWなのに雪か~と結構あせっちゃいました。今年のGW過ぎまで東北の春は遅かったからなあ・・。
Commented by rollingwest at 2013-10-14 06:20
地理佐渡様、佐渡と山形は直線的な距離では近いようで、意外に交通アクセスはよくないので遠い場所なのかもしれませんね。3連休においてもお仕事でご多忙とは大変お疲れ様でございます。今週17日に貴殿のお好きなEL&P「展覧会の絵」のハードプレイ映像を公開しますので是非とも活力にされて下さいね。
Commented by rollingwest at 2013-10-14 06:32
聖二殿、「たそがれ清兵衛」のおばあちゃん確かに「お宅はどなたさんで?」とボケておられたが、お主も同境遇なのに明るく暖かく接しているから頭が下がるなあ・・。実の母親だからといっても毎日同じような会話も辛いと思うが・・。<(_ _)> (尊敬の一言)
(PS)セルビア戦は決定的なシーンもいくつかあったが相手のキーパーが凄かった。でかいデフィエンス達の確実なチェック、 一挙にカウンターで一瞬のスキを逃さない決定力・・、あのチームがW杯に出場できないのだからやはり欧州のレベルは高いわ。次回のベラルーシ戦でも完敗するようじゃ、ZAC批判もいよいよ高まりそうだな・・。
Commented by rollingwest at 2013-10-14 07:12
神楽・海坂はん様、タイガースも広島(一度もクライマックスシリーズに出場したことのないチーム)に簡単に先を越されてしまい、未だにファイナルステージ未経験のままとは・・、実に「気おくれ人」の心境ですなあ・・。(笑) 株式も依然低迷のままで気分も「たそがれ・ドン底兵衛」でしょうから、小生が「鷹の爪・隠し剣の味」でピリッとさせてしんぜましょう。今週はEL&P、来月はポールマッカートニー、ボブディランら大物たちの往年名曲を次々に披露し「閑けさはロック(岩)に染みる蛸の音」で心慰めてあげまする。そして「一分も武士」になれないダメ虎軍団には、「奥のお手・道」を用意しておるガンス。12月に再結成される「ザ・タイガース」の名曲を並べ揃え「♪君だけエに~」熱く激励をいたしましょう。今や「しむけん・しぐれ」と化してしまったジュリー様にも再登場いただき、低迷に耐える「おしん阪神」に「花の首飾り」をかけてあげまする。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-14 07:19
setuojiji様、コメント返信の順番が前後して申し訳ございませんでした。昨日は北アルプスや岩手山にも初冠雪のニュース、前々日が30°C超えの真夏日だったとは思えぬ、今朝の冷え込みでございます。北海道も相当に寒い朝を迎えたのではないでしょうか ?紅葉がもう終盤に近付いているかと思いますが、今日も秋晴れの一日を健やかにお過ごしください。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-10-14 08:55 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございます!
何時もブログにお越し頂きコメントやグッドを有り難うございます!
三連休最後の朝も此方は素敵な爽やかな朝となりました。
連休最後の日をスポーツや芸術鑑賞でお互いに楽しみましょ~!

☆山形歴史紀行先は行った所がないのが登場し、ゆっくりと解説を見ながら楽しませて頂きました。

('_')今朝は9月の終わりに初秋の広島市植物公園に花の鑑賞に行きましたので一緒に鑑賞して頂ければ幸せます!
('_')閲覧・感想コメントを頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!それではまた!・・・・バイ:バ~ィ!!
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-10-14 11:54
はは
やっぱり、色白の東北美人。
ゆったりと日本酒も美味しかった。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by 湘南ジージ at 2013-10-14 19:15 x
rollingwestさん こんばんは!
酒田と云えば 大地主の本間様
中学のミニ・修学旅行で一度行ったきりです
近すぎる隣り県の所為か、山寺も天童へも行った事がありません。
Commented by kwc_photo at 2013-10-14 21:53
おしん、小学生の頃みました~。
小林綾子さんは、同い年なんですよ(^-^)。
あれぞ、テレビ小説ですね。素晴らしいドラマでした。
また映画化すると聞いて、どんな仕上がりになるか、楽しみです。
映画館で予告編は見ましたけどね~。
Commented by rollingwest at 2013-10-15 06:01
ひろし爺様、3連休は天気がよくて何よりでした。9月末は広島でしたか?四国霊場巡りも兼ねてでしたでしょうか?
Commented by rollingwest at 2013-10-15 06:09
KawazuKiyoshi様、何と羨ましい・・。美味しいお酒に色白の東北美人でしたか、こりゃから堪えられませんなあ・・。是非とも東北を訪問してみましょ!(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-15 06:21
湘南ジージ様、山形ご出身なのに山寺も天童も未訪問とは実にビックリ!でも意外と近い場所っていつでも行けると思って結局行かずに終わるっていうことが多いんですよね。小生の故郷・隣接の長岡市でも見落としている場所が実に多かったことに気づき最近未訪問地巡りをしていますので同じようなもんです。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-10-15 06:33
KWC様、今回の映画「おしん」は、中国のメジャーな映画祭で、国際映画部門の最優秀作品賞に選ばれたらしいですね。何かと日本に風当たりの強い中国ですが文化面で客観的な評価をするようになったことは中国映画文化の成熟度を感じます。今回の子役・田ここねさん(9才)も小林綾子に負けないくらいの熱演らしいですね。
Commented by matsu at 2013-10-15 22:35 x
「おくりびと」、一連の山田洋次監督による藤沢周平原作映画、「おしん」とくれば、映画・ドラママニアとしては、何をカキコムか迷ってしまいます。でも、久しぶりに「おしんドローム」〈記念すべき第一回流行語大賞受賞!〉という懐かしい言葉を目にしたので、今回は「おしん」を。この作品は、今、NHKBSプレミアムで、毎日曜日に再放送されており、欠かさず観ていますが、見るたびに泣かされています。かっちりとしたテーマ、巧みなストーリーテリング、登場人物の見事なキャラ立ち等日本のテレビドラマ史上に輝く大傑作といってよいと思います。今CSでは、昭和の名作ドラマが色々再放送されており、休日に再見して、感動を新たにしていますが、「おしん」の田中好子〈初子役〉や、「前略おふくろ様」等の坂口良子等を観ると、今は亡き初恋の人を想い出すようで、ウルッとしてしまいます。
Commented by rollingwest at 2013-10-16 06:24
マツ殿、さすが映画マニア!博識の筆に思いが感じられます。おしんの再放送も毎週見ているとは相当にお好きなのですね~。藤沢周平・山田洋次監督も明日あたりにもう一回語って下さいませ。週末の山はよろしくお願いいたします。台風一過となって天候に恵まれそうで安心しました。
Commented by 山小屋 at 2013-10-16 10:53 x
先月、奥の細道で最上川・羽黒山・鶴岡市内を
歩きました。
鶴岡市内ではボランテェアガイドの説明を聞きながら
歩きました。
最初に入ったのが致道館でした。
芭蕉が酒田に向けて船出したというところもみました。
11月に酒田から象潟あたりを歩く予定です。
どんな足跡が残っているか楽しみです。
Commented by siawasekun at 2013-10-17 02:08 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
Commented by rollingwest at 2013-10-17 06:01
山小屋様、小生と逆ルート(貴殿の辿ったコースが正規ですが)の奥の細道紀行を楽しみにております。象潟は昔、地震で隆起し松島のようなリアス式海岸風景が田んぼになってしまった場所。そうやってかつの景勝地だったと思いを馳せて眺めてみると感慨深いものがありますよ。
Commented by rollingwest at 2013-10-17 06:08
siawasekun様、コチラこそいつもどうも。今日の朝はかなり涼しいですね。野外活動も心地いい季節になってきましたのでまたのいい写真を撮って下さい。
Commented by rin--12 at 2013-10-17 20:44
こんばんは。
台風大丈夫でしたか?
一気に寒くなりました。
山形、さくらんぼがおいしいですね。
訪れた土地の方言は旅を楽しくさせてくれます。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-10-18 06:06 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございます!
四国遍路旅Ⅱに暖かいコメントやグッドを有り難うございました。
今日は後で胃・肺・腸等のガン検査に出かける為に早朝のお伺いに成りました。
帰って来ましたらまたゆっくりとお伺いさせて頂ます
まずはお礼まで!・・・バイ:バ~ィ!!

!(追)!今朝は四国巡礼旅Ⅱは高知の25番札所を動画とDBにしてアップしましたので御付き合い頂ければ幸せます!
('_')来訪閲覧・コメントをお待ちしていま~す!
Commented by おその at 2013-10-18 19:37 x
酒田、象潟、鳥海山、出羽三山は、大学の頃、何度か行きました。いとこが酒田の人に嫁いだので、泊めてもらって、あちこち連れていってもらったり。個人でも吹浦のユースホステルに泊まってあちこち歩いたことを思い出します。
 奥の細道の旅、ステキですね。
 そうそう、昨年結婚した次男坊のお嫁さんのお父さんも山形出身なんですよ。
Commented by rollingwest at 2013-10-20 21:23
rin--12様、本当に一遍に冬を迎えてしまいましたね。この週末は新潟の火打山に登山や糸魚川のフォッサマグナを探訪してきましたが一面の雪景色でした。糸魚川は10日前にフェーン現象で35度を記録したというのに最近の気象には体がついていけない方が多いのでは・・
Commented by rollingwest at 2013-10-20 21:27
ひろし爺様、胃・肺・腸等のガン検査ですか・・、小生もそろそろならないやらなけらればなあ・・と思いつつなかなか人間ドッグに行けていないRWでございます。体力も少しずつ落ちていることを自覚しているのですが・・(苦笑)
Commented by Soul Mate at 2013-10-20 21:32 x
今週のタモリのミュージックステーションでKISSがフルメイクで「ラヴィンユウベビー」演奏しとった。共演が関ジャニ∞とかNMB48じゃけんメチャ笑えたわ。場違いぶりがハンパなかったよ。しかし今回の欧州遠征はパっとせんなあ。次はオランダ戦じゃろ?ザック監督が切腹せんことを祈る。。。
Commented by rollingwest at 2013-10-20 21:34
おその様、こちらへの初登場ありがとうやんした。鳥海山は過去登った数々の名峰の中でもベスト10に入ります。出羽三山も湯殿山があれほど神秘的な霊山だとは初めて知りました。写真撮影は一切御法度、参拝の前には全員身を清める儀式でしたからね~!次回は山寺の芭蕉紀行です。また是非ともお越しください。
Commented by rollingwest at 2013-10-20 21:44
聖二殿、KISSと共演させるならば聖飢魔Ⅱかゴールデンボンバーでしょうが(笑)確かに笑える・・。しかし只でTVで見みられるんだから日本は大したもんだ・・。
Commented by 小石 at 2013-10-21 07:24 x
やっと、パソコンが回復しました。
鶴岡市が、送り人や、有名な映画のロケ地だとは、私は知りませんでした。どうも情報を繋げて考えるのが不得意です。よかったわ~有難う。
今日、飲み会楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2013-10-22 06:35
小石ペガサス様、昨夜は本当に懐かしいメンバーで楽しい時間を過ごさせて頂き誠にありがとうございました。S崎さんやM夫チャンを呼んでいただきまた話題が広がりました。今日もまた深い文化の一端に触れさせて頂きますので心ワクワクしております。
Commented by おその at 2013-10-27 21:12 x
芭蕉の『奥の細道』の旅、いいですよね。立石寺、大学時代に行きました。
ところで、このページの最初にあるアニメ、スサノオのヤマタノオロチ退治、私、幼い頃映画館で見ました!
Commented by rollingwest at 2013-10-28 06:01
おその様、クライマックスの山寺は来年梅が咲くころに公開しますので首を長~くしてお待ちください。わんぱく王子の大蛇退治、懐かしいでしょ。小生はこの映画がずっと心に残っています。ユーチューブを貼り付けてありますので是非とも懐かしの映像をお楽しみ下さい。こちらの記事コーナーへのコメントも楽しみにしております。

<< <2013年11月>2012山... <2013年10月>2012山... >>