<2013年師走>年の瀬は「秩父」三昧・・!(黒山三滝・紅葉ハイク&秩父夜祭り)

c0119160_1654085.jpg
c0119160_1732471.gif


2013年もあと残り僅か・・、歳を取ると時の経過が早く感じられます。今年1年間、拙ブログと交流頂いた皆様方にあらためて感謝申し上げます。年の瀬は「秩父三昧」(①中高同級生との紅葉ハイクや忘年会,②カミさん・大学時代旧友と秩父夜祭を満喫)、本編コーナーは当記事にて今年最後の締めとします。
                 


c0119160_16542351.gif


★(2013.11.23):「黒山三滝」紅葉ハイク&中高同級生との忘年会


昨年秋の「昇仙峡」紅葉ハイクで山に嵌ってしまったN-minto女史から今年も同級会ハイキング開催を切望され、秩父の紅葉ハイクを6名(N-minto女史&娘さん・セキさん・ryokoさん・H井真吾)にて企画したが、H井真吾・ryokoさんが持病・手術の足腰痛で残念リタイア、セキさんも親戚ご不幸で急遽欠席の連絡・・・


    .......(左)東武線「越生(ogoae)」の駅前には多数のハイカー (右)黒山三滝への入口.......
c0119160_170897.jpg
c0119160_1702318.jpg

開催延期を通知(変にカミサンに誤解されると困るので・・苦笑)したものの、N-minto女史からは「娘も楽しみにしているし快晴に恵まれて紅葉真っ盛り、是非お願い!」と懇願され結局3人で出かけることに・・。朝9時過ぎに東武線「越生駅」で現地集合し、バスに乗り換えて黒山三滝ハイキングの登山ゲートへ


    ......清々しい朝の空気の中で登山開始。三滝川沿いには茶屋・釣堀り処が点在.......
c0119160_1763146.jpgc0119160_177471.jpg
c0119160_1771433.jpg

            ......天狗滝に向かう渓谷(黒山三滝の1番目)の入口.......
c0119160_17151699.jpg
c0119160_17152921.jpg

 
今回設定コースは、黒山三滝の渓谷道を歩き、花立松ノ峠経由で関八州見晴台のパノラマ絶景を満喫、高山不動を参拝し西武線吾野駅へ下るルート。朝の渓谷道には清々しい空気が流れて気持がいい・・
c0119160_20384788.jpg


  .......「天狗滝」渓谷でN-minto女史・娘さんと3shot(←家族登山と誤認されたと思う).......
c0119160_17182878.jpgc0119160_17185629.jpgc0119160_1944536.gif

c0119160_17191887.jpg

 
黒山三滝とは荒川水系源流部の三滝川にかかる男滝(落差10m)・女滝(5m)と、支流の天狗滝(20m)の3つの滝の総称です。渓谷のスケールは天狗滝に軍配がありますが、水量・ビューロケーションでは男滝・女滝の方が優れており豪快さが味わえます。マイナスイオン溢れるこの場所はストレス解消には最適です。


    .......ここがメインSPOTの「男滝&女滝」、目の前のアーチ橋から夫婦の滝を望むRW.......
c0119160_17361798.jpgc0119160_1736369.jpgc0119160_17364818.jpg


c0119160_1945037.gif


c0119160_1737627.jpg


 .....豪快な男滝をバックに.ピ-スサインのN-minto母娘(姉妹に見えると茶化すと娘さんが不満顔)・笑....
c0119160_17451637.jpgc0119160_17495954.jpg








c0119160_1746411.jpg


娘さんは今年山ガールデビューらしいが、会社先輩に連れられ何ともう5~6回以上登っているとのこと。「どこに登った?」と尋ねたら「全くわかりませ~ン」との返事でズッコケましたが、よく聞くと最近は「爺ケ岳」に登っている!エッ、北アルプス後立山連峰ではないか・・と目がテン!全然意識してないのも凄い(笑)


   .......(左)木漏れ日の杉木立の山道を歩くお二人さん (右)枝垂れのような鮮やか紅葉.......
c0119160_182314.jpgc0119160_1822299.jpg

c0119160_1824373.jpg












c0119160_183188.jpgc0119160_1831563.jpg

      .......(左)今日は雲一つない大快晴 (右)小春日和でススキの穂も鮮やかに輝く......
c0119160_18133024.jpgc0119160_18135098.jpg


c0119160_18141259.jpg


今日は一点の雲もない好天の青空!色づきが遅かった今年の紅葉でしたが最高の日となりました。三滝の上から山道や林道を登り進め(花立松ノ峠から関八州見晴台への分岐点がやや判りにくかった・・)、出発から2時間半(昼過ぎに)最大メイン展望地(関八州見晴台)へ到着することができました。


   .......(左)いよいよ「関八州見晴台」へと登り行く (中)遥か彼方に新宿高層ビル群も見える!......
c0119160_18181877.jpgc0119160_18195045.jpg
c0119160_1820539.jpg

      .......(下)展望広場からは関東平野が一望! (右上)昼食前に集合写真パチリ.......
c0119160_18232477.jpg
               
展望台は正に名前の通り関東平野(新宿高層ビル群やスカツリー等)が一望!冠雪富士、秩父の武甲山・両神山、日光連山も見えるぞ!疑似親子を演じながら、パノラマ満喫の昼食タイムを楽しみました。(笑)
 

 ......(左)奥秩父連山から冠雪の「霊峰富士」 (右)ピラミダルな「武甲山」、右遥かには「両神山」.......
c0119160_18235099.jpgc0119160_1824665.jpg

   .......(左)仲睦まじき初老夫婦も秋を満喫 (右)まるで墨絵の様な重畳たる山並風景.......
c0119160_18253836.jpg
c0119160_18255067.jpg


大展望と昼食(2人はさらにスイーツタイム)を十分満喫した後は、高山不動尊に立ち寄って西武秩父・吾野方面への下山ルートを取りました。高山不動は成田(千葉)高幡(東京)と並ぶ関東三大不動の一つ


    .......輝く紅葉・木漏れ日の中、高山不動尊方面へと「関東ふれあいの道」を下り行く.......
c0119160_18331316.jpgc0119160_1833379.jpg











c0119160_18335953.jpg


   .......威厳ある立派な高山不動尊の本堂が出現!真っ赤な紅葉と屋根が見事にマッチ!.......
c0119160_19494291.jpgc0119160_19495859.jpg




c0119160_19501996.jpg


高山不動に14時頃到着、さすが関東三大不動と称されるだけあり立派な本堂が出現!幕末に再建された由緒ある寺(国指定有形重要文化財)は、かつて山伏修験道場として大いに栄えていたらしい。


    .......(左)本堂の太い梁を見上げるN-minto女史 (右)梁屋根の木彫り彫刻が見事.......
c0119160_19584792.jpgc0119160_19591315.jpg









c0119160_19592719.jpg


本堂天井を見上げるとワイルドに組まれた太い梁が興味深い。真赤なトタン屋根は紅葉とコラボして独特の風情が醸し出されています。お堂の前には樹齢800年の大銀杏、正にパワースポット!帰りは秩父の山間道を下り吾野駅へ・・。娘さんは干し柿風景に、N-minto女史は100円柚子(無人販売)に大喜び


  .......(左)大銀杏の下で語らう母娘 (右)本堂から下に降り、木立越しに見上げた高山不動尊.......
c0119160_2033228.jpgc0119160_2035145.jpg









c0119160_2041539.jpg


       ......雰囲気ある杉木立の道を下り行く、出発からもう5時間近くは歩いている.......
c0119160_20102188.jpgc0119160_20103676.jpg






c0119160_2011094.jpg


  .......(左)秩父山間に佇む民家(結構空き家が目立つ) (右)西武線・吾野駅も多くのハイカ-が・・......
c0119160_2018451.jpg
c0119160_20182454.jpg

朝から歩くこと5時間半、吾野駅に15:30漸く西武線・吾野駅に到着しました。結構歩いたネ~!レッドアロー号に乗って池袋駅へ。そして今回参加できなかったH井真吾・Ryokoさんも集合して居酒屋で忘年懇親会、2次会はカラオケで歌いまくりとパワー全開の締めとなりました。次回こそは全員で登りましょう!


    .......ハイキングに参加できなかったお二方も池袋に集合、居酒屋懇親会&2次会はカラオケ......
c0119160_202108.jpgc0119160_20211427.gifc0119160_2021358.jpg

c0119160_20215817.jpg





★(2013.12.3):本年最後の逍遥イベントは、日本三大曳山祭「秩父夜祭り」を初体験!


今年最後のRW逍遥イベントはまたも秩父三昧でした。上記の秩父ハイキングをした10日後(12/3)に、カミサンと大学旧友の3人と連れ立って「日本三大曳山祭り」の一つ「秩父夜祭り」に出かけてきました。いつか見てみたいと久しく憧れていた豪華な夜祭をついに初体験して本当に感動的な夜でありました~!


    .......「秩父夜祭り」は京都祇園・飛騨高山と並ぶ「日本三大曳山祭り」、まさに豪華絢爛!.......
c0119160_21455875.gifc0119160_21461657.jpg




c0119160_21463956.jpg

             
本企画は初夏の鎌倉紫陽花ハイキングのメンバー(大学サークル同期)に声をかけ4人で行く予定でしたが、モッチャンが土壇場になって発熱を起こし泣く泣く断念。でも彼女は皆の特急指定券を購入していたためチケットを受け渡しのためにわざわざ渋谷まで出てきてくれました。体調不良にも関わらず申し訳なし・・


    ......(左)カミサンも連れ出し、ワカボン(大学同窓)と3人で (右)西武秩父駅前から仰ぐ武甲山......
c0119160_2152485.jpgc0119160_2153461.jpg

c0119160_21533191.jpg

    
  ....(左)西武秩父駅前に聳える大木杉(紅葉する杉もあるんだ!) (右)仲見世通りは大賑わい......
c0119160_21563362.jpgc0119160_21565132.gif


c0119160_21571342.jpg


最近はウォーキングイベントには殆ど付き合ってくれないカミサン(昔は積極的な山ガールだったのに・・)も珍しく参加意思を表明、東松山市出身の彼女も実は秩父夜祭りはまだ見たことがなく昔から憧れていたとのこと。3人は西武池袋駅に15:40頃に到着しましたが物凄い人出!やはり超有名な祭りですネ~!


   .......(左)聖人通りは大きな建物がなく空が広い (右)立ち並ぶ露天テント後方には巨大ゴリラ.......
c0119160_2213640.jpgc0119160_2215112.jpg


c0119160_222747.jpg


   .......(左)カルチャー館前の休処広場は大賑わい (右)子供歌舞伎の囃子太鼓が小気味よく・・.......
c0119160_2255320.jpg
c0119160_2261739.jpg


当日は比較的暖かく天候に恵まれましたが通常は相当冷えるので使い捨てカイロを持参した方がお薦め。駅裏から聖人通り経由で上町・繁華街のカルチャー館前へ。16:30頃には「子供歌舞伎」の舞台前は多くの人が開演を待ち構えていました。広場に配置された御休みテーブル席を確保してビールで乾杯~!


       ......ビールケース椅子に座ってワカボンとビールで乾杯!そして次は焼酎お湯割りに・・.......
c0119160_2275783.jpgc0119160_7512135.jpgc0119160_738212.gif





c0119160_2274418.jpg


     .......(左)子供歌舞伎も見事な演技! (右)カミサンとワカボンもダウンジャケで防寒対策バッチリ.......
c0119160_22105255.jpgc0119160_2211930.jpg

c0119160_22114092.jpg

     
大人顔負けの子供歌舞伎を楽しんだ後は秩父神社へ。秩父夜祭りは秩父神社の例大祭(2日宵宮・3日本祭)、提灯で飾り付けられた屋台・笠鉾の曳き回しや冬の花火大会がコラボすることで有名です。


   .......秩父夜祭りは秩父神社の例大祭、神社創建の歴史は古く第10代崇神天皇時代とのこと.......
c0119160_204562.jpgc0119160_20452586.gifc0119160_20454171.jpg




c0119160_2046742.jpg


秩父神社の例祭は、知知夫彦大神と武甲山信仰が起源と謂われます。当地方は、崇神天皇時代に「知知夫彦命」が初代国造に任じられ養蚕と機織りを秩父地方に教示し広めたとのこと。江戸中期、秩父神社に立った絹織物の市、「絹大市」の経済的な発展と共に、盛大に行われるようになりました。


         .......秩父神社に集結していた屋台、これから市内の曳き回しが始まる.......
c0119160_20564445.jpgc0119160_2057963.gif
c0119160_20573280.jpg


c0119160_20575285.jpg


何故、秩父山奥に京都・祇園祭の様な華やかな祭りが・・?秩父には高麗の地名があり、平安京の造営に力を尽くした渡来人「秦氏」(鋳造・養蚕・機織など技術集団だった)の痕跡が多く見られます。


   ......華やかなイルミネーションの笠鉾・屋台。オーリャオーリャのかけ声とともに秩父市街を練り廻る.......
c0119160_21101780.jpgc0119160_21103812.gif


c0119160_21111637.jpg


日本初の通貨「和同開珎」は武蔵国秩父郡から献上された和銅から鋳造されたものであり、渡来人文化の繋がりから秩父山奥には京都祇園祭と似た優雅な祭りが存在しているのではないでしょうか。


     .......秩父夜祭りは、養蚕や機織りで発展した秩父の大行事として江戸時代から続く....
c0119160_2119119.jpgc0119160_21192062.gif

c0119160_21194234.jpg



c0119160_2120176.jpg


    .......(左)本町近くの蕎麦屋に入り再び乾杯! (右)夕食後はいよいよ屋台巡行の見物へ.......
c0119160_213894.jpg
c0119160_2135275.gif

夕刻から6基の笠鉾・屋台が出され、秩父神社への宮参りした後、本町・中町・上町通りの曳き回しが行われ、18:30頃には秩父神社から1kmほど離れた御旅所に向けて御神幸行列が出発します。


       ......交差点に入った屋台は、2本のテコ棒で90度に方向転換!実に壮観でした.......
c0119160_2142676.jpg
c0119160_21421786.jpg

     .......(左)脇道に入れば猿回し演芸が! (右)昔懐かしい射的に夢中で興じる男の子.......
c0119160_214448.jpg
c0119160_21442056.jpg


迫力ある華やかな笠鉾と屋台で秩父の街は大賑わい。脇道では猿回し、立ち並ぶ露天には射的の縁日風景・・、久しぶりに見たね~。散策途中でいよいよ秩父祭りの名物「冬花火」が上がり始めた!


        .......秩父夜祭のハイライトはやはり冬の花火、澄んだ空気に大輪の花が咲く!.......
c0119160_21501750.jpg
c0119160_21503353.jpg

屋台の団子坂への曳き上げや御旅所に整列する壮観な光景が繰り広げられる頃が祭りの最高潮となります。豪華なイルミネーションの屋台&華麗な冬花火のコラボ・・、こんな冬祭風景は日本で唯一かも・・

           .......冬花火のスターマインが何発も打ち上がり夜祭りはクライマックスへ!.......
c0119160_2153978.jpg
c0119160_21532659.jpg

     ......(左)有料桟敷「御旅所」(右)西武秩父駅前広場も絶好の観覧場所で大混雑状態.......
c0119160_21554672.jpg
c0119160_2156530.jpg

花火を最後まで楽しみかったものの、21時過ぎ以降の特急レッドアロー号(全席指定)は1ケ月前から予約満杯であり、モッチャンに確保してもらった20:46秩父発で池袋へ帰りました。それにしてもこの10日間で特急レッドアロー号に2回も乗ってしまい、まさに秩父三昧の年の瀬。錦秋満喫も含めを十分に堪能~


  .......(左)駅前の大木杉から見る枝垂れ花火も素晴しい! (右)レッドアロー号の予約はお早めに.......
c0119160_21582875.jpgc0119160_21584951.jpg






c0119160_21591035.jpg
c0119160_227192.jpg

さて皆様への年末最後ご挨拶は12/28洋楽コーナーのお知らせ欄であらためてさせて頂きますが、本編の逍遥記事は今回の秩父レポートで今年最後となります。そういや昨年のラストレポートも秩父だった・・


                             昨年末の「秩父探訪&観音三十四ケ所巡り」レポート

c0119160_22141426.jpgc0119160_22142558.jpg
c0119160_22144173.jpg

12/28洋楽コーナー公開で今年最後の御挨拶とさせて頂きます。また2014年新年記事(毎年恒例の富士山風景&年間記事計画)は年始早々に再開予定。クリスマス・忘年会、年賀状・年末大掃除・帰省準備と多忙な年の瀬を迎えますがお風邪など召されぬように・・。それでは皆様よいお年を~!(^O^)/ 



                                                         おわり

  by rollingwest | 2013-12-20 00:49 | 秩父探訪 | Comments(90)

Commented by arak_okano at 2013-12-20 02:41
秩父の紅葉と滝、御祭りに花火大会とは、豪華絢爛、素晴らしいですね、バグースばかりです。アラックはお酒だけなら大丈夫ですが、山はやっぱり苦手です。
Commented by rollingwest at 2013-12-20 06:11
アラック様、またまた一番乗りありがとうございます。秩父は山登りというよりハイキングです。夜祭りは生れて初めてでしたが本当によかったです。秩父に最近ハマっております。秩父三十四か所霊場は30ケ所訪問しました。ただし車ですが・・(笑)
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-12-20 07:56 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
小雪混じりの雨の 四国遍路旅より昨夜帰って来ました。
頂きました暖かいコメントのお礼が遅くなり申し訳ありません!
今朝は全国的に風も強く寒い様ですので外出時は暖かくして風邪を引かない様に気をちけましょ~!

☆黒山三滝紅葉ハイキングや高山不動の様子や秩父花火大会などを言った気持ちになり楽しませて頂きました。
来年もブログ旅の様子を楽しみにしています!

('_')今朝は高知県の札所で本堂の格天井素晴らしいお寺の参拝の様子を動画とDBにしましたので芸術鑑賞の気持ちで御覧頂ければ嬉しいで~す!
('_')閲覧感想コメントをお待ちしていま~す!
!(^^)!素敵な週末をお過ごしください!バイ・バ~ィ!!
Commented by kwc_photo at 2013-12-20 12:14
秩父も未踏の地なんですよね~。
いろいろな景色を見せてもらえて嬉しいです。花火も!
祇園祭の山鉾にも似た山車の数々もすごいですね。
京の文化があちこちに受け継がれていっていることがよくわかります(^^)
Commented by たのshingo at 2013-12-20 13:13 x
ちょうど時間があいたので、スマホからコメントしまーす。ほんもののたのshingoどのは、つかまっちまったのですか?あれまあ、かわいそうに。
それより、もっと悲惨なのは、猪瀬さんでござるな。
嘘をつくと、人間、あんなに汗が出るものなんだと、日本中の人が学習しました。
諸行無常の響きあり。ですねえ。

2年間、悩まされた腰痛も、ここになって急激に快復。新年は腰痛とおさらばできそうでござる。

良いお年をお迎えくだせえて。
Commented by ハマジュリ at 2013-12-20 13:57 x
今デンタルクリニックの待合室から書き込みしています。
今年はいろいろありましたがブログで新しい発見やら楽しみながら見させて頂いた一年でした。感謝でーす!
体力バリバリのRWさんかと思いますがどうぞご自愛下さいませ。

来年も宜しくです。
又、来年も宜しくです
Commented by ryoko57 at 2013-12-20 14:29 x
黒山三滝の男滝は迫力ありますね、紅葉もとてもきれい、もみじ
の赤が雲ひとつない青空に映えて美しい                秩父の夜祭は盛大ですね                       今年はいろんなことに参加させていただきありがとうございました.  どうぞ良いお年をお迎えください.                来年もよろしくお願いします。
Commented by hibikorekouji2 at 2013-12-20 21:41
今年も居ながらにして、色々なところを旅させて頂きました^^
大木杉から見る枝垂れ花火が、本当に奇麗です♪
大輪の花を咲かせての締めくくりに、私の心にも花が咲いたようです。
楽しい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました^^
来年も宜しくお願いします!
Commented by まき子 at 2013-12-20 22:29 x
本当にたくさんの所へ行っていて、いいですね〜!
私も外へ出たがり屋なので、
半分、家で軟禁状態なのがもどかしいですが、
まだ2ヶ月じゃあ連れ出せませんもんね。
早く家族で自然いっぱいの場所に遊びにいきたいですー♪
Commented by yoridorimidorii at 2013-12-21 02:01 x
昔は、出社しないで
一人で日本全国オフ会巡りでで歩いてましたが
今は全く出掛けなくなりましたが、
来年あたりからまた、少しづつ出かけてみるかな〜〜と。

一年間有難うございました。
歴史、地理…いろいろ勉強させていただきました。
一回では読みきれないので(頭に入りません^^;)
また参ります。

あ、来年も楽しみにしています。
Commented by 小石 at 2013-12-21 05:32 x
素晴らしい一年でしたね。
椅子に座りながら、日本の美しい風景を堪能させて頂きました。感謝あるのみです。また、懐かしいお顔を拝見できて、とても嬉しいです。どうかどんどん輪を広げて、懐かしい沢山のお顔を拝見させて下さい。

私は、相変わらず田舎に根が生えています。世界から優風に誘われて、多くの蝶がこの柏崎に訪れてくれることを期待しております。

花無心招蝶    花は無心にして蝶を招き
蝶無心尋花    蝶は無心にして花を尋ね
花開時蝶来    花開くとき 蝶きたり
蝶来時花開    蝶きたるとき 花開く
吾亦不知人    われまた人を知らず
人亦不知吾    人またわれを知らず
不知従帝則    知らずして帝則に従う  

   良寛【無心】  今年もこれでいきます(笑)。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 08:01
ひろし爺様、の寒い季節の雨の中で四国お遍路巡りでしたか!お疲れ様でした。苦行を重ねて観音霊場をお遍路すれば来年は確実によき年になることでしょう!ところですでに新年冒頭記事(富士本宮浅間大社レポート)を書き上げましたが、ネットで「♪富士は日本一の山」のユーチューブ曲を探していたら、ひろし爺様が作成された四季折々・さまざまな角度から仰いだ霊峰富士の力作を発見いたしました。実に素晴らしいですね!小生の正月冒頭の記事に掲載させていただきますのでご了承願います。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 08:11
kwc-photo様、実は先週末も秩父を訪ね日本最初の通貨「和同開珎」の発祥地を見て参りました。機織り・養蚕技術の他に鉱山採掘・鋳造技術などで秩父は昔から発展していたのだなあと再認識しました。この技術を伝え育んできたのは京都を造営した渡来人「秦氏」ですが、その末裔たちが懐かしい京都・祇園祭を脳裏に浮かべて秩父で豪華なお祭りを再現したのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 08:21
たのshingo殿、いや~もしかして「お主が逮捕されたんか?」と心配したが、本家本元「LOVE注入~」の方だったので安心したよ。猪瀬都知事もイノセント(無罪)知事でないのは一目瞭然なのに最後まで無様な姿をさらし続けたなあ・・。発覚した時点で潔く辞任していればよかったのに・・。ところで今回の秩父ハイキングは直前になって坐骨神経痛発症で欠席となり残念だったが、今は体調がよくなっているとは何よりなこと!次回もまた企画するので今度こそ参加してなあ!新鮮な山の空気を吸って楽しく歩けば「イノセントワールド」(無邪気な世界)で「元気注入~!」されるよ。来年もよろしくな!
Commented by rollingwest at 2013-12-21 08:28
ハマジュリ様、年の瀬に歯の治療でしたか!歯は大切、健康維持の源ですからすっきり治療してよいお年をお迎え下さい。昨年夏は久しぶりにお会いできてよかったです!また柏崎帰省の際に皆で楽しく飲めるといいですね!来年も楽しくお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 08:45
Ryoko様、昨晩はレギュラーメンバー(N-minto様の欠席は残念でしたが)の皆様と大いに語り合い楽しい時間を過ごせていただきました。先日は「坐骨神経痛コンビ」(失礼・・笑)が急遽結成されましたが、「健康回復コンビ」にグレードアップして楽しく歩きましょう!こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 09:01
hibikorekouji2様、大木杉の枝垂れ花火は造り酒屋の杉玉みたいでしょ!秩父は造り酒屋が多いからなあ・・。殆ど意味不明・・(笑)感激してくれて嬉しいです。来年もデジタル旅を楽しんで頂けるようまた頑張りまする。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 09:16
まき子様、今年はやはり待望の赤ちゃんが授かって本当によかったですね。来年はお子さんの日々成長して行く姿でさらに充実の年になると思いますが、楽しみながら頑張って下さい。
Commented by rollingwest at 2013-12-21 09:25
yoridorimidorii様、誠にありがとうございます。来年も旅案内人として頑張らせて頂きます。midorii様も思い立ったら吉日、また全国各地に出かけていい空気を吸って元気に活動開始されて下さい。百聞は一見にしかずですからね~!
Commented by rollingwest at 2013-12-21 09:36
小石ペガサス様、今年はドナルドキーンセンターの開設誠におめでとうございました。その後も大盛況のようで何よりです。でもあまり無理しすぎないようお体ご自愛下さい。
良寛さんの句いいですね!先日、帰省した際に良寛さんの恋人だった貞心尼様のお墓をお参りしてきました。また来年もお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。
Commented by hohoemi-77a at 2013-12-21 09:37
あはようございます~♪
今年も盛り沢山の旅行記とお写真見せていただき有難うございました。
いつも素敵なご家族とこれまた素敵なお仲間さんに恵まれて rollingwestさんのお人柄だと思います。
私にとっては未知の場所ばかりですが…
いつか同じ所を旅をした時にこのブログが蘇って
来ると思います~(*^^)
Commented by small-talk at 2013-12-21 19:43
秩父方面、二度行かれたのですね。
奥武蔵の山は低いですが、それだけにノンビリした雰囲気がありますよね。
林道が多いのが玉に瑕ですが、その分、顔振峠には茶店やしゃれたカフェなどもありますし、楽しいですよね。
Commented by yokuya2006 at 2013-12-21 20:37
秩父夜祭り、凄いですね。
嬉しそーに乾杯しておられて、ビールばかりを飲み過ぎるとナニが近くなって往生しますよ、経験上。

もうすっかり年末モードですね。今年もいろいろ楽しませていただいて、有難うございました。良い年を迎えられます事を、、、
とか云いつつ、洋楽記事も楽しみにしておりますよ。
Commented by souu at 2013-12-21 20:47 x
今年は紅葉真っ盛で快晴って日があったのかと思う程、呆気なく短い秋でした。
「歳を取ると時の経過が早く感じられます」なんて rollingwest さんには似合いません。まだまだお若いのに。
良いお年をお迎え下さい。
Commented by remy05 at 2013-12-21 22:10 x
今年最後の旅行記で、男前なRWさんを拝めて締めくくりができて良かったです(^'^)
毎回行った気分に浸れる画像も素晴らしいです。
秩父夜祭りの冬の花火もまた違った風情があっていいもんですね~
祇園祭りの鉾を連想させる屋台も壮観で迫力がありますね。
日本の至るところに基盤を築いていった秦氏の痕跡が見受けられるのも
面白いですね。

今年はRWさんとお知り合いになれて、ラッキー・イヤとなりました。
来年もよろしゅうおたの申しますm(__)m
Commented by kotonoha222 at 2013-12-21 22:20
今年最後のレポートでしょうか。
いつもマメにレポートされて纏まっていて素晴らしいですね。
どんなガイドブックよりも丁寧で分かりやすいですね。
今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します♪
    しおり
Commented by mcnj at 2013-12-22 00:47 x
黒山三滝も、関八州見晴台の展望も素晴らしいですね。
紅葉も真っ盛りの、いい時期に、登られましたね。

これで、本年は、〆にされるのですね。
当方拙文は、しつっこくやらせていただきます。
また、お越しください。
ご挨拶は、いずれ、また。
Commented by siawasekun at 2013-12-22 03:28 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 06:34
hohoemi-77様、今年の秋はブランクがありやや心配しておりましたが、またこうやって元気に復活されて何よりなことです。本年LAST記事にもありがとうございます。来年早々は今年世界遺産に指定された富士山の信仰ルーツである原始的な遥拝所を訪問してきましたのでお楽しみに~!来年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 06:46
ひつじ雲様、確かに林道歩きが長くてちょっと飽きた部分もありましたが黒山三滝と関八州展望台はよかったです。秩父夜祭りも憧れていただけに本望が叶って満足!実は翌週末も秩父を訪問し、和同開珎発祥の地や秩父三十四ケ所霊場巡り(車を使ってですが・・)に行ってしまい、年の瀬・秩父3連発をやっちまいました。(笑)
Commented by rollingwest at 2013-12-22 06:54
バイオマスオヤジ様、やはり冬の秩父の夜は冷えますのでビールの飲み過ぎは禁物ですね~!千葉から秩父は遠いのでなかなか行く機会がないと思いますが、秩父夜祭りはお薦め。早めに宿や交通手段を予約しないとすぐ満杯になっちゃいますのでお早目の計画を!
Commented by rollingwest at 2013-12-22 07:01
たまゆらSOUU様、今年は残暑が10月まで続き台風来襲で紅葉は出遅れ感があり確かに秋は短かったですね。でも11月から12月は安定した快晴日が長く続いて結果的には紅葉もいい感じで楽しめた秋になったような気がしています。でも最近は年末まで都心部は紅葉の名残が楽しめます。地球温暖化の影響なのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 07:08
remy様、こちらこそ70年代洋楽と日本古代史ミステリーとで好みや感性が不思議な程までに一致するremy様とお知り合いになれてよかったです。今、秦氏と物部氏の本(当然、飛鳥昭雄&三神たける共著)に凝っております。来年早々は山陰シリーズに一環で物部神社を訪ねておりますので、その場で物部氏の謎を飛鳥本パクリで語っちゃいます。お楽しみに~!来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 07:15
ことのは様、RWデジタルガイドブックは無料でございますのでどんどんご利用下さい。こちらは老化防止・ボケ封じでやっておりますので、皆様からのコメントが入れば喜々としてガイドブック作りに励む単純RWでございます。来年もあらためてよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 07:23
mcnj様、この晩秋・初冬は秩父を大いに満喫いたしました。今年の本編記事は締めとさせて頂きましたが、来年早々の新年御挨拶記事をしたためております。小生の記事更新サイクルは12日ですので、逆算すると12月20日あたりを例年ラスト記事にしております。12月28日頃の洋楽コーナーで最後の御挨拶をさせて頂きます。
Commented by rollingwest at 2013-12-22 07:31
siawasekun様、毎回記事に2回コメントを頂きありがとうございます。たまには違うひねりバージョンや御自身の蘊蓄語りなどを期待しております。年末も鳥の取材ですか?
Commented by biigle at 2013-12-22 08:42
黒山三滝のハイキングor登山は素晴らしい景観と
紅葉を見ながらの爽快な時間でしたね!
秩父の夜祭は一度行ってみたいと思いながら果たせていません・・・
Commented by しむけん at 2013-12-22 09:11 x
秩父の夜祭り、1回行って見たいんだけど、12月のウィークデイはなかなか困難です。写真拝見しましたが、想像以上に素晴らしい!ワカボンも元気そうで何よりです。山車に冬の夜の花火、絶景だね。奥さん、付き合ってくれて良かった良かった。では、また。良いお正月をお迎えください。
Commented by hohsi at 2013-12-22 10:46
いつもお元気で快活なrollingさん
やはり歳の終わりも山歩きで・・・秩父の夜祭は12月という季節を感じさせない光景に雪国に住む者には別世界!
ますます秩父へ行って見たくなりました、
つたないMyブログへいつもお訪ねいただき
ありがとうございました。
新年もますますお元気に活躍されて下さい お祈りいたします。
Commented by ミンコロ・テインコロ at 2013-12-22 15:00 x
疑似親子のパパ様!昨年に続き最高の紅葉狩り。有難うございました。秩父路散策、日常のざわつきを忘れ心洗われる旅でした。心洗われた後の都会での飲み会も、盛り上がりました。平成生まれの娘が、昭和の私たちの歌についてきてくれたのも、驚きでした。

また、次回の企画楽しみにしています!

Commented by 国指定重要風俗文化財 at 2013-12-22 17:50 x
RWちゃんが、イヤらしい恥部の夜祭に繰り出して市中引き回しになって悶絶したのかと思ってボログを見たら、素敵な奥様とご一緒。心配して損しちゃったわン。でも、ホントはブクロで赤い弓矢と花火でいじめられる悶え狩りに参加してたんでしょ!今年もいっぱい筋肉酷使のS&Mが堪能できて何より。今日はオルフェ君が期待に応えてくれたので馬単と3連複いたただいて、ご馳走様。これでオルフェ君は美女が待つ大奥生活へ。うらやましいでしょ⁉
Commented by Soul Mate at 2013-12-22 21:27 x
あはは。神楽坂先輩久しぶりのご登場ですね。娘さんにはおぬしの面影。傍目には仲のよい親子3人にしか見えんが。。。ワシは競馬はやらんが、今日は本命が圧勝しとったなあ。1千万円借りて勝負しとったら600万円の儲けかあ。株よりよほど効率がええなあ。女子アルビレックス頑張っとるね。皇后杯決勝の武運を祈る。。。
Commented by akiotakahashi at 2013-12-22 22:09
年の最後までモテモテ男の様子は、穏やかな、優しい人柄です。秩父の夜祭は、バス旅行の案内で見て是非行きたいと思っていました。冬の花火も面白そうです。
本年も多方面の情報を戴き有り難うございました。今年は、カウントダウンのお嬢さんのダンスが見られずに残念ですが、人妻に成長したかとおめでたいことです。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 07:17
びーぐる様、10月頃に今年の紅葉は外れかなと思いましたが、色づきが遅かっただけで11月は青空に映えた素晴らしい紅葉を楽しむことができました。秩父夜祭りに行く時はレッドアロー号(全席指定)を早めに予約を抑えることが肝心です。花火が終る頃の時間帯はあっという間に塞がっちゃいます。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 07:29
しむけん様、秩父夜祭りは土日だと超混雑するし平日だと行きにくいし意を決しないとなかなか訪問実現しないかもしれないね。来年またワカボン・モっちゃんらと葛飾柴又・矢切りの渡し散策企画をするのでお楽しみに!その前に高田馬場。洋楽カラオケ、1月25日で案内をいたしまする。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 07:36
じょんのび様、新潟から秩父まで来られるのは相当遠い様に思えますが、新幹線で熊谷で下車して秩父鉄道で乗り換えれば3時間以内で到着することができます。秩父に宿泊場所を取り夜祭りを終えて翌日には昼に帰宅できますよ。思い立ったら吉日、来年は是非ともトライして見て下さい。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 07:43
ミンコロ・テインコロ(N-minto)様、秋の思い出深い一日(昼も夜も)を過ごさせて頂きありがとうございました。来年も箱根散策や山梨ウォーキングなどを企画しようかと思っておりますので娘さんとのご参加を楽しみにしております。秩父夜祭りは絶対お薦め、12月の銀行業務だとなかなか厳しいとは思いますが、思い立ったら吉日で来年はトライしてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 08:20
「知恥部太夫・神楽坂奴」様、じぇじぇじぇ!超本命主軸とはいえ有馬記念の単勝&3連複を的中させましたか!今回の件を「特定秘密」にせずネット公開されたということで、是非とも神楽坂「竹子」にて御馳走になりとうございます!「今でしょ」とは言いませんので、儲けたあぶく銭を「アベノミクス」効果で年明けに1.5倍にして頂いた上で豪華な「おもてなし」を期待しております。その御礼は来月25日の高田馬場洋楽カラオケ大会で御好評頂いている「胸やけ一杯の愛」を「PM2.5」の毒気を撒き散らしながら「ふなっしー」の如く絶叫乱舞して「倍返し」させて頂きます。御馳走してくれない場合は「激おこぷんぷん丸」に変身し、本ブログで「ヘイトスピーチ」の限りを尽くしまするぞ!
今年も色々お世話になりました。来年もどうぞよろしく弄り倒して下さいませ!
Commented by rollingwest at 2013-12-23 08:36
聖二殿、何を勘違いされておるか!N-minto様の娘さんだよ。我が家も10年程前まではカミサンと娘は結構登山に付き合ってくれたが、今は全くだね~。いつかうちの娘(年明けに成人式)も再び山ガールにめざめてくれればと願っておるのだが・・。来月25日の高田馬場での洋楽カラオケ新年会を楽しみにしておるよ。神楽坂様のおもてなし祝賀会(有馬記念的中)が実に楽しみじゃなあ~、年末最後の挨拶はLAST洋楽記事で。
Commented by rollingwest at 2013-12-23 08:49
アキタカ様、今年は久しぶりに山でご一緒できてよかったです。2月の美女平スノーシューは参加するつもりですのでまたお会いできるといいですね。年末のユニクロック美女はアキタカ様御用達ですので12月28日洋楽コーナー最後のご挨拶INDEXに貼り付ける予定ですのでお楽しみに~!ユニクロ美女たちもまだ人妻になるには早過ぎるような感じもしますが・・(笑)
Commented by setuojiji at 2013-12-23 10:53
黒山三滝のハイク、年と共に予定が狂うのは致し方ないものです、嬉しい家族誤認、高山不動の梁の見事さ、紅葉も見ごろでしたね、不参加組が合流しての居酒屋の反省会さぞお酒が美味しかったでしょう、秩父の夜祭の笠鉾、屋台の時代を感ずる豪華さや子供歌舞伎など、花火も見事ですね、この一年色々なリポートや伝説紀行など有難う御座いました、また来る歳の記事を楽しみにしています。
Commented by 地理佐渡.. at 2013-12-23 13:22 x
こんばんは。

秩父を二度楽しむ。
山に祭にとうらやましいですねぇ。祝祭日も
基本予定が入る身にとりましてはとにかく
予定が立てられぬ状態です。致し方ないです。

さて、いよいよクリスマス近し。帰省の準備は
なされていますかぁ(笑)。

Commented by m2-home at 2013-12-23 14:29
今年最後の記事も
RWさんらしい楽しい山歩きと探訪で締めくくられて、
とても面白く読まさせていただきました。

人の縁は宝ですね。
旧知の友、山仲間、飲み仲間、またそれらのご縁からのつながり・・・。
本当にそういうものが心に響く一年でした。

また来年もよろしくお願いします。
今年も一年ありがとうございました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-12-23 22:45
こんばんは♪
滝があって紅葉があって、
そして素晴らしい眺望に出会えて
ほんとに癒やされる光景ばかりですね。
今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします^^
Commented by rollingwest at 2013-12-24 06:05
setuojiji様、皆さんの日程を事前にあわせたつもりなのですがやはり土壇場になると色々あるものだな・・と思いましたが、2つの企画とも天候に恵まれてよかったです。こちらこそ今年は懐かしい北海道風景を楽しませて頂きありがとうございました。まだちょっと早いですが来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-24 06:15
地理佐渡様、上記にも記載しましたが実は秩父にはその翌週も行って年の瀬・秩父3連発でございました。秩父三十四ケ所霊場巡りと和同開珎発祥の地など歴史巡りの旅でございました。でも家のこともちゃんとやってますよ~(笑)、この3連休は家の大掃除全て完了です!
Commented by rollingwest at 2013-12-24 06:34
m2-home様、遠来のお友達とよき時間が過ごせて何よりでした。今年は色々あったようですが、終わりよければ全てよし!今年の分が来年は倍返しとなっていい年になると思います。年越しは九州に帰らずそちらでお過ごしでしょうか?来年もあらためてよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-24 06:55
北海道大陸様、北の国はもう白い光景なのかもしれませんが寒さに負けずよい年越しをされて下さい。こちらこそ4年間住んだ北海道の風景を30数年ぶりに何度も楽しませて頂き感謝です。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by belage at 2013-12-24 17:32 x
秩父夜祭りに行かれたんですね!行きたいとは思って
ますが、あの寒さはとても(苦笑)
素晴らしい写真と、見たことがない景色、堪能しています。
(深謝)
Commented by そよかぜ at 2013-12-24 22:22 x
最近は山も若返り、若者がいっぱいですね。
気負いなく楽しんでいる姿に、思わず頬が緩みます。
ほとんどの方はマナーもよく、自然を満喫しておられるようですが、時々は 静かに~! と思うときもあります。
さて、いつも丁寧なレポで大変参考になります。
とても行けないような山も多々あり、レポで楽しませてもらっています。
そして、度々の書き込みに感謝です。
来年も、お互い健康に気を付けて山を楽しみましょう。
良いお年を!
Commented by いつもありがとうございます at 2013-12-24 22:33 x
素敵なハイキングコースですね。行ったことがないのですが、すてきな写真で興味がわきました。樹幹越しの太陽、紅葉素晴らしい。滝も必見ですね。ご紹介感謝。三峰神社は二度行きましたが、夜祭りは行ったことがありません。一度は行ってみたいです。ご案内ありがとうございます。いずれも素敵な写真ですね。
来年も楽しい記事をお願いします。
Commented by rollingwest at 2013-12-25 06:01
rolling55様、当日の寒さはそれ程ではありませんでしたが、やはり12月秩父の夜は相当冷えますので防寒具はしっかりと、そして使い捨てカイロを持って行った方がいいです。あとはレッドアロー号の予約席(特に帰り)は早めに確保することがポイントです。
Commented by rollingwest at 2013-12-25 06:08
そよかぜ様、今年も小生の登山回数は貴女の10分の1くらいだったと思います。最近は登山よりも平地歩きや神社・仏閣に行っている方がはるかに多いRWです。来年も山記事は5~6回位しか出てこないと思いますが来年もまたよろしくお願いいたします。山記事だけでなく平常時の御来訪も心待ちにいたしておりますよ~!
Commented by rollingwest at 2013-12-25 06:49
メタボの白クマ様、今年6月にお知り合いになれて以来、毎回コメントを頂戴して誠に感謝いたしております。貴殿の幅広い趣味・知見の記事にいつも敬服しながら読ませて頂きました。来年も色々と情報交換させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
Commented by 山小屋 at 2013-12-25 09:48 x
黒山三滝から高山不動のコース、よい天気に
恵まれたようでよかったですね。
集合写真は家族といっても違和感がありませんでした。
私もこのくらいの娘が欲しいです。(笑)

秩父の夜祭も何度か見に行っています。
でも帰りの混雑を考えて、花火が打ちあがる前に帰っています。
秩父や奥武蔵は近いので、よく行きます。
これからの里山歩きもなかなか楽しいですね。
Commented by 湘南ジージ at 2013-12-25 10:28 x
rollingwestさん
埼玉厚生年金会館で開催の兄弟会が開かれた時
初めて生越駅に行きました
静かでいいとこですね

今年一年 只で楽しませて頂きました
来る2014年もいい年になりますよう祈念いたします
Commented by Tombee at 2013-12-25 11:38 x
夜祭りには行けずに帰ってきましたが・・・・
黒山三滝、関八州見晴台など・・懐かしい山歩き^^
この辺り、奥武蔵・・よく歩きまわりました^^
Commented by あき at 2013-12-25 12:51 x
こんにちは^^
ご無沙汰しました。
引っ越しの片づけはすっかり終わりましたが、風邪をひいてしまい、
お休みが長くなってしまいました。
ブログの再開をしましたので今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

秩父の夜祭、毎年行こう行こうと思いながらまた行っていません。
いつか行ってみたいと思います。

いつも記事を拝見してとても楽しませていただいています。
旅がとても好きです。山も大好きです。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
良いお年をお迎えくださいね。

ありがとうございました。
Commented by matsu at 2013-12-25 21:28 x
年の瀬にわが山歩きの原点、秩父三昧ですか。いいですね。どちらも、ここしばらくは行っていませんが、これまでに黒山三滝は2回、秩父夜祭りは3回行っています。夜祭りは、昭和61年、最初に秩父札所巡りを終えた後、初めて見たのですが、空気の澄んだ寒い冬の夜空に咲く花火の美しさに、感動しました。ところで、秩父観光の玄関口の秩父市といえば、札所巡りやハイキング目的の中高年ハイカーしかいないというのが実情でしたが、最近は若い人の来訪も増えているようです。今年5月に久しぶりに武甲山へ登った帰りに、ちょっと秩父市へも寄ったのですが、秋葉原あたりにいそうな、ちょっとオタクっぽい若者が市内をぞろぞろ歩いていてびっくりしました。何でも、2年ほど前に、秩父を舞台とした「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメが、深夜民放テレビで放送されたらしいのですが、それが人気となり、秩父は今や、鷲宮に続く若いアニメファンの聖地になっているようなのです。若い人にも秩父の良さを知ってもらいたいのはもちろんですが、昔ながらの秩父らしさをいつまでも保ってほしいと切に思います。それでは、良いお年を。
Commented by rollingwest at 2013-12-26 06:04
山小屋様、昔は我が家も家族登山によく行ったもんですが今はオヤジには全く付き合ってくれないカミサンと娘・・、最近は殆ど諦めきっているRWでございます。(苦笑) うちの娘(年明けに成人式)も昔は100名山を10座ほど登ったのですがね~。まあいつかオヤジと登りたいなんて言ってくれることを夢みております。(再び苦笑) 
Commented by rollingwest at 2013-12-26 06:11
湘南ジージ様、「おごせ」はやはり「生越」と書くべきですよね~!何で「越生」とひっくり返しているのか実に謎でございます。ここの梅林は本当に素晴らしいですよ。是非とも2月下旬に行ってみて下さい。まさに梅のパラダイス!OH豪勢です~(笑)
Commented by rollingwest at 2013-12-26 06:22
清司花便り様、昔は秩父のハイキングをよくされていたのですね!高い山はないものの古事記の足跡や信仰・歴史が息づいている山々、何となく山陰に共通するものがありますね~!秩父夜祭りはもうなかなか行く機会もないかもしれませんがデジタル観光を楽しんで頂きこちらも嬉しいことです。
Commented by rollingwest at 2013-12-26 06:34
あきカラ様、御無沙汰いたしておりました!久しぶりの御来訪を頂き実に嬉しいっす!あらためて御結婚おめでとうございます。新婚生活のスタートはいかがでしょうか?結婚や引越し作業を終えてほっとして風邪を召されたのですか?あまり無理なさらぬように。でもブログを復活されたということは新婚生活の日常が落ち着いてきたという証拠でもありますね。来年もあらためてよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-26 06:42
マツ殿、秩父のプロに長いコメントを頂き恐縮です!マツさんが秩父夜祭りに3回行ったと以前に聞いて驚いたものですが、実際に訪問して見てその気持ちよく解りました。本当に素晴らしいですね。今年は火打山の壮大なる景色を見させて頂き感謝!来年もスリリングな山旅にご一緒したいですね。あらためてよろしくお願いたします。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-12-27 08:49 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂きコメントやグッドを有り難うございます!
小生の霊峰富士の動画を使って頂けるそうで有り難うございます。
さて、今年も後少しとなりお正月の準備でお忙しく動かれていると思いますが、ちょっと一服しに爺のブログの方に遊びにお越し下さ~い!(^^)!

('_')週末の今朝は世界遺産の島・宮島で最古の寺院とお宮とお寺が同居する我が町の氏神様を倉の中より取り出しアップしましたので、ご休憩がてらご覧頂ければ幸せま~す!
('_')それではまた30日の朝、お伺いしま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by siawasekun at 2013-12-28 01:22 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。

今年、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
来年も、よろしく、お願い申し上げます。
Commented by rollingwest at 2013-12-28 06:34
ひろし爺様、霊峰富士のユーチューブ動画、巧く編集されておりますね。御了解いただきありがとうございます。お正月記事の最後を飾る映像として利用させて頂きますのでよろしくお願いいたします。来年もまたよろしくお願いいたします。よいお年を!
Commented by rollingwest at 2013-12-28 06:49
siawasekun様、来年もまた珍しい写真を楽しみにしております。毎回こまめに返信頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by tomiete3 at 2013-12-28 08:28
おはようございますやっとここまでたどり着きました。

一年のそう締めくくりですね。

   来年もお邪魔させてもらえるようにお祈りします。・・
Commented by kirafune at 2013-12-28 12:15
rollingwest さん

こんにちは!
秩父紀行、拝読しました。
今はもう小川町に引っ越してしまったのですが、
好きだったおかあさんが経営している小料理屋さんが
秩父にあったので、以前はよく行っていました。
秩父の景色はやっぱりいいですね。
rollingwest さんも、よいお年をお迎えください。
Commented by rollingwest at 2013-12-29 08:19
トムジー様、長いスクロールの上に辿りついて頂き今年のLASTコメントありがとうございました。来年こそ九州の山にデビューするつもりです。阿蘇周辺の色々な景色も楽しませて頂きますのでよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-29 08:29
キラフネ様、大変御無沙汰いたしておりました。今年、またこうやって御来訪頂き嬉しいです。秩父の小料理屋さんによく出かけておられたのですか・・!秩父に行くには結構時間がかかりますが何度行っても魅力的な場所ですね。実はその翌週にも観音霊場巡り(車ですが)に行き、まさに秩父三昧三連発でした。来年も懲りずに時たまお越しください。よいお年を!
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2013-12-29 09:31 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
今年も残り少なく成り正月の準備でお忙しく過ごされておられる事でしょネ~!
来年もブログや動画を見せて頂くのを楽しみにしております。
巳年のこの一年、小生のブログに御付き合い頂、暖かいコメントやグッドを本当に有り難うございました!
午年の来年も本年同様に宜しくお願い申しあげます!

☆ご家族皆さまが、来年も健康で飛躍の年に成りますよう願っております。

!(^^)!お元気で良き新年をお迎えください!バイ・バ~ィ!!
Commented by masaok15 at 2013-12-29 12:48
ご無沙汰しております。・・・相変わらず沢山のコメントがありますね。今年最後の洋楽のブログ記事には投稿欄がないので、ここに書せて頂きます。
現在、小生のブログではコメント欄を閉じています。山や旅などに関する記事はともかくとして、私見・論評などといった難しい記事?になるといろいろと返信するのが悩ましいコメントもあって、全てに答えるのが面倒になったというのが主な理由です。
また、コメントを貰いながらほったらかしという訳にもいきませんので、ブログを毎日開かざるを得ず、ついついブログ漬け?になりかねなかったということもあります。・・・そんな訳で、こちらからもコメントを差しあげず申し訳ありません。
「継続は力」・・・今後とも貴兄流のブログを発信し続けてください。来年も宜しくお願いします。良いお年をお迎え下さい。
Commented by hirospace at 2013-12-29 13:44
今年もたくさんのコメント頂き巻いて、ありがとうございました。

北陸は11から雨の日が多くて、数日前からは雪になりましたが、小生の住むとこは僅かしか積雪がありません。

しばらく山にも登っていないので、日記の更新もありませんが、
また来年もよろしくお願いいたします。

お健やかに越年されますように・・!
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-12-29 16:21
今年も、楽しい記事を、たくさん読ませていただきました。
有難う。
こんなには整理し切れませんが
少し台湾のことも書きます。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2013-12-30 06:10
ひろし爺様、何と3回目のコメントを頂戴して感謝の限りです。1月1日は貴殿が作成された力作「富士は日本一の山~♪」を冒頭記事にて使わせて頂きます。来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-30 06:20
マサオ様、本当にお久しぶりです!時たま記事を覗かせて頂いておりますが、いつも内容が深く充実しており感銘しております。都度その時に感じた心境を綴りたいなあ・・といつも思っているのですがコメント欄が閉鎖されていて本当に残念です。小生のブログ開設初期時代からお付き合い頂きましたが、往年の山仲間で今もなお御来訪頂けるのはアキタカ様だけになってしまい寂しい気持ちです。また当時のように相互交流ができればと願っております。また来年も気が向きましたらお越しください。よいお年を!
Commented by rollingwest at 2013-12-30 06:39
hirospace様、ここ数年雪の多い寒さ厳しい冬が続きましたが、今年も年末寒波が来ており北国の方々は大変だなあ・・と思っていますが、今のところ北陸はそれ程の積雪量ではないのですか?これから車で柏崎に帰省します。また来年もよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2013-12-30 06:56
KawazuKiyoshi様、台湾旅行はいかがでしたか!大いに楽しまれたようですね。これから故郷帰省いたしますが年明けにじっくり旅行記を読ませていただく所存です。また来年もよろしくお願いいたします。よいお年を!

<< <2014年1月2日>霊峰富士... <2013年12月>2012山... >>