<2014年2月>埼玉探訪(東松山・川越)&義母(一周忌)の思い出

c0119160_2272390.jpgc0119160_2273719.jpgc0119160_2274749.jpg
c0119160_2275717.png


★義母の一周忌を迎えるにあたって


昨年2月15日に義母が逝去して一周忌を迎えます。直前まで病気とは全く無縁の元気さでしたが、病院検査で突然「すい臓がん末期」と宣告され急遽入院(自覚症状なく発見困難)。その後、僅か2ケ月余りで亡くなってしまい御本人も無念だったと思います。カミさんが臨終を看取ることはできましたが・・


 ......2012/GW信州家族旅行、元気だった義母(一番右)がこの7ケ月後,末期癌で逝去(享年79)......
c0119160_22104382.jpgc0119160_22105511.gif

c0119160_2211732.jpg

 
                                  2012GW信州旅行②「塩田平・上田城」 

「親孝行したい時には親はなし」とならぬよう、お袋・義母との家族旅行を3年連続(2010~12)実施でき後悔せずに済みましたが、まさかこんなに早く別れが来るとは予想もしなかった・・。手元に残る義母の写真を整理し、家族旅行の過去記事を振り返りながら1年目の追善供養日を迎えたいと思います。


 .....(左)2010/3月、初めて両母参加での越後路の旅 (右)2011/5月、清津峡から松之山温泉へ.....
c0119160_22133474.jpgc0119160_22134881.gifc0119160_22135762.gif

c0119160_22141839.jpg

 
                        2011GW①越後旅行「清津峡、魚沼・石川雲蝶彫刻の寺」 

義母が生まれ過ごした埼玉県「東松山市」(カミさん実家:東武東上線)は知名度こそ高くありませんが、近隣には川越・秩父もあり歴史的にお薦めの穴場SPOTが多くある街。義母が元気な頃、家族で散策した写真も未整理だったので、今機会に東松山・川越の見所も一緒に紹介したいと思います。





★深い歴史が息づく東松山(埼玉県)周辺の見所


埼玉県は「さきたま古墳群」など古代史蹟が多い県ですが、義母には実家周辺で最も有名な「吉見百穴」へ案内してもらいました。古墳時代後期(6~7世紀)の横穴式墓穴群(日本最大)であり、小学校の教科書にも載っていました。授業ではhyakketsuと習いましたが地元ではhyakuanaと呼ぶそうな・・


  .....東松山近くの「吉見百穴」(国指定史跡)の奇観!軍用洞窟もあり坑内を歩く義母と娘......
c0119160_22172975.jpgc0119160_22174460.jpgc0119160_22175835.jpg

c0119160_22181759.jpg


凝灰岩質の岩山に蜂巣の如く200基以上の横穴が空けられており、発掘当初はコロポックル(縄文期伝承の小人)の住居跡かと云われましたが、その後は古墳時代の死者埋葬用の墓穴だと判りました。一般的に古墳は棺桶安置の台座がありますが吉見百穴にも台座が発見され墓穴であることが証明


         .......(左)吉見百穴は古墳時代後期の横穴墓群遺跡 (右)土器も多く発掘......
c0119160_22262667.jpg
c0119160_22264238.jpg

 
敷地内には吉見町埋蔵文化財センターもあり、当地域で発掘された縄文土偶・弥生時代土器、戦国時代の出土品等が展示されており町の歴史を伺い知ることができます。いくつかの百穴には国指定の天然記念物「ヒカリゴケ」(平野部の自生例は非常に珍しい)も見られ不思議な光を放っていました。


      .......吉見町・埋蔵文化センターに展示される弥生式土器や縄文時代のビーナス土偶......
c0119160_5424144.jpgc0119160_5431567.jpgc0119160_5434486.jpg




c0119160_5442450.jpg

c0119160_5444672.jpg


 ......(左)百穴散策コースを登って行く (下)戦時は軍需工場として利用 (右)ヒカリゴケが岩闇に輝く.....
c0119160_5554655.jpgc0119160_556228.jpg





c0119160_5561859.jpg


岩山には戦時中に地下軍需工場用で掘られた巨大洞窟もあり中に入ることができます。戦争末期に全国の軍需施設は米軍B29の爆撃を受けました。その対策で中島飛行機(現・富士重工)が全施設を百穴洞窟に移転したのです。昼夜突貫工事で掘られた地下工場でしたが本格稼働前に終戦へ・・


  .......第2次大戦中に軍需工場の目的で掘削された洞窟の内部(道幅は広く奥深い).....
c0119160_632787.jpg
c0119160_634362.jpg

吉見百穴の近くには埼玉では珍しい磨崖仏が並ぶ「岩殿観音」があります。奈良時代に諸国行脚した僧が当地で修行していたところ観音が霊夢に現れた岩に千手観音を刻んで安置したとのこと


   .......坂東10番札所に指定されている「岩殿観音」は718年に開山された真言宗寺......
c0119160_661969.jpg c0119160_663381.jpg








c0119160_66539.jpg


      .......観音堂裏の岩肌には、日本百観音と四国八十八か所の石仏が並ぶ......
c0119160_1948843.jpgc0119160_19482441.jpg



c0119160_1949377.jpg


東松山の市名由来は、室町時代築城の松山城が起源(交通要所で戦国期は多くの戦さが・・)。徳川家康が関東に入国すると当地に松平家が入城して松山藩と命名されました。当初は松山市とする予定でしたが、愛媛県松山市が既に使用していたため関東の松山という意味で名づけられたとのこと


   ......松山城は街道が交錯する要衝地に築城。上杉・北条・武田が争奪戦を繰り返した......
c0119160_19543062.jpgc0119160_19545397.jpg


c0119160_1957292.jpg
c0119160_19571329.jpg


東松山には歴史1300年を誇る「箭弓(yakyu)稲荷神社」が鎮座しています。和銅5年(712)に創建され(古事記と同い年!)、威厳に満ち溢れた大規模な社殿を誇り,あらたかな霊験で地元信仰も篤い


 .......(左)鎮座1300年、深い歴史を誇る「箭弓稲荷神社」 (右)東松山は秩父・川越にも近い......
c0119160_20481117.jpgc0119160_20295654.jpg


c0119160_20432863.jpg
c0119160_20434199.jpg


箭弓稲荷神社は五穀豊穣・商売繁盛・家内安全祈願が中心ですが、「箭弓」と「野球」をかけて最近はプロ野球選手や野球少年も多く参拝。当日は梅が盛りを迎えていましたが、当神社の名物は牡丹・藤の名所。大正12年に東武鉄道から寄贈されたもので、花の季節には多くの来園者が訪れます。


  ......「yakyu」語呂合いでプロ野球選手も参拝に訪れる名所、バットの絵馬掛けが沢山あった.....
c0119160_2053974.jpgc0119160_20532989.jpgc0119160_20534831.gifc0119160_20535912.gif



c0119160_20543430.jpg


      .......訪問当時は箭弓神社の天神殿には萌え立つ梅が盛りを迎え始めていた......
c0119160_2151729.jpg
c0119160_2163191.jpg

東松山市は「物見山公園」(展望塔タワーが人気)、「こども動物自然公園」(動物とのふれあいを大切にし、可愛いコアラも大人気)、大東文化大キャンパスなど、地味な印象とは違って結構見所が多いですよ~


   .......(左)物見山公園の平和資料館と展望塔タワー (右)こども動物自然公園にはコアラも!......
c0119160_21101597.jpgc0119160_21103931.jpgc0119160_21105372.jpg





★想い出の家族旅行レビュー(2010~2013年)


お袋・義母を招いての家族旅行は2010年からスタート。それぞれが伴侶を亡くして(義父2007/7月、親父2009/10月逝去)一人暮らしとなっていたので、たまには孫と一緒に過ごし温泉慰労する企画。最初の年は広大な越後平野にある美肌の湯「月岡温泉」(新津油田跡や瓢湖・弥彦山も訪問)でした。


 .....(左)【2010/3月】月岡温泉旅行、広大なる越後平野&弥彦・角田山 (右)新津「石油の里公園」.....
c0119160_21384874.jpgc0119160_2139534.jpgc0119160_21392094.gif


c0119160_21393868.jpg


広大な越後平野を走り阿賀野川を越え白鳥の湖で有名な瓢湖(旧・水原町=現・阿賀野市)を訪問。昭和29年、飛来した野生白鳥に吉川重三郎氏が餌付け成功し2008年ラムサール条約登録されました。


          ......「瓢湖」は白鳥や渡り鳥が集結するバードウォッチングのパラダイス......
c0119160_2151144.gifc0119160_21493829.gif

c0119160_2150043.jpg

                                  2010/3月:越後旅行「蒲原平野、月岡温泉」 

月岡温泉は新潟の奥座敷・歓楽温泉のイメーシでしたが北陸加賀に匹敵する名湯。歴史は意外と新しく大正時代に石油開発目的で掘削したらたまたま湯が出たとのこと。柏崎温泉と同じで石油臭い湯は実に懐かしい~!美人名湯と云われるだけあってお肌はツルツル!温泉に浸かった後は定番の卓球


  ......(左)美肌の湯で有名な「月岡温泉」 (右)温泉卓球で熱闘、義母は結構強かったなア・・......
c0119160_21583733.jpgc0119160_2265016.jpgc0119160_21591595.jpgc0119160_21593668.jpg



c0119160_220457.jpg


2回目は2011GWに越後魚沼の清津峡や石川雲蝶彫刻で有名な禅寺、松之山温泉(棚田も見学)し越後山里の遅い春を楽しみました。女性陣が沢山のフキノトウ新芽を夢中で採っていた姿が懐かしい。


 ....【2011/GW】越後十日町の松之山温泉旅行、残雪棚田風景が美しかった!フキノトウが取り放題....
c0119160_2213483.jpgc0119160_22133564.jpgc0119160_22135119.jpg







c0119160_22141591.jpg


越後のミケランジェロと呼ばれた「石川雲蝶」(江戸時代)が彫った下記大傑作が越後魚沼の「開山堂」に存在します。また「松之山温泉の棚田風景」(特に残雪期)と「美人林」は必見のお薦め!透明感あるエメラルドグリーンの鏡池はまさに神秘的!残雪に輝くブナ美林で散策すれば心身ともリフレッシュ間違いなし!


   .......(左)石川雲蝶の大傑作「道元禅師猛虎調伏の図」 (右)松之山「美人林」(ブナ森林)......
c0119160_6484110.jpgc0119160_6485794.jpg



c0119160_6492577.jpgc0119160_6494289.gif

c0119160_6495981.jpg


                                 2011年GW②「越後・松之山の棚田風景」 

3回目は2012GWに信州「別所温泉」を訪問しました。「信州の鎌倉」と呼ばれる程に歴史深く素朴な寺社が多く点在し、温泉の奥にある「北向観音」は厄除観音として古くから全国的に信仰されています。平安時代・枕草子にも謳われた別所温泉は信州最古の湯と云われ、愛染かつらでも有名な場所


   ......【2012/GW】信州別所温泉 (左)北向観音を参拝し温泉街へ (右)豪華夕食!......
c0119160_19515351.jpgc0119160_19523824.jpgc0119160_19532734.jpg









c0119160_19534963.jpg


                                  2012GW信州旅行①「更埴・別所温泉」 

当地の見所は国宝・「八角三重塔」がある安楽寺や塩田平(信州の鎌倉)、更埴の「あんずの里」、真田幸村で有名な上田城、上田の街には北国街道の風情も残ります。信州は本当に素晴らしい~!


     .......(左)国宝・「八角三重塔」(青木村の安楽寺) (右)更埴「あんずの里」......
c0119160_20232959.jpgc0119160_20234823.jpg


c0119160_20243486.jpg

c0119160_20245594.jpg





★小江戸と呼ばれた蔵造り街・「川越」の見所


末期がん宣告後、義母は川越にある埼玉医大総合医療センターに入院し(カミさんは毎日泊まり込み)、お袋との最後の対面は亡くなる1ケ月前に何とか実現しました。(新幹線の大宮駅に出迎えて川越へ)


     ......(左)「川越の街並」(小江戸)&大田道灌像 (右)川越シンボル「時の鐘」......
c0119160_20553289.jpgc0119160_20555226.jpgc0119160_2056899.jpgc0119160_20562944.gif







c0119160_2057144.jpg
c0119160_2057249.jpg


見舞いに来たお袋を大宮駅まで車で送る際、カミさんから「柏崎から折角出て来てくれたのだから川越の街を案内してあげて」と指示を受け、途中で市中心部に立ち寄り娘と3人で歴史散策をしました。


       .......壮観な「蔵造り」の街並み、今は人気SPOTとなった川越のレトロ風景......
c0119160_21164543.jpgc0119160_21211062.jpgc0119160_21212794.jpg




c0119160_21215128.jpg


川越は水陸両道(街道と新河岸川航路)が開かれて繁栄し、江戸文化が花開いた「小江戸」と呼ばれる城下町。「蔵づくり」の街並や「時の鐘」など歴史的建物群が醸し出す風情が魅力的。黒い土蔵(重厚な開き扉)・堅牢な瓦屋根を取り入れた防火対応建築で、明治時代の川越大火にも耐えたとのこと


              .......武州銀行・川越支店など洋館建物も威厳と歴史あり......
c0119160_21281954.jpg

c0119160_21283958.jpg

 
古き良き物を大切にし共生を願う川越商人の心意気が感じられ、魅力的な店舗が軒を連ねます。小路に入れば、静かな暮らしの小風景や清閑な雰囲気の寺院等に趣が溢れている。また明治初期からの「菓子屋横丁」(芋菓子が有名)には、昔懐かしい駄菓子を売る店も並びノスタルジーに浸れます。


  ......(左)法善寺境内 (下)小江戸名所巡りバス路線 (右)薩摩芋の名産地で芋菓子が有名......
c0119160_2132252.jpgc0119160_21322135.jpg





c0119160_21324568.jpg


       ......観光客でにぎわう川越の街通り、「時の鐘」周辺がやはり一番賑っている......
c0119160_21393365.jpgc0119160_21395166.jpg



c0119160_21402839.jpg


「時の鐘」は寛永期に川越城主・酒井忠勝が建てた街のシンボル的な存在で一番人気のSPOTです。かつては毎時鐘が打ち鳴らされていましたが、現在は1日4回、時を告げる鐘が機械式で鳴るとのこと


 .......薬師神社(時の鐘の奥)で3人SHOT (右)次は五百羅漢のある「喜多院」へと向かう。......
c0119160_2144074.jpgc0119160_21441744.jpg





c0119160_21443282.jpg


「喜多院」(川越大師と親しまれる)は徳川家ゆかりの寺院で、江戸城から移築再建した書院・客殿、「徳川家光誕生の間」「春日局化粧の間」「五百羅漢」など見所満載!1月の達磨市でも有名ですね。


  .......川越大師で親しまれる「喜多院」(関東の天台宗本山)、初詣・だるま市は大いに賑わう.....
c0119160_2154269.jpgc0119160_21542327.jpg


c0119160_2154431.jpg

      
   .......天海僧正が創建、徳川家光は喜多院で誕生、慈恵堂、春日局の化粧間などが見所......
c0119160_2222468.jpgc0119160_2224024.jpgc0119160_222542.jpg



c0119160_2231737.jpg


徳川家光が生まれた地だけあってここは聖地扱いとされたのでしょう。陰で権力を駆使した天海僧正や春日局(家光の乳母)に所縁深い品々や、日光東照宮を模した建物等を見学することができます。


           .......(左)多宝塔をバックにお袋・娘と3人で (右)仙波東照宮......
c0119160_22103510.jpg
c0119160_22104994.jpg

喜多院の「五百羅漢」は特にお薦めSPOTで「日本三大羅漢」の一つに数えられます。各羅漢の顔は実におもしろい!笑い顔・泣き顔・怒り顔、ヒソヒソ話に驚きの顔と一人一人の豊かな個性が溢れ出ており、観光客を飽きさせることはありません。お袋・娘と一緒に楽しい羅漢達の表情を満喫しました。


  .......(左)五百羅漢の敷地に入ってみる (右)中央に釈迦如来、両脇に文殊・普賢菩薩.....
c0119160_22131023.jpgc0119160_22134064.jpg

c0119160_22135829.jpg


    .......ひょうきんな表情の「五百羅漢」、自分に似た羅漢の頭を撫でると願いが成就......
c0119160_22171385.jpgc0119160_22173078.jpg










c0119160_22174782.jpg


川越を散策した後は車で見舞いに来たお袋を大宮駅に送り届けました。しかしその1ケ月後に義母はカミさんが見守る中で臨終を迎えました。今年、娘も成人式を無事迎えましたが義母に晴れ着姿が見てもらえなかったことはちょっと残念。心身とも健康で、適度な年齢で長生きできることが一番です。


  ......(左)松之山温泉「ひなの宿千歳」 (右)別所温泉「玉屋旅館」、浴衣姿で集合写真......
c0119160_22405470.jpg
c0119160_2241977.jpg

    .......当時17才だった娘も今年1月に成人式。義母には晴れ姿を見せたかったが・・......
c0119160_22252060.jpg
c0119160_22254520.jpg


c0119160_22261572.jpg
c0119160_22262910.jpg




                                                          おわり

  by rollingwest | 2014-02-06 20:53 | 旅の風景 | Comments(82)

Commented by kwc_photo at 2014-02-06 10:21
お義母さん孝行、素晴らしいですね。
いろいろなところに皆で行けて、お義母さんも喜ばれたことでしょう。
美人林は一度行ってみたいです。松之山の棚田も。
埼玉はほぼ旅行したことがないので、興味深く見せてもらいました。
Commented by koba222 at 2014-02-06 11:14
義母様の1周忌を前に家族旅行としてまとめられていますが
愛情あふるる姿が浮かんできます。
「孝行したいときには親はなし」とはかなりの人が
感じてることでしょう。早々に考えて後悔なしの行動に移された
rollingwest さんは素晴らしいことでしたね。
できるようでなかなかできない行動です。
Commented by remy05 at 2014-02-06 21:26 x
RWさんの心優しい愛情が伝わってくる旅行記ですね。
15年半ほど前に父を、その1年半に母を亡くした身として
「親孝行したい時には親はなし」を実感しています。
しかし、ガイドさんより詳しいRWさんの解説を読んでると
どこの土地にも見所が沢山あるもんですね~
Commented by hibikorekouji2 at 2014-02-06 21:38
素晴らしい旅行記ですね。
お義母さまも喜ばれていることと思います。
rollingwestさんの優しさが伝わってきたと同時に、最高のご供養になったであろうと思われます。
心が温かくなりました^^
Commented by matsu at 2014-02-06 21:53 x
もうじきお義母様のご一周忌だったのですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。小生も、北海道小樽から、大学入学以来三十数年、東武東上線沿線に住み続けてきたので〈大半が東武練馬と朝霞〉、東上線沿線の街には一際愛着があります。今回、取り上げられている東松山駅から、吉見百穴、武蔵松山城址、岩殿観音周辺は、お気に入りの散歩コースで何十回行ったかわかりません。ちなみにお義母様、奥様は、東松山でもどのあたりのご出身なのでしょうか?〈町や村の名前。あのあたりは、ほととんどくまなく歩いていますので〉それと、東松山といえば、味噌だれの豚の焼き鳥も有名ですよね。小生は、東松山駅前にある「ひびき」よいう店と「コマツ」という店が贔屓ですが、今度このブログでも。東松山の焼き鳥のことも取り上げてほしいものです。
Commented by rollingwest at 2014-02-07 06:04
kwc_photo様、一番乗りを頂きありがとうございます。松之山温泉は泉質も棚田もブナ美人林も本当に素晴らしいです!特に新緑の頃(5月)が緑・残雪とも最高のシチュエーションかと思います。埼玉探訪は次回も紹介しますが、秩父意外にも結構穴場の見所があるんですよ!
Commented by rollingwest at 2014-02-07 06:12
koba222様、合同家族旅行の提案はちょうど両方の母とも父を亡くしたばかり一人暮らしになった時期でした。その後毎年の恒例行事にしていくつもりでしたが、義母についてはあまりにも突然の余命3ケ月宣告だったので皆茫然でした。でも3年間でしたが想い出づくりができたことはよかったでした。
Commented by rollingwest at 2014-02-07 06:27
remy様、今から15~17年前に御両親を亡くされたのですか・・。逆に親の痴呆や介護で苦悩されている方も多い今の世の中ですが、そのような方々に比べればずっと恵まれた境遇だ・・とありがたく思っております。
Commented by rollingwest at 2014-02-07 06:36
hibikorekouji2様、ここ数年、カミサン・娘ともに親父からのレジャー誘いには一切付き合ってくれなくなっており、親孝行名目だと何とか一緒に行ってくれるのでその恩恵に預かっていたのが真実でございます・・(苦笑) 実母と一緒に旅行へ出かけられるのもあと残り何年だろうか・・と思ってしまいます。
Commented by rollingwest at 2014-02-07 06:44
マツ殿、今回RWが取り上げた東松山周辺の旧跡・名所に何十回も行っているのですか・・!?東上線お住まいとはいえそれは相当のマニアックぶり(失礼・・熱の入れよう)ですね~!しかし縄文・弥生時代(土偶・埴輪・土器)、奈良時代(箭弓稲荷神社)、戦国時代(上杉・北条・武田の城の争奪戦)・・、古代・中世史の観点からもこのスポットは我々が知らなかった深い歴史が刻まれていたのだとあらためて認識いたしました。
Commented by maruitamago at 2014-02-07 14:28
うちの相方には絶対に(笑)ないような、
ステキな親孝行心ですね・・・
いや、ヤツも心は持ってるかもしれないですが、
一緒に旅行にいこうだなんて、
私がはっぱかけないと言わなさそうですもん。
その相方の両親も、仙台から秋田へ引っ越しが決まってしまいました。
でも秋田もまた楽しみです!
Commented by m2-home at 2014-02-07 22:03
良き旅行記です。

岩手から博多に戻り、春からの再起動の束の間の時間ではありますが
実家で数十年ぶりにのんびりと過ごしてます。
親が達者なうちに孝行もどきが出来たら思ってます。
Commented by たのshinho at 2014-02-07 23:21 x
松之山温泉に行っていたっけね。もう、3年前になるんだ。
御嬢さんも成人式だね。ますますきれいになられて。
そのうち、家を出るんだから、奥方の言うことをよく聞いて、決してさからうようなことがあっては、いけませんぞ。

お義母さんとの旅行は最高の思い出だね。
Commented by rollingwest at 2014-02-08 06:43
まき子様、今度は赤ちゃん専用ページも立ち上げたのですな~!何だかんだ言いながらいいお母さんしておりますね。この可愛い赤ちゃんを何度もおじいちゃん・おばあちゃんに会わせることこそが最大の親孝行ですぞ。(笑) 今度はご両親は秋田ですか?男鹿半島旅行も楽しいですよ。
Commented by rollingwest at 2014-02-08 06:51
m2-home様、無事に故郷に帰られて少しずつ九州ライフサイクルのリズムや気候に体が慣れて来たでしょうか?思い立ったら吉日、御両親を近くの温泉にご案内してみては?
Commented by rollingwest at 2014-02-08 07:13
たのshingo殿、その後の腰の調子はいかがかな?一昨年、貴殿に色々とアドバイスを頂いた娘も20歳を迎えたよ。さてさて将来はどんな道に進むやら・・。また暖かくなったら初夏公演始動前に足腰鍛える企画を立てましょうか?
Commented by arak_okano at 2014-02-08 07:15
小京都・川越周辺の豪華な紹介を有難うございます。
またまた素晴らしい、お腹いっぱいな報告にバグースです。
今日は首都圏も豪雪になりそうです。
もう神奈川は駄目だ。
Commented by rollingwest at 2014-02-08 08:28
アラック様、川越は小京都ではなく「小江戸」とは呼びます。東国の徳川繁栄の意地を感じます。(笑)
ところで今日は大雪になりそうですね~!どんだけ降るのだろう?うちの娘はどうしても重要なイベントがあり朝早く出かけて行きましたが果たして帰って来られるのやら・・?(
Commented by mcnj at 2014-02-08 08:49 x
突然のご逝去、さぞ、ご宇年のことだったでしょうね。
それでも、こんなにたくさんの思い出を残されて、お幸せです。

一周忌法要では、皆さん、思い出話に花が咲きますね。
Commented by rollingwest at 2014-02-08 09:18
mcnj様、突然宣告を受けるまで元気に畑仕事を元気にしていた義母でしたので「何でこんなことに」と呟いておりましたので無念の境地だったことと思います。最期に息を引き取る時はカミサンが看取れたのが救いでした。
Commented by akiotakahashi at 2014-02-08 11:22
仲の良いご家族だと、何時も拝見していました。「親孝行したい時には親はなし」の通りですが、色々なところにご家族で一緒に行かれ、お義母さんもお喜びです。明るく、美人に育ったお嬢さんの成人式振り袖姿が見せれなかったのが残念。
東松山吉見百穴、軍用洞窟は初めて知り、こんなところが好きなので、是非とも行きたいと思います。石見銀山、松代大本営跡、江の島洞窟など穴が好き・・
Commented by メタボの白クマ at 2014-02-08 12:43 x
いい思い出を作られましたね。お気持ちが伝わりました。

「瓢湖」は是非訪れたいと思っています。吉見百欠は小学生のころ連れて行ってもらったらしいのですが、記憶になくて。再訪したいですね。埋蔵文化財センターは是非とも。
Commented by ryoko57 at 2014-02-08 14:47 x
今朝起きたら外が真っ白すごい雪にびっくりしました。                                              お義母さまをいろんな所へ お連れしているんですね、えらいな!良い思いでもたくさんあって、ご家族も幸せですね         
一周忌にたくさん思い出話ができますね。   
Commented by small-talk at 2014-02-08 20:01
思い出して語ることが、せめてもの供養ですよね。
幸せなご家庭だったのではないでしょうか。
Commented by 山小屋 at 2014-02-08 21:09 x
お義母さんといろんなところを旅されたようです。
お嬢さんも一緒だったようで、よい思い出になったと思います。
Commented by yokuya2006 at 2014-02-08 22:43
どうせこの世を去るものならば、生まれた順に逝きたいものだと思う今日この頃です。親には孫の顔を見せ、くれぐれも親より先に逝くこと無きよう努力いたしましょう。
お母様の晩年に楽しい思いでを作られたrwさんはご立派でした。

東松山の周辺は、穴ぼこだらけの遺蹟やら、私好みの酒蔵やらあって、流石に昔から人が住んでいた処は違いますね。あと一年、千葉を去る(予定)前に私もカミサンと見ておきたいものだと思いました。
で、凄い雪ですね。北海道みたいです。
Commented by wingtom at 2014-02-08 23:29 x
RWさん こんばんは
昨夜から降り続いた雪ですが、
今朝にはかなりの積雪となってました。
3年越しの積雪でした。
気温が上がるので
昼過ぎには木々に付いた雪も落下
道路も黒いアスファルトに変わってしまいました。
5時間ほどの楽しみでした。
川越には一度行ってみたいところです。
埼玉県秩父には出張でたびたび行きましたが
他はぜんぜん知らないのですよ。
Commented by siawasekun at 2014-02-09 02:13 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、とてもあたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:04
アキタカ様、いつも家庭内では妻と娘に両方に口うるさく攻められて劣勢になっており、この記事は一部虚飾世界を皆様にお見せしております。アキタカ様の立場と同じかもしれません。(苦笑) 吉見百穴・軍用洞窟がお好きでしたか・・。懺悔懺悔六根清浄と経を唱えながら岩場洞窟巡礼や観音様の胎内めぐりをするのもいいかもしれません。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:12
メタボの白クマ様、我々が瓢湖を訪問した時は大半の白鳥が大陸に戻っており、やはり寒い時期に行った方がいいと思いました。月岡温泉のお湯は本当に素晴らしいお湯ですよ。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:19
ryoko57様、お久しぶりですね~!最近は見離されたのかと思っておりました。(笑)しかしよく積りましたね~!柏崎・曾地オリンピック(冬の運動会)が一昨日から話題になっていますが子の雪景色は同じくらいの積雪量かも・・。雪不足のソチよりも白銀世界ですな。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:26
ひつじ雲様、仰るとおりです。亡くなった親やご先祖様回向回想することが一番の供養ですね。毎日朝、亡くなった親父、義父・義母には般若心経を唱えております。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:33
山小屋様、ウチのお袋も来年は80歳近くになりますので、いつ寝込んでしまうかわかりません。今年は弟家族と一緒に温泉旅行でも行ければいいなあ・・と思っています。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:41
バイオマスオヤジ様、仰る通り「親より先に死ぬのは最大の親不孝」、順番が一番、心身とも健康で適齢期にコロッと逝くのが理想ですが、そう簡単にうまくはいかないものです。千葉も結構積ったようですね。そちらでのお住まいはあと1年位なのですか?転勤前に是非とも埼玉の名所も訪ねて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:48
wingtom様、いや~よく積もったものです。今朝の一面雪景色・かなりの積雪量は故郷・越後の光景です!地味で何もないと酷評されている埼玉県ですが、秩父・川越は一度訪問されておくべきですね。次回の埼玉探訪は行田「さきたま古墳群」、春日部「首都圏外郭放水路」を紹介いたします。
Commented by rollingwest at 2014-02-09 06:55
siawasekun様、この大雪では鳥さんも当分寒がって出てこないかもしれませんね。
Commented by souu at 2014-02-09 08:51 x
この齢になると末期がんで見つかる方が良いのではと思うようになりました。
何度も手術し心配して全快するのなら良いですが何年も苦しむのなら 1,2か月で逝ける方が看病する方もお互いに良いのではと思います。お母様もきっと喜んで逝かれたのじゃないですか?
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2014-02-09 10:42 x
!('_')!RWさん、お早うございます!
今回は日本列島を雪と風が襲い何十年振りかの平地積雪で驚かせましたね。
此方は2・3cmの積雪で被害は有りませんでしたが其方は大丈夫でしたでしょうか?
何時もお越し頂き、暖かなコメントやグッドを有り難うございます。
ーーーーーーー
*お義母様の1周忌をお迎えになったのですね。
懐かしい家族旅行の思い出を居乍らにして見せて頂ました。
奥様も良い思い出になった事でしょうね。
ーーーーーーー
('_')今朝はひろしま美術館で開催中の日本画展に行って来ましたので、動画とDBを暖かいお部屋で御覧頂ければ幸せます。
!(^^)!閲覧・感想のコメントやご意見を、お待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by kotonoha222 at 2014-02-09 12:17
こんにちは~数十年ぶりの雪で驚きましたね。
家族でご旅行の記念写真など・・・思い出ですね。
吉見百穴は昔行った時の事を思い出しました。
又川越は比較的近いので時々行っています。
古都のような風情が趣がありいいですね。
又行ってみたくなりました♪
    しおり
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-02-09 12:52
家族仲が好かったのですね。
昨年逝った義兄を思い出します。
でも
今日もスマイル
Commented by biigle at 2014-02-09 14:03
度々の家族旅行で義母様を楽しませてあげられて良かったですね!
川越は何度か行きましたが吉見百穴とは初めて
是非行ってみたいとても興味深いスポットですね。
Commented by あき at 2014-02-09 18:58 x
こんにちは^^
お母さま、義母さまとのご旅行、親孝行ができて
きっと喜んでいらっしゃいますね。
吉見の百穴ってお墓だったんですか。
行ったことがありますが、住居だとずっと思ってました。
怖い感じがします。

川越、中心街に生まれ大きくなりました。
学校にもいつも時の鐘の側を通り通いました(*^_^*)
喜多院は庭です^^
Commented by wingtom at 2014-02-09 19:56 x
RWさん
こんばんは

新潟県で曽地オリンピック
盛大に開催されたのですね。
本場の応援にも熱が入りますね。
私も新潟観光に行きたいと
いつも思っておりますが
なかなか
チャンスがないです。
福島県の小浜市(オバマ大統領)は
オバマ氏を応援したそうです。
Commented by 地理佐渡.. at 2014-02-09 20:12 x
こんばんは。

もはや単身赴任の身からしますと義理の父母
を連れて以前のように出歩くというのも難しいで
す。ただ、機会がある旅、自宅で宴会なんて
しますからそれで許してもらえるかなぁ。

実家の父母なんかはもう誘っても外出に乗り
気になりません。それでも顔を見せに行くと喜
んでもらえるのがせめてもの救いです。


とにもかくにも生きているうちにですね。
教訓を頂きました。

Commented by setuojiji at 2014-02-09 20:47
義母さんの1周期を前にしての回顧録、癌は怖いものですね、ご本人が自覚しないうちに末期の宣告とは、お母さんを含めての家族旅行を続けられた温かい思いやり義母さんも満足のうちに旅たたれたことと思われます、想いでの旅先の回想記身に詰まるものがあります、親孝行に感謝。
Commented by Soul Mate at 2014-02-09 20:49 x
お義母上様も可愛いお孫さんとあちこち旅行に行けてお喜びじゃったろう。うちの義姉(享年37)もすい臓ガン。早期発見が難しいんじゃとね。ワシらもせいぜいあと20年じゃけ悔いのないようにせんといけんなあ。上村愛子選手、誰が見ても銅メダルじゃろ?柏崎・曽地オリンピックも盛大じゃった。。。
Commented by tettin at 2014-02-09 22:32 x
お義母様の追善供養・・・なかなか出来ることではありません。
お写真の中のお義母様も楽しそうで。
RWさんのお人柄ですね。
こちらにお邪魔すると、いつも居ながらにして名所旧跡を探訪した気分にさせていただけますが、吉見百穴というのは凄い迫力ですね。まるで、怪獣映画のセットみたいな・・・。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 05:45
たまゆらsouu様、2ケ月余りの余命宣告はちょっと早すぎた様な気もしますが、抗癌剤治療で苦労されている方や植物人間になったり認知症で寝たきりになっているケースに比べれば苦しみ期間は短い方がいいですね。逆に突然の事故で死に別れケースは、いい残したいことや昔の思い出などが語りあう時間が失われる・・。カミサン・義母とも残された期間を双方で認識していることから毎日会話を重ねられてよかったと思います。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 05:52
ひろし爺様、週末は一面の雪風景だったですが、今朝はまた元の道路が黒い部分がだいぶ見えてきました。残った根雪も梅の開花と共に徐々に小さくなっていくことでしょう。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 05:59
ことのは様、故郷の冬では当たり前の雪光景ですが関東で見るとやはりドギマギとしてしまいましたね(笑) 吉見百穴は3回目の訪問でしたが、軍需工場の視点から見るとまた違った感慨があります。松本市にある大日本帝国軍の要塞洞窟もいつか訪問して見たいです。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:06
KawazuKiyoshi様もお元気なうちにご家族や旧友の方々と旅行や趣味を楽しまれて何よりなことです。元気に活動できる時期を大事にしなければなりまさせんね。明日もスマイル!
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:14
びーぐる様、一昨年に義母と一緒に行った吉見百穴記事を作成したことを契機に先日埼玉の発祥地「さきたま古墳」(行田市)を見に行ってきました。埼玉県は古墳時代からの深い歴史が刻まれてきた場所で、深掘りして行くと結構見所がある県です。後ほどのレポートをお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:22
あきカラ様、川越生まれの川越育ちでございましたか!それも喜多院が庭だったとは・・!にわか知識で知ったかぶりのRW蘊蓄もどきに色々申し上げたきこともあろうかと思いまが、指摘修正事項がございましたら是非とも追加解説の程よろしくお願いたします。あきカラ様が小さい頃から吉見百穴はコロポックル(縄文時代の小人)住居だという言い伝えもあったようです。でも解明され当時のコインロッカー式みたいな集合墓地だったのですね~(笑)
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:32
wingtom様、2回目の御来訪を頂き誠にありがとうございます。故郷の曽地オリンピックが結構有名になっているので嬉しく想いました。越後はものすごく見所がある県です。お酒もお米も海産物・山の幸も最高です!是非とも御来訪下さい。でも細長く広大な県ですので2~3回に分けて回られた方がよろしいかと思います。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:47
地理佐渡様、今回の旅行企画にあたり九州等の遠隔地も提案してみましたが、両母とも高齢で飛行機に乗ったり移動するのは疲れるという意見でしたので、結局は車で出迎えて地元o近県の温泉旅行にしました。旅行はあくまでも一つの手段であり、親孝行はやはり小まめに顔を見せに行くことが一番なのではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 06:58
setuojiji様、貴殿はもう90歳を超えられてもなお若々しく活動され、デジタルツールを十分に使いこなされているのですから本当に驚くばかりです。そのような好奇心・興味探究心が若さを保つ秘訣なのだと思います。小生の理想はsetuojiji様のようなお姿です。
Commented by rollingwest at 2014-02-10 07:10
聖二殿、お主の親孝行ぶりには本当に頭が下がる・・、認知症の母上殿を日々丁寧に介護しているんだからなあ・・。こちらはそんな苦労もひとかけらもなく何か申し訳ないような思いじゃ。正月は色々と大変だったようだが、皆が落ち着いたところで洋楽カラオケ大会で思いっきり弾けよう!曾地オリンピックは柏崎フェチのお主からコメントされる前に地元の意地で先に掲載したわいな。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-02-10 07:22
tettin様、吉見百穴は怪獣映画の要塞基地のごとくイメージしていただけましたか?先日、埼玉探訪で春日部にある首都圏外郭放水路という地下要塞のような施設を見てきました。指令センターも科学特捜隊内部の様でこちらもお楽しみにされていて下さい。そろそろあの伝説怪獣が春頃にはハリウッドから逆輸入され日本全国が興奮の坩堝となりそうな予感がいたしますね。
Commented by まき子 at 2014-02-10 08:40 x
ごめんなさーい!
何が…って、アカウント「maruitamago」の方でコメント入れちゃってるのに気付きませんでした(汗)。

あっちのblogは体外受精チャレンジの頃から備忘録としてつけてただけの
無機質なblogで誰にも公表しなかったんですが、
exiteにログインしたままなことに気付かず(汗)。。。

体外受精も成功したので今は育児日記になってしまっていますが、
ほんと、面白いネタもなにもなく、ただの備忘録です〜〜(汗)


Commented by hohsi at 2014-02-10 11:41
亡くなられた方を偲ぶことは一番のご供養です
ご家族と共に旅を楽しまれてきっと喜ばれていたと想像できます、
娘を持つ親としてはそのダンナサマに大事にされることが
些細な事でも嬉しいものですから・・・
月岡温泉は開湯100年を迎えました、
我が家から数分ですから寒いこの時季は夕飯前に
日帰りの湯へ時々行きます、温まって最高です、
東洋のミケランジェロと呼ばれている石川雲蝶は
今年 生誕200年だそうです、
何度か訪れてはいますがあらためて又訪れたくなっているところです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2014-02-10 23:20
こんばんは♪
こうしてお義母様との旅行記をまとめられて、
きっと天国で喜んでいらっしゃると思います。
私も昨年義父を亡くし、今思うと親孝行してなかったと
後悔ばかりです。
Commented by rollingwest at 2014-02-11 06:01
まき子様、そうそう、maruitamagoっていう初めての方から入っているなあ・・と思って覗いてみたら、まき子様の赤ちゃん写真がオンパレードだったので新しい子育てHPを立ち上げたのか・・と勘違いしました。メモ書き用の個人専用HPだったのですね。なるほどなあ・・と思いました。無料ブログを利用すれば色々なジャンルで備忘録ができますね。多分、まき子様は酒蔵めぐり、居酒屋、お蕎麦屋さん、アメフトなど裏で沢山のメモ帳をお持ちですな・・(笑)
Commented by 小石 at 2014-02-11 06:01 x
それにしても、幸せですね~RW様は・・・!!
私なんぞ、17年前に父を亡くし、一昨年母を亡くしましたが、美しい両親との家族旅行の思いでなんぞ、皆無でした。仕事で上京している朝に、亡くなった知らせがあり、たまたま亡くなる前の夜に不思議な母の夢を見ました。お別れに時空個を超えて会いに来てくれたのだな・・・とおもい、それで満足・・・と、お粗末様です。
人生い・ろ・い・ろ・・・・  私もRW様のような家族旅行を両親と楽しみたかったな~  苦笑!!
Commented by rollingwest at 2014-02-11 06:18
じょんのび様、月岡温泉の素晴らしい美肌湯を銭湯代わりに毎日利用されているのですか!数分で毎日通えるとは何と羨ましい~。本当にお肌ツルツルになる名湯で長生きができますね。小生が小学校時代住んでいた家(柏崎の海岸部)から歩いて1分の所に柏崎温泉があり銭湯として利用していましたが、国産原油発祥地の源泉だけあって石油臭い香りがして大好きでした。月岡温泉はまさにその臭いとそっくりだと思いましたが、よく考えれば、蒲原平野は新津油田もあってまさにか原油の故郷・柏崎と全く同じ環境下にあるんだ・・と納得した次第です。
(PS)石川雲蝶の彫刻は本当に素晴らしいです。越後のミケランジェロと聞いていましたが、東洋のミケランジェロだったのですか!魚沼の開山堂芸術を見れば十分納得です。
Commented by rollingwest at 2014-02-11 06:46
北海道大陸様、義母一周忌前に回想ブログ記事にまとめることができ、またこんなにも多くの皆様からコメントを頂けたこと自体が、亡き義母への回向・よき供養をすることができた・・と、ありがたく思っております。皆様方に感謝の限りです。この場をお借りして今回コメントを頂戴した全員の方に御礼申し上げます。
Commented by rollingwest at 2014-02-11 06:58
小石ペガサス様、色々な家族パターンがありますから・・。小石様の場合は親孝行ができなかったと後悔されている分をお子様に深い愛情を十倍返しで注いでおられますから・・、天国の親御様達も微笑ましく思っていることでしょう。「大きくなったら私を温泉に連れてってネ・・」と今から何度もお子様に囁きをしておきましょう。(笑)
ところでソチ五輪・・、いまだにメダルの朗報が入らないですね~。柏崎・曾地オリンピック(冬運動会)の熱気を日本海を超えてロシアにまで届かせましょう!
Commented by nao♪ at 2014-02-11 10:18 x
義母様とご一緒のご旅行、良い思い出がたくさん残り親孝行できましたね。
越後の月岡温泉や信州の別所温泉も良い所です。
義母様も喜んでいたことと思います。

我が家も年に二回、伊豆や箱根の近場ですが、息子一家とお嫁さんの両親
我が夫婦と全員で泊りがけで出かけています。
でも・・・
この所私の父の入院騒ぎが続き実行されていません。
当方もいつ何時何が起こるか分からない年頃になりましたので、できれば再開したいですね。

埼玉県は息子が10年川越勤務で住んでいましたので、あの近辺くらいしか知りません。
息子の所を訪ね、東松山のレジャー温泉ホテルに泊まり、信州方面に何度かドライブ旅をしました。
Commented by rollingwest at 2014-02-12 06:09
nao♪様、月岡温泉や信州の別所温泉も行っておられるとはかなりの温泉ツウですね。息子さん一家とお嫁さんのご両親とよきお付き合いが続いており何よりなことです。お父上の健康が回復され、また楽しい家族旅行ができるといいですね!
また東松山のレジャー温泉ホテルに泊まって信州旅行をじっくり探訪されている・・。nao♪様は相当な旅上手ですね!
Commented by siawasekun at 2014-02-13 02:20 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、とても嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
Commented by rollingwest at 2014-02-13 06:05
siawasekun様、この週末も何か大雪になりそうな予報・・。鳥の取材はちょっと自粛せざるを得ない感じですね。この日がうちの義母一周忌(ちょうど命日)が行なわれるのが、高速道路が閉鎖になったりしないか不安で今から心ドキドキ状態です。
Commented by wingtom at 2014-02-13 21:44 x
RWさん
こんばんは

朱色の三重塔なので雪に映えます。
太陽が出たらもっと良かったと思いますが雪降る中での撮影でしたから・・・
カメラマンの方、散歩する方何名か来られましたが私は次に向かいました。

真言宗御室派別格本山,現在の三重塔は応永23年(1416年)に智開僧正によって建造された。
室町時代前期の建築様式
Commented by rollingwest at 2014-02-13 21:51
wingtom様、3回目の御来訪を頂き誠にありがとうございます。朱色の雪の三重塔の写真を堪能させて頂きました。土曜日は東松山へ義母の一周忌に行くのですが明日からこの週末にかけて大雪予報・・、果たして無事に行けるのやら、皆が集まれるのやら・・、どうなっちゃうのか心配です。(苦笑)
Commented by tombee-yanaze at 2014-02-14 05:30
コメ入れたかと思ってましたが、まだ入れてなかったようですね。
失礼しました。。
親孝行物語埼玉編、懐かしい場所がたくさん^^
吉見百穴・喜多院の五百羅漢が特に懐かしかった^^
Tombeeは吉川に住んでました。
Commented by rollingwest at 2014-02-14 06:57
清治花便り様、吉川にお住まいでしたか・・!これからも埼玉探訪を書き進めて行く予定です。次回は行田「さきたま古墳群」、春日部「首都圏外郭放水路」、ここもおもしろかっらです。ところで朝から雪がバンバン降っています。今日の通勤と明日の東松山までいく一周忌・・大丈夫かな~・・。またも真っ白な光景の悩ましい週末となりそうです。
Commented by ひろし爺1840のGooブログ at 2014-02-14 08:27 x
*来訪コメントのお礼とお誘い!
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
バレンタインデーの今日は生憎のお天気には成りましたね!
何時もお越し頂き心温まるグッドやコメントを有り難うございま~す。
またのお越しを楽しみにお待ちしていま~す!
ーーーーーーーーーーーー
('_')今日の和歌山県の西国巡礼2回目は231段の厄坂などで有名な霊場をアップしましたので一緒に観光して頂ければ幸せます。
('_')閲覧の感想コメントやご意見を、お待ちしていま~す!
!(^^)!素敵な週末をお過ごし下さい!・・・バイ:バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2014-02-15 06:15
ひろし爺様、素敵な週末・・・う~ん(苦笑) 今日は埼玉東松山で義母一周忌の予定でしたが、大雪の影響で関越道を始め全ての高速道路は通行止め、地元駅(元住吉駅)では電車衝突の事故があり東横線は不通、埼玉には竜巻予報も出ており、参列する方の身の安全も考えないとという結論に達し今日の法要は延期にしました。こんなことになろうとは・・、でも羽生の金メダルは素晴らしいニュースでした。
Commented by Soul Mate at 2014-02-16 20:10 x
少年たちがよう頑張っとったが、おじさんの星、葛西選手もやらかしてくれたのう。日の丸少年飛行隊の平野選手は村上出身じゃけ「銀メダルだこてっ!!」とか言うんか思うたら標準語でクールなコメントじゃった。表彰台に日の丸が揚がると泣けてくるのは老化現象なんじゃろうなあ。。。
Commented by rollingwest at 2014-02-17 06:32
聖二殿、不惑の葛西の活躍はまさにレジェンド・・、頭が下がる。本当に凄すぎる・・。今回のソチ五輪は未成年軍団が頑張っているなあ~、小生が大好きな健気な沙羅ちゃんはちょっと残念だったが、すぐに金メダルをと・・期待しすぎることなく葛西のように長い目で見てあげなければいかんな。とは言いつつも、これから女子スケート陣も頑張ってほしい。真央チャンもレジェンド期待しておるよ~。やっぱプレッシャーかけておるかな(苦笑)
Commented by imai at 2014-02-17 18:30 x
先日は当方の拙ブログにお越しいただきありがとうございました。

ローリングウエストさんのこのブログは凄いですね、一枚一枚の写真を文章に思いがいっぱいで。
すいぶん義母様孝行をされたのですね、家族孝行も。
私も見習って少しは親孝行をしなければ、なんてズシンを心に響きました。

Commented by rollingwest at 2014-02-17 23:49
imai様、こちらに初めての御訪問を頂き誠にありがとうございました。同じ越後の風景を共感できる方が増えることが小生の最大の喜びです。今後ともあらためてよろしくお願いたします。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2014-02-27 22:06 x
遅ればせながら・・
お嬢さん、ご成人おめでとうございます!
すっかり、大きくなっちゃいましたねー
これで晴れて一緒に呑めますなぁ♪
Commented by rollingwest at 2014-02-28 07:18
葛飾のオヤジ殿、宝塚時代では貴殿にお世話になりありがとうございました。いまだに生意気な娘ですが、まあそれなりの大人になったと思います。オヤジさん家はこらからですね~!女子は1年前から晴着の選定で言いだします。

<< <2014年2月>静岡東部探訪... <2014年1月>2012山陰... >>