<2014年6月>埼玉探訪:行田・春日部・草加&「首都圏外郭放水路」

c0119160_5414113.jpg
c0119160_21215559.jpg

★埼玉県名発祥地「行田古墳群」の探訪満喫後は・・

今年1月末、行田市にある「さきたま古墳群」を初訪問して埼玉県の魅力を再発見しました。国宝「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳から出土)等を見学し古代史の一端に触れることができました。出土した甲冑・鉄剣・馬具から大和朝廷に関係が深い有力騎馬民族が当地を支配していたことが窺えます。


        .....2014年1月末に初訪問した彩玉の国「さきたま古墳群」(行田市)......
c0119160_21244536.jpgc0119160_2125151.jpg

c0119160_21253762.jpgc0119160_21255213.jpg


c0119160_2126965.jpg


                           埼玉探訪:「行田・さきたま古墳群」&「和同開珎」(秩父)

 
日本はユーラシア大陸最東方に位置し、世界から色々な民族(インド・マレーシア方面からの海洋系・北方系・ミクロネシア系・朝鮮半島を経由の蒙古系・渡来人等)が次々に押し寄せ混血を重ね共存してきた歴史があります。4~5世紀頃は豪族間の大きな争いがあり国内も一時的に大混乱したようです。


    .......(左)「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳から出土) (右)「将軍山古墳」に眠る古代将軍......
c0119160_2136076.jpgc0119160_21361019.jpg

c0119160_21362450.jpg
c0119160_21363441.jpg


しかし最後は武力で他を制圧した勝者が統治者となり国を支配し歴史も塗り替えてきました。天皇ルーツは渡来系「扶余族」(騎馬民族)と云われますが、古代天皇や征夷大将軍が甲冑をまとい馬に跨る姿を目の当たりにすると納得感があります。青銅器文化は鉄の武器の前に屈していきましたし・・


      .......(左)日本最大の円墳「丸墓山古墳」 (右)古墳群の中で最古「稲荷山古墳」......
c0119160_21475555.jpgc0119160_21481680.jpg
c0119160_21482510.jpg


まあ古代ミステリーのお話はこれ位にしておき、行田古墳群の後に訪ねた埼玉県の穴場スポットをさらに紹介したいと思います。行田市内の「忍城」「古代蓮の里」、次は春日部に足を伸ばし「首都圏外郭放水路」を見学してきました。実はここが古墳と並ぶ埼玉探訪のお目当ての場所だったのです。




★「行田」の見所探訪!(忍城・古代蓮の里)

行田市内には関東七名城に謳われた「忍城」(osijou)があります。戦国時代に熊谷市を本拠地とする成田氏が台頭し築城しました。上杉・北条氏との戦い、石田三成の水攻めにも落城せず戦乱期を耐え生き抜いた名城は、明治期に壊されましたが本丸跡地に往時の面影が今再現されています。


      .......(左)「忍城」(oshijyou)へと向かう (右)映画「のぼうの城」のロケ舞台......
c0119160_552104.jpgc0119160_5535831.jpg

c0119160_5541729.jpgc0119160_5543112.jpg

c0119160_5544918.jpg


c0119160_6355334.jpg
c0119160_636961.jpg


2012年「のぼうの城」(野村萬斎主演の映画)が公開されて忍城は全国的に有名になりました。戦国時代、僅か500人の兵隊で天下の豊臣軍(2万人)に戦いを挑んだ「でくのぼう」(成田長親=のぼう様)の実話を小説化した和田竜は「村上海賊の娘」で2014年本屋大賞の栄冠にも輝いています。


     ......「のぼうの城」の作者「和田竜」は「村上海賊の娘」で2014年本屋大賞を獲得......
c0119160_6471125.jpgc0119160_426179.jpg
c0119160_6473669.jpg



c0119160_648393.jpg



c0119160_6482023.jpg

丸墓山古墳を廻った時に「石田堤」の跡がありましたが、これは秀吉の小田原征伐に際して、忍城攻略の命を受けた石田三成が丸墓山古墳頂上に陣を張り、忍城を丸ごと水に沈めるために構築された堤防だったのです。豊臣の大軍勢に水攻めされても少数精鋭で抵抗した成田長親って凄い!


   .......(左)石田光成の水攻めに耐えた成田氏「忍城」の雄姿 (右)天守閣と堀に陽光煌めく.....
c0119160_655342.jpg
c0119160_6551678.jpg





★縄文時代の蓮が今も咲き誇る「古代蓮の里」

忍城見学後は再び行田市の郊外部に出て「古代蓮の里公園」を訪問しました。市の天然記念物に指定される「行田蓮」(古代蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮と言われています。


    .......(左)当時訪れたのは冬、「古代蓮の里公園」はやや殺風景だった (右)展望タワー......
c0119160_19455153.jpgc0119160_19463831.gif

c0119160_1947957.jpg

      
1971年公共工事で偶然出土した地中深く眠っていた蓮の種子が自然発芽で甦り池に開花している姿が発見されました。市教育委員会からの依頼で埼玉大学が調査すると、ここは約2千年前に広大な湿地帯であり、縄文土器に付着していた古代蓮の種子と同一であることが解明されたのです。


        ......夏の古代蓮の里風景、水を弾く葉が開き蓮の花が大いに咲き誇る、....
c0119160_195923100.jpgc0119160_19594029.jpgc0119160_19595424.jpgc0119160_2001344.jpg






c0119160_43077.jpg


「ふるさと創生事業」(バブル時代)の一環で、行田市天然記念物「古代蓮」をシンボルとする公園を建設しようと1992~2001年開発整備され、「古代蓮会館」や展望タワーが広大な平野の中にボツンと聳えています。6月下旬から42種類12万株の花蓮が咲き誇りますがRW訪問時は冬だったのでまだ寂しき光景


      .......(左)蓮沼に静かに佇んでいた (右)オオ~飛び立った、優雅な飛翔姿!......
c0119160_2085514.jpgc0119160_209983.jpgc0119160_2095238.jpg


c0119160_2093791.jpg

古代蓮会館では縄文時代からの永い眠りから目を覚ました行田蓮の神秘的な美しさを満喫できます。花弁数が少ない原始的形態を持つ行田蓮の姿に直接対面できることに時空浪漫を感じました。


      .......(左)葦類の陳列芸術 (右)蓮座の女神像(インドの神や仏には不可欠)......
c0119160_2027592.jpgc0119160_20291113.jpg



c0119160_20295161.jpg


             .......時空を超えた古代蓮の陳列芸術はまさに幻想的!......
c0119160_20363139.jpgc0119160_20372744.jpg
c0119160_20374533.jpg


c0119160_2038992.jpg


園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。そしてやはりシンボルでる聳え立つ展望タワーに登らねばなるまい。地上50mの展望室からは広い関東平野や取り囲む山々の大パノラマを望むことができます。


           .......展望タワー眺望は行田の田園風景・古代蓮の池が眼下に!......
c0119160_20482836.jpg
c0119160_20484623.jpg

行田観光を終えて次は春日部市へ!一般的には「何かここで見る場所なんてあった?クレヨンしんちゃんしか思い浮かばない!」の感想が殆だと思いますが実はビックリする凄い場所があるのだ~!



★驚愕の「地下のパルテノン神殿」(首都圏外郭放水路)

行田古墳群の他に、朝早くから埼玉県まで訪ねてきた動機は、春日部の地下に眠るパルテノン神殿(ギリシャ)のような神々しい姿を見ることができる洪水防止施設「首都圏外郭放水路」を体験したかったからなのです。こんな光景が埼玉県地下に眠っているとは・・!と大半の方は驚くことでしょう。


         .......治水の地下神殿(ギリシャ神殿の如し)、「首都圏外郭放水路」......
c0119160_2152876.jpgc0119160_21212385.jpg

c0119160_21213640.jpg

c0119160_2154924.jpg


「首都圏外郭放水路」とは、春日部市にある世界最大級の地下放水路(正式名:庄和排水機場)のこと。当地は低地が広がる中川・綾瀬川流域の浸水被害を抑えるため地下50mを貫く総延長6kmのトンネル型放水路として建設されました。1992年に着工し2002年から部分稼動を開始しています。


           ......正式名は「庄和排水機場」、首都圏の川氾濫防止の調節を担う......
c0119160_21273353.jpgc0119160_21285250.jpgc0119160_21291312.jpg



c0119160_21434098.jpg


施設内に設置される「龍Q館」は一般見学者へのPR用の映像や写真・模型資料が展示されており、建設目的やメカニズムなどが事前勉強できます。施設見学には事前予約(時間指定)が必要となりますのでご留意下さい。やはり交通アクセスは相当悪いので自家用車またはタクシーで来るしかありません。


    .......(左)PR見学施設の「龍Q館」エントランス (右) 首都圏外郭放水路の床上地図......
c0119160_21482155.jpgc0119160_21484467.jpg

c0119160_21571257.gif


c0119160_2149146.jpg

               
時間指定の見学予約者は手続を終えると、まず地底体感ホールに案内され、PR映像を見せてもらえます。地下神殿を体験前に光に彩られたビジュアル解説で治水知識を十分得ることができました。


          .......「地底体感ホール」で幻想的で迫力あるPR映像を楽しむ......
c0119160_2292626.jpg
c0119160_2293941.jpg

流域河川の氾濫時は溢れる水を地下大水槽に引き込み集め、後日調整しながら徐々に排水を実施。その結果、下流部(海抜の低い江戸川区・葛飾区)の氾濫を食い止めることができるのです。巨大洪水調節池としての機能を果たす首都圏外郭放水路のおかげで東京は安全が守られています。


          .......首都圏外郭放水路のトンネル水路断面図の全容が解る......
c0119160_22115342.jpg
c0119160_22121773.jpg

               .......ポンプ設備の模型で排水メカニズムを解説......
c0119160_22211761.jpg
c0119160_22213928.jpg


巨大水槽内空間に整然と太い柱が立ち並ぶ光景は荘厳さを感じさせ、SF世界や地下神殿の様な雰囲気が十分。制御室も特捜指令室みたいで特撮TV番組や映画撮影にもよく使用されるらしい。


       .......操作室はまるで科学特捜隊司令本部!ウルトラマン撮影場所にもなった......
c0119160_22333121.jpg
c0119160_22334493.jpg

さていよいよ地下神殿の実体験!案内係の指示に従いヘルメット装着で行列を組んで地下階段を下りて行くとついに到着!OH~凄い!まさに神殿の巨大柱が林立し無機質で無駄のない巨大なコンクリート壁が奥まで続いている。この光景ならば映画・ドラマ撮影に使用されるのも頷けるなア・・と納得!


            .......いよいよ地下放水路の中へと入って行く!ついに来た~!OH凄い!......
c0119160_222591.jpgc0119160_22223100.jpg



c0119160_2224657.jpg


       .......まさにギリシャ神殿の様な幻想的光景・・!ワクワク感、高揚感!......
c0119160_2272851.jpg

地下神殿の巨大な柱の上部には、昨年の大型台風上陸時に流入した水の痕跡線が残っています。毎年の豪雨・台風の増加傾向で、昨年は10数回の稼働を数えたそうな。当然土砂も流れ込んできて堆積するため、見学会前には機材を使って土砂除去作業をするらしい。本当にお疲れ様です!


  ......一体どれだけの水量を溜められるのか?放水後は泥かき出し清掃作業が大変らしい......
c0119160_22354319.jpgc0119160_22361680.jpg

c0119160_22363422.jpg
c0119160_22365179.jpg


        ......首都圏外郭放水路「龍Q館」のパノラマ全景、大変勉強になりました!......
c0119160_22453272.jpg
 
2大目的見学(埼玉古墳&首都圏外郭放水路)が無事に満願叶い帰路へつきます。もう夕方近いが、滅多に来ない埼玉県北東部に来たのだから春日部の見所も通過時にちょっと覗いて行こう!


           .......(左)遥かに筑波山が眺望 (右)埼玉県東部をさらに探訪......
c0119160_22455696.jpgc0119160_22463741.jpgc0119160_22465176.gif


c0119160_22471085.jpg

         



★春日部・草加にも、芭蕉「奥の細道」史蹟あり

春日部は首都圏ベッドタウンであり観光地的とは程遠い街ですが、芭蕉が「奥の細道」で北上していく途中で宿泊した「粕壁宿」(春日部の地名由来)があった場所です。でも一般的には知られていませんね~。やっぱり.「クレヨンしんちゃん」の生みの親「臼井儀人」の出身地という方が有名かなあ・・


       ......クレヨンしんちゃん作者「臼井儀人」(2009に山で死亡)は春日部出身......
c0119160_22565451.jpgc0119160_22571220.jpgc0119160_2257243.gif

c0119160_2257377.jpg


芭蕉が江戸を発ったのは荒川千住大橋付近ですが、埼玉に入り最初の宿泊地は粕壁だったらしい。「奥の細道紀行」では草加で宿泊したような記述になっていますが、曾良日記では粕壁宿と記載されており、東陽寺という春日部市内の寺に投宿したとのこと。境内には芭蕉石碑も残っていました。


         .......春日部(=粕壁)は「奥の細道」出発後2番目の芭蕉所縁地......
c0119160_2315967.jpgc0119160_2321663.jpgc0119160_2322741.gif

c0119160_233427.jpg

             芭蕉が「奥の細道」の第1歩を踏み出した「荒川・千住大橋」の記事はコチラから


          ......芭蕉が一飯の恩を受けた「東陽寺」、芭蕉宿泊の石碑もある......
c0119160_2311023.jpgc0119160_23122423.jpgc0119160_23114140.jpg


c0119160_23124080.jpg


もう夕暮れに近くなってきましたが、こうなったら「奥の細道」記述では最初の宿泊地とされる草加にも寄りたい・・!欲張りのRWは写真を東陽寺の写真を数枚撮って即座に退散!芭蕉の銅像に会いに行くため夕暮れの「草加松原公園」も訪ねて帰ることにしました。冬場なので5時はもう薄暗い・・


               .......最後に「草加松原公園」の夜景を見て帰る......
c0119160_2317316.jpgc0119160_23175428.jpg
c0119160_2318571.jpg


c0119160_23182078.jpg


   ......草加の松並木は実に立派!芭蕉銅像が佇む。でも一番有名なのは「草加煎餅」!......
c0119160_23245089.jpgc0119160_23251390.jpgc0119160_23253633.jpg



c0119160_23255645.jpgc0119160_23261778.jpg

今日は朝早くから晩まで、行田古墳群・忍城・古代蓮の里・首都圏外郭放水路・粕壁・草加とマイカーで徹底的に周り埼玉東北部の隠れた魅力を発掘することができました。皆様も一度ご訪問あれ~!


     .......行田・春日部・草加を思い切り満喫!埼玉の歴史探訪ウォーキング無事完了!......
c0119160_2335242.jpg
c0119160_23351582.jpg




                                                         おわり

  by rollingwest | 2014-06-18 00:00 | Comments(92)

Commented by small-talk at 2014-06-18 07:03
行田の古代蓮は、すっかり有名にありましたよね。
後ひと月くらいで、花の時期でしょうか。
最盛期はとても混みます。
タワーがあったのですね。
確か、入場料がかかるので、登らなかった記憶があります(笑)
Commented by m2-home at 2014-06-18 11:00
埼玉はホント穴場がありますね。
以前、テレビで首都圏外郭放水路の特集を見てから一度は行ってみたいと思ってるのですが
埼玉の友人がここは遠いぞーとやたらと脅すんで二の足を踏んでる始末です。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-06-18 21:45
古代蓮の里、これからが訪れるには丁度いい時期ですね。
古代蓮には興味津々だけど、遠いので残念です。

テレビで首都圏外郭放水路を観た事がありますが、実際に目にすると圧巻なのでしょうね。

Commented by mcnj at 2014-06-19 01:39 x
2000年前の蓮、ロマンがありますね。
どんな思いで眠っていたのでしょうか。
蓮にとっては、2000年も、一瞬の時だったのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2014-06-19 06:00
ひつじ雲様、行田の古代蓮ってそんなに有名だったのですか!何となく聞いたことはありましたが小生は今回のミニ旅で初めて興味をもって対面することができました。時空を超えたロマンですね~!
Commented by rollingwest at 2014-06-19 06:06
m2-home様、埼玉県おそるべし!殆ど観光する場所がないと自嘲気味の県民も多いと思いますがこんなにも穴場があるんだと再発見してもらえればありがたいですね。でも他県から来るにはこの場所はやはり不便です。車がないとなかなか厳しいものがありますね~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-19 06:18
hibikorekouji2様、行田も春日部も結構遠かったでした。でも首都圏外郭放水路も古代蓮も一度は見る価値があると思います。地下のパルテノン神殿はまさに圧巻!実際に災害防止に役立っているしこういう建設物は税金が有効に使われているんだなと感心しました。
Commented by rollingwest at 2014-06-19 06:25
mcnj様、今回のレポートは冬訪問時のものなので蓮の池は枯れた状態でしたので花が咲き誇る光景も是非見てみたいものです。古代蓮さん、日本古代史ミステリーの謎をつぶさに見て来たのでしょうね~。教えてもらいたいもんです。
Commented by つちや at 2014-06-19 18:41 x
こんばんは
行田古墳群は桜の終わりころに一度訪ねたことがあります。
広い大地に多くの古墳がありました。
忍城もカメラに収めてきました。 堂々たる忍城が目に浮かびます。
今度は蓮の咲くころに行ってタワーに上って見たいですね。
Commented by arak_okano at 2014-06-19 21:48
凄いですね。
歴史的な場面から近代的な場面まで、
いっぱいの報告をありがとうございます。
「のぼうの城」は、面白かったですね。
今回もバグースをありがとうございます。
Commented by wingtom at 2014-06-19 23:32 x
RWさん
こんばんは
「忍城」と言う名前ははじめて聞きました。
関東七名城なのですね。
関東に行く機会は少ないですが、
七名城ぜひ行ってみたいものです。
Commented by メタボの白クマ at 2014-06-19 23:39 x
さきたま古墳群はどうしても行きたいところです。情報ありがとうございます。
外郭放水路は仕事柄見学の予定があったのですが、立ち消えになりました。紹介のテレビ放映が確かありました。
粕壁宿までは是非千住から歩きたいな。
Commented by siawasekun at 2014-06-20 02:44 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝です。
Commented by akitaka at 2014-06-20 05:11 x
知らないところばかりで、埼玉方面には、無知なのが解りました。稲荷山古墳は面白そうで、朝鮮の影響が強いかと思いました。
春日部の地下パルテノン神殿には驚きすが、自然の力には敵わず、無いよりは良いが、本当の大雨には大丈夫かと怪しみました。昔、大賀ハスがありましたが、行田古代蓮が本当か、これもやらせかと疑り深い性格には困ったものです。
それにしても、行動力の凄いRWさんに感心しました。
Commented by rollingwest at 2014-06-20 06:01
つちや様、春の行田古墳は丸墓山上の桜が象徴的な光景ですね。それにしてもこの古墳群は広大かつ雄大ですね~!関東の丸いピラミッド群と呼んでもいいかも。古代蓮の里タワーには蓮の満開時期に眺望したら最高でしょうね!
Commented by rollingwest at 2014-06-20 06:08
arak_okano様、映画「のぼうの城」はまだ見ていないのですが、早速鑑賞してみたいと思います。秀吉の2万人大軍勢に僅か500人で耐えて城を守ったとは・・、これはまさに大ドラマですね。石田光成が水攻めの陣営を張ったのが丸墓山古墳だったというのも何かの因縁・・。墓を軽んじられた古代将軍の霊が怒って光成はバチが当ったんですね。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-20 06:19
メタボの白クマ様、さきたま古墳群と首都圏外郭放水路どうしても行ってみてください!(笑)千住から粕壁宿までは歩いちゃうんですか!それは凄すぎる~、奥の細道をまさに実体験実践ですね。尊敬・・
Commented by rollingwest at 2014-06-20 06:28
siawasekun様、今日はギリシャ戦、喜びに沸くか・・奈落に落ちるか・・、あと数時間の運命が決りますね~!いい一日になりますように!
Commented by rollingwest at 2014-06-20 06:42
アキタカ様、未知の埼玉、充ちの彩玉、埼玉の道を是非とも歩いてみてくださいません~!懐疑的な視点を持って訪ねて見るのも意外と面白いかも・・。でも実際に目で見て体験すればそんな疑念も一切吹き飛んでしまうでしょう。思いたったら吉日!即、行動に移すアキタカ様のブログ記事に埼玉が出てくる日を楽しみにお待ちしております。
Commented by rollingwest at 2014-06-20 07:04
wingtom様、関東七名城ってどこなのかなと調べてみたら、宇都宮城(宇都宮市)、忍城(埼玉県行田市)、金山城(群馬県太田市)、川越城(埼玉県川越市)、唐沢山城(佐野市・田沼町)、多気城(茨城県つくば市)、前橋城(群馬県前橋市)なのだそうです。関東の北部ばっかりでビックリ!エッ、小田原城は入っていないの!?と意外でした。
Commented by 山小屋 at 2014-06-20 07:36 x
さきたま古墳群は見たことがあります。
庄和排水機場は知りませんでした。
1度訪ねてみたいところです。

草加は日光街道歩きで通ったので、奥の細道歩き
ではパスしました。
Commented by yodogawasyuhen at 2014-06-20 10:12 x
おはようございます。
忍城 のぼうの城は去年DVDを見ました。
行田の蓮はちょうど今頃でしたら咲き出す頃です。
機会あれば行ってみたいです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-06-20 13:31
地下の宮殿
すごいものを作ったものですね。
水の国ならではの発想です。
古代蓮は、構内の花です。
学生を連れてお昼を食べに行きます。
今日もスマイル
Commented by souu at 2014-06-20 14:03 x
天守閣と堀に陽光煌めく.....素晴らしいタイミングで撮られたのですね。
東京都は他県の地下まで使っているのですね。
原発も都内にある訳ではないし それだけ大勢の人を賄っていくには狭すぎますね。
Commented by koba222 at 2014-06-20 15:44
埼玉はほとんど知らない所ですが
古代蓮の里など発見から現在に至り大変ロマンを感じますね。
首都圏外郭放水路はすごいところですね。
何時かTVでありましたがこれほど大きな地下があるとは
想像もつきません。いい所見学できましたね。
Commented by 月乃和熊(ツキノワグマ) at 2014-06-20 18:01 x
どうもどうも
こんにちは!
いいですね。サキタマ古墳群!
東京から近いので、そのうちそのうちと思っていたら、ついつい行きそびれてしまって。。。
のぼう城の忍城にも興味深々。
いやいや、いいものを拝見いたしました!
Commented by setuojiji at 2014-06-20 20:46
さきたま古墳群の探訪、行田の古城見聞記、地下放水池の存在、地下神殿の様相、まさに首都の守り神の役割を担っているのですね、芭蕉の奥の細道など盛り沢山な探訪記事有難う。
Commented by puka at 2014-06-20 21:20 x
春日部の地下神殿はスゴイですね~。
でも、一日でこれだけの見所を廻るツアーもスゴイですね~。
JTBも近ツリも敵いませんね。私には体力的に無理なようです。
Commented by なりちゃんジイジ at 2014-06-20 22:01 x
こんばんは!
埼玉はたずねることありませんね、近いんですが?
いつものように詳しいですね
ここをたどれば訪ねた気分になれます
古代ハスも咲き始めるころになりましたネ
Commented by hokkaido-tairiku at 2014-06-20 23:06
こんばんは♪
縄文時代の種が発芽するなんて自然の神秘というか
力強さを感じます。
首都圏外郭放水路は以前TVで見た事があります。
こんな巨大な施設を見学できるなんていいですね。
私も一度見てみたいです^^
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:01
山小屋様、さきたま古墳群も日光街道歩きの草加など、埼玉県北東部は結構行っておられますね。春日部の放水路がまだ未体験であれば是非ともトライして見て下さい。事前の予約(時間指定)が必要となりますのでご留意を!
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:08
yodogawasyuhen様、おはとうございます。小生はまだ「のぼうの城」を見ていなかったのですが先日BS放送を収録してあるので今日鑑賞してみたいと思います。結構エンターテインメント溢れたような映画のようなので楽しみです。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:16
KawazuKiyoshi様、日本は水害の国ですから治水政策は古代からの大きな悩みだった筈ですが、豪雨をもたらす天空龍を地下巨大神殿で制御する・・、なにか神がかりな人工施設で非常に面白かったです。大学構内にも古代蓮が観賞用に植えてあるのですか!それは素晴らしい~!
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:23
たまゆらsouu様、天守閣と堀に陽光煌めくはやはり冬場の恩恵です。この時期の埼玉の晴天率は高いのでいい天気になる日をあらかじめ狙っていた部分もあります。
東京都の安全や利便は確かに周辺県によって支えられている一面もかなりありますね。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:30
koba222様、昨日のW杯ギリシャ戦で相手を粉砕することを期待し、ギリシャ神殿を水没させるRW記事を掲載して勝利を祈願しましたが、殆ど効果がなかったようです。(苦笑) 次回はコロンビア珈琲を飲みほして勝利を祈りたいと思います。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:38
月乃和熊様、今回の記事を参考にしてお出掛けして頂ければこちらも執筆のしがいがございました。思いたったら吉日で是非とも訪問して見て下さい。レポート公開を大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 06:45
setuojiji様、関東平野は縄文弥生時代は葦や蓮が植生する広大な低湿地だったことが今回の見学旅でよく認識できました。川の氾濫が起きる訳だなあと思いましたが、この地下に巨大神殿放水路をつくったのはスゴイことです。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 07:16
puka様、小生はいつも折角来たのだからあれもこれもと見たがる欲張りです。食事の時間も惜しみ、いつもコンビニパンをささっと食べて次の見所へと急いでしまいます。グルメであれば地元の美味しいお店探しに余念がないと思いますが、小生そちらには全く拘りがないもので・・。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-21 07:24
なりちゃんジイジ様、埼玉県は首都圏に向って交通網が縦方向(通勤ベッドタウンゆえ)・放射状張り巡らせているため、県の横同士のアクセスは全く不便でございます。距離的には近くても移動手段が殆どないのでやはり車で巡るのが一番です。川崎から埼玉北東部は結構遠かったです。
Commented by rollingwest at 2014-06-21 07:33
hokkaido-tairiku様、縄文時代の種が何千年後の現代で発芽するとは、まさに自然の神秘、時空を超えたロマンですね~!北海道は雄大な自然風景がありますが、北海道の方はもう自然よりは巨大人工物に興味をそそられるのかな・・?(笑)
Commented by ryoko57 at 2014-06-21 11:41 x
こんにちは(゜▽゜)/
遅くなりましたが、今パルテノン神殿の記事見ました。凄いの一言でしょうね!
埼玉 見処満載ですね! ぜひ 行ってみたい場所です〓〓
携帯でスミマセン。パソコンの調子がおかしいようで
次回のレポートも楽しみにしています。  m(__)m
Commented by cynchia at 2014-06-21 16:23
こんにちは、どれも凄くて私には新鮮です。
機会を作って行かなければ。。。
Commented by 舞子 at 2014-06-21 22:30 x
知らない事ばかりで~知っていたのは古代蓮ぐらい・・・(/o\)
行田古墳群・古代蓮の里・首都圏外郭放水路~等など
驚くばかりです!
本当に大規模な対策の現実を知って、感動です!

ここへ寄せていただくと、新しい情報を知る事が出来ます(^^/
Commented by rollingwest at 2014-06-22 06:00
ryoko57様、律義に携帯からのメール投稿を頂きありがとうございました。移植しておきましたのでこちらから御礼の返信コメントを入れさせて頂きます。ここに行くのは結構交通の便が大変ですのでN-minto様と娘さんに最寄り駅まで車で出迎えてもらい春日部見学を終えて、越谷でお茶して帰るっていうスケジュールはいかがでしょう?あっ余計なお世話か・・(笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-22 06:08
シンシア様、新鮮な驚きを感じて頂きこちらも記事の作り甲斐があります。デジタル体験もいいですが実体験はもっと素晴らしい。思いたったら吉日で是非とも機会を作ってみてください。
Commented by 地理佐渡.. at 2014-06-22 06:18 x
おはようございます。

やはり古墳群に関心が向きます。
古代権力が存在した地の一つで
すね。

どのような人たちがこの地を治めてい
たかの興味関心は尽きませんね。
古墳や鉄拳・鏡の存在は共通する文
化でも有りですが、ある意味小国の存
在でもありますのでね。

Commented by rollingwest at 2014-06-22 06:25
舞子様、ここ数年さらに異常気象の度合いが強くなり首都圏でもゲリラ豪雨の回数が増えてきましたが、このような調整弁があるからこそ都内の川が氾濫しない仕組みになっているのだと、災害対策の裏事情を認識し小生も大いに勉強になりました。こういう施設はもっとPRされるべきですね。でも秀吉軍に川の水を人工的に氾濫させれて「のぼうの城」が水浸しになっても負けずに対抗した成田勢も大したもんだと同時に感心もいたしました。
Commented by rollingwest at 2014-06-22 06:36
地理佐渡様、越後国にも結構いい古墳がありますよね。新潟市の「菖蒲塚古墳」は日本海沿岸最北端の前方後円墳のようですし、胎内市にある「城の山古墳」は刀剣、銅鏡などヤマト政権期の畿内的要素を持っているようです。調査では「初期ヤマト政権と同盟関係にあった王の墓」とみているとのことですが、地方豪族と大和政権の微妙な関係が各地にあるのですね。ここも是非とも行ってみたいです。
Commented by nao♪ at 2014-06-22 11:03 x
行田の古代蓮はロマンが感じられ、是非行ってみたい所の一つです。
これからがハスの花のシーズンですね。

埼玉にはほとんど縁がありませんでしたが、息子が最初に赴任したのが川越で、そこには何度か行きましたが・・・
日帰りで観光するには遠くて、泊りがけで行くには近すぎて、川越以外はほとんど知らないのですよ。

行田古墳群や忍城。そして「首都圏外郭放水路」と称するパルテノン神殿まであり、見どころ満載なのですね。

Commented by tomiete3 at 2014-06-22 14:04
日本人の祖先は、・・?いつも疑問に思っています。
こうして解明されると納得しますね。
Commented by yokuya2006 at 2014-06-22 15:33
首都圏外郭放水路って、凄いな。
関東平野のこの辺りは、きっと傾斜も緩やかで、川の水もさっさと流れ下る事がないのでしょう。いかにも洪水で氾濫しそうな地形ですもんね。総工費2,400億円とは豪儀ですが、無くてはならぬメトロのインフラなのでしょう。時に最近の派手な天候には、威力を発揮しますよね。
Commented by biigle at 2014-06-22 18:13
この方面もまるで弱いのですが、さすがに行田の蓮と
パルテノン神殿については聞いたことがあります。
ただしお話だけなので行田の蓮は見てみたいものです。
Commented by Soul Mate at 2014-06-22 20:24 x
えんま市には帰らんかったんかいね?春日部には時々買い物に行くが、こんなりっぱな地下神殿があるとは知らんかった。おぬしはほんと事情通じゃなあ。ガーナもイランも善戦したのう。同じ負けるにしても引き分けるにしてもあれなら納得じゃわ。クローゼは凄いねえ。お決まりのゴール後のバク転とガッツポーズが年相応で笑える。。。
Commented by matsu at 2014-06-22 21:19 x
RWさんが今回取り上げたエリアは、私も何度か訪れていますが、パルテノン神殿を彷彿させる春日部の首都圏外郭放水路は私も知りませんでした。ぜひ今度行ってみたいです。首都圏には、地下にも色々見所があるようですね。あと、行田の蓮も素晴らしいですが、秩父札所24番久昌寺弁天池の蓮も見事なので、一度ご覧になってください。
Commented by 地理佐渡.. at 2014-06-23 05:53 x
おはようございます。全米女子OPを見ながら朝の散歩を。
六時を少し過ぎましたら朝食準備、慌ただしい一時を過ご
して出勤です。
さて、お越しいただきありがとうございました。滅多無い
ことになってしまいましたが、記事の更新をいたしました。
できる時にはと思いまして(笑)。


Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:00
nao♪様、行田の古代蓮はまさに古代ロマン!満開時に行ったらさらに気持ちが高まりそうですね~!展望タワーから最盛期の蓮沼を見降ろしたらどんな光景なのでしょう。もし訪問したらその記事を是非とも公開して下さいませ!楽しみにしております。行田古墳群や忍城・首都圏外郭放水路と一緒に廻るのは多分厳しいので日程を分けた方がいいと思いますよ。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:07
トムジー様。次回の記事は宮崎・椎葉村から熊本・湯山温泉に抜ける記事ですが、実はここでも日本古代史の謎や日本人ルーツを再発見する旅となったのです。神門神社をじっくり見てきましたが、西の正倉院は本当に素晴らしかったです。次回も是非ともお楽しみに~
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:19
バイオマスオヤジ様、さすが科学的かつ財政的な見地からのコメントです!貴殿も農業の未来はいかにあるべきかを論じたうえで税金に厳しい諸官庁との交渉をされているのですからそのお言葉に深みを感じます。日本政府のTPP交渉と農政改革は貴殿の事業展開にいかなる影響を及ぼすのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:27
びーぐる様、春日部の地下パルテノン神殿は結構皆さんTVで見ていて知っていることに逆に驚きました。でも行くとなると交通の便が不便ですので予約確認などをしっかりして準備万端で訪問されて下さい。
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:35
聖二殿、茨城県から買い物に春日部に行っておったとは初めて知った。首都圏外郭放水路は今度チャンスがあれば見学に行ってみておくれ。
ガーナもイランも頑張った。そして日本が壮行試合で下したコスタリカが死のD組を一番で勝ち抜くとはなあ・・。何たることか(驚)!とういことはイングランドの他に、イタリアかウルグアイが確実に一次リーグに敗退する訳だな。今回のW杯はまさに波乱万丈!こんな状況でもし日本がコロンビアに勝って一次リーグを突破したらまさに波乱どころか奇跡に近いのかもしれん。でもやはり奇跡を願っておるよ。
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:43
マツ殿、今回の行田遠征に当たっては貴殿から忍城・古代蓮の里を教えてもらったので感謝です。行って良かった!昨日、初めて「のぼうの城」もDVD録画で見ましたが、結構真面目に描いていたので驚きました。逆に首都圏外郭放水路は初めて知りましたか?埼玉県民としては是非とも見にいってみなきゃ!是非ともトライして見て下さい。
Commented by rollingwest at 2014-06-23 06:51
地理佐渡様、全米女子オープンは横峯さくらが頑張っておりましたね~!ところで相変わらずお忙しそうですね。でもそんな中でも忙中閑あり、ほっとするリフレッシュタイムをこまめに取ってまた英気を養って下さい。自分の時間がとれる時にはやれることをやっておきましょう!(笑)
Commented by ひろし爺1840 at 2014-06-23 08:39 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
先週は外出しておりまして、頂きましたコメントや応援ポチのお礼が遅くなり申し分け有りません。
==To You PC ==
*判り良い解説で言った気持ちにさせて頂ましたが、忍城と東陽寺は実際に行って見たいで~す!
=お誘い!My PC==
('_')今週から休んでおりました四国巡礼旅と我が家の近況報告を再開しますので、行って見た気持ちに少しでも成って頂ければ嬉しいで~す!
('_')何時ものご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!
!(^^)!本日はお礼とお誘いで失礼します!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2014-06-24 06:09
ひろし爺1840様、長い間の外出でしたね。また四国への遠征でしたか?忍城と東陽寺は落ち着きましたら是非とも行って見て下さい。
Commented by kwc_photo at 2014-06-24 12:15
私、埼玉も出張で通り過ぎるだけの関係しかなくて、上陸出来ていません。
春日部といえばクレヨンしんちゃんくらいしか思い浮かばなかったのですが、いろいろあるのですね。

個人的には古代蓮の展示に興味をもちましたよ。
京都でも咲かせておられるところがあります(^^)。
Commented by ケン坊 at 2014-06-24 15:10 x
こんにちは。
先日は”ケン坊の日記”に訪問を戴きありがとうございました。
その後、貴殿のブログを読ませて頂きましたが、素晴らしい内容に言葉も無く、
自分の稚拙なブログを嘆くことばかりです。
行田の古代蓮やさきたま古墳群、忍城等々を見てきました。ろぼうの城も観ましたが、
幅広い分野について詳細に纏められた貴殿のブログ...これからも時々お邪魔させて
いただきますのでよろしくお願いします。
Commented by 村夫子BUN at 2014-06-24 22:04 x
忍城は三成がもう少しすんなり攻略していれば関ヶ原の戦いも様相が変わっていたかもと密かに思っています。
地下放水路は以前TVで見ましたがこの写真をみて「これって風の谷のナウシカのモデルじゃないか?」と思いました。
Commented by rollingwest at 2014-06-25 06:55
kwc_photo様、春日部といえばクレヨンしんちゃんくらいしか・・ですよね。こんな地下神殿があるなんて一般的には殆ど知られていないでしょうねエ・・、と思ったらこちらに訪問頂く皆様はTVで見て知っている方が意外と多くてこちらもビックリいたしました。
Commented by rollingwest at 2014-06-25 07:03
ケン坊様、こちらへの初の御来訪ありがとうございました!行田の古代蓮・さきたま古墳群・忍城、そして映画「のぼうの城」も観られておりましたか!これは小生とかなり趣味が一致しておりますね。これからは栃木県にも徐々に足を延ばして行こうと想っておりますので今後ともあらためてよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2014-06-25 07:10
村夫子BUN様、今回忍城を訪問してみて、水攻めという戦国時代の攻略法があったのか!と小生初めて知りました。攻める方も前準備や土木作業も大変だったろうに、攻められた方も泥だらけの中で対抗陣営を立て直し日々の生活を耐えていくのも大変だったろうに・・。それにしても500人で豊臣軍2万人に戦いを挑んだとは・・、関東武士の根性と意地を感じました。
Commented by まき子 at 2014-06-25 15:20 x
首都圏外郭放水路ってすごいですね!
こんな風になってるんだー!
こんなところが観光場所になってるなんて知りませんでした。
大人が喜びそうな観光地ですよね。
Commented by wingtom at 2014-06-25 23:43 x
RWさん
こんばんは

松平家の菩提寺 「月照寺」
初めて知りました。
奥出雲や雲南市で立ち止まったままの状態ですから
松江までは当分先になりそうです。
機会があったら参拝して見ます。

先日、兵庫県加東市の
蓮を見に行きましたがまだ一部しか咲いてなかったです。
種類がいっぱいあるのですね。
蓮のギャラリー楽しそうですね。
Commented by siawasekun at 2014-06-26 03:49 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。
Commented by rollingwest at 2014-06-26 06:00
まき子様、ここは是非とも赤ちゃんが小学生になったあたりで連れて行ってあげて下さい。その頃はヒーロー物に夢中でしょうからウルトラマンの撮影舞台になった場所ですから大喜びになると思います。貴女の方が余計テンション上がっちゃったりして・・!(笑)
Commented by rollingwest at 2014-06-26 06:08
wingtom様、松江は松平家の城下町ですから、当家菩提寺の 「月照寺」は是非とも御覧になってみてください。「大亀の寿蔵碑」は本当に迫力がありますよ~。奥出雲や雲南市も車で綿密に廻りましたが本当に奥が深いこと深いこと・・
Commented by rollingwest at 2014-06-26 06:31
siawasekun様、このところ不安定な天気が続きましたが、週末はいい天気になって鳥の囀りをまた楽しめるといいですね。
Commented by kotonoha222 at 2014-06-26 08:43
おはようございます。
相変わらず綿密なレポートですね^^
同じ埼玉の歴史となれば興味津々です。
古墳群は過去二度くらいは行っています。
行田市内の「忍城」「古代蓮の里」、春日部の「首都圏外郭放水路」の中で行ったのは古代蓮だけです。
海外からの蓮もあり興味深かったですね^^
今日は出かけるので楽しみに夜にでもゆっくり読ませて頂きます♪
   しおり
Commented by tombee-yanaze at 2014-06-26 12:15
古墳群は何度か歩きましたが、忍城には行ったことがありません。
古代蓮の里は何度も行きました。お祭りにダークダックスが来たこともありましたね。
庄和排水機場・・・建設してる時から有名でした。
オープン前に見学会があったのですが行くチャンスを逃しちゃいました。
でも何度も使われてたんですね。安心しました。
庄和町は隣町^^ とっても懐かしい^^
Commented by さかきんぐ at 2014-06-26 20:23 x
rollingwest様 こんばんわ。先日は私のブログに訪問していただき、ありがとうございました。

行田市は歴史学べるいいところですね。ウォーキングイベントで、古代蓮の里公園・さきたま古墳群・忍城をぐるりと見学しました。その後日には映画館でのぼうの城を鑑賞。景観の良い水城公園やB級グルメ・ゼリーフライもあって、行田はいい町だなと思いました。

春日部にある首都圏外郭放水路は、毎年県民の日近くの週末に開催される一般開放のイベントがあって、毎年あの地下神殿を堪能しています。巨大で神秘的な空間は凄いの一言ですね。

行田・春日部・草加と1日でまわられたのですか?。いゃあ、それも凄いの一言です。機会が会ったら、夜の松原の橋を渡ってみたいなと思いました。埼玉歴史探訪ウォーキング、いいですね♪。
Commented by rollingwest at 2014-06-27 06:05
ことのは様、何かと自虐的な県民コメントが目立つ埼玉県ですがもっと誇らしくPRするものが結構大いにあるのになあ・・と思います。でも川崎市も同様なのですが縦に長い市は一体感がないのは東京に向って伸びる鉄道沿線ごとに市民意識があるというベッドタウンの悲しさかもしれませんね。埼玉県は横に長い形で川崎と同じかも・・。でもこうやった県民意識・市民意識を再確認することは大切なことだと思います。
Commented by rollingwest at 2014-06-27 06:18
清治の花便り様、庄和排水機場を建設中から知っているとは我がブログの中では唯一の貴重な存在ではないでしょうか!庄和町(現・春日部市)の隣町に住んでおられたのですか!それは詳しいわけですね~。古墳群・古代蓮も経験されているのですね。
Commented by rollingwest at 2014-06-27 06:30
さかきんぐ様、こちらへの初訪問を頂き誠にありがとうございます。古代蓮の里公園・さきたま古墳群・忍城を一偏に廻る観光コースがあるんですか!それも行田ゼリーフライ付きで・・、へえマニアックな旅行ツアーが提供されているんですね~。あっ人のことは言えないか!この日は腹を決めて朝5時半頃に家を車で出発、夕方の5時頃まで腹一杯・目一杯廻りまくった観光欲張りのRWでした。(笑)今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by imai at 2014-06-27 08:56 x
首都圏外郭放水路ですか、こんな建造物があったとはビックリです。
地下の列柱空間は圧巻ですね!まさに地下の神殿!
宇都宮の大谷石の石切り場の地下空間も凄かったですが、こちらは現代版ですね。
機会があったらぜひ見てみたいです。
Commented by ひろし爺1840 at 2014-06-27 09:24 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂きコメントやグッドを有り難うございます。
沖縄が梅雨明けしいよいよ此方も本格的な梅雨に成る予報ですね。
食中毒などに気を付けて元気で過ごしましょ~!
==To You PC ==
*埼玉探訪をゆっくりと時間を掛けて居乍らにして行った様な気持ちに成りながら見せて頂ました。
首都圏の地下にこんな大きな放水路が有るとは驚きました。
==お誘い!My PC==
('_')今朝の四国巡礼の思い出は、弘法大師が幼少の頃過ごしたと言う地に有る甲山寺をアップしましたので、行って見た気に成って頂ければ幸いです。
!(^^)!ご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2014-06-28 06:00
imai様、なるほど!この光景はどこがで見たようなデジャビュー(既視感)が自分の脳裏にもあったのですが、言われてみればその通り、栃木・大谷石の採石場でした!このような石切り場や地下神殿世界は人工的な造形物なのですが実に神々しいものを感じます。目からウロコというか腑に落ちたというか素晴らしいコメント、誠にありがとうございました!
Commented by rollingwest at 2014-06-28 06:10
ひろし爺1840様、首都圏の地下にこんな大きな放水路があることを知らずに安全が守られている都民は感謝しなければいけないですね~。とはいえ我々首都圏の人間は原発・ダムなど地方に設置された諸設備のおかげで安穏と暮らしていけているのだと思います。
Commented by hirospace at 2014-06-28 08:23
お見舞いのコメントを頂きまして、ありがとうございます。
順調に回復をしていますが、担当医からはこれからは無理をしないように注意してくださいとも言われています。

しばらく動くことが極めて少ない日が続いていたので、体重が一気に増えました。
少し歩いて足腰も鍛えないと、駄目だな・・と思っています。

首都圏外郭放水路は実際に見ると壮大なものでしょうね。
一度見学をしてみたいと思いました。
Commented by remy05 at 2014-06-28 21:13 x
さきたま古墳も、騎馬民族を象徴する前方後円墳ですね。
前方後円墳が各地に残っているということは、ヒッタイト文化が
日本に入ってきた証拠になります。
前方後円墳は本当は上下さかさまにして後円墳の部分が後方に見るそうです。
つまり前方後円墳=マナの壺、ヒッタイト人=ユダヤ人となるわけです。
Commented by rollingwest at 2014-06-29 07:02
hirospace様、術後の順調な回復、何よりなことです!日々より歩いて足腰を鍛えておくことは大切なことですね。まずは近隣の平地歩きから徐々にペースを取り戻して行って下さい。平地でもお宝物さがしのアンテナを張っていれば思わぬものを発見できると思います。
Commented by rollingwest at 2014-06-29 07:11
remy様、次回は九州山旅で遭遇した宮崎の神門(ミカド)神社をレポートします。百済の王がここまで逃れて山奥に王国を築いたのですが、ここに西の正倉院があり扶余族の神社ルーツのお宝物を数々見ることができました。またここでremy蘊蓄を大いに楽しみにしております。
Commented by Soul Mate at 2014-06-29 20:23 x
うむ、まさに死闘じゃったの。チリのPKの最後の選手可哀想。延長戦後半最後のシュートもなあ。もう戦略/技術/体力ともレベルが違うわ。真のツワモノの闘いは感動を呼ぶよのう。今晩のオランダ/メキシコ戦も見逃せんなあ。。。
Commented by rollingwest at 2014-06-30 06:10
聖二殿、お主は夜中1:00のブラジルvsチリ戦を観ておったのだな!物凄い死闘だったようだな。あれでPKでブラジルが負けたら本当にシャレにはならんかったかも・・。今回はGKジュリオ・セーザル様様だったな。小生は5:00からのコロンビアvsウルグアイを観ていたが本当にハメスロドリゲスのスーパーシュートは凄かった。これで得点王を取ったら間違いなく次世代のスーパースターだな。ウルグアイはやはり噛みつきスアレスがいないと駄目だったようじゃ(苦笑) 次回はブラジルvsコロンビアか・・!これも大いに楽しみだ~!

<< <2014年5月18~22日>... <2014年5月18~22日>... >>