<2012山陰山陽の旅⑧>「宮島・嚴島神社」&「岩国錦帯橋」

★2年前の秋・・「山陽山陽の旅」も今回にて完結


2012秋の「山陰山陽の旅」からもう2年(前回記事から10ケ月)が経ってしまいました。米子・松江・出雲大社・日御碕・奥出雲・石見銀山と、過去7編の記事をレポートしてきましたが今回第8編でフィナーレです。宮島・嚴島神社の紅葉が大変素晴らしかったので公開は季節感を合わせ11月としました。

                                       第1編:「鳥取風景~出雲・神話の里」


     ......(左)2012山陰の旅で巡ったコース (右)最後は広島に泊まり、憧れの宮島へ!......
c0119160_1872090.jpgc0119160_1873254.jpgc0119160_1874574.jpgc0119160_18806.gif
c0119160_18101357.jpg


c0119160_18102272.jpg


最終日は早朝5時過ぎに広島ビジネスホテルを出発、6:10宮島フェリー乗り場に到着したものの、この時期はまだ真っ暗・・。JR船始発(6:25)に乗り込み海を眺めていると白々と夜が明け始めてきたぞ・・


 ......(左)真っ暗の中、フェリー始発に乗船 (右)黎明の海に荘厳な宮島シルエットが浮かび上がる!.....
c0119160_1910368.jpgc0119160_19101380.jpg


c0119160_19111379.jpg


宮島といえば海に浮かぶ嚴島神社の赤い大鳥居が象徴的ですが、小生が島に到着した時は干潮状態!これは何と珍しい光景だ!早速憧れの大鳥居にアプローチ!荘厳なる姿に言葉もありません。


   ......(左)干潮の宮島から広島市の中心部を遠望 (右)神の遣い・宮島鹿がお出迎え......
c0119160_19143125.jpgc0119160_19144954.jpg


c0119160_19145831.jpg

c0119160_19151659.jpg


日の出を迎え、青空をバック干潟に聳える赤鳥居は本当に絵になるネ~!憧れの大鳥居に実際に触れることができ一挙に本望が叶った!柱の足元には貝がビッシリ張り付いており5円玉も沢山あるゾ!実はこの根元は海底に埋められているのではなく自分の重みだけで建っているとのこと(驚!)


     ....通常は海上に浮かぶ「宮島大鳥居」が干潮浜に聳えている!実にレアなお姿!....
c0119160_1924496.jpgc0119160_1925561.jpg

c0119160_19253171.jpg


c0119160_19254547.jpg



c0119160_2120939.jpg



   ......大鳥居の足元にビッシリと付いていた無数の貝殻、その間には沢山の五円玉が!......
c0119160_19282636.jpgc0119160_19283942.jpg


c0119160_19292665.jpgc0119160_19294028.jpg









c0119160_1929568.jpg


                              第2編:「松江探訪」(宍道湖・松江城・小泉八雲) 





★平清盛が築いた海上神殿「嚴島神社」へ


「安芸の宮島」は平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社。本殿・拝殿・回廊6棟が国宝、14棟が重要文化財に指定される「日本三景」の1つで1996年世界遺産登録されました。海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、廻廊で結ばれた朱塗り社殿は極上の美!


   ......「嚴島神社」の入口受付から「神殿東回廊」へ、干上がった平舞台を脇に見て進む......
c0119160_20442347.jpgc0119160_20444029.jpg



c0119160_2045034.jpg


雰囲気ある神殿東回廊を通過、本殿に参拝。海側に突き出ている平舞台へと立つと干潮の大鳥居の姿がまた一段と素晴らしい!嚴島神社社殿は、災害により何度か立て替えられていますが(2004年9月も台風18号で大きな被害)、平清盛が造営した当時の姿を伝えられていると謂われています。


       ......(左)本社本殿を参拝 (右)揚水橋を通過していよいよ平舞台へと向う......
c0119160_2048239.jpg
c0119160_20481652.jpg

しかし本殿自体は、度重なる自然災害にも耐え800年間で一度も被害を受けたことがないとのこと。その秘密は海上にせり出している「平舞台」、杭は固定されておらず隙間から波を逃がす構造で大波襲来時は筏の如く海に浮かぶ仕組み・・、ここでもまた日本人が培った優れた知恵を認識した次第!


  ......大鳥居を背景に「平舞台」(雅楽が舞われる)へ立つ!まさに早起きは三文の得ですな~......
c0119160_20493128.jpgc0119160_20494214.jpgc0119160_20495654.jpg


c0119160_20501376.jpg


                             第3編:「60年ぶりの大遷宮を迎える出雲大社」





★大願寺から紅葉谷公園へ

嚴島神社は平家(海洋民族)の氏神として尊崇されてきた社で創建は推古元年(593年)、平清盛が安芸国守に任官(1146年)され、平家一門の権力が増大に合わせてさらに立派な社殿(現在姿)に造営されました。都から上皇・天皇・皇族・貴族が訪れた、都の文化や建築が宮島に栄えたのです。


  ......(左)本殿の背後に千畳閣と五重塔 (右) 嚴島神社を創建した「平清盛」の像......
c0119160_2054398.jpgc0119160_20541987.jpg



c0119160_20544922.jpg
c0119160_2054585.jpg


  ......(左)鏡の池も干上がっている (右)「大願寺」(勝海舟と木戸考充が和平会談)......
c0119160_2113373.jpgc0119160_2114735.jpg
c0119160_212076.jpg

嚴島神社の西回廊を出ると真言宗古刹「大願寺」に出ます。明治神仏分離で五重塔・千畳閣から移された釈迦・薬師如来像等が安置されます。幕末長州の乱では勝海舟と桂小五郎が和解した場所でもあります。海沿いに歩き進むと戦国時代の厳島合戦跡(大名・毛利氏史蹟)に行きあたります。


    ......「嚴島合戦跡地」、毛利元就が中国地方の勢力拡大のキーポイントとなった戦い......
c0119160_2151977.jpgc0119160_2153450.jpg


c0119160_2155110.jpg


       ......(左) 嚴島合戦の地図 (右)毛利元就の三本の矢と毛利家の家紋......
c0119160_2194073.jpgc0119160_2195730.jpgc0119160_2110991.jpg

c0119160_21102911.jpg


海の守り神「金比羅神社」を参拝した後は、山道を登り三段の柿葺屋根で有名な「大元神社」や「大聖院」を通過し、弥山ロープウェイ発着所がある紅葉谷公園へと向います。見晴らしがよくなってきた!


  ......(左)「大元神社」(日本唯一の三段葺きの柿葺屋根) (右)海の守り神「金比羅神社」......
c0119160_21173731.jpg
c0119160_21175257.jpg

      ......(右)鹿は宮島にとっては神の遣い  (左)嚴島神社の全景......
c0119160_21192362.jpgc0119160_21195944.jpg

                    第4編:「出雲大社&伊勢神宮」(日本神話に潜む謎の関係) 





★神が鎮座する霊山「弥山へ登る


さあ紅葉谷からロープウェイを使って、嚴島神社の背景に鎮座する「弥山」(宮島・最高峰535m)に登ろう!弥山には自然が創り出した巨岩が多くあり山頂に神が鎮座すると云われる磐座石も鎮座。数々の寺社・史跡があり瀬戸内海の絶景が実に見事!こんな素晴らしい景観があったんだネ~!


    ......宮島ロープウェイを使って弥山(神の山)へアプローチ、素晴らしい眺望だ!......
c0119160_21373547.jpgc0119160_2137546.jpgc0119160_21381192.jpg





c0119160_21382781.jpg


  ......ロープウェイ終着駅から登り上がると展望台があり、瀬戸内海の大パノラマが広がる......
c0119160_21453254.jpg
c0119160_21463794.jpgc0119160_21465358.jpg





c0119160_2147790.jpg


弥山展望台から 山頂獅子岩まではロープウェイで乗り継ぎができますが、小生は途中の寺社・史蹟を楽しみながら約40分の山道を歩いて登ることにしました。この霊山は弘法大師「空海」により開基され、求聞持修行を行った場所で1200年以上も燃え続ける霊火など、多くの足跡が残されています。


   ......途中に次々と現れる古刹(左・右)弥山本堂虚空蔵菩薩 (下)三鬼・霊火堂......
c0119160_21534022.jpgc0119160_21535485.jpg


c0119160_21541672.jpg


    ......(左) いよいよ獅子岩へ岩門をくぐる (右) 巨大花崗岩「獅子岩」の雄姿......
c0119160_22048.jpgc0119160_2201785.jpg


c0119160_2203218.jpg


島自体が白亜紀のマグマ活動で生成された花崗岩からできており頂上部の花崗巨岩「獅子岩」は圧巻!更に登ると弥山山頂、ここでもまた瀬戸内海の大絶景眺望が楽しめます。島は古くから神域として保護され、手つかずの自然が現存する太古の森(弥山原始林)、宮島固有の植物も多いのです。


     ......ついに「弥山頂上」へ!目の前には獅子岩と瀬戸内海絶景が広がる!......
c0119160_2234724.jpgc0119160_2241856.jpg

c0119160_2243897.jpg


c0119160_2245120.png

c0119160_2271554.jpg
 
                              第5編:「スサノオ・八岐大蛇伝説」の史蹟を訪ねて 





★「大聖院」から、「千畳閣&五重の塔」へ


     ......「大聖院」秀吉の念持仏安置の名刹)の山門、石階段と鮮やかな紅葉......
c0119160_712361.jpg
c0119160_714049.jpg

「大聖院」は宮島で最も古い歴史を誇る寺院で空海が宮島に渡り、弥山で求聞持法を修行した806年に開基されました。本尊不動明王を始め、十一面観音菩薩、重文の不動明王坐像、三鬼大権現、七福神、大師堂等が祀られています。さすが空海さん日本全国どこでも顔を出しているなア・・(感心)


       ......(左)秋の安芸の紅葉!全く飽きません (右) 聖院の立派な堂宇......
c0119160_7615.jpgc0119160_76169.pngc0119160_763215.jpg

c0119160_765323.jpg


         ......(左)鮮やかな紅葉 (右)奇抜な赤門の脇に佇む弘法大師像......
c0119160_783577.jpgc0119160_785289.jpg

c0119160_791092.jpg


長い石階段を登り数々のお堂が姿を現します。ここは鳥羽天皇勅願道場で、豊臣秀吉が朝鮮出兵の文禄の役(1592~1596)で、海上安全を祈るため軍船宝丸の守護仏とした波切不動明王座像が祀られています。秀吉は九州へ行く途中で宮島に立ち寄り大聖院で連歌の会を行っているそうな・・


    ......(左)可愛いお釈迦様! (中)大迫力の金色・涅槃像 (右)天狗と紅葉の階段......
c0119160_22162256.jpgc0119160_22164192.jpg
c0119160_22165467.jpg


  ......(左)大聖院本堂に参拝 (右).広島名物「もみじ饅頭」は美しい紅葉がルーツと気付く.....
c0119160_22181842.jpgc0119160_2218307.jpgc0119160_22184240.jpg


c0119160_22185988.jpg


紅葉の美しさは「大聖院」ここが一番素晴らしかった記憶があります。そういえば広島でお土産といえば「もみじ饅頭」、宮島の鮮やかな紅葉からネーミングされたのかと気付き目から鱗でございました。


        ......「大聖院」の立派な堂宇や魔尼殿の紅葉に圧倒された~!......
c0119160_2231447.jpg
c0119160_22315637.jpg

再び海岸部に降りてくると嚴島神社・平舞台の周辺は潮が満ち始めているではないか!赤い大鳥居も完全に海上で佇んでいました。次は本殿の東側に聳える「千畳閣」と「五重の塔」へと向おう!


  ......(左)潮の水量が増えて来た平舞台 (右)海上に浮かぶ宮島大鳥居(通常なる光景)......
c0119160_22361878.jpg
c0119160_22363911.jpg

     ......(左)嚴島神社境内全景 (右)千畳閣と五重の塔が紅葉と青空に映える......
c0119160_2238167.jpg
c0119160_22381542.jpg

秀吉が九州出兵で戦没した武将の霊を慰め、平和と繁栄を祈願して宮島に桃山時代の壮大な建築様式の豊国神社(千畳閣)を建てさせました。しかし秀吉が亡くなると工事は中止され天井張りや正面入口等は未完成のまま。当建物は隣に建つ五重塔とともに重要文化財に指定されています。


            ......威厳ある「千畳閣」に入ってみる!何と広大な堂内......
c0119160_22404586.jpgc0119160_22405996.jpg
c0119160_22411119.jpg


    ......(左)外を見れば鮮やかな赤!「五重の塔」、千畳閣内部は渋い木造建築......
c0119160_2243941.jpgc0119160_22432371.jpg






c0119160_22433844.jpg


昼時を迎え観光客が続々と宮島に上がってきておりメインストリートはもう大混雑TDL状態・・。紅葉真っ盛りでロープウェイやフェリー乗り場は大行列が続いています。イヤ~、午前中だけで世界遺産を十分堪能できました。何事も早めの仕掛けが正解だネ~、焼き牡蠣を食べながらRWは自己満足でニンマリ!


   ......さらば宮島!弥山・嚴島神社が深く脳裏に刻まれて、フェリーから振り返りました......
c0119160_2344880.jpgc0119160_235836.jpg


c0119160_2352735.jpg


                       第6編:「奥出雲探訪」(出雲帝国遺跡&砂の器ロケ地) 





★岩国「錦帯橋」を訪問、思い出の旅を終える・・


         ......岩国城展望台からの錦川のパノラマは実にお宝物光景!......
c0119160_19442055.jpgc0119160_19455887.jpg







c0119160_19461446.jpg

     
最後は岩国の「錦帯橋」を訪ねて旅のフィナーレを飾りました。岩国は小生ブログに毎回コメント登場してくれるSoulmate「聖二」殿(大学時代からの親友)の故郷でもあります。憧れの名橋とついに対面!


         ......日本三名橋のひとつ「錦帯橋」は日本を代表する木造橋......
c0119160_19573456.jpgc0119160_2003051.jpg






c0119160_200571.jpg


日本三名橋として有名な「錦帯橋」、他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年 に国の名勝に指定されています。中国・明時代の技術が生かされ、橋上の圧力で強度が増す仕組みらしい。無脚で川を渡した技術は現代の橋梁工学からみても非のうち所なしと言われています。


        ......(左)錦帯橋の欄干風景 (右)錦川の流れ、鮎釣り太公望......
c0119160_2094378.jpg
c0119160_2010819.jpg

錦帯橋を通過すると「吉香公園」に入ります。1600年 岩国の地に移封された岩国藩の初代藩主・吉川広家に由来あるこの地には数々の見所があります。まずは「佐々木小次郎」(宮本武蔵のライバル)の銅像!錦帯橋畔で燕が柳枝を打つの姿から「燕返し」の術を得たとの言い伝えに拠るらしい。


       ......(左)「佐々木小次郎」像が登場! (右)吉川資料館のイチョウ......
c0119160_2014022.jpgc0119160_20141473.jpg

c0119160_20143178.jpg


            ......「吉香公園」は実に風情あり!まさに赤・黄の錦秋......
c0119160_20212738.jpgc0119160_20214148.jpg



c0119160_20215810.jpg


そして次はお目当ての白蛇とご対面!岩国市にのみ生息するアオダイショウが突然変異で白化した蛇で遺伝的に安定した例は世界的にも大変珍しく貴重なもので国の天然記念物となっています。昭和40年代は市内に多く自生していましたが、現在は保護施設を設けて飼育・増殖されています。


        ...... 開運の守り神とも言われる「岩国の白蛇」 (左)本物 (右)剥製......
c0119160_20263191.jpgc0119160_2027437.jpg

c0119160_20264914.jpg






c0119160_20273547.jpg


岩国城は、初代藩主吉川広家が築城した山城、眼下を流れる錦川を天然の外堀にし標高200mの山頂に位置しています。桃山南蛮造りの天守閣内に錦帯橋の精密模型・写真・武具や甲冑などが展示してあります。天守閣は展望台で岩国城は市内眺望や瀬戸内絶景を楽しむことができます。


      ......「岩国城」へ!ロープウェイで上がり展望台からの錦川と錦帯橋を俯瞰する......
c0119160_20555855.jpgc0119160_20562639.jpg





c0119160_20564845.jpg

c0119160_2175197.jpg
c0119160_218395.jpg

2012年の秋旅は夜行バスで米子に入り、レンタカーを駆使して山陰・山陽をジックリ回ることができました。帰りは新幹線を使って夕方には帰宅することができました。本当に欲張って色々な場所を巡った・・


  ......素晴らしかった山陰山陽の旅、行きは夜行バスだったが帰りは広島駅から新幹線で帰京.....
c0119160_2133793.jpgc0119160_214714.jpg
c0119160_2142262.jpg

c0119160_2143814.jpg


山陰山陽エリアは実に魅力的!次回は、吉備の古代史蹟巡り、しまなみ海道・鞆の浦・江田島等を訪ねたいと思っているRWですが全国に行きたい場所が余りに多すぎて、一体いつになるのやら・・


                           第7編:「三瓶山~物部神社、世界遺産・石見銀山」


 

                                                         おわり

  by rollingwest | 2014-11-06 00:00 | 山陰・山陽の旅 | Comments(112)

Commented by つちや at 2014-11-06 08:57 x
お早うございます
山陰山陽の旅はなかなか豪華なものですね。
この中で行ったことが有るのは宮島と弥山です。
弥山は猿と目線が合わないように駆け足で登りました。(笑)
干潮時の大鳥居の見学は見事ですね。
福岡に居た長男夫妻の土産に買ったもみじ饅頭も思い出です。
その長男も一男一女の親父となりました。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2014-11-06 12:37 x
RWさん

懐かしい~!
私は、山口県に5年間住んでいました。

■広島県 宮島 ん~、思い出します。
二人で行って、干潮だったので鳥居の
上に、石をほうり投げました。
(山の神<家内>は、知りませんが・・)

■山口県、岩国市 錦帯橋
知り合いと、夜、渡しました。

★今度は、ゆっくり宮島を観光したい。
Commented by PUKA at 2014-11-06 22:10 x
RW様のブログには、全国の名所旧跡が次々と登場しますね。
しかも、ガイドブックにも出てこないような貴重な情報が満載ですね。
いつも、自分が旅しているような気分で読ませていただいています。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-11-06 22:16
干潮で大鳥居の全貌が見られてラッキーでしたね^^
潮干狩りをしている人はいませんでしたか?
宮島には、素敵な名前の付いた「紅葉谷」がありますが今の季節は最高でしょうね。
行きたくなりました^^
山頂からの眺めは、「これぞ瀬戸内海!」で多島美には目を奪われますね。
そして沢山の筏に、広島だ~と思ったのを思い出しました。
是非吉備路やしまなみ海道にいらしてくださいね。
お待ちしています^^
Commented by 舞子 at 2014-11-06 23:14 x
ご無沙汰しましました~

宮島はこの海上の舞台で歌舞伎があって、横浜に住んでいる時見に行きました。
仮設の客席の下は潮が満ちて来る波音と夜空には満月が浮かび、感動の舞台でした。
私もその時に錦帯橋を始めて訪ねましたよ。
子育ての頃二人目を尾道で出産~転勤で6年広島に住んで、瀬戸内海の島々へよく遊びに行きました。
宮島もいろいろあるのですね。ここで詳しく知りました(^^
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2014-11-06 23:21
とても楽しく読ませて頂きました!
ローリングウエストさんのブログは中身が濃くて、ほかの方も仰っているようにガイドブック並みの情報量で勉強になります。
今年も紅葉の季節ですね。
私も新幹線で山陰地方に行ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:00
つちや様、2年前の山陰・山陽の旅は本当に欲張って全日とも朝6時から夕方暗くなるまでレンタカーで徹底的に回りました。記事公開も相当時間をかけてしまいましたが、こうやって過去7編も読み直してみると旅の記憶が再び蘇り噛み直しができて楽しいです。

Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:08
風の又三郎様、山口県にお住まいだったのですか!当該エリアも小生は殆ど訪問したことながないので萩・津和野・山口市の小京都など、いつかじっくりと廻ってみたいと思っております。お薦めの穴場SPOTがあれば是非ともご教授願います。
Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:15
PUKA様、旅の楽しみは①計画②実際訪問③写真整理と記録④記事を読み直してあとで思い出すレビュー4回楽しめるので、こうやって皆様に楽しんで頂けるとますます嬉しくなってしまう単純RWです。旅の噛み直しはスルメの如し・・(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:22
hibikorekouji2様、干潮の大鳥居にご対面して実際に触れることができて感激でした。当時は11月でしたし宮島に上陸した時間が朝7時でしたので、さすがに潮干狩りの方は見かけませんでしたね~(笑)しまなみ街道は是非とも自転車で橋を渡ってみたいと憧れております。また色々と情報を教えて下さい。
Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:30
舞子様、ご無沙汰いたしておりました。宮島・平舞台で演じられる歌舞伎とは素晴らしそうですね!それも満月での舞いとはまさに幻想的な光景が脳裡に浮かびます。瀬戸内海は殆ど訪ねたことがないのでこれからどんな光景に対面できるのか楽しみにしているところです。
Commented by rollingwest at 2014-11-07 06:37
fmbmrtjd-mmkkai様、ご無沙汰です。一般記事の方へのご登場は初めてでしたよね。ご来訪ありがとうございます。今年の紅葉は秋が早く訪れたのでなかなか素晴らしいと思っていますが、夏に雨が多かった西日本はどんな色づき具合なのかちょっと心配です。是非とも錦秋を大いに楽しまれて下さい。また洋楽コーナーへのご来訪もお待ちしております。
Commented by hiroshijiji1840 at 2014-11-07 08:54
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
お越し頂いた上に心温まるコメントを頂き、投稿の励みにもなり有難く感謝しております。
今日は立冬ですが今年は余り寒くない様なの外で晩秋のこの時期を楽しみましょ~!
ーーToYouPCへーー
*朝早くから宮島に渡られ色んな所を見学され弥山山頂までも行かれたのですね。
また、岩国は小生の生まれ故郷で此処西岩国で育ちました。
素敵な山陰・山陽の旅を楽しまれた様子をご紹介頂き有り難うございました。
ーMyBlogへ・お誘いー
('_')今朝は宮島の前の大野浦瀬戸の牡蠣養殖の様子をアップしましたのでご賞味・ご笑覧下さいネ。
!(^^)!ご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by biigle at 2014-11-07 16:53
干潮の時の宮島大鳥居なんて初めてみました、これはまさにレア物ですね~
いつものように盛り沢山で大いに楽しみですが、巨大な獅子岩は圧巻です!
Commented by koba222 at 2014-11-07 20:46
山陽。山陰の一人旅素晴らしい旅でしたね。
宮島参拝はもう数十年前の出来事です(^○^)
「宮島大鳥居」に触られたのですね。ラッキー!
それにしてもあの貝殻はすごいですね。
威風堂々やはり宮島はすごい遺産ですね。
嚴島神社の紅葉ちょうど今頃はきれいなことでしょう。
Commented by 小石 at 2014-11-07 22:39 x
試しに

素敵な紅葉
Commented by siawasekun at 2014-11-08 02:47 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

いつも、拙い私のブログを見て、コメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。
Commented by rollingwest at 2014-11-08 06:19
ひろし爺様、岩国ご出身でしたか!まさに地元ですね。訪問して2年後遅まきながらやっと貴殿の故郷を紹介することができました。ちょうど貴殿記事を覗いてみると宮島・嚴島神社だったので嬉しくなりました。またいつか山陽エリアに行ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2014-11-08 06:33
びーぐる様、小生も干潮の宮島光景があるなんて想像もしていなかったので思わぬお宝物を拾ったような気持ちでした。そして弥山のからの瀬戸内海絶景も・・!まさに神の島、世界遺産に相応しい場所ですね。
Commented by rollingwest at 2014-11-08 06:44
めざめkoba様、宮島の海上大鳥居に触ることができることも全く知らなかったのでコチラも予想外のラッキー体験でした。瀬戸内海の潮の変動って凄いもんですね~!足元の貝殻も凄かった。五円玉を挟みたくなる気持ちよくわかります。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-08 07:10
小石様、トライ成功おめでとうございます!10月のイベント・大役を果たされ誠にお疲れさまでした。
Commented by rollingwest at 2014-11-08 07:24
siawasekun様、小生も山陰・山陽の旅は2年後今になっても噛みしめなおすことができてsiawase気分でございます。こちらも毎回私のブログを見て、コメント&応援ポチを2回ずつ頂いて恐縮、深謝です。
Commented by 月乃和熊(ツキノワグマ) at 2014-11-08 08:40 x
こんにちは!
月乃和熊(ツキノワグマ)です。
恐るおそるのコメント投稿です(汗)
カミさんが宮島に行きたがっているので、来年あたり計画しようかなと思っています。。。
あなご弁当食べたい!
Commented by 地理佐渡.. at 2014-11-08 09:17 x
おはようございます。

山陰・山陽の旅。うらやましいです。
個人的には安芸から長門方面の国は
たどったことがありません。また出
雲や伯耆などもしかり。
特に宮島は良いですねぇ。一度は行
かなくちゃあですよねぇ。

さあて、今日は元同僚の結婚式。
本当は仕事があったのですが休みに
しています。その間を利用して
年賀欠礼はがきなんぞを印刷して
います。


Commented by mcnj at 2014-11-08 10:13 x
安芸の宮島、懐かしいところです。
去年家内と行ってきました。
ツアーでしたので、駆け足で、これほど盛りだくさん、見ることはできませんんでしたが。
出雲大社を見学しての帰りでした。
Commented by hiraoka-yoshi at 2014-11-08 10:14
ちごゆり嘉子 http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013 からです。
けさはコスモスにコメントうれしかったです。
昨日京都でしたが、あのコスモスは地元(徳島県)のコスモスでしたので
ありがとうございました。
やはり世界遺産の宮島の厳島神社は・・素晴らしいですね!
Commented by koyuko at 2014-11-08 15:13 x
安芸の宮島 何度か行き懐かしく拝見させて頂きました。
山口県の下松に友人夫婦が転居して、何度かお訪ねしました。
ブロ友も錦帯橋の近くに住んで、時々 綺麗な橋をUPしてるので、初めてのような気がしませんね。
いつも、歴史に詳しく詳細な文章と記事、感心して読ませて頂いております。
Commented by souu-3 at 2014-11-08 20:25
一人旅は動き易いですね。1日 目いっぱい行動出来たのでしょう。
大鳥居の足元は満潮時には判らないですが5円玉がくっ付いてたのですね。
Commented by シクラメン at 2014-11-08 21:39 x
こんばんわ。広島にブロ友さんが出来たので、宮島や弥山をじっくり案内してもらい、昨年は弥山の紅葉谷の紅葉を堪能しました。錦帯橋も二度続けて行くことが出来岩国城も案内してもらいました。いつも丁寧なブログですね。
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:06
月乃和熊様、何も恐るおそるなどと仰られず気軽にお越しください。奥様を是非とも宮島にご案内されて、あなご弁当と焼牡蠣を食べてお土産にもみじ饅頭とおしゃもじを買ってあげて下さい。でも相当に混雑しますので平日か朝早くがお薦めです。
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:13
地理佐渡様、結婚式に年賀状欠礼ハガキとご多忙の中お疲れ様です。小生も昨年は11月に欠礼ハガキでしたが、今年は年賀状を書かねば・・。毎年、疎遠になっている人は縮小を図っているのですが毎年来て、それに返事を出してまたやり取りが続く・・なかなか整理ができません。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:20
mcnj様、奥様との山陰山陽旅行いいですね~。小生も次回(定年す過ぎたら・・)カミさんを出雲大社に連れていこうかなと思います。もうその時は欲張って廻るのはもうおしまいにして玉造温泉にでもゆっくり浸かり未訪問の神々史蹟を訪ねてみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:27
ちごゆり嘉子様、失礼いたしました。四国のコスモスだったのですね。京都レポートも楽しみにしております。宮島・厳島神社はまだ未訪問でしたか。是非ともこの中からチョイスされて訪ねてみて下さい。休日は混雑しますので平日狙いで・・!
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:34
koyuko様、小生の会社は結構下松出身の方がいますよ。今は閉鎖してしまいましたが昔ここに製油所がありましたので・・。まだ山口県はあまり足を踏み入れていないのでいつかジックリと廻ってみたいと思っております。わがブログ友にも岩国出身が少なくとも2人おります。
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:44
たまゆらsouu様、旅に出るとあれも見たいこれも訪ねたいという欲張りRWですので、車を使って朝から晩まで自分の好き勝手なペースで廻るのが一番気が楽です。奥出雲が広大なエリアで観光スポットがそれぞれ離れており地図表示や観光案内も不便で移動が一番苦労しました。広島は逆に混雑時間をいかに避けて回るのかの事前計画と移動がポイントでした。
Commented by rollingwest at 2014-11-09 06:52
シクラメン様、ブログメイトさんに宮島や弥山をじっくり案内していただいたのですか!そういう関係を築き交遊の広がりで、新たな旅発見もできるとはWの楽しみですね。いつも何回もお越しいただいて感謝しております。ホントに!
Commented by tombee-yanaze at 2014-11-09 07:11
今回が完結編ですか。
長きにわたりご苦労様でした。
そして山陰島根の応援をありがとうございます。
最後と言わず・・またまた何回も訪問ください。
きっとまた新しい出会いがあると思います。
紅葉の時期に弥山に登ってみたいと思っていますが・・・。
いつか実現させたいと思います。
岩国に足を伸ばすことがなかなかなんです。
錦帯橋は小3の写真が^^もうかれこれ55年??
Commented by arak_okano at 2014-11-09 08:31
山陽山陰の旅の対策を今回も有り難うございます。
紅葉はこんなに進んでいるのですか。
いつかは、サンライズで出雲を出だしにして行って
見たいです、バグースです。
山陽新幹線はあまり乗りませんが、トンネルばかりで
驚きました。
リニアが出来ますが、ほとんどがトンネルのようですね。
Commented by hirugao at 2014-11-09 09:17 x
長い一人旅でしたね~

行ってないところもありますが近いのでまだ行きたいです。
紅葉も見て本当に楽しい旅だった様ですね。
また今度は何処へ行かれるのでしょうか。
Commented by setuojiji at 2014-11-09 19:19
setuojiji
山陰、山陽の旅懐かしく楽しみながら見せて頂きました、30円前なぜか宮島だけが駆け足観光の類になりました、宮島には広島から水中翼船で行き厳島神社と千畳閣を見て廻った程度でした、この後岩国はゆっくり錦帯橋や岩国城を見て楽しんだ当時を思い起こしました。
Commented by akitaka at 2014-11-09 19:29 x
嚴島神社には3回行きましたが、宮島にロープウェイがあるとは知りませんでした。弥山の山頂には、大きな岩があり、如何にも霊験がありそうな雰囲気ですね。
小次郎が燕返しを磨いた錦帯橋に、職場旅行で行ったのを懐かしく思い出しました。
Commented by Soul Mate at 2014-11-09 21:49 x
おおっ、わが愛する故郷。長閑でええとこじゃろ?岩国藩と長州藩は関が原の一件でずうっと仲が悪かったけん明治以降はあんまりパっとせんけど。それにしても一日で弥山と岩国城の両方登るとは恐ろしい体力。おぬしは絶対100歳まで生きるわ。今は錦帯橋空港ができて便利になったけんまた遊びにきてちょうだい。美人も多いんよ。石田ニコルっちゅう超絶美形モデル知っとる?あの人も岩国高校じゃよ。ワシもそのうち帰るけん次回はうちに泊まりんさい。。。
Commented by ジオヤー at 2014-11-09 23:43 x
こんばんは。
真っ赤な紅葉をバックに撮られた写真、良いですね~。
ナイスミドルな紳士といった佇まい。アーガイルのベスト、お似合いです^^
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:00
清治の花便り様、山陽第8編は石見銀山(1月公開)のあとで10ケ月もあとになりましたが紅葉時期に合わせた方がいいかなと満を持して今回一応完結しました。でも2012秋の旅のメインは何と言っても8割が山陰であり本当に魅力的でした。次回はまだ見ていない場所(美保関、潜戸、熊野大社など)を見て玉造温泉に泊まってみたいです。
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:08
アラック様、この宮島紅葉は2年前の秋、リアルタイムではございませんのであしからず(笑) リニアができたらあっという間に到着するしトンネルばかりで旅情がなくなっちゃいますね。
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:16
hirugao様、実はこの旅はそんな長い期間ではなく、東京前夜出発(夜行バス)で翌朝米子に到着し、その後は宍道湖・松江・出雲~石見銀山~宮島・岩国を2泊3日で巡りました。早朝から夕方まで相当ハードでしたが事前周遊計画をしっかり見定めて徹底的に廻りました。奥出雲エリアは殆ど車は走っておらず、レンタカーをかなりぶっ飛ばしましたね~、完全に高速道路状態でした。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:23
setuojiji様、30年前の宮島が厳島神社と千畳閣だけだったとはちょっと惜しい気もしますが岩国・錦帯橋も含めて当時の奥様との旅を思い出して頂き光栄に存じます。もう西日本に来るチャンスもないかもしれませんがまたいつか山陰山陽レポートをお届けしたいと思います。
Commented by hirugao at 2014-11-10 06:28 x
一人旅いいですね~
西の方のほとんどを見られて楽しかったことでしょうね。
久しぶりに日帰りでいいから一人旅で出かけたいです。
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:43
アキタカ様、宮島を3度訪ねておられたのに、開業45年を迎えた宮島ロープウェイの存在をご存知なかったとはこりゃまた意外!ということは弥山はまだ登っておられないのですね。次回、水島出張のあとに宮島まで足を延ばして、弥山からの瀬戸内海絶景を堪能されて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:51
聖二殿、あれから2年がたちやっとチミの故郷を無事紹介することができて嬉しい限り!山陽は実に魅力満載だね~!岩国にはまだ帰る拠点があるのかね。お袋さんも連れて行くのかな?久しぶりに懐かしい空気を吸わせてあげて元気になってくれることを祈る。
Commented by rollingwest at 2014-11-10 06:58
ジオヤー様、お褒めに預かり恐縮です。実は自分が何のブランドびベストを着ているのか全く認識しておりません。いつも近くの洋服屋でテキトーに安い物を見つけては買っているだけですので・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-10 07:06
hirugao様、おはようございます。2回目の書き込みありがとうございます。今日からまた新しい週が始まりますが元気に楽しく過ごしたいですね。
Commented by マツ at 2014-11-10 09:32 x
小生が家庭の事情で、泣く泣く断念した山陰・山陽聖地ツァーから早2年ですか。早いものですね。宮島、錦帯橋へは、今から18年前、広島に勤務していた折り、それぞれ一度ずつ訪れました。厳島神社、宮島は島全体が聖地のようなもので、霊的な雰囲気が素晴らしかったです。岩国城・錦帯橋は、春(桜の季節)に訪れたのですが、まさに絵のような風景でした。後、宮島はあなごめし、岩国は岩国寿司〈具だくさんのちらし寿司を箱に詰めて寿司状に切り分けたもの〉といったご当地グルメも忘れられません。そのうち、芸予諸島の村上水軍史跡巡りを始めようとも思っているので両地とも久しぶりに再訪してみたいです。
Commented by kwc_photo at 2014-11-10 12:15
広島・山口へも旅されているのですね。
本当に日本全国を回っておられますね。すごい。
宮島は2011年2月にいきましたが、干潮だとこんな光景が!
すごいですね。
海の中に浮かぶような鳥居に社殿。すごかったですが、
干上がった姿もまた格別です。
錦帯橋は写真でしか見たことありません。良い風情ですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-11-10 15:56
山陰・山陽の旅。
これだけの纏めは大変だったでしょう。
どこも、面白いことが、ちりばめられる
不思議な場所ばかりですね。
弥山の山頂の風景は、私も思い出します。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by 地理佐渡.. at 2014-11-10 18:39 x
こんばんは。

おこしいただきありがとうございました。
色々年末が近づくとやらねばならぬことが
多々出てきます(困)。
年賀欠礼は済ませましたが、今度は妻の
ものを手伝わねばなりませんね。何しろ
妻も忙しくって...(笑)。


Commented by yokuya2006 at 2014-11-10 20:12
蛇のアルビノが遺伝的に固定されて子孫を残しているなんて、生物は多様だなぁと例によってヘンなところで感動するオヤジであります。
広島と山口は出張でよく行きました。もみじ饅頭も沢山買いました。
防府の毛利庭園は行かれましたか? 物凄いランドスケープ設計に圧倒されて、当時の人は偉かったなぁと思った記憶があります。
Commented by kotonoha222 at 2014-11-10 20:58
ローリングウエストさん、こんばんは~
安芸の宮島ですか。
私も数年前の秋に行きとても感動しました。
写真ではよく見た赤い鳥居が目の前で・・・
しかも鹿が水の中を歩いている姿を初めて見ました。
銀杏の黄葉が見事でした!
再びこんなに丁寧に撮られたものを見ることができて
うれしいです♪また思い出が蘇りますね^^
    しおり
Commented by remy05 at 2014-11-10 21:41 x
今回も、数々の絶景、他のしませていただきました。
安芸の宮島は、やはり秋の季節が似合いますね^^;
紅葉がとても色鮮やかで綺麗ですね~
通常の海に浮かぶ大鳥居も壮厳ですが、レアな干潮の大鳥居を見られたとは、ラッキー・マン(byEL&P)じゃぁ~あ~りませんか!
Commented by remy05 at 2014-11-10 21:45 x
↑キャァ~~誤字ってしまいましたぁ。。
他のしませて→楽しませての誤りでした。
Commented by opaphoto at 2014-11-10 22:21
こんばんは!
イイですね、宮島(^^)
いろいろ参考になります。
山陽、山陰もいつかは訪れたいエリアなのですが
なかなか順番が回ってきません(^_^;)




Commented by takezii at 2014-11-10 22:36 x
RW様、こんばんは。いつも コメントを入れていただき 有難うございます。RW様のブログ 拝見する度 中身の濃い 超大作に 圧倒されております。歴史、地理、観光情報、等々、調べて、纏め上げる力量、凄ーい!と 思ってしまいます。「第1編鳥取~」の方も 拝見させていただき 6年前に 米子から レンタカーで 安来、出雲大社、日御崎等を巡り、大山に登ったことを 思い出しております。
Commented at 2014-11-10 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2014-11-10 23:20
こんばんは♪
宮島はいつか行ってみたい場所の一つです。
そして瀬戸内の島々、このパノラマも撮影してみたいです。
山陽、山陰は見どころ満載ですね。
行けるとしたら定年後でしょうか・・・^^;
Commented by おーちゃん at 2014-11-11 01:05 x
厳島神社は行きたいところの何本かの指に入っています。
広島自体は中学の修学旅行で行きましたが、この年頃は歴史的な場所に行くには幼すぎます。
やはりそれなりの歴史を知ってからでないと…。。
ッと云うわけで行くのはも少し先になりそうです。
Commented by rollingwest at 2014-11-11 05:52
マツ殿、2012山陰・山陽の旅は貴殿の提案によるものでした。出発直前で母上のご容態悪化でご一緒することはできず結果的に一人旅となってしましましたが、貴殿にはいつも色々なトリガーを弾いて頂き感謝の次第です。糸魚川・北信濃の山がマイブームになったことも然り・・、テント泊の素晴らしさを再発見させてくれたのも然り・・、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2014-11-11 05:59
kwc_photo様、小生も宮島大鳥居は海上に浮かんでいる姿が当り前と思っていたので干潮のシチュエーションは予想外、お宝物を拾ったような気持ちでした。「宮島」の数々の見所も合わせてまさに世界遺産、そして日本三名橋「錦帯橋」、初のご対面は本当に感動の一日でした。
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:09
KawazuKiyoshi様、今回最終回の記事は第7編(前回)から10ケ月も空きましたので気の向いた時に書き連ねてきました。山陰の旅は自分にとっても一生のお宝物になる思い出でになったのでかなりリキを入れて書きました。自分が80歳位になった時にスルメを噛みしめ直すように楽しみたいと思います。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:18
地理佐渡様、こちらこそ2回目の訪問を頂きありがとうございます。年賀状や大掃除で来月の今頃はてんやわんやになっている自分が浮かびます。貴殿はもっと大変な状態ですが時間をうまく調整できるといいですね。

Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:25
バイオマスオヤジ様、岩国シロヘビでアルビノ遺伝子継承の固定化に関するさりげない考察コメントに貴殿のバイオ生物学的な知見が窺えます。目の付け心が違うなア~、さすがだと思いました。全国的に色々な場所へ出張されておりますね。いつもながらのアクティブな活動に脱帽!
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:34
ことのは様、今回紅葉谷を登っていく中で堰堤の流れに降りて水を飲んでいる鹿を結構見かけました。水に入っている姿も珍しくないのですね。神の遣いとして崇められているだけに何をしても許される。。人を上から目線で見ているのかかも・・(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:41
remy様、何の何の・・、小生もしょっちゅう誤字だらけでございます。EL&Pと来ましたか!そんな嬉しいお話が入るとこの大鳥居が「キエフの大門」に見えてきたではないですか~!こんなコメントで「くるみ割り人形」の如く狂喜乱舞してしまう「ラッキーマン」RWは、remy様の執刀による「恐怖の頭脳改革」が必要なのかもしれない・・(苦笑) 
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:49
opaphoto様、小生も2年前までは山陰・山陽は死角エリアでしたが今回その魅力を再発見してスルメの如く噛み味わっております。最近はシンリジィも含めて50後半での再発見が実に嬉しいです。
Commented by rollingwest at 2014-11-11 06:57
たけじー様、第1編から読んで頂き誠にありがとうございます。米子からのレンタカー出発、同じ体験されたのですね。それにしても中国エリアは本当に広い!まだまだ見逃しおた場所が多いのであと数回行ってみたいと思います。人生はまだ30年は生きられると思って気長に計画します。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-11 07:03
ジオヤー様、なるほど単なる柄でございましたか・・、ははは柄にもなく褒められてトンチンカンなお答になってしまいました・・(苦笑)σ(^_^;)
Commented by rollingwest at 2014-11-11 07:11
北海道大陸様、札幌からは雲縁結び空港や岩国錦帯橋空港の路線があるのかな?飛行機を使えばあっという間ですので是非とも!小生も定年後にもう一度出雲に行ってみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2014-11-11 07:20
おーちゃん様、修学旅行は寺社巡りが定番ですがやはり青春時代の興味は歴史はそっちのけで楽しいイベントの方が心に残る年齢ですね。でもやはり修学の名目があるので現地の歴史・史蹟を外すことはご法度かな?大人になって再訪するのもまた楽しいので是非とも!
Commented by hirugao at 2014-11-11 07:42 x
旅はいいですよね。
行きたいところはいっぱいですが・・・・
いい季節です。
黄葉散策にでも行きましょうか。
Commented by 山小屋 at 2014-11-11 07:46 x
宮島は2年前に行きましたが、大鳥居が工事中で
すっぽりと工事シートで覆われていました。
その後、きれいになったようです。
弥山も時間がなくて登れませんでした。
宿題を残してきました。
Commented by desire_san at 2014-11-11 08:30
「宮島大鳥居は水が少なく歩いていけそうですね。私が行ったときは海の中で泳いていくのも大変だと思いました。
Commented by m2-home at 2014-11-11 12:18
宮島の連絡船が結構好きなんですよ。
確か、10分くらいで着いちゃうけど
船の甲板から見る島の景色と潮風心地よさを覚えてます。
Commented by Choco16 at 2014-11-11 20:15 x
RW様、こんばんは。宮島の大鳥居は荘厳ですね!僕も二年前に一人旅で宮島へ行きましたよ。外国人が多かった気がします。僕が行ったときは干潮時でしたが、鳥居まで水がまだ引いてなく、鳥居を触ることはできませんでした。ズボンを膝上にたくし上げて、水の中進んで鳥居を無理やり触りに行く猛者もいました(笑)。
Commented by small-talk at 2014-11-11 20:34
秋の安芸の宮島ですね(オヤジギャグすみません、笑)
僕は広島県へ行ったことがありません。
一応、土は踏んでいるのですがね。
しまなみ海道が出来る前、四国の今治から船で尾道に出ましたが、そのまま列車に乗ったので、「行った」とは云えませんね。
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:00
hirugao様、なんと3回目のご来訪・・、ありがたきことです。好奇心のアンテナを張ると本当に行きたいところはいっぱいです!行けるうちが花ですね。
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:07
山小屋様、かねてから楽しみにしていたお目当て場所が工事中って本当に興ざめになってしまいますよね。弥山も登っていないのであればもうこれは再度行くっきゃないですね。リベンジでの満願達成、いい日になることを祈念いたします。
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:15
desire_san様、小生が行った時は完全干潮だったので大鳥居に触りまくりでした。朝一番から霊験あらたかな世界遺産に直接触れられて本当に幸せ気分でございました。
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:31
m2-home様、連絡船の10数分間の航行風景ほんとによかったです。今回は夜明け前に薄暮に浮かび上がった宮島は実に幻想的でした。貴殿はこの航行ルートを何度も辿りその素晴らしさが十分わかっておる訳ですね!
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:38
Choco様、貴殿も2年前に宮島一人旅!?もしかしてすれ違っていたのかもしれませんね。完全干潮になる寸前に膝をまくり上げて宮島大鳥居にじかに触りたいと謂いう猛者;の心境、よく理解できます!(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-12 06:48
ひつじ雲様、秋の安芸の宮島、飽きません。しょーもないオヤジギャグあきまへん。尾道に折角行かれたのに乗り換えだけでしたか~!それはアキらかに勿体ない!諦めずにリベンジ!(mada yatteru・・・ akiretemasuyone・・・苦笑)
Commented by シクラメン at 2014-11-12 11:10 x
おはようございます。愈々紅葉見ごろのシーズンがきました。まだ色づきが多いですが、来週は見頃がいっぱいでどこを見ようか悩みますよ。
Commented by wistereasublime at 2014-11-12 20:22
宮島はいい季節に行かれたんですね。紅葉が美しいですね。私は初夏に行きましたので、ちょっと陽射しがつらかった思い出があります。川の水かとても冷たく感じました。東京に住んでいては想像できない透明度の高い水だったのを覚えています。
弥山は両親も一緒でしたし、子供も小さかったので断念しました。とても悔やまれています。羨ましいです。
岩国の錦帯橋の傍で岩国寿司は食べました。とても美味しかったですよ。また食べたいです。
Commented by wistereasublime at 2014-11-12 20:24
ゴメンナサイ。川の水の一文は錦帯橋のところに入れる文章です。ちょっとずれてしまいました。
Commented by rollingwest at 2014-11-13 06:04
シクラメン様、毎回複数コメントを頂戴して嬉しい限りです。小生はこの週末は富岡製糸場を10年ぶりに訪問したいと思います。一度見ているのですが周辺関連遺産は初めてなので・・紅葉も最後の楽しみかなと思っております。
Commented by rollingwest at 2014-11-13 06:13
wistereasublime様、ご来訪ありがとうございます。宮島にいい季節に訪問できてよかったと思います。山陽エリアはいいところですね!あと何回も行きたいです。名所はそれぞれの季節で4度楽しめますね。一粒で4度美味しい・・Wグリコです。(笑)
Commented by hirugao at 2014-11-13 07:54 x
おはようございます
今頃ならあちこち紅葉も良くなっているのでしょうね。

コメント投票ありがとうございました。
Commented by ハマジュリ at 2014-11-13 16:50 x
こんばんは。
いつもながら良い旅していますよね、目の保養させて頂き+勉強もさせて頂いていまーす(* ̄∇ ̄*)
綺麗な景色を見てリフレッシュ!!
来月は師走なんですよね~毎年速く感じるのは・・・・('-'。)
コメントいつも遅くなってごめんなさい、どうぞ長い目で見て下さいな(^.^;
寒くなってきましたね~お互い体調には気をつけましょう!
Commented by rollingwest at 2014-11-14 06:01
hirugao様、4回目・・・!ヾ(◎m◎)  感謝・感謝・感謝・感謝~!m(_"_)m <(_ _)> m(_"_)m <(_ _)>
Commented by rollingwest at 2014-11-14 06:17
ハマジュリ様、本当にお久しぶりですね~!かなりの頻度で柏崎帰省されていますが、この週末は冬型で冷えますのでお体御自愛下さい。1年が経つのは早いですね・・。もう年賀状の用意をしなくちゃ・・。
Commented by hiroshijiji1840 at 2014-11-14 09:44
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
ご覧頂きコメントや感想を有り難うございました。
ーToYouPCへー
*寒く成りましたね!風邪を引かない様に注意しましょ~!
ーMyブログへお誘い!-
('_')今朝は地元に有る「妹背の滝」のライトアップの様子を動画とスライドショーにしましたので一服しながらご覧頂ければ幸せま~す!
!(^^)!御覧になった感想やご意見を頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by hiraoka-yoshi at 2014-11-15 04:01
ちごゆり嘉子 コメント100目になれたかしら・・応援P”
Commented by ryoko57 at 2014-11-15 12:14 x
安芸の宮島 岩国素敵なところですね
Commented by シクラメン at 2014-11-15 18:15 x
こんばんわ。来週元の会社のOB会のようなものを京都でやります。東京から2名、広島、神戸、滋賀と男性が迎える女性は9名参加です。宴会に先立ち私が京都の紅葉を案内します。天気はどうかな?
Commented by なりちゃんジイジ at 2014-11-15 20:40 x
ご無沙汰しております

このように詳しくではないですが
私も車で山口の仙崎まで往復3000キロ走りました
まだ若くて元気がありました
石見銀山が世界遺産になるとはその時は全く考えなかった
 それにしても毎回よく詳ししく調べておって感心します
Commented by rollingwest at 2014-11-16 06:10
ひろし爺様、「妹背の滝」のライトアップは本当に素晴らしいですね!音響にBGM、適切な解説・・スライドショーの腕前もますますが上がり感心します。またいつか皆さんに公開する機会を持ちますね。
Commented by rollingwest at 2014-11-16 06:16
ちごゆり嘉子様、暖かい応援コメント!お気づかいありがとうございます。貴女様にめでたく100回目を刻んで頂き嬉しい限りです!
Commented by rollingwest at 2014-11-16 06:25
ryoko57様、エキサイトの画面認証追加で皆さん結構困惑しております。ようやく投稿できてほっとしましたが、エキサイト側も反省して画面認証の設定を選択制にしたようなので解除して前の状態に戻そうと思っております。
Commented by rollingwest at 2014-11-16 06:35
シクラメン様、毎回トリプルコメントを頂き嬉しい限りです。会社OB会の京都旅、楽しそうですね!幹事頑張って下さいね。今回の大役を終えれば次回はお客様気分で迎えてもらえますね。(笑)
Commented by rollingwest at 2014-11-16 06:45
なりちゃんジイジ様、山陰山陽3000Kmドライブですか!それは凄い!当時は今ほど高速道路や有料道路が網目のように発達していなかったから下道もかなり走って大変だったことでしょう。その頃はカーナビはもうあったのでしょうか?現在はは本当に便利になりました。
Commented by Soul Mate at 2014-11-16 20:18 x
香川は相変わらずのタコ踊りじゃったの。しかしザックメンバーで戦って強化になるんかね?今週の豪州戦は負けてええけん
新メンバー中心で臨んでほしいわ。中田ヒデと柴崎コウ笑うた。ヒデはゲイじゃなかったんか。。。
Commented by rollingwest at 2014-11-17 06:06
聖二殿、お主はあいかわらず香川に厳しいのォ・・。ホンジュラス戦の大勝は本当に楽しかった!今はZACジャパンの遺産でアジアカップを確実に制することだけを考えた方がいい。次回W杯の世界クラス前哨戦であるコンフェデ杯の出場切符を確保することがまずは最優先!若手の起用やベテランとの融合なんて2年後辺りからじっくり見極めていけばいいことじゃい。
Commented by しむけん at 2014-12-31 17:32 x
宮島は5年位前に行きましたが、弥山も行っとけば良かったと後悔しています。セージさんの故郷岩国はとてもいいところですね。
Commented by rollingwest at 2015-01-01 08:09
しむけん様、弥山は絶対行っておいた方がいいですね。是非リベンジで行ってみて下さい。セージの岩国も素晴らしき街でした。

<< <2014年10月25~26日... <2014年9月27~28日>... >>