<2015年1月24日>Fツアー山仲間達との新春ハイキング「房州アルプス・嵯峨山」

c0119160_655534.jpgc0119160_655191.jpg
c0119160_6553496.jpg


★今年の初登山は千葉の山 (Fツアー・ハイキング)


今年の初登山はFツアー山仲間と千葉「房州アルプス&嵯峨山」に登りました。Fツアーへの参加は昨年2月スノーシュ-ハイク以来で皆様とは1年ぶりの再会。今回は低山ハイク・水仙・餃子パーティ企画が楽しみ!

                          <2014年2月>絶景パノラマ・Fツアー!「スノーシューハイク」 


       .....Fツアーバスは新橋駅を6:30出発、朝のレインボーブリッジが見えて来た!.....
c0119160_20123059.jpgc0119160_20124917.jpgc0119160_2013039.jpg
c0119160_6342115.jpg

c0119160_20131749.jpg


朝6:30、チャーターバスが待つ新橋駅SL前広場に集合!首都高速レインボーブリッジを通過するあたりで日の出を迎え、アクアラインで東京湾を横断して千葉県に入り富津から房総半島を南下していきます。


         .....レインボーブリッジを渡ればいよいよ朝日が昇り始めて来た~!.....
c0119160_20324171.jpgc0119160_20325284.jpg
c0119160_2033424.jpg


    .....東京湾アクアラインを渡り(海ほたる通過)、千葉コンビナートが遥かに見えている!.....
c0119160_20445374.jpgc0119160_2045133.jpgc0119160_20452554.jpg




c0119160_20454290.jpg


登山口に近い鹿原(Sippara)に8時頃到着し歩き出しました。今日のスケジュールは「房州アルプス」「嵯峨山」を歩き、途中の水仙ロードを満喫、お昼はフライパン持込みでの餃子パーティ、実に楽しそうな計画!


     .....(左)鹿原(Sippara)入口で準備開始 (右)中高年パワー軍団、いざ出発!.....
c0119160_20512674.jpgc0119160_2051383.jpg
c0119160_20515485.jpg


                          <2011年9月>越後名山ツアー「ニ王子岳」~新発田散策
 




★房州アルプスから水仙ロード


     .....(左)房州アルプス登山道の入口 (右)千葉の低山縦走路、冬のハイク風景.....
c0119160_2059199.jpgc0119160_20592044.jpg


c0119160_20594047.jpg


アスファルト道路が果て、房州アルプスの登山道に入ります。暫く歩いて行くと東京湾パノラマが開けました。遥か彼方に見えるは横浜のランドマークタワー!対岸からいつも房総半島を眺めているが今その場所にいるのか・・と実感!これからパノラマハイクがずっと続くと期待しましたが海の絶景はここだけでした。


             .....朝の東京湾遠景が薄明に輝く、遥かに横浜ランドマークタワーが見える!.....
c0119160_21275978.jpgc0119160_2128128.jpg

c0119160_2212711.jpg


   .....(左)滑る登山道を慎重に進み行く (右)房州アルプスのユッタリした山容風景が拡がる.....
c0119160_21314135.jpgc0119160_2132051.jpg

c0119160_2214583.jpg


房州アルプス最高点は267mの無実山(minasiyama)。この山名由来が山頂標識脇に滲んだマジックで書かれていました。⇒源頼朝がこの道を馬に乗って通過中、椎の実が頭に当たって激怒、「花は咲いても実はなるな」と椎の木に八つ当たり、以来山の椎には実がならなくなったという伝説とのこと


     .....(左)房州アルプス最高点「無実山」(267m)へ!(右)無実(minasi)の由来は頼朝故事....
c0119160_2138041.jpgc0119160_21382490.jpgc0119160_21384263.jpgc0119160_21385998.jpg
c0119160_21391850.jpg


皆はこれを見て源頼朝をボロクソ批難!「人間が小さいネ~!弟・義経を妬みで滅ぼす奴だからな~」と厳しい意見。椎の木は源頼朝を傷つける意図はなく無実であり、「無実山」と呼ぶ説もあるそうな。頼朝も草葉の陰から「そんな事実はない!ガセネタだ!私は無実だ~」と叫んでいるのかも・・(苦笑)


         .....マテバシイの原生林へと入る!ここは縦走路における最大のハイライト.....
c0119160_2156336.jpgc0119160_21565298.jpg
c0119160_2157971.jpg

c0119160_22324445.jpgc0119160_6371890.jpg

c0119160_21572877.jpg


照葉樹林の平坦道、ジグザク下り道、尾根道を過ぎて左側を巻くトラバス道、そして分岐に出ると幻想的な風景が広がってきました。美しいマテバシイの原生林の山道が出現!気分は一挙にリフレッシュ~!


       .....何と素晴らしい幻想的な道!マテバシイ原生林の不思議な魅力に圧倒される.....
c0119160_2231332.jpgc0119160_2233131.jpgc0119160_2234581.jpg

そして次は水仙ロード出現!ここも今回のお目当ての道です。人工的に植えられ手入れされているとは思いますが本来自生している斜面もあり、登山者の心を大いに癒してくれる嬉しい花登山です。


             .....今度は水仙が咲き誇る風景が登場!春を感じますネ~.....
c0119160_6523955.jpgc0119160_653075.jpgc0119160_6532741.jpg


c0119160_6535626.jpg

         .....(左)春を感じる風景の道を歩く (右)ミツマタの花が咲き始めている!.....
c0119160_78070.jpgc0119160_782893.jpgc0119160_784014.jpg



c0119160_785897.jpg


房総半島は「花の半島」として知られますが、水仙ロードは随所に見られます。田園風景(農道両側)の道沿いに広がる多くの水仙は優しい甘い香りを発しており皆は写真をバシャバシャと撮りまくる。


         .....嵯峨山への道中は、水仙風景を十分楽しむながらいい時間を過ごす.....
c0119160_715733.jpgc0119160_7152194.jpg


c0119160_7213498.jpg

c0119160_7225475.jpgc0119160_723889.jpgc0119160_7232487.jpg





c0119160_7234043.jpg



                       <2012年9月>「能郷白山」~「越前大野」弾丸ツアー 





★結構ハードな「嵯峨山」、そして餃子パーティで大いに盛り上る!

当エリアの土壌は粘土質、前々日の雨影響もあり足元が滑り易く結構苦労しました。次の「嵯峨山」はアップダウンが多く予想以上にハードな歩きで房州アルプスよりコチラの方がアルプスの名に相応しいとの声も


     .....(左)いよいよ嵯峨山の頂上が間近! (右)山頂には愛宕神社の祠が鎮座.....
c0119160_10135030.jpgc0119160_1014983.jpgc0119160_10214567.jpg


c0119160_10143474.jpg


11:20ついに嵯峨山に登頂!頂上付近はかなり狭く18人全員が写真に収まるのは困難ですが、ギューギュー詰めになりながらの記念撮影!昼食を摂る敷地確保が難しいため下山途中で広いスペースを探して歩くことに・・。なかなか適当地が見つからない、12:00となり皆のお腹はグーグー状態に・・


           .....嵯峨山山頂にて総勢18名の集合写真!芋の子洗い状態.....
c0119160_10261164.jpgc0119160_10262571.jpgc0119160_10264318.jpg
c0119160_1027863.gifc0119160_10314445.jpg


c0119160_10272241.jpg


漸く適当な場所が見つかりやっと昼食タイム!今回来られなかった山仲間のKz山氏が地元名物「野田餃子」を差入れてくれ、皆で食材・コンロ・フライパンを運んでアツアツ出来立て餃子を食するナイスな企画!


     .....(左)お待ちかねの昼食会、餃子パーティ準備開始 (右)RWはホットワイン配給担当.....
c0119160_1034469.jpgc0119160_10342040.jpgc0119160_1046851.jpgc0119160_10343486.jpg

c0119160_10345370.jpg


焼き餃子・水餃子を調理する女性陣、小生もワイン・焼酎を温めて配布する係⇒働いているフリが上手・・(笑)  皆様が各自持ち寄って来た自慢つまみも交換しながらワイワイと楽しい宴会になりました。


    .....(左)水餃子が煮えたゾ、美味しそう! (右)焼き餃子もコンガリと焼き上がりました!.....
c0119160_10484021.jpgc0119160_10485669.jpgc0119160_10493494.jpgc0119160_1049478.jpg

c0119160_10501685.jpg
c0119160_10502778.jpg


いや~満腹・満願・満足の充実なる餃子パーティでした!さて調理道具・荷物を撤収して下山いたしましょう!冬の時期は関東低山をただ単に歩くだけでなく余裕をもった楽しみ方もいいものだと再認識


         .....満足の昼食を終えてさあ全員パッキングが完了、いざ下山へ再出発.....
c0119160_1059241.jpgc0119160_10591735.jpgc0119160_10593287.jpg

c0119160_10595028.jpg


        .....(左)足元が不安定な橋を渡る (右)途中には美しい竹林風景も出現.....
c0119160_1161779.jpg
c0119160_1163053.jpg
  
小さな春の息吹を少しずつ感じながら下山完了、終点・小保田でチャーターバスが待機してくれています。房総半島の海岸線を走り温泉へ直行!この至れり尽くせりのセッティングが実にありがたき事かな~


        .....(左)最後の林道 (右)春の息吹も感じられる楽しい冬ハイクでした!.....
c0119160_118079.jpgc0119160_1182272.jpg

c0119160_1184378.jpg


    .....チャーターバスが下山路で待機。房総海岸線を走り我々を温泉に連れて行ってくれる....
c0119160_1111827.jpgc0119160_11135987.jpg

c0119160_11142095.gifc0119160_11143214.jpg

c0119160_11144833.jpg


    .....(左)グランビュー岩井で入浴 (右)当地区は「ふしぎな岬物語」の映画ロケ地だった.....
c0119160_11232045.jpgc0119160_11233382.jpg

c0119160_11235286.jpg

 
房総の観光地「岩井」にある温泉はコンドミアム形式の「グランビュー岩井」!何と12Fにある展望温泉が売り物なのだ!温泉から東京湾が一望でき対岸には神奈川三浦半島も眺望でき大感動でした!


       ..... 12F眺望温泉の入口から見た千葉県の山々、左は富山(tomiyama).....
c0119160_11261016.jpg
c0119160_11262579.jpg


      .....12F眺望風呂から見た贅沢な東京湾風景、対岸には三浦半島が見える!.....
c0119160_11501724.jpgc0119160_11505059.jpgc0119160_1151675.gif
c0119160_11512649.jpg


体が温まれば当然ビールで乾杯!帰りは恒例の宴会状態バスに昇華するのは必然でした。今回は18名も集まったためチャーターバス固定費が薄まり、参加費は7千円(餃子パーティ込み)!毎度のことお安い参加費、バスの機動性、楽しい仲間達の濃厚時間!本当にいつ来てもFツアーは素晴らしい~!


       .....道の駅「富楽里とみやま」でワンブレイク、帰りは宴会バスと化してしまいました.....
c0119160_12191383.jpg
c0119160_12192778.jpg

c0119160_1220476.jpgc0119160_12202444.jpgc0119160_12203875.jpg



c0119160_12205493.gif


                         <2013年4月>Fツアー「鼻曲山」&軽井沢・碓氷峠の旅
 


      ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


★千葉県の山や渓谷も素晴らしいですよ!(2006年訪問レビュー)


最後に千葉県の山の魅力を紹介して記事の筆収めとしましょう。当県から山を連想する人は少ないことと思います。実際に東日本で百名山・200名山が一座もないのは千葉県だけ。(因みに西日本は愛知・京都・広島・山口・香川) しかし千葉県の山の最大魅力は海越しの富士山が望めることです!


  .....(左)「鋸山」地獄覗きから見た相模湾・大絶景(2006年) (右)日本寺の巨大な石大仏.....
c0119160_14284254.gifc0119160_14285966.gifc0119160_14291397.jpg
c0119160_14311378.jpg


     .....(左)相模湾越しの富士山は実に感動的! (右)地獄のぞき・別名「ライオン岩」.....
c0119160_14365427.jpgc0119160_14371139.jpgc0119160_14373061.jpg
c0119160_14375785.jpg


2006年に鋸山(今回縦走した房州アルプスの隣接)は最高の天気に恵まれて相模湾越しの富士山・三浦半島の絶景を堪能しました。空気が乾燥する秋や冬の快晴日を狙って登ればこの絶景に対面する確率は高まります。また当山の巨大石仏・摩崖仏・石仏群は隠れた関東の見所、お薦めです!


             .....千葉鋸山には巨大な崖観音や石仏群もあるのです!.....
c0119160_14434739.jpgc0119160_1444567.jpgc0119160_14573575.jpg





c0119160_14442673.jpg


      ....千葉・大多喜には「養老渓谷」という穴場名所も!心安らぐハイクが楽しめる....
c0119160_153475.jpgc0119160_1535945.jpgc0119160_1574748.jpg

c0119160_1541745.jpg



                          <2013年5月>Fツアー(甘利山・千頭星山):富士山絶景 

今年の山計画は3月に山梨県の「七面山」(宿坊に泊まる予定)、5月に九州「大崩山」(昨年敗退のリベンジ)&「尾鈴山」、7月に「会津駒ケ岳」、秋は日本最大のパワースポット「戸隠山」に挑戦予定です。



                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-02-09 06:24 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(108)

Commented by 地理佐渡.. at 2015-02-09 06:33 x
おはようございます。

お越しいただきありがとうございました。
鳥シリーズも今回で一区切りの予定です。
さて、房総の山並み歩き。こちらはまだ
里近くの山でも雪山ですが、紹介の風景
はうらやましい限りです。マテバシイの
林の中。気候の温和なことを察します。
このようなカシ、シイの類の常緑のどん
ぐりの木は長岡近辺ではあまり見ません。

佐渡南部では普通に見られたのですけど
ねぇ。いずれにせよ、たまには雪の無い
山道も歩きたいなというところです。
たぶんRWさんは逆。スノーシューをは
いて新設の上を歩きたいんでしょうねぇ。
後日、里近くの雪山を歩いた風景を
紹介する予定です。こちらはもうと里山
でスノーシューイングを楽しめるという
のがありがたいです(笑)。


Commented by rollingwest at 2015-02-09 06:50
地理佐渡様、一番乗りを頂きありがとうございます。まだご多忙状態は続いているのでしょうか?
スノーシューは今年もFツアー企画が2月に開催案内が来ているのですが、ちょっと寒くて都合もあわないので今回は遠慮させて頂きました。冬山は行かないRWですので例年山の始動は春からなのですが、関東周辺ではやはり房総や静岡あたりが一早く花が咲き始めるのでこの時期の低山ハイクもまたいいものだなと思いました。
Commented by マツ at 2015-02-09 10:14 x
おはようございます。まだまだ寒い日が続きますね。この時期、山は冬休みですが、相変わらず週末、埼玉県内の史跡、ウォーキングスポット巡りに精を出しています。先週の土曜日は、かねてより気になっていた秩父の三十槌の氷柱とあしがくぼの氷柱を見に行きました。天然の氷の芸術といった趣で、特に後者は見応えがありました。RWさんも、来年あたり、行かれてはいかがでしょうか。たくさん写真を撮って、ブログにアップされることを希望します。深谷・小川町篇の後編のアップを心待ちにしています。
Commented by koyuko at 2015-02-09 10:36 x
楽しい山登りですね。それにしても皆さんお元気ですね。
結構 高齢な方もいらっしゃるようでお元気で驚きました。
餃子パーティなんて最高! 私もかってはコンロを持参してうどんやトン汁を山の上で煮炊きしました。
本当! 千葉県の山は1つも登っていません。東京と山梨は殆ど登りましたが。
Commented by kwc_photo at 2015-02-09 12:28
房総の山々からの光景は初めて見せて頂きました。
横浜ランドマークタワーは山からも見えるんですね。高いなぁー。
そして、山頂での餃子パーティとは恐れ入りました。すごい準備ですね(笑)
無実山の由来も面白かったです(^^)
Commented by まき子 at 2015-02-09 14:41 x
冬の山登りは危険なイメージがありますが、
こんな雪のないハイキングであれば安心して楽しめますね。

そういえば、六甲山も雪なんてないけど、とっても大勢の方がハイキングにきてるなぁ。
ちょうどハイキングの入り口付近が我が家なので、
装備したおばちゃんおじちゃんをよく見かけます。

Commented by nobunagaE.T at 2015-02-09 14:46 x
餃子パーティーや温泉付きのハイキング、楽しそうですね。明日への活力、モリモリ湧いてきたのではないでしょうか。
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-09 14:50
一気に来ましたね。千葉の山。
房州アルプス・・・聞かない名前でした。
富山・鋸山でやっと言った山の名前^^
ライオン岩、崖観音が懐かしかったです。
水仙の道・・保田窪でしたっけ?
大人数での餃子パーティ・・もいいですね^^
ホットワイン・・しばらくぶりの響きでした^^
Commented by シクラメン at 2015-02-09 17:16 x
こんにちわ。立春を過ぎてもまだ寒い日が多いです。千葉県の山大勢のお仲間さんでバスチャーターいいですね。水仙ロード
歩きたいですね。マテバシイの原生林もいいですね。餃子パーテイいいですね。
Commented by 小石ペガサス at 2015-02-10 05:43 x
やるな~(⌒‐⌒)
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:00
マツ殿、昨日・今朝の寒さは半端じゃありませんね。埼玉県内の史跡、ウォーキングスポット巡りいいですね~!秩父の氷柱はかなり有名になってきましたね!来年あたりに是非行った見たいと思います。冨岡世界遺産構成群(藤岡・伊勢崎)、渋沢栄一の深谷やは次会の記事で公開ですのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:08
koyuko様、本当に団塊の世代のパワーにはいつも圧倒されます。よく食うし飲むし騒がしいし・・まあ本当にお元気でございます。RWはこのメンバーの中ではヒヨッコで、下から3番目です。千葉の山は晴天での相模湾越しからの富士山・三浦半島の大絶景が満喫できますよ。
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:16
kwc_photo様、もっと空気が澄んでいれば東京スカイツリーも見えるはずですよ。餃子パーティでは焼酎の一升瓶を持って来られた若き女性もおりました。それにしても毎回このメンバーの食欲、バス車中の酒量には驚かされるばかりです。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:25
まき子様、久しぶりのご来訪を頂きありがとうございます。冬の山登りは静岡・千葉などは雪が降らずに晴天で海越しの富士山が見られるのでお薦めです。六甲山もよく登ったなあ。宝塚から神戸須磨までの六甲縦走も2回に分けてですが歩きましたよ。六甲山の登山口あたりにお住まいですか!関西では高台にある住宅が高級ですからイイ場所にお住いですね~!
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:34
nobunagaE.T様、まさに明日への活力になる元気なメンバーばかりです。宴会バスになって夕方に品川駅で解散したのですが、数人のメンバーはそこから焼き肉屋に行ってしこたま飲んでいるのですから本当にパワーありすぎ・・、RWはついていけません・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:42
清治の花便り様、小生も房州アルプスの名前は初めて知りました。最近は、沼津アルプス・鎌倉アルプス・三浦アルプス・宇都宮アルプス・日立アルプスなど地元低山にアルプスの名を冠してハイカーを呼びよせている傾向があるかも・・(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-10 06:51
シクラメン様、立春を過ぎたあたりが一番寒いですからね~!それにしても超一級の寒波が来ているのでまさにブルブル状態!でも花の房総半島で一足早い春を満喫することができました。マテバシイ原生林、実に素晴らしかったです!
Commented by minto at 2015-02-10 06:59 x
楽しそう❤ いいなぁ!
Commented by rollingwest at 2015-02-10 07:01
小石ペガサス様、満腹やな~(⌒‐⌒) ところでこの春は柏崎駅前の本社ビルも完成間近でおめでたいことですな!よき春になりそうです。
Commented by rollingwest at 2015-02-10 07:12
minto様、新緑の鎌倉アルプス楽しみにしております。H井も参加表明しましたし、娘さんも連れて来て下さい。また大人数で盛り上りそうですね。またのちほどご案内いたします。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2015-02-10 12:41 x
★★千葉県南房総の山々★★
●千葉県南房総の低山は暖かく、アクセスが良く、
また登りやすいのでハイカーが多いです。
今回紹介された場所(嵯峨山)には行ったこと
がありませんが、皆さん楽しくハイクを楽しんで
いますね。幹事さん(まとめ役)は大変だった
でしょうね。水仙・・・・

●2/11(水・祝)久しぶりに高宕山(君津市)
トレランに行く予定です(水仙でも見よう)。。
Commented by ハマジュリ at 2015-02-10 12:42 x
素晴らしい景色!流石慣れているお仲間たちですね~。
初心者はまず鎌倉から宜しくです(((^^;)
新幹線ナウ(*^^*)
Commented by wistereasublime at 2015-02-10 23:01
メタボの白クマです。
房州アルプスというのははじめて聞きました。千葉県で登ったのは鋸山だけです。ここには都合3度も行きました。
養老渓谷も行きたいところです。
いろいろ参考にさせていただきます。
途中でワイン、低山ならではの楽しみですね。
Commented by さかきんぐ at 2015-02-11 03:01 x
こんばんわ。
アルプスとは、これまたすごいところにと思ったら房州でしたね。鋸山は知っていましたが、その先の嵯峨山は初めて知りました。水仙もいい感じです。
みんなで貸切バス、そして山登りでの餃子パーティ。そそられる企画ですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-11 06:00
風の又三郎様、千葉県南房総の山はアクアラインが開通して以来、本当に行きやすくなりました。関東在住の登山愛好家はやはり奥秩父・山梨・長野の目が向きがちですのでこの東京湾横断道路がなければ登山客はずっと地元の方ばかりだったのかもしれません。鋸山からの海越し富士山は本当にお宝物絶景です。もっともっと全国的にPRすればいいのに・・・
Commented by rollingwest at 2015-02-11 06:08
ハマジュリ様、新幹線からの投稿嬉しいですね~!スマホ投稿?柏崎帰省、母上様を労わってあげて下さい。新緑時期の鎌倉アルプスハイクご案内申し上げます。ウォーキングシューズを購入して根岸森林公園を周遊して足を鍛えておいて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-02-11 06:15
メタボ白クマ様、地元の低山に〇〇アルプスと名付けて登山客を呼び込むのは最近のトレンドで、ここ数年に地元の町おこし、登山ツアー会社によって命名されたものと思われます。また養老渓谷はなかなかのものです。千葉県にこんな深山幽谷の風景があったのかと楽しい周遊を楽しむことができました。
Commented by rollingwest at 2015-02-11 06:24
さかきんぐ様、アルプスとは名ばかりで無実山の房州アルプスはあまり大したことはありませんでした。しかし、その次に登った嵯峨山の方はアップダウンが激しくてきつかった~!こちらの方がアルプスに相応しいとの皆さんの声でした。
Commented by 山小屋 at 2015-02-11 07:00 x
千葉の房総半島には低山ながらこの時期歩くには
よい山がたくさんあります。
山での食事は楽しいですね。
我々も以前は鍋を持って行って寄せ鍋やお汁粉を
作りました。
今はもうお湯を持って行ってカップラーメンを食べるだけです。
Commented by rollingwest at 2015-02-11 07:19
山小屋様、鍋やフライパンを持ち込んでという大掛かりなパターンはFツアーでも珍しいパターンで、いつもはそれぞれが自分でカップヌードルなどを持参して食事が主流です。でもその他に各自が自慢のおつまみを持ち寄り交換し合うのでお酒もすすみ豪華な気持ちが味わえます。
Commented by 寂恋法師 at 2015-02-11 08:00 x
RW さんこんにちは、相変わらず行動的でアラ還をエンジョイしてますね!山での餃子パーティーもとても楽しそうで雰囲気が伝わって来ます。ところでこういう場合は個人分は残しておきやはり団体装備からいただくんですか?
Commented by akitaka at 2015-02-11 09:41 x
大部隊の登山で、にぎやに餃子を食べる光景が解ります。気楽な山かと思いましたが、RWさんが予想以上にハードな歩きとは、相当厳しいかと思いました。
テレビで鋸山崖観音や石仏群を見て、是非とも行きたいと思い続けています。
Commented by small-talk at 2015-02-11 11:02
全国の都道府県最高峰の標高は、千葉県は一番低いのですよね。
その分、冬の日だまりハイキングには、最高かと思います。
アクアライン、一度通ってみたいです。
定期高速バスも走っているので、機会があれぱ乗ってみようかなと、思います。
Commented by 風来坊 at 2015-02-11 15:40 x
こんにちは、rollingwestさん。
18名で山と餃子ランチ、おまけに温泉付きで楽しかったことと思います。
でも、18名分の餃子って何個だったか気になりますね(笑)。
さすがに東京ならではの規模と思います。
大崩山・尾鈴山登山用のの飛行機の早割チケット入手、さすがです。
良い山ですので天候が良いことをお祈りします。
Commented by hirospace at 2015-02-11 16:52
いつも丁寧なコメントをいただきましてまして、ありがとうございます。

北陸の積雪は1月にあまり降らなかったので、例年並みのようです。

千葉はさすが、早春の感じが漂っていますね。
こういう低山のツアーにもたまには参加されて、楽しまれるのもいいですね。
山での焼き餃子が美味しそうですね。
Commented by マロン at 2015-02-11 17:06 x
マテバシイ原生林の中を歩くのは気持良さそう!
山でスイセンやミツマタの花に出会ったら疲れも吹き飛びますね。
それにしてもお鍋やフライパン持参で登山とは凄いですね。
餃子パーティ楽しそうですね。
私も暖かくなったらどこかへトレッキングに行きたくなりました。
Commented by しむけん at 2015-02-11 17:50 x
毎日を楽しんで過ごしておられるようで何よりです。山仲間のみなさん健脚で飲食共に絶好調でお元気ですね。道端に咲いた水仙が可憐ですっかり春の訪れを感じさせます。○○アルプスは、○○銀座と発想は同じなんでしょう。房州アルプスは初めて聞きました。千葉で思いっきり歩いた記憶は、2泊3日の九十九里浜走破です。今からはとても考えられません。
「岩井」は、毎年2月に追いコンがあった民宿甚五郎のあの岩井ですね。岩井に温泉があったとは知りませんでした。もちろん当時はベロベロで、とてもお湯に入れる状況ではありませんでしたが。
Commented by rindou02 at 2015-02-11 22:47
低山登山と言えども、登り甲斐のある山は
多いですよね。
仲間との登山と餃子パーティと宴会は
楽しかったでしょう。
人生を楽しんでおられますねえ。
素晴らしいです。
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:00
寂恋法師様、団体装備食糧からまず頂く・・、あはは懐かしい~!ひもじいGDM学生時代の山行が思い出されます。大食漢のリョースケ様の顔が脳裏に浮かんできました。大学2年時代の北アルプス縦走時ではリョースケさんと一緒に炊事係を仰せつかりラーメンを鍋で煮ていていたらいつまでも煮えないのでおかしいなと思っていたらポリ缶から入れた鍋に入れたはずの水が灯油だということに気がつきました。I下さん・Y沢さんから「バッキャロ~!」の罵声・怒声がテントの中から北アルプス大キレットの大稜線に響き渡っておりました・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:07
アキタカ様、この餃子パーティはFツアーの恒例行事になりつつあるようです。今回は貴殿とはすれ違いで同行できなかったのは残念でしたが、またいつか御一緒したいですね。・・と言いつつ、今年は秋まで大まかな自身の200名山計画スケジュールが埋まってきておりFツアーの参加も今年はあと1回行ければいいほうかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:14
ひつじ雲様、確かに「千葉県って山があるの?」という一般的な印象ですが、冬の低山ハイク&東京湾・富士山絶景を楽しむにはこのエリアは最高の場所ですね。開通直後のアクアラインは高い通行料金で不人気でしたが、森田健作が知事選出馬で「ETC無線走行に限り普通車800円へ引き下げる!」と人気取り公約で宣言し、当選してくれたおかげで本当にお手軽になりました。森田知事もいつまで続くかわかりませんので早く通過体験された方がいいですよ!
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:22
風来坊様、焼き餃子・水餃子を今回は一人あたり10個くらいは食べていると思いますので150~200個くらいは持っていったのではないでしょうか?実はこのメンバーで昨年12月に横浜で忘年会をやったのですが、その時に余った焼酎の一升瓶も一緒に担ぎあげて来た女性もおり、あい変わらず皆様のパワーには驚かされました。
Commented by 地理佐渡.. at 2015-02-12 06:26 x
おはようございます。

これから山に向かう朝の風景。
登って間もない朝日を見ながら。
移動中はわくわくしたものがあ
りましょう。

こちらでしたら山は雪山。
それはそれで朝日を受けて輝く
風景がありましょう。

僕としましては、冬に房総の山
なんてのも良いなぁと思うので
すが、いかんせんまとまった時
間がとれなくて困ります。


Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:30
hirospace様、この数日間であれだけ強烈な寒波が来ていたのに北陸の山が例年並みとはちょっと意外です。北陸はこの春に新幹線開通で大賑いになりそう・・、今後地域の活性化に繋がるといいですね~。人の混雑が苦手な天邪鬼RWは当面北陸には近付かずないようにして、人の空いている観光エリアを小まめにチェックして徘徊していこうかなと思っております。
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:37
マロン様、マテバシイ原生林は本当に幻想的な道で実に素晴らしかったです!ところでマテバシイって何の木だっけと調べてみたらドングリの木と気づいて・・愚鈍・理解した次第です・・(苦笑) これだけ用意周到なセッティングを毎回してくれるFツアーの名幹事に皆さんいつも感謝です。
春を迎え暖かくなったら是非ともハイキングなどの野外活動に始動して見て下さい。我々も啓蟄のリズムに司られているのです。
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:44
しむけん様、千葉・岩井の地はW大「旅の会」の卒業生追い出しコンパで毎年わざわざ房総半島の民宿まで遠征する思い出の聖地でしたね。毎回泥酔ベロベロになって内房線の帰りは全く記憶喪失のままいつの間にか東京駅に帰っているという状況で、振り返ってみれば人生経験においては無益な積み重ねが続いた進歩なき4年間だったかもしれません。(苦笑)
千葉といえば貴殿と一緒に九十九里浜を2泊3日でテント担いで砂浜を歩き通した思い出が実に懐かしいですね~!「大学時代に九十九里浜を3回も歩き抜いたのは俺だけだ!それも1回は単独行1泊2日で!」とか自慢しても、当時の皆さんからは「はあ・・?お馬鹿の極みだね~」とあっさりと冷ややかな目で切り返されてしまったことが今もトラウマです。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:51
りんどう様、大変御無沙汰です。久しぶりに顔を出して頂き嬉しい限りです。低山でかなりハードだと思ったのはやはり沼津アルプスです。アップダウンが激しくてへばりましたが、やはり海越しの富士山が目の前に広がり絶景登山でした。岩崎元郎が新・百名山として紹介して以来、今は相当人気の山となっています。

Commented by rollingwest at 2015-02-12 06:58
地理佐渡様、再びご来訪頂きありがとうございます。通常は登山に向う時は山並み風景を見るのものですが、千葉の山は東京湾の朝風景を見ながらのバス車窓なので何か不思議な気持ちでした。こんな感じで登山に向うのはまさにここだけなんだろうなあと思います。
Commented by yamanosoyokaze at 2015-02-12 17:07
こんにちは
房総の山は未踏ですので、こちらのレポで楽しんでいます。
それにしても楽しそうなツアーですね。
餃子がとっても美味しそう。
バスをチャーターいてると、コース取りが面白くていいですね。
いよいよ五月には大崩山リベンジですね。
お天気に恵まれますように。
Commented by opaphoto at 2015-02-12 23:07
こんばんは。
楽しい房州アルプスハイクでしたね(^^)
しかし、餃子パーティとは・・さすがです!

Commented by ジオヤー at 2015-02-12 23:21 x
こんばんは。
お仲間達とこのシチュエーションでの餃子&ワイン、美味しそうですね。餃子は大好物なので、羨ましいです。
Commented by mcnj at 2015-02-13 00:37 x
房総半島にも、アルプスがありましたか。
先日、三浦半島アルプスを知ったばかりでした。

手残とは言え、山深い所ですね。
歩きでが有りますね。
餃子パーティーも、楽しかったことでしょう。
春の訪れの早い南房総、水仙も、満開ですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-13 06:00
そよかぜ様、5月の九州山旅はすでにANA便早割・宿泊・レンタカーも全て予約完了済みです。今回は大崩山・尾鈴山の登山の他に、天孫降臨や神武天皇の史蹟も濃厚に廻って来る計画としました。今から200名山&古代史探訪が楽しみでしょうがありません。
Commented by つちや at 2015-02-13 06:06 x
お早うございます
内容豊富なブログです。
年寄りには読み疲れが出てくるようです。(笑)
終わりになって一度訪ねて見たいと思っている千葉の鋸山が
出て来ました。
突き出た岩の上から恐々と眺めて見たいものです。
また大きな磨崖仏と対面してみたいものです。
Commented by rollingwest at 2015-02-13 06:07
opaphoto様、この時期の山は千葉や静岡が晴天に恵まれた海越しの富士山が遠望できる確率が高くてお薦めです。餃子パーティは小生もビックリでした。毎回、幹事様の丁寧かつ工夫をこらした企画に感謝している次第です。
Commented by rollingwest at 2015-02-13 06:14
ジオヤー様、餃子ファンでございましたか!そうすると宇都宮や浜松まで遠征して美味しい店を見つけおられるのかな?小生も大好きですが、安くて旨い「王将ギョーザ」で十分満足でございます。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-13 06:25
mcnj様、最近は各県の〇〇アルプスの命名がブームです。沼津アルプスが全国的に有名になってからは、地元の町興しやツアー登山の仕掛けもあるような気がします。
Commented by rollingwest at 2015-02-13 07:23
つちや様、長文で疲れさせてしまい申し訳ございません。(苦笑)
千葉鋸山は本当にお手軽で東京湾や相模湾の絶景が楽しめます。石仏も含めて実に楽しい山ですので是非とも思いたったら吉日で出掛けてみてください。春になると富士山が霞んで見えなくなる確率が高まります。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-02-13 08:10
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
お越し頂きましたお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
お蔭で大分良くなりお伺い出来る位に成りましたが、今週はもう少し冬眠させて頂こうと思っております。

@('_')@またゆっくりとブログ旅をさせて頂きますネ。

*('_')*今日から投稿を再開しておりますので、お越しとご覧頂いた感想やご意見などを頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
それではまたお伺い致しま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by びーぐる at 2015-02-13 08:22 x
鋸山や養老渓谷は何度か行きましたが房総アルプスは初耳でした。
千葉県と言うと山のイメージがまるでありませんが、
結構変化に富んで楽しそうなんですね~
餃子パーティーに宴会となれば言う事がありませんね!
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-02-13 12:57
千葉の山歩き。
楽しい記事を有難う。
水仙の花園が好いですねー。
タイ国は面白いところでした。
と言っても、わずかなところだけしか知りません。
広い国ですから、ふふふ。
今日もスマイル
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-02-13 17:25
RWさん こんにちわです!
いつも訪問頂きながらお礼が遅くなりました・・すみませんでした。
お仲間といい歩きなさいましたね 餃子が美味しかったでしょうね。
今晩餃子を食べようかなあ~~です
ちごゆり嘉子
Commented by 月乃和熊(ツキノワグマ) at 2015-02-13 19:17 x
へ~
千葉に登山ができる山があったんですね!
わたしゃ、ライオン岩と富士の眺めが気に入りました♪
Commented by setuojiji at 2015-02-13 19:26
嵯峨山登山紀行此方から見ると早春の雰囲気を感じるぐらいで羨ましい限りです、水仙の群落をもう楽しめるんですね、空腹の限界での水餃子や焼き餃子さぞ美味でしたでしょう、12F展望温泉での眺望を一度味わいたいものです。
Commented by m2-home at 2015-02-13 19:30
相変わらず、
楽しみ方が上手なFツアーのみなさんですね。
山の上で餃子とはなかなか乙なものだと思いました。
いつか餃子ハイクをパクらせてもらいます。

九州遠征の折には好天に恵まれますように。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-02-13 20:25
一緒に登山をさせて頂いた気分になりました♪
マテバシイ原生林に水仙ロードそして竹林風景、贅沢な登山道ですね。
こんがり焼けた餃子が凄くオイシソウだし、ホットワインまであってなんとも贅沢な山ご飯ですね^^
こんな登山をいつの日かしてみたいです!
Commented by yodogawasyuhen at 2015-02-13 23:04 x
こんばんは
房総半島の山登り楽しそうです。
山仲間と宴会・温泉は癒されますね。

こちらの今日の天気は晴れのち雪のち曇りです。
大荒れで大変な1日でした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-02-14 00:45
こんばんは♪
房総の山々、歩いていて楽しそうですね。
気候も温暖でしょうから気持ちいいでしょうね。
山から見る海も絶景でしょうね^^
Commented by arak_okano at 2015-02-14 03:17
おはようございます、アラックです。
千葉は子供のころに毎年泳ぎに行きました。
千倉です。
当時、ディーゼル機関車の急行「内房号」でした。
その後、電化され、湘南色の電車になりました。
さらに、旧国鉄カラーの、「内房号」と「外房号」の
特急になりました。
今は、全く面白くない新しい車両です。
3月には、寝台列車がほとんど引退します。
時代ですね。
房総は山なんだと改めて教えていただき感謝します、バグースです。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:12
ひろし爺様、体調を崩されていたのですか!御大事になされて下さいませ~。また復調されて日常のリズムに戻られて何よりです。やはり健康・無事安全で平凡な毎日を過ごせることが一番ですね!失ってみてわかる健康のありがたさです。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:19
びーぐる様、房総半島で山以外で興味深く探訪したのは日蓮の生誕地「誕生寺」、その吉兆で鯛が湧いた「鯛の浦」、そして日蓮が開眼した清澄寺、このルートを巡っても十分楽しく一日が過ごせます。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:27
KawazuKiyoshi様、タイでも千葉でも二ッチな場所を深く探訪しそこで感動が得られれば脳裏に刻まれ、行った甲斐があるというものです。タイといえば上記にも書きましたが鴨川に「鯛の浦」という観光場所があります。ちょっと無理がありましたね。(苦笑)

Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:34
ちごゆり様、こちらこそ毎回感謝感謝でございます。山での食事はインスタント物でも何でも美味しく感じられますが、有名な餃子をその場で焼いたり煮たりしてアツアツ状態で食べるのは最高でした。それも気のあった仲間とお酒を酌み交わしながら・・

Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:41
月乃和熊様、千葉の山に「へ~」と驚いて頂き、またライオン岩の雄姿と富士絶景を気に入って頂き、こちらも記事の書き甲斐がございました。この観光名所は車で簡単に上がれる場所ですので是非とも訪ねてみてください。でもやはり下から登っていくことをお薦めします。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:48
setuojiji様、北海道の方からすればこの時期に花のハイキングを楽しめること自体が信じられない光景かもしれません。関東の人間でもそう思うのですから・・。やはり千葉・静岡・伊勢・高知・宮崎など黒潮暖流が近くに流れている場所は気候が違うなあ・・とあらためて思います。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 05:55
m2-home様、楽しみ方が上手なFツアーにコバンザメの如くついていっているだけです。やはり幹事役の方に感謝!こまめな気配り・用意周到さが抜群!なのでございます。いつも新しい発見をさせていただいております。
Commented by rollingwest at 2015-02-14 06:02
hibikorekouji2様、マテバシイ原生林・水仙ロード・竹林風景そして餃子に温泉に宴会バス、これで全て7千円とはありがたや・ありがたや・・・でございました。そしてバスが登山口に送り届けてもらったあとに下山口で待っていてくれること、この機動性がますます、ありがたや・ありがたや(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-14 06:09
yodogawasyuhen様、昨日は寒かったですね~。そちらは大荒れで雪でございましたか!今日の冷え込みも相当厳しそうです。房総半島の花はもう咲き始めていましたが、本州の春の花便りは来週くらいからですかね~
Commented by rollingwest at 2015-02-14 06:17
北海道大陸様、今年の北海道はかなり厳しい冬のようでまだ雪景色で春はまだ遠いことと思いますが、デジタル版で一足早い花風景を楽しんで頂ければ幸いです。

Commented by rollingwest at 2015-02-14 06:26
アラック様、千倉ですか、懐かしい!今から18年前くらいに家族で千倉の花畑巡りをしたことを懐かしく思い出しました。ここはまさに房総が花の半島だということを実感します。ディーゼル機関車の急行「内房号」・・、南房総の風景にぴったり・・!新しい車両で超スピードで走り抜けられると旅風情も薄れちゃいますね・・(苦笑)
Commented by ジオヤー at 2015-02-14 13:43 x
こんにちは。
宇都宮餃子も近いので行ってみたいですが、私も「王将ギョーザ最高!」の口です。あと、ラーメン店でラーメンを注文した際、共に注文した餃子を一緒に食べ終わるよう配分を考えながら食べてる時って、最高に幸せな気分になれますね(笑)
Commented by souu-3 at 2015-02-14 16:00
山仲間は良いですね。
みんなでワイワイ楽しそうですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-15 06:00
ジオヤー様、王将ギョーザにミニラーメン&ミニチャ-ハンをセットにして注文し、その3つを少しずつ味わいながらローテーションで食べて行く・・この配分が最高ですね。餃子のプロとほぼ同じ嗜好・食事スタイルであることに嬉しく思いました。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-15 06:08
たまゆらsouu様、よき山仲間に恵まれて楽しく登っております。皆さん、昔は山の方はハードな場所も登っていましたが最近は低山マイルド路線です。お酒・食欲の量はハード路線のままです・・(苦笑)
Commented by siawasekun at 2015-02-15 08:09 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by 恵那爺 at 2015-02-15 08:41 x
房州アルプスいかがでしたか?
房州に無い房州アルプス(嵯峨山は房州なんですけど、ここまでは上総です。)
わたしは、ロケーションが悪いから、あまり行きたくないです。
入り口になる紅葉ロードから小保田へ出られたようですね
バスチャーターだと迎えに来てもらえるからいいな。

冬の千葉 面白い山がまだありますから、またおいで下さい。
Commented by takezii at 2015-02-15 09:40 x
RW様、気まぐれなブログに いつも コメントをいただき 恐縮しております。
「千葉の山」読ませていただきました。毎度ののこと、詳しいレポートと写真で 自分が巡ってきたような気分になってしまいます。
確かに 千葉には 名の知れた山は 少なく 関心、興味も湧かず ドライブで訪ねた 鋸山くらいしか 知りませんでした。
しかし 今回のツアー、盛り沢山で 格別 楽しそうでしたね。 
Commented by Soul Mate at 2015-02-15 21:29 x
ハイキング楽しそう。皆さまお元気そうで何よりじゃ。先週は有名大学の山岳部主将が1年生部員と遭難死しとったね。1年生の女の子があんな雪山登れるんかね?おぬしも気をつけんさい。アギーレさんの後任監督決まらんなあ。。。
Commented by yokuya2006 at 2015-02-15 23:02
千葉低山散歩、ご紹介いただいて有難うございます。
まあ、何て楽しそうなツアーでありましょう。鍋を持ち込む餃子パーティー企画は素晴らしい。
私としては、ここでビールをたらふく飲んで、周囲の自慢つまみを堪能させていただいて、後は自力で帰りますの心ですが、そーは烏賊の○玉ですかね。まあ、お下品な。

そーです。晴れていれば千葉から東京湾越しに富士山が拝めます。標高500mを超えない「丘」しかない土地柄ですが、景色も良く海の幸山の幸、素晴らしいところですよ、千葉。
また、ゆっくりと遊びに来て下さい。
Commented by Choco16 at 2015-02-16 02:55 x
RW様、こんばんは。鋸山と養老渓谷は僕も半年前ぐらいに行きましたよ。鋸山の地獄のぞきは、今にも落ちそうで怖かったです。確か、あの切り立った崖の下に巨大な石仏像がありましたね。養老渓谷といえば粟又の滝が有名ですが、紅葉が綺麗だったり、巨大な随道の跡があったり、見所満載で一日では見回りきれない場所ですよね。紅葉の時期は道路が大渋滞するらしいので行きたくないですが(苦笑)。
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:00
siawasekun様、2月もあと2週間で終わりですか!そして花と鳥の季節、早いものですね~!
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:07
恵那爺様、千葉の山の魅力の一端を少し知りました。やはり実際に行ってみないと解らないものですね。確かに登山口は不便で単独で往復するには腰が引けるかもしれません。チャーターバスが待っていてくれるありがたさを実感です。
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:14
たけじー様、小生も同じなのですが千葉の山といえば鋸山と養老渓谷くらいしか知りませんでした。まだまだ新発見できそうなSPOTがありそうな気がしております。
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:22
聖二殿、学習院大学の山岳部悲劇は本当に可哀想過ぎる・・。4年生主将の責任感と遭難してしまった若き2人の悲しき運命に言葉もない。こんな若い二人が・・。無事安全があってこその人生だね。(涙・・哀悼)
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:35
バイオマスオヤジ様、自家用車で行くとビールをたらふく飲めない(あっ1滴でもの誤り)ですからね~・・!そこは我慢して帰宅してからお家で思い出しながらたっぷり飲みましょう。富士山を海越しに見られる場所って葉山・沼津・伊豆・三保の松原などいずれも人気の場所ですがスポットが限られています。房総半島の場合はどこからでも見られますから贅沢ですよね~!
Commented by rollingwest at 2015-02-16 06:43
Choco16様、貴殿も結構アクティブに活動されており何よりなことです。鋸山の地獄覗きは大迫力、断崖絶壁と海越しの富士を見られる素晴らしい場所ですね~!巨大石仏・磨崖仏・道端の素朴な石仏・羅漢像と下から歩いて行くのが楽しいですね。一日十分楽しめる場所です。
Commented by hirugao at 2015-02-16 07:40 x
おはようございます

いつまでも寒いですね~
少し暖かくなれば動きもとれますが拝見した
いろんな所をチエックします。
ありがとうございます
Commented by rollingwest at 2015-02-16 21:37
hirugao様、まだまだ冬眠状態ですね。(笑)啓蟄時期になったら動き始めるための準備にコチラの記事を参考に頂けるとは光栄です。これから、群馬・埼玉・大分・長野と立て続けに観光SPOT記事をお届けしますね~
Commented by シクラメン at 2015-02-17 15:39 x
こんにちわ。お仲間との餃子パーテイはいいですね。房総半島は暖かい所なのでしょう?愛宕神社どのくらいのお山?きょうとの愛宕神社と関係あるのかしら?
Commented by koba222 at 2015-02-17 20:47
千葉の山へツアーで出かけたのですね。
単に歩くだけでなく余裕をもった楽しむことは
大事ですね。今年の山の計画もばっちりのようですね。
また楽しい1年が待っててよろしいですね。(^○^)
Commented by rollingwest at 2015-02-18 06:04
シクラメン様、愛宕神社の標高は225m、スカイツリーのほぼ1/3の高さでございます。総本社が京都の愛宕神社の末社がこの房州アルプスで祀られているのですから愛宕さんの威光は全国的ですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-18 06:22
めざめkoba様、今年も確実に全国の200名山を順次踏破して160座へのバーに近づけていきたいと思っております。またその記事を楽しみに待っていてくれるとは・・ありがたきことかな・・!公開し甲斐のヤリ貝を感じまする。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-02-20 08:39
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
三寒四温で段々と春らしく成って日中は大分過ごし易く成って来ましたが、花粉も舞い始めた様なので体調管理には注意してお互いに週末を楽しみましょ~!

@('_')@今年初の千葉の山々の登山の様子をじっくりと写真と解説を見ながら楽しませて頂きました。
千葉県の山は余り知らなかったので色んな素敵な眺めが楽しめるのに驚きました。

*('_')*今朝は香川県の四国巡礼札所とお寺で聞いた法話を編集しましたので見て頂ければ幸せます。
!(^^)!何時ものご覧になった感想を頂くのを楽しみにしておりま~す!それでは週明けに!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2015-02-21 06:17
ひろし爺様、体調は戻りましたか~!無事健康・平凡が一番ですね。香川県の四国巡礼札所とお寺で聞いた法話、後程お伺いいたします!

Commented by cynchia at 2015-03-01 12:26
こんにちは、心地よいハイキングのようですね、石仏群も楽しそうです。ありがとうございます。
Commented by rollingwest at 2015-03-01 20:36
シンシア様、ありがとうございます。当時の房州の春よりも周辺の春風景は進んでおりますね~!
Commented by 亀三郎 at 2016-02-20 15:29 x
こんにちは
わたし 栃木県在住ですが
うまれは 房州 館山なんです
房州アルプス、、、初めて知りました。
いつか行ってみたいと思います。
そのとき こちらのlogを参考にさせて頂きますね ペコリ

うちのブログのサイドバーに
こちらのブログ
入れさせて貰いますね^^v
ん、、、事後承諾で大丈夫?? (^_^;)(^_^;)
Commented by rollingwest at 2016-02-21 07:02
亀三郎様、こちらのご来訪ありがとうございます!房州アルプスの名前は最近つけられたようです。結構きつかったです。登録ありがとうございました。こちらもお気に入りエントリーに入れさせて頂きましたので今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

<< <2014年11月>群馬・埼玉... <2015年1月>「みちのく仏... >>