<2014年11月>群馬・埼玉の世界遺産探訪(後編):藤岡・伊勢崎、深谷・小川

c0119160_1150169.jpg


★「絹産業構成遺産群」(その1)「高山社跡」


昨年秋に世界遺産指定の「富岡製糸場」「荒船風穴」を訪ね前編で記事を公開しましたが、後編は構成遺産「高山社跡」「田島弥平旧宅」をレポート!埼玉県に入り、渋沢栄一(富岡製糸場創設者)の生家(深谷)、最後は和紙・世界無形文化遺産を祝って小川町も訪問したのであわせて御覧下さい。


   .....(左)富岡製糸場・東繭倉庫の雄姿 (右)ポール・ブリュナー館を背景に・・(昨年秋).....
c0119160_852065.jpgc0119160_852164.jpgc0119160_8522865.jpg

c0119160_8524144.jpg

      
                  「群馬・埼玉の世界遺産探訪(前編):荒船風穴&富岡製糸場」より続く


     .....富岡製糸場の他に、世界遺産・構成遺産3ケ所を全て廻った(藤岡に宿泊).....
c0119160_1055548.gifc0119160_1056737.jpg
c0119160_1056199.jpg

  
今回のミニ旅は、初日に荒船風穴・冨岡製糸場を訪問して藤岡駅前のビジネスホテル宿泊。翌日は早朝出発し高山社跡へ!駐車場からは竹林遊歩道が整備されておりチト長い時間を歩かされましたが、静謐な空気が爽やかで気持ちいい~!充実したスケジュールのスタートを飾るにはナイスな朝の雰囲気!


      .....高山社跡への見学遊歩道、朝の竹林道、風情がありすがすがしさを満喫.....
c0119160_10583914.jpgc0119160_10585013.jpg

c0119160_1059452.jpg

 
     .....(左)紅葉鮮やか・朝の空も実に爽やか! (右)遊歩道終点から.高山社跡へ....
c0119160_1131357.jpgc0119160_1132432.jpg
c0119160_1134050.jpg

開場30分前に到着したので時間を持て余し周囲を散策。道祖神や道端石碑群が日本の原風景を感じさせます。開門時刻を迎えると数人の地元ボランティアに迎えられ丁寧な案内をして貰えました。


    .....(左)史蹟近くの道端には道祖神や石碑群 (右)立派な石垣坂道を登り正門へ.....
c0119160_118524.jpgc0119160_1181956.jpg


c0119160_1184710.jpg


        .....「高山社跡」に入って見ると立派な庭!紅葉が実に鮮やかでした~.....
c0119160_1112516.jpgc0119160_1113454.jpg

c0119160_11132065.jpg


「高山社跡」は、養蚕法「清温育」研究と人材育成をした創始者・高山長五郎の生家で絹産業遺産群の構成資産(国指定史跡)に指定されました。長五郎は明治6年「養蚕改良高山組」を組織、自宅で養蚕法改良と組合員指導を行い、現在は蚕室(養蚕用家屋)が当時の面影を残してくれています。


          .....高山社(繭の教育機関)の応接間、朝の光が蚕室に差し込む.....
c0119160_11283868.jpgc0119160_11313217.jpg
c0119160_11293324.jpg


奥座敷は歴史を感じる風格ある落ち着いた佇まい、二階に上がると蚕室になっています。5歳頃の親父の本家では養蚕をしていたので、子供の頃を思い出して非常に懐かしい光景が蘇りました。


     .....2階の蚕室、ここで清温育法が確立され日本絹産業発展に大貢献を果たした......
c0119160_11401976.jpgc0119160_11403391.jpg


c0119160_11405012.jpg


絹産業発展の礎の一つを勉強して得した気分で藤岡から伊勢崎へ移動。次の世界構成遺産「田島弥平旧宅」がある島村へと向おう。利根川の雄大な流れと広い空、開放感溢れる群馬の光景だ!




★「絹産業構成遺産群」(その2):「田島弥平旧宅」

        .....伊勢崎市へと入る。「利根川」堰堤の道を散歩する人、ジョギングする人.....
c0119160_1233423.jpgc0119160_1234887.jpgc0119160_124987.jpg

c0119160_1243164.jpg


田島弥平旧宅の観光地運営は地味ながらも地元有志達により手作りで維持されており真心溢れた雰囲気を感じました。冨岡製糸場が世界遺産指定され郷土愛に火がついた人達が盛り上げて行こうという前向き心がヒシヒシ伝わってきます。観光事務所では無料レンタサイクルのサービスが実に嬉しい!


     ......田島旧宅がある「島村」は蚕種業発展に大きく貢献した農村(レンタサイクルで周回).....
c0119160_12193945.jpgc0119160_122049.gifc0119160_12202554.jpg


c0119160_12204475.jpg


島村の蚕種業開始は約2百年前、文政年間で利根川が頻繁な洪水で多くの田畑を失った農家が桑の木(氾濫土砂の土質は桑栽培に適す)を育て蚕種農家に転換しました。明治初期は全村の2/3を占めたとのこと。利根川沿岸は通船業が盛んで交通利便を生かし商売繁盛だったことでしょう。


         .......(左)世界遺産「田島弥平の旧宅」 (右)養蚕新論の版木(石碑)......
c0119160_12263856.jpgc0119160_122658100.jpg
c0119160_12272250.jpg


c0119160_12274038.jpg


      .....偉大な養蚕農家の邸宅は実に立派!田島旧宅を背景に満悦でポーズ取る.....
c0119160_12325990.jpgc0119160_1233188.jpg

c0119160_12333666.jpg


1822年、養蚕農家に生まれた田島弥平は当時の養蚕技法(自然育が基本)に改良を重ね、空気循環の風通しの良い状態で蚕を飼育する養蚕技法「清涼育」を確立しました。屋根の上に「櫓」小窓を設け蚕室内の環境調整する構造、以後全国の養蚕建物の模範となりました。素晴らしいアイディア!


        .....(左)農家正門を出ると素晴らしい小菊の道 (右)「進水館」も貫録あり.....
c0119160_14111658.jpg
c0119160_14132378.jpg

        .....(左)田島一族村の養蚕農家 (右)島村の養蚕農家は全て天窓がある.....
c0119160_14153425.jpg
c0119160_14155769.jpg

当エリアの魅力は豪華な養蚕農家が集中的に犇めいており、ユックリとサイクル周遊見学できること!遠くから全体俯瞰できるポイントもありその圧巻光景に驚かされました。自転車を返却し今度は資料館内の見学。日本繭の高品質さを世界に示した田島弥平という偉人の存在・業績を初めて知りました!


   .....(左)田島弥平の肖像画 (中)蚕の発育順序模型 (右)繭といえば「モスラ~」、ッヤ!.....
c0119160_1422995.jpgc0119160_14225030.jpgc0119160_142346.jpg


c0119160_14232121.jpg


           .....島村の養蚕農家の家並みを遠望!絵になる光景でした・・!.....
c0119160_14345148.jpg
       
「富岡製糸場」「荒船風穴」「高山社跡」「田島弥平旧宅」、群馬県の世界遺産を十分満喫し、次は埼玉県深谷市へと向います。富岡製糸場創設者・渋沢栄一の故郷であり煉瓦建築宝庫の穴場SPOT


      .....群馬・埼玉の県境を流れる「小山川」、近代産業の父「渋沢栄一」の故郷へ.....
c0119160_1435143.jpgc0119160_14354745.jpgc0119160_14353613.jpg






c0119160_14361283.jpg





★日本の資本主義経済の父「渋沢栄一」の偉業ルーツを訪ねる

       .....深谷ネギ畑が地平線の如く一面と広がる!左「妙義山」、右が「赤城山」.....
c0119160_1565157.jpgc0119160_1574568.jpgc0119160_1581044.jpg
c0119160_15825100.jpg
c0119160_157463.gif


「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一の故郷「深谷」は埼玉北部(群馬との県境)にあり、利根川沿いの有名な深谷ネギの大生産地。その地名は「血洗島」という恐ろしく物騒な地名ですが、妙義山・赤城山を遠望できる広大な農村風景。その中に「渋沢栄一記念館」が堂々と聳えていました。


      .....(左)「渋沢栄一記念館」の外観 (右)渋沢栄一が成した偉業の数々が展示.....
c0119160_15244868.jpgc0119160_15251527.gif



c0119160_15253252.jpg

c0119160_153331100.jpgc0119160_15335393.jpg
c0119160_1534832.jpg


冨岡製糸場は渋沢栄一により器械製糸導入・技術者養成を目的として建設され、深谷市出身の偉人達も大きな役割を果たしました。初代工場長も渋沢の従兄弟である尾高惇忠が就任しています。


  ....栄一は冨岡製糸場を設立し養蚕業発展に貢献、東京商業会議所や銀行等を次々に創立.....
c0119160_15545759.jpgc0119160_1556082.jpg


c0119160_15434416.jpg


さて次は渋沢栄一の生家を訪ねてみましょう。重厚な門をくぐると屋根に蚕室を擁した大きな二階屋が眼前に広がり、右手には数棟の倉が・・。ここは「青淵塾・渋沢国際会館」と呼ばれ、日本語や日本文化研究を目的として我国を訪れる海外留学生のための寮として使われていたとのことです。


    ....渋沢栄一故郷・生家を訪ねる。当地名は深谷「血洗島」・・、実に物騒な名前だナ~!.....
c0119160_15541188.jpgc0119160_15481413.jpgc0119160_15483184.jpg



c0119160_15484893.jpg


      .....(左)旧・渋沢邸「中の家」 (中)若き日の渋沢栄一像 (右)主屋の奥風景.....
c0119160_15581615.jpgc0119160_1558356.jpg

c0119160_1558584.jpg
c0119160_15591144.jpg


中の家は留学生の異国文化で賑い活気に溢れていたようです。屋敷裏手に回れば鬱蒼とした木立と深い水を湛えた池があり、深い水の青さに由来し「渋沢青淵」という別称がついたと言われます。


      .....渋沢邸「中の家」をグルリと廻って見る。屋敷の裏庭には立派な石碑が・・!.....
c0119160_1653956.jpg
c0119160_165516.jpg

実は東京都(北区王子)でも彼の偉大な業績を知ることができます。2012年1月、大学同期達で「都電荒川線」巡り(大塚駅→早稲田)を楽しんだ時、「飛鳥山公園」(桜名所)の中に「渋沢史料館」を発見しました。彼の全生涯に渡る資料が収蔵・展示されており、興味深く見学したことが懐かしい!


     ....2012年1月、大学同期旧友(中年軍団)で「都電荒川線」巡りを楽しんだ.....
c0119160_1619379.jpgc0119160_16195912.jpg

c0119160_16203267.jpg

    
   ....北区「飛鳥山公園」(王子駅の隣)の中に「渋沢栄一記念館」が堂々と鎮座していた.....
c0119160_1627294.jpgc0119160_16272121.jpg
c0119160_16274285.jpg

c0119160_1628391.jpg

 
               「都電荒川線ぶらり旅」(飛鳥山・渋沢栄一史料館)の記事はコチラから

第一国立銀行・東京商工会議所・証券取引所・三井銀行・王子製紙・東京電力・東京ガス・日本郵船・東京海上・石川島播磨重工・サッポロビールなど有名企業500社、日本赤十字社・帝国ホテル・帝国劇場・早稲田大学・日本女子大の創設にも関わり、日本初の田園都市構想(田園調布)も提唱・・


 ....(左)栄一喜寿祝いで建築された「晩香蘆」(飛鳥山別邸) (右)若き日の雄姿&第一国立銀行.....
c0119160_16332341.jpg
c0119160_16334193.jpg

c0119160_16341390.jpg


史料館の隣接庭園は大正期建築「晩香廬」&「青淵文庫」(旧渋沢邸の一部で国指定の重要文化財)が当時のまま威厳ある姿で残っていました。都心にかくも立派な建物があったとは驚きでした~





★埼玉県「深谷」は煉瓦建築の宝庫の街!


再び深谷風景に戻しましょう。渋沢記念館から深谷駅に向う途中の小山川沿いに佇む渋沢・喜寿祝いで建築された「誠之堂」や所縁ある「清風亭」は必見!渋沢が創設した第一銀行の関係者が寄付したものでお洒落な建築が河川敷大地に堂々と聳えており、不思議な気持ちになりました。


     .....渋沢栄一の喜寿記念で第一銀行員の出資で建築された「誠之堂」(深谷市).....
c0119160_16302818.jpgc0119160_1631067.jpg
c0119160_16314415.jpg



c0119160_1632393.jpg

     .....大正建築史の貴重な白壁煉瓦造「清風亭」、迎賓観内部は高貴な雰囲気!.....
c0119160_16395714.jpg
c0119160_16401349.jpg

深谷は江戸時代から屋根瓦の名産地でしたが、冨岡製糸場建設計画で洋煉瓦製造技術が必要となり瓦職人が集められました。地元の赤土を利用した国産煉瓦は近隣に名建築を多く残しました。


    .....日本の近代産業発展を支え続けた日本煉瓦製造(ドイツ人技師が指導)の工場煙突....
c0119160_16491580.jpgc0119160_16493854.jpg
c0119160_16495734.jpg

c0119160_16502417.jpg



c0119160_16503817.jpg


暫く進むと長い煙突がある工場資料館が出現!これこそ渋沢栄一が創業した日本煉瓦製造の深谷工場。ホフマン輪窯で焼く初の国産煉瓦工場は2006年まで操業しており、当工場で焼いた煉瓦は鹿鳴館・東京駅・迎賓館・東大・法務省・日銀など明治期の名だたる建築の壁に採用されたのです。


     .....(左)日本煉瓦製造の施設模型 (右)ホフマン輪窯で焼き上げられた初の国産煉瓦.....
c0119160_1715240.jpgc0119160_172144.jpg
c0119160_1725224.jpg

c0119160_173935.jpg


       .....「プレートガーター橋」とよばれる福川鉄道の鉄橋。現在は遊歩道脇に移築.....
c0119160_1784382.jpgc0119160_1785452.jpgc0119160_1791292.jpg

c0119160_1792546.jpg


煉瓦製造工場と深谷駅を輸送往復した専用線「福川鉄道」(廃線マニアでは有名地)やJR深谷駅の見事な煉瓦建築にもご対面。深谷市は「レンガのまち」をPR、随所にテーマパークの様な雰囲気が・・;


        .....JR深谷駅の見事な建築、まるで東京駅の様な風格を見せている!.....
c0119160_1714283.jpgc0119160_17144197.jpg




c0119160_1715127.jpg


   .....(左)塚本燃料商会 (下)旧・柳瀬金物店倉庫 (右)甲子園出場した名門・県立深谷商業.....
c0119160_17193141.jpg
c0119160_17195056.jpg
c0119160_17203843.jpgc0119160_17221920.jpg







c0119160_17223648.jpg




この2日間、富岡製糸場を中心とする群馬の世界遺産群を徹底的に廻り、その設立の最大貢献者「渋沢栄一」の生れ故郷(埼玉県深谷市)の隠れた魅力を発見でき満足気分で帰宅の途に・・。関越道を走っていると小川の地名!10月に世界遺産登録が決まった和紙の里もついでに立ち寄ろう!




★祝!和紙の世界無形文化遺産登録!(小川町)

       .....帰路の途中、道の駅にある「和紙の里」(埼玉伝統工芸館)を訪問.....
c0119160_17413939.jpgc0119160_17415454.jpg



c0119160_17421427.jpg


小川インターを下りて暫く行くと道の駅「おがわまち」に到着、この中に埼玉伝統工芸館があり、世界遺産登録された小川和紙や細川紙(東秩父)の魅力が紹介されており製作工程も公開されています。


        .....めでたく無形文化遺産登録に輝いた埼玉県の小川和紙・細川紙.....
c0119160_1745962.jpgc0119160_17452623.jpg


c0119160_17454521.jpg


             .....和紙の作製作業は初めて見たような気がする!.....
c0119160_17484972.jpg
c0119160_1749178.jpg

和紙原料は楮(kouzo)や三椏(mitumata)、独特な紙の風合いで色々な製品が生み出されるものだナと感心!和食に和紙と日本の高い技術力と分化が評価され世界に発信されて何よりなことです。


     .....(左)細川和紙と着物のコラボ (右)和紙と竹細工で表現された和紙行燈芸術.....
c0119160_1801562.jpgc0119160_1803594.jpgc0119160_181281.jpg


c0119160_1814594.jpg


「祝ユネスコ無形文化遺産登録!」の懸垂幕や幟が誇らしげにたなびいています。小川・細川紙を育み脈々と技術を伝えてきた地元・小川町と東秩父村の関係者の喜びはひとしおだったことでしょう!


    .....(左)祝!埼玉和紙の世界無形文化遺産登録 (右)世界遺産三昧の2日間でした.....
c0119160_1892890.jpgc0119160_1894935.jpgc0119160_1810030.jpg


c0119160_18103568.gifc0119160_18104687.jpg
c0119160_18105613.jpg


                                      「埼玉県探訪」の記事
                                      「秩父探訪」の記事


今旅では富岡製糸場・構成遺産、創設者達の偉業、深谷の煉瓦街、小川和紙を勉強し、日頃は地味な印象の群馬・埼玉がかくも魅力的なのだと再発見!満足感に浸りつつ筆を置きたいと思います。


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-02-22 00:00 | 旅の風景 | Comments(110)

Commented by 地理佐渡.. at 2015-02-21 21:52 x
こんばんは。

日本の産業の発達の礎。そんな気がします。
絹織物。とにかく繊維産業から日本の工業
化は始まった。そんな遠い昔を思い出させ
る風景の連続でした。

さて、今日は晴天でした。
午後からの出張で結局は一日棒に振りました。



Commented by rollingwest at 2015-02-22 06:00
地理佐渡様、昔は養蚕兼業をしている農家も多く、小さい頃に蚕棚を見た記憶があります。多分全国的にこのような形で絹原料の繭が生産され絹で機織物をしていたと思いますが、生産性を一挙に上げる富岡製糸場はまさに未来の最新鋭工場だったのでしょうね。
Commented by 恵那爺 at 2015-02-22 06:46 x
富岡製糸場へ行かれたんですね。
富岡辺りはいつもスルーしてこの辺りを歩いたことが有りません。
今は混んでいそうですね。

都電か~
昔通学に使っていて懐かしいです。
荒川線じゃなかったですけどね。

深谷で煉瓦を作ってたんですか。
良い土が有ったのかな。

和紙の里
今和紙が見直されて、色々な場所に進出しているようでうれしい気がします。

いろいろたくさんのレポ
お疲れ様です。
Commented by siawasekun at 2015-02-22 07:10 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by minto at 2015-02-22 09:37 x
渋沢栄一さんのお孫さんご一家がうちのマンションにいらっしゃいます。そのお孫さん(素敵な、かくしゃくとした御婦人です。多分もう90歳位?そのご婦人のお孫さんが長男と幼稚園からの仲良しで、今も行き来してますよ!深谷の方で畑をひとにかしてるとかで、そこでとれたお野菜をいつも頂戴しています??
Commented by akitaka at 2015-02-22 10:21 x
富岡製糸には行ってみたいと思っていましたが、高山社、田島邸は初めて聞く産業遺産です。幅広い知識と研究に感心です。
昔は、桑の木を育て、蚕を飼うのは珍しくなく、絹は日本の近代化に大貢献したのを改めて思いました。
JR深谷駅が東京駅に似ていると新聞で見たことがあり、行きたいところばかりのご紹介です。
Commented by Soul Mate at 2015-02-22 20:40 x
家の天井裏に蛾の幼虫がウヨウヨしとるのもちょっと怖いねえ。長野・群馬の人は蚕の蛹が死んだら佃煮にして食べるんじゃとね。ご飯がすすみそう。渋沢栄一子爵は最後まで慶喜公に仕えたりっぱな幕臣じゃったみたいね。お侍の鑑じゃのう。。。
Commented by しむけん at 2015-02-22 23:46 x
荒川線の旅からもう3年とは、月日は早く流れていきますなぁ〜。渋沢栄一は、城山三郎の小説で、初めに血洗島が出て来て、何というおどろおどろしい地名かと、強い印象があります。たまたま徳川慶喜の家臣になって欧州に行ったことが契機になって、大実業家になっていったんだね。
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 01:05
富岡製糸場は世界遺産認定されて、賑わっているのでしょうね。
一度行きたいと思っていましたが、なかなか関東方面は
行く機会がなくて。こうやって紹介してもらえてよく雰囲気がわかりました。
渋沢栄一記念館も良さそうですね。
深谷駅のレンガ建てにも感激です。こんな駅舎が残っているのですね。
レンガ建ての建物、好きなのでこれだけでもテンションあがります(^-^)
Commented by tombee-yanaze at 2015-02-23 05:36
養蚕研究から育成、生糸の製造まで・・・
富岡から偉い人がそれぞれ分業して日本の近代化に大きな貢献をしたんですね。
それに追随した村民もえらかった。
地方創生の鏡をみるよう^^
レンタサイクルで農村を巡る・・とってもいいことですね。
無料のレンタサイクルがあるとは・・!
有料にすべきかなとも思うのですが・・・。
無料なら駐車場は村内1か所の大駐車場・・
他は地元車以外は通行禁止。いかがでしょう?
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:00
恵那爺様、群馬の世界遺産4つを全て訪問するのは各SPOTがかなり距離が離れているので1泊2日は必ず必要となります。富岡製糸場の混雑をいかに避けるかを主眼にスケジュール設定し、藤岡ビジネスホテルに泊まり翌日はどこも空いているので自由に廻れました。(PS)昔は都電通学ですか!懐かしき昭和のレトロな東京風景が脳裏に刻まれているのですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:08
siawasekun様、梅も咲き始めそろそろ鳥の鳴く声も聞こえてきそうです。春は間近!
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:15
minto様、今回貴女からお誘いいただいた深谷イベントに参加出来ずに申し訳ありませんでした。それにしても深谷記事を掲載したと同時にこんな連絡が入り、それも渋沢栄一さんのお孫さんご一家とお知り合い(同じマンション住民)だったとは~!いやこの偶然の情報交換にはビックリしました。4月の鎌倉ハイキングに向けて足腰を鍛えておいて下さいね。
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:23
アキタカ様、「富岡製糸場」の他に「荒船風穴」「高山社跡」「田島弥平旧宅」が絹産業の構成資産です。静岡県の韮山反射炉が日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域の構成資産として登録推奨されているケースと同じ構造です。でも静岡県の韮山はちょおと飛び地過ぎるなあ・・と思っていますが(苦笑) 群馬の4ケ所も結構離れているので全て廻るには2日間が必要です。
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:32
聖二殿、天井裏に蛾の幼虫ウヨウヨというと気味悪い感じもするが、人類の衣服を生み出してくれるありがたい虫だからね~!カイコの漢字を分解すると天の虫だがまさに天の与えてくれたお蚕様は大切にせねばの・・、モスラ~ッヤ・\( ̄0 ̄ゞ)/モスラ~! <(_ _)> <(_ _)>
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:39
しむけん様、貴殿と渋沢栄一史料館を学習し、鬼子母神や雑司ヶ谷を徘徊し最後は母校構内で懐かしみ高田馬場でヘロヘロとなったあの荒川線旅からもう3年ですか~!月日の経つ日は早いものだ。あの日からいつか渋沢栄一の故郷(深谷・血洗島)を訪問してみたいと思っていたのでようやく夢が叶いました。早く荒川線続編旅や葛飾徘徊旅をやりたいもんだね。
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:46
kwc_photo様、冨岡製糸場は関西からのアクセスがよくないし、かたや他の構成資産はもっと交通が不便なので、なかなか行きづらい場所だと思います。やはり行くのであれば2泊くらいの余裕をもって現地をレンタカーで自由に廻ることをお薦めいたします。深谷周遊も含めていつか夢を叶えられるといいですね!
Commented by rollingwest at 2015-02-23 06:54
清治の花便り様、>地方創生の鏡をみるよう・・、深いお言葉です。やはり地元の魅力をPRするものは一朝一夕につくられたものでなく歴史に積み重ねられたものがあってこそですね。ましてやその財産が世界遺産に突然指定されて訳ですから地元としては一挙に燃え上がるのは当然ですね!群馬県の皆さんにはこれを逃さずという意気込みが感じられました。
Commented by koyuko at 2015-02-23 13:00 x
富岡製糸場 世界遺産になる前年に訪問しました。
今でこそ、大混雑のようですが、気の毒なくらいに空いてました。
緻密な旅日記、歴史の勉強をさせて頂きました。
Commented by シクラメン at 2015-02-23 19:05 x
こんばんわ。いつもながらの丁寧な取材に圧倒されています。世界遺産に登録されると急に人気が出ますね。又ゆっくり読ませて頂きます。
Commented by souu-3 at 2015-02-23 21:07
和紙と言うと気になるのですが小川和紙、細川紙ですね。
良いものは残っていきますね。
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-02-23 23:27
「高山社跡」「田島弥平旧宅」をレポート!埼玉県に入り、渋沢栄一(富岡製糸場創設者)の生家(深谷)、最後は和紙・世界無形文化遺産を祝って小川町も訪問したのであわせて御覧下さい。
は~い見せていただきました。
わたしの嫁ぎ先は、その昔養蚕農家であったようです。鴨居に繭の後が、残っていましたのよ。養蚕室の床には大きな暖炉がありましたよ・・昭和35年位迄桑園が、大分あったらしくてでしたが・・・わたしが嫁に行った時には、養蚕は止めて米作と果樹だけの農家になっておりました。桑園は大きな製材所に変わっていました。またゆっくり見せてもらいます・・いい取材旅行なさいましたね・・・。
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-02-23 23:31
サインしないですぐに投稿してしまうから・・再度です。
「ちごゆり嘉子でした」
http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013
Commented by rollingwest at 2015-02-24 06:00
koyuko様、小生も10年前に家族で冨岡製糸場を訪ねた時は殆ど観光客はおらずガラガラ状態でした。でも当時は繰糸場の中は未公開だったので今回初めて繰糸器械群に初めて御対面できてよかったです。
Commented by rollingwest at 2015-02-24 06:07
シクラメン様、こちらこそいつも何回も丁寧なコメントを沢山いただいて感謝感謝です。ジックリ読んでまた感じることがございましたら次回コメント、大いに楽しみにしております!
Commented by rollingwest at 2015-02-24 06:30
たまゆらsouu様、石州半紙(島根県浜田市)はすでに世界遺産に登録されていたようですが、今回埼玉の他に本美濃紙(岐阜県美濃市)もあわせて日本全体の有名和紙が世界に認められて何よりなことでした。産地に暮らす全ての人々が和紙作りの伝統に誇りを持っていると評価されたのですから・・!
Commented by rollingwest at 2015-02-24 06:37
ちごゆり嘉子様、昔の養蚕農家に嫁がれたのですか!鴨居の繭の痕跡、養蚕室床の暖炉、まさにお蚕様のための構造建築だったのですね~!冨岡製糸場ができることによって、荒船風穴による孵化ずらしの繭大量生産、そして農家の皆様は桑栽培に転換することによって蚕の食糧大量生産という役割を担ったという訳ですね!
Commented by rollingwest at 2015-02-24 06:44
ちごゆり嘉子様、御丁寧に・・!hiraoka-yoshiの表記はもう貴女であるということは頭に入っておりますので大丈夫ですよ~(笑)
Commented by cynchia at 2015-02-24 07:21
おはようございます、長編作品ありがとうございました。
観光と歴史の勉強をさせていただきました、気になります、行ってみたいです。
Commented by mcnj at 2015-02-24 08:01 x
群馬、埼玉、日本の近代産業お発展に貢献したところなのですね。
養蚕、製糸業は、発展を支えた原動力だったのですね。
それに、人材が加わって、大いに世界に羽ばたきましたね。
信州も養蚕県でした。
群馬の利根川とは逆の、日本海にそそぐ、信濃川の上流でした。
片倉財閥ガ有名です。
Commented by つちや at 2015-02-24 09:10 x
お早うございます
世界遺産が近くにありながら未だ訪ねたことがない不届者のです。
RWさんの解説たっぷりの成果報告を参考に私の今年の課題として
訪ねることにしましょう。
今日も暖かな日和のようです。 出掛けるシーズンが来ますね。
Commented by hirugao at 2015-02-24 09:43 x
今度娘のところへ行ったらぜひ富岡製糸場へ
行ってみたいです。
埼玉も見るところが多いですね。

ちょこっと旅に出やすい季節になりますね。
Commented by マツ at 2015-02-24 09:56 x
深谷出身の渋沢栄一は、近代日本資本主義の父ともいってよい巨人ですが、
その一族にも、興味深い人物が複数います。以前、黒山三滝を訪れた時、
滝近くの道端に「平九郎自刃の地」と書かれた杭があり、調べたら、この
人物は、幕臣でもあった栄一の養子で、幕末に飯能・能仁寺で官軍と戦って破れ、
この地へ逃れてきて、遂に自刃したとのことでした。まだ、二十歳かそこらの美丈夫
だったようで、幕末マニアの小生にとってはグッとくる人物です。栄一の孫の敬三
は大物財界人にして、宮本常一や今西錦司らを育てた民俗学者でもあります。また、
曾孫には、競馬の神様といわれた故大川慶次郎もおり、歴史・民俗学・競馬マニアの小生にとって、渋沢一族は生涯の研究対象といってよい存在です。近代日本の経済的発展に尽力した大物財界人は、意外にもほとんど映画やTVドラマなどで取り上げられておらず、民放では難しいと思うので、大河ドラマや朝ドラで、ぜひ、渋沢栄一を主役にして作ってほしいと切望します。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-02-24 18:30
お洒落な煉瓦建築の宝庫の街「深谷」に興味津々です^^
外観もそうだけど、「清風亭」の迎賓観内部を見ていると日本じゃないみたいですね。

和紙のもつ風合いが好きです。
日本の素晴らしい技術が認められ世界遺産となり、後継者が増えるかなと期待しています。
Commented by remy05 at 2015-02-24 20:57 x
京の都=京都、東の京都=東京、九頭竜伝説のある九頭竜等、漢字や地名には必ず意味があるので、オカルト的「血洗島」が気になったので調べてみたら、やはり、赤城の山霊が他の山霊と戦って片腕をひしがれ、その傷口をこの地で洗ったという伝承や、その昔、この辺りで合戦があり、家臣の一人が切り落とされた片手を洗ったという伝承もありました。相変わらずオカルト&謎解き大好き人間です^^;
Commented by 月乃和熊(ツキノワグマ) at 2015-02-24 21:09 x
うわ~!
相変わらず、気合のこもったブログで・・・
小生のブログは、、、、(汗)
Commented by wistereasublime at 2015-02-25 00:42
メタボの白クマです。
渋沢栄一は知ってはいますが名前だけ。しかし孫の敬三は民俗学の関係からそれなりに事績を知っています。学者としてなかなかすごい人です。
さて富岡製糸場は横浜の原三渓も経営に参画したんですね。世界遺産に登録なるまでそのことを知りませんでした。

小川町の和紙は是非訪れたいところです。参考にさせていただきます。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:02
シンシア様、気になって頂きこちらも記事の書き甲斐が・・、暖かくなったら思いたったら吉日で是非とも出かけて見てください。この機逃さず!この機、何の木、気になる木~!♪(笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:09
mcnj様、群馬・埼玉は奈良時代から渡来人(秦氏)が入植し養蚕や機織技術えお培ってきたエリアですのでその素地があったのでしょうね~!その渡来人は大陸・海のシルクロードを伝え、日本の近代産業発展はシルクで世界に羽ばたいた・・!何か不思議な縁と壮大な歴史の不思議を感じます。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:17
つちや様、灯台元暗しというか地元の名所はいつでも行けると思って意外と訪問していないというパターンが多いですね。今回レポートを参考に訪問して頂ければコチラも嬉しい気持ちになります。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:26
hirugao様、娘さんは群馬にお住いですか!是非とも暖かくなったら押しかけて見ては!(笑) 土日は避けて平日に娘さんにお付き合いしてもらって余裕を持って見学ができればイイですね。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:39
マツ殿、何とも気合の入った長文コメントを頂き恐縮です。物凄い渋沢栄一ファン(まさにマニアック)なのですね。確かに何故にNHKは大河ドラマで渋沢を取り上げないのだろうか・・?と小生も不思議に思います。これだけドラマチックな人生を送り、日本資本主義をつくり上げた偉大なる人なのに・・。ドラマにする時は歴史に忠実に硬派な描き方をしてほしいものです。
(PS)競馬解説の大御所だった大川慶次郎は渋沢栄一の曾孫だったのですか!初めて知りました。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:49
hibikorekouji2様、深谷の街は実に見所が多いのですが、如何んせん名所別の距離が離れており歩いて全てを廻るのは相当に無理があります。車を利用し事前に行きたい場所をあらかじめカーナビセットしておいて効率的に廻るのがコツです。

Commented by rollingwest at 2015-02-25 06:56
remy様!血洗島の地名由来を教えて頂きありがとうございました!戦場の悲惨な言い伝えばかりと思っていましたが、神話的な言い伝えもあるのですね。そろそろ神話やミステリーのremy節も血に燃えたぎってほしいと願っております。
Commented by rollingwest at 2015-02-25 07:07
月乃うわ~熊様、今回記事も気合を入れてしまいました。とはいえ実際訪問からもう3ケ月経っていますので、季節感が合いませんが御容赦・・。来月末は桜も咲き始めるので、次回記事は季節感を合わせて1年前に訪ねた諏訪・松本の桜風景などをお楽しみ下さい。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-25 07:17
メタボの白クマ様、富岡製糸場で大量生産された絹製品は横浜港から世界に輸出されましたので横浜港には今も立派なシルクセンター(横浜港における生糸・絹産業及び貿易の振興並びに観光事業の発展を目的とした施設)があります。生糸貿易によって財をなした原家の三渓園は、横浜を代表する観光名所ですね。過去数回訪問しましたよ。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-02-25 08:42
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!

@('_')@群馬・埼玉の世界遺産探訪(後編)を開設を読みながらゆっくりと見せて頂、行った気持ちにさせて頂きました。
居乍らにして旅の出来るブログって素敵ですね。

*('_')*今日は観音霊場・高野山を訪ねて②!をアップしましたので、見て貰い行った気持ちに成って頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧になった感想などを頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!それではまた!バイバ~ィ!
Commented by なりちゃんジイジ at 2015-02-25 21:41 x
こんばんは!
広く見聞を広めておりますネ
感心します
小川町の和紙は子供が小学生の頃に尋ねたことがありますネ
紙漉きの体験をして、押し花入り、はがきを作ってきたことを思い出しました。
深谷のことは???
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-02-25 22:39
こんばんは♪
昔、東京に住んでいたことがありましたが、
埼玉や群馬はゆっくり回ったことが無いです。
やはりいろんな歴史を感じる建造物があるんですね。
養蚕は北海道でもやっていたようで、
旭川で元養蚕民家が指定文化財となり公開されているようですが、
あまりメジャーではないですね^^;

Commented by Choco16 at 2015-02-26 01:40 x
RW様、こんばんは。富岡製糸場は昨年秋に行こうとしていたのですが、人で溢れかえってると聞いて行かずじまいでした。個人的には東京駅そっくりの深谷駅の駅舎が意外や意外で、高崎線にもあんな特徴ある駅舎があるんだな~とびっくり!都電は小さい頃あらかわ遊園に遊びに行くときに乗りましたが、それ以来は乗ってないですね……(苦笑)。自分の生活路線(常磐線)の近くにあるんだし、たまには観光かなんかで乗ってみたいですね~。
Commented by rollingwest at 2015-02-26 06:52
ひろし爺様、群馬はまだ何年か前に撮り溜めている高崎観音・高崎だるま寺・新島襄の生家の写真がPC引き出しに眠っていますので次回に「毛の国」探訪続編を公開したいと思っております。高野山は2回行きました。お墓の数が実に多くてびっくりしました。
Commented by rollingwest at 2015-02-26 06:59
なりちゃんジイジ様、お子様が小学生の頃に和紙体験されたとは素晴らしい~!それをしっかり心に残して思い出してあげるジイジ様の優しさにも座布団3枚!深谷の煉瓦建築や渋沢ゆかりの地を是非とも訪ねて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-02-26 07:14
北海道大陸様、地方から東京に上京してきた人(小生も同じですが)にとっては、都内はあまりにも魅力的な場所が多すぎて、その周囲県の観光スポットまではなかなか行こうという気にはならないですよね。小生も都内優先で廻ってきましたがもう殆ど訪問してしまったので、今は少しずつ関東圏エリア拡大をしつつ徘徊しているところです。
Commented by rollingwest at 2015-02-26 07:36
Choco16様、富岡製糸場訪問は平日に休暇を取って行った方がいいです。構成資産まで見るならば1泊2日で・・。深谷駅の駅舎は小生もこんなに立派なのかと驚きました。高崎線近いのですから是非とも行って見て下さい。都電もあらかわ遊園周辺・文京区周辺が実に風情が残っています。
Commented by hohsi117 at 2015-02-26 10:36
おはようございます。
いつも訪ねて戴きありがとうございます(^_-)
本棚には埼玉の旅雑誌が折り目も付かずに立ててあります、歩いて見たいと思いながら・・・
rollingさんの詳しいブロク内容に行った気分に
成りそうです。
Commented by マロン at 2015-02-26 12:03 x
今回も詳しいレポートをありがとうございます。
埼玉県は行ったことがなくて、群馬は自然の旅ばかりなので勉強になりました。いつか機会があれば参考にさせて頂きますね。
大昔、子供の頃、蚕が流行って気持ち悪いけど私も飼ったことがありますよ。 
少し先の他人の畑に大きい桑の木があって、5~6人で採りに行った時、
そこのおじいさんに見つかって「こらぁ~!」って!
みんなで逃げた思い出がよみがえってきました。
桑の葉っぱをジャリジャリ音を立てて食べたのを思い出します。
Commented by m2-home at 2015-02-26 15:47
ボクの虫嫌いは有名な話なんですけど
その原点はどこから?と振り返ってみたら
昔、母の実家の屋根裏で蚕を飼ってまして
夜になると聞こえるんですよね。
葉っぱを食べてる音が・・・
小さな子供にはあれは恐怖ですよ。

話がそれましたが
いつかは富岡製糸場に行ってみたいものです。

あと、埼玉には意外と縁があるので
またじっくりと散策してみたいです。
Commented by takezii at 2015-02-26 18:43 x
RW様、いつも コメントをいただき 有難うございます。
今回の「後編」もまた 素人の資料情報収集力では とても及ばない 質、量、詳細レポート、写真。
実際に 訪れたような錯覚さえ 覚えてしまいます。
なかなか 「遺産群」の方まで 訪れることは 大変だと思いますが きっちり 探訪されておられる RW様には 敬服します。
当方 11~12年前 「旧中山道を歩く」の序の口、「日本橋」から 「板鼻宿」まで 歩いたことが有りましたが 深谷付近の風景、深谷駅を 思い出しております。
Commented by びーぐる at 2015-02-26 20:56 x
富岡製糸場の構成遺産はまるで知りませんでした。
渋沢栄一は現役時代に縁があったので懐かしいです。
深谷駅は仕事の関連で何度か訪ねたものです。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-02-26 23:05
こんばんは!
私も月に1回は深谷駅に行くのですが、本当に東京駅のような外観で立派ですよね!
深谷は『ふっかっちゃん』の活躍によって知名度が上がってきている感じがします。
Commented by さかきんぐ at 2015-02-27 01:45 x
こんばんわ。

各地要所となる各ポイントをしっかりと回られていますね。深谷の煉瓦遺産はそそられます。まだそれらには訪れた事はないのですが...。機会があったら。

来月、深谷市と小川町をそれぞれ訪れる予定です。まぁ、今回は観光ではなく地酒呑みになのですが...。
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:00
じょんのび様、折り目もついていない本棚に眠る埼玉の旅雑誌を是非閲覧してみたいものです。埼玉の見所SPOTもかなり廻ったつもりですが、小生の一番下にリンクした埼玉や秩父の観光スポットの中で、まだ小生が未紹介の穴場がありましたら是非とも教えて頂けませんでしょうか?
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:07
マロン様、御来訪ありがとうございます。桑畑の中での幼少期思い出をフラッシュバックして頂き嬉しいですね。小生は蚕といえばやはりモスラの映画が思い浮かびますね~!埼玉・群馬、まだまだ見どころがあります。一番下に埼玉の各所を訪問した記事をリンクしてありますので参考にして頂ければ幸いです。
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:20
m2-home様、蚕が屋根裏で葉っぱを食べる音が夜中に聞こえる・・、う~ん、やっぱり不気味な感じがして幼児体験としてはキツイかも・・。 富岡製糸場に行って展示の繭を見たらかつてのトラウマが蘇っちゃわないことを祈ります。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:27
たけじー様、「旧中山道を歩く」で日本橋から板鼻宿まで歩かれたとはかなりの健脚でいらっしゃいますね。深谷駅は10数年前から東京駅の様な風格ある煉瓦造りの雄姿だったのでしょうか?
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:35
びーぐる様、お仕事で深谷や渋沢栄一に御縁があったとはびっくりいたしました。市内のいくつかの写真は懐かしかったのでは・・?構成遺産は久しぶりに深谷訪問と合わせて是非とも行って見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:42
STERNNESS DUST様、おおこちらにも深谷に縁がある方が・・!月1回で訪れているとはお仕事の関係でしょうか渋沢栄一がNHK大河に取り上げられれば知名度は一挙に上がるので?『ふっかっちゃん』にぜひNHK交渉してもらいましょう。
Commented by rollingwest at 2015-02-27 06:55
さかきんぐ様、実は深谷市・小川町の地酒呑みイベント企画は中学時代の同級生から一緒に行こうと小生も誘われたのですよ!都合がつかず行けないのですが、この記事を公開したその日にこの連絡が来たので驚いてしまいました。それも深谷市・小川町が同時に出てきて一致していたのでまたもビックリ!
Commented by small-talk at 2015-02-27 07:17
東京駅風の深谷、僕も一度降りたことがあります。
深谷商業の校舎も素晴らしいですよね。
かなり傷んでいますが、末長く保存されると良いですよね。
Commented by maruitamago at 2015-02-27 21:45
渋沢栄一の時代、77歳まで生きているのは
すごいことだったんでしょうね。

赤煉瓦の建物もやっぱり異国情緒あっていいですね。
神戸といえば「異人館」ですが、
コメントくださったスタバの異人館もそうだけど、
ほとんどが海近くにあったものを山側に移設したんだそうです。

神戸もいろいろ歴史を調べると面白いですね♪

Commented by nao♪ at 2015-02-27 22:55 x
世界遺産として認められたのは「富岡製糸場と絹産業遺産群」でしたね。
私は去年の7月下旬、主人と軽井沢に行く途中「富岡製糸場」を見学しましたが、それ以外は時間的に廻れませんでした。
こちらでしっかりと見させていただきましたよ。

素敵なレンガの街深谷も知りませんでした。
和紙の小川町にも寄って、有意義な世界遺産めぐりを楽しまれましたね。

Commented by 舞子 at 2015-02-27 23:03 x
早速にコメントをありがとうございます(^^
RWさんの脳の中はぎっしりの知識で恐れ多いですね(〇o〇)!
私はまだ半冬眠なので("0")また、ゆっくり出直して来ますね(^^ゞ
Commented by rollingwest at 2015-02-28 06:22
ひつじ雲様、昔の職場先輩に深谷商業出身で甲子園出場した方がおり、いつも自分の出身高校にプライドを持っていたので、今回訪ねてみました。実に納得!この風格ある正門姿は地元では優秀な人が集まる伝統高なのだろうなと思いました。日本経済の父・渋沢栄一を生んだ街の商業高校だから当然ですね!
Commented by rollingwest at 2015-02-28 06:33
まき子様、またまたmaruitamagoネームで入っていましたよ。今回で2回目かな。(笑) 一瞬どなたかな?と思っちゃいましたが元気な息子さんの姿を見てすぐに判明!こちらのブログでも子育て日記で成長姿をしっかり残していたんですね~!赤レンガの神戸で息子さんとの思い出写真沢山撮って大きくなったら見せてあげて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-02-28 06:40
nao♪様、亡くなられた御主人様と昨年7月に「富岡製糸場」を見学されたのですか!軽井沢旅行はまさに充実な時間だったのですね。本当によき思い出として一生脳裏に残っていくのではないでしょうか。一般観光的にはやはり絹産業遺産群の方まではなかなか廻ることは難しいのでコチラから見学して頂き嬉しい限りです。煉瓦の深谷や和紙の小川町にもぜひ!
Commented by rollingwest at 2015-02-28 06:49
舞子様、いえいえ大学時代の先輩や同級からは今も海綿体脳とかスカスカ脳とか言われてイジラレ、からかわれております。大学時代に馬鹿ばっかやってたからなあ・・。当時のRWイメージは我々サークルメンバー達にはしっかり刻まれ一新変更させることは永遠には難しそうです・・。(苦笑)
Commented by 村夫子BUN at 2015-02-28 07:58 x
今回は一寸コメントし難いです。
根性が曲がっているもので「見るな!」と言われると見たくなり、
「見ろ!」と言われると見たくなくなります。
だから展示施設はどうも苦手で…。
そのくせ残さなきゃいけないと思う勝手なバカです。
すみません。
Commented by setuojiji at 2015-02-28 10:52
富岡製糸工場に関連しての今回の高山社跡養蚕業の改良指導や養蚕業に寄与した田島家など、また小川町の和紙などのリポート有難く見させて頂きました。
Commented by ジオヤー at 2015-02-28 15:26 x
高山社、そして、その周辺は風情があって良さそうな所ですね。
地元県ながらまったく知りませんでしたが・・・。
紹介して頂きありがとうございます。改めて群馬の良さ見直してみたいと思います。
Commented by imai at 2015-02-28 22:45 x
こんばんは。
建築写真もお上手なんですね〜。
日本は良い文化を持っているのだと実感します。
それにしても博学ですね。
Commented by rollingwest at 2015-03-01 06:06
村夫子BUN様、あはは、そのお気持よくわかります。ありのままで~♪ 押しても駄目なら引いてみな。引いても駄目なら足してみな。足しても駄目なら・・ (アッ konohende yametokimasu 苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-03-01 06:16
setuojiji様、養蚕品質改良に指導を尽くした高山社や田島家、繭の大量生産に貢献した荒船風穴などの存在は今回の富岡製糸場世界遺産指定まで全く知りませんでした。世界に発信されてから初めて知る日本人がほとんどだったのではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2015-03-01 06:24
ジオヤー様、小生もまだ地元・新潟県で行ったことない街や知らない場所がかなりあります。意外と灯台もと暗しって多いですね。知っていてもいつでも行けると思いながらついに行かずじまいというケースもよくあることです。暖かくなったら地元魅力を再発見してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-03-01 06:31
imai様、建築のプロに建築写真をお褒め頂いたとは実に光栄です。小生はカメラ技術は全くなくデジカメで適当に撮っているだけなんですが・・<(_ _)>  日本の文化や食などが世界にようやく認められつつありますが、もっとアピールすべきですね。対・日本人も含めて・・
Commented by arak_okano at 2015-03-01 06:40
今日は鉄を織り交ぜての大作をありがとうございます、バグースです。本当に、出版してくださいよ。
Commented by rollingwest at 2015-03-01 07:05
アラック様、おはようございます!貴殿は鉄道マニアですから福川鉄道鉄橋に反応して頂けましたか!(笑) 小生はテツオじゃないもんでこの位しか紹介できませんが、また時たまテツも意識して取材しますね。
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-03-01 09:38
ちごゆりはとろいので・・きょうのコメント欄が、なかなか出てきませんでした。
しらない街のお写真をみられ 感激です。
たくさん見せてもらいましたが、時間をとりまたあらためて寄らせて頂ます。
Commented by 寂恋法師 at 2015-03-01 12:03 x
いつもながらの素敵なレポートを堪能しました!ところで深谷ネギは食べてこなかった?これからは食のレポートもお願いします。最後に群馬県人を代表して?群馬の魅力をピーアールして頂いたことに感謝申し上げます。ありがとうございました!今度知事に会ったらRWさんを名誉群馬県民に推薦しておきますね。
Commented by koba222 at 2015-03-01 12:15
「高山社跡」「田島弥平旧宅」、渋沢栄一(富岡製糸場創設者)の生家(深谷)、最後は和紙・世界無形文化遺産と続き
見事なレポートです。まだまだ知らない所にこんな素晴らしい場所や人々がと思うともって旅をしなくてはと思いますが・・・。
Commented by Soul Mate at 2015-03-01 20:29 x
川崎がそげん治安の悪い町とは知らんかったわ。恐ろしいガキ共じゃのう。神奈川県警もトロげな感じじゃしね。おぬしのとこはお嬢ちゃんじゃけほんと気をつけんといけんよ。。。
Commented by しぶ~い沢エッチ at 2015-03-01 21:55 x
お嬢ちゃんより、おぬし自身のふるまいに気をつけんといかんよ。ヘンなおっさんが一人でレンタサイクルをこいどる姿は、年頃のお嬢さんを持つ親御さんがみたら危ない姿じぇけんのお…。警察に通報されんよう。行灯といえばローソクじゃが、裏レポート「わしで縛ってネギでたたいて」はいつ公開かのう?楽しみにしとるよン。
Commented by rollingwest at 2015-03-02 06:00
ちごゆり様、今後も皆様があまり知らないマニアックな場所を連続紹介してまいりますので、どうぞコレに懲りずよろしくお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2015-03-02 06:07
寂恋法師様、貴殿より任命された群馬観光大使の職責を果たすべく気合を入れて取材執筆いたしました。お褒めのお言葉を頂戴して誠に光栄にございます。名誉群馬県民の推薦は結構ですので、その代わりに深谷ねぎ・下仁田こんにゃく・水沢うどんを送って頂くことを期待いたしております。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-03-02 06:15
koba様、百聞は一見にしかず!好奇心を持っているとまだまだ行きたい場所ややり残したことを認識し、それがまた新たな糧となってエネルギーが湧いてくるような気がします。でもそれも元気・健康があってこそですね。無事健康がやはり一番です。
Commented by rollingwest at 2015-03-02 06:23
聖二殿、お主は小生の生まれた場所や住んでいる場所への突っ込みネタが好きじゃの~。そうなのよ、今回の事件現場は自宅から川崎大師に行く途中道路の脇にある河川敷なので身近な気持ちで心が痛むよ。娘は3月から本格的な就職活動戦線に突入じゃよ。
Commented by rollingwest at 2015-03-02 06:43
偽装聖二・神楽坂様、何と何とお久しぶりじゃけんのォ~!見捨てられておらなんだと・・、わしゃ嬉しゅうてネギで目がウルウル涙がチョチョ切れたけん・・、来週の新橋饗宴では行燈蝋燭片手に2次会で狂演するエネルギーがモリモリ湧いてきたワイ。・・とはいえ15回生の前なので猫を被って弾けることは自粛しますけん、ひたすら茶坊主で盛り上げることにしますんで、よろしゅー頼んます。
あー使い慣れん広島弁はカミマクリ・・ワリャ~疲れたわい・・(苦笑)
Commented by hirugao at 2015-03-02 06:59 x
娘のところに今度行ったら埼玉和紙見に行きたいです。
古いものがかなり大切にされていますね。

メモって置きます。
コメントありがとうございました。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-03-02 08:36
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
帰省していまして、頂きましたコメントのお礼が遅くなり申し訳ありません。
今週からまた投稿を再開致しますので宜しくお願いしま~す!

@('_')@居乍らにして色んな情報が楽しめるブログって素敵ですね。
RWさんからの旅の情報や写真ショットを見せて頂くのを楽しみにしておりま~す!

*('_')*ブログへのお誘い!
今日は広島県に有る城を散策した時の思い出をアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
またご覧頂いた感想を頂くのも楽しみにお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまたお邪魔させて頂きます!バイ・バ~ィ!!
Commented by hiraoka-yoshi at 2015-03-02 22:07
次から次へと・・・富岡製糸場・構成遺産、創設者達の偉業、深谷の煉瓦街、小川和紙 等々・・群馬・埼玉の魅力をたっぷり見せてもらいました。 応援☆☆”
ちごゆり嘉子でした。http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013
Commented by yodogawasyuhen at 2015-03-03 00:46 x
こんばんは
富岡製糸場を紹介有難うございます。
私も機会あれば寄ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2015-03-03 06:00
hirugao様、娘さんの所を拠点にして群馬埼玉世界遺産巡りや和紙の紙透き体験をしながら何日か楽しむなんて計画いいかも!娘さんに提案したら目を輝かせて乗ってくると思いますよ!(笑)
Commented by rollingwest at 2015-03-03 06:07
ひろし爺様、♪「梅は咲いたぞ~、桜はまだかいな~?」そろそろ春の浮かれ調になってきましたかな?(苦笑) 次回は春の季節に合わせ山梨の桃源郷(昨年の光景ですが・・)と諏訪湖・八ヶ岳山麓の縄文文化をレポートします。
Commented by rollingwest at 2015-03-03 06:20
ちごゆり様、マシンガンの如くの連続紹介で慌ただしくてすみません。次回は諏訪湖から縄文遺蹟・古代史ミステリーの連打を放つ予定です。RWの手元には2年前くらいの撮り溜めたお蔵入り写真がまだ沢山あり、早く公開しないとカビが生えてしましそうです。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-03-03 06:36
yodogawasyuhen様、御無沙汰いたしております。久しく記事が止まっておりちょっと心配でしたが復活されたようで何よりです。富岡製糸場は大混雑ですが、構成資産の方は人は疎らです。是非ともゆっくり訪ねて見て下さい。
Commented by 寂恋法師 at 2015-03-03 18:10 x
深谷ネギは下仁田ネギのライバル!群馬県人は公には食べません!?
Commented by シクラメン at 2015-03-03 21:32 x
こんばんわ。今日は桃の節句ですね。我が家にも女の子(孫)が二人いますので、今晩はちらし寿司です。富岡製紙場、田島弥平氏宅や渋沢 栄一記念館 そちらのほうに行ったら訪ねたいです。今月の終わり、ハウステンボスに行きます。今からワクワクしています。
Commented by rollingwest at 2015-03-04 06:00
寂恋法師様、深谷でも下仁田でも何でも結構・毛だらけ・上毛高原!甘みある太いネギを頂けるのならばブランドは問いません。今週末に宅急便で届くものとお待ちしておりま~す。鍋物もそろそろ終わりなので冬を名残惜しんで豪華な食材にしたいと思います。下仁田コンニャク、水沢うどんも一緒に宅配便に入れておいて下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-03-04 06:07
シクラメン様、我が家も今年就職戦線デビューした娘のお雛様が物置部屋にひっそり眠っております。この取り扱いはどうしたいいんでしょうか?早く娘に女子を産んでもらい可愛い孫のために飾る日が来るのが待ち遠しいかも・・(笑)
Commented by siawasekun at 2015-03-07 07:19 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2015-03-07 07:59
こちらこそー!また今日新しい記事に更新しますんでよろしくお願いいたしまーす。

<< <2014年4月>諏訪探訪②:... <2015年1月24日>Fツア... >>