<2015年GW>信州・新緑の旅風景:松本探訪(後編)

c0119160_19132148.jpgc0119160_19134450.jpg
c0119160_1913578.jpg


★昨年「松本市」の魅力に触れ、今年GWも再度訪問


昨年4月「松本城」(国宝)や「開智学校」を見学し歴史ある「松本市」の魅力を再認識しました。しかしまだ訪れていない見所が多くあることに気付き、もう1回松本を訪ねてみたいという気持ちが再燃・・


      .....(左)昨年4月に訪ねた松本城の威風堂々たる姿 (右)満開桜の中で満悦.....
c0119160_5523978.jpgc0119160_19183631.jpg

c0119160_1919470.jpg


                              <2014年4月>松本・松代の史蹟探訪(前編)
 

2015GWは柏崎帰省から帰京の際に「会津福島探訪」を折り込みましたが、実は往路は松本経由(上信越自動車道ルート)で新潟県に入りました。松本後編は市街中心部や郊外お薦めSPOTを紹介


      .....(左)松本のシンボル「開智学校」の正門 (右)懐かしい木造校舎の教室風景....
c0119160_1937466.jpgc0119160_19372071.jpgc0119160_1937332.jpg


c0119160_19375078.jpg


                             <2015GW>会津福島探訪①:仏の里巡り(前編)
 




★松本市街「中通り」(女鳥羽川沿い)を散策


まずは松本市の中心部を流れる「女鳥羽川」(metobagawa)を挟んで軒を連ねている2つの商店街「中町通り」「縄手通り」を歩いてみました。中町通りは西から東へ抜ける善光寺街道沿いにあり、主に酒造業や呉服問屋が集まり繁盛してきました。風情ある通りの最初は「はかり資料館」から紹介


     .....市街中心部(中町通り&縄手通り)を散策、白壁で風情ある「はかり資料館」.....
c0119160_19562518.jpgc0119160_19565973.jpg


c0119160_1957312.jpg

c0119160_1958422.jpg








c0119160_19591466.jpg


ここは地元の秤問屋「竹内度量衡店」(明治35年創業)の内装を改築し「はかり資料館」としたもの。同店は約80年間、長野県中南地方の需要を一手に引き受け、東京・大阪の特約店として繁栄したそうです。昭和61年廃業を期に、松本市が借り受け一部改装し資料整理をして開館したとのこと


        .....自動蚕種掛や振り子式など数々の珍しいはかり達が続々登場.....
c0119160_20113888.jpg
c0119160_20115741.jpg

度量衡店の収蔵品は600点、木製棒秤・上皿棹秤・ローマ秤など珍しいお宝物が沢山陳列されています。そして蚕の雌雄選別器や繭の紙枡があるのを見ると長野が養蚕県だったことがよく解ります。


      .....(左)竹内度量衡店は東京・大阪で特約店契約 (右)繭の折りたたみ紙枡....
c0119160_20141753.jpgc0119160_20143878.jpg
c0119160_20244142.jpg

c0119160_20145773.jpg


         .....松本市街中心部を流れる「女鳥羽川」(metobagawa)の風景.....
c0119160_20331813.jpg
c0119160_20333661.jpg

折角松本に来たので美味しい信州蕎麦屋を・・と川の名を冠した「女鳥羽そば」を味わい、次は「中町通り」を歩いてみることにしました。この通りは城下町松本の商家が繁栄した白壁土蔵造りの建物が軒を連ねています。昔の大火で失われた街並みを再現して癒しと憩いの空間となっています。


         .....川沿いにある名店「女鳥羽そば」で昼食、お薦め「三重ね蕎麦」を食す....
c0119160_2037126.jpgc0119160_20372371.jpgc0119160_20374154.jpg





c0119160_20383260.jpg


          ....市の中心部「中町通り」は白壁イメージで統一された風情ある商店街.....
c0119160_20432788.jpgc0119160_20434661.jpg


c0119160_20442697.jpg


白黒で簡潔なデザインの土蔵屋敷通りは民芸・工芸店が集まり、古き松本の雰囲気を漂わせている。裏手には「源智の井戸」という善光寺道名所図解にも賞された湧水井がありました。本町に酒造業が多くあった理由は天然の恵み水によるもの、今も一年中水汲みに訪れる人が絶えません。


      ....中町「蔵シック館」は街のシンボル的存在、静かな空気が流れ日傘女性が往く.....
c0119160_2047556.jpg

c0119160_20473262.jpg
c0119160_20475167.gif


             .....「源智の井戸」、松本城下町湧水群も見どころの一つ.....
c0119160_21142828.jpgc0119160_21111735.jpg


c0119160_20541971.jpg






★「松本市時計博物館」から.「縄手通り」へ


女鳥羽川の千歳橋の西側に「松本市時計博物館」があります。長野県で時計産業というと岡谷市や諏訪地域が有名なのに「なぜ松本で時計?」と思ったのですが、時計コレクターが松本市に寄贈してできた博物館らしい。日本一大きな振子型時計が外壁に聳えており、当博物館のシンボルです。


   .....「松本市時計博物館」、時計収集家・本田親蔵氏が松本市に寄贈で1974年オープン.....
c0119160_2123246.jpgc0119160_21233726.jpg

c0119160_2124283.jpg


      .....18~19世紀ヨーロッパ機械時計など工夫が凝らされた各種時計が多く展示.....
c0119160_21281510.jpgc0119160_21283633.jpg
c0119160_2129669.jpg


c0119160_21293690.jpg


博物館の最大特徴は、時計を動いている状態で展示していること。常時約110点の時計と関連資料を各テーマにもとづき展示・解説しています。また蓄音機とSPレコードの鑑賞コーナーもありました。


          .....江戸時代につくられた櫓時計も登場、和時計の精巧もアピール.....
c0119160_21323934.jpgc0119160_2133666.jpg

c0119160_21334047.jpg


    ....蓄音機とSPレコード登場、支配人がレコ-ド針を落としミニコンサート開催(ユーチューブも御覧あれ).....
c0119160_21395098.jpgc0119160_21401028.jpgc0119160_21402413.jpg




                              

松本市時計博物館に別れを告げ、次は千歳橋からの女鳥羽川沿いに縄手通りを散策してみよう!昔の町並みが再現された歩行者天国のレトロ商店街は 松本の街歩きには外せないポイントです。


          .....(左)千歳橋からの時計博物館 (右)女鳥羽川沿いの街風景.....
c0119160_2221951.jpgc0119160_2224264.gif


c0119160_223172.jpg


縄手通りのシンボルはカエル!いきなり蛙キャラが多く出現!理由は女鳥羽川に「河鹿蛙」が多く生息していたからとのこと。その昔「縄手」は松本城の堀と女鳥羽川の清流に挟まれ縄のように細く長い土手でした。さらに松本城建築の際に測量用縄を張ったことも「縄手通り」の名前由来であるらしい。


         .....「縄手通り商店街」、シンボルキャラクターはカエル(女鳥羽川の河鹿蛙).....
c0119160_2282957.jpgc0119160_2291747.jpgc0119160_22111553.jpg


c0119160_22114227.jpg


      .....縄手の名前は、清流に挟まれ「縄のように長い土手」という地形から由来.....
c0119160_6534234.jpgc0119160_6535938.jpg


c0119160_654214.jpg


懐かしいカエル玩具や古民具・骨董の他、駄菓子や飲食店。見ているだけで楽しくなるそぞろ歩きコースです。明治12年に「四柱神」社が建立され縄手周辺は参道通りとして発達してきました。


       .....縄手通りは「四柱神社」(明治12年建立)の参道として賑い発展してきた.....
c0119160_6565612.jpgc0119160_6571438.jpg


c0119160_657401.jpg


かつては境内から流れる太鼓の音・アセチレン灯・啖呵売りの声・金魚掬い・打上げ花火と、独特情緒が溢れる通りだったようです。しかしその後、街の活気が失われてしまい川も汚れ河鹿蛙も激減。再び水清く活気ある街へ復活させる取組みが始まり、今は「カエルの街」として大いに賑っています。

  
       .....楽しくなる歩行者天国コースをそぞろ歩きして松本の魅力を満喫.....
c0119160_6594120.jpgc0119160_6595864.jpg
c0119160_701741.jpg

                



★松本市郊外の自然・歴史の見所SPOTを巡る


松本といえば北アルプス!学生時代、上高地への入山基点は必ず松本駅経由・松本電鉄「新島々駅」だったので何度も通過した街なのに、実は市内からジックリと山々の姿を眺めたことはなかった。


            .....松本市郊外にある「アルプス公園」へ足を延ばしてみる.....
c0119160_2114158.jpgc0119160_211591.jpg


c0119160_2121721.jpg


北ア連峰や安曇野を一望する丘陵(面積71ha、標高800m)の起伏地形に緑溢れる自然を生かした「アルプス公園」へ行ってみよう!この広大公園は自然に親しむことができる市民憩いの場です。


         .....子供公園広場や家族広場で親子連れや若者たちの歓声が響き渡る.....
c0119160_21251729.gifc0119160_21253539.jpg







c0119160_21255253.jpg

   
公園の散策コースを最奥部まで歩いて行くと「山と自然博物館」が出現!貴重な山岳資料や多数の昆虫標本を展示しており5階展望室では北ア連峰(前衛の常念ケ岳・蝶ケ岳)の絶景が楽しめます。


          .....(左)「山と自然博物館」の展望台へ (右)北アルプス常念岳を望む.....
c0119160_2145246.jpg

c0119160_21452652.jpgc0119160_21454271.jpg

c0119160_2146111.jpg


次は「松本市歴史の里」へと向いました。ここは信州の近代をテーマとした貴重な建物を集めた「たてもの野外博物館」で、江戸後期から昭和までの歴史的建造物が立ち並んでいます。明治時代の法廷(捕物道具も展示)、刑務所独房、製糸工場・工女宿、川島芳子の足跡などを辿ることができます。


       .....(左)「松本市歴史の里」を訪問 (右)最後の桜が松本郊外に咲いていた.....
c0119160_21504652.jpgc0119160_215192.jpg
c0119160_21513396.jpg

c0119160_21514913.jpg

  
旧長野地方裁判所松本支部庁舎は1908年に建てられた近代裁判所で、内部外部ともに完全な形で残る国内唯一の和風法廷、明治期を代表する建築として価値が高く県宝に指定されています。


         .....旧長野地方裁判所松本支部庁舎(国内唯一の和風裁判所)を見学.....
c0119160_2156146.jpgc0119160_21563111.jpg






c0119160_21564728.jpg


       .....(左)地裁支部法廷の蝋人形裁判官 (右)旧・判事応接室はレトロな風景.....
c0119160_2234045.jpg
c0119160_2251885.jpg

裁判所に隣接するのは旧松本少年刑務所」、中を覗くと独居舎房があります。江戸時代の町奉行・岡っ引きの捕者道具も陳列、拷問の絵もありましたが実際は無実の人も結構いたのだろうなあ・・


        .....(左)松本少年刑務所独居舎房 (右)こんな部屋で長期間暮すなんて無理・・.....
c0119160_227465.jpgc0119160_2272092.jpg

c0119160_2273576.jpg


    .....江戸時代の捕者道具(突棒・刺又・十手)の数々が陳列、町奉行・同心・岡っ引きの絵図.....
c0119160_22183782.jpgc0119160_22193990.jpg
c0119160_2219655.jpg
c0119160_22181099.jpg

c0119160_2220032.jpg


このエリアには旧昭和興業製糸場や工女宿もある!昨年、世界遺産になった官営富岡製糸場を見学しましたが、規模の面では小さい民営工場だ。厳しい就労条件や搾取も相当あったと思われます。富岡製糸場の工女達が裕福な子女がエリート選抜され、破格な好待遇だったことは対極です・・(涙)


        ....大正時代から平成7年まで操業していた旧・昭和興業製糸場を見学.....
c0119160_5452729.gifc0119160_5454988.jpg

c0119160_5462559.jpg
c0119160_5464845.jpg

                               世界遺産「富岡製糸場」(2014年秋)の記事

            .....繭から生糸をひく座繰製糸工場で多くの信州女工が働いた.....
c0119160_5585460.jpg
c0119160_5583345.jpg


c0119160_5591336.jpg


工女宿・宝来屋は、江戸時代後期、松本と高山を結ぶ野麦街道沿いの川浦集落(松本市奈川)に、旅人宿として建てられました。明治から大正時代、岐阜(飛騨)から諏訪・岡谷の製糸工場に向かう貧しい工女達が大勢宿泊、女工哀史に描かれています。映画「あゝ野麦峠」(1979)は実に懐かしい!


         .....工女宿「宝来屋」(野麦街道沿いの川浦集落)の内部も公開されている.....
c0119160_624848.jpgc0119160_632494.jpg
c0119160_634446.jpg


     .....「あゝ野麦峠」1979映画ポスター(大竹しのぶ主演)、山本茂実の原作も読んだなア・・.....
c0119160_681377.jpg

その隣には「東洋のマタハリ」「男装の麗人」として知られた川島芳子の関係資料が展示されています。「清朝王家皇女として生まれた彼女が何故?」と思いましたが、少女時代は松本で過ごしたとのこと


      .....清朝王家の皇女として生まれた「男装の麗人・川島芳子」は松本市に所縁あり.....
c0119160_214972.jpgc0119160_2144955.jpg

c0119160_2152344.jpg

c0119160_215483.jpg
c0119160_216776.jpg


この2つのSPOTは松本市郊外にあり交通アクセスの便は悪いので車で訪問されることをお薦めします。GW時期の信州は桜や桃がまだ咲き誇り、新緑輝く素晴らしい季節!この時期が一番いいね!


           .....松本市歴史の里をあとにして信州の春風景の中をドライブ.....
c0119160_21245058.jpg

c0119160_21251181.jpgc0119160_21253770.gif

c0119160_2126696.jpg





          
★再び松本市内に戻り、歴史的な建築物を紹介


    ......(左)松本深志高校の校舎は歴史と威厳あり (右)松商学園は甲子園の常連校.....
c0119160_21373954.jpg
c0119160_2138041.jpg

長野県は教育県であり旧制高校・現高校も名門校としての矜持が感じられ校舎建築も素晴らしい!その雰囲気を味わってみようと松本市民の憩いの場「あがたの森公園」を訪ねてみました。


     .....(左)市民の憩い公園「あがたの森」 (右)公園内に旧制・松本高校校舎が佇む.....
c0119160_21465159.jpgc0119160_21471090.jpg

c0119160_21473355.jpg


ヒマラヤ杉や欅に囲まれた癒し系公園の一角には、旧制松本高校(信州大学の前身)のレトロな木造校舎(パステルグリーン)が残っています。戦後の学制改革で廃止されるまで多くの人材を輩出した旧制高校の木造洋風校舎は市民や同窓会の運動により、今は文化会館として保存・公開されていました。


       .....(左)ストープを囲み未来を語り合う学生達 (右)旧制高校の矜持溢れる建物.....
c0119160_21534143.jpgc0119160_2214494.jpg



c0119160_2154128.jpg
c0119160_21543220.jpg


           .....(左)熱気溢れる体育祭の光景 (右)松高第30回生集合写真.....
c0119160_22242839.jpgc0119160_22244550.jpg
c0119160_2225635.jpg


そ して昨年訪ねた松本城や旧開智学校周辺も再び廻って見ました。今回はさらに深堀りして松本の魅力を再度噛みしめ直してみましたが、歴史と自然が感じられる本当にいい街だなあと思います。


       .....(左)旧開智学校前のポプラに1年ぶり対面 (右)昨年4月訪問時は芽吹き前.....
c0119160_22423269.jpg

c0119160_22433138.gif




c0119160_2244928.jpg


c0119160_22444177.jpg


           .....松本は歴史的建物の宝庫、「松本市旧司祭館」も見所の一つ.....
c0119160_530756.jpgc0119160_531991.jpgc0119160_5302869.jpg


c0119160_5305079.jpg

松本で生まれ育った人達の故郷に対する愛着と誇りは人一倍強いものがあると感じていましたが、あらためて理由がよく解りました。いつか住んでみたい街のベスト10に入るのではないでしょうか。


       .....昨年満開桜の時期に訪ねた「松本城」、今年は輝くような新緑の中で聳える.....
c0119160_5421094.jpgc0119160_5422847.jpg








c0119160_5425897.jpg


信州紹介は今後まだまだ続きます。次回は来年NHK大河「真田幸村」の所縁「松代・上田」が登場!そして来年は7年ぶりに諏訪大社「御柱祭」が開催されるので諏訪レポートも・・、お楽しみに~!


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-07-01 21:30 | 旅の風景 | Comments(110)

Commented by ryoko57 at 2015-07-01 22:34 x
こんばんは????❗
今回は何人めでしょうか

細かくいろんな場所へ行ってますね
私が松本へ行く時は毎回同じコースを通り、同じところへしか行かないので
毎回同じ景色です
こんなに見所満載なら 次は中町や時計博物館とか 行ってみたいと思いますね

松本はきれいな街ですよね
新宿からも近いし行きやすい街ですよね

8月に行く予定なので ちょっと寄り道してこようかな❗
Commented by rollingwest at 2015-07-02 06:05
ryoko57様、初の一番乗りを頂きありがとうございます。ご両親の施設があるので2年に一回くらい行かれるとのことですが、市街地の見所はまだ未体験だったのですね。今年8月に訪問されるならば今回紹介したSPOTで興味ある場所を是非とも折り込んでみて下さい。松本の魅力が再発見できますよ。
Commented by ハマジュリ at 2015-07-02 07:06 x
松本城しか知らなかったので、とっても興味深く見させてもらいました。時計博物館や土壁も雰囲気良いねぇ✨
大竹しのぶの「ああ野麦峠」は懐かしい❗観ましたよ、工女の直向きさと残酷さに複雑な気持ちになったの覚えてます。
もしかして、あがた森魚って長野出身かなぁ❓(*_*)
いつもながら充実感満載の旅でしたね??行ってみたいと思いましたょ(^O^)
Commented by biwahama at 2015-07-02 10:19
おはようございます!なでしこ勝ちましたね!
朝からいい気分でコメントします(笑)

松本ってこんなに見所あるんですね。
市街地散策が楽しそう。レトロな店って惹かれるのです。
白い壁、土壁も味わい深いですし、野麦峠は有名でしたね。
主人が来年定年なので、何処か旅行も考えているのですが
私は行ってない所が多くて決められない^^;
北海道も東北も信州も日本観光は素敵だと感じます。
海外行くよりもいいかもですね♪
Commented by akitaka at 2015-07-02 16:14 x
松本は、得意な地域のつもりでしたが、初めて知るところが多く参考になりました。野麦峠を越えた女工哀史をと岡谷に行ったことがありましたが、閉鎖されて残念でしたが、松本にもあると知り行きたくなりました。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2015-07-02 18:04 x
今まで気がつかなかったのですよ URLを記入すれば、コメントできないと分かりました。本文の中に入れても駄目のようです。
名前と本文だけならOKのようです♪
     松本城には一度行っておりますよ!
Commented by char-chan at 2015-07-02 21:48 x
松本はスキー帰りに一度寄っただけで、日曜日だったからか、お店はほとんど閉まっていて閑散としていたという記憶しかありませんでしたが…
中町通り!!!素敵です。そんな場所があったなんて知らなかったー
その街、それぞれに歴史ありですね。勉強になります!
Commented by おその at 2015-07-03 05:57 x
松本の街は仕事で何回か行きました。良い街ですよね。私の好きな街の一つです。ところで、7月からうちの長男が仕事で新潟住まいです。燕三条で仕事。三条市に住むようです。
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:00
ハマジュリ様、「ああ野麦峠」は結構嵌りましたね~!昨年訪問した富岡製糸場のエリート工女とは対照的な哀れな女工達の物語には泣けました。ところで赤色エレじーの「あがた森魚」の名前を久しぶりに聞きました。なるほど「あがたの森公園」で遊んだ思い出もあり松本出身かも!と目から鱗でしたが調べてみたら北海道出身でした。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:08
びわはま様、いよいよ世界一にあと一歩!ついに来ましたね~!ロスタイムに、相手のオウンゴールが決勝点というという予想もしない劇的な幕切れでしたね!それにしても肝心の決勝戦が月曜朝の通勤時間なんだろう・・(悔) まあカナダでの開催ですから、しゃーないか・・(泣)
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:14
アキタカ様、松本もなかなか奥が深いと思いました。松本歴史の里は面白いですが、交通の便が悪いのでレンタカーで廻るのはいいと思います。それにしてもいい建物が多く残っている街だなと思いました。
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:22
ちごゆり嘉子様、URL記入でコメントできないブログはちと考えにくいのですが・・(苦笑) でも無事入力ができて何より・・そして体調が戻られてよかったですね~!やはり健康が一番の宝物ですね。
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:31
char-chan様、小生もこんな松本がこんなにもまだ魅力が眠っていたとは知りませんでした。松本といえば1970後期から1980年代に巨人で活躍した青い稲妻を思い出します。あっchar-chan様はまだ生まれていませんでしたね。巨人ファンの貴女にとっては松本哲の方ですね。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-03 06:41
おその様、貴女は本当に松本がお好きですね~!この街は何度訪れても魅了されます。街の空気に清潔感があり、雄大な北アルプスは望めて、歴史が深く、素晴らしい建物がある。そして何よりも市民が故郷を愛し誇りを感じていることに憧れます。
(PS)息子さん、スノーピーク社ですか!凄いですね。山好きの息子さんも新潟県よりは北アルプスに麓・松本に住みたいのでしょうね~!(笑)
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-07-03 09:29
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
お越し頂き応援や心温まるコメントを有り難うございました。
日々天気が変化し、体調管理も大変ですがお互いに週末も元気で楽しく過ごしましょ~!

@('_')@歴史ある「松本市」をご案内頂き有り難うございます。
松本城以外は初のお目見えで居ながらにしてブログ旅で楽しませて頂きました。
またのご案内を宜しくお願いします。

!('_')!今日投稿のMyBlogへお誘い・-
・故郷岩国の徴古館で周防岩国藩の幕末紀行について勉強しましたので御覧下さいね。
!(^^)!見て頂いた感想などを頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!それでは、バイ・バ~ィ!
Commented by mcnj at 2015-07-03 12:33 x
何回やってダメでしたが、ちごゆり様のコメントにヒントがありましたので、もう一度トライしてみます。

mcnjの故郷、松本を取り上げていただきまして、ありがとうございます。
そう言いましても、松本を離れてから、すでに、半世紀以上も経ってしまいました。
RWさんのレポを読ませていただいて、ああ、なるほどと思いながら、昔のことを懐かしんでおります。

mcnjの高校、中町の中学生の同級生の名前など、懐かしく拝見いたしました。

旧制松本高等学校のそばの家から、女鳥羽川を渡って、松本城へ下り、堀端を向こう側へ通り抜けて、
旧開智小学校の脇を、山手のほうへ上って、3年間、学校へ通いました。

真田幸村の記事も、楽しみにしております。

つい、3週間前ですが、高校の東海地区同窓生で、東信濃の旅をしてきました。
北国街道海野宿、真田家本城跡、上田別所温泉、安楽寺国宝八角三重塔、小諸懐古園などを回ってきました。
レポしてありますので、お暇な時にご覧下さい。
Commented by arak_okano at 2015-07-03 13:17
いろいろとご心配をありがとうございます。
松本城を見ながら歴史を学び、蕎麦で一杯
良いですね、バグースです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-07-03 23:37
こんばんは♪
昔の風情を残した街並みっていいですよね~
憧れの光景です。
もし行ったらメチャクチャ枚数撮るでしょうね(笑)
市内からアルプスの山々が見られるというのもとても魅力的です^^
Commented by wistereasublime at 2015-07-03 23:37
メタボの白クマです。松本市には3回ほど行った記憶がありますが、お城しか記憶にありません。秤資料館、時計博物館、製糸場跡などの存在は知りませんでした。今度行く機会がありましたら是非とも。
情報有難いです。大事にコピーしておきます。
Commented by siawasekun at 2015-07-04 05:21 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2015-07-04 06:36
ひろし爺様、松本城以外は未訪問でしたか!こちらでデジタル旅行を楽しんで頂き機の書き甲斐がございました。またのちほどお邪魔いたしますね~
Commented by rollingwest at 2015-07-04 06:52
mcnj様、貴女の故郷・松本は実に素晴らしい!昨年春に続いて今年も行ってさらにその魅力を噛みしめ直しました。ここ数年、信州の再発見に嵌っており、北国街道海野宿、真田家本城跡、上田別所温泉、安楽寺国宝八角三重塔、小諸懐古園は全て訪問しております。来年の大河ドラマ「真田丸」と諏訪御柱祭で長野県観光はピークを迎えそうですね。
Commented by rollingwest at 2015-07-04 07:03
アラック様、このたびのお母様のご逝去、あらためてご愁傷さまでした。心よりご冥福を祈念いたします。落ち着かれたらゆっくりと信州の旅にでも出てまた新たな気持ちで再出発できるといいですね。
Commented by rollingwest at 2015-07-04 07:24
北海道大陸様、松本の街の美しさは札幌と共通するものがあります。そして街を愛し誇りを感じている地元の人達の心も・・
Commented by rollingwest at 2015-07-04 07:35
メタボの白クマ様、是非とも松本市に4回目の訪問を!秤資料館、時計博物館、松本歴史の里、アルプス公園、まだまだ見ていない松本の魅力を噛みしめに行ってみて下さい!
Commented by rollingwest at 2015-07-04 07:49
siawasekun様、最近は旅の魅力に嵌ってきているようですね。松本にも是非とも訪問されてみて下さい。
Commented by 月乃和熊(ツキノワグマ) at 2015-07-04 10:36 x
松本は何度もいきましたが、最後に行ったのは何年まえだろう?
途中、温泉につかりながら、ゆっくりと高遠まで足をのばしたことを思い出します。
Commented by hohsi117 at 2015-07-04 10:59
おはようございます。
信州は何処の地域も魅力感じられて
何度でも行きたい地ですね、
カラス城と云われている松本城は
コンパクトながら城好きには欠かせないお城!
去年は須坂町をブログ友さん達と歩きましたよ。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-07-04 11:11
トップの松本城の威風堂々たる姿はとても魅力的ですね。
そしてラストの松本城の姿は、まるで違うお城を見ているかのようです。
「蔵シック館」とは素敵なネーミングですね。
興味津々です!
「松本市旧司祭館」は外観はもちろんのこと、室内も素敵~☆☆☆
松本は歴史的建物の宝庫との事ですが、私も是非訪れてみたいなと思いました^^
Commented by souu-3 at 2015-07-04 11:37
松本といえば登山とスキー、毎年何度か訪れた地ですが・・・って50年も前です。市内を歩いたことはありません。夜行列車に乗り遅れても駅前だけでしたが 見所満載でしたね。もう、行く事もないと思うと寂しいです。せめてここで楽しませて戴いたことを想い出に。
Commented by koyuko at 2015-07-04 12:16 x
松本は何度か行ってますので懐かしく拝見させて頂きました。
源智の井戸や縄手通り商店街等 買い物好きの友人が次々と立ち寄り、時間がオーバーしてまいりました。
Commented by つちや at 2015-07-04 16:12 x
こんにちは
松本城、比較的近場に居ながらじっくり観て回ったことがない
松本市内です。
国宝ですね。 じっくり鑑賞してみたいものです。
お城見学には桜の季節が良さそうですね。
諏訪湖一周や善光寺参りは昔話となった年寄りです。(笑)
Commented by tombee-yanaze at 2015-07-04 17:02
松本・安曇野・・その周辺は、社内旅行で20年前以上に行ったきり。。
社内旅行は酔っ払ぇ状態か?で・・当然あまり記憶がないですね。。
松本城もワサビ田も然り。。
あとは北アルプスの中継基地としてはかなりの頻度ですが・・・
駅前の風呂屋と居酒屋だけ。。
信濃の中心・・文化の殿堂なんですね。
改めて認識しました。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2015-07-04 17:19 x
★★松本散策物語(後編)★★
●市内中心部図
全体のレイアウト(地図)があるので観光
に行くとしたら、良く分かりますね。

●旅行・観光
リタイヤしたら行こうと思っても、その時に
なると、気力も体力も衰え、しかも感受性が
低下すると感動もないでしょうか。
RWさんの様に積極的に一人旅を(大人は一人
遊びが出来る)をしようと思っています。

●長野県松本市県(あがた)
「赤色エレジー」を歌った ”あがた森魚(本名:
山縣 森雄<やまがた もりお>)の接点を確認
しましたが、出身地や活動場所でもなかったですね。
では、では、~♪
Commented by びーぐる at 2015-07-04 18:41 x
各地の自然を尋ねるのはもちろん素晴らしいのですが
町中を探訪するのも面白そうですね~
何度も行きましたが得意先への直行ばかりだったのが残念です。
Commented by ゆうき at 2015-07-04 23:57 x
こんばんは!
松山旅のブログにコメントいただきました、ゆうきといいます!
わあ、松本周辺をたくさん巡られていらっしゃいますね!
しかも源智の井戸だなんて、地元の人でも「あーどこだっけなあ」という場所なのに!
アルプス公園まで行かれたのですか!!
あそこから盆地を眺める景色は大好きです!桜の時期に行ったことがあるのですが、本当に素敵な場所でした!

またブログ訪問しようと思います!よろしくお願いします!
Commented by nao♪ at 2015-07-05 00:15 x
松本は上高地や北アルプスに行く時の乗換駅として良く使いましたが、松本城を見ただけで、市内をゆっくり散策したことがありません。
白壁イメージで統一された風情ある商店街、素敵ですね。

2年前に、夫婦で松本市内の「美ヶ原温泉」に泊まったことがあります。
宿から常念岳が綺麗に見えました。あの時も市内は車で通過するのみ・・・
そのまま上高地へと向かい、翌日は~高山~白川郷~五箇山と楽しみました。

RWさんの記事を拝見し、今度は友人を誘って特急「あずさ」で松本に行きのんびり市内を散策したいと思いました。
Commented by のんのん at 2015-07-05 05:40 x
RWさんの松本探訪記、とても詳しく書かれて
好きな街で何度も訪れていますが
行った事のない所がたくさん
紹介されて
何時か元気になったら行こうと思います。
明後日に入院しopをする結果になってしまいました。
しばらくブログもお休みです。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:02
月乃和熊様、温泉に浸かりながら松本を何度も訪問されたとはその魅力を十分ご存知でしたか!高遠もいいですね~!桜の時期は行っておりませんが新緑時期に訪ねて歴史ある場所を色々訪ねました。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:09
じょんのび様、>信州は何処の地域も魅力感じられて何度でも行きたい地⇒同感です!須坂も蕎麦の名所、いいですね~!次回は松代・上田なそ眞田の里を紹介します。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:17
hibikorekouji2様、確かに冒頭と最後の松本城は異なる姿に見えます。四季変化や見る角度で色々なバリエーションで名城を見るもよし!「蔵シック館」「松本市旧司祭館」など歴史的建物の宝庫の街を是非訪れてみて下さい。思い立ったら吉日!
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:27
たまゆらsouu様、昔は北アルプス登山といえば必ず松本で乗り換えて松本電鉄「新島々駅」から上高地へと向ったものです。最近、北アルプス登山でこのようなアクセスでアプローチをしなくなったなあ・・。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:34
koyuko様、貴女も松本ファンでしたか!友人の方はすっかり中通り・源智の井戸・縄手通り商店街でじっくりと腰を据えてしまいましたね。小生は欲張りなので一通り見たらすぐに次へと向かっちゃいます。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:41
つちや様、群馬県からですと朝早く出発すれば今回の観光SPOTを日帰りで全て御覧にになれると思います。近いと意外に訪問していない場所ってありますよね。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:48
清治花便り様、昔の社内旅行といえば団体バスの中で大宴会、観光地につけば足もふらつき真っ赤な顔でおトイレ、そして観光施設の前で集合写真、温泉宿につけばでまた宴会・・というパターンでしたね。じゃっくりと歴史や文化をオベンキョするパターンではなかったかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-05 06:55
風の又三郎様、積極的に一人旅!是非是非早速に実践スタートいたしましょう!同僚・家族で行く旅も楽しいのですが、RWはかなりマニアックな場所をマイペースで沢山廻りたい方なのでレンタカーをチャーターしてあちこち勝手気ままに一人で旅するのが一番楽しいです。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 07:02
びーぐる様、街歩きを楽しむパターンはやはり宿場街道沿いが一番楽しいかも!そこに自然あふれる緑や歴史的な建物・史跡とのコラボがあれば言うことなし!さらに旨い蕎麦屋(リーズナブルな価格)でもあればさらに最高です。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 07:09
ゆうき様、ようこそいらっしゃいませ!貴殿こそ、源智井戸・アルプス公園へのコメント反応を拝見しますと相当に旅慣れておられる方だなあとお察しいたしました。松本市内で楽しみ街歩きの視点、アルプス公園から眺める松本の俯瞰、いずれも新鮮な体験でした。これからも旅情報をお互いに切磋琢磨していきたくよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 07:18
nao♪様、小生もつい最近まで松本市内については全く初心者状態・・、若いころは北アルプス登山で何度も足を踏み入れていたのに単なる通過駅だったと反省しこの2回の訪問でかなりその魅力を遅まきながら知ることができました。
Commented by rollingwest at 2015-07-05 07:27
のんのん様、何と入院手術ですか!大変なことですが、無事成功してまた再び元気になってブログに戻ってこられることを祈念いたします。そして快気祝いにいつか信州などの旅に出て温泉でゆっくりとご養生下さい。健康にまさる宝物はないですね。
Commented by hirugao at 2015-07-05 08:56 x
高い山歩きがダメになったら町歩きがありますよね。
ワンちゃんも少し落ち着いたら出かけたいものです。

松本の町も楽しみがたくさんあるようですね。
Commented by さかきんぐ at 2015-07-05 13:12 x
こんにちは。

松本は訪れた事がない(車で通過はあるが)のですが、松本城をはじめ見所が多そうですね。

自然や眺めも良さそうで、のんびり訪れてみたくなりました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-07-05 14:23
亡くなった恩師の一人は、松元の出身でした。
一緒に旅をしたとき、「本当に貧しかったんだよ」
としみじみ話された城でした。
さて、明日は起きれるかなー。
なでしこがどこまで耐えれるか。
でも
今日もスマイル
Commented by nobunagaE.T at 2015-07-05 14:24 x
松本城は行った事がありますが、市内は見てません。今度行く時の参考にさせていただきます。
Commented by Soul Mate at 2015-07-05 15:20 x
松本は戦災受けず昔の立派な建物がようけ残っとってええなあ。川島芳子さんは養父に酷いことされたのに川島家の墓に葬られて可哀想。コパ・アメリカ見とると日本男子とレベルが違うなあ。この間引き分けたシンガポールの選手には職業が「税理士」とか「飲食店経営」とかおって笑うたわ。。。
Commented by rindou02 at 2015-07-05 15:36
松本市は上高地への通過など数回お邪魔してますが
長女のお産でも来てます。
病院の窓から常念などが見え
結局、木曽駒ヶ岳に2回登って帰りました。
Commented by koba222 at 2015-07-05 19:07
松本はいろんな文化がありそうですね。
「はかり資料館」とは初めて知りました。
登山帰りに松本城などは拝見してますがほとんど
松本市内を見る時間もなく帰宅しますので
何も知らず大変勉強になりました。
これほど豊富な資料を良く集めましたね。
さすがrollingwestさん、素晴らしいです。
Commented by photo510ひろし at 2015-07-05 19:10 x
rollingwest様 はじめてコメントさせていただきます。
GWの松本の旅、興味深く拝見しました。
松本は、古い街並みや温泉、上高地や北アルプスへの拠点としても役割をなす魅力ある城下町ですね。
私も良く浅間温泉に宿泊することがあるのですが、意外に市内の探索をしていなかった事が解りました。
次に松本を訪れる時は、rollingwest様のブログを参考にじっくりと訪れてみたいと思いました。
Commented by kwc_photo at 2015-07-05 23:43
真田幸村で盛り上がりつつある信州ですね〜。
松本城、初めて訪れた時、おどろきました〜。
お城といえば、大阪城、姫路城など、平山城や城郭を持つ
要塞的な平城のイメージでしたが、松本城は石垣はあるものの
町に溶け込んでいるような平城ですね。
長野といえばスキーにいくイメージでしたが、歴史を知って
からは一度ゆっくり訪問してみたい場所になっています。
産業遺産も見てみたいです。
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:00
hirugao様。小生も最近は登山が年3回(かつては5~6回)くらいになってしまい、逆に歴史探訪などの平地歩きが増えてきました。松本は魅力にあふれていますので是非是非!
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:07
さかきんぐ様、小生も以前は登山でも車帰省でも松本は通過するだけの街でしたが、実際に降りてみると見所が沢山!街の中では虫の目、アルプス公園からは鳥の目で街を俯瞰しました。
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:14
KawazuKiyoshi様、恩師の方が松本出身と言っていおられましたね。
さて今日のなでしこのW杯決勝頑張ってほしいですね~!でも何でよりによって月曜朝の出勤時間に試合しちゃうのかな~(泣)まあ欧米開催だからしょうがないですね。朗報を期待しています。
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:21
nobunagaE.T様、松本は女鳥羽川沿いに独特の風情があります。街道宿場町と秤や時計の資料館、湧水風景なども楽しんでみて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:28
聖二殿、男装の麗人・川島芳子が何故松本にと思ったが、少女時代にこちらへ一時疎開しとったんだな。しかし突然、清王朝の皇女と同級生になった地元の人達は驚いたろうね~!
(PS)コパアメリカはチリが初優勝か!凄いね~。アルゼンチンはW杯に続き優勝を逃して無念のことじゃろね~
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:35
りんどう様、大変御無沙汰いたしておりました。久々にコチラへのご来訪ありがとうございます。娘さんのお産にあわせて木曽駒登山ですか!実にパワフルですね~(笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:42
めざめkoba様、次回の北アルプス登山帰りは是非とも中町通り・縄手通りをそぞろ歩きされて帰京されてみては・・。こちらの方が松本駅に近いので立ち寄り易いと思います。

Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:49
photo510ひろし様、初めてのご来訪ありがとうございました。貴殿も相当の旅ツウとお見受けいたしました。今後ともお互いに情報交換できそうなので実に楽しみです。あらためて今後ともお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

Commented by rollingwest at 2015-07-06 06:57
kwc_photo様、来年は真田幸村と御柱祭で信州はさらに盛り上るでしょうね~!貴殿はかなりのお城好きとお見受けいたしました。松本城は国宝四名城の一つでしたが今度松江城は加わりますので五大名城の一つと呼び直さなければなりませんね。
Commented by マツ at 2015-07-06 12:11 x
山をやるようになって、北アルプスの玄関口である松本は何十度訪れたかわかりませんが、松本城や駅周辺を除くと松本市内をじっくり観たことは、ほとんどなかったと思います。でも、面白そうなスポットがたくさんありますね。
「男装の麗人」「東洋のマタ・ハリ」といわれた川島芳子の記念室が松本市内にあるとは知りませんでした。彼女については、ベルナルド・ベルトリッチ監督の傑作「ラストエンペラー」や、李香蘭ものの日本のテレビドラマ等で重要な役柄で出ていたので興味を持っていましたが、女学生時代を松本で過ごしたのですね。史実では、彼女は1948年、台湾で銃殺刑に処せられたことになっていますが、中国等では、生存説も長らく流布していたようです。歴史ロマン愛好家としては、処刑されたのは替え玉、もしくは直前に脱出に成功して、川島芳子本人は名や姿を変えて、広い中国大陸のどこかで戦後を生きたと信じたいです。
Commented by シクラメン at 2015-07-06 18:18 x
こんにちわ。梅雨ですね。鬱陶しい天気が続きます。市の中心部中町通りは白壁のイメージで統一はきれいですね。風情あります。
Commented by small-talk at 2015-07-06 22:26
松本に時計の博物館があるのですね!
一応、山屋気取りの端くれとしては、松本はよく「通る」のですが、行くのは、駅周辺のレストランなどばかりなのですよね(笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-07 06:00
マツ殿、そういえばラストエンペラーに描かれていた川島芳子・・、思い出しました!なるほど波乱万丈な人生だったのですね。松本さんが松本をさらに探求すべきともう一度出かけて行ってみて下さいませ~
Commented by rollingwest at 2015-07-07 06:08
シクラメン様、梅雨に白壁は似合いますね~!ここを紫陽花ロードにしちゃえばもっと観光客が増えるのではないかと思います。
Commented by rollingwest at 2015-07-07 06:19
ひつじ雲様、駅前のレストランからちょっと歩けば時計博物館、さらに歩けば風情ある白壁の中町通り、さらに奥には美味しい女鳥羽蕎麦がありますよ~!次回は是非とも市内歩きを楽しんでみて下さい。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-07-07 17:03
ナデシコはそれなりに頑張ったと。
沢山の楽しみをくれましたね。
ギリシャにはビックリ。
国民性でしょう。
恥の文化の日本とは、だいぶ違うようです。
今日もスマイル
Commented by takezii at 2015-07-07 21:23 x
RW様 こんばんは。毎度のことながら 驚異的な情報量、写真、そして こんな風に レポートをまとめ上げる技量のすごさに 圧倒されております。
私もそうですが 松本を通過したり 立ち寄ったりしたことが有っても なかなか 市内周辺各所を つぶさに見て回る人は少ないようですね。ほんとにいい街ですし なによりも 東京から行きやすい街、ゆっくり 訪れてみたいと思います。
いつも 拙劣ブログに コメントをいただき 有難うございます。Windous7 PCを 譲り受け 切り替えをしているところで いろいろごたごた。正常送信出来たかどうかな?
Commented by なりちゃんジイジ at 2015-07-07 22:46 x
こんばんは!
松本は見どころ一杯ですね
知人が亡くなって、出かけなくなりましが、そば祭りなどそばも良いですね
女鳥羽そばで食べましたか、私たちも松本へ行くとここでそばをいただきます
私たちのそば打ち師匠と蕎麦屋さん仲間なんです。ここの蕎麦は本物おいしいです。
Commented by rollingwest at 2015-07-08 06:04
KawazuKiyoshi様、なでしこ本当によく頑張りました!6日はなでしこ・ギリシャ・明治日本産業革命資産と色々ありましたね~!
Commented by rollingwest at 2015-07-08 06:12
たけじー様、ありがたきコメントを頂戴し嬉しい限りです。しっかり受信をいたしておりますよ。松本はどちらかというと通過型の観光地に見られがちですが、じっくり腰を据えて見て回るとゆうに1日はかかる程見所多い場所だと認識しました。
Commented by rollingwest at 2015-07-08 06:20
なりちゃんジイジ様、女鳥羽そばは前回の貴殿コメントで紹介いただいたのでそれで知って寄ってみました。やはり信州蕎麦は美味しいですね。またお薦めの店がありましたら是非とも教えて下さい。
Commented by しむけん at 2015-07-08 07:26 x
今回は通気途中でコメント。
女鳥羽川の交差点は、車で通るととにかくいっぱいあってどこかさっぱり分かりませんでした。30年くらい前の話です。古い温泉宿に安く泊まったら、隣は襖で仕切られていて、朝早くから隣の客がお経を読んで線香臭かったのを憶えています。
次の日泊まった当時流行りのペンションからはキレイに遥か彼方に槍が岳が望めました。アルプス公園も行きましたね。朝6時頃。誰も居なかった。
Commented by hirospace at 2015-07-08 08:52
松本は親しみのあるところですが、同じところを旅しながら、自分が訪ねた他に、こんな所もあったのだと、恥ずかしい思いをしながら興味深く拝見させていただきました。

白山もこれから夏の混雑期を迎えますが、岐阜県の平瀬道が崖崩れで、まだ通行止めになっているために、石川県側からの登山者が例年以上に多いです。
Commented by 寂恋法師 at 2015-07-08 20:29 x
RWさんいつも素敵な紀行文有難う。敬服しつつ拝読しています。ただしその素晴らしい内容に対していい加減なコメントでは失礼かと迷っている間に遅くなっている次第です。松本はなんとなく経由地というイメージであまり本格的に探索出来ていなかったですね。自由人になる来年以降RWレポートを参考にジックリと散策してみたいと思っています!
Commented by rollingwest at 2015-07-09 06:01
しむけん様、通勤電車の中からの発信ありがとうございます。女鳥羽川は街の真ん中を流れているので」確かに橋は多かったですが、みんな女鳥羽川の交差点よ呼んでいたのでしょうか?松本の宿泊宿、思い出深い出来事が刻まれておりましたか!面白いエピソードです。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-09 06:08
hirospace様、小生も57年間生きて来て全く同じでした。この街の魅力に気づいたのはつい最近のことです。昔から住んでみたい印象はありましたが、ここまで見所があったとは・・。あらためて百聞は一見にしかず
Commented by rollingwest at 2015-07-09 06:15
寂恋法師様、いよいよ来週の上京で久しぶりのご対面を楽しみにしております。池袋で落語を楽しんで来て下さい。こちらも先日、伊勢様から仕入れた囲碁部時代のネタで突っ込ませて頂ききます。(笑)
Commented by desire_san at 2015-07-09 11:49
rollingwestさん、こんにちは。
松本は登山に行く時に通るだけで、有名な松本城のほかは、松本の街を歩いたことはがなかったので、興味深く拝見しました。松本の街あるきも、いろいろな発見があるのですね。最近登山も旅行目的地だけ行って、その町をじっくり見てくることが亡くなったので、少し反省しました。

私のブログは山と日本の自然の写真を載せ始めました。よろしかったら、除いた見て頂けるとうれしいでです。rollingwestさんのコメントも楽しみにしています。
Commented by ワンとも at 2015-07-09 12:43 x
松本城へは去年のゴールデンウィークに行きました。
中の階段の上り下りは大変でしたがカッコイイお城ですよね。
松本市内は少ししか散策出来なかったので
いつかゆっくり訪ねてみたいです。
Commented by マロン at 2015-07-09 23:48 x
松本は夏山に行く時に通過するだけでしたが、こんなにも見どころ満載で素敵な街ですね。
信州大好きで春に善光寺に行った時、自然と「ふるさと」のメロディーを口ずさんでいました。
アルプス公園に行ってみたいです。
”いつか住んでみたい街のベスト10に入るのではないでしょうか。”
私も出来ることなら松本や安曇野に住んでみたいです。 
今月末にまた白馬・栂池に行く予定です。今から楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2015-07-10 06:00
desire_san様、最近小生は登山に出かける時は【山登り4割・地元観光6割】という割合で時間を使っています。折角、見知らぬ土地に出かけるのだから、登山だけでは勿体なくて歴史や観光SPOTを楽しまなければと思っています。ある意味、ビンボー症の欲張りなRWなのでございます。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-10 06:07
ワンとも様、御来訪ありがとうございます。昨年4月に小生も初めて松本城に登りましたがさすが国宝名城だけあって風格を感じました。松本市内、沢山見所がありますので是非再訪して満喫されて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-07-10 06:16
マロン様、小生もここ2~3年信州の魅力に嵌っており、北信濃(妙高・野尻湖)、小谷・大町、飯山・小布施、諏訪・松本・松代、上田・別所、小諸・軽井沢、天竜・高遠と南北に渡って廻っております。本当に魅力溢れる長大県なので何度訪れても飽きることがございません。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-07-10 22:41
こんばんは!桜と松本城、素敵ですねぇ!
私も数年前にゼミ旅行で行ったのですが、素晴らしかったです。
私は蕎麦が大好きなので、信州といったら蕎麦のイメージです。また行きたいなぁ。
Commented by rollingwest at 2015-07-11 06:02
fmbmrtjd-mmkkai様、文化・自然豊かな松本でゼミ旅行とは実にアカデミック!心身ともリフレッシュして素晴らしい学習体験ができたことでしょう!信州で美味しい蕎麦を頂くのもまた一つの楽しみですね。
Commented by shoppgirl at 2015-07-12 00:38 x
RWさん、こんばんは。
松本の見所満載!楽しく拝見しました。
改めて街の良さを実感。有難うございました。

職場のボランティア活動で松本城天守閣の床磨きを数回致しました。ご来訪の際はピカピカの床もご覧下さい(笑)
(砕いたクルミが入った麻袋で磨きました)

自宅からも程近い「あがたの森」
大好きな場所です。
Commented by rollingwest at 2015-07-12 06:04
shoppgirl様、地元松本を愛しておられる気持ちがよく伝わってきます。クルミが入った麻袋で松本城天守閣の床磨きを・・!ボランティア活動に参加されている職場の人達も松本に誇りを持っておられるのでしょうね~!
Commented by hirugao at 2015-07-12 08:42 x
コメントありがとうございます。

梅雨明け宣言も出ないうちに暑いですね。
体調管理がむつかしいですね。
Commented by しむけん at 2015-07-12 16:39 x
再びの書き込み、お許しを。
そういえば、「あゝ野麦峠」、中村ゼミで文庫本読んで公開されたばかりの映画を見てからレポートを出せということでは無かったでしょうか?一緒のゼミだったよね、確か。
松本城と桜の写真、最高ですね。iPhoneでみると小さ過ぎてそこまでよく分からない。PCで見直しました。
Commented by Soul Mate at 2015-07-12 20:20 x
明治産業革命遺産を巡る某国政府の策謀笑うた。あの国はどんどん劣化していくのう。儒教の国はまったく信用できんわ。柏崎の路線価が17年連続で下落じゃと。相続税は下がってええけど痛し痒しじゃの。。。
Commented by rollingwest at 2015-07-13 06:00
hirugao様、一挙に猛暑が来ましたね~!台風が去ったら梅雨明け宣言となりそうですね。
Commented by rollingwest at 2015-07-13 06:07
しむけん様、何度でも書き込み大歓迎です!2度目コメント感謝!そう思い出しました!「あゝ野麦峠」の感想文を書いた記憶があるなあと思い出したのですが、中村ゼミの宿題だったのでね!懐かしい~!ゼミ合宿の夕食懇親会で「旅の会」の春歌芸を披露して皆から呆れた視線を浴びたことが恥かしい~!(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-07-13 06:15
聖二殿、韓国とは誠意・信頼ある外交なんて出来ない・・とホントに呆れたよ。日本は佐渡金山も世界遺産次候補に立てているが、ここも同じような横やりを入れてくるのは間違いなし。この国は疲れる・・、一度国家間で契約を交わしても大統領が変わればまた以前の約束を反故にするこの一貫性のなさに振り回されているくらいならほっといておいた方がいいかも・・。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-07-13 08:41
●来訪・コメントのお礼とブログにお誘い!
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
湿度と気温が高くムシムシとする気候が続く様ですが、こんな時でも水分補給はしっかりとして元気に過ごしましょ~ネ。

@('_')@今週は台風11号の影響で色んな事が置きそうですが大した事が無いと良いですね。

!('_')!今朝のMyBlogは・・
★私が大好きでワインの似合った男「石原裕次郎」の唄を聴きながら、岡山のワイナリー工場見学の様子をご覧頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想やご意見を楽しみにお待ちしていま~す!それではまた、バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2015-07-14 06:02
ひろし爺様、ここ数日は本当に蒸し風呂の様な暑さでしたね!台風が過ぎたらいよいよ梅雨明け宣言が出ることは間違いないでしょう。これからまたクーラー付けて家に籠りそうです。(苦笑)
Commented by 小石 at 2015-07-15 06:16 x
それぞれ、本当に素晴らしいですね。人間のけなげな歴史の積み重ねを、rw様のブログで丁寧に解説していただいて拝見し、人生いくつあっても見尽くせませんね。

RW様のグローバルな動きに対して私は故郷柏崎のこまわり的な動きです。(⌒‐⌒)

何事も苦手な、怖がりながらの関わりをしながら、何とか毎日人にすがりながら生きています。
(>_<)⤵

RW様の余裕アルはつらつモードが羨ましいです!
Commented by rollingwest at 2015-07-15 06:38
小石ペガサス様、こちらには御無沙汰でした。久しぶりの御来訪ありがとうございます。ドナルドキーンセンター開所2周年誠におめでとうございます。秋に親父の7回忌で家族で帰省しますがもしかしてお邪魔するかも知れません。その時はよろしくお願いいたします。
Commented by green-field-souko at 2015-07-21 13:04
「はかり資料館」よさそうだしゅねー。てか、いいわ、いいわ。
こだま、栃尾で絹織物関係をチョーサしたんで、
こーゆーはかり関係はいっぺん本腰入れてベンキョーしとかないとなあ。
おじちゃま。情報をありがとーやんした^^
Commented by rollingwest at 2015-07-22 06:11
こだま草子たま、秤に興味があるのでちか!地方文化を盛り上げるパワーは貴女の様な方々に培われておりますな・・!松本も新潟の近くなので行ってみてね~
Commented by ちごゆり嘉子 at 2015-07-24 00:34 x
今夜も有難うございました。 大昔の古事記伝説の
淡路島 オノコロ島・・・またぜひ行って見てくださいね。
少し疲れ気味です おやすみなさい。
Commented by rollingwest at 2015-07-24 06:16
ちごゆり様、何か体調が今一つのようですね。暑い夏がやってきましたが、お体御自愛ください。

<< <2015年GW>会津・福島探... <2015年5月>高千穂・日向... >>