<2015年GW>会津・福島探訪③:「会津若松探訪」(白虎隊・忠誠のルーツ)

c0119160_2114079.jpgc0119160_20215920.jpgc0119160_20221258.jpg
c0119160_20222295.jpg



                           会津・福島探訪②:「仏の里巡り(後編)&磐梯山」より続く



★いよいよ会津若松へ、「白虎隊の悲劇」の地を再訪


「ならぬものはならぬ」・・!「会津・福島探訪」第3回は、主君への忠誠を愚直なまでに貫き通した会津藩士の心の故郷「会津若松」へと入ります。市内のシティホテルに連泊して見所を徹底巡回しました。


      .....会津若松市内が一望(センチュリーホテルで朝食を摂りながら朝の展望を楽しむ....
c0119160_20382887.jpgc0119160_20384786.jpgc0119160_20385859.jpg

c0119160_20391216.jpg

   
まず朝一番に猪苗代湖畔近くにある「戸ノ口原古戦場跡」を訪ねてみました。ここは白虎隊奮戦の地であり、戦死した会津藩士たちの墓もある場所。戊辰戦争は1868年鳥羽・伏見の戦いに端を発し、会津藩は薩長を中心とする新政府軍(後に錦の御旗を掲げ官軍)と当地で激戦を展開しました。


        .....朝の清冽な空気・・、白虎隊奮戦の地「戸ノ口原古戦場跡」を訪ねる....
c0119160_20511925.jpgc0119160_20512918.gif

c0119160_2051447.jpg
c0119160_2051577.jpg


            .....戸ノ口原古戦場跡の隣には戊辰戦争の戦死者墓群も・・....
c0119160_2102463.jpgc0119160_2101313.jpgc0119160_210384.jpgc0119160_2104233.jpg

戊辰戦争で藩主・松平容保は自ら滝沢峠の麓に本陣を構えて政府軍を迎え討ちました。劣勢となった戸ノ口原前線から援軍を求める急使がきて、ついに親衛隊・白虎隊は容保から最前線への参戦を命じられ、本陣から勇躍出陣して行ったのです。少年達は壮絶なる最期を迎えるとも知らずに・・


             .....白虎隊出陣の地は「滝沢本陣」(旧白河街道の滝沢口)....
c0119160_211658.jpgc0119160_21162240.jpg

c0119160_21164216.jpg


          .....江戸参勤交代の折に歴代藩主休憩所.となった由緒正しき古民家...
c0119160_21184761.jpg
c0119160_21185757.jpg

藩境を突破してきた新政府軍は怒涛のごとく猪苗代湖畔の要衝まで攻め上がり、迎撃するも会津軍は苦戦を強いられます。16歳前後の武家男子によって構成された「白虎隊」は応援に駆付け参戦したものの、圧倒的物量で迫る新政府軍には全く敵わず忽ち敗走へと追いやられていきました。


    .....白虎隊は戸の口原合戦場から退却、戸の口堰・洞門をくぐり飯盛山に辿り着いた....
c0119160_2122576.jpgc0119160_21231339.jpgc0119160_21233516.jpg


c0119160_2123504.jpg


       ...(左)戸ノ口原から見る会津磐梯山 (右)右手の林を降りて見れば猪苗代湖....
c0119160_21333621.jpgc0119160_21343311.jpg


c0119160_21332171.jpg
c0119160_213455100.jpg

    
戸ノ口原で展開された戦闘は完全に負け戦となり、白虎隊は散り散りになりながらも20名は弁天洞穴をくぐり、飯盛山へと辿り着いてきました。敗北の会津藩士や白虎隊は磐梯山・猪苗代湖をいかなる気持で仰いだことでしょう。そして少年達が飯盛山で悲劇の結末を迎える時がついに来ます。


        .....(左)白虎隊が集団自刃した飯盛山へ向かう (右)会津若松市内の眺望....
c0119160_21392291.jpgc0119160_21393312.jpg               


c0119160_2139501.jpg

 
少年達は難を逃れ飯盛山に辿り着きますが、会津の町を見ると目に飛び込んできたのは鶴ヶ城炎上光景。会津勝利を信じていた少年達は崩れるように膝をつき頭を垂れ絶望に打ちひしがれ誓い合います。「城が落ち藩主も生きていないだろう。会津藩士として我々も藩主と運命を共にしよう!」


            .....(左)白虎隊士自刃の地 (右)飯盛山で少年たちは次々に切腹....
c0119160_21451681.jpgc0119160_21452915.jpgc0119160_21455769.jpgc0119160_21463055.jpg

c0119160_2147086.jpg


実はまだ会津藩は壮絶な戦いの最中でした。城下町に放たれた炎を見て城が落ちたと勘違いした少年達は性急な決断をしてしまいます。自らの喉を突き切腹、互いに刺し違えて若き19人の命が絶たれてしまったのです。少年達の集団自刃は日本人の心に刻まれ語り続けられる悲劇の物語・・


       .....(左)白虎隊十九士の墓(1人だけが生き残った) (右)会津藩殉難碑前にて....
c0119160_21545477.jpgc0119160_21551550.jpg


c0119160_21553413.jpg

     
                 .....殉死した白虎隊十九士像が祀られるお堂....                
c0119160_2203629.jpg
c0119160_2204886.jpg

当地訪問は12年ぶり2回目ですが、前回は会津歴史には殆ど興味がなく受動的に眺めた光景でした。今回は寄せる思いが進化して濃度が違うネ~!白虎隊十九士像のお堂前には「さざえ堂」が聳え立っています。12年前に見て驚愕した螺旋構造建物と是非再会したかったので満願が叶った~


          .....螺旋状の一筆巡りの廊下、「さざえ堂」(正式名は旧正宗寺三匠堂)....
c0119160_556964.jpgc0119160_5562557.jpg

c0119160_5565455.jpg
c0119160_557934.jpg
c0119160_6322352.jpgc0119160_6324154.jpgc0119160_6325669.jpgc0119160_6331671.jpg


c0119160_6334479.jpg


六角3層・高さ16m「さざえ堂」は二重らせん構造通路で構成され、階段が無く一方通行にて昇降別々で建物を上下するという構造が特徴。同種建物は他にも各地で現存しますが、ここまで流麗・完璧な構造は珍しく、世界を見て見レオナルドダヴィンチが設計した建築物と肩を並べるレベルとのこと


      .....螺旋廊下を登り最上階部上がって見ると、天井はお札が一面に貼られている....
c0119160_7181125.jpgc0119160_7185237.jpg

c0119160_7191340.jpg
c0119160_7192823.jpg






★会津若松のシンボル「鶴ケ城」へ


次は白虎隊が炎上したと信じ遥か仰ぎ見た「会津若松城」へと足を踏み入れてみましょう。別名鶴ヶ城と呼ばれ郭内(武家屋敷)と町屋敷が外濠で隔てられた平地城で南北朝期がルーツと謂われます。


      .....外濠から見る「会津若松城」(別名・鶴ケ城)。木々の間から天守閣が見えている!....
c0119160_2238775.jpg
c0119160_22384448.jpg

        .....(左)鶴ケ城のお堀は新緑に輝く (右)鶴ケ城天守閣が堂々たる姿で出現....
c0119160_2242986.jpgc0119160_22423181.jpgc0119160_2242516.jpg

c0119160_2243197.jpg

c0119160_22433948.jpg


城跡は都市公園となっており、その殆ど国史跡に指定され、史跡の外は陸上競技場・市営プール・県立博物館があります。天守閣に上って見ると歴代藩主や城の歴史が解り易く再現されています。


      .....(左)会津藩主・松平容保 (下)新島襄の妻・八重 (右)会津若松城のレイアウト図....
c0119160_22513311.jpgc0119160_22515186.jpgc0119160_22521739.jpg






c0119160_22524371.jpg
c0119160_22525621.jpg


             .....鶴ケ城・天守閣に登り城郭や会津若松市内のパノラマを楽しむ....
c0119160_655293.jpg
c0119160_661388.jpg

16世紀(蒲生氏郷時代)は黒っぽい七層天守閣だったとのこと。今は姫路城に似た白く優美な姿、戊辰戦争終結時は悲惨な状況に陥りましたが、今年は再建50年を迎え本当に目出たきことです。


      ....(左)蒲生氏の建築は七層で黒基調 (中)籠城戦後の無残な姿 (右)再建は1965年....
c0119160_682350.jpgc0119160_684013.jpg
c0119160_685257.jpg


           .....(左)茶室「麟閣」の前門前にて (右)「荒城の月」の歌碑もあった....
c0119160_6113412.jpg
c0119160_6115044.jpg

厳しい会津の冬の寒さにも耐えることができる赤瓦の白壁城は実に美しい!藩主忠誠を誓う藩士の心の寄り処となった城であり忠誠の思い・質実剛健は現代でも市民に脈々と継承されています。


        .....戊辰戦争の籠城戦(新政府軍の猛攻撃)に耐え抜いた「難攻不落の名城」....
c0119160_6132875.jpg
                      



★会津藩士の忠誠心のルーツを探る

かくも頑固なまでの会津藩士の忠誠心や精神文化は一体どこからきているのでしょう?そのルーツは会津藩校「日新館」です。藩祖・保科正之が設けた「家訓15条」は忠義心と学問の志を体系化したもので「幕府には絶対忠義を尽くし、他藩に何と言われても貫徹すべし」の精神が説かれています。


       .....会津における道徳教育は藩校「日新館」で確立された・・「ならぬものはならぬ」....
c0119160_631945.jpgc0119160_6331166.jpgc0119160_6332783.jpgc0119160_6334661.jpg




c0119160_634638.jpg


         .....日新館で徹底される会津藩心得「什の掟」は儒学者「山崎闇斎」が確立....
c0119160_725072.jpgc0119160_731634.jpgc0119160_733461.jpg

c0119160_73568.jpg


その真髄を藩士に徹底するためシステマティックに進化させた教育機関が5代藩主松平容頌の時代に完成した「日新館」です。会津藩士の子供は、10才で「日新館」入学が義務づけられましたが、幼少期から子供達には藩士としての心得が繰り返し教え込まれました。これこそ有名な「什の掟」です。


                 .....日本で初めて造られた鍛練用のプール水練場....
c0119160_20202848.jpgc0119160_202174.jpgc0119160_20213130.jpg

c0119160_20215317.jpg


      ....儒学の祖・孔子が祀られる「大成殿」、儒教規律によって会津藩の忠誠が培われた....
c0119160_20282139.jpg
                
その他にも、市内には無名でもお宝物の史跡が点在、こまめに回り会津史の一端を担った人々に思いを馳せました。新潟長岡藩士の墓もあった!長岡の幕末ヒーローは河井継之介!新政府軍と戦った長岡藩士は北越戦争に敗れて会津へと落ちのびましたが、継之介はその途中で亡くなっています。


        .....長岡藩士の墓、北越戦争で敗れた河井継之介は会津に向い道中客死.....
c0119160_20492167.jpgc0119160_20342029.jpg

c0119160_20494350.jpg
c0119160_20344165.jpg


                               <2013年>「越後長岡の風景・歴史探訪」(前編)
 

            .....(左)日新館の天文台跡  (右)新島八重・山本覚馬の生誕地....
c0119160_20413594.jpg c0119160_20415542.jpg

c0119160_20422657.jpg
c0119160_204245100.jpg






★LASTは「会津武家屋敷」を見学


最後は「会津武家屋敷」を見学レポートで締めましょう。広大敷地にある様々な建物の中には会津の歴史に関する資料が沢山あり、当時の藩士生活や思想の濃厚さを知るには勉強になる場所です。


         .....「会津武家屋敷」は、藩家老西郷頼母の旧宅などの武家屋敷を復元・再現....
c0119160_20563111.jpgc0119160_20565113.jpg



c0119160_2057921.jpg


             .....数寄屋風茶室、藩米精米所、歴史資料館などが立ち並ぶ....
c0119160_2125894.jpg
c0119160_21252849.jpg


ここは会津藩家老だった西郷頼母邸を中心に、武家の暮らしを解り易く展示したミュージアムパークです。復元屋敷や藩米精米所などを備え、当時の会津武士の生活ぶりを蝋人形等で知ることができます


            ....武家の蝋人形が会津藩の高い規律や清貧な生活ぶりを伝える.....
c0119160_2138994.jpg
c0119160_21384021.jpg

         .....(左)鹿鳴館の華・大山(旧姓・山川)捨松 (右)奥一の間での優美な姫君....
c0119160_21402571.jpgc0119160_21404417.jpgc0119160_21405748.jpg

c0119160_2141255.jpg


資料館では数々の貴重な展示資料があり、姿三四郎のモデルになった西郷四郎も紹介されています。そして家族21人が一斉自害するという西郷頼母一族の悲劇も人形でリアルに再現されていました。


       .....家老・西郷頼母の銅像や姿三四郎のモデルとなった西郷四郎の柔道着等が展示....
c0119160_21524247.jpgc0119160_21525814.jpgc0119160_2153142.jpg

       .....「自刃の間」、官軍が西郷屋敷に入って来た時、婦女子達は自ら命を絶っていた....
c0119160_620344.jpgc0119160_6205022.jpg

c0119160_621531.jpg


「大君の儀一心大切」「ならぬものはならぬもの」という日新館の教えは、新選組の京都でのエキセントリックに近い行動、激烈な会津戦争で劣勢でも篭城を続けた会津藩士の頑固一徹さ、藩主を絶対的存在と信じ自刃を選んだ白虎隊や西郷家の女性達の精神性に繋がったことは間違いありません。


                .....茅葺の武家屋敷や庭を巡るコースが整備されている....
c0119160_21572118.jpgc0119160_21573440.jpgc0119160_21574954.jpg


c0119160_2158465.jpg


           .....優美なる名城「鶴ヶ城」のもとで今も「あいづっこ宣言」は唱えられる....
c0119160_22646.jpgc0119160_2262075.jpg





c0119160_2263914.jpg


次回記事で「会津・福島探訪レポート」は筆収めです。会津奥座敷「東山温泉」、南会津の大渓谷「塔のへつり」、「大内宿」の街並、「二本松城」と少年隊の銅像、東北の要害地「白川城」、須賀川(ウルトラマンの円谷英ニ・東京五輪マラソン銅メダル円谷幸吉の出身地)等が登場しますのでお楽しみに~!

                        <2015年GW>会津・福島探訪①:会津・仏の里巡り(前編)


                                                           おわり

  by rollingwest | 2015-08-27 00:00 | 会津・福島探訪 | Comments(100)

Commented by tombee-yanaze at 2015-08-27 18:02
おおっ~~~~~!!!
超人気ブログのトップコメを取ったどぉ~~~!!
アイズに二泊。tombeeは若松城に行っただけ。。
単に観光とは気合からちゃいますね。
長州と会津・・戊辰戦争を振り返るとなかなか・・・。。
八重のさくらで覚えてた会津弁・・忘れちゃいました。。
許してくなんしょ。。
Commented by wingtom at 2015-08-28 05:36 x
会津には数年前に行きました。
飯盛山で当時の様子をお聞きし、白虎隊の踊りも見ることができました。
Commented by rollingwest at 2015-08-28 06:00
清治花便り様、一番乗り頂き感謝、さらに感激にも再感謝、会津再訪は濃厚な思いを寄せて12年前とは違う感慨を堪能いたしました。先日BS放送で長州と会津の思想・文化を対比する番組をやっていましたが実に興味深いものがありました。
Commented by rollingwest at 2015-08-28 06:07
wingtom様、なるほど!折角、会津若松に泊まったのだから白虎隊の踊りを見るという選択もありましたね~!宮崎高千穂では夜神楽を楽しんだのですが同じ発想をすべきでした。後悔・・笑
Commented by つちや at 2015-08-28 06:07 x
お早うございます
ウン十年前に一度行ったことが有る鶴ヶ城です。
読ませて貰っても記憶が蘇えらない年寄りです。(笑)
長編ブログで勉強させて貰っています。
数少ないさざえ堂です。 参拝してみたいですね。
Commented by rollingwest at 2015-08-28 06:16
つちや様、昔のアルバム写真を引っ張り出して辿って見れば当時の思い出も時間が経てば徐々に蘇ってくるかも・・!それよりも、もう一度訪問するのもいいですね。群馬と福島は近いのですから・・。さざえ堂は見応えありますよ。
Commented by おはようございます。 at 2015-08-28 07:04 x
会津へ行かれて歴史の重さを感じた旅だったと思います。
行った事はありますが単なる観光だけ・・
このように探索しながら昔人のたどった道を歩むことは
素晴らしい!
私もこの様に克明に旅の記録を残したい。と思いますが
中々難しい事だと思います。
Commented by ahana12 at 2015-08-28 08:03
ローリングウエストさん
おはようございます。
いつも見て下さりありがとうございます。

会津・・・行った事がないですが
こうして歴史を辿る旅もいいですねー。
より濃い旅となりそうです。
白虎隊、テレビでは拝見して知っていますが
今では想像できない悲しい出来事ですね。
こうして今の世に伝えられ続けてられている事が救いなのかなと思います。
色々と見せて下さりありがとうございました(#^.^#)
Commented by souu-3 at 2015-08-28 08:41
会津若松も山に囲まれているのか随分近くに山があるのですね。
八重を思い出しながら拝見しました。
「あいづっこ宣言」良いですねぇ
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-08-28 09:38
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
爺のブログにお越し頂きコメントや応援を有り難うございます。

@('_')@今回は行った所等が登場し、旅を懐かしく思い起こしながら楽しませて頂きました。
またのご招待をお待ちしています。
*8月も最後の週末に成りましたが毎日を楽しく元気に過ごしましょ~!

!('_')!今朝のMyBlog→お誘い!
*今朝は我が家の花壇と音楽をコラボさせてみましたので、お茶でも飲みながらご覧頂ければ嬉しい~で~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想をお聞きするのをおまちしています。
・それではまた週明けにお会いしましょ~バイ・バ~ィ!
Commented by hirugao at 2015-08-28 09:53 x
会津には行ってみたいのですがかなり遠い
ですね~
鶴ヶ城も見たいし・・・
晩秋もまたいいところですね。

Commented by koyuko at 2015-08-28 09:56 x
緻密な編集で、いつも感心しています。
お陰様で歴史の勉強をさせて頂きました。
立派な「鶴ヶ城」を一度 見たいです。
Commented by ワンとも at 2015-08-28 17:36 x
子供の頃から会津には何度も行っていますが、
大人になってから行くとまた違った印象で、
感慨深いものがありますね。
Commented by siawasekun at 2015-08-29 01:26 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2015-08-29 02:49 x
会津若松でしたか!行った事ありません。
いい写真見せてもらいました!
見せていただき、 いい気分でした。
ありがとうございました
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:07
のんのん様、会津の歴史・空気は実に濃厚・・、重々しさの中にも清冽・爽やかさも感じます。12年前は一般観光気分で会津に来た時に初めてこのような歴史があったのかと認識しました。今回は初めから深堀して歴史史蹟を廻るつもりで来たのでかなりマニアックな巡回だったかも・・(笑)
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:14
ahana12様、白虎隊事件は忠誠や潔さで美談悲劇として現代に語り継がれていますが、もし現場に居合わせたら見るに耐えない実に恐ろしい事件です。少年が主君のために集団自決するなんて・・
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:21
たまゆらsouu様、会津は盆地ですから廻りは山に囲まれています。地形的にも閉鎖的な環境の中で幼少の頃から藩校で忠誠の教えが徹底的に行われたのですから、皆さん大人になって全員がもこのような精神性になるのでしょうねエ・・。日本の武士道・忠信を一番残している場所ではないかと思います。
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:28
ひろし爺様、最近の貴殿記事はヨーロッパなどワールドワイドですね~!RWは過去外国は2回しか行ったことなく国内ドメスティックの旅が専門になってきました。会津旅はまさに象徴的かな・・、音楽は洋楽が好きなんですけどね(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:35
hirugao様、9月に5連休があるので早速旅行計画されてみては!早く予約しないと宿泊が確保できないかも・・!でも今、国内旅行の熱は長州や長崎・和歌山など西日本がヒートアップしており、会津はちょっとブームが鎮静化している感じがしますので大丈夫かな・・。
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:42
koyuko様、百聞は一見にしかず!事前に歴史勉強や情報収集をしておき興味のアンテナを張りながら観光地を巡ると感ずるものも多く印象の残り方が違って実に楽しいですよ~!
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:49
ワンとも様、幼少時から何度も訪問されている会津ですから当り前のように感じておられた景色や教えかと思いますが、客観的に見ていくと、世界の中でも相当価値ある貴重なものではないでしょうか?この独特な精神性は世界無形文化遺産に指定されてもいいような気がしますね~
Commented by rollingwest at 2015-08-29 06:56
siawasekun様、この週末は雨が降って肌寒くて野外活動はちと厳しいかも・・。こういう日は家でゆっくりしている方がいいですね。
Commented by rollingwest at 2015-08-29 07:03
ちごゆり嘉子様、写真を見ながらデジタル疑似旅行を楽しんで頂き、こちらも記事の書き甲斐がございました。これを契機に早速現地に出かけられて貴女のレポートを見せて頂ければますます嬉しいですね~。思い立ったら吉日!
Commented by 寂恋法師 at 2015-08-29 09:52 x
30年程前に仙台に5年程勤務していたので、群馬の実家帰省の折り何度も会津に寄りました。その時に家老西郷頼母の一族の女性達の自刃を知り、会津者の一徹さを強く印象付けられました。妻千恵子の辞世の一首が強烈な印象を以て今も胸に迫って来ます。

 なよ竹の風にまかする身ながらも
  たわまぬ節はありとこそ聞け
Commented by mcnj at 2015-08-29 14:48 x
会津若松へ行かれましたか。
懐かしいところです。
数年前に、観光してきました。
桜の時期でした。

白虎隊の墓の前では、厳かな気持ちにさせられました。
あの当時の16歳は、立派な大人でしたね。

武家屋敷もよかったです。

もう訪れることもないでしょう。
楽しく拝見させていただきました。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-08-29 17:59
会津若松には行ったことがないけど、是非行ってみたいと思いました。
飯盛山に思いを馳せながら・・・。
そしてrollingwestさんの満願が叶った「さざえ堂」に興味津々です!
こんな建物があることすら知りませんでした^^;
Commented by takezii at 2015-08-29 18:02 x
RW様、こんばんは、会津福島探訪3回目も なかなか ぎっちり詰まったレポートと写真、すべてを読み切れていませんが 参考書にさせていただきます。会津福島には 22年前に 裏磐梯吾妻スカイライン、五色沼、飯盛山、会津武家屋敷、鶴ヶ城を さらっと巡ったことが有る位で 記憶が薄らいできていましたが 少し 蘇ります。
Commented by なりちゃんジイジ at 2015-08-29 23:12 x
こんばんは!
大河ドラマの時に訪ねた会津ドライブを思い出しました。
会津の歴史も興味があります。それとそばも!

Commented by 恵那爺 at 2015-08-30 04:58 x
いつか観光したいと思っていますが
福島に行っても、こういう所は回ったことが有りません。

会津と云うと、どうも八重さんや捨松さんそして戦死した中野竹子さんなど気丈夫な女性を思いだいてしまいます。
Commented by akitaka at 2015-08-30 05:50 x
会津には、何故か好きで、何回か行きました。飯盛山の墓でで少年の白虎隊が、壊れた城を見た心を思い、涙が出ました。さざえ堂はどうして昇り降りが出来るのか、今も不思議です。
会津は、ラーメン幸楽苑の発祥の地ですが、290円が390円に値上げしたのが残念です。充実したBlogを拝見し、流石だと何時も感心します。
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:08
寂恋法師様、「長州がブームになる頃 会津見て 敗者の気持 あらためて知る」
「ならぬものはならぬ」のストイックなお姿、RWにはキツうございます。ましてや二日酔いになっても春を追いかける破戒僧「寂恋法師」はさらに無理なことでしょう・・(笑)
Commented by arak_okano at 2015-08-30 06:14
幕末の方向性、会津藩と長州藩は正反対でしたね、
「ならぬものはならぬ」今でも会津の方は心に
秘めているのでしょうね。
でも、多くの方がこの言葉で亡くなってしましました。
でも、「ならぬものはならぬ」なのでしょうね。
お城があるって素敵です、バグースです。
本物があったらなおです。
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:17
mcnj様、桜の時期に白虎隊や鶴ヶ城も是非行ってみたいものです。桜の散る花に少年兵の心を重ねてしまうのではないでしょうか!もう訪れることがなくてもデジタル旅を反芻していただければ幸いです。
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:24
hibikorekouji2様、「さざえ堂」は2回目の対面でしたが10数年も経つともう一度訪ねてみたくなるような予感がしております。それだけ不思議な魅力とオーラを発している建物なんですよね~!
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:32
たけじー様、会津福島探訪ではやはり白虎隊や会津藩の史蹟がクライマックス、濃厚に廻りましたね~!次回は会津若松周辺の見所を沢山紹介してシリーズ記事の締め括りとしたいと思います。
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:40
なりちゃんジイジ様、大河ドラマ「八重の桜」の時はかなりの人出だったのではないでしょうか?ヘソ曲がりのRWは、ブームが終わった後または始まる前に行っちゃうパターンが多いです。来年の大河は「真田幸村」ですが、上田・松代の真田史跡は昨年までに殆ど廻っちゃいました。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:48
恵那爺様、会津の女性は本当に気丈なのでしょうね。会津戦争で西郷頼母家の女性達も集団自決しましたが、新政府軍が屋敷に入って来た時に最後まで死にきれずにいた女性が官軍兵に「早く介錯をしてほしい」と懇願したのだそうです。凄過ぎる・・・!
Commented by rollingwest at 2015-08-30 06:56
アキタカ様、貴殿は本当に会津好きですね~!貴殿は理科系ですので「さざえ堂」の螺旋構造は十分研究されているものと思いましたが・・(笑) 締めは「幸楽苑のラーメンのお値段」のお話で・・、またまた笑かせてもらいました~!横浜でエッチャンの歓迎会、是非ともやりましょう!
Commented by rollingwest at 2015-08-30 07:04
アラック様、本日NHK-BSで16:00から「英雄たちの選択SP: 会津VS長州」を再放送されますよ。それぞれの藩の文化・気風・考え方の違いが実に興味深かったです。ブログ御来訪の皆様も、見そびれた方は是非とも録画予約されてみて下さい。
Commented by small-talk at 2015-08-30 11:20
会津若松、行ってみたいですね。
あっ、昔、社員旅行でほんのちょっとだけ行きましたが、かすっただけmたいな感じだったのです。
山間の町なのに、案外広々しているのですね。
Commented by Soul Mate at 2015-08-30 14:07 x
「ある明治人の記録ー会津人柴五郎の遺書」読んだ?義和団の乱の大活躍で日英同盟の礎を築いた柴中佐(のち大将)の自伝。戊辰戦争で祖母・母・兄嫁・姉妹が自刃、斗南での辛酸極まる極貧の少年時代。涙なくして読めんよ。太平洋戦争敗戦の責任まで感じ終戦後に切腹されてその傷がもとで亡くなられた会津藩士。真のラストサムライじゃのう。。。
Commented by ハマジュリ at 2015-08-30 16:13 x
会津も良い所ですね。
お城??も素晴らしいです!
歴史をみると白虎隊が16歳くらいだなんて胸が痛みますよね(>_<)
時代が変わるとこうも違うんだと・・・最近のニュースTVみて感じますね。

綺麗な景色も流石ですね
さざえ堂8(*^^*)8〰興味津々です!

ブログで良い旅させて頂きましたm(._.)m39!
Commented by nobunagaE.T at 2015-08-30 16:14 x
会津は一回だけ行きましたが、その日は運悪く大雪で道路もマヒ状態で戻るのに一苦労しました。そのため見学もほとんどしてません。ブログを読ませていただきよく分かりました。有難うございました。
Commented by kwc_photo at 2015-08-30 17:53
会津といえば新島八重のふるさと・・・八重の桜前半の舞台ですね。
白虎隊はじめ、悲劇がいろいろと残されてしまいました。
再郷屋敷での婦女子自決も、あまりの衝撃に政府軍が絶句したと。
同じ日本人同士、と今なら言えますが、当時の思いは当時の人にしか
わからないですね。
さざえ堂、これ、スゴイですね。始めてみました。
一度見てみたくなりましたよ。
Commented by yokuya2006 at 2015-08-30 18:20
情報の限られていた時代、思想教育の徹底と、その結果としての衝突。譲らず、清く、正しいのですが、、、一歩間違えば、とも思います。
対して今、これほど情報が飛び交う時代にあって、我々は常に客観的で、公正であるか。柔軟であるか、優柔不断のまま思考停止してはいないか?考えさせられました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-08-30 22:25
こんばんは♪
会津若松には一度だけ行ったことがあって、
その時に飯盛山にも行きましたが、
他の場所は回りませんでした。
こんなにたくさんの見所があるんですね。
行っておけば良かったと後悔しています^^;
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:01
ひつじ雲様、小生も昔社員旅行で行った場所にあらあためて行き直してみたいと思っています。あの頃は昼間からビールを飲んで観光をちょっとして宿に入って温泉に入りひたすら飲み会が主体でしたからネ~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:08
聖二殿、おお!どうしたん、この硬派なコメントは・・?!チミはお国のために大役を果たした軍人さんが大好きじゃの~!お主は故郷出身の綾瀬はるかにメロメロで「八重の桜」を見ておったから意外な展開・・、綾瀬はるかちゃんは広島弁「ワリャ~・じゃけんの~」よりは会津弁「ごめんなんしょ」の方がイメージしてしまうようになっちまったね。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:15
ハマジュリ様、日本の名城巡りも素晴らしいです!国宝五名城??????????もあと犬山城だけを残すのみとなりました。さざえ堂、一度はくぐって見て下さい!会津巡りも面白いですよ!11月1日の両国巡りも楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:22
nobunagaE.T様、会津は雪の深い場所ですが敢えて冬に行かれたのでしたか!大雪に見舞われたとは大変でしたね。次回、是非ともリベンジを!
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:29
kwc_photo様、再来月は新島八重の夫・新島襄の生家(群馬県)をレポートしたいと思います。西郷家の婦女子自決も含めて会津の女性は凄過ぎます。さざえ堂、興味深いでしょ!是非一度本物を御覧になって見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:36
バイオマスオヤジ様、会津の教えはある意味洗脳と言えなくもないですが、忠信・規律・正義・敬老を基礎とするものですから当時の藩に住まうものとしては否定しようもない法律そのものだったのでしょうね~!郷に入っては郷に従え・・で仕方のないことです。
Commented by rollingwest at 2015-08-31 06:44
北海道大陸様、貴女が仙台にいらっしゃった頃は「会津武家屋敷」「日新館」、その他街中の史蹟表示はこのように整備されていなかったと思います。やはりNHKの大河ドラマがあると観光施設の充実は進みますね~。放映が終わって2~3年後が混雑が収まって穴場時期です。
Commented by びーぐる at 2015-08-31 17:25 x
遠い昔の事のように思いがちですが、
まだわずか150年前の出来事だったんですね~
それにしてもさざえ堂というのは見事な興味深い造りですね。
Commented by koba222 at 2015-08-31 18:00
会津福島探訪・・・見聞の場が多いですね。
恥ずかしながら福島を知りません。
歴史的にも多くのことがあったのですね。

16歳前後の武家男子によって構成された「白虎隊」
悲しい出来事でしたね。
現在の16歳を思うと考えられないほどしっかりしてたのですね。
Commented by ゆうき at 2015-08-31 19:42 x
鶴ヶ城。これほど立派な場所だとは知りませんでした。
東北の事、ほとんど知らないなと思い知りました。

白虎隊。16歳というと今でいう高校一年ですかね。
そんな年で動乱に巻き込まれて生きていかなくてはならない。そんな時代がずうっと続いてきて、そして今の日本があるのですね。
自分の16歳というと部活の事しか考えてなかった気がします・・

最近、日本史を学びなおす機会に恵まれたのですが、日本も世界も古代から現代まで争いばかりを繰り返している事に気づきました。平和が長く続く世界になることを願うばかりです。

あ!真面目コメントだけになってしまいました!!!

Commented by setuojiji at 2015-08-31 20:00
会津、福島の探訪記事、何時も史実を的確に把握しての展開には感嘆しながら有難く見せて頂いています、次回を期待しています。
Commented by rollingwest at 2015-09-01 06:03
びーぐる様、関東大震災からはまだ100年前に満たず、戊辰戦争からはまだ150年前に満たず・・、長い人類史の期間からすればほんの数日前のスパンですね。地球史からすれば0.00数秒前です。(笑)さざえ堂の奇妙な御姿は皆様に受けておりますね~(嬉)
Commented by rollingwest at 2015-09-01 06:10
めざめkoba様、現在の日本人平均寿命は戊辰戦争の頃から比較すれば1.5倍以上長くなったので比例年齢に直せば、今の23~25歳くらいが当時の16歳だったのかもしれません。会津に行くと心が打たれますよ~!是非一度訪問されてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-01 06:16
ゆうき様、真面目のコメント大歓迎です!小生も20歳の頃はもっとガキンチョで何も考えておりませんでした。現在の16歳は捨てたものではありません。早稲田実業の清宮も16歳、あの技術・気迫・貫録・威圧感・・大したものです。そして各分野で世界に羽ばたいている物おじしない日本の若者達、我々の時代と比べたら実に凄いことです。
Commented by rollingwest at 2015-09-01 06:27
setuojiji様、お体の調子はいかがですか!?でもこうやってお元気なコメントがブログに投稿されるのですから大丈夫な感じですね。もう90歳半ばになられましたか!いつもそのお元気さに驚いております。
Commented by wistereasublime at 2015-09-01 12:09
メタボの白クマです。鶴ヶ城はいつ見ても美しいですね。東山温泉に宿泊したことがあります。ホテルの名は忘れましたが立派なホテルでした。米沢や会津若松は住んでみたい都市のひとつです。
私は避けられることのできた戦に思えてならないです。トップの意地の張り合いとプライドで、若者が命を落とす、とても悲しいことですね。
Commented by ryoko57 at 2015-09-01 18:02 x
会津って行ったことがないので興味深く読ませていただきました

白虎隊 当時の16歳の悲しい結末ですね
飯盛山で集団自決なんて早急すぎです

でも私は会津っていうと白虎隊しかイメージがわかない何も知らないので
あなたのレポート??✒はとても楽しく
行った気分になります??

前月の松本行きも結局母のところで時間がかかったので
行きたかった時計博物館にも行けませんでした(ToT)
残念でした


Commented by hirospace at 2015-09-01 21:12
これぞ、まさしく観光大使のブログですね。(笑)

歴史に疎いものですから、
以前、蔵王の樹氷祭りからの帰りに、磐越道の会津若松辺りでSLを見つけて、一般道に下りて、線路の横で写真を撮ることが出来ました。
その後、猪苗代湖の湖畔でしぶき氷の写真も撮って、楽しんだりしていました。
Commented by rollingwest at 2015-09-02 06:00
メタボ白クマ様、鶴ヶ城はまさに鶴のような高貴・気品が溢れ出ております。米沢もいい街でした。やはり上杉が治めた城下町には義を重んじ質素倹約の文化が根付いているなあと思っているRWです。戦争は国内外ともに「ならぬものはならぬ!」ですね。
Commented by rollingwest at 2015-09-02 06:07
ryoko57様、白虎隊の悲劇に思いを馳せながら会津デジタル旅を楽しんで頂きありがとうございました。松本の時計記念館いつでも行けると思っているとつい行きそびれちゃいますよ~。次回こそ訪問実現を!11月はリアルタイム体験の両国都内徘徊旅にご案内申し上げます。
Commented by rollingwest at 2015-09-02 06:14
hirospace様、北陸新幹線開業を機に石川県グルメ観光大使に任命されたのかと思いました。でもその路線でブログ特集を組んでみるのもいいですね!次回も期待いたしております。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-09-04 09:50
●来訪コメントのお礼とブログにお誘い!
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き貴重なご感想や応援を有り難うございます。
お互いに元気で・素敵で・楽しい週末を過ごしましょ~!

@('_')@花々も秋の装いを見せ始め朝夕は大分涼しくなり、散歩やお出かけがし易くなりましたね。

!('_')!週末の投稿MyBlogは・・
*私の住む町にある広島新四国の札所に参拝した時の様子を編集しましたのでお付き合い頂ければ幸せます。
!(^^)!ご覧頂いた感想を頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
・それではまた、バイ・バ~ィ!!
Commented by hirugao at 2015-09-04 20:51 x
こんばんは~
会津に行くことが出来て良かったですね。
色々歴史的にみたいところがいっぱいですものね。
東北の冬はまたいいかもしれんせんね。
やはり一度行ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2015-09-05 06:03
ひろし爺様、ここ数年残暑が厳しく短い秋の印象がありましたが、今年は8月後半から一挙に秋到来という感じですね。過ごしやすくていいです。でも天候不順はご勘弁、天高い青空が続く日々になることを待ち焦がれています。
Commented by rollingwest at 2015-09-05 06:10
hirugao様、会津で紅葉を楽しむ計画もいいですね。次回レポートする「塔のへつり」がお薦めかも!素晴らしい断崖絶壁の渓谷があるのです。お楽しみに~
Commented by のんのん at 2015-09-05 07:13 x
会津での旅行記、再度の訪問ですが
福島の歴史を興味深く見せていただきましたが
行きたい所の一つになりました。
秋の風景も素敵でしょうね。
Commented by シクラメン at 2015-09-05 12:22 x
こんにちわ。夏休みを取っていて、ご無沙汰です。会津は見る所多いですね。白虎隊の墓も見に行きました。鶴ヶ城も懐かしいです。これだけ丁寧な記事感心です。
Commented by siawasekun at 2015-09-06 02:42 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2015-09-06 08:34
のんのん様、原発事故で観光的な打撃を受けている福島県ですが、観光面でも沢山の魅力が溢れております。是非この秋に訪ねて見て下さいませ!
Commented by rollingwest at 2015-09-06 08:51
シクラメン様、8月後半~9月j初めは天候不順でしたが夏休みは大いに楽しめましたでしょうか?白虎隊19士の墓前に参拝されましたか!ここに立つよ思うところがありますよね。
Commented by rollingwest at 2015-09-06 09:02
siawasekun様、こちらこそ~、いつもありがとうございます。
Commented by Soul Mate at 2015-09-06 20:41 x
アホ元総理にその子分の五輪相、ノーパン大蔵官僚、博報堂関係者のみの選考委員会、おまけに文部相とJSC理事長も全員切腹申し付けじゃ。大恥かく前に五輪返上も検討すべし。ロシアW杯はどうも無理そうじゃなあ。。。
Commented by しむけん at 2015-09-06 23:45 x
フランスのロワール川流域に点在する城の中にシャンボール城という大きな城があって、二重螺旋構造で出来た階段が入り口正面にあり、ここに呼ばれて晩年に滞在したレオナルドダヴィンチが設計したのではと言われていました。作った理由は会いたく無い客人と会わずに階段を上下出来たからだそうです。
それを見ていたので、会津のさざえ堂を見た時に、日本にも同じ物があるんだと驚きました。しかも木造で。
こちらは信仰心から、あちらと全く建造目的が異なるのは面白いですね。
Commented by rollingwest at 2015-09-07 06:30
聖二殿、森首相は先月まで読売新聞「時代の証言者」のコーナーでわが半生を振り返って自画自賛をしておったが、オリンピックの一連の不祥事を見れば「わが反省を振り返って」と自己反省してもらいたいもんじゃな・・。たった2500億円を何故国は出せないのかね・・あの言葉は白けた・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-07 06:42
しむけん様、フランスにもさざえ城がございましたか!レオナルドダビンチ建物と比較される螺旋構造とは日本人の技術も大したものですね。さざえの壺焼きが食いたくなってきた~(笑)
Commented by やけの桜 at 2015-09-07 10:52 x
「よいではないか、よいではないか」と、あれよあれよと2万円越え。それが、なんということでございましょう。サザエの螺旋を描くように、ごろごろと落下して1万7千円。アホノミックスの終焉でしょうか?「夢に向かってがんばります。やらねばならぬ」と下がったところで突撃の買い。それが枕を並べて討ち死になり。あ~、日経2万円のころは我が世の春であったのに。夢よもう一度、お金返してと叫んでみても、聞こえてくるのは「ならぬものはならぬのです!」
Commented by rollingwest at 2015-09-08 06:08
ミニバブル崩壊「神楽坂八重」様、大変ご無沙汰いたしております。久しぶりのご来訪嬉しい限りですね!
♪「お魚くわえたドラ猫~ 追っかけて~はだしで駆けてく 陽気なサザエさん~♪」
♪「札束くわえた虎の子~ 追っかけて~株価は下げてく 憂鬱な神楽さん~♪」
「ベアノミクス」に涙して今度は「虎飲み苦酢」でも飲んで溜飲を下げて下さい。(苦笑)
でも虎軍団がセリーグで終盤まで優勝争いで頑張っており目出度きことではないですか!
株価下落と歩調を合わせ螺旋スパイラルの如く急降下で指定席に転落した中畑DeNAに比べれば大いなる極楽でございます!
「人生苦あり楽あり」。。。「塞翁が馬、禍福は糾える縄の如し」、「サザエ螺旋の如し」(アッこんな言葉はなかったですね)

(螺旋左巻きのRWサザエさんより)
Commented by マロン at 2015-09-08 12:31 x
鶴ヶ城は2回行ったことがありますが、最初は裏磐梯や五色沼に行く時に立ち寄り、まだ再建する前で“鶴ヶ城跡”でした。 古い話ですね(笑
2回目は尾瀬の入山口・沼山峠に行く前に! 今のような姿でした。懐かしいです。
RW様の歴史レポートは詳しくてお勉強になります。  
「ならぬものはならぬ 八重の桜を思い出しました。
レオナルドダヴィンチが設計した建築物と肩を並べるレベルという「さざえ堂」螺旋状の一筆巡りの廊下、凄いですね。
次回、機会があれば じっくり見学してみたいものです。
Commented by hirugao at 2015-09-08 19:45 x
こんばんは~
そちら雨はどうですか?
本当にこうして秋になるのでしょうか。
台風の雨が少ないことを願います。
Commented by さかきんぐ at 2015-09-08 23:53 x
こんばんわ。

会津若松と言えば、鶴ヶ城ですね。NHK大河「八重の桜」で街も盛り上がったのでは。
Commented by rollingwest at 2015-09-09 06:00
マロン様、再建する前の鶴ヶ城に行かれたとはそれは貴重な体験ですね!写真掲載の戊辰戦争で傷ついた満身創痍の姿だったのでしょうか!今度3回目はさざえ堂の不思議な姿と合わせて新しいお城を楽しんで来て下さい。3回も訪れてくれる方はなかなかいないと思います。
Commented by rollingwest at 2015-09-09 06:07
hirugao様、大雨になっておりますが大きな被害はなくほっとしております。今年は8月後半から本当に雨が多いですね~。この5連休にカミサンと長崎・上五島に行くのですが台風が来るとフェリーが止まっちゃうので今からドキドキしてまう。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-09 06:18
さかきんぐ様、今は長州ブームなのでヘソ曲がりで会津を取り上げてみました~!(笑)
Commented by nao♪ at 2015-09-09 08:21 x
私が初めて行った会津若松は、東京から新潟市の小学校に転校してすぐに行った修学旅行でした。
野口英世や白虎隊の悲劇が心に響きました。

その後大人になって、裏磐梯も含めて6~7回行っていますが、夫婦で車で三春の滝桜を見た後、会津まで足を延ばし東山温泉に泊まってみた満開の桜の鶴ヶ城が見事でした。
武家屋敷見学の際、玄関に三つ指で出迎える武士の妻を羨ましがっていた夫が思い出されます。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-09-09 09:05
●来訪コメントのお礼とブログにお誘い!
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
其方は大丈夫だとは思いますが、今日は雨台風が接近して大荒れになる様ですので不要不急の用事以外は外出を避けて台風情報に注意して過ごしましょ~!

@(*^_^*)@また色んな旅物語を見せて下さいネ。

!('_')!今日のMyBlogは・・
*今までに撮影した花鳥風月の中から昆虫をDBと動画に編集しましたので御覧頂ければ嬉しいで~す。
!(^^)!ご覧頂いた感想を送ってもらうのを楽しみに待ってま~す!
*台風の被害の無い事を願って・・バイ、バ~ィ!
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-09-09 13:32 x
RWさん! 早く晴れてくれないかなあですね。
台風はいやだなあ・・・
有難うございました。
Commented by rollingwest at 2015-09-10 06:00
nao♪様、今の若人は野口英世や白虎隊と言われてもピンと来ないのかもしれませんが我々世代までは日本の偉人といえばやはり野口英世やシュバイツアーでしたね。次回、福島はあぶくま洞や三春の滝桜を是非訪問したいと思っております。
Commented by rollingwest at 2015-09-10 06:06
ひろし爺様、明日には宮崎県レポートの続きを公開いたします。天岩戸神話や高千穂峡をお楽しみ下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-10 06:14
ちごゆり嘉子、また次の台風が南海上に発生しております。もう雨はうんざりですね~
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-09-12 10:23 x
この度は、川の決壊により・・大きな被害が出た地域の皆さまには、
 心よりお見舞い申しあげます。

徳島は晴天です・・・

九州には今一度訪ねてみたいところがあります・・
写真をたくさん見せてくださって有難うございました。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-09-12 20:36
おぉ!ローリングウエストさんも会津若松に行かれていたのですか!
私も先週の土日に行って来ました。
初めての会津若松、素晴らしいところでした!
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:14
ちごゆり様、四国も訪ねて見たい場所が沢山あります。定年退職したら九州・四国をさらにじっくり時間をかけて廻りたいです。

Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:22
fmbmrtjd-mmkkai様、そうでしたか!ちょうど貴殿の会津旅の感動が覚めやらずのタイミングで本記事を楽しんで頂き嬉しいですね~!独特な日本の美が息づいていますね。

<< <2015年5月>高千穂・日向... <2015年5月>高千穂・日向... >>