<2015年5月>高千穂・日向の山旅・神話探訪旅③(神々の里・高千穂)

                            高千穂・日向の山旅・神話探訪旅②「大崩山」より続く

c0119160_21341999.jpgc0119160_21363850.jpg
c0119160_2137285.gif




★日本神話のクライマックス「天岩戸」へ


九州・最難関峰「大崩山」のリベンシ登山を実現後、翌日は日本神話の里「高千穂」を探訪する日を迎えました。今日も快晴日!宿泊した祝子川・渓流荘とは隣接する山里ですが直結道は存在せず、わざわざ海岸部の「延岡」に出て再び山奥に入らねばなりません。宮崎山間部の交通は実に不便・・


     ...宮崎県は山深い・・、祝子川から高千穂へ入るには延岡に一度戻らざるを得ず....
c0119160_21515111.jpgc0119160_21532178.gifc0119160_5565724.gifc0119160_23423945.jpgc0119160_21545069.gifc0119160_2155012.gif


c0119160_2155182.jpg
c0119160_21552714.jpg


朝6:30「渓流荘」を出発、延岡経由で国道218号を熊本方面に向い、天岩戸神社へ朝9時到着しました。古事記ファンRWとしては絶対に訪れたかった憧れの聖地。天照大神が弟スサノオの暴挙に怒り岩に隠れてしまったことに困り果て、「手力雄命」がこじ開けた伝説神話の天岩戸とついにご対面~!


    ....(左)天岩戸伝説で岩ををこじ開けた「手力雄命の像」 (右)「天岩戸神社」の鳥居....
c0119160_22371679.jpgc0119160_22381567.jpgc0119160_22373499.jpg



c0119160_22395549.jpg
c0119160_22401550.jpg


       ....天岩戸神社入り口に立つ天照大神、境内には御神木「招霊の木」...
c0119160_2314292.jpg

c0119160_23174418.jpgc0119160_2318458.jpg

c0119160_23183249.jpgc0119160_23184753.jpg

天岩戸神社は東西2つの宮に分かれています。まずは御神体「天岩戸」を岩戸川越しに遥拝できる「西本宮」から訪ねてみました。神聖な境内へと足を踏み入れてみればそこはもう古事記の世界・・


         ....天岩戸神社(西本宮)の拝殿から参拝、静謐な空気が流れる....
c0119160_734691.jpg
c0119160_74026.jpg

祭神は、天照大神・手力雄命・天鈿女命の三神、まさに「天岩戸伝説」の主役お3方が揃い踏みではないか!本殿・神楽殿の奥には輝くような神鏡が鎮座しています。二礼二拍手(パン・パ~ン)一礼


          ....天照大神・手力雄命・天鈿女命に祀られる神楽殿の神鏡....
c0119160_753962.jpgc0119160_76115.jpg
c0119160_761328.jpg
c0119160_20291715.jpgc0119160_20293712.jpgc0119160_20295012.jpg


c0119160_2030165.jpg
c0119160_20302974.jpg

   
天岩戸の遙拝殿に参拝する手続きを完了、神官による禊と祓いの儀式を受けて岩戸に入る門が開かれました。ここからは神聖場所であるがゆえ、写真撮影は一切禁止となっています。ワクワク!


           ....神職により「天岩戸・遙拝殿の門」がいよいよ開けられる....
c0119160_2041856.jpgc0119160_20413982.jpgc0119160_20415319.jpgc0119160_20421352.jpg
c0119160_20423384.jpg


剥き出し断崖絶壁と想像した天岩戸でしたが、岩戸川を挟み仰ぐ神聖地は樹木に覆われ今一つ認識できませんでした。しかし日本人が古代から信仰してきた岩の前にいるのだ・・と感慨ひとしお!


      ...(左)ここから先は写真撮影厳禁である神の領域 (右)天岩戸の神域図....
c0119160_20524459.jpg
c0119160_20525847.jpg




★困り果てた神々が相談をした場所「天安河原」


次は渓谷道から神橋を渡り、古事記のメイン舞台となった「天安河原」へと向いましょう。スサノオの暴挙により天照大神が岩に隠れたため世界は真っ暗闇となり、神々は大パニックに陥ってしまいました。


         ....「天安河原」は「天岩戸神社」から近いが別の入口から渓谷道を歩いて行く....
c0119160_20564461.jpgc0119160_20572940.jpgc0119160_2057145.jpgc0119160_21101684.jpg



c0119160_20574658.gif


そこで神々達は一計を案じます。岩前で天鈿女命を躍らせ我々は歓喜の大騒ぎをしよう。天照大神が気になり覗いた時、手力雄命に岩戸をこじ開けさせよう・・。結果的にその作戦は大成功しました。


     ....天照大神・岩戸隠れの打開策について、神々が検討会議をした「天安河原」....
c0119160_2193330.jpgc0119160_21102980.jpg

c0119160_21105047.jpg


    ....古事記の世界、鈿女命が躍り天照大神を導き出した成功作戦会議の場所はもう近い....
c0119160_2122145.jpgc0119160_21221841.jpg


c0119160_21223590.jpg


神々の相談場所が「天安河原」なのです。神話物語はRWが小学生時に封切られた映画「わんぱく王子の大蛇退治」(今回マツ殿から録画DVDをプレゼント頂き大感謝)を観た時に初めて知りました。ウズメと神々が相談した岩屋はここだったのか!50年以上も憧れていた聖地といよいよ対面の時が!


    .....小学生の時に見た東映映画「わんぱく王子の大蛇退治」は今も深く心に残っている......  
             c0119160_22281618.jpg

      ....天安河原へと通じる渓谷道はマイナスイオンに満ち溢れて実に気持ちがいい....
c0119160_21302438.jpg
c0119160_21304034.jpg
 
八百万の神が集まった「天安河原」は実に神々しく不思議な空間!奥行き25m間口30mの大洞窟には無数の積まれた石があり天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てていました。


         ....ついに「天安河原宮」の洞窟に到着!まさに神の領域にオーラが漂う・・....
c0119160_2134241.jpgc0119160_21342927.jpgc0119160_21344597.jpg
c0119160_213545.jpg


次は東宮を訪ねてみましょう。鳥居前には天鈿女命の人形が鎮座しており、センサーに反応してグルグル廻り出して踊るではないか!鳥居を抜け神殿奥まで進むと樹齢数百年のご神木や七本杉が聳え立っています。少々寂しい感じの場所ですが、緑豊か爽やかな空気の中で東宮の神聖さを満喫!


       ....(左)天岩戸神社「東本宮」へ参拝 (右)センサーで回転演踊する「天鈿女命」像....
c0119160_21414952.jpgc0119160_2142297.jpgc0119160_21422419.jpgc0119160_21423914.jpg

c0119160_21425412.jpg


           ....(左)神域の奥には「七本杉」、根が七本繋がっている神の杉木....
c0119160_21524325.jpgc0119160_2153985.jpg









c0119160_21532596.jpg





★日向三神が祀られる「高千穂神社」&「国見ケ丘」


    ....(左)国見ケ丘の公園を散策周遊 (右)山頂から下界を睥睨する日向の三神像....
c0119160_5371554.jpgc0119160_5475053.jpgc0119160_548987.jpg

c0119160_5482812.jpg
c0119160_538482.jpg


国見ヶ丘は神武天皇の子孫が九州統制で丘に立ち国見をしたことが名前由来。高千穂を一望でき丘の頂上にあり、阿蘇五岳・祖母連山・天香具山・高天原などの山々を見渡すことができます。そして国見ヶ丘頂上から下界を見下ろす三神像があり雲海が美しい場所で人気抜群の観光地です。


        ....当日は遥かには阿蘇五岳が望まれた(まさに仏涅槃の横顔だ~!)....
c0119160_2163243.gif
c0119160_2164889.jpg
  
    ....国見ケ丘雲海絶景が有名、茶屋には幻想的な雲海写真パネルが飾られていた....
c0119160_219645.jpgc0119160_2191854.jpgc0119160_2193686.jpg

c0119160_2195367.jpg


高千穂神社は、本殿と狛犬が国の重要文化財にも指定される高千穂の中心的神社。夫婦円満・縁結びにもご利益あるパワースポットして人気。樹齢800年の巨大な秩父杉が実に見事でありました!


       ....(左)日向三代の神々が祀られる高千穂神社 (右)樹齢800年の秩父杉....
c0119160_6191837.jpgc0119160_21143133.jpgc0119160_21144487.jpg


c0119160_2115143.jpg


    ....(左)立派な彫刻が素晴らしい本殿 (下)高千穂宮の鎮め石 (右)巨大杉の威容....
c0119160_2125798.jpgc0119160_21255398.jpg

c0119160_21261584.jpg


c0119160_21264047.jpg






★「高千穂峡・真名井滝」でボート周遊、神武天皇の生誕地「くしふる神社」


さあ次は高千穂観光のクライマックス「高千穂峡」へ!断崖絶壁が屹立する峡谷内には「日本の滝百選」に指定されるシンボル的な名瀑「真名井の滝」が注いでおりまさに神々の織りなす光景!当地を訪れるのは12年ぶりですが今回、ボートで滝下まで迫って見たいという夢がついに実現しました!


     ....(左)「高千穂峡」の象徴的な絶景「天の真名井滝」 (右)高千穂神橋をバックに....
c0119160_21375757.jpgc0119160_21381495.jpgc0119160_21383071.jpg

c0119160_2138514.jpg


駐車場から渓谷道へ下り、まずは神橋を背景にパチリ!そしてボートが浮かぶ高千穂峡を眼下に素晴らしい絶景が続きます。渓谷写真を撮りまくりながら20~30分で観光客が多く集う「おのころ池」周辺へ到着。池に泳ぐのは巨大な鯉かと思えば何とチョウザメではないか~!キャビアが食いたい・・・


       ....(左)高千穂峡の石碑前にて  (下)巨大なチョウザメが! (右)天村雲命....
c0119160_21492476.jpgc0119160_21494639.jpg




c0119160_2150629.jpg

c0119160_21502183.jpg


そこから150m程先に五瀬川渓谷へ下る道があり、いよいよボート乗り場へ!ハイシーズンは2時間近い待ち時間が発生することも多く、時間に余裕を持っての訪問が肝心です。救命胴衣を着用して乗船し、ついに憧れの真名井滝の真下へとボートを漕ぎ出して行きました。何たる感動的な絶景~!


      ....(左)ボートが浮かぶ高千穂峡を眼下に (右)ついにボート周遊の夢が実現!....
c0119160_2159509.jpgc0119160_2201024.jpgc0119160_2202537.jpg
c0119160_2205115.jpg



c0119160_221940.jpg


太古の昔、阿蘇山火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷、真名井滝の飛沫を浴びながら、深い緑色を帯びた川面から望む柱状節理の迫力満点です!


  ....五ケ瀬川が溶岩台地を侵食し形成された「高千穂峡」、ついに「真名井滝」の真下へ!...
c0119160_2291789.jpgc0119160_2294696.jpgc0119160_22101198.jpgc0119160_22103037.jpg



c0119160_22105383.jpg


次は神武天皇生誕地といわれる「槵觸(クシフル)神社)を訪ねてみました。天皇の4人兄弟神が生まれた「四皇子峰」や「高天原遙拝所」(天孫降臨後、八百万の神々が遙か高天原を拝す)も見所です。


         ....神武天皇の生誕地「槵觸(クシフル)神社」へ向かう。静寂へ地のハイク....
c0119160_22255013.jpgc0119160_2226795.jpgc0119160_22264135.jpg

c0119160_2227356.jpg


神武天皇の生誕地は他にも数ヶ所ありますが、古事記には「日向高千穂の久志布流多気(クシフルダケ)に天降り・・」と記されており、霊験あらたかな雰囲気が漂っています。でも訪問客は殆どゼロ・・・。神武天皇はこんな山奥に生まれ育ったのかと思いつつ歴代の神々系譜図を再学習しました。


     ....「神々の系譜」、天地創造神~天孫降臨~神武天皇の兄弟(四皇子)へと至る....
c0119160_2233266.jpgc0119160_22445668.jpg

c0119160_2234982.jpg
c0119160_22342186.jpg


      ....(左)神武天皇・四皇子が暮した地を顕彰する高千穂碑 (右)高天原遥拝所....
c0119160_2247636.jpgc0119160_22472021.jpg
c0119160_22474641.gif

c0119160_2248356.jpg
c0119160_22482148.jpg






★高千穂の締めは「夜神楽」にて


今日は食事が素晴らしいと評判の高い旅館「春芽」を予約してあります。ここに山仲間F井さんが夕方から宮崎入りして合流しました。明日から食山人氏・F井氏は九州の300名山を目指し、小生は200名山「尾鈴山」と日本神話の探訪一人旅へ・・。今後、別行動になるのでお別れ再出発の懇親会


    .... F井氏(食山人氏と後半山旅に同行)が合流、宿泊旅館「春芽」で乾杯~!....
c0119160_22555416.jpgc0119160_225697.jpgc0119160_22562196.jpg

c0119160_22563565.jpg


評判通り美味しい夕食を堪能した三人は、タクシーをチャーターして「夜神楽」の観賞へと出かけました。夜神楽の舞台は昼間に参拝した「高千穂神社」社殿内で行われます。夜の雰囲気はまた違うネ~。


         ....「高千穂神社」へ再訪、「岩戸・夜神楽」(重要無形文化財)を観賞....
c0119160_23358100.jpgc0119160_2345578.jpgc0119160_2341539.jpg

c0119160_235954.jpg
c0119160_547388.jpg


社務所で申込手続を済ませ「岩戸神楽」の開幕を待っているとドンド~ンと太鼓の音が!まず現れたのは「手力雄命」、そしてシャンシャン鈴を鳴らし「天鈿女命」が舞い出ます。天岩戸開き物語が再現!

     ....(左)天岩戸開き「手力雄命」が気合を入れて登場 (右)「天鈿女命」が踊り出す....
c0119160_23123389.jpgc0119160_23124928.jpg
c0119160_2313217.jpg


次はひょうきんなイザナギ・イザナミが登場、仲睦まじく農作業・夫婦和合のラブラブ状態!しかしイザナギの浮気が発覚しイザナミは激怒して杵を振りかざし夫婦喧嘩が始まります。イザナミも「ならば私も浮気をしちゃう」と次々に観客といい仲に!小生もイザナミに目を付けられ抱きつかれてしまいました。(笑)


      ....(左)仲睦まじきイザナギ・イザナミの舞が始まる (右)杵と臼を突く夫婦共同作業....
c0119160_23214613.jpgc0119160_2322088.jpgc0119160_23221339.jpg

c0119160_23323148.jpg


  ....(左)夫婦和合の交わり (右)イザナギの浮気発見・怒るイザナミ (右)イザナミも意趣返しで浮気....
c0119160_23262661.jpgc0119160_23264065.jpgc0119160_23265559.jpg
c0119160_23273316.jpg
c0119160_23275166.jpg


日南海岸を楽しみ、九州最難関「大崩山」リベンジを果たし、憧れだった「高千穂」神々の里巡り、食山人氏と過ごした3日間は正に充実の日々となりました。この想い出は一生忘れないことでしょう。


       ....(左)「真名井滝」の幻想風景 (右)ついにボート探訪のが夢が叶い大満足!....
c0119160_23372123.jpgc0119160_23373418.jpg

c0119160_23374913.jpg

c0119160_2338335.jpg


さて明日からは気ままな一人旅がスタート。九州最大級の「西都原古墳」、神武天皇が生まれ育った足跡、東征の出発地、名瀑の「尾鈴山」、日南海岸やシーガイア・・、宮崎の旅はまだまだ続きます。

                                      「高千穂・日向の山旅・神話探訪旅」①


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-09-11 00:00 | 九州の山旅・歴史旅 | Comments(112)

Commented by wingtom at 2015-09-11 22:44 x
宮崎高千穂周辺
神話探訪旅 良いところに行かれましたね。
私も訪れたことがあり懐かしく拝見しました。
出雲の歴史より古いですから神話の原点ではないでしょうか。
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-09-11 23:14
こんばんは♪
天岩戸ですか~ 一度見てみたいです。
天安河原の独特な景観に昔の人々は神を感じたのでしょうね。
高千穂も一度は行ってみたい場所の一つです^^
Commented by つちや at 2015-09-12 05:47 x
お早うございます
一度訪ねたことが有る高千穂峡です。
観てみたかったひょうきんな岩戸神楽ですね。
来月の初めにイザナギ、イザナミが関係する壱岐へ行く予定です。

長編ブログです。 あとでゆっくり読ませて貰います。
Commented by のんのん at 2015-09-12 06:09 x
おはようございます。
九州の旅もいよいよ佳境に入ったかと思わせる写真の数々に
一度は行った事のある場所ですが
再度、行きたくなってしまいます。
高千穂峡の幽玄たる風景、急ぎの旅行だったので
もっと堪能したかった流れです。
Commented by rollingwest at 2015-09-12 06:24
wingtom様、一番乗りを頂きありがとうございます。実は出雲の方が日向神話より古いのですが歴史の中で完全抹殺されています。大陸経由であとから日本に入って来た天孫族は出雲・物部系を征服して、自分達の正統性を主張するためにつくったのが古事記・日本書紀に描かれた天孫降臨神話・神武天皇伝説です。歴史は勝者によって捏造され塗り替えられる・・これは世界的にも歴史の常と言えましょう。
Commented by rollingwest at 2015-09-12 06:32
北海道大陸様、ここは日本人であれば絶対行ってみるべき素晴らしい場所!北海道の方からすれば興味深々の神話史跡だと思います。「高千穂峡」は断崖絶壁が屹立する峡谷内には「日本の滝百選」に指定されるシンボル的な名瀑「真名井の滝」が注いでおりまさに神々の織りなす光景です。
Commented by rollingwest at 2015-09-12 06:39
つちや様、夜神楽は厳かな神聖なるムードなのかと思ったら、意外や意外・・実にひょうきんな岩戸神楽でございました。イザナギ・イザナミが関係する壱岐もいいですね~!宗像の沖ノ島や淡路島のイザナギ・イザナミおのころ島も訪ねて見たいです。
Commented by rollingwest at 2015-09-12 06:46
のんのん様、小生も12年前に高千穂峡を一度訪問したのですが、バス旅行ツアーで九州のメイン観光地(宮崎・熊本)を次々に移動して行くので今回の様に神話の里をじっくり訪ねたり、高千穂峡ボートを楽しむ余裕はありませんでした。自分達の行きたい場所をマニアックに訪ねる旅はずっと心に刻まれそうです。
Commented by 小石 at 2015-09-12 07:23 x
素敵な場所ね、生きているうちに行けるかな(⌒‐⌒)?今度はどこを案内してくれるの?楽しみです!
Commented by 村夫子BUN at 2015-09-12 08:57 x
じぇじぇ!肝心の天岩戸がまさかの撮影禁止!
どんな所だろうと楽しみに見てたのに…。
やっぱり神話の国はこちらですね。
神話の舞台も登場する神々と一緒で魅力的です。
Tombeeさんに怒られそう。
Commented by mcnj at 2015-09-12 14:44 x
神話の世界、じっくりと、拝見させていただきました。

もう、20年近く昔になりますが、この地を、ツアーで訪れました。
と言っても、ツアーですから、ほんの駆け足で、見て回るだけでしたが。
天安河原宮も、高千穂神宮も行きませんでした。
高千穂峡だけでしたが。
Commented by yokuya2006 at 2015-09-12 15:10
高千穂、凄いところですね。古代の神々が今も住まう場所ですねぇ。読み進むうちに、すっかり有り難くなりました。これからも我が国をお見守り下さい。
Commented by びーぐる at 2015-09-12 17:04 x
うわぁ天の岩戸から国見ヶ丘から高千穂峡ですかぁ!
まさに神話の世界の神々しい雰囲気を体感されましたね。
高千穂峡のボート巡り羨ましい限りです!
Commented by nobunagaE.T at 2015-09-12 17:48 x
高千穂には2度行った事があります。もう20年程前です。当時を思い出し懐かしく読ませていただきました。
Commented by ハマジュリ at 2015-09-13 01:29 x
凄い‼神々の宿る高千穂〰見させてもらうだけでも有難い(^-^)v良い事が有りそう??そう!今日は18年振りに上海からの友人とランチして三渓園に行って来ました、天気が☀良かったのはご利益かな⁉blog見てから行って正解??\(^^)/
Commented by siawasekun at 2015-09-13 04:18 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by ふろう閑人 at 2015-09-13 05:28 x
南九州登山&観光紀行懐かしく読ませてもらいました。
尾鈴山と瀑布に行かれたとか、続きを楽しみにします。

と言いますのは私は2012年に尾鈴山(と湧蓋山と市房山)に登っているのですが、詳しい記憶が無く、瀑布は行ってないのか更に記憶が無いのです。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:01
小石ペガサス様、生きているうちに是非とも行ってみてください。日本人ならば天照大神の史蹟は見る価値がありますよ~
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:10
村夫子BUN様、そうなのです!現地は写真撮影禁止でしたが、ネット画像検索ならばヒットして一つくらい無断写真はあるだろうと探してみたのですが、一切存在しておりませんでした。ますます霊験あらたかな聖地だと再認識・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:17
mcnj様、小生も12年前の訪問はパッケージ旅行バス周遊で高千穂峡はちょっとした立ち寄りでした。当時は古事記にそんなに興味もなかったし・・、その後古代史に嵌りもう一度じっくり濃厚に廻って見たくなりました。ボート周遊もリベンジ実現できて満願が叶いました。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:24
バイオマスオヤジ様、古事記世界に導かれて頂きこちらも本記事の書き甲斐がございました。天岩戸神社で購入したお守りを我家の箪笥の上に置き、ニ礼ニ拍手一礼を毎朝欠かさず行っております。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:33
びーぐる様、天岩戸・天安河原・国見ヶ丘・高千穂峡・高千穂神社・夜神楽と日本神話三昧でございました!九州は霧島・高千穂峰の逆鉾など天孫降臨の山も他に多くあるのでまだまだ探訪の興味は尽きません。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:40
nobunagaE.T様、高千穂に2度行かれましたか!実に素晴らしい神域ですね。九州宮先山間部は交通の便が悪いところですが、それだけに今も山奥の神々しさが残っていることを実感いたしました。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:47
ハマジュリ様、上海からの友人と三渓園でランチですか!あそこには中国の庭園もありますから喜んでくれたでしょう。雨が続いていた中で素晴らしい天気になってラッキーでしたね。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 06:55
siawasekun様、やっと晴れましたね~!戸外活動がしやすいいい季節になってきましたね。
Commented by rollingwest at 2015-09-13 07:18
ふろう閑人様、おお!尾鈴山・市房山に行かれましたか!尾鈴山は次回九州記事で名瀑とともにレポートします。市房山は巨大杉群に心見の石とまさにここも神々の山だなあと感じ入りました。記憶を蘇らせて頂きますので楽しみにしていてください。
Commented by arak_okano at 2015-09-13 10:32
日本はここから始まったのでしょうか、神話の世界をありがとうございます、バグースです。
いや、神々しいですね。
Commented by souu-3 at 2015-09-13 10:57
今回は特に念入りに楽しませていただきました。
高千穂峡へは誰もが行きますが 私も単なる観光で訪れた時は古事記も判らず、人の名前は読み飛ばしていた頃ですが 今はゆっくり行きたい所です。天手力男神の像、センサーで回転演踊する天鈿女命の像、こっちは現代風ですね。これも又良いのかもしれません。
招霊の木は花が咲く程大きそうですね 1円玉の木ですね。賣太神社には3,4年前みんなで植樹しましたが中々大きくならないですね。

Commented by 寂恋法師 at 2015-09-13 11:09 x
RW さん、いつもいつも素敵な写真集と味のある紀行文、ありがとね、古事記の世界を堪能させていただきました。高千穂峡は写真を見てるだけでもマイナスイオン効果がありそう。現場ではマイナスイオンのシャワーを浴びてさぞリフレッシュしたことでしょう。小生もいずれぜひチャレンジしてみたいと思いました。
Commented by シクラメン at 2015-09-13 12:14 x
こんにちわ。大雨の被害は大丈夫でしたか?旅行hしいですね。高千穂狭の下をボートがすごい写真だと思いました。
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-09-13 20:24 x
タカラヅカ笑っちゃいましたよ あのお花名の通り..きれいでしょ!
天岩戸は徳島にもありますよ! 阿波古事記も学んでくださいね
時間作って・・・来てくださいね。
Commented by Soul Mate at 2015-09-13 20:36 x
天岩戸も天安河原も神話の世界思うたら実際にあるの?恥ずかしながら初めて知ったわ。いや~、日本人失格じゃ。ブログのおかげで勉強になった。高千穂峡のボート、県庁時代のおデブの彼女と乗ったのは30年以上も昔。集中豪雨の被災者の方々本当にお気の毒。うちも避難準備しとったよ。。。
Commented by small-talk at 2015-09-13 22:17
高千穂、行きたいですね。
やはり、歴史と豊かな自然がありますから。
Commented by kwc_photo at 2015-09-13 22:36
九州はやっぱり神話の国ですね~。
山陰もそうですが、いろいろとお話が残っていて興味深いです。
先般、出張で大分にいきましたが、大分もいろいろありますね。

そういえば高千穂といえば天逆鉾ですね。
坂本龍馬が引き抜いちゃった、という逸話もある、あの天逆鉾。
一度見に行きたいんですけどね~。
Commented by りょーすけ at 2015-09-13 23:00 x
RWさん、高千穂レポート楽しく拝読いたしました。小生も先の大雪山登山で先住民族のアイヌの方の男女のさや当ての踊りを見て、高千穂の神楽との共通性を感じたところです。旭~黒岳縦走では、霰と風速15メートル以上の強風で悩まされましたが、無事、何とか下山できました。それでは、九州上五島の旅レポを楽しみにしています。
Commented by wistereasublime at 2015-09-14 00:20
メタボの白クマです。新婚旅行で宮崎に行ったのですが、高千穂峡には結局行きませんでした。神楽も是非見たかったのですが、時間が許してくれませんでした。もう2泊余分に休暇がとれると良かったのですが・・。
機会があれば是非訪れたいですね。
宮崎で一番の印象は西都原古墳でした。もうひとつは宮崎駅で販売していた「シイタケ弁当」、これは美味しかった。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:00
アラック様、日本の始まりは謎に包まれております。古事記・日本書紀よりも古い先代旧事本紀などにその真理や秘密が隠されているとも謂われます。この宇宙観は凄い!
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:06
たまゆらsouu様、センサーで回転演踊する天鈿女命の像、夜神楽で見たッひょうきんきなイザナギ・イザナミ、大いに笑えました。古事記自体が人間臭い話やお茶目な表現が結構多いですからね~
Commented by takezii at 2015-09-14 06:07 x
RW様 おはようございます。いつも 気まぐれ 拙劣ブログに コメントをいただき 有難うございます。高千穂のレポート拝読しております。教科書に載っている程度の知識、情報しか持ち合わせていない類ですが 一挙に 高千穂通になりそうです。一度は 訪れたい地ですが 多分 行けたとしても 観光でササッと巡ることになると思いますので RW様の レポートは 貴重です。まだまだ 宮崎の旅の続きがあるんですね。すごい!
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:12
寂恋法師様、いつも読んで頂き毎回コメントを頂戴し嬉しい限りです。次回は貴殿よりの故郷・群馬県の魅力(観光大使を命じられたので)を大いに発信致します。館林を重点的にレポートしますのでお楽しみに~
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:19
シクラメン様、この週末は晴れてよかったですね!今度の5連休はまたも九州、カミサンと長崎・上五島の旅に出かけて参ります。台風・豪雨にならないことだけを祈るばかりです。
Commented by akiotakahashi at 2015-09-14 06:24
健脚3人組の山登りのスピード競争ぶりが、目に浮かびます。下山後、古事記伝承の地を、歩くところが、さすが研究家です。
天照大神が隠れた天の岩戸の話も、面白くロマンあふれます。伊勢、樫原の天の岩戸に行ったことがありますが、宮崎の天の岩戸が、老舗かと思いました。学生時代に高千穂峡に行きましたが、こんな綺麗なところはないと、感激したのは遥か昔です。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:26
ちごゆり様、タカラヅカはやはり花組、RWは神組・仏組でございます。阿波古事記ものすごく興味があり、やはり剣山こそ古事記のルーツではないかと思っているRWです。剣山失われたアーク伝説と三種の神器が深い繋がりがあることは必然だと信じております。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:33
聖二殿、今回は茨城の豪雨災害だったが霞ヶ浦周辺は大丈夫じゃったのか!?しかし数日前まで平穏な日々を送っていた人達があっという間に家が流されるなんて誰も思わなかったことだろうに・・、本当に御気の毒というしかない。お主に何事もなかったようで何はともあれよかった。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:44
ひつじ雲様、ここは日本人であれば絶対行ってみるべきまさに神々の織りなす光景です。是非とも一度ご体験を!「高千穂峡」の「真名井の滝」でマイナスイオンを是非浴びて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 06:53
kwc_photo様、古事記神話での三大聖地は九州南部、出雲・伯耆と並んで兵庫県(但馬・淡路島)です。日本全国に分散して色々な神話が点在しているのであちこちと出かけるネタが多過ぎて困ってしまいます。(苦笑) 天逆鉾の高千穂峰は名前は似ているのですが今回の高千穂峡とは離れていて鹿児島県境・霧島山の方なのですよ。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 07:00
りょーすけ様、おお・・またも御来訪ありがとうございます。大雪山の縦走、大変お疲れさまでした!天気には恵まれなかったようですが、無事に下山帰還されて何よりです。今週末から長崎・上五島にカミさんと旅行をしてきますが、レポートは来年になるのは間違いございません。何せ今回5月九州の山旅・歴史旅の記事がまだあと2回の公開分が残っていますので・・。次回は尾鈴山登山と西都原古墳のレポートです。
(PS)GDMのご案内、来月になっちゃうかもしれませんが御了解下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 07:07
メタボ白クマ様、宮崎観光で西都原古墳が一番印象に残ったとはツウですね!さすが文化歴史探求家wistereasublime様でございます。次回尾鈴山(名瀑連続の山)と合わせてレポートいたしますのでお楽しみに~
Commented by rollingwest at 2015-09-14 07:15
たけじー様、おはようございます。朝早くからのコメント、お元気で何よりです。一挙に高千穂ツウになって頂き、コチラも記事書き甲斐がございます。貴殿のお褒めの言葉にキキキ(喜々)~と猿が木の上に登っちゃいそうです。九州宮崎のマニアックレポートはあと2回ございますので今度は神武天皇ツウになって見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-14 07:25
アキタカ様、F井さんとは登山はご一緒ではありませんでした。翌日はお二人は300名山、小生は単独で200名山(尾鈴山)と別行動になり古墳や神武天皇史跡を徹底的にマニアック巡回いたしました。今週末からカミサンと上五島にフェリーで渡り教会遺産群を見てきます。
Commented by hirugao at 2015-09-14 07:45 x
ここは私も行ってみたいところですが
今は地元で我慢です。
明日は自分の家に帰れますが・・・
色んな経験をした今回の旅です。
Commented by hirospace at 2015-09-14 08:23
日本神話の里「高千穂」は神々しいところですね。
天岩戸神社の天照大神に始まる神話には歴史のルーツがありますね。
高千穂峡の真名井の滝は随分前になりますが、小生も宮崎にいた友人に案内してもらったところで、懐かしく拝見しましたが、地元に住んでいた人でもこのような説明はしてもらえませんでした。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-09-14 08:28
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
今朝は爽やかな秋晴れの朝に成りました。
お互いに今週も元気で過ごしましょ~ネ。
@('_')@今回登場の神話の国巡りは記憶に鮮明に残っていて、懐かしく女房と共に見せて頂ました。
回想録としてこの様に見せて頂くのは楽しみですね。
!('_')!今日のMyBlogにお誘いは・・
義弟と初めての海外旅行の回想を再編集して見ましたので、一緒に行った気持ちに成って頂ければ幸せます!
!(^^)!見て頂いた感想を頂くのを楽しみにしておりま~す!それではまた、バイ・バ~ィ!
Commented by ryoko57 at 2015-09-14 10:14 x
高千穂峡良いところへ行かれましたね❗
宮崎県は行ってみたいところのno.1かもしれません

今熊本県の阿蘇山が噴火した??と速報がTVで流れました
日本中で災害が発生して((( ;゚Д゚)))怖いですね
阿蘇山の噴煙1000mまで上がったそうです

RWさんもあちこち登山される時は充分に気をつけてくださいませ

11月楽しみにしています??
Commented by koyuko at 2015-09-14 10:34 x
盛りだくさんの充実した旅 健康なればこそ実現できることですね。
素晴らしい風景を堪能させて頂きました。有難うございました。

私は主人が九州出身なので、度々訪れますが、いつも冠婚葬祭のみになってしまいます。
唯一、開聞岳と韓国岳を登りました。100名山を目指していた時 10年も前です。
Commented by まき子 at 2015-09-14 14:50 x
真名井滝、この光景に見入ってしまいました!
これは人生で1回は行っておきたいです!
四国もいきたいし、山陰もまだまだ行きたいところいっぱいあるし、
九州も近くなってあちこち行きたいし、
行きたいところだらけです(笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:00
hirugao様、琵琶湖はまだまだ奥深いですね。新たな発見をさせて頂きありがとうございました。歴史が積み重ねられた近江の国、また行ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:07
hirospace様、高千穂峡の真名井滝をご友人に案内頂きましたか!小生も大学時代に宮崎出身の友人が2人いましたが、神々しい雰囲気は全くなくいつも麻雀・競馬に明け暮れておりました。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:14
ひろし爺様、奥様と一緒に見て頂きたとは嬉しい限り!またも海外旅行ですか!羨ましい~、またあとでお邪魔いたします。
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:21
ryoko57様、おお!月中でも十分投稿ができていますね!もしかして容量制限のお手軽スマホから本格スマホに乗り換えたのでしょうか!高千穂是非行ってみてください。阿蘇山が噴火しましたね~!実はシルバーウイークはカミサンと雲仙に行くのですが普賢岳で噴火しないかドキドキしています。何事もなきよう・・祈念するばかり(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:28
koyuko様、ご主人様が九州出身ならば高千穂は是非案内してもらわねば~!開聞岳と韓国岳、こちらもいつか登りに行かねばなりません!元気なうちに200名山を達成せねばならぬ~!ねばねばねば・・納豆・オクラが食いたくなってきました。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-15 06:36
まき子様、何とオヒサではないですか~!最近はお酒の次に日本の名所観光に嵌っておりますね~!四国は神戸から車で簡単に行けますよ。高知だって日帰りが可能です。山陰も素晴らしい!出石蕎麦が美味いです!
Commented by tomiete3 at 2015-09-15 17:21
こんにちは
阿蘇の噴火・・現在は落ち着いています。・・

  静かになってもらいたいです。
Commented by matsu at 2015-09-15 21:58 x
いよいよこの旅の本命ともいうべき天岩戸ですね。高千穂は、どこもいいのですが、小生は、神秘的で幽邃な雰囲気に満ちた天安河原が特に好きです。さて、今回、往年の東映名作アニメ「わんぱく王子の大蛇退治」を取り上げて頂きありがとうございます。RWさんと同世代の小生も、小学生の頃、リアルタイムで本作を観て感激し、その後、大学時代に1度観た後、今夏、30数年ぶりにCSで3度目の観賞となりましたが〈放映してくれた東映チャンネルに感謝!〉、懐かしさも相まってか、最初から最後までワクワクドキドキ、目はウルウルしっ放しでした。ストーリーの骨格の確かさ、映像と音楽の躍動感、スタジオジブリ登場以前の日本のアニメ映画の最高傑作といっても過言ではないでしょう〈ちなみに本作の助監督は高畑勲です〉。なお、本作の4年前の1959年、実写版というべき「日本誕生」という映画が東宝で作られています。スサノオは三船敏郎、天照大神は原節子、クシナダヒメは司葉子というキャスティングで、特撮はもちろん円谷英二、音楽は本作と同じ伊福部昭です。当時実年齢では40歳近い三船敏郎が、高天原でアニメの少年スサノオと同じ振る舞いをするのが何とも可笑しかったです。
Commented by ゆうき at 2015-09-16 00:11 x
これが噂に聞く高千穂の夜神楽ですかー!
夜に行われるだけあって独特の雰囲気がありますね。
僕、舞台関係のお仕事をしているので気になります。

写真もダメな神の領域、とっても興味わきます。
宮崎県、こんなに山ばかりなのですね!
Commented by rollingwest at 2015-09-16 06:00
トムジー様、阿蘇山が2000mの噴煙を上げながらも犠牲者が一人も出ず大きな被害にならなくてよかったですね。これからの農作物被害や観光の風評被害が深刻なのかもしれませんが、火山被害に耐え強い九州の人達は逞しいので大丈夫と信じます。
Commented by rollingwest at 2015-09-16 06:11
マツ殿、貴殿から頂いたDVD「わんぱく王子の大蛇退治」を50数年ぶりにフル観賞し感激しました。天岩戸伝説もダイナミックかつファンタジックに表現されていましたね。怪獣映画の伊福部昭サウンドのエッセンスが全て集約されたBGMで、壮大なる神話世界の神秘性がさらに増していました。東宝映画「日本誕生」も是非観たい!スサノオ三船敏郎、天照大神・原節子、クシナダヒメ・司葉子・・、豪華過ぎる~!貴殿とこの10月に登る戸隠山も天岩戸伝説のもう一方の山なので大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2015-09-16 06:27
ゆうき殿、日本では天岩戸意外でも写真撮影禁止地がいくつかあります。伊勢神宮内宮、出雲大社本殿、大神神社(奈良)、湯殿山(山形)・・、こういう場所こそが真のパワースポットなのでしょうね~!夜神楽は出雲にもあるので観てみたいものです。
Commented by 地理佐渡.. at 2015-09-16 06:36 x
おはようございます。

まさに神話の世界。良いですねぇ。
古事記とかに書かれている神々の
存在を感じる場。九州はそういう
意味で面白いですねぇ。  
さて、阿蘇中岳で噴火がありま
した。桜島、口永良部、そして今
回の阿蘇とずいぶん活発です。
私としましてはそちらも気になり
ますねぇ。


Commented by rollingwest at 2015-09-16 06:54
地理佐渡様、古事記神話に所縁ある地は九州や西日本の各地にあるので全て廻って見たいと思います。九州はこのシルバーウィークに長崎・雲仙に行くのですが、桜島・口永良部・阿蘇と北上してきているのでドキドキ状態です。
Commented by hohsi117 at 2015-09-16 10:35
おはようございます。
神話好きには欠かせない宮崎地方、何時もの事ながら
事細かく歩かれているのに敬服します。
宮崎在住の長女が見たならば驚くでしょう
訪ねているところはほんの一部でしょうから・・・
我が家でも何度か宮崎へは行っていますが
特に高千穂峡へは行きたいと念願しているところです。
先週放映された番組~アドベンチャー田中さんの二百名山踏破
東北へ入り、飯豊山~二王子さん~八海山と県内の山々が映り
楽しみました。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-09-16 18:26
天安河原へと通じるマイナスイオンに満ち溢れた渓谷道を歩いてみたいです!
心身ともにリフレッシュ出来そうですね♪
高千穂峡は一度行き損ねているので、
美しい画像を拝見して行きたい思いが益々募ってきました。
憧れの渓谷です^^
Commented by なりちゃんジイジ at 2015-09-16 19:52 x
日向、高千穂は空白地帯です
鎌倉には日向藩の藩主墓地などあってよく聞くんですが
高千穂では夜の神楽など見てみたいです
Commented by さかきんぐ at 2015-09-17 01:01 x
こんばんわ。

神秘的な雰囲気がするスポットですね。神橋から天安河原への景観がいいです。

そして何より、高千穂峡のボート周遊は私もしてみたいです。
Commented by rollingwest at 2015-09-17 06:01
じょんのび様、せっかく宮崎に長女様がいらっしゃるのにまだ高千穂峡を訪問されていないとは何と勿体なき事!残された時間は少ないと思って、思い立ったら吉日!シルバーウイーク直後、または紅葉時期を狙って是非とも行ってみてください。
Commented by rollingwest at 2015-09-17 06:07
hibikorekouji様、天安河原へと通じる渓谷道、神秘な岩屋は日本人ならば必見です!マイナスイオンに満ち溢れた道を歩き、天岩戸に参拝しますます元気に活動されて下さい!槍ケ岳を初遠望したのですから、大丈夫ですね!(笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-17 06:14
なりちゃんジイジ様、日向、高千穂は人生で一度は体験すべきとお薦めする聖地!夜の神楽も本当に面白く興味深い体験ができますよ~!
Commented by rollingwest at 2015-09-17 06:25
さかきんぐ様、高千穂峡ボート周遊を実現したい場合は、観光バスパック旅行では時間的に厳しいので内容に織り込まれていないと思われますので、レンタカーでアプローチして高千穂に宿を取りじっくり周遊する形がいいと思います。
Commented by nao♪ at 2015-09-17 08:35 x
冷たい雨の朝を迎えております。
今回も濃い内容のご紹介で、日本の神話の原点を見させていただきました。
私は天岩戸のお話は絵本で読んだ思い出がありますが、GWさまは東映映画でしたか・・・

九州の宮崎には2回行っていますが、高千穂峡と天岩戸は抜けています。
いつか行きたい場所ですね。


Commented by setuojiji at 2015-09-17 20:38
神話の里の天岩戸神社からはじまって日向三社~高千穂峡の紀行探訪、観光で訪れた当時のことを回想させて頂きました。
Commented by rollingwest at 2015-09-18 06:00
nao♪様、昨日は本当に涼しかったですね~、雨もさんざん降りましたがいよいよシルバーウィークを天気は安定、爽やかな秋到来!実に楽しみでございます!
Commented by rollingwest at 2015-09-18 06:08
setuojiji様、奥様と観光された宮崎・神々の里、懐かしんで頂きこちらも嬉しい限りです。昔、訪問された時の光景と殆ど変っていないのではないでしょうか?
Commented by hirugao at 2015-09-20 08:29 x
行ってみたいところばかりです。
高千穂峡はぜひ行きたいですね。
夜神楽も見てみたいです。

Commented by シクラメン at 2015-09-20 15:56 x
こんにちわ。誰が名付けたかシルバーウイーク。天高くいい天気です。
阿蘇も不気味な感じですね。何処も人が混雑しそうです。んんびり、家にいます。
Commented by Soul Mate at 2015-09-20 20:04 x
奥方様との旅行楽しんどるかあ?ラグビーW杯史上最大の衝撃!!泣けた、感動した。「ミス・ワールド日本代表」に柏崎の姉ちゃんが選ばれとったの。右翼も左翼に負けんと法案成立の祝賀提灯行列でもせんかい。最近は新聞もTVも左翼ばっかじゃなあ。。。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-09-21 08:12
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
海外旅行の回想録にお越し頂きコメントや応援を有り難うございました。編集制作の参考になり感謝しております!

@('_')@今日は孫達が来てこの後、外出する為にまたゆっくりと伺わせて頂きますネ。
!(^^)!まずは来訪コメントのお礼まで・・・!

!('_')!今日の爺のBlogは近隣の公園と我が団地の花壇の花達と俳句をコラボさせてみましたので、おくつろぎ頂ければ嬉しく思いま~す!
Commented by しむけん at 2015-09-21 11:38 x
奥様と五島列島なんていいですね。いつも好き勝手な山行・興味対象地巡りに送り出してくれる素晴らしい奥様に感謝して、しっかりと孝行して来てください。
雲仙普賢岳は絶対に無理をしないようにね。
わたくし、この連休は近場で映画見たり、飲みに行ったり、家で本読んだりしてのんびりしています。
Commented by desire_san at 2015-09-21 15:37
こんにちは。
九州には私が知らないいろいろ魅力的な渓谷がや滝があるのですね。
高千穂峡、真名井滝はいったことがありますが。改めて写真を拝見し、すてきな所であるという思い出が世寝返ってきました。

私のブログにコメントありがとうございます。シルバーウィークの旅行記を楽しみにしております。
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-09-21 18:23 x
RWさん お元気で旅なさっていますでしょう!お天気もよさそうですね。
美味しいものもいただきながらで、いいですね。
お帰りになっての・・旅行記が、楽しみで~す。
Commented by 寂恋法師 at 2015-09-22 10:20 x
RW館林特命観光大使殿、『館林探訪記』首を長くして待っています。館林人の目で厳しくチェックさせていただきますよ(笑)
Commented by yodogawasyuhen at 2015-09-22 18:28 x
こんばんは
神話の国を行かれたのですね。
高天の原、高千穂峡へは行ってみたいですね。
私も次の旅を計画してみます。
Commented by rollingwest at 2015-09-23 20:01
hirugao様、九州は本当に魅力的な場所です。只今、シルバーウィークも九州旅(長崎・上五島・雲仙島原)より帰って参りました!「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を徹底的に探訪してまたまた大感動でした!
Commented by rollingwest at 2015-09-23 20:26
シクラメン様、阿蘇山もだいぶ落着いてきたようです。雲仙普賢岳に無事快晴のもと登ってきました。雲仙島原のキリシタン信徒の歴史の勉強も含めて本当に充実の5日間でした。
Commented by rollingwest at 2015-09-23 20:39
ひろし爺様、お孫さん達とのいい休日を過ごされたものと思います。本当にいい天気で最高のシルバーウィークでしたね。敬老の日は沢山感謝の言葉や贈り物を頂いたのでは・・!
Commented by rollingwest at 2015-09-23 20:59
しむけん様、上五島は本当に素晴らしい場所でした。汚れなき自然と海、そして隠れキリシタンの純粋なる強い信仰の足跡、大感動でした。雲仙普賢岳も快晴に恵まれ無事下山、島原の世界遺産候補も十分堪能してきました。カミさん孝行もたまにしておかないとね・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-23 21:09
desire_san様、九州は実に魅力的です。まだまだ100名山・200名山を沢山登り残していますので歴史探訪と合わせてこれから何度も訪れてみようと思います。このシルバーウィークも雲仙普賢岳を頂上からそして麓から絶景を満喫してまいりました。
Commented by rollingwest at 2015-09-23 21:24
ちごゆり嘉子様、無事に九州旅から帰ってきました。!「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を中心にした探訪旅でしたが本当に素晴らしかったです。来年は世界遺産の指定に向けて間違いなくブレイクすることでしょう。今回の記事公開は来年になると思います。まだ宮崎記事が2回残っていますのでそちらを終えてから・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-23 21:33
寂恋法師様、『館林探訪記』は今週末に公開しますのでお楽しみに~!「両毛エリア探訪」を群馬・栃木に分けて公開いたします。群馬観光大使に命ぜられておりますので頑張ってレポートいたしますよ~!地元民の厳しい評価に叶うかどうか、批評コメントをコチラも楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2015-09-23 21:41
yodogawasyuhen様、高千穂は本当に素晴らしい神の国でした。次回は九州の山、西都原古墳、神武天皇の東征出発地などをレポートして行く予定ですのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2015-09-23 21:49
聖二殿、ラグビー日本代表の奇跡勝利(南アフリカ戦)は旅行中だったのでリアルタイムに見られなかったが、今日はこれからスコットランド戦を応援!九州旅行から帰って来たばかりでちとお疲れ気味であるが、やはりこれは生中継で勝利祈願のオーラを送るしかない!頑張れNIPPON!
Commented by tombee-yanaze at 2015-09-24 04:25
延岡に8年半居たtombeeにはタカチホは懐かしい場所のひとつ。
天岩戸神社・・新しく造営されたようですね。
天安河原は昔のままですね。
西都原古墳群におよく行きました。
美々津の船出の場所にも・・でもあまりイメージなかった。
Commented by rollingwest at 2015-09-24 06:00
清治花便り様、小生の訪問した天岩戸神社は建て替え後の社殿だったのですね。神武天皇船出の場所「美々津」は海軍発祥の地の碑が堂々立っておりビックリいたしました。最近、全国の古墳巡りにも嵌っております。(笑)
Commented by マロン at 2015-09-24 13:28 x
詳しい高千穂レポート楽しく読ませていただきました。
昔、子供達が小学生だった頃、真名井滝でボートに乗って感動したのを思い出しましたが、歳を重ねた今、もう一度 天照大神の史蹟にふれてみたいです。
シルバーウィークは全国的に晴れで良かったですね。 奥さま孝行できましたか? また楽しみにしていますね。
私は27日から熊本ですが、恐れていた台風が来ています。 どうなることやら・・・
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-09-24 15:21
高千穂峡は本当に楽し所でした。
私も訪れて神楽も堪能しました。
真井の滝の、あの美しさ、私でも綺麗に撮ることが
出来ましたね。
高天の原を歩いていた時、突然響いてきたメロディー
大事に使って、組曲ができたのです。ははは
私は、気楽な、O型です。妻も娘もそうです。
今日もスマイル
Commented by rollingwest at 2015-09-25 06:10
マロン様、ご家族でボートで周遊された真名井滝の感動を思い出して頂きコチラも嬉しいです。長崎・上五島・雲仙島原の記事は来年になりますね~。何せ5月に訪問した宮崎記事がまだあと2回あるのですから・・。(苦笑) 気長にお待ちください~!<(_ _)>
Commented by rollingwest at 2015-09-25 06:38
KawazuKiyoshi様、夜神楽は本当に見応えがありました。日本三大神楽は、高千穂・出雲、国生み伝承の淡路島の神楽だそうです。いつか全て体験してみたいものです!
Commented by opaphoto at 2015-09-25 22:00
天岩戸、聖域ですね!
人間が迂闊に入り込めないような
目に見えない結界を感じますよ。
やはり「畏れ」を抱くということは大事なことだと
思いますね。
Commented by rollingwest at 2015-09-26 06:32
opaphoto様、写真撮影不可のパワースポットを十分堪能いたしました。>「畏れ」を抱くということは大事なことだと←その通り!目に見えない何かを崇敬することは大切です。日本人は特に昔から祟りに積み重ねられてきた文化の国ですから・・
Commented by photo510 ひろし at 2015-09-26 17:52 x
高千穂峡、良いところですね!
私も行って見たいなと思っていま~す。
ブログを拝見させていただき素晴らしさが伝わって来ました。
光の明暗がはっきりとしていて写真を撮影するのが難しそうですが、
綺麗に撮れていますね。
国見ケ丘も含め晴天で何処もが絶景ポイントの最高ですね。
Commented by rollingwest at 2015-09-27 06:18
photoひろし様、高千穂は本当に素晴らしき神の世界です!景観だけではなくてここが日本歴史のルーツのひとつである重みがあるので余計に感じるものがあります。是非とも訪問されて見て下さいませ!
Commented by ahana12 at 2015-10-20 07:38
おはようございます。
遅ればせながら高千穂峡めぐりをワクワクしながらじっくりと拝見させて頂きました。
天岩戸から始まり、天安河原・・・ここはまさに神が宿っていそうな雰囲気ですね。
「真名井の滝」の美しい事☆ボートに乗った目線からのお写真にも見入りました。美しさに感動した事でしょうね~。
シメは夜神楽☆美味しい食事を頂いての観賞はもう最高ですね。
神々や宿る高千穂峡、私もいつか訪れたいとより強く思いました。
素晴らしい旅記事を見せて下さりありがとうございました(*^。^*)
Commented by rollingwest at 2015-10-21 06:00
ahana12様、ご無沙汰でしたね~!久しぶりにコチラへの御来訪を頂きありがとうございました。この5月高千穂の旅は朝から晩まで神々の里を濃厚に満喫しました。行くならばやはり一泊して夜神楽を見ることをお薦め致します。いい旅計画になるといいですね!

<< <2015年8月>「毛の国」探... <2015年GW>会津・福島探... >>