<2015年8月>「毛の国」探訪(上毛・群馬編):「高崎・安中・館林」

c0119160_557418.jpg

★「毛の国」・・、群馬県・栃木県南部


「毛の国」と聞いてもピンと来ない方は多いと思いますが、群馬・栃木南部(前橋・高崎・富岡・藤岡・大田・館林・桐生・足利・佐野・古河・下野等)が「両毛」エリアです。当地域はRWも殆ど未訪問地だったので8月柏崎帰省の折に立ち寄ってみました。過去撮り溜めた写真とあわせて紹介します。


  ...上毛野国(カミツケノクニ・コウヅケ)=群馬県、下毛野国(シモツケノクニ)=栃木県。両方で「両毛」...
c0119160_21174525.jpg
c0119160_21581448.gif

古代では当地域を、「上毛野国」(カミツケノクニ)=群馬県、「下毛野国」(シモツケノクニ)=栃木県、と呼んでいました。カミツケは「上ツ毛」の国(京都・奈良に近い方が上)・・。大和朝廷から「毛人の住む国」と蔑まれたような呼称ですが、今も群馬を「上州・上野国」、栃木を「下野」と呼ぶルーツとなっています。


               ....群馬県には新幹線「上毛高原駅」もあるよ...
c0119160_2118280.gifc0119160_544568.gifc0119160_5442047.jpg
c0119160_2157488.jpg


まずは上州から紹介しましょう。全国都道府県魅力度ランキングでは何と群馬県はドンジリ、一般的に印象が薄い県なんだ・・!確かに浮かぶイメージといえば「カカア天下」「だるま」「こんにゃく」位か・・。観光面でも魅力ある場所が多いのに何もない県と思われている。


      ....群馬県の魅力度ランクを調べてみたら、何と47都道府県で47位の最下位!....
c0119160_2217825.jpgc0119160_22172111.gifc0119160_22173193.jpgc0119160_22174129.gif


c0119160_22175738.jpg

しかし群馬県は草津・万座・四万・猿ケ京・水上・宝川・老神・伊香保など名温泉宝庫、赤城・榛名・妙義の上州三山、2014年世界遺産指定の富岡製糸場と非常に魅力溢れる県です。大学同級生「寂恋法師」より先日「群馬県観光大使」を任ぜられたので気合を入れてレポートします。


                <2014年>群馬世界遺産探訪(前編)「荒船風穴&富岡製糸場」

               <2014年>群馬世界遺産探訪(後編)「藤岡・伊勢崎、深谷・小川」




★「前橋vs高崎」(ライバル関係)、観光なら「高崎」に軍配かな・・

群馬県庁所在地は前橋市ですが、高崎市と勘違いする方も多いのでは・・。ともに人口30万人超の群馬2大都市ですが、お互い非常に強いライバル意識を剥き出しにしています。市庁舎間距離12km、まさに隣接都市同士だし合併して政令指定都市になれば・・とも思いますが、そう簡単ではないようです。


      ....(左)前橋と高崎は隣接し激しいライバル関係 (右)立派な群馬県庁舎(前橋市)....
c0119160_665587.jpgc0119160_22253243.jpgc0119160_2226190.jpg
c0119160_22263212.jpg

江戸時代は別々の藩で明治初期から仲が悪いようだ。原因を作ったのはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン・ふみの夫(2人目:楫取素彦)。明治政府官僚となった彼は1876年県庁舎を高崎から前橋に移したのです。高崎市民には「また元に戻すから」と説明したのに約束が守られない恨みがあるらしい。

c0119160_6144268.jpgc0119160_6152953.jpgc0119160_6155317.jpg
c0119160_616213.jpg


文化面は前橋、経済・観光は高崎のイメージですが、全国的には両市の印象は薄い気がします。でも高崎といえば「だるま」が有名!5年前に訪ねた「少林山達磨寺」の写真が未掲載だったので掘り出し公開します。この禅宗寺は福ダルマ発祥の地、正月七草大祭「だるま市」(1/6~7)で賑う古刹です。


     ....(左)「少林山達磨寺」入口 (中)福達磨発祥地 (右)正月七草大祭・だるま市....
c0119160_846245.jpgc0119160_8464226.jpgc0119160_8465525.jpg

c0119160_847164.jpg

        ....禅宗開祖の「達磨大師」は絵や彫刻、さまざまな表情で睨みを効かす....
c0119160_91566.jpgc0119160_921923.jpgc0119160_923742.jpg


c0119160_925658.jpg

寺は黄檗宗 (中国禅宗)なので建物は全体的にchaina風。本堂隣の「達磨堂」はダルマ資料館(無料開放)となっており数々の達磨が陳列されている。開運・選挙必勝・合格祈願、教育熱心な群馬県は優秀人材を多数生み出し、1976年以降4人も首相(福田赳・中曽根・小渕・福田康)を輩出している。


       ....本堂隣は達磨資料館!歴代3総理(福田・中曽根・小渕)の選挙ダルマ鎮座....
c0119160_98261.jpgc0119160_984841.jpg

c0119160_99165.jpg

中国で5~6世紀に活躍した禅宗開祖「達磨大師」ですが、千年後も日本で愛され開運祈願されるとは想像もしなかったことでしょう。高崎にはもう一つの心の拠り所があります。慈悲深き表情で市民を見守る「高崎観音」が立つ観音山、ここは市民憩いの場所であり春は桜の名所!


      ....高崎といえば巨大観音立像も有名、正式名は高崎白衣大観音(2010訪問)...
c0119160_9134557.jpgc0119160_914083.gifc0119160_9141574.jpg


c0119160_9155881.jpg

昭和11年完成の観音様は真下から見上げると大迫力!9階層胎内見学ではお土産屋など立ち並びますが、それでも世俗的な感じがしません。胎内に20体の仏像が安置され、やはり観音様の表情が穏やかでいい顔をしているからでしょう。本当に像から慈悲心・オーラが発しているように思えました。


     ....(左)慈悲溢れる御姿で常に高崎市民を見守る (右)観音山は桜の名所....
c0119160_9324486.jpgc0119160_9332387.jpgc0119160_9334963.jpgc0119160_9344692.jpgc0119160_935690.jpg






c0119160_9352789.jpg





★「新島襄」旧宅(安中市)


安中市は高崎と富岡の中間点、ここから「浅間山」(長野県活火山)や「妙義山」(上州三山)の絶景眺望が楽しめます。最近は上信越道ルートで登山や帰省することが増えたので2名峰をよく見るようになった。


       ....奇怪な形の「妙義山」&日本最大級の活火山「浅間山」のコラボ....
c0119160_952870.jpg
c0119160_9524557.jpg

       ....(左)白倉神社脇に鎮座する巨大な天狗面 (右)奇岩が目を引く妙義山....
c0119160_1022613.jpgc0119160_1023851.jpg

c0119160_1025730.jpg

両毛地区は奈良時代から絹織物産業が発展してきた場所で、明治時代には富岡製糸場が設立された経緯もあり昔から蚕産業が盛んな場所。蚕の餌となる桑畑が沢山広がっています。


    ....(左)蚕の餌の桑畑、カラっ風の地で水田は少ない (右)桑の街路樹とは珍しい....
c0119160_10121767.jpgc0119160_10123670.jpg





c0119160_10125834.jpg

NHK大河ヒロインふみ(長州)の夫に続き、今度は八重(会津)の夫「新島襄」の所縁地が登場。安中には「新島襄」(同志社大設立者)の旧宅があり2010年に訪ねた写真が未公開だったので掲載UP


      ....安中は「新島襄」(新島八重の2人目の伴侶)旧宅が見所(2010訪問)....
c0119160_10181731.jpgc0119160_10183516.jpgc0119160_10185819.jpg

c0119160_10191869.jpg
          ......新島襄が故郷でキリスト教の布教拠点として「安中教会」礼拝堂....
c0119160_10305589.jpgc0119160_10311984.jpg



c0119160_10314575.jpg





★猛暑で有名な「館林」、分福茶釜「茂林寺」など見所あり!


夏になると日本一暑い街が話題になりますが、過去最高気温を記録した四万十市に続く猛暑常連市は、熊谷・多治見・館林!「館林」(群馬南東部)は今年の最高栄冠に輝きました。館林は我がブログメイトの大学同級生「寂恋法師」(10年程前に単身赴任の狂歌集を自費出版)の生れ故郷です。


    ....大学旧友「寂恋法師」の故郷「館林」、駅舎は実にお洒落!タヌキ像が沢山!....
c0119160_118745.jpgc0119160_1183491.jpg
c0119160_12413041.jpg

c0119160_1193031.jpg

       ....2015年の夏では「猛暑全国NO1の街」として栄光(?)に輝いた館林....
c0119160_1119513.jpgc0119160_11192716.jpg



c0119160_112035100.jpg

館林駅前には狸像が沢山!有名な「分福茶釜」の昔話舞台「茂林寺」が館林にあるからです。まだ朝早かったので周辺の茶屋は開店前でしたが、山門に向って歩くと狸の像がズラリ両脇に並んでお出迎え!境内アチコチに狸、巨大な狸にひょうきんな表情の狸、本当に狸三昧~


      ....有名な昔話「分福茶釜のタヌキ」の舞台は館林の「茂林寺」山門も立派!.....
c0119160_12512356.jpgc0119160_12514381.jpg
c0119160_1252560.jpg
c0119160_12522818.jpg

           ....山門参道の両側にはタヌキの像がずらりと並んでいた....
c0119160_13148100.jpgc0119160_1315759.jpg





c0119160_13153052.jpg

「分福茶釜」は罠にかかった狸が男に恩返しするため見世物小屋で大活躍する物語ですが、お寺の和尚さんが茶釜を沸かしたら茶釜に化けていた狸がアチチと正体を現す場面舞台が茂林寺です。


     ....茂林寺本堂は重厚な萱葺き屋根、ひょうきんな狸像が随所に立っている....
c0119160_1332077.jpgc0119160_1332197.jpgc0119160_13324199.gif


c0119160_133346.jpg

      ....おとぼけ表情、おすまし顔、立派な金袋、ほくそ笑み、様々なタヌキ達....
c0119160_13374219.jpgc0119160_1338427.jpg
c0119160_13383457.jpg

狸の置物が沢山ある「茂林寺前駅」脇に、昔の巨人軍グランドがあります。プロ野球発足(1936)の第一回優勝を飾ったのは巨人軍、その陰には血反吐を吐いた伝説の「茂林寺猛特訓」がありました。


    ....(左)東武伊勢崎線「茂林寺前駅」 (右)ここはかつて巨人軍グランドがあった....
c0119160_1343647.jpgc0119160_13434743.jpg

c0119160_13441995.jpg
c0119160_13494867.jpg

特訓を積んだ東京巨人軍は、エース沢村が期待通り活躍を見せ12月の「洲崎決戦」で猛虎軍を破ってリーグ初年度優勝を飾ったのです。茂林寺こそ常勝巨人軍の礎となった伝説地でありました。


  ....巨人軍が初代王者(1936)、喜びの集合写真には沢村・別所等、錚々たるメンバーがズラリ....
c0119160_135126100.jpg
c0119160_13515529.jpg

館林には「つつじが岡公園」という市民憩いパークがあり、園内に樹齢800年を超えるヤマツツジの巨樹群や江戸キリシマ古木群も多数保存が自然形のままで保存されている歴史的な価値が高い公園です。


    ....「館林つつじが丘公園」、近くには「田山花袋文学館」「向井千秋記念科学館」もある....
c0119160_17213287.jpgc0119160_1722574.gif


c0119160_1722285.jpg

公園脇には「向井千秋記念子ども科学館」や近代文学の田山花袋記念文学館もあります。宇宙飛行士や文学者も生んだ館林市は大したもんだ~。狂歌好きの寂恋エロ法師も忘れちゃならぬ・・(笑)


        ....「田山花袋の旧居」、14歳まで過ごした萱葺き屋根の家は風情あり....
c0119160_17275393.jpgc0119160_1728719.jpg


c0119160_17283347.jpg

絹織物の盛んだった当地には「上毛モスリン」という上州機織物業の会社の由緒ある洋風建築も公開されています。和洋建築技法が取り入れられ、当時の建築技法が発展した歴史が伺われます。


        ....上毛モスリン株式会社本館事務所は風格と由緒ある洋風建物....
c0119160_1731361.jpgc0119160_17314968.jpg

c0119160_1732862.jpg


   ....美智子皇后の祖父(正田貞一郎氏)が日清製粉社長時代の黒塗り馬車....
c0119160_17501473.jpgc0119160_17503321.jpg
c0119160_1751024.jpg

この夏は7月中旬~8月初めは全国的に暑い夏となり、館林は今年の日本最高気温38.8℃を記録しました。柏崎夏帰省の折に「日本一暑い街」館林の猛暑を体験したかったのですが、8月下旬は雨模様の日々が続き秋の訪れが早かったので、当日は涼しくてちと拍子抜け・・


     ....つつじが丘公園の南は蓮が見事な「城沼」、「朝陽の小径」なる散策道....
c0119160_1754317.jpgc0119160_1754198.jpg





c0119160_17545197.jpg





★「毛の国」地名の由来、群馬古墳群に秘められたる謎


群馬県は東日本では有数の古墳王国(全県で8千基以上)であり、今から約1500年前、榛名山東南麓(北関東・毛野国)には大陸から渡って来た騎馬民族豪族が住みつき当地に栄えました。


         ....(左)かみつけの里博物館 (右)大量の埴輪群が圧巻!....
c0119160_19461915.jpgc0119160_19464186.jpg
c0119160_19472165.gif
c0119160_19555551.jpgc0119160_19562947.jpg

c0119160_19571729.jpg

今回群馬県では最も有名な高崎市北西部(保渡田・井出地区)の3古墳(二子山・八幡塚・薬師塚)を訪問して見ました。隣接する「かみつけの里博物館」も見学し、あらためて壮大な歴史を再認識!


        ....博物館の裏手には広大な「保渡田八幡塚古墳」が聳える....
c0119160_2003184.jpg
かみつけの里博物館は、5世紀後半の古墳時代の人物・動物埴輪、当時の再現模型が展示される考古博物館。館外は国指定史跡の保渡田古墳群が集積し復元整備されており散策を楽しめます。


        ....古墳が復元整備されており、散策を楽しめる....
c0119160_201825.jpg
c0119160_2012522.jpg

墳丘の長さ100mの前方後円墳は広大な二重堀を巡らし多量の埴輪を立て並べています。復元された古墳に登ることができ、八幡塚古墳頂上から内部へ降りると豪族が眠る石室も見学可能です。


    ....大量埴輪群に守られた古代王の棺、上空から見る前方後円墳の優美な形....
c0119160_2073447.jpgc0119160_2075837.jpg





c0119160_2081868.jpg

東日本最大の「太田天神山古墳」(太田市)も訪ねてみました。墳丘長210mの大型古墳はまるで自然丘の様だ!これ程までに大規模古墳が築かれたのは畿内・吉備・毛野国だけなのだそうです。


     ....東日本最大規模の「太田・天神山古墳」は築造当時では全国約5位の規模....
c0119160_2013142.jpgc0119160_20133347.jpg


c0119160_20135078.jpg

両毛エリアには埼玉県北部も含まれており、埼玉も古墳が多い県として有名です。昨年「さきたま古墳群」(行田市)を訪問して、国宝「金錯銘鉄剣」(稲荷山古墳)や有名古墳と対面!出土した甲冑・鉄剣・馬具から大和朝廷に関係が深い有力騎馬民族が群馬・埼玉を支配していたことが窺えます。


  ....2014年訪問した埼玉・行田の古墳群(丸墓山古墳&稲荷山古墳)は素晴らしかった!....
c0119160_20184425.jpgc0119160_20202928.jpg

c0119160_20204780.jpg

   ....(左)古代日本を征服した大陸からの騎馬族将軍 (右)将軍山古墳に眠る古代の大王....
c0119160_20231390.jpg
c0119160_20232525.jpg

古墳出土の埴輪はユダヤ司教の姿を窺わせるものが多くあります。日本の神社と古代イスラエル祭祀は多くの類似があります。祭祀形式・禊・結界(幕屋)・神輿(=アーク)・狛犬(=ライオン)等・・。世界放浪に出たユダヤの一部支族が騎馬民族と共に行動し世界最東端の日本へ到着したとの説に興味深々


      ....埴輪はユダヤ司教の姿に間違いなし、騎馬民族と一緒に日本へと渡って来た....
c0119160_20245971.jpgc0119160_2025106.jpgc0119160_20252227.jpg
c0119160_20253452.jpg
              
9月24日「上野三碑」(群馬県の7~8世紀の古代石碑3基)が2017世界記憶遺産登録申請の嬉しいニュースが入りました。その一つ「多胡碑」(高崎市吉井・日本三古碑)は5年前に見学しました。「胡」とは古代中国での西方異民族(遊牧民)の蔑称であり、西域人が群馬に多く住んでいた証明です。


    ....胡人が多く住む地で発見「羊太夫の多胡碑」(2010訪問)、世界記憶遺産2017年申請....
c0119160_2031180.jpgc0119160_20311458.jpgc0119160_20313498.jpg

c0119160_20315122.jpg
c0119160_2032286.jpg

「多胡碑」には「羊太夫」という人物名が刻まれており、羊という名の豪族、まさに騎馬を操る蒙古遊牧民族が当地に根を張っていたことが窺えます。群馬県名も騎馬民族勢力の痕跡なのかな?


                           「行田・さきたま古墳群」&「和同開珎」発祥地〈2014〉

  
      ....「羊太夫」は大和朝廷に使え数々の技術・文化を伝承し毛の国に大量移植した....
c0119160_20553782.jpgc0119160_20555691.jpgc0119160_20561167.jpg


c0119160_20564077.jpg

倭王「武」(雄略帝)が中国・宋王朝に出した書に「東征毛人55国」(東国毛国を征服した)との記述があるらしい。大和朝廷は弥生系で比較的体毛が薄いのに対し、縄文系蝦夷人(or 大陸から渡って来たユダヤ人?)が余計に毛深く見え、それで東国を「毛野国」と命名したのではないでしょうか・・


        ....(左)古墳時代の住居跡 (右)ぐんまちゃんお薦めの古代探訪場所...
c0119160_21171254.jpgc0119160_21173492.jpgc0119160_21174991.jpg


c0119160_2118686.jpg


    ....毛人の国とは大陸渡来の胡人?それとも蝦夷?・・、古墳に眠る王がその謎を知る....
c0119160_21222251.jpg
            


                                                         おわり

  by rollingwest | 2015-09-27 00:00 | 毛の国探訪 | Comments(106)

Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2015-09-26 23:11 x
●いや~、群馬・栃木
色々と観光スポットや見どころ満載で、
食べどころは?。
達磨や狸は面白いですね。
前橋はマラソン大会に行ったような。

●話は変わり、我が家(私と家内)でも
ラクビーは盛り上がっています。
特に五郎丸選手、サモア戦応援しましょう~♪
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-09-27 00:00
群馬県の魅力度ランキングが低いのは納得いかないですねぇ(笑)
素晴らしき温泉の宝庫だというのに・・・わかってない方が多いですねぇ(苦笑)
高崎と前橋の争いも興味深いです。県庁所在地は前橋だというのに、駅前ははるかに高崎のほうが栄えていて、まるで埼玉の大宮と浦和の関係にそっくりです。
Commented by siawasekun at 2015-09-27 06:23 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2015-09-27 06:32
風の又三郎様、今回の都道府県魅力度ランクを見ますと群馬県が最下位(47位)、栃木県も44位、悲しいものがありますが実際深く探訪して見ると魅力が沢山あるんですけれどね~!今まで人気がなかったラグビー日本代表チームのように、素晴らしさがわかってもらえれば突然ブレイクするのですから夢と希望を持って上位をめざしましょう!
Commented by rollingwest at 2015-09-27 06:42
fmbmrtjd-mmkkai様、さいたま市合併前の浦和市vs大宮市のライバル同士状態は有名でしたね。今も両者はサッカーJ1チームでもライバル意識を剥き出しの間柄ですし・・。その他県でも、県庁所在地と経済・歴史NO1市との争いは沢山ありますね~。長野市vs松本市、静岡市vs浜松市、山口市vs下関市、青森市vs弘前市、福島市vs郡山市・・。やはり皆さん、それぞれ故郷を思う気持ちやプライドが強いんだなあ・・と感じます。(笑) 
Commented by rollingwest at 2015-09-27 06:48
siawasekun様、いい天気が続いたシルバーウィークは旅やバードウォッチングを楽しめましたか?これからは紅葉を大いに楽しんでください。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-09-27 11:05
魅力度、47都道府県で47位の最下位とは
知りませんでしたが、そういえば
私も一度も行ったことがありませんでした。
ははは
勉強になりました。
ユダヤ人が出てきて、また一笑。
今日もスマイル
Commented by 寂恋法師 at 2015-09-27 12:03 x
      『感謝状』
    平成27年9月27日
ミスターブロガーRW 殿
貴殿は何もないと大きな勘違いしている全国民に、豊な風土と深い歴史のある上州群馬県の魅力を十分にアピールし群馬観光大使の重任を完璧に全うされました。ここに群馬県民200万人を代表し感謝状を贈ります。また暑さ厳しき折り館林までのお運びと観光ピーアール、併せて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。小生が将来館林市長に就任した暁には館林終身名誉観光大使の称号をお贈りすると共に、次期上京時に「清瀧ホッピー飲み放題券」を贈呈することをお約束致します。
                 寂恋法師
追伸
群馬出身の総理は福田さんが二人だから4人だよ!
Commented by mcnj at 2015-09-27 14:43 x
ユダヤ民族から、中央アジア騎馬民族まで、壮大なロマンの物語ですね。
新旧石器時代の蝦夷、アイヌ、熊襲、隼人、琉球の濃体毛民族は、大陸騎馬民族の子孫でしたか。
朝鮮半島から、後に渡来した、大和朝廷の祖先と、戦いながら、追われて、東北北海道、九州山岳地帯、琉球などに逃れて行ったのでしょう。
信州の山奥などにも、大和民族と混血して行った形跡が、強く残っているそうです。
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-09-27 14:54 x
今日の十五夜見るかも・・くらい晴れてきました。
うれしいコメント有難うございました。応援です。
Commented by つちや at 2015-09-27 16:50 x
こんにちは
寂恋法師さんから感謝状を戴きましたね。
現群馬在住者からもお礼を申し上がます。
よくもこんなに調べたかと感心しています。
法師さんも言われて居ましたが首相は4人ですね。
長講ブログに感謝です。
Commented by wistereasublime at 2015-09-27 18:12
こんにちわ、メタボの白クマです。

舘林は田山花袋の出身地でしたか。すっかり失念していました。
忘れていたことを思い出しました。
花袋の文章は素敵な文章で、学生の頃国語の先生に「田舎教師」の最初の(一)の部分を書き写すということを勧められて実行したことがあります。過不足なく書く、ということはこういうことだと教わりました。
それが身についてはいないのが悲しいですね。
太田天神山古墳はこのように復元されているんですね。古墳というのは、頂上に立って、周囲の展望を体感して地域の支配の構造に思いをはせる、なかなか得難い体験ですね。
Commented by 地理佐渡.. at 2015-09-27 18:55 x
こんばんは。秋分の日も過ぎ、
まもなく九月も終わろうとし
ています。週末いかがお過ご
しでしたか。久しくサイト管
理をできずにいました。お久
しぶりです。

さて、面白い取り組みでした。
古代史ロマンもある地域です。
魅力度最下位が気になります
が、越後にいるものとしまし
てはすぐ隣の県という親しみ
があるといえばあります。
さて、毛の国。まだまだねた
には事欠かぬと思います。


Commented by Soul Mate at 2015-09-27 20:31 x
前橋も高崎も行ったことないけどオ組に高崎から通学しとった人おったね。御嶽山の噴火から1年。新聞に噴石で左手ちぎられて周りの登山者にタオルかなんかで止血してもろうて翌日に自分の左手持ったまま救助された女性の話が出とったが、可哀想で涙が出た。おぬしも火山に上る時は気をつけんさいよ。。。
Commented by arak_okano at 2015-09-27 20:33
関東の北、直ぐに行けそうなのに全然行ってないんで、
今回も膨大な歴史などの紹介をありがとうございます、
バグースです。
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:01
KawazuKiyoshi様、西日本の方からすれば群馬県に行ったことがないという人は多いんでしょうね~。温泉王国ですので世界遺産見学と合わせて訪ねて見るのもいいかもしれません。古墳のユダヤ司教埴輪はいつも気になっておるまする~

Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:07
寂恋法師様、将来の館林市長候補より群馬観光大使に命じられ、このたび感謝状も頂戴して職責をまずは果たせたものと満足いたしております。「清瀧のホッピー飲み放題券」ですか・・mmm、悪酔いしそうなので「下仁田こんにゃく」も一緒に添えて頂けませんでしょうか?
(PS)群馬県総理、そうか福田(康)様もいたので4人でしたね。その前の大物3人が印象強過ぎてうっかりしておりました~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:16
mcnj様、日本人の起源は必ずしも大陸西方(朝鮮半島経由)からだけではなく、倭人はインド・クメール系、隼人・前期出雲族は南方ポリネシア系、後期出雲族は朝鮮ツングース系等さまざまの混血から成り立っています。天皇家の祖先は朝鮮半島の扶余族ですがそのルーツは失われたユダヤ10支族のガド族(ミカドの語源)という説もあります。元禄時代、日本にやってきたオランダ人歴史学者ケンペルは「日本人シュメール起源説」(日本人は遥か西方源郷から渡来し、高天原とはバビロニアにあった)を提唱しています。大和朝廷(九州から東征)はあとから入ってきた騎馬民族であり、先住民族を追い出して中央に君臨、勝者の歴史を築いていったものと推測されます。
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:23
ちごゆり嘉子様、昨夜は十五夜お月さまを十分堪能できましたでしょうか!?これからは夜が長くなってきて徐々に秋が深まって参りますね。
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:30
つちや様、群馬県民の貴殿からもお褒めの言葉を頂戴して誠に嬉しい限りにございます。高崎(達磨・観音)や安中(新島襄旧宅)の写真は5年前訪問時のもので完全に死蔵品になりかけていたのですが、今回館林・大田訪問時にあわせて公開できてよかったです。両毛探訪記事の後編は栃木県(足利尊氏・新田義貞の所縁の地や佐野厄除大師等)を掲載いたしますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:36
メタボ白クマ様、小生も初めて舘林を訪問して久しぶりに「田山花袋」の名前に触れました。「布団」を昔一度読んだ記憶があるのですが、殆ど印象に残っていません。そんなにも素敵な文章と評価されているの作家なのでしたか!もう一度読んでみようかな・・、今度は「田舎教師」を・・!
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:44
地理佐渡様、御無沙汰いたしておりました。昨日は十五夜お月様が綺麗に見えてまさに秋の風情を感じました。新潟県は広いですから多くの隣接県がありますが各県の文化や自然を知ることも大切ですね。上越新幹線は上野国と越後を結ぶ頭文字、かたや上越市(直江津・越後)は上方に近い越後の意味を持つ市、同じ文字・読み方なのですが全く由来が違いますね~!
Commented by rollingwest at 2015-09-28 06:52
聖二殿、「お組」に高崎から通学していた奴っていたっけ?もしかして熊谷から通っていた金子と間違えていないかな?当時はまだ上越新幹線は未開通だし、高崎から都内の大学に通学するのは物理的に不可能だよ。金子、懐かしいなあ・・。ちょっと突っ張りの遊び人風だったが元気にしておるかな~
Commented by rollingwest at 2015-09-28 07:01
アラック様、群馬県って意外と首都圏の人もあまり行っていない場所(温泉は別にして)かもしれませんね・・。両毛地区ってイメージが地味であまりその魅力がPRされていないような気がします。インパクトが必要ですね。
Commented by small-talk at 2015-09-28 07:15
尾瀬や谷川岳は、群馬県なのですがね。
皆さん、群馬というイメージが薄いのでしょう(笑)
Commented by desire_san at 2015-09-28 09:03
こんにちは。
栃木県は日光の山々や塩原など紅葉の名所がたくさんありますね。
ただ、今年は集中豪雨で各所でがけ崩れが起きて、道路が寸断したまま復旧しない所が結構あるようです。
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-09-28 09:26
●まずは、来訪コメントのお礼とブログにお誘い↓
!(*^_^*)!RWさん、お早う御座いま~す!
何時もお越し頂き、心温まる感想や応援を有り難うございます。

@('_')@「シモツケの花」の発祥地で有名な国を巡られたのですね。
初めての地を判り良いご案内で楽しませて頂き、ありがとうございます。
またのご招待を楽しみにしております。

!('_')!今朝の爺の投稿ブログは>>
*山口県萩市の世界文化遺産巡りに行って来ましたので、見て一緒に行った様な気持ちに成って頂ければ幸せま~す!
!(^^)!ご覧になった感想もお聞かせ下さいネ。それでは・バイバ~ィ!
Commented by hirugao at 2015-09-28 10:19 x
私のところからですと栃木・群馬はどうしても
遠いところになってしまいます。
でも今度娘のところに行ったらだるまさんや
古墳を見に行きたいです。
Commented by hirospace at 2015-09-28 15:51
いつものブログでもその内容の広さと深さに感心をしていましたが、
さすが「群馬県観光大使」を任ぜられただけあって、特に熱が入って記載されているように拝見しました。
群馬も栃木も山も温泉にも恵まれていて、歴史遺産も沢山あり、観光県としても素晴らしい所だと僕は思います。

Commented by ちごゆり嘉子 at 2015-09-28 16:23 x
群馬県観光大使さま! さすがですね。古墳は興味がわきます。
いつも応援有難うございます。
Commented by akiotakahashi at 2015-09-28 21:17
「毛の国」とは、初めて聞きますが、両毛線があるのに気付きました。群馬県が古墳王国都も初めてで、知らないことが多いです。
埴輪のユダヤ司教の姿説、ユダヤ人の騎馬民族と渡来説とは、おもしろいような、怪しいような学説です。ゾロアスター教(拝火教)が、2月堂お水取りの起源だとの、妙な学説を聞いたこともあります。
ところで、将軍山古墳の大王は、ミイラでなく人形か興味あるところです。
Commented by ゆうき at 2015-09-28 22:18 x
毛野国・・・全然知りませんでした。

北関東の知識は弱いので、全ての写真が新鮮です!
高崎ですか。達磨で有名なのは知ってましたが、こんなに達磨が溢れかえるようなところがあるとは・・・夜は怖くて行けなさそうですが昼間に行ってみたいです。

かみつけの里、ここ面白いですね。古墳は行った事がほとんど無いので一体どんな空気が漂うのか・・・知りたくなりました!

Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:00
ひつじ雲様、そうでした!尾瀬も群馬県ですよね~!尾瀬メインルートは沼田口(鳩待峠・大清水)、こんな素晴らしい大自然も有しているのに魅力度全国最低と評価されているのは悲し過ぎます。この誤解をやはり群馬行政は解くべくもっとPRをせねばなりません!
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:07
desire_san様、栃木県は次回の紹介でございます。茨城・栃木は9月の豪雨災害で本当に大変なことになりましたが、ボランティアで現地に向う方々の温かい気持ちや行動力に頭が下がる思いです。
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:14
hirugao様、娘さんは高崎市にお住いでしたか!それならば是非とも案内してと迫って見るべきです。意外と地元の方はいつでも行けると思って行っていない場所は多いもので初めてと仰るかもしれませんよ。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:21
hirospace様、いつも渋めの北陸の山観光大使の貴殿より色々な場所をご案内頂いております。お互いに見知らぬ土地を紹介しあって新たな再発見で刺激し合うことは大事ですね。
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:30
ちごゆり嘉子様、いつか四国八十八ケ所を踏破し、霊峰剣山頂での7月17日本宮祭を体験し阿波踊りで踊る阿呆となった上で徳島県観光大使の名前を堂々名乗って見たいと思っているRWです。
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:36
アキタカ様、カミツケノクニは上方の「毛の国」が語源ですから奈良時代から「毛の国」は東の強大国として歴史に名を刻み登場しております。日本人・ユダヤ同祖論が怪しい説なんてとんでもない!明治時代から立派な学説として唱えられており学術的にも信憑性は非常に高いのですよ。この種のレポートは足を運んで何度も記事にして皆様に必ず理解してもらおうと思っているRWです。
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:46
ゆうき様、北関東はまさに古墳の宝庫、特にお薦めは埼玉県行田市の「さきたま古墳群」です!ここは交通の便が非常に不便ですが古代史に興味がある方は絶対に訪問して見るべき場所と太鼓判を押します。リンクがこの記事に張ってありますので是非とも御覧になて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2015-09-29 06:53
ひろし爺様、シモツケソウ(下野草)の発祥地はそのまんま栃木県だったのですか!山口県萩市には未だ行ったことがありません。世界文化遺産巡り、いつかしてみたいですね~!
Commented by 地理佐渡.. at 2015-09-29 18:42 x
こんばんは。

スーパームーン。ご覧になりましたか。
昨晩はちょっとした話題を振りまいていましたね。
また、台風もしかり。穏やかな月夜とは違い、
先島諸島は不安な夜だったことと思います。
さて、越後の今日はかなり涼しく、午後からは
なんとなく時雨の時期を思わせる空の様子でした。
雨はぽつぽつでしたけどね。

Commented by ryoko57 at 2015-09-29 21:54 x
群馬県って新潟に帰る時に素通りするくらいでまともに行ったことないんですよね、毛の国なんてはじめて知りました。
上越新幹線??から高崎観音が見えたと思います
でも温泉がたくさんあるし観光地もあるし東京圏から近いんだから是非行きたいですね

足腰丈夫なうちにいろんなところへ行きたいです
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-09-29 22:26
こんばんは♪
群馬県も見どころ満載なんですね。
草津温泉には行ったことがありますが、
その他はあまり知りませんでした^^;
こうして紹介して頂いて、また行きたい場所が増えました^^
Commented by rollingwest at 2015-09-30 06:00
地理佐渡様、スーパームーン見ましたよ~!今週末に親父の七回忌で柏崎帰省いたします。週末はいい天気の予報なので越後の稲刈り後の田んぼ光景を楽しみにしているところです。
Commented by rollingwest at 2015-09-30 06:07
ryoko57様、新潟県人に撮って群馬県は通過県で温泉観光地以外はじっくり見て回る機会は少ないのではないかと思います。確かに群馬県の平野部はあまり見るところは少ない感じがしますがマニアックな目で探して行くと面白いものが結構あります。来年は色々なところにお連れしますよ。
Commented by rollingwest at 2015-09-30 06:16
北海道様、群馬県は草津温泉の他にも、尾瀬・伊香保温泉・富岡製糸場など多くの見所があります。それなのに全国魅力度最低とは・・、皆上記の見所と群馬が結びつかないんですね。
Commented by takezii at 2015-09-30 13:33 x
RW様、今回はまた 群馬県の 膨大な情報、レポート 感じ入りながら 拝見しております。確かに 草津、水上等 慰安旅行等で 行っていますが その他はと問われても 尾瀬、館林、赤城山、富岡・・・エーット、エーット・・・、なかなかすらすら出てきません。首都圏から 群馬県全体を巡る旅行なんか あまりしませんね。RW様の見所紹介で 来訪が増えれば 影の群馬県観光大使なり ですね。
Commented by wingtom at 2015-09-30 14:20 x
群馬、栃木方面と聞いて思い出すのは
草津温泉、日光、鬼怒川温泉くらいです、
それ以外行ったことがないですね~。
「毛の国」は始めて聞いた名前です。
機会があれば行ってみたいです。
Commented by koyuko at 2015-09-30 20:58 x
私 八幡塚古墳に行った事があるんですよ! 懐かしく拝見させて頂きました。
又 改めて勉強しましたよ。
Commented by matsu at 2015-09-30 22:44 x
小生が住む埼玉県を含む北関東4県は、都道府県別人気度ランキングの類では、残念なことにいつも最下位争いを繰り広げています。でも、このエリアは、地味ながら、富士山や日本アルプスにはない奥深さ、渋さのある奥秩父の山々のような、噛めば噛むほど味わいの出てくる魅力あふれた地域であると信じて疑いません。中でも、群馬と埼玉は隣り合っているせいか、歴史、風土、地形、食文化等でも共通項が多いですね。この両地域を歩くと、養蚕・絹織物に関連した史跡、古墳、庚申塔・馬頭観音が多く、兄弟県のように感じられます。また、両県とも小麦の産地なのでうどん文化が発達しているのも注目に値します。おっきりこみうどんは、両県の山間部で共に食されていますし、ざるうどんをベースとした埼玉・加須うどんと群馬の館林うどん、桐生うどんは食感が似ています。麺の横幅が広いひもかわうどんもおいしいですね。
Commented by tombee-yanaze at 2015-10-01 04:42
上野・下野を両毛という・・・やっとわかりました。
毛が抜けたんですね。毛人も北へ北へ追われていったのかも。
茂林寺が懐かしい^^館林の躑躅もきれいでした。
新島襄の屋敷・・あのころ知っていれば行けばよかったと思います。
Commented by rollingwest at 2015-10-01 06:00
たけじー様、首都圏から近いのに見過ごされている場所は結構多いですね。特に埼玉北部・群馬南部・栃木南部・茨城・福島南部の評価が低い感じがします。次回は栃木南部・福島南部をレポートしていきますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2015-10-01 06:07
wingtom様、鬼怒川の語源はケヌガワ(←ケノカワ)がなまったものです。義経が最期を迎えた東北の衣川もキヌカワ(←ケノカワ)という説もございますし、いずれにしても(毛の川←毛人蝦夷の川)と蔑まれていたのかな・・とも思います。地名には色々な由来がありますね。
Commented by rollingwest at 2015-10-01 06:14
koyuko様、八幡塚古墳に行かれましたか!貴女も古代ロマン好きと知って嬉しい限りです。次回記事では九州最大の西都原古墳を掲載いたしますので乞うご期待!
Commented by rollingwest at 2015-10-01 06:24
マツ様、埼玉北部・群馬の深い思い入れのコメントをたっぷり頂戴して嬉しい限りです。来年あたりは北茨城を訪ねてみたいと思っているRWです。北茨城市の磯原町にある皇祖皇太神宮には、約二千年前に竹内真鳥が書いた「竹内文書」が眠っています。この古文書は.「元祖神の宇宙創成」に始まり、「神々の地球降臨」「人種・文明の発生」「 ピラミッドの存在」など神代史の秘密が隠されているのです。日立という地名も太陽が昇る聖地ですし鹿島神宮・香取神宮もあるし、茨城も古代史探訪では物凄く面白い場所なのですよ!
Commented by rollingwest at 2015-10-01 06:31
清治花便り様、両毛エリアである上野国・下野国は本来は上毛国・下毛国と表わすべきだったのに毛の字の方を抜いてしまったんですね~(脱毛行為かい・・?苦笑) 大和朝廷が蝦夷征伐を完了させて毛人を北に追いやったあと毛の字が国名についているとまずいという政治的な意図で上野・下野と変更したんでしょうね~。茂林寺も館林の躑躅も見られましたか!結構、行っておられるではないですか!
Commented by souu-3 at 2015-10-01 08:37
古墳は全国に16万もあるのですから ここにあっても不思議はないですね。
綺麗に整備された立派な古墳ですね。一生のうち見られるものはホンの僅かだと思わさせられました。
RWさんは その中でも多くの事を知り沢山歩かれ恵まれていらっしゃいます。
まだまだこれからも時間がありますね。
Commented by シクラメン at 2015-10-01 11:23 x
今日から10月。今年も少しになりましたね。群馬県観光大使ぴったりですね。いつも丁寧な取材すごいです。群馬行ったことはありますよ。四万温泉。埴輪、達磨ゆっくり見てみたいです。
Commented by びーぐる at 2015-10-01 15:17 x
この辺りは私にとってまったくの未踏の地であり、
今後も訪れる可能性は少ないのですが大いに参考になりました。
すっかり秋らしい気候になり散歩が楽しくなりますね。
Commented by nobunagaE.T at 2015-10-01 16:32 x
今回紹介されてる所は全然行った事が無い所ばかりで、大変興味深く読ませていただきました。毎回詳しい資料を載せておられるのには感心いたしました。
Commented by setuojiji at 2015-10-01 20:23
毛の国旅紀行、前橋、高崎のライバル意識、文福茶釜と猛暑日本一、古墳群と埴輪などなど知らない地方の歴史紀行時間をかけてゆっくりと見せていただきました。
Commented by nao♪ at 2015-10-01 22:47 x
私にとって、確かに群馬・栃木・埼玉はあまりなじみがなく、イメージも湧きませんが・・・
こうして読ませていただくと、たくさんの見どころがあるのですね。
長野県側の軽井沢には毎年のように通いましたから、通り道としてはお馴染みです。

新潟の友人たちと軽井沢に行く時は、新幹線で「高崎」で落ち合いました。
その時乗り換えの新潟組が「達磨弁当」を買って来るのが恒例でした。
高崎=達磨の意味が良くわかりましたよ。

>大和朝廷は弥生系で比較的体毛が薄いのに対し、縄文系蝦夷人(or 大陸から渡って来たユダヤ人?)が余計に毛深く見え、それで東国を「毛野国」と命名したのでは<
私のルーツは母方が佐渡、父方は神奈川なので毛が薄いのかしら?(笑い)

Commented by まき子 at 2015-10-01 23:31 x
いつもコメントいただいてからのこちら訪問でごめんなさい〜〜。
RWさんはけっこう日にちを置いて日記アップされるので(私は2〜3日に一度という頻度)ついつい忘れてしまって(汗)。

古墳は実はまだ一度も行ったことありません。
関西にもたっくさんあると知っているのですが、なかなか。

私がちょうど幼少の頃は
「はに丸」がヒットしてましたね〜〜。
大好きでした、幼心に「おーい、はに丸!」by NHK(笑)
Commented by ふろう閑人 at 2015-10-02 05:20 x
上毛三山は赤城山は確か皇海山とセットで。妙義山と荒船山とは榛名山とセットで登ったことがあるのですが、生憎の(??)の好天ばかりで観光は出来ませんでした。
こんな良い所があるなら1日くらい、観光に切り替える雨が降れば良かったなんて勝手なこと考えています。
来週秋田の鳥海山と大平山に登る予定です。鳥海山は2度目です。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:00
たまゆらsouu様、古墳シリーズは次回記事でもやります。今度は九州最大級の西都原古墳、こちらは蝦夷ではなく薩摩の毛人・隼人に対する征服の痕跡が伺えました。大陸から渡来した騎馬民族・大和朝廷(弥生人)が九州先住の縄文人も迫害して領土拡大していった構図は東国蝦夷毛人征服の歴史と全く一緒でした。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:08
シクラメン様、これからは皆様のリクエストに応じて続々各県の観光大使に指名されたいと考えております。ブログ仲間の方からは清治花便り様から出雲観光大使の名誉を過去拝命しております。(笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:15
びーぐる様、今後も訪れる可能性は少ない・・・なんて寂しいことを仰らずに興味があれば是非とも行ってみてください。でも貴殿は神奈川県訪問が主力でしたね。神奈川は魅力が溢れる県だなあ・・と改めて思います。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:22
nobunagaE.T様、ジックリ読んで頂きありがとうございました。今回は観光大使を拝命したこともあり結構リキを入れて書きましたが、次回は下野国の紹介です。こちらは足利尊氏・新田義貞など太平記のヒーロー達が登場です。お楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:29
setuojiji様、アイヌなどの先住民迫害の歴史ははるか古代では群馬県にも残されているとあらためて思いました。さすがに大和朝廷も北海道までは影響力を及ぼすことはできなかったですね。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:36
nao♪様、軽井沢はまさに長野県と群馬県の県境に近いので群馬西部には馴染みがあると思います。高崎のダルマ弁当からこの記事で由来に目覚めて頂きこちらも記事の書き甲斐がありました。今度、お友だちに高崎をご案内していただいてもらっては・・。小生(新潟県出身)もカミサン(埼玉県出身)も毛が薄く弥生系です・・(笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:44
まき子様、いえいえブログの頻度やリズムは各自で違いますので・・、こちらも月に2~3回程度の訪問でゴメンナサイ。ちょっと見ないうちに息子さんがあんなに大きくなっているとは・・、子供の成長は早いですね~!神戸を思いっきり満喫されており何よりなことです。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 06:51
ふろう閑人様、晴れ男なのですね~!何よりです。小生は最近は登山と観光をあらかじめパックで設定する計画をあらかじめ作成するようにしています。雨の場合は予備日にもなりますからね~。登山もかつては年間10座前後のペースで登っていた時期もありましたが最近は年3~4座です。細く長くゆっくりと登山と歴史探訪を組み合わせて人生を楽しんでいこうと思っております。(笑)
Commented by なりちゃんジイジ at 2015-10-02 21:32 x
こんばんは!
群馬、栃木、茨城は全国的にはあまり知られていないようですね
私は温泉等で時々出かけ、良いところなんですがね
高崎と前橋の確執の話は初めて、部外者には面白いです
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 00:40
おお、我が母校の創始者、新島襄の旧宅のある安中市!
もっとも、安中に行ったのはアメリカから帰ってきてからで、
東京生まれの東京育ちだった新島です。江戸っ子ですね~。
安中教会には知人がおります。

高崎と前橋の仲違いの件は面白いですね。
楫取素彦が原因だったとは!(笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-03 06:04
なりちゃんジイジ様、これから群馬、栃木、茨城の魅力を知ってもらうべくまた一段と取材を重ねたいと思います。貴殿は結構その隠れた魅力を沢山ご存知のようですね。
Commented by rollingwest at 2015-10-03 06:11
kwc_photo様、新島襄の創始された大学のご出身だったのですね!安中教会には御友人に案内頂きましたでしょうか?それにしても大河ドラマ2人のヒロインの夫がそれぞれ群馬県に所縁があることが面白い。それもライバル薩長のヒロインでそれぞれ再婚の夫という点、また何で地理的には何の関係もない群馬なの・・?って感じですが・・(笑)
Commented by siawasekun at 2015-10-04 05:39 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2015-10-04 06:10
siawasekun 様、こちらも涙が出るほど嬉しゅうございます。只今、親父の七回忌法要で柏崎帰省をしており、お袋・弟家族も含めて全員が揃い楽しく過ごしており、親父に嬉しい報告ができております。
Commented by hirugao at 2015-10-04 08:29 x
県や市ののランキングをあなたがしてるのをブロともさんの
ブログで拝見しました。
関西からも何やら遠く感じますものね。
埼玉の古墳今度娘のところに行ったときに
出かけてみますね。
Commented by Soul Mate at 2015-10-04 20:09 x
祝・日本快勝!!今さらながら危険なスポーツじゃの。山田選手、死んだか思うたよ。対戦相手が韓国・朝鮮・中国じゃったら確実に死人が出るのう。金子さんは熊谷じゃったか。長尾さんと和田さんは2浪じゃったけんそろそろ定年じゃなあ。元気にしとられるかのう。。。
Commented by Tanuki Mate at 2015-10-04 22:19 x
怨・阪神敗退‼今さらながら黒田ごときにやられるとは今年の阪神を象徴しとるの。藤浪、酷使されすぎて、死んどると同じじゃと思うたよ。対戦相手が広島じゃけん、鯉に食われる虎になってしもうたのう。このところの日経もひどいけん、死人がいっぱい出とると思うよ。和田さんは今年限りで来年は金本監督かのう?未だにアニキのイメージは広島なんじゃが。掛布さんがええと思うよ。そういえば清原さんはお遍路さんなどしとったが、元気にしとられるかのう。。。
Commented by Photo510_ひろし at 2015-10-04 23:00 x
こんばんは、
今回も内容が濃く驚いていま~す。
群馬の魅力度が低いようですが意外でした。温泉を含めて魅力を探して見たくなって来ました。
印象に残ったのが茂林寺の狸たち、ずいぶん重そうな金袋にビックリ(笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-05 06:00
hirugao様、県・市の諸ジャンルでのランキングは気になるものですが、隠れた穴場を見つけるのもまた楽しみです。次回、娘さんの家を訪ねる時の楽しみが増えてこちらも嬉しい気持でございます。
Commented by rollingwest at 2015-10-05 06:07
聖二殿、日本ラグビーがW杯で2勝目を挙げるとはまさに快挙!ベスト8はかなり厳しい状況だが奇跡が起きてほしいものだ。同級生2浪というたらマコトもおるね~。定年どころか生きておるかが心配じゃよ。まだ馬場の居酒屋におるのかのォ・・。再会したいものじゃ・・。
Commented by rollingwest at 2015-10-05 06:14
虎ぬ狸・皮算用様、セ3位争いは広島が頑張り最終戦までもつれるとは・・、さすが闘士の鯉・黒田は男の中の男じゃの・・!昨年に続き期待をさせては裏切ってくれる虎、最近の日経株価のような姿こそ本来の阪神じゃけん、阪神ファンも自虐こそわが命と思えるようになって何よりじゃのオ。(笑) 阪神監督、掛布さんが待望されるところじゃが、やはり川藤ではどうかのお・・。面白過ぎるベイスターズ中畑なきあとは、やはり気合一辺倒でますます笑える虎にしてもえらいセリーグを一層盛り上げてくれんかと思うとるのじゃが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-05 06:22
Photo510_ひろし様、今は日本昔話を読ませて子供を育てる機会なんて殆どなくなってきたので、「分福茶釜」って何?という若い世代が増えて来たのでしょうね~!群馬の魅力度,温泉以外も隠れた名所をさぐる旅もなかなか面白いです。是非とも出かけて見て下さいませ!
Commented by hiroshijiji1840 at 2015-10-05 08:53
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!

@('_')@見所一杯の群馬・栃木県をご案内頂きありがとうございます。
初めての所ばかりでゆっくりと見ながら楽しませて頂きました。
特に古墳には興味心身でこの目で一度は見て見たいと思います。

!('_')!来訪・コメントのお礼とブログにお誘い!
*何時もお越し頂き感想など、大変嬉しく思っております。
今日のは仲秋の名月と、私の住む団地周りをアップしましたので遊びにお越し頂ければ嬉しく思います。
!(^^)!ご覧頂いた感想もお聞かせ下さいネ。それではまた、バイバ~ィ!!
Commented by koba222 at 2015-10-05 15:44
「毛の国」旅行記素晴らしい、
知らないことばかりで大変学びました。
知識人から科学人から文学人まで放出
ぶんぶく茶釜本拠地とは!(^^)!

モスリン会社から野球巨人前世?の始まり地とは?
大変な知識が詰まったブログです。
訪問者が多いのうなずけますね!(^^)!!(^^)!
Commented by rollingwest at 2015-10-06 06:03
ひろし爺様、広島ですと、群馬・栃木県をなかなか遠い場所ですね。古墳には興味がありましたら吉備の国が王国ですので是非とも・・、とはいってもRWもまだ吉備古墳を見たことがないのでいつか行ってみたい!
Commented by rollingwest at 2015-10-06 06:12
koba222様、毛の国をたっぷり満喫いただき嬉しい限りです!カミナリが鳴って猛時期は結構大変ですが、魅力はまだまだ隠れていそうです。しかし何で巨人軍グランドが群馬だったんでしょうかね~!
Commented by ワンとも at 2015-10-06 07:52 x
高崎は昔、親戚が住んでいたので一度行ったことがありますが、
子供の頃だったのほとんど記憶にありません。
こうしてご紹介して頂くと見所が多いことに気が付きます。
ユダヤ人の埴輪は、ユダヤの失われた10種族の一つが
日本に辿りつていたという説に説得力が出ますね。
Commented by けん家持 at 2015-10-06 10:50 x
 さすが、「群馬県観光大使」ですな。楽しく拝見させて戴きました。
群馬県が魅力度最下位とは意外でした。両毛地域、これから色々と銀輪散歩してみたい候補地が頭の中には既にあるのですが・・当ブログ記事も参考にさせて戴きましょう。有難うございました。
 記事中ご紹介の場所では、多胡碑は6年前に銀輪散歩で訪れています。(下記参考記事参照)
 多胡碑の説明文写真の文章にある続日本紀の記事は手許の本から転記すると、「三月辛亥。伊勢国の人磯部祖父(いそべのおほぢ)・高志の二人に、姓を渡相神主(わたらひのかむぬし)と賜ふ。上野国甘良(かむら)郡の織裳(おりも)・韓級(からしな)・矢田・大家(おほやけ)、緑野(みどの)郡の武美(むみ)、片岡郡の山等の六郷を割きて、別に多胡郡を置く(続日本紀和銅4年<711年>3月の条)」です。
<参考>
上野国銀輪万葉(1)
http://plaza.rakuten.co.jp/YAKAMOCHI35/diary/200904120000/
Commented by imai at 2015-10-06 21:00 x
相変わらずの博学ですね〜。
達磨寺くらいしか分りませんでした。(笑)
Commented by シクラメン at 2015-10-06 21:29 x
こんばんわ。毛の国の意味がわかりました。古墳が多いですね。妙義龍ってこちらの出身ですか?
Commented by hibikorekouji2 at 2015-10-06 21:44
毛の国というのを初めて知りました^^;
何時もに増して深い内容に一人頷きながら読み進みました。
高崎達磨には遠く及びませんが、
こちらにも達磨市(三原神明市)というのがあります。
Commented by さかきんぐ at 2015-10-06 23:57 x
こんばんわ。

先日グルメイベントで館林を訪れたが暑かったですね。

4年前に、茂林寺や城沼周辺をぐるりまわる館林七福神めぐりに歩いてきました。茂林寺のたぬき勢揃いはすごいですね。
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:00
ワンとも様、高崎市に御縁があったのですね。子供の頃に訪ねた場所を中高年になって興味をもって訪ねると、懐かしさと感慨でひとしお素晴らしい旅となります。ユダヤ埴輪とイエスラエル失われた十支族へのコメント嬉しいですね~!天皇ミカドはユダヤのガド族がミ・ガド⇒ミカド(帝)になったと云われます。スメラミコト(天皇)はシュメール人のミコト(高貴なる人)というルーツらしい・・、日本人のルーツは興味深々です!
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:07
けん家持様、今度世界記憶遺産になる「上野三碑」(多胡碑・山ノ上碑・金井沢碑)に行かれましたか!それもサイクリングで・・!素晴らしい~!石上尊(石上麻呂)とは物部氏、藤原尊は蘇我・物部の歴史を葬った藤原不比等、この名前が群馬の石碑に刻まれているとは・・!大和朝廷と毛人の深い繋がりを感じます。

「上毛野 うららの春の 空霧れてひとり行く児や 花散りしきる」 (偐家持)
「毛が薄いRWは弥生系 太眉憧れ 上毛巡り」 (ろまろ・RW狂歌師)
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:19
長岡imai様、群馬県は新潟県の隣県ですが平場エリアは通過地くらいの印象でしょうか・・?でも奥只見からアプローチする尾瀬は実は群馬県登山口がメインなんですよね~!尾瀬が魅力度最下位の群馬県にあるとは、全国的にも認識されていないのかも・・(苦笑) 
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:28
シクラメン様、「毛の国」の由来を理解して頂き、コチラも記事の書き甲斐がございました!(嬉) 次回記事は九州最大の西都原古墳をレポートいたしますが、ここでも南九州の毛人(隼人・熊襲)の歴史に触れてみたいと思います。
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:35
hibikorekouji2様、だるま市は日本全国にございますが中国禅宗が日本文化に与えた影響は非常に大きいものがあります。禅を一度体験してみたいものです。でも雑念・妄想ばかりなのでバシバシと叩かれそうです。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2015-10-07 06:43
さかきんぐ様、「館林七福神めぐり」があることを小生も今回訪問で知りました。茂林寺や城沼も含めて巡るコースは楽しそうです。でも猛暑時期は熱中症で倒れそうなのでやはり今の時期が最適ですね~!
Commented by Soul Mate at 2015-10-11 20:17 x
2週間も更新されとらんの珍しいの。元気にしとるんか?ラグビーは残念じゃったが米国戦で有終の美を飾ってほしいの。南ア戦にはほんと感動したわ。戦争中で食うや食わずのシリア相手に3点じゃイカンじゃろ。。
Commented by rollingwest at 2015-10-12 07:03
聖二殿、あはは元気にやっておるよ~!最近はちと忙しくて記事公開が15~16日に一度のペースになっておる。今夜に次の記事を公開するのでお楽しみに~!今日は朝3時半から起きて日本ラグビー代表戦を見たが本当に素晴らしかった!サッカーもシリア戦は快勝だったが、明日の強豪イラン親善試合が本当に強いのか判断材料になるね。
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-10-19 15:47 x
いつも 盛りだくさんで、何処にコメント欄が出てくるのかなと・・・
やっと出てきたら 書くことを忘れてごめんなさい(苦笑ですね)
うれしいコメントにお礼申します。今後とも宜しくお願いします。
Commented by rollingwest at 2015-10-21 06:00
ちごゆり嘉子様、コメント欄が見つけづらくて申し訳ございません。いつも何度もこまめにご訪問頂きありがとうございます!感謝・感謝・感謝~です!

<< <2015年5月>高千穂・日向... <2015年5月>高千穂・日向... >>