<2016年1月>真田一族のルーツ・史蹟探訪(上田・松代・沼田)

c0119160_759753.jpg


★話題の2016年大河ドラマ「真田丸」がスタート


戦国時代の人気武将「真田幸村」(信繁)と抜群の強さを誇った真田三代を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」が遂にスタートしました。朝ドラは絶好調でも大河視聴率が低迷のNHKに焦りが感じられ、今回にかける意気込みは相当強い気がします。第1回視聴率は20%近い数字でまずまずのスタートかな・・


     ....2016年大河ドラマ「真田丸」、(主演)堺雅人(脚本)三谷幸喜は好調な視聴率発進.....
c0119160_81538.jpgc0119160_804856.jpgc0119160_812182.jpg


c0119160_813758.jpg

c0119160_12344793.jpg
   
真田の家紋は「六文銭」(三途の川・渡し賃)、死を恐れない不惜身命の決意が家紋に漲っている!そして天下を分ける関ヶ原の戦いを迎え、何れかについても真田一族の血流を残すため親子が別れをする決断(犬伏の別れ)、まさに戦国時代ロマンを感じさせるドラマ展開に大いに期待がもてます。


 ...3年前に亡くなった義母(右)も交えた信州家族旅行(2012)で上田城を訪問(懐かしき思い出)....
c0119160_873085.jpgc0119160_8143429.jpgc0119160_8144782.jpg
c0119160_8151024.gif
c0119160_8152718.jpg


                          両親連れて2012家族旅行(上田城)の記事
  
真田丸の舞台は全国的(長野・群馬・栃木・山梨・大阪・滋賀・和歌山・岐阜)ですが、やはり一番脚光を浴びるのは真田一族のルーツ・城を構えた長野県(上田・長野松代)でしょう。2012年信州家旅行で上田城を見学して以来、真田一族に興味が湧きここ4年間で帰省の折に数回史跡を訪ねました。


           ....(左)上田・真田の里の地図 (右).真田一族の家紋「六文銭」...
c0119160_83312.jpgc0119160_8331631.jpg

c0119160_8334666.jpgc0119160_8335887.jpg
c0119160_8341014.jpg


今回レポートは過去訪問した上田市・長野松代町・真田町・沼田市(群馬県)の真田史蹟「海津城」(2010)、「上田城」(2012)、「真田宝物館」(2014)、「真田氏歴史館」(2015)、「沼田城」(2015)などの撮り溜めた写真を再編集して大河ドラマ視聴率向上への応援団に志願します。祝・出航「真田丸」~!





★徳川大軍を撃退、天下に名を轟かせた「上田城」


上田城は、真田昌幸(幸村の父)が築いた平城(1583)で、上田盆地中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、入口に石垣を使った堅牢な城。2回の上田合戦で徳川勢大軍を攻略・撃退し、天下に名を轟かせました。数ある全国の城郭で2度も輝かしい戦果をあげた城は他には例がないのです。


     ....(左)上田城西櫓 (右)関ヶ原合戦の際に徳川秀忠軍を堂々と迎え撃った真田軍...
c0119160_8463057.jpgc0119160_8465493.jpg


c0119160_848916.jpg
c0119160_8482244.jpg

   
上田城本丸・二の丸の崖下には千曲川深い分流があり、天然の堀となっていました。城内は石垣や土塁が多く残されています。西櫓は尼ヶ淵河岸段丘上に築かれた本丸隅櫓。外壁は下見板張り、格子窓がある「武者窓」や、矢や鉄砲を放つための小窓「矢狭間」「鉄砲狭間」も設けられています。


         ....(左)「六文銭」の旗がたなびく真田神社 (右)真田氏家紋の赤兜....
c0119160_9171221.jpgc0119160_9172724.jpgc0119160_9174185.jpg

c0119160_918321.jpg

   
真田城の中には真田神社があり、この境内に残る本丸唯一の井戸は直径2m、深さは16.5mに達します。井戸には抜け穴があり、上田市内に通じており抜け道や物資輸送に使われたと云われます。


      ....(左)酒樽茶室、中を覗くと畳がある (右)真田の井戸(外部との秘密連絡路)....
c0119160_9291285.jpgc0119160_9292980.jpg
c0119160_9294692.jpg


真田親子の物語ハイライトは「犬伏の別れ」、関ヶ原の合戦直前、犬伏(栃木県)で真田親子は話し合いの場を持ち、徳川・石田のどちらに従うかを決定します。結果的に親子は、真田の血を絶やさぬために長男・次男が東西に分かれるという選択をしたのです。まさに真田家ドラマのクライマックス名場面!


 ....(左)大坂夏の陣屏風 (右) 「犬伏の別れ」、真田の血を絶やさず東西軍に分かれた真田親子....
c0119160_9383159.jpgc0119160_1053961.gifc0119160_1061771.jpg

c0119160_1065151.jpg






★真田氏発祥の地「真田町」(現・上田市)


真田町(上田市に合併)は真田氏一族の発祥の地、今も町の随所に真田氏縁の寺社や城跡が残り往時を偲ばせてくれます。まずはルーツのエッセンスを勉強できる「真田氏歴史館」を訪問してみよう!


       ....(左)真田氏発祥の地「真田町」を訪問  (右)「真田氏歴史館」の外観....
c0119160_1027108.jpgc0119160_10273718.jpg

c0119160_1028143.jpg

c0119160_1033277.jpgc0119160_1034018.jpgc0119160_10342830.jpg

c0119160_1034525.jpg


真田氏歴史館は武田二十四将として活躍した真田幸隆を始め一族の歴史を古文書や武具等の豊富な資料で紹介しています。館内展示は年代に沿った紹介なので真田氏の活躍の様子をわかりやすく理解できるネ~!真田昌幸・信幸・幸村(信繁)親子の復元甲冑・六文銭の旗なども展示されている!


  ....(左)真田氏歴史館エントランス (中)真田信幸(信之)の甲冑 (右)真田幸村(信繁)奮戦の図....
c0119160_10424121.jpgc0119160_10425892.jpgc0119160_10433875.jpgc0119160_10435773.jpg


c0119160_1044183.jpg


御屋敷公園が隣接しており、ここは真田氏が上田城に移る前まで用いていた居館跡(中世豪族の居館が完全な形で保存)も立派!中央部には皇大神宮が勧請され祀られている・・何と驚きだ~!


     ....(左)真田昌幸(幸村の父親)肖像 (右)御屋敷公園.に鎮座する真田氏館跡...
c0119160_11135575.jpgc0119160_1114194.jpgc0119160_11145365.jpg

c0119160_1115271.jpg


山家神社は景行天皇期(2世紀)に日本武尊を合祀したと伝わっており、災厄の霊験あらたか!奥社(四阿山頂)には加賀「白山比咩神社」の分霊を合祀しており武将民衆の崇敬が篤い神社です。


     ....真田郷の産土神が祀られた歴史ある「山家神社」(上田城の鬼門除の守護神)....
c0119160_1131463.jpgc0119160_1132356.jpgc0119160_11322982.jpg




c0119160_11325175.jpg

c0119160_1240592.jpgc0119160_12402044.jpgc0119160_12403636.jpg

c0119160_12405658.jpg


真田本城は真田一族発祥地の城で、真田昌幸が上田城を築くまでの居城地でした。平時の政務機能は麓にある真田氏館跡に置かれていましたが、真田本城は戦時用の最後の砦という感じかな・・


         ....真田氏本城(山城)を訪ねてみたがまだ整備は始まったばかり....
c0119160_1248395.jpg
c0119160_12481917.jpg

信綱寺は真田昌幸の兄・信綱の墓がある寺。勇猛果敢だった信綱が愛用した鎧胴や長篠の戦いで討死した信綱の首を包んだ血染めの陣羽織、昌幸からの書状などが寺宝として遺されています。


    ....真田信綱の墓がある「信綱寺」は立派な寺門が!宝物館に歴史的遺品が数多く保蔵....
c0119160_12501641.jpgc0119160_12502765.jpg




c0119160_12505254.jpg

c0119160_1256106.jpgc0119160_12563244.jpg

c0119160_12564968.jpg


信綱寺の次は、真田幸村(信繁)の父・真田昌幸と祖父・真田幸隆の墓がある「長谷寺」(choukokuji)へ訪問。連綿と受け継がれた真田家の中興の祖的な存在に手を合わせ真田町の締めとしました。


          ....(左)真田氏の菩提寺「長谷寺」  (右)長谷寺の境内を散策....
c0119160_1322342.jpg
c0119160_1325759.jpg





★日本史に重要な足跡を残す長野松代、「真田宝物館」等の史蹟を大満喫


松代町はかつて埴科郡の独立町でしたが今は長野市に併合されています。江戸期は松代藩の城下町であり佐久間象山を輩出。昭和期の太平洋戦争末期では国家中枢機能移転を目的として松代大本営の地下坑道が造られたことで有名です。昨年公開した記事より松代(前編)を御覧下さい。

                          <2014年4月>「松本・松代の史蹟探訪」(前編)
  
   ....(左)信州もう一つの真田史蹟の見所「長野松代」 (右)海津城跡之碑(2010年に訪問)....
c0119160_135389.jpgc0119160_1355598.jpg
c0119160_1362210.jpgc0119160_136432.jpg

c0119160_1371050.jpg


「松代城」は川中島合戦で武田信玄の本陣となった城郭であり、別名を「海津城」とも呼ばれます。
三方を山に囲まれた平城(山本勘助が築城)ですが、千曲川を堀とした天然の要害だったのです。改名は、江戸時代に真田家が藩主入城してからで現在は海津城址公園として整備されています。


    ....武田信玄の川中島合戦時は「海津城」、真田一族が治めた時は「松代城」と呼ばれた....
c0119160_13163515.jpgc0119160_13161051.jpg


c0119160_13171669.jpg


       ....(左)真田十万石まつりの風景  (右)松代城のお堀・城郭の堅固な守り....
c0119160_13242135.jpgc0119160_1325325.jpgc0119160_13255633.jpg


c0119160_13244454.jpg


真田公園は旧松代藩真田十万石の真田邸と松代高校跡地を整備して公園化、隣接して真田邸・宝物館・松代文武学校・樋口家住宅などがあり、落ち着いた城下町の雰囲気を醸し出しています。


     ....(左)樋口家住宅前 (右)旧・松代藩鐘楼(佐久間象山の電気通信実験で有名)...
c0119160_13351248.jpgc0119160_13354315.jpg

c0119160_13362100.jpg


          ....真田公園を入り、松代城下町を散策。実に風情がありました.....
c0119160_13394074.jpg
c0119160_1340555.jpg
             
昭和41年に真田家12代当主から1966(譲られた武具・調度・書画など大名道具を収蔵・展示する博物館として開館。 国の重要文化財「青江の大太刀」、真田昌幸(信之・幸村の父)所用の「昇梯子の具足」、武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康らの書状など貴重な資料は約5万点にも及びます。


           ....「真田宝物館」を見学、真田の甲冑と六文銭の旗がまず登場!....
c0119160_1348831.jpgc0119160_134731100.jpg



c0119160_13483458.jpg


      ....(左)真田昌幸と幸村(信繁)の像 (右)歴代の真田藩主がズラリ並び立つ....
c0119160_13553352.jpg
c0119160_13554782.jpg

           ....(左)海津城大御門鬼瓦 (右)信濃の地図が横になっている....
c0119160_1358023.jpgc0119160_13582222.jpg

c0119160_13584093.jpg


江戸時代、大名妻子は生涯江戸住まいを義務づけられていましたが14代将軍・徳川家茂が参勤交代制度を緩和し妻子帰国が許可されたことで松代にも屋敷が必要となり真田邸が造られました。


      ....(左)真田邸(国指定史跡) (右)中は凛とした空気が流れ落着いた雰囲気....
c0119160_1413027.jpgc0119160_1414727.jpg


c0119160_142789.jpg


       ...(左)居間の雰囲気も素晴らしい~! (右)江戸時代のトイレ (下)和弓道場....
c0119160_1445533.jpgc0119160_1453056.jpg

c0119160_1455349.jpg


                 ....(左)松代城付属御殿跡 (右)文武学校....
c0119160_1494782.jpg
c0119160_1410755.jpg

長国寺は真田家菩提寺、信幸の霊屋、真田幸村(信繁)・父子の供養碑、歴代松代藩主の墓所、真田幸隆・昌幸・信綱の供養碑など見所満載。真田家の家紋がある本堂屋根が兜みたいで興味深い!


      ....真田家の菩提寺「長国寺」(曹洞宗の修行道場)、六文銭の櫓が秀逸!....
c0119160_1412838.jpgc0119160_14122927.jpgc0119160_14124340.jpg






c0119160_1413022.jpg


           ....松代藩祖・初代真田信之から十代にわたる真田家歴代の墓所....
c0119160_14195083.jpgc0119160_14202211.jpg

c0119160_14204439.jpg


             ....(左)初代藩主真田信幸の霊屋  (右) 長国寺本堂の雄姿....
c0119160_14242443.jpgc0119160_14244270.jpg

c0119160_1425339.jpg


長野県(上田・松代)での真田史蹟はこの他にも角間渓谷(真田忍者修行の地と伝わる景勝地)や米山城・砥石城等がありますがまだ全て訪問し切れていません。次は群馬県の沼田の史蹟を紹介




★小松姫の逸話も真田物語のハイライト(群馬県沼田市)


沼田城は、天正年間に沼田氏が築きましたが、上杉・北条・武田で争奪が繰り返され、沼田氏は滅亡。その後、武田方の真田昌幸が沼田城を攻め取り、真田・北条の攻防のせめぎ合いが続きました。


         ....(左)沼田城址公園(群馬県沼田市) (右)城址公園の案内板....
c0119160_14332330.jpgc0119160_14334152.jpgc0119160_1434797.jpg



c0119160_14342223.jpg

  
     ....(左)沼田城址公園の鐘楼 (右)沼田の名物・大天狗 (下)真田氏歴史解説....
c0119160_14411640.jpgc0119160_1441419.jpg

c0119160_1442852.jpg


関ヶ原合戦で長男(信幸)・次男(幸村)が東西に分かれる選択をした真田家、父親昌幸は幸村(信繁)と行動を共にします。犬伏の別れ後、父・昌幸が上田城に戻る途中、沼田城に立ち寄りました。留守城を独り守っていた小松姫(敵対となった信幸の妻)に、昌幸が「孫の顔を一目見たい」と懇願します。


           ....(左)小松姫のエピソードで有名な正覚寺  (右)小松姫の墓所....
c0119160_14464785.jpgc0119160_1447015.jpg

c0119160_14473310.jpg


小松姫は城内から昌幸に向かって大声で叫びました。「父君の名を語る不埒な奴。我は女なれど沼田城主・真田信之の妻!全員を捕らえ首を取るぞ」。昌幸は小松姫の堂々たる姿に驚嘆しました。


            ....(左)沼田市街が一望  (右)ぐんまちゃんと小松姫がコラボ....
c0119160_1450177.jpgc0119160_14503698.jpg


c0119160_1450532.jpg


しかし小松姫の態度は、あくまでも沼田城を守る家臣らに真田氏が敵味方に分かれたことを認識させるためでした。小松姫はひそかに城近くの正覚寺に昌幸・幸村(信繁)父子を案内し、温かく酒や料理をでもてなし孫達を昌幸に会わせたのです。沼田市街を見下ろし小松姫の墓も堂々としていました。


         ....大坂冬の陣:真田丸、この要塞と真田家の船出の意味も含む真田丸....
c0119160_14534486.jpgc0119160_14535645.jpg

c0119160_1454137.jpg

          
真田丸とは1614年、徳川家康が大阪城を攻めた「大坂冬の陣」の際、豊臣方の武将・真田信繁(幸村)が大阪城の平野口に築いた出城の名称で、防御攻撃に多大な戦果を挙げた柵で囲われた土塁


        ....日本一の兵とも云われる真田一族のドラマ展開がこれから大いに楽しみ!....
c0119160_1457154.jpgc0119160_14581235.jpg



c0119160_14582725.jpg


その土塁城に因んで大河番組名は真田家が荒波を渡っていく船の名前にも掛けています。これから一体どんなドラマが展開されるのでしょうか!大いに楽しみです!再び真田丸の出航にエール!

                                       NHK大河ドラマ「真田丸」


                                                         おわり

  by rollingwest | 2016-01-17 15:30 | 旅の風景 | Comments(107)

Commented by souu-3 at 2016-01-17 19:39
今は 長野・群馬・栃木・山梨・大阪・滋賀・岐阜で行けるのは大阪だけです。
昔、上田城へは行ったのですがさっぱり覚えていません。
こうして詳しく載せていただけると興味深くTVも見ることが出来ます。
私の知っている大阪までこれから楽しんで見たいと思っています。
あと、20分で第2回の放映が始まります。
では、TVを見ます。
Commented by koba222 at 2016-01-17 20:52
TV「真田丸」を見ながらレポート読ませていただきました。
作戦練磨の真田一家の動きは目が離せませんね。
大河ドラマ視聴率向上に大いにプラスしてます。

六文銭の珍しい家紋、真田宝物館は見ごたえあるでしょう。
三谷幸喜の名前も興味が増しますね。
これからの展開が見ものでしょう。
今(1/17 PM8:40)TVで父が
織田側につくことの一声を発しました。
これでまた武将の運命を変化させていくのですね。

いい時に家族旅行されていましたね。
母上たちも嬉しい事だったでしょう。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-01-17 21:54
こんばんは♪
真田幸村は好きな戦国武将の一人です。
血を絶やさない為に敵味方に分かれるなんて苦渋の選択だった事でしょうね。
真田家発祥の地、一度訪れてみたいものです^^
Commented by yokuya2006 at 2016-01-17 22:40
真田一族、なかなか深いですね。
テレビは見ない主義ですが、池上正太郎のファンでして、ほとんど全ての入手可能な著作は読みましたが、真田太平記だけは残してあったのです。

いつか、自分が歳をとった時の楽しみにしておこうと読まずにいます。が、同じく取っておいた佐々木譲の武揚伝を先日ネット予約してしまいました。これは真田に至るのも時間の問題かもしれません。
Commented by 恵那爺 at 2016-01-18 05:20 x
戦国の世、生き残るのもなかなか大変だったんでしょうね。
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:03
souu様、真田丸記事への一番乗りコメントありがとうございます。真田幸村は大阪冬の陣で有名なのですが信州時代は人物名や史実が結構マイナーなのでその関連性がなかなか分かりづらく視聴率はいったん落ち込むのではないかなと心配しています。まあ三谷幸喜なので面白おかしく描いてくれるかな・・(笑)
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:12
koba222様、NHK「真田丸」を見ながらレポートを読んでいただいたとはコチラも嬉しい限りです。幸村の父・真田昌幸は次々に主君を変え、戦では奇襲戦やゲリラ戦法でずる賢いイメージが強いですが真田の血を残すためには何でもありだったのでしょうね。死に絶えては元も子もありません・・。生きてこそ何ぼです!
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:24
聖二殿、一家での勢揃い写真は3年前の春だったが、それからすぐに義母が亡くなるとは予想だにしていなかったので直前の家族旅行だったので思い出深い・・。義母が亡くなる前に3年連続で両方の母親を交えて行けて良かったよ。デビッドボウイの死も本当にショックだったなあ・・。次回の洋楽コーナーは遺作となったブラックスターから全ての曲を紹介するので乞うご期待。
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:37
北海道大陸様、貴女はもしかして歴女でございましたか!戦国武将でやはり人気NO1は真田幸村ですよね~!真田の故郷はまさにワイルドにしたたかに生きて行く真田一族の姿を多く窺える寺社史跡が多くございます。是非とも一度御来訪あれ!
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:44
バイオマスオヤジ様、真田一族を興味深く思いながらも真田太平記は楽しみに残しているとはいいですね~!小生もいつか読んでみたいです。真田十勇士、猿飛佐助ももう一回勉強してみようかな・・!
Commented by rollingwest at 2016-01-18 06:55
恵那爺様、戦国時代を生き抜くパターンも幾つかありますね~!信玄の如く大胆かつ緻密に国・民衆を守った武将、謙信の如く義を貫いた武将、真田一族の如く智略・機略と勇猛さで生き抜いた武将・・、色々な戦国ヒーローには心が躍らされます。
Commented by つちや at 2016-01-18 07:56 x
お早うございます
今年のNHK大河ドラマを先取りしていますね。
上田には行ったことが有るのですが当時はそこまで気が回らず
何も知らずに行ってきただけです。
こうして見させて頂くと上田や沼田は比較的近場です。
出掛けて見たくなりました。 参考とさせて貰います。

昨夜から大雪です。 
まだ降り続いて居ますがそちらは如何ですか?
Commented by mcnj at 2016-01-18 08:29 x
いよいよ始まりましたね。
この先、楽しみなことです。
信州人のmcnjですが、上田城は、半世紀以上も昔に行っただけです。
もう、ほとんど記憶がありません。
真田本城は、去年上ってきました。
Commented by hiroshijiji1840 at 2016-01-18 10:09
!(*^_^*)!ブロ友・RWさん、お早うございま~す!
!('_')!コメント・・・→今日も初めての場所をご案内頂き、ありがとうございました。
私も毎週見ていますので興味心身でご一緒させて頂きました。
またのご招待を楽しみにしておりま~す!

!('_')!今朝のMyBlog・・・
*我が家のメダカや花壇の花達と冬俳句を音楽と共に見聞頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想コメントも宜しくお願いしま~す!それではまた・バイバ~ィ!
Commented by hirugao at 2016-01-18 11:09 x
真田丸、今年は見はじめましたよ~
私はあまり知らないので何か読んでみようかと
思っています。
きっとツアーがあるのでしょうね。
出かけてみたいです。
Commented by nobunagaE.T at 2016-01-18 14:16 x
上田には行きましたがお城には行ってないので一度行きたいと思ってましたが、NHKが放送すると言うので期待して第一回を観ました。この20年程大河ドラマは観てませんが、真田幸村なので観たのですが、私個人的には期待外れで、第2回も録画しましたが観ずに消してしまいまた。
でも上田城には一度行きたいと思ってます。
Commented by 山小屋 at 2016-01-18 19:12 x
真田丸・・・
順調な船出のようです。
私も初回から観ています。
この先が楽しみです。
Commented by koyuko at 2016-01-18 21:07 x
大河ドラマ いつも最初は見るのですが、1年間なので途中から見なくなります。
今回も見始めましたが、途中 都合でパスすると見なくなります。
でも、歴史の勉強と思い、これから見ようかな・・・と言う気持ちです。
Commented by 寂恋法師 at 2016-01-18 21:17 x
RWさん今回も素敵な写真と紀行文をありがとう。楽しく拝読しました。今年はTVの真田丸の進行に合わせて時々蘊蓄を語ってください。そしていつか大阪に真田丸跡の取材に来てください。一献傾けましょう!
Commented at 2016-01-18 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆうき at 2016-01-18 22:56 x
真田丸、観ました!
というか生まれて初めて、自ら大河ドラマにチャンネルを合わせました。
大泉洋さんのファンという理由で。
(堺雅人さんも好きだし)
そして真田家の命運がどうなるのか知りません。
この全く無知の状態で大河ドラマを観てみようと思ってます。なので展開が全くわからないので興奮の連続です!
とはいえ上田には行ってみたいと思ってます。やはり見終わったら少し学んでみたくなるのが大河ドラマなのでしょうかね!



Commented by wistereasublime at 2016-01-18 23:56
メタボの白クマです。今年もよろしく。世の中、今年は真田で賑わうのでしょうね。
最近は時代劇も、NHKのドラマもあまり見ないので、世の中からますます疎くなる一方です。
このブログでまずは復習から開始、ということにいたします。
いつもいつもお世話になります。
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:00
つちや様、貴殿は群馬県にお住いなのですから沼田・上田などはあっという間に訪問できるではないですか!春になると人混みで大混雑になってしまいます。まだ今のうちでしたら空いております。一挙に廻ってしまいましょう!(笑)
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:07
mcnj様、いよいよ始まりました!大河ドラマだけではなくBS各番組でも真田一族の歴史を深く語ってくれます。これでまたまた新たな興味や探究心が湧いてきてさらに違い場所を訪ねてみたくなります。次回は「犬伏の別れ」の史跡(栃木県)を是非訪ねてみたいと今から計画立案中です。
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:14
ひろし爺様、いつもありがとうございます!NHK大河を毎週見ておられますか!上田・真田町・松代は真田一族の史蹟満載ですのでこの紹介記事と合わせて御覧になって頂ければ幸いです。
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:21
hirugao様、真田一族は幸村以外はあまりメジャーではないし、周辺登場人物との関係性も良く解らないので、NHKのオンラインページに掲載されている人物相関図やあらすじを事前に頭に入れておきながら番組を御覧になったほうが理解が深まると思いますよ~
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:28
nobunagaE.T様、大河ドラマ初回は期待外れでしたか!?歴史を忠実に硬派で再現ほしかったのでしょうか?それとも無名の登場人物でよく解らなかったのか、どちらかですね。NHKの番組制作改善に期待してもう少し御覧になってみては・・!(大河ドラマ応援団ボランティアより・・笑)
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:36
山小屋様、これからどんなドラマが展開されるのでしょうか!やはり「犬伏の別れ」「小松姫エピソード」「関ヶ原合戦」「大阪の陣」の名場面が楽しみです!結構、歴史好きですね!
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:44
koyuko様、大河ドラマを1年間見続けるのはある程度忍耐力もいるんですよね~!再放送やNHKオンラインなどを御覧になりながら途中復習をしながら見るのもポイントかな・・。やはり登場人物や相関図などをしっかり頭に入れながら鑑賞すると面白さは増しますよ~!
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:51
寂恋法師様、やっと今年初登場を頂き嬉しい限りです!今年もお互いにエロ&爆笑狂歌で交わしあいましょう!今回の真田丸ネタは主に長野県中心でしたが、群馬・栃木も由緒ある場所がありますね。次回の両毛記事続編で真田親子の史跡が再登場します。
Commented by rollingwest at 2016-01-19 06:57
北海道大陸様、そうでしたか~!そうですよね!勇壮なるハンドルネームですものね。これから気をつけます。大変失礼いたしました。
Commented by rollingwest at 2016-01-19 07:04
ゆうき様、初めて大河ドラマデビューでしたか!小生が初めて夢中になって見たのは1966年「源義経」ですから今年は丁度50年を迎えます。その後は1969年「天と地と」、上杉謙信(石坂浩二)VS武田信玄(高橋幸治)でわが新潟県は大フィーバーになったことが懐かしいです。真田丸も豪華布陣、大いに楽しんで下さい!
Commented by rollingwest at 2016-01-19 07:11
メタボの白クマ様、貴殿の知識吸収意欲は相当高次元ですから最近の内容薄いTV番組に興味を示さないのは必然のことと思います。地上波よりBSの方が参考になる番組が多いので毎日チェックして録画していますが、結構追いつけておらず休日に一挙再生して見ています。
Commented by akitaka at 2016-01-19 12:02 x
NHKの初回を見ましたが、主人公は女でなく、戦国物が面白いと思いました。真田昌幸役の草刈正雄の顔立ちと演技に感心しました。子供のころの漫画と言えば、真田十勇士、児雷也、太閤記だったのが懐かしいです。
上田、松代、松本は、RWさんの一番知っている方面で、これからのBlogも楽しみにしています。
Commented by H瀬 at 2016-01-19 21:28 x
RWさん。武田信玄、勝頼と関係があり、勝沼にも縁があるので、見ています。楽しみですね。
Commented by おその at 2016-01-19 21:30 x
真田信繁は、上杉とも関係が深いよね。確か、直江兼続とも親しかったんだよね。
Commented by matsu at 2016-01-19 21:48 x
いよいよ待望の真田一族編のアップですか。NHK大河ドラマ「真田丸」もスタートしましたが、内容、視聴率とも上々の滑り出しで真田ファンとしては嬉しい限りです。時代劇専門チャンネルでも、1985年のNHK時代劇「真田太平記」の再放送が始まりましたが、この作品で幸村〈信繁〉を演じた草刈正雄が、今回の大河では昌幸、樋口角兵衛役の榎木孝明が穴山梅雪というのもOLDファン冥利に尽きます。そして何より特筆すべきは、武田勝頼を演じた平岳大の素晴らしさ!大河「武田信玄」で信虎を演じた父・幹二郎にそっくりな風貌となり、有能ながら散らざるをえなかった武人の悲哀を見事に演じ切り、小生も思わず落涙してしまいました。真田関連の史跡は、長野・群馬は大体行きましたが、和歌山〈九度山〉、大阪はほぼ手つかずなので、今後訪ねてみようと思っています。
Commented by hibikorekouji2 at 2016-01-19 22:21
大河ドラマはほとんど見ています。
と言っても家事しながらの事が多いのですけどね^^;
rollingwestさんの記事を拝見して、
今までとはまた違った見方になりそうです。
Commented by rollingwest at 2016-01-20 06:16
アキタカ様、最近は女性主人公が多かった大河ドラマですが、久しぶりに大人j気の戦国ヒーローですから盛り上りますね。草刈正雄・堺雅人・大泉洋・高畑淳子・長澤まさみ・・、朝ドラも含め大河ドラマに何度も起用される俳優ばかり。NHKの繋がりが深くお気に入りなのかなあ・・
Commented by rollingwest at 2016-01-20 06:24
H瀬様、貴殿の故郷は山梨県ですから武田信玄に思い入れたっぷりと思います。真田はやはり信玄・勝頼との関係が深かったわけですから興味深々ですね。これから大いに戦国ヒーローの活躍を楽しんでいきましょう!
Commented by rollingwest at 2016-01-20 06:31
おその様、直江兼続は石田光成と信頼関係があったので関ヶ原西軍の中心ですが、真田は西軍の中心的な存在であったかはやや疑問です。幸村の兄・信幸の妻(小松姫)が徳川の重臣の娘だったことで、真田の血を絶やさないために東西に別れたのが実情です。父親(昌幸)は越後とは隣国ですし上杉謙信のファンだったから当然、石田光成・上杉陣に味方したのだと思います。
Commented by rollingwest at 2016-01-20 06:44
マツ殿、今年初の御来訪ありがとうございます!武田信玄・真田一族の大ファンである貴殿にとって今年は大いなる楽しみが毎週あって何より!平岳大って平幹二郎の息子だったのですか!初めて知りました。小生も九度山には行ってみたいですね~!空海が母親孝行した所縁の場所ですからね。
Commented by rollingwest at 2016-01-20 06:59
hibikorekouji2様、家事をしながらの大河観賞だと、真田一族や他大名との関わりなど複雑な相関関係、めま苦しい展開などはストーリーが途中で分かりにくくなるかもしれません。NHKオンラインの真田丸HPから登場人物やあらすじを抑えておくといいですね。
Commented by hirospace at 2016-01-20 08:13
漠然とTVで真田丸をみていましたが、その背景や流れを学ばせていただきました。
加賀の前田公について、僕はどれだけのことを知っているのか?恥ずかしい思いをしています。
朝ドラはあまり見なかったのですが、「まれ」は能登が舞台だったので、時々見ていましたが、「朝が来た」の主人公・広岡浅子は、簿記、算術、法律、経済など実業に必要な幅広い知識を独学で修得し、鉱山と銀行の経営にあたった。数字に強く、先を読む力のあった浅子は、大同生命の創業にも携わっているので、興味深く見ています。
Commented by 片田舎動物病院 at 2016-01-20 10:05 x
ここぞとばかりに
今年の上田市近郊は盛り上がっているでしょうね。

お隣長野県でも自宅から上田まで250㎞以上あり、
自称「小心者ライダー」としては、
行こうかどうしようか迷っているところです。
Commented by takezii at 2016-01-20 11:15 x
RW様、こんにちは、大河ドラマ「真田丸」スタートに合わせて 予備知識満載、有難うございます。
歴史に疎い爺さんですが 興味が湧いてきます。
あまり テレビは見ない方ですが 録画しておき かためて観るようになるかも知れません。今年は 上田方面、にぎやかになるんでしょうね。
Commented by tombee-yanaze at 2016-01-20 14:20
またまた詳細のまとめられましたね。
真田については、ほとんど何も知らないtombeeですが・・・
第2回の最後に岩櫃山が登場し・・・
あ、あの山登ったことがある^^ことに気付きました。
昌幸の城があったことなど知らずに登っていたんです。
過去二回の大河ドラマ、途中から見なくなりましたが・・
今回は今のところ面白そう^^ 期待しましょうかね。
Commented by opaphoto at 2016-01-20 15:25
今年の大河、真田丸は私も楽しみに観てます。
昔、池波正太郎の「真田太平記」が面白くて
貪り読みました。兄弟の別れのシーンが泣けるんですよね。上田城にも行きましたが
その時は「サマーウォーズ」で賑わってましたね。
Commented by wingtom at 2016-01-20 23:53 x
こんばんは
今年の大河ドラマ
まだ見てないですが、興味津々
ゆっくり見たいと思っています。
視聴率 今年は大丈夫なように思えます。
地方が舞台になると低視聴率のようですから
Commented by small-talk at 2016-01-21 00:29
六文銭の街ですね!
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:00
hirospace様、ご当地の大河・朝ドラの主人公は自然にリキを入れるものの、他県舞台になると漫然と見てしまう傾向かもしれません。貴殿の故郷・加賀藩前田家も名君が次々に出ましたね。真田のように武士としてのプライドで生き抜くもよし、前田・伊達・島津のように徳川家に気を使いながらも大大名としての地位を築きあげるのも賢い繁栄の仕方です。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:06
片田舎動物病院様、思い立ったら吉日!是非ともバイクでいざ発進しましょう!250kmならぶっとばしライダーなら2時間強で行っちゃうじゃないですか。でも今は寒いから暖かくなってから、杏の里も一緒に訪ねてみたらいかがですか?杏の満開時期は圧巻ですよ。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:14
たけじー様、新たにNHK大河ドラマ「真田丸」HPリンクもつけておきましたのでこのページからあらすじ・登場人物相関関係・撮影裏話もチェックしながら毎週TVを見て行けばもっと楽しめますよ~!
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:21
清治花便り様、岩櫃山は15年前に家族で登りました。四万温泉(中条町)に泊まり翌日に登山したのですが山容眺望とも素晴しかったですね~!小生も今回真田丸を観て、「あの山登ったことがある」と気付きました。真田ゆかりの山だったことを今回TNを観て思い出しました。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:28
opaphoto様、真田一族に相当お詳しいですね~!小生はまだ池波正太郎の「真田太平記」を読んだことがなく、定年になったら図書館にこもってジックリ読破して見ようかと思っております。真田十勇士もしかり!親子の別れを決断する「犬伏の別れ」の場面が今から楽しみです。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:46
wingtom様、真田丸はまだまだ始まったばかりですので一番下にリンクしたNHK大河HPで第1~3回あらすじを参考にしながら次回から視聴開始されてみてはいかがでしょうか。これから数々のスリル溢れ、涙の誘われる名場面が続々登場してくると思いますよ。
Commented by のんのん at 2016-01-21 06:57 x
NHK連続大河ドラマ、真田丸のロケ地を訪ねた旅行記、
大河ドラマに興味のない私でも観たいな!と思わせるような
記事、写真です。
特に子孫を残すためとはいえ犬伏の別れに
涙を誘う場面になるでしょう。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 06:59
ひつじ雲様、死の覚悟を決めた「三途の川」渡し賃、上田・松代・真田・沼田には「六文銭」の旗にあふれていました。真田に縁ある各地も同様の光景でしょう。
Commented by rollingwest at 2016-01-21 07:15
のんのん様、真田家「犬伏の別れ」は辛く厳しい経験ですが、兄の信幸は関ヶ原で勝利した徳川側につき、松代城を初代城主となり現代まで真田家が繁栄させたのですから、昌幸の判断は長期的視野に立った決断ですから大したものですね。
Commented by なりちゃんジイジ at 2016-01-21 19:24 x
私はレンゲツツジが咲く頃に、近場の温泉に泊まりながら、上田を訪ねようと思っております。
その時に備えて、こちらでよく勉強しておきます
Commented by setuojiji at 2016-01-21 20:27
NHKのドラマが始まったのに合わせてこの歴史紀行、このたびは再度読み返して今後のドラマの展開に目を向けようとしました、何時もながらの紀行内容の充実さに敬服しています、有難う御座いました。
Commented by OH塚 at 2016-01-21 20:46 x
草刈正雄、演技上手くなったなぁ。昔はマッツァオな演技してたけど…。確かに木村佳乃、痛い感じだな。
Commented by 神楽坂 at 2016-01-21 20:48 x
でもさ、武田が滅亡したとき、幸村は15歳ぐらいだし、兄貴も16歳ぐらい。堺や大泉なんてどうみても中年のおっさんでしょ。そういうところで見る気が半減。でも、草刈正雄の父親はいい。以前のNHK大河「真田太平記」では草刈が幸村で丹波哲郎が昌幸。三谷らしい起用だと思うけど…。
Commented by ユーモン at 2016-01-21 20:56 x
我が祖先は、真田忍軍の一人といわれていて上州沼田城に籍を置いていたらしい。我家の家紋は、三日月。忍として真田を支えたが、やがて徳川に追い立てられ温泉地に身を隠し湯本と名乗ったとか。真実はわからないけど、真田丸は、大変興味深いので、しっかり見たいと思います。
Commented by シクラメン at 2016-01-21 22:11 x
こんばんわ。暖冬、暖冬と言っていましたが、大寒に相応しい天気になりました。雪も降りましたね。真田丸楽しみですね。くわしく調べられますね。家族で行かれた上田城懐かしいでしょう。
Commented by rollingwest at 2016-01-22 06:00
なりちゃんジイジ様、上田周辺はレンゲツツジも有名だったのですね!このあたりは別所温泉・戸倉温泉・上山田温泉・沓掛温泉など名湯が本当に多いので信州の自然や古刹・史蹟を訪ねながら花満開の時期に旅をするのは最高ですね!
Commented by rollingwest at 2016-01-22 06:08
setuojiji様、NHK大河で真田丸が決まった2年程前から、上田・松代に徹底的に取材を行かねばならぬと思い立ち、柏崎帰省の際は車でちょこちょこと史跡地に寄り道して写真を撮り溜めておりました。実際に大河ドラマ放映が始まり、皆さんの反応を見るとやはり真田人気は凄いなあと思います。
Commented by rollingwest at 2016-01-22 06:16
OH塚様、草刈正雄は過去NHK大河に何度も出演していますし、小生が愛する日本文化の美を追求する「美の壺」メインキャラクターですから、もう完全にNHKのお気に入り俳優になっています。真田昌幸の演技、渋くやっていますね~!昔の資生堂モデル美男子も今や大御所俳優になってきました。
Commented by rollingwest at 2016-01-22 06:25
ユーモン様、貴殿のルーツは欧米か?と思いきや、実は群馬県沼田の真田忍軍でありましたか!真田忍軍のご先祖様が温泉地に身を隠していたことが貴殿の苗字のルーツとは・・、う~む・・身を隠すなどは貴殿のイメージとは絶対合わない!隠れたとしてもその巨体はとても覆い隠せない・・!同じ群馬でも草津温泉で湯の街を徘徊して「お湯の中にも花が咲くよ~、チョイナチョイナ~♪」と歌を歌っている光景しか脳裏に浮かんで来ないぞ~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-01-22 06:48
シクラメン様、やはり暖冬だけでは終わりませんよね~。寒波は厳しいですがちょっと安心した次第です。真田丸これからどんどんと魅了する展開が期待できます。義母は2012上田旅行の半年後に末期がんと判明し、あっという間に亡くなってしまいましたが、最期にいい親孝行ができてよかったです。
Commented by 地理佐渡.. at 2016-01-22 07:07 x
おはようございます。

いよいよはじまりましたね。僕も見ています。
戦国期の大河はだいたい外れないですよね。
今回は今までと違い高視聴率を維持してほし
いものです。

さて、長岡は雪が降っていますが、それでも
まだ10センチあるかな?というていどです。
大寒なんですがね。驚きです。



Commented by rollingwest at 2016-01-22 19:39
神楽坂様、歴史ドラマはいくらでも脚本で過大演出・風貌捏造も多いのですから年齢詐称などは許容範囲のレベル、心広く大河ドラマを受け止めましょう。それにしても貴女はマツさん同様に昔の大河ドラマ出演した配役をバッチリ抑えられているのはさすがですね。お2人のコメントから草刈正雄が幸村役をやっていたのかと今更ながら再認識しました。
Commented by マロン at 2016-01-22 22:14 x
「真田丸」始まりましたね。 堺雅人さんは好きだからこれからが楽しみです。
ロケ地はご家族旅行の思い出の地でもあるのですね。親孝行されて良かったですね。
私は去年の春、善光寺に行った時、上田市別所温泉にある北向観音に寄りました。
またゆっくりと上田城も行ってみたいです。 その時はこのページを参考にさせてくださいね。
Commented by rollingwest at 2016-01-23 06:12
地理佐渡様、NHK大河は平清盛・会津・官兵衛・長州と低迷でしたがRWは毎回見ており、あらためて勉強になりました。視聴率向上はやはり戦国史の有名武将ですかねエ・・(笑) 
今年の長岡は雪が少ないのですか!正月過ぎまでは暖冬でしたからね~。今回は大寒波が来ているようですからお気をつけください。
Commented by rollingwest at 2016-01-23 06:35
マロン様、堺雅人はやはり人気がありますね~。大泉洋とのコンビだとおちゃらけ感が出るのかと思ったら、大泉が結構シリアスに演技をして引き締めています。上田城を観光した家族旅行、我々も北向観音にお参りし別所温泉に宿泊したのですよ~。上田城はブームが沈静した頃にゆっくり回るのがいいかも・・(笑)
Commented by びーぐる at 2016-01-23 11:15 x
上田は友達がいるので何度か行きましたが
大河ドラマの登場でますます賑わいそうですね。
松代城下町がとても良い雰囲気です~
小松姫のエピソードはとても面白いですね~!
Commented by rollingwest at 2016-01-24 07:06
びーぐる様、上田はいい街ですね~。今は街全体が誇りに満ちて盛り上っていることでしょう。松代は佐久間象山の生れ故郷でもあり、戦中に陸軍が天皇陛下を移ってもらうつもりで作った松代大本営の地下壕も見所ですので是非とも訪れてみてください。
Commented by siawasekun at 2016-01-24 07:30 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by Photo510_ひろし at 2016-01-24 13:49 x
真田信繁、私的に戦国武将の中で特に好きな武将の1人なので、今回の大河ドラマは、とても楽しみです。
上田や松代、沼田と史跡めぐりを楽しみましたが、松代の街並みが綺麗に整備されていて印象に残っています。
サクラが咲く頃にできれば新府城跡を訪ねてみたいと思ってま~す。
Commented by Soul Mate at 2016-01-24 20:32 x
U-23イラン戦ヤバかったのう。次のイラクは強敵じゃがなんとか決めて欲しい。3位決定戦で韓国なんかと当たったらどげな汚い手使ってくるかわからん。主審も線審もお金と整形少女隊で買収されて日本の勝ち目なし。。。
Commented by rollingwest at 2016-01-25 06:01
siawasekun様、週末は寒かったですね~!さすがの貴殿もバードウォッチは控えて家に籠っておられたのでしょうか?それとも果敢にアウトドア?
Commented by rollingwest at 2016-01-25 06:11
Photo510_ひろし様、戦国武将で大人気の真田一族、の中で特に好きな武将の1人なので、今回の大河ドラマは、とても楽しみです。 上田や松代、沼田と史跡めぐりを楽しみましたが、松代の街並みが綺麗に整備されていて印象に残っています。 サクラが咲く頃にできれば新府城跡を訪ねてみたいと思ってま~す。
Commented by rollingwest at 2016-01-25 06:18
聖二殿、イラン戦は前半危ない場面がいくつかあったがゴールポストに助けられたな~。しかし日本の方が冷静でしっかり試合を組み立てていたし余裕があって計画的だった。浅野を最終で投入して絶対日本は勝てると信じていたよ。それにしても延長戦で豊川と中島が見せた3点とも素晴しかった!次回はこの世代での強豪イラクだが一発で五輪出場を決めてほしいね~!
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-01-25 09:00 x
NHK大河ドラマ「真田丸」は見ないと いけませんね(恥)
あちらこちらと 歩かれて よかったですね・・・
 長谷寺には、行ってま~す。
晴天ですので、少しづつ 雪も解けて参ってます。
 覗いてくださいね。
Commented by rollingwest at 2016-01-26 06:02
徳島県は一昨年の三好・豪雪以来の積雪ですね~、連日の身を切る様な寒さの中でお元気ですね~、暖冬だった日本列島もようやく季節に相応しい冬の厳しさを感じますね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2016-01-27 12:11
寒かったですねー。
今年も楽しみに見せていただきます。
知らないことが多い六文銭。
面白いですねー。
今日もスマイル
Commented by hiroshijiji1840 at 2016-01-27 13:15
!!(^^)!!ブロ友・RWさん、お早うございま~す!
此方、瀬戸内は雪も大した事も無く終わりましたが、相変わらず天候不順の様なので風邪対策をしっかりしてお互いに過ごしましょ~ネ!

@('_')@コメント・・・
*毎週日曜日に録画してみていま~す!
判り良い解説でゆっくりと見せて頂、勉強になりました。
TVが益々面白くみられそ~です。

!(*^_^*)!今日の爺のブログ投稿は・・・
●2回ほど四国霊場旅(高知県)で訪れた第34番・種間寺の回想録をご覧下さ~い!
!('_')!ご覧頂いた感想コメントを宜しくお願いしま~す!バイ・バ~ィ!!
Commented by ちご at 2016-01-27 18:38 x
R wさま またまた寄せてもらいました。
いつもコメントを、ありがとうございます。
Commented by m2-home at 2016-01-27 19:15
ご無沙汰してます。
なかなか思うようにコメントが残せず申し訳ないです。
目の調子がうまく機能せず・・・
Commented by kwc_photo at 2016-01-27 21:59
今年は真田が大注目、でしょうね~!
天地人のときは新潟が盛り上がっていましたが、真田丸は長野
でしょうね。もちろん大阪もでしょうが、私の中ではやっぱり
秀忠を引きつけて関が原に到着させなかったという戦いの巧みさ
がナンバーワンです。
最後は悲劇なのでしょうが、それがまた人気の根源なのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2016-01-28 06:00
KawazuKiyoshi様、九州の積雪は驚きましたが山口県はそれ程でもなかったのでしょうか?そいうえば昔、小室等と六文銭という音楽グループもいましたね~。興味外だったらすみません!
Commented by rollingwest at 2016-01-28 06:07
ひろし爺様、大河ドラマを録画で見ていれば途中であらすじや人物相関関係が不明になっても巻き戻して理解しながら継続視聴で楽しめますね~!NHKオンラインを一緒に確認しながらだとより深く理解できますよ。
Commented by rollingwest at 2016-01-28 06:14
ちごゆり様、またも御来訪ありがとうございます!いつも感謝です。
Commented by rollingwest at 2016-01-28 06:24
m2-home様、御無沙汰でした。以前から目の調子が悪いと仰っておりましたがまだ完治していないのですね。ストレスが溜まる日々が続いており大変かと思いますが一刻も早く回復することを祈念いたしております。
Commented by rollingwest at 2016-01-28 06:48
kwc_photo様、我が故郷新潟県は天地人のときは本当に盛り上がっていました。景虎というお酒が出たり上杉謙信に関する地元名産物も多く売り出されました。今年は長野が大盛り上がり、ただでさえ大人気となった昨年開業の北陸新幹線、今年は真田丸で上田駅が大混雑になっていることでしょう!
Commented by ワンとも at 2016-01-29 20:18 x
大河ドラマで真田幸村というと、どうしても『真田太平記』と比較してしまいますが、その『真田太平記』で幸村を演じた草刈正雄さんが昌行を演じてるのが縁ですね。
上田に入ったことがありますがお城は見ていないので、次の機会にじっくり見て回りたいと思います。
Commented by siawasekun at 2016-01-30 06:18 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2016-01-30 07:05
ワンとも様、真田太平記が放映されていた年はNHK大河を見ていなかったので幸村役の草刈正雄を知らないRWですが、今昌行を演じている姿は結構味があっていいですね。これからどんなドラマ展開になるのか楽しみです。上田城、今行くと混んでるかも~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-01-30 07:16
siawasekun様、この週末は寒いですが明日はいい天気になりそうな予感!富士山がきれいに見えそうなのでRWも出かけてみようかな・・
Commented by yodogawasyuhen at 2016-01-31 00:53 x
こんばんは
こういうのを見ると信州へ行きたくなります。
寒さに弱くなっていますので、時期を見ながら検討してみます。

Commented by rollingwest at 2016-01-31 06:45
yodogawasyuhen様、最近小生は信州再発見に嵌っておりここ数年で10回くらい訪問しております。掘れば掘る程に新たな発見、信州は実に奥が深いな~と毎回びっくり、山・自然・歴史・寺社史跡と魅力は尽きません!
Commented by hirugao at 2016-01-31 07:45 x
今夜も真田丸ありますよね~
なかなか見ごたえのある日なんですよ。
ツアーでいいからそちらに行ってみたいです。
Commented by Soul Mate at 2016-01-31 20:19 x
ざまあああっ~!!今日はメシがバカうまじゃった。試合前に「勝利会見は韓服で」とか散々挑発しとった監督は早くも帰国した空港で国民に謝罪。ほんと品格の高い立派なお国じゃわ。それにしても我がチームは誠にあっぱれな若武者振りじゃったのう。。。
Commented by rollingwest at 2016-02-01 06:02
hirugao様、真田丸どんどん面白くなってきましたね~!三谷幸喜の演出や撮影アングルやタイミングの取りかたなど本当にうまいと思います。これから楽しみに!
Commented by rollingwest at 2016-02-01 06:12
聖二殿、本当に昨日は最高だったなあ!もうドーハの悲劇は完全に歓喜の街と長く記憶に刻まれていくだろう。2点ビハインドはもう駄目かと思ったが浅野のスピードとアイディアは実に素晴しい。しかしこのチームは次から次へと日替わりヒーローが出現し団結力があってこれからの成長も大いに楽しみ!手倉森バンザイ!
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-02-09 18:47 x
RWさん こんにちは。
ここは1月ですが 探せなくて(ドジ) 
きょうは寒くて 予定の福寿草を見に、行けなくて残念でした。
次は土曜日しか出られません。 体不調だけでなくだけでなく なんとなく忙しいちごゆりです。 ☆★  有難うございます。
Commented by rollingwest at 2016-02-10 06:06
ちごゆり嘉子様、こちらの方へは3回目のコメントありがとうございます。いつも100コメントを超えさせて頂いているのも貴女を含めた複数ご来訪頂ける方々がいらっしゃるお陰です。

<< <2015年5月>高千穂・日向... <2016年1月1日>新年ご挨... >>