<2016年4月2~3日>身延久遠寺(日蓮宗総本山)&七面山登山:(前編)

c0119160_14515469.jpgc0119160_1452571.jpg
c0119160_14591324.jpg



★身延「七面山」(日蓮宗の霊山)リベンジ登山、久遠寺の満開・枝垂桜にも対面


日本200名山は160座近くを踏破しましたが、過去に登頂断念した山が数座あります。山梨身延にある日蓮宗霊山「七面山」(1982m)は2001年3月・食山人氏と一緒に挑戦したものの、頂上付近の積雪が多く登山道不明で危険を察し下山。いつか再挑戦すると思いつつも15年の年月が経過・・


    ....2001挑戦で敗退した日本200名山の「七面山」(大雪で断念)、15年後にリベンジ登山.....
c0119160_1501382.jpgc0119160_1502591.jpgc0119160_1504677.jpg
c0119160_15109.jpg


今年こそは・・と、身延久遠寺の大枝垂桜が満開となる時期を狙い、宿坊泊まり体験をしながらの登頂計画を昨年から練っていました。あとは桜開花状況と天気に恵まれるのみ・・!桜早咲きとなった今年は4月初めの週末が好天とバッチリの巡り合わせとなり、夢実現のため単独登山へいざスタート!


    .....(左)15年前に撮った雪の「額縁富士」 (下)登山道途中にある奥の院で宿坊一泊体験.....
c0119160_1582821.jpgc0119160_1584185.jpgc0119160_159211.jpg
c0119160_1591393.jpg


  ......身延山・久遠寺(日蓮宗総本山)・枝垂桜は15年前の家族旅行以来。満開時期は初体験.....
c0119160_15144166.jpgc0119160_1515346.jpgc0119160_15152490.jpg


c0119160_1517934.jpg
c0119160_151667.jpg






★身延山・久遠寺の見事な枝垂桜に感激の対面

4月2日(土)早朝5:30に自宅を車で出発!桜満開期の身延・久遠寺は9時以降で駐車入場制限(シャトルバス輸送へ切替え)が行われるため8:40頃には現地到着する必要があるからです。中央道・韮崎ICを降り国道52号線を富士川沿いに南下していきます。山里はまさに梅・桃・桜が百花繚乱~!


       .....韮崎ICを降りて朝の田園地帯を走る。そそり立つ様に咲き誇る見事な桜....
c0119160_15362116.jpg
c0119160_15363483.jpg

     ......(左)富士川沿いの風景、曇りから晴れに! (右)紅梅や桃の花が燃え立つ.....
c0119160_15381197.jpgc0119160_1538335.jpgc0119160_1538509.jpgc0119160_1539990.jpg
c0119160_15392710.jpg


予定通り8:40に身延へ到着。久遠寺は日蓮聖人が開いた日蓮宗・一大道場でのちに総本山として位置づけられ、20軒の宿坊があり門前町が栄えます。宿坊を初体験する七面山登山も朝夕の勤行参加が義務づけられているので、身延街並にある宿坊を興味深く眺めつつ通過して行きました。


       ......(左)久遠寺も七面山も宿坊が随所にある (右)甘露門の石階段を登る.....
c0119160_1549060.jpgc0119160_1965195.jpgc0119160_1550784.jpgc0119160_15502741.jpg
c0119160_15505423.jpg


久遠寺は今回で3回目の訪問。前回は15年前に家族で櫛形山(アヤメ群生で有名)に登り、その後で身延まで足を伸ばしました。当時は初夏で桜は新緑枝垂れに替わった後だったので、桜満開期は初体験だ。甘露門の石階段を上がると仏殿前で咲き誇る見事な枝垂桜が出現!素晴らしい~!


   ......(左)仏殿前で咲き誇る見事な枝垂桜 (右)3度目訪問でついに満開桜に対面の夢叶う.....
c0119160_1605267.jpgc0119160_1695036.gif


c0119160_1613449.jpg


    .....御真骨堂(日蓮遺骨奉納)脇にある枝垂桜の傘下に立ち、見上げて撮影!感動~....
c0119160_1651779.jpgc0119160_1654059.jpg
c0119160_165598.jpg


久遠寺は桜名所100選に必ず選ばれる最も有名な桜名所のお寺。樹齢400年の枝垂桜が2本あり、地面まで着きそうなスケールの花枝垂れ、枝にビッシリと咲き誇る姿は実に圧巻!風格優美の極め付けだ!


    ......祖師堂前にある樹齢400年の枝垂桜、気品溢れる姿は溜め息が出る程に美しい.....
c0119160_1611553.jpgc0119160_16115058.jpg




c0119160_16113167.jpg


久遠寺の大本堂の威容は毎回見ても圧倒されるなア・・。大伽藍は日蓮聖人700遠忌の記念事業(1985)で再建され間口32m、奥行51mで一度に2500人の法要を奉行できるスケールを誇ります。


       .....久遠寺の本堂大伽藍、いつも見てもこの巨大さには驚く!.....
c0119160_16175121.jpgc0119160_16173356.jpgc0119160_1618285.gif
c0119160_1623992.jpg

      
     ......(左)大本堂の御本尊、枝垂桜の様な金装飾 (右)天井画・墨龍の大迫力.....
c0119160_16262768.jpgc0119160_16265988.jpg





c0119160_16272188.jpg


日本三大三門に数えられる身延三門、祖師堂・報恩閣、日蓮の御真骨を奉安する御真骨堂があります。また1875年の大火で焼失した五重塔は、2009年伝統的工法と現代技術の粋を結集し見事復元されました。朱色の風格ある五重塔、祖師堂と桜のコントラスト・調和感が実に素晴らしかった!


     .....(左)朱色五重塔と鐘楼が並び立つ (右)祖師堂と枝垂れ桜とのコラボ.....
c0119160_1631032.jpg
c0119160_16312676.jpg

    ......祖師堂は日蓮聖人の神霊を祀る堂閣。「棲神閣」と称す、本堂内で祈る人.....
c0119160_1633892.jpg
c0119160_16332130.jpg

10時を過ぎると観光客で混み始めて来た。祖師堂前の枝垂桜では観桜茶会の準備が進められ華やかな雰囲気に・・。身延久遠寺の満開桜にやっと出会えて満足のRWは日蓮大聖人に大感謝!


         ......祖師堂前の枝垂れ桜では観桜茶会の準備が進められている.....
c0119160_16352251.jpg
c0119160_1638964.jpg







★波乱万丈なる日蓮聖人の一生 (今まで訪問した史蹟の紹介とともにレビュー)

          
日蓮の所縁地は全国各地にあり、以前もレポートした日蓮の波乱なる生涯を再度おさらいしましょう。主な場所は生誕地・安房鴨川(千葉)、修行を積んだ比叡山(京都)、権力と対峙し迫害を受けた鎌倉、流罪となった佐渡、一大道場を築いた身延山(山梨)、生涯を閉じた「池上本門寺」(大田区)が有名。

c0119160_216275.gifc0119160_11133785.jpg
c0119160_1123499.jpg


1222年、日蓮は安房国(千葉県天津小湊町)で生まれました。地元には、「誕生寺」という寺があり聖人生誕地として深い信仰を集めています。2006年10月、房総南端エリアを訪ね(アクアライン経由)、「誕生寺」や立教開宗宣言の「清澄寺」、日蓮誕生吉兆で鯛の大群が現れた「鯛ノ浦」などを見てきました。日蓮は地元「清澄寺」(天台宗系)にて16歳で出家、仏教学の聖地「比叡山」の修行へと入ります。

c0119160_2165629.png

    .....2006年、日蓮の生誕地・安房鴨川(千葉)にある「誕生寺」や「鯛の浦」を訪ねてみた....
c0119160_2195110.jpgc0119160_21113486.jpgc0119160_21115155.jpg



c0119160_21104856.jpg
c0119160_21122126.jpg


   .....2003冬、家族で比叡山・延暦寺を訪問、根本中堂には歴代・仏教偉人の肖像画(日蓮も)......
c0119160_21243794.jpgc0119160_21245643.jpg
c0119160_21251226.jpg

数々の修行を重ねた日蓮は1253年清澄山(日本で一番早い日の出場所)山頂に立ち、昇り来る太陽に向かい題目(南無妙法蓮華経)を唱え遂に開眼!法華経至上とする立教開宗を宣言しました。


  .....日蓮は房総南端の「清澄寺」で悟り開眼。日の出に向かい題目唱える日蓮聖人像......
c0119160_21423535.jpgc0119160_2143289.jpgc0119160_21452668.gifc0119160_2146656.jpgc0119160_6113874.jpg
c0119160_21454281.jpg

政治・文化中心地「鎌倉」に入った日蓮は松葉ケ谷に草庵を結び「立正安国論」を著し辻説法を開始。当時は凶作・飢饉・疫病・大地震・洪水が頻繁に発生し、「災害続発の原因は法然浄土教にあり、対策は正法(法華経)に帰依することだ!」と、北条時頼(当時政界最高の実力者)に上呈したのです。


      ......(左)鎌倉・辻説法の図 (中)「立正安国論」  (右)日蓮と蒙古襲来時の鎌倉幕府......
c0119160_647141.jpgc0119160_6475857.jpgc0119160_6473967.jpg

c0119160_6482177.jpg

日蓮は対立宗派(浄土教)や幕府から次々と迫害・弾圧(松葉ケ谷草庵・焼打ち、伊豆配流、小松原法難)を受けますが「受難を乗り越えてこそ正法成就」の信念で次々困難を乗り切っていきます。蒙古襲来に右往左往する幕府に対し日蓮はさらに激しい批判行動を重ね、遂に捕えられてしまうことに・・


     ......日蓮が処刑されそうになった「龍口寺」(江ノ島の近く)、、威厳ある本堂と日蓮立像......
c0119160_655485.jpgc0119160_6562529.jpgc0119160_65679.gif
c0119160_65653100.jpg

日蓮は鎌倉腰越「龍ノ口刑場」で処刑されることに・・。介錯人が首を刎ねる瞬間、突然轟音と共に雷光が閃いたのです。武士は目が眩み次々倒れ込み、天から守られた聖人は難から逃れました。


    .....「龍ノ口法難地」(鎌倉・江ノ島の近く)、処刑執行寸前に雷光が走り日蓮は難を逃れる......   
c0119160_731958.jpgc0119160_735162.gif
c0119160_733280.jpg
c0119160_74133.gif

しかし鎌倉幕府は聖人や弟子・信者に対してさらに弾圧を強め、日蓮は佐渡へ配流され塚原の三昧堂に閉じ込められました。地元の念仏信者・阿仏房は、日蓮を襲撃するものの教えを説かれて忽ち帰依し、その後生涯を通してはるばる佐渡から身延まで3度も聖人を訪ねたとのこと


      .....鎌倉幕府から島流しで寺泊から佐渡へ流罪、塚原「根本寺に逗留された....
c0119160_7534776.jpgc0119160_754559.jpgc0119160_7542423.jpgc0119160_758567.jpgc0119160_7582927.jpgc0119160_7585254.jpg
佐渡で2年数ケ月蟄居した日蓮は幕府から赦免され、寺泊へと向かうものの途中で漂流し我が故郷柏﨑の番神岬に上陸しました。番神堂近くに聖人像が立っており佐渡ケ島をシッカリ見据えています。


         .....流罪放免となった日蓮は佐渡から柏崎(RWの故郷)の番神岬に漂着した.....
c0119160_8113028.gifc0119160_8114752.jpgc0119160_8121658.jpg
c0119160_8124988.jpg

赦免されて鎌倉に一度戻った日蓮でしたが、幕府との意見対立(とにかく頑固一徹!)は依然と続き、業を煮やした聖人は鎌倉を見限る決意を固め、山梨の身延山「久遠寺」へと入ります。7年間で数々の講義を重ねて門弟を育て上げ、身延山は日蓮宗の一大道場へと隆盛し、現在に至っています。

c0119160_8201474.jpg

     .....身延山「久遠寺」は家族3人で訪問(1998年)、桜は終わりすでに新緑枝垂れだった.....
c0119160_8344569.jpg
c0119160_8281691.jpg

1282年身延で体調を崩した日蓮は湯治療養を薦められ、下山して常陸国の温泉へと向かいますが、旅の途中で亡くなってしまいました。この地こそが大田区の池上本門寺であり、本堂裏手には日蓮聖人の御廟所が鎮座。日蓮命日(10月13日)には全国で報恩感謝の法会「御会式」が行われます。


   .......(左)日蓮が没した大田区「池上本門寺」  (右)紅葉とコラボしていた秋の仁王門.......
c0119160_8543767.jpgc0119160_854529.jpg

c0119160_8551725.jpg

  .......日蓮入滅の10月13日は日蓮聖人を偲ぶ「御会式」が行われ、美しい万灯の纏が花開く.......
c0119160_8442567.jpgc0119160_8445474.jpg
c0119160_8465937.jpg

死を覚悟した日蓮は臨終に際し池上本門寺で「立正安国論」を最期の説法として講義、波乱万丈の60余年生涯に終止符を打ちました。日蓮宗祖の宗派は新興宗教系も含め沢山ありますが相互対立は激しく、決して相手を認めない傾向があります。頑固一徹な聖人の血脈が継承されたのかも・・


           ........(左)日蓮聖人の御廟所  (右)日朝堂・鐘楼の鮮やかな姿.......
c0119160_8374718.jpgc0119160_838921.jpgc0119160_8382368.gif
c0119160_8385531.jpg

山梨で日蓮所縁ある寺の名桜といえば日本三大桜で有名な「山高神代桜」です。2010年に北杜市(南アルプス・八ケ岳絶景)の実相寺を訪ねて、日本最古の2千年を誇る桜と初対面して感動しました。


      .....樹齢2千年を誇る日本三大桜「山高神代桜」は日蓮所縁の実相寺(北杜市)に鎮座.....
c0119160_12225282.gifc0119160_1223550.jpgc0119160_12232983.jpg
c0119160_12235435.jpg

「山高・神代しだれ桜」は「日本三大桜」の一つ、「根尾谷淡墨桜」(岐阜)と「三春滝桜」(福島)と併せて国の天然記念物第1号指定を受けています。この歴史ある3銘木は古来より日本人の心を虜にしてきた桜として崇められています。神代の老木桜には正に神が宿っている様なオーラを感じました。


      .....(左)2010年初対面で大感動の枝ぶり! (右)古代の老木桜を多くの支柱が支える.....
c0119160_1232672.jpgc0119160_12322118.jpg
c0119160_12323664.jpg
c0119160_12325147.jpg

これで日蓮史跡の9割は訪ねました。残りは佐渡のみ!佐渡は過去2回家族旅で行きましたが、日蓮の所縁地という観点からは未訪問地なので、流罪地の史蹟をジックリと廻ってみたいですネ~!






★身延山・奥之院へのロープウェイ空中参拝


日蓮生涯紹介を終えて再び身延散策の現在へと戻りましょう。次は日蓮宗の核心部である身延山・奥之院(標高1153m山頂)に向います。麓から歩くと2時間強かかりますが、現在はロープウェイでお手軽に(7分)頂上へ簡単に立つことができます。満開桜・ミツマタ群生を俯瞰して目も華やか~


      ......身延の山里桜は満開、身延山ロープウェイへの空中散歩を楽しんでみよう.....
c0119160_1762141.jpgc0119160_1764277.jpgc0119160_176553.jpg
c0119160_1771683.jpg


当日は雲に隠れて富士山や七面山は見えませんでしたが、晴れていれば駿河湾・伊豆半島・南アルプス・八ヶ岳連峰・甲府盆地の雄大なパノラマが楽しめます。富士川に沿う山里風景が素晴らしい。


  ....(左)ロープウェイ下に広がるミツマタの大群落 (右)富士川沿いの山里が一望!絶景かな~.....
c0119160_17125340.gifc0119160_1713875.jpg
c0119160_17132641.jpg


日蓮聖人は身延山に何度も登詣し、故郷房州(現在の千葉県鴨川市)の両親の追善を祈った場所といわれます。日蓮聖人が両親や師の追慕記念する立像が奥之院・思親閣の入口にありました。


       ......身延山頂上に鎮座する「奥之院・思親閣」、日蓮の親孝行から命名.....
c0119160_17175422.gifc0119160_17181655.gifc0119160_17172552.jpg
c0119160_17183317.jpg



      ......(左上)祖師堂 (左下)報恩閣山門 (右)巨木が林立する参道を行く.....
c0119160_17222823.jpgc0119160_17224519.jpg
c0119160_172387.jpg


参道奥を進むと日蓮聖人の御手植え杉が4本ありました。父・母・御師の追善で自ら植えた杉は身延町指定文化財(天然記念物)です。静かな報恩閣境内を散策し、ロープウェイターミナルへと戻りました。


      ......(左)巨木が次々に現れる参道 (中)日蓮聖人の御手植杉も4本鎮座....
c0119160_17285691.jpgc0119160_17291167.jpgc0119160_17293432.jpg
c0119160_17295247.jpg


      ......(左)朝の報恩閣境内は人も疎ら (右)本堂脇には黄金の仏像が鎮座.....
c0119160_17394449.jpg
c0119160_17395556.jpg

身延山展望台から七面山は眺望できませんでしたが、遥拝所には頂上部のパネル写真があります。これから挑戦する七面山リベンジへ想いを馳せ、再び車を走らせて七面山の登山口へと向いました。


   ......身延山展望台に立つ。七面山遥拝所の頂上部のパネル写真.(意外と平らな山容)....
c0119160_17413114.jpgc0119160_17414692.jpg
c0119160_17415974.jpg




                                       【後編】「七面山登山記事」へ続く




  by rollingwest | 2016-04-18 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(108)

Commented by シクラメン at 2016-04-17 21:14 x
こんばんわ。満開の桜も葉桜になりましたが、身延山 久遠寺んp満開の枝垂れ桜の時お参りされたこと良かったですね。バンザイ
Commented by rollingwest at 2016-04-18 06:03
シクラメン様、一番乗りを頂きありがろうございます。桜はこれから東北・北海道へと広がっていき桜前線北上と合わせて旅をするのもいいいですよ!土曜日は栃木・群馬の車旅をしておりましたが桜満開にバッチリと合って最高でした。
Commented by 恵那爺 at 2016-04-18 06:23 x
ここも桜の名所のようですね。
枝垂れ桜満開の時期に行かれて良かったですね。
Commented by 安人(あんじん) at 2016-04-19 05:06 x
お早うございます(*^^*)

熊本の方は大変な事になってます

親戚が居ます  昨夜連絡が取れ無事と家にも被害が

今のところ無いと・・まだ油断はできませんが

ホッとして居ます  途中で連絡が取れなかったんです

早く収まって欲しいです

Commented by rollingwest at 2016-04-19 06:04
恵那爺様、 貴殿のお住まいから身延の方へのアクセスはあまりよくないとは思いますが、久遠寺の枝垂桜は一度見る価値があります。いつか宿坊体験も入れてトライされてみてはいかがでしょうか?
Commented by rollingwest at 2016-04-19 06:11
安人様、熊本にお住まいの親戚の方、連絡が取れてひとまず安心ですが、これからの恐怖と不安の避難生活が長期化すると思うと本当に大変なことですね。被災地の平常・安全な日々が一刻も早く戻ることを祈念いたします。
Commented by mcnj at 2016-04-19 10:35 x
日蓮の壮大な歴史ドラマ、興味深くはいどくさせていただきました。

七面山、身延山地の主ほうですね。
身延山の後ろの渓谷をはさんで、対岸にあるようです。

立派な桜の木が、たくさんあるのですね。
Commented by あき at 2016-04-19 15:33 x
こんんちは^^
身延久遠寺の枝垂桜、見事ですね。
ずっと行ってみたいと思いながら
まだ行っていません。
韮崎インターを降りてから、
春爛漫の風景が広がっていますね。
宿坊体験、早起きできない(^^)でも泊まってみたいです^^
Commented by takezii at 2016-04-19 16:28 x
RW様、こんにちは。
熊本地震、またまた 大災害が発生してしまいましたね。死傷者多数、広範囲で家屋損壊、現地の被害者の方々のみならず これから 日本全体の経済損失となるんでしょうか。
身延山久遠寺、以前から 気になっていて 今年は・・、と思っていながら 都合付かず 行けませんでした。RW様の写真、レポートを参考に 来年こそ・・、と思っているところです。
日蓮の生涯、目から鱗 です。
有難うございました。
Commented by rollingwest at 2016-04-20 06:02
mcnj様、日蓮の生涯は数多くの仏教偉人の中でも特筆されるほどに波乱万丈、それにしても頑固一徹な方だな~とあらためて思いました。山梨県の桜・梅・桃って本当に見事ですよ。
Commented by rollingwest at 2016-04-20 06:12
あき様、身延山は交通の便が不便なので車で行くことをお薦めします。坊体験は結構面白かったです。精進料理でしたが徳利お酒が一本ついていたことに驚きました。
Commented by rollingwest at 2016-04-20 06:21
たけじー様、蒙古襲来を予言した日蓮さん、数々の天変地異や地震も予言したかもしれません。処刑寸前で雷鳴が光って命が助かるなんて天から凄いパワーを与えられていたんだと思います。
Commented by ひろし爺1840 at 2016-04-20 08:31 x
!!(^^)!!ブロ友・ローリングウエストさん、お早うございま~す!
大虫の桜祭りにお付き合い頂、コメントを有り難うございました。

@(*^_^*)@<⇊>お誘いありがとうございます。
●右眼は大分良くなりましたがまだ左眼の手術が未だで目の酷使を制限されて居る為に今日も来訪・コメントを頂いた、お礼だけで失礼させて頂きま~す!
また後日ゆっくりと伺わせて頂きますね。

!('_')!今日のMyBlogにお誘い!<⇊>
*私の住む団地の公園から見える宮島の夜明けと先日のドライブを編集しましたので、ご休憩のひと時をリラックスして見て頂ければ嬉しい~で~す!
!(^^)!御覧の感想も楽しみにお待ちしていま~す!
まずはお礼までバイ・バ~!
Commented by 地理佐渡.. at 2016-04-20 19:48 x
こんばんは。

身延山久遠寺。まだ行ったことがありません。
見事なしだれ桜。写真でも十分想像できます。
日蓮さんは佐渡にも確かにいました。
残念ながら流罪なんですよねぇ。ただ、その
経験は彼の功績に無駄では無かったと思います。


Commented by yokuya2006 at 2016-04-20 21:57
しだれ桜を堪能させていただきました。
勉強不足ですが、日蓮宗に限らぬのでしょうけれど、仏教は分派が数多いですよね。そして離散集合の繰り返しです。真理の追究と云うより、別の力学が働いている事は明白ですし、まあその程度のものなのだろうとも感じる次第です。
Commented by ハマジュリ at 2016-04-20 23:07 x
凄いね❗大枝垂桜👍素晴らしいね。15年振りのリベンジも良い旅になったようですね🙆
日蓮聖人は柏崎に縁があるので興味津々で読ませて頂きました。
いつもながらRWさんのバイタリティーには頭が下がります。5月の帰省でのプチ同窓会、楽しんで来てくださいね\(^_^)/
Commented by wingtom at 2016-04-20 23:48 x
久遠寺には2度ほど行きましたが
満開の桜は見てないです。
想像していた通り とても奇麗ですね。
機会があれば行って見たいものです。

Commented by rollingwest at 2016-04-21 06:01
ひろし爺様、目の手術大変でしたね。人のことは言えませんがPCライフからちょっと距離を置いて目の休養も必要かと思います。失ってみて分かる健康無事平常のありがたさですね。
Commented by rollingwest at 2016-04-21 06:08
地理佐渡様、日蓮史跡はあと佐渡を訪ねればほぼ全制覇です。GWに佐渡の旅を計画したのですが状況変化があって今年は行けなくなりました。来年以降のリベンジ訪問旅として楽しみに取っておきます。
Commented by rollingwest at 2016-04-21 06:18
バイオマスオヤジ様、日蓮系の各宗派は、自らが正統で他は邪宗という姿勢が鮮明でお互いを認めない傾向が特に強いですね、仏や神を祈る気持ちさえあればいがみ合わなくても・・と思っているRWです。しかし世界を見れば宗教間戦争が激しさを増している中でまだ日本は平和かなア・・とも思います。
Commented by rollingwest at 2016-04-21 06:28
ハマジュリ様、日蓮が佐渡から流れついた番神岬は我々故郷のシンボル的な場所に立つ日蓮像、あらためて波乱万丈で大変な生涯だったんだなあと思います。小石ペガサス様からGW帰省時のミニ同窓会楽しみにしているところです。ハマジュリ様は出席できないとは残念、秋の渓谷ハイキングでお会いいたしましょう。
Commented by のんのん at 2016-04-21 06:31 x
おはようございます。
今回の一周は桜!素敵です。
身延山・久遠寺の枝垂桜は素晴らしかったでしょう
一昨年と前年と続けて行きました。
本当に想像以上の素晴らしい桜を堪能し
帰りの列車内では見事な富士山の姿を観ることが出来て最高でした。
Commented by rollingwest at 2016-04-21 06:47
wingtom様、久遠寺の枝垂れ桜は意外と開花時期は早いです。山間部にあるので4月上旬ころかなと思っていたのですが例年3月末が見所で東京と同じくらいと再認識しました。来年こそ実現して見て下さい。宿坊泊まりも興味深いですよ。
Commented by rollingwest at 2016-04-21 07:08
のんのん様、2年連続で身延を訪問されておりましたか!予想以上に素晴らしい桜と富士山に出会えて本当によかったですね。今回、富士山の御尊顔を拝せなかったのがちょっと残念でしたが15年ぶりのリベンジ旅はほぼ満願が果たせました。
Commented by 片田舎動物病院 at 2016-04-21 07:59 x
富士山のふもと、山梨・静岡は行ってみたい地ですが、
富山から日帰りする元気もなく、
いつも残念に思っています。

桜もよほどの内陸に行かないと見られなくなってきました。
次の日曜に期待です。
Commented by souu-3 at 2016-04-21 10:22
200名山の内160座近くを踏破!後少し(?)頑張って全山踏破を。
でも無理しないで下山は大事ですね。それは勇気のいることですが。
以前の写真はどのように整理されているのですか?
頭の中に・・・でしょうね。サッと出てくるようになっているのでしょうね。
Commented by 菜桜 at 2016-04-21 12:55 x
今日は~♪
身延山・久遠寺のしだれ桜満開に逢われたのですね♪
遠方からの場合中々逢えないものです。
3度目にして逢えたのですね 素晴らしい木立です。
大本堂の御本尊の金の装飾凄~いの一言ですぅ~
山高神代桜も一度行って見たいと思っています。
延暦寺には2度お参りしています。
廊下がピッカピッカで滑りそうでした。
Commented by mako at 2016-04-21 15:27 x
こんにちは
枝垂れ桜の見頃に行かれてラッキーでしたね(^_-)-☆
それにしても見事が樹木に感心しました。
良いトライが出来て良かったですね♪
今日は雨降り、熊本地震の被災地の方達に
思いをはせております。
早く地震おさまって欲しいですね!!
Commented by yodogawasyuhen at 2016-04-21 16:31 x
こんにちは
見延山の枝垂れ櫻見事ですね!
機会あれば行ってみたいものです。
私は京都で満開の枝垂れ櫻を見ました。

熊本から帰ってきて1週間後に地震でした。
早速 義援金を郵便局とネットで義援金を送りました。

Commented by rollingwest at 2016-04-22 06:00
片田舎動物病院様、富山から身延の交通アクセスは相当不便ですね~!北陸新幹線で長野駅から塩尻・甲府から身延線で行くと相当の時間がかかると思います。北アルプスと南アルプスに阻まれている街同士はかなり交通面で厳しい。富山駅前から高速バスで新宿まで行ってそこから身延直通の高速バスに乗り換えていくアクセスも面白いかも・・!
Commented by rollingwest at 2016-04-22 06:16
たまゆらsouu様、200名山の達成はあせらずゆっくり進捗させていくつもりです。年に3~4座であと10数年をかけて登山を楽しんでいくつもりです。過去登った200名山一覧リストをブログ左側のアイコン(http://tabibito.waseda-info.com/rolingwest-r.htm)に公開しております。そこに下線がついており山は過去の登山記事にリンクしておりますのでゆっくり御覧下さい。
Commented by wistereasublime at 2016-04-22 11:09
メタボの白クマです。身延は桜の名所でしたか。
不勉強故、まったく知りませんでした( ;∀;)
七面山は昔計画をたてたもののそのままになっています。もはや登る機会はないかとも思っていましたが、この桜を見るとちょっとそそられますね。登山はしなくとも‥。

Commented by nobunagaET at 2016-04-22 13:03 x
こんにちは。
15年ぶりの夢がかない良かったですね。それに有名な枝垂れ桜の満開の姿も見られて大満足をしておられることでしょう。次はどこを計画しておられますか。また楽しい紀行をお待ちしてます。
Commented by maruitamago at 2016-04-22 13:44
わあ!この枝垂桜はすごい!!
現地で実際に見たらもっと感動するんでしょうね〜。

もうすっかり桜は散ってしまいましたが、
これからしばらくの間は新緑のあの初々しい色の山が楽しめますね♪
Commented by koyuko at 2016-04-22 14:32 x
久遠寺の桜は何回見ても、圧巻 感動ものですよね。
過去に何度も行き、今年も計画しましたが、路線バスがいつの間にか廃止になり、車の無い我が家は諦めました。
で、上越市の「高田のさくら」を見てきましたよ!ここもすっかり有名になり、混雑していました。
200名山を目指していらっしゃる。健脚ですね。頑張ってね。
Commented by koba222 at 2016-04-22 16:34
「七面山」15年ぶりのリベンジ登山と
宿坊宿泊体験できましたね。
身の引き締まる感じなのかな?

身延・久遠寺の見事な枝垂れ桜を見たときの感激は
いかばかりかとその時の気持ちがわかるようです。
いい旅と登山ができましたね。
Commented by hibikorekouji2 at 2016-04-22 19:37
見事な枝垂れ桜ですね。
枝垂れ桜の巨木を見ていると、
この木はどんな歴史を見てきたのだろうかと思います。
古人に思いを馳せる唯一の桜です。
後編を楽しみにしています^^

Commented by rollingwest at 2016-04-22 21:55
菜桜様、身延山・久遠寺は3度目にしてようやく願いが叶いました。大本堂の金ピカ御本尊までしっかり見て頂いて嬉しい限りです。山高神代桜も本当に見応えありますので是非一度お越しあれ~!
Commented by rollingwest at 2016-04-22 22:06
マコ様、2週間前から現地の桜開花状況と天気予報週間天気をチェックしながら機を窺っていました。今年、天候や満開桜のタイミングが合わなければ来年延期する構えでしたのでほぼ確信犯の行動でした。(笑)

Commented by rollingwest at 2016-04-22 22:14
yodogawasyuhen様、京都で御覧になった満開の枝垂桜も見事だったのでしょうね。ところで貴殿の故郷は熊本でしたか!?本当に先の見えない不安な状況となっておりますがお見舞申し上げます。
Commented by マロン at 2016-04-22 22:49 x
お久しぶりです。
身延山・久遠寺の大枝垂桜が満開で素晴らしいですね。絶好のお天気に恵まれ最高!
昨年、善光寺に行った時、 山里はまさに百花繚乱でしたので、今年は上田城に行きたかったのですが、時間が無くて。。。
宿坊はいかがでしたか?
Commented by siawasekun at 2016-04-23 04:34 x
珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by つちや at 2016-04-23 05:59 x
お早うございます
枝垂桜で有名な身延山久遠寺ですね。
私も3年前の春、ツアーで枝垂桜を観に行きました。
しかし日程の選び方が悪く桜見には少し早かったようです。
見事な花の咲きっぷりですね。
また日蓮上人の勉強もされていますね。   
Commented by 山小屋 at 2016-04-23 06:14 x
身延山のシダレ桜・・・
私も静岡に単身赴任している時、見に行ったことがあります。
身延駅前がきれいになっていてビックリしました。
満開のシダレ桜が迎えてくれました。

山高の神代桜、根尾谷の淡墨桜、三春の滝桜の3つ共
見ました。
その中で神代桜が一番印象に残っています。
神代桜の近くにそれぞれの二世桜が植えられていました。
もうかなり大きくなったことと思います。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 06:15
メタボの白クマ様、身延の桜は全国的にも相当有名でございますよ!七面山は日帰りで行くと相当ハードスケジュールですが今回の小生の様な宿坊一泊を入れればかなり楽に登れますよ。是非来年計画して見て下さい。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 06:31
nobunagaET様、コメントが諏訪御柱の方に入っていたのでコチラにシフトして返信させて頂きます。七面山は15年ぶりのリベンジよかったです。実はまだ2~3の途中断念した山があり、最も長いブランクは35年間再挑戦できていない北海道・暑寒別岳もありいつか再挑戦したいです。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 06:40
まき子様、お子さんと今年はいいお花見をされましたか?貴女の故郷・岐阜県に鎮座する日本三大桜「根尾谷淡墨桜」も早く対面して見たいです。「三春滝桜」(福島)と併せて全て見られるのはいつの日になることやら・・。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 06:47
koyuko様、久遠寺の桜を過去に何度もトライされ満開桜には対面できていないのですか。それは残念・・!ここの枝垂れ桜って結構早く咲いちゃうんですよね。今回は現地の開花状況と天気をこまめにチェックし今年が駄目なら来年でもいいというスタンスで機を伺っていました。圧巻の桜にまさに感動ものでした。まだまだチャンスはあるので再挑戦して見て下さい。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 07:00
めざめkoba222様、信仰で崇敬されている山は宿坊泊まりで登るのも興味深いと思いつき、今回初めての登山パターンにしてみました。宿坊の朝夕は勤行に参加し、御来光参拝(日の出と富士山が見えなかったのはちと残念でしたが)を行い、心が洗われる登頂でした。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 07:09
hibikorekouji2様、七面山の登山道に宿坊がいくつかあり、随所に神木が幾つか鎮座しておりました。また山頂部付近は巨大なガレ場が広がっており大迫力!後編も楽しみにされていて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 07:49
マロン様、善光寺・上田城と信州のファンですね。小生もこの5年間で最も濃厚に廻っているのは信州です。山梨・身延はなかなか行きづらい場所ですが一度素晴らしい枝垂れを楽しんでみてください。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 08:02
siawasekun様、 サクラも散って次は新緑と鳥の声の季節ですね。週末も天気がいいようなので大いに楽しんで下さい。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 08:41
つちや様、枝垂桜ツアーで満開タイミングに合うのはなかなか難しいことかもしれませんね。事前に日程予約を入れているのですから勝手にやめるわけも行きませんし・・。そういう意味では天候・開花状況を見ながらフレキシブルなパターンにしておいた方がいいのいかもしれません。日蓮上人の生涯は本当に波乱万丈で興味深いです。
Commented by rollingwest at 2016-04-23 08:53
山小屋様、身延桜に、日本三大桜(山高・神代桜、根尾谷・淡墨桜、三春・滝桜)を全て制覇されているとは凄いですね~!小生も1999~2001で静岡に赴任していました。家族旅行をしたり、山仲間と南アルプスにバンバン登っていたり、あの頃が一番楽しかった気がします。最近は・・(苦笑)
Commented by びーぐる at 2016-04-23 09:22 x
久遠寺はまだ行ったことはありませんが
素晴らしい枝垂れ桜があるんですね~!
それにしても、日蓮聖人縁の地には見事な桜が多いんですね。
Commented by hase at 2016-04-23 12:06 x
こんにちは、始めまして「正助さんからのおたよりー2」ブログにコメントありがとうございました。
私は1951年11月静岡県島田市生まれで1957年生れの弟がいます。
山小屋さんとは昨年12月「世田谷のぼろ市」にて当店が出店しているお店に来てくださりお会いいたしました。
山や音楽、サッカーなどのご縁のお友達たくさんいらしてびっくりいたしました。
家族写真などで写っている方でしょうかね。山小屋さん同様にお若いですね。
静岡方面の旅写真拝見させていただきました。富士宮からの富士山きれいですね。娘婿が富士宮出身なので浅間神社では孫が三歳のお祝いやりました。
また訪問させていただきます。宜しくお願い致します。
Commented by hirospace at 2016-04-23 12:41
困難な山にも再度、挑戦されて登頂を達成されるというのは素晴らしいことですね。
そして、その土地に所縁のある寺社仏閣を訪ねられて、関連の資料を掲載されていることも、また大変なことですね。
いつもながら、敬意を表します。
Commented by desire_san at 2016-04-23 13:23
こんにちは。私のブログにコメントありがとうございます。
早速訪問させていただきました。
私は山伏~八紘嶺を縦走して七面山に上りました。11月末だったのので霧氷がきれいでした。

身延山・久遠寺の桜は話には聞いていましたが、さすがに見事ですね。一度行ってみたくなりました。
Commented by 寂恋法師 at 2016-04-23 14:59 x
RWさんこんにちは
小生は今春は花尽くしの毎日でしたが、その悼尾を飾るものとしてこの身延山久遠寺の大枝垂桜を見せていただきました。それにしても見事なものですね♪来年以降の桜巡りの課題が出来ました。また宿坊泊も可能とのことでとても参考になりました。ところでちっちゃい頃のお嬢さんとの写真を見るにつけ、我々もいつの間にか年輪を重ねた訳ですなぁ。
Commented by small-talk at 2016-04-23 16:04
身延山の枝垂れ桜、大きく立派で、美しいですね。
七面山は、修行の山ですが、富士山の展望台としても有名ですよね。
僕も登ってみたいです。
Commented by さかきんぐ at 2016-04-23 22:36 x
こんばんわ。

各所の桜が見事ですね。ついつい、うっとり見とれてしまいました。

身延もいろいろと見所がありますね。
Commented by 安人(あんじん) at 2016-04-24 05:21 x
お早うございます(*^^*)

車が無いので歩いてです 市内バスフリー切符購入で

市内を歩いています 同じ所を季節ごとに歩きます

同じネタで申し訳ないです

一昨日は観音崎 昨日はくりはま花の国から久里浜港でした

7月から京急電車乗り放題の定期に変えます

逗子・鎌倉・羽田空港にも行けます

今日は午前中雨でゆっくりしますね
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:03
びーぐる様、苦難に立ち向かい滅びてもよしと潔よい日蓮の姿勢は桜の散り際に通じるものがあるのかも、2千年の歴史を誇る神代桜は必見です。来年の春は山梨で楽しんでみてください。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:10
hase様、こちらへの御来訪ありがとうございました。娘むこさんがJリーガーとは凄いですね!サッカーがお好きなわけですね。かつては藤枝にもJリーグチーム・ブルックスがあったのに九州へ移転しちゃって残念でしたね。我々が夢中になったサッカー漫画は「赤き血のイレブン」でした。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:17
hirospace様、頂上付近まで折角行ったのに登頂できなかった山は余計に悔しさが募るのでリベンジを図っていましたが、有名な枝垂れ桜対面と初めての宿坊体験ができてトリプルの成果があられて良かったです。これに富士山眺望やご来光に恵まれていたら完璧だったのですが・・、あっ欲張り過ぎですね。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:24
desire_san様、山伏~八紘嶺を縦走しての七面山に至るコースは静岡在住時に憬れの縦走路として挑戦したかったのですが相当にハードなので諦めました。山伏に登った時は、日本三大ガレ「大谷崩れ」に圧倒されました。今回の七面山の大ナタ・ガレもそれに劣らずの大迫力でした!
Commented by akiotakahashi at 2016-04-24 06:29
身延山の桜のタイミングに、七面山のリベンジでとは流石です。日蓮も蒙古襲来を予言し、流され迫害受けながらも生き延びたのは元祖として立派です。
5年前の桜の時期に行きましたが、人で溢れて山の中も大賑わいでした。木喰の故郷を目的にしたのですが、木喰仏は孫が売り払い、何もなく残念でした。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:31
寂恋法師様、精進料理の宿坊に花と酒池肉林の法師様が耐えうるとは思えませんが是非とも人生懺悔のために来年身延に参拝して身を清めて下さい。でも枝垂桜の下に立てば、しな垂れ美女を脳裏に浮かべまた花見酒で杯を重ねている貴殿の姿が目に浮かびます。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:38
ひつじ雲様、七面山が霊山たる所以には驚きの事実があります。七面山の緯度は北緯35度22分、これは何と富士山・出雲大社・元伊勢・琵琶湖竹生島という日本を代表するパワースポットと同じ緯度であり、春分・秋分の日には当緯度を太陽が通過するラインなのです。太陽を崇めた日蓮はまさにこの事実を認識し七面山を霊地として崇めたということがよく解ります。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:50
さかきんぐ様、身延の桜はやはり皆様の注目を集めていますね。これだけ気品あるスケール大きい枝垂れ桜も稀有な存在だと思います。身延周辺には下部温泉という素晴らしい古湯もあります。是非ともお越しになって見て下さい。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 06:56
安人様、昨日は好天でウォーキングが楽しめて良かったですね。今朝は朝から大雨、たまにはゆっくり休養することも必要です。
Commented by rollingwest at 2016-04-24 07:06
アキタカ様、リベンジする時は3倍返しということで満開身延桜と宿坊初体験も合わせてみようと再挑戦し登頂実現ができて最高でした。これで額縁富士や日の出と対面できれば完璧だったのですが・・、そこまで言っちゃおしめーか・・。
実はいいことばかりではなく、悪いことも起きてしまいました。下山途中で車のキーを紛失し、レッカーで運んでもらっての帰宅だったのです。損保ロードサービスに入っていたのでっその費用はかかりませんでしたが、車は特殊キーなので2万5千円も負担になってしまいました。信心が足りないせいですね・・。大変でした、でも無事に帰宅できてよかったです・・(苦笑)
Commented by masa32 at 2016-04-24 08:24 x
七面山はぜひ訪れたい山の一つです、久遠寺の桜は見事ですね。楽しいブログありがとう。
Commented by hirugao at 2016-04-24 11:01 x
雪の写真もあるかと思うと桜もありで楽しめましたね。
色々行かれて楽しんでおいでのようですね

Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2016-04-24 13:20 x
いや~、幼いころの娘さんとの写真
良いですね。
もう今年からは社会人ですか。
良き思いで、良きスナップ写真ですね。

娘さんが、何時か、お父さんと一緒旅を
して、色んなところに連れて行かれた(笑)
と思いだすのはいつでしょかね・・・。
Commented by nobunagaE.T at 2016-04-24 14:06 x
大変申し訳ございませんでした。以後十分に気を付けます。本当にすみませんでした。
Commented by matsu at 2016-04-24 21:25 x
新潟県柏崎市出身のRWさんが、お膝元といってよい佐渡の日蓮上人ゆかりの寺をほぼ未訪問とは、灯台下暗しといった感じですね。小生は、2011年秋に300名山の金北山へ登った時に、本行寺、実相寺、根本寺、妙照寺、妙宣寺等を回りました。佐渡の独得の風土とも相まっていずれも深い感銘を受けましたが、地元路線バス+タクシーが主な足で、時間的にも経済的にもけっこうきついものがありました。でwも、車だと1日もあれば十分でしょうかね。次回の七面山のリベンジ登山編楽しみにしています。
Commented by Soul Mate at 2016-04-24 21:31 x
果てしなき巡礼の旅、お疲れさん。定年退職後は出家か?宿坊の料理ってどんなん?おいしいの?下山道でキー失くしたっちゅうて野グソでもしとったんか?道戻ったらすぐ見つかりそうじゃけどなあ。大変じゃったのう、日々是精進じゃ。。。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-04-24 22:06
こんばんは♪
今回は単独行だったんですね。
途中の見事な桜、これだけあると見応えあるでしょうね。
こちらで桜が満開になるのはもうちょっと先ですが、
今から楽しみにしています。
後編も楽しみにしていますよ^^
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:01
masa32様、七面山はやはり神聖な山、随神門からの額縁富士が見られたら最高の感動ですよ!今回はガスっておりご対面できませんでしたが、初登山の時に見た衝撃は忘れられません。
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:13
hirugao様、実は今回も頂上付近は雪が残って凍りついており簡易アイゼンを装着しながら登ったのですよ。後編をお楽しみに~
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:22
風の又三郎様、今年の4月から娘も社会人デビューしました。15年前はカミさんも・娘も山に付き合ってくれてよき時代でした。今は昔、あの頃が懐かしいです。 こんな所に連れて行ったよとアルバム写真を見せても、ふ~ん・・てな感じで淡白なもんです。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:28
nobunagaE.T様、いえいえ何でもないことです。こんなことで謝られたら恐縮です。皆さんよくあることですよ~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:38
マツ殿、七面山登山は北参道(奥之院ルート)が圧倒的に趣がありますね。前回は表参道を往復したのですがひたすら石階段だけで面白くありませんでした。北参道の方が御神木があったり景色にバリエーションが多くてお薦めですね。
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:48
聖二殿、下山時の崖付近で休憩した時にザックを後方部に落としてしまい貴重品がバラバラに落ちてしまったのじゃよ。財布や定期はすぐ見つかったのだが車のキーが紛失し結局レッカー依頼。下山後は携帯は圏外で繋がらなかったが、駐車した場所の近くに食堂があって助かった。自業自得、信心足らずのバチがあたったが、無事に夕方に帰宅できてよかったよ。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-04-25 06:56
北海道大陸様、そちらはこれから桜がいよいよ咲き始めますね。小生も室蘭勤務を4年間しておりましたが、梅も桜も新緑も一挙同時に爆発的に開花・萌え始めるので本当に感動的ですよね~!あの2~3日で一変する光景をまた体験して見たいです。
Commented by arak_okano at 2016-04-25 13:04
40年以上前に身延山に行きました。
階段の凄さに驚きました。
桜は今はバグースですね。
今回も大作をありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2016-04-26 00:44
身延山久遠寺。桜の名所とは聞いていましたが、
聞きしに勝る・・・ですね。素晴らしい。
写真だけでも桜の偉容がわかります。
間近に見るとどんなに感動することか・・・
大きな桜は精霊が宿っているように感じますね。
ああ、一度見てみたいです。
Commented by rollingwest at 2016-04-26 06:02
アラック様、40年前に身延山を階段で登られたのですか!それは凄い!まさに修行の心境で登頂された時の喜びは大きかったことでしょう!この桜は見る価値がありますよ~
Commented by rollingwest at 2016-04-26 06:09
kwc_photo様、神代桜・身延桜はまさに精霊・神が宿っているオーラが出ていました。山梨の春は、特に山里の桜・桃・梅の咲き方が素晴らしいと感銘します。身延に是非一度ご覧になって見て下さい。
Commented by setuojiji at 2016-04-26 20:42
160に近い登山、七面山の15年ぶりの再挑戦で又1山加わり達成をお祝い申し上げると共にご苦労さまを申し上げます、身延山久遠寺の枝垂れ桜は見事ですね、日蓮聖人の波乱に満ちた生涯、感銘を受けながら見せていただきました。
Commented by rollingwest at 2016-04-27 06:01
setuojiji様、いえいえ小生もあと40数座、まだ祝辞を頂くのは早過ぎます。全山踏破はあと10数年くらいかけて焦らず気長楽しみながら登って行きたいと思っております。その時、セツオジ様もまだお元気に活躍されておりもしかして日本一の長寿(110歳超えですね)として全国の皆さんからお祝いされていることを願っていますよ!
Commented by ひろし爺1840 at 2016-04-27 09:18 x
 !!(^^)!!ブロ友・ローリングウエストさん、お早うございま~す!
今日は生憎のお天気の様ですが、気持ちは明るく持って一日を楽しく過ごしましょ~!

@(*^_^*)@お招きを頂きありがとうございます。
今日は身延山からの写真や情報を、 居乍らにして久振りに、ゆっくりと、ブログ旅で楽しませて頂きました。
また色んな情報や写真を見聞させて頂くのを楽しみにしております。

!('_')!今日のMyBlogにお誘い<⇊>
*故里岩国市に墓参りに帰った時に錦帯橋やお城山に行って来ましたので、ご休憩がてらお付き合い頂ければ幸せます。
!(^^)!ご覧頂いた何時もの感想も宜しくお願いしま~す!
・それだはまた金曜日に・!バイバ~ィ!!
Commented by 安人(あんじん) at 2016-04-28 05:20 x
お早うございます(*^^*)

湘南国際村・・葉山町と横須賀市の山が混じって出来てます
今なら造れなかったでしょう 漁師さんの保障もしなければ
成らないので大がかりな工事でした

躑躅が有名です この1週間は凄い人が来られるでしょう
連休は色々なイベント計画されてます

今日と明日は雨模様ですね
Commented by rollingwest at 2016-04-28 06:05
ひろし爺様、岩国は懐かしいです。錦帯橋にシロヘビを4年前に見に行きました。わが親友のブログメイト聖二も岩国出身なので愛着を感じます。またお邪魔いたします。
Commented by rollingwest at 2016-04-28 06:12
安人様、いよいよGW突入ですね。連休は遠出されるのでしょうか?小生は柏崎への帰省ついでに新潟の隠れた見所をあちこち巡ってこようと思っております。
Commented by remy05 at 2016-04-28 17:18 x
七面山が日本を代表するパワースポットと同じ緯度であり、春分・秋分の日には当緯度を太陽が通過するライン上であるなら、シリウス聖方位に基づいた霊山であるということですね。ピラミッドアイの象徴ダイアモンド富士も拝める絶景のパワースポットなのですね。
Commented by rollingwest at 2016-04-29 08:35
remy様、春分・秋分の日には当緯度を太陽が通過するラインを聖地として崇めた日本人、確かにマヤやエジプト文明の太陽神信仰との繋がりがあるのかもしれません。レイライン上にある七面山から見る富士山からのダイヤモンド富士、是非とも拝んでみたいものです。
Commented by biwahama at 2016-04-29 16:08
こんにちは。GW突入ですね。
実は孫娘がロタウイルスで嘔吐と下痢と高熱でダウン
入院して私も応援で忙しい週でした。
退院は取りあえずしたのですが娘夫婦が感染して^^;
予定は変更のGW突入です。

身延久遠寺の枝垂桜、見事ですね。
これは見ごたえありますね~。
桜も終わりましたが 
ツツジに藤に牡丹の季節 愉しみですね。
Commented by シクラメン at 2016-04-29 17:25 x
こんにちわ。ゴールデンウイークの入りましたね。きっとじっとしていられないでしょうね。土曜日満開の桜に出会えて
幸せでしたね。今年はいろんな花が早い咲きで長岡天神のキリシマツツジ今日もう終わっていまして、がっかりです。
Commented by rollingwest at 2016-04-30 06:04
びわはま様、お久し振りです。お孫さんがノロウイルスに罹り、また連続感染になったとは大変でしたね。皆さんの健康が早く元に戻り、新緑の爽やかな外出を楽しめるようになることを祈念します。
Commented by rollingwest at 2016-04-30 06:12
シクラメン様、いえいえGWはあちこち人混みなので家に籠って次回ブログ記事をシコシコと作成しております。5月1日に実家帰省しそのついでに人がいない穴場場所を徘徊します。あまのじゃくRWです。(笑)
Commented by phto510ひろし at 2016-04-30 07:24 x
身延の枝垂れ桜樹齢400年とは、素晴らしいです。
戦国時代から歴史を見守って来ているのですね。
久遠寺にぜひ訪問して見たくなりました。

Commented by rollingwest at 2016-04-30 22:27
phto510ひろし様、身延の枝垂れ桜樹齢400年ですが同じ山梨県の日蓮に所縁ある「山高・神代しだれ桜」(日本三大桜)は日本最古2千年で身延桜の5倍です。もうここまでくると神の化身そのものですね。
Commented by ryoko57 at 2016-04-30 23:40 x
身延山久遠寺の枝垂桜は見応え充分ですね
さすがRWさん良い時期を選んで行かれましたね
いいな一度行ってみたいものです

今回の熊本地震恐いですよね
私の姉の家族が福岡市です
地震の揺れが恐いから一階で寝ているそうです
私達もいつ大きい地震にあうかもしれないから日頃の備えをしておかないといけないですよね

昨日は上野の国立博物館へ行って来ました
常設展示でも充分見応えありました
刀や鎧の展示もあり旦那は満足してました
今度は初台にある刀剣博物館に行くつもりです
Commented by rollingwest at 2016-05-01 06:02
ryoko57様、お久しぶりです!4~5月は桜・新緑・爽やかな空気、最高の季節ですね。GWは御主人様と刀や鎧の展示を楽しまれたとは渋い!刀剣博物館にも行かれるとは・・、この分野の造詣が深いとは初めて知りました!これから柏崎帰省をしますが新潟県の縄文土器遺跡や雪国文化の博物館を見ていこうと思います。こっちもマニアックか・・(笑) 明日は地元の名山「八石山」に登ってきます。まだ一度も行ったことがないし有名な滝もあるので初体験です!よいGWをお過ごしください。
Commented by K藤 at 2016-05-01 18:30 x
RW様
ご無沙汰しております。何時もブログ楽しませて貰ってます。
小生4年の米国駐在を完了し4月に帰任しました。
これからは皆んなの集いに参加したく、連絡ください。
K藤
Commented by rollingwest at 2016-05-02 07:47
トモシ様、お帰りなさい。ようやくゆっくりと過ごせる年齢になりましたね。これから堀井公演や忘年会の時は必ず声をかけます。再会を楽しみにしております。

<< <2016年5月>諏訪探訪④:... <2016年4月>諏訪探訪③:... >>