<2016年4月2~3日>身延久遠寺(日蓮宗総本山)&七面山登山:(後編)

c0119160_15395826.jpg
                 
                                  (前編)「身延久遠寺・枝垂桜の」記事より続く


★いよいよリベンジ「七面山」登山!


身延久遠寺の桜を満喫し、いよいよ次は憧れのパワースポット名峰「七面山」の登山レポートとなります。2001年の初登山は雪が深くて頂上へ進めず・・、しかし15年前に見た随心門からの額縁・冠雪富士は感動的でした!もう一度あの富士山を見て未踏の名峰の上に立つ願いを叶える日が来た・・


  ......2001挑戦で敗退した日本200名山の「七面山」(大雪で断念)、15年後にリベンジ登山.....
c0119160_15411665.jpgc0119160_15412921.jpg
c0119160_154679.jpgc0119160_15461847.jpg


c0119160_15414083.jpg





c0119160_15462972.jpg

 
  .....(左)七面山の山容(身延展望台) (右)15年前の大感動!随心門からの額縁・冠雪富士.....
c0119160_15495455.jpgc0119160_2125898.jpg

c0119160_15501580.jpg

 
久遠寺と身延山展望台を楽しんだ後、これから挑戦する七面山登山リベンジへ想いを馳せ、早川町・雨畑方面へ車を走らせました。生まれて初めての宿坊泊まり体験ができるので大いに楽しみ~!


       ......身延山から七面山登山口に向う道は桜満開の絶景が広がっていた!.....
c0119160_1613695.jpgc0119160_1614962.jpg



c0119160_162521.jpg


    ......七面山登山道(北参道コース)にある「奥之院」、ここに泊まって初めての宿坊体験.....
c0119160_168899.gifc0119160_1682213.jpgc0119160_1675267.jpg

c0119160_16192910.jpg

c0119160_2131054.jpg

c0119160_1683880.jpg





★誰にも会わない静かな「北参道コース」、パワースポットへの単独行スタート!


15年前の登山は表参道メインコースでしたが、今回は「北参道コース」を選択・・こちらの方が距離は長くて辛いですが、静かな山歩きが楽しめて信仰聖地の雰囲気が深く感じられる素晴しい道なのです。


      .....早川町の駐車場に車を置いて北参道コースを出発。赤い鳥居が見えて来た!...
c0119160_16264413.jpgc0119160_16265929.jpg
c0119160_16271234.jpg

c0119160_1635349.jpg
c0119160_16355884.jpg


11時過ぎ、長い道程の山歩きがスタート。真っ赤な鳥居が現れ杉林を進むと「日蓮聖人のお言葉」プレートが次々に登場、ありがたい教訓を噛みしめつつ新緑シャワーを浴びて心身とも清められるようだ・・


    ......日蓮聖人お言葉プレートが随所に現れる。七丁目休憩所、八丁目と着々と登り行く.....
c0119160_16412449.jpgc0119160_16431738.jpgc0119160_1642444.jpgc0119160_1643586.jpg


c0119160_1642113.jpg
c0119160_1715074.jpg

     
日蓮プレートを幾つか見ながら急坂を登って行くと、「栃ノ木霊場安住坊」に到着。標高千mに鎮座する神木は実に見事!次は「白紅姫竜王善神」が現れ、神々しい雰囲気がさらに深まります。14:40明浄坊(標高1400m)を通過。4月初めは登山時期にはまだ早く誰にも会わないまま静かな山歩きが続く・・


        ......安住坊に到着、小屋の上部に大トチノキの神木が鎮座している!....
c0119160_17344246.jpgc0119160_1735919.jpgc0119160_17352314.jpg

c0119160_17354240.jpg

c0119160_17422758.jpgc0119160_1743143.gifc0119160_17435139.jpg
c0119160_1752831.jpg







c0119160_1744129.jpg
c0119160_17443148.jpg


    ......(左)明浄坊に到着 (右)誰にも会わない登山道、これもまた単独行の醍醐味.....
c0119160_1962953.jpgc0119160_1965331.jpgc0119160_1983167.jpgc0119160_1984885.jpg


c0119160_199993.jpg
c0119160_1992263.jpg


出発から4時間強、本日宿泊の「奥之院」に到着!脇に七面大明神を祀る巨岩が堂々と鎮座神している!日蓮は七面山に強い憧れを抱くも登頂叶わず没してしまい、高弟・日朗が師の思いを果たすため挑戦。巨岩へ辿り着いた時、天女・七面大明神が出現し、ここに「奥之院」を建立したのです。


   .....本日宿泊する「奥之院」に到着、隣に七面大明神が祀られる「影嚮岩」が鎮座!.....
c0119160_19191681.jpgc0119160_1919273.jpg




c0119160_19195645.jpg






★初めての貴重な体験、宿坊泊まりで朝夕勤行


初めての宿坊体験!宿泊手続(諸ルール確認)を済ませて部屋に入ると、質素・清潔な畳部屋には炬燵とストーブが置かれています。山中の宿坊は冷えるのでありがたし・・。風呂に入り17:30から夕食(精進料理)を頂きました。驚いたのは夕食膳に日本酒が添えられていたこと。嬉しかったですネ~


 ......(左)奥之院で宿泊体験(宿坊の手続き・規則確認) (右)玄関には七面大明神の拝壇.....
c0119160_19364593.jpg
c0119160_1937992.jpg
                
 ......清潔・質素な宿坊部屋、風呂に入り精進料理を頂く。茶碗には日本酒・・エ~?ビックリ!.....
c0119160_19423243.jpgc0119160_19424989.jpgc0119160_1943545.jpg




c0119160_19433682.jpgc0119160_19434953.jpg
c0119160_194479.jpg


18時からは義務付けの夕勤行に参加、祭壇には金ピカ・ド派手な七面大明神&日蓮上人肖像画が飾られている。一緒に祈祷参加したのは5~6人(RWと同じ登山客1名と檀家家族が数名)でした。勤行が終えた後はもうやることなし。TVもないので持参単行本を読み時間を潰し21時前には就寝


   ......朝夕の勤行参加が義務付けられる。七面大明神と日蓮上人に「南無妙法蓮華経~」....
c0119160_19554523.jpgc0119160_1956848.jpgc0119160_19562058.jpg




c0119160_1956469.jpg

c0119160_195710100.jpgc0119160_19572885.jpg

c0119160_19575757.jpgc0119160_19581283.jpg
c0119160_1958347.jpg


翌朝は4時半には起床、影嚮岩の脇から5:30過ぎに昇るご来光礼拝に参加。修行僧が題目を唱え始めていますが、曇りだったので鮮やかな日の出に手を合わせられなかったのはチト残念でした。


     ......(左)翌朝は勤行前のご来光への祈り  (右)修行僧が題目を唱え始める.....
c0119160_20121888.jpgc0119160_20123470.jpgc0119160_21315952.jpg





c0119160_20125436.jpg


      ......(左)薄日が差してきたご来光の空 (右)幻想的な祈りの光景が暫く続く.....
c0119160_20174538.jpgc0119160_2018399.jpgc0119160_20182322.jpg



c0119160_2019124.jpg





★いざ登山出発!大宿坊「敬慎院」を通過し、富士山遥拝の「随身門」へ!


ご来光参拝のあとは朝の勤行、その後朝食を済ませて6:10に奥之院を出発。神鹿2頭に見送られ、暫く歩くと七面山の最大宿坊「敬慎院」に到着しました。こちらも僧侶の朝勤行が始まっているぞ!


    ......(左)頂上を目指し奥之院をいざ出発 (右)2頭の鹿(神の使い?)に見送って頂く.....
c0119160_20531593.jpgc0119160_20534476.jpg

c0119160_205446.jpg

c0119160_2054217.jpg


      .....広大な境内の「敬慎院」(五十丁目)へ到着.、朝の勤行に向う僧侶の行列....
c0119160_2165078.jpgc0119160_2161923.jpg
c0119160_20495056.jpg

c0119160_2110357.jpgc0119160_21105030.jpg
c0119160_2111993.jpg


鎌倉期に開かれた敬慎院は700年余の歴史あるお寺、信者以外でも宿泊でき収容人数は何と千人!それも当然、これから向う「随身門」は富士山ご来光を仰ぎ多数の人が祈る聖地だからです。


        .....威厳ある敬慎院には七面山に住む「七面大明神」が祀られている.....
c0119160_229768.jpg

c0119160_2292541.jpg


15年前の感動光景(随身門からの額縁富士)は果たして見られるのだろうか・・?期待を込めて石階段を登って行きましたがやはり残念、今日は曇りで額縁絵リベンジは叶わず富士の姿も拝めず・・


    ......長い石階段を登り「随身門」へ!残念ながら富士山は雲に隠れて御姿が見えず.....
c0119160_22121051.jpg



c0119160_22122952.jpg
c0119160_22125528.jpg

c0119160_2217237.gifc0119160_22175491.jpg

c0119160_22184718.jpg


春分・秋分の日は富士遥拝所からダイヤモンド富士が見られます。七面山は彼岸の日に太陽が通過する北緯35度22分にあり、何と直線上には日本の主たるパワースポット(富士山・寒川神社・竹生島・元伊勢・伯耆大山・出雲大社など)が鎮座しているのです。日蓮開眼の房総聖地も同ラインに存在!


      .....本来はこの様な額縁富士光景が観れるはずだったのに~・・、チト残念(悔).....
c0119160_22242991.jpgc0119160_22245112.jpg
c0119160_22251017.jpg


   ......春分・秋分の日の出レイラン、日蓮が開眼した房総⇒富士山⇒七面山⇒出雲と繋がる.....
c0119160_22311249.jpg c0119160_22313690.jpg

c0119160_22315911.jpg
c0119160_22321562.jpg


     ....春分・秋分では富士遥拝所からはダイヤモンド富士!信者達が一斉題目を唱える.....
c0119160_22392233.jpgc0119160_22393771.jpg



c0119160_2240071.jpg






★大迫力の絶景・崩壊谷「ナナイタガレ」に圧倒(登頂達成)


富士遥拝所から七面山頂上を目指して登山再開。15年前は新雪が多く残りトレースが全く不明状態だったので危険を感じ引き返した因縁場所。でも今回は雪が少なく大丈夫そうだ・・。傾斜道は凍結しており簡易アイゼン装着で慎重に登って行きました。この先には驚異の大絶景が待ち構えている!


    ......いよいよ七面山頂上へ向う!4月初めは雪に覆われる道、アイゼン装着が必須.....
c0119160_5561023.jpgc0119160_5571263.jpgc0119160_5575896.jpgc0119160_5574381.jpg


c0119160_5565298.jpg
c0119160_5581827.jpg


七面山頂上付近には「ナナイタガレ」と呼ばれる大崩壊の崖が広がる大絶景が広がっています。早川・雨畑エリアは大規模崩壊地が多くあり、近くにある「大谷崩れ」(静岡県)は「日本三大崩れ」の一つ(富山・鳶山崩、長野・稗田山崩)です。先に進み行くとついに出た~!谷底を覗くと足が竦む程だ!


     .....七面山頂上部の断崖「ナナイタガレ」の絶景、今も大崩壊が日々続いている.....
c0119160_62514.jpgc0119160_6252694.jpgc0119160_6254431.jpgc0119160_626536.jpgc0119160_6261867.jpg


c0119160_626332.jpg

c0119160_6512046.jpgc0119160_6514513.jpgc0119160_6525617.jpg

c0119160_6521236.gifc0119160_6523044.jpg


c0119160_6531835.jpg

    
富士山には大沢崩れがあり、当エリアも糸魚川・静岡構造線上にあるので断層が鬩ぎあう地殻隆起の激しい場所。七面山近くには南アルプス屈指の難関峰「笊ケ岳」も鎮座、2001年にテントを担いで挑戦.したことが思い出深い。ここからは南アルプス全峰(北は鳳凰三山~南は光岳)が一望俯瞰できます。


 .....日本を代表する大崩壊地、日本三大崩れに匹敵する七面山ナナイタガレ・富士大沢崩れ.....
c0119160_2018231.jpgc0119160_20182797.jpg


c0119160_20185521.jpg
c0119160_20192146.jpg


        ......七面山の近くの「笊ケ岳」は双耳峰、2001年にテントから見た額縁富士.....
c0119160_203356.jpg
c0119160_2033324.jpg

  .....「笊ケ岳」は南アルプス・長大絶景(鳳凰三山~聖・光岳)全俯瞰の超貴重な場所(2001).....
c0119160_20355453.jpg
                
七面山は太陽の通り道(レイライン)と糸魚川・静岡構造線パワースポットとがクロスする超特別な霊場だということを再認識!天と地の気が一挙に集約される山・・、太陽を拝み続けた日蓮が憧れる訳だ!


   ......ナナイタガレ近くには、フォッサマグナ断層の新倉露頭、まさに地球プレ-トの裂け目地帯エリア.....
c0119160_2055895.jpgc0119160_20563163.jpgc0119160_20565077.jpgc0119160_20571013.jpg


c0119160_20572931.jpg


7:30に七面山の山頂に到着!ここは見晴らしが効かず展望ない場所でしたが15年ぶりにリベンジが実現して感慨深い・・。富士遥拝所から石階段を下り再び敬慎院へ到着。堂内に入り御礼参拝


     ......(左)七面山頂上は樹林に覆われ展望なし (右)再び石階段を下り敬慎院へと戻る.....
c0119160_5504097.jpgc0119160_5513540.jpgc0119160_5541450.jpgc0119160_554365.jpg


c0119160_5545930.jpg

c0119160_6161379.jpg
c0119160_6162712.jpg


北参道の下山途中ではルートから少し外れた場所に鎮座する御神木・大イチイにもお参りして帰路に着こう。昼には早川町の駐車場に到着、かわせみ食堂で吉田うどんを食べて無事の帰還に感謝


   ......(左) 奥之院から参道を再び下る (右)七面山のもう一つの御神木・大イチイにもご対面.....
c0119160_6233555.jpgc0119160_6243139.jpgc0119160_6251493.jpgc0119160_6252933.jpg


c0119160_6255035.jpg


       ......(左)赤鳥居へと無事戻る (右)下山後お世話になった「やまなみ食堂」.....
c0119160_73327.jpgc0119160_735417.jpgc0119160_74124.jpg


c0119160_743018.jpg


パワースポット七面山は宿坊初体験も合わせて実に印象深かった・・。一期一会の光景、また額縁富士とダイヤモンド富士を見たくなり再リベンジをするかもしれない。その日まで元気に過ごしたいものだ・・!


       ......(左)富士山遙拝所の額縁富士 (右)春分・秋分の日の七面山からの御来光.....
c0119160_7102327.jpgc0119160_7103819.jpg
c0119160_7105335.jpg




                                                       おわり

  by rollingwest | 2016-06-15 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(114)

Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-06-15 02:25 x
身の引き締まる 素晴らしい登山になりましたようで、よかったですね。
私など到底ダメなので、自分の足袋でも、預かってもらい登って頂かねばです。
精進料理についた お酒に驚きますね・・・

 町の公民館にて‥毎週一回の「いきいき100歳体操」を開催。 私のように軽い障害のある方を、お集まり願いみなさんで、ストレッチ体操をゆるりとやっています。
否が応でも、世話人が休むわけにはいかず‥頑張っています。4月の開催日には、徳新の取材もあり、朝刊で紹介して貰えました。
寝込まないで介護のいらない・・・老人でいたいものです。
 心配下さり‥うれしいコメントを 有難うございました。
Commented by 安人(あんじん) at 2016-06-15 05:42 x
お早うございます(*^^*)

gooのメンテ文字化けしてます でもクリックしたら

こちらのジャンプ出来ました

gooの仲間の一部の人にはコメントの契約し直しとか?

もう少しやって見ないと解りません(泣)
Commented by rollingwest at 2016-06-15 06:00
ちごゆり嘉子様、コメント一番乗りを頂きありがとうございます。精進料理にお酒がついていたのは驚きでしたが美味しく頂きました。パワースポト参詣はやはり自分や家族の健康・平穏を祈る心です。あわせて日々の健康維持の意識と実践こそ大切かと思います。小生もストレッチは毎朝やっておりますよ!
Commented by rollingwest at 2016-06-15 06:07
安人様、色々大変ですね。コメントの契約し直し?mmm、ちと理解不能です~。日頃使えているITツールが思い通りにならないと本当にストレスが溜まりますよネ。早く復旧できるよう祈念しております。
Commented by 地理佐渡.. at 2016-06-15 06:49 x
おはようございます。

七面山。すごい山のようです。大きく崩れて山肌が露出している
部分が広いようですが、意外と山頂は展望がきかない。これも
またこの山の特徴ですね。

訪問とコメント入れ感謝です。どうやら越後三山や荒沢岳は登
られているようです。僕はいずれも山頂までたどったことは無
いです。でも、駒ヶ岳は山野草撮影のために登山道を歩いたり
します。

Commented by rollingwest at 2016-06-15 07:03
地理佐渡様、七面山は色々な意味で一生深い印象が刻まれた山となりました。修行足らずのRWが自分を見つめ直すいい機会でした。越後の山も数多く素晴しい思い出が沢山残っています。越後三山・荒沢岳はその筆頭的な存在です。
Commented by ハマジュリ at 2016-06-15 08:36 x
すごーいパワースポットですね✨宿坊とは貴重な体験❗素晴らしい👍
山って何だか不思議なパワーがあるんですね。
写真も綺麗に撮れていて楽しめましたよ。

今日の夕方からちょっと、えんま市流して来まーす(^_^)v
Commented by ひろし爺1840 at 2016-06-15 09:11 x
!!(^^)!!RWさん、おはようございま~す!
何時もコメントやポッチを頂きありがとうございま~す!
編集投稿の参考や励みになり大変嬉しく思っております。
今後共、宜しくお願いしますネ。

@('_')@宿坊に泊まっての七面山登山のご案内有り難うございます。
画像と解説を見ながら居ながらにして修行僧の様な気持ちに成り見せて頂ました。
!('_')!MyBlogにお誘い<⇊>
◇音楽映像と「お笑い小咄」で、ご休憩のひと時をお過ごし頂ければ嬉しい~で~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想をお待ちしていま~す!
*今日も元気でお過ごし下さい・・・それではバイ・バ~ィ!
Commented by hirugao at 2016-06-15 09:23 x
宿坊に泊られたようでいい経験をされましたね。
雪の時もあったようで・・・・
山登り最近ではあきらめています。

Commented by koyuko at 2016-06-15 10:23 x
素晴らしい山の風景の数々 じっくり拝見いたしました。
初志貫徹で単独で実現 素晴らしい行動力ですね。
山は素晴らしい!危険を伴うけれど登らずにはいられませんね。
Commented by rollingwest at 2016-06-16 06:00
ハマジュリ様、この山は殆ど知られていませんが日本有数のパワースポット名峰です。表参道からの登山が楽チンなのですが、今回は修行のため静かで長いコースを選びました。でも下山しても再び俗人に戻っており、殆ど修行効果はなかったかな・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-16 06:08
ひろし爺様、年齢を重ねても今後も修行僧の心境でブログ鍛錬・切磋琢磨を相互でして参りましょう~!(^-^)ゝ … (^O^)/
Commented by rollingwest at 2016-06-16 06:15
hirugao様、宿坊泊まりは実に貴重な体験でした。これからは修験道系の山はこのパターンで登るように心がけてみたいと思います。次の修行登山では「懺悔懺悔六根清浄~」と唱えながら登っているかな・・(笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-16 06:22
koyuko様、今回はめでたくリベンジできましたが過去に敗退した山が2~3残っております。これから宿題を着々と解決していくのも人生の楽しみにしながら気長に登って行こうと思います。
Commented by 山小屋 at 2016-06-16 07:12 x
七面山・・・
ガレ場が凄いですね。
北アルプスの針の木から蓮華、船窪、不動、烏帽子と
縦走したことがあります。
不動は大きく崩れていていずれ登山道が消えてしまうと
思いました。

Commented by あき at 2016-06-16 17:44 x
こんにちは^^
ご無沙汰しました。

七面山、迫力ある山ですね。
むき出しの山肌に足がすくんでしまいます。

富士山のご来光、きれいですね。
いつか登ってみたいです。
山頂まで行かなくても8合目あたりまで
いけれが十分です(*^.^*)

Commented by hase at 2016-06-16 18:57 x
こんばんは、お一人での旅だったのですね。
誰にも逢わないとはね・・・・・。

宿坊に泊まり心も体も洗われ後は気持が良かったでしょうね。
細かい写真と記録読ませていただき関心いたしました。
自分では行かれない場所ありがとうございます。
Commented by remy05 at 2016-06-16 20:20 x
宿坊経験とは、貴重な体験をされたのですね。
ピラミッド・アイの象徴、ダイヤモンド富士を拝めなかったのは残念でしたね。
しかし、ナナイタガレやフォッサマグナの断層の裂け目は凄いですね! 世界の縮図として日本列島が形成されたと言われていますが、やはりこの光景を見ると、西日本と東日本を合体させた時に隆起してできた山が日本アルプズだと思ってしまいます(神話や伝承には真実が含まれていますから・・) またいつか、日本列島形成の謎についてもブログってみたいと思っています。
Commented by 神楽坂 at 2016-06-16 21:30 x
高野山の宿坊は日本旅館並みのすばらしさ!今度、利用してみて。
Commented by OH塚 at 2016-06-16 21:36 x
小学校の修学旅行で高野山のようち院てところに泊まった記憶がある。字は忘れた。新入社員研修では鶴見の総持寺に2泊3日の座禅。鎌倉支店勤務では建長寺と野球大会。お坊さんの世界って結構俗っぽいってことを学んだ。だって奉納されるお酒はふんだんにあるし。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2016-06-17 01:22 x
お~、ソロでの登山。
宿坊では、お勤めがあるのですか・・。
雪道の登山。
(前回は、一面真っ白でソロでは危険)
パワースポットとはいえ、かなり急こう配
ですね。
15年ぶりのリベンジおめでとうございます。
ただ、安全係数を高めたソロ登山を祈ります。
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:00
山小屋様、針ノ木~(蓮華・船窪・不動)~烏帽子のコースは小生の憧れです!針ノ木と烏帽子は登ったことがありますがそれを繋ぐ北アルプス裏銀座の玄人コースを踏破されたとは凄いですね!不動岳はそれ程の大崩壊地だったのですか!ますます行ってみたくなりました。
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:07
あき様、久しぶりのご来訪を頂き嬉しいですね~!七面山のナナイタガレは本当に迫力ある崩壊崖広がりでした!敬慎院・随身門・富士山遥拝所のご来光は一生に一度は見るべきとお薦めしたいパワースポットです!
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:14
hase様、 宿坊宿泊で一緒の方はおりましたが、そこに辿り着くまでは誰一人ともすれ違いませんでした。来年は小生も還暦を迎えるのでこれから少しずつ修行でも重ねていきましょうかネ~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:20
remy05様、春分・秋分の日に同じ緯度で太陽が通過するレイライン聖地が一直線上に並ぶのは太陽信仰の元となるシリウス信仰からきているものでしたか!数々のパワースポットが世界共通の「シリウス聖方位」で構成されているとは・・!七面山もこの一つとして鎮座しているのは納得です。春分・秋分の日にダイヤモンド富士が目の前で拝むことができるのですからネ~
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:28
神楽坂様、お誕生日おめでとうございます!高野山の宿坊の豪華さは関西在住時より聞いております。次回は九度山を訪ねる時に必ず宿泊してみたいですね。来月のGDM-OB会での盛り上げ役大いに期待いたしております。今度ビートルズリボルバーや日本のGS特集をやりますのでまたコチラへ遊びに来られて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:37
OH塚様、高野山の宿坊は企業研修にもよく使用されているようですね。高野山は過去2回訪問しましたが、お墓の多さにビックリしました。著名な経済人も名だたる歴史上の人物も一緒に同居しているのですから日本一の霊園だなあと思いました。
Commented by rollingwest at 2016-06-17 06:45
風の又三郎様、単独登山はなるべく避けるようにしておりますが、前日に宿泊拠点に入れるケースや道迷いの心配ないコースは実行する場合が多いです。今回は身延の桜満開時期に合わせたかったこと、天気が悪ければ中止選択も入れながら機を窺っていたのでこう言う場合は一人の方が動きやすいのですよ。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-06-17 20:48
宿坊に泊まり精進料理を頂き、朝夕の勤行を体験しリベンジ登山へと向かう。
とても意味深い登山のように思えました。
>春分・秋分では富士遥拝所からはダイヤモンド富士!信者達が一斉題目を唱える.....
こんなにも神々しい富士山を見たのは初めてです。
富士遥拝所なる言葉も初めて知りました。
いつも勉強させて頂き、ありがとうございます^^
Commented by シクラメン at 2016-06-17 21:27 x
こんばんわ。15年ぶりのリベンジってすごいことです。宿坊の体験意義があったことと思います。とことん極める方ですね。素晴らしいです。
Commented by rollingwest at 2016-06-18 06:30
hibikorekouji2様、これからも四国や九州の霊場名峰を登山する際はできるだけ意味深い登山を心がけ神妙な体験できれば・・と思っております。富士遥拝所は富士山を取り巻く多くのパワースポットにありますよ。
Commented by rollingwest at 2016-06-18 06:52
シクラメン様、まだリベンジしなければならない200名山が3つありそのうち最も期間が空いているのは北海道・暑寒岳・・、入社赴任直後1981年なので35年ブランクとなっています。
Commented by mcnj at 2016-06-18 15:27 x
七面山、こんな所があったのですか。

富士山は、無縁でしたが、南アルプスの山々がよかったですね。

しゅくぼうには、比叡山と高野山で泊まったことがあります。
生卵は、無清卵ならいいと言って出てきました。
酒は、おちょこで飲むのは、勅命で許されると、勝手な理屈を付けていました。
Commented by takezii at 2016-06-18 18:54 x
RW様、こんにちは、いつも 爺さんの気まぐれ拙劣ブログに コメントをいただき 有難うございます。
またまた すごい レポート、情報、写真ですね。
七面山山頂付近の ナナイタガレ大崩落の写真、迫力ありますね。フォッサマグナ断層との考察、新知識となります。
宿坊泊体験等 RW様にとっても 印象深い山行となったようですね。
Commented by もうぞう at 2016-06-18 19:18 x
七面山、聞いたことはありますが、実態は?
お陰様でよ~~く分かりました。
すごい崖もありビックリです。
Commented by nobunagaE.T at 2016-06-18 19:52 x
私は登山はやらないので七面山の名前も知りませんでした。読ませていただきいい所だと思いました。とても私が行けるような所ではないので、興味深く読ませていただきました。宿坊の精進料理に日本酒はいいですね。
Commented by yamanosoyokaze at 2016-06-18 20:16
こんばんは~
七面山はまったく知らない山です。
毎回の詳しいレポにびっくりですが、おかげさまで少しわかりました。テント越しの額縁富士素敵ですね~
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 22:15
七面山からの富士山はカメラマンの間でも有名ですね。
見事に稜線が見える撮影スポットです。
朝焼けの富士山、見たいなぁ~。
美しい光景にうっとりしそうです。
Commented by wingtom2 at 2016-06-18 23:43 x
100名山の七面山に挑戦されるのですね。
私には到底無理ですが、
登山のだいご味は経験しているのでわかります。
宿坊に泊まったことはないですが
鳥取県の大山にスキーに行ったとき
旅館でなくお寺を紹介されました。若いころの話ですが何度か利用しました。
Commented by siawasekun at 2016-06-19 03:23 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by つちや at 2016-06-19 05:10 x
お早うございます
若さですね。 七面山のリベンジは凄いです。
身延山は一度だけしだれ桜を観に行きました。
また宿坊泊は高野山で体験し朝の勤行に参加しました。
こんな体験ができるRWさんが羨ましいです。
読み切れないほどのレポート、じっくり読ませて貰います。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:01
mcnj様、宿坊でお酒が出てきたのはビックリしましたが、よく考えたら七面山宿坊を守る僧侶や給仕の方々も一切アルコールなしだったら、やってられませんよね~。ましてや我々は信者でもないので、まっいいか~とありがたく頂戴いたしました。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:08
たけじー様、七面山は一般的には殆ど知られていませんが数々の日蓮史跡の中では最大級のパワースポットです。春分秋分の太陽道(名だたる霊場が同直線上)にあり、しかもフォッサマグナ断層ともクロスする場所・・、鹿島神宮や諏訪大社と同じように天地の気が集中した霊場だと再認識しました。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:15
もうぞう様、静岡在住時代に日本三大ガレの大谷崩を登ったことがありますが、ナナイタガレもそれに匹敵する大迫力、七面山も三大ガレにも入れてもいいのではと思いました。富士山の大沢崩も番外とは・・!他の2つ(富山・鳶山崩、長野・稗田山崩)も是非とも見たいですネ~
Commented by のんのん at 2016-06-19 06:20 x
おはようございます。
今回も胸すくような旅日記、本当に羨ましい・・
お元気ですね。
七面山・・リベンジされての登山、桜も綺麗で最高だったでしょう宿坊体験、思いがかなったように思います。
春分、秋分の頃に富士遥拝所からダイヤモンド富士が見えるとの事、
厳かでしょう・・想像するだけでも素晴らしい光景と思います。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:21
nobunagaE.T様、宿坊登山をデジタル体験して頂き、こちらも記事の書き甲斐がありました。こうやって相互に疑似体験を交換し合えるのもブログのよさですね。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:28
そよかぜ様、富士山を観賞するのは開けっぴろげに観賞するよりも、近景とのバランスや絵画風にしてみたり額縁ショットにしてみると余計ありがたさが増します。富士山はやはり登る山よりは仰ぐ山だなア・・とあらためて思います。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:35
kwc_photo様、七面山からの富士風景がカメラマン世界でも有名だったとは!これだけの光景ですから当然のことのようにも思えますが、知る人はやはりその価値や素晴しさが認識されているんですネ~。嬉しい気持ちになりました。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:42
wingtom様、七面山は百名山ではなく200名山でございます。これだけ静かな山歩きが楽しめたのも百名山から外れていること。200名山は交通の便は悪く登山もハードで困難な山が多いのですが、それだけに隠れた印象深き名峰の醍醐味が味わえます。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:50
つちや様、七面山リベンジできてよかったです。前回すんなり登れていたら、今回の身延桜と宿坊泊まり・朝夕勤行は体験できなかったのかもしれません。悔しい思いも次の喜びの糧になると達観すれば人生の過ごし方も変わってくるかもしてませんね。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 06:57
siawasekun様、この週末は天気がいいですが猛暑到来ですね。熱中症に是非お気をつけください。
Commented by rollingwest at 2016-06-19 07:04
のんのん様、マニアック旅が主体のRWとしては、皆様から「初めて知った。こんな場所があったのか!」と驚き感動のコメントを頂戴することが最大の喜びです。次は3回目のリベンジで春分・秋分の日に富士山遥拝所からダイヤモンド富士を仰ぐチャンスを狙ってみようかな・・(笑)
Commented by desire_san at 2016-06-19 08:35
七面山からこんなにきれいに富士山が見えるのですね。

最高のご来光写真ですね。
Commented by mako at 2016-06-19 08:38 x
おはようございます
七面山リベンジおめでとうございます、素晴らしい精神力体力に乾杯です!登頂した人にしか見れないご来光輝いてますね!
画像は素晴らしいですね、有難うございました。
Commented by souu-3 at 2016-06-19 09:16
ここで拝読させてもらうと関西以外の事はさっぱり知らないなぁとつくづく感じます。
身延山くらいは聞きますが珍しいことばかりです。
Commented by akiotakahashi at 2016-06-19 16:53
身延山の周りは日蓮の聖地だとよく解りました。
1000人宿泊できる大宿坊、精進料理と修行体験など、良き体験であり、面白そうです。それにしても、太陽の通り道と糸魚川・静岡構造線の交差するパワースポットとがクロスする七面山は、ご利益のありそうな山です。
Commented by small-talk at 2016-06-19 18:26
七面山は、特殊な登山になりますよね。
白山や御嶽、月山などの山岳信仰とも違いますしね。
と言いつつ、未だに登っていません。
Commented by なりちゃんジイジ at 2016-06-19 19:08 x
南アルプスの登山は難しいそうですね
15年前のリベンジだそうで、かなってめでたしめでたしですね
宿坊泊りの翌朝のお勤めは気が締まっていいですね
日蓮だと般若心経ではなかったですか
Commented by かばたん at 2016-06-19 20:19 x
関西に住んでいると高野山や比叡山が有名ですが、身延にこんな大規模な山岳宗教施設があるのを初めて知りました。すごいですね。またリベンジおめでとうございます!
Commented by Soul Mate at 2016-06-19 21:03 x
宿坊って意外にちゃんとしたお部屋にご馳走じゃないの。板の間に寝かされるんか思うたよ。一人で山登って大丈夫なんか?気をつけんさいよ。先週はえんま市じゃったらしいの。200年も続いとるとは凄い。ウィークデーに20万人も集まるのはなんでじゃ?
Commented by matsu at 2016-06-19 21:33 x
15年ぶりのリベンジ登頂おめでとうございます。七面山は、2008年11月末に日帰りで登りましたが、今度機会があれば、敬慎院に宿泊し、朝夕の勤行にも参加し、夜は般若湯を頂いて、朝、逍拝所から額縁富士を眺めてみたいです。それにしても、この山といい大無間山といい、南アルプスの名山の登山道のガレ場の崩壊が年々進行しているようで、近い将来、登山ができなくなるのではないかと心配です。今週末予定していた青海黒姫山は、紅葉の時期にアタックしましょう。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:05
desire_san様、七面山からのダイヤモンド富士写真はネットからGETしたものを掲載しているのでまだ自分の目で見た光景ではないので、春分・秋分の日にもう一回挑戦してみたいな・・という気持ちのございます。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:11
マコ様、直前コメにも書きましたが、15年ぶりリベンジが達成できたものの今回は額縁富士とご来光が実対面できなかったのがやや心残り・・。まあ今回は宿坊体験ができ無事に登頂し下山ができたのですから満足しなくちゃいけませんね。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:18
たまゆらsouu様、やはり他エリアの名所は実際に訪問して見ないとなかなかピンとは来ませんよね。小生も関西・静岡に転勤させてもらい今も思い出に残る数々の現地体験が人生の宝物です。やはり百聞は一見にしかずだと思います。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:25
アキタカ様、日蓮は名前の通り太陽を信仰しておりました。開眼した房総半島は本州で一番日の出が早い場所、彼岸の日に富士山が通過する聖地・七面山のことを知り憧れていたのではないかと推測されます。そして七面山はフォッサマグナの真上、まさに天の気と地の気が交差する日本一級の強大なパワースポットなのであります!
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:32
ひつじ雲様、鋭い考察ですね~!山と宗教が交差するのは一般的には修験道、その次は天台・真言の密教系、中世に勃興した鎌倉仏教で山と深い縁があるケースは少ないと思います。その意味では日蓮は太陽信仰の観点からこの山に拘ったのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:40
なりちゃんジイジ様、日蓮系はお題目「南無妙法蓮華経」です。般若心経は比較的多くの宗派で受けいられていますが、日蓮系と浄土宗(南無阿弥陀仏)だけは経典が違うため般若心経はNGです。小生は毎朝、亡くなった親父の遺影に向って般若心経を唱えていますが、ついでに南無妙法蓮華経と南無阿弥陀仏も・・。何でもありごった煮ですが、信心とご先祖様への感謝の気持さえあれば・・(笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-20 06:50
かばたん様、高野山・比叡山は小生も訪問しました。関西の2大霊場はメジャーなので車やケーブルカーで交通の便がよく比較的に簡単に登れますが、七面山は相当にマイナーで真面目に厳しい登山をする必要があります。宿泊なしで一日往復しようと10時間近くかかるので一般の方にはちと厳しいかも・・。登山口へのアクセスも悪いんですよ。リベンジ祝福を頂き誠にありがとうございます。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 07:02
聖二殿、宿坊は、風呂もあるし普通の食事(日本酒があったのはビックリ)だった。早寝早起きも毎日朝夕の祈りを励行しているので全く違和感はなかったよ。
お主は相変わらず柏崎が大好きで色々な情報を仕入れており感心するよ。我々が小学校の頃、えんま市は最大の縁日で学校が休みになったのじゃよ。サーカスや見世物小屋も立ち本当に幼き頃は楽しいお祭りだった。
Commented by rollingwest at 2016-06-20 07:09
マツ殿、是非とも次回の七面山は一緒に敬慎院に宿泊して逍拝所から額縁富士を眺めてみますか!南アルプスの200名山は約20近くありますがあと残すのは農鳥岳1座のみとなりました。北岳・間ノ岳・農鳥岳を縦走し大門沢を下り奈良田温泉に泊まってみたいです。このハードなコースは年を取ってからはきついのでここ数年くらいにお付き合い頂ければ嬉しいです。
Commented by 亀三郎 at 2016-06-20 17:08 x
宿坊の精進料理に
般若湯!!
いいです いいです
そうじゃなくっちゃ!って
へんなポイントで 喜んでる私 (;´・ω・)(;´・ω・)

それはそうと
さっきニュースで
今年は 暑い夏になるとか、、、、
いまから
ばて気味なので
これから先が 心配です

とりあえず
エアコンを
買い替えようかと、、、検討中、、、
Commented by nao♪ at 2016-06-20 17:18 x
リベンジの七面山登山、ナナイタガレの大崩壊は足がすくみますね。
宿坊泊りで日本酒が出ましたか・・・
我が家からは春秋の彼岸の頃の夕方にダイヤモンド富士が見られますから、七面山は丁度富士山の反対側にある山ですね。
南アルプスの遠望が素晴らしいようで・・・
太陽の通り道と糸魚川・静岡構造線パワースポットとがクロスする超特別な霊場というのも興味を覚えます。
Commented by hirospace at 2016-06-20 19:39
15年ぶりにリベンジを果たすというのもすごいですね。
僕の山遊びのようなものでなく、荘厳な宿坊で宿泊して、登頂を目指すのも感動ですね。
南アルプスは甲斐駒と仙丈ヶ岳しか知りませんが、山容が大きくて、ある程度の脚力・体力がないと難しい山が多いですね。
Commented by rollingwest at 2016-06-21 06:02
亀三郎様、宿坊の精進料理に反応して頂き嬉しいですね!最近は猛暑が珍しくなくなりました。エアコンの調子が悪いのであればすぐに買いましょう!クーラーをつけずに過ごせるという我慢強さが室内で熱中症や脱水症になってしまう危険が潜んでいます。命を守るために思い立ったら吉日です!
Commented by rollingwest at 2016-06-21 06:12
nao♪様、なんと貴女のお家から春分・秋分でダイヤモンド富士が夕暮れに見られるということは、日本の有数パワースポットが鎮座する北緯35度22分線上にあるということですね!素晴しい気の流れのいい道に自宅があるとは素晴しいことですね!
Commented by rollingwest at 2016-06-21 06:22
hirospace様、静岡在住3年間で南アルプスは9割方制覇することができました。南アルプスは山容が非常にボリュームがあり規模が大きい!かつて南部(聖・上河内・光岳)は遠き山で山小屋も充実していませんでしたが、皇太子が登ってからは綺麗に整備され道もよくなりました。
Commented by びーぐる at 2016-06-21 09:05 x
15年ぶりのリベンジ達成おめでとうございます。
大崩れの大迫力には驚きました!
宿坊初体験もあり収穫の多い登山でしたね。
Commented by 菜桜 at 2016-06-21 10:44 x
おはようございます。
宿坊は経験有りませんが 良い経験をなさいましたね。
15年ぶりのリベンジおめでとうございます。
Commented by 寂恋法師 at 2016-06-21 18:30 x
RWさんこんばんは
相変わらず衰え知らずの強靭な下半身!羨ましい限りです。肉眼で見る随身門からの額縁冠雪富士は、それはそれは絶景でしょうね。いずれの日にか、小生は身の程をわきまえて登山ではなく、随身門からの絶景額縁富士にチャレンジして見たいと思います。
Commented by wistereasublime at 2016-06-22 00:07
メタボの白クマです。お久しぶりです。
興味深く読まさせていただきました。

昔、梅ヶ島温泉から北上して七面山までの計画を立てたことがりますが、結局雨で中止したことを思い出しました。
いつかはいきたい山です。
Commented by ぼの at 2016-06-22 00:36 x
七面山、興味深々です。特にガレ場は凄い♪
この山は修験場なのですね。機会があれば登ってみたいです。
Commented by tombee-yanaze at 2016-06-22 04:54
登りはじめは御嶽山を思わせるような雰囲気ですね。
でも、ナナイタガレ・・の恐ろしき断崖・・
こんな恐ろしい場所には、もうよう立ちません。
齢とると・・痩せ馬の背も怖くて・・・。
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:00
びーぐる様、七面山ナナイタガレは18年前からの憧れ場所でしたが前回は大雪でここにも行けなかったので今回初めて見られて嬉しかったです。でも額縁富士が見られなかったのがチト口惜しい・・。もう一度挑戦してこいという富士山からのメッセージですかねエ・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:07
菜桜様、祝辞を頂戴してありがとうございます。次は35年登っていない北海道の山が残っていますので次のリベンジはこちらを中期達成目標と致します。
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:14
寂恋法師様、下記の祝辞に対して返コメ
>相変わらず衰え知らずの強靭な下半身!羨ましい限りです。
⇒相変わらず衰え知らずの強精な下半身!羨ましい限りです。
小生は色に枯れて無欲なり、エロ法師の爪を煎じて飲んでみたいものです。
南無妙法蓮華経~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:24
メタボの白クマ様、小生も静岡在住時に梅ケ島から八紘嶺から七面山のアプローチを計画してみたことがあるのですが、かなりきつそうなので諦めました。大谷崩も行きましたがこのあたりの山々も実に魅力的ですね。是非とも七面大明神様に会いに行ってみてください。
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:37
ぼの様、この山に登ってお彼岸の日にダイヤモンド富士を仰げれば心身とも清くなれそうです!日帰り登山は結構辛いですが宿坊に泊まってならば結構ラクチンに登れますよ。
Commented by rollingwest at 2016-06-22 06:44
清治花便り様、お久しぶりです!結構ブランクがあったので寂しかったですね~!ご来訪ありがとうございます。(嬉) ナナイタガレは登山道からちょっと離れた場所にあるのでこの危険な崖を登って行く訳ではありません。貴殿はあの恐ろしき難関峰「大崩山」を何度も登山されている方、何を仰いますか~(笑)
Commented by setuojiji at 2016-06-22 10:24
15年振りの七面山の登頂の達成一と塩のこと、ご苦労さまでした、寺での夕と朝の勤行の体験如何でしたか、七面山のナナイタガレ凄い表情ですね、頂上での眺望は無念の思いでしょうが自然現象ではいたしかたありませんね、コメントいつも遅れ申し訳ありまっせん、体力と意欲の減退一歩が踏み出せない始末、歳には勝てません。
Commented by maruitamago at 2016-06-22 14:46
お坊さんだって、たまには美味しい日本酒を飲みたいはず。
そしてそんなお酒を知っているはず。

私も、山形の宿坊に泊まったことが一度だけあるのですが、
酒蔵さんが企画した日本酒を飲もう!な会でした(笑)。
でも精進料理こそ日本酒合うし、
本当に素敵なおもてなしをしていただきました。
Commented by 片田舎動物病院 at 2016-06-22 21:31 x
いつもながら、
今回の話題も私にとって全く未開の地です。

いつも富士山が見られる生活、
憧れます。
Commented by rollingwest at 2016-06-23 06:04
setuojiji様、貴殿はもう90歳を超えられているのですから自然のことです。でもそのお歳になっても体力・意欲が保たれていることが驚きです。やはり好奇心と大好きな趣味に向うという前向きな気持ちが健康維持の秘訣なのですね。お大事にされて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-06-23 06:12
まき子様、>お坊さんだって、たまには美味しい日本酒を飲みたいはず・・。
わが檀家寺(故郷柏崎)の坊さんは超酒好きで、たまにどころか葬祭・法事の度に毎回お銚子をグイグイやっている酒豪・・、ちと呆れております。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-23 06:24
片田舎動物病院様、東京・横浜の高層ビルから眺める大都会ビル群の背景に聳える神々しい富士山、この光景はいつも素晴しいなあと感動します。外人が憧れる日本を象徴する絶景の一つです。
Commented by koba222 at 2016-06-23 22:39
七面山登山リベンジ単独登山素晴らしい!!
ついに15年を超えて実現、すごい経験ができましたね。
3大ガレバの一つも乗り越え無事七面山につき
自分の思いを遂げられる幸せ、こんな幸せは誰でもは
味わえません。気力、体力、知恵が揃ってのなせる業ですね。
圧倒されながら読ませていただきました。
Commented by rollingwest at 2016-06-24 06:11
めざめkoba様、祝辞を頂戴して恐縮です。この山は宿坊泊まりをすればそれ程キツイ山ではありません。ただこの登山口に辿り着くまでが結構不便なのです。関東在住で車があれば比較的行きやすいのですが、鉄道やバスの交通アクセスが悪いので関東圏以外の方にとっては遠い山なのかもしれないですネ~。
Commented by siawasekun at 2016-06-25 01:30 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by hirugao at 2016-06-25 09:12 x
コメントありがとうございました。
いろんなところに行かれてれていて素晴らしいですね。
ハイキング程度の山を歩いてみたいです。
Commented by rollingwest at 2016-06-26 06:05
siawasekun様、憂鬱な雨が続きますが晴れ間をうまく利用して活動されて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-06-26 06:21
hirugao様、最近小生は夏は熱いのであまりアウトドアを避けるようにしており4~6月・9~11月に集中活動する傾向になりました。もう熱中症になりそうなので・・(苦笑
Commented by photo510ひろし at 2016-06-26 11:17 x
「七面山」の登山
いや~すごいところですね。
誰にも会わないとは、ほんとに静かなる尾根歩きでしたね。
驚いたのは、宿坊での日本酒、これは、驚きでした。
Commented by よっちん at 2016-06-26 15:46 x
鳳凰三山は登ったことがあり
北岳や甲斐駒ケ岳の眺めが
素晴らしかったです。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-06-26 20:08 x
15年振りの七面山の登頂の達成されよかったですね!
ご苦労さまでした。
思い出が蘇りましたでしょうね。
お山は・・・いいですよね!
Commented by Soul Mate at 2016-06-26 21:31 x
フロンターレ残念じゃった。ユーロも盛り上がってきたのう。ポーランド/ウエールズ/クロアチア/ハンガリーも意外に強いねえ。やっぱレベルが違うわ。。。
Commented by rollingwest at 2016-06-27 06:00
photo510ひろし様、七面山の魅力を十分感じて頂きコチラも嬉しい限りです。宿坊の夕食で日本酒が出てくるとは思わなかったので、サプライズやってくれるじゃん!と粋な計らいに感謝しながら美味しく頂きました。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-06-27 06:07
よっちん様、南アルプスの北部を結構登っておられますね。中南部は深い山ですが本当に魅力あります。南アであと登り残しているのは農鳥岳のみですが、もう一度北岳・間の岳を縦走しないと行けないんですよ・・。いつか踏破したいです。
Commented by rollingwest at 2016-06-27 06:14
ちごゆり嘉子様、15年ぶりのリベンジへの祝辞を頂戴してありがたきことです。今回の山は深く脳裏に刻まれた思い出に残る登山となりました。
Commented by rollingwest at 2016-06-27 06:22
聖二殿、やはりJリーグ伝統の鹿島は強いなあ・・。地元・川崎の優勝を期待していたが前試合に勝ち切れなかったことが悔しいね~。今回は広島は序盤苦しかったがちゃんと上位にいるのだから大したもんだ。セリーグは広島が独走状態だし今から秋が楽しみで羨ましいね。
Commented by ひろし爺1840 at 2016-06-27 07:58 x
!!(^^)!!RWさん、お早うございま~す!
今週も生かされている事に感謝し、元気で充実した日々をさごしましょ~!
@('_')@ご招待、ありがとうございます。
今朝もブログ訪問旅(七面山登山)で楽しいひと時をゆっくりと過ごさせて頂きました。
またのご案内をを楽しみにしておりま~す!

!(*^_^*)!今朝のブログへのご招待<⇊>
◇イギリス・アイルランド周遊船旅①が出来上がりましたので、ご休憩のひと時をお付き合い頂、行って見た様なまたは行って見たくなる様な気持ちに成って頂ければ嬉しいで~す。
!(^^)!ご覧頂いた感想も宜しくお願いしま~す!
Commented by rollingwest at 2016-06-28 06:00
ひろし爺様、>生かされている事に感謝し、元気で充実した日々を生きる・・。いいお言葉ですね~!小生も毎朝、親父の遺影やご先祖様に感謝のお言葉、朝の祈りを励行しております。今回の七面山のお札も一緒に飾ってございます。
Commented by ryoko57 at 2016-07-01 08:05 x
おはようございます

七面山リベンジ15年ぶりに成功なんて感慨無量ですね
ダイヤモンド富士は残念でしたが
宿坊体験やナナイタガレの断崖
絶対私には思いつかない経験をされて
有意義に過ごされていますよね

宿坊のお酒🍶はプチご褒美でしたね

北海道の山へも登るそうで
充分に気をつけて行ってくださいませ😃
Commented by さかきんぐ at 2016-07-01 20:52 x
こんばんわ。

最後の写真の七面山からのご来光。いいですね。パワーが頂けますね。絶景です。
Commented by rollingwest at 2016-07-02 06:17
ryoko57様、七面山思い出に残る山行となりました。秋のハイキングでは皆様に楽しい2日間の旅を提供させていただく予定です。皆で大いに盛り上りましょう!
Commented by rollingwest at 2016-07-02 06:24
さかきんぐ様、この山に立つと確かにパワー・オーラを体中にチャージできそうな感じでした。でも下界に戻るといつもの世俗人間に戻ってしまっております。(笑)

<< <2016年6月30日>:ビ... <2016年GW>信濃川火焔街... >>