<2016年9月24日>糸魚川の名峰・日帰り弾丸登山「青海黒姫山」

c0119160_155448100.jpg


★黒姫山を全山制覇!新潟・富山県境の名峰を日帰り登山


新潟県糸魚川周辺(富山県境)や頸城エリアには妙高山・火打山・雨飾山など名峰が多くあります。その中であまり知られていない「青海黒姫山」(日本300名山)に登ってきました。黒姫の名前を持つ山は全国で3つ(他に長野県と我が故郷・柏崎)ありますが、これで黒姫山3峰を全て制覇しました。


      .....北アルプスの最北端に位置し、日本海に面している新潟県の名峰「青海黒姫山」....
c0119160_15573583.jpg c0119160_15574898.jpg

c0119160_1558557.jpg
c0119160_15581695.jpg


      .....(左)わが故郷・柏崎の「刈羽黒姫山」 (右)最も有名なのは北信濃の「黒姫山」....
c0119160_1625093.jpgc0119160_163132.jpg
c0119160_1633185.jpg



                               <2014年7月>北信濃・歴史旅&「黒姫山」登山
 

糸魚川はつい最近まで交通アクセスが不便な場所(松本から「大糸線」、東京から「ほくほく線」、柏崎からは直江津経由乗継ぎは不便)で遠隔地イメージがありましたが、昨年3月北陸新幹線が開業して以来、状況は一変!今回は8時間行程の山歩きでしたが日帰り登山ができました。時代は変わったネ~


  .....2015年に開業した北陸新幹線、東京駅から糸魚川までのアクセス2時間20分、超便利!....
c0119160_1610158.jpgc0119160_16105515.gif

c0119160_16112245.jpg
c0119160_16114199.jpg


今回の同行者は山仲間マツ氏、彼とはこの2~3年糸魚川や北信濃の名峰4座(火打山・新潟焼山・斑尾山・戸隠山)を登っており今回でこのエリアは5座目。毎回天気に恵まれてありがたい・・。朝6時半の北陸新幹線で東京駅出発。糸魚川駅に9時前到着、タクシーで青海室姫山の登山口へ!


   .....(左)朝8:50糸魚川駅に到着 (右)3年ぶりに「奴奈河姫」(糸魚川駅前に鎮座)と対面...
c0119160_16174910.jpgc0119160_1618233.jpg

c0119160_16181889.jpg


  .....(左)糸魚川ジオステーション・ジオパル (右)早大校歌作詞の相馬御風 (右)大糸線の旧車両...
c0119160_1623303.jpgc0119160_16235249.jpgc0119160_1624958.jpg

c0119160_16243527.jpg


青海黒姫山は西頸城郡青海町の背後に聳え立つ石灰岩の独立峰で、その天然資源を利用して大正時代からセメント・化学肥料等の石灰工業が盛んになり半農半漁だった青海町は飛躍的に発展しました。タクシーは青海デンカ工場経由で青海川沿いに山奥へ入り清水倉登山口に向います。


      .....タクシーはデンカ(旧社名「電気化学工業株式会社」の青海川工場脇を通過...
c0119160_16365260.jpgc0119160_16376100.jpgc0119160_16375110.jpg


c0119160_1641948.jpg


       .....(左)姫川渓谷を走る「大糸線」列車 (右)青海川沿いに登山道へと向う...
c0119160_17183156.jpg
c0119160_17273998.jpg
c0119160_1728199.jpgc0119160_17282674.jpg


c0119160_172854100.jpg


山の位置を下記地図で見ると、青海黒姫山の東南方向には越後頸城エリアの山々(火打山・新潟焼山・雨飾山・高妻山・戸隠山)、南に北アルプスの「後立山連峰」(白馬・五竜・鹿島槍)、南西部に「剱岳・立山連峰」が鎮座しており、青海黒姫山は日本海に面したフォッサマグナ名峰群の最前線峰です。


       .....環境リサイクルセンターの脇へタクシー到着、ここが青海黒姫山の清水倉登山口...
c0119160_17361045.jpgc0119160_17364720.jpg
c0119160_17371437.jpg







★青海黒姫山の頂上へ!日本海や頸城エリア名峰の大展望!


清水倉登山口(リサイクルセンタ―脇)でタクシーを降りて9時半に登山開始。10時半に一本杉(実に巨大な杉の木で休憩場所に適した場所)に到着。急坂が始まり、ロープを使いながら登っていくと、夫婦縄文杉(根から2つに分かれ双方で支え合っている古木)が出現。今度は犬ヶ岳も見えてきたゾ!


       .....青海黒姫山の立体地図と清水倉登山ルート(鉱山道ルートは通行禁止)...
c0119160_18531051.jpgc0119160_18533075.jpgc0119160_18534851.jpg

c0119160_1854716.jpg


   .....(左)最初の休憩ポイント「一本杉」 (右)次は「夫婦縄文杉」 (下)白馬山・犬ケ岳.....
c0119160_1941467.jpgc0119160_1951681.jpgc0119160_1953233.jpg

c0119160_1954997.jpg


当日は曇り気味で直射日光は受けないものの9月下旬はまだ蒸し暑い空気が残っており結構汗をかいて全く調子が上がらない・・。12時、金木平に漸く到着。五葉松根元に飲料水の看板があり本当に水が美味かった~!ここで昼食を摂って英気を養い、12時半から最後の登りへ向います。


    .....12:00「金木平」に到着、唯一の水場(本当に美味い水!)、ここで昼食を摂る...
c0119160_1949463.jpgc0119160_1959225.jpgc0119160_19592422.jpg
c0119160_19571779.jpg


      .....ここからは急勾配の登り!あと頂上まで1時間半、キツイけれど頑張ろう!...
c0119160_2071334.jpgc0119160_2073038.jpg
c0119160_2074777.jpg


13時40分過ぎ、ついに視界開ける稜線上に出ました!今日は曇り気味にも関わらず遠方のパノラマコンディションは良好です。間近に日本海、遥かに能登半島・佐渡ケ島の広がりも識別できる!さすが日本海最前線のフォッサマグナ峰だネ。あともう少しで頂上・・、途中の大岩の上でポーズを取りました。


   ....稜線道からのパノラマ!日本海や能登半島も眺望できる!貴重なる穴場名峰かも・・...
c0119160_20114026.jpg
c0119160_20115559.jpg


        .....目の前には「青海黒姫山」の突兀頂上が迫る!あと20分でゴールだ・・...
c0119160_20141965.jpg
     
c0119160_20145332.jpgc0119160_20153951.jpgc0119160_20151840.jpg
c0119160_20213456.jpg
c0119160_2016656.jpg


14時過ぎ、青海黒姫山の頂上に到着、蒸し暑くて結構ハードな登りだった・・。頂上には三角点が設置されており糸魚川市街地の向うには日本海の海岸線、そしてわが故郷・柏崎と米山も見える!


   .....「青海黒姫山」頂上に立つ、日本海に臨む頸城エリア(新潟県南西部)の名峰群が俯瞰...
c0119160_20331098.jpgc0119160_20333166.jpg

c0119160_20434567.jpg


    .....(左)日本海の海岸線と糸魚川の街 (右)遥かに我が故郷・柏崎&米山も見える!...
c0119160_2046855.jpgc0119160_2046372.jpgc0119160_2046525.jpg

c0119160_2047966.jpg


標高は1100m弱ですが、標高差をそのまま登り同じ道を下る高低差の行程は結構厳しい山(足場も結構滑りやすく要注意)。しかしその苦労は海が間近に望める絶景の素晴しさで報われます。


   .....(左)地元で愛される「権現岳&鉾ケ岳」 (右)全国的メジャーな名峰「妙高・火打・焼山」...
c0119160_20512020.jpgc0119160_20513544.jpg

c0119160_20515896.jpg

c0119160_20523813.jpg





             
★越後頸城の名峰群の登山 (思い出レビュー①)


越後頸城エリア(新潟南西部)には青海黒姫山の他に、火打・焼山・雨飾・高妻山が有名。その南部は妙高高原・野尻湖を囲むように聳え立つ北信濃の名峰群(妙高・黒姫山・戸隠・飯綱・斑尾)があり「北信五岳」と呼ばれます。RWは10座全てを勝手に「信越国境10名峰」と名付けております。


     .....(左)越後頸城・北信濃の名峰が広がる! (右)明星山と石灰セメントの採石場...
c0119160_21122177.jpg
    
      .....「雨飾山」は2009年夏、食山人氏の百名山達成記念でFツアー仲間達と祝福...
c0119160_21125510.jpgc0119160_21131565.jpg

c0119160_21134054.jpg


                               <2009年8月>フォッサマグナの名峰「雨飾山」
 
越後頸城エリア(新潟県南西部)の名峰で思い出深いのは、Fツアー仲間の百名山達成を皆で祝った「雨飾山」(2009年)、雪景色の中をマツ氏と登った「火打山」(2013年)、2014年9月に登った「新潟焼山」、当日は奇しくも御嶽山が噴火し、まさに同日・同じ活火山にいたので本当に驚きました。.


     .....(左)2013年10月「火打山」に登る (右)朝の「高谷池」は一面の雪景色だった...
c0119160_2119465.jpgc0119160_21192035.jpg

c0119160_21194064.jpg


                                     <2013年10月>「火打山」雪景色登山
 
       .....火打山頂上からは雄大なる北アルプス「後立山連峰」!大絶景を俯瞰..
c0119160_21253976.jpgc0119160_2126085.jpg
c0119160_21263442.jpg


        .....2014年9月「新潟焼山」に登る。頂上付近では大岩峰の上に立つ...
c0119160_2135927.jpgc0119160_21353992.jpg
c0119160_21355518.jpg

                               <2014年9月>「新潟焼山」:雲上パノラマ登山
 



★糸魚川フォッサマグナ探訪 (思い出レビュー②)


新潟焼山も御嶽山と同じで「活発23火山」の一つ、40年前(1974)の大噴火で登山者3人が死亡していますが、今年5月「新潟焼山」は小噴火を起こしました。ここ数年、フォッサマグナ周辺の山では大地震が多発しています。そして今年は日本を横断する中央構造線で熊本地震や阿蘇噴火が・・


    .....(左)糸魚川フォッサマグナの最前線 (右)今年5月に小噴火を起こした「新潟焼山」...
c0119160_21501022.jpgc0119160_21502479.jpg

c0119160_21504745.jpg


         .....(左)構造線の露頭岩 (下)フォッサマグナは大地震の多発地帯...
c0119160_21551048.jpgc0119160_21552789.jpg
c0119160_21554333.jpg


2013年は「親不知」も訪ねました。北アルプスが日本海まで迫る断崖絶壁海岸は北陸街道・最大難所で岩礁通過の旅人達は荒波に呑まれ多くの命を落としました。親子が生き別れた悲劇の海は「親不知・子不知」の地名で今に語り継がれます。「ウエストン」(日本山岳界の先駆者)の像も鎮座


     .....「親不知・子不知」は北アルプス連峰が海に落ち込む断崖海岸(天下の難所)...
c0119160_21594360.jpgc0119160_2202370.jpgc0119160_2204724.jpg


c0119160_221868.jpg


2009年、日本の3地域(糸魚川・島原半島・洞爺湖有珠山)が世界ジオパークに初指定されました。(山陰海岸・室戸・隠岐も追加され現在は6地域)。糸魚川はフォッサマグナに代表される日本列島形成のレアな地質、見事な景観、歴史の深さにも触れられ、世界的に価値の高いジオパークなのです。


    .....(左)親不知海岸「ピアパーク」にある巨大な翡翠原石 (右)「奴奈川姫」と勾玉...
c0119160_2292962.jpg
c0119160_2295150.jpg

糸魚川フォッサマグナのハイライトは「明星山・高浪池・ヒスイ峡」、岩肌剥き出しの明星山の大岩壁は3億年前の珊瑚礁が変化したもので多くの化石が眠っています。ここは翡翠原石の大産地で古代の人は翡翠で造る勾玉を神の石として崇め、奴奈川姫(大国主の妻)が支配した神の渓谷でした。


        .....翡翠原石が多く採れる「明星山」(高浪の池とのコラボは実に絶景)...
c0119160_22113888.jpgc0119160_2212294.jpg

c0119160_22121881.jpg


                                  <2013年10月>糸魚川フォッサマグナ探訪
 





★北信濃の名峰群(北信五岳)の登山 (思い出レビュー③)


今度は北信濃の名峰を紹介。「北信五岳連峰」は飯縄・斑尾・黒姫・戸隠山の4座を制覇済み。2014年単独で登った野尻湖を包み込むように聳える「黒姫山」。山容は優美で丸味を帯びた姿が印象的です。2005年に登った「高妻山」は結構ハード!2015年「斑尾山」は楽チンな登山でした。


   .....越後頸城の南側には北信濃の名峰群「北信五岳」が鎮座!登り残しは「妙高山」のみ...
c0119160_2216959.gif
             
          .....2014年7月、長野県の「黒姫山」に登る(野尻湖から仰ぐ雄姿)...
c0119160_22163191.jpg
c0119160_22165245.jpg

   .....(左)2005年秋にFツアーの仲間達と登った「高妻山」 (右)2015年10月「斑尾山」登山...
c0119160_22191733.jpgc0119160_22195582.jpgc0119160_22201069.jpg

c0119160_2220276.jpg


当エリアの最難関峰は2015年に登った「戸隠山」!日本で最も危険な登山ルートの一つで両方が断崖絶壁になっている恐怖道「蟻ノ戸渡り」「剣ノ刃渡り」が出現します。滑落すれば両崖に墜落し即死するデインジャラスルートで毎年事故が起きており命の危険を感じる稜線通過は恐怖の連続でした。


    .....2015年10月「戸隠山」に登る。難所「蟻の戸渡り」は人生での最大恐怖体験の一つ...
c0119160_22265697.jpgc0119160_22271276.jpgc0119160_22272596.jpg

c0119160_22284563.jpg


                                  <2015年10月>「斑尾山・戸隠山」の山旅
 

   .....(左)越後頸城・北信濃エリアの名峰 (右)名峰10座のうち9座制覇、最後は「妙高山」だ...
c0119160_22312327.jpgc0119160_22313992.jpg
c0119160_22321278.jpg








c0119160_22322914.jpg





★「青海黒姫山」無事下山 (北陸新幹線で帰京)


再び、青海黒姫山の山行記事に戻りたいと思います。頂上からの日本海・越後頸城エリアの名峰絶景を十分に堪能した後、14:20に下山開始。ここからまた千mを降りるのだからまだまだ時間はかかりそうだ。歩くこと3時間17:20無事下山!約8時間の結構ハードな行程で大いに疲れました~!


     .....青海黒姫山からも下山風景(犬ヶ岳と雲のコラボ)、もう17時となってしまった!...
c0119160_22375935.jpgc0119160_22431229.jpg
c0119160_22381929.jpg

c0119160_22383791.jpg


     .....携帯で下山途中にタクシーを予約。下山後5分でお迎えに来てくれ糸魚川駅へ・・...
c0119160_22463189.jpgc0119160_22464848.jpgc0119160_2247118.jpg


c0119160_22472742.jpg


北陸新幹線の発車時刻まで時間があるのでコンビニで蕎麦・ビールを買い込み休憩エリアにて乾杯~!
18:50糸魚川駅から乗り21:10東京駅到着。帰宅したのは22時過ぎと遅くなりましたが、能登半島が見える山の8時間登山が日帰りで可能になるとは北陸新幹線の便利さをあらためて実感!


        .....(左)夕暮れの糸魚川駅 (右)駅休憩室にてビール・コンビニ蕎麦で乾杯~!...
c0119160_2251536.jpgc0119160_22521311.jpgc0119160_22522985.jpg

c0119160_22524517.jpg


青海黒姫山を登り「信越国境10名峰」の内、9座を制覇!あと残りは「妙高山」のみ!そして百名山・200名山の最後を飾る山も妙高山にしたいな・・と秘かに目論んでおります。頂上から我が故郷・柏崎と米山を眺め山仲間に祝福横断幕を掲げてもらい美味しくビールで乾杯したいもんだネ~!


    .....(左)糸魚川の山々と青海デンカ (右)能登半島を仰ぐ「日帰り山行」を満喫した一日....
c0119160_2304663.jpgc0119160_231214.jpg
c0119160_2311881.jpg




                                                        おわり

  by rollingwest | 2016-10-17 00:00 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(112)

Commented by maruitamago at 2016-10-17 08:39
きつい山登りの後のビールが
これまた美味しそうですね(笑)!
日帰りとは思えないくらい濃厚〜。
Commented by yokosuka 安人です at 2016-10-18 05:54 x
最近 自転車で転倒して大人しくしていました

昨日 久し振りにジムのプールで30分位

歩いて来ました

今日も行きたいな。。
Commented by rollingwest at 2016-10-18 06:00
まき子様、一番乗りありがとうございます。同じビールも重労働を終えて達成感に浸り、喉に流し込む時の美味しさ何にも替え難い満足感でございました。この一瞬の喜びを目指して歩いている様な気がしております。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-18 06:06
安人様、おはようございます。自転車で転倒とは大変でした!日常生活には戻っておられるようですが御自愛ください。ジムやプールでの運動はリハビリにいいかもしれませんね。
Commented by 地理佐渡.. at 2016-10-18 07:05 x
おはようございます。

先週末、二日間とも高田にいました。
晴天に恵まれるなか外仕事。
遠くに妙高、火打、焼、高妻、黒姫、
飯縄などの山々を見ました。高田は
良いですね。風景の中に良い山が並
びます。土曜日は焼け山山頂から
水蒸気が出ているのがはっきりと
分かりましたよ。


Commented by rollingwest at 2016-10-18 07:13
地理佐渡様、高田の街からはまさに妙高・火打山が目の前に見えますもんね~!小生はできれば、百名山・200名山の最後を飾る山も妙高山にして故郷の米山を眺めながら満足のビールを飲みたいと願っております。(笑)
Commented by yokuya2006 at 2016-10-18 07:29
いやー、相変わらずお元気ですこと。
朝6時半に東京駅という事は、ご自宅を出たのは何時なのかしら。無理すれば日帰り登山ができるのでしょうけど、これは常人のなせる業ではない。山登り超人!ですなぁ。
山頂からの眺望は素晴らしいですね。帰路に近くの温泉宿でビールだと、もっと良かったかも。翌日は体が痛くなかったですか。
いやー超人だ!
Commented by desire_san at 2016-10-18 09:35
こんにちは。
青海黒姫山に登られたのですね。この山は私が行ったときは電気化学工業がが管理指定で、会社に許可をもらった記憶があります。結構険しい山ですよね。
戸隠山は「蟻の戸渡り」の難所まで行かれたのはすごいですね。私もさすがに危険と分かっているところにはいく度胸がなく、山頂と称するところまでしか行かず、登頂したことにしています。

私のブログにもコメントありがとうございました。
Commented by small-talk at 2016-10-18 12:40
新幹線、速いですよね。
北アルプスでも、不便だった蓮華温泉も糸魚川までのバスも運行され、随分便利になりました。
Commented by akitaka at 2016-10-18 20:21 x
青海黒姫山の頂上の写真は、名作です。黒姫か雨飾か忘れましたが、登った後に糸魚川のジオパークに行ったのを思い出しました。行動範囲の広さにいつも感心しています。
Commented by リョースケ at 2016-10-18 21:56 x
青海黒姫山登山、楽しく拝読しました、弾丸登山ですが、これもまた、交通アクセスが格段に向上したなせる業!
黒姫山の山名は何か思い出がありますね。先日、小生も屋久島(宮之浦岳)に登山したのですが、これもまた宿を3時半に出発、4時半に登山開始で13時間の行程でした。屋久島は、2回目の登山です。また、いろいろな山の便りを楽しみにしております。
Commented by matsu at 2016-10-18 22:05 x
ここ何年かは、秋にRWさんと信越の山を登るのが恒例となっていましたが、今回の青海黒姫山、1200m強の標高ながら、越後の山特有の急坂の連続、蒸し暑さ、前日までの雨による
登山道のコンディションの悪さで、かなりハードな山行となりましたね。でも、曇り空ながら、火打・妙高・焼山・雨飾等周辺の名山と能登半島、佐渡ヶ島まで見渡せた頂上からの眺望の素晴らしさで、それまでの苦労が吹っ飛びました。この山は、高さや山全体が石灰岩でできていて現在も採掘が続けられていること等秩父の名峰武甲山によく似ており、非常に親近感を覚えました。RWさんとの山行は、今年はこの一座だけで終わりそうですが、来夏の朝日連峰縦走楽しみにしております。
Commented by yodogawasyuhen at 2016-10-18 22:22 x
こんばんは
相変わらず凄い山歩きですね。
糸魚川へは私も行きましたよ。
でも今年から富山へ抜けるのが第三セクターになったようです。
北陸金沢から北アルプスを覗いてみます。
Commented by しむけん at 2016-10-18 22:47 x
フォッサマグナを歩いたのは、茶さんと祝井さんだっけ?今年の新入社員で糸魚川さんと言う女性が入りました。飲み会でクドクド聞きましたが、この糸魚川とはどうも関係無いようです。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:01
バイオマスオヤジ様、いやいやそんな驚くことではございません。毎朝4:30に目覚めるRWですので5時に家を出発すれば新幹線東京駅の出発には十分間に合うので、ほぼ日常の生活リズムでございます。本当は下山後に姫川温泉に浸かってビールで乾杯というスケジュールだったのですが、予想外に時間がかかってしまい17:20下山になったのであきらめて駅休憩室での慰労会となりました。北陸新幹線の開通があってこその糸魚川・日帰り登山でした。世の中、便利になりましたね~!
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:08
desire_san様、貴殿も青海黒姫山に登られていたのですね。電気化学工業の会社許可をもらったということは、鉱山道ルートですね。この登山道は現在は通行禁止となっています。貴重なルートを登られたのですね。 戸隠山の難所「蟻の戸渡り」は1年前に挑戦して無事帰還しましたがこんな恐ろしい道は、剱岳(カニの横這い)と八海山の危険岩稜コース以来でした。本当にビビリました。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:15
ひつじ雲様、北陸新幹線の開通は金沢市・富山市だけでなく、北アルプス北部周辺のアプローチには実に便利になったと思います。蓮華温泉も結構アクセスに苦労しましたが、今は簡単に行けるようになったのですね。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:24
アキタカ様、貴殿とはFツアーメンバーとの仲間達と2005年秋に登った高妻山や雨飾山(食山人氏100名山達成記念)が思い出に残っています。貴殿がFツアーの後に一人で訪ねた糸魚川ジオパークの記事に触発され小生もその翌年に訪問した経緯にあります。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:39
リョースケ様、久しぶりにコチラに顔を出して頂き嬉しいですね~!大学2年か3年の頃、貴殿と2人で信州の野尻湖や小林氏一茶記念館を訪ねたことを覚えていませんか?確か夏山行か夏合宿の帰りに寄りましたよ。その時に仰いだ黒姫山、いつか登ってみたいと思いながら30年が過ぎてしまい一昨年にようやく単独登山で夢を叶えました。屋久島を2回も行ったのですか!羨ましい~、この山も憧れです。もし3回目もOKであればお付き合い頂ければと思っております。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:47
マツ殿、貴殿には当エリアの名峰を数回一緒に登らせてもらいましたが全てがパノラマ絶景に恵まれた深い思い出に残る山行ばかり・・、今回も素晴しい登山となって本当に嬉しい限りです。300名山には拘りがなかった小生ですが焼山と青海黒姫山は挑戦して本当によかったと思っております!いつも名峰の計画を提案して頂き感謝・感謝!来年の朝日連峰縦走も大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 06:54
yodogawasyuhen様、貴殿も糸魚川に足を運ばれていたのですね。ジオパークにフォッサマグナ観光、そして古事記の奴奈河姫伝説など糸魚川観光は奥が深いです。
Commented by rollingwest at 2016-10-19 07:02
しむけん様、北アルプスから親不知へと下るフォッサマグナ下山道は「栂海新道」ですが確かにCHAさん・祝井さんが挑戦されたと記憶しています。今回のGDM-OB会の重鎮お二人はさすがです!糸魚川さんという名字が珍しい!でもやはりご先祖が新潟県フォッサマグナエリアに何かしら縁がありそうだな~
Commented by ひろし爺1840 at 2016-10-19 07:59 x
!!(^^)!!RWさん、お早うございま~す!

@('_')@黒姫三連峰を制覇おめでとうございます。
どれも知らなかった山ですが判り良い解説とショットで、
居乍らにしてブログ旅を楽しませて頂きました。
またのご招待を宜しくお願いしま~す。

!('_')!今日の私のブログへのお誘い<⇊>
◆週の中日のひと時を、音楽と映像でお過ごし頂ければ嬉しいで~す!
(*^_^*)ご覧頂いた感想も楽しみにお待ちしていま~す!金曜日にまたネ!バイ・バ~ィ!
Commented by 村夫子BUN at 2016-10-19 08:03 x
信州の黒姫山はキツイらしいけど、この黒姫山もキツソウですね。
RWさんは結構キツイ山登りをされますが、ふだん何か鍛える様な事をやっているのですか?
Commented by 寂恋法師 at 2016-10-19 08:13 x
RWさん若い、下半身が!?日帰り弾丸登山、20代なみだね♪小生には下山後の温泉一泊コースしか思い浮かばないよ。でもやっぱり頂上からのパノラマは絶景だね。小生もあと10キロ程体を絞って再度チャレンジしてみたいと思います。何年後かな?
Commented by つちや at 2016-10-19 08:34 x
糸魚川には兄が居て若い頃は何度も行った懐かしい所です。
ヒスイ拾いに連れて行ってくれた兄も今はこの世に居ません。
しこ名が黒姫山の力士が居てこの山を観ては懐かしんで居ました。
その頂上に立たれたのですね。 羨ましいです。



Commented by rollingwest at 2016-10-20 06:01
ひろし爺1840様、黒姫山や信越国境10名峰のことを今回知って頂き嬉しい限り・・。
「ふるさとの山は遠きにありて思ふもの」(室生リング・ウエスト犀星)
Commented by rollingwest at 2016-10-20 06:08
村夫子BUN様、青海の黒姫山は結構ハードでした。特にキツイ山が好きな訳ではありませんが登山はやはり6時以上は歩かないと手ごたえがないですかね~。一応、ボケ防止と体重減らしを兼ねて、毎朝ストレッチと腹筋50回やっております。
Commented by rollingwest at 2016-10-20 06:16
寂恋法師様、下半身が若いのは貴殿の方デショ・・!下山後の温泉を楽しみたいのは山々だけど事前に一泊予約しちゃうと雨でも行かなければならんでしょ?今回は天気のいい日を狙っていつでも決行・中止ができるように複数候補日を決めてあったのよ。これこそが日帰り弾丸登山のフレキシブル性メリットでございます。
Commented by hirugao at 2016-10-20 06:25 x
沢山の山への挑戦、さすがですね~
私は今はゆっくり見るだけの感じです。

アサギマダラに嵌まったら大変ですよ~(笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-20 06:29
つちや様、糸魚川は仲の良い兄上様との翡翠拾いをした思い出の場所だったのですね。懐かしいよき時代の光景を噛みしめ直して頂きコチラも記事の書き甲斐がございました。アンコ型の親しみやすい黒姫山関、懐かしい~!わが故郷出身の力士としてファンでしたよ。この山の近くが生まれ故郷なんですよね。
Commented by rollingwest at 2016-10-20 06:56
hirugao様、体が健康で動けるうちにハードな山を登っておこうと思いますが、200名山はあと43座も登り残しております。まだいくつか難関峰があるのですよ~。でも安全無事に帰ることが一番です。
Commented by もうぞう at 2016-10-20 07:23 x
青海黒姫山はまだ未踏です。
岩山でちょっと怖そうですしね。ましてや戸隠山なんかとてもとても登る気にもなりませんね。
Commented by 片田舎動物病院 at 2016-10-20 08:02 x
何回か行きましたが、
新幹線の糸魚川駅、本当に豪勢です。
こうやって関東から
多くの方が北陸に来ておられるのですね。

黒姫山と聞いて相撲取りを想像するのは
もう年寄りです。
Commented by takezii at 2016-10-20 09:39 x
RW様、おはようございます。
いつも 爺さんの拙劣ブログにコメントをいただき 有難うございます。
糸魚川と 今はもう取り壊してしまった実家があった郷里とは直ぐ近くで よく行ったり 通ったりしていましたので 黒姫山や 糸魚川駅の写真等 懐かしい写真を いっぱい 見せていただき 改めて 感動しているところです。
毎度のことですが RW様の 微に入り細のレポートで 目から鱗・・、へー そーなんだ、勉強になります。
Commented by mcnj at 2016-10-20 13:57 x
更新されていらっしゃいましたか。
気が付きませんでした。

北信越の山も、なかなかいい山がありますね。
高速道路ができてからは、バスや車ではしりましたが、鉄道で、飯山線を行ったのは、小学6年の、修学旅行で、柏崎、鯨波へ行った時が、最後になりました。
姫川沿いの大糸線は、何回か通っていますが。
Commented by koyuko at 2016-10-20 14:10 x
日帰りで8時間のきつい山登り さすがですね。
頂上の三角地点 結構 怖いですね。景色が抜群で救われますね。
私は妙高山 3度 制覇してます。中学生の時に初めて上り、
社会人になってから2度目。
最後は60歳過ぎてから、東京の青梅線の河辺駅に深夜12時に集合(9人)して、
朝の6時に燕温泉から登りました。
2人脱落、7人制覇 往復 12時間かかりました。(前夜睡眠不足なので休憩が多かった)
それにしてもきつかったので、いまだに語り草になっています。
途中の高山植物が沢山あり、癒してくれました。
Commented by びーぐる at 2016-10-20 15:31 x
超ハードな日帰り登山とはすごいの一言です!
登山とは無縁の私としては数々の山行を拝見するのが楽しみです。
Commented by souu-3 at 2016-10-20 16:08
日本も狭くなりました、と言うべきか?いやいや便利になったと言うべきでしょうね。
東海道新幹線が開通した時 便利になったなぁと思いましたが
8時間の山歩きで日帰り登山が出来るって便利ですね。それに
下山途中にタクシーを呼ぶって これも時代を感じます。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-10-20 21:28 x
こんばんは。 もうたくさんのお写真に感激です。
取材も、大変でしたでしょうね。
有難うございました。
Commented by 輝ジィ~ジ at 2016-10-20 21:32 x
RWさま
こんばんは~
早速拝読させて頂きました。
私もそう言われれば黒姫山は三座クリアーしてました。
新幹線・タクシー利用でお疲れ様でした。
私は非力なので残念ながら焼山は未だ未踏で(多分此の先無理)羨ましく拝見させて頂きました。
何時もながらパワフルなレポに敬服いたしております。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-10-20 22:25
お天気に恵まれ、素晴らしい光景を見られたのですね。
私もご一緒させていただいたかのような錯覚に陥りました^^
山って素敵ですね♪
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:01
もうぞう様、青海黒姫山は蒸し暑い夏時期での登山はお薦めしません。岩山は頂上寸前の所だけ全体的には林道登りが続き基本的に怖い場所は殆どありませんが、高低差千mを一挙に登ってまた下るので結構厳しいですネ~。かたや昨年登った戸隠山は本当に恐ろしかった・・!小生も2回目は登る気力はございません。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:09
片田舎動物病院様、アクセス便利な新幹線糸魚川駅、本当に立派な駅舎で観光面でもお洒落でした。北陸・金沢エリアは大いに賑っていますが新潟糸魚川の魅力も皆さん知ってもらいたいものです。 黒姫山と聞いて相撲取りを想像するRWも同じですのでもう年寄りかも・・、来年還暦ですからネ~(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:17
たけじー様、貴殿の郷里は糸魚川のお近くでしたか!青海黒姫山の雄姿を幼き頃から眺めておられたのですね。3年前に糸魚川駅前のビジネスホテルに泊まり、フォッサマグナミュージアム、翡翠原石が多く採れる「明星山」、高浪の池、能生海岸など徹底的に回りました。奴奈河姫(糸魚川駅前に鎮座)と大国主の古代ロマンスもあらためて知った次第です。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:25
mcnj様、信越国境の山は名峰ぞろいです。その境界線に聳えるのが妙高山です。この山も新幹線が開通してますます行き易くなりました。でも山小屋の予約は人気が高くなかなか取りづらいのでますます厳しくなってきたかも・・。飯山線で小学6年修学旅行で、わが故郷柏崎鯨波海岸に来ていただきましたか!昔、柏崎と言えば鯨波が全国的に有名でした。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:34
koyuko様、日帰りで能登半島が見える8時間のハードな山登りができるとは・・本当に北陸新幹線の開通は超便利になりました。今まで妙高山を3度制覇されているのですか!燕温泉からの往復12時間とは凄い!いつまでも思い出に残りますね。小生はこの山を百名山か200名山達成・最後の節目、記念の山にしたいと願っております。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:44
びーぐる様、そんな超ハードでもなかったですよ。日帰り登山で交通便利がよくなったので荷物は少なめでしたし・・。でも久しぶりの登山体験(4月以来)であり、当日は蒸し暑かったのでちょっと登りに苦労した感じです。でもパノラマに恵まれて最高でした~。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:51
たまゆらsouu様、昔に比べると登山は本当に便利になりました。新幹線が張り巡らさて、レンタカーではカーナビがあるし、コンビにで手軽に食糧確保ができるし、山歩きの途中でスマホを使ってタクシーも呼べますし・・、まさに時代の流れです。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 06:58
ちごゆり嘉子様、いつもありがとうございます。掲載写真に感激して頂き記事の書き甲斐がございました。お体の調子はいかがでしょうか?
Commented by rollingwest at 2016-10-21 07:05
輝ジィ~ジ様、本当にお久しぶりです。再びコチラへのご来訪を頂き嬉しい限りです。貴殿も黒姫山3山制覇でしたか!貴重なお仲間ができてまたわが柏崎の渋い名峰を登って頂き嬉しい限りです!焼山は本当に素晴しい山ですよ。でも今火山活動が活発なので要注意ですね。
Commented by rollingwest at 2016-10-21 07:13
hibikorekouji様、今回はいつでも日程を変えられる日帰り登山なので天気のいい日を狙って出かけました。これも新幹線のおかげです!宿泊予約しちゃうとドタキャンも難しいですから。日本の山は世界に誇る絶景・四季の素晴しさ・温泉の豊富さ・・、日本に生れてよかったです!
Commented by hase at 2016-10-21 13:39 x
こんにちは。
今日はやっと秋の気温に戻り気持のよい日になりました。

日帰り登山、すごい強行軍でしたね。
皆さんとともに無事に行きつきお疲れさまでした。
山の景色はほんとうにきれいですね。
山に行きたくなる気持ち解ります。
Commented by opaphoto at 2016-10-21 15:01
黒姫三山制覇とのことで、おめでとうございます。
北陸新幹線で日帰りできちゃうんですね(^ ^)
雨飾山に登りたいと思ってますがいつになるやら(^_^;)
Commented by oyaji910 at 2016-10-21 17:23
何時もながら力作の旅日記に目を見張ります。
三山制覇おめでとうございます。
これで一歩一歩目標に近づいてますね。
駅でのビール充実感が最高のおつまみだったのでは?
何時もありがとうございます。
Commented by wingtom at 2016-10-21 22:38 x
こんばんは
黒姫山3山制覇 おめでとうございます
目標を決めての行動力 お見事です
鳥取での地震
我が家のある岡山南部も震度4だったと
聞きました
余震が続いているようです
第二の熊本にならないよう祈るばかりです
Commented by wistereasublime at 2016-10-21 23:00
メタボの白クマです。
そういえば黒姫・高妻・戸隠は登っていないですね。
焼山は登山禁止でたどり着けなかった。
青海黒姫山という名は初めて聞きました。なかなかいい山のようですね。姿が美しいな。
琴の登った雨飾山の写真、ありがとうございます。
Commented by siawasekun at 2016-10-22 04:37 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。
つくづく、・・・・・・・。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:00
hase様、数日前は夏が戻ったような日々が続きましたが、ようやく秋らしい爽やかな季節が戻ってきましたね。富山県境の新潟の山に日帰り登山できるようになったとは世の中便利になったなあと思います。小生が大学生の頃は上野から柏崎まで急行4~5時間かけて帰省していたのですから・・。
Commented by かばたん at 2016-10-22 06:04 x
糸魚川周辺が日帰りで行けるとはすごいですね。大阪からはサンダーバードが金沢止まりになったので、富山や糸魚川は心理的に行きにくくなりました。北陸新幹線が羨ましいです。早く延伸してほしいです。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:07
ろーりんぐopaphoto様、、まだ雨飾山は未踏破でございましたか!この山はやはり秘湯の小谷温泉や雨飾温泉に泊まってじっくり登られることをお薦めします。日本の山は世界に誇る地質絶景・四季の素晴しさ・温泉の豊富さ・・、日本に生れてよかったです!
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:19
oyaji910様、こちらこそ毎回暖かいコメントを頂戴して御礼申し上げます。200名山制覇もここ数年は登山ペースがめっきりと落ちて年間3~4座の進捗って感じです。ということは残り43座なのであと10数年はかかる勘定ですが、まあ気長に周辺旅・歴史探訪を織り交ぜながらゆっくり定年後人生を楽しんでいきたいと思っております。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:30
wingtom様、故郷は岡山でしたか!今回の鳥取大地震の影響でそちらもかなり揺れたようですね。余震が収まり早く通常生活が戻られるよう祈念いたします。糸魚川フォッサマグナや九州・四国から本州を横断する中央構造線、東・南海トラフ以外の場所でも震災の油断はなりません。日本で地震危険のない場所は一つもないことが再認識されます。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:37
メタボ白クマ様、貴殿はかなりの山に登っておられますが、黒姫・高妻・戸隠・ 焼山は未登頂でしたか・・。この4座は結構きついですね~。特に戸隠は蟻の戸渡りの超難所、焼山はアプローチが長いのでコンディションが良好な日を狙っていくべきかと思います。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:45
siawasekun様、完全に秋となって鳥の姿も徐々に変わりつつあるのでしょうね。日本は自然が実に豊かで奥が深いすから鳥の種類も豊富ですね。
Commented by のんのん at 2016-10-22 06:49 x
おはようございます。
雨飾山、黒姫山。頚城・・・すごくなつかしい響きです。
大変なところですが楽しまれて良かったですね。
私はブログタイトルが恥ずかしいほど旅はできなくなり
このように各地の風景などお見せいただくことも
気分転換になっています。
ありがとうございましや。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 06:53
かばたん様、そうでしたか!北陸新幹線開通の余波で大阪からのサンダーバードは金沢止まりになっちゃったのか~!サンダーバードは雷鳥なのに北アルプス玄関である富山への交通アクセスが悪くなったとは本当に皮肉な現象!北陸新幹線開業で、ほくほく線の本数は大幅減少、柏崎・直江津から在来線での糸魚川へはますます不便となり、各地方間では悲喜こもごものようです。これも東京一極集中を急進させる負の側面かもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2016-10-22 07:08
のんのん様、雨飾山・黒姫山・頚城の名前に懐かしさを覚えられるということはこちらの地元周辺でしたか!それとも若かりし頃に次々制覇された思い出があるのでしょうか?旅の回数も齢を重ねるとなかなか望み通りにはいかないですね。こちらでデジタル旅行を楽しんで頂ければ記事の書き甲斐がこざいます。
Commented by mako at 2016-10-22 08:38 x
おはようございます
黒姫山長野県側から、黒姫高原行ってます。
素晴らしい脚力密度の濃いブログ堪能してます。
今話題の君の名は...観たいです!
新幹線糸魚川を通るなんて夢みたいですね!
便利な世の中になりました。
Commented by ゆうき at 2016-10-22 14:46 x
青海黒姫山、すごいところに立っておられますね!カッコ良いです!!
それにしても山の名前も素晴らしいですね。日本酒とか、漫画の必殺技とかで使われそうです(笑)

大糸線に乗りたくなりました。
もちろん松本からです。
Commented by kazehasoyosoyo at 2016-10-22 15:10
こんにちは
こちらは雨が降って寒くなって参りました。
先日まで半袖で過ごしていたので、寒さがこたえます。
今回も丁寧な記事で読み応えがありました。
しらない山ばかりで、知識が増えて嬉しいです。が~記憶力が衰えつつありますので… 笑
まだまだしらない山ばかりです。
Commented by 山小屋 at 2016-10-22 17:22 x
青海黒姫山・・・
標高差1100mのピストンは少人数だからできたのでしょうね。
人数が多いとなかなか時間通りに歩けません。
これはもっと日が長い夏のほうがよさそうですが、今度は
暑さに悩まされそうです。
北陸新幹線ができたので、富山・金沢も日帰り圏内になりました。
Commented by arak_okano at 2016-10-22 20:41
今日も大大対策なんですが、山々の縦走なんですね、
いや、歴史や地理の解説はいつも通り素晴らしいのですが、
「安全に帰る。」これが一番のバグースだと思います。
アラック、海で何回か氏を覚悟しましたが、もうしません、
無理はしません、止める勇気と断る勇気が、「弱いね」と
言われても、こちらを選択するようになりました。
今、体力の向上を目指して、一日15Km弱を歩いています。
☆旧JRの二つのカラーの車両の連結、唸りました。
Commented by マロン at 2016-10-22 22:10 x
8時間登山で日本海や能登半島も眺望できる所まで日帰りができるなんて、さすが新幹線は凄いですね。
それ以上にRW様の体力、気力にいつもながら驚かされています。
切り立った頂上を征服された時は感無量でしょうね。 雲海が幻想的で素敵です。
富士樹海に行ってきましたがRW様の記事のおかげで怖さが半減されて良かったです。
ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:02
マコ様、長野の黒姫山は単独で登りましたが野尻湖からの光景はいつも癒されます。新幹線糸魚川の隣駅は黒部・宇奈月、今度はこの辺りも深く探訪して見たいです。
(PS)「君の名は」を1ケ月半前に観ましたが美しい映像に本当に圧倒されました。是非とも御覧になって下さい。
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:10
ゆうき様、青海黒姫山も焼山も戸隠山も素晴しい岩峰があってその上に立って素晴しい絶景を楽しめました。〇〇は高い所に登りたがる・・(苦笑) このあたりの山々はパノラマも紅葉も温泉も本当に素晴しいですよ!
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:17
そよかぜ様、東北の山々を楽しんでおられたのですね。たまには九州だけではなく本州の山も大いに楽しまれて下さい。次回は松本空港や小松空港から長野・富山・新潟県境の名峰も是非挑戦してみて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:24
山小屋様、さすが山のプロ、鋭い考察ですね!まさに仰る通りです!大人数でペースの遅い人がいたらまさに下山時は夕暮れが相当深まっていたと思います。3年前の8月に越後三山を猛暑の中で苦労した経験から「新潟県の山は夏場は湿気が多くて登るものではない」と再認識しました。今回のように東京から強硬コースを採る場合は日照時間が長く、残雪も少なくなっている梅雨入り前の6月が一番いいですね。新緑時期の爽やかな空気で余裕を持って登ることができます。
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:37
アラック様、まさに仰る通りです。小生も若い頃は結構無謀なことをしましたが今は安全第一と思っております。・・と言いつつも時たま興味本位や勢いで自分をコントロールしていない自分に気づくこともまだ多々あり。還暦を前にしてまだまだ未熟だなアと反省・・・(ホントに反省してんのか?苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-23 06:53
マロン様、新幹線で函館から鹿児島が繋がっているのですから凄い時代になりましたね。北アルプス北部(立山方面)のアクセスは黒部宇奈月温泉から入ると物凄く便利になっているようです。北アルプス南部(上高地方面)も今までは松本駅経由が当然のイメージでしたが、北陸新幹線長野駅から上高地行のバスでも同じような所要時間なので、こんなルートで川中島古戦場を観光経由で入って見るのも面白いかもしれません。
Commented by photo_510ひろし at 2016-10-23 07:14 x
「青海黒姫山」の頂上写真がすごいと思いきゃ、新潟焼山の万歳写真すごい迫力ですね!
後ろにある雲がまたいい雰囲気出してくれています。
自然美があちこちにある日本は、素晴らしいとつくづく感じました。


Commented by rollingwest at 2016-10-23 07:31
Photoひろし様、焼山の岩峰上に立つ写真は小生の筆頭お気に入り写真です。丁度背後に雲が湧き上がっており高度感・奥行き感がバッチリのシチュエーションでしたので相方さんにお願いして撮ってもらいました。ここからは北アルプス(後立山連峰)が北側から縦方面の角度で全景が見渡せて本当に感動的な山行でした。
Commented by nobunagaE.T at 2016-10-23 15:45 x
糸魚川と聞くと小学生の頃知ったフォッサマグナを思い出します。ここで日本列島が半分に分かれる恐ろしい場所だと思い込んでました.その当時のことを懐かしく思い出しながら読ませていただきました。
Commented by setuojiji at 2016-10-23 17:32
青海黒姫山の登山紀行、頑健な体力と精神力には敬服のみ、頂上までの情景描写、岸壁上での雄姿これぞ山男の望むところ、見て惚れ惚れしました、1山1山の踏破が100名山いや200名山を超えたのかな?ですね、これからも次の山紀行を待っています。
Commented by Soul Mate at 2016-10-23 20:31 x
あ~、疲れた、疲れた。ブログ見ただけで疲れるわあ。おぬしはほんと元気じゃなあ。先般、遭難して13日ぶりに救出された島根県の土木部長がおられたが、おぬしなら1か月くらいは平気で生き延びそうじゃなあ。しかしあの部長13日間何食べとったんかのう。。。
Commented by さかきんぐ at 2016-10-24 01:15 x
こんばんわ。

糸魚川いいですね。北陸新幹線の開業で、日帰りできる近さになったんですね。
Commented by rollingwest at 2016-10-24 06:00
nobunagaE.T様、小生は昔、糸魚川・静岡構造線=フォッサマグナだとずっと思っていましたが、3年前に糸魚川フォッサマグナ博物館を訪問して、それは誤りだったことに気付がきました。実は我が故郷と千葉を結ぶ柏崎・千葉構造線が東側に日本列島を縦断しており、その両構造線の真ん中が大きな溝となっておりそれをフォッサマグナと呼ぶことを知って目から鱗でした。柏崎が大きな断層の上にあるとは・・、あらためてコチラもビックリした次第です。
Commented by rollingwest at 2016-10-24 06:07
setuojiji様、まだ100名山は77座、200名山(左記以外の100峰)は80座、合計157座(残り43)で同時並行で進捗させていますが、まだまだ10年以上はかかりそうです。特に焦って達成するつもりもなく、周辺観光を交えながら気長にやっていきたいと思います。
Commented by rollingwest at 2016-10-24 06:14
聖二殿、あはは、ブログ記事読んで一緒に疲れてくれてありがとう!日本シリーズの広島の連勝おめでとう!先週末は久しぶりにお袋さんを広島へ連れて行きクライマックス・ファイナルを見せてあげたんかの?この勢いは止まりそうにもないの、男気・黒田の引退花道に相応しい舞台が整いつつあるの~!
Commented by rollingwest at 2016-10-24 06:21
さかきんぐ様、糸魚川は地味なイメージがありながらも地質学的には日本で最大の見所です。北陸新幹線で親不知も含めて観光して十分日帰りできますので是非とも訪問されて見てはいかがでしょうか?
Commented by 亀三郎 at 2016-10-25 09:35 x
青海黒姫山 日本300名山なんですね
糸魚川からタクシー
登山口まで けっこう料金がかかりそう、、、
なんて まずそこから発想してしまう亀三郎
でも
途中の絶景スポット
能登半島をいれた日本海風景
これは凄いですね!!
たぶん
わが人生で登れない山かと思いますので
いいもの見せて頂き
得した気分になりました m(__)m
Commented by 亀三郎 at 2016-10-25 16:00 x
余談ですいません
こないだ
前半42で絶好調!
後半頑張って 初めての70台なんて
馬鹿なこと考えてたら
後半 ボロボロに、、、
Commented by nao♪ at 2016-10-25 16:24 x
300名山の青海黒姫山、知りませんでした。
先日行った「当間高原」のホテル前から(今回は見えませんでしたが)、以前綺麗な山が見えて・・・
ホテルの人から「黒姫山」と「米山」と教えてもらいました。
「黒姫山」は一つしか知りませんでしたので、アノ?と地理感覚が不思議でしたが、あれはRWさまの故郷の黒姫山だったのかしら?
糸魚川近くなりましたか・・・
夫とはるばる行った能生のカニ三昧が忘れられません。
Commented by hirospace at 2016-10-25 21:48
長野の黒姫山とは別に青海黒姫山があるのですね。
紅葉時の雨飾、火打、妙高には登りましたが、ハードな高妻山と難しい戸隠には登っていませんというか、体力が無いし未熟な僕には登れない山だろうと思っています。
今年の紅葉は遅れていたり、期待はずれのところがありますね。
ナメコの状況も良くないようです。
Commented by kwc_photo at 2016-10-25 21:57
黒姫山の岩ゴツゴツの絶壁の上に立つ!
すごいですね~。
焼山もなんともいえないゴツゴツ。
こういう場所に登る快感、写真で味わわせてもらいました。
私は到底行けないなぁ・・・(笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-26 06:00
亀三郎様、糸魚川から青海黒姫山登山口までのタクシー料金は片道4500円くらいでした。まあ機動力を生かすためには致し方なしの必要経費ですね。能登半島・佐渡・我が故郷と日本海風景が目の前に迫る光景はまさに感動モノでした。
Commented by rollingwest at 2016-10-26 06:07
再び亀三郎様、ゴルフスコア42おめでとうございます!小生もハーフ時の自己最高は42でした。もう完全に開眼した!と自信を深めたのもつかのま・・その次のゴルフは再び60台、もう情けないというか何とゴルフは難しいのだろうと思いました。その後、同じような低レベルスコアが続きゴルフの神様は2度と降臨されませんでした。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-10-26 06:15
nao♪様、当間高原から見える山はわが故郷の「黒姫山」と「米山ですよ!2峰ともピラミダルな形で鎮座する貫録の山です。 「黒姫山」は長野、柏崎、そして糸魚川・青海の近いエリアに集中鎮座しています。糸魚川の近くにある能生はまさに北アルプス絶壁が海に迫る街、ここのカニは深海層から湧きあがるプランクトンを沢山食べていますので超絶品の美味です。
Commented by rollingwest at 2016-10-26 06:22
hirospace様、貴殿は北陸にお住まいですので青海黒姫山はもう登頂済かと思っておりました。北陸新幹線は本当に便利ですので是非とも体験して見て下さい。雨飾・火打・焼山のアングルから俯瞰する後ろ立山は何度観ても感動します。 今年の紅葉は残暑が長引いていのでまだ今一ですか。今週、中学の仲間と山梨紅葉ハイキングに出かける予定ですが絶好天気で錦秋を楽しみたいです。
Commented by rollingwest at 2016-10-26 06:29
kwc_photo様、黒姫山も 焼山もなんともいえないゴツゴツ岩峰でポーズを取れて最高でした!RWと〇〇は高い岩の上に登りたがる・・。写真で快感を味わッて頂き記事の書き甲斐がございました。(笑)
Commented by ひろし爺1840 at 2016-10-26 08:47 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
◆何時もお越し頂き心温まるコメントや応援ポッチを有り難うございま~す!

!('_')!今朝のブログ投稿は<⇊>
◆週なかばの憩いのひと時を音楽や映像でお寛ぎ頂ければ嬉しいで~す!
また、ご覧になった感想を頂くのを楽しみにしておりま~す!
*週明けの月曜日にまたお伺いします!バイ・バ~ィ!!
Commented by シクラメン at 2016-10-27 04:59 x
こんばんわ。黒姫山を全山制覇。日帰り登山とはすごいですね。糸井川、大糸線は乗ったことがあります。でも新潟は知らない所ばかりです。
Commented by rollingwest at 2016-10-27 06:00
ひろし爺様、こちらこそいつもありがとうございます。憩い・癒しの映像シリーズですね。楽しみにしております。後程、参上つかまつります。
Commented by rollingwest at 2016-10-27 06:07
シクラメン様、コメントが前記事に入っておりましたのでこちらにシフトしてコメ返信させて頂きました。昔は大糸線というとなかなか行けないローカル奥地のイメージでしたが、いまや糸魚川まで都心から2時間20分とは時代は変わったもんだなあと驚くばかりです。
Commented by siawasekun at 2016-10-29 04:55 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2016-10-29 05:47
siawasekun 様、いつもありがとうございます。これから中将同級生と一泊2日で山梨渓流ハイキング(サントリー白州工場見学含む)・日向山登山に行ってきます。週末はいい天気になりそうです。
Commented by Soul Mate at 2016-10-30 20:17 x
嗚呼、まさかの4連敗。死ぬまで日本ハムのハム・ソーセージは買わんと誓うたのじゃ。ちょっと前の話で恐縮じゃが、新潟の新知事どげん経歴しとんじゃ。東大医学部出の弁護士で自民党→維新の会→民進党→社民・生活・共産党推薦で知事当選かあ。頭は天才でもちょっと信用できんなあ。。。
Commented by rollingwest at 2016-10-31 06:03
聖二殿、広島4連敗になるとは想像もしておらんかった・・。第6戦は日本中の7~8割は広島勝利を願っていたと思うが・・。やはり最終戦までもつれこんでもらい黒田対大谷の対決を見たかったなあ・・。残念な結果となったが今年のカープは日本中に大感動を与えてくれたよ!
Commented by ひろし爺1840 at 2016-10-31 08:56 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
光陰矢のごとし!10月も最後の日に成りましたネ。
山陰へドライブ旅行に出かけておりまして、頂きましたコメントのお礼が遅くなり申し訳ありません!

@('_')@今月も色々と素敵な情報や写真を見聞させて頂ありがとうございました。
来月も、今月同様に宜しくお付き合いをお願い致しま~す!

!('_')!今朝のブログへのお誘い!
◇ご休憩のひと時を映像と音楽でお楽しみ頂ければ幸せま~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想やご意見をコメントとして頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
◆それでは今日も元気でお過ごし下さい!バイ・バ~ィ!
Commented by ものみ・ゆさん at 2016-10-31 15:53 x
長野県の北信五岳の一つ「黒姫山」のほかに、糸魚川市に「黒姫山」があったとは知りませんでした。新幹線をで便利になったとはいえ、日帰り登山とは凄いですね。
Commented by rollingwest at 2016-11-01 06:02
ひろし爺1840様、11月に入っちゃいましたね。あと2ケ月でお正月か~、時の経過は早いものですね。山陰旅行、4年前の旅が懐かしいです。
Commented by rollingwest at 2016-11-01 06:11
ものみ・ゆさん様、黒姫山はもう一つ我が故郷・柏崎にもございます。3つの山もやや丸みを帯びたピラミダルで貫録ある山だな~と感銘しました。日帰り登山ができるようになったとは北陸新幹線・・、ありがたいです。

<< <2016年11月>秩父探訪&... <2016年5月>日本遺産「信... >>