<2016年10月29~30日>中高同級生・秋のハイキング一泊旅行(山梨・白州)

c0119160_15481922.jpg
c0119160_15484628.jpg



★1年ぶりの中高同級生ハイキング!山梨白州一泊旅行


4年前から気の合う中高同級生メンバーと年に1~2回都内散策や近郊ウォークをしてきましたが今年は初の1泊2日登山旅行を提案。本格登山は未体験のT鳥氏・ハマジュリ様・ryoko様がついに山デビュー

                             [2015新緑の鎌倉アルプス](中高同級生ハイク)

                             [2015秋:両国探訪歩きで知る江戸・東京の歴史」


    .....中高同級生ハイキング仲間と初めての1泊の山旅企画。山梨県北杜市の白州へ!.....
c0119160_15515693.jpgc0119160_1552914.jpg

c0119160_15522431.gif

↑ 中学同級(N-minto様・ryoko様・ハマジュリ様)、高校同級(T鳥氏)、& ピースするRW


今回はRW車に5人が乗り込み山梨県北杜市を自由に移動する旅。初日が「尾白川渓谷ハイキング」&サントリー白州工場見学、翌日は花崗岩の大絶景「日向山」(hinatayama)登山という企画です。


      ....朝8時過ぎにJR相模湖駅に集合(RWは車で出迎え)、中央高速・須玉ICへ.....
c0119160_1556193.jpgc0119160_2111740.jpgc0119160_1556321.gif

c0119160_15564838.jpg


朝8時、JR相模湖に集合してもらい、中央高速の相模湖ICから須玉IC経由で10:20尾白川渓谷駐車場へ到着!週末天気予報は一部雨マークで心配しましたが何と絶好の快晴日ではないか!
皆さん各自装備を揃えて素晴しい心構え。山準備を整えて10:30尾白川渓谷ハイクへといざ出発!




★尾白川渓谷ハイキング゙


   .....(左)白州ハイキングコース(尾白川渓谷・日向山) (右)尾白川ハイクの看板前で集合写真.....
c0119160_160871.jpgc0119160_1683189.jpg
c0119160_1684842.jpg


スタート地点の竹宇駒ヶ岳神社は大学3年の甲斐駒ケ岳登山(黒戸尾根コース)以来40年ぶり!本当に懐かしいネ~。神社は杉の古木と花崗岩の巨石に囲まれ厳かな雰囲気があります。縄文時代からルーツがあり山岳修験者が開山した深い歴史の里宮です。無事安全祈願を参拝して出発


       .....(左)渓谷の出発地は「甲斐駒ケ岳神社」 (右)無事安全の祈願を済ませる.....
c0119160_16123373.jpg
c0119160_16124876.jpg

  .....駒ケ岳神社は大学3年以来40年ぶり、皇太子殿下の駒ケ岳登山時参詣の石碑がある.....
c0119160_16293420.jpgc0119160_16164625.jpgc0119160_16162253.jpg


c0119160_16173725.jpg


神社から左脇の吊り橋から尾白川渓谷ウォークがスタートします。期待感に胸を膨ませて揺れる吊り橋を渡り進むと、早速日本名水百選の風景が現れました!甲斐駒ヶ岳を源とする清流水が集められた渓谷美はまさに南アルプス天然水のルーツ!橋の下に降り、登山女史達は早速歓声を上げる。


             ....左脇にある吊り橋を渡り、尾白川渓谷ハイキングがスタート.....
c0119160_16423682.jpg
c0119160_16425156.jpg

c0119160_16453580.gifc0119160_16455844.jpg


c0119160_16462220.jpg


歩いてすぐ黒戸尾根(甲斐駒ヶ岳登山道)の分岐に到着。本道は「日本三大急登」の筆頭難所(最近は登る人も減ってきたルートで標高差2200mを直登)、40年前の苦しかった登山の思い出が蘇ってきた・・。先程、皇太子様が登った記念碑があったがよくぞこんな厳しい道を選んだものだ。偉い!


   ....甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根(日本三大急登)の分岐、40年前の苦しかった登山が蘇る.....
c0119160_16511471.jpgc0119160_165144100.jpg

c0119160_165256.jpg


                                   「南アルプス」・名峰レビュー (北部編)

  .....(左)黒戸尾根分岐を過ぎると千ヶ淵 (右)尾根道からアプローチ、思った以上にキツイ!.....
c0119160_1659362.jpgc0119160_16592455.jpg
c0119160_16594075.jpg


登りは尾根道ルートでしたが結構ハードな傾斜!登山初心者・ハマジュリ様が慣れない登りにビックリして御苦労かけましたが、12:00尾白川渓谷の最大見所「神蛇滝」に無事到着することができました。


      ....尾白川渓谷の最大見所「神蛇滝」に到着!観瀑台からの大絶景に息を呑む.....
c0119160_17144986.jpgc0119160_17152198.jpgc0119160_605369.jpgc0119160_17154887.jpg




c0119160_1716438.jpg

c0119160_5523363.jpg
c0119160_1717745.jpg


3段で流れ落ちる神蛇滝は渓谷滝の中でも最も美しく、名前通り神がかった蛇がうねりながら谷を降ってくるような滝絶景はまさに圧巻!観瀑台から眺めを十分楽しんだ後は早速楽しいランチタイム


    .....お待ちかね昼食タイム!N-minto様のビールがシャワー噴出ハプニング、大笑いのひととき.....
c0119160_1740060.jpgc0119160_17402399.jpg
c0119160_17404177.jpg


昼食を終え、いよいよ下山路へ!こんなに厳しい傾斜道とは予想しておらず鎖やロープを使うスリリング体験をいきなりさせてしまい申し訳なし。反省しつつ皆の安全確保をフォローしながら慎重に下山


          .....渓谷ルートを下る。百合ヶ淵からは急傾斜のスリリングな下山が続く.....
c0119160_1745456.jpgc0119160_1746634.jpg
c0119160_17462742.jpg

c0119160_19193525.jpgc0119160_21123252.jpgc0119160_21372020.jpgc0119160_19195353.jpg
c0119160_19201055.jpg


旭滝周辺の水量は大迫力!マイナスイオンが溢れる渓谷道を順調に下りて千ヶ淵を通過し、14:20吊り橋へ再び戻って来れました。甲斐駒神社に無事安全で帰ってこられた御礼参拝をして駐車場へ


              .....「旭滝」に到着、轟音の渓谷風景が次々と現れる.....
c0119160_1934440.jpg c0119160_19342847.jpgc0119160_19353816.jpg


c0119160_1936140.jpg


   .....(左)厳しいコースを乗り切った同級生達の喜びの笑顔 (右).無事吊り橋へ戻ってこれた...
c0119160_19443823.jpg
c0119160_19445281.jpg





★サントリー白州工場見学


さて次はサントリー白州蒸溜所の見学へ行こう!「シングルモルトウイスキー白州」や「南アルプス天然水」の製造工程を見ることができます。世界に誇る高品質なウイスキーを作る白州蒸溜所は尾白川渓谷の清水と日本人の卓越した技術と拘りから生み出されています。ここは絶対のお薦めコースです!


    ....サントリー白州蒸溜所見学へ!紅葉が始まった「ウイスキー博物館」前で集合写真.....
c0119160_19551713.jpgc0119160_19554295.jpg

c0119160_19561120.jpg


博物館は同社創業80周年を記念し、1979年に開館しました。1923年京都・山崎に蒸溜所第1号が開設された麦芽乾燥塔の再現や蒸留製法過程の解説、創始者・鳥井信治郎の遺品、TVCMグッズ等、約1万点の収蔵資料が満載展示、日本と世界のウイスキーの歴史が深く語られています。


       .....「ウイスキー博物館」は充実の展示、醸造・蒸留道具などの歴史が満載.....
c0119160_2013571.jpgc0119160_631568.jpgc0119160_20111293.jpg

c0119160_20112846.jpg

c0119160_2014289.jpgc0119160_20144934.jpg
c0119160_2015455.jpg


        .....(左)サントリー創始者・鳥井信治郎 (中右)レトロなCMポスターやアンクルトリス.....
c0119160_20215117.jpgc0119160_20221816.jpg
c0119160_2022432.jpg


中世から現代までの各種蒸留釜などのレプリカと実物展示は見応えがあるネ~。3階は200年前、密造酒時代のスコットランド・アイルランド、開拓時代の米国など世界各国のウイスキーの歴史や酒場にまつわる大衆史という切り口、昭和30年代の「トリスバー」等が展示されており素晴しいの一言!


      .....中世から現代までの各種蒸留釜・酒樽輸送などのレプリカと実物を展示.....
c0119160_20304676.jpg
c0119160_2031248.jpg
c0119160_20314438.jpgc0119160_20315975.jpg
c0119160_20321748.jpg


    ....パリのカフェ、開拓時代の米国酒場、大正時代日本の洋食風景など大衆史も再現.....
c0119160_20384458.jpgc0119160_2039664.jpg
c0119160_20392115.jpg


最後に「南アルプス天然水」の見学コースに参加。解りやすい説明を受け、天然水から生まれた「ヨーグリーナ」の試飲などの御接待も・・。こんな濃密な時間を頂き全て無料とはさすが超一流企業だネ~


       .....「南アルプス天然水」の製造工程見学コース(無料)を大いに楽しませてもらう.....
c0119160_2042191.jpgc0119160_20423556.jpg


c0119160_2043179.jpg

c0119160_2049584.jpgc0119160_20503483.jpg


c0119160_20505382.jpg



        .....最上階の展望台からは八ヶ岳連峰の雄姿が一望して工場にお別れ・・.....
c0119160_20583570.jpg



                 

★スパティオ小淵沢に宿泊!超盛り上りの夕餉


コンビニ店でお酒・おつまみの買い出しをして本日の泊まる天然温泉宿「スパティオ小淵沢」へ!豪華夕食にビールで乾杯!ハードな初体験と楽しかった濃厚な一日を振り返り、充実感に溢れました。2次会は中学卒業写真を見て45年前の思い出を語り合いながらの大笑い、宴はさらに佳境へ!


   .....(左)天然温泉スパティオ小淵沢「延命の湯」に宿泊 (右)乾杯~!お疲れ様~!.....
c0119160_21215416.jpgc0119160_21143486.jpgc0119160_2122218.jpg

c0119160_21224233.jpg


     .....2次会に突入!日本シリーズ第6戦や中学卒業アルバムなどで大いに盛り上る!.....
c0119160_21295818.jpg
c0119160_21302217.jpg
c0119160_21305080.jpgc0119160_21311073.jpg
c0119160_21313726.jpg
c0119160_21325138.jpg

円内は中学生時代の↑RW (チビでクラスではいつも前から2~3番目)


翌朝、小生は完全に二日酔い状態・・ワインの飲み過ぎは実に堪える・・。豪華朝食、窓には南アルプス絶景が広がっています。山ガール(?)達は今日の登山にヤル気満マン、相当煽られそうだ。


     ....朝の食堂からの展望。広大な赤松林の背景には幻想的な雲と南アルプス絶景.....
c0119160_21412728.jpg
           
     ....豪華で美味しい朝食を楽しむ (RWは前夜のワイン飲み過ぎで二日酔い状態).....
c0119160_21415582.jpgc0119160_21154444.gifc0119160_21421472.jpg

c0119160_21423834.jpg






★花崗岩・大絶景の「日向山」


今日登る「日向山」は白砂山頂で花崗岩の風化した岩の珍しい大絶景が楽しめる標高1660mの山で頂上まで1時間45分程で気軽に登れる初心者やファミリーにも超人気の山です。尾白川林道の山道を上り詰めると矢立石の登山口。駐車スペースは少ないのでもうかなりの車で埋まっている!


   .....いい場所に車を駐車し「日向山」へいざ登山開始、樹林帯の中をゆったり登っていく.....
c0119160_21562946.jpgc0119160_21564816.jpg

c0119160_21595815.jpg
c0119160_2201925.jpg




    .....今年は残暑が長引いたため、紅葉はまだ早かったが随所に美しい色が見られた.....
c0119160_2261085.jpg
c0119160_2263156.jpg

このハイキングコースはよく整備されており歩きやすい。1/10から10/10までの道標があり、ゴール地点までの距離をつかみながら歩けます。2時間ほどかけて歩き11時過ぎに頂上へ到着!この時点では霧に覆われてパノラマは開けていませんでしたが幻想的な光景。軽食を摂り岩塔群方面へ・・


       ....山頂は白砂と奇岩の風景(花崗岩の崩壊地)、霧に包まれた幻想的なムード.....
c0119160_2282692.jpgc0119160_2284434.jpg
c0119160_229589.jpg



c0119160_2291978.jpg


     ....暫くすると霧が晴れて来た!白砂のトラバス登山道、聳える花崗岩岩塔群へと向う.....
c0119160_22143888.jpg
c0119160_2215112.jpg

歩き始めると何と霧があっという間に晴れてきた!山頂付近の花崗岩崩壊地の大パノラマ全貌が少しずつ姿を現し始めてきます。美しい白砂と深い谷と奇岩の連続!何と驚嘆光景ではないか~


  ....目を見張るような大絶景、吸い込まれる様な深い谷!「凄い~!」女性陣からの感嘆の声.....
c0119160_22152676.jpg
c0119160_22153842.jpg

       ....花崗岩の雁ヶ原・岩塔(大明神)に立つ!登山初体験のハマジュリ様も目がテン.....
c0119160_22185083.jpgc0119160_221986.jpg


c0119160_2219306.jpg


雁ヶ原はまさに雪山の中にいるようです。花崗岩が風化した白砂の斜面トラバース道を渡り、岩塔群の頂上部(大明神)に立つと山デビューの女史達は大興奮状態!N-minto様の自撮り棒は大活躍


    .....超元気で高い所はヘッチャラ(左)N-minto様&ryoko様 (右)RWはこういう所が大好き.....
c0119160_22251330.jpg
c0119160_2226653.jpg
c0119160_22262831.jpg
c0119160_22264219.jpg


            .....霧は完全に晴れ、平野部も大展望!大パノラマの感動で大団円!.....
c0119160_22342826.jpgc0119160_22345151.jpgc0119160_223514100.jpg

c0119160_22353893.jpg


満足感に溢れ林道を下山。皆さん登山のコツをしっかり身につけ1時間で矢立石・駐車場に下りてくることができました。締めは道の駅で昼食を摂りお土産を購入して中央高速で帰京の途へ・・


     .....感動・充実の満足感に浸りカラマツ樹林対を下っていく(皆さん快調ペース・1時間で下山).....
c0119160_22403345.jpg
c0119160_22404682.jpg

             .....矢立石登山口に無事下山、一生心に残る素晴しい山旅でした。.....
c0119160_22421358.jpgc0119160_22423351.jpg
c0119160_22424615.jpg


c0119160_2243514.jpg


今回は山デビューの皆様に快晴の中でレアな絶景を楽しんで頂き幹事としても大満足。「次はどこに連れて行ってくれるの?」とリクエストも強まり嬉しい限り。いつかこのメンバーで屋久島の頂上に立ってみたいものだ。とりあえず次回企画は春の花見を兼ねて「矢切の渡し・葛飾ウォーキング」に決定



                                                        おわり





   【サントリー白州工場:南アルプス天然水】    【宇多田ヒカル:南アルプス天然水CM】
  

  by rollingwest | 2016-11-15 19:40 | ローリングウエスト山紀行 | Comments(144)

Commented by ryoko57 at 2016-11-15 21:00 x
いや~!
苦しくもあり楽しみ満載の旅でした
大変お世話になりました
ありがとうございましたm(__)m

写真の一枚一枚が当事を思い出させてもらえひとりニンマリ(*^^*)
何人か知人に話したら一緒に楽しめる人達がいて良いねと言われました😃

帰った翌日から太股が痛く次の周はお尻から足
今週は腰が痛みます
年を感じます
ちょっと頑張ちゃったかもしれません(T_T)
次は無理せずホドホドに参加させていただきますね

次回の矢切の渡しも楽しみです🎵

ありがとうございましたm(__)m
Commented by ミンコロティンコロ at 2016-11-15 22:24 x
ほんとに楽しかったでーす🎵
吊り橋、渓谷、日向山の絶景❗
いつも、いつも有り難うございます。

苦しい山も、一緒に登る仲間次第で、楽しくなります。

又、次を楽しみにしています。
Commented by satotaka at 2016-11-15 23:50 x
ハイキングコースとは思えませんでした。
でも、良い経験をさせていただきました❗️
Commented by 小石 at 2016-11-16 02:42 x
とても楽しそう❗
皆さん、良かったですね。
見ているだけで幸せ気分になれました。
良きガイドに恵まれ、豊かな一時。
今度是非、お誘いください!
Commented by rollingwest at 2016-11-16 06:00
ryoko様、大変お疲れ様でした。まだ体の痛みがございましたか?毎回謙遜しながらも貴女のポテンシャルぶりは大したものです。スリル感ある高所もヘッチャラ、身軽な歩きに強い脚力、これは十分合格点でございます!今後も低山歩きの提案をしてまいりますが、いつか屋久島頂上まで皆で登りましょう!
Commented by rollingwest at 2016-11-16 06:07
ミンコロティンコロ様、貴女を低山コースにお連れしたのはこれで4回目ですが、今回が一番感動の声を上げてくれてコチラも嬉しい限りです。皆さんも山歩きの魅力を堪能して頂けたので、今後も地元観光を折り込んだ楽しい一泊山旅を提案して行きたいと思います。いつか皆で屋久島の山頂に立ちたいものですね。
Commented by rollingwest at 2016-11-16 06:13
satotaka様、貴殿も初の登山デビューとは思えぬほど飄々と歩いておられ、装備もバッチリ完全に合格です。いつか北陸新幹線を使って富山からの山旅企画もいいね~!今後も色々な企画を開催しますのでこれに懲りずに御参加よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2016-11-16 06:21
小石様、45年前の柏崎一中卒業写真を見て同級生に懐かしき顔が数々フラッシュバックしてきました。もう来年は還暦を迎えるのか・・と時の経過の早さにビックリ。いつまでも元気でまた楽しく再会したいものですね。
Commented by yokuya2006 at 2016-11-16 18:38
ワインの二日酔いって、頭にガンガンと来ますよねぇ。って、飲み過ぎれば何の酒でもおんなじか。

二日酔いにはハードな登山、お疲れさまでした。皆さま楽しそうで、それが何よりですね。
やっぱし、山歩きを知り尽くしているRVさんのリードがあってこそなのでしょう。
Commented by koyuko at 2016-11-16 20:47 x
日向山 懐かしいですね。何年前か忘れてしまいましたが、過去に4回ほど登りました。
何回行っても飽きない素晴らしい絶景ですね。
電車で行くと登山口まで行くのが大変!それが難点ですね。
Commented by kazehasoyosoyo at 2016-11-16 21:01
美女に囲まれての楽しい登山だったようですね。こえが届いてきそうです。
雪を思わせるような白い山肌ですね。これは観覧の声が出るはずですね~
幹事さんとしては大成功ですね。
Commented by ハマジュリ at 2016-11-16 21:34 x
皆さまに大変お世話になりましたぁーありがとうございました🙆
米山さんより高い山に登ったのは初めてでした\(^o^)/ちょっときつくて足がつっちゃって、ワア〰どうしよう😱💧って思ったら隊長さすがです○○○ケアご持参で助かりましたm(__)m皆さんのお助けを感謝したハイキング❔登山でした!
皆さんの健脚には敬服です❇時間がかかって申し訳なかったです(^^;画像を見て感動しております☺ツアーズありがとうございました🙆
次回、花見も珍道中になるかも…ですね🎵
宜しくです(⌒‐⌒)
Commented by 寂恋法師 at 2016-11-16 23:53 x
RWさんこんばんは
RWさんもなかなかヤリ手ですなぁ、小生のことをさんざん破戒法師などと言っておきながら、ご自身では中学時代の皆さんに大いなる下心を持って山に誘ったり、鎖場では手を引いてあげたり、、、回春行に励まれ大いに結構です。なお甲斐駒は40年ほど前でしょうかRWさんたちと一緒に小生が初めて登った山でとても懐かしく思い出しました。またサントリーの工場見学も飲み助にはたまらないコースですね。小生もいつかチャレンジしてみたいと思いました。
Commented by rollingwest at 2016-11-17 06:00
バイオマスオヤジ様、ワインの二日酔いって本当に辛いですね。当日の夜は、懐かしき中学卒業写真を見ながら各クラス別の懐かしい顔を皆で思い出し、ハイになってついつい飲み過ぎてしまいました。今回は無事故で天気と大絶景に恵まれ皆さんに喜んで頂き、幹事としても大満足でした。
Commented by rollingwest at 2016-11-17 06:07
koyuko様、貴女は日向山を4回も登頂されましたか!確かに交通アクセスが悪いものの何回行っても飽きない名峰ですね。登りが1時間40分前後、下山1時間というこのお手軽さも素晴しいです。日本の山は本当にバリエーション豊富だな~と思います。
Commented by rollingwest at 2016-11-17 06:14
そよかぜ様、さすが山記事のアンテナを感じられましたか!この全体が真っ白な光景は宮崎の大崩山を思い出してしました。日向山はもう崩壊砂礫でしたが大崩山は巨大な岩峰、それでも同じ花崗岩の山には共通の清楚さを感じました。
Commented by rollingwest at 2016-11-17 06:21
ハマジュリ様、本当に登山初体験をあんなにきつい思いをさせてゴメンナサイ。自分自身は尾白川渓谷はもっとお手軽コースだと思っていたので幹事として大反省でした。でも辛い思いを克服され無事安全に戻ってこれたこと、天気に恵まれ貴女が絶景に感動してくれたことで企画のし甲斐がございました。これに懲りずまたお付き合い頂ければ嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2016-11-17 06:28
寂恋法師殿、いやいや何を御謙遜を・・。、貴殿の酒池肉林とは本質(小生は一生プラトニック)が違いますので誤解なきように・・(笑) そうそう甲斐駒ケ岳は大学時代に貴殿が登山デビューした思い出の山でしたね。甲斐駒神社から一挙2200m直登が連続する黒戸尾根は「日本三大急登」の筆頭コースです。貴殿は相当へばっていましたが初登山があの登りじゃ当然のことですよね。あの頃のスリムな体形は今はいずこ・・?
Commented by ものみ・ゆさん at 2016-11-17 11:54 x
秋の尾白川渓谷、日向山に行かれたのですね。紅葉がきれいです。活発なご活躍、羨ましい限りです。
私も数年前に日向山、昨年の夏に甲斐駒ヶ岳に登りました。特に甲斐駒は、北沢峠から仙水小屋泊でしたが、若い時に登った時と全然違って厳しい山で、バテバテでした。
Commented by 地理佐渡.. at 2016-11-17 18:58 x
こんばんは。

中高時代のお仲間と登山。これは楽しいでしょう。
考えてみますと同級会なんて飲むばかりでつまり
ません。こうした登山をして飲んだりというのが
共通の話題を造り楽しい会も生き生きとします。
うらやましいですねぇ。

Commented by hirugao at 2016-11-17 20:34 x
皆さん良かったですね~
こうした一緒に出掛ける人があると行きやすいですよね。
これからもまだ楽しめますね。

Commented by matsu at 2016-11-17 22:23 x
甲斐駒ヶ岳黑戸尾根、懐かしいですね。小生も20数年前、横手駒ヶ岳神社から登り、ヘトヘトになりました。その夜は、七丈小屋に泊まったのですが、夕食にエビチリやマグロ、タコ
の刺身が出てびっくりするとともに大感激したのを覚えています。甲斐駒は、今は、北沢峠から登る人が大半のようですが、このクラシックルート、きついけど一度は登ってみる価値が
あると思います。山梨100名山に選ばれている日向山は、標高こそ低いものの花崗岩でできている雁カ原は、日本の他の山では見られない絶景が見られそうですね。コントラストが見事な紅葉の時期にでも訪れてみたいと思います。
Commented by 安人(あんじん) at 2016-11-18 05:30 x
お早うございます(*^^*)

私の中学の仲間 12月20日に東京で忘年会です

後期高齢者です 岡山出身です

真田丸の最初のお城の所です

毎回参加して呉れた同窓生が半月前に。。

寂しいです なんやかんや行っても無理の効かない

身体です   気を着けたいですね

皆さんお元気そうですね。。お若いです

Commented by ひろし爺1840 at 2016-11-18 05:36 x
 !(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございます。
今朝は病院に治療に出かける為に早起きをして伺わせて頂きました。
白州一泊旅行記を後でゆっくり楽しませて頂きますネ。
@(*^_^*)@今朝もブログはアップして出かけますので御覧頂き感想を送って頂ければ嬉しいで~す!
◆まずはお礼とお知らせで失礼させて頂きます!バイ・バ~ィ!
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:00
ものみ・ゆさん様、日向山・甲斐駒ヶ岳に最近登っておられるのですね。小生は甲斐駒ヶ岳を初めて登ったのは大学時代に黒戸尾根と北沢峠と2回登りましたが、あれ以来40年近く経っています。今、登ったら小生もバテバテだと思います。
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:07
地理佐渡様、その通りです!やはり単なる同級生飲み会だと3~4時間で帰りの電車時刻も気にしなければならないので話したいことに限界があります。昼間は目的をもって共同行動での達成感を味わい、夕方は温泉に入って食事や2次会で夜遅くまで和室部屋で飲むというパターンは最高です。日頃で話せないことも思いっきり吐き出して素晴しいストレス解消が味わえます。
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:14
hirugao様、小・中・高と一緒の校舎へ通ったメンバーとの行事は故郷を思い出せる絶好の機会です。ボケる脳に活性化を与えるためにはいい企画かなと思い、このメンバーとは年2回程イベントをやっています。その他にも大学仲間の都内ウォーキング企画やハードな登山仲間と200名山挑戦など広く浅くというパターンでお付き合いを継続しております。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:20
マツ殿、最近小生は登山回数がめっきり減って200名山達成ペースも相当ダウンしております。やはりエキスパートな山を登るには貴殿が頼り、今年は青海黒姫山を一緒に登って頂き本当にありがとうございました。貴殿もいよいよ来年は300名山達成が見えてきましたね。頑張ってください。来年の朝日連峰縦走計画、大いに楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:30
安人様、貴殿も中学時代のお仲間と東京で集結して忘年会ですか!皆さんがお元気なうちに会を重ねることは大切ですね。今年は真田丸で岡山舞台での活躍が大いなる話題となりますね。
Commented by rollingwest at 2016-11-18 06:44
ひろし爺様、病院通いをされているのですか!お元気な貴殿に何かございましたでしょうか?心配ですが健康を取り戻すことができるといいですね。御大事になさって下さい。
Commented by mcnj at 2016-11-18 08:41 x
お早うございます。

厳しい山道を、無事に、走破して、たどり着いた、ウイスキーの味は、
また、格別だった事でしょう。

雪と見間違う、白砂の山。
すばらしいですね。
外科医の景色も見事です。

よい、同窓会だったようです。
Commented by 片田舎動物病院 at 2016-11-18 08:46 x
白州は行ったことありませんが、
飲む白州は大好きで、
先週も1本ネットで買いました。

Commented by takezii at 2016-11-18 08:59 x
おはようございます。
いいですね。中高校の同級生と こういったお付き合いが出来るって うらやましい限りです。
皆さん お若く 気力、体力充実しておられる年代。
あっちが痛い、こっちがダメ、の 後期高齢者になってからでは 出来ない企画、
やっぱり RW様のような 音頭取りがいないと 難しいんでしょうが。
来年は・・・?、まだまだ 先は長く 楽しみですね。 
Commented by hirospace at 2016-11-18 12:15
中高時代の友達との交友が続いているのも素晴らしいですね。
貴殿のような方がおられると、そうなるのでしょうね。
登山では頼られるでしょうし、また、旅行をしていても地誌や歴史にもお詳しいのでお仲間も楽しいでしょうね。
Commented by small-talk at 2016-11-18 20:06
日向山は、中々良い山ですよね。
僕も2度ほど登り、確か、尾白川渓谷へ下った憶えがあります。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-11-18 21:02
素敵な山旅でしたね。
私も行ってみたくなりました。
素晴らしい友達に恵まれ、一生心に残る山旅の様子が伝わってきました^^
rollingwestさん、山ガールに「(?)」はいらないですよ~(^_-)-☆
Commented by まき子 at 2016-11-19 00:20 x
みなさん、わかーい!!
RWさん世代になると、きっともう子供は手元から離れて
自分の時間が好きなように持てるようになるのですよね。。。
今はまだ子育て真っ最中で夜に飲みに行くのすらままならないですが、
いつかそうなった時に、
こんな皆さんみたいにキラキラしていたいです!
Commented by siawasekun at 2016-11-19 01:39 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:00
mcnj様、体を動かし、夜は温泉に浸かり昔を懐かしみながら笑いに包まれて飲むお酒の味は格段と美味しいです。おかげで飲み過ぎてしまい、翌日は一人深い二日酔い状態で初めはヘロヘロになって登り始めておりました。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:08
片田舎動物病院様、サントリーウイスキー白州の大ファンなのですね。当日の夜はワインだけでなく白州もガンガン飲んでしまい完全にチャンポン状態、相当に効いてしまいました。やはり南アルプス清流から丁寧につくりあげられたお酒は美味いですね~。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:15
たけじー様、嬉しいコメントを頂きありがとうございます。今の60歳前後はまだまだ若い時代ともいえるのであと15年くらいは元気に同級生とハイキング交流を続けていきたいと思っております。4年前から都内や近郊ウォークを始めましたが皆がRWツアーと呼んで企画開催を切望してくれるので幹事としては嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:22
hirospace様、中高同級生との将来企画は、歴史探訪と帰省を組み合わせた新潟の山旅、日光男体山と東照宮・華厳の滝の歴史旅、北陸新幹線を使っての日本一高所温泉(ミクリガ池)、諏訪湖や諏訪大社・ミシャガ池探訪、屋久島の登山、最後はわが百名山達成記念山行など、色々な提案企画が頭の中で渦巻いております。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:28
ひつじ雲様、日向山・尾白川渓谷がこれ程に素晴しいとは思いませんでした。尾白川渓谷は予想外にきつかったのでビックリしました。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:35
hibikorekouji2様、このコースは絶対お勧めです!是非とも行ってみて下さい。確かに還暦を迎えても山が大好き女子は山ガールですね!これから毎年徐々にレベルアップして皆で屋久島の登頂をしてみたいです。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:41
まき子様、我々世代は子育ては終わっておりますが、定年一歩手前でまだ仕事もあるためそれほど暇なわけではなく、全員の日程調整はひと苦労しますがあと数年もすればかなり自由時間が増えると思います。皆がまだ若く健康・元気なうちにこのような交友を多く積み重ねられればいいな・・と思っております。
Commented by rollingwest at 2016-11-19 06:50
siawasekun様、八ケ岳・南アルプス山麓もいい声を囀る鳥が沢山いそうです。是非とも御訪問あれ!
Commented by たいへー at 2016-11-19 07:22 x
楽しいとついつい飲んじゃいますもんね。
白州は飲みやすいウイスキーだと聞いています。 水割りにすると勿体ないですかね?
Commented by rollingwest at 2016-11-19 07:50
たいへー様、ウイスキー白州は実に美味いです!(やはり南アルプス尾白川渓谷からの天然水で心を込めてつくられているという感じ) ロックで飲む方が美味しいですが、こういうハイな状況ですとガンガン飲んでしまい、もう味もわからなくなります。翌日の辛さを考えると水割りにしておいた方が無難かも・・。(苦笑)
Commented by akiotakahashi at 2016-11-19 11:51
中学、高校の仲間との長い交流ができるのは、RWさんの面倒見と人徳の賜物です。小生は硬派で、中高時代に女性の同級生と話した記憶はありません。
中学の写真を拝見し、小生にもこのような時代はあったのかと、懐かしく思いました。
Commented by arak_okano at 2016-11-19 13:35
二日間の山登り、ウイスキー工場見学あり、
同級生との楽しい会話と食事、さぞ楽しい
お酒だったと思います。
景色も凄いですね、バグースです。
山ガールさん達のパワーは素晴らしい。
次回の会も決まったのではないですか。
Commented by びーぐる at 2016-11-19 17:22 x
仲の良い同級生との登山と懇親、
楽しさが満ち溢れているようですね~
いろんな旅の計画を造られるのは凄いです!
Commented by hase at 2016-11-19 18:41 x
こんばんは、だいぶ寒くなりましたね。

同級生、山の大好きな方たちと一緒に良い思い出が出来ましたね。
それにしてもかなりきつい山のようでしたね。
好きな事をこんな良い仲間と過ごせるの長く続けていけたら良いですね。
Commented by なりちゃんジイジ at 2016-11-19 18:42 x
いい旅をしておりますね
山は無理として尾白川渓谷は行ってみたいです。

木曜日には古典の仲間と
八雲と一緒に江の島行脚のその2、江の島~藤沢を訪ねてきました。
最後は「サイゼリア」で打ち上げです
Commented by 村夫子BUN at 2016-11-19 19:04 x
学生時代白州の友人が「隣のおじさんが甲斐駒の山小屋をやっているのでタダで泊まれる」と言うので、
その頃それ程山に興味はなかったのですが「タダ」に魅せられて登りました。
だから白州は一寸懐かしいです。
Commented by のんのん at 2016-11-19 21:45 x
思い出話もたくさんして皆さんとても楽しそう!
素敵な山行きでしたね。
これからも旧交をあたためお付き合いなさってください。
私もこの記事を読み中学時代を思い出しています。
Commented by nobunagaE.T at 2016-11-19 23:09 x
中高同級生の集まり、話も弾みさぞ楽しかったことでしょう。集まることができるだけでも素晴らしいことですね。私らはもう集まることもできない歳になってるので羨ましい限りです。できるだけ長く続けてください。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:00
アキタカ様、貴殿は会社同期の繋がりがいつも深く頻度の多い会合、仲の良さに感心しております。小生は会社関係よりも中高大時代の仲間の方がウマが合うので定年後はこちらにシフト重視で付き合っていこうと思っております。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:07
アラック様、次回は4月花見時期に千葉松戸~矢切の渡しに乗って柴又帝釈天へ、その足で葛飾探訪(寅さん記念館⇒亀有・コチ亀両さん)のウォーキング計画を提案済ですでに皆様からの賛同が得られております。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:20
びーぐる様、中高同級生では他メンバーでも定期的な飲み会はやっているのですが最近はちょっとマンネリ感がありました。こうやってコアなメンバーで登山や宿泊を入れながらの一泊旅行だとまた新鮮な体験の広がりと思い出作りができて実に楽しい時間が重ねられます。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:29
hase様、おはようございます!昨日は寒かったですが今日は昨日より10度も暖かくなるようです。数日後はまたすぐ寒くなるようでジェットコースター的な気温変化は体調を崩しそうですね。同級生旅行への暖かきコメントありがとうございます。この縁を大切にいたします。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:36
なりちゃんジイジ様、尾白川渓谷は予想以上に危険で時間がかかりますよ。日向山登山コースの方が道はよく整備されお手軽(1時間45分前後)で安全と絶景重視ならば日向山をお薦めします。南アルプス清流を満喫優先で尾白川というのであれば、しっかりとした装備と安全な登山を心がけて下さい。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:47
村夫子BUN様、白州に友人がいらしゃいましたか!登山に興味がなくて甲斐駒の黒戸尾根をいきなり登ったとは驚き・・!日本三大急登」の筆頭難所(標高差2200m直登)ですよ!相当にきつかったのではないでしょうか?
Commented by rollingwest at 2016-11-20 06:54
のんのん様、小中学時代の仲間は全員が9年間一緒だったので少年少女時代の各自面影が脳裏に刻まれています。懐かしいアルバム写真を皆とワイワイ話しながら振り返ってみるとさらに当時のことをくっきり思い出すことができました。
Commented by rollingwest at 2016-11-20 07:03
nobunagaE.T様、思い出話に興じてアルコールが進み過ぎて翌日は二日酔いで実に辛かったです。自分の酌量をわきまえずガンガン飲んでしまう未熟な自分、もう還暦一歩手前とは思えないと自己反省・・、昔、反省だけなら猿でもできるというCMがありました。(苦笑)
Commented by mako at 2016-11-20 08:34 x
おはようございます
いつも拙いブログにコメント有難うございます。
同級生登山皆さん若々しい~そしてパワフルですね(*^^)v
よい人生お過ごしで素晴らしい~です!!
記事楽しませて頂きました。
Commented by もうぞう at 2016-11-20 14:50 x
いいな~同級生で山登りとは。
また次のプランが気になるところですね。
Commented by souu at 2016-11-20 18:47 x
同窓生は良いですね。RWさんお得意の山!
皆さん大満足のご様子 良かったですネェ
Commented by おその at 2016-11-20 19:08 x
中高生時代の集まりが増えてますよね。私も今週末、集まります。中高生時代の、中高年の集まり❗(笑);
Commented by tombee-yanaze at 2016-11-20 19:51
<皇太子殿下の駒ケ岳登山時参詣の石碑>いっぱい奉納されたんですかね?
皇太子さんが行くと登山道の整備が一気に進むと聞いたことがあります。
三瓶山に来ることはないですかね??
サントリー白州・・ここだったんだ。
最後は・・日向山
素晴らしい山を選択されたんですね。
あの白い風化岩の砂・・未だに覚えています。
確かその先には八ヶ岳があったような。
帰りに立ち寄った滝も素晴らしかった^^
宴会も当然ながら・・大盛上がりだったんですね^^
Commented by setuojiji at 2016-11-20 20:15
中高の同窓生とは一番気のおけないグループ、良い企画ですね、良きリーダで初めての登山された女の方も安心して行動され、達成感も大きかったことでしょう、次の企画も楽しみです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-11-20 21:17
こんばんは♪
見事な滝や素晴らしい渓流、そして紅葉を見ながらのハイキング、
身も心も洗われそうです。
同級生との再会に宴会も大盛り上がりだったでしょうね^^
Commented by Soul Mate at 2016-11-20 21:48 x
お天気もまあまあで良かったの。これで初心者向けかあ?女性の皆さまご立派。二日酔いで心臓に負担かけるのは良うなかろう、気をつけんさいよ。サウジ戦なんとか勝ててよかった。タイはよう頑張ったのう。柏崎市長選、おぬしも定年後に出馬したらどうかね。。。
Commented by photo510ひろし at 2016-11-20 22:04 x
とても楽しそうな雰囲気が伝わる旅ブログでした。
サントリーの白州蒸留所には、私も見学に訪れたことがありますが、「日向山」は、まったく知りませんでした。
雪山にいるような不思議な風景、それに霧が加わり神秘的でとても素敵でした。
Commented by oyaji910 at 2016-11-20 22:13
何時も律儀にコメントありがとうございます。
何時もながらのきちんと整理された力作ブログですね。
同級生の方と良いお付き合いをされて羨ましい限りです。
私はトリス派ですがサントリー工場興味津々で拝見です。
今週もよろしくお願いします。
Commented by マロン at 2016-11-20 22:45 x
紅葉の美しい山を同窓生とハイキング、いいですね。
楽しそうな声が聞こえてきそうです。
白砂のトラバス登山道も素敵ですね。

サントリー白州蒸溜所、私は昨年3月に山崎蒸留所に行きましたが、よく似ていますね。
Commented by wingtom at 2016-11-21 00:08 x
こんばんは
強いリーダーのもと
本格的な登山を皆さんされたのですね
安心されて命を預けられたと
思います
喜ばれたことでしょう
大成功 おめでとう!!
Commented by rollingwest at 2016-11-21 05:38
マコ様、本当に活動的な女史達様でございます。そのうちの一人の方は5年前から「山に連れてけ!」とせがまれ数回低山を案内しました。今や自分で富士山や屋久島登山に出掛けるパワフルな女性です。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 05:47
たまゆらsouu様、同級生を少しずつ登山仲間に増やしていく計画です。いつか皆さんを感化して屋久島登山を実現させようと目論んでおります。Ψ( `∀´ )Ψ
Commented by rollingwest at 2016-11-21 05:55
おその様、うまい!座布団5枚!先日の大学サークル同期のアラ還宿泊会は楽しかったですね~
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:03
清治花便り様、皇太子殿下が登ったルートや宿泊山小屋が綺麗に整備されのは紛れもない事実でございます。南アルプスの山小屋はそのいい例で1990年代には本当によく再整備されました。それにしても皇太子は日本三大急登の黒戸尾根からよくぞ甲斐駒を登ったことに感心します。貴殿は日向山・尾白川渓谷を登っておられたのですね~!貴殿の登山履歴も幅広いのでいつも驚かされます。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:11
setuojiji様、本格的な登山体験者が男女3名いたので楽なコースを選定したつもりですが尾白川渓谷は予想外にハードだったので幹事としても少々反省でございました。それでも皆さん、短い時間で登山のコツを掴んでくれて嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:18
北海道大陸様、何とお久しぶり!コチラへは2ケ月ぶりのご来訪ですね。北海道は先日大雪のニュースがあってビックリしました。相当早い冬の訪れで色々大変なこととは思いますがお風邪など召されませんように・・!
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:28
聖二殿、二日酔いしていたのは小生だけであった。(反省) 当日は登山意欲満々の元気な女性達に頭痛薬もらいながら登っておったよ。(苦笑) サウジ戦はよかった。初戦で黒星がつくと本当に薄氷状態じゃな。柏崎市長選も条件付き稼働再開の新人が当選、景気を考えるとこれがやはり現実的な選択と思うが・・。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:38
photo510ひろし様、サントリーの白州蒸留所は有名ですが、「日向山」は意外と知られていませんよね。3時間以内で下りて来れるお手軽な山でこんな大絶景が見られるんですから・・。でも地元では有名です。朝早く登山道の駐車場に止めたのですがもう満杯でした。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:46
oyaji910様、昨日お酒の量販店で「白州」の値段を確認しましたが4千円以上で他のウイスキーと比べるとやはり高いなあと思いました。それだけ人気あるんだなあと再認識。南アルプス天然水を使って丁寧につくられているんですから当然ですかね。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 06:55
マロン様、サントリー工場は、京都山崎の蒸留所、府中のビール工場、白州蒸留所のこれで3つ目の体験です。あとは多摩川工場や地元川崎に商品開発センターがあるのですが、いつでも行けると思いまだ一度も足を踏み入れていません。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 07:08
wingtom様、ちょっと表現がオーバーですよ・・(笑) 今回は初心者3人がいるのでできるだけお手軽で素晴しい景色が見られるコースを企画したのですが、尾白川渓流は予想外にハードだったので幹事としても反省でした。でもサントリー工場見学と温泉宿がよかったので皆さん大満足してくれてホッとしております。
Commented by rollingwest at 2016-11-21 07:16
もうぞう様、次回企画はもう内容決定済です。春に葛飾探訪(寅さん⇒亀有・コチ亀両さん)です。最初は松戸から入り、矢切の渡しに乗って柴又帝釈天へ渡る予定です。
Commented by nao♪ at 2016-11-21 21:31 x
尾白川渓谷ハイキング&サントリー白州工場見学&「日向山登山」・・・
盛り沢山の内容に圧倒される思いです。
尾白川渓谷は昔軽く歩いた覚えがありますが、甲斐駒の黒戸尾根コースの登山口があるのですか?
標高差2200m!、皇太子さまも登られたとは恐れ入りました。

花崗岩の白い日向山はいつか登りたいと思いつつ、未だ未踏です。
紅葉も綺麗な山なのですね。
私もRさまのようなクラスメイトが欲しいです。


Commented by wistereasublime at 2016-11-21 22:06
メタボの白クマです。
黒戸尾根は厳しかったです。30数年前、尾白川の分岐の処でテント泊、7合目小屋の前でやはり1泊して翌日北沢峠におりました。鋸岳の景観に圧倒されました。7合目のテントで寝ていると行者が「六根清浄」と唱えながら登って来る声がちょっと怖かったです。
サントリーの工場は行きたいな。ワインは私も飲み過ぎてひどい目に何度もあいました。
Commented by rollingwest at 2016-11-22 06:01
nao♪様、小生自身も今回尾白川渓谷ハイクを企画して甲斐駒神社に再会し、「40年前に苦しんで登った黒戸尾根の起点がここだったのか・・!」と再認識した次第です。今の甲斐駒登山は北沢峠が主流ですが、皇太子はよくぞ黒戸尾根から登ったものだと感心。日向山は車でアプローチすれば簡単に登れる山ですので思い立ったら吉日、来年にでも計画されてみては・・!
Commented by rollingwest at 2016-11-22 06:11
メタボの白クマ様、貴殿はテントを担いで黒戸尾根を登られたのですか!当時のテントやコンロ・炊事道具は本当に重かったと思います。大変な苦労をされたと思います。「懺悔懺悔六根清浄」の山伏は奈良の大峰山で会いましたが甲斐駒でも修験道修行者がいるんですね・・。サントリー工場、是非行ってみてください。ここにはワインはございませんが・・(笑)
Commented by koba222 at 2016-11-22 13:20
尾白川渓谷ハイキング&サントリー白州工場見学
昔の同級生と楽しかったですね。
昔の同級生なら気が楽ですし楽しさが倍増だった事でしょう。

結構ハードな場面もあるのに
みなさん初登山で頑張りましたね。
「日向山」も珍しく花崗岩の山で知らないものは雪景色かと
間違えそうですね。
Commented by つちや at 2016-11-22 13:59 x
こんにちは
雨を心配しましたが今は青空が広がって居ます。

活動的なRWさんの数々の画像を見て羨ましく思って居ます。
学生時代の旧友との登山、終わった後の一杯は最高でしょうね。
古い時代に生まれた私には体験がありません。
若々しいん中学生時代の画像は格大して見せて貰いました。
私など卒業写真が買えない時代でした。
Commented by 山小屋 at 2016-11-22 18:55 x
尾白川渓谷・・・
懐かしいです。
夜行バスでここまで入り、ここから黒戸尾根を
甲斐駒まで登りました。
大きな岩をよじ登ったりして・・・
楽しい山登りでした。

日向山は八ヶ岳の展望台です。
晴れていれば素晴らしい八ヶ岳が望めます。
Commented by さかきんぐ at 2016-11-22 23:52 x
こんばんわ。

楽しい山登りとなって何よりです。清らかな滝はいいですね。矢切・葛飾柴又レポ楽しみにしています。(まだ先の話しですが..)
Commented by せいパパ at 2016-11-23 06:06 x
私のブログに遊びに来ていただきありがとうございました。
行動範囲が狭く坂道や階段が苦手な私ですが
初登山の方がこんなに元気に
登山を楽しんでる写真を見てると
私も鍛えればまだまだ行けるのかなと感じました。
Commented by 安人(あんじん)です at 2016-11-23 06:36 x
おはよう御座います

追浜日産工場 少し前に大きなイベントが有りました

グランドで色々な催し会ったようですが行けなかったです

昨日の地震 こちらで震度3とか言ってました

結構揺れましたよね

平穏が一番です
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-23 06:37
当ブログへのご訪問、
ありがとうございました。
旧友との素敵な山行記録、
拝見させていただきました。
この辺りの山に登ったのは、
もう四半世紀の前だったので、
懐かしいような不思議な気持ちになりました。
日向山には登ったことがありませんが、
日帰りでも存分に深山の景色が楽しめるんですね。
機会を見つけて、
チャレンジしてみたいと思います。
また、ちょくちょく寄らせていただきます。
今後とも、よろしくお願いします。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:06
めざめkoba様、同級生達は初登山を心の底から大喜びしてくれたので幹事として大いにやり甲斐を感じました。尾白川渓谷・サントリー白州工場・日向山、自分自身も初めての場所で素晴しい場所と大感激だったので、快晴も含めてトリプルの喜びでした。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:15
つちや様、昔の同級生とは利害関係がなく心から楽しめる時間です。彼らも初登山で素晴しい体験を達成でき、その後の乾杯は最高気分になってくれて本当に嬉しかった!貴殿の時代は卒業写真がなかなか買えなかったとは・・、高度成長期に少年時代を迎えていた我々はそのありがたさを再認識しないといけないですね。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:23
山小屋様、貴殿は黒戸尾根をヒョイイヒョイと軽快に楽しく甲斐駒を登っておられたのですね。素晴しい・・!小生はヒーヒー苦しみながらの修行状態でした。尾白川渓谷・日向山も初めてでしたが本当に素晴しい所ですね。・・懐かしいです。花崗岩の山があれ程までに崩壊砂礫になっている光景は初めてで大変びっくりでした。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:31
さかきんぐ様、滝や渓流巡りはマイナスイオンが満ち溢れてストレス解消、本当に心が癒されます。心許せる同級生達とも泊まりがけで飲むとこれもまた話が盛り上りつい飲み過ぎてしまいました。次回企画の矢切渡し・葛飾柴又レポは来年ですが気長にお待ち下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:38
せいパパ様、コチラこそ初のご来訪ありがとうございました。茨城県はまだまだ廻って見たいので情報交換よろしくお願いいたします。神のエリアでもありますよね。今年の初山行は加波山で筑波山を目の前にして感激しました。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 07:50
安人様、横須賀軍艦クルージングでのアドバイスありがとうございました。海の上から見る日産追浜工場はシンプルな形で窓がなかったですが企業秘密を守るためと聞き感心しました。地震天災は備えあれば憂いなしですが、平穏が一番です。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 08:06
j-garden-hirasato様、こちらへのご来訪ありがとうございます。貴殿も登山をやっておられたのですね!日向山は矢立石登山口まで車で行ってしまえば1時間45分前後で登ることができますので実にお手軽です。思い立ったら吉日、是非とも訪問して見て下さい。朝早くに着いていないと駐車場は一杯になりますので早めのご出発を!今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by 由乃 at 2016-11-23 09:02 x
おはようございます
コメントありがとうございました
同級生さん達との楽しい旅
盛りだくさんで、お写真拝見してる
私も楽しめました
ありがとうございました
Commented by マーチャン at 2016-11-23 09:05 x
おはようございます。
昨夜はご訪問とうれしいコメありがとうございました。
またよろしかったら覗いてみてやってください。
それにしても交流の多さでしょうか驚きのコメの数。
ただ呆れているところで御座います。写真家の自分は、
どんな絵を見せて頂いてもうれしくなります。
いい天気のもといい友といい旅をこれからも続けてください。
Commented by 亀三郎 at 2016-11-23 09:07 x
「次はどこに連れてってくれるの」
って 山男?としては 一番嬉しいフレーズですよね
葛飾かぁ 次も楽しい旅になりそうな予感
柴又で帝釈天前の参道にあるお店で
「うなぎ」なんて どうでしょう???
あ それと 寅さんの銅像の前で記念写真も必須? 笑
Commented by rollingwest at 2016-11-23 09:29
由乃様、こちらへのご来訪ありがとうございます。中京地区の勉強や情報交換でこれからお世話になります。今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2016-11-23 09:43
マーチャン様、こちらへのご来訪ありがとうございます。貴殿の美しい写真の数々に魅せられました。中京エリアは小生あまり足を踏み入れていないのでこれから大いに参考にさせて頂きますのでご愛顧のほど!
Commented by rollingwest at 2016-11-23 09:57
亀三郎様、「次はどこに連れてってくれるの?」は確かに一番嬉しいフレーズですネ~。猿もおだてられて木に登っております。柴又で帝釈天前の参道にあるお店の「うなぎ」とは1食2~3千円しそうですね。やはり当日は手弁当持で花見しながらビールで乾杯、葛飾で寅さん記念館や亀有・両さんたちのキャラクター歩きをして、夕方は亀有の居酒屋で反省会、そして2次会カラオケで盛り上り、翌日は二日酔いでまた反省というパターンです。反省するだけなら猿でもできる・・?(苦笑)
Commented by ゆうき at 2016-11-23 12:36 x
卒業から何十年も経ってから同窓生とお出掛けする縁が続いているというのがとっても素敵だなあと思いました。

僕は38歳なのですが、僕らの世代はケータイが普及してきた頃に高校や大学生だったので、「いつでも連絡取れるから、わざわざ連絡しなくても良いじゃん」という風潮が少しあります。
それが疎遠になる友人が増える要因になってまして・・・(僕はわりと集合するのを企画しちゃう方ですが)

なので記事を読んでいて羨ましい気持ちになりました。
Commented by よっちん at 2016-11-23 13:12 x
残雪の甲斐駒ケ岳に登ったことがあります。
仙丈ヶ岳から見る甲斐駒は美しかった…

ハンブルパイとは懐かしい。
ピーター・フランプトンが在籍してなかったですか?

応援ぽち
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-11-23 13:23 x
よかったですね 気心の分かる 同級生の趣味のあう方の集まり 考えた事なかったけど、
人って集まるんですね。
うらやましいです RWさんがリーダー出来るからでしょうね。
応援です。
いつもうれしいコメント有難うございます。
きょうもお願いします。
Commented by ディック at 2016-11-23 18:49 x
こんばんは。
コメントをいただき、ありがとうございました。
もう十数年前(もっと前かも)になるかと思いますが、家族でできたばかりの白州町のバンガローに泊まりました。あれはどの施設だったのか、いまではもうよくわかりません。
翌日にはサントリーの工場見学もやりました。シャトレーゼの工場見学にも行きました。よい思い出です。
元住吉にお住まいとか…。当方は駅でいえば山手駅、根岸森林公園の近くですが、綱島のマンションに住んでいたこともあります。
みなとみらいにお勤めですか。こちらのブログのエネルギーに圧倒されております。会社勤めをされながら、あちにこちらお出掛けになり、音楽もよく聴かれ(私もフリートウッドマック、好きですけど…)、大勢の方と交流されていらっしゃるなあ、と。
Commented by もり at 2016-11-23 22:42 x
訪問とコメントをありがとうございました。
恐縮ですが、時間の都合で、明日又改めて訪問させていただきます。
Commented by rollingwest at 2016-11-24 06:01
ゆうき様、このメンバーとは7~8年前くらいから一緒に飲んだりしていましたが、4~5年くらい前からは都内・近郊ウォーキングに数回行っております。そのうち一人が完全に山ガールになってきており、このたび3人を新たに仲間に入れました。皆さんが山の魅力や楽しさを知ってくれて嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2016-11-24 06:08
よっちん様、残雪の甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳に登ったことがあるのですか!貴殿も本格的な登山家だったんですね!小生も甲斐駒・仙丈を登ってもう40年近く御無沙汰となっています。ハンブルパイはピーターフランプトンが在籍していましたよ。でも今回はフランプトンが抜けてからの名盤紹介です。フリートウッドマック公開いたしました。
Commented by rollingwest at 2016-11-24 06:15
ちごゆり嘉子様、同級生でただの飲み会だけというパターンも大分マンネリ気味になってきたので、このメンバーとは数年前からウォーキングや観光旅行を取り入れた企画を年に2回程やってます。今回から1ステージ上げた感じです。(笑)
Commented by rollingwest at 2016-11-24 06:22
ディック様、こちらこそ御来訪頂き嬉しい限りです。ご家族で白州旅行(サントリー工場見学)はいい思い出ですね。貴殿は根岸森林公園ですか!ユーミンの歌で有名なレストラン「ドルフィン」があるエリアですね。数年前に旧根岸競馬場メインスタンド跡を見に行きましたよ。下記リンクに詳細記事がございます。今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。http://rolingwest.exblog.jp/11167025/
Commented by rollingwest at 2016-11-24 06:29
もり様、初めまして!ご丁寧にありがとうございました。またのお越しを楽しみにしております。
Commented by ひろし爺1840 at 2016-11-24 09:07 x
 !!(^^)!!RWさん、お早うございま~す!
今日一日は真冬の寒さとなる様なので暖かくして風邪を引かない様に注意しましょ~!

@('_')@中高同級生・秋の一泊ハイキングの様子を今日はゆっくりと見てご一緒させて頂いた様な
気持ちになり楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
◆残り少ない芸術文化スポーツの秋を謳歌しましょ~!

!(*^_^*)!MyBlogへのお誘い!
*今朝は広島市植物公園で開催中の菊花展の様子をDBと動画に編集しましたので、ご一緒に鑑賞して頂ければ幸せま~す!
また、ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇今日も素敵な一日で有ります様に!バイ・バ~ィ!
Commented by yaguchitenga at 2016-11-24 11:22
こんにちは、お邪魔します
尾白川渓谷は、ガイドブックで知っていましたが
写真で拝見すると良いたいばかりですね
本格登山は全く経験がないのでスリル満載ですね
ロックは深夜ラジオでよく流れていましたが
あの頃は拓郎・陽水専門でしたのでレコードは
聞いた事がありません
拓郎のオールナイト二ホンのビートルズ特集で
ビートルズが好きになり最初に買ったのが
サージェントペパーズで、シタールの演奏にはまり
そこからフアンんになりました
その後、ラジオで流れていた、スリードッグナイトなど、聞きかじり程度ですがレンタルなどして
聞いていました。リンクさせてもらいますね
ありがとうございました
Commented by シクラメン at 2016-11-24 21:37 x
こんばんわ。今朝は雪が降ったようですね。11月だと言うのに。同級会山登り。女性も頑張られましたね。私はもう怖いです。温泉がいいです。でも山登りの後のビールの乾杯は森上がったでしょう。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2016-11-25 00:34 x
★★中高同級生ハイキング★★
40年ぐらい?経緯して、一緒に旅やハイキング。
まった想像できなかったでしょうね。本当に不思議。

♪~昔の友には やさしくて~♪
♪~変わらぬ 友と信じ込み~♪

健康に感謝して、山行、ハイキング、そして、
会食と感動を共有、過去の出来事はつい昨日
のようなに、回想にふける。
アルコールにより、さらに過去と現実の境界線
を彷徨い、心地よい素敵な時間でしょか。

次のリクエスト、幹事(世話人)は大変でしょうが、
また、同級生の笑顔を思い浮かべると、苦労のしがい
がありますね。
ブログを見て読んで、楽しさが伝わりますよ~♪
Commented by rollingwest at 2016-11-25 06:00
ひろし爺様、昨日は雪が降りましたね~!54年ぶりの11月初雪とは・・!今年は残暑が長く冬の訪れが早く秋が2ケ月にも満たなかったという感じです。お風邪など召されませぬように・・
Commented by rollingwest at 2016-11-25 06:14
はーとらんど様、ようこそいらっしゃいませ!ビートルズで最初に購入したアルバムがロック史上最高名盤と称せられるサージェントペッパーズだったとはさすがです!今年はビートルズ特集を来日50周年記念・リボルバー50周年と2回やりましたが、今年最後の洋楽記事はビートルズ名プロデューサーのジョーンマーチン哀悼記事で締める予定です。
Commented by rollingwest at 2016-11-25 06:24
シクラメン様、御無沙汰いたしておりました。ようやくブログ再開された様で何よりです。この記事は10月末の山行でございます。今年は秋が短かったので何とかいい時期に行けてよかったです。
Commented by rollingwest at 2016-11-25 06:38
風の又三郎様、 御無沙汰でした!久しぶりにご来訪ありがとうございます。「♪~昔の友には やさしくて~♪ 変わらぬ 友と信じ込み~♪」 これは貴殿の作詞?なかなか的を得ている5と感心します。同じ故郷で利害関係がなく、昔の共通思い出に浸れる友達関係が一番気楽です。その中でもコアなメンバーで同じ趣味で時間を過ごして宿泊旅行ができれば一番のストレス解消です。貴殿も昔からの音楽仲間・スポーツ仲間とよき時間を過ごしておられますね。
Commented by 菜桜 at 2016-11-25 10:25 x
ご無沙汰でした。
リハビリもかねてブログ開きました。
山梨の紅葉は早いようですね。
友人が都留文科大学に入っていて 私も学校の春休み遊びに行き とって寒かったのを思い出しました。
rollingwestさまもおチビさんだったとか 私もチビでした。
現在は身長高い方だと思います。
Commented by ワンとも at 2016-11-25 18:42 x
山登りされた日本アルプスの山々も今は雪景色でしょうか。
CMで観た谷川は気持ち良さそうでしたが、
そこまで行くのが大変そうですね。

山梨はワインの醸造所が多いですよね。
ウィスキーはあまり飲みませんが白州の醸造所は一度行ってみたいです。
Commented by kwc_photo at 2016-11-26 00:12
甲斐駒、そして白州。富士山がえりによく立ち寄りました。
あの山の存在感は独特ですね。
富士山はもちろんすごい存在感ですが、甲斐駒ケ岳も
負けていないと思います。
白州といえばウイスキー!と思っていたら、ちゃんと出して
くださいました(笑)
Commented by siawasekun at 2016-11-26 03:23 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

チャレンジ、・・・・・・。
いいことですね。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
Commented by rollingwest at 2016-11-26 06:05
菜桜様、大変御無沙汰です!リハビリと記載してありますが何か健康を害されたのでしょうか?でもこうやってお元気に再登場されて何よりです。昔はチビで成長が遅く大学生になっても身長が伸びておりました。最近は身長が縮んでおります。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2016-11-26 06:29
ワンとも様、今回の登山後に宇多田ヒカルのCMを見てあらためて尾白川渓谷で撮影されたんだなと再認識しました。ヒカルちゃん甲斐駒を間近に見上げちゃって結構頑張って登ったんだなあと感心しました。
Commented by rollingwest at 2016-11-26 06:45
kwc_photo様、甲斐駒ケ岳の存在感本当に凄いですよね。平地からこれでもか!というくらい男の迫力をむき出して迫ってくる山、そしてその背後には女性的で雄大な仙丈ヶ岳・・、こちらは平地からは姿を見せず控えめに神秘的に・・
Commented by rollingwest at 2016-11-26 07:01
siawasekun様、この週末は晴天は今日だけで明日は雨なので、秋を満喫するには最後のいい機会かも・・
Commented by Soul Mate at 2016-11-27 22:06 x
カストロ首相は本格派の剛腕投手じゃったんとなあ。弟さんとかゲバラ氏とかたった10人くらいの仲間でよう革命成功させたねえ。凄いお人じゃ。日本の左翼とは次元が違うねえ。。。
Commented by rollingwest at 2016-11-28 06:03
聖二殿、我々の上の全共闘世代はキューバと言えばチェ・ゲバラ、当時の強大国アメリカに反抗する姿が格好良く映ったんだろうなあ・・。1990年前後に共産主義国の権力者が次々に悲惨な運命を辿った中でカストロはある意味いい人生を全うしたのかもしれない。
Commented by シクラメン at 2016-11-28 21:24 x
をこんばんわ。なにかと忙しくコメントを中々書けません。
ブログはぼちぼち書いていきます。
Commented by rollingwest at 2016-11-29 05:40
シクラメン様、いつもありがとうございます。師走も近くなり多忙ですね。ボチボチとブログを楽しんで下さい。
Commented by 大室寅之祐 at 2016-12-11 15:01 x
お邪魔致します
随分御無沙汰しています
仕事の関係でなかなかブログ更新ができずにいましたが
また徐々に再開しようと思っています
山梨に来られたんですね
ありがとう御座います
山梨は東京からも中央道で近いので、こんな田舎ですが多く
の観光客の皆さんが国内外から訪れて頂きありがたいと思っ
ています。富士山をはじめ八ヶ岳や甲斐駒や山梨の周囲には
もう山ばかりで陸の孤島にも感じますが、自然豊かなのでま
た機会があれば来県して頂きたいです
同級生の皆さんの案内をされながらも、楽しい山登りになら
れたみたいで、写真からも仲の良さが伝わり羨ましい限りで
す。ただお酒を酌み交わすだけではなく、こういった共通の
体験を還暦を向えながらもしていくのは昔とは違う感覚にも
なってきっと新鮮なんだろうなあ、と思いました。
僕は残念ながら山歩きというより車で出かけてその辺を散策
する位なので、僕でも歩けそうな所があるかどうか気になり
ました。サントリーの工場には以前ウイスキーの樽を求めに
お邪魔したことがあります。
Commented by rollingwest at 2016-12-12 06:05
大室寅之祐様、久しぶりにご来訪を頂きありがとうございます。小生はかなり山梨県の隅々まで回ったつもりですがまだ未体験のお宝場所が残っていそうです。それだけ魅力満載の県だということが再認識されます。また来年お邪魔したいと考えております。

<< <2016年11月11~12日... <2016年11月>秩父探訪&... >>