<2017GW>「佐渡ケ島」一周の旅①:(新潟~両津~相川)

c0119160_15532786.jpg
c0119160_12593400.jpg



★佐渡ケ島1周、ついに実現!(弟・娘とのマニアックな周遊旅)


佐渡ケ島は本州・北海道・九州・四国・沖縄に次ぐ面積を持つ島、島全体が佐渡市で人口は5万7千人。RWは過去2回訪問(両親との家族旅行)していますが、いずれもメイン観光地(佐渡金山・尖閣湾周辺)だったので、いつか歴史探訪も折り込んだ佐渡周遊旅をしてみたいと思っていました。

c0119160_15551664.jpgc0119160_15565396.gif
c0119160_15575314.jpg


そんな折、わが娘が佐渡に行ってみたいと言い出し、弟も未訪問ということで誘ってみたら大いに乗り気! 2月から計画を練り(ブログメイト地理佐渡様の貴重なアドバイスを頂き感謝)GW周遊旅(娘の友達Aチャンも参加)が実現しました。写真数は380枚に及んだので6回に分けてレポートします。  

c0119160_16081475.jpgc0119160_16085097.jpg
c0119160_16094215.gif


今回の旅で周遊した主なコース

【5/3】新潟~両津~日蓮聖人佐渡銅像~妙宣寺~佐渡歴史伝説館・真野御陵~相川温泉(泊)
【5/4】七浦海岸~佐渡金山~尖閣湾~外海府・平根崎・入崎~岩谷口~大野亀・二ツ亀(泊)
【5/5】:二ツ亀~内海府~トキの森公園~本間家能舞台~清水寺・長谷寺・根本寺
               ~加茂湖~姫崎灯台~岩首棚田~赤泊~沢崎灯台~小木(泊)
【5/6】:千石船展示館~宿根木~矢島・経島(たらい舟)~海潮寺~小木港~直江津港~柏崎(帰省)





★【初日】新潟港観光を楽しみ、佐渡カーフェリーで出発!


GW初日は大渋滞が予想され、カーフェリーに乗り遅れたら全計画がオジャンとなるため早朝3時に自宅出発!関越道渋滞は避けられて10時頃に新潟市到着。船出発まで時間があるので市内を観光


    .....佐渡汽船出航前に、新潟市の信濃川河口(新潟みなとぴあ)の散策を楽しむ...
c0119160_16275598.jpgc0119160_16283270.jpg
c0119160_16293899.gif

新潟みなとぴあは昨年巡った新潟県日本遺産「信濃川流域紀行」のスタート訪問地で丁度1年ぶり!同行の弟&娘&友達Aチャンを旧新潟税館庁舎・第四銀行建物を案内し旅の気分は盛り上る!


                      「信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」①【新潟港】の記事 


      .....(左)旧新潟税館庁舎をバックに (右)新潟市歴史博物館「みなとぴあ」....
c0119160_16381890.jpgc0119160_16415724.jpg
c0119160_16424289.jpg

    .....(左) 新潟の国立銀行「第四銀行」をバックに万歳! (右)弟&娘・Aチャンとで集合写真....
c0119160_16485215.jpg
c0119160_16492448.jpg


佐渡汽船乗船手続を済ませ、車をカーフェリーに載せ12時半新潟港出発!沖合に進む船のデッキから眺望する景色は実に素晴らしかった!新潟港背景には冠雪の飯豊連峰が見えるではないか!


    .....(左)佐渡汽船乗船場で乗船手続き (右)順番に並べられカーフェリー積載指示を待機....
c0119160_16515928.jpg
c0119160_16523545.jpg


      .....新潟港を出発 (背景の雪山は飯豊連峰)、旅情がいよいよ深まってくる....
c0119160_16545028.jpgc0119160_16552120.jpg
c0119160_16561014.jpg

c0119160_16593816.jpg

カーフェリーは2等席でも快適、船内ホールも豪華な雰囲気で驚いた~!旅は道連れの鷗達、乗客が投げる餌を空中キャッチしてずっと着いて来るぞ。我々と一緒に出航し新潟から佐渡へ、次は復路便で再び新潟へ!鷗の日常・繁殖行動パターンなのか?船の往復旅を一日何回繰り返すのだろう?


    .....(左)船内施設は実にリッチな雰囲気! (右)飛ぶ鳥を上から見下ろす船旅も面白い!....
c0119160_17055424.jpgc0119160_17064029.jpg
c0119160_17071811.jpg

c0119160_17114638.jpgc0119160_17122483.jpg
c0119160_17130346.jpg


沖へ進むと新潟県北部に浮かぶ「粟島」(粟粒小島だが釣り好きの聖地)も右手に・・。優雅な船旅は続き、ついに佐渡ケ島が見えてきた!両津港へ15時過ぎ到着、いよいよ島巡り旅が始まる!


    .....(左)粟島は新潟県岩船郡・人口160人の村 (右)佐渡ケ島到着!鷗も最後まで同伴....
c0119160_17162765.jpg
c0119160_17165749.jpg

c0119160_17194136.jpg
c0119160_17201446.jpg

         .....新潟~両津の2時間半の船旅を終え、両津ターミナルからは車の旅がスタート....
c0119160_17301769.jpgc0119160_17233030.jpg
c0119160_17225156.jpg





★巨大な日蓮聖人佐渡銅像に対面!日蓮の佐渡歴史を振り返る


佐渡上陸して相川方面へ向かいましたが、初日は佐渡に深い足跡を残した歴史上人物の探訪からスタート。まずは当地に大きな足跡を残した日蓮聖人銅像に対面しました。両津港から車で15分の加茂歌代に巨大な日蓮聖人(高さ13m、台座を含め26m)が屹立しています。何とド・デカイ~!


      .....(左)日蓮聖人佐渡銅像 (右) ドンデン山と水田風景、八重桜.が咲く...
c0119160_17552716.jpgc0119160_17563213.jpg
c0119160_17572789.jpg


小生は全国の日蓮史跡を9割程(千葉鴨川・比叡山延暦寺・鎌倉史跡・池上本門寺・身延久遠寺)を廻ってきましたが、今回の佐渡訪問で全ルート制覇達成!島流しされた日蓮足跡を再レビュー!


      .....(左)強い信念の形相で睨みつける日蓮像 (右)日蓮史跡全国MAP....
c0119160_18042125.jpg
c0119160_18053663.jpg


日蓮は鎌倉で他宗派・幕府を強烈批判し迫害・弾圧(松葉谷草庵・焼打ち、伊豆配流、小松原法難)を受けますが「受難を乗り越えてこそ正法成就」の信念で次々困難を乗り切りました。蒙古襲来危機で混乱する幕府に対し日蓮はさらに激しい批判糾弾を重ね、遂に捕えられてしまいました。


     ......日蓮が処刑されそうになった「龍口寺」(江ノ島の近く)、、威厳ある本堂と日蓮立像......
c0119160_655485.jpgc0119160_6562529.jpgc0119160_65679.gif
c0119160_65653100.jpg

日蓮は鎌倉腰越「龍ノ口刑場」で処刑されることに・・。介錯人が首を刎ねる瞬間、突然轟音と共に雷光が閃いたのです。武士は目が眩み次々倒れ込み、天から守られた聖人は難から逃れました。


    .....「龍ノ口法難地」(鎌倉・江ノ島の近く)、処刑執行寸前に雷光が走り日蓮は難を逃れる......   
c0119160_731958.jpgc0119160_735162.gif
c0119160_733280.jpg
c0119160_74133.gif

しかし鎌倉幕府は聖人や弟子・信者に対してさらなる弾圧を強め、日蓮は佐渡へ配流され塚原の三昧堂に閉じ込められました。地元の念仏信者・阿仏房は、日蓮を襲撃するものの教えを説かれて忽ち帰依し、その後生涯を通してはるばる佐渡から身延まで3度も聖人を訪ねたとのこと


      .....鎌倉幕府から島流しで寺泊から佐渡へ流罪、塚原「根本寺に逗留された....
c0119160_7534776.jpgc0119160_754559.jpgc0119160_7542423.jpgc0119160_758567.jpgc0119160_7582927.jpgc0119160_7585254.jpg
佐渡で2年数ケ月蟄居した日蓮は幕府から赦免され、寺泊へと向かうものの途中で漂流し我が故郷柏﨑の番神岬に上陸しました。番神堂近くに聖人像が立っており佐渡ケ島をシッカリ見据えています。


         .....流罪放免となった日蓮は佐渡から柏崎(RWの故郷)の番神岬に漂着した.....
c0119160_8113028.gifc0119160_8114752.jpgc0119160_8121658.jpg
c0119160_8124988.jpg



                      「身延久遠寺」(日蓮宗総本山)&「日蓮の生涯の記事」 






★五重塔の佐渡名刹「妙宣寺」


次は是非とも訪問したかった佐渡の名刹「妙宣寺」へ!日蓮の弟子「阿仏房」(初めは念仏宗僧侶だったか帰依)が開基した日蓮宗佐渡三本山の一つ。新潟県内唯一の五重塔がある威厳の風格


    .....佐渡ケ島の五重塔名刹「妙宣寺」、茅葺き山門や仁王門等、実に素晴らしいお寺....
c0119160_19230466.jpgc0119160_19254145.jpg
c0119160_19263811.jpg


c0119160_19340926.jpgc0119160_19350305.jpg
c0119160_19360290.jpg


阿仏房・日得は順徳上皇(島流し)の警護侍でしたが、上皇崩御後は僧侶となり菩提を祈りました。そして次は配流された日蓮に出会い教えを受け篤く仕えたのです。聖人が佐渡を去った後も一心布教に努め「阿仏坊・妙宣寺」を建立しました。順徳上皇と日蓮に同時で深い縁があるとは凄い!

c0119160_19441901.jpgc0119160_19455763.jpgc0119160_19462706.jpgc0119160_19573254.jpg
c0119160_19474071.jpg


c0119160_20072171.jpgc0119160_20075044.jpg
c0119160_20082509.jpg






★「佐渡歴史伝説館」へ!島流し悲劇の順徳上皇・世阿弥の足跡探訪


佐渡歴史伝説館」は島流しになった歴史上人物の伝承が紹介される素晴らしい体感ミュージアムでした。流罪を受けた順徳上皇・日蓮・世阿弥の生涯を精巧ハイテクロボット(実物等身大)が再現しており8百年前の佐渡ケ島を体感!遠流された上皇・貴族の嘆き、日蓮弾圧の姿がリアルに迫ってくる!


      .....(左) 佐渡歴史伝説館 (右)佐渡に島流しされた順徳上皇と同行の女房....
c0119160_20283168.jpgc0119160_20295238.jpg
c0119160_20310534.jpg



    .....(左)流罪幽閉されて一人祈る日蓮の日々 (右)鎌倉の竜ノ口法難のシーンも再現....
c0119160_20361261.jpgc0119160_20372198.jpg
c0119160_20382995.jpg



佐渡には多くの能舞台(日本現存の1/3)が残っていますが、その理由は能楽を発展させた「世阿弥」も当地に島流しされ能文化が伝わったからです。栄光を博した世阿弥を断罪したのは足利将軍義教、何の怒りに触れ流罪されたのか今も謎ですが老齢(71歳)の身には堪えただろうなア・・


   .....(左)流刑の世阿弥が能を舞う (下)山椒大夫(厨子王と母親が佐渡で再会するシーン)......  
c0119160_20533435.jpg
c0119160_20550003.jpg
c0119160_20594043.jpg
c0119160_21000919.jpg
c0119160_21062467.jpg
c0119160_21052772.jpg



歴史伝説館の隣に、順徳上皇が祀られる「真野宮」があり参拝。第84代順徳天皇となった後に鎌倉幕府と対立し承久3年(1221)、後鳥羽院(父)とともに鎌倉幕府打倒(承久の乱)に立ち上がりました。尼将軍北条政子はこれを退け、後鳥羽院を隠岐へ、順徳上皇を佐渡へ配流したのです。


   .....「真野宮」 順徳上皇・嘆き歌「秋風のうら吹き返すさよ衣 みはてぬ夢は見るかひもなし」....
c0119160_21101276.jpg
c0119160_21104628.jpg


華やかな京都を離れ寒風すさぶ佐渡での寂しい暮らしに嘆き22年を過ごし1242年当地で崩御となりました。真野宮の近くには真野御陵(順徳上皇火葬塚)があり、こちらへも足を伸ばしました。


      .....順徳上皇・流罪の契機「承久の乱」、鎌倉幕府が京都へ進軍して撃退....
c0119160_21133152.jpgc0119160_21142900.jpg
c0119160_21153142.jpg

         .....真野御陵(順徳天皇火葬塚)、夕暮れも迫り寂しき空気が漂う....
c0119160_21194102.jpg
c0119160_21203550.jpg


        .....真野御陵の入り口近くには赤玉石(佐渡名産)の原石が沢山展示....
c0119160_21231483.jpgc0119160_21235874.jpg
c0119160_21245979.jpg







★日本海・夕暮れ海岸の美①:(佐和田桟橋)


真野から相川温泉へ向う途中で佐和田海水浴場にあるお宝スポット「木桟橋」に立ってみよう!娘もAチャンも波一つない静寂なロマンチック風景に感激の声!こんな静かな夕暮れの海はレアな体験!


      .....佐和田海岸のシンボルとして愛されている木製桟橋・幻想的シチュエーション!....
c0119160_21323784.jpg
c0119160_21332331.jpg
c0119160_21353934.jpg
c0119160_21361700.jpg


父親と滅多に行動しない娘ですが「こんな時位はサービスしてやっか」とお義理の2ショット。それが終われば友達Aチャンと桟橋の上でお互いに撮影会を開始!旅行好きの娘は各地で「土下座ガール」の写真を撮りまくりSNS公開しており、今回素晴しい海絶景でお宝ネタがGETできると大喜び! 


    .....(左)木桟橋での親子ツーショット (右)娘はAチャンと海をバックに「土下座ガール」撮影....
c0119160_21381981.jpg
c0119160_21390277.jpg
c0119160_21412482.jpgc0119160_21415521.jpg
c0119160_21423971.jpg


    ....佐和田海岸の夕暮れ風景をいつまでも堪能・・・、「オ~イ、そろそろ行くぞ~!」....                 
c0119160_21533132.jpg
c0119160_21551534.jpg
c0119160_21544505.jpg







★日本海・夕暮れ海岸の②:(相川温泉:夕日サンセット)


初日の宿は相川温泉「ホテル万長」、相川湾を一望できる絶景温泉です。チェックインを済ませ海岸に出て見ると夕日がまさに日本海に沈もうとしている!またも感動の声を上げて日本海サンセット光景の写真撮影!太陽が水平線に完全に沈み切るまで眺め、余韻のオレンジパラダイスを大満喫しました。


  .....相川温泉「ホテル万長」の海岸から見た美しきサンセット風景、日本海に沈む夕日に大感動....
c0119160_22064013.jpgc0119160_22074664.jpg
c0119160_22083640.jpg
c0119160_22154609.jpgc0119160_22162343.jpg
c0119160_22172068.jpg
c0119160_22232743.jpgc0119160_22241116.jpg
c0119160_22251913.jpg


温泉に浸かった後はお楽しみ夕食御膳!「乾杯!今日は素晴らしい1日だったネ~!」新鮮な佐渡の海鮮食材に舌鼓を打ちました。夕食後の「佐渡おけさ」実演会の素晴しいサービスにも感謝!


    .....(左)相川温泉(ホテル万長)での夕食、楽しい旅スタートに乾杯~(期待膨らむ)....
c0119160_22323880.jpg
c0119160_22330981.jpg


     ....ホテルロビーで「佐渡おけさ」「相川音頭」披露、やはり佐渡に来たらこれを聞かねば・・....    
c0119160_22380625.jpgc0119160_22384311.jpg
c0119160_22394416.jpg



さて、佐渡の旅レポートはまだまだ続きます。次回は七浦海岸から佐渡奉行所・佐渡金山・北沢浮遊選鉱場、尖閣湾・外海府を経由して大野亀・二ツ亀(佐渡ケ島・最北端)へと美しき海の風景が続々登場しますのでお楽しみに~!6回記事を完了報告するのは来年までかかりそう・・


                                                         おわり


 
(PS):佐渡観光の魅力をPRするPVを探していたところ、今回RWが訪ねた佐渡歴史伝説館・妙宣寺・佐渡おけさ等をうまく紹介されているユーチューブがありましたので参考添付させて頂きます。
ちなみに佐渡歴史伝説館は、北朝鮮から帰還したジェンキンスさん(曽我ひとみさんの旦那様)が当館内のお土産売り場コーナーで勤務されていることで有名な場所です。
       
                  【佐渡観光の魅力紹介ユーチューブ】
              



  by rollingwest | 2017-06-10 22:45 | 佐渡ケ島一周旅 | Comments(168)

Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-11 07:23
スゴいメンバーでのご旅行でしたね。
なかなかこの組み合わせはありません。
佐渡ですか。
ずいぶん前ですが、
職場の旅行で佐渡金山には行きました。
この赤玉石も覚えています。
キレイな夕陽ですねえ。
海に沈む夕日、見てみたいです。
「土下座ガール」、
探してみますか。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2017-06-11 08:25 x
佐渡は、一度は行ってみたいと
思っていますが。
今回のR/Wさんの佐渡紀行、観て
行きます。
第一回目 島の全貌とルートなど
参考になります。次も期待します。
〜🏃🎸♪
Commented by あき at 2017-06-11 09:38 x
こんにちは^^
ご無沙汰しました。あきです。
いつものことですが、体調が悪く長いこと
ブログをお休みしてました(^^)

佐渡、良いですね。行ってみたいなとずっと思ってます。
なかなか行けずですが、
こうしてたくさんのレポートを拝見していると
一緒に旅をしているような気持になりました。

夕陽がきれいですね。
感動しました。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-06-11 11:05
リッチ感溢れる船内、まるで豪華客船のようですね♪
妙宣寺の山門といい五重塔といい風情が溢れ、
のんびりと時の経つのを忘れて過ごしてみたいなと思いました。
水平線に沈む夕陽、言葉はいらないですね。
佐渡島は訪れたい島ナンバーワンになりました^^
Commented by ハマジュリ at 2017-06-11 15:45 x
佐渡良いですね✨まだ行ったことないので羨ましいでーす\(^o^)/
写真380枚とは凄すぎ👀
島流しの佐渡というイメージは大昔!
順徳上皇の、秋風のうら吹き返すさよ衣みはてぬ夢は見るかひもなし…哀し過ぎる😱
歴史って…スゴイ!

佐渡の赤玉石や薪能は有名ですよね✨
日本海の夕陽は素晴らしい👍
Commented by 土佐けん at 2017-06-11 15:56 x
佐渡島に行かれたんですね^^
佐渡島と言うと金山のイメージです。
一度も出かけた事が無い場所を見せていただき、嬉しいです^^
夕日が綺麗~~~
Commented by 寂恋法師 at 2017-06-11 17:43 x
RWさんこんばんは、
楽しそうな佐渡の旅、弟や娘さんとの旅の楽しそうな雰囲気がとても良く伝わってきます。読んでいて小生もいずれ佐渡に渡ってみたいと強く思いました。また大きな下心で父親を手玉に取る娘さんとのツーショットもとても良かったね。身長がRWさんとあまり変わらないように見えました、知らない内に子供は大きくなるもんだね。また土下座ポーズが若い女性達にはやっていること初めて知りました。先々の佐渡旅行の参考にさせていただきます。ありがとう。
Commented by Soul Mate at 2017-06-11 22:55 x
こりゃ立派なフェリーじゃのう。豪華客船みたい。奥方様は留守番か?順徳上皇のひい爺さんは平清盛の弟さんの教盛なんじゃなあ。倒幕しとうなる気持ちはわかる。平成上皇の院政もいよいよ始まるのう。皇太子と秋篠宮で保元の乱みたいにならんとええが。。。
Commented by 小石ペガサス at 2017-06-12 05:37 x
それにしても、余裕余裕の人生ね❗すごい計画力と行動力❗ 私は旅行の計画をたてるのがおっくうで、また、動くまでにそうとうの時間がかかります(;´д`)💦
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:00
j-garden-hirasato様、確かにこんなメンバー組み合わせで旅をすることは非常に珍しいパターンですよね。弟と娘の友達は都合あって、旅途中で抜けて行ったので最後は娘との2人旅でした。小木港~直江津港経由で柏崎帰省し一人暮らしをしているお袋に元気な顔を2人で見せっることができました。
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:07
風の又三郎様、是非とも今後の佐渡旅の参考にされて下さい。ただし6回記事公開は相当スローペースで完了は来年末、もしかして3年越しかもしれませんので気長にお付き合い下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:15
あき様、大変御無沙汰でした。体調復帰されて何よりです。無理せずゆっくりと日常を取り戻して行って下さい。デジタル旅を楽しんで頂ければ幸いです。日本海の夕日は本当に綺麗ですよ。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-06-12 06:16 x
おはようございます。

RWさんの手にかかると佐渡の風景もこう紹介されるのかと
楽しく拝見です。これからも期待しています。

Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:22
hibikorekojitsu様、佐渡汽船の船内があんなにも豪華リッチだとは予想もしていませんでした。妙宣寺の山門・五重塔、素晴らしいでしょ!佐渡のお寺はまだまだ魅力溢れるお宝物が沢山あります。清水寺・長谷寺・根本寺も素晴しいですよ。後程、登場しますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:29
ハマジュリ様、佐渡は未体験でしたか!いつか貴女のお好きな能舞台見学も兼ねて渡航して観て下さい。これからあと300枚以上の残写真をどのように整理して行こうか気長に編集してまいります。
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:36
土佐けん様、佐渡金山は次回で登場してきますのでお楽しみに~!佐渡金山で採掘した原石を精錬して行く場所が佐渡奉行所です。こちらも大いに勉強になりました。
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:47
寂恋法師様、弟や娘と一緒に旅をできるのも滅多にないので結構リキを入れて計画を練りました。・・>下心で父親を手玉に取る娘さんとのツーショット・・、あはは、そんなもんですね。娘も背が高くないのに、身長が小生と同じように見えましたか・・!最近、健康診断で自分の身長が2cm近く縮んでいるのでショックでございます~!
Commented by rollingwest at 2017-06-12 06:54
聖二殿、フェリー内部には豪華なサロンホールがあって、佐渡汽船のイメージが大いに変わったよ。しかし最近のチミは天皇家の歴史に相当詳しいの~!平清盛の弟が順徳上皇の曾祖父だったとは初めて知った!そんな系譜を鎌倉幕府の北条政子(平氏の末裔)は知っていたのだろうか?同じ平氏子孫だと認識していたのならば、上皇を島流しとは厳しい仕打ちをしなくてもよかっただろうに・・
Commented by rollingwest at 2017-06-12 07:01
小石ペガサス様、余裕余裕どころではなく、ひたすら欲張ってアチラコチラを廻り尽くしました。折角はるばる佐渡に来たのだから・・といつもながらのビンボー症でございます。(苦笑) でも計画は結構綿密に立てましたので、予想以上に効率よく廻れて、行きたかった場所を全て見ることができました。
Commented by rollingwest at 2017-06-12 07:08
地理佐渡様、おかげさまで素晴らしい佐渡旅を満喫することができました。これも貴殿より丁寧な事前アドバイスを頂いたからと大いに感謝いたしております。穴場情報はやはり地元の方しかわからない貴重なものです。計画が欲張りだっただけ果たして全て廻れるのだろうかと不安でしたが、結果的には計画になかった南廻りコース(姫崎灯台~岩首棚田~赤泊~沢崎灯台)も体験できたのは予想外の収穫でした。
Commented by 安人 at 2017-06-12 09:04 x
おはよう御座います

梅雨の中休み?

週末晴れて出かけて来ました

乗り物フェスタ  カイジ 等の 列車も

撮鉄さんですかね 多く来られて居ました

私は自衛艦の載せて頂きました

楽しかったです
Commented by hirugao at 2017-06-12 09:54 x
佐渡へは行きたいけれどなかなか行けないでいます。
やはり薪能夜日没の写真は素晴らしいです!!

良かったですね~
Commented by ひろし爺1840 at 2017-06-12 10:16 x
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
お越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございます。
気温はまあまあの様ですが湿度が高い様なので体調管理に気を付けて今週も過ごしましょ~ネ。

@(*^_^*)@ご招待ありがとうございます。
行って見ようと思いながらも未だ未踏の地、佐渡島を今日はゆっくりと見せて頂ながら行った様な気持ちにさせて頂きました。

!('_')!今朝のMyBlogへお誘い<⇊>
神の住む宮島の二つの癒しスポットへ一緒に行った気持ちに成って頂ければ嬉しい~で~す!
また、ご覧頂いた感想コメントを楽しみにお待ちしていま~す!
◆今日も元気で充実した一日であります様に!バイ・バ~ィ!
Commented by hase at 2017-06-12 10:18 x
おはようございます。
娘さんと佐渡を巡る旅、なかなか出来ない事ですよ。
お父さんとしては嬉しいかったでしょうね。
娘さんとのツーショット、可愛い写真良かったですね。

佐渡は私はまだ行ったことがないので1度は行きたい場所です。
写真見てで自分が行った気分になります。
Commented by 片田舎動物病院 at 2017-06-12 21:39 x
佐渡には、ほぼ半世紀前、
地区の慰安会で行ったことがありますが、
全く覚えていません。

いつかバイクで走ってみたいです。
Commented by 神楽坂 at 2017-06-12 22:37 x
サドでアチラコチラを廻り尽くし、肉体を苛め抜き、開目して悦楽に浸るとはさすがであります。
Commented by ryoko57 at 2017-06-12 22:44 x
こんばんは😃

佐渡島へお嬢さんとお友だちと弟さんと変わった組み合わせで出かけたんですね
でもとても楽しそう
私も長女が3歳くらいのころ佐渡島へ行きました
娘が車酔いするのでずっと窓開けて乗っていたら潮風が目に悪かったのかメヤニで目👀がベタベタになり可哀想でした
金山に行ったことくらいしか覚えてませんね

次に行く時は計画をたてて行きたいです
池上本門寺にも一度行ってみたいと思ってるうちに何年かたってるので近いうちに行ってみます😃
Commented by maruitamago at 2017-06-13 00:15
旅日記もステキですが、「娘が一緒に旅行に来てくれた〜」っていう嬉しさも、記事からにじみ出ています(笑)!
娘さんも一緒に旅行に行ってくれる年頃になったのですね。
これからもっといろんな場所に一緒に行けそうですね♪
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:00
安人様、乗り物フェスタは列車から自衛艦まであるのですか!何とノリノリですね~!
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:07
hirugao様、佐渡は確かに行きにくい場所ですよね。まず新潟市まで行くこと自体が遠い。そしてフェリー時間や島内交通アクセスも不便ですし、やはり車で廻るしかありません。飛行機もありますがそれ程本数もないし・・。やはり旅行パックツアーですかネ~
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:14
ひろし爺1840様、佐渡島デジタル旅を楽しんで頂き嬉しい限りです。神の住む宮島、4年前に行ったあの日が思い出されます。また弥山の頂上に登ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:21
hase様、娘さんと旅する機会はなかなかないですが、意外とマニアックな場所を廻りたがる性格は自分に似ており、またこんな同行旅をしてくれるかもと期待している所です。こんなこともなければ日頃はじっくり話をすることもないし実にいい旅でした。
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:28
片田舎動物病院様、佐渡は50年ぶりに御無沙汰でしたか!記憶にないことは当然ですね。でもやはり佐渡金山と尖閣湾に行っているんだと思います。このコースがやはりメインですので・・
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:35
神楽坂様、おっ出ました!裏ブログ攻め!ウノコーイチローか鬼六路線でまたどんどん突っ込みをお待ちしております。難妙呆煉下狂~!
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:45
ryoko57様、北海道旭川からの投稿でしょうか!季節外れの寒さで風邪引かないようにネ~!お孫さんとの楽しい時間を過ごされているものと思います。娘さんが3歳の頃の思い出、久しぶりに脳裏にフラッシュバックされましたか?日蓮のお墓がある池上本門寺は本当に広いですよ。一度訪問されて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-13 06:55
まき子様、貴女のご指摘結構当っております。(苦笑) 貴女のファミリーのように、我が家も娘が小さい頃は家族で全国色々な所に登山や旅行に行っていたものです。娘が小学校4年あたりから登山には全く付き合ってくれなくなり、その後の家族旅行もめっきり少なくなってきて寂しい気持ちでございました。これからはこんな機会が少しずつ増えればいいなと思っております。
Commented by 山小屋 at 2017-06-13 08:07 x
ようこそ!佐渡へ・・・!
佐渡は私の故郷です。
丁寧にご紹介していただき、ありがとうございます。

最終日に私の実家の前を通ったようです。
岩首から赤泊に向かう海岸通りにあります。
毎日、海を眺めて育ちました。
Commented by しむけん at 2017-06-13 17:00 x
RWさん、こんにちは。
佐渡ヶ島は、家内が以前から行きたがっていましたので、次回は企画して行ってみようかなと思います。ウチの場合は、間違いなく既存ツアーでの参加ですがね…
今回の定年記念旅行(四国と利尻・礼文)の候補にも入っていましたので。出来たらこの秋かな?
日本海は、やっぱり夕日が素晴らしいですね。
お嬢さんと一緒に旅が出来て良かったね。我が事のように嬉しいです。
では、またね。
Commented by koyuko at 2017-06-13 17:15 x
佐渡ケ島一周の旅なんて豪勢ですね。
私 2度ほど行ってますが、いずれもツアー旅 余り印象に残らない旅でした。
孔子て拝見すると 見所 たくさんありますね。やはり自ら計画を緻密に立てて行くべきですね。
夕日の風景も素晴らしく綺麗です。
Commented by シクラメン at 2017-06-13 17:46 x
こんにちわ。娘さんと友達と弟さんの四人の旅良かったでしょう。夕日きれいですね。佐渡は私も一回ツアーで行っただけですからもう一度行きたい所の一つです。貴方のブログを参考にさせて頂きます。
Commented by みすてぃむーん at 2017-06-13 18:15 x
こんばんは!
佐渡の一周でしたらさぞかしお写真の枚数がと思うと、380枚で6回シリーズなのですね。
歴史博物館に第四銀行はクラシック建物で素敵です。
沢山巡られ佐和田海岸の桟橋は斜め横からみるとより綺麗ですが、横風が吹いたらちょっと恐そうでもあります。
なぜ土下座のポーズをするようになったのでしょうか?

暮れてゆく日本海の夕日は、辺り一面を赤く染めて大変美しいですねぇヽ(´_`)丿

Commented by スターシップ at 2017-06-13 22:10 x
こんばんは!
佐渡はまだ上陸したことがないのです。是非とも一度行ってみなければと、前々から思っていたところで、ローリングウエストさんのレポート、楽しみにしています。
佐渡の夕日、素晴らしいです!
Commented by Beat Wolf at 2017-06-13 23:40 x
佐渡ケ島って、日本で6番目に大きな島だったのですね!
それと船で2時間半って、意外と近くて驚きました。
でも昔の人たちにとっては、命懸けだったことでしょう…。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:00
山小屋様、貴殿は佐渡ご出身でしたか!地理佐渡様との強い縁も佐渡繋がりだったのですね!佐渡は予想以上に大感動の島でした。歴史も自然も海の透明さも想像を遥かに超える素晴らしさでした。岩首~赤泊の海岸線道路に貴殿の御実家があったのですね。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:07
しむけん様、洋楽記事には時たま御来訪頂きますがと一般記事は今年初登場ですね!実に嬉しい限りです!定年退職、サラリーマン生活の一区切り、あっという間の30数年間でしたね。大変お疲れ様でした。奥様との定年記念旅行(四国と利尻・礼文)、羨ましいですね~!うちのカミサン・娘も果たしてそんな気遣いがあるかどうか・・(苦笑)
これから佐渡の絶景や穴場見所が続々登場しますので奥様との旅行の参考にされて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:14
koyuko様、佐渡ケ島一周の旅は3泊4日でしたが結構リーズナブルな出費で納めました。ガソリン代・高速代・往復カーフェリー・3回宿泊代・各種記念館の拝観料・食事も含めて一人7万円弱です。佐渡汽船のカーフェリー・宿付きのフリープランだと実に経済的な値段で行けますよ!次回の佐渡は是非ともマイプランでの周遊旅をお薦めいたします。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:21
シクラメン様、弟・娘・友達と変わった四人の組み合わせでの珍同中でした。佐渡の夕日は本当に綺麗でした。2日目佐渡の最北端・二つ亀ホテルからは何と同じ窓から夕日サンセットと翌日は日の出が見られたのですよ。こんな場所が日本にあるのか!と驚き大感動でした!
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:28
みすてぃむーん様、佐渡の写真はセレクトしても380枚になっちゃったので6回シリーズとなりますが、全ての報告が完了するのは来年末までかかりそうです。佐渡ケ島を巡って本当に素晴らしい穴場が続々登場、発見感動のオンパレードでした。 暮れてゆく日本海の夕日、一生忘れられません。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:35
星船スターシップ様、佐渡はまだ上陸しておりませんでしたか!小生のレポートで佐渡のイメージが変わると思いますよ。これから是非参考にされて初上陸に備えて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-14 06:45
Beat Wolf様、新潟からカーフェリーで2時間半ですが、ジェットフォイルなら1時間で行けます。でも海の旅情を楽しみながらゆっくりと佐渡へ渡るのもいいものですよ。鷗くんがエサほしさにずっと一緒に島を渡ることが面白かったです。
Commented by yuta at 2017-06-14 07:15 x
おはようございます
佐渡は行ったことがないので興味深く拝見しました。
フェリーにカモメがついてくるのですね。
佐渡の風景と歴史を楽しめました。
とりわけ流罪人にかかわる悲しい歴史は避けて通れませんね。
Commented by small-talk at 2017-06-14 08:27
子供の頃、直江津の海岸沿いで暮らしていたので、佐渡は毎日のように見ていました。
でも、訪れたのは、大人になり社員旅行で一度だけ。
トビシマカンゾウの季節に、行ってみたいですね。
Commented by もり at 2017-06-14 09:24 x
パートナーに恵まれ充実した旅だったですね!
お陰様で私も、佐渡に行った気分です。
記事、写真、YouTubeで、勉強しました。
島がこんなに大きくて、歴史が有るとは
思いませんでした。
日本海に沈む夕日も、とても素敵ですね!
Commented by 村夫子BUN at 2017-06-14 10:45 x
粟島あの大きさで160人ですか?!
4日かけての佐渡なら十分満喫ですね。
佐渡に4日は中々かけられないです。
継体天皇が居たのも味真野ですが「真野」に何か特別な意味があるのでしょうか?
Commented by oyaji910 at 2017-06-14 11:04
何時も律儀にコメントありがとうございます。
私は新潟すら未開の地まして佐渡なんてですが・・・。
佐渡と言うと島流しと金山思い浮かべます。
テレ朝の仕置き人シリーズだったかな「佐渡は地獄だぜ」
って台詞今でも即思い浮かべます(笑)
Commented by yaguchitenga at 2017-06-14 17:27
佐渡の風景を楽しまれたゆですね
僕もお写真で楽しませてもらいました
Commented by 夏海 at 2017-06-14 20:33 x
佐渡旅行、満喫されましたね。お天気にも恵まれて。
水平線に沈んでいく夕日がきれいですね。
何回か行きましたが、また、行ってみたくなりますねf^^
Commented by nowhere1967 at 2017-06-14 22:44
新潟県民でありながら佐渡には行ったことがありません・・・。
一度は行くべきなのでしょうけどねぇ。
Commented by ミコちゃん at 2017-06-14 23:54 x
こんばんはぁ♪
豪華フェリーで2時間半、丁度良い船旅ですね^^
お嬢様とそのご友人もご一緒で、お若い女性が加わったのですね
それは華やかな旅行になりましたね^^
土下座ガールって初めて聞くフレーズですが
流行っているのでしょうか?
悲劇の順徳上皇、佐渡が終の棲家になったのですね
都を懐かしんだことでしょう。
山椒大夫、子供時代に読んで理不尽さに胸が痛みましたよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:00
yuta様、フェリーにカモメがついてきて越佐海峡を往復旅を毎日していることを微笑ましく思いました。そんな光景も過去歴史では権力闘争に敗れた流罪人が渡ったこ歴史を振り返ると複雑な気持ちになります。
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:07
ひつじ雲様、貴殿は幼少時に直江津の海岸沿いにお住いでしたか!佐渡とわが故郷の名峰も毎日のように見ておられたのです!直江津はかつて港・鉄道アクセスの分岐中心地として栄えていたのに今はすっかり交通の便が悪くなってしましました。大野亀・二つ亀は最高の場所でした!カンゾウの季節に行きたかったですがGWはまだ咲くには1ケ月早いのですよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:14
もり様、小生の記事をジックリ読んで頂き、写真・YouTubeを眺めて頂き、佐渡の魅力の一端を知って頂きありがとうございます。まだまだ我々が知らない穴場を紹介して行きますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:21
村夫子BUN様、継体天皇は福井から擁立された天皇ですが佐渡には関係ないと思います。万葉集にも歌われる継体天皇ゆかりの地・味真野、佐渡の真野とも地名では何らかの所縁があるかもしれませんね。北前船で中継された文化交流は確かにあtったと推測されます。
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:28
oyaji910様、仕置き人シリーズでは時代劇、大好きだったのですね!島流しされた流人セリフ「佐渡は地獄だぜ」、冬は季節風が吹きさすぶ日本海まさに地獄、しかしこの時期は穏やかな海で緑と花々、ひとときの天国時期に巡れてこちらは極楽とんぼでした。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:35
yaguchitenga様、貴殿の写真も何か秋の様なすがすがしい空でしたが、GWの4日間は本当にすがすがしかったでした。この季節は最高ですね!
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:45
夏海様、一般記事への御来訪ありがとうございます!貴殿のお住まい・新潟市も大いにPRさせて頂きました。まさか2年連続fでみなとぴあに行くとは思ってもいませんでしたが・・(笑)
Commented by rollingwest at 2017-06-15 06:52
nowhere1967様、新潟県民でなくても一度は佐渡に行くべきです!新潟県の観光名所はかなり回ってRWですが、佐渡ケ島はこれ程までに自然・歴史・文化が濃縮されている島だったのかと再認識し目から鱗でした。
Commented by rollingwest at 2017-06-15 07:00
ミコちゃん様、一人旅もいいですが若い女性や弟・娘も加わってぼワイワイ旅も実に楽しいものでした。数年前に、土下座するコメディ映画「謝罪の王様」が大ヒットした影響で土下座ポーズで笑いを取ることが流行っているのかな・・?「山椒大夫」安寿と厨子王の物語は小生も子供時代によく読みました。高校同級生の仲のいい友達(ウォーキング仲間)がプロ朗読劇主宰で「山椒大夫」をテーマに公演します。やはり最後の佐渡ケ島のクライマックシーン(厨子王が母親と再会)は大いに泣けます。
Commented by takezii at 2017-06-15 08:19 x
RW様、おはようございます。
佐渡おけさ、両津甚句・・・歌で知られた佐渡ヶ島、若い頃から 1度は 訪ねてみたいと思いながら 機会が無く 後期高齢者になってしまいました。
RW様の 詳細レポート、関連情報、写真を拝見して 実際 足を運んだかのような錯覚さえ覚えています。
足腰丈夫な内に なんとか。。という思いは 未だにあるのですが ガイド本代わりに させていただきます。
有難うございました。
Commented by たいへー at 2017-06-15 11:44 x
佐渡には北雪という日本酒がある。 さらりと飲みやすくて個人的には好きだ。 一度蔵元で飲んでみたい。^^
Commented by mcnj at 2017-06-15 13:41 x
こんにちは。

ついに、やりましたね。
宿願を達しましたね。

佐渡は、尖閣湾で夜釣りをして、ついでに、金山を見ただけです。
ほとんど知りません。
佐渡紀行、じっくりと、拝見させていただきます。
Commented by souu-4 at 2017-06-15 13:48
親子での旅は良いですね~他2名さんも気を遣わない方たちなの
でしょうけれど賑やかで素晴らしかったでしょう。
旧新潟税館庁舎はホテルかと思う素晴らしい建物ですね。
思い出の佐渡 お嬢様やお友達も一生忘れない旅になりましたね
Commented by びーぐる at 2017-06-15 17:21 x
佐渡は前から気にはなっていたのですが
残念ながらまだ行けておりません。
3泊4日とはさすがに濃い中身なのが納得です。
大いに参考にさせていただきます!
Commented by もうぞう at 2017-06-15 19:44 x
いや~
お見事!!
歴史を初めとして、佐渡観光のすべてが凝縮されていますね。
わたしも参考にしたいところですが、とてもとても。
Commented by matsu at 2017-06-15 21:43 x
RWさんのブログを拝見していつも思うことですが、かなりの頻度で登場している愛娘さん、お婆ちゃんと一緒の三世代旅行のみならず、還暦が近いおじさん達のかなりマニアックな旅行にまでつきあってくれるとは、その殊勝さ!今時の若い娘さんとは到底思えません。まさに国の特別天然記念物のトキのような存在と思われ、独身で、当然娘もいない小生にとっては、ひたすら羨ましい限りです。佐渡ヶ島は、小生も大好きな土地ですが、6回連載とは、RWさんの佐渡への非常に強い愛着、思い入れが感じられます。小生も、佐渡へは2回行っていますが、マイカーではなく、路線バスとタクシー〈かなり高くつきました〉、一部自転車が移動手段だったので十分回りきれたとはいえず、心残りです。次回以降のレポート楽しみにしています。
Commented by wingtom at 2017-06-15 23:36 x
こんばんは
佐和田桟橋からみる夕焼けが絵になりそうですね。
撮影スポットになっているようですね。
日本海側は
夕日のスポットがたくさん存在していると思います。
相川温泉もスポットなのですね。
いい感じに焼けて素晴らしい旅になりましたね。
おp疲れ様でした。

Commented by さかきんぐ at 2017-06-16 00:03 x
こんばんわ。

GW佐渡島旅行編がスタートしましたね。佐渡は訪れた事が無いので、興味あります。

6つの記事に分かれるくらいだから、魅力なスポット地が多くある事でしょう。楽しみにしております。
Commented by umi_bari at 2017-06-16 05:20
佐渡島の歴史、名所、見所満載ですね、
いつもですが超大作を有り難うございます。
バグースです。
出だしが、朝の三時からのドライブとは
凄いですね、アラック寝ていますよ。
35年くらい前に、祖母を連れて、兄と従兄弟と
一回だけ行ったことがあるんですよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:00
たけじー様、佐渡の民謡は、「佐渡おけさ」「相川音頭」だけというイメージがありましたが、そういえば「両津甚句」もありましたね!歌で知られた佐渡ヶ島・・、そう、わが柏崎も民謡で有名で「米山さんから雲~が出エた~」の三階節・米山甚句がございます。佐渡からもわが故郷の米山が見えて感動しました。6回のデジタル旅を今後お楽しみ下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:07
たいへー様、佐渡の銘酒は「北雪」でしたか!まだ一度も味わったことがないのでいつか飲んでみたいです。我が故郷・柏崎の銘酒は「越の誉」で、小生の小中高同級生が社長をやっております。是非ともコチラもお試しあれ!
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:14
mcnj様、ありがとうございます!佐渡は3回目ですがついに昔から憧れていた佐渡最北端の大野亀・二ツ亀、さらに佐渡ケ島一周の旅を実現することができました。日蓮・順徳上皇・世阿弥の足跡・能舞台、素晴らしいお寺(妙宣寺清水寺・長谷寺・根本寺・海潮寺)、岩首棚田・宿根木・たらい舟など訪れたかった場所をほぼ8~9割見られて大満足です。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:21
たまゆらsouu様、実に楽しい4人同中旅でした。これからもこのパターンで2~3回マニアック旅に行きたいものです。新潟市内は「みなとぴあ」(旧新潟税館庁舎・第四銀行等)の他にも「北前船の時代館」、湊町豪商として栄えた「旧小澤家」「旧斎藤家別邸」「北方文化博物館」など威厳ある北前船豪商の豪邸街並みが味わえますよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:28
びーぐる様、佐渡1周・真ん中も含めてジックリみようとすると3泊4日でも結構日が足りません。それだけ佐渡は広く見所が沢山ある島ですよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:35
もうぞう様、お褒めのお言葉(歴史を初めとして、佐渡観光のすべてが凝縮)を頂戴して嬉しい限りです。こうやって皆さんが食い入るように記事を見て頂ければ時間をかけて編集公開した甲斐がございます。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:44
マツ殿、いつもありがとうございます。うちの娘はチャッカリもんですから我々がうまく利用されているだけのこと・・。(苦笑) わが娘も結構マニアックな旅好きで、瀬戸内豊島・石巻・隠岐の島・徳島・高千穂・冬の富良野など、メイン観光地ではない穴場観光地への行き先が多いのですよ。そんな一面は父親に似ているのかもしれません。貴殿との7月の巻機山、9月の黒部五郎岳の登山旅を楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:51
wingtom様、この時期の日本海は波も少なく穏やか、その静かな海にゆっくり沈んでいく夕陽、最後の1点になるまでのサンセットを見届けました。全体がオレンジ色に包まれ幻想的な時間を大いに堪能して一生脳裏に残った感動シーンです。
Commented by のんのん at 2017-06-16 06:54 x
おはようございます。
佐渡へはその昔行きましたが
お写真を見て再度行きたくなってしまいました。
夕陽の風景も素敵!
友達に佐渡出身の方がおりますが
東京の魚をおよびではなさよう・・
宿のお料理は美味しかったでしょう
鎌倉の龍ノ口、拝観し稲妻の伝えは存じておりましたが
すごいものですね。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 06:59
さかきんぐ様、佐渡ケ島は6編レポートする程に多くの歴史・自然・文化が濃縮されており想像以上に魅力溢れる島でした。でもメイン観光地(佐渡金山・尖閣湾・トキ公園)以外は殆ど誰もおらずガラガラ状態・・、GWだというのに大丈夫なのかなと思ったくらいです。本当に見過ごされている魅力穴場が多い島だと思いました。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 07:06
アラック様、おはようございます。GW初日で大渋滞に巻き込まれたら新潟港からのカーフェリー出発に間に合わなくなるリスクもあるので朝3時に自宅を出発して正解でした。高速道路で事故渋滞もあるかもしれませんし乗り遅れたら全て計画が見直しになっちゃいますので・・。おかげで新潟市みなとぴあでの観光も余裕をもって楽しめました。
Commented by rollingwest at 2017-06-16 07:13
のんのん様、佐渡は一般有名観光地でない場所に驚く様な発見が沢山ありました。次回は佐渡最北部か南海岸も訪ねて見て下さい。日蓮は波乱万丈の生涯で生誕・修行・開眼・布教・迫害・復活・隆盛・死没に至った彼の人生足跡、全てのルートを廻り訪問完結できたことで大満足です。
Commented by 由乃 at 2017-06-16 08:00 x
おはようございます
佐渡はいつか行きたいと思ってました
親子、兄弟、お友だちと・・・
素適な旅になりましたね~
Commented by 菜桜 at 2017-06-16 10:37 x
佐渡の旅 父娘 弟さんとその家族良い旅できましたねぇ~
一度行って見たい佐渡 何時か行くであろう私の旅の参考にしたいと思います。
色々なところを拝見でき嬉しです。
Commented by shingo at 2017-06-16 11:36 x
RWさん、お久しぶり。今回は佐渡紀行とあって、すぐにもコメントしたかったのですが、最近、なんだか忙しい・・。だいぶずれ込んでしまいました。

想像以上に興味ある内容に堪能しました。
かのドナルドキーン先生は、佐渡には日本の文化のすべてが凝縮していると、5回も行っているそうです。確かに、当時の日本の政治、宗教、芸術のトップ中のトップが、強い信念を貫き通したゆえに島流しになった。その島の人たちへの影響が絶大だったのは当然かもしれません。
一時、島内に能舞台が30以上あったそうです。どうやら、安寿と厨子王の説教節の原形も、佐渡に伝わる話だったともいわれています。
母をいじめた島民たちを厨子王が成敗して、村には誰もいなくなったとの話もあるとか・・・。実はどうやら、金山からの水銀か?ヒ素か?などの垂れ流しによって人が死に絶えた、というのが真相のようですが・・。それが、形を変え、物語として伝えられているようです。
日本中で、室町時代から流行っていた説教節を、あの森鴎外が、美しい悲しい純文学として昇華したわけです。

むしょうに、佐渡に行きたくなる記事でした!じつは、RWが旅行中送ってくれた夕日の写真があまりに美しいので、真吾シアターに久々に更新し、掲載させていただきました。ご覧あれ。ありがとうございました。
Commented by マーチャン at 2017-06-16 13:02 x
こんにちは。
それにしてもの大内容のきょうのブログに、
呆れてるのと驚くことと両方で、朝からたのしく、
またいろいろ考えたりして見せていただいております。
このあともごゆっくり見させていただきます。
Commented by 輝ジィ~ジ at 2017-06-16 13:30 x
RW さま
白く輝く飯豊連峰を背に出航、佐渡への船旅満喫されたようで何よりです。
佐渡は仕事や山を目的に何十回となく訪れているのですが、
歴史的遺産が沢山あるにもかかわらず、肝心のところに行った経験がありません。
貴レポを参考に何時の日か?ゆっくりと訪れたく思います。
Commented by tsukey at 2017-06-16 19:40 x
こんばんは
何時も訪問ありがとうございます。

何時もながら素敵にまとめられてますね~
感心します(^^)
佐渡島、まだ行った事が無くて楽しませて
いただきました。
行けるようでしたら、参考にします。
Commented by なりちゃんジイジ at 2017-06-16 20:46 x
相変わらずいい旅をしておりますね
私が訪ねた時は大野亀でカンゾウが咲き誇り、ドンデン山にカタクリの花が咲き誇る頃でした。
日蓮のお寺の雰囲気も良いですね、たらい船の操船は超難しい。
平根崎に泊まって、陽が沈むのはきれいでした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-06-16 22:07
こんばんは♪
佐渡島は仙台に住んでいた頃に
会社の慰安旅行で訪れたことがあります。
もうかなり前なのでほとんど忘れてしまっているので
機会があればまた行ってみたいです。
日本海に沈む夕陽、言葉に出来ない程見事ですね^^
Commented by siawasekun at 2017-06-17 01:43 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログでのコメント交流、・・・・・・。
いいものですね。
つくづく、・・・・・・・。
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:00
由乃様、佐渡はまだ未体験でしたか?次回は定番の観光コース(佐渡金山・尖閣湾)が登場します。この中にも小生が初めて見るお宝物場所がいくるかありました。お楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:07
菜桜様、あなたもいつか佐渡へ!との憬れ組みのお一人でしたか!定番コースの他にお薦めは絶対に最北端の大野亀・二つ亀(カンゾウが咲き誇る時期は5月下旬)、または南西部の小木方面(宿根木・たらい舟・沢崎灯台)、これを一緒に見ようとすると3日はほしいところです。
Commented by つちや at 2017-06-17 06:11 x
お早うございます
旅行不在間の訪問とコメント有難うございます。
稚内から指宿の南まで列車に揺られての長旅、年寄りには大変でした。

さて我が故郷佐渡島の訪問とブログでの紹介有難うございます。
私の生家は相川町の手前、真野湾を望む佐和田町です。
お二人が立っている桟橋が懐かしいですね。
夏の海水浴シーズンには賑わう所です。

大佐渡の北の端へは行きませんでしたか?
大野亀、二つ岩など佐渡一番の景勝地です。
また相川から七浦めぐりもお勧めのコースです。 
再度の訪問をお勧めします。 
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:14
shingo様、堀井様、貴殿は朗読劇公演のメインはやはり「山椒大夫」だから佐渡への思いは相当なものがあると思う。最後の厨子王と母親が再会するシーン、そしてそれを空から見つめる鶴となった安寿、やはりあの場面は最高に泣けるね~!!貴殿ブログ「真吾シアター」はもう数年前から完全に凍結状態と思っていたらちゃんと継続更新していたのですね。貴殿ブログへ返信コメントを入れさせて頂きました。また時たまそちらにも顔を出すね。
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:21
マーチャン様、あはは呆れ果て驚いて頂き、また楽しく読んで頂きありがとうございます!じっくり読んでもらうと佐渡の溢れる魅力がいつの間にか体の中に浸みこんでくると思います。
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:35
輝ジィ~ジ様、佐渡へ新潟港から出発する時にまさか海越しに真っ白に輝く飯豊連峰を眺望できるとは思っても見なかったので大感動でした!そして南部海岸・赤泊あたりから弥彦・角田山・米山が見えてことも感激!越後の名峰を海から見られる喜びを初めて体験しました。佐渡に何十回となく訪れておられるのに素晴らしい佐渡の歴史的遺産を見ていないとは惜しいことです!次回は是非とも歴史探訪にされて見て下さい!
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:42
tsukey様、ありがとうございます。この記事を貴殿の佐渡旅実現の参考書として頂ければ嬉しい限り!でもマニアック過ぎてあまり参考にはならないかも・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:48
なりちゃんジイジ様、大野亀・二つ亀はカンゾウが咲き誇る時期に訪問されたのですね!さらにカタクリの花が咲き誇る頃のドンデン山に登ったとは何と羨ましい!この時期の佐渡が最高ですね!GWはちょっとその季節には早いのが残念でしたが、佐渡の大自然に本当に目から鱗!平根崎・入道崎は大感動でしたね~!お寺は、妙宣寺・清水寺・長谷寺・根本寺・海潮寺が素晴らしかったです。
Commented by rollingwest at 2017-06-17 06:56
北海道大陸様、仙台に住んでいた頃に会社の慰安旅行での佐渡島だったのですね。多分バスの宴会が主流で佐渡の隠れた魅力に気付かなかったかも・・(笑)
日本海に沈む夕陽は本当に美しいです!一度海に日が沈み切って静けさに広がるオレンジワールドを体験して見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-06-17 07:03
siawasekun様、今日は素晴らしい天気!ハードウォッチには最高の日ですね。梅雨でも雨は降らず爽やかな日々!こんな季節が長く続かないかな~(笑)
Commented by rollingwest at 2017-06-17 07:10
つちや様、 なんと稚内から指宿の南まで列車に揺られての長旅をされていたのですか!凄い快挙の旅行をされていたのですね!お疲れ様でした~!佐渡ケ島は貴殿の故郷でございましたか!佐渡北端は大野亀・二つ亀が最大目的でしたのでここに泊まって色々見て歩き大感動でした!相川から七浦めぐりは次回の記事で登場してきますのでお楽しみに~!
Commented by midipa at 2017-06-17 09:41 x
おはようございます!
清々しい毎日。気候のいい天気が続いていますね!
もうすぐ雨が来そうですね。
ブログに時間が割けなくなってきており
コメント、ランキング共外しております。写真はこれからもUPしていきますので、ときおり覗いていただけるとうれしいです!コメントありがとうございました!^^
Commented by mako at 2017-06-17 10:01 x
おはようございます
梅雨はいずこに...今日もいいお天気です。
新潟港からカーフェリーで佐渡に行かれたのですね!
相川温泉から見た夕陽が素晴らしく綺麗です(^_-)-☆
若い時一度直江津港から団体旅行で行きましたが、
記事拝見して、再度行きたいと思いましたよ。
ホテルの名前...メモメモしました。
有難うございました。
Commented by 笑子 at 2017-06-17 11:02 x
こんにちは
佐渡ケ島一周の旅ですか!!!
すごい~!
お嬢様とそのご友人もご一緒に!
賑やかで楽しくて美しい風景と歴史と
美味しいグルメと・・・・
なんて素敵な旅なんでしょう(*^_^*)
私もいつか佐渡へ行ってみたいです
飛行機は苦手でも船はOKなので(^^)v
いつかの参考に詳しく拝見させていただきました☆
ありがとうございました
Commented by KawazuKiyoshi at 2017-06-17 12:14
楽しい旅行記を読ませていただきました。
気の置けない人たちとの旅行は好いものですね。
新潟のほうには、あまり旅行をしたことがありませんから
楽しく見せてもらいました。
佐渡島、行ってみたい所の一つです。
ここで旅行したことにしておきましょう。
今日もスマイル
Commented by さんぽみち at 2017-06-17 23:03 x
こんばんは。
佐渡、いいですね。
行きたい行きたいと思いつつ、結局いけていません。
黄色い花が咲き乱れる画像がよく見るので、この花の咲く時期にいければと思っているのですが、フェリーが意外と高く、ついつい別の場所へ行ってしまいます。
現状、佐渡はだいぶ遠いので、何かの際に敬作したいと思います。
Commented by だんだん at 2017-06-18 00:09 x
ご家族と、素晴しい旅行されましたね。
新潟の山から出雲崎へ下って宿泊。良寛資料館の高台から佐渡島を見ました。
旅に行きたくて、同行者を募りました。
みんな行った観たと・・・家族も気が乗らず・・・
真野町と地元は姉妹都市で、計画を申請すると補助金が出ます。
もう最終的には1人でも決行する勢いです。来年には実行します。
参考になることが沢山、地理佐渡氏にも助言頂けるかな♪

Commented by せいパパ at 2017-06-18 05:51 x
佐渡の海は絵になるスポットが多いですね
これは写真に収めたくなりますね。
日蓮の迫害のことも
詳しく説明されて面白かったです。
娘さんと旅行が出来るなんて
最高ですね!
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:00
midipa様、梅雨とは思えぬ清々しい天気が続きます。だいぶご多忙のようですね。何時も素晴しい写真に感銘、時たま覗かせて頂きますのでコメント欄は開けておいてほしいものですね~
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:07
マコ様、ホテル万長、メモメモされましたか?お若き頃に直江津港から団体旅行であれば、今度は新潟港から個人旅行をお薦めします。2泊目の二つ亀ホテルからは同じ窓から日本海の夕日(サンセット)と日の出(サンライズ)が連続で見られたのですよ。最北端・佐渡に突き出た場所だからこそ、まさに滅多に経験できない感動光景でした。
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:14
笑子様、飛行機ならあっという間ですが苦手ならばフェリーしかありません。船旅の方が旅情が募って絶対こちらがお薦めですね!佐渡ケ島一周の旅はなかなかマニアックでしたが、弟・娘。友達も大満足してくれて企画のし甲斐がございました。美しい風景と歴史とグルメ、佐渡は3回目なのにまだまだ知らない魅力を沢山発見できて最高でしたよ!
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:21
KawazuKiyoshi様、山口県からは佐渡は遠い場所ですよね~!小生、いつか隠岐の島に行ってみたいです。佐渡に流された順徳天皇の父親、後鳥羽上皇は承久の乱で隠岐へ流されたのですから・・。親子の悲哀を味わう旅をいつか完結させたいです。
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:28
さんぽみち様、いつか佐渡へと切望される方のお一人ですね。やはりカンゾウ咲く時期(5月下旬~6月上旬)に最北端(大野亀・二つ亀)に行ければ最高です!、その頃はカンゾウ祭りも開催されます。佐渡旅は確かに交通費かかりますよね~。新潟まで行く分・そしてフェリーも他に比べれば割高です。でも今回小生はGW時期の3泊4日でしたが総額(ガソリン・高速代、往復フェリー、3泊宿代、拝観料等)は6~7万円/人におさまりましたよ。
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:35
だんだん様、またさらに佐渡への熱い思いを抱いている方を発見!(笑) 皆さん、佐渡には一度は行きたいという方が多いですね~!補助金をもらえて旅行ができるなんてこれは絶対に行かなければなりませんね。来年の決行に向けて計画を練られるよう是非ともマイレポートを参考にされて下さい。小生もできるだけ早く6編を完結させるようにいたします。
Commented by rollingwest at 2017-06-18 06:42
せいパパ様、佐渡海岸の風景は日本ジオパーク登録されてもいいのではないかと思う程に圧巻の絶景が次々と登場しました。これからの記事に沢山お見せして行きますのでお楽しみに!日蓮が迫害された史蹟や所縁のお寺も多くある佐渡は歴史探訪の面でもお宝物の島です。
Commented by nobunagaE.T at 2017-06-18 10:36 x
ローリングウエストさん、こんにちは。
今年は雨が降りませんね。最初は降らなくて水不足が心配されてても、梅雨末期には大雨が降り、各地で大きな被害がよく出てますね。
今は降らなくても、気を緩めず、注意が必要だと思います。
Commented by とんぼ at 2017-06-18 13:20 x
 日本海に沈む夕日が素晴らしいですね。
 ゆっくりと楽しい思い出をたくさん作られましたね。
 このような旅をしたいですがもうないかも・・・
Commented by akitaka at 2017-06-18 16:58 x
何時も仲良しの家族をみて、羨ましい限りでが、奥様が見えないのが珍しいです。流人と金山の佐渡は、学生時代に行きましたが、五重塔しか記憶はありません。お嬢さんの「こんな時位はサービスしてやっか」には大笑いです。これからの佐渡シリーズを楽しみにしています。
Commented by yuta at 2017-06-18 18:05 x
こんにちは
佐渡というと金山と能くらいしか思い浮かびません。
記事を見ると日蓮や世阿弥も島流しで佐渡にいたのですね。
能が発展した経緯もわかりました。
Commented by yamasa at 2017-06-18 18:53 x
素敵な旅行が出来ましたね。。。(^O^)
自分も一度、佐渡に行ったことがありますが、定期観光バス色でまわって、金山とか行きました。
料理も美味しかったです。
でも、随分と色々な所をまわりましたね。。。(^O^)
海に夕陽が綺麗です。
夕食も美味しそうです。。。
Commented by Soul Mate at 2017-06-18 23:17 x
イラク戦、引き分け痛かったのう。8月の豪州戦は絶対負けられんなあ。森鴎外のじゃないオリジナルの説経節「さんせう太夫」では安寿と厨子王の父ちゃん、岩城判官正氏は平将門の孫という設定なんじゃなあ。知らんかったわ。最後の厨子王と母ちゃんの再会シーンほんと泣ける。。。
Commented by 自転車親父 at 2017-06-19 00:05 x
こんばんは。
佐渡島ですか。
行ったことがありません。
知り合いに佐渡出身の人がいます。
良いですよって言われてます。
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:00
nobunagaE.T様、最近の梅雨・夏は極端な天気が訪れるので要注意ですが、そんな中でこの6月は安定した晴れが続いて過ごしやすいですネ~。あまり雨が降らないと農作物や給水に影響するので、適度におだやかな雨が降ってほしいものです。
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:07
とんぼ様、冬になると大荒れ怒涛の日本海ですが、春・夏は実に波静かで心癒されます。我々が訪ねたGW佐渡ケ島の海は波が一切なく、まるで湖の様な感じで大感動でした。
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:14
アキタカ様、カミさんは一度佐渡に行っており、GWは自分の実家方に行っておりました。まあカミサンは今回みたいなマニアックな歴史旅だと着いて来ませんし、むしろ娘の方が変わった旅が好きなので今回はこの珍道中カルテットの組み合わせとなりました。
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:21
yuta様、佐渡と言えば金山・能がまず思い浮かびますか?あと「朱鷺」「たらい舟」が有名ですよね。そんな佐渡の魅力を全て今後の記事でレポートしていきます。

Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:28
yamasa様、佐渡の海の幸は本当に美味しかったです!色々な所をまわったので、皆さんがなかなか見られないお宝物光景を沢山ピックアップしました。あと5編レポートしますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:35

聖二殿、イラク戦は猛暑の中でケガ人続出、まさに満身創痍だったなあ・・。あの同点に追い付かれたシーンは悔しかったが負けなくてよかった。次回のオーストラリア戦に引き分け以下だと最終戦がアフェーでのサウジなのでかなり厳しいことになるな・・。今までアジア予選では一度も勝ったことがないオーストラリア、何とかホームで勝ちすっきりとW杯出場を決めてほしいものだ。
Commented by rollingwest at 2017-06-19 06:45
自転車親父様、佐渡ケ島出身の方のお言葉に間違いはございません。その魅力をこれからジックリお伝えしていきますのでお楽しみに~!いつか行ってみて下さい。
Commented by 安人 at 2017-06-19 06:51 x
そうですよね~ 雨が降りませんね
嘘か真か四国では水不足の様な事を友人が話していました

こんな状態が続けば今年も・・・

心配です  花達も可愛そうですね;
Commented by rollingwest at 2017-06-19 07:02
安人様、 昨日関東は雨が降りましたがお湿り程度かな。四国の香川よく水不足に悩まされますね。空海さんが多くの溜池を作ったほどですから。今日からまた熱くなりそうです。
Commented by hirugao at 2017-06-19 09:33 x
わ^
夕日がとても素敵ですね。
それに薪能は見てみたいです。
Commented by opaphoto at 2017-06-19 10:46
いつか佐渡一周サイクリングをしたいと
思っているので今回の旅行記事は
参考になります(^_^)
Commented by シクラメン at 2017-06-19 21:41 x
こんばんわ。どの画像もいいですが、夕日の画像は素晴らしいです。若い娘さんと一緒の旅親子でも中々実行できません。良かったですね。
Commented by りょーすけ at 2017-06-19 22:07 x
島旅いいですね!やっぱり、島へのアプローチは船ですよね!
。これからの旅への高揚感を含めて、船旅の、ゆったりとした時間が旅情を盛り上げてくれます。これからの、RWさんの沢山のメッセージを楽しみにしていますぜ。
Commented by rollingwest at 2017-06-20 06:00
hirugao様、薪能は小生も見たことがないので一度体験してみたいものです。こちらに紹介している能舞台(佐渡歴史伝説館)は実物等身大の精巧ハイテクロボットが舞っているのですよ。実によくできており感心しましたが、これだけ金をかけているのにGW時期にも関わらず客はガラガラ、「果たして採算が取れているのか・・?」とチト心配になりました。 
Commented by rollingwest at 2017-06-20 06:07
opaphoto様、将来に佐渡一周サイクリングの夢ですか!それは素晴らしい~!車での1周(中央部観光含む)も相当な距離を走り4日でも足りないくらい程でしたが自転車で廻るとなると相当な大変だと思います。達成したら大快挙ですね!
Commented by rollingwest at 2017-06-20 06:14
シクラメン様、ありがとうございます!佐渡で撮ったどの写真にも思い入れがたっぷりです。でも皆さんの注目一番はやはり日本海に沈む美しい夕日ですね。自分自身も超久しぶりに一面オレンジのサンセット世界を体験しました。
Commented by rollingwest at 2017-06-20 06:21
りょーすけ殿、島旅はいつか隠岐・対馬、沖ノ島などに行ってみたいと思います。沖ノ島らの宗像三社の時は博多でお付き合い下さいね~!今度、しむけん様の還暦祝にわざわざ博多から駆けつけて下さるのですね!大いに楽しみにしております!まるで1年ぶりにGDM-OB会の雰囲気になってきたぞ・・(嬉)
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-06-20 06:56 x
行った事なしの いい所です 有難うございます。
何度にも分けて・・・見せてもらってます。
Commented by rollingwest at 2017-06-20 07:16
ちごゆり嘉子様、こちらも380枚も写真を撮ってしまいましたので、何度にも分けて・・・書いてまいります。行った気分に浸って下さいませ~!
Commented by ディック at 2017-06-20 22:02 x
ああ、こちらにもついに佐渡の記事が登場ですね。
いずれ行ってみたい、と思って読んでいると、観光案内を眺めているかのようですが、まだまだこれからですよね。
続きを楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2017-06-21 06:04
ディック様、貴殿のご友人も続々と佐渡に行かれているのですか?是非、貴殿もデビューされて見て下さい。魅力が溢れすぎてまだ全てを見きれていません。それ程に広く深い見所ある島です。
Commented by ひろし爺1840 at 2017-06-21 09:41 x
 !(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
家を留守にしておりお越し頂いたお礼が遅くなり申し訳ありません。
今日からまたブログ投稿を開催しますので宜しくお願い致します。

!('_')!今朝のブログへのお誘い!<⇊>
*我が町「大野みんなのまつり」の前夜祭の様子をアップしましたので一緒にお寛ぎ頂ければ嬉しい~で~す!
また、ご覧頂いた感想コメントを楽しみにお待ちしていま~す!
◆雨にも負けず風にも負けず・今日も元気に過ごしましょ~!
それではまた!バイ・バ~ィ!!
Commented by rollingwest at 2017-06-22 06:03
ひろし爺1840様、おはようございます。どちらかへお出かけでしたか?いつもアクティブで何よりなことです。爽やかな季節が続いていましたが、梅雨や暑さが本格化してくるので熱中症にはお気をつけください。
Commented by koba222 at 2017-06-22 18:31
佐渡の旅拝見しました。
御嬢さんと一緒とは父親冥利ですね!(^^)!
どこを読んでも楽しそう!いい旅ができましたね。
まだ続きそうで楽しみにしてます。

夕日の素晴らしさ言葉になりません。
しばらく見とれてしまいました。
ありがとう!
Commented by rollingwest at 2017-06-23 06:00
めざめ koba様、昨年6月は実母の傘寿祝い旅で娘も参加、今年は佐渡に娘と一緒に旅行で来たのでまあ父親冥利ということにしておきます。!(^^)! 佐渡の 夕日は素晴らしいでしょ!実は翌日は夕日と朝日を宿泊ホテル部屋からWで楽しめたのです!
Commented by siawasekun at 2017-06-24 03:22 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

平凡な生活が日々送れることが幸せ、・・・・・・。
ですね。
Commented by rollingwest at 2017-06-24 06:01
siawasekun様、この週末は今日が晴れ、明日は雨。カラ梅雨もそろそろ終わりかな?よき休日をお過ごしください。
Commented by simon777_ at 2017-06-24 08:26 x
おはようございます☆

血縁の方での旅行、今の時代、なかなか難しいです。
因みに、RW様のお嬢さんと同様、一人娘が居りますが、こんなことはあり得ません。まず。
写真で血の繋がりのある人が並ぶと、それがよくわかります。

佐渡へはジェットフオイルも通っていたと思いますが、フェリーの、のんびりした旅は楽しいですよね&上陸してからの行動が自由自在ですから♪

それにしても佐護はデカい島だと。
高速道路が橋代わりに通る淡路島でも島とは思えぬくらいですから。
達磨夕陽、いいですね!
Commented by rollingwest at 2017-06-24 09:19
サイモン様、貴殿のご来訪で初の160コメント新記録となりました!御礼感謝!娘が小学校4年くらいまでは、家族3人で登山や旅行へ沢山出かけたものですが、反抗期を迎えてからは殆ど付き合ってくれなくなってしまいました。日頃は父親にはなつかない生意気娘ですが、大人になってこんな旅を一緒にしてくれるだけでありがたいと思うようにもなりました。(苦笑)
佐渡は本当に大きい島ですね。でも車の交通量が少なくてスイスイと色々な所を廻ることができました。
Commented by ものみ・ゆさん at 2017-06-24 18:55 x
佐渡には行ったことがありませんが、柏崎の「番神岬」には、数年前に行ったことがありました。
日蓮上人ゆかりの地で、悲恋の民話で、浪曲にもなった「佐渡情話」に出てくる岬だそうですね。
Commented by rollingwest at 2017-06-24 22:23
ものみ・ゆさん様、わが故郷柏崎の「番神岬」に訪れて下さったのですね! 日蓮上人の銅像にも会えましたか?たらい舟で日本海を漕ぎ渡り柏崎・佐渡を通い逢瀬を重ねたお光・吾呉作に「佐渡情話」は最終編で登場しますのでお楽しみに~
Commented by ぼの at 2017-07-02 01:14 x
こんばんわ。
梅雨に入った途端、蒸し暑い夜が続きますね(苦笑)。
いささか滅入っていますが…。バテてませんか?
さて、この記事の中での佐渡の日本海に沈む夕日、めちゃくちゃいい感じに撮れていますね。
なんかジ~ンときちゃってます(*^^)v
Commented by rollingwest at 2017-07-02 07:19
ぼの様、御無沙汰いたしておりました。西日本は今週にはもう梅雨明けとか・・!これから猛暑が続くようですので健康には御自愛されて下さい。日本海の夕日は3回目の記事にも登場しますのでまたお楽しみに~!
Commented by Beat Wolf at 2017-07-11 21:30 x
船の旅って、陸路や空路とは全く違う独特な感情がありますね。
後ろ(岸)を見ながら時間をかけてお別れするので、情緒があります。
でも「島流し」は、失礼ですよね?(笑)

木桟橋は写真で見ていると壮観ですが
よく見ると結構高くて手すりも無いので
実際上に立つとスリリングなのでは?(笑)
Commented by rollingwest at 2017-07-12 06:18
Beat Wolf様、船旅は本当に久しぶりの体験でしたが、やはりいいものですね!カーフェリーなので淡々と船庫駐車場から乗り降りするだけなので港での特別な感慨はなかったですが、桟橋で昔は見送る人からのテープを受けて別れていく風情はひときわ心が深まる光景でしたね。木桟橋はスリリングな感じというよる夢の海の上に立っている様な感覚でした。
Commented by Beat Wolf at 2017-07-23 21:35 x
やっぱり沈む夕日といえば、日本海ですね。
日本海沿いの温泉地には
波打ち際近くに露天風呂があって、夕日を見ながら入浴する…
といった趣向があったりしますが、ここはどうだったでしょうか?

…何れにしても、こんなきれいな夕日は滅多に見れないですね♪
Commented by rollingwest at 2017-07-24 06:11
Beat Wolf様、 日本海の夕日は少年時代から柏崎の海で見てきて何度も感動体験してきましたがこんな美しいサンセットは40数年ぶりの感慨だったように思えます。次回のレポーは佐渡最北端、ここでは同じ場所から日本海の夕日と朝日を満喫することができました。

<< <2017年6月>世田谷区探訪... <2017年3月>荒川・隅田川... >>