<2017GW>「佐渡ケ島」一周の旅③:外海府~佐渡最北端(大野亀・二ツ亀)


c0119160_17183625.jpgc0119160_17185793.jpg
c0119160_17203024.gif

                           「佐渡ケ島」一周の旅①:(新潟~両津~相川)

                           「佐渡ケ島」一周旅②:(七浦・佐渡金山・尖閣湾)より続く



★佐渡西海岸「外海府」、北上の旅


佐渡一周旅③(旅2日目後半)は、「外海府」(西北部の海岸線)~「大野亀・二ツ亀」(最北端)のレポート!佐渡ケ島の美しき海・手つかずの大自然をタップリ満喫した感動クライマックスの日!午前は七浦海岸・佐渡金山・尖閣湾を満喫、娘の友達Aチャンとお別れし午後は弟・娘との3人旅となりました。


     ....佐渡の大自然ノダイナミックさを体感できる「外海府」(西海岸)を北上、平根崎に立つ弟....
c0119160_17264587.jpgc0119160_17285046.jpg
c0119160_17292289.jpg


尖閣湾の北部の海岸を走っていくとまず現れたのは異様で雄大な岩盤斜面の「平根崎」!500mに渡る無数の円形穴が広がる海岸風景でこんな光景は初めて体験しました!ここには世にも珍しい「波蝕甌穴群」(岩穴中に小石が入り込み波の作用で回転しながら浸蝕形成)が見られます。


     .....斜め岩盤海岸が果てしなく広がる「平根崎」!今まで体感したことがない不思議な風景....
c0119160_18410176.jpg
c0119160_18420156.jpg
c0119160_18433486.jpg
c0119160_18434835.jpg


        ....ジオパーク岩盤海岸には大地の造形美「波蝕甌穴群(天然記念物).が点在...
c0119160_18511738.jpg
c0119160_18515185.jpg


岩盤海岸上には廃墟ホテルが佇んでいます。かつて海中温泉「ホテル平根」があり、バブル期はこの海中温泉に浸かろうと観光客が押し掛け大混雑の時代があったらしい。バブル崩壊後は不採算に陥り閉館(2005)、今は無残な姿を晒しています。3人は興味深々で廃墟探検と洒落込みました。


     .....2005閉鎖した廃墟ホテル(海風浸食が著しい)を探検!まさに「兵どものが夢の後」....
c0119160_19150757.jpg
c0119160_19012845.jpg
c0119160_19033357.jpg
c0119160_19035312.jpg
c0119160_19054035.jpg
c0119160_19060834.jpg


     .....本州では見られない珍しい海岸風景を散策し、再び佐渡西海岸を北上....
c0119160_19075514.jpg
c0119160_19081802.jpg







★ドンデン山の輝く新緑、入崎・岩谷口の海岸風景


佐渡には2つの名峰「金北山」(1172m)「ドンデン山」(934m)があります。日本300名山の金北山(頂上部にレーダー)と花の百名山ドンデン山は全国各地からも登山客が来る山で人気があります。GW新緑があまりにも美しかったのでドンデン山中腹まで車で上がり快晴の中でいい空気を満喫しました。


     ....貫録ある形の佐渡名峰「ドンデン山」の新緑に感動!山麓には牧場もある。....
c0119160_19342494.jpg
c0119160_19352251.jpg
c0119160_19374513.jpg
c0119160_19381375.jpg


再び外海府の海岸線道路を北上、暫く進むとライオン姿の貫録ある岩が鎮座する「入崎海岸」が現れました。キャンプ場・海水浴場もあり磯釣りの絶好ポイントがあることでも有名。海の透明度には本当に驚かされました。日本全国に沢山の美しい海がありますが、佐渡の海は物凄い穴場だナ~


     .....ライオン岩が鎮座する「入崎海岸」、とにかく海の透明度の凄さに驚嘆した!....
c0119160_19494969.jpgc0119160_19502495.jpg
c0119160_19513681.jpg
c0119160_19554394.jpgc0119160_19562104.jpg
c0119160_19564513.jpg
     .....「漁船発着場がこんなにも超透明の海なんて信じられない!」と覗きこむ娘....
c0119160_20275994.jpg
c0119160_20283767.jpg


娘は佐渡計画策定時から岩谷口に絶対寄りたいとリクエストしていました。観光地図で事前に調べても何もない場所で不思議に思っていたら、漁村風景に鮮やかに飾られた浮玉アートが出現!これは面白い!娘はSNSで情報収集したようですが、観光穴場発見の仕方も時代の流れを感じます。


       .....「岩谷口」という静かな漁村風景に現代アートのような浮玉装飾が出現!....
c0119160_20543688.jpgc0119160_20532542.jpg
c0119160_20504904.jpg

      .....漁村の道に見事に並べられたカラフルブイの装飾、まるで島の芸術祭みたいだ!....
c0119160_20594591.jpg
c0119160_21010337.jpg
c0119160_21032820.jpg
c0119160_21035849.jpg

佐渡の最北端まであと数kmに近付いたところで道の右手に大きな滝が出現!山居の池から流れ出る落差約70mの大ザレ滝は凄い迫力!ここに新潟県一の海府大橋が架かります。さらに上の峠道の展望いい場所からキラキラ光る水面風景芸術を楽しみ、快適なよき時間を過ごしました。


     .....(左)大ザレ滝&海府大橋 (右)高い峠道から日本海の光煌めく自然芸術を満喫...
c0119160_21055348.jpgc0119160_21062361.jpg
c0119160_21065690.jpg
c0119160_21085601.jpgc0119160_21095769.jpg
c0119160_21103136.jpg







★いよいよ佐渡最北端「大野亀・二ツ亀」(周遊旅・クライマックス絶景)!


北鵜島部落を通過すると、遥か先に亀が長い首を伸ばして横たわっている様な風景が目に飛び込んできました!あれが今回最大目的地の一つ「大野亀」か~!名は体を表す岩の巨大な自然造形!現地へ徐々に近付くにつれ頭部分が巨大ピラミダルな一枚岩なのだと実感!大迫力だネ~


     .....佐渡に来たら絶対お薦めSPOTが「大野亀」!! まさにデッカイ亀が寝ている!....
c0119160_21440933.jpgc0119160_21461020.jpgc0119160_21575290.jpg
c0119160_19140873.jpg
c0119160_05460730.jpg


     .....大野亀は日本三大巨岩の一つ。標高167mの一枚岩(ミシュランガイド★★の奇勝)....  
c0119160_05574278.jpgc0119160_22010125.jpg
c0119160_21470418.jpg

c0119160_22015135.jpg

佐渡弥彦米山国定公園」(故郷柏崎の名峰・米山が並称)における最北端景勝地、広い草原から緩やかな上り坂を辿って行くと高台展望所に到着!「お~・・」断崖絶壁の上に立つと眼前には日本海の大海原が広がり、真下には奇岩群!右側に浮かぶ2つの島は次に向う「二ツ亀」です。


     .....佐渡最北端の大絶景は、まるで北海道の礼文島に来たような雄大さ!....
c0119160_06143086.jpg
c0119160_06154371.jpg

      ......(左).草原と海を楽しむ感動の散策路  (右)日本海に浮かぶ「二ツ亀」の雄姿....       
c0119160_06173873.jpg
c0119160_06181005.jpg
c0119160_06250416.jpgc0119160_06255064.jpg
c0119160_06263072.jpg

大野亀の見所時期はトビシマカンゾウの黄色花が満開となる6月上旬頃がお薦め!カンゾウ祭が開催され佐渡おけさや鬼太鼓など伝統芸能が披露されます。でもこの時期では滅多に来られないですね~!花はなくても初夏を迎えた快晴のもと、佐渡の雄大な風景を味わえただけでも大満足!


  .....トビシマカンゾウで一面に覆われ、佐渡の芸能が披露される6月初めの光景(ネットより拝借)....
c0119160_19180850.jpgc0119160_19191129.jpgc0119160_19200624.jpg
c0119160_19204402.jpg
c0119160_19360613.jpg
c0119160_19363184.jpg

大野亀~二ツ亀に至る4kmの海岸線には自然遊歩道があり、海を見ながらウォーキングが楽しめます。散策路は海辺の岩場を歩く道で、洞窟内には無数の地蔵が祀られた「賽の河原」もあります。あの世と現世を結ぶ三途の川風景を、佐渡の最北端海岸で体験できるとは思わなかった~!(驚)


      .....大野亀・二ツ亀地域の海岸は「賽の河原」があり霊気に満ちた場所、巡礼散策....
c0119160_19385831.jpgc0119160_19391768.jpg
c0119160_19393474.jpg
c0119160_19512639.jpg
c0119160_19514448.jpg
c0119160_19543067.jpgc0119160_19550310.jpg
c0119160_19555841.jpg

大野亀と二つ亀に挟まれた集落地名は「願」。賽の河原があり、子地蔵が沢山置かれ親が子を思う深く願う海岸なのかも・・。「願」の地名由来は、大野亀に願掛けをすると願いが叶うとのことです。亀=カムイ=神聖な島が語源で亀の地名になった説も・・。まさに佐渡最大のパワースポットだ!


     .....(左)賽の河原霊場の海の透明度も驚異的! (右) 「願」集落は八重桜が満開....
c0119160_20244858.jpg
c0119160_20260136.jpg
c0119160_20310085.jpgc0119160_20313474.jpgc0119160_20320586.jpg
c0119160_20325783.jpg

2日目の宿泊地「二ツ亀ビューホテル」は北欧調のお洒落な洋風ホテル!ここは佐渡北端にあり270度の視野で日本海が広がり、海に沈む夕日と海から登る朝日が一度に体験できる場所なのです。


     ....「二ツ亀ビューホテル」は佐渡最北端、夕日と朝日のパノラマが同時に見られるアングルに位置....
c0119160_20461010.gifc0119160_20465619.jpg
c0119160_21154332.jpg

         .....日本海に沈む夕日の幻想風景!二ツ亀の島が影絵の如く浮き上がる....   
c0119160_21231107.jpg
c0119160_21404026.jpg
c0119160_21245603.jpg
c0119160_21335023.jpg
c0119160_21340839.jpg
c0119160_21414617.jpgc0119160_21423050.jpg
c0119160_21425294.jpg

沈み切った夕日と日本海の感動光景!前日も相川温泉「ホテル万長」から美しきサンセットを満喫、2日連続でこんな夢の様なパノラマを体験できたとは幸せの極致!夕食も大いに盛り上り早めに就寝


     ....豪華夕食(豊富な海の幸・佐渡地元の食材)と日本海パノラマを楽しみながら、乾杯~!....
c0119160_21583250.jpgc0119160_21595751.jpgc0119160_22002220.jpg
c0119160_22010252.jpg

翌朝はホテルベランダから日本海に昇る朝日が出現!ホテル窓からサンライズとサンセットが連続眺望できたとは!佐渡最北端(広角視野)の海に位置し、太陽が北寄りの初夏だからこそ実現した貴重な体験だ~


          .....数時間前に夕日を見たばかり、今日は日本海の朝日を満喫!.... 
c0119160_22123118.jpg
c0119160_22125980.jpg

      ....二ツ亀も朝の光を浴び巨岩姿を間近に見せてきた~!海岸へと降りてみよう....
c0119160_22144327.jpg
c0119160_22183964.jpg

朝食を済ませホテルをチェックアウトして今朝はまず二ツ亀の巨岩の目前海岸までアプローチしみよう!.前日2つの島が見えた二ツ亀ですが、手前の巨岩に重なり一つの島の様に見えます。海岸に降りると砂州が島にも繋がって渡れそうな雰囲気!巨大なカワハギが鎮座しているようだ!豪快だネ~!


     .....(左)昨日散策した大野亀の一枚岩  (右)カワハギみたいな二ツ亀の巨岩....
c0119160_22203715.jpgc0119160_22211917.jpg
c0119160_22215869.jpg

この海の透明度も目を見張るばかり!佐渡外海府は本州では体験できない豪快さ・美しさ・珍しさの連続!皆様、佐渡に旅をするならば、この地は絶対に外してはいけないお薦めのエリアです。
c0119160_22240749.jpg
c0119160_22243890.jpg



さて佐渡一周旅のレポートはあと3回続きます。次回は天然記念物「トキ」と由緒ある古刹・能舞台等が登場します。お楽しみに~!でもレポート再開は来年になると思いますので気長にお待ちあれ~!

c0119160_22471050.jpgc0119160_22474100.jpgc0119160_22481138.gif
c0119160_22485875.jpg



                                                         おわり



         【大野亀】トビシマカンゾウの花満開          【二ツ亀】空中散歩
 

  by rollingwest | 2017-09-10 05:00 | 佐渡ケ島一周旅 | Comments(146)

Commented by ハマジュリ at 2017-09-10 08:48 x
佐渡って不思議な地形している所があるのですね驚くほどの海の透明度に感動です\(^-^)/
夕日の茜色も素晴らしい❗
隊長、ご家族と素敵な旅でしたね✨
新潟はまだまだ見所ありますねblogで楽しませていただきます😃
Commented by ryoko57 at 2017-09-10 09:13 x
おはようございます

今回のレポートも楽しく拝見しました
ライオン岩や亀🐢に見える巨岩てオモシロイですね
日本海の厳しい海🌊の波や風にさらされた末の見事な芸術ですね
大野亀のトビシマカンゾウが咲くところ行ってみたいです
お嬢さんがリクエストした岩谷口の浮き玉アートはgood👍choiceですよね
なんだかお祭りみたい❗
そして海の透明度と🌇夕日の素晴らしさ
とても見応えありますね(^o^)
アッパレです😃

Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-10 10:53
佐渡島、素敵ですねえ。
こんなに自然が豊かなんですか。
廃ホテルもあって、
魅力的です。
漁村の景色もイイですねえ。
夕日もキレイだし、
行きたくなりました。
Commented by tomiete3 at 2017-09-10 11:16
おはようございます。
 佐渡島・・連れ合いさんが3年前に旅行しまして、こちらのブログを見て、
こんなところがあったのか・・・佐渡はもっと見るところがあったのだと・・ツアーでは仕方ないよと・・

 佐渡島は火山によりできた島ではなさそうですが、結構・・岩肌が見えますね。
Commented by さんぽみち at 2017-09-10 17:56 x
レポートの続きは来年ですか?
待てるかな?
佐渡が黄色に染まる景色、一度見てみたいのですよね。
私は、花の名前が分かるまで、ニッコウキスゲと思っていました。
やはり、銅⇒銀ときたので、金ですかね。
いつになるか分かりませんが・・・。
Commented by mrgonn at 2017-09-10 18:43
こんばんは。
私のブログにご訪問頂き、コメントまで頂戴し有難うございました。
佐渡はおろか、新潟にも行ったことがない関西人ですが、今後ともよろしくお願いします ^^
Commented by Soul Mate at 2017-09-10 23:26 x
お嬢ちゃん、おぬしにソックリじゃのう。可愛いくてたまらんじゃろ。それにしても佐渡は綺麗で見所満載なところじゃなあ。外国みたい。厨子王が遂にお母上にめぐり会えたという鹿野浦海岸とはどんなとこなん?悪条件が重なったが、サウジ戦ガッカリじゃったわ。長谷部の存在は大きいのう。。。
Commented by ぼの at 2017-09-10 23:40 x
佐渡、昔同級生と行く計画立ててたのですが、なんと直前で事故ってしまい、自分だけ行けなかった苦い思い出があります。
それ以降、中々行く機会がなくて…(苦笑)。
この島も巨岩、奇岩が多いですね。しかも波蝕甌穴群は凄い!
是非ともこの目で観てみたいです。
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:02
ハマジュリ様、貴女が岩場と海藻の色を見て一瞬、岩山の紅葉かと感違いしたと仰ったにも無理はありません。それほどまでに佐渡の海の透明度には驚きました。二つ亀ビューホテルの同じ窓から夕日と朝日の茜色日本海風景が連続で見られたことも感動!佐渡・弥彦・米山国定公園、これは国立公園に格上げしてもいいのでは・・!(笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:09
ryoko57様、そうそう、ライオンと亀、巨大なやカワハギなど、佐渡の岩場は生き物ワンダーランドかも!大野亀のトビシマカンゾウを実際に見てみたかったですが、満開に咲く5月下旬~6月初めなのでサラリーマンにはなかなか休暇を取って行ける時期じゃないのが厳しいですね~!娘がリクエストした岩谷口にこんな島の芸術祭みたいな浮き玉アートがあるとは思いませんでした。SNS時代の威力ですね!
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:15
j-garden-hirasato様、今回の記事は、一般の方が抱いているイメージとは想像しえない佐渡島の豪快な大自然の絶景をふんだんに紹介させて頂きました。廃ホテル、世にも珍しい「波蝕甌穴群」、浮アートの漁村風景、夕日・朝日が一緒に見られる最北端、本当にお宝物・穴場が続々登場。まだまだこれからも 佐渡の知られざる魅力を紹介してまいります。
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:22
tomiete様、佐渡ケ島は一般的なツアーですと、佐渡金山・トキ・尖閣湾だと思いますが、大野亀・二つ亀は絶対訪れるべき場所と推薦いたします。佐渡は金が露出していたこと、尖閣湾は古代に金北山が大噴火して生成されたと聞いています。佐渡は約300万年前から続く地殻変動でできた島であり、島内には約3億年前からの地層が残っているそうです。平成25年に日本ジオパークネットワークへ加盟していることから、外海府~大野亀・二つ亀の風景は大きな地殻変動や火山の大噴火によってできたものではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:29
さんぽみち様、鉱山探訪が銅・銀と来れば次は当然金しかありません。佐渡金山訪問でメダル独占と言って下さい。そして絶対に外海府~大野亀・二つ亀をスケジュールに入れることをお薦めします。トビシマカンゾウが満開の頃に設定できれば最高ですね!
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:39
mrgonn様、 こちらこそご来訪頂きありがとうございます!15年前に大阪に勤務しておりましたので関西6県の見所は殆ど巡りました。四国は家族で数回登山や旅行で行ったのですが、定年退職後に四国霊場八十八ケ所を数回に分けて逆打ちで廻って見たいと思っております。今後色々とアドバイスの程、よろしくお願いいたします。
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:46
聖二殿、娘はあいかわらず生意気で親に対する態度がなっておらん。来月あたりからは友達3人と一緒にシェアハウスするんだと家を出ていく予定。まあ長期合宿みたいなノリでまだまだ青春を楽しみたいようだが、勝手にしろって感じ(苦笑) 佐渡の大自然、凄いじゃろ~!次回はトキが登場するのでお楽しみに~!
(PS)サウジ戦は本当にガッカリ、本田は全然駄目だったな・・。もう完全に世代交代でW杯を臨んだ方がいいんじゃないか・・
Commented by rollingwest at 2017-09-11 06:53
ぼの様、 なんと昔の苦い思い出で佐渡に行きそびれてしまったのですね!でも今回の佐渡の素晴らしい自然や穴場を十分頭に入れて濃厚な計画を立てて周遊できたら素晴らしいリベンジになりますね!波蝕甌穴群のある外海府や最北端の大野亀・二つ亀は絶対お薦めです!
Commented by 安人 at 2017-09-11 06:56 x
おはよう御座います

秋の風も吹き出しました しのぎ易く成りましたね

長雨で苦しめられましたがもう大丈夫ですよね

これからは秋祭りですかね

花も綺麗です  上手く撮れませんが挑戦して見ます
Commented by rollingwest at 2017-09-11 07:15
安人様、おはようございます!久しぶりに安定した週末の天気でしたね。今週も明日からちょっと崩れますが、また3連休までいい天気になりそうなので一人で上州武尊山に行ってみようかと計画しています。
Commented by ひろし爺1840 at 2017-09-11 08:30 x
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
ブログにお越し頂き、心温まるコメントや応援を有り難うございま~す!
編集、投稿の励みになり大変嬉しく感謝しております!
ご招待、ありがとうございます。
今朝は急用で出かける為に、コメントのお礼でだけで失礼させて頂きます!
帰宅後、ゆっくりとまた伺わせて頂きますネ。

@(*^_^*)@今朝もブログはUPして出かけますので、遊びにお越し下さ~い!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしております。
◆今日も元気で頑張りましょ~!バイ・バ~ィ!
Commented by hirugao at 2017-09-11 08:59 x
懐かしく拝見しました・・・
私は行ったことがないのですが佐渡出身のブロ友さんが3人も
いらっしゃるのです。
ドンデン山とか、カラフルヴイや夕日もきれいですね~
Commented by だんだん at 2017-09-11 11:45 x
3回目の報告、楽しみにしてました♪
我が街と姉妹都市で、佐渡旅行に補助金が出ます。
次々に行かれて、機会が無かった私は望みが膨らむばかり(^_^;
地理佐渡さまをはじめ、他にブログ友が二人いらっしゃいます。
来年6月、遂に娘と行くことに決まり!
娘は2度行ってますが、また行きたいそうです~
有り余る情報を二人で吟味して、有意義な旅にしたいです。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-09-11 19:34 x
こんばんは。

平根崎

懐かしいです。いや、紹介されている全てが..
佐渡は娘さんにも喜んでもらえたようで何より
です。これを機会に季節を変えて再訪を願いた
いところです。自虐的旅になるかも知れないで
すが、雪の季節も面白いですよ。


Commented by ディック at 2017-09-11 20:41 x
こうして拝見していると、佐渡というところは、レンタカー借りて気ままにドライヴ、好きところでたっぷり時間をとって…、私ならたとえば撮影三昧、というのが一番楽しそうです。
Commented by 土佐けん at 2017-09-11 21:20 x
佐渡島と言えば日本海ですね^^
日本海というと荒々しいと言うイメージがありますが
こんなに美しいブルーなんですね!
夕日も綺麗です♪
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-09-11 21:55
こんばんは♪
佐渡には一度会社の慰安旅行で行ったことがありますが、
こんなにたくさんは廻れませんでした。
というかバスの中でけっこう飲んでましたので・・・^^;
砂金取りと夕陽は記憶に残っています^^
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:00
ひろし爺1840様、こちらこそいつもありがとうございます。昨日は急用が発生とは色々ご多忙で大変ですね。平穏無事・健康・元気でリズムある毎日を送れることが一番ですね!
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:08
hirugao様、佐渡出身のブロ友さん3人とは地理佐渡様・山小屋様・つちや様のことですね。小生も日頃からお世話になっております。特に今回の旅計画立案にあたっては、地理佐渡様からの事前アドバイスを沢山頂き大変感謝している次第です。当時はGWでしたのでドンデン山の新緑が本当に鮮やかで大感激、カラフル浮きアートも面白かったし、夕日・朝日が同じ場所から見られるなんて・・と大感激でした。こんなにも魅力あふれる佐渡なのに国内外でも全く注目されていないことが今も不思議でなりません。
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:15
だんだん様、3回目の佐渡レポートを今かと楽しみにして頂いたとは実に嬉しいことですね~♪来年6月娘にいよいよ佐渡旅行が決まったのですか、誠におめでとうございます!佐渡旅行に行くと補助金が出るなんて実に羨ましい限りです。一般的なツアーですと佐渡金山・トキ・尖閣湾がメインですがやはり外海府・大野亀・二つ亀は周遊コースに絶対入れるべきと推薦いたします。6月であれはカンゾウの満開光景が体感できますね。第4編以降は来年になりますができるだけ早めに公開して旅訪問場所のチョイスの一助になればと思います。
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:22
地理佐渡様、今回の旅計画立案にあたっては貴殿のご丁寧なお薦めスポット紹介が参考になりました。大変感謝申し上げます。平根崎や入崎は事前にマークしていなかった観光地ですが、実際に行ってみて大発見・感動の連続でした。外海府~大野亀・二つ亀は本当に素晴らし過ぎる場所です。GWにも関わらず外海府の観光客はガラガラ状態で「こんなことでいいのか~!」と思うほどでした。世界遺産指定されれば佐渡金山だけでなくこの素晴らしい自然や歴史が一挙注目もされるのでしょうが、こんなお宝物の佐渡の魅力を日本国民はもっと早く評価してあげるべきです!
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:29
ディック様、まさに仰る通りです!佐渡は一般の観光バスツアーパターンと、レンタカー借りて気ままにドライヴして穴場を沢山見つける2つの旅の醍醐味が味わえます!写真好きの方には日本全国でもレアな絶景や風景をたっぷり時間をとって撮影三昧できる魅力溢れる島だと思います。
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:39
土佐けん様、日本海のイメージはやはり荒海怒涛ですがそれは西高東低の季節風が吹きつける冬の光景です。初夏の日本海って風もなく実に穏やかなんですよ。それにしてもこれ程にまでに波のない透明度の高い凪海は、日本海育ちのRWでも初体験でした。
Commented by rollingwest at 2017-09-12 06:49
北海道大陸様、ご無沙汰でしたね!佐渡に慰安旅行で来られたことがあるのですね。バスで職場宴会で折角の絶景も酔っぱらって後で記憶があまりない・・、小生も昔はそんなパターンでしたね~!佐渡の外海府絶景は35年前の礼文島西海岸ウォーキング光景を思い起こしました。
Commented by koyuko at 2017-09-12 15:41 x
佐渡は過去に2度 行ってますが、こんなに素敵な風景に出会わなかったです。
旅はツアーでなく、個人で計画して好きな処に行くべきですね。
夕焼けが幻想的でとても美しいです。
Commented by ミコちゃん at 2017-09-12 20:40 x
こんばんはぁ♪
日本海の荒波による造形の美が延々と続きますね~それに
大野亀のトビシマカンゾウが圧巻ですね~!
廃屋となったホテルが物悲しいです^^;佐渡島は
弟さんとお嬢さんとお幸せなドライブ旅行ですね、
RW様はご家族を大切にされていますね♪。
Commented by Beat Wolf at 2017-09-12 21:00 x
佐渡にも「尖閣」があったとは!(笑)
でも、ここにも「バブルの負の遺産」がありましたか…。
全国で「リゾート施設の破たん⇒地元自治体の破たん」が相次ぎましたね。
東京オリンピックをアテにした施設も、そうならなければいいですが…。
Commented by matsu at 2017-09-12 22:01 x
佐渡ヶ島の主な観光スポット、著名な寺社仏閣はほぼ回っているのですが、唯一訪れていないのは、今回メインで取り上げられている外海府です。平根崎、ジオパーク岩盤海岸、入崎海岸、廃墟ホテルと小生好みの素晴らしいスポットがたくさんあるのですね。佐渡の海岸美を代表する大野亀、二ツ亀も行ったことはあるとはいえ、バス便が1日に数本しかないため、バスの時刻に間に合わせるため、ただ、その場にちょっとだけいて、写真を撮っておしまいという何とも味気ないものでした。今回のコースをじっくり回ろうと思ったら、やはり、車じゃなければ厳しいですね。そのうちに、カンゾウの季節に、観光タクシーでも利用して、半日ぐらいかけてじっくりと見て回りたいと思っています。あと、金北山も自衛隊の専用車道を歩いていくだけではつまらないので、花の季節に、ドンデン山から縦走してみたいです。
Commented by 寂恋法師 at 2017-09-12 23:08 x
RWさんこんばんはいつもながらの素敵なリポートありがとう。特に今回は二つ亀ビューホテルから朝日と夕陽の両方が眺められるという情報がとても参考になりました。将来いつか行ってみたいと思います。朝日の昇る位置からして初夏だね。またトビシマカンゾウは一般人にはニッコウキスゲだよね、正直言って写真じゃその違いが分からなかったなぁ。
Commented by スターシップ at 2017-09-12 23:26 x
旅の二日目も不場らしいお天気だったのですね。写真でも感動の素晴らしい景色ですので、実際の景色はどんなに素晴らしかったのでしょう。羨ましいです。
続きも楽しみにしています!
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:00
koyuko様、いつもありがとうございます!佐渡は過去に2度行っておられましたか!ツアー旅行ですと通り一遍の旅行しか味わえません。佐渡には本州にはないお宝物の歴史と大自然風景が沢山散りばめられています。佐渡の魅力を事前収集して自分の好きな場所を自由に廻りたっぷり時間を費やす・・、そんな旅の仕方が最適だと思う場所です。あてがいぶちだと与えられた情報の中でしかイマジネーションが膨らみませんからね~!
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:07
ミコちゃん様、日本海の荒波による造形の美が延々と続く・・、まさに仰る通り!大野亀のトビシマカンゾウを楽しめるの佐渡の初夏は最高の季節です、でもこれはほんの一時期であり、我々には想像できないような長く続く冬の厳しい季節風に耐え抜き、地道に暮らしている佐渡島民の方は凄いと尊敬すべきですネ。
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:14
Beat Wolf様、小生は小学校時代に尖閣湾に行っていたので日中尖閣諸島の存在を知ったのは高校生頃なので皆さんとはイメージ野」持ち方が逆転していますね。バブルの負の遺産の閉鎖観光ホテル・・、廃墟フェチにはたまらない場所ではないかと思いました。
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:21
マツ殿、貴殿は佐渡ヶ島を全て周遊されていたと思っていましたが、平根崎・入崎の外海府はまだ未訪問でしたか!大野亀・二ツ亀はやはりここに泊まって夕日・朝日を楽しんだ方が深い思い出に刻まれますよ!次回は、カンゾウの季節に金北山・ドンデン山の縦走をして佐渡最北端に宿泊というプランがお薦めです!佐渡は交通の便がよくないのでやはり車で廻るのが一番です。
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:28
寂恋法師様、二つ亀ビューホテルは絶対お薦め!何と言っても朝日と夕陽の両方が眺められるという場所が素晴らしい!初夏なので太陽の緯度が高く、佐渡最北端だからこそ朝日の昇る位置も日本海なのですよ。北欧調のホテルで食事は美味しいし、大野亀・二ツ亀周辺の散策時間をたっぷり取るならば2泊していいくらいだよ。
Commented by rollingwest at 2017-09-13 06:40
スターシップ様、旅の3日目まで実に素晴らしい快晴が続きました。最終日は雨に降られましたが、今回の佐渡旅は本当に天気に恵まれました。続きも楽しみにしていて下さい!次はトキ、歴史ある古刹、その次は棚田・海岸絶景・たらい舟が登場します。
Commented by 山小屋 at 2017-09-13 08:54 x
昔は岩屋口から先は道路がなく歩くしかありませんでした。
今では立派なホテルが建っているようです。
冬の外海府は北風が吹き荒れて大時化になるところです。

私のところは南佐渡でとても暖かく穏やかなところです。
目の前に弥彦山がよく見えます。
冬の晴れた日には越後駒や守門岳、米山などもよく見えます。
でも冬は海が荒れるので、なかなか行く機会がありません。
大佐渡スカイラインは秋の紅葉もきれいです。
また、季節を変えて佐渡を訪ねてみてください。

Commented by びーぐる at 2017-09-13 09:56 x
いやぁ!何ともスケールの大きい伸びやかな
光景が素晴らしいですね~!
海の透明度の高さが驚異的です。
これはやはり一度行ってみるしかありません!
Commented by small-talk at 2017-09-13 12:18
夕日がきれいですね!
僕も昔、佐渡の宿の前から夕日を眺めたのを思い出しました。
Commented by もり at 2017-09-13 13:52 x
目を見張る海の透明度に感動された様子が
目に浮かびます。
海に沈む夕日と海から登る朝日を一度に
眺めた貴重な体験は、初夏だから実現し
たんですね。
弟さんも、娘さんも一生忘れない経験を
しましたね!
私も、薩摩半島の最南端長崎鼻でのぞき込ん
だコバルトブルーの海面は今でもしかと
覚えています。
Commented by akitaka at 2017-09-13 18:39 x
日本海に沈む夕日の幻想風景がいいですね。仲良しなご家族で羨ましいです。クビになったら、一人でゆっくり行きたいと思いました。
RWさんのおかげで、地獄絵展、芸大祭に行くことができ、文化に触れることができました。
Commented by FirstMESA at 2017-09-13 23:31 x
新潟の方には行く機会を逃していますため、佐渡ヶ島と聞いても漠然と「佐渡金山」ぐらいしか思い浮かびませんでした。
記事を見させていただいて、「入崎海岸」を始め透明度の高い海が、娘さんのおっしゃる通り「信じられない!」くらい綺麗な所ですね。是非自分の眼で見たくなりました。
Commented by yamasa at 2017-09-14 03:11 x
こんばんわ。
佐渡の梅が素敵ですね。
青空に夕焼けとても綺麗ですね。
日本海の荒らしさと違う静かな海。。。
ゆくり見ていたい気分になります。
花をバックでのお祭りもイイですね。
Commented by つちや at 2017-09-14 05:43 x
昨日はブログへの訪問とコメント有難うございます。

佐渡ふるさと大使の私でも紹介しきれないPRをして戴き
有難うございます。
地理佐渡さんや山小屋さんが言われるように、訪問時期を
変えて出かけて観て下さい。
大野亀の山頂も登ってみてください。
藻浦~大野亀までハマナスの花を見ながらのウオーキング
もいいですよ。 

Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:00
山小屋様、かつて佐渡最北端は岩屋口から先は道路がなかったとは初めて知りました!冬の外海府は相当厳しいんでしょうね~!貴殿は南佐渡でしたか!佐渡の山が季節風をブロックして雪は少なくある意味で太平洋側気候になるのでしょうね。今回南佐渡の海岸線も走り、海越しに弥彦山・米山も見えて感動しました。是非もう一度行ってみたい佐渡ケ島です。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:07
びーぐる様、わが故郷の米山周辺の海岸も絶景で水は綺麗ですが、佐渡の海はスケールと透明度が違い過ぎます。外海府はもっと観光PRすべきと思いますが、この穴場感がまたいいのかも!来年の旅は佐渡で決まりですね!
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:14
ひつじ雲様、1日目・2日目は日本海が真っ赤に染まる夕日、3日目朝は朝日と3日連続でサンセット&サンライズが満喫でました!実に貴重な3連続「燦々サン」体験でしたね~!
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:21
もり様、海に沈む夕日と海から登る朝日を一度に眺めた貴重な体験は、初夏で佐渡最北端だからこその光景でした。一生思い出に残る絵画風景でした。外海府の透明度は本当に驚異的です。薩摩半島の最南端のコバルトブルー海面も見てみたいですね~!
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:28
アキタカ様、地獄絵ワンダーランド展を楽しんで頂き何よりでした。小生の記事で早速に行動を起こして観に行かれたとは嬉しい限りですネ~。佐渡も是非、思い立ったら吉日・即行動で来年あたりに行ってみてくださいませ!やはりカンゾウの咲き誇る6月初めがお薦めです!日本海に沈む夕日の幻想風景も出会えることを祈念いたします。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:36
FirstMESA様、新潟県はまだ未体験でしたか!佐渡ヶ島を2泊3日にあわせて弥彦周辺も入れた長期観光で越後の魅力を満喫する計画もお薦めかも!佐渡金山やトキは観光定番ですが、大野亀・二つ亀など透明度の高い海が楽しめる外海府は是非とも計画に入れることをお薦めいたします。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:47
yamasa様、佐渡の梅は初夏は本当に穏やかでいい天気のいい日が多いので、やはりカンゾウを楽しめる6月初めが最高と思います。でもこの時期に休みを長く取るのはなかなか難しいですね!花と美しい海と夕日・朝日、深い歴史・・何とも贅沢な島です。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 06:56
つちや様、貴殿の故郷・佐渡は本当に素晴らし過ぎて大感動でした!それも現地に行ってみて初めて見つけるお宝物場所も沢山あるので驚きの連続、まだまだ未発掘の魅力スポットが多くあるのでしょうね~!冬の佐渡、大野亀の山頂、藻浦~大野亀までハマナスの花、まだまだ未体験の感動が多くあるんですね。あと記事を3回公開して佐渡観光大使代理の大役を果たせて頂く所存です。
Commented by せいパパ at 2017-09-14 07:28 x
佐渡は行ったことが無いけれど
荒涼とした海に囲まれた印象です。
岩が目立つ海岸が
やはり多いですね。
Commented by takezii at 2017-09-14 08:08 x
おはようございます。いつも 爺さんの拙劣ブログにコメントいただき有難うございます。
佐渡、佐渡・・・、
子供頃 日本海を眺めながら育ち 能登半島や佐渡の島影を 追っていましたが 能登半島も 佐渡も 結局 行かずしまいでした。
RW様の 佐渡レポート、写真を拝見しながら 足腰大丈夫な内に 是非 訪ねてみたい気になってきました。
Commented by umi_bari at 2017-09-14 09:08
佐渡島、36年位前に一度行ったんですよ。
祖母を連れて行きました。
海が綺麗ですね、それだけでバグースです。
潜りたいです、佐渡の海、大きなコブダイが
居て有名なんですよ。
今回も詳しく有り難うございます。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 19:02
せいパパ様、佐渡の北部海岸は奇岩奇勝が多く見られるのは、地殻変動・火山噴火によって生成された溶岩が冬の荒波で削られたからなのでしょうね。まさに大自然の彫刻芸術という表現が相応しいのかも!南側は比較的なだらかな海岸線が広がっている穏やかなイメージでした。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 19:09
たけじー様、幼少のころに日本海越しに能登半島や佐渡の島影を遥かを眺めておられていたのですね。小生も同じで故郷の柏崎海岸からは日本海に横たわる佐渡、能登半島の先端が見えます。能登半島は高校3年で初めての一人旅を経験した懐かしい場所なので再び訪問したいと画策いたしております。佐渡も能登も足腰が元気なうちに是非初体験して見てくださいませ!好機逸すべからず、思い立ったら吉日ですね。
Commented by rollingwest at 2017-09-14 19:18
アラック(umi_bari)様、36年位前におばあちゃんを連れて行った佐渡ケ島、懐かしく思い出されて何よりです。佐渡のダイビングスポットは3ケ所ほどあるようですが、佐渡北部では虫崎というところではナイトダイビングが楽しめるようです。夜になると昼間はタコ・イカの軟体動物の大物にや、もの凄い数の夜光虫などが見る事ができるようですよ!今度は美しい海中パラダイスを楽しまれてみては!
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2017-09-14 21:11 x
★★佐渡ヶ島★★
10月/8~10日まで、新潟マラソンに参戦します。
観光が半日しかないので、断念しましたが、
R/Wさんの観光ブログを観て、読むと
いつかは、旅行したいと思います。
弟さんと娘さんの三人旅行、良い思い出になりましたね。
Commented by wistereasublime at 2017-09-14 23:09
メタボの白クマです。
佐渡‥羨ましいですね。
山登りをするか、自転車で一周するか、など大昔に悩んで結局実行できていません。
一度は5日くらいかけて行ってみたい!
西海岸、すてきですね。
今年、来年はとても無理な状況です。しかし歳はどんどん重ねてしまいます。体力が次第に‥
だんだん悲観的になってしまいます。思い切って実行する気力が必要かな?
Commented by mcnj at 2017-09-15 00:25 x
こんばんは。

佐渡を、一周されるですね。
見るものが、たくさんありそうです。
尖閣湾へは、夜釣りに行ったことがあります。
黒鯛を、釣り上げました。
Commented by souu-4 at 2017-09-15 08:44
この美しき海‼️ ここに繋がった国からミサイルが飛んでくる、
信じられませんね。ゆっくり青い海、朝日や夕日を眺めて
気持ちを落ち着ければ良いのに〜〜
Commented by たいへー at 2017-09-15 10:34 x
ゆっくりと島1周もいいですね。
普段景色をゆっくり見るなんてしないので、心も穏やかになりそう。

Commented by yuta at 2017-09-15 11:25 x
こんにちは
雄大な景色が楽しめますね。
海も山も魅力がいっぱいで島を一周したら満腹になりそうです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-09-15 19:52
地球の一部を踏みしめていると実感出来そうな
平根崎の斜め岩盤海岸を歩いてみたいです。
入崎海岸の透明度にはビックリしました(*_*)
海水があるとはとても思えないですね。
海を見ながらそして花を愛でながらウォーキングが出来るとはなんとも贅沢ですね♪
歩いてみたいです!!
水平線から昇る朝陽、
水平線へと沈む夕陽の両方が見られるなんて・・・。
佐渡ヶ島は私にとって夢の島になりました^^

Commented by rollingwest at 2017-09-15 20:11
風の又三郎様、新潟マラソンもしかしてマラソンコースから佐渡が見えるかもしれませんね。こ健闘をお祈りいたします。その時、バテそうになったらこの記事での佐渡大絶景を思い出して頑張ってみてください! (笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-15 20:43
メタボの白クマ様、佐渡ケ島は5日あれば全ての魅力を満喫できるのではないかと思います。歳を重ねればチャンスも狭ばまりますので再来年にターゲットを合わせて今から計画を立ててみてはいかがでしょうか?この記事のあと3編ですが大いに参考にされて見てください。
Commented by rollingwest at 2017-09-15 20:50
mcnj様、尖閣湾へ夜釣りに行ってpられたのですね!黒鯛の収穫でしたか!それは凄い!佐渡一周旅は歴史・トキ・棚田も登場しまだまだ見所が沢山籠城します。続編を楽しみにしていて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-09-15 20:57
たまゆらsouu様、今日もかの国は日本にミサイルが飛ばしましたね~!もういい加減にしてほしいものです。でもこの佐渡の美しい透明度の高い海、朝日や夕日を眺めてそんな馬鹿な独裁者のことは忘れ去りたいものですね〜〜
Commented by rollingwest at 2017-09-15 21:05
たいへー様、佐渡ケ島はGWなのにメイン観光地以外は実にガラガラ誰mもいませんでした。車もすいておりゆっくりと島1周ができて、心が癒されます。是非一度御訪問されて見てください。
Commented by rollingwest at 2017-09-15 21:13
yuta様、海も山も魅力がいっぱい、雄大な景色が満載でしょ~!島を一周してみてこそ本来の佐渡の姿が明らかになります。我々が佐渡に抱いているイメージはほんの一部、まだまだこの島には色々な表情があるのです。
Commented by rollingwest at 2017-09-15 21:20
hibikorekouji2様、この記事を御覧になって佐渡ヶ島の魅力が大いに伝わり憬れの夢の島という確信に変わったとは記事の書き甲斐がございました。>地球の一部を踏みしめていると実感出来そうな平根崎の斜め岩盤海岸・・、←うまい表現をされますね!まさに仰る通り!透明度の高い海を眺めながらのウォーキングは実に感動的です!そして水平線から昇る朝よ夕陽の両方が見られ佐渡最北端!是非、カンゾウ野咲き誇る季節に行ってみてください!
Commented by yodogawasyuhen at 2017-09-15 21:57 x
こんばんは
佐渡へ行きたくなる写真です。
海鮮料理が美味そうです。
機会があれば検討してみます。
Commented by siawasekun at 2017-09-16 02:34 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ご馳走、・・・・・・。
食べたくなりましたよ。
ぜひ、・・・・・・。

ご紹介、ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2017-09-16 06:00
yodogawasyuhen様、佐渡観光大使を勝手にやっており、ようやく前半3編が公開いたしました、後半3編は来年になりますが、佐渡訪問検討の参考情報に利用されて下さい。海鮮料理も地元で採れた色々な食材も新鮮でが実に美味しかったですよ。
Commented by rollingwest at 2017-09-16 06:07
siawasekun様、 3連休はバードウォッチングですか?日本列島に台風直撃ですのでお気をつけ下さい。大きな被害が起きないことを祈るばかりです。
Commented by マーチャン at 2017-09-16 10:09 x
おはようございます。
佐渡の観光大使もされているんですか。
一度も行ったことが無くていろいろと想像しながら、
前から見せていただいて参考にさせていただいてます。
もう歳ですから多分行けませんからこうして絵と記事、
見せていただいてうれしいかぎりで御座います。
Commented by mako at 2017-09-16 11:05 x
おはようございます
お嬢さん素敵な方ですね(*^_^*)
佐渡は一度職場旅行で行きましたが...
団体旅行ではほんの一部見ただけでした。
何処かの会館で鑑賞した佐渡おけさの踊り良かったです。
ドライブしながら島一周はグットです(*^^)v
夕陽の画像が印象的美しいですね!!
丁寧な描写素敵です\(^o^)/

有難うございました。
Commented by hase at 2017-09-16 13:35 x
こんにちは、今日は台風接近で雨模様になりました。
おまめに寒いので身体もビックリしています。
いつもコメントいただきありがとうございます。

佐渡に行かれたのですね。
ブログ友達の山小屋さんも佐渡に行かれたようですよ。
まだ自然が沢山あり良い所ですね。
食べ物も新鮮で美味しそう~お酒も美味しいんでしょうね。
Commented by simon777_ at 2017-09-16 19:10 x
こんばんわ☆

透明度の高い海と、抜群の立地、そして、これが離島とは思えないスケール感に幻惑されます。
廃墟ホテル、やけに片付いているのが逆に何とも哀れ。

台風が接近していますが、何の対策もせずにPC前でダラダラ過ごしていますが・・・今晩は徹夜でベランダ片付けかなぁ?
Commented by なりちゃんジイジ at 2017-09-16 21:15 x
ごぶさたしております。
佐渡を訪ねた時に平根崎のホテルに泊まったんですが
なくなったんですか?
きれいな景色ときれいな建物、海の幸がおいしいホテルだったんですが、残念
Commented by wingtom2 at 2017-09-16 22:10 x
こんばんは
佐渡島の最北端の地に建つ二ツ亀ビューホテル
旭と夕日が見えるのですか。
素晴らしいところですね~
ちょっと行ってこようと思えない遠くの島
それでも
何時かは見てみたいものです。
ご案内ありがとうございました。
Commented by 由乃 at 2017-09-16 23:03 x
こんばんは
佐渡の風景素晴らしいですね
行きたいなぁ~~
素敵な紹介ありがとうございます
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:02
マーチャン様、自称で勝手に佐渡の観光大使を立候補させて頂きました。(笑)
是非一度も行って見てください。もしそれもかなわぬのならばコチラのデジタル旅を楽しんで頂ければ嬉しい限りです。あと3回公開しますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:09
mako様、生意気娘は日頃父親に対する態度もなっておらずここで記事公開されている間柄はかなり装飾されております。(苦笑) でもまあこのように弟と一緒に旅をすることは滅多にないことなのでいい思い出となりました。佐渡は団体旅行で廻ることが定番になっていますが、穴場を見つけながら自由きままに旅する方が本当の魅力を知ることができますよ!
\(^o^)/
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:16
hase様、台風がいよいよ接近してきましたね~!確かに気温も下がりこれからで雨模様になりました。ブログ友達の山小屋さんは佐渡出身の方ですから帰省ですね。我がブロ友さんには、地理佐渡様・つちや様も佐渡が故郷ですので、今回の旅では色々とアドバイスを頂戴いたしました。自然・歴史の満載の魅力島です。
Commented by のんのん at 2017-09-17 06:19 x
おはようございます。
何時も各地の旅紀行を見せていただき44ありがとうございます。
佐渡は金山として学んだ島ですが政府の考え方に反対した方や
罪人たちの流された悲しい島と記憶しています。
陸海の風景は素晴らしい!どんでん山とは?珍しい山の名ですね。
お嬢さんがSNSで情報収集したようですが、観光穴場発見の仕方も時代の流れを
感じますね。
私も旅をするときにはPCの情報は欠かせず・・なかったら何処にも行けなかったでしょう。
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:23
simon777様、佐渡は離島(北海道・本州・四国・九州・沖縄島以外)で最大の面積を誇る島ですから一周するのもかなり時間がかかります。透明度の高い海・スケール感ある絶景の連続、そして深い歴史に彩られているのですから魅力あり過ぎてレポートが間に合いません。台風が接近ですが被害が大きくならないことを祈るばかりです。ベランダ片付け、終わりましたかぁ?(笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:32
なりちゃんジイジ 様、なんと我々が訪問した平根崎の廃墟ホテル、貴殿はここが大繁盛していた時に宿泊されたとはビックリ~!海中温泉として1980年代後半には観光客が押し掛けて大混雑の栄光時代だったようですね。バブル崩壊後2005年には不採算で閉館しちゃったようです。祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:42
wingtom様、佐渡島の最北端の地、ここは初夏は太陽の緯度が高いので自分の視野90度の中で日本海の夕日・朝日が見られるのですからホントに感動いたしました!海外の遠き島ではありません。思い立ったらすぐにでも訪問できる国内観光地です!思いたったら吉日です!
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:49
由乃様、 佐渡の風景は感動の連続でした!次回、第4編はトキと歴史古刹の紹介となりますが、これまた穴場発見の旅でした!佐渡のお寺の魅力は実に素晴らしかったです。公開は来年となりますが是非期待していて下さいね。
Commented by rollingwest at 2017-09-17 06:57
のんのん様、 佐渡金山は現在世界遺産登録に向けて着々と活動していますが、九州産業遺産・コルビジエ西洋美術館・宗像大社・百舌鳥古墳群・長崎キリスト教遺産などに次々と先んじられています。こんなにも魅力ある島、佐渡金山の歴史と雄大な自然絶景と一緒に推薦してあげたいくらいです。今や観光穴場発見はSNSや皆様とのブログでの情報交換は必須ですね!ありがたい時代となりました。
Commented by 村夫子BUN at 2017-09-17 11:17 x
ありゃ~!
未だ佐渡シリーズは終わって居ませんでしたっけ?
ここの川にも甌穴はありますが、海の甌穴なんて初めて聞きました。
高い位置に大きな石が入って、冬の荒波のなせる業ですかに。
Commented by oyaji910 at 2017-09-17 12:01
何時も律儀にありがとうございます。
超透明な海に感動しました。
これだけを見るだけでも価値ありますね。
佐渡私は未開の地で知識の全くありません
が自然のアートの多い所なんですね。
Commented by 自転車親父 at 2017-09-17 20:55 x
こんばんは。
佐渡ですか。
良いでしょうね。
もちろん行ったことがありません。
知り合いに佐渡出身の人がいてよいから一度来いって。(笑)
Commented by Soul Mate at 2017-09-17 22:29 x
生きとるうちに空襲警報(Jアラート)を経験するとは思わなんだよ。それも2回も。今週は自転車こいどったらいきなりあの不気味なサイレンじゃけん焦った。はよ誰かあの刈り上げをどうにかせんかい。北も南も中国の自治区でええじゃろ。。。
Commented by rollingwest at 2017-09-18 06:00
村夫子様、佐渡シリーズは全6編ですので今回ようやく前半(両津・相川→北西部・外海府、最北端の大野亀・二つ亀)が終わったばかりですよ。佐渡一周旅ですのでこれから東廻りで南下して小木まで行きます。まだまだ長丁場のレポートですので気長にお付き合い下さいネ~。\(^o^)/
Commented by rollingwest at 2017-09-18 06:08
oyaji910様、超透明な海に感動して頂き嬉しい限りです!新たな節目を迎えられてゆっくり充電しての再出発ですね。佐渡記事で目の保養、大自然パワーでエールを送りたいと思います。
Commented by rollingwest at 2017-09-18 06:15
自転車親父様、佐渡出身のお知り合いの方がいらしゃるのであれば穴場紹介、美味しい海の幸をふんだんに御馳走してもらえるのでは・・、思い立ったら吉日で是非ともデビューして見てください。
Commented by rollingwest at 2017-09-18 06:22
聖二殿、日本上空を通過するミサイルがこれからも頻繁に発射されたら恐怖におののき、安全だったとしても毎回生活のリズムが乱され、本当に迷惑な話。これから朝鮮半島情勢は一体どうなっていくんだろう・・。
Commented by リョースケ at 2017-09-18 11:07 x
おはようございます。先日、佐渡のどんでん山荘~金北山~白雲台のトレッキングコースをTVで紹介されていましたが、佐渡は花々の楽園とも呼ばれる素敵な島なんですね。私も、一度は是非、ゆっくり訪れたいところです。佐渡レポート後半も楽しみにしていますよ。
Commented by リョースケ at 2017-09-18 23:48 x
今回の3連休も、台風18号が日本列島を縦断して大きな爪痕を残しました。最近の自然災害の発生状況は、甚大な被害を多発しており憂慮すべきことばかりです。私たちも身構えることはもちろん、何かできるとを考えるべきなのでしょうね。
Commented by さかきんぐ at 2017-09-18 23:59 x
こんばんわ。

入崎海岸の海水の透明度すごいです。これからも残していってほしい風景ですね。
Commented by rollingwest at 2017-09-19 06:00
リョースケ様、佐渡のどんでん山~金北山のトレッキング紹介のTV番組は小生も見ました。佐渡は6月初めに行けば花々の楽園に会えると思います。でもこの時期はサラリーマンにとってはなかなか日程調整しずらいですね。貴殿もリタイアしたら是非この時期に訪問して見てください。佐渡レポート後半は来年になりますが気長にお待ちください。
Commented by rollingwest at 2017-09-19 06:07
ふたたびリョースケ様、今年の九州は豪雨台風被害(昨年は熊本地震)で酷い夏となっていますねエ・・。台風が北海道にまで大きな被害を与えるようになったのも確実に地球温暖化の影響と思います。これから何度か九州にお邪魔したいと思いますが春か秋を選ぶつもりです。
Commented by rollingwest at 2017-09-19 06:14
さかきんぐ様、海水の透明度は入崎海岸だけでなく最北端の海も同様でした。やはりこの時期は波が殆どなかったことも大きな要因だったのではないかと思います。
Commented by 安人 at 2017-09-19 06:56 x
おはよう御座います

昨日町内の敬老の祝 参加してきました

90歳以上 200万人 凄いです

私は何処まで元気におれるかな~

もうちょっと。。頑張ります

台風は無事通過してくれました;
Commented by rollingwest at 2017-09-19 07:06
安人様、おはようございます!台風が過ぎ去り昨日は大変な猛暑、一昨日は結構冷えたので急激な温度変化でびっくり、体がついていけません。よき敬老の日を過ごされましたね。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2017-09-19 20:37 x
こんばんは。いつも有難うございます。
そっちは全くわからんので うれしいなあ・・・
すごいなあ いいとこ見せてもらいました。
Commented by rollingwest at 2017-09-20 06:05
ちごゆり嘉子様、徳島から佐渡に来るのは相当至難の業でしょうから、デジタル旅を楽しんで頂ければ幸いです。本当に海が綺麗でしょ!
Commented by くーばあちゃん at 2017-09-21 06:24 x
おはようございます。陽が差してきました名古屋です。
夕日と朝日>
美麗♪..この光景が時間差で観られるなんて。
きっとローリングウエストさんのこころがけが
いいのでしょう。素敵でした♪

そして、トビシマカンゾウと紺碧の海、ダイナミックな
画像ですね。私もトビシマカンゾウ、最初に見た時に
ニッコウキスゲと間違えました(笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-21 07:10
くーばあちゃん様、おはようございます。こちらも陽が差してきました川崎です。夕日と朝日が数時間後に同じ場所から眺望できるレア体験ができて実に嬉しいことでした!トビシマカンゾウってなかなか知名度がないのでニッコウキスゲと思っちゃいますよね~!豪快な自然・驚異なる透明度の紺碧海、佐渡はまさに残り少ない穴場観光が楽しめる場所だと感銘しました。
Commented by 片田舎動物病院 at 2017-09-21 08:01 x
GW真っ只中でも
それほど人は多くなかったのでしょうか?

ゆっくりできそうです。
Commented by onorinbeck at 2017-09-21 08:43 x
上の記事ですけど、ローリングウエストさんも、スティーリー・ダン好きなんですね〜。僕も大好きでアルバムぜーんぶ持ってます。
Commented by hirugao at 2017-09-21 09:22 x
佐渡はブロ友さんが何人かいるので懐かしい地名が出てきます。
ドンデン山とか夕日も美しいですね~
Commented by 笑子 at 2017-09-21 14:00 x
波蝕甌穴群見てみたいです!

キレイにブイが飾られて賑やかですね

美しい夕日と朝日
両方見れるなんて!!素敵な旅(*^_^*)
Commented by ものみ・ゆさん at 2017-09-21 14:36 x
佐渡の夕陽と朝日、いいですね。海に沈む夕日、海から上る朝日、よほど良いスポットと天気も良かったのでしょうか。
Commented by rollingwest at 2017-09-22 06:00
片田舎動物病院様、GW真っ只中でも外海府は観光客が殆どいなくてガラガラでした。こんなんで島の経済は大丈夫なのかなあ・・と心配する程でした。道は狭いながらも交通量はなく結構スピード出して移動ができました。佐渡金山・トキはそれなりに混んではいましたが、それ以外は本当に穴場観光地だなあと思うばかりです。
Commented by rollingwest at 2017-09-22 06:07
onorinbeck様、貴殿はスティーリー・ダンのアルバムを全部持っておられるのですか!それは凄い!是非とも洋楽コーナーで貴殿の深い蘊蓄を聞かせて下さいませ~!
Commented by rollingwest at 2017-09-22 06:14
hirugao様、登山好きの小生としては金北山やドンデン山にも登って見たい気持ちもありましたが、そんな時間は全くない程に佐渡は見所満載の魅惑の島でした。夕日・朝日も美しかったです。それも一泊したホテルの同じ窓から2つを見られたのでお得感十分でした。
Commented by rollingwest at 2017-09-22 06:21
笑子様、波蝕甌穴群のある平根崎はRWは初めて見た奇岩海岸でした。岩谷口のブイアートは娘がSNS情報で知ってリクエストしてきた穴場でした。外海府~大野亀・二つ亀は絶対に訪問すべきお薦めのスポットですよ~(*^_^*)
Commented by rollingwest at 2017-09-22 06:28
ものみ・ゆさん様、二つ亀は美しい夕日と朝日の両方が見られる感動的なアングル、このような場所は日本で3~4ケ所しかないとのことです。 初夏で太陽の緯度が高いこと、日本海に突き出た佐渡最北端、そして快晴の連日、条件に恵まれ過ぎて幸せでした。
Commented by ひろし爺1840 at 2017-09-22 09:34 x
◆「佐渡島一周の旅」~コメント開始で~す!
!(*^_^*)!RWさん、お早うございま~す!
最近、PCの調子が悪く四苦八苦しながら要約お伺い出来ました。
頂いたコメントや応援ポッチのお礼が遅くなり申し訳ありません!

@('_')@佐渡島を判り良い解説と写真や2本の動画で楽しませて頂きました。
居乍らにして旅できるブログって良いですネ。
またのご案内を楽しみにしていま~す!
・気候の変わり目は体調を崩し易いと言いますので十分にお気を付け下さいネ。

!('_')!今朝の爺のブログへのお誘い<↓>
・お茶の一時にでもお越し下さ~い!
ご覧頂いた感想コメントを送って頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
◇元気で楽しい週末を御過ごし下さ~い!それでは、またバイ・バ~ィ!
Commented by シクラメン at 2017-09-22 22:10 x
こんばんわ。佐渡色々見どころがありますね。ドンデン山。平根埼、ライオン岩もすごいね。カラフルブイ、大野亀.二ツ亀
賽の河原。楽しませて頂きました。次回もトキ楽しみです。
Commented by siawasekun at 2017-09-23 01:25 x
ローリングウエストさん

おはようございます♪♪

健康で、元気が一番ですね。
平凡な生活が日々送れることが幸せ、・・・・・・。
ですね。
Commented by rollingwest at 2017-09-23 06:09
ひろし爺1840様、PCの調子が悪かったのですね!相当にイライラとストレスが溜まっていたことでしょう。無事に復帰されてなによりです!佐渡島解説と写真・動画で旅を楽しんで頂き、また嬉しきお言葉ありがとうございます!
Commented by rollingwest at 2017-09-23 06:21
シクラメン様、ドンデン山新緑、ライオン岩の透明度高い平根埼、岩谷口のカラフルブイ、大野亀.二ツ亀 賽の河原、そして日本海の夕日・朝日、感動の連続でした。次回のトキ記事は来年になりますが気長にお待ちください。
Commented by rollingwest at 2017-09-23 06:33
siawasekun様、昨日は凄い大雨でしたが明日は晴れるようです。いい週末を!それにしても涼しくなりました。
Commented by よしころん at 2017-09-23 19:58 x
ローリングウエストさん、はじめまして^^
ご丁寧なコメントありがとうございました。
佐渡は大好きな場所で毎年のように出かけていますが、連休自体が少ない我が家。いつも1泊2日ドンデン山まわりをウロウロするのみ。
今年は昨年、一昨年と娘のお祝い事が続いたこともあり懐具合が芳しくないため出かけるのを断念しました^^;
大野亀のトビシマカンゾウはいつか見てみたいです♪
佐渡を一周されたのは本当に羨ましいことです。
続きも気長にお待ちしています♪
巻機山(3回登頂)上州武尊(2回登頂)皇海山(未踏)お気をつけて行ってらしてください~^^
Commented by rollingwest at 2017-09-24 06:00
よしころん様、いらっしゃいませ!こちらこそ初のご来訪ありがとうございます。佐渡に3年連続で1泊2日ドンデン山周辺に行かれるとは相当お気に入りの場所なのですね。佐渡は本当に魅力ある場所が沢山ありますので次は是非とも外海府~大野亀・二つ亀に出かけてみて下さい。トビシマカンゾウがやはりお薦めです!巻機山には3回も登頂されていましたか!この山は初めてですが夢の様な紅葉光景を今から楽しみにしています。
Commented by koba222 at 2017-09-24 14:02
「波蝕甌穴群(天然記念物)は初めてみました。
佐渡島は本土とは少々違う感覚で見られそうですね。

これほどまでに魅力のある佐渡とは知らないのが
本音です。しかしここで画像と言葉に引き寄せられて
行ってみたくなりました(*^_^*)
しかしそんな機会が訪れるのか?
Commented by Soul Mate at 2017-09-24 18:07 x
刈り上げ将軍様の増長が止まらんのう。すぐ調子に乗るのはあの民族の特質じゃなあ。もうお命も長うない気がするわ。その昔、米国を怒らせて文字通り「完全に破壊」された隣国の歴史から少しは学ばんといけんよねえ。。。
Commented by yuta at 2017-09-25 04:12 x
こんばんは
夕日と朝日を見られるなんてラッキーですね。^^
Commented by rollingwest at 2017-09-25 06:00
めざめkoba様、小生も「波蝕甌穴群」という天然記念物が佐渡にあるなんて旅途中まで全く知りませんでした。佐渡島は本土に見られない光景の発見連続で実に魅力満載でした。こんな素晴らしい島なのに北部エリアの観光客は殆どいないのが実に不思議でしたネ~!(*^_^*)
Commented by rollingwest at 2017-09-25 06:08
聖二殿、小生は刈り上げ将軍をエリンギヘッドと呼んでおるが、トランプとの口攻撃のエスカレート・チキンレースは本当にどうなるんじゃろ・・。しかし、北朝鮮が大国アメリカに一歩も引かない一徹の姿が凄過ぎる。同じ朝鮮半島の南のムンあほ大統領はKYで右往左往、口だけで存在感なしの四面楚歌。これに比べたら若きエリンギ将軍の方がある意味、一貫性があるのかもしれん・・(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-25 06:24
yuta様、佐渡は一挙両得の島でございます!夕日と朝日、歴史と自然、トキと金山、こんな穴場の島はなかなかないもんだ・・!とお得感満載でございました。
Commented by シクラメン at 2017-09-25 16:29 x
お彼岸も過ぎ本格的秋ですね。日本海に沈む夕日の幻想風景
とてもうまく表現できています。
Commented by rollingwest at 2017-09-25 22:42
シクラメン様、再訪ありがとうございます。本当に涼しくなりましたね。来週からは一段と気温も下がるとの天気予報、紅葉も加速していきますね。

<< <2017年9月>リニューアル... <2017年8月>上野・日本橋... >>