<2017年9月>リニューアル「小田原城」&北条氏五代の史蹟探訪


c0119160_12200890.jpgc0119160_12222680.jpg
c0119160_12213300.jpg



★リニューアルした小田原城へ!18年ぶりの対面


神奈川県「小田原城」(百名城)は昨年5月、耐震補強工事でリニューアルオープン。入場者は1年強で百万人突破の大人気となっています。今はゲーム影響で戦国武将・城郭のブーム到来(歴女も増殖)!18年ぶりに小田原城(1999家族旅行以来)へ行ってみたので北条氏五代の歴史も重ねてレポートします。


 ......(左)お色直し・新「小田原城」    (右)1999年2月家族旅行(娘5歳、今は亡き義父母と).....
c0119160_12362860.jpgc0119160_12341035.jpgc0119160_12493909.jpg
c0119160_12370491.jpg


小田原城は戦国大名「北条氏」が五代の栄華を誇り(鎌倉北条氏と混同されるため後北条氏とも呼ばれる)、武田信玄や上杉謙信が大群を率いて攻めても落とせなかった「難攻不落」の名城です。蓮が茂る掘を横目に見て進むと美しい朱色の「学橋」、城の正面玄関となる「馬出門」が出現します。


   .....真っ赤な「学橋」を渡っていくと、小田原城の入口「馬出門」とイヌマキ大木がお出迎え!.....
c0119160_12580288.jpg
c0119160_12584613.jpg
c0119160_13021815.jpg
c0119160_13030096.jpg


小田原城の堀は「障子堀」と呼ばれ、四角形溝が並ぶ落とし穴となっており嵌ると抜けられなくなる構造。城門の中は桝形広場で集中砲火を浴びせられる城塞仕掛けで昔は三~四重の防備だったとのこと。これが難攻不落城と謂われた訳か~!堀を渡ると、二の丸へ続く銅門が見えてきます。


   ......(左)銅門(akaganemon)の赤銅が渋く光る (右) 敵を落としこむ「障子堀」の罠仕掛.....
c0119160_13204595.jpgc0119160_13221684.jpg
c0119160_13225076.jpg

     ......(左)小田原城入場者は7月に百万人越えの大人気 (右)勇壮な天守閣をバックに.....
c0119160_13245673.jpg
c0119160_13252915.jpg







★小田原城内見学:北条氏五代の歴史をあらためて学ぶ


天守閣は第5代北条氏直が1580年築きましたが、その後は徳川の諸大名が城主を務めました。関東大震災で崩壊、小田原城址公園として再整備。現在の天守は昭和35年市制20周年記念事業として総工費8000万円をかけて復興され、そして昨年の耐震工事でリニューアルに至っています。


         ......常盤木門をくぐり、いよいよ天守閣の中へと入って見よう!.....
c0119160_13342867.jpg
c0119160_13345103.jpg


中に入ると1階では江戸時代の小田原城、2階では北条氏の歴史や戦国時代の城の様子を紹介するなど、小田原城の歴史的魅力を伝えるストーリー性がある垢抜けた展示になった気がするなア・・


    ......受付から入るとまず巨大絵巻の展示が出現!内装もなかなかオシャレな作りだ!.....
c0119160_13364764.jpg
c0119160_13371072.jpg

       ......北条氏が戦国時代に建設した中世の小田原城は現在と相当イメージが違う.....    
c0119160_13405539.jpgc0119160_13400273.jpgc0119160_13403159.jpg

それでは小田原城の繁栄の基礎を築き上げた北条氏五代の歴史をレビューしてみましょう。戦国大名北條氏は甲斐武田・越後上杉に比べると地味なイメージがありますが、ピーク時には関八州(関東平野一帯)を支配下としたBIG大名です。小田原駅西口前には初代・北條早雲の勇姿銅像が! 


  ...... 初代北条早雲(小田原駅前に銅像)は伊勢新九郎・宗瑞を名乗り下剋上で勢力拡大.....    
c0119160_13595380.jpgc0119160_14004354.jpgc0119160_14013873.jpg
c0119160_14021284.jpg


早雲は岡山伊勢氏の出自で伊勢宗瑞と名乗り、初めは足利幕府に仕えましたが、その後駿河の大名今川氏へと鞍替え。伊豆韮山城を築き戦国大名と成り上がっていき相模一国を平定する基礎を作りました。二代目・氏綱は拠点を小田原城に移し、伊勢から北条への改姓・虎朱印状の創出等でさらに国力を発展させて、領国を駿河・武蔵・下総まで拡大し東国盟主としての地位を確立しました。


  .....(左)初代・早雲 (右)北條を名乗った二代・氏綱(鎌倉北条の後継ブランドを目指した?)....
c0119160_14160037.jpgc0119160_14172429.jpgc0119160_14162737.jpgc0119160_14283376.jpg
c0119160_14364082.jpg

群雄割拠の戦国期の大物ヒーローは三代・氏康!大規模な検地・税制改正・家臣の軍役負担制度など領国支配体制を万全に整え、河越合戦に勝利して勢力を広げ群馬・千葉県まで進出しました。武田信玄と今川義元とは三竦みで睨み合うも、三国同盟を結ぶなど傑出した政治能力も語り草!


     ......三代・氏康は、関東管領の上杉氏を関東から排除し最大勢力を誇る拡大ぶり.....
c0119160_14390482.jpgc0119160_14401160.jpg
c0119160_14404152.gif


四代・氏政は上杉謙信や武田信玄の小田原攻めを退けています。守りを固め内政を充実させましたが、天下統一を目指す豊臣秀吉の野望により小田原攻めの敗北で切腹しています。五代氏直は敗北後、高野山へ追放。90年に亘る戦国大名北条氏による関東支配は終焉を告げました。


   ......(左)四代・氏政、小田原攻めで切腹  (右)五代・氏直、高野山へ追放され無念の死.....
c0119160_14441660.jpgc0119160_14444616.jpg
c0119160_14452311.jpg


     ......北条氏五代の歴史・文化を十分に学んだ後は、天守閣からの絶景を楽しむ!.....
c0119160_15061222.jpgc0119160_15070637.gifc0119160_15043477.jpg
c0119160_15080641.jpg
c0119160_15292292.jpg
c0119160_15300043.jpg


小田原城の出口には報徳二宮神社が鎮座しています。かつての小学校の校庭で、薪を背負って読書をしながら歩く少年の像でお馴染みだった、あの二宮尊徳を祭神として祀っている神社です。


      .....小さな努力の積み重ねが大切さを日本全国に教えた二宮尊徳は小田原の出身.....
c0119160_15550627.jpg
c0119160_15562049.jpg
c0119160_15563616.jpg
c0119160_15570103.jpg


リニューアルされた小田原城は、歴史ファン増加にあわせて解りやすく展示に工夫を凝らしていました。北条氏が小田原を拠点に戦国大名とし関東へ勢力を広げた経緯、五代に渡って栄華を誇った歴史、秀吉の小田原攻め滅亡、全体がよく理解でき大満足!今度は静岡県富士市へと向います!






★静岡県富士市へ!北条・今川・武田の三国同盟の史蹟訪問


   .....三代・北条氏康が今川義元(駿河)・武田信玄(甲斐)と三国同盟を結んだ善得寺(富士市)へ.....
c0119160_16091739.jpgc0119160_16004521.gifc0119160_16144299.jpg
c0119160_16095731.jpg


静岡県富士市の「善得寺公園」は「甲相駿三国同盟」と呼ばれる武田・北条・今川の相互不可侵同盟が結ばれた歴史的な場所。小田原~東名高速道で足を延ばしてみました。当時は静岡東部一番の大寺院(今川義元の軍師・雪斎が住職)でしたが、今は面影もなく単なる小公園で意外~!


    .....「善得寺跡」は富士市内の住宅地にあり、実に分かりにくい場所、ここで同盟締結か~.....
c0119160_16245841.jpg
c0119160_16251973.jpg
c0119160_16282134.jpgc0119160_16283784.jpg
c0119160_16285497.jpg







★静岡三島の新名所!話題の「三島スカイウォーク」初体験!


静岡富士からは一般道を使って三島・箱根経由で再び小田原へと戻ります。このエリアにも北条氏が創築した「山中城」(日本百名城)があります。そしてその手前には今話題になっている日本一の大吊橋「三島スカイウォーク」(2015年12月開業、全長400m)で空中散歩体験をしてみよう!


   .....「三島スカイウォーク」はオープン1年半を過ぎて大人気、日本最長の歩行者専用吊り橋.....
c0119160_16423134.jpgc0119160_16430534.jpg
c0119160_16435184.jpg


吊り橋の散歩は有料、チケット購入後、吊り橋に向かうと多くの人が列をなしている!歩き始めると、想像以上に揺れを感じ、スリル満点!一番高い場所は地上70m超の落差、足元はグレーチング構造で隙間から地面が見え、高い場所が大好きなRWでもドキドキ!これはなかなかの穴場スポットだ!


  ......日本一の大吊り橋!列をなす観光客、揺れてスリル満点・高所恐怖症の方は無理かも・・.....
c0119160_16474411.jpg
c0119160_16480474.jpg
c0119160_16495046.jpg
c0119160_16503439.jpg
c0119160_16511242.jpgc0119160_16532616.jpg
c0119160_16535898.jpg

橋の上は360度のパノラマビューで眺望抜群!駿河湾・伊豆の山並の絶景が一望できます。チョット残念だったのはガスで覆われ富士山が見えなかったこと・・。快晴ならば富士の壮大な絶景が出現!


     ......遥か先に沼津市街、連なる山は沼津アルプス、さらに背後に伊豆半島が見える.....     
c0119160_17015797.jpg
c0119160_17023545.jpg
c0119160_17041463.jpg

   ......もし快晴ならばこんな素晴らしい富士山・愛鷹山の絶景が見える!(ネット写真拝借).....   
c0119160_17045311.jpg





★北条氏の箱根防御拠点「山中城」、「芦の湖」経由で再び小田原へ


東海道・三島から小田原を攻めるには箱根峠を越えなければなりません。北条氏がこの交通要所に配置した防御拠点が「山中城」です。是非行きたかった城なので小田原へ戻る途中に訪問してみました。緑豊かな史跡公園で特徴的な戦略掘「障子堀」「畝堀」が残る美しい山城史跡です。


   ......「山中城」は、1560年代に小田原城を守る城として、北条氏により創築された.....
c0119160_17184486.jpg
c0119160_17190596.jpg
c0119160_17204532.jpg
c0119160_17210853.jpg
c0119160_17234214.jpgc0119160_17241583.jpgc0119160_17244560.jpg
c0119160_17251858.jpg


三島から箱根峠に登る「東海道」(現在の国道1号)の交通要所、西側には駿河湾と富士山を一望におさめ、伊豆韮山城も眺められる場所に位置した「山中城」。標高580mの箱根山中に北条氏康によって築かれた広大なる堅城は、武田信玄の侵攻に備えた小田原を守の要の山城でした。


    ......山中城は東海道の道筋を場内に取り込む形で設計され、自然地形を豊富に利用.....
c0119160_17483367.jpg
c0119160_17485150.jpg
c0119160_17525851.jpg
c0119160_17532893.jpg
c0119160_17545709.jpg
c0119160_17552066.jpg


再び小田原へ戻りますが、箱根旧街道(江戸時代の箱根越え)の道を通っていこう!♪「箱根の山は 天下の嶮~」、明治時代から唄われた唱歌「箱根八里 」(作曲:滝廉太郎)の名称で知られる天下の難所でした。この急坂の多い山道は江戸時代初期、幕府の官道として整備されました。


    .....昔は泥道だった箱根旧街道、江戸幕府が近代的な石畳道を敷き詰めて拡大整備.....
c0119160_17573987.jpgc0119160_17590570.jpg
c0119160_17593067.jpg


箱根観光の象徴「芦ノ湖」は標高724mに位置し、周囲20km、最深部は43.5m、3千年前に起きた大涌谷付近の噴火によって生成されたカルデラ湖でこの水は小田原・箱根エリアの恵みの水源です。


     .....箱根観光は「芦ノ湖」遊覧は欠かせない。箱根街道は有名な浮世絵が沢山!.....
c0119160_18050145.jpgc0119160_18052690.jpg
c0119160_18060537.jpg

小中学校時代、箱根山は浮世絵イメージで相当な難関峰と思っていましたが、こんな断崖絶壁の山ではありません。しかし東海道を徒歩往来するには難所の山、歴史上の交通要所を守る重要拠点の意味が深く、箱根を制すれば天下が取れる「天下の嶮」として謳われてきたのだと思います。

c0119160_18085106.jpgc0119160_18092071.jpg
c0119160_18094344.jpg






★秀吉が北条氏を滅ぼした「石垣山・一夜城」


最後は再び小田原に戻り、今度は豊臣秀吉が築いた「石垣山一夜城」を訪ねました。秀吉は天下統一事業の仕上げとして、屈服に応じない北条氏と相対することになり、1589年小田原征伐に乗り出しました。全国の大名を小田原に集結させて総勢20万を超える大軍で小田原城を包囲したのです。小田原城を見下ろす笠懸山に、ある日突然「一夜城」が現れ、これを見て北条氏は愕然としました。


     ......秀吉が笠懸山(小田原城を完全に監視する位置)に築いた「石垣山一夜城」.....
c0119160_19291352.jpgc0119160_19293815.jpg
c0119160_19314270.jpg
c0119160_19414367.jpgc0119160_19432911.jpg
c0119160_19454573.jpg

秀吉は事前に大量の兵糧を買占め、北条征伐を長期戦も辞さぬ覚悟で臨み陸海から完全に小田原城を包囲。これに対し北条方では秀吉大軍をどうやって迎え撃つか小田原城に重臣が集まり話し合いが行われますがいつまで経っても結論が出ません。これが「小田原評定」の語源由来です。


      ......石垣山一夜城の入口、関東で初の野面積み城の頂上部へと登って見よう!.....
c0119160_19514451.jpg
c0119160_19521549.jpg
c0119160_19535701.jpg
c0119160_19542564.jpg

石垣山城は、笠懸山(小田原城の西)に秘かに城を築き、完成後に周囲の木を伐採して一夜で総石垣の城を築いたように見せたことから「石垣山一夜城」と呼ばれます。城の出現を見て北条将兵は戦闘意欲を完全に喪失し、四代・氏政は観念して切腹。ついに北条の歴史が終わりました。


     ...... 石垣山城頂上に立つと小田原の街が一望!確かに小田原城を見下ろす位置だ!.....
c0119160_20222198.jpgc0119160_20233329.jpgc0119160_20241960.jpg
c0119160_20250008.jpg

石垣山城は、長期戦に備えた城構えで秀吉の威信を示す大本営でした。征伐100日間には淀殿や千利休が大阪から呼ばれて茶会が催され、天皇の勅使も迎え能役者や猿楽師も呼ばれ華やかな宴会も催されたとのこと。こんなビッグネーム達が小田原に長く滞在していたとは知らなかった~!


     ......この山に秀吉・家康・淀君・利休等が長期陣を張って滞在していたと思うと凄い!.....
c0119160_20325402.jpgc0119160_20331685.jpgc0119160_20333106.jpgc0119160_20343462.jpgc0119160_20345381.jpgc0119160_20350534.jpg

北条氏の降伏により秀吉はその後天下統一を実現、120年続いた戦国時代は終焉を迎えました。敗者は歴史を塗り替えられ、北条氏は愚者に祀り上げられたため我々のイメージも希薄ですが、関東の一大勢力として五代に渡り繁栄した実力はもっと評価されてもいいのではないかとも思いました。小田原城リニューアルで北条氏人気は高まっており、いつか大河ドラマにも取り上げられることでしょう!


       ......難攻不落の異名を誇った小田原城、この強固な城が小田原の繁栄を築いた.....
c0119160_20450185.jpg
c0119160_20453870.jpg

                  


                          「過去に紹介した「戦国武将」のレポート」はコチラから

                                                         おわり



  by rollingwest | 2017-09-25 19:20 | Comments(156)

Commented by あき at 2017-09-25 21:12 x
こんばんは^^
少しご無沙汰しました。
いつものことですが(*^.^*)アハ

山中城、緑に囲まれ良いところですね。
レポートもとても興味深く読ませていただきました。

機会があったら是非行ってみたいと思います。

これから紅葉の季節、お出かけにはいいですね。
春も良いかな(^^)




Commented by 土佐けん at 2017-09-25 21:26 x
お城好きな僕達、小田原城を見せて頂き大喜びです^^
実は何年も前に小田原まで出かけたのですが、
大雨に祟られ、お城に行けずに帰ってしまった
悲しい記憶があります(^^;
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-09-25 21:56
こんばんは♪
小田原城、有名なお城ですよね。
名前は知っていますが見た事はありませんが、
きれいなお城ですね。
スカイウォーク、面白そうですね。
この眺望、一度体験してみたいです^^
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-09-25 22:10
三島スカイウォークは展望抜群で気持ちよさそうですね。
でも揺れるのも怖そうだけど、足元がグレーチングというのは高所恐怖症の私には無理かも・・・。
でも興味津々です。

山中城址は思いを巡らせながら散策出来そうですね。
見る人々の頭の中では、それぞれに色々なお城が建造されているのだろうなと思いながら拝見しました。
復元されないからこその良さがあるのかなと思いました。
Commented by YAKUMA at 2017-09-25 23:07 x
こんばんは
小田原城は十数年前に一度行ったきりです。
近代的な天守閣に少しがっかりした記憶があります。
同じ県内ですが、あまり歴史を知りません。
色々な史跡があるのですね。
Commented by rollingwest at 2017-09-26 06:00
あき様、大変ご無沙汰でしたね。一番乗りのコメントありがとうございます!緑に囲まれた山中城、気に入って頂けましたか?自然の地形を生かして戦略的な「障子堀」「畝堀」沢山見られる美しい山城跡でした。箱根の山がありこの掘を構えた防衛拠点があるので東海道側から小田原は攻めにくかったでしょうね~。
Commented by rollingwest at 2017-09-26 06:07
土佐けん様、お城好きなのでね!気の合うメンバーでの旅行で大雨に遭って小田原城が見られなかったとは残念でしたが、今回記事でデジタル対面が叶い大喜びしていただけとは記事の書き甲斐がございました。あらためて、石垣山一夜城も含めた「新・小田原城の見学企画」を立てリベンジしてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-09-26 06:15
北海道大陸様、小田原城は全国的にも有名なお城、近くには箱根伊豆観光と隣り合わせであり三島スカイウォークの眺望体験も含めて、箱根・熱海などの温泉につかりながらこのエリアを濃厚に廻って見て下さい。混む季節や時期をちょっと外した方がいいかも・・(^^)
Commented by rollingwest at 2017-09-26 06:23
hibikorekouji2様、三島スカイウォークは展望抜群で最高でした!高所恐怖症でしたか!鉄骨で下が丸見えで、歩くと揺れるのでちょっと勇気がいるかも・・!山中城址はすぐその隣ですので是非ともあわせて見に来てください。自然を生かした復元方法なので一層の趣がありますよ。
Commented by rollingwest at 2017-09-26 06:31
YAKUMA様、小田原城は外観も内装も歴史展示もかなり垢抜けたリニューアルになっており1年強で百万人突破したことに頷けます。同じ神奈川県内ならば、やはり北条氏の歴史を勉強されることを是非お薦めいたします!(*^.^*)
Commented by ハマジュリ at 2017-09-26 08:36 x
おはよーございます
小田原城は白くて美しいんですね✨
平成の大改修…流石ですね❗百万人越え凄い。
blogで行った気分になりますね🎵
三島のスカイウォークは脚が震えそう💦

小田原城見学しながら歴史のお勉強が出来るのですね✨
隊長、流石でござる👏
Commented by ryoko57 at 2017-09-26 08:37 x
おはようございます😃

夏に行った小田原城では銅門の上に入れて
頑丈な造りや立派な梁に感心しました
報徳二宮神社の喫茶室☕🏠で🍦アイスを食べました
暑かったからとても美味しかった😊
三島スカイウォークのつり橋高所好きの私としては是非行きたい場所ですね
背の低い私は高いところから見おろすことは実に爽快ですから😁

秀吉はさすが天下の名武将ですね、一夜で築城したようにみせるなんて
小田原、箱根と観光スポットだけにまだまだ見処満載なんですね
これからもたくさんレポートしてくださいね☺
Commented by ミコちゃん at 2017-09-26 20:25 x
こんばんはぁ♪
18年ぶりに再訪問されたのですか、その時のご家族連れのお写真が
お城をバックに素敵でしたね~お嬢様もまだ幼くて可愛らしいです^^
関東地方を支配されていた北条氏が秀吉に滅ぼされたのですね、
一夜城のお話は驚きですね^^ 日本一の吊り橋ですか!
歩いてみたいなぁ~富士山まで見れて羨ましいです。
Commented by small-talk at 2017-09-26 23:24
小田原だけかと思いきや、三島や箱根までの、欲張り旅行ですね。
損得じゃない、尊徳神社、なぜか判りにくい場所にありますが、良い所ですよね。
Commented by 安人 at 2017-09-27 05:41 x
おはよう御座います

涼しきなりました来週は中秋の名月ですね

晴れて欲しいです

コスモスはイマイチでした
Commented by rollingwest at 2017-09-27 06:00
ハマジュリ様、まだ小田原城は未体験でしたか!?神奈川県民ならば是非とも行っておかなきゃ~!(笑) ryoko様も平成の大改修を終えて百万人越えで大人気の小田原城を見学しておりますぞ!三島のスカイウォークは脚が震えそうですが、あの白州渓谷を歩けたのですから大丈夫ですよ!11月に平地歩きでまた再会いたしましょ!
Commented by rollingwest at 2017-09-27 06:26
ryoko57様、この夏にリニュア―アル小田原城や報徳二宮神社に行っておられたのですね!さすがです!三島スカイウォークのつり橋、貴殿は高所が大好きですから大いに気に入ってもらえる場所に間違いなしですね! 秀吉の石垣山一夜とあわせて次回は是非とも日本一の大吊橋を満喫されて見て下さい!
Commented by rollingwest at 2017-09-27 06:36
ミコちゃん様、当時の娘は5歳、義父母と野家族旅行で小田原城・熱海梅園・伊東ハトヤに泊まったあの日からもう18年も経ったか~と感慨深いものがありました。今は生意気娘もまだあの頃は小さくて可愛かったなあ・・としみじみ思う還暦オヤジです。(苦笑) 北条氏が秀吉に滅ぼされた歴史や一夜城ってやはり余り知られていないですね~。
Commented by rollingwest at 2017-09-27 06:42
ひつじ雲様、小生はビンボー症なのでいつも欲張り旅でございます。早朝には目的地に到着して見れるものはできるだけ見て回りたいという志向でございまして・・(苦笑) やはり小田原・箱根方面は人気観光地なのでいかに混雑でのロスを避けるかという効率性も念頭に入れながらの周遊でした。
Commented by rollingwest at 2017-09-27 06:49
安人様、いや~本当に過ごしやすくなりました。今年の秋はなんかいい感じですね~!お月様が綺麗に見られますように・・!
Commented by hirugao at 2017-09-27 08:10 x
これはよかったですね。
最近はお城ブームでいろんなお城に人気がありますものね。

Commented by ひろし爺1840 at 2017-09-27 08:47 x
◆新「小田原城」~コメント開始で~す!
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂きコメントや応援ポッチを有り難うございます!
編集投稿の励みになり大変嬉しく思っていま~す!

@('_')@ご招待ありがとうございます!
色んな城や城跡を巡りながら居ながらにして楽しみながら勉強させて貰いました。
またのご案内を楽しみにお待ちしています。
Youtube動画も良かったで~す!(グッド!)チャンネル登録済!
今日もブログ旅で皆さんの所にお伺いし楽しい一時を過ごさせてもらってま~す!

*('_')*今朝の爺のブログへのお誘い<⇊>
・少し発表が遅くなりましたが、大阪の西国霊場めぐりの2回分を纏めましたので気楽な気持ちで見て頂ければ幸せま~す!
ご覧頂いた感想を楽しみにお待ちしていま~す!
◇今日も元気に充実した楽しい一日となります様に!バイ・バ~ィ!
Commented by silvergray2 at 2017-09-27 11:06
戦国の武将では伊勢新九郎-北条早雲が好きです。
もっとも司馬遼太郎の描く早雲像ですが。
小田原城には数回行きましたが、新装なった城にはまだ行っていません。
こちらのブログを見ると模様替えもあって行きたくなりました。
山中城跡もよく管理されていて好きな場所です。
障子掘りを見ていると想像を膨らませ戦国の世に飛んでしまいますね。
Commented by Beat Wolf at 2017-09-27 20:57 x
確かに天下の堅牢と評された小田原城は
大砲でも持ってこない限り落とすのは無理だったでしょう。
秀吉は大軍と一夜城の威圧で落としましたが…。(笑)
Commented by matsu at 2017-09-27 22:16 x
RWさんのブログでは、過去にも小田原城、後北条氏が登場していたように記憶しているのですが、神奈川県民としては、郷土の英雄がお好きなのでしょうね。埼玉県民の小生も、県内に川越夜戦跡地、武蔵松山城、鉢形城等けっこう後北条氏ゆかりの史跡が多いこともあって、大変関心があり、中でも戦国大名の走りともいえる初代早雲と三代目氏康のファンです。氏康は、三英傑〈信長、秀吉、家康〉や信玄、謙信等の影に隠れる地味な存在ですが、軍事力、経済力、民生力等において戦国武将の中で五指に入る屈指の名将だったと思います。そして、後北条氏のファンとしては、北条五代ないしは早雲を主人公とした大河ドラマが製作されることを切望してやみません。三英傑や信玄、謙信を主人公とした映画やドラマは数多いのに、脇役としての氏康を除いて、早雲を主人公とした映像作品は、昭和55年に北大路欣也主演テレビドラマ「若き日の北条早雲」〈原作は早乙女貢〉があるくらいです。司馬遼太郎に、早雲を主人公とした「箱根の坂」という長編小説があり、これを原作に、老年の早雲を松本幸四郎、青年・壮年時代を息子の市川染五郎のキャストで大河ドラマを作ってもらいたいと妄想しています。
Commented by 寂恋法師 at 2017-09-27 23:13 x
Rwさんこんばんは
相変わらずの下半身強壮、健脚でご活躍の由、ご同慶の至りです。小田原はたぶん100回以上通り過ぎているはずですがまだ途中下車したことがありません。いずれ東海道各駅停車の旅でRWさんのレポートを参考にしながら訪れたいと思っています。ところでお城にも山のように百名城二百名城というのがあるんですか?福山城も日本五十名城くらいには入るんじゃないでしょうか?いつか遠征してください。
Commented by おその at 2017-09-28 05:41 x
小田原城の近くに文楽館があり、けっこう面白そうなので、私は今度、行ってみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:00
hirugao様、ここ数年の若い人たちの歴史・城ブーム、登山ブームは何か嬉しい気がします。小生も200名山と一緒に百名城巡りも目標にしてみようかな・・(笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:08
ひろし爺1840様、数々の城跡巡りのデジタル旅を楽しんで頂き感謝です。お気に入りのYoutube動画も登録収集されているのですね!最近のユーチューブは皆さんが工夫を凝らして投稿してくれるので興味深いものばかりです。
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:15
silvergray様、北条早雲(伊勢新九郎)のファンが結構多いですね!今回小生は新田次郎の本を買いましたが、司馬遼太郎の描く早雲像も面白そうですね!小生も18年ぶりの小田原城でしたが、新装の城内展示は戦国武将・北条氏の歴史紹介がビジュアルで分かりやすく、是非とも再訪されることをお薦めいたします。山中城跡もよく御覧になっっておられるようですね。貴殿の歴史に造詣が深いこともこのコメントでよくわかります。
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:22
Beat Wolf様、小田原城はもう少し時代が先に進んでいたならば、家康が大阪城を攻め落としたように大砲で攻撃されていたかもしれませんね。この時代はまだそんな大型・飛び道具がなかったですから、深い障子堀で固められていた天下の堅牢城は長期・持久戦で臨むしかなかったのかもしれません。それにしても、秀吉は一夜城をビジュアルで一挙に見せつけて北条軍の戦意を喪失させるとは・・、まさに闘わずして勝つ秀吉の頭脳戦略は大したものです。
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:29
マツ様、神奈川県民でありながら、実は後・北条氏のことはそんなに詳しくはありませんでした。今回の小田原城の再訪でいい勉強をさせてもらいました。ちなみに小生の郷土英雄は上杉謙信ですが・・。(笑) 貴殿は、川越夜戦跡地・武蔵松山城・鉢形城・国府台城など関ハ八州を制した後北条氏ゆかりの史蹟がお好きですからね~!初代早雲の本は新田次郎著書を購入したのでこれからジックリ読んでみようと思っております。地元ではNHK大河ドラマに「北条五代」をというPR旗を沢山見かけましたよ!早雲から小田原城攻めまでの壮大な歴史番組が是非見たいものです。
Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:39
寂恋法師様、小田原はまだ未体験でしたか!上京・帰省で100回以上も通過しているのに途中下車したことがないとは勿体ないことです。城にも日本・百名城があり、福山城も当然登録されております。いつか必ず遠征でお邪魔いたしますのでご歓待の程よろしくお願い申し上げます。
Commented by 地理佐渡.. at 2017-09-28 06:45 x
おはようございます。

小田原城

良いところに行かれましたね。
ちょうど今大河ドラマでやっている

直虎

内容には北条氏も関わっていますから、
この小田原城も無縁では無いです。
城に行きまして歴史ロマンをかき立て
られ、しばし思いにふけりたいですねぇ。

当方はまだ行ったことはありません。

Commented by rollingwest at 2017-09-28 06:47
おその様、小田原城の近くに文楽館があったのですか!行っておけばよかった~・・とは思いつつも、今回は盛りだくさんにスケジュールを詰め込み過ぎて無理だったかもしれません。(苦笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-28 07:05
地理佐渡様、小生もNHK大河ドラマ「直虎」を見ておりますよ~。主に井伊を囲む今川・徳川・武田との勢力争いの中で葛藤する姿が描かれていますが広い目で見ればこれに織田・上杉・北条が加わっての6大名での中部・関東での覇権争いの攻防バランスで歴史が動いておりますからね。小田原城を訪問されることで壮大な歴史絵巻が堪能できますので是非一度ご来訪あれ!
Commented by 伊勢新九郎 at 2017-09-28 09:08 x
歴史好きの小生には、最高のレポートでした。北条が1600年まで存在していたら、日本はどうなっていたのでしょうか?
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-28 12:25
今回も素晴らしいコースですね。
小田原城はいつか行きたいと思いつつ、
なかなか行けないでいるお城です。
山中城跡も魅力的ですね。
三島スカイウォークも、
よくこんな巨大な吊り橋を造りましたね。
次回、実家に帰ったときは、
ぜひ、行ってみたいですね。
Commented by みすてぃ at 2017-09-28 18:57 x
こんばんは。
「小田原城」は、リニューアルしているのですよね。
18年前に、ご家族で訪れていたのですか。
それだけ年数が経っているとお城に街も変化して、新鮮ではなかったですか。
出口の神社は二宮尊徳を祭神があるのですか。
この前、原宿のマンション入り口に二宮尊徳像が設置されているのを見ました^^
Commented by yuta at 2017-09-28 22:32 x
こんばんは
私もリニューアルした年に行きましたよ。
私は横から入ったので、すぐにお城の前の広場に出ました。
天守閣からの眺めが素晴らしかったです。
箱根の山も駿河湾も一望で知るこの地は最高のロケーションですね。
今なら不動産会社の売りコピーとしても十分使えそうです。^^
Commented by スターシップ at 2017-09-28 22:32 x
私もリニューアルした小田原城行きました^^
元々立派なお城だったですが、特に中の展示は充実していました。その日は残念ながら雨だったので、天守閣からの展望が見れなかったのが残念です。次はぜひ晴れた時に行きたいですね。
ちなみに朝一番に小田原城に行って、その後神奈川県立生命の星・地球博物館に行ってきました。こちらもなかなか面白かったです。
Commented by 小石ペガサス at 2017-09-29 05:59 x
え!凄い!行ってみたいな! 楽しく読ませていただきました!
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:00
伊勢新九郎様、 やはり貴殿のハンドルネームからわかる通り北条早雲を尊敬されていたのですね。名字の繋がりからもしかして生まれ変わりかも・・!「歴史好きには最高のレポート」とお褒め頂き恐縮の限りです!確かに北条氏が関東を治め続けていたならば、徳川家康が江戸を開拓することはなく江戸時代はなかったのかも・・!
(PS)10月7日に柏崎高校還暦同級会があるので久し振りに蓮池と会いますが、貴殿のお話を出してみますね。
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:07
j-garden-hirasato様、 小田原城~三島スカイウォークの巨大吊橋・山中城跡のコース選定を気に入って頂き嬉しい限りです。貴殿のご実家はコチラのお近くですか?次回の帰省時には是非ともこのコースを楽しんでお帰り下さいませ!
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:14
みすてぃむーん様、一般記事へのご来訪は本当に久し振りで嬉しい限りです。18年前の小田原城を家族旅行で訪れた時は、北条氏の歴史には殆ど興味がなかったので、還暦近くとなって歴史探訪の観点からリニューアルされた城を見学して非常に勉強になりました。二宮尊徳は日本人の模範ですから、是非いつか本家本元にもお参りに来て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:21
yuta様、 貴殿はリニューアルオープンした昨年に早速行かれているのですね!天守閣からの眺めは城前広場を覗きこみ箱根山も駿河湾も一望できて素晴らしいですね。この地形・ロケーションからもここは天然の要害地だということを再認識いたしました。
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:28
スターシップ様、貴殿も新・小田原城を御覧になっていまいたか!展示館は本当に充実しており北条五代歴史や秀吉天下等一の経緯が解りやすくなっていますね~!センスも感じられるリニューアルになっていた印象があります生命の星・地球博物館にも2回行ったことがありますが20年以上も前の様な記憶があります。
Commented by rollingwest at 2017-09-29 06:40
小石ペガサス様、 日本一の大吊橋・三島スカイウォークは足元が透けて見て本当にドキドキ感ありますよ!富士山も目の前に広がる裾野風景も見に来てください。
Commented by 山小屋 at 2017-09-29 07:18 x
小田原城・・・
リニューアルしたことは聞いていますが、まだ中に入った
ことがありません。
小田原駅からいつも眺めるだけです。

三島のスカイウォーク・・・
大枚¥1000払って2回ほど渡りました。
1回は往復ししましたが、2回目はそのままハイキングしました。
残念ながら2回とも富士山は雲の中でした。

箱根は何度も歩きにでかけています。
今年の春は芦ノ湖を一周しました。
ここから眺める富士山は最高でした。
でも我が家から箱根は遠いです。
電車で片道たっぷり3時間かかります。
Commented by もり at 2017-09-29 10:07 x
小田原は出張で2、3百回、いやそれ以上行ったかもしれませんが、
小田原城に行ったのは数回ぐらいです。耐震補強工事でリニューアルオープン
したばかりで、入場者が1年強で百万人突破とのニュースを有難う
ございました。久し振りに訪問してみたくなりました。
特に、障子堀に興味を持ちました。
大河ドラマ直虎を毎週見てますが、そういえば、北条氏の話はあまり
出て来ませんね。
Commented by つちや at 2017-09-29 13:46 x
こんにちは
何時ものように大作ブログですね。読み応えがあります。
小田原は出掛けたことがなく読む物観る物が興味津々です。
歴史上の人物もたくさん登場ですね。
日本一の吊橋、テレビかなんかで観ました。
もう少し若ければチャレンジして見たい所ですね。

Commented by koyuko at 2017-09-29 14:28 x
小田原城 素晴らしいですね。未だ見ていません。
旅をしてるのに、案外とお城見物は少ないです。
いつもながら素晴らしいお写真の数々 克明な記録で感心しています。
お陰で歴史の勉強をさせて頂きました。
Commented by oyaji910 at 2017-09-29 17:02
何時もありがとうございます。
北條・武田・今川だと武田信玄・風林火山の比べれば
あまり取り上げられない大名。
今川のように桶狭間ばかりクローズアップされるのも
不憫?ですが・・・。
北條と言うと下剋上・成り上がり早雲と小田原評定が
出てきますが日本三大奇襲の川越城の戦い何か題材と
して面白いのに思います。
吊り橋、フォト見ただけで足が竦みます(笑)
Commented by 村夫子BUN at 2017-09-29 19:16 x
小田原城は去年11月末、箱根が大雪の日にホテルを6時半に出発、8時過ぎに雪の小田原城でした。
雪の小田原城!素晴らしかったです。
あの吊橋はサギみたいなもので腹が立ちました。
山中城祉は素晴らしいですね。
あれが何故そんなに簡単に落ちたか不思議です。
Commented by しむけん at 2017-09-29 20:54 x
司馬遼太郎先生の「箱根の坂」は面白かった。
Commented by kwc_photo at 2017-09-30 00:56
北条氏といえば、小田原、ですね。
まだ一度も行ったことがないですが、小田原城、見てみたいお城です。
さすが北条の居城、という佇まいですね。
平城ながら、武田、上杉の猛攻に耐えたお城。
現存しないのが残念ですが、復興天守もその様子を伝える見事なものだと思います。
Commented by siawasekun at 2017-09-30 01:55 x
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

珍しいいろいろなショット、・・・・・・・。
見せていただき、 siawase気分です。

ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:05
山小屋様、色々なところを訪問されている貴殿が小田原城を未訪問とはチト意外でしたが平地城だからあまり興味がなかったのでしょうか?三島スカイウォークはもう2回渡ったのですか!やはり高度感ある長めのいいスポットは訪問されておりさすがですね!今度小生も芦ノ湖を一周してみたいです!この湖から眺める富士山は本当に素晴らしいでしょうね~!
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:14
もり様、小田原は出張で2、3百回行っておられるのですか!小田原城も数回時訪問されていたのであればもう見たよって感じだとは思いますが、リニューアルオープンで若者が多く集まり再び活気に満ちている新・小田原城を是非御覧になって見て下さい。障子堀や畝堀は難攻不落の象徴ですね。大河ドラマ直虎の直接影響は今川・徳川なので北条氏はあまり登場しませんが、間接的な影響は大きいものがあります。
Commented by びーぐる at 2017-09-30 06:20 x
小田原城は昨年行きましたが、
周囲の環境含めてとても良いお城ですね。
いつもの様に巾広く周られましたね~
三島スカイウォークというのは知りませんでしたが
機会があったらぜひ通ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:22
つちや様、「大作で読み応えあり」のお褒めの言葉を頂き恐縮にございます。今回の記事は城郭が中心なのでやや大河ドラマ風にして歴史絵巻風にしてみました。小田原はまだ未訪問でしたか!是非、山小屋様と現地集合されて一緒に歴史探訪をされてみては!
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:29
koyuko様、小田原城は貴女も未訪問でしたか!案外有名なお城は自然も少なく趣味に合わないと思っておられるかもしれませんが歴史に少しでも興味がございましたらお薦めの観光スポット、近くには箱根・熱海などもありますしお友達と一泊旅行で御覧になってみてはいかがですか?
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:38
oyaji910様、 貴殿のコメントを拝読して歴史ツウとお見受けいたしました!歴史は勝者によって無理変えられるもの、北條・今川は滅ぼされた立場だけに過去に輝いていた多くの栄光は抹殺され、悪いイメージだけが我々の脳裏に植え付けられているのは本当に不憫なことです。河越城の戦いは日本三大奇襲の一つなのですか!知らなかった情報提供ありがとうございました!
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:45
村夫子BUN様、雪の小田原城を御覧になったのですか!?一度見てみたいものですね~!お城も白いですから、雪のホワイトキャッスルだたことでしょう!自然地形を生かした山中城祉、見応えがあります。三島スカイウォーク吊橋は騙された感じでしたか?小生は結構スリル満点で面白かったですけどネ~!(笑)
Commented by rollingwest at 2017-09-30 06:53
しむけん様、皆様のコメントを見ると司馬遼太郎「箱根の坂」は評判がいいですね~!新田次郎の著書を購入したのでこちらから先に読んでのちほどトライしてみます。
Commented by rollingwest at 2017-09-30 07:01
kwc_photo様、北条氏といえばやはり小田原、実はこの地味なBIG大名は天下統一などの野望はなく関東領国を安定的に治めて地元人民を大切にできれば戦争は避けたいという気持ちもあったのかもしれません。秀吉にうまく恭順して加賀・前田氏のようにうまく立ちまわっていけばその栄光歴史を続けることができたのかもしれません。
Commented by rollingwest at 2017-09-30 07:08
siawasekun様、この週末は爽やかで素晴らしい秋の天気ですね。よきアウトドアを楽しんで下さい。
Commented by rollingwest at 2017-09-30 07:15
びーぐる 様、リニューアル小田原城は昨年行っておられましたか!歴史勉強もでき、また城の風格・周囲の景観、実に素晴らしいですね。三島スカイウォークを御存じなかったのであれば、今度は山中城祉と一緒に訪問されて見て下さい。こちらの2つも見応えがある場所ですよ。
Commented by たいへー at 2017-09-30 08:38 x
そういえば、城めぐりしたことないなぁ。
松本城くらいかな? ^^;
Commented by yokuya2006 at 2017-09-30 09:44
二宮尊徳は小田原生まれだったのですね。私ゃてっきり二宮町(今は真岡市)の人だと思い込んでました。二宮町は尊徳さんが活躍して農村を立て直した拠点だったのか。

釣り橋はスゴイ、絶対に行かないな。高いところ嫌いです。
Commented by akiotakahashi at 2017-09-30 19:38
北条氏ゆかりの地を巡る旅程に感心しました。小田原は、ほぼ毎週通過しますが、小田原城に行ったことがなく、改装後の城を訪ねたくなりました。
三島スカイウォークに既に行った行動力にも驚きで、これも行きたいです。大行列のようで、大きなつり橋でも、人数制限があるのかと思いました。
Commented by yodogawasyuhen at 2017-10-01 05:43 x
おはようございます。
ローカル線の旅へ行くときは必ず小田原で下車してコーヒーと軽食を取っています。でもお城は見ていませんでした。楽しめましたよ。
私も機会があれば小田原城へ寄ってみます。
Commented by rollingwest at 2017-10-01 06:21
たいへー様、松本城はお気に入り!過去3回行きましたがいつみても素晴らしいですよね。今は城郭ブームで展示内容も充実した城が増えていますので是非いくつか御覧になってみては!
Commented by rollingwest at 2017-10-01 06:31
バイオマスオヤジ様、真岡事件で真岡市はいつか行ってみたい街ですが、ここはかつて二宮町よ呼ばれていたのですか!知らなかった・・。でもここが二宮尊徳の出身地と信じていたのは面白いです。昔はどこの小学校にも薪を背負って本を読む少年像がありましたよね~!
Commented by rollingwest at 2017-10-01 06:41
アキタカ様、貴殿も神奈川県にお住まいなのに小田原城に行ったことがなかったのですか!結構、地元県のメジャーな観光地や通過地は未訪問というケースはよくありますねエ・・。相模国の基礎を盤石に築き上げた北条氏、その所縁のお城や歴史をしっかり再認識するためにも是非御訪問されて見て下さい。三島スカイウォーク、お互いに登山で高い所に行っておりますが足元が透けるスリルもいいですよ!
Commented by rollingwest at 2017-10-01 06:48
yodogawasyuhen様、ローカル線の旅で必ず小田原下車されてコーヒー・軽食を取るとは余程お気に入りの店があるのですね。今度は目的地として小田原に下車されてリニューアルされたお城の魅力を堪能されて下さい。
Commented by mcnj at 2017-10-01 08:47 x
お早うございます。

更新されていらっしゃいましたね。

北条氏
5代の生々しい歴史、一気位に拝読させていただきました。
戦国つわものどもの、夢が、駆け巡った場所なのですね。

北条氏と言えば、、早雲しか、理解していませんでした。
こんな歴史が、あったのですね。

大河ドラマの舞台にふさわしいところです。
Commented by のんのん at 2017-10-01 09:09 x
おはようございます。
小田原城は新宿から交通便利なのに
行ったことが無いのです。
blogの記事を読ませていただき行かなきゃと思うようになりました。
歴史の事を知るためには現物のお城もみなくてはなりません。
日本一の大吊り橋・・どんな感じでしたか?
ゆらゆらとありましたが高所恐怖症の方には絶対ダメでしょうね。
Commented by simon777_ at 2017-10-01 09:53 x
おはようございます☆

東海道の要衝の地、戦国武将がみなここを狙ったという土地らしい話が一杯ある土地で、情報通のRWさんの腕が鳴る場所だったかと。

スカイウオークが興味津々。
歩行者専用釣り橋というのに眼を奪われます。
明石海峡大橋を車で通行しても揺れを感じませんが、こちらは揺れを楽しむ♪のも受けるかと。
Commented by せいパパ at 2017-10-01 10:48 x
内視鏡検査で疲れたのか
一昨日から体調が悪くなり
今日は訪問だけで失礼します。
Commented by phot510ひろし at 2017-10-01 15:07 x
こんにちは、小田原城がリニューアルしたとは知りませんでした。
全国制覇を目指す秀吉に対し絶対兵力で劣るも粘った北条氏の小田原城は、一度訪問して見たい処です。
山中城の存在は、知りませんでしたがとても興味が湧いてきました。

Commented by とんぼ at 2017-10-01 16:00 x
 小田原は歴史的にも見るところが多いのでしょうね。
まだ訪れたことがありませんが、行ってみたくなりました。
お天気がよくてよかったですね。
Commented by マーチャン at 2017-10-01 17:26 x
こんにちは。
ずっと朝から楽しませていただいてる小田原城。
城の名は知ってるしある程度わかってましたが、
こうして詳しく教えていただいて勉強になりました。
Commented by シクラメン at 2017-10-01 17:36 x
こんにちわ。今日から十月ですね。宇治茶まつりに行ってきまえす。した。小田原城は箱根に行く時目の前に見えますが、中に入ったことがなく、城廻りをしていますので興味はいっぱい。機会を作って行きたいですがたくさん見せて頂き嬉しいです。
Commented by なりちゃんジイジ at 2017-10-01 20:28 x
この辺りは私も少し知っております。
線路を挟んで今のお城の反対側、旧城跡(小田原高校)も良いですし、
箱根湯元の早雲寺もぜひ、
山中城址はまだ行ったことないですね
Commented by Soul Mate at 2017-10-01 20:59 x
石垣山城、クレーンもダンプもない時代によう短期間で山のてっぺんに建てたのう。昔の人はエライ。エライといえば二宮尊徳。栃木とか茨城で大活躍しとったけん北関東の人か思うとったよ。小田原評定といえば民進・希望の党。辻元がリベラルとか笑わすな。極左の北鮮工作員じゃろが。。。
Commented by さんぽみち at 2017-10-01 21:24 x
こんばんは。
スカイウオーク、高いところが苦手な私にはちょっと無理かもしれませんが、機会があったら訪れてみようと思います。
Commented by yamasa at 2017-10-01 23:50 x
小田原城は、何回か行っていますが、凄いお城ですね。
今は再現されたものですが、当時の惣構えの城は秀吉も家康も
真似をしたといわれています。
忍城も配下でしたので興味があります。。(^O^)
昨年行った時は、カモメがいてたくさん撮りました。
スカイウォークも昨年行きましたが、やはり凄いでした。
今でも人気があるんですね。
Commented by tsukey at 2017-10-02 04:35 x
何時も訪問有り難う御座います。
秋らしくなりまししたね~
紅葉が楽しみです(^^)

小田原城、素敵ですよね。
城が好きなので、ここも行きましたよ。
詳しい解説で、楽しませていただきました。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 05:24
mcnj 様、北条氏五代史を学習して頂きありがとうございました。北条氏と言えばやはり早雲が印象が強いと思いますが戦国時代ではやはり氏康が一番のヒーローです。だって謙信・信玄とタイを張っていたライバルだったのですからね~!
Commented by rollingwest at 2017-10-02 05:33
のんのん様、小田原城はJR・新幹線・小田急と交通アクセスがいい場所なのに行ったことがないという方が結構多くてビックリしています。今回の記事を読んで頂き歴史勉強で小田原城への発起となってもらえれば幸いです。日本一の大吊り橋・・、ゆらゆら揺れて高所好きのRWにとっては面白い橋でした。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 05:40
simon777様、箱根はまさに東海道の要衝地、名だたる戦国武将が北条を落とせなかったのは箱根山と小田原城のニ重堅守があったからなのでしょうね。三島スカイウォークにも興味津々となって頂き記事の書き甲斐がございました。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 05:47
せいパパ様、内視鏡検査でしたか!一刻も早く体調が戻ることを祈念いたしております。お体を大事にされて下さい。
Commented by くーばあちゃん at 2017-10-02 05:48 x
ローリングウエストさん、おはようございます。
朝から黒い雲がかかっている名古屋です。

昨日から読ませていただきました。良いお天気で
画像も素晴らしくて。小田原城には行ったことが
ありませんので興味深く読ませていただきました。

まるで「歴史秘話ヒストリア」でした♪
Commented by rollingwest at 2017-10-02 05:55
phot510ひろし様、天下統一を目論む秀吉に対していち早く屈服し関東領国を手放していたならば北条も細々とその血を絶やさずに済んだのかもしれません。まさか徳川家康も秀吉から関東領国をまかせると言われ当時未開の江戸に移らされたことは思いもよらなかったことなのでしょうが・・。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:04
とんぼ様、小田原は未訪問でしたか!小田原は歴史に溢れ、景観もよく、お魚やカマボコも美味しい所です。是非一度箱根観光とあわせて旅に出てこられてはいかがでしょうか?
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:11
マーチャン様、昨日は朝から昼過ぎまでずっとこの記事を楽しんで頂いたのですか!?小田原城や北条氏の歴史を深く知って頂き嬉しきことですね~!意外と皆さん、小田原城に名前は知っていてもその背景はおぼろげな理解なのかもしれませんね。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:22
シクラメン様、もう下半期に入り時の経過は早いことです。あともう少ししたらもう年賀状を書き始めなければとか言っているのでしょうね~。箱根に行く方も小田原城に時間を割くことが少ないのかなあ・・。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:29
なりちゃんジイジ様、小田原にまなりお詳しそうですね。 線路を挟んで反対の小田原高校方面に旧城跡があったのですか・・!ここは見そびれてしまいました! 箱根湯元の早雲寺もまだ未訪問さったと記憶していますので次回は芦ノ湖一周ハイクでも計画して行ってみようかなあ・・!
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:40
聖二殿、石垣山城を秘かに山に築城していたことを地元・北条氏は気付かなかったのだろうかと思うが、全国の有名武将を集結させて陸海からグルリ小田原城を囲み、兵糧を掻き集めて長期戦構えで石垣山一夜城で茶会や能で宴を興じていたとは・・。秀吉の強大な権威を感じるなあ・・。二宮尊徳って、栃木・茨城で大活躍していた方なの?偉大なる業績は地元小田原での話だとこちらは思っていたよ。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:50
さんぽみち様、高所恐怖症でしたか!それならば足元がグレーチング構造で隙間から地面が見える三島スカイウオークを歩いて渡るにはかなり厳しいかもしれませんね。(笑)でも怖いものみたさで是非機会があったら訪れてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 06:59
yamasa様、 小田原城の惣構えや戦略的な「障子堀」「畝堀」の盤石な守りの城はその後、秀吉の大阪城・家康の江戸城の建設モデルになったのですね!行田の忍城も3年前に見に行きましたよ。石田光成の水攻めに耐えた戦いは「のぼうの城」として映画にも描かれましたね。(^O^)
Commented by rollingwest at 2017-10-02 07:07
tsukey様、本当に秋真っ盛りという爽やかさです。今週はさらに気温が下がって紅葉の色づきが進みそうです。貴殿もお城が好きでしたか!歴史好きの方に小田原城解説を楽しんで頂きこちらも嬉しい限りです。
Commented by rollingwest at 2017-10-02 07:16
くーばあちゃん様、 昨日から読んで頂き、まるで「歴史秘話ヒストリア」のお褒めの言葉を頂けたとは嬉しくなっちゃって猿が木に登ってしまいます(^O^)♪ 小田原城にはまだでしたか、是非真っ白で貫録溢れる実物の雄姿を御覧になって見て下さい。
Commented by 片田舎動物病院 at 2017-10-02 08:03 x
富山から神奈川・静岡、
実は非常に行きにくい場所です。

信じられないかもしれませんが、
半世紀以上生きてきて、
横浜、三浦半島、伊豆半島には行ったことがありません。(東海道新幹線も乗ったことありません。)

興味深く見せて頂きました。
Commented by hase at 2017-10-02 11:41 x
こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
ご家族で小田原城までお出かけしたのですね。学生の頃はただ必死で丸暗記しただけだったのでよく判らなかったことが
最近になってやっと歴史上の人物とか背景が気になってきました。それだけ心に余裕ができあtって事ですかね・・・。
三島のスカイウオークつり橋はすごい人気スポットですね。私はまだ行ってないんですけどね。
高さも長さもあり怖くて足がすくみそう・・・・。
いつも珍しい写真で楽しませていただいています。
Commented by mako at 2017-10-02 21:43 x
こんばんは~
何時もコメント頂き感謝してます。
小田原城真っ白で綺麗ですね!丁寧な描写にいつも感心しながら拝見させていただきました。有難うございました。
Commented by 自転車親父 at 2017-10-02 22:32 x
こんばんは。
今回は小田原でしたか。
小田原はいつも通過でしたね。
車でも電車でも通過してしまいます。
縁が無かったのかな。
Commented by rollingwest at 2017-10-03 06:00
片田舎動物病院様、今まで横浜・三浦半島・伊豆半島・東海道新幹線を未体験と言う方は確かに珍しいですが、富山から神奈川・静岡は日本アルプスを挟んで丁度反対の場所に位置していますから行きにくい場所は事実であり十分理解できます。でも北陸新幹線開通で東京には非常に行きやすくなりました。アクセスがいいので横浜・小田原・箱根も1泊2日で結構見られると思いますよ。是非とも初デビューして見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-03 06:07
正助hase様、今回の小田原は単独訪問です。家族での小田原城写真は18年前のもので一緒に写っている義父母もすでに他界しており今ではよき思い出です。三島スカイウオークは興味深々でしょうか?貴女と同じ静岡県名所なので是非一度、スリルを味わいに来てみて下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-03 06:14
mako様、 こちらこそありがとうございます。最近は小田原城も姫路城も真っ白で綺麗になって化粧直し、実に風格と華麗さが増した感じです!紅葉に映える、白雪に一体化した白の城姿もいいかも!
Commented by rollingwest at 2017-10-03 06:21
自転車親父様、小田原は通過はするが行ったことがないという方が多いですね。箱根の近くにあるものの何となく中途半端で地味なイメージがあるからなのかなあ・・(苦笑)
Commented by 由乃 at 2017-10-03 08:01 x
おはようございます
小田原城いいですね
お城好きなので行きたいなぁ~
日本一の吊り橋も、怖いけど渡ってみたいです
Commented by takezii at 2017-10-03 08:46 x
RW様、いつも爺さんの拙劣ブログにコメントいただき有難うございます。歴史にも疎い方ですが 小田原城、北条氏・・・には 興味を持っています。高尾山の近くに 八王子城址公園が有りますが 後北条氏三代目氏康の三男 氏照が築いた山城、小田原城の出城要塞的存在だったようですが 秀吉の関東制圧の一環で 前田利家、上杉景勝軍に攻め落とされ落城、八王子城の落城が一つの決め手になって 籠城を続けていた小田原城は開城、北条氏が滅亡した・・・等という解説を読んだことが有ります。
歴史は 一箇所行くと 次々と各地と繋がっていますので どんどん広範囲になってしまいますね。 
Commented by だんだん at 2017-10-03 17:27 x
伊豆方面、箱根方面へ行く時に、小田原城に昇ります。
この辺りは北条氏の縄張りで、中でも難攻不落と言われた城で有名ですね。
障子掘の罠など、効果てき面!

家の玄関にイヌマキの樹があり、槙の実がこけしみたいに生ります♪
三島スカイウオークは、高所恐怖症には歩けないかも・・・
Commented by 笑子 at 2017-10-03 21:40 x
こんばんは(^^♪
小田原城、1年前くらいに行きました
美しいお城ですよね~
そこから海まで歩いて
お昼を食べるお店がなかなか見つからなくて
ラーメンを食べたのですが
とても美味しかったのがいい思い出です(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-04 06:00
由乃様、 お城好きなのであれば小田原城は当然お気に入りスポットの一つですね。日本一の吊り橋と山中城、箱根とあわせてこの秋の行楽は決まりですね!思いたったら吉日です!
Commented by rollingwest at 2017-10-04 06:07
たけじー様、いやいやこれだけのコメント内容(後北条氏三代目氏康の三男・氏照が築いた八王子城=小田原城の出城要塞的存在、前田利家・上杉景勝軍に攻めされての落城etc)で歴史にも疎いとは信じられません。八王子城址公園、今度訪問して見たいです。
Commented by rollingwest at 2017-10-04 06:14
だんだん様、小田原城について相当お詳しそうですね!伊豆箱根方面に行く時に必ず天守閣に立たれらるとは・・いかにこの名城が大好きなのかがよく解ります。障子掘の罠やカラクリ防衛が難攻不落の城と畏れらた仕掛けだったのかと、その中味がようやく理解できました。次回は三島スカイウオークに是非とも挑戦されて見て下さい。
Commented by rollingwest at 2017-10-04 06:21
笑子様、佐渡記事③の方にコメントが入っていたことに気がつかず、遅くなってしまい申し訳ありませんでした。コチラへシフトしてコメント返信をさせて頂きます。小田原城の訪問が1年前とはリニューアルされた直後に行かれたのですね!海まで歩かれたとは相当な距離だったと思いますが、食事店が見つからず大変でしたね。お腹がペコペコの中でやっと見つかったラーメン屋さん、本当に美味しかったことでしょう!
Commented by ひろし爺1840 at 2017-10-04 09:06 x
◆来訪コメントのお礼と10月4日の投稿にお誘い!
!(*^_^*)!ローリングウエストさん、お早うございま~す!
日中も過ごし易くなり今からが楽しみなシーズンに入りますネ。
公私共にガンバッテ楽しい充実した日を御過ごし下さ~い!

!('_')!今日の爺のブログへのお誘い<⇊>
・生涯学習で「秋の七草」を調べ編集して見ましたのでご覧下さ~い!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇今日も元気に楽しい一日にしましょ~ネ・・・バイ・バ~ィ!
Commented by wistereasublime at 2017-10-05 00:08
メタボの白クマです。遅くなりました。
今回の記事では、私も訪れた山中城が印象的ですね。旧街道を芦ノ湖からのんびり三島まで歩いた時に立ち寄りました。堀の遺構などを見ると、随分立派な、そして手をかけた城だったと思います。
今は訪れる人も少なく、のんびりとできるいい場所ですね。
Commented by 晴走雨楽 風の又三郎 at 2017-10-05 00:23 x
★★小田原城★★
なかなか、内容と見ごたえある写真。
歴史の導入編から天守閣からの絶景。
そして、スポットのスカイウィーク
石垣山など、私は小田原城を見学した
ことがありませんが、この記事を読み
機会があれば、是非行こうと思います。
これだけ事前情報があるとポイントが
絞れ楽です。
Commented by 安人 at 2017-10-05 05:50 x
職場はこの近くでしたか~

素敵な所ですね  毎日海が見えて..

この春に行った時以来です

日本丸が停泊してました

良い思い出が出来ました
有難う御座いました(^_-)-☆;
Commented by rollingwest at 2017-10-05 06:00
ひろし爺1840様、「秋の七草」の生涯学習でしたか!秋ですね~!昨日は一段と気温が下がってきましたがお山の方は紅葉が着々と進んでいるようです。昨夜は中秋の名月を楽しむことができましたでしょうか?
Commented by rollingwest at 2017-10-05 06:07
メタボの白クマ様、貴殿も山中城を訪れておられましたか!それも箱根旧街道~芦ノ湖~三島までの歩き旅とはやはりツウですね!山中城は自然の地形を生かした「障子堀」「畝堀」の遺構が雄大で立派な城と感銘しました。確かに訪問者も少なく、知られていない場所だと思いました。もっとPRすればいいのに・・。
Commented by hirugao at 2017-10-05 06:07 x
小田原は尊徳さんのででしたか~
沢山の写真も見事です。

秋になりましたね、紅葉もはやそうです。
Commented by rollingwest at 2017-10-05 06:14
風の又三郎様、小田原城の天守閣からの絶景、石垣山一夜城・三島スカイウィーク、気に入って頂けたでしょうか!歴史事前情報を読みポイントを絞ってご自分の興味ある場所をジックリ効率よく廻って頂ければ何よりなことです!
Commented by rollingwest at 2017-10-05 06:21
安人様、小生の職場の窓からはみなとみらいに停泊している日本丸がちょうど目の前に見えます。食堂は28Fなので貴殿がお住まいの横須賀や房総半島の方も見られます。一般の方もご紹介すれば利用できますので是非お声をかけて下さい。(^_-)-☆;
Commented by rollingwest at 2017-10-05 06:28
hirugao様、小田原は二宮尊徳様の出身地で近くには二宮駅もございます。今年の秋は涼しい日が続き、紅葉も綺麗に見られそうですね。今月中旬に登山に出掛けるので今から楽しみにしています。
Commented by よしころん at 2017-10-05 08:11 x
おはようございます♪
精力的に登られていらっしゃいますね。
さすがRWさんは武尊もなんなくこなされたようですね^^
山は標高の高い場所から紅葉がはじまり山が眠る前の最後の色どりを見せてくれています^^
今は1500~1700メートル付近が見ごろのようです^^
Commented by tomiete3 at 2017-10-05 11:36
歴史に残るお城・・
秀吉を悩ませたお城ですね。
Commented by desire_san at 2017-10-05 13:30
rollingwestさん、私のブログにコメントを頂いていたのに、体調がずっと悪くご返事が遅れてすみませんでした。

小田原は、仕事のため5年癌住んでいたので、小田原周辺と水津、箱根、三島、沼図、御殿場などは何回も行きました。
その当時は家族の記念写真しかとっていなかったので、rollingwestさんの写真をを拝見して、懐かしく思い出にしたりました。「三島スカイウォーク」ができたのは知りませんでした。 ありがとうございました。
Commented by rollingwest at 2017-10-06 06:01
よしころん様、最近小生は年3~4回しか登山しない感じでかなりペースダウンしており決して精力的とは言えませんね~。百名山も4年ぶりに登ったのですが、今年ヒは皇海山・上州武尊山、そして今月中旬は巻機山に登る予定で3連発となります。これを無事に登りきれば百名山80座・200名山80座で160座となります。この秋はいい感じで気温が低くなっているので素晴らしい紅葉に出会えることを今から楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2017-10-06 06:07
tomiete3様、歴史に残るお城・・、全国各地にありますね。今度は復興した熊本城をいつかジックリ堪能してみたいと思っています。
Commented by rollingwest at 2017-10-06 06:14
desire_san様、体調がずっと悪かったのですか!それは知らずに大変失礼いたしました。久し振りにコチラへのご来訪を頂きありがとうございます!小田原に5年住んでおられたのですか!小生も20年前に営業勤務の関係で小田原・静岡に深い縁があったので懐かしい気持ちです。実は山中城に行って小生も初めて「三島スカイウォーク」の存在を知った次第です。お体を大切にされて下さい。
Commented by ちびた at 2017-10-06 13:10 x
最後は秀吉に負けましたが北条氏ってなかなかやりますね。
昔から興味があり色々知りたいのですが、小田原城には
行ったことがありません。駅前で蒲鉾は買ったことがある
のですが(汗)

NHKの大河ドラマでやってくれないかなぁ。。。
鎌倉時代の北条氏しかやっていないと思います。
Commented by siawasekun at 2017-10-07 03:31 x
ローリングウエストさん
おはようございます♪♪

健康で、元気が一番ですね。
平凡な生活が日々送れることが幸せ、・・・・・・。
ですね。
Commented by rollingwest at 2017-10-07 06:06
ちびた様、地元では「NHK大河に北条五代を!」という市民PR運動が盛り上っています。早雲の成りあがりから戦国時代の群雄割拠、小田原征伐までの長編物語絵巻になることは間違いなし!いつか実現してほしいものです。次回は蒲鉾も買って小田原城にも訪問して見て下さい。(笑)
Commented by rollingwest at 2017-10-07 06:13
siawasekun様、今週は一段と気温が下がってきましたが、三連休は雨が上がると今度はまた暑さがぶり返すようです。気温の急激な上下も体調維持にはご留意ください。
Commented by 恵那爺 at 2017-10-07 06:51 x
詳細なレポですね。
小田原城はだいぶ昔に行ったことが有りますが、新しくなってからはまだ行っていません。
箱根の旧街道も歩いてみたくなりました。
Commented by rollingwest at 2017-10-07 06:59
恵那爺様、おはようございます!小生も小田原城は18年ぶりでしたがリニューアルされた歴史展示は今の城郭ブームや歴女も意識したお洒落な感じです。是非久し振りに覗いてみて下さい。箱根の旧街道も歩き甲斐がありますよ。
Commented by umi_bari at 2017-10-07 09:07
北条氏の五代の歴史を有り難うございます。
アラック、天守閣は1回しか上ったことがないんです。
山中城も、国道から見だけです。
知らないことを、今回もいっぱい有り難うございます。
バグースです。
4月までは旅は出来ないと思っています。
Commented by さかきんぐ at 2017-10-07 14:16 x
こんにちは。

小田原城リニューアルされたんですね。機会があったら再び訪れてみたい。

それにしても、三島のスカイウォーク。自分は渡るのは無理です...。
Commented by at 2017-10-08 05:27 x
お早うございます。
リニューアルされた小田原城には行った事がありません。
歴史に疎い私ですが、こうした詳しい説明があると興味が湧きますね。
学生時代に戻ったような気持ちで拝見致しました。
秋も一段と深まりました。そろそろ紅葉が始まりますね。
Commented by せいパパ at 2017-10-08 06:51 x
小田原城には行ってみたいです
難攻不落の城って
カッコいいですね。
茨城県には天守閣を持った
お城が無かったから憧れです。
Commented by Soul Mate at 2017-10-08 20:13 x
水球の日本選手権、ブルボン柏崎残念じゃったなあ。準優勝でも立派じゃわ。今度の選挙は混沌としてきたのう。まあ、右と左がわかり易うなってよかったわ。小池さんちゅうオバさん、なんで人気があるんかさっぱりわからんわ。。。
Commented by rollingwest at 2017-10-09 06:03
アラック様、お近くにお住まいながら小田原城天守閣は1回、山中城も中を見ておられないのですか!近いからいつでも見られると思ってそのままというケースですかね。北条氏の五代の歴史をたっぷりしょうかいいたしましたので是非とも地元再発見といきましょう!
Commented by rollingwest at 2017-10-09 06:15
さかきんぐ様、 リニューアル小田原城の天守閣に登り真下を覗き込み高所に十分鳴らしたうえで、そのあと三島スカイウォークに挑戦してみては!
Commented by rollingwest at 2017-10-09 06:28
紅様、 歴史にお詳しくなかったとしても、詳しい説明を頭に中で整理して実際体験して見ると興味が一段と湧いてきますよ。心はいつまでも学生さんの心で勉強もできると思えばさらに一段と!
Commented by rollingwest at 2017-10-09 06:45
せいパパ様、難攻不落の城はやはり総構えが立派で貫録十分です。そういえば茨城県のお城ってあまり聞かないですね。水戸城くらいでしたっけ? 東端なのでそんなに戦国争いの舞台にならなかったからですかね?
Commented by rollingwest at 2017-10-09 07:05
聖二殿、新宿のディスコナンパ敗退からもう40年が経つのか~。今も笑えるホロ苦い懐かしい思い出じゃなあ・・。ダサイ地方のイモ兄ちゃんのコンビじゃ、朝まで100回ぐらい声かけても無理じゃっただろう・・。崖の下の落差が浅いうちに悟って早めに帰って寝てしまうのが正解だったと・・、今も負け惜しみ。エルビンビショップの曲が思い浮かぶのォ・・(苦笑)
Commented by ntenko at 2017-10-09 16:58 x
コメント有り難うございます。
小田原へ時々出かけますが小田原城内に入った事はありません。
2月二宮の菜の花見学、城内の梅が綺麗でした。
5月藤の花鑑賞に出かけました。
そして最大の目的はうなぎ、海鮮料理を食べ
外郎、薄皮あんパン購入です。
教養は深まらないですね。また神奈川県へお越し下さい。

Commented by ゆうき at 2017-10-09 19:27 x
小田原城ですか!
北条のお城ですね。
小田原は、おでんも美味しいし海鮮も美味しいしで好きな町です。よく駅前のお蕎麦屋さんでハイカラ蕎麦なるものを頂戴しています。

スカイウォーク!今年2月くらいに僕も行きました。
橋も凄かったですが、あの辺りから眺める沼津などの景色は、まるでヨーロッパみたいで!(ヨーロッパ行った事無いですが…)

いつか箱根の旧街道を歩いて制覇したいと思ってます。
Commented by rollingwest at 2017-10-10 06:00
ntenko様、小田原へ時々出かけられるのに小田原城内に入った事がないとは勿体ない!2月二宮の菜の花は小生も行ったことがあります!目の前の富士山が本当に雄大ですよね~!小生も神奈川県でございますよ!
Commented by rollingwest at 2017-10-10 06:09
ゆうき様、 小田原ファンなのですね!おでん・海鮮・ハイカラ蕎麦の美味三昧の街でもあったのですね。食通ではないRWなのでこの分野になるとさっぱり分からなくて・・、逆に教えて頂き感謝です!三島スカイウォーク、貴殿も行かれましたか!沼津の景色は最高ですよね。沼津アルプスも素晴らしい山歩きが楽しめます。

<< <2017年9月>「上州武尊山... <2017GW>「佐渡ケ島」一... >>